1: 1 2013/12/24(火) 22:56:28.02 ID:i/MCuNox0
PiPiPi


ちひろ「……zZ」


PiPiPi


ちひろ「……もう、うるさいなぁ……」


PiPiPi


ちひろ「う~ん、今何時ですか……?」



8:30


ちひろ「」


ちひろ「え?」


ちひろ「ちょ、今日はミーティングがあるのに、ね、寝坊を……」


ちひろ「……遅刻だあああああ!」




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1387893387

引用元: ちひろ「遅刻だあああああ!」 


2: 1 2013/12/24(火) 22:57:06.62 ID:SZ5GBEbT0
-事務所-


モバP「ちひろさん遅いなー」


モバP(今日は大事なミーティングがあるから8:00には絶対来てくださいって言ったのに……)


モバP「……やっぱ、あの仮眠からさけられてるのか?」


「すいませええええええええええん!」


モバP「!!」


「ち、遅刻してしまいました……ハァ……ハァ……」


モバP「えっと」


「あ、ぷ、プロデューサーさん、ごめんなさい!」


モバP「あの、顔を上げてください。……ちひろさん?」


「? ……なんで疑問形なんですか?」


モバP「い、いや~、その、髪型が……」


「?」







ちひろ(ストレート)「あ、髪結うのを忘れてました」

3: 1 2013/12/24(火) 22:57:43.14 ID:SZ5GBEbT0
モバP「とりあえず、髪型は後回しにして、ミーティングを始めますね」


ちひろ「は、はい……」


モバP「静岡で俺がスカウトしてきた人たちはレッスンに行かせてます。クリスマスイベントですが、なんとか間に合って、俺とちひろさんは事務仕事をするのみとなっています」


ちひろ「えっと、プロデューサーさんは付き添いにいかなくていいんですか?」


モバP「付き添いには大人組のアイドル達にいかせます。……クリスマスだからって事務所で酒盛り始めたらちひろさんい迷惑かかりますしね」


ちひろ「あ、ありがとうございます。イブさんは明日にプレゼント配りにいくっていってましたけど」


モバP「あぁ、それはイベントもかねてやってます。イブから手渡しでクリスマスプレゼントを渡すっていうゲリラライブ的イベントを。……まぁ、涼は実際そこでゲリラライブをしかけますが」

4: 1 2013/12/24(火) 22:58:21.46 ID:SZ5GBEbT0
ちひろ「……なら、あとは大丈夫ですね。ミーティングはこれで終わりですか?」


モバP「はい。えっと、その、ちひろさん」


ちひろ「? なんですか?」


モバP「ちょっと顔が赤いですよ?」


ちひろ「そ、それは……」





モバP『……ちひろさん……好き……』





ちひろ「……っ!」


モバP「ち、ちひろさん!? 顔赤いですよ!?」


ちひろ(お、思わず意識しちゃって……)

5: 1 2013/12/24(火) 22:58:53.27 ID:SZ5GBEbT0
モバP「……それより、髪をおろしたちひろさんって、新鮮ですね」


ちひろ「そ、そうですか……? 確かに、今までずっと結ってましたからね」


モバP「……ストレート、きれいです」


ちひろ「!?」


ちひろ(ま、まあたそんなおもわせぶりなことを……)


モバP「俺、ちひろさんの髪結ってみたいですよ~って、無理ですよね~」


ちひろ(……そういうプロデューサーさんには)






ちひろ「……なら、髪、結ってもらえますか……?」


モバP「……え?」


ちひろ(さぁ、ぞんぶんに照れてください!)

6: 1 2013/12/24(火) 22:59:28.12 ID:SZ5GBEbT0
ちひろ(……て、これ私も恥ずかしいじゃないですか!)


モバP「……どう、ですか……?」


ちひろ「は、はい……あ、もっと優しく」


モバP「す、すいません」


ちひろ(なななななんでこんなことにっていいだしっぺわたしだあああああ!)


ちひろ「そ、そういえば、今日ってイブ、らしいですね!」


モバP「はい。それより、なんで動揺してるんですか?」


ちひろ「そそそれはだだだってぷぷぷプロデューサーさんに髪を……」


モバP「あっ……」


ちひろ「……イブの日だから、プロデューサーさんも彼女とかといたいはずですのに……」


モバP「……俺はちひろさんと一緒にいれてうれしいですよ」


ちひろ「!! そ、それって!」


モバP「! はーいはいはいはい! 髪結いましたよー!」


ちひろ「……もう」

7: 1 2013/12/24(火) 23:00:02.35 ID:SZ5GBEbT0
モバP「それじゃ、今日の仕事は終わりですね」


ちひろ「はい。……クリスマスですか……」


モバP「そうですね……。職業柄縁がないですからねー」


ちひろ「……なら、縁がない同士で明日は楽しみますか?」


モバP「本当ですか!?」


ちひろ「……ちょっと喜んでますね。ふふっ」


モバP「そりゃ、きれいなお姉さんからお誘いを受けたら喜びますよ」


ちひろ「口はうまいんですから。……いいですよ。二人でささやかなクリスマスをあげましょうか!」


モバP「はい!」










ちひろ「乾杯はスタドリでしますか!」


モバP「いや、そこは酒でお願いします」


終わり