前回 高尾「ギャルゲーをやって恋の教養を得るわ!」

3: ◆YOQhKJFZPE 2014/04/06(日) 09:41:55.18 ID:6hrcQXBw0
船堀「あ、あの…」

長沼「ん、君は確か2年の船堀さん?」

船堀「はい。長沼先輩に相談が」

長沼「僕に?」

船堀「突然すいません…長沼先輩はアニメがお好きだと聞いてますが…」

船堀「ゲームとかもしますか?」

長沼「勿論」

船堀「じゃ、じゃあ…私に…」

船堀「おススメの恋愛シュミレーションゲームを教えてください!」

長沼「……!!」

引用元: 船堀「恋愛シュミレーションゲームで、恋のお勉強をします!」 



ディーふらぐ! 1 (MFコミックス アライブシリーズ)
春野 友矢
KADOKAWA/メディアファクトリー (2009-02-19)
売り上げランキング: 23,432
4: ◆YOQhKJFZPE 2014/04/06(日) 09:42:48.76 ID:6hrcQXBw0
~次の日~

長沼「やあ船堀さん、持ってきたよ」

船堀「あ、ありがとうございます!」

長沼「そのゲームはキミに挙げるよ」

船堀「え!?そんな悪いし…ちゃんと返します!」

長沼「良いんだ。僕はそのゲームをコンプしてある」

船掘「でもだったら尚更、思い出深いのでは」

長沼「……キミの声、声優さんっぽくて良いんだ」

船堀「へ?」

長沼「けい○ん!に出てくるユ○とか!レールガ○に出てくる○春とかにも似てるし…!!」

長沼「もう可愛くて参っちゃうね本当!!」

船堀「へ…ええええ!?」カァァ

長沼「だから特別にその品を差し上げるよ」

船堀「あ、ありがとうございます…」カァァ

5: ◆YOQhKJFZPE 2014/04/06(日) 09:43:17.12 ID:6hrcQXBw0
長沼「所でなぜギャルゲーをやろうと?」

船堀「その、恋のお勉強がしたくて」モジモジ

長沼「恋の勉強…好きな人でもいるのかい?」

船堀「……///」カァァ

長沼「まあギャルゲーが参考になるのか怪しい物だが…」

船堀「ほんの少しでも、力に慣れるならそれで良いんです」

長沼「ふむ。でもそうなると焦る気持ちも出てくるよな」

長沼「じっくりゲームが出来る感じでは無さそうだね?」

船堀「はい…私、料理部も入ってるし…それに…」

船堀「……」ウルウル

長沼「ライバルが多い…とか?」

船堀「はい…」グスッ

6: ◆YOQhKJFZPE 2014/04/06(日) 09:43:45.43 ID:6hrcQXBw0
長沼「……そうか、止む終えない。キミに『コレ』も渡して置く必要があるな」

船堀「これは?」

長沼「攻略本さ」

長沼「アニメを見たほうが、早いのだろうが…この作品はギャルゲー界隈の中でも屈指の名作…」

長沼「ぜひゲームからやってほしい…!!」

船堀「は、はい!!」

長沼「それでは健闘を」

船堀「はい…ありがとうございます!!」ペコリ

7: ◆YOQhKJFZPE 2014/04/06(日) 09:44:13.44 ID:6hrcQXBw0
長沼「果たしてアレで良かったのか…」

長沼「あの子には少々刺激の強い物を、渡してしまった気がする…」

長沼「キミキスの方が良かったかな?」

長沼「……ま、あの子に限って、行き過ぎるマネはしないだろう」

8: ◆YOQhKJFZPE 2014/04/06(日) 09:44:45.32 ID:6hrcQXBw0
~自宅~

船堀「ふむふむ、この主人公さんは辛い過去が合ったんですね」

船堀「可哀想に…慰めてあげたいです」シンミリ

船堀「性格は紳士的で優しい…」

船堀「まるで風間さんみたいです///」ドキドキ

船堀「……」

船堀「……●●●な事に興味があるのは仕方ないですよね」カァァ

船堀「お、男の子ですもん…」

船堀「……風間さんもそうなのかな」

船堀「……」

船堀「///」ボンッ

9: ◆YOQhKJFZPE 2014/04/06(日) 09:45:51.51 ID:6hrcQXBw0
~ゲームプレイ中~

船堀「」

船堀「え…え…」ガクガク

船堀「ええええええぇぇぇ!?」カァァ

船堀「な、何やってるんですかこの子は!?」カァァ

船堀「こ、こここ!こんな事出来るわけないじゃないですか…!」

船堀「はぁはぁはぁ…げほ!!げほ!!」ガクガク

船堀「お、お水を飲みましょう」ゴクゴク

船堀「はぁ……」

船堀「このゲームのキャラは皆凄いです…主人公さんもヒロインさんも」

船堀「……」

船堀「でも、風間さんも…あんな事やこんな事を望んでる…?」

船堀「心の中では…」

船堀「……」

船堀「///」ボンッ

10: ◆YOQhKJFZPE 2014/04/06(日) 09:46:37.03 ID:6hrcQXBw0
~それから時が経ち~

長沼「あ、久しぶりだね」

船堀「あ、どうも」ペコッ

長沼「どうだいあれから」

船堀「はい、なんとか全てのヒロインさんをクリアしました」

長沼「そうか、攻略本があるとやはり早いな」

船堀「はい」

長沼「それでどうだった?」

船堀「え、えっと……」カァァァ

長沼(やっぱり恥らうよな…)

船堀「その、ゲーム自体は面白かったのです」

長沼「それは良かった」

11: ◆YOQhKJFZPE 2014/04/06(日) 09:47:19.13 ID:6hrcQXBw0
長沼「……で、少しは参考になったかな」

船堀「はい」

長沼「……」

長沼(いやまさか…)ダラダラ

船堀「?」

長沼(この子に限って…それは無いよな!?)ハラハラ

船堀「長沼先輩、心配はいりません」

長沼「そ、そうか……ほっ」

船堀「あんなハードな事(絢辻さん的な意味で)、私はしたく無いです」

長沼「ははは…そ、そうだよな」

長沼「それじゃ。また何かゲーム欲しかったらいつでも声かけてくれ」

船堀「はい、ありがとうございます」


船堀「もう覚悟はできてます……」ゴクリンコ

12: ◆YOQhKJFZPE 2014/04/06(日) 09:47:46.95 ID:6hrcQXBw0
~校舎裏~

風間「下駄箱に手紙が入ってたから来てみたが…一体誰だ?」

船堀「か、風間さん!!」

風間「船堀…」

船堀「突然、お手紙渡してすいません」

風間「……」

13: ◆YOQhKJFZPE 2014/04/06(日) 09:48:23.05 ID:6hrcQXBw0
船堀「あ、あの、わ、わわ私…」ガクガク

風間「……おう」

船堀「私…」

船堀「……」ゴクリンコ

船堀「私を…見てください!!//////」ピラッ

風間「!!!!!?」

船堀「~~~~///////」カァァァァ

風間「」

船掘(~~~///////)カァァァァァ

風間「お、おま何やって!!?」

風間(なんでスカートたくし上げてるんだよ!!?)

14: ◆YOQhKJFZPE 2014/04/06(日) 09:48:49.51 ID:6hrcQXBw0
船堀「~~~~////////」プルプル

風間「み、見てない!見てない見てない!だから早く下ろせ!!」

船堀「……/////////」チラッ

風間「は、早く下ろせ!!///」チラチラ

船堀(風間さん…顔を横に向けながら、目を泳がせて私を見てる…///)ドキドキ

船堀(風間さんが…こんな姿の私を見てる…)ドキドキ

船堀(//////)ドキドキ

風間「ふ、船堀!!早く!!///」チラチラ

15: ◆YOQhKJFZPE 2014/04/06(日) 09:50:15.27 ID:6hrcQXBw0
船堀「だ、大丈夫ですよ風間さん!」

船堀「スカートの中身、水着ですから…////////」カァァァァ

風間「え?あ、そうなのか」チラッ

船堀「ほ、ほら/////」

風間「本当だ。な~んだビックリさせやがって。はははは……」

風間「って、そういう問題じゃねぇぇ!!!」

船堀「え…ええええぇぇ!?」

風間「なに!?なんで驚いてるのお前!!?」

船堀「おかしいです…こんなハズじゃ…」

風間「おかしいのはお前だーー!!」

船堀(だってゲームでは……って、あれ?)

船堀(そういえば私、なんでこの作戦を選んだんだろう)

船堀(こ、この後どうしよう…!!?)

16: ◆YOQhKJFZPE 2014/04/06(日) 09:51:22.93 ID:6hrcQXBw0
船堀「え、えーとあの…」オドオド

風間「だからまずはスカートをだな…」←顔を横に向けてるが、目が泳いでる

風間「……」チラチラ

船堀(か、風間さん。まだ私をチラチラ見てる…//////)

船堀(……ハッ!そうだ!!)

船堀(風間さんにア、アピール(?)して!それで風間さんを喜ばせたくて…)

船堀(だから私こんな事…)

船堀(よ、よし!次は私の気持ちを…)ゴクリンコ

船堀「か、風間さん!!」

風間「っ!?」ビクッ

船堀「わ、わわ、私!風間さんのこと…」

船堀「あの、その…あの実はその…!!///」←まだスカートたくし上げたまま


生徒A「さて今日も部活、張り切っていくか!」

生徒B「おう!」


風間「っ!!!マズい船堀!!!」

船堀「え?」

17: ◆YOQhKJFZPE 2014/04/06(日) 09:52:57.51 ID:6hrcQXBw0
風間「ああもう!!!俺が下ろす!!」ガシッ!

船堀「あ…」グラッ

風間「っ!!ヤバイ!!強く押しすぎた!!?」グラッ

バタンッ

生徒A「ん、誰か倒れてる……」

風間・船堀「」

生徒A、B「……え?」

風間「いや、これは違うんだ」ギクシャク

生徒A、B「……うん、邪魔してごめん」

風間「違うんだーーー!!!」


船堀(あ、あれ??わ、私、風間さんに押し倒されちゃってる!?)

船堀(か、風間さんに…///////)カァァァァ

船堀「//////」ボンッ

18: ◆YOQhKJFZPE 2014/04/06(日) 09:53:27.38 ID:6hrcQXBw0
風間「そのなんだ、すまん」

風間「間違えとは言え…こんな事しちまって…」

風間「……でもよ、お前もなんでスカートをいきなり」

風間「……」

風間「……船堀?」

船堀「」

風間「え?おい!しっかりしろ船堀!!」ユサユサ

船堀「」

26: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/06(日) 22:10:55.82 ID:6hrcQXBw0
~次の日~

船堀(き、昨日は恥ずかしかった…)カァァァ

船堀(それに結局、風間さんに告白できなかった)ショボーン

船堀「……」チラッ

風間「……っ!」ビクッ

船堀(あ、目が合っちゃった…)

風間「……///」プイッ

船堀(目線を外されちゃった…)ガックシ

風間・船堀(き、気まずい…)

27: ◆YOQhKJFZPE 2014/04/06(日) 22:11:38.68 ID:6hrcQXBw0
~放課後・図書室~

船堀「あぅぅ…結局、風間さんと会話できずに放課後になっちゃった…」

船堀「とりあえず料理の本を返さないと…」

船堀「ん?」

風間「あ」ビクッ

風間・船堀(め、目が合った…)

28: ◆YOQhKJFZPE 2014/04/06(日) 22:12:57.35 ID:6hrcQXBw0
船堀「あ、あの、どうしたんですか?お勉強ですか?」オドオド

風間「ああ…赤点取っちゃってな」

船堀「そ、そうですか…」オドオド

風間「……」ギクシャク

船堀「あ、あの昨日はスイマセンでした…!」ペコッ

風間「え?」

船堀「あ、あんな●●●●な事を…す、すいませんでした…」

風間「べ、別に気にしてなんか無ぇよ…それに男としては…」

船堀「っ!!」

風間「って何言ってんだ俺は!!///」

船堀「あ、あのお詫びにと言っては難ですが…分からない所あったら教えましょか?」

風間「お、本当か!?助かるぜ!」

船堀「……///」ドキドキ

29: ◆YOQhKJFZPE 2014/04/06(日) 22:13:38.50 ID:6hrcQXBw0
~1時間後~

風間「サンキュー船堀!だいぶ色んなことが分かったぜ」

船堀「いえいえ///」

風間「それじゃそろそろ帰るか?」

船堀「は、はい!!」

船堀「……」ウズウズ

船堀(さっき風間さん、昨日の件は満更でも無さそうな事を…)

船堀(こ、ここでもう一度アタックしないと…!///)

船堀「あ、あの!!」

風間「ん?」

船堀「ちょっと、奥の本棚まで付き合ってくれますか?」

風間「ああ…?」

30: ◆YOQhKJFZPE 2014/04/06(日) 22:14:07.14 ID:6hrcQXBw0
船堀「……」

風間「それで?一体なんだ」

船堀「少し、しゃがんでくれますか?」

風間「は?」

船堀「お願いします!」

風間「お、おう?」ススッ

船堀「そのあと、目を瞑ってくれますか?」

風間「おう…」パチッ

風間(なんだなんだ?)

船堀「……」スッ

31: ◆YOQhKJFZPE 2014/04/06(日) 22:15:19.03 ID:6hrcQXBw0
船堀「単刀直入にお聞きしますが、Hな事に興味ありますか?」

風間「ぶほぉ!!いきなり何を!?」

船堀「その、どうですか?」

風間「……」

風間「無ぇ…と言いたいが、俺も男だしな」

風間「……無いと言ったら嘘になるな」

風間(な、何を言わせたいんだコイツは!!)ドキドキ

船堀「……」


之江「うるさいな…図書室なんだから静かに…」

之江「ん?あれは兄貴と…料理部で男子から人気の船堀先輩?」

之江「何やってるんだろ」コソコソ

32: ◆YOQhKJFZPE 2014/04/06(日) 22:15:57.29 ID:6hrcQXBw0
船堀「話が変わりますが…実はわたし、お腹が痒いんです」

風間「腹?」

船堀「はい、だから」

ガシッ

風間「!?」

船堀「あぅ、チクチクする…じゃなくて」

船堀「だ、だから!お腹舐めてください!!」

チュッ

風間「~~~~!!?」ムチュゥゥゥ

船堀「~~~/////!!!」

風間(な、なんだこの柔らかな感触は…!?)パチッ

風間(目を開けてみたが……んん!?これって…!?)

船堀「ぅぅ…あぅぅ…あぁ…//////」ガクガク

風間(おい!!俺、こいつの腹にキスしてる!?)


之江「」

33: ◆YOQhKJFZPE 2014/04/06(日) 22:16:26.46 ID:6hrcQXBw0
船堀「んん…ああぁ…はぁはぁ…///////」ガクガク

船堀「ど、どど、どうでしょうか!?」

風間(どうでしょうかじゃねぇぇ!!!)ググッ

船堀「あ…あぁ…あのあの…もっとちゃんと私のお腹舐めてください」ググッ

風間「で、できるかーーー!!!」ガバッ

船堀「きゃっ!!」バッ

風間「ぜぇぜぇ…おい!昨日から一体おまえは…」

風間「ってお前!!腹が見えてる見えてる!隠せ!」チラチラ

船堀「せ、制服をビキニだと思えば大丈夫なハズです!」

風間「そういう問題じゃ無ぇーーー!!」

34: ◆YOQhKJFZPE 2014/04/06(日) 22:17:22.20 ID:6hrcQXBw0
船堀「で、でも…か、かかか、風間さんHな事に興味あるんですよね!?」ドキドキ

風間「いや、それとこれとは…」

船堀「わ、わわわ、私知ってます!男の子はHな事ばかり考えてるって」

船堀「でも…風間さんみたいな紳士的な人は、それを隠してるって…」

船堀「そ、そんな男の子の心を…画面上の紳士さんが、私に教えてくれました!!」

風間「が、画面上の紳士!?誰だそいつ!!?」

船堀「私…風間さんの事……………だから」ウルウル

風間「え?」

船堀「だから…!!私!!風間さんに尽くします!!」ガバッ

風間「おい待て!!なぜ俺のシャツの中に潜る!!?」

チュッ

船堀「んん///」

船堀(風間さんのお腹にキスしちゃった…)

35: ◆YOQhKJFZPE 2014/04/06(日) 22:17:59.13 ID:6hrcQXBw0

船堀「んんぁ……ど、どうれふか?」上目使い

風間「……っは!!ど、どうですかじゃ無ぇよ!!!///」

風間「なぜ今度は俺の腹を舐め回してる!!?」

船堀「だ、だっひぇ…画面上の紳士さんが、男の子はHな事を心から望んでる事を、おひえてくれまひたから…」

風間「だからその画面上の紳士って誰だよ!!?」ガシッ

船堀「ひゃ!?は、離れません!!」ググッ

風間「いや、離れよ!!///」ググッ


之江「兄貴、何やってるの?」

風間・船堀「」

36: ◆YOQhKJFZPE 2014/04/06(日) 22:18:29.43 ID:6hrcQXBw0
之江「」プルプル

風間「ち、違うんだ之江!!誤解だ!!」

之江「兄貴はこんな●な事をしてもらいたいの?」

風間「だから違うっつーーーの!!!」

之江「あ、兄……お兄ちゃんのバカァーーー!!!」ダダッ

風間「待て之江!!誤解だぁぁ!!!」ダダッ

船堀「あ……風間さん……行っちゃった」バッ

船堀「……」

船堀「また告白できなかった…」ショボーン

51: ◆YOQhKJFZPE 2014/04/09(水) 03:06:49.87 ID:u7W9K18/0
~帰り道~

船堀「はぁ…今日もあと少しの所で…」

船堀「でも今度はどうしよう…」

船堀「……」

船堀「このままだ風間さんに、ただの変態さんだと勘違いされちゃう…」

船堀「次で…ちゃんと気持ちを伝えないと…」

船堀「そうだ、次はあの場所に…」

船堀「……」ゴクリンコ

52: ◆YOQhKJFZPE 2014/04/09(水) 03:07:42.50 ID:u7W9K18/0
~次の日・放課後~

船堀「あ、あの…」

風間「っ!!?」ビクッ

船堀「あ…昨日は…すいませんでした」

風間「はぁ…全く、最近どうしたんだお前」

風間「誰かに脅されてるのか?それでこんな事を…」

船堀「い、いえ!!」

風間「じゃあ何なんだ一体」

船堀「……」

船堀「風間さん、この後時間ありますか?」

風間「部活は終わったし、まあ大丈夫だが」

船堀「それでは、一緒に来てほしい場所があるのですが…」

風間「場所?」

船堀「はい、そこで…詳しい話を」

風間「ああ、わかった。もう変なことするなよ?」

船堀「……はい」ゴクリンコ

53: ◆YOQhKJFZPE 2014/04/09(水) 03:08:21.04 ID:u7W9K18/0
~1時間後~

風間「おいおい…バスに乗って、一時間もかけて何処に行くかと思ったら…」

風間「凄い山奥だなココ」

船堀「はい…付いてきてください」コツコツ

風間「……?」

風間(な、なんだ?船堀は何を考えているんだ)

船堀「……」

54: ◆YOQhKJFZPE 2014/04/09(水) 03:08:53.76 ID:u7W9K18/0
~暫くして~

船堀「つきました」

風間「ここは…温泉!?」

船堀「はい」

風間「すっげぇーな。ここなら金を払わなくても天然の風呂に入れるって訳か」

風間「それで、話ってまさか…」

船堀「はい。い、いいいい、一緒にお風呂に…///////」カァァァァ

風間「!!?」

船堀「あ…待ってください。ちゃんとバスタオルは持ってきますから」

風間「いや、そういう問題!?」

55: ◆YOQhKJFZPE 2014/04/09(水) 03:09:28.42 ID:u7W9K18/0
船堀「ほ、ほら!お互い背を向けてれば問題ないかと…」

風間「お、おう…?」

船堀「それじゃ私、着替えるので…これバスタオルです」スッ

風間「あ、ああ。後ろ向いて俺も着替えるよ」


キュッ、スルスル…パサッ


風間「!!」

風間(ヤベェ…音だけでなんでこんなに緊張してんだ俺は…)ドキドキ

船堀「……///」ドキドキ

風間「さ、先に入ってるぜ」

船堀「はい」ドキドキ

56: ◆YOQhKJFZPE 2014/04/09(水) 03:09:55.26 ID:u7W9K18/0
風間「ふぅ…良い湯だ」チャポン

船堀「失礼します」チャポン

風間「おう」ビクッ

船堀「い、良い湯ですね」

風間「ああ」

船堀「……」

風間「……」

風間・船堀(は、恥ずかしい…)ドキドキ

57: ◆YOQhKJFZPE 2014/04/09(水) 03:13:29.04 ID:u7W9K18/0
風間「それで…この温泉に入ることと、最近のお前の奇怪な行動にはどんな関係があったんだ?」

船堀「あ…そ、それは…」←言い訳を考えてなかった

船堀「あ…あの…その…」ドキドキ

船堀「~~~///」カァァァァ

風間「まあそのなんだ、俺だから良かったけど…間違っても他の奴らにあんな事するなよ?」

船堀「っ!!か、風間さん以外絶対にあんな事しません!!」

風間「……え?」

船堀「あ……」

船堀(い、言っちゃった…)カァァァァ

58: ◆YOQhKJFZPE 2014/04/09(水) 03:14:15.11 ID:u7W9K18/0
風間「船堀…?」

船堀「……」ゴクリンコ

船堀「わ、私…その…」プルプル

船堀「風間さんの事が…好きなんです…!!」

風間「……!!!」

船堀「だ、だから…風間さんがどうすれば喜んでくれるか…」

船堀「私なりに考えて、こ、行動に移してみたんです…」カァァァァ

風間「お前…」

船堀「ご、ごめんなさい。迷惑でしたよね…気持ち悪かったですよね…?」ビクビク

風間「……」

59: ◆YOQhKJFZPE 2014/04/09(水) 03:15:18.95 ID:u7W9K18/0
風間「んな訳ねーだろ」

船堀「え…」

風間「まあ…は、恥ずかしかったけどよ…///」

風間「少なくとも男で、お前にあんな事されて、嫌がる奴なんていないだろ」

船堀「……」カァァァァ

ザパッ

風間「ん、出るのか?」

船堀「そ、それなら…」


船堀「それなら…私とお付き合いしてもらえますか…?」ドキドキ


風間「……」

風間「まあ、あそこまで熱烈にアタックされちまったらなぁ…」ドキドキ

風間「ああ、付き合おうぜ」

60: ◆YOQhKJFZPE 2014/04/09(水) 03:16:21.10 ID:u7W9K18/0
船堀「ぅ…うぅ…」ブルブル

船堀「あぅ…ぅぅ…」ボロボロ

風間「ははは…泣くなよ」

パサリ…

風間(ん?背中越しに何かが…これはバスタオル?)チラッ

風間「ってお前何を!?」ビクッ

船堀「……」

風間「ば、ばか!!早く前を隠せ!!」

船堀「風間さんはイヤなんですか?私の裸を見るのは」

風間「いや、そんな事は無…って何を言わs」チラチラ

ギュゥゥゥ

風間「っ!!?」

船掘「~~~/////////」ギュゥゥゥゥゥ

61: ◆YOQhKJFZPE 2014/04/09(水) 03:17:13.29 ID:u7W9K18/0
風間「……//////」ドキドキ

船堀「風間さん…嬉しいです。ずっと大好きでした///////」ギュゥゥゥゥ

風間「お、おう。サンキュ…」ドキドキ

船堀「あの…キスしてくれませんか?」

風間「あ、ああ…」ドキドキ

風間「ん…」

チュッ

船堀「んん…んぁ…あぁん…んあ…」

船堀「はぁはぁ…チュパ…レロレロ…んぁ…」

風間「んあぁ…レロレロ…ぷはぁ」

船堀「はぁはぁ…」

風間「はぁはぁ…」

風間・船堀「///////」ギュゥゥゥゥ

62: ◆YOQhKJFZPE 2014/04/09(水) 03:17:43.55 ID:u7W9K18/0
船堀「あの…風間さん」

風間「なんだ?」

船堀「私もゲーム制作部に入部しても良いですか?掛け持ちになってしまいますが」

風間「ああ良いぜ。アイツらも部員増えて喜ぶだろ」

船堀「あと…それと」

風間「ん?」

63: ◆YOQhKJFZPE 2014/04/09(水) 03:18:27.39 ID:u7W9K18/0
船堀「……風間さんだけタオルで前を隠してるのは不公平です」

船堀「だから…ぬぬ、脱いでもらえますか?」カァァァァ

風間「はぁぁ!!?」

船堀「それで…私と…」

船堀「―――」ボソッ

風間「……!!!」

船堀「~~~~」カァァァァ

――
――――
――――――

64: ◆YOQhKJFZPE 2014/04/09(水) 03:19:09.81 ID:u7W9K18/0
――――――
――――
――

風間「……もう朝か」

船堀「そうですね…」

風間「温泉の中で一晩中寝ちまったな」

船堀「はい…」

風間・船堀「……」

風間・船堀「////////」

風間「着替えて帰るか…」

船堀「はい…」

船堀「あ、帰る前にもう一度」

風間「ああ、わかったよ…んん」チュッ

船堀「んん…」チュッ

風間・船堀「////////」

65: ◆YOQhKJFZPE 2014/04/09(水) 03:20:52.43 ID:u7W9K18/0
風間(こうして俺と船堀は晴れて、付き合うことになった)

風間(そして同時に入部届けを済ませ、うちの部員となる)

風間(だが俺たちとの交際の件については未だに明かしていない)

風間(なぜか船堀が何かに怯えてるようで、まだ打ち明ける事を拒んでいる)

風間(しかしいつまでも、隠しきれる自信は俺たちには無い)

風間(そして暫くして、俺たちはとうとう打ち明ける事を決意した)

66: ◆YOQhKJFZPE 2014/04/09(水) 03:21:40.29 ID:u7W9K18/0
~図書室~

船堀「さあ風間さん!は、始めましょう///」

風間「またやるのかあれ…」

風間(船堀は俺との交際を始めてから…何かに目覚めたらしく)

風間(連日の様に、マニアックなプレイを求めるようになった…)

船堀「懐かしいですね…ここでおへそを舐めあった事…///」キュンキュン

風間「……」ゴクリンコ

船堀「お願いします…来て…」ドキドキ


67: ◆YOQhKJFZPE 2014/04/09(水) 03:22:22.71 ID:u7W9K18/0
風間「プハァ…なあ、今日こそ部の皆に打ち明けるんだろ?」

風間「ヘソを舐め合ってる場合じゃ…」

船堀「そ、その…もしかしたら私たち…最期になるかも知れないし…」

風間「さ、最期!?なんでそんな悲壮感に溢れているんだ!?」

船堀「……風間さんは鈍いです」

風間「鈍い!?何が!?」


芦花「ホント、鈍いですよね風間さんは」


風間・船堀「!!!!?」

芦花「そして私が何も気付いていなかったとでも?」

68: ◆YOQhKJFZPE 2014/04/09(水) 03:23:20.16 ID:u7W9K18/0
風間「あ…なんだその…黙ってて悪かった」

船堀「あ…あぁ…」ガクガク

風間「おいおい船堀、何をそんなにビビッて…」

芦花「……」ゴゴゴゴゴ

風間「っ!?お前も何でキレてんの!!?」

芦花「なんか二人の様子がおかしいと思っていたら…案の定」

芦花「おヘソを●●●●し合うほど、相思相愛だったんですね」

船堀「あ……あぁ……」ガクガク

風間「改めて言われると恥ずかしいな…」

芦花「さて風間さん、覚悟は出来てますね?」

風間「っ!?な、何の!?」

69: ◆YOQhKJFZPE 2014/04/09(水) 03:24:35.75 ID:u7W9K18/0
芦花「えい」

ガボンッ

風間「も…もがああああああ!!?」ガクッ

船堀「ふ、袋詰め…」ガクガク

芦花「さて船堀さん」クルッ

船堀「ひっ…!!」ビクッ

芦花「タマ先輩みたいな強者ならともかく…アナタのような可憐な人に『コレ』は少々気が引けますが…」

芦花「ご生憎…私は今、虫の居所が大変悪いのです」

芦花「ご覚悟願います」

船堀「いや…!」ビクビク

風間「ふはぁほぉひぃい~!!」

70: ◆YOQhKJFZPE 2014/04/09(水) 03:26:08.99 ID:u7W9K18/0
ガボンッ

船堀「っ!!」ビクッ

芦花「……」

風間「ふぁはぁ…ほぉりひぃ…」

船堀「……」ガクッ

風間「す、すまない…船堀…」

船堀「……」

船堀「……悪くないです」ゾクゾク

芦花・風間「え」

船堀「風間さん…わたし、新しいプレイを思い浮かびました/////」ゾクゾク

芦花「」

船堀「今度はこの状態の私を●●●●してください///」ゾクゾク

風間「お、おう…」

風間(俺たちの一風変わった交際は、まだまだ始まったばかりだ)


終わり

71: ◆YOQhKJFZPE 2014/04/09(水) 03:27:42.44 ID:u7W9K18/0
以上です
前から考えてた前作の高尾編と、今作の船堀編はコレにて終わり

オチにいつも、芦花を病属性にさせてしまったので、次は芦花編あたりも考えてます(具体的な事はまだ何も考えてないけど)

最期にオマケも書きます

73: ◆YOQhKJFZPE 2014/04/09(水) 04:18:39.40 ID:u7W9K18/0
【おまけ】M人英雄伝アタル

中「船堀くんから、このアマガミというゲームを借りた」

中「曰く、このゲームのおかげで堅次と付き合うことが出来たと言っていた」

中「堅次と付き合うキッカケを…作ったこのゲーム、一体どんな力を秘めているんだ!?」

中「早速プレイだ!」

74: ◆YOQhKJFZPE 2014/04/09(水) 04:20:14.41 ID:u7W9K18/0
中「な、なんだこのヒロインは……まるであの会長みたいじゃないか!?」

中「……くっ!情けない主人公め!もう少し言い返したらどうなんだ!」ハァハァ

中「くそ…なんだか俺が悔しくなってきたぞ!はぁはぁ…!!」ゾクゾク

『絢辻さんは裏表のない素敵な人です!はい!復唱!』

『あ、絢辻さんは裏表のない素敵な人です!』

中「くっ…!なんだこの屈辱感…!!」ゾクゾク

中「た、た、たまらんなく許せん…!!」

~次の日・学校~

中「あともう一ヶ月貸してくれ!!」←何度も同じヒロインを攻略中

船堀「え?あ、はい」

中「やったーーー!!」ハァハァ

風間「中…お前…」


完       じた