6 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/14(日) 14:33:09 Gj6mPLw2
--夜 女子寮

ミーナ「今夜は好きなタイプの男子の話をしよ」

クリスタ「いいね、そういうの」

ユミル「私はクリスタ~」ダキ

クリスタ「ミカサは?」

ミカサ「…エレン…可愛い…」

ユミル「ダメだ頭がパンクしてやがる」

アニ(聞かれないうちに寝よ)zzz

ミーナ「アニは?」 


転載元:アニ「お勉強」 



進撃の巨人
エーシージー (2017-03-03)
売り上げランキング: 371,069
17 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/14(日) 18:40:51 Gj6mPLw2
ミーナ「アニは?」

アニ「い、いないよ」\\

ミーナ「ライナー?」

アニ「誰があんな●●ゴリラ」

ミーナ「べ、ベベトベトン?」

アニ「ベルベルトだろ?知らね」

ミーナ「じゃあ、アルミンは?」

アニ「」(…いいや、違う)
「違うよ」

ミーナ「わかった!エレン!」

アニ「\\\\」 



20 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/14(日) 18:49:15 Gj6mPLw2
ミーナ「…ふーんそうなんだ…」

ユミル「あいつあの駆逐野郎が好きだったのか」プッ

クリスタ「ユミル~」

ミカサ「」ゴオオオォォ

ユミル「悪い悪い」ヘラヘラ

アニ「私、クリスタみたいに綺麗になりたい」

ハンナ「私はフランツといつもシてるから大丈夫だよ」

クリスタ「\\\\」

ミーナ「はい、はいみんな寝よ」

一同「おやすみ~」

アニ(してるって何だろう何をするんだろう)モンモンモン 



36 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/15(月) 17:35:14 cdZCnZ4M
--翌朝 部屋
アニ「クリスタ」ボソッ

クリスタ「ア、アニ?」

アニ「話があるから外行こう」ボソッ

クリスタ「わかった」

ギィ


バタン 


37 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/15(月) 17:36:53 cdZCnZ4M
--外
アニ「昨日、ハンナが言ってた『してる』ってどういう意味?」

クリスタ「////」
「え、アニ知らないの?」

アニ「普通知ってるのか?」

クリスタ「いや、知らなくても大丈夫だよ。だけどその話題は人前でしちゃダメ。」(以外と純真なんだ、これは使える

アニ「ありがとう」(よくわかんないから明日誰かに聞いてみよう。) 


38 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/15(月) 17:44:56 cdZCnZ4M
--食堂

アニ「…」

クリスタ「おはよっ」

アニ「あ、ああ」

クリスタ「もうエレン来てるよ」ボソ

アニ「んー」

アニ(なんて言えばいいかな?)

エレン「おはようアニ」

アニ「き、今日も対人格闘付き合ってやるよ//」

エレン「本当かアニ、ありがとう!」ギュッ

アニ「はう」// 



50 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/15(月) 22:19:11 cdZCnZ4M


ーー対人格闘訓練中

アニ「エレン、私が勝ったら一つだけお願いしていい?」

エレン「…わかった」
「よし行くぞ!」ダッ

アニ(エレンが近い)ダッ

アニ「ハッ」ゲシ

エレン(足技だ予想通り)スッ

アニ(今避けた*)

エレン「ハッ」ブンッ

アニ「フッ」サッ

エレン(今だ)フンッ

アニ「ハッ」クルッ

アニ「クラッ」ドサッ 


51 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/15(月) 22:20:12 cdZCnZ4M
アニ「ま、負けた…」

エレン「勝った…アニに勝った!」

アニ(あー負けちゃったよ…折角エレンと話すチャンスだったのに…)
「上達したね。もう私がいなくても大丈夫だよ。」

エレン「ちょっと待ってくれ」

アニ「なに?」

エレン「アニ、俺のいう事聞いてくれないか?」

アニ「」

エレン「なー折角勝ったんだからいいだろ」

アニ「…わかった」(やったーエレンの方から話振ってくれた//」

エレン「じゃあ、夜ここで」

アニ「ん」(そうだ、ハンナの事聞いてみよ) 



61 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/18(木) 17:28:39 nsItMKT2
--夜 食堂
エレン「はー疲れた」

アニ(あ、エレンだ//一緒に食べようって誘ってみようかな)

アルミン「お疲れエレン」

ミカサ「エレン、一緒に食べよう」

エレン「おう」

アニ「…」(あれなんか私避けられてる?)

アニ(そうだよ、こんな氷の女が好かれるわけ無いもんね。からかわ
れたんだ…)

エレン「ムシャムシャ」

ミカサ「今日、夜どうする?」

エレン「ごめん、夜自主トレがあるから」

ミカサ「頑張って」

エレン「よし、食った食った」

アルミン(エレンがこっち見てるん、なんだ『ミカサと先に行って』だって?よしわかった)
「ミカサ、先行こう」

ミカサ「わかった」 


62 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/18(木) 17:41:05 nsItMKT2
エレン(さすがアルミンだ。ありがたい)

アニ( みんな帰っちゃたし、私も帰ろう)

エレン「アニ、ちょっといい?」

アニ「なに?今日は早く寝たいんだけど」

エレン「そう、硬いこと言わない。アニは可愛いんだから。」

アニ「////」ゲシゲシ

エレン「ちょっアニ、なんか俺悪い事言ったか?」

アニ「…ち、違う」

エレン「実は俺、アニのことが好きなのかもしれない」//// 


63 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/18(木) 17:42:13 nsItMKT2
アニ「////」

エレン「じゃあな」

アニ「…その…て…くだ…ぃ」

エレン「なんて言った?」

アニ「…だから、その、寂しいから行かないで」カオマッカカ

アニ「えっ」

エレン「寂しいんだろ?ずっとこうしてやるよ」

アニ「////」(エレンに抱きしめられた//)

エレン「いい加減もう戻ろう」

アニ「あ、あ明日も抱っこして」//

エレン「可愛い奴め」// 


64 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/18(木) 17:43:23 nsItMKT2
--翌朝
エレン「アニ、おはよう!」

アニ「…おはよう」

エレン「今日も可愛いね」

アルミン(おかえり親愛なる胃痛)

アニ「////」「何言ってんのあんた」

ミカサ「…女狐」ガチャ

アルミン「ミカサ、エレンが悲しむことはしちゃダメだ」

ミカサ「…アルミンの判断は正しい…のでアニには手を出さない。例えば…」

ライナー「おう、ミカサ」

ミカサ「…」

ライナー「フガッ」バタ

エレン「一緒に食べよう」

アニ「うん//」

エレン「次の休みに街いこう」

アニ「ん」// 


65 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/18(木) 17:44:47 nsItMKT2
--休日
アニ(エレンまだかな?)

エレン「待たせたな」//

アニ「大丈夫だよ」//

「…その、手繋ごう。一応、付き合ってるんだから」//

エレン「//そうだな」ギュッ

アニ「はぅ」

エレン「アニ、その服凄い似合ってるよ」

アニ「//ありがとう」 


66 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/18(木) 17:45:54 nsItMKT2
--街のとあるレストラン

エレン「買うもん買ったし帰るか」

アニ「一つだけ行きたいところがあるんだけどいい?」

エレン「いいよ行こう」



エレン「どっちなんだ?」(なんか天気悪いな)

アニ「3ブロックぐらい先の小さいけどいいアクセサリー売ってるお店。」

エレン「ギュッ」

アニ「恥ずかしいよ」// 


67 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/18(木) 17:46:50 nsItMKT2
雷様「ぼちぼちやるかのぉ」
「それ」

アニ「あ、雨だ」

エレン「すぐやむだろう」

雨雲「雨最大出力」

エレン「アニ、西の空も雲があるしこのままだと綺麗な服まで濡れちゃうし、風邪になっても困るからな」

アニ「うん」

エレン「よしあそこの建物まで走るんだ」

アニ「ふう、着いた」

エレン「ここでちょっと待っていてくれ」 


68 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/18(木) 17:50:28 nsItMKT2
--2分後
エレン「アニ、中はいるぞ」

アニ(このピンク色のいやらしいホテルは何なんだろう?)

エレン「あ、アニ、別にそういうことじゃないからな」

アニ「行こう」グイッ(何だここ凄い気になる)

ガチャ

エレン「とりあえずタオル取ってくる」

アニ(このベット大きいな)

エレン「これで頭拭きなよ」

アニ「拭いて」

エレン「えっ?」

アニ「ん?」

エレン「わかったよ」ゴシゴシ

エレン「アニはこういうとこ来たことあんのか?」

アニ「んーあると思う」(普通に宿でしょ?) 


69 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/18(木) 17:52:38 nsItMKT2
エレン「あると思うって何だよ。じゃあ何するかもわかってんの?
」(何言ってんだ俺)

アニ「う、うん」(泊まるだけでしょ?)

エレン「初めては誰なんだ?」//

アニ「…エレン。」(だって覚えてないもん)

エレン「えっ?」

アニ「別にそんなのいいじゃん。一緒に寝よ」

エレン「うん」

アニ「抱いて//」(寒いから)

エレン「えっいいのか?」

アニ「だって、恋人同士でしょ」//

エレン「そ、そうだな」(アニってこんな積極的だっけ?)ヌギッ 


70 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/18(木) 17:53:46 nsItMKT2
アニ「////」

エレン「アニ、子供作ろう」 

アニ「子供ってこうのとりって鳥が持ってくるんじゃないの?」

エレン「はっ、アニ、ここってなにするところだか知ってる?」

アニ「泊まる所じゃないの?」

エレン「やっぱり」

アニ「何するところなの?」

エレン「お勉強しよう」

アニ「お勉強?」

終われ