1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 06:15:23.52 ID:W5vxJC1G0
あかり「間違ってゲームのデータ消しちゃった…」

結衣「え?」

あかり「あかり、どうしたらいいかな?」

結衣「そっか、消しちゃったんだ……」



はよ

引用元: あかり「ご、ごめんね結衣ちゃん……」 



ゆるゆり (13)巻 特装版 (IDコミックス 百合姫コミックス)
なもり
一迅社 (2015-02-04)
売り上げランキング: 60,303
3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 06:23:59.76 ID:gXZACgKT0
結衣「せっかく魔術師で裏ボスを殴り倒せるくらいまで育てたのに・・・」

あかり「あ、あのあの」

結衣「・・・やり直すのもいいけど、またアイテム厳選とか・・・はぁ」

あかり「えと・・・」

結衣「」ズーン

あかり「結衣ちゃ・・・」

結衣「セーブデータ二つとっておけば良かったよ・・・」

あかり「う・・・」オロオロ

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 06:28:04.23 ID:gXZACgKT0
あかり「でも、ゲームならまたやり直せば・・・」

結衣「カ〇ビィじゃないんだよナモクエは!」バァン

あかり「ひぅ・・・っ」ビクッ

結衣「何十時間もかけてやっとクリア出来るRPGなんだよ・・・普段ヨッシ〇のクッキーしかやらないあかりには分からないんだ!」

あかり「ごめ・・・」

結衣「あぁ、もう!もう少しだったのに!」

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 06:32:27.76 ID:gXZACgKT0
あかり「あかり、前々からキャラが可愛いなって思っててあの・・・」

あかり「それで、セーブとか勝手が分からなくて・・・」

結衣「いいよ、もう・・・でも、まさか上書きセーブなんて」ガクッ

カチカチ

結衣「ふふ、自分の名前付けちゃうなんてあかりはあかりだなぁ・・・」ブツブツ

あかり「ゆ、結衣ちゃ・・・」

結衣「死のう」

あかり「ええ!?」

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 06:39:03.10 ID:gXZACgKT0
結衣「ナモクエと一緒に死のう、大丈夫怖くない。私はガンナー結衣、ふふ、跳躍スキル上げてるから・・・」ガッ

あかり「現実逃避はだめえええええ」ガバッ

バターン

結衣「うぅ、離せ!あかり!私は二次元の世界に旅立つんだぁ!」バタバタ

あかり「お、落ち着いてよ結衣ちゃーんっ!」ギュウウ

結衣「ぐ、ぬ・・・」

あかり「ん~~っ!」プルプル

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 06:44:42.30 ID:7XLYRmdd0
あかり「謝るから!あかり、全力で謝るからぁ・・・っ!」

結衣「謝られても私の170時間は帰ってこないんだいい加減にしろ!」バタバタ

あかり「な、なら170時間!170時間あかりの時間あげるからっ・・・」ギュウウ


ピタ


あかり「結衣、ちゃ・・・?」

結衣「・・・どうやって?」

あかり「え?」

結衣「時間って、具体的には?」

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 06:47:49.64 ID:7XLYRmdd0
あかり「え、えと・・・」

結衣「大体1週間分の時間くれるって言ったよね?どうやって?」

あかり「う、うん・・・あの」

結衣「あかりが1週間私の言うこと何でも聞いてくれる、とか?」

結衣「何でも」

あかり「・・・何で、も?」

結衣「うん、何でも。例えば」

結衣「ちゅーして、とか言ったらすぐするとこ」

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 06:50:18.16 ID:7XLYRmdd0
あかり「え・・・」

あかり「えええええ!?」

結衣「駄目なの?」

あかり「だ、だって!あかり達女の子同士だしちゅーなんて・・・っ」

結衣「ちなつちゃんとはしたのに、私は駄目なの?時間、くれるってそういうことじゃないの?」

あかり「あ、あれは・・・それに」

結衣「死のう」ガッ

あかり「だめえええっ」ギュ

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 06:54:36.75 ID:7XLYRmdd0
結衣「じゃあちゅー、してよ」

あかり「で、でも・・・」オロオロ

結衣「じゃあ、する?ちゅー」

あかり「う、うぅ・・・」

結衣「ほら、早く早く。・・・私からしちゃうよ?」

あかり「・・・っ」

結衣「・・・ねぇ、あかり?」スッ

あかり「・・・」

あかり「」ポロポロ

結衣「・・・!」

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 06:59:05.58 ID:7XLYRmdd0
結衣「あ、あかり・・・?」

あかり「・・・ふぇ」ポロポロ

あかり「やだ、結衣ちゃん、怖、い・・・よ」カタカタ

結衣「・・・ごめん、調子乗った」スッ

結衣「ごめん」

あかり「・・・」ポロポロ

結衣「・・・」

あかり「・・・ぐすっ」

結衣「・・・もういいよあかり、許したげるから。帰りな」

あかり「・・・でも」ポロポロ

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 07:01:45.88 ID:7XLYRmdd0
あかり「・・・でも、あかり、責任、とらな、い、と」ポロポロ

結衣「・・・よく考えたらたかが、ゲームだから。それに」

結衣「あかりが泣かしちゃった方が、もっと辛いよ」

あかり「・・・でも、もとはといえばあかりが勝手に」

結衣「いいって」

あかり「結衣ちゃん・・・怒らないで、あかりを嫌いにならな・・・」

結衣「・・・ぶり返さないでよ、ほんとに」

31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 07:04:44.33 ID:7XLYRmdd0
結衣「許すって、言ってるだろ」

あかり「だ、だって結衣ちゃん・・・」

結衣「うるさい、しつこいよ、あかり」

あかり「結衣ちゃん・・・」キュ

結衣「・・・」

あかり「ごめん、あの、今度は泣かないから・・・大人しく言うこと聞く、から・・・」

あかり「・・・あかりの時間、今度こそ結衣ちゃんにあげるから・・・」

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 07:08:47.49 ID:7XLYRmdd0
結衣「・・・なんでも、だからな」

あかり「うん・・・」カタカタ

結衣「・・・」スッ

あかり「・・・っ」カタカタ

結衣「・・・」




結衣「帰って」

あかり「・・・え」

結衣「言うこと聞くんだろ?」

結衣「帰れ」

あかり「あ・・・」ポロポロ

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 07:12:02.75 ID:7XLYRmdd0
あかり「・・・」ポロポロ

結衣「・・・」プイ

あかり「・・・・・・うん、帰る」スクッ

あかり「・・・・・・結衣ちゃん、ごめん、ね」


キィ パタン


結衣「・・・おかしいよ、あかりは」クシャ

結衣「明日になれば、もとに戻れる、かな・・・」



~一日目・終了~

42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 07:19:37.61 ID:7XLYRmdd0
~幕間~

『どうしよう、結衣ちゃんを怒らせちゃった・・・結衣ちゃん、すごく怒ってた』

『170時間もかけたゲーム、消しちゃったから』

『凄いな、結衣ちゃん。ひとつの事で170時間も頑張るなんて、あかりには、多分出来ないよ・・・』

『ごめんね、結衣ちゃん。だからあかりの時間、あげるね』

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 07:21:58.19 ID:7XLYRmdd0
『次は泣かないから。キスだって、なんだってしてみせるから』

『だから、あかりを嫌いにならないで』

『おわり』



コンコン

あかね「あかり、まだ、起きてるの?もう11時・・・」

あかり「うん、今寝るよー」

あかり「・・・また、明日」


~幕間・終了~

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 07:27:33.50 ID:7XLYRmdd0
~七森中・二年教室~

結衣「・・・」

京子「おーっす結衣。・・・どしたの、元気ない?」

結衣「あぁ、あんまり寝てなくて、さ」

京子「あはは、またゲームしてたんだろちゃんと寝ないと駄目なんだZOっ」

結衣「少なくとも京子にだけは、言われなくないよ」クス

京子「あらら。じゃあどうして?」

47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 07:31:19.63 ID:7XLYRmdd0
結衣「ん、まぁ。心配事っていうか何て言うか、さ」

京子「珍しい、結衣ならこう手早くパパーっと・・・」

結衣「こんなこともあるよ」

京子「そっか・・・何か手伝えることおる?」

結衣「ん、いいよ。私よりちなつちゃんの事考えあげなよ」

京子「・・・え」カァ

京子「ちなつちゃんはほら、えへへ・・・」テレ

49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 07:35:33.70 ID:7XLYRmdd0
結衣「おあつい」

京子「・・・い、良いんだよ私たちの事はっ!友達が困ってて助けるのは当たり前だろっ」

結衣「はいはい、乙女だなぁ京子は」

京子「・・・むむっ」

結衣「まぁ、京子になら・・・」



ガララッ



ちなつ「せんぱーい、部活行きません?」

あかり「お邪魔しまぁす」

52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 07:41:18.20 ID:7XLYRmdd0
京子「あ、二人とも。ごめんごめん」

ちなつ「いつまで経っても出てこないんですもん。二年廊下に一年生がポツンと立つ寂しさ考えてください」

京子「ごめんってー、ちなちゅーっ♪」ダッ

ちなつ「」スッ

京子「のわわっ」バターン



結衣「・・・あか、り」

あかり「ねぇ、結衣ちゃん昨日の事なんだけど・・・」

54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 07:44:19.91 ID:7XLYRmdd0
結衣「あぁ、うん。あのね、あかり。昨日は私も悪かっ・・・」

あかり「今度は逃げないから。だから」


あかり「キス、しよ」


「!?」

ちなつ「・・・え!?」

京子「・・・ちょっ、二人とも、え、いつから・・・」

あかり「昨日からだよね結衣ちゃん」

結衣「・・・・・・な、な」

55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 07:48:15.88 ID:7XLYRmdd0
京子「え、眠れないってそういう・・・?」カァ

結衣「ば、馬鹿!違う!」オロオロ

あかり「あかり、いきなりで怖くて。でも今日は大丈夫。覚悟決めてきたから」スッ

結衣「あかり、いい加減に・・・っ!」ガシ

あかり「?」

あかり「結衣ちゃんから、するの?」


ネェ,アレ...
フナミサンコンナトコロデ


結衣「・・・っ!」

57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 07:51:38.28 ID:7XLYRmdd0
あかり「・・・ん」パチ

結衣「!?」

京子「・・・いや、あかり積極的だなぁ。ねぇ、ちなつちゃん私達も後で」

ちなつ「御断りです」

京子「あぁん」


フケツ
フケツユイヨ
ナ,ナ,ナ...
アヤノチャン,バッキンハアトデ,ナ?


結衣「う・・・あ・・・」

あかり「結衣、ちゃん?」

61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 07:55:18.42 ID:7XLYRmdd0
結衣「う・・・」

あかり「ねぇ、あかり、やっぱり怖いの、だから・・・」

あかり「あの、早く・・・」

結衣「う、あ、あ」


結衣「うわぁぁぁぁあっ!」ドンッ

あかり「きゃっ」ペタン


ダッ
ガララッ


あかり「・・・あ」

あかり「・・・まだ、怒ってるん、だ」

63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 08:01:49.70 ID:7XLYRmdd0
~女子トイレ~

キィ バタン

結衣「ぜぇ、はぁっ・・・けほっ」

結衣「・・・げほっ、げほっ」

結衣「・・・な、なんなんだよ、これ、あかり、なんであんなこと・・・」

結衣「違う、あれは冗談だったのに、なんで本気にしてるんだよ・・・」

結衣「なんで・・・」

結衣「う、頭いたくなってきたよ」ズキ

結衣「・・・」

65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 08:05:40.48 ID:kXD+1e1i0
~二年教室~

京子「・・・結衣、どうしたんだよいきなり」

ちなつ「あかりちゃん、大丈夫?ほら、手・・・」

あかり「・・・・・・・・・」

ちなつ「あかり、ちゃん?」

あかり「ごめんね、二人とも、あかり、具合悪くなっちゃった。早めに帰るね」

京子「・・・なぁ、あかり」

あかり「ごめんね」スクッ

66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 08:08:01.42 ID:kXD+1e1i0
ちなつ「あかりちゃん・・・?」

あかり「・・・・・・」

あかり「・・・・・・」

ちなつ「だい、じょうぶ?」

あかり「うん」ニコ

ちなつ「そっか・・・えと、送ろうか?」

あかり「ありがと、でも大丈夫」

京子「・・・」

あかり「ばいばい、二人とも結衣ちゃんにもよろしくね」


ガララッ

バタン

67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 08:10:04.54 ID:kXD+1e1i0
~二日目・終了~

73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 08:15:03.69 ID:kXD+1e1i0
~幕間2~

『やっぱり結衣ちゃん怒ってた』

『ごめんね、結衣ちゃん。あかりがまだ怖がってるのが、震えてたのが伝わっちゃったんだよね』

『携帯に何度かけても出てくれない。メールも返してくれないよぅ』

『嫌われちゃったのかな』

『やだな・・・やだよ、そんなの』

75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 08:17:17.42 ID:kXD+1e1i0
『明日はお休みだから結衣ちゃんの家に直接行ってみようかと思う』

『えへへ、クッキー、お姉ちゃんから教えて貰お』

『結衣ちゃん喜んでくれるかなぁっ』

『おわり』


~幕間2・終了~

78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 08:23:07.60 ID:7XLYRmdd0
~三日目~
~船見家~

結衣「まーりちゃん」

まり「あ、お姉ちゃん、どうしたの」トテテ

結衣「えへへ、まりちゃんに会いたくなっちゃって」ムギュ

まり「ほんと?」

結衣「ほんとほんと」

まり「えへへ、うれしい」ギュウ

まり「今日、ずっと居てくれるの?」

結衣「うん、たくさん遊ぼ」ナデナデ

118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 12:23:58.86 ID:9lQQ3+IM0
まり「じゃあね、じゃあね・・・んと、んーと」

結衣「何でも良いよ」ナデナデ

まり「ん・・・・・・」

結衣「ふふ」


「結衣ちゃーん、良かったらお昼運ぶの手伝ってー」


結衣「あ、はーい。まりちゃんも行こ」キュ

まり「うんっ」キュ

119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 12:26:28.46 ID:9lQQ3+IM0
~結衣宅~


ピンポーン


ピンポーン


あかり「・・・・・・」


ピンポーン


あかり「いないの、かな」

あかり「お買い物にいってる、のか、な?」

あかり「うん、そうだよね。ふふ、座って待ってよっと」ペタン

120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 12:30:46.29 ID:9lQQ3+IM0
キュウ


あかり「・・・お腹、空いたなぁ」サス

あかり「いつ帰ってくるんだろ」

あかり「えへへ、そだ。クッキー、一つだけ味見してみようかなっ」ガサッ

あかり「・・・・・・」

あかり「・・・だめ」スッ

あかり「結衣ちゃんと一緒に食べるんだもん、我慢、しな、きゃ・・・」


キュウ

124: また出なきゃ行けないのゴメンネ 2012/10/01(月) 12:36:54.77 ID:9lQQ3+IM0
~船見家~

まり「」もくもく

結衣「ほら、少し溢してるよまりちゃん」スッ

まり「ん・・・、えへへ、ありがとお姉ちゃん」

まり「美味しいねっ」

結衣「うん、とっても」もく

まり「」もくもく

結衣「」もく

結衣(・・・休みだから出てきちゃったけど、大丈夫、かな)

125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 12:39:02.06 ID:9lQQ3+IM0
まり「お姉ちゃん、食べ終わったらゲームしよっ」

結衣「ん・・・いいよ、何する?」

まり「んとね、ヨ〇シーのクッキー!」

結衣「・・・・・・!」

まり「・・・だめ?」シュン

結衣「あ、うん。いいよ、やろうっ」

まり「わーい!」

127: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 12:43:21.31 ID:9lQQ3+IM0
結衣(・・・・・・〇ッシーのクッキー、か)





あかり「ゆいちゃん、ゆいちゃん」

ゆい「ん?なーに」カコカコ

あかり「あかりもゲームしたいな」

ゆい「ん・・・でも、これ一人用だから」

あかり「そっかぁ・・・」シュン

ゆい「・・・・・・」

ゆい「あ、そうだ」ガサガサ

128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 12:46:25.86 ID:9lQQ3+IM0
ゆい「これ、やろっか」

あかり「・・・わぁ、きょうりゅうさんだがくっきーたべてる!」

ゆい「ままが買ってきたんだけど、私パズルゲームやらないから・・・でも、あかりとならいいよ、一緒にやろ」

あかり「ほんと?わーいあかり、きょうりゅうさんもくっきーも大好き!」

ゆい「あはは、私もクッキー好き!」

あかり「おそろーいっ」

129: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 12:51:51.72 ID:9lQQ3+IM0



結衣「・・・そのあと、あかりが異様に気に入って、しばらくあかりが家に来たらこればっかやってたっけ」クス

まり「んしょ、んしょ」

結衣「・・・電話とメール、返さないと、な。でも、あかり・・・」

まり「お姉ちゃん、出来たっ」

結衣「あ、うん」

まり「はいっ、コントローラー!」

結衣(・・・また後ですればいっ、か)

136: ◆9/53I4HIUs 2012/10/01(月) 13:27:28.44 ID:9lQQ3+IM0
~夜~

まり「お姉ちゃん、泊まっていかないの」キュ

結衣「うん。ちょっと用があるからさ」

まり「うー・・・」

結衣「そだ、今度、どっか遊びに行こっか」ナデナデ

まり「・・・うん」

結衣「じゃあね、まりちゃんありがと」ナデナデ

137: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 13:32:12.69 ID:9lQQ3+IM0
~夜・通学路~

結衣「さむ・・・最近秋も深まったっていうか、なんというか」

結衣「・・・あかり、どう言ったら分かってくれるんだろ」ハァ

結衣「考えてもしかたないか。とりあえずお風呂入って、それから電話してみよう、うんそれがいい」

結衣「・・・っくし」

結衣「・・・さむ」

結衣「早く、帰ろう」タッ

138: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 13:35:06.68 ID:9lQQ3+IM0
~アパート~

カンカンカン

カンカン

カン

結衣「冷えたな・・・これはシャワーなんて生易し・・・い」プルプル

結衣「・・・っ!?」




あかり「・・・・・・」




結衣「あ、か、り・・・・・・!?」

あかり「・・・ん、あ、結衣ちゃん。おかえり」パチ

結衣「な、なんで・・・」

141: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 13:42:59.09 ID:7XLYRmdd0
あかり「あかり、待ちくたびれちゃった、えへへ」スクッ

結衣「いつ、から待ってた、の・・・」

あかり「ん、お昼前から、かな」

結衣「七時間も前から!?」

あかり「・・・結衣ちゃんに渡したい物があったの。これ」スッ

結衣「・・・く、クッキー?」

あかり「うん、えへへ二枚だけ食べちゃったけど・・・」

144: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 13:48:07.27 ID:7XLYRmdd0
あかり「結衣ちゃん、ずっと前クッキー好きだって言ってたから、あの・・・焼いてきたの」

結衣「・・・今までずっといたの、ここに」

あかり「すぐ、食べて欲しかったの」

結衣「・・・」

あかり「あの・・・」

結衣「・・・」

あかり「あう・・・」

あかり「ごめんなさい、あの・・・勝手にこんなこと、して」ジワ

146: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 13:53:30.83 ID:7XLYRmdd0
あかり「また、怒らせちゃった・・・、かな」ポロポロ

結衣「馬鹿だよ、あかりは・・・」

あかり「・・・ごめんなさい」

結衣「どいてよ、ほら」

あかり「う、あ・・・」


ガチャ


結衣「入って」

あかり「・・・・・・え、いいn」

結衣「ここじゃ寒いだろ、ほら」グィ

あかり「あ・・・」

152: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 14:07:43.06 ID:7XLYRmdd0
~結衣宅~

結衣「ん、ほら」コト

あかり「・・・あの、えと」

結衣「飲みなよ、手冷たかったよ」

あかり「・・・いただきます」ズズ

結衣「・・・」ズズ

結衣「これ、食べていい?」

あかり「・・・あ、うん。ど、どうぞ」

結衣「」パキッ

結衣「・・・美味しい」

あかり「・・・ほんと?」

結衣「うん」

155: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 14:12:53.99 ID:7XLYRmdd0
あかり「えへへ・・・良かったぁ」

結衣「・・・」

結衣「ねぇ、あかり」

あかり「・・・?」

結衣「ごめんね」

あかり「・・・え」

結衣「ごめん、追い詰めちゃったね。ほんとに、ごめん」

あかり「・・・結衣ちゃんは、悪く、ない、よ!」

結衣「・・・」

157: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 14:19:01.68 ID:7XLYRmdd0
あかり「結衣ちゃんは悪くない、だって、ゲームのデータ消したのはあかり、だし・・・」

結衣「バックアップ取ってなかった私も悪い、あかりだけが悪いんじゃないよ」

あかり「ばっ・・・?」

結衣「セーブのセーブ、かな」

あかり「分かんない・・・」

結衣「と、とにかくもうその話は終わりだよ、終わり」

結衣「もう、怒ってないから」

158: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 14:26:11.33 ID:7XLYRmdd0
あかり「・・・でも、昨日、結衣ちゃん怒っt」

結衣「あれは怒ってるというかなんというか・・・」

あかり「・・・?」

結衣「・・・・・・んと」

結衣「何でもない、でもあれは怒ってたんじゃない、から」

あかり「そう、なの?」

結衣「うん」

あかり「そっか、・・・そっかぁ」

結衣「・・・」ズズズ

結衣「あ、でも」

160: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 14:29:21.65 ID:7XLYRmdd0
結衣「今日のは、怒ってるから」

あかり「え・・・」

結衣「もうあんなことしないでね。あかり、いつか壊れちゃうよ」

あかり「・・・」

結衣「連絡返さなかった私も悪い、けどさ。でももう外で待ってるなんてこと、しないでよね」

結衣「・・・心配するからさ」

あかり「・・・うん、ごめんなさい」シュン

161: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 14:35:06.03 ID:7XLYRmdd0
結衣「ん、じゃああかり」

ピピピッ

あかり「・・・ふぇ?」

結衣「とりあえずお風呂沸いたから。今入ってきな」

あかり「え、あかりそろそろ・・・」

結衣「家には連絡しとくよ、それに」パム

あかり「・・・んみ」

結衣「ほっぺた赤いよ?」

あかり「・・・でも」

結衣「何でも言うこときくんだろ?」

162: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 14:39:13.29 ID:7XLYRmdd0
結衣「ほら、立って立って。あかりが入ってる間にご飯作っとくから。お腹空いたろ?」

あかり「・・・うん」

結衣「・・・ほら、いつまでもそんな顔してないしてない」グィ

あかり「あうう・・・」


パタン


結衣「・・・ふぅ、さて。何作ろうか」ガパッ

結衣「うーん・・・」

164: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 14:50:26.04 ID:7XLYRmdd0
~お風呂~

チャプン

あかり「・・・・・・」

あかり「・・・ずるいよ、結衣ちゃん。あんなに言われたらあかり、ちゃんと謝れないよ」

あかり「・・・っ」ザプ

あかり「・・・」

あかり「ぷはっ」ザパ

あかり「あったかい・・・」

165: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 15:01:19.79 ID:7XLYRmdd0
~居間~

ガチャ

あかり「お湯、ありがとう結衣ちゃん」

結衣「ん、早かったね」

あかり「結衣ちゃんも入るかなって」

結衣「食べたら入るよ、ほら食べよあかり」コトコト

あかり「えと、いただき、ます」ペタン

結衣「はい、箸」

あかり「あ、うん」

167: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 15:04:16.97 ID:7XLYRmdd0
あかり「あれ、結衣ちゃんの分少ない・・・あの」

結衣「向こうで食べてきたんだ。だから少し。ぷくぷくしちゃうから」もく

結衣「気にせず食べな、お腹空いたろ?」

あかり「い、いただきます」パム

あかり「」もく

あかり「」もく、もく

結衣「どう?」

あかり「・・・」もくもく

168: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 15:07:35.03 ID:7XLYRmdd0
あかり「・・・」ボロボロ

結衣「!?」

あかり「ぐすっ」もくもく

結衣「え、なんで!?そ、そんなに口に合わなかった!?」

あかり「んーん」フルフル

あかり「・・・お腹空いてたから、あの」

あかり「美味しくて・・・」ポロポロ

あかり「」もくもく



結衣「・・・」ポカーン

188: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 16:16:19.86 ID:7XLYRmdd0
結衣「そ、それで、泣いてるの・・・?」

あかり「まっふぇふあいふぁおふぁふぁがふいへおふぁふぁがふいへ・・・」

結衣「・・・」

あかり「おいひいよぉ・・・」ポロポロ

結衣「・・・ぷ、あはははっ!」

あかり「・・・っごく。そ、そんな笑わなくても」カァ

結衣「ご、ごめんほら、水」

あかり「んくんく、ぷは」

190: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 16:19:46.80 ID:7XLYRmdd0
あかり「・・・」もくもく

結衣「おかわりあるよ?」

あかり「・・・ごくん」

結衣「いる?」ニヤニヤ

あかり「///」コク

結衣「はい、じゃあお茶碗貸してー・・・・・・♪」

結衣「はいどーぞ」

あかり「あ、ありがと結衣ちゃん・・・もく」もく

191: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 16:24:50.97 ID:7XLYRmdd0


あかり「ご馳走さまでした」パム

あかり「えへへ、すっごく美味しかった!」


結衣「そりゃよかった。作りがいがあったよ」カチカチャ


結衣「あ、あかり」

あかり「ふぇ?」

結衣「お腹すっごく膨らんでるな」クス

あかり「!?」カァァ

あかり「み、見ないでよぉ・・・」バッ

結衣「良いじゃん、見せてよ」

207: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 17:34:04.54 ID:7XLYRmdd0
あかり「うぅ・・・」

結衣「捕まえた、ほーら捲ってくよ?」ピラ

あかり「ちょ!ワンピだから・・・やっ」バッ

結衣「だーれも見てないんだしさ、ね?」

あかり「も、もー駄目だった、ら」ギュウ

結衣「・・・・・・ほい」スッ

あかり「ひゃわっ!」ヨロッ

パターン

209: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 17:36:29.53 ID:7XLYRmdd0
あかり「うぅぅ・・・」

結衣「くらげさんパンツかー・・・」ジー

あかり「!?」バッ

あかり「ゆ、結衣ちゃん!」

結衣「あはは、ごめんごめん。昨日のお返しだよ」

結衣「皆の前でキスしよ、なんてすっごく恥ずかしかったんだから、さ」プイ

あかり「あ、あれは・・・っ」カァ

212: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 17:43:11.97 ID:7XLYRmdd0
あかり「その、あかりも色々考えて考えて・・・でも、あの・・・」カァァ

あかり「うぅ、思い返したらとんでもないことしてたよぉ」カァァ

結衣「私なんかなにげに不潔結衣とかさ・・・うまくねーよ!全くうまくねーよ!って感じだよ」ズーン

あかり「あ、あわわ・・・」

結衣「まぁ、うん。こういうのは時間が解決してくれるよ」

あかり「ほんとにごめんなさい・・・」シュン

214: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 17:46:35.58 ID:7XLYRmdd0
結衣「良いって、それより・・・」ポン ナデナデ

あかり「ふわ」

結衣「まだ、さ。あの約束って、有効?」

あかり「170時間の・・・?」

結衣「うんあと・・・そだね3日、4日くらい、かな」

あかり「・・・えと、結衣ちゃんがしたいなら、その」モジ

結衣「好きにして、良いの?」

あかり「・・・うん」モジ

216: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 17:50:29.94 ID:7XLYRmdd0
あかり「・・・あかり、が、頑張る、から」ギュ

結衣「・・・ちょっとまっち」プニ

あかり「んむ」

結衣「なんでそこでキスの流れになる」

あかり「・・・・・・違うの?」ポカーン

結衣「・・・だめだこりゃ。こほん、で、では改めて一つ・・・」

あかり「・・・」

結衣「今日はお泊まり」ピシッ

219: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 17:56:08.78 ID:7XLYRmdd0
あかり「おと・・・まり?」

結衣「そう、夜も遅くなってきたし、寒いし、ご飯もたくさん食べたし、あとは寝るだけ。そーだな、明日も休みだから朝まで一緒に・ヨッs・・」

あかり「そんな・・・キスの先、だなんて」カァァァ

結衣「ちーがーう!そっちじゃなーい!」

あかり「・・・違うの?」キョトン

結衣「・・・・・・」ハァ

221: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 18:01:19.95 ID:7XLYRmdd0
結衣「なんでこの娘はそっち方面に誤解を深めていくのだろうか・・・」

あかり「・・・?」

結衣「あー、もう。はっきり言わないとわからないんだから!」ガサッ

結衣「朝まで私とヨッシーのクッ〇ーをやること!」バッ

あかり「・・・あ、それ」

結衣「あっちから持ってきた。これなら一緒に出来るかなって、さ」

あかり「結衣ちゃん・・・」

222: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 18:06:09.44 ID:7XLYRmdd0
結衣「ほら昔よく、やってたろ二人で?仲直りに使えるかなって思って、さ」カァ

あかり「覚えててくれたんだ・・・」ジワ

結衣「あかりのその、クッキーも、それだろ?」

あかり「うん!」ポロポロ

結衣「じゃあ、仲直りの印にいっちょ対戦でも・・・」ガサガサ

あかり「・・・えへへ、うん」ペタン

224: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 18:11:30.99 ID:7XLYRmdd0
カチッ

ブーン

あかり「わぁ・・・懐かしい」

結衣「ふふ、寝るなよあかり」

あかり「うん!頑張って起きるよ!」

結衣「よしそれじゃあ・・・」カコカコ

あかり「対戦・・・」



結あか「すたーとっ!」


~3日目・終了~

256: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 19:26:37.88 ID:7XLYRmdd0
~4日目~

チュンチュン

結衣「・・・・・・」パチ

結衣「あれ・・・私、いつの間に」

あかり「すぅ・・・すぅ・・・」

結衣「結局どっちも寝ちゃったのか。まぁ、パズルゲーは単調だからね」ナデナデ

サラッ

あかり「・・・ん」ゴロン

結衣「ふふ」

結衣「さて、お風呂、入ってこようかな・・・そういえば昨日入ってなかったし」

261: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 19:29:56.76 ID:7XLYRmdd0
結衣「えと・・・服出してっと・・・」ゴソゴソ

あかり「んん・・・」パチ

結衣「あ、起こしちゃった?」

あかり「・・・・・・んー」ゴシゴシ

あかり「むにゃ」パタン

結衣「・・・あらら」

結衣「ほら、風邪引くよ」スッ

あかり「・・・すぅ」

結衣「さて、と」

ガチャ

ガララッ

キュッキュッ

265: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 19:34:36.49 ID:7XLYRmdd0


あかり「ん・・・」パチ

あかり「あれ・・・ここ・・・結衣ちゃんの家?」キョロキョロ

あかり「・・・あ、ゲームしてたんだっけ」

あかり「結衣ちゃん、どこいったんだろ・・・」

あかり「・・・」

あかり「・・・寒い」モゾモゾ

あかり「えへへ・・・結衣ちゃんの匂い、する」ギュウ

あかり「・・・」カァ


ガチャ


結衣「ふー・・・。あ、あかり、起きてたんだ」

あかり「!?!?」ワタワタ

267: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 19:39:30.97 ID:7XLYRmdd0
結衣「どしたの?あかり」

あかり「な、なんでもないよっ!」アセアセ

結衣「?・・・変なの」

あかり「あ、危なかったよぉ。今度こそ嫌われちゃうかと・・・」ボソッ

結衣「あかりー」

あかり「ひゃいっ!?」ビク

結衣「朝御飯、パンでいい?」

あかり「う、うん!あかりパン、パン大好き!」

結衣「そっか。よかった」ジュー

あかり「・・・」ドキドキ

272: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 19:45:16.67 ID:7XLYRmdd0
あかり「」もくもく

結衣「」もくもく

結衣「んむ、これからどうしよっか」

あかり「・・・これから?」

結衣「うん、あかり、家に帰るとかあるでしょ」もく

結衣「それとも天気悪いし、もう一泊する?」

あかり「え」

結衣「私は別にいいけど」ズズー

あかり「あ、えとえと・・・どうしようかな」

結衣「」ズズー

276: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 19:51:36.00 ID:7XLYRmdd0
結衣「・・・どうする?」

あかり「・・・服とか、ない、から。家に帰ろうかな」シュン

結衣「貸すけど」ズズー

あかり「え」

結衣「貸すよ?」

あかり「・・・え、あ、あの」ワタワタ

結衣「まぁ、少しだけ大きいからアレかな・・・やっぱり家に帰った方が・・・」

あかり「・・・・・・る」

結衣「・・・?」

あかり「もう一泊する」ズイ

277: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 19:54:27.11 ID:7XLYRmdd0
結衣「でも、あかねさんも」

あかり「連絡すれば許してくれるもん」ズイ

結衣「・・・っ」ギョ

あかり「だから・・・!」

結衣「わ、分かった分かった。近い近い」

あかり「・・・あ」

あかり「ご、ごめん」カァァ

結衣「ふぅ、別に謝らなくてもいいよ。・・・あ、そだ」

結衣「あかり、これから謝るの禁止ね」

あかり「・・・え」

280: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 20:00:43.58 ID:7XLYRmdd0
結衣「あかり、謝ってばっかだしさ。言われてるこっちもなんか、ね」

あかり「ご、ごm」

ペチン

あかり「きゃう」

結衣「禁止。今度いったら罰金な」

あかり「ええ!?」

結衣「そうだな・・・500円とかにしとこうかな」

あかり「あかりのお小遣いの四分の一!?」

結衣「それだけごめんなさいって言葉はは重いんだよ。嫌なら言わなければいいだけ」ズズー

あかり「うぅ・・・むつかしそう」

結衣「返事は?」

あかり「はーい・・・」

283: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 20:06:28.77 ID:7XLYRmdd0
ピリリ

結衣「?」

あかり「あ、あかりの携帯・・・」ゴソ

あかり「あ、お姉ちゃんだ・・・あのごめんねちょっと」スクッ


テテテ ガチャ


結衣「今のは・・・まぁ、ノーカンだよね」

結衣「うん」


アノ,オネエチャン,アノネ...


結衣「さて、布団でも片付け・・・」

結衣「・・・」

結衣「」ポフ

結衣「・・・いい匂い、同じシャンプー使ったのにな」

286: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 20:14:00.20 ID:7XLYRmdd0
ガチャ

あかり「うぅ・・・」トボトボ

結衣「あ、あかり、どうだったの?」

あかり「二日連続はダメよーって、怒られちゃった」

結衣「あー・・・」

あかり「ぐすっ」

結衣「まぁ、ほらいつでも泊まれるしさ」ナデナデ

あかり「結衣ちゃんの服着れるのは今日だけだもん」ボソッ

結衣「?」

あかり「なんでもないっ。それじゃ急いで帰るね」

結衣「うん、それがいいよ。送っていこうか?」

あかり「ううん、ありがと。あ、傘・・・借りていい?」

結衣「そこの、使っていいよ」

290: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 20:22:11.27 ID:7XLYRmdd0
あかり「それじゃあ・・・また、明日」

結衣「うん、クッキーありがとね。また、作ってよ」

あかり「・・・いいの?」

結衣「うん。今度は出来立て食べたいから、作ったら早く連絡してよね」

あかり「・・・!」

あかり「うん!絶対するっ」

結衣「楽しみにしてる」ナデ

あかり「・・・ん。じゃあ、行くね」

結衣「また明日」


パタン

294: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 20:32:15.32 ID:7XLYRmdd0
ガコンガコン

結衣「・・・はぁ、乾くかな。今日」

結衣「乾かないかなぁ」ペタン

結衣「・・・」

ガコンガコン

結衣「・・・」

ガコンガコン

結衣「あんまり考えなかったけど、あかり、可愛い、よね」

結衣「なんか女の子女の子してるっていうか・・・」

結衣「私とは正反対だよなぁ・・・」

ガコンガコン

結衣「・・・」ズキ

結衣「・・・なんだろ、胸、苦しいや」

結衣「・・・あと3日、かぁ」


~4日目終了~

300: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 20:47:50.94 ID:7XLYRmdd0
~幕間~

『昨日から今日にかけて、結衣ちゃんの家にお泊まりしました』

『・・・あかり、色々勘違いしてたみたい。反省しなきゃ』

『えへへ、でも結衣ちゃんと一日中いれて、嬉しかった!』

『ほんとはもう一日居たかったけどお姉ちゃんに怒られちゃった』

『そうだよね・・・明日、学校だもんね。お姉ちゃんごめんなさい』

『・・・でも、一緒に居たかったな』

『でも、なんでだろ。なんでこんなに一緒に居たいんだろ』

『今まではこんなこと、無かったのに』

『・・・まさか、こ、こ』


コンコン


あかね「あかりー、そろそろ寝ないと・・・」

あかり「う、うん今寝るよ」パタン

302: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 20:52:14.33 ID:7XLYRmdd0
あかり「・・・」

あかり「」ポフ

あかり「・・・なんだろ。いつもは眠いのに、全然、眠くない、や」

あかり「・・・・・・」

あかり「・・・」ゴロン カチッ

あかり「・・・結衣ちゃん、起きてる、かな」

あかり「・・・」

あかり「でも、寝てたら悪いかな」

あかり「・・・うぅ」ゴロン

あかり「・・・眠れない、よ」


~幕間3・終了~

307: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 21:04:19.14 ID:u5RL9ZU/0
~5日目~

~七森中・屋上~

結衣「」もくもく

結衣「」チュー

結衣「・・・んむ」グシャ

結衣「・・・天気良いなぁ。昨日あんなに寒かったのに、今日は暖かいや」

結衣「・・・」チュー


ガララッ


結衣「?」

ちなつ「あれ・・・結衣先輩・・・?」

結衣「ちなつ、ちゃん?」

314: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 21:12:33.18 ID:u5RL9ZU/0
結衣「どうしてここに・・・?」

ちなつ「京子先輩がいきなりペットボトルロケット飛ばすっていって、いざ飛ばしたら校舎まで飛んでっちゃいまして・・・それで皆で捜索を」

結衣「なにやってんだよあいつ・・・」

ちなつ「飛んできませんでした?」

結衣「授業終わってからここにいたけどなにも」

ちなつ「そうですか・・・はぁ。そういえば結衣先輩はなんでこんなところに?今日は部室、来ないんですか?」

結衣「え、あー・・・少し考え事あってさ。あ、ちなつちゃんも食べる?プッキー」

ちなつ「わぁ・・・っ、いただきます」

320: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 21:18:51.39 ID:u5RL9ZU/0
ちなつ「・・・んむ」

結衣「・・・」もく

ちなつ「あの、先輩」

結衣「ん?」

ちなつ「先輩の考え事って・・・あの、あかりちゃんの事ですか?」

結衣「・・・よく分かったね」

ちなつ「あんなことがあったばかりですもん、分かります」

ちなつ「一体何があったんですか?」

結衣「・・・えと」

ちなつ「・・・」ジー

結衣「・・・う、あの、笑わないで、ね」

ちなつ「私が結衣先輩の話で笑うなんて、そんな・・・!」

結衣「・・・えっと、その・・・」

323: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 21:26:13.92 ID:u5RL9ZU/0




結衣「・・・・・・って流れだったの」

ちなつ「」ポカーン

ちなつ「・・・え、そ、それだけ?」

結衣「・・・うん」

ちなつ「そんな事であんな大事に・・・!?」

結衣「・・・いやね、でもあの時はね、こう色々170時間の思い出がね」アセアセ

ちなつ「・・・はぁ、あかりちゃんもあかりちゃんですけど」

ちなつ「ゲームでそこまで・・・」

結衣(あぁ、凄くなんか幻滅されてる・・・!)



326: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 21:36:42.41 ID:u5RL9ZU/0
結衣「で、でも、仲直りはしたんだよ、あはは」

ちなつ「・・・」ジー

結衣「嘘じゃないです、ほんとです」シュン

ちなつ「まぁ・・・それなら良いんですけど。でも解決したんですよね、なんでまた屋上に」

結衣「それは・・・言えない」

ちなつ「ホントに仲直りしました?」ジー

結衣「ほ、ホントにしたよ?ただ・・・」

ちなつ「ただ?」

330: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 21:39:08.72 ID:u5RL9ZU/0
結衣「胸が、痛くて」

ちなつ「!?」

ちなつ「せ、せせせせ先輩!?まさかびょ、病気・・・っ!?」ガシッ

結衣「んー・・・どうなんだろ」

ちなつ「ちょっ、駄目です結衣先輩!生きることを諦めちゃ駄目でs」

結衣「ちょちょっ!そこまでじゃないよ!?こう、もやもやっとするなにかだよ!?」

ちなつ「・・・もやもや?」

333: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 21:49:31.21 ID:u5RL9ZU/0
結衣「・・・なんか、さ。あかりと私の違いっていうのかな。そういうこと考えるとこう、ずきずきって」ギュ

ちなつ「違い、ですか?」

結衣「ほら、あかりと私って違くない?」

ちなつ「んー・・・?」

結衣「こう、女の子っぽくないというか・・・」

ちなつ「・・・!」

結衣「髪とかもさ・・・皆と違って短めだし、私服だって・・・」

ちなつ「・・・」

335: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 21:52:33.29 ID:u5RL9ZU/0
結衣「なんかさ、私、男の子みたいだなって。だからあかり・・・皆が羨ましいな・・・ってさ」

結衣「そんなこと、ぼーっと考えてたの」

ちなつ「・・・ん、確かに。結衣先輩は女の子っぽいというか、ボーイッシュですよね」

結衣「でしょ・・・?」

ちなつ「確かに可愛いというよりはかっこいいですし、スタイリッシュというかなんというか・・・」

結衣「・・・」シュン

339: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 22:02:17.31 ID:u5RL9ZU/0
ちなつ「女の子っぽくはないです」キッパリ

ちなつ「でも、そういう所が私好きでしたよ?憧れてました」

結衣「・・・!」

ちなつ「ふふ、今でも好きですけどね」

ちなつ「今は京子先輩が一番ですけど。あの人たまに良いとこ見」

結衣「・・・」

ちなつ「あ、すみません・・・つい」

結衣「仲良くやってて、良かったよ」

342: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 22:06:21.96 ID:u5RL9ZU/0
結衣「二人が付き合うとき、ちょっと心配だったから」

ちなつ「なんだかんだ言って仲いいんですよ?一昨日も電車に揺られて街に行きましたし」

結衣「ふふ、そっか」

ちなつ「・・・ん、また話が。えっと・・・えっと」

ちなつ「確かに先輩はボーイッシュでかっこいいです、でも・・・」

結衣「・・・」

ちなつ「でも・・・」

345: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 22:12:29.64 ID:u5RL9ZU/0
ちなつ「そうやって、自分はなんでこうなんだー、なんで可愛いんだーって悩んでるところは」

ちなつ「誰よりも女の子らしくて、可愛いですよ」

結衣「・・・!」

ちなつ「・・・んと、京子先輩なんて言ってたかな、あ、そだ」

ちなつ「今の先輩、かわ結衣ですよ」クス

結衣「・・・な!?」カァァ

351: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 22:22:07.82 ID:u5RL9ZU/0
チョッチマッチー

ちなつ「あ、京子先輩・・・。そろそろ行かなきゃ・・・すみません、私はこれで」ペコリ

結衣「あ、うん・・・」カァ パタパタ

ちなつ「あ、そだ」

ちなつ「結衣先輩」

結衣「・・・?」

ちなつ「余計なことかもしれませんけど、好きな人には早く告白した方が良いですよっ」

結衣「す!?」

ちなつ「では」タタッ

355: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 22:29:06.37 ID:u5RL9ZU/0


結衣「・・・好きな人にはって、私にはそんな・・・」

『結衣ちゃんっ』

結衣「・・・!」

結衣「・・・っ、あか、り」

結衣「あかりが好き・・・?」ズキ

結衣「だから、こんなに・・・?」

結衣「・・・私は、あかりが・・・」

結衣「あかりが、好き・・・」

358: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 22:35:05.44 ID:u5RL9ZU/0
~ごらく部室前~

京子「よーっし!第2弾飛ばすぞー!」

あかり「わーい、とばせとばせーっ」

櫻子「天の果てまでさぁゆけー!」


ワイワイ


ガササッ

ちなつ「うわ、まだ飛ばす気・・・!?」

京子「お、ちなちゅー、遅かったね!」

ちなつ「・・・今度こそ怒られますよ?」

359: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 22:37:45.22 ID:u5RL9ZU/0
京子「まぁ、綾乃には怒られるかなぁ・・・」

ちなつ「そうですよ、それに、先生にも・・・」

京子「ふっふっふ!それは大丈夫!ほらっ」ズィ

ちなつ「・・・西垣、じる、し!?」

ちなつ「え、ちょ!?」

京子「隊員達、装填だ!」

さくあか「ぶ、らじゃー!」ビシィ

ちなつ「あぁ・・・」

361: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 22:40:39.87 ID:u5RL9ZU/0
櫻子「櫻子ちゃん、いっきまーす!」

あかり「わーい、とばせとばせーっ」

京子「よーし、装填できたなー!いくぞー!離れろー!3・2・1・・・」

櫻子「きゃーっ♪」

あかり「わー・・・、あっ」コケッ

ちなつ「あかりちゃん!?」

京子「ゼロ!」カチ

ちなつ「先輩、ちょ、まっ!」

京子「え?」


キィィィン

364: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 22:43:19.57 ID:u5RL9ZU/0
あかり「いたた・・・・・・え?」

キィィィン

ちなつ「あかりちゃーん!」ダッ


ドゴォォォォン


ちなつ「っきゃあ!」

京子「ちなつちゃん!」ガシッ

ちなつ「あかりちゃん!?あかりちゃーん!!」


ガララッ

「うぅ、びっくりしたよぉ・・・」

366: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 22:46:56.66 ID:u5RL9ZU/0
あかり「いたた・・・制服焦げちゃった・・・」グスッ

ちなつ「あかりちゃん!」ガバァ

あかり「ひゃっ」

ムギュー

ちなつ「もう、馬鹿!何してるの!?あんな西垣印のロケット・・・あかりちゃんならどうなるか分かるでしょ!?」

あかり「西垣印・・・そんなのあったかな」

あかり「ごめんね、あかり今日ぼーっとしてて・・・」

369: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 22:50:24.81 ID:u5RL9ZU/0
櫻子「・・・そんなの、あったんですか?」

京子「いやまさかまた爆発するとは・・・玩具だし・・・」

ちなつ「二人は早く後片づけ!」

京さく「「は、はい!」」

ちなつ「とりあえず保健室、いこ?擦りむいてるとこもあるから」ギュ

あかり「う、うん・・・分かった」

378: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 23:07:08.45 ID:u5RL9ZU/0
~保健室~

チョン

あかり「いたっ・・・」

ちなつ「我慢して、やりにくいよ・・・」

あかり「うぅー・・・」

チョン

あかり「いたぁ・・・」ジワ

ちなつ「・・・はい、終わり」ペタ

あかり「あり、がと」グスッ

ちなつ「もう、なんでぼーっとしてたの?まさか・・・」

381: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 23:09:26.12 ID:u5RL9ZU/0
ちなつ「結衣先輩?」

あかり「・・・う」ビクッ

ちなつ「はぁ、やっぱり・・・」

あかり「な、なんで分かったの・・・?」

ちなつ「さぁ、なんででしょうかっ」

あかり「ええ!?う、うーん・・・まさかテレパ」

ちなつ「結衣先輩にもさっきあったから、なんとなくでしたー」パチパチ

383: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 23:12:14.92 ID:u5RL9ZU/0
あかり「え、結衣ちゃんにあったの!?」

ちなつ「さっきね」

あかり「そっかぁ・・・あの、結衣ちゃんなにか言っt」

ちなつ「好きな人にはさっさと告白した方が良いよ」

あかり「ふぇっ!?な、なにいきなり!?」カァ

ちなつ「どうせ好きなんでしょ?結衣先輩が・・・よっ」カチャカチャ

389: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 23:21:33.70 ID:u5RL9ZU/0
ちなつ「早くしないと誰かに取られちゃうんじゃないかな」

あかり「・・・ちなつ、ちゃん?」

ちなつ「ないない、あの馬鹿な先輩いるからね」

ちなつ「知ってた?結衣先輩、すっごい人気なんだよ、早くしないと手遅れに・・・」

あかり「・・・!」

ちなつ「・・・」

394: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 23:27:15.53 ID:u5RL9ZU/0
あかり「・・・でも、告白、なんて」

あかり「あかり、は、結衣ちゃんなんかとはとても・・・」

ちなつ「釣り合わない?」

あかり「うん・・・」シュン

ちなつ「・・・釣り合わないと付き合っちゃ駄目?違うよ」

あかり「・・・え」

ちなつ「釣り合わないなら、釣り合うように努力すればいいんだよ、付き合ってから、さ」

395: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 23:31:01.26 ID:u5RL9ZU/0
ちなつ「最初から釣り合うカップルなんていないと思うよ?」

ちなつ「一緒にいて、傷付いて、支えあって、そうして釣り合っていくの」

ちなつ「付き合うってそう言うことだと私は思ってるんだ、だから」

ちなつ「・・・私は京子先輩に追い付くように頑張ってるの」

あかり「・・・ちなつちゃんが?」

ちなつ「うん」

397: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 23:36:04.42 ID:u5RL9ZU/0
ちなつ「驚いた?」クス

あかり「う、うん・・・てっきりちなつちゃんが京子ちゃんをお尻に敷いてるのかと・・・」

ちなつ「ふふ、あんな人なんだけど凄いんだよ。一緒にいるとどんどん置いてかれちゃうんだから」

あかり「・・・あはは、京子ちゃん、らしいね」

ちなつ「だから、そんなこと気にしなくてもいいと思うな、私は」ポン

ちなつ「頑張って、あかりちゃん」

402: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 23:46:21.36 ID:u5RL9ZU/0
あかり「・・・・・・うん」

あかり「うん、頑張る。あかり、頑張るから!」

ちなつ「ふふ、骨は拾うからね」ナデナデ

あかり「さんざん言っといて!?」

ちなつ「あははっ」




ちなつ(まぁ、二人とも両思いなんだけどね)




ちなつ「いーこいーこ」ナデナデ

あかり「もう、やめてよぉー!」プリプリ

406: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 23:51:45.84 ID:u5RL9ZU/0
あかり「じゃあ、明日・・・ゆいちゃんに・・・」

~屋上~

結衣「・・・好き、か。そっか、そうだよね。好きなんだあかりが」

結衣「・・・」スクッ

結衣「こんなもやもやが続くなら、いっそ。断られても、いい・・・だから」

結衣「伝えてみよう、私の気持ちを。あかりに」

結衣「明日・・・」

408: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 23:54:30.80 ID:u5RL9ZU/0
あかり&結衣
「「告白、しよう」」



~5日目・終了~

413: 変わる前に目安鶏 ◆9/53I4HIUs 2012/10/01(月) 23:59:18.25 ID:u5RL9ZU/0
~六日目~
~七森中・夕方~


ピリリリッ


「・・・!」

「・・・すぅ、はぁー・・・」

ピッ

「もしもし・・・」


『・・・あかり?今、大丈夫かな』


あかり「うん・・・大丈夫」

416: ◆9/53I4HIUs 2012/10/02(火) 00:03:30.29 ID:E+hmZjbC0
『・・・話があるんだ。あかり、あの・・・よかったら屋上、来れる?』

あかり「屋上・・・?」スッ



結衣「」ヒラヒラ
『だめ、かな』


あかり「ううん、今行くね。待ってて」

『うん、待ってる』


ピッ

419: ◆9/53I4HIUs 2012/10/02(火) 00:07:19.92 ID:E+hmZjbC0
~屋上~

キィ

結衣「・・・!」

あかり「はぁ、はぁ・・・んく。お、お待たせ・・・」

結衣「そんな急いで来なくて良かったのに」クス

あかり「・・・えへへ、結衣ちゃんを待たせたくなくて」

あかり「それで、話って・・・?」

結衣「うん・・・」

423: ◆9/53I4HIUs 2012/10/02(火) 00:10:32.47 ID:E+hmZjbC0
結衣「・・・」

あかり「・・・」

結衣「・・・・・・」

あかり「・・・・・・」

結衣「えと・・・」

あかり「・・・」

結衣「その・・・」プイ

結衣「ちょっと、あの・・・」

あかり「結衣ちゃん」

結衣「ん?」

あかり「好きです、結衣ちゃんの事が」

427: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/02(火) 00:13:29.21 ID:mehu+Jv60
結衣「・・・!」

あかり「今まで、自覚なかったんだけど、あの日、結衣ちゃんの家に泊まって、家に帰ってから」

あかり「凄く、最近だけど」

あかり「あかりは結衣ちゃんが大好きなんだって気づきました」

あかり「だから」

あかり「だからあかりは結衣ちゃんが好きです、大好きです」

結衣「・・・」

428: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/02(火) 00:16:06.88 ID:mehu+Jv60
結衣「・・・えと」

あかり「結衣ちゃんの髪が好き、声が好き」

あかり「仕草も匂いも、雰囲気も全部大好き」

あかり「それに、たまに見せてくれる結衣ちゃんの笑顔が好き」

あかり「あかりのクッキーを、美味しいって言ってくれた、また食べたいって言ってくれた」

あかり「・・・えと」

430: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/02(火) 00:18:34.01 ID:mehu+Jv60
あかり「後は・・・後は・・・っ」

あかり「・・・んと、えっと・・・」

あかり「分からないけど、結衣ちゃんが好きですっ!だから・・・」カァ

あかり「だから、私と・・・私と・・・!」

結衣「・・・・・・」

結衣「ずるい、あかり」スッ

あかり「・・・っ!」ギュ

結衣「私の台詞、全部取っちゃうなんて」

434: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/02(火) 00:21:31.08 ID:mehu+Jv60
サラッ

あかり「・・・ん」

結衣「先に私が言おうと思ったのに、な」

あかり「え・・・」

結衣「ねぇ、あかり。170時間の約束覚えてる・・・?」

あかり「・・・うん。170時間の、私の時間を、結衣ちゃんにあげる。覚えてるよ」

結衣「どんなことでも言うこと聞いてくれるんだよね」サラッ

あかり「・・・うん」

436: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/02(火) 00:24:25.13 ID:mehu+Jv60
結衣「なら・・・さ。一つだけ、最後に聞いてもらえる、かな」

あかり「・・・」

あかり「・・・うん」ギュ

結衣「・・・・・・なら」

結衣「これからもあかりの時間を私に、少しだけ、ください」

あかり「・・・!」

結衣「私も、あかりが好き。一緒にいたい。ずっと、ずっと」

443: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/02(火) 00:27:32.36 ID:mehu+Jv60
結衣「全部なんて、言わないから、だから・・・」

結衣「あかりの時間を私に下さい」ギュウ

あかり「・・・・・・!」

あかり「・・・・・・」

あかり「・・・・・・少しだけで、いいの?」ギュ

結衣「え・・・?」

あかり「少しだけで、いいの?」

446: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/02(火) 00:30:25.19 ID:mehu+Jv60
あかり「あかりは、やだよ・・・?少しだけなんて、それにあかりだけあげるなんて不公平だよ・・・」

結衣「え?」

あかり「あかりの時間を結衣ちゃんにあげる、ぜーんぶぜーんぶあげる。だから」

あかり「あかりにも、結衣ちゃんを、下さい・・・」ギュ

結衣「・・・うん、あげる全部、あげるよ」ギュウ

449: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/02(火) 00:32:55.78 ID:mehu+Jv60
あかり「ほん、と・・・?」

結衣「うん、だから・・・さ、あの」

結衣「えと・・・」プイ

あかり「・・・」

ガシッ

結衣「!」

グィ

あかり「・・・」

結衣「あ、あかりさn」


チュ

453: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/02(火) 00:35:58.49 ID:mehu+Jv60
結衣「!?」

あかり「・・・ん、えへへ。あかり、我慢できなかったから」カァァ

あかり「遅いよ、結衣ちゃん・・・ドキドキして死んじゃいそうだったよ?」

結衣「う・・・あ・・・」カァァ

あかり「だからね・・・」

スッ

結衣「・・・あか、り」

あかり「たくさん、たくさんキス、してほしいな・・・」

458: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/02(火) 00:39:37.74 ID:mehu+Jv60
あかり「えへへ、あかり、前みたいに、もう、引かないよ」

チュ

あかり「・・・んっ。だから、だからね、結衣ちゃんも、私に」

結衣「・・・」

グイ

あかり「きゃっ」

チュー

あかり「んんっ・・・!?・・・ふ、あ・・・ん」プルプル

あかり「ん・・・ふ・・・」スッ

463: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/02(火) 00:47:16.26 ID:mehu+Jv60
あかり「・・・ん」ギュ

あかり「・・・ふぁ、あむ・・・ちゅる・・・・・・はぁうぅ・・・」ギュウウ

あかり「・・・・・・ん・・・ぷは」

あかり「う、あ・・・」ガクン

結衣「わっとと・・・」ガシッ

あかり「あ、えへ、えへへ、腰抜けちゃった・・・こ、これはやりすぎだよ結衣、ちゃん・・・」

結衣「ごめん、自制が・・・」

467: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/02(火) 00:50:55.94 ID:mehu+Jv60
あかり「もう・・・だめ、だから。このキス、き、禁止だからね」

結衣「でも、私は、したいよ、あかりと」

あかり「だめ・・・」プニ

結衣「んむ」

あかり「あかり達には早すぎるよ・・・これ」

結衣「ならいつからしていいの?」スッ

あかり「・・・ん」

あかり「あかりが結衣ちゃんと釣り合うまでは・・・お願い」

469: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/02(火) 00:54:07.89 ID:mehu+Jv60
結衣「釣り合うまで・・・?」

あかり「うん、だからそれまでは、まって」

結衣「もう、釣り合ってると思うんだけど・・・」

あかり「」フルフル

あかり「駄目だよ、だって、あかり、結衣ちゃんに支えられてるから」ニコ

あかり「えへへ、やっぱりあかりはまだまだ」

474: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/02(火) 00:56:59.34 ID:mehu+Jv60
あかり「だから・・・」

あかり「あかりが結衣ちゃんを支えてあげられるまでは、だから・・・」

結衣「・・・」

結衣「・・・わかった。あかりの言うこと、聞くよ」

あかり「・・・あの」

結衣「ごめんなさい、禁止」

チュ

478: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/02(火) 01:02:37.16 ID:mehu+Jv60


~夜・屋上~

あかり「・・・ねぇ、結衣ちゃん」

結衣「・・・ん?」

あかり「夜になっちゃった、ね」

結衣「うん、星綺麗」

あかり「なんにも無いところだけど・・・こういうのはいいよねロマンチックで」ギュ

結衣「・・・うん、だね」ギュウ

あかり「・・・」

結衣「・・・」

482: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/02(火) 01:11:01.80 ID:mehu+Jv60
あかり「あの二人もこんな気持ちだったのかな」

結衣「京子と、ちなつちゃん?」

あかり「うん。こう、好きな人と結ばれて、そのあとゆったりして」

あかり「安心したというか、心地よいドキドキ感というか・・・」

結衣「そうかもね」

あかり「ねぇ、結衣ちゃん」

結衣「ん?」

484: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/02(火) 01:14:37.58 ID:mehu+Jv60
あかり「これからもずっと、一緒にいてくれる?」

結衣「・・・あかりは?」

あかり「結衣ちゃんが私を好きな限り、ずっと、ずっと」

結衣「じゃあ、死ぬまで一緒だ」

あかり「・・・!」

結衣「例えどんな事があっても、私はあかりを好きでいつづけるよ」

結衣「少なくとも今は、絶対」ギュ

あかり「・・・えへへ」

486: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/02(火) 01:19:08.15 ID:mehu+Jv60
あかり「私、結衣ちゃんを好きになって良かった・・・」

結衣「私も、きっかけはアレだったけど」

あかり「・・・だね」クス

あかり「これから、喧嘩もするかもしれないけど、絶対仲直りしようね」

結衣「クッキー、焼いてね」ナデ

あかり「うんっ」

あかり「結衣ちゃん、あのね・・・」ムクッ

488: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/02(火) 01:22:11.97 ID:mehu+Jv60
結衣「・・・ん?」

あかり「だーい好きだよっ」スッ

結衣「私も、あかりの事が・・・大好き」





チュー



~六日目・終了~そして、~一日目・スタート~


~おわり~