1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/24(日) 22:28:59.80 ID:86OktrTV0
P「今日はそこまで忙しくないし、そう言ったことをするのも楽しそうだ」

P「お、あそこに居るのは>>5じゃないか!!」

P「おーい>>5!!」

引用元: P「安価で行動してみる」 


 

アイドルマスター 三浦あずさ 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア
ファット・カンパニー (2016-09-27)
売り上げランキング: 39,967
5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/24(日) 22:31:27.72 ID:t4p1C0JE0

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/24(日) 22:45:52.94 ID:86OktrTV0
P「おーい千早!!」

千早「あ、プロデューサー」

P「何をしてるんだ?お前が食いもの屋の前で立ち止まるだなんて珍しいじゃないか」

千早「ええ。少し美味しそうな料理が目に入ったものですから」

P「へえ。それで、どれなんだ?」

千早「あの…あそこにある>>17なんですけど…」

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/24(日) 22:48:02.87 ID:cVuhAfmk0
あずささんの    

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/24(日) 22:53:41.32 ID:86OktrTV0
千早「あの…あそこにあるあずささんの    なんですけど…」

P「へえ…」

P「…………ん?」

P「ちょっと待て、何であそこにあずささんの    があるんだ!?」

千早「勿論本物ではありませんよ!!あずささんの胸をイメージして作ったプリンです」

P「そうか…」

P(あずささんが聞いたら凄く複雑そうな顔をしそう…)

P「で、千早はなんであれが目に入ったんだ?」

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/24(日) 22:59:08.43 ID:86OktrTV0
千早「実は…」

千早「以前、音無さんが見ていたサイトに、このプリンの噂があって…」

千早「あれを食べると、胸囲が91センチになるみたいなんです」

P「そ、そんなバカな…」

千早「私も、最初はそう思っていました。でも…でもっ!!」

P「でも…?」

千早「私は賭けてみたいです…そのわずかな可能性に…」

P(こ、これは困った。こうなったら梃子でも動かないぞ!!)

P(あのプリンは、いくらくらいするんだ!?値段によっては)

P(>>29円か)

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/24(日) 23:04:46.85 ID:Kg39sIhY0
29

31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/24(日) 23:09:18.32 ID:86OktrTV0
P(29円か…)

P「安いな、アレ」

千早「そうなんです。だから、ますます胡散臭くて…」

P「よし、千早。俺が奢ってやるよ」

千早「ほ、本当ですか!?」

P「ああ。よし、早速店に入ろうぜ」

千早「はい!!」

33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/24(日) 23:11:27.27 ID:86OktrTV0
店員「お待たせしました」

P「これが、あずささんの    か!」

千早「間近で見ると、迫力がありますね」

P「じゃあ、早速いただくか…」

千早「はい」

P「いただきます!!」

モグモグ

P「こ、これは」

千早「>>36の味がしますね」

36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/24(日) 23:12:48.35 ID:obvihRUb0
母 

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/24(日) 23:15:29.41 ID:86OktrTV0
P「母 か…」

千早「はい。しかも以前飲んだあずささんのに似た味がします」

P「何!?それは本当か!!」

千早「え、ええ」

P「千早。あと10個は行けるな!!」

千早「だ、大丈夫ですけど…」

P「よし、今日は    カーニバルだ!!」

40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/24(日) 23:18:57.18 ID:86OktrTV0
翌日


P「おはようござい…って千早!?」

千早「あ…プロデューサー…」

P「どうしたんだよ、そんな顔して…」

千早「胸が…」

P「胸がどうしたんだ?」

千早「測ったら、65センチにまで、小さくなっていたんです…」

P「おお…」

千早「プロデューサー…私、こらからは路線を変えていきますね…」

千早絶望のしぼんじゃったEND

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/24(日) 23:20:29.12 ID:86OktrTV0
P「ふう。取り敢えず千早は今日は休養だな」

P「となると、予定が変わってくるな…」

P「うん。今日は予定を変えて>>46の付添いだな」

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/24(日) 23:21:31.66 ID:RcOdoPCwi
あずさ

49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/24(日) 23:25:40.44 ID:86OktrTV0
P「ということで、今日はあずささんの付添いです」

あずさ「あらー。それは嬉しいですね」

あずさ「でもいいんですか?竜宮小町の私に着いて来ちゃって?」

P「ええ>>57

1俺の大切なあずささんですから
2昨日下柳が完封したので
3丁度事務所に余っていましたから
4勿論大丈夫です

57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/24(日) 23:33:46.70 ID:9S8PcMvV0

60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/24(日) 23:37:34.08 ID:86OktrTV0
あずさ「プ、プロデューサーさん!?」

P「さあ、あずささんお仕事ですよ!お仕事!張り切って行きましょう」

あずさ「は、は…い…」

61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/24(日) 23:39:26.06 ID:86OktrTV0
P「今日はグラビアの仕事か…」

P「流石あずささんだな。水着姿が栄えること栄えること」

P(そういや、昨日のプリンってあずささんの胸がモデルなんだよな…)

P「…………」

P「いかん…煩悩は捨てなければ…」


62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/24(日) 23:43:06.25 ID:86OktrTV0
あずさ「プロデューサーさん!!お待たせしました!!」

P「お疲れ様です。あずささん」

あずさ「今日の水着は少し大胆だったので、少し恥ずかしかったです…」

P「そうですか。でも、あずささんとっても似合っていましたよ」

あずさ「プロデューサーさん…」

P(さて、どうするか…)

>>69
1それより下柳でもどうです?
2お昼も近いので一緒にランチでも
3じゃあ、俺は車で帰るのであずささんは自力でどうにか
4その他

69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/24(日) 23:46:23.07 ID:zrRRIbGM0
トイレにこもる

71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/24(日) 23:48:35.58 ID:86OktrTV0
P「あの、あずささん。よかったらですけど…この後、お昼でも」

あずさ「食事ですか?」

P「ええ。もちろん嫌なら断ってくれてもいいですけど」

あずさ「そんなことありません!!是非行きましょう!!」

P「そうですか。じゃあ、行きましょう」

72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/24(日) 23:50:25.60 ID:86OktrTV0
P「すみません…。ファミレスくらいしか持ち合わせで払えなくて」

あずさ「いえ、全然構いませんよ。プロデューサーさんと一緒なら」

P「え!?」

あずさ「ふふ。冗談ですよ」

P「あ、そうですか」

P(かなり、心に来たな…)

73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/24(日) 23:53:09.86 ID:86OktrTV0
あずさ「プロデューサーさんは何を注文するんですか?」

P「ええとですね…。あはは、ファミレスってメニューが多くて決めるのに迷うんですよね」

あずさ「そうですね。私も同じです」

P「じゃあ、俺は>>79でも」

あずさ「わたしはこの店長のおすすめで」

さあ、店長のおすすめは>>82だ。一体何が出て来るんだろうね。(CV森本レオ)

79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/24(日) 23:57:59.06 ID:/e8SCzL/0
ミラノ風ドリア

82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/24(日) 23:59:28.70 ID:9NtLTIwI0
ゴキブリ

87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/25(月) 00:08:59.02 ID:c3ociF1u0
店員「お待たせしました。ミラノ風ドリアです」

P「おお、凄くおいしそうだ」

あずさ「本当ですね。ふふ」

P「少しあげましょうか、あずささん?」

あずさ「ええ、そんな。悪いですよ」

P「構いませんよ。その変わりあずささんのモノも少しくださいね」

あずさ「はい!勿論です」



89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/25(月) 00:15:08.51 ID:c3ociF1u0
店員「お待たせしました…店長のおすすめ…」

店員「マダガスカルゴキブリの踊り食いセットです…おえ…」

わしゃわしゃ

あずさ「        」

P「あ、あずささん!?」

あずさ「プ、プロデューサーさん…」ウルウル

P(ちょっと待て…規格外だろこれは…)

P(代わりに食ってやりたいけど…流石にこれは…)

>>95
1俺は男だ。食ってやる!!
2成り行きを見守る
3下柳だと思って食べれば…
4その他

95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/25(月) 00:19:33.73 ID:+RMZk8b40
4あずさに無理矢理全部食わせる

100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/25(月) 00:22:39.27 ID:c3ociF1u0
P「あずささん」

あずさ「は、はい!?」

P「その無理には…」

あずさ「で、ですよね!!」

P「でも、そのゴキブリも可愛そうです。ただ、生きるという夢も叶わなかったわけですもんね」

あずさ「え…?」

P「まあ、仕方ないですね。出ましょう。あずささん]

あずさ「待ってください!!」

P「?」

あずさ「わ…私…食べます…」

101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/25(月) 00:25:35.84 ID:c3ociF1u0
P「あの…無理には…」

あずさ「いえ…せめて一口でも」

わしゃわさ

あずさ「……えい!」ガブ!

G「わしゃわしゃ!!」

あずさ「っっつーーー!?」ボト!

P「あずささん!!」

あずさ「…………プロデューサーさん……」

P「は、はい!?」

あずさ「戻しちゃいそうです…」

P「え!?」


103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/25(月) 00:31:15.73 ID:c3ociF1u0
P「大丈夫ですか?」

あずさ「すみません…。あとの処理までしてもらっちゃって」

P「いえ、あのくらいなら全然」

あずさ「今度からはちゃんとメニューの写真に出ているものを頼みます」

P「その方が賢明ですよ」

あずさ「ふふ。でもプロデューサーさん」

P「はい?」

あずさ「必死に背中を擦ってくれたりとか、おしぼりで口の周りを拭いてくれた時ちょっと…」

P「ちょっと…?」

あずさ「…いえ、何でもありません!!」

あずさ失われたハッピーエンドEND