えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/22(金) 20:32:11.55 ID:vLThJBBtO
未央「そうそう!たまには息抜きも必要ってことで!」

凛「うん、わたしはいいよ。奈緒と加蓮も行くでしょ?」

加蓮「カラオケかぁ、そういえばしばらく行ってないなー。」

奈緒「じゃあ、昼ごはん食べたら行こうぜ。」

ーーーーーーー
ーーーーー
ーーー

未央「えへへ、なーに歌おっかな~♪」テクテク

凛「まあ、それは着いてから決めてもいいんじゃない?」テクテク

加蓮「この道まっすぐで合ってたっけ?」テクテク

奈緒「うん、そろそろ着くはずだけど…ああ、あったあった!」

奈緒「…ん?あそこにいるのって……」

引用元: 凛「カラオケ?」 


 

【凛「カラオケ?」 (モバマス)】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/20(水) 21:16:11.32 ID:1XZm43Uk0
放課後

生徒会長「部長諸君、集まってくれて有り難う、今日は重要な話があって、全部活の部長を呼ばせてもらった」

剣道部長「はやくしてくれないか。我々は今日、人数が偶数だから私が抜けてしまうと練習に支障をきたしてしまう」

生徒会長「すまない。では早速だが」黒板カキカキ

生徒会長「これから、部活対抗で戦争をしてもらいます」

野球部長「はあ? 何を云っとるんじゃお前」

生徒会長「まあ、驚くのも仕方あるまい。私も詳しく聞いてないんだけれど、理事長の決定には逆らえない」

天文部長「でも、なんでいきなりそんなこと」

生徒会長「うむ。我々の学園は今、かなりの経営難にある。いろんな経費の削減でどうにか成り立っている状態だ。そしてその経費削減の波は部費にまでやってきた」

科学部長「つまり、その戦争に負ければ、部費がカットされてしまうということですね」メガネクイー

生徒会長「そういうこと。ルールは簡単、明日の午前9時からスタート
部長が戦闘不能になった場合、または負けを宣言した瞬間敗北。
使用していい武器は部活で使用しているもののみ、詳しい裁定は生徒会の判断に従うこと。以上」



生徒会長「質問はないわね? じゃあ今日は解散」

【生徒会長「これから部活毎に殺し合いをしてもらいます」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2021/09/20(月) 17:04:58.01 ID:CM4cbcXs0
なんも反論出来んかったわ…

【鬼舞辻無惨「鬼殺隊は異常者の集まり」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/16(土) 13:06:14.06 ID:6gByBr2m0
C.C.「いきなり何を言い出すんだ、お前は」

ルル「あ、ああ、いや……気にするな」

C.C.「気にするなだと? 聞こえるように言っておきながら白々しい」

ルル「……なあC.C.」

C.C.「断る」

【ルルーシュ「結婚……か」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/18(水) 17:49:23.54 ID:f2n0VidU0
提督「よし! 電、今日も張り切って走るぞ!」

電『なのです!』



 






SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1426668563

【提督「次は、開運橋前に停まります」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/18(水) 00:42:53.46 ID:QDrMNssU0



ちょっとめんどくさい系の中学生(推定含む)たちと戯れるだけ




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1426606973

【南条光「変……身!!」グッ…ババッ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(ぎょうざ) 2021/09/21(火) 19:26:09.24 ID:ZJQzZ5ik
恋「あんなに活動の邪魔をしていたのに……」

恋「もしかしてわたくしのこと好きなのでしょうか……?」

恋「そういえばかのんさん、前に話をした時いちごミルクとアップルティーを持ってきて――」

恋「いちごミルクは子供っぽいからと見栄を張ってアップルティーをもらってしまいましたが、わたくしの好みを知っているということでは……?」

恋「そんな、誰にも言っていないのに……」

恋「そこまで調べるなんてやはりかのんさんはわたくしのことが好きなんですね……」ゴクリ

【恋「なぜかのんさんはあんなに簡単にわたくしを受け入れてくれたのでしょう……」】の続きを読む

このページのトップヘ