1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/06(木) 22:06:51 ID:VbaETOwI
ベルトルト「ねえ、アルミン」

アルミン「ねえ、エレン。今日の訓練ってさ・・・」

エレン「ああ、昨日と殆ど同じことをするんだろ?やってらんねえよなー」

ベルトルト「・・・・・ねえってば」ガシッ

アルミン「!?」

エレン「どうした?」

アルミン「わかんない・・・何かに捕まれたようだ」

エレン「気味悪いな」 


2 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/06(木) 22:08:57 ID:VbaETOwI
ベルトルト「エレン、僕に気づいていないのかい?」

エレン「何かいるんじゃねえか?」

アルミン「どうだろ。幽霊とか現実的でないよ・・・」

エレン「巨人の正体がわかんないんだし、いても不思議じゃねえよな」

アルミン「まあそうだけど」

ベルトルト「もういいよ・・・」スッ 

3 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/06(木) 22:11:37 ID:VbaETOwI
ベルトルト「どうしてこんなことに・・・」

ベルトルト「アルミンが、アルミンがあんなものを僕にくれなかったら・・・・」

――
――――

アルミン「これさ、おじいちゃんの遺品なんだけど、欲しい人いる?」

エレン「何だそれ?」

アルミン「なんかのヅラ?帽子?かな」

ジャン「なんだそのコニーの頭はがしたみたいな帽子は」

コニー「おいジャン!」

ジャン「悪い悪い」 

4 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/06(木) 22:16:38 ID:VbaETOwI
ライナー「ところでアルミン。遺品なんかあげてもいいのか?」

アルミン「いいんだ。僕かぶろうとしたんだけどサイズがあわなかったし」

アルミン「どうせ捨てるなら誰かに使われたほうがいいじゃない」

ライナー「それもそうだな」

アルミン「ライナーこれいる?」

ライナー「俺はいらないが・・・そうだ、ベルトルト」

ベルトルト「?」

ライナー「お前、これいらないのか?」

ベルトルト「別にいらないな・・・」 

5 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/06(木) 22:22:36 ID:VbaETOwI
アルミン「他の皆は?」

エレン「いらねえ」

ジャン「コニーみたいな頭になりたくねえしwww」

コニー「俺がそれかぶってもギャグだしな・・・」

アルミン「そうか・・・どうしようかな、これ」

ライナー「まあ、とりあえず置いとけばいいんじゃないか?」

アルミン「そうだね。何かに必要になるかもしれないし」

アルミン「とりあえず訓練いこっか」 

6 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/06(木) 22:27:02 ID:VbaETOwI
訓練

エレン「なあアルミン」

アルミン「なに?」

エレン「あの帽子っておじいちゃんのなんだろ?」

アルミン「そうだけど」

エレン「何でおじいちゃんはそんなに色々持ってるんだ?」

アルミン「さあ・・・」

アルミン「・・・あの帽子は昔おじいちゃんが貰ったものらしい」

エレン「ふーん」 

7 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/06(木) 22:32:35 ID:VbaETOwI
アルミン「おじいちゃんが子供のときいじめられていたらしくて」

アルミン「存在しなくなればいいって思ってたんだって」

アルミン「じゃあ、いきなり青い狸が現れてあの帽子をくれたんだって」

エレン「ふーん」

アルミン「でも、ぶかぶかで入らなくて使えなかったから貰うだけ貰っといたらしい」

アルミン「で、多分そのまま放置して忘れてたんだと思う」

エレン「そうか・・・」 

10 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/07(金) 17:43:42 ID:X.uB4J4s
アルミン「どうしよっかなー」

エレン「誰かにかぶせてみればいいんじゃないか?」

アルミン「なんでそうなるの」

エレン「余興ぐらいにはなるだろ」

アルミン「単純だな・・・」

エレン「なんだよ」

アルミン「エレンらしいけどね」 

11 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/07(金) 17:51:53 ID:X.uB4J4s
アルミン「ベルトルト!これかぶってよ!」

ベルトルト「え?何で僕?」

アルミン「なんでって・・・かぶって欲しいんだ」キラキラ

ベルトルト「・・・ふう。わかったよ」

アルミン「じゃあ、はい」

ベルトルト「ん・・・ちょっときついなこれ」

アルミン「頑張ってよ」ボカッ

ベルトルト「いたっ」

ベルトルト「何も殴らなくても・・・」 

12 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/07(金) 17:53:26 ID:X.uB4J4s
ベルトルト「ねえアルミン」

アルミン「」スタスタ

ベルトルト「アルミン?」

アルミン スタスタ

ベルトルト「無視?」

スタスタ・・・・・

ベルトルト「・・・・・・」 

13 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/07(金) 18:02:30 ID:X.uB4J4s
ベルトルト「ねえ、エレン」

エレン「」

ベルトルト「ジャン、コニー、ライナー・・・」

ジャン コニ ライナ 「・・・・・」

ベルトルト「・・・・・なんで」

ベルトルト「僕は存在してないのか?」

ベルトルト「何なんだこの被り物は・・・・」 

14 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/07(金) 18:04:33 ID:X.uB4J4s
次の日の食堂

ベルトルト「僕の食器も座るところも・・・食べる相手もいない」

ベルトルト「帽子はとれない」

ベルトルト「誰も僕を認識してくれない・・・・・」 

15 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/07(金) 18:09:08 ID:X.uB4J4s
1ヵ月後

ベルトルト「僕の居場所はない・・・」

ベルトルト「あと、帽子が蒸れて頭がやばい・・・・」

ベルトルト「もうどうでもいいや」ガリッ

ピカッ 

16 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/07(金) 18:09:58 ID:X.uB4J4s
エレン「あれは・・・」

アルミン「超大型巨人!?」

ミカサ「どうして・・・こんなところに」

ライナー(・・・) 

17 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/07(金) 18:16:11 ID:X.uB4J4s
エレン「駆逐してやる・・・!!」

ベルトルト(やった・・・・皆が見てくれる!)

ヒュン

ザシュッ

ベルトルト(でも・・もう死ぬんだ)

ベルトルト(最期に見てもらってよかった)

ベルトルト(さよなライナー。またどこかで)

シュウウウ

ライナー(・・・・・・・・)


終わり