【安価】提督「提督になれてよかった」その13【艦これ】 前編

507: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/09(木) 00:12:38.78 ID:/I55SkYkO
実は寝たふりで色々と聞かれてる

引用元: ・【安価】提督「提督になれてよかった」その13【艦これ】 



艦隊これくしょん -艦これ- 4コマコミック 吹雪、がんばります!13 (ファミ通クリアコミックス)
桃井 涼太 DMM.com 「艦これ」運営鎮守府
KADOKAWA (2019-01-15)
売り上げランキング: 32,291
509: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/09(木) 00:16:43.08 ID:cADikg+nO




新米(・・・うう、なかなか寝れないからって盗み聞きしちゃった)


新米(提督さん、言ってないんだ・・・だから多聞さんも探ってたのかな)


新米(なんだかんだ、提督さんは深海棲艦との戦いを終わらせた英雄だし、許さないとは思わないけど・・・)


大和「・・・こうしてみると、新米さんがまるで私の子供のように思うわ」


大和「なんて。まだ結婚もしてないのにね」


吹雪「ふふふ。でも、なんとなく分かりますよ」







↓1 どうなる?


510: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/09(木) 00:17:48.82 ID:K0696l/m0
新米の頭をなでる大和

511: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/09(木) 00:21:07.67 ID:cADikg+nO



大和「・・・この人もこの人で、大変だったのよね」ナデナデ


新米(ん・・・)


吹雪「孤児で准将さんに拾われて、それから女憲兵さんの家に預けられたんですよね」


大和「・・・そういうことなら、提督と同じなのよね」


大和「私達艦娘でも、本当の家族のように扱ってくれる、優しい人・・・」


新米(・・・)






↓1 どうなる?

508: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/09(木) 00:13:11.91 ID:K0696l/m0
夕飯を再開する

513: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/09(木) 00:25:44.89 ID:cADikg+nO



【食堂】



飛龍「あ、帰ってきた」


新米「皆さん、心配かけてすみませんでした」ペコリ


隼鷹「いいよいいよぉ。あたしも悪かったからさー」


吹雪「新米さん、ほしい料理があるなら言ってくださいね。取ってきますから」


新米「あ、うん。おねがいね!」









↓1 どうなる?

514: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/09(木) 00:26:30.46 ID:s1khUEekO
加賀さん現る

516: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/09(木) 00:30:22.67 ID:cADikg+nO


新米「うーん・・・この玉子焼き、たまらないなぁ」モグモグ


瑞鳳「えへへ、玉子焼きなら自信あるんだー」


翔鶴「私もいい加減料理覚えようかしら・・・」


ザッ


吹雪「あ・・・」


新米「どうしたの?・・・あ」


加賀「・・・」









↓1 どうなる?


517: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/09(木) 00:31:44.48 ID:IHyK9Sut0
加賀「このローストビーフ美味しいわよ、貴方もどう?」アーン

518: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/09(木) 00:35:13.21 ID:cADikg+nO


新米「か、加賀さん・・・」


加賀「・・・」スッ


新米「え?あの・・・」


加賀「・・・このローストビーフ、美味しいわよ。あなたもどう?」


新米「あ、ありがとうございます」


加賀「・・・あーん」


新米「ふぇ?」


加賀「あーん」


新米「えぇっ!?///」






↓1 どうなる?

519: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/09(木) 00:36:09.07 ID:qdD7rDTcO
加賀に対抗して瑞鶴もあーんをしてくる

521: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/09(木) 00:40:52.42 ID:cADikg+nO


新米(えぇっ!?ま、まさか加賀さんにあーんしてもらえるなんて・・・幸せ♪)


新米「あ、あー・・・」


瑞鶴「新米さんっ!こっちのお寿司も美味しいよっ!」ドンッ


加賀「・・・瑞鶴、何してるの」


瑞鶴(ふーんだ!加賀さんったら、露骨に新米ちゃんに優しくして・・・)


瑞鶴(私も新米さんに優しくして、お兄ちゃんといちゃいちゃするもんっ!)


瑞鶴 加賀「「・・・」」バチバチ


新米「あ、あのー・・・」 








↓1 どうなる?


522: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/09(木) 00:41:48.31 ID:IHyK9Sut0
赤城「加賀さん、まるで別人ね…。」モグモグ
翔鶴「でも、貴重なシーンじゃないですか。」ニコニコ

523: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/09(木) 00:46:38.06 ID:cADikg+nO



赤城「・・・はぁ」モグモグ


赤城「あんなに優しくしている加賀さんを見るのは初めてだわ。まるで別人ね」モグモグ モグモグ


翔鶴「でも、いいじゃないですか。加賀さんの新しい一面ということで」ニコニコ


翔鶴「動機は、ちょっと不純ですけどね・・・」


赤城「そういうところで、加賀さんは自分に正直ね・・・」モグモグ モグモグ モグモグ








↓1 どうなる?

524: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/09(木) 00:48:04.92 ID:bAjMQBAN0
食べ終わり、お風呂へ

526: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/09(木) 00:52:17.23 ID:cADikg+nO



新米「・・・ごちそうさまでした」


吹雪「どうですか?料理、おいしかったですか?」


新米「うん!いいなぁ提督さん。なんてったって愛妻料理だもんね!」


新米「ふわ・・・お風呂入りたいな」


吹雪「えっと・・・いつも艦娘たちが使ってる大浴場と、提督専用の檜風呂、どっちにします?」


新米「そうだなぁ・・・」








↓1 大浴場と檜風呂、どっちにする?

527: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/09(木) 00:53:08.73 ID:IHyK9Sut0
大浴場

528: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/09(木) 00:56:28.39 ID:cADikg+nO



新米「みんなと一緒に入ってみたいなぁ・・・」


吹雪「分かりました。なら、大浴場に案内しますね」







【脱衣所】


新米「・・・脱衣所だけでかなり広いね」


吹雪「じゃあ私はこれで・・・」


新米「え?吹雪ちゃん入らないの?」


吹雪「えっ?あ、ま、まあ・・・」


新米「一緒に入ろうよ。背中、流してあげるからさ」


吹雪「はい・・・」








↓1 どうなる?

529: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/09(木) 00:56:54.26 ID:4gXMW0CpO
居合わせた陽炎に向こうに居る姉妹達の様子を聞かれる

530: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/09(木) 01:02:07.96 ID:cADikg+nO



チャプ…


新米「ふー・・・温かくて気持ちいーねー・・・」


吹雪「そうですね・・・あ、陽炎ちゃん」


陽炎「こんばんわ、新米さん。隣、いいかな?」


新米「うん、いいよ」


陽炎「ありがと・・・浦風たちの様子はどう?」


新米「浦風ちゃんたち?元気だよ?」


陽炎「姉としてちゃんと出来てるか、気になるのよねー・・・」


新米「大丈夫だよ。皆しっかりしてるから」








↓1 どうなる?





531: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/09(木) 01:03:05.62 ID:1VbXLVb/O
加賀が入ってくる

532: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/09(木) 01:06:12.40 ID:cADikg+nO



ガララッ


吹雪「あ、また誰か入ってきたみたいですよ」


新米「え・・・?あ、か、加賀さん!」


加賀「あら・・・奇遇ね、こんなところで」


加賀「私も入っていいかしら?」


新米「ど、どうぞ・・・///」







↓1 どうなる?

533: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/09(木) 01:07:59.51 ID:IHyK9Sut0
新米吹雪陽炎「加賀さん(胸)でかい…。」

534: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/09(木) 01:11:27.02 ID:cADikg+nO



加賀「ふぅ・・・」


吹雪「・・・」ジーッ


新米「・・・」ジーッ


陽炎「・・・」ジーッ


加賀「・・・?何?」


新米「あ、いや・・・お、大きいなぁって・・・///」


陽炎(浜風でもあんな大きくないわよ・・・はぁ)


吹雪(私もあれくらい大きくなるのかなー・・・///)








↓1 どうなる?






535: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/09(木) 01:12:28.22 ID:WCq0YXp5o
恥じらいを見せる加賀

536: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/09(木) 01:16:19.28 ID:cADikg+nO

新米「・・・」ジトー…


加賀「っ、あ、あまり見られると・・・恥ずかしいわ///」


新米「あ、ご、ごめんなさい!」


新米「・・・それにしても、加賀さんってやっぱり素敵ですね。憧れます」


加賀「・・・そう?」


新米「はい。きっと、提督さんも・・・」


加賀「提督・・・」







↓1 どうなる?

537: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/09(木) 01:19:21.19 ID:At4wGO6dO
提督に褒められる為に新米を利用していた事を謝る

538: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/09(木) 01:26:13.66 ID:cADikg+nO


加賀「・・・ごめんなさい、新米さん」


加賀「私があなたに優しくしてたのはある理由からなの」


新米「・・・え?」


加賀「・・・このところ提督は何か悩んでるみたいで私達と話す機会も減って寂しかったの」


加賀「だから、貴女に優しくして・・・帰ってきた提督にそっけない態度をとれば、提督もきっと甘えてくると思って・・・」


加賀「あなたの気持ちを利用して、本当にごめんなさい」


新米「あ、え、と・・・」





↓1 どうなる?

539: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/09(木) 01:27:38.05 ID:K0696l/m0
新米「別に、気にしなくていいよ」

540: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/09(木) 01:31:25.37 ID:cADikg+nO

新米「そんな、別にいいですよ」


新米「むしろ、ちゃんと教えてくれたことのほうが嬉しいっていうか・・・」


加賀「新米・・・」


新米「加賀さんに目的があったとしても、私は嬉しかったですし」


新米「・・・提督さんと仲良くできるといいですね」


加賀「・・・ありがとう」







↓1 どうなる?

541: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/09(木) 01:32:08.22 ID:IHyK9Sut0
新米「私だって提督さんに無理言ってココに来たんですしお互い様ですよ、ね?」

544: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/09(木) 23:30:37.15 ID:tEmac3aUO

【大浴場】


新米「それに・・・」


新米「私だって提督さんに無理言ってココに来たんですしお互い様ですよ、ね?」


陽炎「でも、それは多聞さんに頼まれたからでしょ?」


新米「それもありますけど・・・」


吹雪「・・・新米さん」


吹雪「この鎮守府のこと、多聞さんにはなんて伝えるんですか?」


加賀「・・・」


新米「それは・・・」








↓1 新米は多聞さんになんて伝える予定?

545: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/09(木) 23:31:56.99 ID:fX0hQ82/o
雰囲気に不和なし

547: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/09(木) 23:38:15.31 ID:tEmac3aUO



新米「とってもいい雰囲気で、皆仲良く過ごしてたって伝えるよ」


新米「多聞さんの心配してるようなことは起きてないってね」


加賀「・・・そう、安心したわ」


新米「私は提督さんに結構感謝してますから。あの人のことを信じてますし」


新米「ただ・・・あんな本を読む人だとは思わなかったけど///」


加賀「?それってどんな本?」


新米「執務室にたくさん、女の子同士でしてる●●●な本が・・・」


加賀「は?」プツーン


陽炎「あの人●●本なんか持ってたの・・・」


加賀「・・・」ゴゴゴゴゴ


吹雪「あ、あのー・・・」






↓1 どうなる?


548: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/09(木) 23:39:36.04 ID:RIiY+PBSO
これは説教しなければいけませんね

549: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/09(木) 23:42:33.81 ID:tEmac3aUO




加賀「私達がいながら、そんな本を持ってたなんて・・・」


加賀「これは、彼が帰ってきたら説教しなければいけませんね」


新米「え、あのー・・・」


加賀「陽炎。その時は頼むわよ」


陽炎「はいはい・・・●●本くらいいいと思うけどなぁ」


加賀「そうは行かないのよ」







↓1 どうなる?

550: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/09(木) 23:44:53.39 ID:IHyK9Sut0
加賀「…ちなみに私のはありませんでしたか?」

551: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/09(木) 23:47:20.57 ID:tEmac3aUO



新米(・・・提督さんも大変だなぁ)


加賀「・・・ところで新米さん」


新米「?なんですか?」


加賀「・・・その、私のはありませんでしたか?」


新米「加賀さんのですか?うーん・・・」








↓1 加賀さんのはあった?なかった?

552: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/09(木) 23:47:39.60 ID:hvPW8IZrO
なかった

553: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/09(木) 23:52:03.46 ID:tEmac3aUO


新米「・・・たぶん、なかったと思いますけど・・・」


加賀「・・・そう」


加賀「頭にくるわね。空母達を率いて執務室を探しまくってやるわ」


陽炎「あ、私もやるー・・・」


加賀「それじゃ、またね」








吹雪「・・・なんだか、大変なことになりましたね」


新米「・・・みんな、提督さんが大好きなんだね」







↓1 どうする?どうなる?

554: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/09(木) 23:52:13.59 ID:rMSTBNpe0
肉食で少し残念なのが
ここの加賀クオリティ(笑)

558: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/09(木) 23:57:22.13 ID:tEmac3aUO



新米「・・・そろそろ上がろっか」


吹雪「はい・・・」


チャプ…


吹雪「新米さん。短い間でしたけど、ありがとう・・・」


ウーウーウー


新米「っ、て、敵襲!?」


吹雪「とりあえず、着替えましょう!」








直↓コンマ判定 今回の敵の規模

559: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/09(木) 23:57:41.14 ID:cXxhGH6pO
b

561: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/10(金) 00:03:37.11 ID:Hsk9OCqoO


しょっぺぇw



新米「えっと・・・このくらいなら、吹雪ちゃんたん一人でもいける?」


吹雪「ま、まあそうですね・・・けど」





時雨「提督、何で・・・僕がいるのに・・・」ブツブツブツ


曙「あんのクソ提督!帰ってきたら許さないんだからっ!」


瑞鶴「お兄ちゃんのバカ・・・」


川内「はやく夜戦ー!!」


「出撃させろー!」「ストレス発散ー!」


ギャーギャー


吹雪「すごく収集つかなくなってるんですよね・・・」


新米「そうだね・・・」






↓1 どうなる?

562: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/10(金) 00:03:49.49 ID:yVNd+oP3O
新米「目標捕捉!第十一駆逐隊、撃ち方始め!」

563: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/10(金) 00:09:04.85 ID:Hsk9OCqoO



新米「と、とりあえず今回は吹雪ちゃん達第十一駆逐隊に任せるよ」


吹雪「わかりました!任せてください!」






初雪「ふふ。久しぶりの実戦、胸が高鳴るわね・・・」


白雪「・・・私帰っちゃダメ?吹雪と叢雲がいればいいでしょー?」


叢雲「ダメに決まってるでしょ!ほら、さっさと行くわよ!」


吹雪「撃てーっ!!」







↓1 どうなる?

565: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/10(金) 00:11:10.25 ID:xwEByDeiO
全員轟沈

567: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/10(金) 00:17:15.13 ID:Hsk9OCqoO


吹雪「・・・ふぅ、お疲れ様!」


初雪「・・・お疲れ様って、ほとんど吹雪が片付けたじゃん」


叢雲「あんたの強さ、ホントデタラメよね」


吹雪「う、うーん・・・」


白雪「まぁまぁ。とにかく、敵は倒せたんですから、撤退を・・・」


新米『皆!敵の増援だよ!』


叢雲「ふぅ、まったく面倒ね!」








↓1 どうなる?

568: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/10(金) 00:18:26.26 ID:Adhy9pgl0
増援の規模はコンマじゃないの?

571: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/10(金) 00:23:42.76 ID:Hsk9OCqoO

コンマだとまたしょっぱくなったらアレなので・・・





ザァァァァ…


吹雪「えぇーいっ!!」


ドォーン! ドォーン!


叢雲「っ!このっ、なんて数よ!」


吹雪「撃っても撃っても減らないー!」


白雪「イ級ばかりだから、脅威ではないけど・・・」


初雪「ああもうダメめんどくさい・・・新米さん、応援・・・」


新米『分かった!少し待ってて!』









↓1 どうなる?

572: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/10(金) 00:24:52.02 ID:yVNd+oP3O
ヒャッハー!夜戦だ夜戦だー!

574: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/10(金) 00:29:30.93 ID:Hsk9OCqoO



川内「やったー!夜戦だー!」


隼鷹「ひゃっはー!」


川内 隼鷹「「ひゃっはー!」」





加賀「皆、撤退なさい。直に終わるわ」


吹雪「は、はい」


瑞鶴「まったく運がない相手ね!こんなイライラするときに襲ってくるなんてさ!」


加賀「遠慮はいらないわ。やってしまいましょう」








↓1 どうなる?






575: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/10(金) 00:31:19.11 ID:VYpodc9BO
全員無傷で鎮守府に帰還

576: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/10(金) 00:34:52.17 ID:Hsk9OCqoO



川内「いやー、スッキリしたぁ!みんなはどう?」


瑞鶴「ぜーんぜん・・・!」


加賀「いろんな意味で、明日が楽しみね」


新米「えっと、とにかくお疲れ様・・・なんだか、ようやく提督らしいことができたね」


吹雪「新米さん、カッコ良かったですよ」


新米「そう?ありがとう!」








↓1 どうする?どうなる?


577: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/10(金) 00:37:25.21 ID:ckPCgQUE0
新米「吹雪ちゃん、一緒に寝ましょ?」

578: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/10(金) 00:41:24.03 ID:Hsk9OCqoO



「それじゃ、かいさーん」


「おやすみー」


バラバラ…


新米「ふぅ・・・これで私の役目も終わりだね」


新米「吹雪ちゃん、最後にお願いしてもいい?」


吹雪「はい!なんでも言ってください!」


新米「あのね、一緒に寝てくれないかな・・・」


新米「一人はちょっと不安だから・・・」


吹雪「私でいいなら、大丈夫ですよ!」


新米「本当!?ありがとう!」








↓1 どうなる?

579: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/10(金) 00:49:20.10 ID:yVNd+oP3O
誰かと一緒に寝るのは久しぶりだよ

581: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/10(金) 00:52:06.05 ID:Hsk9OCqoO



【執務室】



吹雪「・・・なんだか、落ち着きますね」


新米「・・・うん」


新米「誰かと一緒に寝るのって、久しぶり」


吹雪「向こうで艦娘と一緒に寝たりしないんですか?」


新米「たまにするけど、最近はね・・・」


新米「・・・吹雪ちゃんは、提督さんと・・・一緒に寝たり、するの?」


吹雪「えっ!?わ、私は、そんな・・・」






↓1 どうなる?

582: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/10(金) 00:55:28.71 ID:Adhy9pgl0
寧ろケッコンした艦と寝るし

583: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/10(金) 00:59:42.35 ID:Hsk9OCqoO



吹雪「・・・最近は提督、殆ど結婚した艦と寝てますから・・・」


吹雪「私なんて・・・」


新米「・・・だったらさ、吹雪ちゃんも結婚すればいいんじゃない?」


新米「吹雪ちゃんなら、提督さんもOKしてくれるよ!」


吹雪「えっ、い、いやでも・・・」


新米「ふふふ。吹雪ちゃんはどう思ってるか知らないけど・・・私、応援するからね?」


吹雪「・・・ありがとうございます」


新米「・・・おやすみ」


吹雪「おやすみなさい・・・」





新米side   終わり


584: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/10(金) 01:04:28.18 ID:Hsk9OCqoO

新米の保有艦

天城型3隻 名取 浦風 磯風 時津風 野分 伊良湖

そんなに豊胸がおおいわけではない・・・かも?


【新米の鎮守府】


提督「・・・着いたか」


提督(うーん・・・新米の提案、OKしてみたものの)


提督(知り合いが一人もいないってのは結構怖いな・・・)


提督(まあ、仲良くなれたら・・・結婚のことについて助言してもらおうか)


提督「・・・駄目だ、緊張してきた」


提督「・・・とりあえず」




ピンポーン




↓1 出てきた艦娘 提督サイドでの秘書艦になります

585: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/10(金) 01:05:22.47 ID:yVNd+oP3O
野分

589: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/10(金) 01:09:22.02 ID:Hsk9OCqoO


天城型じゃなく雲龍型ですわい



ガララッ


野分「・・・あら」


提督(野分か。舞風と一緒に話したこともあるし、気が楽だな)


提督「よう。新米から話は聞いてるだろ?」


野分「はい、今日一日私が秘書艦を務めることになりました」


提督「よろしくな、野分」


野分「よろしくお願いします」








↓1 どうする?どうなる?

590: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/10(金) 01:10:07.23 ID:N2SA1E+RO
まずは飯食おう

593: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/10(金) 01:14:49.05 ID:Hsk9OCqoO



野分「・・・」ジーッ…


提督「? 何だ?」


野分「いえ、何も・・・」


提督「野分たちは今から朝食か?俺も一緒にいいかな?」


野分「ええ、伊良湖さんに頼んでみてください」


提督「伊良湖の料理か。楽しみだな」








↓1 どうなる?

591: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/10(金) 01:10:20.77 ID:ckPCgQUE0
野分「浦風は今朝から(提督が来ると聞いて)機嫌が悪いので御注意を。」

595: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/10(金) 01:20:48.56 ID:Hsk9OCqoO



【食堂】


提督「えっと、君が伊良湖かな?」


伊良湖「はい!提督さん、今日一日ですけど、よろしくお願いします」ペコリ


提督「それで、俺の分の朝食もお願いしたいんだけど・・・いいかな?」


伊良湖「はい。ちょっと待っててくださいね」







浦風「・・・」ジトー…


提督「・・・なんで浦風睨んでんだ?」


野分「・・・今朝から(貴方が来ると聞いて)機嫌が悪いんですよ。だから、注意してくださいね」


提督「あ、うん・・・」










↓1 どうなる?





596: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/10(金) 01:24:05.89 ID:aVF75fw5o
そんな浦風をよそに料理が運ばれてくる

599: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/10(金) 01:27:45.99 ID:Hsk9OCqoO



伊良湖「はい、提督さんの分。それに、野分ちゃんの分ですよ」


提督「お、美味しそうだな」


野分「味は私が保証しますよ」


提督「なら期待して食べてみるか。いただきまーす!」







浦風「・・・」ジーッ…


時津風「ねぇねぇ、何見てるの?ねぇねぇ!」








↓1 どうなる?

600: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/10(金) 01:28:46.76 ID:ey0tV/6vO
時津風が提督の膝にお座り

601: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/10(金) 01:34:25.93 ID:Hsk9OCqoO

提督「あー・・・美味いなぁ」


野分「ふふ、そうでしょ?」


トテテテテテ…


時津風「よいしょ!」


提督「おわ。こら、そこに座っちゃ食べにくいだろうが・・・えーっと」


時津風「時津風だよ!陽炎型十番艦!」


提督「時津風か・・・座るのはいいけど、あまり暴れるなよ」


時津風「はーい♪」







↓1 どうなる?


602: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/10(金) 01:34:57.31 ID:ckPCgQUE0
磯風「…浦風、女たらしとはいえそんなに警戒することは無いだろう?」

606: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/10(金) 23:30:41.29 ID:XctWoGrtO


【食堂】


浦風「・・・」ジーッ…


磯風「・・・浦風、いくら提督が女たらしとはいえ、警戒しすぎじゃないか?」


浦風「それはそうかもしれんけど・・・」


磯風「私は気にしないぞ?英雄色を好むと言うだろう?」


磯風「せっかく来てもらえたのならそれでは提督が可愛そうだ」ズズ…


浦風「ん・・・」







↓1 どうなる?


607: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/10(金) 23:31:17.18 ID:8OlGTbnkO
しかし警戒をやめない浦風

608: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/10(金) 23:37:31.11 ID:XctWoGrtO



浦風「・・・いーや、うちはやっぱり気に食わんわ」


磯風「・・・浦風がそう言うなら、好きにすればいいさ」


磯風「ただ、やり過ぎないようにな。彼も司令の頼みで交代してもらってるんだから」


浦風「それは分かっちょるよ・・・」






時津風「〜♪」


提督「こらこら、暴れるなって」







↓1 どうなる?


609: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/10(金) 23:38:40.68 ID:hSAp3K2J0
磯風「徐々に慣れていけばいいよ」

612: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/10(金) 23:43:10.04 ID:XctWoGrtO




名取「あ、みんな、おはよう・・・」


浦風「名取さん。おはよー」


磯風「おはよう」


名取「提督さん、もう来てたんだね・・・時津風ちゃん、楽しそう」


浦風「・・・時津風は何であんなにべったりできるんかねぇ」


磯風「さあな。ともかく、今日一日は一緒にいるんだ。少しずつでもなれていけばいいさ・・・」









↓1 どうなる?

611: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/10(金) 23:38:52.37 ID:Z95cDMn0O
時津風があーんする

614: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/10(金) 23:47:08.05 ID:XctWoGrtO




提督「あー、納豆美味い。やっぱ朝は納豆だわ」モグモグ…


時津風「司令は納豆好きなの?」


提督「ああ。毎朝食べるくらい好きだよ」


野分「そんなに好きなんですか?」


提督「ああ。艦娘で好きな奴はなかなか・・・」


時津風「司令、あーん♪」


提督「お、あーん」


時津風「美味しい?」


提督「ん、美味しいよ」








↓1 どうなる?


615: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/10(金) 23:47:50.01 ID:agCpOGWWO
浦風が割り込む

617: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/10(金) 23:52:52.59 ID:XctWoGrtO



野分「・・・」ジーッ


時津風「司令。あたしにもあーんして?」


提督「いいよ。あーん」


時津風「あーんっ♪」


野分「・・・はぁ」


提督「野分もあーんするか?」


野分「いえ、そういうわけじゃ・・・」


時津風「司令、もっとー」


提督「よしよし、あー・・・」


ガタッ

 
浦風「何しよるんよ、提督さん!」


提督「あ、う、浦風・・・」







↓1 どうなる?

616: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/10(金) 23:48:18.44 ID:eebXjAqI0
空母三姉妹も起床

619: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/10(金) 23:56:44.83 ID:XctWoGrtO



葛城「ふわぁぁぁ・・・」


雲龍「なんだか賑やかね」


名取「あ、おはようございます・・・提督さんが来てるんですよ」


天城「あら、もう来てたのね」


葛城「・・・浦風、どうかしたの?」


磯風「さあな・・・」







↓1 どうなる?


620: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/10(金) 23:57:16.03 ID:dV3hbA6AO
監視する浦風

622: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/11(土) 00:01:40.73 ID:tUBjTsKyO



雲龍「提督、おはようございます」


天城「今日一日よろしくお願いしますね」


提督「あ、ああ。よろしく」


葛城「瑞鶴さんから話は聞いてるよ。色々、期待してるからね♪」


雲龍「それで・・・浦風はどうしたの?」


浦風「・・・提督さんの監視じゃ」


提督「監視って・・・変なことしないよ、なぁ時津風?」


時津風「えー?どうかなー?」


提督(どんだけ信用ないんだ俺は・・・)ショボーン









↓1 どうなる?


623: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/11(土) 00:01:57.49 ID:ETIBED7/O
ときつかぜと浦風両方を窘める雲龍

626: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/11(土) 00:06:24.44 ID:tUBjTsKyO



雲龍「浦風、監視なんて言われちゃ提督さんもいい気はしないわよ」


雲龍「時津風も。あまりべたべたするのは提督さんに失礼よ」


浦風「・・・はい」


時津風「はーい」


提督「・・・なんか、ありがとな。雲龍」


雲龍「いえ、当然のことですよ」


時津風「司令、降りたほうがいい?」
  

提督「時津風の好きにしなよ」


時津風「じゃあこのままにするー」







↓1 どうなる?

625: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/11(土) 00:02:10.91 ID:6ZLPb2ip0
瑞鶴のことを聞きにくる葛城

629: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/11(土) 00:10:36.74 ID:tUBjTsKyO



葛城「ねぇ、提督さん」


提督「ん?何だ?」


葛城「提督さんって、瑞鶴さんに随分好かれてるみたいね!瑞鶴さん、よく提督さんのこと話してるよ!」


提督「え?そうなのか・・・いや、照れるな///」


葛城「それで、瑞鶴さんとはどうなの?」


提督「どうって・・・うーん」








↓1 なんて答えよう?

630: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/11(土) 00:10:51.21 ID:tUqJlJoIO
加賀といつも仲良くドンパチしてるぞ

634: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/11(土) 00:16:41.55 ID:tUBjTsKyO



提督「沖縄開放戦でも感じたけど、あいつの才能はすごいよ。空母の中でもトップクラスだと思う」


提督「あとは落ち着きを覚えれば・・・ま。それはこっちの仕事だけどな」


葛城「へー・・・さすが瑞鶴さん!」


提督「あと、元気で可愛い妹分だよ。俺のことを本当の兄みたいに慕ってくれてるしな」


葛城「いいなぁ・・・」









↓1 どうなる?

635: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/11(土) 00:16:58.32 ID:tUqJlJoIO
葛城「でも結婚より妹プレイを選んだのかー(棒)」

637: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/11(土) 00:22:13.08 ID:tUBjTsKyO



提督(よかった・・・葛城とは仲良くなれそうだな)ズズ…


葛城「・・・でも、提督さん」


葛城「瑞鶴さんとの結婚より、妹プレイを選んだんだよねー(棒)」


提督「ぶっふほはぁぁっ!!??」


野分「・・・」ビショビショ


提督「あ、ご、ごめん野分!」


葛城「翔鶴さんと一緒に●●●もしたとか・・・」


時津風「・・・?なにそれ?」


提督「い、いやそれはちが・・・!」








↓1 どうなる?



638: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/11(土) 00:23:14.16 ID:hrH2ajNN0
天城、足柄たちが世話になったね
また彼女らに会って貰えると嬉しい

639: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/11(土) 00:28:17.86 ID:tUBjTsKyO



葛城「ふふっ、冗談ですよ」


葛城「瑞鶴さん、提督さんのこと、本当に好きみたいだしね」


提督「そ、そうか・・・」


提督「・・・そういえば、三人は足柄や利根とはあれから会ったことあるのか?」


天城「いえ、まだありませんね・・・」


提督「昔は足柄が世話になったみたいだな。また会いに来てくれると嬉しいよ」


雲龍「ええ。また近いうちに」








↓1 どうなる?

640: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/11(土) 00:29:49.32 ID:bE1X+Tbu0
しれー、妹プレイってなーにー?

642: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/11(土) 00:35:08.97 ID:tUBjTsKyO




時津風「ねぇねぇしれー」


提督「ん?なんだ?」ズズ…


時津風「妹プレイってなーにー?」


提督「ごっふ・・・!えっほけほっ!」


野分「大丈夫ですか?」


提督「あ、ああ・・・」


時津風「ねー!なーにー?」


提督「う、ううん・・・」







↓1 なんて答えようか?

643: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/11(土) 00:37:26.60 ID:AZ9xsYST0
「葛城に聞きなさい」と責任転嫁する

646: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/11(土) 00:39:39.20 ID:tUBjTsKyO


提督「ん・・・か、葛城に聞きなさい」


葛城「えぇ!?ちょっと提督さん!」


時津風「葛城さん、なーに?」


葛城「え、えっと・・・い、妹プレイってのはね・・・」


葛城「う、うーん・・・///」








↓1 どうなる?

644: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/11(土) 00:37:33.97 ID:vklZ097XO
文字通りおままごとみたいに妹として振る舞ってもらうこと

649: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/11(土) 00:44:16.11 ID:tUBjTsKyO



葛城「お、おままごとみたいに妹として振る舞ってもらうのよ・・・」


時津風「へー・・・おままごとかぁ」


提督「ん、ま、まぁそんなとこだ」


時津風「ねぇ、しれーは本当の妹はいるの?」


提督「・・・」


提督「ああ、いるよ」


時津風「へー、じゃあ瑞鶴さん大変だねー」









↓1 どうなる?




648: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/11(土) 00:41:07.64 ID:bwmDp/Ns0
野分「そんなことより今日の任務の確認をしましょう」

652: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/11(土) 00:47:58.08 ID:tUBjTsKyO



野分「それじゃ、みんな食べ終わったことだし今日の任務の確認をするわ」


浦風「お、野分張り切っとるね」


野分「一応、秘書艦だしね・・・」


提督「それで、今日の任務は?」 


野分「はい。今日の任務は・・・」








↓1 今日の任務

653: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/11(土) 00:48:20.57 ID:tUqJlJoIO
要人警護

654: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/11(土) 00:52:56.32 ID:tUBjTsKyO



磯風「要人警護か・・・」


天城「提督、心当たりは?」


提督「んーと、確か友好的な深海棲艦のいる島に元帥が訪問するんだっけな」


葛城「ほっぽちゃんとか統領さんのいる島ね!」


野分「提督、任務の参加艦はどうしますか?」


提督「そうだな。駆逐艦は全艦参加したほうがいいが・・・」







↓1 任務にはだれが参加する? 一応野分は強制参加です


655: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/11(土) 00:54:27.54 ID:oUZOWGWk0
空母除く全員

658: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/11(土) 00:57:59.65 ID:tUBjTsKyO


提督「雲龍達にはここに残ってもらおうか」


雲龍「了解しました」


提督「あとは名取、野分、浦風、磯風、時津風で行こうと思う」


磯風「ああ。任せておけ」


野分「では、各自準備に当たりましょう」








↓1 準備中、何かあれば

659: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/11(土) 01:00:32.92 ID:bE1X+Tbu0
妖精「あいつ誰だ?」
妖精2「新米さんはどうしたの?」

660: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/11(土) 01:05:05.96 ID:tUBjTsKyO



【野分 船内】


提督「よっと・・・中身は陽炎たちと変わらんな」


野分「当然じゃないですか?」


提督「それはそうだが、安心したんだよ」





妖精「ういーっす・・・あれ?誰あの人」


妖精2「新米さんはどうしたの?」


野分「今日一日、新米と役目を交代した提督さんよ」


妖精「おー!あの女たらしの!」


妖精2「指揮の腕、期待してますよ!」


提督「女たらしって・・・」


野分「・・・ふふっ」







↓1 どうなる?

661: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/11(土) 01:07:38.50 ID:tUqJlJoIO
準備完了

662: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/11(土) 01:10:38.67 ID:tUBjTsKyO



提督「・・・はぁ」


浦風『いつまで凹んどるん?』


磯風『シャキッとしろ、司令』


提督「・・・よし、いいか見てろよ皆。俺の完璧な指揮で、女たらしなんて言えなくしてやるからな!」


提督「いくぞ!」


野分「駆逐艦野分、出撃します!」









↓1 どうなる?

663: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/11(土) 01:11:25.53 ID:Xqzzzs+1O
深海棲艦現る

664: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/11(土) 01:17:33.85 ID:tUBjTsKyO



【南方海域】


元帥『・・・驚いたよ。まさか君が指揮してるなんてね』


提督「申し訳ありません。何しろ急なことでしたので」


元帥『しっかり守ってくれさえすれば、構わんよ』


提督「はっ!必ずやご期待に応えましょう」


妖精「女たらしさん!前方に深海棲艦が見えたよ!」


提督「有効な奴かもしれんが・・・警戒怠るなよ!」








↓1 どうなる?

665: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/11(土) 01:17:45.88 ID:tUqJlJoIO
チ級「おいおいおい!イ級、そいつらは敵じゃない!こら撃つな!」

666: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/11(土) 01:23:21.85 ID:tUBjTsKyO


ドォーン!


時津風『う、撃ってきたよ!?』


提督「撃ってるのはイ級だけだ!あいつらは味方だよ」


浦風『そ、そうなんか?』


ザザッ…


チ級『あんたたち、うちに来るって言う人間たちか?』


提督『そうだ。君たちは味方でいいのか?』


チ級『ああ。駆逐艦が発砲して悪かったな。いま案内するよ』








↓1 どうなる?

667: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/11(土) 01:25:59.01 ID:bE1X+Tbu0
例の空母棲姫が泊地水鬼と一緒に出迎え

668: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/11(土) 01:32:17.12 ID:tUBjTsKyO



ザァァァァ…


提督「・・・ん?」


名取『な、なんだか強そうな人が出てきましたけど・・・』


提督「・・・久しぶりだな、空母棲姫」


空母棲姫『・・・』


提督「敵意はないみたいだな・・・そこの君は?」


泊地水鬼『泊地水鬼・・・ヨロシク』


空母棲姫『案内スルワ。付イテキテ』







↓1 どうなる?

669: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/11(土) 01:35:35.08 ID:tUqJlJoIO
空母棲姫「警備は厳重だけど盗聴に気を付けて、あのスパイはまだ諦めてない。」

671: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/11(土) 01:43:50.83 ID:tUBjTsKyO


【どこかの無人島】


提督「・・・まさか、本当に案内してくれるとはな」


空母棲姫「・・・信ジテナカッタ?」


提督「そりゃあな。何度か戦ったこともあるし」


空母棲姫「・・・私ノ役目ハ終ワッタ。モウ戦ウツモリハナイ」


空母棲姫「タダ、アノスパイハマダ諦メテナイ。注意スルコトネ」


提督「ありがとうよ」


元帥「・・・」


野分「? どうしました?」


元帥「いや、なんでもないよ」







↓1 どうなる?




670: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/11(土) 01:36:32.45 ID:bwmDp/Ns0
泊地水鬼「歓迎スル…歓迎シテルノ…ワカル…ネェ?
ウフフフフフフ…」

野分達(敵ではないとはいえ怖い)

676: ◆I045Kc4ns6 2015/07/11(土) 23:31:16.07 ID:wiP3MXDPO


タ級「・・・」


ソ級「・・・」


ゾロゾロ…


時津風「深海棲艦がたーくさん」


磯風「歓迎してくれてるみたいだな」


泊地水鬼「ソウヨ・・・」ズイッ


名取「ひ、ひゃっ!?」


泊地水鬼「歓迎スル・・・歓迎シテルノ・・・ワカル・・・ネェ?」


泊地水鬼「ウフフフフフフ・・・」


野分(敵ではないとはいえ・・・)


浦風(これはビビるよ・・・)









↓1 どうなる?



677: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/11(土) 23:32:40.50 ID:bE1X+Tbu0
メガフロートの件はどうなっているか?

678: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/11(土) 23:37:07.74 ID:wiP3MXDPO



元帥「さて、本題だが・・・」


元帥「君達が住むという人工島・・・メガフロートはどうなっている?」


泊地水鬼「ソレナラ、既二設計ハ終エテイルワ・・・」


ヲ級「ヲ」ピラッ


元帥「ふむ・・・」


北方棲姫「ソレ、ほっぽガ設計シタ。勉強シタノ、ほっぽダカラ!」






↓1 どうなる?



679: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/11(土) 23:42:38.86 ID:izatDLWgO
元帥「素晴らしいではないか」

682: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/11(土) 23:46:24.68 ID:wiP3MXDPO



元帥「ふむ。私の見た限り、問題はないな」


元帥「むしろ細部にまで拘って設計されている。素晴らしいではないか」


北方棲姫(褒メラレタ・・・!)ぴょんぴょん


泊地水鬼「デハ、建設ヲ許可シテクダサルノデスネ?」


元帥「ああ。提督、彼女達が困っていたら協力してやれよ」


提督「ええ。了解しました」








↓1 どうする?どうなる?

683: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/11(土) 23:49:16.39 ID:bwmDp/Ns0
元帥「流石の深海棲艦の技術力…いい意味で利用できるようになりたいものだな」

685: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/11(土) 23:53:14.57 ID:wiP3MXDPO



元帥「・・・それにしてもメガフロートもそうだがこの島もかなり手が加えられてるな・・・」


提督「軍事施設としても遜色ない出来栄えですね」


元帥「流石は深海棲艦の技術力・・・でもなければ、我々を相手にこうも戦ってこれなかったな」


元帥「その技術力の利用については期待してるぞ?」


提督「やれやれ、私は艦娘の世話で精一杯ですよ・・・」








↓1 どうなる?

686: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/11(土) 23:59:21.26 ID:bE1X+Tbu0
水鬼「…統領、お待ちしておりました。」
統領「応対ご苦労だったな。」

687: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/12(日) 00:04:10.49 ID:2rC5o7FsO



カツカツカツ…


統領「・・・久しぶりですね、提督。それに陛下も」


提督「ああ。久しぶりだな」


統領「・・・三笠と話したそうですね。いえ、レ級と言うべきでしょうか?」


提督「そんなのは些細なことだ。俺は気にしてないよ」


統領「ふふ、さすがですね・・・メガフロートの件で許可を頂けたこと、感謝しております」


元帥「このくらいしてやらないと私の立つ瀬がないからな」










↓1 どうする?どうなる?


688: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/12(日) 00:04:48.13 ID:7oyHZVmu0
ところで、その艦船は君の所属ではないね?
どういうことなの?

689: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/12(日) 00:12:43.78 ID:2rC5o7FsO


統領「ところで・・・」チラッ



時津風「わー、マグロだー!ほんとに食べていいの!?」


チ級「あぁ・・・たくさん食え」


タ級「お代わりもあるぞ・・・」




統領「あそこにいる娘たちは新米のところの艦娘でしたよね?何故、貴方と一緒に」


提督「今日一日だけ交代してるんだよ」


統領「そうですか・・・私はてっきり、貴方が彼女達にまで手を出したのかと」


提督「・・・お前に言われると、傷つくなぁ」


元帥「・・・金剛とスカイツリーであんなことするからだ」






↓1 どうなる?



691: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/12(日) 00:17:16.98 ID:e6daKnZC0
食事を済ませ、帰港することに

692: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/12(日) 00:22:16.82 ID:2rC5o7FsO


元帥さんには説明済みです



提督「・・・そろそろ帰還しますか?」


統領「あら、食べていけばいいじゃないですか」


元帥「いいのか?」


統領「構いませんよ。それに、ここにいる深海棲艦は殆どが元は艦娘だった者ばかりですから」


元帥「昔話を聞いてくれってことか」


野分「・・・司令、お昼は・・・」ヒョコッ


提督「ああ。ここで頂くことになったから」


野分「分かりました。皆に伝えてきますね」







↓1 食事中イベント

693: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/12(日) 00:25:38.04 ID:UxY0P+NB0
結構和気藹々な感じに

694: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/12(日) 00:28:42.18 ID:2rC5o7FsO



浦風「はぁ・・・魚が新鮮で美味いわぁ」


時津風「しれー、魚の骨とってー」


提督「はいはい・・・」


名取「あ。この鯛、美味しいですね・・・」


泊地水鬼「フフフ・・・ソレハネ、私ガ作ッタノヨ・・・」


野分「はむっ・・・ん、美味しい!」









↓1 どうなる?

695: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/12(日) 00:30:07.62 ID:kLNsxa8oO
磯風「深海にも料理の上手いのが居るんだな」

696: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/12(日) 00:33:39.64 ID:2rC5o7FsO



磯風「ふむ・・・」


提督「どうした、磯風」


磯風「いや、深海にも・・・料理のうまい者がいるのだな」


浦風「どしたん?また料理のこと気にしよるん?」


提督「そんなに料理が出来ないのか?」


磯風「ああ・・・」


提督「なら、今夜作ってくれよ。俺、食ってみたいからさ」


磯風「本当かっ!?」


野分「司令・・・」


時津風「やめといたほうが・・・」








↓1 どうなる?



697: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/12(日) 00:35:21.58 ID:DQsN/k8AO
提督『比叡よりダメな奴はいないだろ流石に』

700: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/12(日) 00:39:16.86 ID:2rC5o7FsO

ど、どうだったっけ・・・?



浦風「磯風、大丈夫なん?」


名取「磯風ちゃん、前にも提督さんにご馳走したことなかった?」


磯風「・・・そう言われればそんな気がするなら」


磯風「だが、問題ない。実はこっそりと練習してたからな。確実に上達しているはずだ」ドヤッ


提督(磯風の料理・・・うっ、頭が・・・!)


提督(ま、まあ比叡よりはましだろ・・・うん)







↓1 どうなる?

699: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/12(日) 00:35:33.69 ID:ruummriFO
深海棲艦に料理を習う磯風

702: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/12(日) 00:44:57.54 ID:2rC5o7FsO



ヲ級「ヲー」


磯風「ん?なんだ?」


ヲ級「ヲッヲー」


磯風「・・・ふむ、料理を教えてくれるのか?」


ヲ級「ヲ」


磯風「わかった。習うからには全力でやろう・・・」


スタスタスタ…


野分「何だか、一人で行っちゃったけど・・・大丈夫かしら?」









↓1 磯風の料理はどうなる?



703: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/12(日) 00:47:50.60 ID:ef5BkOFr0
出来はコンマで決めよう

706: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/12(日) 00:52:01.72 ID:2rC5o7FsO



【台所】


ヲ級「ヲッヲ」(散らかってるけど許してねー)


磯風「・・・見た目は普通の台所だな」


ヲ級「ヲー・・・ヲ!」(うーん・・・冷蔵庫にはチャーハンが作れそうな材料があったから、チャーハンにしようか!)


磯風「これでなにか作ればいいんだな?」


磯風「よし、やってみよう」








↓コンマ判定 コンマの末尾が偶数ならその分上達したということで

なお、奇数の場合は・・・

707: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/12(日) 00:53:05.58 ID:HJBm2QOpO

710: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/12(日) 00:55:42.69 ID:2rC5o7FsO



磯風「・・・ふう、できた!」


ヲ級「ヲー・・・」(なんでオムライスが出来たのかは分からないけど、見た目はいいね)


パクッ


磯風「どうだ?」


ヲ級「ヲ」(ふつーに美味しい)


磯風「・・・ん、美味い。やはり上達したんだな」








↓1 どうする?どうなる?

711: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/12(日) 00:56:55.41 ID:DPbj4LGjO
更に修行
倍プッシュだ

713: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/12(日) 01:03:10.65 ID:2rC5o7FsO



ヲ級「ヲッヲー!」(よし、それじゃ、かいさーん修行はじめるよ!)


磯風「よし、ようやく始めるのだな」


ヲ級「ヲッヲヲッヲ」(磯風ちゃんは感覚的に料理することがあるからまずはそこを直さないとね)


磯風「ふむ、もっと自分の感覚に従えと?」


ヲ級「ヲ・・・ヲ ヲ ヲ ヲ♪」(あとは・・・あ・い・じょ・う♪)


磯風「け ちゃ っ ぷ・・・?よく分からないが、ケチャップだな!」







直↓コンマ判定 前回と同様、偶数なら上達します





714: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/12(日) 01:03:52.45 ID:iaFpScE00

716: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/12(日) 01:07:12.64 ID:2rC5o7FsO

言ってなかったけど、奇数の場合はコンマ分だけマイナスします



58-45=13





磯風「・・・」


ヲ級「ヲー・・・」(わちゃー・・・)


ヲ級「ヲッヲ」(まあ、こんなとこもあるよ)


磯風「うむ・・・」パクリ


磯風「・・・不味い」







↓1 どうなる?



717: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/12(日) 01:08:40.96 ID:Q3kFtAGd0
ヲ級(通訳!通訳居ないの!?)キョロキョロ

718: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/12(日) 01:14:39.87 ID:2rC5o7FsO



ヲ級「ヲ、ヲッヲヲッヲー!」(とにかく、本に従ってやってみなよ!)


磯風「そうだな・・・いつまでも他人のやり方に従っていては、上達しないのも当然か」


ヲ級「ヲ、ヲー・・・」(いや、ちが・・・)


磯風「ん?いや、私は提督のことは・・・」


ヲ級「ヲ!?ヲッヲ!」(通訳!誰か翻訳こんにゃく持ってきて!)


磯風「・・・まあ、料理を食べると言ってくれたのは嬉しいな///」









↓1 どうなる?




719: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/12(日) 01:16:28.92 ID:kLNsxa8oO
泊地水鬼「ならば私が」

720: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/12(日) 01:20:37.88 ID:2rC5o7FsO



泊地水鬼「フフフ・・・混乱シテルミタイネェ?」


ヲ級「ヲー!」(泊地水鬼さん!)


磯風「ああ・・・ヲ級さんの支持に従ってはいるのだが、なかなかうまく行かなくてな」


ヲ級「ヲ!ヲッヲヲッヲヲッヲー!」(泊地水鬼さん、磯風ちゃんに本に従ってやるように伝えてください!)


泊地水鬼「・・・分カッタワ」







↓1 どうなる?


721: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/12(日) 01:21:47.26 ID:8/Kj+xvfO
磯風再チャレンジ

722: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/12(日) 01:25:46.65 ID:2rC5o7FsO



磯風「・・・なるほど。レシピの通りやってみろと」


ヲ級「ヲ・・・」


泊地水鬼「貴方ハ不器用ダケド、本ノ通リ二スレバ大丈夫ヨ」


泊地水鬼「応援スル・・・応援シテルノ・・・分カル」


磯風「ああ。ともかく、再チャレンジだ」






直↓コンマ判定 今回は奇数偶数は関係ないです

コンマを18にプラスして料理コンマとします


723: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/12(日) 01:26:06.51 ID:8/Kj+xvfO
ほい

725: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/12(日) 01:30:57.45 ID:2rC5o7FsO


今日はここまでですー

なかなかのわっちの出番が・・・



磯風「・・・どうだ?」


ヲ級「ヲー」(美味しいですよー)


泊地水鬼「ヤレバ出来ルジャナイ・・・」


磯風「そうか・・・良かった」


ヲ級「ヲッヲー」(これからはちゃんとレシピ通りに作ってくださいね?)








↓1 どうする?どうなる?

提督さん達にご馳走するのは夜までお待ちを

726: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/12(日) 01:31:57.27 ID:PnN0XY3so
感謝のお礼をする

731: ◆I045Kc4ns6 2015/07/12(日) 23:30:25.30 ID:+xo2u8K5O


磯風「・・・それにしても、我ながら信じられないな」


磯風「こんなに美味しいものを作ったとは・・・」


磯風「二人には本当に感謝している。ありがとう」ペコリ


泊地水鬼「私八通訳シタダケヨ・・・」


ヲ級「ヲー」(私も大したことは・・・)








↓1 どうする?どうなる?

732: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/12(日) 23:42:17.37 ID:Q3kFtAGd0
もうすぐ帰投の時間と知り、名残惜しむ三人

733: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/12(日) 23:46:04.57 ID:+xo2u8K5O



野分「磯風、そろそろ帰投するわよ」


磯風「ああ。分かった・・・」


泊地水鬼「短イ間ダッタケド、楽シカッタワ」


ヲ級「ヲー」(また遊びに来てくださいね)


磯風「ああ。またいつか会おう」








↓1 出発前に何かあればor帰投中イベント

734: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/12(日) 23:47:24.94 ID:ANx7U9w2O
料理本のプレゼント

736: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/12(日) 23:52:46.94 ID:+xo2u8K5O



統領「・・・では、次はメガフロートにてお会いしましょう」


元帥「ああ。君達も頑張ってな」


タッタッタッタッタッ…

ヲ級「ヲー!」


提督「ん?」


磯風「あれは・・・」


ヲ級「ヲ、ヲー・・・」(良かった、間に合った・・・)


ヲ級「ヲッヲー!」(これ、どうぞ)


磯風「料理本・・・ありがとう、大事に使わせてもらう」


提督「磯風、料理上達したのか?」


磯風「ふふ、それは今夜のお楽しみだ」










↓1 帰還中イベント

737: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/12(日) 23:53:03.57 ID:cmq8fBZdO
統領「…二人とも気付いた?」
泊地「ええ、あの元帥って人…。」
空母「スパイそっくりの匂いだったわ。」

739: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/12(日) 23:58:32.79 ID:+xo2u8K5O



統領「・・・ふぅ」


泊地水鬼「・・・ネェ、統領サン?」


統領「どうしましたか?」


泊地水鬼「私ノ気ノセイカモシレナイケド・・・」


空母棲姫「アノ元帥カラ、嫌ナ匂イガシタノヨ」


統領「・・・あなた達もですか」


泊地水鬼「追ッタ方ガイイ?」


統領「そうですね。お願いします・・・」


統領(杞憂だといいのですが・・・)







↓1 どうなる?

740: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/13(月) 00:01:04.38 ID:duwoSEbVO
元帥に撒かれる

742: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/13(月) 00:05:19.54 ID:NQVIYsIGO


【南方海域】



泊地水鬼「・・・オカシイワネ」


泊地水鬼「新米ノ鎮守府ヘノ帰投海路二イルハズナノニ・・・」


空母棲姫「・・・感ヅカレテルミタイネ」


泊地水鬼「撒カレタトイウコト?」


空母棲姫「偵察機ヲ飛バスワ。覚悟シテオイタ方ガイイワネ」









↓1 どうなる?

743: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/13(月) 00:05:43.89 ID:bYW3HS7z0
元帥たちを乗せた飛行艇が提督の艦隊の上空を通過

744: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/13(月) 00:11:04.74 ID:NQVIYsIGO



【南方海域】


ザァァァァ…


時津風『ねー元帥さーん。こんなところに何があるのさー』


元帥『すまんな。どうしても調査しておきたいことがあったのだ』


浦風『それにしても・・・あっつい』


提督「・・・」


野分「司令、大丈夫ですか?」


提督「ん、ああ・・・」


キィィィィィン…


時津風『あ、飛行機!』


磯風『統領の島の方に向かってるな・・・』


提督「・・・野分、ちょいと軍刀持ってきてくれるか?」


野分「え?は、はぁ・・・」









↓1 どうなる?

745: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/13(月) 00:11:58.11 ID:6fs0SXwQ0
元帥(本物)「提督、貴様こんなところで何をしている?護衛機はどうした?」

747: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/13(月) 00:18:43.60 ID:NQVIYsIGO



野分「はい、どうぞ」


提督「どうも・・・」


時津風『しれー、なんか船が来てるよ?』


提督「船?」


元帥『・・・新米かと思ったら、提督くんか。どうしたんだ、こんなところで』


浦風『え・・・あれ!?元帥!?』


磯風『一体どういうことだ!?』


提督「皆!あの船を撃て!」


名取『船って・・・私達が護衛してた船をですか!?』


提督「いいからはやくっ!」


野分「り、了解っ!」








↓1 どうなる?


748: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/13(月) 00:20:02.19 ID:MXitwRLwO
逃げられる

751: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/13(月) 00:25:58.85 ID:NQVIYsIGO





ドォーン! ドォーン!


深海棲艦「・・・」ズズズズズ…


磯風『っ!?深海棲艦!?』


深海棲艦「ガァァァァアッ」


ザァァァァ…


時津風『あ、に、逃げるよ!?』


提督「はぁ・・・」


野分「あ、す、すみません・・・仕留めきれなくて」


提督「いや、いいんだ。慢心してた俺も悪い」


元帥『提督くん、スパイの仕業か?』


提督「ええ。相変わらず人に化けるのが上手いやつです」


浦風『に、偽物やったんか・・・!』


提督「ともかく、一旦帰ろう。陛下、護衛は・・・」


元帥『うむ・・・奴が出たのなら、日を改めたほうがいいだろう。ここは引き返すよ』










↓1 どうなる?






752: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/13(月) 00:27:51.80 ID:MOz2iC1so
統領たちからの通信が野分に
スパイの存在について軽く話す

754: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/13(月) 00:37:25.10 ID:NQVIYsIGO



ザッザザ…


統領『・・・督、提督さん!』


提督『統領か?・・・すまん。逃げられた』


統領『・・・私の想像通りでしたか。気がつけず申し訳ありません』


提督『いや、いいさ。本物の元帥は訪問を延期するそうだ、そっちも用心してくれ』


統領『了解しました・・・』


プツッ


提督「・・・ふぅ」


野分「司令・・・元帥に化けていたあれは何者なの?」


磯風『私達にも教えてくれないか・・・?』


提督「ん・・・とは言っても、俺も詳しくは知らないんだがな」


提督「深海棲艦側の人間で、前に俺の鎮守府を襲撃したことがある・・・このくらいしか分からないんだ」


浦風『そうなんか・・・』


提督「・・・ごめんな。あいつに関して、お前たちには関係ないのに巻き込んじまって」


野分「・・・」








↓1 どうなる?


755: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/13(月) 00:37:43.79 ID:i9pA89K2O
「どうして気付かなかったのか」と野分たちが悔やむ

756: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/13(月) 00:42:43.58 ID:NQVIYsIGO



浦風『・・・うち、自分が情けないわ』


磯風『確かに、な・・・あと一歩で全滅してたかもしれないというのに』


野分「・・・深海棲艦との戦いが終わって、油断してたのかしら・・・」


提督「お前達が気にすることじゃないさ。前に会ったこともある、俺でも気づけなかったんだから」


提督「それに、奴の狙いは俺だからな。お前たちには関係ないさ」


時津風『関係ないって・・・』








↓1 どうなる?





757: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/13(月) 00:43:58.11 ID:evE2zoowO
鎮守府に帰ろう

758: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/13(月) 00:51:29.28 ID:NQVIYsIGO



【新米の鎮守府】


雲龍「おかえり・・・あら、どうしたの?」


提督「いや、何でもないよ・・・少し休んでるから、補給したりシャワー浴びるなりしてな」


野分「・・・了解しました」





時津風「・・・なんか、やな気分」


磯風「まったくだ。一日とはいえ、私達も提督の艦娘になるのだから関係ないなどと言われては・・・」


浦風「・・・いいよ。あん人が話さんなら、うちらにも関係ないやろ?」


野分「それはそうだけど・・・」








↓1 どうする?どうなる?



759: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/13(月) 00:51:45.85 ID:i9pA89K2O
提督(アイツは人間だ、深海堕ちするだけの何か強い恨みがあるはず)

761: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/13(月) 01:00:18.32 ID:NQVIYsIGO




【提督の部屋】


ガチャ…   バタン


提督「・・・はぁ」


提督「まさか、今になって奴とまた出くわすことになるとはな・・・」


提督「・・・天津風、青葉、矢矧、先輩・・・っ」


提督「・・・クソッ、嫌なこと思い出させるぜ」


提督「人間の癖に深海棲艦なんぞに味方しやがって・・・いったい何の恨みがあるってんだ」


提督「・・・っ、ああ、クソッ!なんでこんなに震えてんだよ・・・!」









↓1 どうなる?

762: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/13(月) 01:04:03.66 ID:oYQTZ9KlO
不貞寝する

763: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/13(月) 01:08:51.84 ID:NQVIYsIGO



提督「・・・はぁ」


提督「何だってんだよ・・・深海棲艦との戦いは終わったんだろ・・・」
  

提督「もう平和でいいじゃないか・・・」ポロポロ…


提督「っ・・・もう誰も、死なせたくないんだよ・・・」ポロポロ…


提督「くそっ、くそぉ・・・」









↓1 どうなる?


起きた時の状況、または野分たちの様子でも構いません

764: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/13(月) 01:09:00.19 ID:i9pA89K2O
提督が詳しく話してくれなかったので、野分が提督の鎮守府に電話する

768: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/13(月) 01:12:51.77 ID:NQVIYsIGO



【食堂】


天城「・・・そんなことがあったんですね」


葛城「提督さんにもっと話を聞いてみたら?」


時津風「それがね、部屋に鍵かけて出てこないの。返事もないし」


雲龍「・・・困ったわね」


野分「・・・提督の鎮守府の艦娘なら、何か知ってるかも」


磯風「そうだな。電話してみるか」








↓1 電話には誰がでた?

769: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/13(月) 01:13:23.12 ID:qwpn+cUvO
秋月

773: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/13(月) 01:18:19.49 ID:NQVIYsIGO


10秒て・・・www




秋月『はい、もしもし?』


野分「えっと・・・新米の鎮守府の、野分だけど」


秋月『ええ、新米さんに要件かしら?』


野分「いえ・・・あの、スパイとかいう深海棲艦について、教えて欲しいの」


秋月『スパイ・・・?んっと・・・』








 
直↓コンマ判定 数値が大きいほど詳しく話を聞き出せます


774: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/13(月) 01:19:24.63 ID:94imX8AuO
ほあ

777: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/13(月) 01:28:50.72 ID:NQVIYsIGO


秋月『・・・そのころ、私はまだ鎮守府に着任してなかったから、あまり詳しくはないんだけど・・・』


秋月『提督が海軍学校にいた頃に、ある先輩がいたの。提督は嫌われものだったみたいだけど、その先輩は優しくしてくれて・・・仲良くしてたらしいわ』


秋月『でも、その先輩の初任務で観艦式をした時に・・・そのスパイから襲撃を受けて、目の前で先輩を殺されちゃったそうなの』


秋月『それからしばらくして、私が来るだいぶ前に・・・その先輩の部下だった艦娘が、先輩を殺されたトラウマをスパイに利用されて、艦娘もたくさん傷ついて・・・それで提督は・・・その』


秋月『自殺しようとするくらい・・・落ち込んで・・・』


秋月『それからなんとか復活して、今は大丈夫みたいなんだけど・・・』


野分「・・・分かったわ。ありがとう」


プツッ


時津風「・・・しれーも大変だったんだね」


磯風「先輩を殺されてるからこそ、私達を巻き込まないように、か・・・」


野分「・・・」







↓1 どうなる?

778: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/13(月) 01:29:45.06 ID:i9pA89K2O
直接恨みがあるのは提督ではなく艦娘の方ではないか?
と、仮説を立て始める野分

780: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/13(月) 01:38:20.78 ID:NQVIYsIGO



野分「・・・なんで観艦式で艦娘を襲わなかったのかしら」


名取「た、たしかに、普通は艦娘を襲いますよね?」


浦風「んー・・・」


雲龍「・・・艦娘を苦しませたかったとか?」


磯風「確かに、その先輩の部下はトラウマになるほど精神的に苦しんでたみたいだな」


時津風「大切な人を目の前で殺されて、その犯人に脅されるなんて・・・やだなぁ」


野分「・・・なら最初から目的は提督ではなく艦娘だった?」


磯風「深海棲艦ともなれば、そんなひどいこともやってのけるか・・・」








↓1 どうなる?

781: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/13(月) 01:39:12.95 ID:dmfEK+IeO
更に考察を進める

782: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/13(月) 01:48:17.14 ID:NQVIYsIGO



時津風「んー、でもさ。それならなんで提督さんを直接襲わないのかな?」


天城「どういうこと?」


時津風「スパイはさ、その部下の艦娘の前で先輩を殺したんでしょ?なんで提督さんの時もそうしなかったのかな?」


野分「それは・・・」


名取「提督さんの鎮守府の戦力がつよすぎたから、とか・・・?」


磯風「・・・いや、奴には変装能力がある。その気になれば暗殺だってできるだろう」


葛城「でも艦娘を狙って、しかも提督さんを暗殺はしなかった・・・」


野分「やっぱり狙いは提督で・・・暗殺しなかったのは、苦しみながら[ピーーー]ためかしら?」


浦風「深海棲艦の考えることは分からんわ・・・」







↓1 どうなる?

783: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/13(月) 01:48:47.99 ID:i9pA89K2O
葛城「艦娘も心は人間そのもの。それに聞いた事あるの、瑞鶴先輩に指揮官の暗殺疑惑がある事…。」

790: ◆I045Kc4ns6 2015/07/13(月) 23:30:28.61 ID:ImfywEoVO


雲龍「・・・ともかく、狙いは提督という可能性が高いみたいね。なら、問題は動機についてよ」


野分「動機・・・それこそ、提督に聞かないと分からないわね」


時津風「否定しといてなんだけどさ、艦娘が狙いだとしたら動機って何かあるかな?」


天城「それは・・・分からないわ」


名取「か、艦娘に恨みなんてあるんでしょうか・・・?」


葛城「・・・あるんじゃない?私達だって、心は人間そのものなんだし」


葛城「それに、前聞いたことがあるの。瑞鶴先輩に指揮官暗殺の容疑がかかってるって・・・」


磯風「・・・結局、動機についても不明か」









↓1 どうする?どうなる?






791: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/13(月) 23:32:02.30 ID:zfhSsTYhO
頭がこんがらがって時津風が寝ちゃう

792: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/13(月) 23:41:59.66 ID:ImfywEoVO

雲龍「・・・とにかく、一度状況の確認をしてみましょうか」


磯風「元帥に化けていたスパイは過去に提督の先輩を殺害し、艦娘にトラウマを追わせたんだったな」


浦風「んで、その艦娘が脅されて提督さんを深く傷つけたと・・・」


野分「目的はたぶん艦娘ではなく提督・・・けど、動機は不明なのよね」


時津風「・・・あれ?なんでしれーが狙いなんだっけ?」


葛城「そりゃ、提督さんを直接狙わなかったからでしょ?」


時津風「・・・狙わなかったのに狙い?なんで?」


名取「あ、あの・・・そのスパイの目的は、標的を苦しめることだから・・・」


雲龍「一思いには殺さないのよ」


磯風「時津風が自分で行ったことじゃないか・・・おい」


時津風「・・・あたしむり。はなしについてけない」


時津風「だから、おやすみー・・・」( ・ω・)スヤァ…


野分「・・・はぁ」





↓1 どうなる?


↓1 どうなる?



793: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/13(月) 23:43:01.95 ID:p88BoT4y0
提督が戻ってきた

795: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/13(月) 23:49:03.55 ID:ImfywEoVO


ガララッ


提督「・・・何してんだお前ら」


野分「司令・・・その、大丈夫ですか?」


浦風「眼ぇ赤いよ?・・・その、泣いとったの?」


提督「ああ・・・情けないな。大の大人がこのくらいでさ・・・」


提督「時津風、おいで」


時津風「はーい・・・」スクッ


提督「よしよし・・・スパイのこと、話してたんだろ?俺も混ぜてくれ」


雲龍「ええ、もちろんです」








↓1 どうなる?



760: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/13(月) 00:51:54.40 ID:bYW3HS7z0
やつらは何故、新米と俺が入れ替わってることを知ってたんだ?

797: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/13(月) 23:56:35.62 ID:ImfywEoVO


天城「あの、気になってたことがあるんですけど・・・」


提督「なんだ?」


天城「私達の中で、スパイの目的は艦娘ではなく提督だろうと考えてたんです」


天城「それなら、何故スパイは提督と新米さんが交代してることを知ってたんでしょうか・・・?」


野分「・・・確かに、そうね」


時津風「しれー、わかる?」


提督「あー、そりゃ多分逆だ」


浦風「逆って、やっぱ艦娘が狙いなん?」


提督「いや、スパイの奴は俺と新米が交代してるなんて知らなかったのさ」


磯風「ほう・・・何故なんだ?」


提督「あいつの狙いが俺なら、わざわざ感づかれるリスク背負ってまで統領たちのとこまで行かねえよ。その前に仕掛けてるわ」


名取「た、確かにそうですね・・・」


時津風「えっ?じゃああの人の狙いはしれーじゃなくて新米ってこと?」


提督「そう考えるのが自然だよ」


浦風「・・・考えもせんかったわ」








↓1 どうなる?





798: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/13(月) 23:57:01.84 ID:6fs0SXwQ0
野分「純粋種がほぼ壊滅した今、暗号解読出来る敵は少ないはず。海軍内部の裏切り者がスパイ以外にも居る可能性は?」

799: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/14(火) 00:06:09.70 ID:0YQ5NLk4O


名取「・・・でも、何があって新米さんが・・・」


野分「・・・純粋種がほぼ壊滅した今、暗号解読出来る敵は少ないはず。海軍内部の裏切り者がスパイ以外にも居る可能性は?」


提督「それはいたとしても、多分今回には関係ないさ。俺と新米が交代の話をしたのはたった昨日なんだからな」


提督「いくら奴でもそこを想定するのはちと無理だ」


磯風「・・・なら、やはりそうなのか」


葛城「えっと、新米さんが狙われる理由って、あるの?」


提督「そりゃあいつは血はつながってないが准将の娘だからな。あの人は深海棲艦にとっちゃ目の敵にされてたし・・・」


提督「・・・本当、すまないな。あの時、俺が決着をつけとけばよかったんだが・・・」


提督「お前たちまで巻き込んじまうとは・・・」ギリッ…








↓1 どうなる?





794: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/13(月) 23:43:18.48 ID:BrXXRlPqO
大事な事だから二回書いたのか
伊良湖が差し入れのお菓子を持ってくる

802: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/14(火) 00:12:49.23 ID:0YQ5NLk4O



伊良湖「まぁまぁ、そんなに根を詰めては疲れちゃいますよ?」


コトッ


伊良湖「クッキーを焼いたので、これを食べてゆっくりしてください」


野分「あ、ありがとう・・・」スッ


提督「あー、甘くて美味いなぁ」


野分「・・・」モグモグモグモグ…


提督「・・・野分、甘いの好きなのか?」


野分「えっ!?い、いえ、そんなことは・・・///」








↓1 どうなる?

803: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/14(火) 00:13:52.24 ID:VAvY8nmp0
葛城「こんな時に聞くのもアレだけど、瑞鶴先輩の容疑は本当なの?」

805: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/14(火) 00:19:22.46 ID:0YQ5NLk4O



葛城「こんな時に聞くのもあれだけど・・・」


葛城「提督さん、瑞鶴先輩が指揮官暗殺したのって、本当なの・・・?」


提督「ん・・・なんだその話、噂になってたのか?」


名取「えっと・・・本国じゃ、一時その噂で持ちきりでした」


提督「・・・瑞鶴は罪を認めたよ。そのせいで左遷されて俺のところに来たんだからな」


葛城「そうなんだ・・・」


提督「あの頃は瑞鶴も荒れててな・・・いやあ懐かしいわ」


時津風「それがいまや、妹プレイするくらいだもんねー?」ニヤニヤ


提督「ごふっ!」グサッ









↓1 どうなる?

806: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/14(火) 00:20:19.61 ID:1bjGKxJS0
伊良湖「紅茶ドゾー」

808: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/14(火) 00:24:13.78 ID:0YQ5NLk4O


磯風「自業自得だな、司令」


提督「・・・やっぱりお前たち、俺のこと嫌いだろ?」


浦風「当たり前じゃ」


提督「少しはいいところ見せられたと思ったんだけどなぁ・・・」ホロリ


野分「元気出してください」


伊良湖「そうですよ。まだ時間はありますし」


伊良湖「紅茶、どうぞ。落ち着けますよ?」


提督「うん・・・ありがとう」ズズ…








↓1 どうなる?

809: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/14(火) 00:24:56.85 ID:QpYvXhr1O
砂糖と塩を入れ間違えた

811: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/14(火) 00:27:41.68 ID:0YQ5NLk4O



提督「・・・ぶっふほはぁぁっ!!??」


時津風「わっ!?」


伊良湖「ど、どうしましたっ?」


提督「・・・紅茶ってしょっぱいっけ・・・」


伊良湖「え?あ・・・ご、ごめんなさいっ!」


提督「いや、いいんだけどさ・・・」


「・・・こっちは良くないんだけど」


提督「あ・・・」







↓1 提督の吹き出した紅茶がかかったのは誰?

膝に座ってる時津風と伊良湖以外でお願いします

812: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/14(火) 00:28:06.98 ID:VAvY8nmp0
浦風

816: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/14(火) 00:33:17.79 ID:0YQ5NLk4O

浦風「あーもう・・・服がびしょびしょじゃあ・・・」


提督(よりによって浦風かよ・・・)


浦風「・・・提督、ちゃんと反省しとるん?」


提督「ああ、ごめんな・・・」シュン


浦風(・・・そげな顔されちゃ怒れんよ・・・)







↓1 どうなる?

817: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/14(火) 00:35:25.21 ID:cULQWZSKO
風呂へ入る浦風

819: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/14(火) 00:39:20.73 ID:0YQ5NLk4O



浦風「・・・着替えてくるついでに、お風呂入ってくるけん」


提督「・・・」


浦風「提督・・・その」


浦風「うちも、そげん起こっとらんけん・・・顔上げてよ」


ガララッ


提督「・・・あー、良かった」


磯風「良かったな。浦風とも仲良くなれて」


提督「まったくだ。誤解が解けて本当に良かった・・・」


野分「誤解?なんの事ですか?」


提督「俺が女たらしって誤解だよ」


「・・・」


提督「え?なんで黙るの?」








↓1 どうなる?

820: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/14(火) 00:40:28.42 ID:P21dHKlD0
風呂に入っている途中に停電が起こる

823: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/14(火) 00:45:30.93 ID:0YQ5NLk4O



【お風呂場】



浦風「はぁ・・・」チャプ…


浦風(・・・提督さん、うちの想像とはだいぶ違う人やったんやな・・・)


浦風(うちらのことにも、新米さんのことにも本気で考えてくれて・・・)


浦風「・・・朝、あんな態度とって悪かったわ」


フッ…


浦風「ん?て、停電?」


浦風「・・・この風呂窓ないから真っ暗になっちゃったわ」


浦風「・・・一応、様子を見にいかんと・・・」






↓1 どうなる?

824: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/14(火) 00:46:38.49 ID:O/DCWV2aO
蛍が入ってくる

827: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/14(火) 00:49:52.80 ID:0YQ5NLk4O



【食堂】


「まっくらー」


「何これ?停電?」


「そうみたいですね・・・」


「なんでこんなに真っ暗なんだよ・・・」


「強度を優先して、窓の数を減らした結果なんですけど・・・」


「・・・あっ!」グニッ


「いてっ!おい、時津風!」


「みて、蛍だよ!」


「ん、珍しいな・・・」


「どこからか迷い込んだのかしら」









↓1 どうなる?

828: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/14(火) 00:50:28.19 ID:VAvY8nmp0
浦風、服着るの忘れてそのまま部屋に入っちゃう

829: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/14(火) 00:55:26.28 ID:0YQ5NLk4O



「つーかこれ、ブレーカー入れなきゃダメなやつだろ?」


「それなら、磯風の後ろのあたりにあるわよ」


「磯風、つけてくれないか?」


「すまない。私の背では届かないのだ」


「えー・・・じゃあ俺が行くしかないじゃん」


ガララッ


「みんな、大丈夫?」


「浦風、そっちは?」


「暗くなって心配になって上がってきただけで、何ともないよ」


「とりあえず、ブレーカー入れにいくから皆下手に動くなよ」








↓1 どうなる?

830: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/14(火) 00:56:32.25 ID:4Do9ug08O
時津風が提督に肩車してブレーカーを入れる

832: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/14(火) 01:02:35.64 ID:0YQ5NLk4O



「えーと、これか?」カンカン


「そう、それよ」


「・・・暗くてよくわからんし、なんでこんな高い位置にあるんだ」


「あ、じゃああたしがいれるー!」


「入れるってどうやって・・・」


「しれー、ちょっとしゃがんで待ってて!」


「・・・?おっと」


「はい、いいよ!」


「・・・わかるか?」


「んー、多分これ!」カチッ


パッ


磯風「あ、付いた」


浦風「ふぅ、何ともなくてよかったよかった!」


提督「そうだな浦か・・・ぶふっ!?」


浦風「? どうしたん?」








↓1 どうなる?

833: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/14(火) 01:03:21.18 ID:uNIEj/zUO
浦風が提督に椅子を投げる

雲龍に当たって恐ろしい事になる

836: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/14(火) 01:08:44.45 ID:0YQ5NLk4O



野分「浦風、服・・・」


浦風「ふ・・・っ!!??///」かぁぁぁぁぁっ


浦風「こ、この破廉恥男がっ・・・!!///」


提督「い、いや!俺悪くないし!」


浦風「アホおぉぉぉぉっ!///」


ガシッ! ブォンッ!


提督「あぶなっ!」ヒョイッ


雲龍「・・・」スコーンッ!


天城「あ・・・」


葛城「あ・・・」


雲龍「・・・」







↓1 どうなる?


837: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/14(火) 01:10:17.55 ID:9PyvedwYO
急いで雲龍をドックへ運ぶ

838: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/14(火) 01:14:26.59 ID:0YQ5NLk4O



雲龍「いたいわ・・・」


天城「か、葛城!姉さんをドックに運ぶわよ!」


葛城「う、うんっ!」




浦風「もう最低じゃ・・・こんな破廉恥な奴に裸見られるなんて・・・」シクシク…


磯風「仕方ないさ。いつもは新米だったんだから」


浦風「もう嫁に行けんわ・・・」






時津風「さっきしれー、浦風の投げた椅子避けたけど、すごかったねえ」


提督「そ、そうか?」


提督(す、ストッキングの感触ともちもちした太ももが・・・)


提督(へ、平常心平常心・・・)







↓1 どうなる?

839: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/14(火) 01:15:27.17 ID:VAvY8nmp0
ドックの妖精達が雲龍の凄まじい怒りオーラで近寄れない

841: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/14(火) 01:17:57.60 ID:0YQ5NLk4O



妖精「あ、どうしたんですか雲龍さ・・・」


雲龍「・・・」ゴゴゴゴゴゴ…


天城「・・・すみません。絆創膏貸してくれませんか?」


葛城「姉さん、あれはその・・・事故だったんだから、ね?」


雲龍「・・・」








↓1 どうなる?

840: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/14(火) 01:15:47.26 ID:5kS25qbM0
浦風に謝りに行こう

845: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/14(火) 01:22:03.96 ID:0YQ5NLk4O


提督「とりあえず、時津風、降りてくれ・・・」


時津風「はーい」




提督「浦風・・・」


浦風「・・・」プイッ


提督「・・・すまん!俺が悪かった!」ドゲザー


提督「今回のことは水に流してくれ!」


浦風「・・・」








↓1 どうなる?

846: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/14(火) 01:23:41.77 ID:bjHb3CCm0
浦風、許す
そして二人で雲龍に謝りに行く

848: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/14(火) 01:28:45.32 ID:0YQ5NLk4O



浦風「・・・いいよ。うちもカッとなって・・・悪かったけん」


提督「浦風・・・」


浦風「ち、調子のらんでよ?うちはあんたんことは気に入らんのやからね!」


提督「許してくれただけで満足だよ・・・」


野分「それじゃ、二人共雲龍さんに謝ってきたら?」





【ドック】


浦風・提督「「ごめんなさい」」ペコリ


雲龍「・・・」


天城「ね、姉さん・・・」






↓1 どうなる?

849: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/14(火) 01:29:06.52 ID:VAvY8nmp0
椅子をぶつけられてタダで許して貰えると思ってるの?(怒)

851: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/14(火) 01:33:48.18 ID:0YQ5NLk4O



雲龍「・・・椅子をぶつけておいて、タダで許されると思ってるのかしら?」


提督「い、いやでも・・・」


雲龍「思ってるの?」


浦風「・・・思っとらんです」


葛城「ね、姉さん。あんまり二人を責めちゃ可哀想だよ」


雲龍「・・・私、こんな大きなたんこぶができたんだけど」


雲龍「それで、どうするの?」ゴゴゴゴゴゴ








↓1 どうしよう?

843: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/14(火) 01:19:31.27 ID:P21dHKlD0
おやつをあげたらすぐに機嫌がなおった

855: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/14(火) 01:38:49.06 ID:0YQ5NLk4O



提督「な、なら何がいいんだ・・・」


雲龍「・・・甘いものが食べたいわ」


浦風「あ、甘いもの?」


雲龍「そう。小腹が空いてるの。何かないかしら・・・」


浦風「・・・冷蔵庫にうちのとっといたプリンあるけど」


雲龍「・・・決まりね」


雲龍「それ、いただくわ。もういいわよ・・・」


スタスタスタ…


提督「・・・雲龍、変わってるな」


浦風「そうやね・・・」


提督「・・・」ジーッ…


浦風「な、何見とんのよ・・・///」


提督「い、いや・・・」








↓1 どうなる?

856: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/14(火) 01:41:44.51 ID:uNIEj/zUO
葛城「よかったね提督さん、もっと機嫌が悪かったら説教が待ってたわよ?」

858: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/14(火) 01:44:20.99 ID:0YQ5NLk4O



葛城「・・・いや、よかったね提督さん」


天城「姉さんも、そこまで機嫌が悪いわけではなさそうでしたし」


提督「・・・あれで全然なのか」


葛城「本当に起こったら、説教が始まるからね・・・」


天城「姉さんも提督さんのことを気に入ってるのかもしれませんね」クスクス









↓1 どうする?どうなる?

859: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/14(火) 01:45:26.96 ID:/JdqbdIgO
他のお菓子もたかりにくる雲龍

860: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/14(火) 01:48:43.57 ID:0YQ5NLk4O



【食堂】


雲龍「・・・♪」モグモグ


時津風「ねー、あたしにも一口ちょーだい?」


雲龍「ダメよ」ピシャリ


時津風「うー・・・」


雲龍「ご馳走様でした。他にはないの?」


浦風「あー・・・ちょっと待っとって。部屋探してくるけん」


提督「・・・そんなんで夕食食えるのか?」


雲龍「平気よ。問題ないわ」


提督「太・・・いや、何でもない」








↓1 どうなる?

861: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/14(火) 01:49:46.09 ID:2Z6xPN9Ho
時津風がお菓子をちょうだいとゴネる

862: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/14(火) 01:53:26.06 ID:0YQ5NLk4O



浦風「・・・とりあえず、これで全部じゃ」


雲龍「・・・ま、いいわ」


雲龍「いただきます・・・」モグモグ


時津風「・・・うー」


時津風「あたしもお菓子食べたいよぉ、しれー・・・」


提督「駄目だ駄目だ。今食ったら夕飯食えなくなるだろうが」


時津風「ならないもんっ!」ほっぺプクー


提督「なるだろー」ぷにぷに


時津風「ならないもんっ」








↓1 どうなる?

863: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/14(火) 01:53:36.98 ID:uNIEj/zUO
雲龍「時津風?貴方の苦手な人って確か…」
時津風「っ!?ごめんなさい!電話だけは許してー!」

864: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/14(火) 01:58:23.33 ID:0YQ5NLk4O


雲龍「・・・時津風、貴方の苦手な人って確か・・・」


提督「苦手?」


時津風「っ!?ごめんなさい!電話だけは許してー!」


雲龍「いいのよ。分かってくれたらね」モグモグ


時津風「・・・しれー、かたぐるま」


提督「はいはい」








↓1 どうなる?

865: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/14(火) 01:59:01.14 ID:Y6ncue6ZO
誰かのイタズラでお菓子の中にハバネロが入ってた模様

869: ◆I045Kc4ns6 2015/07/14(火) 23:30:23.28 ID:EtDeikVRO

【食堂】


雲龍「・・・」モグモグパリパリ


提督「・・・ほんと、たくさん食うな」


雲龍「いいじゃないの。私の勝手・・・っ!?」


野分「ど、どうしたんですかっ!?」


雲龍「み、水っ・・・!」ジタバタ


浦風「あ、はい!」


雲龍「んっ、んっ、んっ・・・」


雲龍「ふぅ・・・」


提督「どうしたんだ急に。喉にでも詰まったか?」


雲龍「私、辛いのダメなのよ・・・これ、すごく辛いわ」


時津風「誰かのいたずら?」





↓1 どうなる?

870: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/14(火) 23:30:49.19 ID:6jnUIqSiO
今度はめっちゃ酸っぱい

871: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/14(火) 23:35:06.13 ID:EtDeikVRO



時津風「あたし辛いの好きだから、たべるー」パリパリ…


時津風「かっ辛っ!」


提督「大丈夫か・・・ほら、水」


時津風「うー・・・」


浦風「かなり辛いみたいやけど・・・ん?」


雲龍「・・・」プルプル…


野分「・・・今度はどうしたんですか?」


雲龍「すごく・・・酸っぱいわ・・・」










↓1 どうなる?

872: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/14(火) 23:36:29.05 ID:VAvY8nmp0
野分「というか、そろそろ夕食ですけどこんなに食べて大丈夫なんですか?」

873: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/14(火) 23:40:39.86 ID:EtDeikVRO



雲龍「はぁ・・・」モグモグ


野分「・・・いつも思うんですけど、もうすぐ夕食なのにそんなに食べて大丈夫なんですか?」


雲龍「大丈夫よ。いつものことだから」


野分「・・・」


提督「・・・何だ野分、うらやましいのか?」


野分「はあっ!?な、なんでそうなるんですか!?」


磯風「気持ちはわかる。お前の体はこの鎮守府では時津風を除けば一番幼いからな」


浦風「食べてん太らんっちゅーのは羨ましいねぇ」


野分「皆まで何言ってるのよ・・・」









↓1 どうなる?

874: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/14(火) 23:41:47.06 ID:/N6rztCco
野分いじける


875: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/14(火) 23:46:03.49 ID:EtDeikVRO



野分「・・・いいわよ。別に、体のことは気にしてないから」プイッ


時津風「えー、やっぱり気にしてたんだー」


野分「・・・そりゃ、磯風も浦風もすごいし」


野分「別に胸なんか無くたって困らないし・・・」サスサス


磯風(司令、なんとか言ってやれ)


提督(なんで俺なんだよ・・・)


雲龍(秘書艦を努めてたのは野分でしょ?)


時津風(好感度アップのちゃーんすだよ!)


提督(う、うーん・・・)










↓1 野分になんて声をかけよう?




876: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/14(火) 23:47:31.95 ID:s+LQiOEGO
その人にあってると思えるスタイルが大事

877: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/14(火) 23:50:42.48 ID:EtDeikVRO



提督「・・・野分、元気だしなよ」


野分「別に落ち込んでないですから」


提督「おれはさ・・・その人その人にあったスタイルが大切だと思うぞ」


提督「お前にもいいところはあるじゃないか。体は鍛えてるおかげで引き締まってるし、すごく素敵だと思うぞ」


提督「無理に女の子らしさを望まなくていいんじゃないか?」


野分「・・・」








↓1 どうなる?

878: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/14(火) 23:53:07.04 ID:VAvY8nmp0
それに舞風も今の野分が一番好きって行ってたしな

880: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/14(火) 23:55:41.31 ID:EtDeikVRO



野分「・・・」


提督「あー、あー・・・えっと・・・」


提督「あ、そうだ。舞風も、今のお前が好きっていってたぞ?」


野分「・・・舞風が?」


提督「ああ。格好良くって憧れてるってな」


野分「舞風・・・」









↓1 どうなる?


881: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/14(火) 23:57:04.76 ID:1aQYpG0SO
時津風がじゃれついてくる

882: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/15(水) 00:03:45.45 ID:Ma4qPFO7O



時津風「あたしも、今の野分好きだよー」ペタペタ


野分「ちょっ・・・何触ってるの?」


時津風「えへへー、ボディチェックー」


時津風「相変わらず筋肉すごいよねー」スリスリ


野分「んっ、も、もう!時津風っ///」


雲龍「・・・私も触っていいかしら?」


磯風「なら私も・・・」


野分「ひゃあっ!?ち、ちょっとぉ・・・!///」








↓1 どうなる?

883: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/15(水) 00:04:02.45 ID:T9KZhUmhO
夕食の合図が鳴る

888: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/15(水) 00:10:24.11 ID:Ma4qPFO7O



野分「は、はーっ、はーっ・・・///」


野分「もう、いい加減にしてよ本当っ・・・///」


時津風「ごめんなさぁい・・・」


磯風「悪かった・・・」


野分「まったく・・・」


提督「吹っ切れたみたいだな。よかったじゃないか」


野分「ええ・・・」


野分「・・・司令、ありがt」


カランカラーン


時津風「あ!ご飯だ!」


提督「お、ようやくか・・・さっきなにか言ったか?」


野分「・・・いえ、何も」









↓1 どうなる?

889: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/15(水) 00:11:20.79 ID:urhgym6k0
流しそうめんの準備がなされていた

890: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/15(水) 00:16:39.38 ID:Ma4qPFO7O



伊良湖「あ、皆さん。どうですかこれ?」


時津風「わー!流しそう麺だー!」


提督「伊良湖が作った・・・わけないか。妖精さんが作ったのか?」


伊良湖「はい。もっとも、新米さんが手配してたんですけどね」


提督「手配?」


野分「・・・貴方が楽しめるように、昨日急いで作らせたんですよ」


提督「・・・なんていい娘なんだ」


磯風「では、私も料理を始めようか。司令、期待して待っててくれ」


提督「おう!」










↓1 食事中イベント 

891: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/15(水) 00:17:08.57 ID:37U58/oG0
提督「ここは人数少ないしこういうのは気楽で良いよな、あっちじゃBBQすら戦争だからな…(´;ω;`)」

894: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/15(水) 00:21:37.14 ID:Ma4qPFO7O



伊良湖「せっかくですから、外で食べましょうか。今の時間帯なら、涼しいでしょうし」


提督「そうだな。外に運ぶとするか・・・」








時津風「んー、おいしー!」


浦風「やっぱ夏はそうめんじゃなあ。さっぱりしていいわ」


提督「・・・ほんと、こんなに外で落ち着いて食えたのはいつぶりだか」


天城「? 外では食べないのですか?」


提督「あっちだとバーベーキューなんてやったら肉の取り合いが起きるし酒は際限なく飲むし・・・」


提督「・・・こっちは気楽でいいな。昔を思い出すよ」








↓1 どうなる?

895: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/15(水) 00:22:01.38 ID:QFHYLv7t0
新米さんはお酒も置いてくれていた

899: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/15(水) 00:25:50.63 ID:Ma4qPFO7O



雲龍「・・・提督、これを」


提督「お、これすげえ上物じゃねえか・・・いいのか?」


雲龍「ええ。いつもお世話になってるし、何より急なお願いを聞いてくれたお礼だって」


提督「いや悪いな・・・雲龍も飲むか?」


雲龍「あら、いいの?」


時津風「あたしは!?」


提督「駄目に決まってんだろ」


野分「・・・お注ぎしますよ」


提督「ん、ありがとう。気が利くな」










↓1 どうなる?

892: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/15(水) 00:17:29.25 ID:vqBd12kuO
一番下の提督の所まで麺が全然届かない

902: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/15(水) 00:29:37.77 ID:Ma4qPFO7O


時津風「ちゅるるっ・・・あ!また来た!」


時津風「んー、おいしー!」


提督「・・・時津風。ちっとは加減してくれよ」


時津風「? なにが?」


提督「俺のところまで麺こないの。もうちょっと量考えてくれ・・・」


時津風「むぅ・・・はーい」


野分「場所、変わります?」


提督「あー、いいよ。時津風が加減してくれればいいし」









↓1 どうなる?



897: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/15(水) 00:24:51.42 ID:mEqIz7fd0
そうめんのほかにそばも流してみる

905: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/15(水) 00:34:41.91 ID:Ma4qPFO7O



伊良湖「みなさーん、そろそろ蕎麦もどうですか?」


葛城「いいんじゃない?ちょっと飽きてきたし」


提督「伊良湖、お前もこっち来て食べたらどうだ?」


伊良湖「あ、はい!もうすぐ磯風ちゃんの料理ができるんで、そしたらご一緒しますね!」


名取「・・・て、提督さん。大丈夫なんですか?」


提督「何が?」


名取「あ、な、なんでもないです・・・」








↓1 どうなる?






906: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/15(水) 00:35:31.38 ID:knasXPMvO
磯風の料理が出てくる

907: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/15(水) 00:39:58.55 ID:Ma4qPFO7O



磯風「・・・ふふふ、待たせたな。提督」


提督「おー、美味そうじゃないか」


野分「・・・確かに」


時津風「しれー、早く食べてみなよ!」


磯風「ああ。ぜひ頼む・・・ただ」


磯風「私は、料理はまるで出来ないから・・・不味い時は不味いと言ってくれて構わないからな・・・?」


提督「大丈夫だって!いただきます!」











直↓コンマ判定  下一桁が偶数なら大成功

奇数なら失敗です・・・

908: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/15(水) 00:40:19.93 ID:mEqIz7fd0

912: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/15(水) 00:43:02.33 ID:Ma4qPFO7O
数値コンマにしておけば・・・



提督「・・・」パクリ


提督「・・・!!??」


提督(うっ、な、なんだこれ・・・見た目は普通だったのに、味は・・・)


提督(磯風、ちゃんと練習してたし・・・)


磯風「・・・どうだ?」


提督(・・・不味いとは、言えないな)


提督(・・・どうしよう)









↓1 どうしよう?

913: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/15(水) 00:43:44.80 ID:YVsk9vXOO
引き攣った笑顔で旨いよと伝える

916: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/15(水) 00:46:48.65 ID:Ma4qPFO7O



提督「・・・う、美味いよ。頑張ったな」


磯風「! 司令・・・」


時津風「あたしにもちょうだい?」スッ


提督「!」ガツガツバクバクモグモグ


提督「・・・い、いやー・・・あまりに美味かったら、つい、すぐ食べきっちゃっ・・・たわ」


時津風「しれー、意外と食い意地張ってるんだねー・・・」


磯風「司令・・・」








↓1 どうなる?

917: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/15(水) 00:47:46.06 ID:8xGnCLm+O
まだまだ沢山あるから時津風の分もあるぞ(ニッコリ)

918: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/15(水) 00:52:21.87 ID:Ma4qPFO7O



時津風「ねー磯風。もうないのー?」


磯風「・・・実はまだ、沢沢山あるんだが」


時津風「え?やったー!食べるー!)


提督「と、時津風っ!駄目だ俺が食・・・う!」


時津風「えー?しれーはもういいじゃん・・・」


提督「い、いや・・・実はあの料理にはお酒使ってるから、お前は食べられなんだよーあははは・・・ぉぇっ」


時津風「・・・」







↓1 どうなる?


919: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/15(水) 00:52:34.20 ID:T9KZhUmhO
野分「レ、レシピ通り作ったんだよね?」
磯風「ああそうだ。」

920: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/15(水) 00:55:57.21 ID:Ma4qPFO7O



提督「お、おいひぃ・・・おいひぃぞ」


磯風「・・・そうか、なら良かった」


提督「おいひぃおいひぃ・・・」









野分「い、磯風。ちゃんとレシピ通りに作ったのよね!?」


磯風「・・・ああ」


野分「なら、単純にどこか失敗しただけじやない?また作り直せば大丈夫よ」


磯風「し、しかし・・・」








↓1 どうなる?



921: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/15(水) 00:56:34.69 ID:ETlxzy0/0
皆も試しに食べてみた

924: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/15(水) 01:02:31.45 ID:Ma4qPFO7O



提督「・・・」


葛城「えっと、大丈夫?」


時津風「こんなに美味しそうなのに・・・食べてみてもいいよね?」


提督「だ、駄目だ・・・」


時津風「あーんっ・・・!!?なにこれぇー・・・!?」


雲龍「・・・」





磯風「・・・」シュン


提督「い、磯風・・・」フラフラ








↓1どうなる?

925: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/15(水) 01:03:06.93 ID:T9KZhUmhO
葛城「あれ、美味しいじゃない。」
他一同「な、何故…?(不味かった)」

928: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/15(水) 01:06:18.63 ID:Ma4qPFO7O



提督「き、きにするなって、な?」


磯風「・・・しかし、せっかく作ったのに、司令にまで迷惑をかけて・・・」


葛城「これ磯風が作ったの!?すごい美味しいじゃん!」


野分「・・・は?」


葛城「みんな、食べないならあたしもらっちゃうよー?」


天城「葛城・・・平気なの?」


葛城「? 何が?」










↓1 どうなる?

929: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/15(水) 01:08:05.28 ID:QFHYLv7t0
料理で提督が倒れるとかテンプレ過ぎてつまらんからやめような?
安価下

935: ◆I045Kc4ns6 2015/07/15(水) 23:31:24.49 ID:BDWRPLB3O

磯風「・・・しかし、わたしはレシピ通り作ったはずなのだが・・・」


葛城「えーっと・・・ちょっと見せて?」


葛城「・・・これ、違うページが紛れこんでない?」


磯風「! 言われてみれば・・・」


提督「なら、もいっかい作り直してみなよ。きっと上手く行くって」


磯風「わかった。待っててくれ」









↓1 どうなる?





936: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/15(水) 23:32:10.07 ID:6KFYE50RO
コンマ判定で

937: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/15(水) 23:36:43.17 ID:BDWRPLB3O


磯風「・・・よし、出来たぞ!」


浦風「今回はちゃんとレシピ見たんよね?」


磯風「ああ・・・けど、正直自身はない・・・」


提督「大丈夫だって。一生懸命作ったんだろ?ならきっとおいしいさ」


磯風「司令・・・そうだな」


提督「んじゃ、いただきまーす」









直↓コンマ判定 数値が高い程美味いです


どうか・・・どうか・・・!

938: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/15(水) 23:37:31.98 ID:RC35hX5Co
a

941: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/15(水) 23:41:03.91 ID:BDWRPLB3O



やるじゃん!






提督「っっっ!!?」


磯風「ど、どうした!?」


提督「無茶苦茶美味いぞ!すごいな磯風!」


時津風「どれどれ・・・あっ!ほんと美味しい!」


提督「やったな!やっぱりやればできるじゃないか!」ワシワシナデナデ


磯風「ん、そ、そうか・・・?///」









↓1 どうなる?



942: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/15(水) 23:42:02.75 ID:37U58/oG0
みんなで磯風を胴上げ

944: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/15(水) 23:46:29.71 ID:BDWRPLB3O



雲龍「あら、確かに・・・」


天城「とっても美味しいですね!」


浦風「やったやんか磯風!」


時津風「ほら、胴上げだー!」


磯風「えっ!?そ、それはいいから・・・!」


野分「遠慮しないの。せーのっ!」


『わーっしょいっ!』


磯風「ち、ちょっと待ってくれっ・・・!」


『わーっしょいっ!』


磯風「み、みんな待って!待って!」









↓1 どうなる?


947: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/15(水) 23:52:18.13 ID:w4doU4w4O
大袈裟だと怒られる

948: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/15(水) 23:55:58.40 ID:BDWRPLB3O



磯風「も、もういいっ!おろしてくれっ!」


提督「ん?そうか・・・?」


磯風「はぁ・・・だ、だいたい、料理が上手に出来たくらいで・・・大袈裟だ」


浦風「いやいや、そんなことないよ・・・今までとの上達ぶりを考えると・・・」


提督「俺は昔のお前の料理は知らない・・・知らないけど、無茶苦茶美味しかったぞ?」


提督「・・・いたたた。ちょっと腹が・・・」


磯風「・・・すまない。私のせいで」


提督「気にするなって、な?」








↓1 どうなる?



949: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/15(水) 23:57:21.76 ID:RC35hX5Co
今後はレシピに従うと誓う磯風

950: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/16(木) 00:00:18.90 ID:E4IUa0LOO



提督「うお、ち、ちょっとトイレ・・・」


時津風「あ、あたしもー」


タッタッタッタッタッ…


野分「磯風、まだ自分で作ったのに食べてないでしょ?」


磯風「・・・やはり大袈裟だと思けどな、そんなに美味しくできたはず・・・!?」


浦風「美味いやろ?磯風が作ったんよ?」


磯風「・・・これを、私がか。ふふっ、信じられないな」


磯風「やはりこれからは、大人しくレシピに従うとするか・・・」


雲龍「ええ。それがいいわよ」








↓1 どうなる?

951: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/16(木) 00:03:55.55 ID:1aFssXzAO
雲龍『はい、ついでにこれもね』つ比叡カレー

952: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/16(木) 00:08:22.45 ID:E4IUa0LOO



雲龍「あ、そういえばいいものがあるの」


雲龍「取ってくるから、少し待っててね」


伊良湖「いいもの・・・?」







雲龍「これ、せっかくだから食べてみない?」


磯風「・・・何だこれは」


天城「一応はカレーみたいですけど・・・」


名取「な、なんか変な感じがしますね・・・」


提督「んー、お前らどうした?」


野分「あ、提督・・・」


提督「・・・このカレー、どうしたんだ?」


雲龍「前にあなたの鎮守府に伺った時、頂きました」


提督「・・・」ゴクリ







↓1 どうする?どうなる?




953: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/16(木) 00:10:51.69 ID:lRNLgKFW0
葛城「ヲ級だった頃に聞いたわよコレ、絶対食べるなって。」

955: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/16(木) 00:14:40.90 ID:E4IUa0LOO




時津風「・・・見た目は普通なのに、どこか禍々しいね」


葛城「統領さんから聞いたよ。これは何があっても絶対に食べるなって・・・」


提督「ああ。なんで比叡はこんなのをおすそ分けしたんだ・・・」


野分「これ、比叡さんが作ったんですか?」 


提督「ああ・・・」


雲龍「提督、食べてみたら?」


提督「冗談でもやめなさい」








↓1どうなる?

956: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/16(木) 00:15:06.82 ID:oHrglhG1O
食べてみる事に

957: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/16(木) 00:20:17.11 ID:E4IUa0LOO



時津風「え?何何?そう言われると気になるなー!」


時津風「しれー、食べてみていい?」


提督「だめ!絶対だめ!」


時津風「むぅぅぅう・・・」


提督「比叡のカレーのせいでお前たちに何かあったら俺は新米になんて謝ればいいんだ・・・」


磯風「なら、司令が食べてみればいいんじゃないか?」


提督「えっ」


浦風「ええやん。食うてみてよ」


葛城「て、提督さん・・・」


提督「・・・」パクリ








↓1 どうなる?

958: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/16(木) 00:21:09.21 ID:4R5sz4QWO
その時身体に電流が走る

960: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/16(木) 00:27:47.42 ID:E4IUa0LOO


提督(大丈夫だ・・・俺は何度も比叡カレーくってんだぞ?きっと耐性が付いてるはずだ・・・!)


時津風「はやくはやくー」


提督「・・・」ゴクリ


提督「・・・」パクッ


提督「・・・」モグモグ


浦風「・・・なんや、普通やないの」


天城「ま、待って!」


提督「・・・!!!」ブルブルブルブル…


野分「け、痙攣してるっ!?」


磯風「司令!大丈夫か!?」








↓1 どうなる?




959: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/16(木) 00:21:09.82 ID:aGCI3ZMXo
意識「は」保てた

962: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/16(木) 00:31:32.99 ID:E4IUa0LOO


提督「んぐっ・・・」


フラッ


野分「っ!し、司令!」


浦風「おっとっと・・・だ、大丈夫なんか?」


提督「か、からだが・・・痺れて、うごかん・・・」


時津風「うわーん!ごめんなさいしれー!!」


磯風「み、水を注いでくる!」


野分「しばらく横になってた方がいいでしょう・・・」


提督「う、す、すまん・・・」










↓1 どうなる?

963: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/16(木) 00:32:12.04 ID:vbP0U6YaO
三途の川を彷徨う提督

965: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/16(木) 00:37:43.96 ID:E4IUa0LOO



提督「う、う、ぐっ・・・!」バタ


時津風「し、しれー!?しれー!死んじゃやだー!」


天城「そんな大げさな・・・」


野分「あついっ・・・すごい熱・・・!」


浦風「伊良湖ちゃん!氷枕作らんと!」


伊良湖「は、はいっ!」


野分「磯風、反対支えてくれる?部屋まで運ぶわ」


磯風「わ、わかった!」


提督「う、ぐぐ・・・」








↓1 どうなる?





966: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/16(木) 00:38:06.59 ID:Crk/0oFSO
息絶える

969: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/16(木) 00:44:38.07 ID:E4IUa0LOO



【提督の部屋】


磯風「し、司令!しっかりしろっ!」


提督「」


野分「司令・・・!?」


提督「」


時津風「う、うぅう・・・」


野分「提督、そんな・・・」


磯風「姉さんたちになんと謝ればいいんだ・・・」


ガチャ


浦風「枕持ってきた・・・ん?」


時津風「うらかぜぇ・・・しれいが死んじゃったぁ・・・」


提督「」


浦風「いや、失神しとるだけやろ・・・」


磯風「ん?・・・本当だ。息してるな」


野分「あー肝が冷えたわ(棒)」


時津風「わぁぁぁぁあん!!よかっだぁぁぁぁ・・・」







↓1 どうなる?




970: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/16(木) 00:45:44.28 ID:lRNLgKFW0
比叡?(司令!いくらカレーが美味しかったとはいえこんな所(あの世)に来てはダメですよ!)
提督(お前のせいだろ!!)

972: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/16(木) 00:52:06.64 ID:E4IUa0LOO


【???】



提督「うぅん・・・ここは・・・」


提督「・・・あれ?どこだここ?」


フッ…


提督「! 親父!?お袋!?なんでこんなとこに・・・」


提督「どこ行くんだ!?俺も一緒に・・・!」


比叡「駄目ですよ、司令!」ガシッ


提督「ん?ひ、比叡!?何でこんなところにいるんだ!?」


比叡「こっちのセリフですよ・・・私の料理が美味しかったからって、こんなところ来ちゃダメじゃないですか!」


提督「お前のせいだろうが!」


比叡「なんのことですか?さ、早く帰ってください。それと・・・今の比叡のこと、頼みますよ?」


提督「あ!?何言ってんだ!?おいっ!」





提督「うーん・・・」


野分「うなされてる・・・」








↓1 どうなる?






973: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/16(木) 00:52:44.40 ID:aGCI3ZMXo
はたから聞けば漫才のようなうわごと

974: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/16(木) 00:57:32.51 ID:E4IUa0LOO


提督「・・・」



磯風「・・・落ち着いたのか?」


時津風「そうみたい・・・つんつーん」ツンツン


天城「こら、時津風・・・」


提督「う、うぅう・・・」


時津風「わっ!?ご、ごめんなさいっ!」


提督「うーん・・・し、時雨・・・」


提督「違う・・・ちゃんとけっこんするから・・・」


提督「落ち着いて、その包丁しまってくれ・・・うーん・・・」


浦風「・・・」


葛城「・・・えっと」









↓1 どうなる?

975: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/16(木) 00:58:30.75 ID:4yhxg96N0
大きく息を吸って深呼吸しましょう

977: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/16(木) 01:02:53.79 ID:E4IUa0LOO



提督「・・・うん、深呼吸しような、深呼吸」


提督「大きく息を吸って・・・吐いて・・・」


時津風「すぅー、はぁー・・・」


時津風「・・・皆はしないの?」


野分「え、ええ・・・」


時津風「こうしたほうが絶対しれーが早く起きるよ!やろうよ!ねぇねぇ!」


浦風「ああ、もう・・・分かったよ・・・」








提督「吸って・・・吐いて・・・」


『すぅー、はぁー・・・』







↓1 どうなる?

978: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/16(木) 01:03:19.53 ID:4yhxg96N0
落ち着く

979: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/16(木) 01:08:17.41 ID:E4IUa0LOO



提督「・・・落ち着いたみたいだな、しぐれ・・・」


時津風「よかったぁ・・・」


雲龍「・・・なんだか楽しそうな夢を見てるわね」


葛城「楽しくはないと思うけど・・・」


提督「・・・おい、何で泣くんだ?また迷惑かけたからって・・・気にするなよ」


提督「ほら、おいで・・・」スッ


「えっ!?」


ガシッ








↓1 提督が寝ながらも腕を掴んだ艦娘

980: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/16(木) 01:08:31.11 ID:TBUlKxx4O
伊良湖

981: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/16(木) 01:13:29.72 ID:E4IUa0LOO



伊良湖「えっ!?あ、あのっ!?///」


時津風「伊良湖ちゃん頑張ってー」


伊良湖「頑張ってって・・・!」


提督「ほら。遠慮するな・・・」ギュー


伊良湖(きゃ、きゃーっ!!///)





浦風「あん奴、ホントは起きとるんやないか?」


磯風「まあいいじゃないか」






↓1 どうなる?

982: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/16(木) 01:14:23.38 ID:aGCI3ZMXo
伊良湖も嫌ではなさそう

984: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/16(木) 01:19:46.07 ID:E4IUa0LOO



提督「よしよし、ごめんなー・・・寂しい思いさせて・・・」


伊良湖(あ、な、なんだか・・・落ち着いて・・・)


伊良湖(提督さんの腕、逞しいな・・・///)


提督「よしよし・・・」


時津風「いいなぁー・・・」


野分「いいなって・・・時津風」


時津風「だって抱っこなんてされたことないし・・・」








↓1 どうなる?


983: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/16(木) 01:14:26.61 ID:lRNLgKFW0
時津風に写真撮られて向こうの姉妹たちにメール送信されちゃう

987: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/16(木) 01:26:57.60 ID:E4IUa0LOO



時津風「あ、そうだ・・・写メ取って送ってやろーっと」


伊良湖「ええっ!?そ、それは困るよぉ!///」


時津風「大丈夫大丈夫!顔は写さないからー・・・送信♪」





【提督の鎮守府】


不知火「今日も司令と話が出来なかったわ・・・」


天津風「いや、今日一日は交代してたんだから・・・」


ピロリン♪


不知火「あら。時津風から、メー・・・」


バタン


陽炎「不知火・・・?ちょっとどうしたのよ不知火!」


不知火「」







↓1 どうなる?




988: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/16(木) 01:28:00.60 ID:aGCI3ZMXo
不知火「これはもみ消すべきですね」

990: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/16(木) 01:34:04.70 ID:E4IUa0LOO



不知火「」


陽炎「あちゃー・・・何やってんのよあの人・・・」


天津風「・・・」シュン


黒潮「天津風、大丈夫?」


天津風「ん、へ、平気・・・」


不知火「・・・ともかく、これは揉み消すべきだと思います」


黒潮「まーね、最近司令、なんか付き合い悪いし。姉ちゃんが変なこと言ったからやないの?」


陽炎「はいはい、私が提督に結婚についてあれこれ言ったのが悪かったわよ」


不知火「迷惑かけた代わりに体を好きにしていいというのは・・・!」


陽炎「するかっ!」スパーンッ!








↓1 どうなる?


991: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/16(木) 01:34:37.05 ID:kKmrrfRC0
結局提督鎮守府の陽炎型全員に届いて更に新米の知るところに

994: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/16(木) 01:40:34.66 ID:E4IUa0LOO



今日はここまでですー

このままスレ埋めおねがいします。明日から次スレではじめますよー





初風「・・・姉さんたち、みた?」


舞風「うーん、見た感じ野分じゃなくて、よかったような悪かったような・・・」


陽炎「というかこれ、新米さんには黙っといたほうが・・・」


雪風「あ!それならもう見せちゃいました!」


新米「あ、ど、どうも・・・///」


陽炎「あらら・・・」


新米「うぅ、まさか部下に先を越されるなんて・・・でも、提督さんならきっと大事にしてくれるよね・・・」


新米「結婚おめでとう・・・子供の顔が楽しみだよ・・・」


陽炎「いや、気が早い気が早い」









↓1 どうなる?


995: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/16(木) 01:41:33.82 ID:wOmZbG95O
提督が比叡カレー食べたと追伸が来る



次回 【安価】提督「提督になれてよかった」その14【艦これ】