3 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/27(土) 15:03:50 DYOZB/wg
リコ「ヴェールマン隊長。いったい誰に送るんですか?」

キッツ「そうだな」

キッツ「とりあえずこの前はイエーガーに悪いことをしてしまったからとりあえずあの3人組に送るとするか」

リコ「はぁ・・・そうですか」

キッツ「では早速行くぞ」

リコ「えぇ!?私も行くんですか?」

キッツ「当り前だろう!さあ早くその箱を持て!」

リコ(せっかくの休暇が・・・)

リコ「って重!どんだけアイスいれてるんですか!?」ズシ

キッツ「つべこべ言わずついてこい!」

リコ(労災申請だしてやる!)


5 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/27(土) 15:06:28 DYOZB/wg
ーー旧調査兵団本部ーー

コンコン

ぺトラ「?誰だろう?ハンジ分隊長かな?」

ペトラ「はぁーい」ガチャ

ぺトラ「ヴェールマン隊長!?あとリコ班長も!」

ぺトラ「急にどうしたんですか!?」

キッツ「なに、今日は暑いからアイスを差し入れにでもと思ってな」

リコ「お・・・重い・・・」プルプル

ぺトラ「あ、この机の上においてください!」

リコ「ふぅ・・・疲れた」ドサッ

ぺトラ「じゃあ、私はみんなを呼んできますね」タッ


6 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/27(土) 15:07:02 DYOZB/wg
リコ「どうしますか?隊長?」

キッツ「そうだな・・・まだ他にも配るつもりだから人数分置いていくとしよう」

リコ「わかりました」オモッ


7 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/27(土) 15:08:01 DYOZB/wg
ーー調査兵団本部ーー

コンコン

エルヴィン「どうぞ」

ガチャ

エルヴィン「!?これはヴェールマン隊長!どうされたのですか?」

キッツ「アイスの差し入れをしにな」

リコ(お、重すぎる・・・)ハァハァ

エルヴィン「わざわざありがとうございます!団員も喜ぶでしょう」

キッツ「なに、気にしないでくれ」

キッツ「私たちはまだ寄るところがあるからこれで」

エルヴィン「ありがとうございます!お気をつけて」

リコ(ま、まだ運ぶのか・・・)ゲンナリ



ヤッホー!エルヴィン!ナニコレ!!!
オチツケハンジ!


8 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/27(土) 15:09:05 DYOZB/wg
リコ「隊長・・・次はどこへ行くんですか?」ゼェゼェ

キッツ「次はピクシス指令のところへ行く」

リコ(遠い・・・)




ーー駐屯兵団本部ーー

リコ「やっとついた・・・隊長?指令室はあっちですよ?」

キッツ「その前に寄るところがある・・・」

リコ「・・・?」


9 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/27(土) 15:10:09 DYOZB/wg

リコ「ここは・・・慰霊碑?」

キッツ「あぁ・・・トロスト区奪還作戦で戦死した者たちのだ」

リコ「っ!」

キッツ「アイスを取ってくれ」

リコ「・・・どうぞ」スッ

キッツ「イアン・ディートリッヒ!ミタビ・ヤルナッハ!そして勇敢なる駐屯兵団の兵士たち!」

キッツ「君たちは臆病な私によくついてきたくれた・・・ありがとう!」

キッツ「ここは暑いだろう・・・アイスでも食べてゆっくり休んでくれ・・・」スッ

リコ「ヴェールマン隊長・・・」

キッツ「さて、指令にアイスを届けにいこうか」

リコ「・・・はい!」





~END~