1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/30(月) 11:30:50.96 ID:GRr/lCTz0
※ここに警告文のあるものとする



事務所




早苗「えびぶれーっしゅーてー♪……っと、ん?」



麗奈「邪魔するんじゃないわよ!」

光「うるさーい!今すぐにやめるんだ!」

麗奈「痛っ!なにすんのよ、離しなさい!」

光「いーやーだー!」



早苗「またなんかやってるのね、あの子たち…」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1464575450

引用元: 光「正義の見方」 


 

アイドルマスターシンデレラガールズ 9  (完全生産限定版) [Blu-ray]
アニプレックス (2016-02-25)
売り上げランキング: 612
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/30(月) 11:39:53.53 ID:GRr/lCTz0

早苗「はーい、そこの二人~。なーに、やってんのかなぁ?」

光「あっ、早苗さん!聞いてくださいよ。麗奈ったらまたイタズラしようとしてるんだ!」

麗奈「いいじゃない!ちょっと幸子のロッカーにレバーをいれて反応を楽しむだけよ」

光「度が過ぎてるんだよ!」

早苗「はいはい、喧嘩しないの。二人とも違反切符」

麗奈「そんなッ!?」

光「なんでアタシまで!?」

早苗「喧嘩両成敗よ。ほら、懺悔室いくわよ」

光「そんなぁ……」

3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/30(月) 11:44:36.62 ID:GRr/lCTz0

懺悔室

クラリス「懺悔を聞きましょう」

光「懺悔します。アタシ達は喧嘩をしてしまいました…」

麗奈「とっても反省しています…。懺悔終了」

クラリス「なるほど、わかりました。あなた達の罪は許されました。同じ過ちを繰り返さぬよう、日々務めなさい。アーメン」

光&麗奈「「アーメン」」

クラリス「さあ。懺悔が済みましたら、仲直りのハグをしましょう」

光「………ごめんよ」ギュッ

麗奈「………こっちこそ悪かったわ」ギュッ

クラリス「はい、いいでしょう。では、行っていいですよ」

麗奈「失礼しまーす!」タッタッタ

4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/30(月) 11:45:20.18 ID:GRr/lCTz0

クラリス「早苗さんもありがとうございました」

早苗「いやぁ、なんてことないわよ」

光「…………」

クラリス「うん?どうしました、光さん。まだなにか?」

光「……なんだか、すっきりしないよ」

早苗「あ~、なになに、終わったことを蒸し返すんじゃないわよ」

光「でも……!」

クラリス「まあまあ、早苗さん……。光さん、なにか心残りがあるのでしたら吐き出してしまいなさい」

光「うん……」

5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/30(月) 11:46:50.32 ID:GRr/lCTz0


光「アタシは麗奈のイタズラは悪いことだと思った。悪は正義によって罰せられるべきだよ。」

光「だから、アタシは自分の正義を信じて止めたんだんだ…」

クラリス「そうですね。光さんの行いは間違っていません。でも、少し乱暴すぎたかもしれませんね」

光「ごめんなさい……」

クラリス「行き過ぎた正義は、時に悪となります。何事にも節度というものがあるのです」

早苗「そうそう」

光「節度ある正義ってなんなの?どこまでが正義で、どこからが悪?」

早苗「面倒だわねぇ…」

光「ごめん……」

6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/30(月) 11:48:05.57 ID:GRr/lCTz0

クラリス「それはとても定義の難しい問題ですね…」

早苗「簡単よ。鼻をかみたいときにすれ違うティッシュ配りは正義のヒーロー。それ以外の時は悪の組織の構成員よ」

クラリス「まあ、時と場合によるところもあるかもしれません」

早苗「国や時代によっても変わってくるしねぇ。昔は美談の敵討ちも、今じゃ立派な決闘罪。イスラム文化圏では名誉の殺人なんてのもあるし」

光「殺人が正義なの?」

早苗「そういう価値観の人間もいるってことよ」

7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/30(月) 11:48:57.80 ID:GRr/lCTz0

早苗「………例え話をしましょうか。とある宗教団体があるとする。そこの教祖様はインチキの悪徳礼法を使い、信者からお金を巻き上げていました。これをどう思う?」

光「許せない!酷いヤツだ!」

早苗「じゃあ、とある正義の味方がその教祖様をやっつけました」

光「やった!」

早苗「教祖様がいなくなったことにより、教団は消滅しました」

光「うんうん!」

クラリス「………」

8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/30(月) 11:50:17.28 ID:GRr/lCTz0

早苗「しかし、その教祖様の教えだけが心の支えだった信者は、皆、自殺してしまいました」

光「え……」

早苗「さて、正義の味方が行ったことは、正義?悪?」

光「…………」

クラリス「早苗さん……それは…」

光「………わからない。答えは?」

早苗「答え?んなもん、ないわよ」

早苗「世に蔓延る正義だの悪だのってのは、存在しているし、存在していないのよ。結局は自分の心向き次第でしかないもの」

9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/30(月) 11:51:52.16 ID:GRr/lCTz0

光「じゃあアタシの信じていた正義は……」

早苗「まあ、独りよがりかもしれないわよね」

早苗「正義か悪かの極端に立ってるより、その真ん中あたりにいるほうが楽でいいわよ」

早苗「天秤とかもそうでしょ?同じ位につり合ってりゃあ安定すんのよ」

光「正義の味方っていったい……」

早苗「アタシから言わせて貰えば、その辺に蹲って踏ん張ってたヤツの落し物をゴミ箱にブチこんだ後、勝手に悦に浸る独りよがりのナルシストってところかしらね」

クラリス「早苗さんッ!!!」

光「うわあああああああああああああああああん!!!!!」ビエーン

早苗「あっ」

10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/30(月) 11:53:55.77 ID:GRr/lCTz0

クラリス「言葉が過ぎます!相手は子供なんですよ!」

光「うえええええええええええええええん!!!」ビエーン

早苗「ごめんごめん!悪かったわ!謝るから、ね?泣かないでよぉ~!」ギュー

光「ぐすっ……アタシの信じてた正義って………ひっぐ……!」

早苗「ゴメンゴメン……おぉ、よしよし」

クラリス「……早苗さん、後でお話がありますから」

早苗「わかったわよぅ…悪かったって」

早苗「……この子を見てると、昔のあたしを思い出しちゃうのよねぇ」

クラリス「…………警察時代ですか」

早苗「…………」

クラリス「あれは……あの事件はもう終わったんです…!」

早苗「終わっちゃいないわよ……あたしの中ではね……」

11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/30(月) 11:55:20.95 ID:GRr/lCTz0

光「ぐすっ……早苗さん、アタシ決めた」

早苗「え?」

光「早苗さんの言ってることは多分正しい。でも、悪いと思ったことは見逃すわけにはいかない!アタシはアタシの正義を貫く!貫き通す!」

早苗「…………」

光「そのためには、もっと色んなことを学ぶべきだとわかった。他の人の考え方とか、マナーとか、いろいろ」

早苗「うん…」

光「だから……これからもっといろんなことをアタシに教えてよ。そして、独りよがりじゃない、みんなの望む正義のヒーローになってやる……!」

早苗「……そっか。無理するんじゃないわよ?」

光「うん…!」

クラリス「…………」

早苗「よーし、じゃあ、ごめんねの意味も込めて、なにか美味しいものでも食べにいきましょうか!なんでも好きなもの頼んでいいわよ!」

光「本当!?やったー!」

クラリス「ふふ…♪」

12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/30(月) 11:56:30.86 ID:GRr/lCTz0

P「待てええええええい!!!」ガチャッ

早苗「あぁ?なにしに来たのよ、あんた。折角良い話でまとまったところなのに」

P「良い話っぽいことをするんじゃない!俺は良い話が大嫌いなんだ!」

光「ばいきんまんみたいだなあ」

クラリス「まだ悪魔が祓いきれていないのですか?仕方のない人ですね…」パチン


豚「Just bring it!!!」

P「くそっ…豚さん……!」

13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/30(月) 11:57:21.63 ID:GRr/lCTz0

豚「今週も俺の力が必要みたいだなぁ……ほら、こっちを見ろよ。今週も可愛がってやるからヨォ」

P「絶対に嫌だ!」

豚「コッチヲミロォ!」

P「チクショウ……オチ、オチってなんだ……!」

???「振り向かないことさ」

P「その声は……!」



P「ヤギさん!」

ヤギ「よっ」

14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/30(月) 11:59:23.78 ID:GRr/lCTz0

P「お久しぶりです…」

ヤギ「今回は俺も加わるぜ。さあ、思いっきり突け」

P「やったぜ!」

豚「Yeah! Are you ready?」

P「Oh yes!」

ヤギ「Just now!」

豚&P&ヤギ「「「Yeaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaah!!!!!!!」」」パンパンパン




早苗「時代と状況で揺れ動く正義と悪の価値観だけど、一つだけ確実なことがあるわ」

光「早苗さん…?」

早苗「あれは悪よ」

光「なるほど!ならば必殺!南条パアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアンチ!!!!!」


進め、光!
その正義の拳で世を照らせ!









終劇