2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/08(金) 20:22:10.00 ID:vrUANBPI0
あたしは17才。

飛び級して大学で化学の勉強をしてるけど、なんだかつまんないの。

大学っていっても、辺りは勉強に集中できるようにー、とかって木が生えてるばっかりで何にも無いし……

周りはみんな似たような格好ばっかりして、みんな似たような本ばっかり読んで、似たようなことばっかりしてる。

イイ匂いがしないの。

引用元: 一ノ瀬志希「17」 


 

3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/08(金) 20:22:47.95 ID:vrUANBPI0
あたしは17才。

大学はやっぱりつまんない。

先生たちはあたしのことを天才だって言うばっかりで、何にも探そうとしなくて。

そのくせ、あたしのことを逃さないように、いっぱい化学の問題を持ってきて、サラッと解いちゃったあたしのことを褒めるの。

監視されてるみたいで嫌だなぁって思っちゃう。

4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/08(金) 20:24:22.89 ID:vrUANBPI0
ボーッとできる哲学の講義と放課後だけが、あたしの時間で。

講義の終わった年上のカワイイ女の子たちは、素敵なボーイフレンドと一緒に帰るの。

そうじゃない年上の女の子たちは、よくわからないドラマの話なんかしながらみんなで帰って……

あたしは一人で帰るの。

通り過ぎる人たちを眺めて、地下鉄に乗って、ふらふらと、ここじゃないどこかへ行けたらなぁ……

5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/08(金) 20:24:57.42 ID:vrUANBPI0
あたしは17才。

"Gifted"なんてみんな言うけど、そんな肩書きなんか、本当は要らない。

先生も、同級生も、ダッドも、マァムも、誰のことも頼りになんかしてないし、自分に優しくするだけで精一杯。


6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/08(金) 20:26:02.01 ID:vrUANBPI0
そして、あたしは一人で帰るの。

割と気に入ってる、一人のリビングでご飯を食べて、ただ祈るの。

どうか、あたしに安らぎを下さい……なんてね。

8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/08(金) 20:26:35.75 ID:vrUANBPI0
周りはみんな同じ顔してばっかりで、イイ匂いのする人なんか全然いなくて。

少し口を開けば「キミは凄いね」って言うの。

だからあたしは「そうでしょ、凄いでしょ?」って言ってあげる。

あたしはみんなと違うからね。

9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/08(金) 20:27:09.42 ID:vrUANBPI0
そしてやっぱり、あたしは一人で帰るの。

地下鉄に乗って、ここじゃない何処かへ行けたらなぁ、なんて思いながら。

割と気に入ってる、一人のリビングでご飯を食べて……

そしてやっぱり、部屋で祈るの。

繰り返し、繰り返し、何度も、何度も。

どうかあたしに安らぎを下さい、ってね。



「Now I'm 17……」