1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/07(金) 23:11:54.326 ID:AhsjgR+z0.net
ガヴ「ネトゲがサービス終了して暇だから>>5で暇を潰そう」

引用元: ガヴ「暇だし>>5でもするか」 


 

 
5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/07(金) 23:12:33.771 ID:9fM1iRgta.net
ラビットハウスでバイト

10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/07(金) 23:16:22.921 ID:AhsjgR+z0.net
ガヴ「課金のし過ぎでお金ないしバイト増やすか」

ガヴ「タウンワークタウンワーク」ペラペラ

ガヴ「ラビットハウス……?よさげだな行ってみるか」

………

ラビットハウス

ココア「…♡ おねーちゃんにまっかせなさーい♡」

侍「アッアッアッ…おねーちゃんしゅきぃぃぃぃ♥♥♥」

ガヴ「」

……………

ガヴ「なんだあの店……ヤバスギでしょ……」

ガヴ「バイト増やすのはやめて>>13しよ……」

13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/07(金) 23:19:55.342 ID:uaMOP0dta.net
アニメ鑑賞

16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/07(金) 23:48:53.947 ID:AhsjgR+z0.net
ガヴ「アニメでも見るかな……」

テレビ「てーんしのはねひーろーげてー」

ガヴ「なんだこれ、量産型のくっだらねー萌豚アニメかよ」ポリポリ

ガヴ「こんなんに釣られるオタ共はチョロすぎでしょ、まあ一応見るけど……」

…………

ガヴ「見終わってみるとすごくいい作品だった……もうキャラ達と会えないと思うと辛い……」グズン

ガヴ「これが日常アニメ視聴後の喪失感って奴か…」

ガヴ「なんだか私も貴重な青春を無駄に浪費するのがもったいなく感じてきたぞ……」

ガヴ「>>19を呼んで一緒に遊ぼう」

19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/07(金) 23:50:39.168 ID:ecgWc6bT0.net
ゼルエル姉さん

21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/08(土) 00:00:27.597 ID:ooPmhuSP0.net
ガヴ「と、いうわけで一緒に遊ぼうよ姉ちゃん」

ゼルエル「ガヴリール、お前この前私が何のために下界まで来たのか覚えてないのか」

ガヴ「まあまあ、それはそれだよ、いいじゃんたまにはさ」

ゼルエル「いいや、どうやら私はお前を甘やかし過ぎたようだな、こうなればまた私が直々にお前を――――」

ガヴ(うっ、私はなんで姉ちゃんなんか呼んだんだ……この流れは非常に不味いぞ……)

ガヴ(天界なんかに連れていかれてはたまらん、>>24で回避する!)

24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/08(土) 00:01:53.966 ID:zkecdj9a0.net
サターニャから奪った魔界通販アイテム

25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/08(土) 00:04:22.561 ID:ooPmhuSP0.net
ガヴ(サターニャを丸め込んで奪ったこの魔界通販製アイテムで、窮地を切り抜ける――――!!)

ガヴ(頼むぞ、魔界通販!)


アイテムの効果
>>28

28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/08(土) 00:05:16.406 ID:G8k2/psS0.net
kskst

29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/08(土) 00:05:26.809 ID:NpWg2xOvd.net
れいふ

32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/08(土) 00:14:18.973 ID:ooPmhuSP0.net
ガヴ「うわああああ! 喰らえ!!」バッ

ゼルエル「むっ、なんだそれは! …………本当になんだ?」

ガヴ「わかんない……なんかれいふがどうこうって……なんだろこれ…………」

ゼルエル「……」

ガヴ「……」

がしっ

ゼルエル「ふん、悪魔のくだらない道具なんぞに頼りよって、これは本格的に再教育が必要なようだな」

ガヴ「いーやーだーーー、ネトゲしたいーーー」ズルズル


…………


綺麗になったガヴリール「ふぅ、久しぶりの下界ですね」

綺麗になったガヴリール「お姉ちゃんのおかげで、私は天使としての誇りを取り戻しました!」

綺麗になったガヴリール「下界に降りてきたのですから早速、人々を導くために>>35をしましょう」

35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/08(土) 00:15:07.822 ID:NpWg2xOvd.net

39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/08(土) 00:19:17.522 ID:ooPmhuSP0.net
聖ガヴ「私は天使……天使には、人々を導くという使命があります!」

聖ガヴ「しかし、私も天使である以前に一人の女の子……恋をしてしまうこともあります」

聖ガヴ「ああ……>>43さん……私の運命の人……!」

43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/08(土) 00:19:59.093 ID:IY/WL3fk0.net
ヴィーネ

48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/08(土) 00:28:12.832 ID:ooPmhuSP0.net
聖ガヴ「ヴィーネさん……私が堕落してしまった後も、ずっと私を支えてくださった優しい悪魔……」

聖ガヴ「私、ヴィーネさんのことが好き……ですが私達は天使と悪魔……」

聖ガヴ「この気持ち、どうすればいいのでしょうか」

聖ガヴ「とりあえずヴィーネさんに(と)>>51をしましょうか」

51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/08(土) 00:31:08.906 ID:YuDAt9yC0.net
天使と悪魔は決して結ばれない宿命なので心中

56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/08(土) 00:36:44.620 ID:ooPmhuSP0.net
聖ガヴ「ですがこの恋は所詮……」

聖ガヴ「…………ヴィーネさんの家に行きましょう」

……………

がちゃっ

ヴィーネ「あれっ、ガヴリール?あんた最近見ないと思ったら……って何よその昔みたいな格好は――――」

🔪ぶん

ヴィーネ「うわっ!!」

聖ガヴ「ヴィーネさん……ごめんなさい……もう、こうするしか……」

ヴィーネ「ちょっと! 今の危なかったわよ! あんた本当にどうしたのよ!」

聖ガヴ「ごめんなさい……ごめんなさい……」ポロポロ

ヴィーネ「ガヴ……あんた泣いて……」

ヴィーネ「……」

ヴィーネ「>>60

60: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/08(土) 00:38:08.204 ID:G8k2/psS0.net
ラフィエルのところに行きなさい

65: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/08(土) 00:53:04.083 ID:ooPmhuSP0.net
ヴィーネ「えいっ!」ヒョイ🔪

聖ガヴ「あっ…」

ヴィーネ「ガヴ、今のあんたは普通じゃないわ…こんなもので、人を傷つけようなんて……本当に何かあったの……? 私には話せない?」

聖ガヴ「私は……」

ヴィーネ「……その格好からして、天使関係でなにかあったんでしょ? ならラフィの所に行って――――!」

聖ガヴ「嫌!」

ヴィーネ「ガヴ?」

ぎゅ

聖ガヴ「ヴィーネがいい……」

ヴィーネ「ガヴ……」

ヴィーネ「>>68

68: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/08(土) 00:54:16.739 ID:EuZ1B7x20.net
すこなんだ・・・w

76: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/08(土) 01:02:48.039 ID:ooPmhuSP0.net
ヴィーネ「すこ……」

聖ガヴ「えっ」

ヴィーネ「私、ずっとガヴのことすこだった……ガヴは、私のことどう思ってた?」

聖ガヴ「私は……私もヴィーネのこと好きでした! でも……私達天使と悪魔では相容れないです……」

聖ガヴ「だから……っ! だからこんな……こんな許されないことを……」ポロポロ

ぎゅ

ヴィーネ「大丈夫よ、ガヴ」ポンポン

聖ガヴ「ヴィーネ……?」

ヴィーネ「確かに、天使が悪魔を……悪魔が天使を好きになることは許されないことかもしれない」

聖ガヴ「……っ!」ギュ

ヴィーネ「でも……それが好きじゃなくてすこなら……? 」

聖ガヴ「えっ」

ヴィーネ「すこなら許されるんじゃないかしら?」

81: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/08(土) 01:11:12.641 ID:ooPmhuSP0.net
ヴィーネ「確かに天界や魔界で一悶着あるかもしれないけど」

ヴィーネ「でもそんなものより、私は自分の気持ちを大切にしたい、ガヴはそうは思わないの?」

聖ガヴ「そんなの…そんなの私だって…」

ヴィーネ「ならガヴも言って、ほら」

聖ガヴ「うん…私も…私も……!」

聖ガヴ「私もヴィーネのことがすこ! 」

聖ガヴ「すこなんだw」

ヴィーネ「すこ!ガヴリールすこw」

聖ガヴ「すこすこすこのすこーーっ!!w」

ヴィーネ「うーんこれは、すこ!wガヴちゃんすこ😍」

聖ガヴ「私も――――! 私もヴィーネのことが!!!!」


聖ガヴ「すこなんだ😊😊😊」



おわり😊