えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/13(月) 01:28:50.43 ID:XmUIXuQ10
4月。

始まりの季節と言われるこの月が、私は嫌いだ。

私は一人、ライブ会場へと向かっていた。

ふと空を見上げると、どんよりとした雲が広がっていた。

律「雨・・・降りそうだな・・・」

会場に行く前に、傘を買ったほうがいいだろうか。

律「・・・いいや、荷物になるし、めんどくさい」

私は少し歩みを早めて、会場へと急いだ。




【律「そんな唯が、もうすぐ結婚するんだ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2021/06/18(金) 10:43:30.22 ID:Upb9xcyla
しょうゆとみりん味になるし




【海原雄山「すき焼きは肉を最も不味く食う料理」←これ正論だよな】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/13(土) 22:14:27.14 ID:Hft7OKUOO
野獣「ぬああああんもぉおおお疲れたああああ」

MUR「会議すげぇキツかったゾ~」

野獣「こんな堂々巡りだとやめたくなりますよ~かっい↓議ィ~」

MUR「どーすっかなー俺もなぁ~」

野獣「MUR夜中腹へんないっすか?コノヘンニィうまい居酒屋、あるらしいんすよ」

遠野「先輩何言ってんですか!まずいですよ!」

野獣「だーいじょうぶだって!ヘーキヘーキ!別法だと思ってパパッと!飲んで終わり!」

MUR「そうだよ(便乗)」

KMR「馬鹿言ってないで帰りますよ」

MUR「ファッ!?」

KMR「今日は遠征部隊が帰ってくるんですから、報告書に目を通してもらわないと」

MUR「ポッチャマ…」

遠野「先輩も書類溜まってんですから帰りますよ」

野獣「しょうがねぇなぁ(悟空)」

MUR「おうKMRお前書類整理終わったら酒保に付き合え」

KMR「なんで断る必要があるんですかね…」

MUR「当たり前だよなぁ?」




【【真夏の夜の鎮守府】野獣先輩提督説】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆5XwvsO5ZKM 2014/09/27(土) 00:16:12 ID:XYojS/lM
魔導師バビディが復活させてしまった邪悪なる化身、魔人ブウ…

しかし、魔人ブウは世界のヒーロー…ミスターサタンの活躍によって

もう殺戮…及び破壊行為をしないと約束した

しかし、遊びのために罪なき者たちを殺していた二人の悪人が原因で

「善」と「純粋悪」に分離してしまう魔人ブウ

魔人ブウ善は純粋悪に戦いを挑むが

分離した際、パワーをほとんど純粋悪に持ってかれた為、魔人ブウ善は全く歯が立たず

結果…善は純粋悪に吸収されてしまう

そうして生まれた魔人ブウ「悪」 

魔人ブウ悪は気を探知する能力を身に着けており、天界にいるピッコロ達の気を探知し、天界に現れた

引用元: ゴテンクス「見滝原の平和は…この俺が守ってやるぜ!」 

 

  【ゴテンクス「見滝原の平和は…この俺が守ってやるぜ!」】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02(水) 18:27:07.36 ID:HSQ/zr1y0
校長室

ゆり「・・・みんな集まったわね」

日向「いったい何の用だ?休日くらいゆっくり休ませて欲しいぜ・・・」

ひさ子「ガルデモメンバーまで集められたってことは・・・」

関根「嫌な予感しかしませんね」

ゆり「今日みんなを招集したのは他でもない・・・」

ゆり「天使を陥れる新しい作戦を考え付いたのよ」

大山「あ、新しい作戦!?」

藤巻「ほー・・・そいつはどんな作戦なんだよ、聞かせてくれよゆりっぺ」

ゆり「・・・『だるまさんがころんだ』をする」

音無「・・・は?」

ゆり「作戦名は・・・オペレーション『だるま殺し』よ!」




【ゆり「『だるまさんがころんだ』をするわよ」 音無「は?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

響「ウラジオストクのヴェールヌイ」第10話~最終話 前編

258: ◆hc5Hlyk12iWK 2016/10/12(水) 20:14:59.10 ID:6huMcq6eo
―高速司令艇「ルースキー」 司令室―


露水兵A『ヤポンの船が動いてるぞ!』

露水兵B『長官から連絡は!?』

露水兵C『駄目だ、無線もさっきから……』

露副長『こちらから送れ、非常事態だ!』

露水兵C『……こちら「ルースキー」、こちら「ルースキー」!
     長官、応答願います! こちら……』

露水兵C『……何故だ! 確かに通じてるのに!』

露水兵A『間違いねえ、向こうの船で何かあったんだ!』

露水兵B『まさか……!』

露副長『……止むを得ん。速やかに日本司令船を追跡する! 抜びょ――』

露水兵D『――! ふ、副長ッ! レーダーに敵影!』

露副長『な……ッ!?』

露水兵D『7時方向、距離2100、数6!』

露副長『ば……馬鹿な、こんな時に……!』

 

引用元: 響「ウラジオストクのヴェールヌイ」第10話~最終話 



 

艦隊これくしょん -艦これ- 艦娘型録 弐

KADOKAWA (2016-10-05)
売り上げランキング: 2,167
【響「ウラジオストクのヴェールヌイ」第10話~最終話 後編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 エムマスP「Beitのプロデュースをする事になった」

2: ◆EyqsYGWDiw 2014/12/12(金) 23:54:30.78 ID:1IfPe8wX0

P「おはようございます」ガチャ

山村「Pさん、おはようございます」

P「山村さんは相変わらず早いですね」

山村「そりゃあ事務員ですからね。何度かPさんに先を越されてこっちは形無しなんですから」

P「いやあ、なんかすいません」

山村「…あれ、眼鏡どこにやったかな」

P「だから頭の上についてますって」

山村「Pさんいい加減にして下さいよ。僕だってそろそろ本気で……本当だ」

P「いつもそれやってますよね」

山村「ブルーライト用眼鏡なんでつい忘れちゃうんですよね。この眼鏡軽いし。ほら」ヒョイ

P「本当だ、めっちゃ軽い」

P「……いやいやいやいや」




【鷹城恭二「Beitになってしばらく経った」】の続きを読む

このページのトップヘ