えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/12/06(火) 02:17:18.49 ID:BXhM1X/E.net
ドンッ

果南「うぉっ」

鞠莉「あ~やっぱり果南は安心するわね~♡」

果南「ねぇ鞠莉、理事長の仕事しなくていいの?」

鞠莉「い~の~」

果南「よくないと思うけど」

鞠莉「じゃ~果南が代わりにやってよ~」

果南「そんな簡単に…」

鞠莉「でへへ~果南のおしり柔らかいわね~」

果南「ねぇ鞠莉、仕事しようよ」

【鞠莉「かーなんっ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/12/06(火) 18:45:03.60 ID:wZsoptbH.net
希「なんの用や?」

善子「審判の日が……来たのよ…」

希(なんやそれ……)

善子「大いなる意思に導かれ…」

希「あっ!えりちや!おーいえりち!!」👋

善子「聞きなさいよ!!」

トットコトットコ

絵里「希じゃない!!ひさしぶりね、その女の子は…ジェームス?…」

【善子「ククククッ、ごきげんよう偉大なる魔じゅちゅし」希(噛んだ……)】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(神宮)@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 20:13:57.40 ID:y36FMJXj.net
凛次姉「うん、急に私に言ってきたんだよ」

凛長姉「こりゃ、デートだね」

凛次姉「なんでも、かよちゃんとお出かけなんだって」

凛長姉「それはそれは。……あの子も色気付いたもんだねぇ……」

凛次姉「その調子で、もうちょっと成長してくれたらねぇ……」

凛「な、なんの話してるの2人とも!」




なんてやりとりが見たかったような

【凛長姉「ほう、凛がスカート借りたい、とね」】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/19(水) 22:29:50.07 ID:2slx2FKI0
晴絵「それでは、我々阿知賀女子の健闘を祈って」

一同「かんぱーい!」チンッ


晴絵「灼、どうだった抽選は。緊張した?」

灼「緊張、は特にしなかったけど……」

穏乃「さすが灼さん!」

憧「やっぱり部長だねえ」

玄「灼ちゃんにしか出来ない役だったねっ!」

灼「だからおおげさ……」

灼「……まあでも」

灼「実感、は湧いてきた。全国に来たんだ、っていう」

憧「うん」

宥「そうだねー」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1416403780

【憧「真夜中2時すぎ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/13(火) 01:41:51.24 ID:kWGI0fo7.net
園田さんが、物真似を披露?

絵里「海未、あれやってよ、あれ!」

海未「あれですか?」

花陽「あれ?」

絵里「海未の顔真似?いや物真似?」


海未「好きなヒットマンはデューク東郷です」

海未「俺の後ろに立つな....」クワッ


夜更かし今夜も始まります

【海未「火曜から夜更かし 3rdシーズン」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/01/30(土) 00:03:54.98 ID:xESTF7OY0
はい、十時愛梨です

ただ今、事務所の会議室の前にいます

たまたま通りかかっただけなんですが、中からプロデューサーさんの声が聞こえてきて……




モバP「んー……やっぱり使えないな、愛梨は」

友人P「まだその判断は早くないか?」




……えっと、これ、私のこと、ですよね?

……えっ?

プロデューサーさん、今私のことを『使えない』って……?


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1454079834

【モバP「愛梨は使えねーな」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/11/29(火) 20:47:54.56 ID:HUElzfoV.net
希「久しぶりやね…真姫ちゃん」

真姫「希…来てくれたの?」

希「最近忙しくてあんまし顔出せんくてごめんな」

真姫「希、先生に言ってほしいの。私はどこも悪くないわ。健康なの…早くここから出してって」

希「うん…言っとくよ」

真姫「ありがとう。またみんなと一緒にどこかへ行きたいわね。そうだわ、私の家の別荘で…」

希「また来るね…お大事に」

【真姫「矢澤症候群…?」】の続きを読む

このページのトップヘ