前回 【安価】翔鶴「ながもん荘?」長門「これが私の力っ……!」【艦これ】

29: ◆ANRdHn0Tts 2013/12/18(水) 20:54:44.83 ID:iA5OYtppo
不知火「…………」

陸奥「彼女は不知火。何て言うか、人見知りが激しくて……」


長門「そんな奴を私に放られても……なぁ、提督」


提督「そんなこと言うなよ……ほら、不知火ちゃん……?」

不知火「…………」プイッ



提督「…………」


陸奥「根は悪い子じゃないのよ、本当。正義感も強いんだけど、空回りも激しいの」



長門「………」



不知火「…………」ジトーッ


提督「…………」


自由行動とか会話

九時から

引用元: ・【安価】陸奥「ながもん荘……ねぇ」長門「なにか文句あるか」【艦これ】 



艦隊これくしょん -艦これ- 4コマコミック 吹雪、がんばります!14 (ファミ通クリアコミックス)
桃井 涼太 DMM.com 「艦これ」運営鎮守府
KADOKAWA (2019-07-13)
売り上げランキング: 13,527
41: ◆ANRdHn0Tts 2013/12/18(水) 21:08:06.24 ID:iA5OYtppo
提督「ぬーいぬい、こっち向いてー」


不知火「…………」ジトーッ


長門「……何してんだお前」

提督「いや、触れ合おうかと」

長門「お前は子供の扱いが成ってない、私に任せろ」

陸奥「姉さんにはもっと任せられないけどね」



不知火「…………」


直下コンマ

ぬいぬい初期好感度判定

53: ◆ANRdHn0Tts 2013/12/18(水) 21:14:37.72 ID:iA5OYtppo
不知火「……陸奥さん」

陸奥「なぁに?」


不知火「……不知火、どうしてもこの人の所に行かなきゃなんないんですか?」

陸奥「…………」

不知火「……正直、嫌です」

陸奥「…………」




長門「おい提督、お前本当に」

提督「あっれぇぇぇ……」

_____________

___________

_________

【むつ荘付近】

??「…………」スパー

??「…………」ポイ




シュッ

パチッ


ボォッ……






誰も傷つかない方法を考えた結果こうなった

70: ◆ANRdHn0Tts 2013/12/18(水) 21:36:32.52 ID:iA5OYtppo
ボォォォ……


長門「? なんだこの音?」

陸奥「……何か嫌な予感がするわね……」


??「雪風がいるから、滅多なことはありませんよ!」

??「…………」



不知火「……まさかとは、思いますが」



提督「……いや、まさか」



ボォッ!!



陸奥「!! か、火事!?」

長門「……おいおいっ!!」


陸奥「きゃ、きゃあぁぁぁっ!!」ビクビクッ


??「む、陸奥さん! しっかり!!」

??「まったく、世話が焼けるわね!!」


長門「……しかしどうしようか提督。とりあえず……」


提督「長門は子供たちと陸奥さん頼んだぞ」

長門「………おい?」



提督「………」スゥーッ



自由行動

45分



95: ◆ANRdHn0Tts 2013/12/18(水) 21:52:33.82 ID:iA5OYtppo
提督「うおおっ!」シャァァァ


長門「あいつどこから消火器を」


提督「消火だ消火だぁぁ!」シャァァァ




陸奥「……あ、火が……消えてく……」


長門「こういう時、やはり男は頼りになるな」


長門「……特に、お前はな──────」




提督「……ただの小火でした、そう慌てることもなかった」




長門「お帰り」

提督「ただいま?」





不知火「…………」



陸奥「……ま、まぁ……こんな人たちよ」ハァハァ…

陸奥「火を見ただけでこんなになる私より
よっぽどいいと思わない?」


不知火「…………」



不知火「そうは思いませんね。現に、あの状況ではあれが普通です」

陸奥「あ、そ、そう……?」


不知火「……ですが」


不知火「『嫌』で一掃するのも、勿体無いですかね」



不知火「どうせ、どこに居ても変わりはしないんです。行きますよ、彼らのところに」

陸奥「……そう」




提督「……お話は終わったかな?」

不知火「……」ミガマエ



自由会話

10時

たぶん今日最後?

112: ◆ANRdHn0Tts 2013/12/18(水) 22:07:05.63 ID:iA5OYtppo
提督「自分は君のことはよく知らない。でも少しずつ知ってくれると嬉しいし、自分達も君のことが知りたいんだ」

不知火「……」

提督「大丈夫、あそこにはいい人がいっぱいさ、心配いらない」


提督「行こうか、俺たちの家に」


陸奥「あら、もう帰るの?」


長門「別にどうにかしてるって判ればそれでよかったしな。まぁ、どうにかしてるって訳でも無いっぽいが」

陸奥「姉さんよりかはどうにかしてるわよ!」

長門「ほう? 人に子供押し付けてか?」

陸奥「人聞きの悪い言い方しないでよ! それに一切を提督に押し付ける人よりかましです」

長門「なんだとー……!」

陸奥「何よ!」



提督「……まぁ、いい人だよ、うん」


不知火「…………」



提督「みんな、お前の友達になりたいと思うだろうさ」


不知火「…………」



不知火「不知火の……友達……」ボソッ

174: ◆ANRdHn0Tts 2013/12/20(金) 18:27:12.97 ID:xgu0J9Aho
【帰路】

長門「あっ、あそこで夜ご馳走になろうと思ったが忘れた」

提督「そんなこと考えてたのか……陸奥さんも大変そうだったぞ」

長門「……まぁな……」


不知火「…………」



提督「ご飯、か……」


どうすんべ

35分から

184: ◆ANRdHn0Tts 2013/12/20(金) 18:51:56.51 ID:xgu0J9Aho
提督「あ、そんじゃここは景気良く行くか?」

長門「提督が奢ってくれるのか! して、どこだ?」

________

______

____


提督「ここだ」


鳳翔「いらっしゃいませ」ニコッ



長門「……まぁ、文句はない。いい贅沢だな」



鳳翔「あらあら、ちっちゃいお客さんですね」

不知火「…………」


提督「ああ、だから酒はいりませんよ」

鳳翔「うふふ、かしこまりました」




長門「おでんくれおでんーっ」



不知火「………….」



提督「ふぅ、やっぱここは落ち着くわぁ」



じゆう!!

7時

192: ◆ANRdHn0Tts 2013/12/20(金) 19:09:57.24 ID:xgu0J9Aho
提督「……どうした? 全然食ってないぞ」

不知火「……あまり食欲が無いので……」


提督「どうしたーぬいぬい。遠慮しないで食え食え!」


不知火「…………」イラッ




長門「…思ったよりお前子供の扱い下手だな」ハフハフ

提督「何だと!」


長門「まぁ見てな、私に任せろ」




不知火「…………」

長門「ふーっ、ふーっ、はい不知火ちゃん、あーんするんだぞー♪」ニパーッ




提督「──────!!」ドンビキ



不知火「…………」


直下コンマ

不知火反応判定

高いほど高反応

長門も低いと目も当てられないぞ!

202: ◆ANRdHn0Tts 2013/12/20(金) 19:19:27.04 ID:xgu0J9Aho
不知火「あっ……はぁ」

長門「…………」


不知火「……」スッ




不知火「」モグモグモグ



長門「…………」


提督「…………」




長門「ていとくぅ~」ビエーン

提督「馬鹿じゃねえの」



鳳翔「あらあら」



不知火「……お茶のお代わりをください」スッ

鳳翔「…… 林檎ジュースがあるけど、それはどうですか?」

不知火「そんな子供な飲み物、いりませんよ」


鳳翔「……可愛いですね、年相応、って感じで」


不知火「年相応……?」ピクッ


鳳翔「ええ。私も貴女の様な年頃の時はそんな感じでしたね」


不知火「…………」



提督「嘘つけ」モグモグ

長門「…………」




直下コンマ

ぬいぬい好感度→鳳翔

正直いらない判定だけどそろそろ高コンマ出して欲しいんでお艦の力を借ります

208: ◆ANRdHn0Tts 2013/12/20(金) 19:29:53.05 ID:xgu0J9Aho
 

61=不快感は無い




不知火「……」

鳳翔「それで、お茶でしたね。今すぐお持ちしま──────」


不知火「あ、いえ」


不知火「やっぱり、林檎ジュースで」


鳳翔「…………はい」ニコッ



提督「流石やなぁ」モグモグ

長門「…いいなぁ」ボソッ



もっかいじゆー!

40分

216: ◆ANRdHn0Tts 2013/12/20(金) 19:53:19.34 ID:xgu0J9Aho
提督「なぁぬいぬい」

不知火「…………」


提督「ぬいぬいは嫌いな食べ物とかはあるか?」


不知火「…………」


提督「ひでえや、無視か」


不知火「不知火は『ぬいぬい』ではありません」


提督「……不知火ちゃん」

不知火「ちゃん付けも不快です」

提督「………不知火さん」



不知火「……及第点でしょう」


不知火「不知火に嫌いなものはありませんよ。強いて言えば、貴方でしょうか」


提督「あ、はい、そすか」


不知火「……そこの卵とってください」


提督「……」スッ


不知火「あっ、そこの巻かれたレタスは取らないでくださいよ───あ、別に食べられないとか言うわけではありませんが」


提督「はいはい」ヒョイ




長門「レタス美味いのになぁ」モフモフ



不知火「…………」



この場での最後の自由安価

八時

233: ◆ANRdHn0Tts 2013/12/20(金) 20:19:04.17 ID:xgu0J9Aho
提督「そうそう、俺のことは貴方じゃなくておいたんって呼んでくれると嬉しいな」


不知火「拒否します」

提督「うわぁい☆」


長門「あ、私のことは─────」


不知火「そこのウィンナー取ってください」


長門「無視か!?」



提督「………た、たぶんこれから仲良くなれる……はず、だよな……?」

長門「…………」



鳳翔「♪」



休憩を挟む

265: ◆ANRdHn0Tts 2013/12/20(金) 22:03:44.07 ID:xgu0J9Aho
提督「……さて、そろそろ帰るか」

鳳翔「あ、はい。そうですか」


提督「ご馳走さまでした、鳳翔さん」


不知火「……ご馳走さまでした」ボソッ


長門「また来るからな!」


鳳翔「はい。いつでもお待ちしていますね」



鳳翔さんと自由会話

10分から

271: ◆ANRdHn0Tts 2013/12/20(金) 22:18:15.92 ID:xgu0J9Aho
提督「また、気が向いたら遊びに来てくださいね」

鳳翔「あ、はい」



提督「そして、子供と仲良くなるコツ、とか方法教えてください」コソッ


鳳翔「!」



鳳翔「うふふ、構いませんよ」

提督「ありがとうございます」

__________

_______

_____



【帰路】


提督「夜道は危ないから手を繋いでいこうか」

不知火「いえ、お構い無く」

提督「いや構うわ」


自由会話とかイベントとか

25分

310: ◆ANRdHn0Tts 2013/12/21(土) 01:19:34.02 ID:qBjzHFwdo
提督「……ん?」


長門「どうした提督……っ!?」



榛名「……………」ドドドドド



提督「……こんばんは、榛名さん」

榛名「こんばんは。偶然ですね」

提督「ええ、偶然です」



長門「…………」



榛名「そこの子はいったい誰のですか?」

提督「ああ、引き取ってきた子ですよ」



榛名「ああ、あぁ……なんだよかったぁ」


提督「…………」



榛名「あ、あぁいえなんでもありませんよ」


提督「……あ、そですか」

313: ◆ANRdHn0Tts 2013/12/21(土) 01:26:35.07 ID:qBjzHFwdo
榛名「榛名ですね、この前の一見で反省しまして」

提督「はい」

榛名「度を過ぎたアピールも、いけないと学んだのです」


榛名「……これからは正々堂々いかさせてもらいますので、よろしくお願いします」

提督「は、はぁ」



榛名「それで、さしあたっては」


榛名「…………」ゴホン







榛名「提督さん。榛名は貴方のことが大好きです。婚約を前提にお付き合いさせてください」ペコーッ









提督「!!」ゴホッ

長門「」ヒュウ

316: ◆ANRdHn0Tts 2013/12/21(土) 01:32:39.85 ID:qBjzHFwdo
提督「……金剛にも同じこと言われてんですよ」

榛名「なんと」



提督「……まいったな、どうしようか」



榛名「むむっ、お姉さまも同じか……」




榛名「………ここは部が悪いですかねぇ」


提督「?」



榛名「……すみません! 今のは撤回させてくたさい!」


提督「はぁ?」



榛名「榛名、まだまだ貴方にアピールしたりませんでした!」



榛名「これからもっともっと、貴方がこちらを振り向いてくれるまで、諦めませんので」


榛名「さしあたっては────と言いたいところなのですが、夜も遅いので……」


榛名「さようならです! 提督さん、皆さん!」




長門「……あれ、こいつこんな奴だったかな」



提督「……あ、榛名さん!」


自由会話

どうせ深夜だし人いないし↓4

358: ◆ANRdHn0Tts 2013/12/21(土) 21:44:20.36 ID:NuVCJf5Ro
提督「月が……綺麗ですね」


榛名「はっ」



提督「…………」



提督(……そういや、こないだ那智にも同じことしたな)


提督(……あん時はただの冗談だったが───あ、いや、今回も冗談だが)



提督(あれ? おかしいな)


提督「俺、いったい何を考え─────」グラッ



榛名「あ、あの、て、提督さん、、」


榛名「そ、それは、私、死んでも─────」



提督「ゲフッ」チーン


榛名「死んでるー!?」ガーン


長門「……ああ、例の発作って奴か? 倒れるのは聞いてないが」

榛名「ほ、発作?」

長門「ホネホネ病(仮)だよ────ったく、世話が焼ける」ヨット


長門「私はこいつを連れて帰る。お前は───まあ、好きにしろ」


榛名「…………」


____________

_________

______


直下コンマ

01~30 榛名の膝枕で目が醒める
31~60 長門の膝枕で目が醒める
61~90 暖かい布団で目が醒める
91~99 自由安価(再)

365: ◆ANRdHn0Tts 2013/12/21(土) 21:49:16.41 ID:NuVCJf5Ro
提督「……んんっ」ピクッ

榛名「あ、起きましたか?」


提督「………榛名、さん?」


榛名「はい」


提督「あれ、俺は……」

榛名「突然倒れたのですよ。確か、何とか病とか」

提督「ああ……」

榛名「病を患っているのですか!?」

提督「あ、そんなんじゃないです。大丈夫ですから」

榛名「そ、そうなんですか?」

提督「はい」



榛名「で、その……」


榛名「さっきの……月が……ゴニョゴニョ……というのは」

提督「……ああ」


榛名「ど……どう言った意図で……あ、あの」


提督「…………」ポリポリ



1:ホネホネ病(仮)のことを伝える
2:適当に誤魔化す
3:自由明記

55分

371: ◆ANRdHn0Tts 2013/12/21(土) 22:03:48.35 ID:NuVCJf5Ro
提督「あー、いや、別に他意は無いんです」ハハハ


榛名「……………」



提督(病気の事は、そう部外者に易々と話していいものでもないかな?)



榛名「……そうですか」

提督「……」


榛名「言いたくないなら、良いですよ」

提督「」



榛名「……何にせよ、お邪魔しました」


金剛「HEY! ハルナ、提督起きタ?」

榛名「あ、はい。姉様もありがとうございました」

金剛「あ、もう帰るノ? また来てネ!」

榛名「はい、もちろん!」



榛名「さよならー」


提督「はい、さよなら……」



提督「…………」



提督「……はぁ」



長門「…………」ムゥ

扶桑「……どうしたんですか? 深刻そうな顔してますね」ヒョコ

長門「いや、私が働かなければならないのかなーと思うと気が重くてな」


扶桑「…………?」

372: ◆ANRdHn0Tts 2013/12/21(土) 22:08:51.68 ID:NuVCJf5Ro
【深夜ポー】


提督「…………」ハァ



提督「…………」



提督「どうにもやる気が起きん」



提督「…………」





提督「医者曰く、あまりよくない兆候らしいな」

提督「ひどく進行するとマジでヤバいらしいが……」


提督「自覚してないだけで大分侵されててんのかな」



自由行動

15分から

379: ◆ANRdHn0Tts 2013/12/21(土) 22:23:04.96 ID:NuVCJf5Ro
提督「……長門」

長門「なんだ、提督」


提督「その、なんだ……すまないな」

長門「……倒れたお前をここまで連れてきたことなら気にするな」

提督「……だが」


長門「……五月蝿いぞ。そんなのお前らしくもない」


提督「……俺らしくない、か」



提督「聞き飽きたな」


長門「ならば直す努力をしろ」


提督「……お前から説教される日が来るとはな」


長門「…………」



提督「…………」

自由会話

30分

387: ◆ANRdHn0Tts 2013/12/21(土) 22:51:13.99 ID:NuVCJf5Ro
提督「なんだかんだで……お前と二人きりが一番落ち着くな」

長門「……そうか」


提督「…………」


長門「私は……落ち着かないな」


長門「危なっかしくて見てられん。『自分はしっかりしてる』とか勘違いしてるから更に、だ」

提督「…………」


長門「……あまり苦労を掛けさせるな。私のキャラは掛ける側だろうが」

提督「キャラ言うな……」



長門「……だから、早く迷惑掛けさせろよ」

長門「昔みたいにな」


提督「…………」



提督「……おやすみ、長門」

長門「お休みだ」

___________

________

_____

394: ◆ANRdHn0Tts 2013/12/21(土) 22:59:54.60 ID:NuVCJf5Ro
【次の日の朝】


提督「……お早う」


提督「…………」



提督「いや、切り替えなあかんな」


提督「ウジウジ悩んでるのこそ、俺らしくもない」



提督「……自分を取り戻す、ねぇ」


提督「俺にとっちゃ、今の俺も俺なんだけどもなぁ」



提督「……はぁ」


自由行動

1:二度寝
2:散歩
3:自由明記

11時05分

406: ◆ANRdHn0Tts 2013/12/21(土) 23:10:14.97 ID:NuVCJf5Ro
提督「……散歩するか」ヨット


提督「…………」

_________

_______

_____


提督「…………」テクテク


提督「……ふぁぁ」



提督「……ここらの道も、大分歩いたもんだ」


提督「…………」テクテク


自由イベント

1:誰かと遭遇(既登場に限る)
2:その他明記

15分

417: ◆ANRdHn0Tts 2013/12/21(土) 23:22:08.37 ID:NuVCJf5Ro
吹雪「……あ、お義兄ちゃん」

提督「吹雪! どうしてここに」

吹雪「ただの散歩ですけど……お義兄ちゃんも?」

提督「ああ、そんな感じだな」


吹雪「……そっか」



提督「……なぁ吹雪」

吹雪「?」


提督「……何でもない」


吹雪「……そうですか」


提督「…………」


自由

30分

425: ◆ANRdHn0Tts 2013/12/21(土) 23:55:12.51 ID:NuVCJf5Ro
提督「……今の俺は、昔に比べてどう見える?」

吹雪「どう……とは?」


提督「変わったところとか、無いか?」

吹雪「……私には、何とも」



提督「……………」



吹雪「……でも」


吹雪「お義兄ちゃんがどう変わってようが、お義兄ちゃんはお義兄ちゃんです」


提督「….そうか」



吹雪に病気のことを?

1:伝える
2:伝えない




12時から最初のレスで決定

426: ◆ANRdHn0Tts 2013/12/21(土) 23:55:48.92 ID:NuVCJf5Ro
へっ誰が寝るもんかばーかばーか

438: ◆ANRdHn0Tts 2013/12/22(日) 00:07:25.18 ID:IsSDxfGHo
提督「なぁ、吹雪、お義兄ちゃん実はな……」

吹雪「?」

__________

_______

____



提督「……みたいな病気に掛かってるらしいんだ。しかも、じかくしょうじょもない」

吹雪「…………!」


提督「……今の俺は、本当の俺の行動をしない」


提督「……宛ら、神の見えざる手に操られているかの様……とか言ってたな」


提督「……操られる、か」


吹雪「…………」


提督「……お前にいってもどうしようもなかったな、すま──────」


吹雪「」フワッ


ギュッ!


提督「…………」


吹雪「…………!!」ギューッ


提督「……吹雪」


提督「…………」


自由提督の台詞なり行動なり

15分

444: ◆ANRdHn0Tts 2013/12/22(日) 00:25:15.08 ID:IsSDxfGHo
提督「……どうしたんだ?」

吹雪「……お義兄ちゃんを元気付けようかと思いまして……」


吹雪「お義兄ちゃんなら、どんな厄介な病気でも吹き飛ばせるはずなのです」


吹雪「病は気から、とも言いますし……元気になれば、吹き飛びます」


提督「…………」


吹雪「……嫌でしたか?」

提督「いや、ありがとう……元気が湧いてきた」

吹雪「よかったです」ニッコリ


提督「よくできた義妹だ。俺にゃ勿体ない」

吹雪「何を。この義妹あっての私です」

提督「………ふふっ」




提督「それじゃ、俺は戻るよ」

吹雪「はい! また!」

___________

________

_____



提督「………」

??「…………」ウロウロ

提督(ながもん荘の前で不審者が彷徨いてるぞ)



提督(……いや、もしかして)




提督(入居希望者かな?)


??「…………!」ハッ


提督(おっ、こっちに気がついた)

511: ◆ANRdHn0Tts 2013/12/22(日) 18:04:43.64 ID:IsSDxfGHo
今日の更新も無さげ

小ネタひとつだけ投下しますの

__________

_______

____



長門「……失礼します、お母様」

大和「長門の方から訪ねてくるとは珍しいですね。如何様ですか?」


長門「……提督についてです」

大和「……どうぞ」

_________

_______

_____

長門「……という、奇病にかかったのです─────」

長門「お母様は、この病に心当たりは?」


大和「無くはないですね──そうですか、彼が……」

長門「知っているのですか!?」

大和「ええ、知っていますが……」


大和「大分、面倒なことになりそうです」

長門「…………」




大和「……長門」

長門「はい」


大和「彼を治したいですか?」

長門「勿論」

大和「…………」





大和「方法は、あります」

大和「貴女にしか出来ない───訳でもありませんが、貴女にも出来る」


長門「……それは」



大和「…………」

514: ◆ANRdHn0Tts 2013/12/22(日) 18:15:11.17 ID:IsSDxfGHo
__________

_______

_____


大和「簡単な話です。彼に自分自身を取り戻して貰えば済むのですから」

長門「それができるのなら」

大和「……具体的には」


大和「彼自身の本当の気持ちを、気付かせる────とか」

長門「…………」


大和「……かの病の原理はよく判りません。私は専門家ではありませんから」

大和「ただ、ひどく女性の扱いが雑になる、という症状があることは判っています」



長門「…………」

大和「……まぁ、それがどんな気持ちであるかは、何でもいいのですが……」



大和「恋情が最も確かで、手っ取り早いですね」


長門「……恋、ですか」

大和「はい」



大和「……彼が本当に好きな人を見付けることが出来たのなら、その病気──呪いと言いましょうか───も、解けるでしょうね」


長門「…………」



大和「……それは貴女かもしれないし、あの家の他の誰かかもしれない。他の誰かかも……まぁ、流石に私、というのは難しいでしょうが」




大和「…………ただ、貴女も自分の気持ちに正直にならなくては、意味はありませんが」



長門「……ありがとうございます、お母様」



長門「……提督」



長門「全く、だらしがない。私がいないと……」

________

_____

___

517: ◆ANRdHn0Tts 2013/12/22(日) 18:20:39.39 ID:IsSDxfGHo
大和「…………」



長門「……それでは、お母様……ありがとうございました」

大和「治るといいですね」

長門「……はいっ」


__________

_______

____


長門フラグの足掛かり&明確なエンド基準設定&大和さん出したい


ふぅ



病気云々は始め失敗したかな、と思ったけども
骨安価のいい理由付けにできたから別にいいかな、と思ってます



大和ルートはありますよ


というか言っちゃうけど、1号室の住人は今まで登場したキャラの中から選ぶスタイルになりそうなんで大和さん加入も普通にある



それじゃあ、また明日とか

606: ◆ANRdHn0Tts 2013/12/25(水) 21:50:57.33 ID:fsjzlw0po
提督「あの……もしかして入居希望者ですか?」

??「……あっ、はい。もしかして、ここの?」


提督「ああ、俺は提督。貴女は」


神通「はい、私は────神通といいます」


神通「どうか、よろしくお願いします」



提督「とりあえず中にどうぞ?」

神通「あ、はい! お邪魔します……」

__________

________

____

608: ◆ANRdHn0Tts 2013/12/25(水) 21:59:00.63 ID:fsjzlw0po
長門「────ふぅん、そうか。まぁいいんじゃないか」

金剛「welcome!! 大歓迎ネー!」



不知火「…………」


神通「あ、あの……」


提督「?」


神通「こ、これだけなんでしょうか?」

提督「これだけなんですよ」

神通「…………はぁ」



提督「まぁ、なんにせよよろしくお願いしますね」

神通「あっ、はい!」


神通と会話

11:05分

久々なんで勝手がわからんくなってる
大分丸投げな安価だけども許して

617: ◆ANRdHn0Tts 2013/12/25(水) 22:11:14.32 ID:fsjzlw0po
提督「アイドルの那珂ちゃんによく似てますね?」

神通「……あっ、実は私の妹で……」



扶桑「アイドルの那珂ちゃん……面識はあるわね」ボソボソ




神通「……最近はめっきりテレビでも見なくなりましたけどね……」

提督「……まぁまぁ」

___________

_______

____

神通「あっ、それでは荷造り諸々してきてから、また来ますね」

提督「あっ、はい。では」




提督「…………」



今日仕事ある?

1:ある
2:ない
3:午前だけ


15分から3票集まったの

623: ◆ANRdHn0Tts 2013/12/25(水) 22:20:04.31 ID:fsjzlw0po
提督「ちと早いが……そろそろ出掛けるかな」


長門「うん? 随分早いな」

提督「さっさと帰るために、早く行くのさ」

長門「……ふむ」

__________

________

_____


金剛「あれ? 提督ハ?」

長門「もう行った」

金剛「エエエー!?」

624: ◆ANRdHn0Tts 2013/12/25(水) 22:35:12.80 ID:fsjzlw0po
提督「…………朝早くから出た理由は」

提督「この町並みをゆっくり歩きたかったから、だったりね」モフモフ


提督「そこで焼き芋売ってたが……うまい」


提督「……朝飯くらい作ってから出りゃよかったかねぇ」


自由イベント発生

40分


 
633: ◆ANRdHn0Tts 2013/12/25(水) 22:45:16.05 ID:fAdgLm4eo
提督「……なんだありゃ」


??「……ううむ……ハルナ達とはぐれてしまった……」ウロウロ



提督「熊(の縫いぐるみ)が動いてる……」


提督「……いや、熊は妖精さんを見てるから驚かないが」


??「……ん? 貴様、こちらをじろじろと見て……なんなんだ?」

提督「…………」


??「……っと、しまった……普通熊の人形は喋らないんだったな……って、もう手遅れじゃないか」


提督「…………」

自由会話か行動

50分



こんな口調であってる?

652: ◆ANRdHn0Tts 2013/12/26(木) 18:43:33.08 ID:OYy60Seso
【お茶会の部屋】


提督「……あれ? ここどこだ? 俺は確か───────」



??「……把握した、キリシマ。お前はそこの付近で誰にも見つからぬよう隠れていろ」

??「……いや、手遅れだな……人に見られた」

??「そう、こいつのような人間に─────!?」


??「……そんな、まさか」


提督「……話が見えんぞー……」




??「……キリシマ、こいつはなんだ? 概念伝達を使えるということは─────」

??「いや、こいつは人間のはずだ……ならば何故……?」



提督「………この二人、誰だろうな」



??「……聞いた方が手っ取り早いな」

??「早計だ、キリシマ……って、おーい……」



??「……お前、何者だ? 何故ここに存在できる?」



提督(……うえぇ?)

提督(……うーん、俺も知らんのだが……)


提督(しかし、向こう側にとっても俺の存在はイレギュラーらしいな)


提督(……ふむ)



自由返答

50分

656: ◆ANRdHn0Tts 2013/12/26(木) 19:06:26.67 ID:OYy60Seso
提督(……うーん、とりあえずなんかそれらしいこといっとこ……厨二っぽいなんか……)


提督「デザインチャイルド……といえば判るかな?」


??「で、デザインチャイルドだとっ!?」

??「蒔絵の……お前は、蒔絵との……っっ!!」



??「落ち着けハルナ……」キッ


??「……ふん。わざわざ名乗り出るとは、お前は私たちがいったい『何か』が知ってるようだな」


提督「ああ、勿論だ」シラナイケド


??「……目的はなんだ?」

??「ま、蒔絵かっ!?」



提督(……えーこれ続けんの?)



自由返答

10分

669: ◆ANRdHn0Tts 2013/12/26(木) 19:32:18.23 ID:OYy60Seso
いいとこで終わりにするかね、アルペジオネタも



提督「…………」


提督(思い出されるは若き日)



提督(吹雪を相手に必殺技の名前を羅列してたものだ)



提督(……そう、必殺技)


提督(……かっこいい響き)



提督(勅命……アドミラリティ。俺の好きな言葉の一つだったな)



提督「……アドミラリティ」ボソッ


??「あ、アドミラリティコード!?」


提督「あ、そうそれ」シレッ



??「や、やばいぞハルナ、こいつ」

??「……ここは一時……いや、普通に逃げた方がいいな」


??「ならば」



_________



提督「…………あれ、二人が消えた」


提督「そして取り残された……ここどこだよ……」

________

______

____

霧の艦隊はなんか脳内会話みたいなのができるらしい
それに提督が割り込んできて大変

なんで割り込めたかは不明


とりあえず現場説明はこんなん?

678: ◆ANRdHn0Tts 2013/12/26(木) 19:58:31.05 ID:OYy60Seso
提督「…………あれ?」キョロキョロ

ぬいぐるみ「」ポツネン


提督「……何だったんだ、今のは……」



提督「気を取り直して、散歩兼出社の続きだ」





??「……」コソコソ


??「……な、なんとかやりすごせたのか……?」


ぬいぐるみ「…………」プルプル




提督「………」テクテク



自由イベント


8時5分

685: ◆ANRdHn0Tts 2013/12/26(木) 20:34:54.45 ID:OYy60Seso
瑞鶴「……あ! 提督!」

提督「おう、瑞鶴か。おはようお久しぶり」


瑞鶴「ああ、そうそう、お姉ちゃんがごめんね?」

提督「ああ、なんで謝ってるかは知らんが、うん」


瑞鶴「……あの、さ。お姉ちゃん何か言ってなかった? お嫁さんが……とか」ゴニョゴニョ


提督「何だ、昔の話か」

瑞鶴「あーもう何でもない!!」


提督「…………ふうむ」


自由会話

45分

689: ◆ANRdHn0Tts 2013/12/26(木) 21:07:10.54 ID:OYy60Seso
提督「……そうだな、俺の仕事が終わったら……いつか言っていたデートに行こうか。映画館でいいか?」

瑞鶴「えっ? で、デート?」

提督「ああ。いいか?」


瑞鶴「えっ、ええ……い、いいとかじゃそんなんじゃ……」コクコク//////



提督「ん、いいんならいいんだ。終わったら連絡するな。番号は……これだよな?」

瑞鶴「あ、うん……」/////




提督「それじゃあな、瑞鶴。また昼に」

瑞鶴「昼!? う、うん、昼ね……///」

___________

_________

_______


提督「おはーっす」

隼鷹「うんー。早いなー」



提督「まぁ、そうっすね」ポリポリ

隼鷹「足柄も来てないよ。まぁ、待ってる間適当に今日やる分を今のうちに消化しとこうかね」

提督「あ、そうですね」


自由会話

15分



721: ◆ANRdHn0Tts 2013/12/27(金) 21:58:06.84 ID:Nw7B049/o
提督「……そういや、例の粉は」

隼鷹「ああ、流石に処分したさね、うん」


隼鷹「……まぁ処分しても上から毎月来るんだけどもさ」

提督「えっ」

隼鷹「心配しなさんな、届き次第捨ててるから」


提督「……うーん、心配してはいないが安心もできん」ブツブツ




足柄「おはよーう」

隼鷹「おう、おはよう」



提督「足柄。ってことは、もういい時間──────」ピピピー



提督「……メールだ……金剛?」


提督「なになに……『ふて寝しマス。責任は負っといてくだサイ』……」



提督「だそーでーす」

隼鷹「おいーす。提督の給料引いとくなー」

提督「」




自由会話か行動

10:05

725: ◆ANRdHn0Tts 2013/12/27(金) 22:27:52.29 ID:Nw7B049/o
提督「そういえば、お見合いの話はどうなりました?」

隼鷹「ん? あぁ、着々と話は進んでるねぇ……お相手さんの写真見たけど、中々だった」

提督「へえ。先輩のお眼鏡に叶う人なら」


隼鷹「ていうかぶっちゃけ結婚したくないってのが本音だわ」

提督「大分ぶっちゃけましたね」



隼鷹「あたしゃ好きに生きて結果ここにいるんだよ……後悔しない生き方が、これだ」


隼鷹「まぁ、言い方を変えたら逃げて逃げて今に至る、という訳だが……そのツケが回ってきた、という感じかね」

提督「…………」


隼鷹「ま、しゃーないしゃーない。あとは相手の人間性見て、適当に流れるままに、さ」



提督「……先輩」



隼鷹「……さ、仕事に戻ろうか」


1:あ、はい
2:その他自由返答


35分

728: ◆ANRdHn0Tts 2013/12/27(金) 22:50:20.29 ID:XC5tl3Cjo
提督「あ、はい……何かあったら言ってくださいね」

隼鷹「何かあったら、ね」カハハッ





足柄「しかし、先輩がお見合い……ねぇ」


提督「ああ」

足柄「何にせよ、不都合なく進むといいわね」

提督「……だなぁ」



働いてる最中のイベント

11時

739: ◆ANRdHn0Tts 2013/12/27(金) 23:39:59.17 ID:XC5tl3Cjo
隼鷹「……ああ、そういや、今日は面接に来る子がいるんだわ」

提督「面接? ここにか」

隼鷹「それ以外にどこがあるんだ……おっと、噂をすれば」


??「……あの、すみませーん……」イソイソ



榛名「し、失礼します……」




提督「」ブッ




足柄「……どうしたのよ?」

提督「いや、これは想定外」


隼鷹「……お、知り合いか?」


提督「し、知り合いというか……」



提督(あることないこと言われる前に説明しとこ)


自由説明

50

751: ◆ANRdHn0Tts 2013/12/27(金) 23:56:41.10 ID:XC5tl3Cjo
直下コンマ判定

01~55 再安価
56~80 ちょっとした冗談
81~99 例の如く骨病

00 …………

784: ◆ANRdHn0Tts 2013/12/28(土) 21:08:13.26 ID:9JNtncaCo
提督「ああ、この人は榛名と言って、金剛の親友ですよ……ん」


隼鷹「へえ、金剛の……なるほどね」



提督「……後は……えっと、俺のストーカー?」

榛名「!?」ビクッ


足柄「う、うぉぅ」

隼鷹「かっかっ、提督も隅に置けないねぇ」


提督「……間違ってはない、のです」

榛名「す、ストーカーではありませんよ! ただ……」

提督「……だって、恐らくこの仕事受けに来たのも……」


榛名「……あ、貴方がいるからです」ボソッ


提督「…………」



榛名「あっ……お、怒ってます?」

提督「……」


榛名「ごっ……ごめんなさい……」



自由返答

15分

791: ◆ANRdHn0Tts 2013/12/28(土) 21:24:49.77 ID:9JNtncaCo
提督「……節度は弁えてくださいよ」ハァ

榛名「……!! は、はい!」



隼鷹「……そんじゃ、今日は見学がてらそこらでのんびりしててよ」

榛名「……えっ」


隼鷹「採用採用。どうせ構いやしないさ」



足柄「…………」

提督「…………」


榛名「あ、ありがとうございます!!」パァァ




隼鷹「いやぁ、いいことをすると気分がいいな」

提督「……流石先輩という他ないです」





自由行動とかイベントとか

35分

800: ◆ANRdHn0Tts 2013/12/28(土) 21:54:06.07 ID:9JNtncaCo
提督「そういえば、不知火はまだ俺に心を開いてねえんだよなぁ」

提督「お近づきの印にでも、クッキー作るか」


提督「……そんなら羽黒さんにも作らなあかんな」


提督「……あとはいいや、面倒だ」





足柄「……それ、ながもん荘……の、住人の?」

提督「ああ、そうだな」


足柄「……金剛ちゃんから前聞いたんだけど、ずいぶんな大所帯になったそうね」

提督「賑やかで好きだぞ、今のあそこは」





足柄「…………提督のさ」

提督「ん?」

足柄「……うんうん、なんでもない」


提督「……そうかい」




自由会話か行動かイベントか

またはすっ飛ばして昼にキンクリか


10時

816: ◆ANRdHn0Tts 2013/12/28(土) 22:03:01.71 ID:9JNtncaCo
同着だしコンマ判定しようかなぁとか思ってたらすげぇーのが来ましたっすね


奇数 キンクリ
偶数 皇室御用達

ゾロ目 ???

直下

822: ◆ANRdHn0Tts 2013/12/28(土) 22:15:02.69 ID:9JNtncaCo
とぉるるるるるるるん とぉるるん


提督「……ん、電話だ」

提督「……もしもし……はい、はいはい」


提督「……えっ? ええっ? はい、はい」



提督「…………」



提督「えっちょっと」



提督「あ、はい、いやはいじゃなくて」

提督「あの、何かの間違いじゃ」

提督「ちょ、それは……いや、そうではなく」

提督「…………あ、ちょ……切れた」


隼鷹「……どうしたのさ?」


提督「俺のクッキーが皇室の茶請けになった」


足柄「」

隼鷹「」ヒュウ




提督「……かくかくしかじか、まぁこういうことだ」

足柄「……にわかには信じられないわね」

榛名「さっ、流石提督です!!」




隼鷹「……それで、どうするつもりだ?」

提督「…………」


隼鷹「あたしとしちゃどっちでもいいんだけどねぇ。あんたが決めな、了承か拒否か」


提督「…………」


1:了承(色々とカオスになりそう・キャラとの交流が不便になる)
2:拒否(既存キャラとの交流がいつも通り行える)
 
858: ◆ANRdHn0Tts 2013/12/29(日) 22:41:25.71 ID:y9RNNx+Do
 
提督「……いや、やっぱりいいです」

隼鷹「うん、そうかい?」

提督「確かに光栄なことなんでしょうが、俺にゃ合いませんわ」

隼鷹「……そうかねぇ。あんたにも案外合いそうな気もするけどもね」


提督「……俺はいつも通り変なクッキー作ってる方が性に合ってますから」

隼鷹「…………」ニヤッ


___________

_________

_______

【お昼時】


提督「……んじゃ俺はここで。お疲れさまですー」

隼鷹「んぁ、おつかれー」


足柄「あっ、私もこれでー。頑張ってくださいー」


隼鷹「まぁもう仕事もほとんど無いんだけどなー」




提督「……飯どうしよ」


1:ながもん荘に戻る
2:外食
3:このまま瑞鶴に会って、飯をねだる
4:クッキーでごまかす


50分から三票

863: ◆ANRdHn0Tts 2013/12/29(日) 22:57:00.70 ID:y9RNNx+Do
提督「……どうせだし、瑞鶴にねだろ……」ピッピッピッ


提督「あーもしもし瑞鶴、仕事終わったからいつでも行けるぞ、ああうん、そだな……」

___________

________

_____



瑞鶴「ごめん、待った?」

提督「ずっと待ってた」

瑞鶴「あ、うん、ごめん」

提督「許すぜ」



瑞鶴「……やっぱ待ち合わせ場所、クッキー焼き工場にするのは駄目だと思うな」

提督「だってここが楽で目立つからな」


瑞鶴「はぁ……それで、まずはどこにいくの?」

提督「飯」

瑞鶴「え?」

提督「飯食べたいです」



瑞鶴「……わ、私おべんと持ってきたけど……公園で食べる?」

提督「!! あんの!?」


瑞鶴「あーもー、がっつかないでって……ほら」

__________

________

______

【公園】

提督「おっ、これはこれは美味そうだな」パカッ

瑞鶴「さ、召し上がれ?」



提督「…………」モグモグ



提督「……ん、これは」



瑞鶴「」ドキドキ



自由感想


11時

872: ◆ANRdHn0Tts 2013/12/29(日) 23:07:53.95 ID:y9RNNx+Do
提督「うん、毎日食いたいくらい美味いわ」


瑞鶴「!?」


提督「昔ん時も大分美味かったが、腕上げたな」

瑞鶴「……そりゃ、食べさせたい相手がいるから、練習したし」


提督「ふうん、相手がねぇ……」

瑞鶴「…………」



提督「……まぁ、それはそれとして……どっか、いくか。デートだっけ?」


瑞鶴「ちょっ! そんなストレートに言わないでよっ!」///////


提督「…………あ、ああ。すまんな」


瑞鶴「もうっ!」////




提督「…………」


どこにデートにいく?

15分

880: ◆ANRdHn0Tts 2013/12/29(日) 23:33:02.48 ID:y9RNNx+Do
提督「んじゃ、水族館行こう……映画館はそのあとでいいな?」

瑞鶴「う、うん! いや、どこでもいいよ!」


提督「そんじゃ、この近くにあるし……行くかね」

_________

_______

_____


【水族館】


提督「お、ぜかまざらしだ」

瑞鶴「可愛い!」



ぜかまざ「おうっおうっ!」オッソーイ




提督「……えっ!?」


瑞鶴「……どうしたの?」

提督「あ、いや、なんでもない……」

瑞鶴「…………」



水族館内でイベント

40分

 
888: ◆ANRdHn0Tts 2013/12/29(日) 23:57:06.23 ID:y9RNNx+Do
提督「……ん、『イルカ達との触れあいコーナー』だってよ。覗いてくか?」

瑞鶴「あ、見たい見たい! いこっ! 提督!」


提督「……ああ、そうだな」



提督「……行こうか」ギュッ

瑞鶴「っ!!」ドキン



提督「……こうしてほしいんだろ?」

瑞鶴「い……いいの?」

提督「多分駄目だな。榛名……という知り合いとかが見てたらたぶんただじゃすまん」

瑞鶴「……なら」

提督「なんの、バレなきゃいいのさ」


提督「……所作なさげに俺の手と自分の手をひたすら交互に眺められてるのも何か嫌だしな」

瑞鶴「…………」



瑞鶴「ありがと、ね」ギュッ


提督「今日だけな」

____________

_________

_______


瑞鶴「あっ! 私の投げたボールを鼻で器用に受け止めた!」


瑞鶴「本当に可愛い……頭もいいし、ね、提督?」チラッ




提督「なんか乗れた」ズザーーーッ


瑞鶴「」




提督「俺は海のトリトンか」

__________

________

_____
 
920: ◆ANRdHn0Tts 2014/01/01(水) 01:35:38.98 ID:hgbuAEBvo
 

【小ネタ】


長門「明けましておめでとう! 皆!」

鈴谷「おめでとー!!」パーンパーン



長門「いや、しかし明けた明けた」

金剛「ガキ使見てたらいつの間にか年越してたよネ」

提督「……だからって俺の部屋に何人も集まってくんなよ……」


鈴谷「だってテレビある部屋、翔鶴さんのとことここしかないんだもんね」

潮「ねーっ」


提督「じゃあ翔鶴さんとこいけばいいじゃねえか、狭いぞ」


鈴谷「えー、そりゃ、ねぇ……」


瑞鳳「言わせんなよ、恥ずかしい…よね」

金剛「察しなサイこの骨! natural bone!」


提督「なんだよ骨って……」





【翔鶴の部屋】


TV < ~♪(紅白)

翔鶴「…………」ジーッ

扶桑「……あ、そろそろ私出てきそうだわ……」



不知火「」スヤスヤ……

923: ◆ANRdHn0Tts 2014/01/01(水) 01:41:36.49 ID:hgbuAEBvo
提督「あ、長門、柿ピー取って」

長門「嫌だ、怠い」


提督「…………」



提督「……というか潮、お前こんな遅くまで起きてて良いのかよ」

金剛「私が許可したヨ! 年に一度はいいヨネ!」


潮「えへへ、楽しいからいいよ……ふわぁぁ」

提督「ほら、無理してんじゃねえか……ほら、金剛の部屋いくぞ。布団敷くから」


潮「あ、あのね、提督さん……」

提督「うん?」



潮「い、一緒に寝てくれな──────」

提督「……だとさ」



鈴谷「それは許可できないッ!!」

瑞鳳「いーなー! いーなー! いーなーーー!!」

金剛「骨! 骨! 私も混ぜるネー!」



長門「このロリコンめ」クワッ




提督「……ってなるから添い寝は無理です」


潮「…………」シュン



提督「あと俺はロリコンじゃねえ」



提督「むしろお前の方だろ」


長門「ひっ、人聞きの悪いっ!?」

924: ◆ANRdHn0Tts 2014/01/01(水) 01:46:17.82 ID:hgbuAEBvo
提督「……」プシューッ

長門「おいおい、今日だけで家にあるビール飲み干す気か?」

提督「悪いか?」

長門「普通に悪い……」




金剛「うーん、提督……」ムニャムニャ

鈴谷「う゛ぅ゛……」ピクピク

瑞鳳「」コテーン


提督「……ふう」

長門「……さて、私も寝るかな……提督、布団」

提督「…………仕方ねぇなぁ……」スック

長門「提督はどうする気だ?」

提督「まだ起きてるよ……寝る気分じゃねえ」


長門「そうか……提督」

提督「……今度はなんだよ」



長門「今年もよろしく、な」


提督「…………」




長門「……答えろよ」



提督「……よろしく」



長門「………ふふっ」

提督「何が可笑しいんだよ」


長門「いや、別に……」


提督「……うーむ」

___________

_________

_____

925: ◆ANRdHn0Tts 2014/01/01(水) 01:53:31.48 ID:hgbuAEBvo
扶桑「……ねえ、翔鶴さん」

翔鶴「はい、何でしょう?」


扶桑「聞けば貴女、提督さんの幼馴染みだそうで……」

翔鶴「はい、そうですね……」グヒッ


扶桑「……私も何度か助けていただいてますが……あの方、いったいどんな人で?」

翔鶴「……しょうもない人ですよ。クッキー焼きなんかしてるし」

扶桑「いや、職で決めるのは……」


翔鶴「なに考えてるかわかりませんし、突拍子のないことたまにしますし」

扶桑「…………」



翔鶴「……ま、危なっかしいけれど、頼りにはできますよ……」


翔鶴「……私も、一応……それだけは評価しますよ」

扶桑「…………」


翔鶴「……それが何か?」


扶桑「……翔鶴さんは、提督さんの事が好きなんですね?」

翔鶴「っっ!?」ゲフッゴフッ



翔鶴「い、いきなり何を……っ!? そ、そんなこと有り得ないでしょう……っっ」


扶桑「……じゃあ逆に何が嫌いなんです? あの方の」


翔鶴「…………うっ」


扶桑「…………」




翔鶴「…………妹を盗られたこと、とか」ボソッ


扶桑「……あらあら」



翔鶴「……瑞鶴ー!!」ウェーン


扶桑(……酔いが激しい人なのでしょうか?)

944: ◆ANRdHn0Tts 2014/01/01(水) 12:50:23.48 ID:BsLbAOPpo
_________

_______

______



瑞鶴「あ。お土産やさんだ! なにか買ってこ!」

提督「……さては奢らせる気じゃ無かろうな」

瑞鶴「……バレてたか」


提督「……いいよ、好きなの選べ」

瑞鶴「!! いいの!?」

提督「別にいいよ。仕方ねえ」

瑞鶴「わぁい! ありがとっ!!」



提督「…………」



自由行動なりイベントなり

1時

951: ◆ANRdHn0Tts 2014/01/01(水) 13:23:15.87 ID:7Y3ZT/O1o
_________

_______

_____


翔鶴「たまの休みも、良いものですね……」スタスタ


翔鶴「……あっ、このキーホルダーかわいい……瑞鶴に買ってあげようかしら────」




瑞鶴「えへっ、提督とお揃い~♪」チャラッ

提督「……こんなんでいいのか?」

瑞鶴「うんっ♪」



翔鶴「!? ず、瑞─────っ!?」ササッ

翔鶴(──って、なに隠れてるんでしょう、私!?)




翔鶴(それにしても、どうしてあの二人が……)

翔鶴(………………)モヤモヤ





翔鶴(……はっ、何でしょう、これ……?)


翔鶴(……瑞鶴が盗られたから……? うんうん)フルフル



翔鶴「……じゃあ?」





直下コンマ判定

奇数で提督達とバッタリ
偶数で会わず

956: ◆ANRdHn0Tts 2014/01/01(水) 13:45:37.19 ID:7Y3ZT/O1o
提督「……あれ、翔鶴さん」

翔鶴「……!?」バレタ



瑞鶴「あれ、お姉ちゃん? どうしてここに?」


翔鶴「……ぐ、偶然! 偶然ね!!」


提督「…………」



翔鶴「……あ、そうそう瑞鶴……」アセアセ

瑞鶴「……お姉ちゃん大丈夫?」




自由会話

555

962: ◆ANRdHn0Tts 2014/01/01(水) 14:07:37.48 ID:BsLbAOPpo
提督「……こうやって二人でいると昔を思い出すな。ほら、自衛隊の基地に忍び込んだ時とか……」

瑞鶴「あー、あったね、そういうのも」

翔鶴「……あの時、よくバレなかったですよね」


提督「あん時は楽しかったよな。色んなことしてさ」

翔鶴「…………」


瑞鶴「うんうん、今も楽しいよ! 提督!!」

提督「…………」


瑞鶴「ね、お姉ちゃん!!」


翔鶴「…………瑞鶴」



提督「…………」フゥ



翔鶴「……ええ、そうね」



翔鶴「楽しいですよ。貴女達といると」

瑞鶴「うんっ!」



提督「…………」


翔鶴「……貴方を認めたわけではありませんが」ボソッ



提督「……手厳しい」


自由会話

15分から

966: ◆ANRdHn0Tts 2014/01/01(水) 14:36:05.85 ID:7Y3ZT/O1o
提督「……三人で記念写真でも撮ろうか?」

瑞鶴「あっ、いいね、それ! 撮ろう撮ろう!」

翔鶴「…………ええ、では」



提督「……ああ、はい、よろしくお願いします…………」




提督「あの人が写真撮ってくれるってさ。そんじゃ、並ぶぞ」

瑞鶴「わぁいっ」

翔鶴「落ち着きなさい」




提督「そんじゃー、笑ってー」



カシャッ





提督「……はい、ありがとうございましたー……いくぞー、二人ともー」

瑞鶴「はーい!」


翔鶴「あれ、私もついてく流れに?」

____________

_________

_______



提督「さて、そろそろ映画行くか」

瑞鶴「あ、うん! あのね、私前からみたいと思ってたのがあるんだ」

提督「へえ、なんだ?」


瑞鶴「えーと、それは……」



適当なジャンル安価

45

973: ◆ANRdHn0Tts 2014/01/01(水) 15:01:55.91 ID:BsLbAOPpo
瑞鶴「えーとね、この『劇場番サイレン』っていう……」

翔鶴「ひっ、ホラー!?」ビクッ


瑞鶴「……お姉ちゃん?」


翔鶴「そ、それ本当に見たいの? 瑞鶴……」ブルブル


瑞鶴「…………ああ、そうだっけ……」

提督「そういや、自衛隊の基地に忍びにいった時もこんな感じだったな……」


翔鶴「…………」ブルブル



提督「……どうする?」

瑞鶴「うーん、しょうがないかなぁ、って気もするけど、正直すごく楽しみにしてたのよね……」


提督「……ふむ」



どうする?

1:翔鶴を説得(台詞込み)
2:瑞鶴を説得(台詞込み)
3:その他(明記)

10分から

981: ◆ANRdHn0Tts 2014/01/01(水) 15:35:01.48 ID:BsLbAOPpo
提督「……すまん、個人的にはこっちのが興味ある」



瑞鶴「こっち……あれ、『愛棒』っての…………!?」//////

翔鶴「ちょ、えっ!?」


提督「そっちじゃねえよ! こっちの『相棒』だよ!!」


瑞鶴「あ、な、何だぁ……ビックリしたぁ」

提督「紛らわしいわ。どうしてこんなん同時期に公開してんだ」



翔鶴「わ、私も……相棒の方が、いいかなぁ……?」


瑞鶴「……うーん、それなら仕方ないかー。サイレンはまた一人で見るよ」


提督「すまんな」


瑞鶴「大丈夫大丈夫。そんじゃ、コーラ買おコーラ!」グイグイ


提督「お、おい引っ張んな……」



翔鶴「…………」


次回 【安価】不知火「……ながもん荘」長門「そんな嫌そうな顔するなよ」【艦これ】