えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆ganja..OLI 2016/09/09(金) 20:58:18.44 ID:kMRMDp3a0

杏「ぐぅ……」

『まさかの時のスペイン宗教裁判!』バァン

杏「ぎゃああああああ」

未央「さ、行くよ杏ちゃん」

杏「どこへ?!」ズルズル

李衣菜「どこまでもだよ」

杏「寝か、寝かせろぉぉぉ」ズルズル



バタン アアアアアァァァァ...




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1473422298

引用元: 杏「ロックとスターと夏祭り」 


 

【杏「ロックとスターと夏祭り」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/09(金) 20:18:18.66 ID:mHQTk8ix0
※ホラー注意


夢を見た。
自宅マンション近くにある大きな溜め池のほとりに、自分が立っている夢。
何をするために自分が溜め池の前に立っていたのかはわからない。
夢なんて、そんないい加減なものだ。
とにかく俺はそこに立っていた。
いや、立ち尽くしていたと言うべきか。

不意に、足元に冷たい感触が起こる。
視線を下に向けると、ゼリー状の透明な“何か”が俺の足首までを覆っていた。

「何なんだこれは!」

にわかに全身鳥肌が立ち、必死にその場を離れようとするが、足元が固められているため動けない。
俺がもがく間にもゼリー状の“何か”は俺の足を登ってくる。
足首まで覆い尽くした“何か”は、脛、膝、太腿と俺の下半身を飲み込んでいく。

「やめろ!離せ!この野郎…!」

無我夢中で“何か”を掴み、引き剥がそうとするが、水分を含んだゼリー状の“それ”を全て掴むことはできない。
どころか、“何か”を掴んだ両手までもがどんどん水分に覆われていく。

「やめてくれ…!来るな…嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ」

気づけば透明な泥のような“何か”は俺の胸まで達していた。
マズい…!
このまま俺の口や鼻まで“これ”が登ってくれば、俺はすぐにも窒息してしまう。
嫌だ!死にたくない!

「やめろ!何なんだよ!離せよ、助けてくれ、もう嫌だもう駄目だ…」

“何か”は這い上がるスピードを上げて首元まで迫る。
何とかしないと、どうにかしないと。

必死で首を掻きむしるが、ほとんど効果は無いようだ。
既に顎まで“何か”に覆われつつある。

「嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌ゴボッ…」

何の抵抗もできず、あっさりと口も鼻もゼリーに覆われてしまった。
苦しい!!
息が詰まる…意識が遠くなる…


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1473419898
 

引用元: 白坂小梅「溜め池からの呼び声」 


 

【白坂小梅「溜め池からの呼び声」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆W2Wa1JgiWbwL 2016/09/09(金) 20:09:25.35 ID:IOjA6lB40
―――提督のお部屋

提督(どこから話したものか……俺は今――)

村雨「ふふふ。提督……村雨の膝枕、どうかしら?」ナデナデ

提督(村雨に膝枕されている)

提督「あ、ああ。柔らかくて気持ちいいよ」

村雨「そう? いい感じいい感じ♪ ねえ、他には?」

提督「へ?」

村雨「他にはないの? 感想」

提督「そ、そうだな。スベスベの肌が気持ちいいよ」

村雨「ふ~ん。他には?」ナデナデ

提督「そ、そうだなぁ……。む、村雨のいい香りがする……?」

村雨「そうなの? ねぇねぇ。村雨の香りって、どんな香り?」

提督「え? それはちょっと、言い表しにくいかな……。それに、なんか変態っぽいし」

村雨「え~。教えてくれたっていいじゃない」

提督「あと、恥ずかしいし……」

村雨「……へぇ。それなら」ゴソゴソ

サリサリサリ

提督「!?!??!?!!?」ゾクゾクゾクゾク

引用元: 【艦これ】村雨「耳かきして欲しいでしょ?」 


 

【【艦これ】村雨「耳かきして欲しいでしょ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/09(金) 19:50:51.40 ID:6JPiSPjM0

=事務所=

 ガチャッ

文香「皆さん、おはようござい…………」


ありす「……………………」ズーーーーーン…

飛鳥「……………………」ズーーーーーン…


文香「ま…………す…………?」

文香(お、お二人が凄く落ち込んで……事務所の空気が暗く澱んでいます……)

文香(ど……どうしたのでしょうか……)


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1473418251

引用元: ありす「文香さん引けませんでした……」 飛鳥「ああ……」 


 

【ありす「文香さん引けませんでした……」 飛鳥「ああ……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/09(金) 19:13:31.18 ID:+FbDpxA10

[事務所]


ガチャ


李衣菜「おはようございまーす」

李衣菜(今日は久しぶりになつきちとの仕事だから、浮かれてはやく来ちゃったなあ)

李衣菜「って、あれ。誰もいない?」


フゥフゥフゥフゥ


李衣菜「……なんか声は聞こえるけど」

李衣菜「あの、すいませーん――」



夏樹「スキスキスキ!!」アナタガスキー

拓海「ドキドキドキ!!!」ムネガナルノー



李衣菜「ちょっ、なにしてんの!?」





SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1473416010

引用元: 拓海「おい夏樹、そろそろライブのコール練習やっとかねぇか?」 


 

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 05 純情Midnight伝説
歌: 向井拓海(CV:原優子)、藤本里奈(CV:金子真由美)、松永涼(CV:千菅春香)、大和亜季(CV:村中知)、木村夏樹(CV:安野希世乃)
日本コロムビア (2016-08-31)
売り上げランキング: 53
【拓海「おい夏樹、そろそろライブのコール練習やっとかねぇか?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/09(金) 13:22:34.11 ID:4yO3Y7Es0
提督「・・・」フゥ

龍驤「なんや、こんなところでサボリか?」

提督「まあ、屋上で煙草を吸うのはサボっているようにしか見えませんね。龍驤さんは?」

龍驤「・・・あんたと同じや。」カシュッ

提督「喫煙は身体に悪いですよ?」

龍驤「いつ死ぬかもわからんのに身体の心配してどないすんねん。」

提督「・・・まあ、それもそうですね。」

龍驤「それで、海を眺めて黄昏て、そんなんで大丈夫なんか?」

提督「まあ、前任の提督殿が素晴らしい艦隊運営をしていたみたいなので。それに、黄昏ていたわけでもないですよ?」

龍驤「・・・なんしてたんや。」

提督「出撃した艦隊が無事でいますように、と祈ってました。」

引用元: 提督「龍驤さんと」 


 

【提督「龍驤さんと」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/29(月) 15:53:26.28 ID:FJ4k7KBTO





ふょふょふろ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1472453606

引用元: 唯「みんな大好き!」 


 

けいおん! 平沢唯 文化祭Ver. (1/8スケールPVC塗装済み完成品)
ムービック (2010-09-30)
売り上げランキング: 27,609
【唯「みんな大好き!」】の続きを読む

このページのトップヘ