2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/08(月) 19:49:30.05 ID:VgySct7v0
【ハリネズミの純心】


琴葉「志保ちゃん」

まただ……

琴葉「ねぇ、今日恵美の主導でファミレス行くことになったんだけど、志保ちゃんもどう?」

この人はしつこく私を誘ってくる

多分…… いい人なんだと思う、他のアイドルの人たちと比べても気配りが出来る人だし、みんなを纏められる "偉い人"

引用元: ミリマス 百合 


 

 
3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/08(月) 19:50:23.31 ID:VgySct7v0
志保「大丈夫です、そういうのいいですから」

琴葉「そ、そう? でも志保ちゃんもみんなと仲良くした方が」

志保「大勢で騒ぐの、苦手なんです」

琴葉「あー…… それなら、今度は少人数で……」

違う、そういう問題じゃない

私が居たら楽しい会もつまらなくなる、私はそういう存在だ

4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/08(月) 19:50:53.96 ID:VgySct7v0
この人は優しい人、私がそういう人間だってわかっていて、それでも誘ってくれているんだ

だから…… こう言うしかない……

志保「やめてくれませんか?」

琴葉「え?」

志保「わからないんですか、迷惑なんです 遊びに誘われるの」

5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/08(月) 19:51:37.25 ID:VgySct7v0
志保「へらへら笑って友達ごっこで、私はそういうことをするためにアイドルになったんじゃないんです」

琴葉「…… そっか…… ごめん、ごめんね」

言った後、背中に隠した拳を強く握って、下唇を強く噛んだ

6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/08(月) 19:52:20.87 ID:VgySct7v0
いつだってそう、私は差し伸べられた手を掴むことが出来なくて、周りの人たちを傷付けていく

本当は…… この人を傷付けたくなんてないのに……

琴葉「あの……」

まだ聞くの…… これ以上踏み込んでもお互い辛いだけなのに……

琴葉「志保ちゃんが迷惑がっていたこと、本当は気付いていたの……」

琴葉「わかっていて、でも…… それでも……」

私に向けて手が伸ばされる、やめて…… やめて……

7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/08(月) 19:52:50.00 ID:VgySct7v0

琴葉「少しでも、貴女の特別になりたかった……」

8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/08(月) 19:53:19.35 ID:VgySct7v0
傷付いて、傷付けて、それでも私に伸ばされた手

きっとこれからもこの人を傷付けるし、私も傷付つ、そんなことわかりきっているのに……

私はその手を掴まずにはいられなかった……

14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/08(月) 20:30:45.68 ID:VgySct7v0
【画面の向こうの貴女】



私には、想い人が居る

『ヒールお願い』

『オッケー!』

画面の向こう、名前も知らない貴女



杏奈には…… 気になる人が居ます……

『チャンスだよお願い!』

『サポートありがとっ!』

画面の向こう、名前も知らない貴女

15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/08(月) 20:31:23.01 ID:VgySct7v0
一度だけ、聞いた声

ボイチャで ヘッドホン越しに聞いた貴女の声は勇敢なゲームのキャラと違う、か細い声で

話してみたら、同年代で、近くに住んでることがわかって、私はつい口にしてしまった

『直接会いませんか?』



ネットで知り合った人と会うのは怖かった

昔からずっと言われていること、ネットは恐ろしい場所だって

lily_nightさんはボイチャまでした仲だけど、本当に彼女本人かはまだわからないし

それに…… ゲームではお喋りな杏奈だけど…… 現実では……

16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/08(月) 20:32:01.17 ID:VgySct7v0
待ち合わせ場所、気が気じゃなくて30分前に着いちゃった

vivid_rabbitさん、どんな人なんだろう……

とってもどきどきして、胸が熱くて……



目一杯のお洒落、嫌われないように

周りがとても気になる、もしかしたらあの人はもう来ているのかな

携帯を取り出す、メッセージが届いている

17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/08(月) 20:32:33.06 ID:VgySct7v0
ゲームでの出会い、そんなものに大きな期待なんてしちゃいけないのかもしれない

でも期待せずにはいられない、この胸の高鳴りは、上気するこの頬は……

「「この出会いは、きっと多分…… 運命だから」」

18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/08(月) 20:33:17.46 ID:VgySct7v0
次に書くカップリングはお風呂でのんびり考えます。

19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/08(月) 20:34:14.57 ID:VgySct7v0
次に書くカップリングはお風呂でのんびり考えます。

21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/08(月) 21:05:25.58 ID:VgySct7v0
【へんなの】


翼「美希センパーイ!」

翼はヘンなの

翼「どうしたら美希先輩みたいに可愛くなれるんですか?」

美希「ミキは今お昼寝中なの、静かにして欲しいの」

翼「あ、それなら近くで美希先輩のことじっくり見てますね!」

美希「やめて」

22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/08(月) 21:06:15.86 ID:VgySct7v0
後輩が出来るって聞いた時、何となくだけどミキはあんまり先輩出来ないだろうなって思った

新しく入ってくる子に人気が出るのは春香とか、雪歩とか、あと意外と千早さんとか

まぁデコちゃんには何となく勝てるって思ったけど、とにかくミキに先輩なんて向いてないって思った

そう考えていた時に現れたのがこの子、伊吹翼

23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/08(月) 21:06:46.54 ID:VgySct7v0
翼はオーディションの時から好きなアイドルにミキを挙げて、自己紹介の時にも尊敬する先輩にミキを挙げてくれた

見る目あるの、なんてのん気なことを思ってたのは最初だけ

翼「美希センパーイ!」

美希「あふぅ……」

翼「起きてくださいよ~ 今度美希先輩の曲歌うことになったんです、だからダンス教えてくださいよ~」

美希「…… 翼は一回見たらダンス覚えられるでしょ? ミキが教えることなんて無いの」

翼「わたしは美希先輩みたいに天才じゃないからダンス覚えられませ~ん」

嘘つけ、なの

24: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/08(月) 21:07:31.75 ID:VgySct7v0
翼は何でかわからないけど、ミキのことが大々ダイスキらしくて、何度あしらってもしつこーく絡んで来る

そりゃミキだって尊敬してもらったり、頼ってくれたりしたら嬉しいよ? でも物には限界ってものがあるの

ずっと美希先輩美希先輩…… 翼はヘンなの

一緒に歌って、一緒にジュリアやデコちゃんを弄って、一緒に律子に怒られて

25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/08(月) 21:08:00.15 ID:VgySct7v0
事務所のみんなは仲間だけど、ここまで距離が近い子なんて居なかった

いやみんなだけじゃない、こんなに誰かが側に居たことなんて無かった

翼はうるさくて、面倒で、面白くて、時々可愛くて、居てくれると何となく楽しくて

先輩って呼ばれるのも悪くないかなって……

翼「美希センパーイ!」


まぁそんなこと絶対に言わないけど