2 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/13(火) 14:55:42 ID:4Bk/whPs

2019年の話____________


由紀「岡部くん!?本当なの!?」

岡部『ああ・・・残念ながら殺されたらしい・・・』

由紀「なんなの? 詳しいことは!? おかべくん? 岡部くん!!!」 

電話「ぷー ぷー」 

STEINS;GATE ELITE - PS4
STEINS;GATE ELITE - PS4
posted with amazlet at 18.11.10
5pb. (2018-09-20)
売り上げランキング: 631
3 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/13(火) 14:57:49 ID:4Bk/whPs

由季「・・・(鈴羽もいるのに・・・)」

鈴羽「たー♡」


5 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/13(火) 15:03:21 ID:4Bk/whPs

由季「仕方ない…ダル君の職場に行くわ!」

_ダルの職場_

由季「すみませーん」

受付「なんでしょう」

由季「ここでお世話になってる橋田至さんの妻なんですが…」

受付「彼なら3日ほど前に辞表を出しましたが…」

由季「え!?」 


6 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/13(火) 15:04:29 ID:4Bk/whPs

由季「どういうことです!?」

受付「詳しくは知りませんが…」

由季「ああもう!」 


7 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/13(火) 15:07:18 ID:4Bk/whPs

由季「仕方ない…警察に捜索してもらおう…」

携帯「ピンポンピンポン」

由季「!?」

携帯「『緊急ニュース』世界中の警察署が壊れました」

由季「は?」 


8 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/13(火) 15:10:43 ID:4Bk/whPs

由季「もうこれは…ラボに…行くしか…」

鈴羽「ああーーーーーーーーー!」

由季「!?どうしたの?」

鈴羽「ふえ…」

由季「?」 


9 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/13(火) 15:11:58 ID:4Bk/whPs

由季「泣き止んだ?」

鈴羽「zzz」

由季「なんなのよ…」 


10 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/13(火) 15:14:21 ID:4Bk/whPs

由季「…ラボ…何かあるのかしら…」

携帯「警察署は全て遠隔操作できる自原爆弾で…」

カチャ

由季は携帯をしまった・・・ 


11 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/13(火) 15:18:42 ID:4Bk/whPs

ーラボ前ー

由季(ここね…岡部くんやダル君たちの思い出の場所…)

由季(確か今は紅莉栖さんや岡部くんのうちになってたんだっけ…)

Mr.ブラウン「…ん?」

由季「!!店長さん!」

ブラウン「オメエは確か…」

由季「橋田至の妻です」 


12 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/13(火) 15:22:38 ID:4Bk/whPs

ブラウン「そうだった、橋田の奥さんだ」

ブラウン「それでその奥さんが何の用だ?」

由季「あの…岡部くんいるでしょうか?」

ブラウン「ああ、岡部なら2階にいるぜ?」

由季「ありがとうございます…」タッタッタッ 


13 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/13(火) 15:25:49 ID:4Bk/whPs

トントン

ラボのドアを叩いた

ダル?「ハイナンデショウ」

由季「ダル…くん?」

ダル?「は?もしかして由季さん?」

由季「ダル…くん?」 


14 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/13(火) 15:31:28 ID:4Bk/whPs

岡部「いえ、岡部ですけど…」ガチャ

由季「詳しく聞かせてもらうわよ!」キリッ

紅莉栖「オカベードウシタノ?」

由季「紅莉栖さん?」

紅莉栖「由季…さん?」

紅莉栖「…岡部?」ニコッ

岡部「」 


15 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/13(火) 15:38:32 ID:4Bk/whPs

由季「っと岡部くん…ダル君はどこ!?」

岡部「あっあいつなら死んだって言ったじゃないですか!?」

ダル「オカリンーコレハコレデイイカナー」

岡部「」

由季「どういうことかな~」メラメラ 


16 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/13(火) 15:43:55 ID:4Bk/whPs

岡部「…こうなれば仕方ない…」

由季「?」

岡部「実は…ラボメンno.8就任記念円卓会議を開こうと思ったのだ!」

由季「紅莉栖さん、詳しく教えてもらえるかしら?」

岡部「スルーかよっ!」 


17 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/13(火) 15:47:05 ID:4Bk/whPs

紅莉栖「実は私も…あまり聞かされてないんです…何度揺さぶっても『ラボメンno.8就任記念円卓会議を開こうと思ったのだ!』しか言わないし…」

由季「岡部くん、誰がラボメンになるの?」



18 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/13(火) 15:49:50 ID:4Bk/whPs

岡部「…そこにいる橋田鈴羽だ!」シュビ

ダル「な、なんだってー!」 


19 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/13(火) 15:54:29 ID:4Bk/whPs

ダル「オカリン、じゃあこのラボメンバッチのAって…」

岡部「…話すしかないか…」


岡部くんは世界戦漂流のこと、まゆりさんの死のこと…そして別の世界戦では鈴羽が『阿万音』という苗字だったこと…全て話してくれた。 


20 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/13(火) 15:58:32 ID:4Bk/whPs

紅莉栖「中二病が戻ってきた…」

ダル「な、な、な、なんだってー(棒)」

由季「ダル君、私の苗字、覚えてる?」

ダル「んーと…!阿万音!」

岡部「そうだ…」 


21 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/13(火) 16:02:11 ID:4Bk/whPs

鈴羽「!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

由季「鈴羽、起きた?」

鈴羽「あ・あああ・あああああ・ああああああああああああ!」

由季「!?鈴羽!?」

鈴羽は頭を抑えた。 


22 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/13(火) 16:04:25 ID:4Bk/whPs

ふと、鈴羽の頭の中に浮かんだ記憶。


岡部の話が引き金になって


リーディング・シュタイナーが発動した。 


23 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/13(火) 16:09:10 ID:4Bk/whPs


鈴羽「ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!」


タイムトラベルした記憶 過去へ行った記憶 …そして岡部と一緒にIBN5100を手に入れに行った記憶…

「全く…鈴羽は……」

「鈴羽たん!」

「阿万音さん…」

「スズさん!」


「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「鈴羽!!!!!!!!」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」



鈴羽「!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」 


24 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/13(火) 16:09:42 ID:4Bk/whPs

シューーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 


25 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/13(火) 16:11:53 ID:4Bk/whPs

鈴羽の体が光り、『阿万音鈴羽』というヒトの形が作られていく… 


26 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/13(火) 16:16:22 ID:4Bk/whPs

由季「ちょっ… 重っ…」

由季は鈴羽をラボの中へ寝かせた。


鈴羽(18)「おかべ…りんたろう…?」


岡部「鈴羽!?」(リーディングシュタイナーが体をも再現した!?) 


27 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/11/13(火) 16:18:19 ID:4Bk/whPs

鈴羽「ここは…?」

岡部「………シュタインズ;ゲートだよ!」


END