1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/20(月) 16:59:46.99 ID:ZPls8PyZ0

 ほのかな幸せ

海「プロデューサー、ウチより包容力あるなぁ……」

P「はあ!?」

海「ご、ごめん。何か嫌なこと言っちゃったかな……」

P「お前俺に喧嘩売ってるのか?」

海「う、ううん。そんなつもりは……」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1437379176

引用元: モバP「杉坂海がかわいい」 

 

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/20(月) 17:01:03.30 ID:ZPls8PyZ0

P「明らかにお前のほうが包容力あるだろ」

海「え?」

P「第一普通に考えてお前ほど包容力ある人間がそういるわけないだろ!」

海「あ、ありがとう…… はは、ちょっと恥ずかしいな」

4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/20(月) 17:02:30.78 ID:ZPls8PyZ0

 メルヘン&ゴシック

海「あ、あのさ、みんなが着てたからウチも着てみたんだけど……」

P「……」

海「こ、この衣装はちょっと何て言っていいか……」

P「……」

5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/20(月) 17:04:22.98 ID:ZPls8PyZ0

海「プ、プロデューサー何か言ってよ。逆に恥ずかしい」

P「……かわいい」

海「そ、そういうことじゃなくて……」

P「いーやかわいい! 最高だ!」グッ

海「そ、そうかな…… あ、あはは」

P「かわいい」

海「……///」


6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/20(月) 17:05:32.04 ID:ZPls8PyZ0


 エキゾチックダンサー

海「プロデューサーの視線がウチのボディを磨くんだ」

P「……」ジロジロ

海「……」

P「……」ジロジロ


7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/20(月) 17:06:27.03 ID:ZPls8PyZ0

海「あ、あのさ……」

P「ん? どうかしたか?」

海「流石にそんな近くで見られると、恥ずかしい……///」

P「あ、悪い。つい見惚れてしまった」

海「……///」

8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/20(月) 17:07:57.55 ID:ZPls8PyZ0

 エスニックタイガー

海「さ、プロデューサーも豆投げて」

P「事務所内でそれは俺の仕事だろ」

海「いいのいいの、家じゃいつもウチの仕事だから」

P「……じゃあいくぞ。鬼はーそと」パラパラ

海「あはは、もっともっと!」

9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/20(月) 17:09:34.53 ID:ZPls8PyZ0

P「よーし、福はーうち!」パラパラ

スポッ

海「あっ……」

P「あっ……」

海「豆が、服の中に……」

10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/20(月) 17:10:20.63 ID:ZPls8PyZ0

P「すまん」

海「う、ううん、気にしないで! ウチがこんな胸元のボタン開いた服着てるのがいけないから!」

P「……」

海「……ちょっとあっち向いてて///」

P「あ、ああ」

海「///」

11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/20(月) 17:11:21.89 ID:ZPls8PyZ0

 夏色情緒

海「祭っていうから浴衣着てみたんだけどさ、や、やっぱりウチには似合わないよね……」

P「……」

海「それはそうと、なんか暑いな。うなじに汗がはりつくし……」

12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/20(月) 17:12:37.23 ID:ZPls8PyZ0

P「……」ポロポロ

海「え!? プロデューサー泣いてるの? ど、どうしたの?」

P「神様、祭には浴衣という文化をありがとう」

海「?」

13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/20(月) 17:13:44.75 ID:ZPls8PyZ0

 夏色情緒2

海「さっ、祭を楽しむよ!」

P「おいおい……」

海「え? ウチが刺激的? これくらいはサービスだよ!」

14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/20(月) 17:15:45.10 ID:ZPls8PyZ0

P「……」

海「プロデューサー、なんで拝んでるの?」

P「ありがとう、本当にありがとう……」

海「?」

15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/20(月) 17:17:44.88 ID:ZPls8PyZ0

 夏色情緒3

海「弟達に「お姉ちゃんもしかしてデート?」ってからかわれたよ」

P「……」

海「そんなにいつものウチと違うかな?」

16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/20(月) 17:18:58.12 ID:ZPls8PyZ0

P「……ちくしょう」

海「ど、どうしたの?」

P「俺だってこんな浴衣美女と夏祭りデートしたかったよ」

海「え? あ、あり、がと……」

P「……はぁ」

17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/20(月) 17:20:18.70 ID:ZPls8PyZ0

海「……あ、あのさ」

P「……?」

海「良かったら、……ちょっとだけ、祭見て行かない?」

P「え?」

海「ほ、ほら、まだ時間あるし、ちょっとくらいはいいでしょ」

P「ああ、時間は大丈夫だが……」

18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/20(月) 17:22:05.55 ID:ZPls8PyZ0

海「それで、さ。腕、つかまっていいかな?」

P「何だと?」

海「ほ、ほら、人が多いから迷いそうだし、……だめかな?」

P「お、俺はいいが……」

海「あはは、じゃあ早く行こう!」

P「ちょ、ちょっと待て! 引っ張るなって!」

おわり