8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/29(火) 11:22:27.19 ID:zdJsogt+O
憂「お姉ちゃん…お姉ちゃん…」クンカクンカ

ガチャッ

唯「…え…?」

憂「っ!?」ビクゥッ

唯「…憂…?何してるの…私の部屋で…それ…私のタイツじゃ…」

憂「お…お姉ちゃ…今日…部活は…?」

唯「…部活は今日休みだったよ…じゃなくて…質問に答えてよ…何…してたの…?」

憂「こ…これは…違うの…」

唯「…気持ちわるい…」ボソッ

憂「っ!」

引用元: 唯「憂・・・どうして私のタイツ顔に押し付けてるの・・・?」 



20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/29(火) 13:30:53.72 ID:aG/SEeb10
唯「出てって・・・」ボソッ

憂「えっ?」

唯「出てって!」

憂「」ビクッ

憂「ごめんなさい、ごめんなさい・・・」

唯「いいから一人にして!」

憂「う・・・うわーん!」ダッ

バタン

憂「うぅ・・・。お姉ちゃんに嫌われちゃった・・・」

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/29(火) 13:40:58.34 ID:aG/SEeb10
憂「ど、どうしよう・・・」オロオロ

憂「と、とりあえず落ち着かなきゃ・・・」

憂「スーハースーハー」クンカクンカ

憂「・・・はぁ。やっぱりお姉ちゃんの 着は落ち着くよ」

憂「で、でもこれからどうしよう・・・」

憂「謝ったら許してくれるかな?」

憂「それとも開き直ったほうが・・・」クンカクンカ

憂「・・・」クンカクンカ

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/29(火) 13:47:27.33 ID:aG/SEeb10
唯「憂が私のタイツを・・・」

唯「・・・はぁ。これからどう接すればいいんだろう」

唯「いきなり怒鳴って悪いことしちゃったな」

唯「謝らなきゃ!」

唯「あれ?憂はどこに?」キョロキョロ

唯「洗面所かな」ガチャ

憂「いい匂いだよ、お姉ちゃん」クンカクンカ

唯「」

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/29(火) 13:51:41.17 ID:aG/SEeb10
唯「ちょっと憂!私の●●●返してよ!」バッ

憂「あっ・・・」

憂「ぐすん」

唯「なんで人の●●●なんて嗅いでるの?汚いよ?」

憂「汚くないよ!嗅いでるとすっごく落ち着くんだよ!」

唯「落ち着くって・・・」

唯「い、一体いつから・・・」

憂「えっと、・・・中学に入ってからかな」

唯「」

33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/29(火) 13:58:41.76 ID:aG/SEeb10
唯「そんな・・・、5年も嗅ぎ続けてたの・・・」

憂「それだけじゃないよ」

憂「お姉ちゃんの入ったお風呂の水飲んだり」

憂「お姉ちゃんの食べたアイスの棒をペロ  したり」

憂「お姉ちゃんが入った後のトイレで深呼吸したり」

憂「お姉ちゃんの(ry」

唯「」

唯「・・・憂が変 さんだったよー」ウワーン

34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/29(火) 14:04:34.96 ID:aG/SEeb10
唯「こんな変 さんと一緒になんて暮らせないよ!」

唯「出ていきます!」

憂「・・・え?」

唯「家出します!」

憂「・・・そんな。お姉ちゃん?」

唯「」ピポポ

唯「もしもーし。あずにゃん?しばらく泊めてくれない?」

梓『はい?しばらくってどういうことですか?』

唯「事情はあとで話すよ。今からそっちに行くねー」ピッ

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/29(火) 14:08:57.69 ID:aG/SEeb10
憂「そんな!行かないで、お姉ちゃん!」

唯「だめです。しばらく反省してください!」

憂「うん。反省したよ!すっごく反省した!」

唯「・・・」

唯「」スッ←●●●

憂「」クンカクンカ

唯「・・・じゃあね。憂」

憂「お姉ちゃーん!」

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/29(火) 14:13:49.61 ID:aG/SEeb10
唯「やっほー。あずにゃん」

梓「どうしたんですか?いきなり泊まるなんて」

唯「憂とちょっとね・・・」

梓「ケンカですか?珍しいですね」

唯「そ、そう!ケンカしちゃって」

梓「まぁ数日なら親は帰ってこないのでどうぞ」

唯「ありがとう!あずにゃん!」ダキッ

梓「も、もう。ここ玄関ですよ?恥ずかしいです」

唯「おっと失礼失礼」

41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/29(火) 14:17:44.92 ID:aG/SEeb10
唯「えへへーっ。あずにゃんのお部屋だー」

梓「あまり漁らないでくださいよ」

唯「・・・」

唯「せい!」ガラッ

梓「あ!」

唯「・・・」

唯「・・・なんで私が無くしたと思ってたTシャツがあるの?」

梓「・・・えっと、偶然じゃないですか?」アセアセ

唯「私の 着もある・・・」

45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/29(火) 14:22:03.09 ID:aG/SEeb10
唯「・・・あずにゃんも私の 着の匂い嗅いでたの?」

梓「も?」

唯「・・・憂が私のタイツの匂い嗅いでて、家出したんだよ」

梓「タイツかぁ。いいなー」

唯「!」

梓「おっと」

唯「あずにゃんは信じてたのにー!」ダダッ

梓「待ってください。タイツは置いていってください!」

唯「あずにゃんのばかー!」バタン

48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/29(火) 14:27:23.72 ID:aG/SEeb10
唯「ぐすん。これからどうしよう・・・」トボトボ

紬「あら?どうしたの、こんなところで」

唯「ムギちゃん・・・」

唯「ムギちゃんは人の 着でクンカクンカしないよね!」

紬「クンカクンカ?何のことかわからないけどしないと思うわ」

唯「・・・うぅ。ムギちゃーん」ダキッ

紬「あらあら」ナデナデ

唯「ごめんね。私、今家出してるんだよ」

紬「家出?じゃあどこに泊まるの?」

51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/29(火) 14:31:06.73 ID:aG/SEeb10
唯「・・・まだ決まってない」

紬「そうなの?なら家にこない?」

唯「え、いいの?」

紬「もちろんよ。さぁ行きましょう」

唯「わーい。ムギちゃんのお家初めてー」

紬「ふふっ。好きなだけ泊まっていってね」

唯「うわーっ。ムギちゃんの家おっきいね!」

紬「ふふっ。そうかしら?」

唯「えへへっ、ありがとう。ムギちゃん!」

52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/29(火) 14:33:47.80 ID:aG/SEeb10
紬「ここが私の部屋。ゆっくりしていってね」

唯「うん!」

唯「・・・」

唯「・・・あの、クローゼット。開けてもいい?」

紬「?いいけど」

唯「では」ガチャ

唯「」キョロキョロ

唯「(よかった・・・。ムギちゃんは普通だったよ・・・)」

唯「安心したらおトイレに行きたくなっちゃった」

54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/29(火) 14:37:44.08 ID:aG/SEeb10
紬「えっと、ここを左に行った突当りよ」

唯「ありがとう。ちょっと借りてきます」

唯「にしても憂とあずにゃんは・・・」ブツブツ

唯「ふいーっ。すっきりした」

唯「・・・あれ?あの部屋開いてる・・・」

唯「わっ。なんか画面がいっぱいだよ!」ガタッ、ポチッ

ヴイーン

憂『お姉ちゃん、はぁはぁ・・・』クンカクンカ

唯「へ?憂?ていうか私の部屋がなんで画面に・・・」

59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/29(火) 14:43:13.13 ID:aG/SEeb10
唯「勝手に私のベットに入らないでよー!」

憂『お姉ちゃん、お姉ちゃん!枕いい匂いだよ!』クンカクンカ

紬「・・・見てしまったのね」

唯「・・・はっ!」

唯「こ、これはなに?なんで私の部屋が!」

紬「ふふっ。私の趣味よ」

唯「・・・趣味って。これって盗撮だよ!いけないんだよ!」

紬「ふふふ。憂ちゃんも同意してる、問題ないわ」

唯「私の同意は不必要!?」

61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/29(火) 14:48:29.20 ID:aG/SEeb10
唯「こ、こんなのムギちゃんじゃないよー!」ダダッ

紬「きゃっ」ドンッ

唯「ご、ごめん。でもさよならーっ」

紬「ま、待って!唯ちゃーん」


唯「・・・盗撮されてたなんて」トボトボ

唯「いつからなのか聞けばよかったかな・・・」

律「お?なにしてんだこんなところで」

唯「りっちゃん!」

64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/29(火) 14:53:20.94 ID:aG/SEeb10
唯「りっちゃんは人の 着クンカクンカしたり盗撮したりなんてしてないよね!」

律「は?なに言ってんだ・・・」

律「してるに決まってるじゃん」

唯「・・・そ、そんな」ガックリ

律「てか唯はしないのか?」

唯「普通しないよ!おかしいよ!」

律「いや。普通するって」

律「盗撮はともかくクンカクンカは常識だぞ?」

唯「・・・そんなこと」

66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/29(火) 14:58:32.20 ID:aG/SEeb10
律「私も毎日澪の 着でクンカクンカしてるし」

唯「そのことを澪ちゃんは・・・」

律「もちろん知ってるよ。そして私の 着でクンカクンカしてるさ」

唯「そんなの絶対おかしいよ!」

律「おかしいのは唯だって。ほら澪の●●●貸してやるよ」

唯「なんで常備してるの・・・」

律「ほら」グイッ

唯「や、やめっ。汚っ」

唯「あ」クンッ

69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/29(火) 15:02:51.66 ID:aG/SEeb10
唯「」クンクン

唯「・・・いい匂い」

律「だろ?だからみんなクンカクンカしてるのさ」

唯「」クンカクンカ

唯「・・・私が間違ってたよ!」

律「うむ。わかってくれてうれしいぞ」

唯「ごめん!私家に帰るね!」

律「おう。暗いから気をつけろよ」

唯「ういー!」ガチャ

74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/29(火) 15:06:59.64 ID:aG/SEeb10
憂「お姉ちゃんの使ってる消しゴム」ペロ 

憂「お、お姉ちゃん!こ、これは・・・」

唯「ごめん憂!私が間違ってたよ!」

憂「お姉ちゃん?」

唯「クンカクンカするのが常識だったんだね!私、知らなかったよ・・・」

憂「わ、わかってくれたんだね。お姉ちゃん」ホロリ

唯「うん。怒鳴ったりしてごめんね・・・」

憂「気にしてないよ」

憂「ふふっ。お姉ちゃんクンカクンカ」

唯「憂いい匂いだよ。クンカクンカ」

76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/29(火) 15:12:27.82 ID:aG/SEeb10
数日後!

和「珍しいわね。唯から一緒に勉強しようなんて」

唯「へへーっ。私は生まれ変わったのです!」

和「そうなんだ。じゃあ私飲み物でも持ってくるね」

唯「わーい」

ガチャ

唯「ふふふ。和ちゃんの●●●発見!クンカクンカ」

唯「えへへっ。いい匂いだよー」クンカクンカ

ガチャ

78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/29(火) 15:14:11.87 ID:aG/SEeb10
和「…え…?」

唯「あ、おかえり」

和「…唯…?何してるの…それ・・・私の●●●じゃ…」

唯「え?クンカクンカは常識なんだよ?」

和「…気持ちわるい…」ボソッ

唯「え?」

おわり