3: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/17(木) 14:56:11.89 ID:hFPmtFp20


『お前ら集まったか?』


『…よし、始めるか』



雪歩P『プロデューサー限定!飲み会の始まりだぁぁ!!』


うおおおおおおおおおおお!!


春香P『…なぁ、お前は大丈夫なのか?』

伊織『ん?大丈夫、書置き残しといたから…『出かけてくるって』』

春香P『…大丈夫なのかそれ、あいつなら財閥とか使って探しそうだけど』

伊織『大丈夫!俺の身体はそんな権限無いから!』にこ

春香P『…自信満々にいえることなのか』


↓2

※今回は自由に進行していきます。
見たいPのエピソード、やり取りなどどうぞ


引用元: P`s『飲み会!』小鳥『女子会!』【安価】 



5: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/17(木) 15:00:53.26 ID:w48fKNT2o
千早Pが千早が熱を出したので変身して代わりに仕事をこなしたエピソード

6: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/17(木) 15:06:02.14 ID:uGyrwXQcO


千早『…そういえばこの前嫁が熱だしてさ』

律子P『…へぇ、どうなったんだ』

千早『…俺が代わりに仕事行くことになってな』



短編『千早の代わり』


ーし、仕事が…

ー安心しろ、俺が行くから



千早『…ということで俺が仕事することになったんだが』


千早『…何の仕事だっけ』

↓2

7: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/17(木) 15:08:28.48 ID:F7xG9RqL0
水着グラビア撮影

9: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/17(木) 15:15:21.59 ID:uGyrwXQcO


千早『…グラビアか』

千早『…しかも水着』


千早『…まぁ、千早のためだ、なんでも着てやるしやってやる!』

千早『さて、何を着ようかな』

↓2

11: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/17(木) 15:18:38.93 ID:bJay/wQEO
青いビキニ

13: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/17(木) 15:21:55.45 ID:uGyrwXQcO


千早『…青ビキニ、か』ふりふり

千早『…サイズとか気にしてるけど千早も身体はいいんだぞ』ふにふに

千早『…そろそろ時間か』



千早『…よろしくお願いします』

カメラマン『よろしく千早ちゃん!』

↓2

14: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/17(木) 15:22:30.46 ID:BwFcFUPAO
まず普通に撮影

16: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/17(木) 15:28:21.76 ID:uGyrwXQcO

ーいいよーもっと笑ってー

千早『…こうですか』にこ

ーいいねいいね、今日はなんだか表情いいね


千早『…ありがとうございます』


ーはい、休憩入りまーす


千早『…うん、上々かな?』


↓1

17: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/17(木) 15:29:33.26 ID:BwFcFUPAO
休憩後、監督から食事に誘われる

19: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/17(木) 15:32:50.81 ID:uGyrwXQcO


休憩後


『…千早ちゃん?』

千早『…何ですか?』

『あのさ、これ終わったら食事でもどう?』

千早『…あの、私には』

『いいじゃんいいじゃん!たまにはさ!』


千早『…↓2』

21: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/17(木) 15:34:08.18 ID:BwFcFUPAO
困ってると真とミキが登場

22: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/17(木) 15:39:15.98 ID:uGyrwXQcO

ーだからさ!いいじゃん!

ーこ、困ります!


真『…ん?』

美希『…乙女の敵、発見なの』




真『…ふぅ』

ーすみませんでした

美希『…千早さんには大切な人がいるの…もう近づかないで欲しいな』


千早『…二人とも、ありがとう』

↓2

23: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/17(木) 15:40:51.64 ID:cq7JMMzeo
そうだ、今からさ事務所戻る前に遊びに行かないって話になってたんだけど千早もどうかな?
あ、それともまだ撮影終わってなかった?

25: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/17(木) 15:44:30.12 ID:uGyrwXQcO


真『そうだ、今からさ事務所戻る前に遊びに行かないって話になってたんだけど千早もどうかな?』

美希『あ、それともまだ撮影終わってなかったの?』

千早『…うーん』


P(…行っていいものなのか?千早に黙って)

↓2

27: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/17(木) 15:45:49.40 ID:w48fKNT2o
電話する

31: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/17(木) 15:50:03.02 ID:uGyrwXQcO

千早『…電話しとくか』


ーもしもしプロデューサー?

千早『…あのさ』



千早『…ということなんだけど』


千早台詞↓2

33: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/17(木) 15:51:06.77 ID:w48fKNT2o
キレる

37: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/17(木) 15:56:38.24 ID:uGyrwXQcO


ープロデューサー、今すぐ帰宅して下さい

千早『…へ?』


千早『…あ、ごめんなさい、プロデューサーが待ってるから』

真『そっかぁ…』




千早『…』むすっ

P『…な、なんで怒ってるんだよ…』

↓2

39: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/17(木) 15:58:20.83 ID:843zX/boo
寂しかったんです…と言って気を失う

41: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/17(木) 16:04:31.63 ID:uGyrwXQcO

千早『…私…寂しかっ…た…』ぽふ

P『千早っ!?』




千早『…ぅ』

P『…起きたか?』

千早『…プロデューサー』

千早『…!?』

千早『…な、なんで隣に…』

P『風邪は移せば治る!寂しい思いさせたお詫びだ…移せ』

千早『…そ、そんな、そんなこと…んんっ!?』ちゅっ

P『…ぷは…』

P『…受動感染、ってか』にこ

千早『…ばかっ』

↓2

42: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/17(木) 16:05:33.06 ID:YZJ9g6/SO
翌日熱を出したプロデューサーの代わりに千早が行きました

45: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/17(木) 16:08:47.21 ID:uGyrwXQcO


翌日!

ーこの前のお返しです

ーお、おい!?



P『…ということでプロデューサーの代わりに仕事に来たんだけど…』

P『…今日の予定は何かしら』

↓2

46: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/17(木) 16:10:15.52 ID:YZJ9g6/SO
ハニー、おはようなのと美希が抱きついてくる

47: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/17(木) 16:10:34.75 ID:ZvksLj9AO
↑テレビ局へ送ったり迎えに行ったり挨拶周りしたり

51: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/17(木) 16:14:29.49 ID:uGyrwXQcO

美希『ハニーっ!おはようなの♪』ぎゅっ

P『きゃぁっ!?み、美希…おはよう』

美希『…あれ?なんだか雰囲気違うの』

P『…き、気のせいよ…じゃない、気のせいだ』


美希『ハニー!行ってくるねっ!』

P『車の運転…危なかったわ』



P『…えーと、今後ともよろしくお願いします』



P『…次は』




P『…ふぅ、なかなか疲れるわね』

↓2


48: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/17(木) 16:11:01.87 ID:L8BD+R7DO
雪歩と貴音のレッスンに付き添う

55: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/17(木) 16:21:36.34 ID:uGyrwXQcO

ー帰宅

千早『ただいま帰りました…』


P『…千早、大丈夫だった?』

千早『…なんとか』

千早『…でも、疲れました』ぎゅ

P『…また風邪ひくぞ』

千早『…なら、またプロデューサーが私の仕事、してくれますか?』

P『…勿論』

千早『…ふふっ』
P『…あははっ』




千早P『という感じに』

伊織P『…羨ましいなぁ、そんな初々しさが欲しいよ』


↓2次!

56: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/17(木) 16:22:26.66 ID:cq7JMMze0
>>4で入れ替わり世界で2人が入れ替わってるのを知っているやよいと春香と一緒に浮気調査

59: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/17(木) 16:32:00.73 ID:u/HvKzzp0

少し進行の仕方を変えます

ー浮気調査ー


春香『…浮気?』


伊織『…最近、伊織が真Pとばっかりいるから…そんな感じがするんだ』

やよい『…春香さん』

春香『…うーん、こうなったら…』


『…調査だね』



春香『…ということで尾行してます』


真P『ーー』
伊織P『ーー』

伊織『…また一緒だ』しゅん

やよい『…うぅ、元気だして下さい』

↓2

61: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/17(木) 16:35:30.55 ID:YZJ9g6/SO
何の話をしてるか近づいて聞いてみる

62: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/17(木) 16:37:50.62 ID:uGyrwXQcO


春香『…話を聞いてみましょう!』


伊織P『ーーーなのよ』

真P『ーーだな』


やよい『…うぅ、あまり聞こえないです』


伊織『…いいんだ、もう』

春香『…え』

伊織『…普段から俺が頼りないせいで…見放されたのかな』

伊織『…あの2人ならお似合い、なのかな』

↓2


バイト行って来ます


63: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/17(木) 16:40:46.87 ID:YZJ9g6/SO
ビンタした後、諦めちゃダメですよ!! 伊織ちゃんを大好きな気持ちならプロデューサーの方が強いはずです

75: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/18(金) 00:40:00.04 ID:KvDgxMJaO

色々とありがとうございます。
これで妄想がはかどります


パァンッ!


伊織『…っ』

春香『諦めちゃダメですよ!』

春香『…伊織ちゃんを大好きな気持ちならプロデューサーの方が強いはずです!』

伊織『…春香』


一方


伊織P『最近ね、思うの』

伊織P『…私、この身体で好き勝手しすぎなんじゃないかって』

伊織P『…いつもいつも…あの人のこといじめてばっかりで』

伊織P『…嫌いなんじゃないかしら、私のこと』

真P『…珍しいな、お前が悩むなんて』


↓2

77: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/18(金) 00:43:28.31 ID:TrIlgbxLO
明日は雨でも降るのかな?
けど伊織の行動はあいつを思ってのことだろ?危険なめに遭わせないために
そんなの伊織くらいしかできないよ

80: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/18(金) 00:47:26.46 ID:KvDgxMJaO

真P『…明日は雨でも降るんじゃないか?』

伊織P『…真面目に悩んでるんだけど』

真P『…ならば言うが伊織の行動はあいつを思ってのことだろ?』

真P『あいつを、危険な目に遭わせないために』

真P『そんなことは伊織くらいしかできないのではないか?』

伊織P『…そう、と思ってたのよ』

伊織P『…でも最近見ちゃったの、あの人が本気で感情むき出しにしてたのカ

真P『…あぁ、バーベキューの時か』

伊織P『…本当の気持ちを、実は隠してるんじゃないかって』

伊織P『…思い始めたら…帰れなくなっちゃったの』

伊織P『…もう嫌…っ』

↓2

82: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/18(金) 00:49:25.20 ID:gQtV0L/e0
自分の世界の家に誘う

85: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/18(金) 00:52:48.06 ID:KvDgxMJaO


真P『…なら、来るか?俺の家に』

伊織P『…泣かせてもらうわ』



伊織『』

春香『…え、え…』

やよい『…い、今のセリフって』



伊織『…もういいや』

春香『…ち、違うかもしれ』
伊織『 も う い い ん だ』

春香『!?』
やよい『…!?』

伊織『…付き合ってくれてありがとう、2人とも』

伊織『…俺は出て行くことにするよ』ふら…




数日後


ー伊織としばらく会いたくない

ー出ていかせてもらう

伊織P『な…なにこれ…』

↓2

86: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/18(金) 00:54:43.13 ID:Ho5+s7Oeo
片っ端からP達に電話
誰か伊織を見てないか、そっちに行ってないか?

89: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/18(金) 00:57:12.56 ID:KvDgxMJaO

伊織P『…で、電話っ!』



ーもしもし!?ちょっと


ーもしもし!?


ーわかったわ、ごめん




伊織P『…どこにもいない…!?』

↓2

90: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/18(金) 00:58:30.48 ID:TrIlgbxLO
そういえば、子供二人とお腹に一人いるんだよね
心配している子供たちをあやし、ママを迎えに行ってくるね、留守番頼むぞと出ていく

92: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/18(金) 01:01:45.32 ID:KvDgxMJaO


『…ねぇ、ママ…どこいっちゃったの?』

伊織P『…大丈夫、ママはちょっと迷子になってるだけだ』

伊織P『ママを迎えに行ってくる、留守番頼むぞ』なでなで



伊織P『…とは言っても…どこに行っちゃったのかしら』

伊織P『…どこの世界にもいないみたいだし』

↓2

94: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/18(金) 01:03:30.68 ID:Ho5+s7Oeo
新堂に頭を下げて、伊織がどこにいるかを聞き出す

97: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/18(金) 01:06:31.54 ID:KvDgxMJaO


ー伊織んち!

伊織P『…お願い新堂さん、伊織の場所を探してください!』

新堂『…今回、お嬢様には口止めされております』

新堂『…『旦那が来ても教えるな』、と』

新堂『…お引き取り下さい…伊織お嬢様からは大きな疲労を感じました』


新堂『…あなたのせいだと言うならば、私も容赦は致しません』ぎろっ

伊織P『…っ!』びくんっ



伊織P『…』


↓2

99: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/18(金) 01:09:19.89 ID:Ho5+s7Oeo
土下座して。俺を殴ったり蹴ったりするのは構いません、だから教えてください。
どうしても、会って話がしたいんです!!

100: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/18(金) 01:12:40.03 ID:KvDgxMJaO

ずさっ!!

新堂『…!』

伊織P『俺を殴ったり蹴ったりするのは構いません!!』

伊織P『…だから教えてください!』

伊織P『どうしても、会って話がしたいんですっ!!』


新堂『…』

新堂『…本日は桜が綺麗ですね』

伊織P『…さ、桜なんて…』



伊織P『…桜』


伊織P『…!!』



新堂『…くれぐれも…お嬢様を悲しませないで下さい』




↓2

101: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/18(金) 01:14:19.66 ID:Ho5+s7Oeo
あの時の桜の場所に向かう
小さな小屋の中に伊織を発見

103: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/18(金) 01:22:14.26 ID:KvDgxMJaO


ー桜の山


伊織P『…確か、あの山に小屋があったわね』


伊織P『…今いくわ』



伊織『…』


伊織(…そこにいたのは、散っている桜の花びらと一緒に風に打たれ…儚げに桜を見ている…私)

伊織(…そして、私の…大切な)


↓2

105: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/18(金) 01:28:27.81 ID:Ho5+s7Oeo
伊織……と向こうも伊織Pが来たことに気づく
2人とも黙って何も言えない中で、伊織Pが私のせいなのよね……私があんたの気持ちも考えないで好き勝手してたからと涙を流しながら話し出す

106: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/18(金) 01:33:26.38 ID:KvDgxMJaO


伊織『…伊織』

伊織P『…』


伊織『…』


伊織P『…』


伊織P『…私のせいなのよね…』ポロ…

伊織P『…私が…あんたの気持ちも考えないで好き勝手してたから…っ!』ポロポロ…


伊織『…いや、伊織のせいなんかじゃないよ』

伊織P『…』ポロポロ…

伊織『…俺が、お前を悲しませない力が無かったのが悪いんだ』

伊織『…俺じゃ…お前を支えれないんだよな』

伊織『…これ』




ー離婚届



伊織『…離婚、しよう』




↓2

107: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/18(金) 01:35:19.79 ID:AdJML3kio
伊織が倒れてしまう

110: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/18(金) 01:41:21.38 ID:KvDgxMJaO


伊織P『…そ…んな…』ふら…

ばたっ…


ー伊織!?




『…ぅぅ…ここ…どこ?』


伊織P『…私の家?』


真P『…少し、油断をしてしまったようだな』

伊織P『…真P、どうしたの?』

真P『…伝えるべきことがある』



伊織P『…え、あの人は私たちが付き合ってるって?』

真P『…そう誤解しているようだ』

真P『…だが、事は大きくなってしまったようだな』

真P『…見ろ、書き置きだ』


ー身体を返して貰うまで会わないことにしよう


伊織P『…あの馬鹿…』ポロポロ…


↓2

112: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/18(金) 01:43:08.74 ID:AdJML3kio
採用されなかった銃だしていいならサトラレを使う

114: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/18(金) 01:45:41.61 ID:KvDgxMJaO


伊織P『…もう、どうすればいいのよ…』ポロポロ…


真P『…ここで、世界を回って来た副産物がある』

伊織P『…?』

真P『…『悟られ銃』』ぱっぱらー

真P『…相手の本音がわかる銃だ』

真P『…どうだ、使ってみないか?』





伊織P『…今度は…この銃で』


↓2

115: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/18(金) 01:47:57.04 ID:Ho5+s7Oeo
伊織の場所まで連れてってもらい、自分に悟られ銃を撃ち自分の想いを伝える

117: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/18(金) 01:52:16.80 ID:KvDgxMJaO


伊織P『…』


伊織『…また会っちゃったな、伊織』


伊織P『…』かちっ


伊織『…なんだ、その銃…自分に撃ってどうするんだ』


悟られ銃は心の言葉を伝えるものです
↓3まで、伊織の心の言葉をイメージしてみよう

120: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/18(金) 01:56:49.71 ID:AdJML3kio
大好き

124: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/18(金) 08:18:42.90 ID:KvDgxMJaO

ー私は、貴方のことが大好き

伊織『…!』

伊織『…伊織の…声?』

ー嫌。
ー絶対に離れたくない。
ーずっとずっと、そばにいたい。

伊織『…』

ー覚えてる?あんた一回自殺しようとしてたのよね

ーそれから、貴方を失うのが怖かった

ーだから、危険な目なら自分が引き受けようと思ってた

ーでもそれが貴方を苦しめてたのよね

ーもう、私は戻らない

ーだけど、子どもは頼んだわよ……

ー私は母親も、父親も失格だから



伊織P『…』ポロポロ…


伊織『…伊織』

↓2

125: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/18(金) 08:28:43.36 ID:1cwb/7AAO
抱いてお互い何度も何度も謝り泣いて崩れて

127: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/18(金) 08:43:29.79 ID:KvDgxMJaO

ぎゅっ…!


伊織P『…っ』ポロポロ…

伊織『…伊織ぃ…っ!』ぎゅ

伊織『…ごめんなぁ…っ…そんなに俺のことを…っ』ポロポロ…

伊織P『…泣いて…くれるの』

伊織P『…私は…貴方を』


↓2 いおりん励ましてあげましょう

129: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/18(金) 08:46:56.12 ID:TrIlgbxLO
あんたは、私の体嫌い?
嫌いなもんか、俺は伊織の体が大好きだし、幸せだよ
的な会話

131: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/18(金) 08:49:42.34 ID:KvDgxMJaO

伊織P『…あんたは…私の体、嫌い?』

伊織『嫌いなもんか、俺は伊織の体が大好きだし…』


伊織『幸せだよ』

伊織P『…私もあんたも、この身体が大好き…』

伊織P『…あんたを、ずっと感じていられるから』

↓2

133: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/18(金) 08:53:05.03 ID:Ho5+s7Oeo
帰りましょう。子供達が待ってるわ。

手を繋いで帰っていく二人に、お互い好きなのに、素直じゃない2人だよ、とヤレヤレと眺めている真P

134: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/18(金) 08:57:35.12 ID:KvDgxMJaO

ー帰りましょう。子供達が待ってるわ

ーあぁ、今日は伊織の好きなご飯でも作るか

ーにひひっ♪



真P『…やれやれ』

真P『素直じゃない2人だ』





伊織P『って感じかな』

雪歩P『…いい嫁じゃねぇか』

春香P『…こんなに入れ替わりが似合う奴も珍しいよな』


↓2 次のエピソード

135: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/18(金) 09:02:45.77 ID:TrIlgbxLO
雪歩Pと亜美P、謎の黒い人の強い要望で実現したアマミー第二回復活ライブのチケットを貰ったので嫁と一緒に見に行く

138: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/18(金) 09:06:58.25 ID:KvDgxMJaO

不定期になります


ー第二回復活ライブー



雪歩P『…へぇ、随分でっかいんだな』

雪歩『すごいんですねぇ、あの二人』

亜美P『チケット忘れてないかー?』

亜美『大丈夫っ!』

↓2

139: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/18(金) 09:09:13.62 ID:Ho5+s7Oeo
横にはファンクラブを率いて、ファンたちを取り締まる黒井社長の姿が

140: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/18(金) 09:17:13.74 ID:TrIlgbxLO
↑、黒井社長と亜美Pが意気投合
二人をほっといて楽屋へと向かう一同

141: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/18(金) 11:40:32.23 ID:KvDgxMJaO


ーよーし貴様ら!コールは覚えたか!?

ーうっす!

ー声が低い!

ーうっっすっ!!


雪歩P『…ん?』

黒井『…なんだ貴様らは』

亜美P『…す、すっげぇ』

亜美P『…黒井社長!あなたがこのファンクラブの会長ですか!?』

黒井『いかにも』

亜美P『…お、俺も仲間に入れてください!』

黒井『…彼女を愛する者に悪い者などいない』

黒井『…歓迎しよう』



雪歩『うーし、楽屋いくか』

亜美『おー』

↓2

143: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/18(金) 11:44:39.89 ID:AGWsZQuAO
ちょうど着替えに遭遇。見慣れてるから普通に会話

144: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/18(金) 11:49:53.14 ID:21jKZ3DOO

 


雪歩『入るぞー』がちゃ


ぴいちゃん『あ、いらっしゃい』

亜美『ライブ見に来たよっ!』
雪歩『これ、差し入れですぅ』

真美『わぁ、ありがと♪』

ぴいちゃん『待ってて、今着替えるから』するする

雪歩P『…見慣れてるからなんとも思ってなかったが俺ってここにいるのはまずいんじゃないか』

真美『いやんっ♪』

↓2

146: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/18(金) 11:53:45.28 ID:TrIlgbxLO
あれ、亜美Pは来てないの?と聞いてみる

147: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/18(金) 12:04:59.84 ID:21jKZ3DOO

ぴいちゃん『…あれ?亜美Pも呼んだはずなんだけど』

亜美『…あっちで黒ちゃんと意気投合してる』

ぴいちゃん『あ、また来てくれたんだ…嬉しいな』にこ

亜美『…!』きゅん
雪歩『…!』きゅん
雪歩P『…!』きゅん


真美『反則だよね、その笑顔』

↓2

149: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/18(金) 12:10:17.86 ID:d0hVY8Fbo
亜美Pが黒ちゃんに弟子入り

150: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/18(金) 12:28:18.78 ID:21jKZ3DOO

がちゃ

黒井『ぴいちゃん!差し入れを持って来たぞ』

黒井『…おい』ぱちんっ


亜美P『…御意』すっ

ぴいちゃん『…わぁ、これ何?』

黒井『ステージの衣装を新調した』

↓2 どんな衣装?(アイマスの衣装もOK)

151: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/18(金) 12:32:12.91 ID:TrIlgbxLO
SPでフェアリーが着てたのを二人ように新調したもの

153: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/18(金) 12:44:02.09 ID:21jKZ3DOO

黒井『『ビヨンドザスターズ』をぴいちゃん、双海真美用に調整した』

黒井『是非とも来て欲しい』

ぴいちゃん『勿論です!後で…『KisS』とか歌っちゃおうかな?』にこ

黒井『』ずきゅーんっ

亜美P『…あと、これも』

ぴいちゃん『あ!『スノーフレークリリパッド』!』

亜美P『出来れば、『Little Match Girl』も聞きたいんだ』

ぴいちゃん『任せてっ♪』にこ

亜美P『ぐっふぅ』ずきゅーんっ


黒井『ナイス選曲だ、褒めてやろう』どばどばどば
亜美P『師匠には敵いません』どばどばどば

ぴいちゃん『♪』

↓2

155: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/18(金) 12:47:24.46 ID:TrIlgbxLO
雪歩Pと戯れ二人の子供たち

158: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/18(金) 12:50:36.10 ID:21jKZ3DOO

ーわぁ、おっきい!

ーだっこだっこー!

雪歩P『…なぁ、真美』

真美『なぁに?』

雪歩P『…さっきから俺の周りにぐるぐるしてる子供は…もしかして』

真美『その通りっ!ぴいちゃんと、真美の子供だよっ!』

↓2名前も決めちゃいましょう

双子っぽいので2人お願いします

160: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/18(金) 12:56:35.35 ID:TrIlgbxLO
いや、二人同時に産んで双子のような感じだったはず
一人は夏美、もう一人は下で

162: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/18(金) 13:09:25.33 ID:21jKZ3DOO

真美『ほら、自己紹介はー?』

夏美『なつみですっ!』
夏姫『なつきです…』

雪歩P『…名前まで似てるんだな』

夏美『おじさん!あそぼ!』

雪歩P『…お、おじさんっ…!?』

夏姫『なつきも…いい?』

雪歩P『…うし、付き合ったらぁ!』


ーきゃいきゃい


ぴいちゃん『楽しそうで何よりだなぁ』

雪歩『…』

↓2

163: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/18(金) 13:12:06.49 ID:TrIlgbxLO
夏姫が、寂しそうな雪歩にお姉ちゃんも一緒に遊ぼう…と連れていく

165: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/18(金) 13:37:25.01 ID:21jKZ3DOO


きゅ…

雪歩『…え?』

夏姫『お姉ちゃんも一緒に遊ぼう…?』

雪歩『…うんっ、遊ぼうか』



雪歩P『ん、雪歩も来たのか』高い高ーい

夏美『わぁいっ!』

雪歩『…↓1』

166: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/18(金) 13:58:35.85 ID:TrIlgbxLO
可愛いですよね、二人とも

167: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/18(金) 14:07:51.32 ID:21jKZ3DOO

雪歩『可愛いですよね、2人とも』

雪歩P『そうだな…』なでなで

夏美『…♪』
夏姫『…なつき…もっ』

雪歩P『…ほらよ』なでなで


雪歩P『…あの時、孤児院の兄ちゃんやってたからな』

雪歩P『…子供の世話するの、好きなのかもな、俺』

↓1

168: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/18(金) 14:09:05.47 ID:d0hVY8Fbo
わたしも子供いっぱいほしいですぅ

170: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/18(金) 14:15:01.64 ID:21jKZ3DOO

雪歩『…私もまだ、子供がいっぱい欲しいですぅ』

雪歩P『…おいおい、一人じゃ満足出来ないってか』

雪歩P『…まぁ、随分前に自分で産みたいって言ってたよな』


夏美『なんのはなし?』

雪歩P『大人の話だ』なでなで


↓2

171: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/18(金) 14:16:00.51 ID:TrIlgbxLO
リハーサルに呼ばれる

173: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/18(金) 14:27:18.77 ID:21jKZ3DOO


ー雪歩たち!リハーサル始まるぞ!


雪歩P『…うっし、行くか』

雪歩『…はいっ』

夏美『いこ、なつき!』
夏姫『まってぇ、なつみーっ』




ー会場


ぴいちゃん『…♪』


雪歩P『…でっけぇステージだな』

↓1

174: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/18(金) 14:31:45.93 ID:TrIlgbxLO
魔法で空を飛んだり、沢山の星を輝かせたり、花を出したり
の魔法大盤振る舞いの演出

175: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/18(金) 14:53:53.29 ID:21jKZ3DOO

ぱちんっ!

ふわっ…

雪歩『…お花が』

ぱちんっ!

雪歩P『…星!?』



ぴいちゃん『…うん、魔法も絶好調だね』ふよふよ…

真美『リハーサルも大丈夫そうだね!』


亜美『これは人気も出るよねぇ』

↓1

176: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/18(金) 14:58:34.22 ID:d0hVY8Fbo
黒ちゃんとサプライズの打ち合わせ

177: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/18(金) 15:09:56.15 ID:21jKZ3DOO



黒井『…というわけで』


黒井『サプライズをするぞ』


雪歩P『…いきなりだな』

亜美P『…でも、何をするのですか、師匠』

↓1

178: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/18(金) 15:22:21.16 ID:AGWsZQuAO
ステージの最後にバーンと登場

180: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/18(金) 15:25:56.55 ID:21jKZ3DOO



ー本番、フィナーレ


ぴいちゃん『みんなー!最後の曲!いっくよー!』




亜美『ちょっと待ったぁ!』

雪歩『…私たちも参加しますぅ!』


真美『え、2人とも!?』


ぴいちゃん『じゃぁ…やろっか?』



ーみんな!サプライズで盛り上がっていくよぉぉぉ!!



亜美P『楽しかったよなぁ』

雪歩P『お前は暴走してたけどな』


↓2 次!

181: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/18(金) 15:27:05.17 ID:AGWsZQuAO
亜美と亜美Pの入れ替わりお仕事を

184: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/18(金) 15:32:36.90 ID:21jKZ3DOO


ープロデューサーのお仕事ー


亜美P『双海亜美です!』


亜美P『現在、兄ちゃんの身体でお仕事に来ています!』


亜美P『んっふっふ→兄ちゃんのお仕事を亜美がして、ちゃんと仕事が出来るってこと証明するんだ!』

↓2

186: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/18(金) 15:37:01.06 ID:AGWsZQuAO
アメリカでのロケの打ち合わせ

187: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/18(金) 15:39:54.19 ID:21jKZ3DOO


亜美P『…へ?アメリカ?』


亜美P『…え、兄ちゃんってこんなに規模でっかいのも担当なの…?』


亜美P『…どうすればいいのかなぁ、これ勝手に決めちゃダメな気がする…』

↓2

188: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/18(金) 15:41:32.08 ID:d0hVY8Fbo
律子に相談

190: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/18(金) 15:56:47.15 ID:21jKZ3DOO


律子『…んで、なんで亜美がプロデューサーの身体に入ってるわけ?』

亜美P『訳ありで?』

律子『…それにしても随分大きな仕事ね…』

律子『…どうしましょう』

↓1

191: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/18(金) 15:59:24.96 ID:d0hVY8Fbo
まずはロケの詳細を確認

193: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/18(金) 16:46:39.52 ID:21jKZ3DOO

亜美P『…アメリカって、内容どういうのなんだろ』

亜美P『…えと、観光とか、クイズとかかな』

律子『…一人でやってたのね、こんな仕事』

亜美P『…兄ちゃん、苦労してたのかなぁ』


↓1

194: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/18(金) 16:49:55.21 ID:HCR9zKzwO
りっちゃん、どーしよー

195: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/18(金) 16:56:16.53 ID:21jKZ3DOO

亜美P『…うぅ、りっちゃん…どーしよ』

律子『…うーん、この仕事はあの人の専門だし…』



亜美『やっぱりこうなってたか』

亜美P『…兄ちゃん!』

律子『…スーツ似合ってますねぇ、亜美の身体なのに』

亜美『困ってると思ってたし、どうにか仕事が出来そうな服装にして来た』

亜美『…さ、打ち合わせ行くぞ、亜美』





『いやー、亜美ちゃんってこんなに仕事が出来たんだね!』

亜美『いえいえ…それのこの件についてですけど』

亜美P『…』



亜美『どうにかなったな、亜美』

↓1




196: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/18(金) 16:59:13.95 ID:mx7hViDl0
どうにかなってないよ!!
「ニューヨークへ行きたいかぁぁぁ!」って何のこと!?亜美はよくわからない番組に出ないといけないの!?

197: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/18(金) 17:04:09.47 ID:mLZ5cvFl0

亜美P『…って、どうにかなってないよ!!』

亜美P『ニューヨークへ行きたいかぁぁぁ!』って何のこと!?』

亜美P『亜美はよくわからない番組に出ないといけないの!?』

亜美『知らないのか?あの有名な』

亜美P『そうじゃなくて!』

亜美P『…なんでアメリカなんて』

亜美P『…変な番組もやだし…兄ちゃんに会えないじゃん』しゅん

↓1

198: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/18(金) 17:08:21.87 ID:d0hVY8Fbo
みんなで行くから大丈夫だ

200: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/18(金) 22:02:06.51 ID:21jKZ3DOO

亜美『大丈夫!みんなと行くから!』

亜美P『…へ?』



亜美P『…それから兄ちゃん率いる765プロチームは…』

亜美P『みんなみんな得意なクイズで勝ち抜いて…ホントにアメリカに行っちゃった』

亜美P『…これ、亜美が兄ちゃんのフリしなくてもよかったんじゃ…』


ノーマルコミュニケーション!

↓2 次のプロデューサー生活
美希か春香

202: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/18(金) 22:06:31.24 ID:mx7hViDl0
春香

204: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/18(金) 22:13:43.90 ID:5Gck5AWvO


ー春香のプロデューサー勤務ー


春香P『こんにちは!天海春香…の心をもったプロデューサーさんです!』

春香P『今日は!私が代わりにプロデューサーさんの仕事をしていきまーすっ!』

春香P『…さて!今日のお仕事はっと』

↓2

206: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/18(金) 22:15:22.82 ID:AGWsZQuAO
ボウリング対決

207: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/18(金) 22:20:03.11 ID:5Gck5AWvO

春香P『ボウリング対決ですか!ふむふむ、やりがいがありますね』

春香P『今回参加するアイドルは…』

↓2 複数OK

209: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/18(金) 22:21:37.74 ID:UTO5h2LBo
響 真

211: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/18(金) 22:31:26.10 ID:5Gck5AWvO


真『よーしっ!腕がなるねっ!』

響『負けないぞぉぉぉ!!』


春香P『さて!プロデューサーさんらしいことをやってみなきゃ』

↓2

213: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/18(金) 22:32:58.60 ID:AGWsZQuAO
二人に頑張れと応援し、手にキス

214: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/18(金) 22:40:36.90 ID:5Gck5AWvO


春香P『ふったりともっ♪』

響『プロデューサー!自分たち頑張るぞ!』

真『見てて下さいね!』

春香P『おうっ、2人とも…手を出して?』

響『…?』
真『なんですか?』


ちゅっ

響『…!?』
真『…!?』

春香P『頑張れよっ♪』


↓2効果は?

216: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/18(金) 22:41:48.86 ID:UTO5h2LBo
響と真が妙に仲良く

219: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/18(金) 22:48:43.43 ID:5Gck5AWvO

響『…ま、真っ!先にやっていいぞ!』

真『…ひ、響が先でいいよ』

響『…んじゃさ、2人でパーフェクト目指そ?』

真『うん!やろうやろう!』

響『…えへへ』
真『…へへっ』


春香P『妙に仲良くなったなぁ…』

↓2

221: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/18(金) 22:50:04.32 ID:HCR9zKzwO
プロデューサー、優勝しましたよ
えへへ、またキスしてくれますよね?

222: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/18(金) 22:58:56.65 ID:5Gck5AWvO

春香P『…そしてまさかの同点優勝』


響『プロデューサー、優勝しましたぞ…///』

真P『…えへへ、またキスしてくれますよね…////』


春香(あらー…やりすぎたかな)

↓2

223: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/18(金) 23:01:29.41 ID:Ho5+s7Oeo
また手の甲にキス、事務所で知らない間に仕事で上手くいけばプロデューサーにキスしてもらえるという話に
家では何か嫌な予感を感じてる、本物の春香P

224: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/18(金) 23:02:34.08 ID:HCR9zKzwO

後は、やたらお菓子とか持ってくる、女の子らしくなったと言う噂が

226: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/18(金) 23:10:33.97 ID:5Gck5AWvO
響の口調が役割論者になってた



春香(よし、2人のやる気をだしてあげよう!)


ちゅ…

響『…えへへ』
真『…////』

春香P『これから…仕事で上手くいけば』

春香P『…ご褒美に、キスしてやるからな』

響『…!!』
真『!!』





一方

春香『…春香に行かせたけど、嫌な予感しかしないんだよなぁ』

春香『…春香の身体…落ち着かないし』むにむに

春香『…はぁ』

春香『…明日、事務所に行こうかな』

227: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/18(金) 23:14:08.37 ID:5Gck5AWvO


ー翌日


春香『おはよーっ』がちゃ

響『…』もじもじ
真『…』もじもじ


春香『…なんだあいつら』


伊織『あら春香…久しぶりね』

春香『やっほー、2人とも』

伊織『それよりあんたと結婚してから…プロデューサーが妙に女の子みたいなのよ』

春香『…へ?』

伊織『最近お菓子焼いて来るし、なんか内股だし…でも元気にはなったわね』


春香『…春香』ほろり

↓2

229: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/18(金) 23:18:27.72 ID:gQtV0L/e0
伊織Pに料理教わって料理作る

231: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/18(金) 23:32:54.48 ID:5Gck5AWvO


伊織『日頃のお礼がしたいって?』

春香『そうそう、春香が俺の身体で頑張ってるし…料理とか作ってやりたくて』

伊織『…お前もいい奴だな』

伊織『…よし!俺が教えてやるよ!』




春香P『…ただいま』


春香P『…あれ、いい匂い?』くんくん


↓2

233: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/18(金) 23:34:48.86 ID:mx7hViDl0
春香Pは見てしまった…伊織Pと春香が仲良く料理しているところを…

236: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/18(金) 23:44:21.44 ID:5Gck5AWvO

ーこうやるのか?

ーそうそう


春香P『…え?』



春香『こ、こうか?』

伊織P『そうそう…こうやるんだ』

春香『…流石だな』にこ


春香P『…あれって』


春香P『…あれって…っ!』


春香P『…↓2』

234: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/18(金) 23:35:32.95 ID:Ho5+s7Oeo
伊織Pに教わったので完璧……というわけにもいかず、塩と砂糖は間違える、何故か転んで調味料をぶちまけてしまうとかあり
結局は、台所は悲惨な状況になり伊織Pに作ってもらった奴を並べただけで、落ち込んでいる

238: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/18(金) 23:45:47.86 ID:HCR9zKzwO
>>234で、失敗したやつを食べる春香

243: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/19(土) 09:38:51.20 ID:lPBm76OwO

春香『…は、春香…』ずーん…

春香P『な、何してるんですか』

伊織『…はい、これ』

春香P『…え?』

伊織『彼はね、春香に手作りの料理を振る舞いたかったんだ』

春香『…結局転んで、伊織Pのしか残らなかったけどな』ずーん…


春香P『プロデューサーさん…っ!』


春香P『…失敗したやつ、下さい』ひょい

春香『…あっ』

春香P『…』ぱく

春香『…ま、まずいぞ?』

↓2

244: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/19(土) 09:47:17.92 ID:XAdXyUAmo
これ塩と砂糖間違えてますね、ちょっと焦げ付いてますし……
でも、プロデューサーさんが私の為に作ってくれたからとっても美味しいです

246: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/19(土) 09:55:34.11 ID:JvyynBmIO

春香P『…これ塩と砂糖間違えてますね』

春香『…うっ』

春香P『…ちょっと焦げ付いてますし』

春香『…うぅ』

春香P『…でも、プロデューサーさんが私の為に作ってくれたから、とっても美味しいです』にこ

春香『…春香ぁ』うる

春香P『…ありがとうございます、プロデューサーさん♪』ぎゅ

春香『…』ぎゅ


伊織『よかったよかった』



春香『…でも、なんで春香の身体…こんなに転びやすいんだ?』

春香P『…↓2』

248: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/19(土) 10:00:11.56 ID:XAdXyUAmo
誰かが隣で支えるため……ですかね
私が支えてあげますよ、プロデューサーさん

249: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/19(土) 10:02:45.66 ID:JvyynBmIO

春香P『…誰かが隣で支えるため……ですかね?』にこ

春香P『私が支えてあげますよ、プロデューサーさん』

春香『…普通は逆なんだけどなぁ』


パーフェクトコミュニケーション!


↓2

1 響のプロデューサー生活
2 美希のプロデューサー生活
3 他のエピソードに入る

251: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/19(土) 10:04:19.25 ID:QqV6QayAO
2

252: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/19(土) 10:09:03.69 ID:JvyynBmIO

ー美希のプロデューサー生活ー

美希P『…あふぅ』

律子『…もう、プロデューサーの姿でくらいしっかりしなさい』

美希P『いいのいいのっ!どうせみんなミキだって知ってるでしょ?』

律子『…調子狂うわ…その声で美希の口調だと』

美希P『…なら、『律子、美希の次に愛してる』とか?』キリッ

律子『…』ぺしっ

美希P『はぅっ』

↓2

253: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/19(土) 10:10:39.36 ID:QqV6QayAO
ミキ(P)と一緒に恋愛映画の撮影に

254: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/19(土) 10:11:16.92 ID:eCiy3kcRo
>>253でキスシーンの撮影

257: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/19(土) 10:14:44.57 ID:JvyynBmIO

がちゃ

美希『おはようございまーす』

美希P『あ!おはよう、ハニー♪』

美希『…本当に隠す気ないんだな』

美希『てか、朝にあったろ』

美希P『…いいのっ♪』

美希『そうだ、今日は恋愛映画の撮影だろ?早く行こう』




ースタジオ

美希『…キスシーン?』

『そうそう!やっぱ恋愛映画の定番でしょ!』

美希P(…男同士ですることになるんだけどなぁ)

↓2

259: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/19(土) 10:16:53.71 ID:7BmqBQHwO
キスしたくない、と美希に相談

260: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/19(土) 10:18:01.91 ID:JvyynBmIO

美希『…なぁ美希』

美希P『なぁに?』

美希『…流石にさ、男とキスはしたくないんだけど』

美希P『…ん、そうだよね』

美希P『↓1』

261: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/19(土) 10:19:54.05 ID:XAdXyUAmo
うーん、ミキもハニーにはミキ以外とキスして欲しくないの。監督にふりだけでも大丈夫か、聞いてみるの

263: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/19(土) 10:22:33.24 ID:JvyynBmIO

美希P『うーん…ミキもハニーにはミキ以外とキスして欲しくないの』

美希『…さらっと恥ずかしいことを』

美希P『監督にふりだけでも大丈夫か、聞いてみるの♪』


美希P『大丈夫だって♪』

美希『…よかったぁ』


ー撮影終了!

『よかったよ、美希ちゃん!引退した後でも…演技は最高だよ!』

美希『ありがとうございますっ』


美希P『お疲れ、ハニー♪』ぎゅ

美希『こらっ…あまり抱きつくな』

↓1

264: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/19(土) 10:26:19.32 ID:XAdXyUAmo
ハニー、イチゴババロア食べてから戻ろう。きっと仕事終わりのイチゴババロアはとっても美味しいの

265: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/19(土) 10:31:00.22 ID:JvyynBmIO

美希P『ハニー?イチゴババロア食べてから戻ろう?』

美希P『きっと仕事終わりのイチゴババロアはとっても美味しいのっ♪』

美希『…わかったわかった。2人で一緒に食べような』なでなで

美希P『♪』


Pんち!

美希『ただいまー』
美希P『ただいまなのっ♪』

美希P『おふとんっ♪』ぽふ

美希『こらこら…ちゃんと着替えな』

↓2

266: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/19(土) 10:33:14.57 ID:7WtD+LEAO
だって眠たいの…あふぅ 布団すりすり

267: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/19(土) 10:33:55.09 ID:7BmqBQHwO
↑、スーツしわくちゃだよで近づいてきた美希を抱き枕に

269: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/19(土) 10:40:13.77 ID:JvyynBmIO

美希P『だって眠たいの…あふぅ』すりすり

美希『…こら、スーツがしわくちゃになるから、ほら起き…わっ!』ぎゅ

美希P『ミキの身体はいい抱き心地なの♪』ぎゅーっ

美希『こ、こら…』

美希P『♪』

美希『…ここは千早Pから伝授してもらった…えいっ』むぎゅ

美希P『んむっ!?』

美希『…どうだっ、自分の胸で圧迫される気分はっ』むぎゅむぎゅ

↓2

270: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/19(土) 10:41:26.79 ID:XAdXyUAmo
あふぅ、とっても気持ちいいのでスリスリ

271: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/19(土) 10:46:48.07 ID:QqV6QayAO
↑+そのまましっぽり

274: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/19(土) 10:50:39.37 ID:JvyynBmIO

美希P『…ぷは』

美希P『…とっても気持ちいいの…あふぅ♪』すりすり

美希『…こ、こらっ』

美希P『…ミキの胸って…おまんじゅうみたいだよね』じっ

美希『?』

美希P『…あむ』

美希『わぁぁっ!?な、何を…』

美希P『寝る前に、ハニーを食べちゃうの♪いっただきまーすっ!』がばっ

美希『待て待て!せめて着替えさせろーっ!』



パーフェクトコミュニケーション!

↓2
1 響のプロデューサー生活
2 他のエピソード
3 その他

276: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/19(土) 10:51:36.06 ID:7WtD+LEAO
このまま響いっちゃえ

278: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/19(土) 10:54:39.14 ID:JvyynBmIO


ー響のプロデューサー生活ー


響P『はいさい!自分我那覇ひび…じゃなかった!』

響P『…プロデューサーです』

響P『…えと、今日は入れ替わってるので俺が代わりに仕事をしようと思います』

響(…決まったぞ♪)

↓2

280: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/19(土) 10:55:55.35 ID:XAdXyUAmo
はいさーい、と元気良く事務その戸をあける

283: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/19(土) 11:01:35.06 ID:JvyynBmIO


事務所!

響P『…はいさーい!みんな、おは…』


小鳥『…』くすっ

律子『…』


響P『…こほん、おはよう、みんな』


響(危なかったぞ)

小鳥(いつ入れ替わったのかしら)

律子(…どう見ても響よね)

↓2

285: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/19(土) 11:04:13.94 ID:7BmqBQHwO
じ、自分響じゃないからね、あ、違う、響じゃないからな
と言い切ってばれてないと安心しきってる

286: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/19(土) 11:05:52.67 ID:JvyynBmIO

小鳥『えっと、響ちゃんかしら?』

響P『ち、違うぞ!じ、自分響じゃないからね』

響P『…あ、違う、響じゃないからな!』

小鳥『…そう、ならプロデューサーさんなのね』



響(ばれてなかったぞ!)ふんすっ

全員(可愛い)

↓2

288: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/19(土) 11:09:19.12 ID:ac0LkXtmo
美希がPを個室によび抱きつく

290: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/19(土) 11:12:19.41 ID:JvyynBmIO

美希『ハニー、ちょっとこっちきて?』

響P『…?どうしたの?』


ー休憩室!


響P『美希ー、どうし…』

ぎゅっ!

響P『わぁ!?』

美希『…♪』ぎゅーっ!

↓2

292: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/19(土) 11:14:15.43 ID:7BmqBQHwO
響ばっかりずるいの、ハニーを独り占めしたりハニーになったり
だから、これくらい許すの

293: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/19(土) 11:16:19.16 ID:JvyynBmIO

美希『…響ばっかりずるいの』

美希『ハニーを独り占めしたりハニーになったり』

美希『だから、これくらい許して欲しいな』ぎゅっ

響P『じ…お、俺はプロデューサーじゃ』

美希『バレバレなの♪』

響P『…うぅ、ばれてたんだ』

↓2

287: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/19(土) 11:08:18.20 ID:XAdXyUAmo
えぇと、それじゃ今日も仕事頑張るぞ。律子、今日のじ、俺の仕事って何?

296: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/19(土) 11:24:34.04 ID:skCinBjMO

ーみんなには黙っておくね♪

ーバレバレだけど♪


響P『…美希以外にはばれてないはずだぞ』


響P『…えぇと、それじゃ今日も仕事頑張るぞ!』

響P『律子、今日のじ、俺の仕事って何?』

↓2

298: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/19(土) 11:26:12.30 ID:ac0LkXtmo
 (アニマルビデオ)の撮影よ

301: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/19(土) 11:30:39.53 ID:skCinBjMO

律子『これです』

響P『…え、 V?』

響P『…な、なんて意味なんだ』

小鳥『ア  』
律子『黙っててください』

律子『…動物番組の撮影ですよ』

響P『おお!それは得意分野だぞ!』

律子『…』くすっ

響P『…え、あ…おれの得意分野だな』



ーロケ地!

↓2自由に

303: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/19(土) 11:32:30.50 ID:2prm6oyLo
北海道

305: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/19(土) 11:37:19.91 ID:skCinBjMO

ー北海道!

響P『沖縄と全く反対の北海道だぞ!』

響P『さて!今日は…』

↓2

307: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/19(土) 11:39:18.69 ID:ac0LkXtmo
真とやよいで牧場巡り
何故かいる貴音

309: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/19(土) 11:42:31.39 ID:skCinBjMO


やよい『うっうー!牛さんがいっぱいですっ!』
真『わぁ…自然っていいよね』


響P『…今日はこの2人で仕事だね!』

貴音『そうですね』

響P『…あれ?貴音?』

貴音『御機嫌よう』

響P『…呼んでないんだけど』

貴音『さっぽろらぁめん』キリッ

↓2

310: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/19(土) 11:43:59.35 ID:XAdXyUAmo
牛の乳を搾ったり、ヒツジと戯れる姿に自分もやりたくてうずうず

311: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/19(土) 11:45:35.92 ID:7BmqBQHwO
↑で、やらせてもらっても良い笑顔や反応だったので撮影される
響Pがそれをテレビで観てしまう

313: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/19(土) 11:52:37.90 ID:skCinBjMO

やよい『牛さんっ!牛乳頂きますね!』
うし(・ω・`)くるしゅうない


真『…わぁ、もこもこしてる…』もふもふ
ひつじ(・ω・`)もふもふ


響P『…』うずうず

『…あ、やってみます?』

響P『いいの!?』



ーわぁ、やっぱり動物はいいね!

ーという様に、アイドルよりノリノリなプロデューサーが…



響『』



↓2

315: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/19(土) 11:53:59.98 ID:7BmqBQHwO
律子に響が迷惑かけてないか電話してみる

317: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/19(土) 11:58:12.22 ID:skCinBjMO

響『…電話してみるか』


ーもしもし

響『…律子?俺だよ』

ーやっぱり入れ替わってたんですね

響『…あれならバレるよ、っていうか、そっちで迷惑かけてないか?』

ーあなたの演技は下手ですけど…仕事は一生懸命にやってくれてますよ

響『…そっか』




響『はぁ…響らしいな』

↓2

316: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/19(土) 11:54:01.90 ID:QqV6QayAO
昼食はジンギスカン。貴音がたくさん食う

321: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/19(土) 12:02:33.17 ID:skCinBjMO


じゅぅ…

やよい『美味しいですね!ジンギスカン!』

真『…さっきの羊さんなのかな』がくがく

貴音『…もぐもぐ』ひょいぱくひょいぱく

響P『…貴音、食べ過ぎ』


↓2

318: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/19(土) 11:59:37.05 ID:a1DI3Na/0
事務所に帰ってきた響をお出迎え
お疲れ様のねぎらいの言葉をかける

322: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/19(土) 12:05:04.40 ID:7BmqBQHwO
>>318
家族みんなでお出迎え

324: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/19(土) 12:08:24.70 ID:skCinBjMO

事務所!


響P『…ただいまぁ』ふらふら


響『…おかえり、響』

『おかえり!とーちゃんっ!』

響P『…え、にぃに?』

響『…ご苦労様っ』ぎゅ

↓2

326: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/19(土) 12:14:47.11 ID:7BmqBQHwO
家族ってハム蔵たちのつもりだったんだけど、まぁ、大丈夫です
安価は、どうだった? 自分頑張ったぞ。けど、にぃにの苦労もわかったぞ

327: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/19(土) 12:18:13.35 ID:skCinBjMO


響P『仕事、どうだった?』

響P『自分頑張ったぞ!』

響P『…けど、にぃにの苦労もわかったぞ』

響『…ありがとな』ぎゅ

響P『…えへへ、にぃに♪』


響『…さ、帰ろう…みんなで』

響P『…うんっ!』


パーフェクトコミュニケーション!

↓2

次のエピソード

329: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/19(土) 12:19:42.23 ID:QqV6QayAO
雪歩夫婦の透明実験

331: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/19(土) 12:24:17.52 ID:skCinBjMO

ー透明実験ー

雪歩『透明化、最近使ってませんよね』

雪歩P『…なんだいきなり』

雪歩『私たちの能力って、他と比べれば地味じゃないですか?』

雪歩P『…そのままでいいだろ、下手したら犯罪だって出来ちまうんだから』

↓2

333: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/19(土) 12:27:44.73 ID:wVHL4wFj0
透明になって他の世界を覗き見してみようか

336: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/19(土) 12:31:57.04 ID:skCinBjMO

雪歩『なら、透明になって他の世界に行ってみませんか?』

雪歩P『…ふぅん、確かに面白そうだな』

雪歩P『…よし、今回は乗ってやるか…入れ替わったりするよりは楽だしな』

↓2どこ行く?

338: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/19(土) 12:32:59.74 ID:XAdXyUAmo
あずさ

340: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/19(土) 12:36:59.21 ID:skCinBjMO

ー感覚共有の世界


あずさ『お腹、大きくなりましたね』

あずさP『…そうだな』


雪歩P『…まだ生まれてなかったんだな』


↓2

342: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/19(土) 12:39:28.34 ID:XAdXyUAmo
しかし、こんな近づいても気づかれないんだな……裸だから、あまり近づきたくはないが

343: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/19(土) 12:44:32.37 ID:skCinBjMO

雪歩P『…しかし、こんな近づいても気づかれないんだな…』ひょい

雪歩P『…裸だから、あまり近づきたくはないが』

雪歩『そうですねぇ…』


あずさ『…♪』


↓2

345: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/19(土) 12:46:15.50 ID:7BmqBQHwO
あずさPがあずさに誕生日プレゼントにいつか描いた絵の完成したやつを渡す

347: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/19(土) 12:49:51.38 ID:skCinBjMO


あずさP『…あのさ、これ』

あずさ『…これは』

あずさP『…今日さ、誕生日だろ?7月19日』

あずさP『…いつか描いた…あずささんの絵、完成したんだ』

あずさP『…誕生日、おめでとう』


あずさ『…まぁ』ポロポロ…


雪歩P『…雪歩、行くぞ』

雪歩P『…これは2人の時間だ』


雪歩『はいっ』


↓2次の世界

349: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/19(土) 12:52:43.72 ID:gvD3dacDO
千早

350: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/19(土) 12:56:40.87 ID:skCinBjMO


変身の世界



千早『…ぴいちゃんになれませんね』


千早P『…うぅむ』


雪歩P『…何してんだ、あいつら』


↓2

351: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/19(土) 12:59:14.40 ID:XAdXyUAmo
取り敢えず、今日も誰かの姿でやってみましょう。経験値でなれるようになるかもしれませんし
で、小鳥と亜美に

354: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/19(土) 13:04:44.26 ID:skCinBjMO

ぽんっ

小鳥『…とりあえず、今日も誰かの姿でやってみましょう』

小鳥『…経験でなれるかもしれませんよ』


ぽんっ

亜美『そうだな』


雪歩P『…あいつら、こんなことを』


雪歩『いいなぁ…』

↓2

344: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/19(土) 12:45:20.10 ID:QqV6QayAO
声を出さなきゃ●っても気づかれないのでは

358: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/19(土) 13:09:49.08 ID:skCinBjMO


雪歩『…プロデューサー?』

雪歩P『あん?』

雪歩『…声に出さなきゃ、バレないと思いますぅ』

雪歩P『…』ぺし

雪歩『あぅ』

雪歩P『…悠長に言ってる場合か』

↓2

357: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/19(土) 13:08:10.69 ID:wVHL4wFj0
透明のまま変身できるのか?と変身中拝借して使ってみる

363: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/19(土) 13:14:52.92 ID:skCinBjMO


雪歩P『…そういや、透明中って変身出来んのか?』かちっ

ぽんっ♪


雪歩(P)『…お?』

雪歩『あ、私ですぅ!』

雪歩(P)『…ほほぅ』


↓2

1 これなら雪歩同士でやれるな
2 雪歩も変身



365: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/19(土) 13:17:17.05 ID:ac0LkXtmo
なんとぴいちゃんに変身出来た

367: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/19(土) 13:18:55.56 ID:skCinBjMO

雪歩『私もやってみますっ!』

ぽんっ


ぴいちゃん『…え』

雪歩『…な、なれたじゃねぇか』

↓1

368: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/19(土) 13:20:54.54 ID:7BmqBQHwO
一緒にステージで踊ったりして、一緒にいたからなのかな?とぴいちゃんの体をさわる
それを見て雪歩P鼻血

369: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/19(土) 13:23:42.54 ID:skCinBjMO

ぴいちゃん『一緒にステージで踊ったりして、一緒にいたからなのかなぁ』さわさわ…

雪歩『…っ!』どきっ

雪歩『…なんでなれたんだろうな』ぽたぽた

ぴいちゃん『…私の身体で鼻血出さないで下さい…』

↓2

371: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/19(土) 13:30:42.76 ID:QqV6QayAO
次は律子の世界

373: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/19(土) 13:36:06.02 ID:skCinBjMO

ー縮小化の世界


律子P『…』すらすら

雪歩P『…何か書いてるな』

ーゃん…っ!くすぐ…

雪歩『…何か聞こえませんか?』


律子P『…』ぺっ

律子『…うぅ』べとべと

雪歩『…!?』
雪歩P『!?』

律子P『ふむ、やはり夏になると少ししょっぱくなるな』すらすら

律子『…////』

↓2

374: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/19(土) 13:38:35.06 ID:XAdXyUAmo
律子さん、まんざらでもなさそうですね……
千早P達もだが、特殊な奴ら多すぎだろ

375: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/19(土) 13:39:35.12 ID:7BmqBQHwO

俺はあいつらと違って変 じゃないからな

376: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/19(土) 13:41:41.18 ID:skCinBjMO

雪歩『…律子さん、まんざらでもなさそうですね……』

雪歩P『千早P達もだが、特殊な奴ら多すぎだろ…』

雪歩P『ま、俺はあいつらと違って変 じゃないからな』

↓1

377: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/19(土) 13:45:25.80 ID:ac0LkXtmo
Pを小さくして口の中へ

379: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/19(土) 13:48:18.10 ID:skCinBjMO

かちっ

雪歩P『…あん?身体が』

ひょい

雪歩P『…え』

ぱくっ

雪歩『…♪』れろれろ

↓ 2 味は?

381: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/19(土) 13:51:58.46 ID:7BmqBQHwO
お酒のような風味でとろんとしてくる

382: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/19(土) 13:56:00.00 ID:skCinBjMO

ーおいこら!出せっ

雪歩(…なんだろう…お酒みたいな味がしますぅ)

雪歩(…確かに…こうして味わってみれば)れろれろ


雪歩(…癖になりますぅ)とろん…



雪歩P『…』べたべた

雪歩『…確かに美味しいですねぇ♪』とろんっ

雪歩P『…』かちっ

雪歩『…へ?』



雪歩P『…』れろれろれろれろ

ーぃゃぁっ…くすぐったいれすぅ…っ!


雪歩の味は?↓2

383: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/19(土) 13:57:19.56 ID:ac0LkXtmo
抹茶アイス

384: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/19(土) 14:00:25.53 ID:7BmqBQHwO
↑だけど、俺には嫁をなめるなんてやっぱ無理だな、とすぐにだす

386: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/19(土) 14:06:21.39 ID:skCinBjMO

雪歩P(…なんつうか、こう…抹茶の味がする)れろれろ

ーゃぁんっ

雪歩P『…ぺっ』

雪歩『…ふぇ、あれ…早いですねぇ』べたべた

雪歩P『…確かに美味いけどよ』

雪歩P『…嫁を舐めるなんて出来ねぇや』

雪歩『…プロデューサー』


雪歩P『だけどしばらくはそのままな』

雪歩『へ?』

雪歩P『さ、家帰るぞー』

雪歩『も、戻してくださいぃぃ!!』



↓2

次のエピソード


330: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/19(土) 12:20:03.55 ID:XAdXyUAmo
何故か、朝起きたら春香Pが響の体で、響Pが春香だった時の話

391: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/19(土) 21:32:09.30 ID:skCinBjMO


ー入れ替わりの入れ替わりー


春香『…よう春香P』

響『…おう、響P』



春香『…なぁ』
響『…なぁ』


『…なんでお互いの嫁の身体になってるんだ?』


↓2

393: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/19(土) 21:45:53.18 ID:QqV6QayAO
お互いの嫁のいたずら

394: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/19(土) 21:56:14.20 ID:uIuxOPvrO


響P『面白いことになったって聞いたぞ!』

春香P『私たちの身体同士で入れ替わったんですか?』


春香『そうらしいな』むにむに

響『人の嫁の身体触るな』


春香P『…ふぅん』

↓2

396: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/19(土) 22:01:12.20 ID:smywuXyD0
いかに春香の体が転びやすいか
体験

398: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/19(土) 22:04:48.78 ID:uIuxOPvrO

春香『そうだ、春香の身体って転びやすいんだよな?』

響『不思議なくらいに』

春香『じゃ、ちょっと歩いてく』


どんがらがっしゃーん!!



春香『…いやぁ、偶然だよな、今よそ見して歩いてたし』

春香『あ、そういえばお土産買って来たんだ…取ってく』


どんがらがっしゃーん!!


春香『本当だな』

春香P『…』のワの

響『…体質なんだな』

↓2

395: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/19(土) 22:00:55.31 ID:7WtD+LEAO
お前ら何かした? 嫁ら目逸らし

403: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/19(土) 22:15:29.09 ID:uIuxOPvrO

響『…んで、お前ら何かしたのか?』


響P『…』のワの
春香P『…』のワの

響『…何かされたんだな』はぁ


春香『まぁまぁ、こういう時は伊織Pんとこ行こうぜ?』

響『それもそうか。じゃ、お前ら…元に戻って来るから』

↓2

405: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/19(土) 22:17:08.22 ID:smywuXyD0
肩をガシッと掴んで

もっと遊んでみたくないですかぁ?

406: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/19(土) 22:22:23.94 ID:uIuxOPvrO

がしっ

春香『…!』


春香P『…もっと、遊んでみたくはないですかぁ?』にこ


響『…ふふん』にや

響『…そう来ると思って…すでに他のPから対策の銃を借りて来ていたのだ!』


響『…これだぁ!!』

↓2

408: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/19(土) 22:24:01.37 ID:7WtD+LEAO
縮小銃で小さくする

410: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/19(土) 23:06:40.93 ID:uIuxOPvrO


響『…どうだ!身体を小さくしてしまえば何もできまい』

春香『…おぉ、小さくすれば可愛いものだな』



春香『…そういえばこの2人を食べてたよな、律子P』

響『…あー、そうだったな』

↓2

412: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/19(土) 23:09:53.31 ID:7BmqBQHwO
流石に何度も舐めるのもあれだし、服のなかに入ってくる

414: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/19(土) 23:17:57.60 ID:uIuxOPvrO


響『ほっとくのもなんだし…せめて持って行くか』

春香『ポケットにでも入れて行くか』



響『…おーい、伊織P』

伊織『いらっしゃーい』じゅぅ…

春香『お、何作ってんの?『

伊織『ドネルケバブ』

春香『!?』
響P『!?』

↓2

416: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/19(土) 23:19:42.12 ID:smywuXyD0
お前ら食う?
トルコアイスとサバサンドもあるけど
(サバサンドは確かトルコ料理)

418: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/19(土) 23:26:40.28 ID:uIuxOPvrO


伊織『折角だしお前ら食う?』

伊織『トルコアイスとサバサンドもあるけど』ひょい


春香『…いやぁ、流石に』

響『いただきます』

春香『お前食うことだけは素直だよな』

ーもがもが

伊織『あれ?そのセリフからして…お前ら入れ替わってるの?』

春香『そうだよ』

ーもがもが

伊織『さっきからこの音何?』

響『気にするな』

↓2



419: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/19(土) 23:28:48.69 ID:7BmqBQHwO
何とかしてあげたいけど、銃は伊織が持ってるしその伊織はこっちのやよいと長期ロケだから…ごめん

420: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/19(土) 23:30:26.68 ID:wVHL4wFj0
↑だから真Pに相談してみればいいんじゃないかな もぐもぐ

422: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/19(土) 23:46:52.92 ID:uIuxOPvrO




春香『…で、出来るのか?』

伊織『…何とかしてあげたいけど』

伊織『銃は伊織が持ってるしその伊織はこっちのやよいと長期ロケだから…ごめんな』

春香『…そうか、残念だ…これ美味いな』もぐもぐ

響『なら真Pに相談してみればいいんじゃないかな』もぐもぐ

伊織『あ、おかわりどう?』

響『いただきます』


↓2

424: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/19(土) 23:50:25.28 ID:smywuXyD0
真P「ちっちゃなカワイイ生き物の気配を感じて来た。どこにいる。」

426: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/19(土) 23:56:03.34 ID:uIuxOPvrO

伊織『まだ食べる?』

響『美味いからまだ食べる』もぐもぐ

春香『…太るぞ、嫁の身体』




真P『ちっちゃなカワイイ生き物の気配を感じて来た。どこにいる』もぐもぐ


伊織『あ、いらっしゃーい』

春香『!?』
響『!?』

↓2


427: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/19(土) 23:57:31.84 ID:XAdXyUAmo
真Pに留守番を頼み、伊織は子供達の迎えと夕飯の買い出しに向かう

429: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/20(日) 00:02:11.89 ID:baYFfwBeO


伊織『…ん、そろそろ迎えに行かなきゃな』

伊織『留守番頼んでもいい?』

真P『任せろ』つんつんっ

響P『止めてよっ』
春香P『わぁっ』


春香P『うぅ、真Pさんには敵わないよ…』
真P『…』つんつんっ

431: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/20(日) 00:13:57.69 ID:baYFfwBeO
わすれてましたごめんなさい
↓2

436: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/20(日) 00:52:51.61 ID:baYFfwBeO

真P『ふむ、しかし可愛いには可愛いが自分に似てる男どもだと思うとあれだな』

真P『こいつを使ってみるか』かちっ


春香P♀『…あれ』
響P♀『…女の子になったぞ』


見た目妄想安価
春香P♀↓1
響P♀↓3

437: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/20(日) 00:54:38.72 ID:4AfTqZjyo
可愛いけど、普通の何処か春香をロングにした感じのリボンが似合いそうな女の子

439: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/20(日) 00:58:15.13 ID:2SWai8i/O
活発そうなショートヘアーの女性

440: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/20(日) 01:02:45.16 ID:baYFfwBeO


真P『結構可愛くなったな』

春香P♀『あ!響ちゃんのプロデューサーさん…可愛いね!』

響P♀『春香のも!ロングな春香みたいだぞ!』


春香『おぉ、俺らの女版、結構可愛いな』
響『…これは驚いたな』

↓2

442: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/20(日) 01:04:51.80 ID:4AfTqZjyo
色々と着せてみたいな、と何故か持っている沢山の小さな服で着せ替え

443: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/20(日) 01:08:46.33 ID:baYFfwBeO

真P『どうせならば色々着せ替えてやろう』バァーンッ

春香『なんだその着せ替え衣装』

真P『作った』

響『…なんでも出来すぎだろ』


春香P♀『おおっ、セーラー服♪』

響P♀『スク水だぞっ!』


響『おお…』
春香『俺可愛い』


真P『む、少し出かけてくる』

春香『どこ行くんだ?』

真P『バッテリーの回収だ…すぐ戻る』ばたんっ

↓2

445: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/20(日) 01:11:50.39 ID:qeVmLeOf0
帰ったら今度はプロデューサー(さん)を…うふ、うふふふふ…

真P「帰ってきたらどうなってたか?それは語るまでもないな。」

448: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/20(日) 01:18:46.51 ID:baYFfwBeO


春香P♀『ねぇ響ちゃん…この身体ならまた新しいこと、出来るんじゃない?』
響P♀『ナイスアイディアだぞ…楽しみだね』

ー帰ったら今度はプロデューサーさんを…
ー帰ったら今度はプロデューサーを…

うふ、うふふふふ…

真P『帰ってきたらどうなってたか?それは語るまでもないな』

真P『…ま、これを言うと2人が泣きそうになるから次の話に移ろうか』

↓2

450: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/20(日) 01:21:43.05 ID:2SWai8i/O
体はもとに戻ったが、嫁二人が女性バージョンから戻ろうとしない

452: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/20(日) 01:35:11.74 ID:baYFfwBeO


春香P♀『♪』
響P♀『♪』


春香『身体を取られてから数日が経つ』

響『俺たちは戻ったが…あいつらが身体を返してくれないし男にすら戻らない』

春香『まぁ…また予防策は用意したし、大丈夫か』

響『今度はなんだ?』

春香『変身銃貰ってな…真Pに改良してとらった』

春香『これで動物にでもすれば大丈夫だろう、いざとなったら』

↓2

454: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/20(日) 01:40:34.00 ID:2SWai8i/O
プロデューサー組が何か対策しているように二人も対策している

456: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/20(日) 01:47:07.61 ID:baYFfwBeO

ーこそこそ


響P♀『やっぱりあっちも何かしてるね』

春香P♀『こっちも用意もしてるのも知らないで…』にや



響『そだ、今日貴音Pに呼ばれてるんだったな』

春香『珍しいな』

響『何だかパペット銃暴発したらしいぞ』

春香『あれ中々戻せないからなぁ』



ーということで

貴音『お久しぶりです、皆様方』しじょーん

貴音P『見ての通りだ』

春香『…こりゃパペットだなぁ』

↓2


457: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/20(日) 01:49:43.84 ID:4AfTqZjyo
おや、そちら方は春香のお姉さんでしょうか?と女体化しているP達に気づく

459: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/20(日) 01:55:07.42 ID:baYFfwBeO

貴音『…おや?そのお二人方は、春香たちのお姉様方でしょうか』

春香『違う違う…ってか、入れ替わってるの気づいてないのか?』

響『俺らの身体が女体化したんだ』

貴音『なんと』

貴音P『へぇ、綺麗じゃないか』

↓2


461: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/20(日) 02:03:01.02 ID:2SWai8i/O
もう、誉めたって何も出ませんよ、私のプロデューサーさんが可愛いのは当たり前なんですからね

462: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/20(日) 02:07:58.18 ID:baYFfwBeO

春香P♀『もう、誉めたって何も出ませんよ…私のプロデューサーさんが可愛いのは当たり前なんですからね♪』

春香『…聞き捨てならないセリフが聞こえた気がする』


貴音P『そうそう…それよりこの状況なんとかならないか?』

春香『真Pには?』

貴音P『また旅に出たらしい。なんだか『形状変化』の銃を見つけたとかなんとか』

響『面白そうだな』

春香『全く思わん』

響『…あ、面倒ならこうすれば?』かちっ



貴音P(貴音)『なんと、貴方様と心と身体まで一心同体に』

貴音P『ややこしくなっただけじゃないか』

春香『知っててやっただろ』

響『のワの』

↓2

464: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/20(日) 02:16:03.96 ID:4AfTqZjyo
だったらこうすればいいんじゃ、で貴音Pをパペットの方に憑依

465: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/20(日) 02:20:02.50 ID:baYFfwBeO

響『ややこしいならこうすればいいんじゃね?』かちっ

貴音『…わざとやったなお前』

貴音P『入れ替わってしまいました』

春香『道連れにしようとしてるだろお前』

響『のワの』

貴音『…しかし、貴音の身体に入ったのは久々だな』

貴音『…うんっ、相変わらずいい胸だ』もに  

貴音P『あ、貴方様っ!///』

↓2

467: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/20(日) 05:09:32.16 ID:903OninZO
しかし、どうすればパペット化はなおるんだ?
と聞いてみる

468: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/20(日) 11:37:07.49 ID:baYFfwBeO

春香『そういえばどうすればパペット化は直るんだ?』

貴音『真Pが自由に直せるように改良してくれてるんだけど…まだ来てないんだよな』

貴音『…突然目を輝かせて何処かに行っちゃったし』

貴音P『でも…貴方様とこうして繋がれるのは嬉しいものです』

貴音『おう、俺もだよ』にこ



春香『やべぇ、いい夫婦だ』

響『てか俺たちは何もできないじゃんそれ』

↓1

469: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/20(日) 11:39:09.80 ID:pSgigmuj0
帰ってきた真Pが部屋にいる全員を小さくする

470: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/20(日) 12:02:14.02 ID:baYFfwBeO

がちゃ

真P『貴音P、待たせてすまない』

貴音『真P!来てくれたのか!』

真P『約束は守る…パペット銃解除性能を少し試したい』

貴音『よろしく頼む』

真P『うむ』かちっ




真P『すまない。銃を間違えた』

シュクショウジュウジャネーカ!

チ、チイサクナッタ

メンヨウナ

↓1

471: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/20(日) 12:03:21.16 ID:yP1dURlAO
悪い悪いと全て元に戻す
その代わりたかにゃにする

472: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/20(日) 12:19:09.24 ID:baYFfwBeO

真P『すまない。今戻す』



貴音『元に戻りましたね、貴方様』

貴音P『ついでに全部戻ったみたいだな』


春香P『久々に戻れた…』
響P『もうこの身体に違和感を…』


春香『…ちっ』
響『…次を待とうよ、春香』

真P『そうだ、少し試させてくれ』かちっ



たかにゃ『しじょ?』

貴音P『!?』


↓2

474: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/20(日) 12:22:37.95 ID:WBgwI3QAO
舐めてみる

475: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/20(日) 12:46:46.23 ID:baYFfwBeO

真P『ぷちどるだと味が変わるのか、律子Pに相談されてな』かちっ

真P『舐めさせろ』

貴音P『待て待て!貴音を舐めるなんて…』

真P『俺がダメならお前ならよかろう』

貴音P『貴音だって嫌だろ?』

たかにゃ『↓2』

476: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/20(日) 12:47:37.13 ID:yP1dURlAO
貴方様 望むなら! 達筆

478: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/20(日) 12:59:41.12 ID:baYFfwBeO

たかにゃ『…しじよっ!』

ー貴方様

たかにゃ『しじよっ♪』

ー望むなら


貴音P『…貴音』


貴音P『…噛まないようにするからな』

たかにゃ『しじよっ』

貴音P『…あむ』

ーしじょっ

貴音P『…れろれろ』


↓2 たかにゃの味は?

※貴音と違う場合は分別してください

480: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/20(日) 13:05:50.63 ID:z7n/eKSz0
安定の醤油らぁめんの味

481: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/20(日) 13:12:30.96 ID:baYFfwBeO


貴音P『…』れろれろ


貴音P(…何故だ)

貴音P(…醤油のスープの味がする)

ーしじょっ

貴音P(…ラーメン好きだと味までラーメンになるのか)れろれろ

貴音P(…だが)

貴音P(…やみつきになる)れろれろ



たかにゃ『…しじょ…っ』べとべと

貴音P『ごめんな、貴音…』ふきふき

↓2

483: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/20(日) 13:15:21.63 ID:yP1dURlAO
拭いて甘えてくる 真Pも抱きたいと取り合い 他ほったらかし

484: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/20(日) 13:20:01.97 ID:baYFfwBeO

たかにゃ『…しーじょっ♪』ぎゅ

貴音P『…甘えん坊さんだな、貴音は』なでなで


真P『待て、ぷちどるは撫でるものじゃない、もふもふするのだ』

真P『貸せ』

貴音P『悪いが、簡単に貴音を人には渡さん!』

たかにゃ『しじょ…///』

真P『…いい度胸だ』



ーぎゃいぎゃい


春香P『…帰ろうか』
律子P『…そうだな』


春香たちは退場しました

↓2

486: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/20(日) 13:24:35.85 ID:I8vIEtQkO
真が迎えに来る

488: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/20(日) 15:01:42.92 ID:baYFfwBeO


真『もう!こんなところで何してるんですか、プロデューサー!』

真P『…真か』

真『早く帰りますよ!ほら!』

真P『すまない。俺はそろそろ帰る』


貴音P『…お、おう』

たかにゃ『しじよっ』





貴音P『待て待て!!貴音を元に戻してから帰れぇぇぇぇ!!』


↓2

490: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/20(日) 15:10:46.03 ID:qeVmLeOf0
1週間もすると日常になる

491: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/20(日) 15:16:17.33 ID:baYFfwBeO

ー週間後

貴音P『貴音ー、ご飯だぞ』

たかにゃ『しじょっ!』
ー至高


貴音P『貴音がちっちゃくなってから…少し経ったけど、結構なれたな』

たかにゃ『しじょ♪』
ー楽しい

貴音P『そうかそうか…なんだかちっこくて可愛いもんな』なでなで

たかにゃ『しじょ…///』

↓2



493: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/20(日) 15:23:14.46 ID:WBgwI3QAO
戻ったのでイチャイチャの続きを

495: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/20(日) 15:33:15.28 ID:baYFfwBeO


ぽんっ☆

貴音『…なんと』

貴音P『お、元に戻ったのか…少し残念だな』

貴音『…いえ、あの…私は』

貴音『元のままで…いちゃいちゃというものがしたいのです…///』

貴音P『…本当に甘えん坊さんだな』

貴音P『…おいで』

貴音『貴方様っ♪』ぎゅっ

↓2

496: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/20(日) 15:38:25.33 ID:WBgwI3QAO
キス

497: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/20(日) 15:41:53.66 ID:KVxTk58a0
↑ずーっとこうしていたいです・・・貴方様 すりすり

498: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/20(日) 15:58:32.95 ID:baYFfwBeO

ちゅ…♪

貴音『…うふふ』

貴音P『…』

貴音『…ずーっとこうしていたいです・・・貴方様っ…♪』すりすり…

貴音P『…貴音はいい香りがするな』ぎゅっ

貴音『…貴方様の好きな香りですか?』

貴音P『…勿論』

↓2

499: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/20(日) 16:03:01.99 ID:qeVmLeOf0
なぜ貴音が元に戻れたか
貴音Pの家の外には銃を持った
黒ネクタイの男がいた

500: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/20(日) 16:06:44.84 ID:WBgwI3QAO
↑で去ったあと、つぎの話。

ぷちますの世界に行った真P

503: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/20(日) 16:09:20.23 ID:baYFfwBeO


ー貴方様っ♪

ーほら、キスでもするか



真P『…やれやれ、どうであっても仲がいいものだな』

真P『さて、次の行く世界はどこだろうな…』





ーとある世界


真P『…ふむ、ここには何が』

ちひゃー『くっくっ…♪』とてとて

真P『…!?』

↓2

504: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/20(日) 16:16:27.60 ID:qeVmLeOf0
捕まえるが
ちひゃーに敵と思われたのか
ぺしぺしされる

505: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/20(日) 16:22:02.84 ID:KVxTk58a0
↑あの事務所の前であのプロデューサーと遭遇

506: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/20(日) 16:24:56.64 ID:baYFfwBeO

真P『…まさか、この生き物は』ひょい

ちひゃー『くぅぅ!?しゃーっ!』じたばた

真P『…文献によると、牛乳が好物らしいな』つ牛乳

ちひゃー『くっ!?くぅぅ♪』



ちひゃー『くっくっ』ぺしぺし

真P『…まだ怪しまれているようだが、なんとか捕まえたな』

真P『…ここが765プロのはずだが』


P『…ん?』

真P『…!?』

真P『…頭がPだと!?』

↓2

508: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/20(日) 16:35:16.94 ID:WBgwI3QAO
一瞬で意気投合。事務所に遊びにいく

509: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/20(日) 16:40:06.27 ID:baYFfwBeO

ー数秒後

P『なんだ!お前もプロデューサーなのか!』

真P『まぁな。それよりもお前の事務所に連れて行って欲しい』

真P『…こいつのように可愛い奴にあいたい』

ちひゃー『くっ!』ぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺ



ー事務所

P『ただいま律子っ!』

律子『お疲れ様…って、あれ?そちらのお方は?』

P『なんと同業者なんだってさ』

真P『よろしく頼む』

↓2


513: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/20(日) 16:49:20.45 ID:baYFfwBeO

P『そうだ、同業者なら仕事を手伝』
真P『もう終わった。俺は遊んでくる』すたすた

P『…どわぁぁぁ!?全部終わってる!?』
律子『嘘…今積んだばかりなのに』

真P(時を止めたからな)


ゆきぽ『ぽえっ!』
やよ『うっうー?』
あふぅ『なのっ』
ぴよぴよ『ぴっぴっ』
ちっちゃん『もーっ!』


真P『そうか、ここが天国か』ぽたぽた

↓1

514: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/20(日) 16:51:34.55 ID:qeVmLeOf0
この世界の真が来る

516: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/20(日) 16:53:34.79 ID:baYFfwBeO

真『みんなー、おはよ…ってお客さん?』

真P『…こっちの真か』

真『こんちちは!ボク、真って言います!』

真『もしかして、お仕事とかですか?』

↓1

517: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/20(日) 16:54:55.50 ID:WBgwI3QAO
ぷちどるを愛でに来た

518: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/20(日) 17:32:29.04 ID:baYFfwBeO

真P『ぷちどるを愛でに来たんだ』なでなで

ちひゃー『くっ♪』

真『分かります!可愛いですもんね…この子たち』

真『ね、まこちー?』
まこちー『やー!』

↓1

519: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/20(日) 17:33:42.59 ID:WBgwI3QAO
この世界の真をまこちーに

522: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/20(日) 17:38:02.57 ID:baYFfwBeO

真P『…真』

真『え?ボクの名前分かるんですか?』

真P『…ならば可愛いぷちどるにしてやろう』かちっ


まこちー(真)『まきょ?』
まこちー『…!?』

真P『うむ、可愛いものが二つあると最強だな』

まこちー(真)『やー!?まきょまきょっ!!』

真P『さっぱり分からん』

↓2

520: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/20(日) 17:34:07.52 ID:9mcdfj6xo
ぷちに悟られ銃を使ってみる

524: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/20(日) 17:40:15.83 ID:WBgwI3QAO
>>520(ぴよぴよ)

526: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/20(日) 17:43:47.51 ID:baYFfwBeO


ーまきょぉ!!
ーやー?

ーや、やー
ーまきょっ♪


真P『さて、次の実験だ』

真P『ぷちどるたちは普段どんなことを考えているのか考察する』

真P『とりあえず…真面目なぴよぴよに撃ってみるか』

真P『『悟られ銃』っ!』かちっ


↓3 までぴよぴよの考えていることをイメージ

529: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/20(日) 17:47:31.98 ID:9mcdfj6xo
律子はやく告白したらいいのに

530: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/20(日) 17:51:32.67 ID:baYFfwBeO


ーうるさくて仕事がはかどらない…


真P『…ほう』


ー小鳥さん、早く仕事して欲しいものだわ…

小鳥『…いやぁ、今日の新刊はいいですな♪』

真P『…飼い主より使えるぷちどる、か』


ー律子さん、はやく告白したらいいのに


真P『ほう』にや


真P『なるほど、結構考えているようだな』

真P『すまないな、騒がしくして』なでなで

ぴよぴよ『ぴいっ!?』

ーなんで分かったんだろう…


真P『さて、次は何をしよう』

↓2

531: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/20(日) 17:52:49.38 ID:qeVmLeOf0
はるかさんを撃つ

532: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/20(日) 17:57:02.11 ID:9mcdfj6xo


銃は撃った本人にだけ聞こえてるのかな?

533: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/20(日) 18:03:52.92 ID:baYFfwBeO

聞こえるのは今のところ本人ですね


はるかさん『かっかっ!』ころころ


真P『…大本命、はるかさんだ』

真P『…』そーっ…

はるかさん『?ぁいっ?』

真P『…悟られ銃』かちっ

↓3まではるかさんの心の中

534: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/20(日) 18:05:37.56 ID:WBgwI3QAO
すいか食べたい

535: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/20(日) 18:07:41.68 ID:9mcdfj6xo
めろん食べたい

536: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/20(日) 18:17:04.38 ID:yv6HNPdJo
バナナ食べたい

538: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/20(日) 18:29:15.77 ID:baYFfwBeO


ーすいか食べたい


真P『ふむ、すいかが好きなのか?』


ーめろん食べたい


真P『…メロンも好物なのか』


ばなな食べたい

真P『…果物が好きなんだな』


真P『…ほら、フルーツバスケットだ』キワミアームズ!

はるかさん『かっかーっ!!』むしゃむしゃ

真P『…』ぽたぽた…


↓2 次何する

540: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/20(日) 18:32:23.30 ID:qeVmLeOf0
Pに撃つ

541: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/20(日) 18:34:15.97 ID:baYFfwBeO


真P『次はあの…元気すぎるプロデューサーに撃ってみるか』

真P『…』かちっ


P『…おっ?』


↓2までPの考えていること

543: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/20(日) 18:36:18.17 ID:qeVmLeOf0
マッスルミュージカル出たい

544: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/20(日) 18:37:58.66 ID:baYFfwBeO

ー婦警さん怖い

真P『…何かあったのか?』


ーマッスルミュージカル出たい


真P『…』



真P『…お前が変 なのが悪い』ぽんっ

P『…えええ!?な、何のこと!?』

↓2

546: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/20(日) 18:40:22.32 ID:uqYVb7gNo
律子に撃つ

548: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/20(日) 18:45:50.18 ID:baYFfwBeO


真P『あいつは律子のことがまだ分かってないらしい』

真P『はっきりさせてやるか』かちっ


律子『…?』


↓3まで律子の考えていること

549: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/20(日) 18:47:39.50 ID:uqYVb7gNo
はぁ…プロデューサーは私がいないとダメね

550: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/20(日) 18:48:00.44 ID:KVxTk58a0
あの人ったらいつになったら私に振り向いてくれるかしら・・・って何考えてるのかしら///

551: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/20(日) 18:48:06.44 ID:WBgwI3QAO
プロデューサーにプロポーズしたい…

553: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/20(日) 18:52:42.68 ID:baYFfwBeO

律子(はぁ…プロデューサーは私がいないとダメね)はぁ…


律子(それにしてもあの人ったらいつになったら私に振り向いてくれるかしら・・・って何考えてるのかしら///)ぶんぶんっ!

律子(…でも、あっちが気づかないなら…プロデューサーにプロポーズしたい…)しゅん


真P『決まりのようだな』

真P『たまには、俺の力を有効活用してやるか』


真P『ぷちどるたちに合わせてくれたお礼をするか』

律子とくっつかせるためにまず…↓2

555: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/20(日) 18:54:20.95 ID:WBgwI3QAO
真を元に戻して事情を説明

556: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/20(日) 19:03:12.14 ID:baYFfwBeO


真『…で、ボクを元に戻してどういうつもりですか?』

真P『律子とPの手助けをする、協力しろ』

真『…それって』

真『恋のキューピッドになるんですね!?』

真『…燃えて来ましたぁぁぁ!』

真P『…少し不安だな』

↓2

558: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/20(日) 19:08:04.59 ID:903OninZO
パペット銃で、Pをパペットにして、その姿じゃ律子に養ってもらうしかないですよね

559: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/20(日) 19:34:32.32 ID:baYFfwBeO


真P『最近作ったパペット銃』

真『パペット?』

真P『…こうするんだ』かちっ



律子『…あれ?右手が変…』

P『…え?』むきっ

律子『…い、いやぁぁぁぁ!?』



真P『…いやぁ、大変だな』

律子『ど、どうしましょう』

P『…元に戻れるのか』

真『…その姿じゃ律子さんに養ってもらうしかないですよね?』にや

律子『へ』
P『ええ!?』

真P『そういうことだ。ま、お互いなんとかしてくれ』

↓2自由に

561: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/20(日) 19:38:53.29 ID:26QDw9fFO
パニックになってしまい や、養うんだったらだーりんって呼ばないと……とか変な言動を連発するりっちゃん

562: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/20(日) 19:42:27.72 ID:baYFfwBeO

律子『どどどうしましょう…』あたふた

P『…お、おい律子、落ち着け』

律子『や、養うんだったらだーりんって呼ばないと……』あたふた

P『だ、だーりん!?』


真P『しばらくほっとけば結ばれるかもな』

↓2

1 このまま世界を出る
※話を終わらせてもOKです
※別の世界もOKです
2 もう少しここにいる

564: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/20(日) 19:44:06.59 ID:uqYVb7gNo
2

567: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/20(日) 19:50:40.21 ID:baYFfwBeO

真P『まぁ、もう少し遊んでもいいか』

ちひゃー『くっくっ』つんつん

真P『ん?どうした?』



玲音『ここはどこなんだい…』



真P『…あれは』


↓2

569: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/20(日) 19:55:18.97 ID:WBgwI3QAO
君はオーバーランクの…

570: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/20(日) 19:59:27.46 ID:baYFfwBeO


真P『…君は確か、オーバーランクの…玲音とか言ったな』

玲音『あ!キミだよキミ!キミを追ってここに来たんだよ!』

真P『俺?』

玲音『偶然だけど、キミが奇妙な銃な銃を持って変なことをしているのを見て…面白そうだから追って来ちゃった』

玲音『そしたら…こんかちっちゃい生き物ばかりいるところに…ここはどこなんだい?』

真P『…かくかくしかじか』



玲音『へぇ!世界を渡るって面白いね!』

玲音『アタシも混ぜてよ!ね!』

真P『まぁ、仕方ないか』

↓2

571: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/20(日) 20:03:26.11 ID:L5sODHO7o
玲音を幼くしてみる

572: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/20(日) 20:05:24.53 ID:WBgwI3QAO
↑でさらに性格変換で従順な妹の性格にする

573: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/20(日) 20:11:24.69 ID:baYFfwBeO

玲音『ねぇ!その銃で何か出来るんでしょ?』

玲音『だったら、アタシに何かしてみてよ!』

真P『ほう、なら試してやろう』かちっ


れおん『わぁ、ちいさくなった!』

真P『子供化だ』

れおん『ほかは!?』

真P『…ならば性格も変えてやろう』


れおん『へぇ、とってもおもしろいんだね、お兄ちゃん!』

真P『これはこれで悪くないかもな』

↓2

574: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/20(日) 20:12:42.66 ID:yP1dURlAO
で、連れ帰ろう可愛がる

575: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/20(日) 20:13:28.00 ID:ot4PR+d6o

576: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/20(日) 20:16:16.66 ID:baYFfwBeO

真P『あいつらがいい感じになるまでは時間がかかりそうだな』

真P『…よし、たまには他のアイドルを愛でてみようか』


ーホテル

れおん『ねぇ、おにいちゃんのじゅうってほかになにができるの?』

れおん『ていうか…なんであたし、きみのことをおにいちゃんってよんでるのかな』

真P『…ふむ』

↓2

578: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/20(日) 20:22:56.05 ID:yP1dURlAO
妹になったからだよとなでなで

それか弟がいいかと性別銃

579: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/20(日) 20:31:01.52 ID:baYFfwBeO


真P『性格が、妹になったからだよ』なでなで

れおん『ふわぁ…っ』

真P『…それとも、性別変えて、弟にも出来るが?』すちゃ

↓1 どっち選ぶ?

580: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/20(日) 20:32:45.10 ID:yP1dURlAO
弟ってどんなの?なってみたいっ

581: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/20(日) 20:34:51.64 ID:baYFfwBeO

れおん『おとうとってどんなのかな?なってみたいね』

真P『…変化銃のオンパレードだな』かちっ

れおん♂『おお…おとこのこになっちゃった』

真P『もはやオーバーランクの玲音の面影は余り無いな』

れおん♂『↓2』

583: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/20(日) 20:40:57.87 ID:WBgwI3QAO
この世界の貴音が来る。速攻可愛がる

584: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/20(日) 20:44:49.04 ID:baYFfwBeO


れおん♂『だれかくるよ?』


貴音『なんですかその可愛らしい生き物は』だらだらだらだら

れおん♂『へ?』



貴音『…真、可愛らしいです』ぎゅーっ

れおん♂『765ぷろってこんなひとたちばかりなの、おにいちゃん』

真P『通常運転だな』

↓2

585: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/20(日) 20:49:42.35 ID:yP1dURlAO
貴音、この子と話があるんだ。席を外してくれないか?
ラーメンの駄賃をあげて

587: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/20(日) 20:56:16.59 ID:baYFfwBeO

真P『貴音、この子と話があるんだ。席を外してくれないか?』

貴音『…独り占めですか?』

真P『はい、ラーメン代』
貴音『行って参ります』


真P『…さて』

れおん♂『?』

↓1

588: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/20(日) 20:57:24.66 ID:WBgwI3QAO
君はどんなぷちどるになるのかな?

589: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/20(日) 21:00:53.05 ID:baYFfwBeO

真P『ここまで着いて来たのだから実験に付き合ってもらうぞ』

れおん♂『へ?』

真P『君はどんなぷちどるになる?』

真P『君はどんな味がする?』

真P『君の身体はどんな感じなんだ?』


真P『試させてもらうからな』

れおん♂『お、お手柔らかにね…』



↓2

1 別のエピソードに行く

2 玲音ともう少し旅に出る

591: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/20(日) 21:04:06.10 ID:yv6HNPdJo
1

593: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/20(日) 21:10:17.58 ID:baYFfwBeO


ー場面は戻り

雪歩P『大方話が出たな』

真P『まだ喋ってないやついるか?』

律子P『俺』

やよいP『俺もかな』

美希P『俺も余り喋ってないかな』

雪歩P『次いこーぜ』

律子P『んじゃ俺』

雪歩P『どうせお前アイドルの味見だろ』

律子P『全味コンプしたんだぜ?』





ーとある場所

春香『まだ喋ってない人いるー?』

やよい『私とかぐらいじゃないかなぁ』

美希『また喋り足りないの!』



↓2 次のエピソード

595: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/20(日) 21:13:38.41 ID:JdlphHBOO
やよいとやよいPの場所に、最近ぷちばっかりで構ってくれないと真が家出してくる

596: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/20(日) 21:16:44.37 ID:baYFfwBeO


ー真の家出ー


やよいP『…ぷちどるばかりで構ってくれない?』

真『そうなんです…』ぐすっ

やよいP『好きだからなぁ…あいつ』

やよい『うぅ、真さんが可哀想です…』


やよい『よーしっ!振り向かせましょうっ!』

やよいP『どうするんだ?』


↓2

598: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/20(日) 21:19:22.24 ID:JdlphHBOO
ぷちより可愛いって事を証明するんです

599: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/20(日) 21:21:47.90 ID:baYFfwBeO


やよい『ぷちたちより可愛いってこと、ちゃんと見せるんです!』

真『…出来るかなぁ』

やよい『大丈夫ですっ!』

やよい『作戦を練りましょう!』

↓1

600: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/20(日) 21:27:37.44 ID:JdlphHBOO
かわいい服装で、とか性格銃でとか色々と候補はでるが、やよいPが無理だろ、と否定
怒った二人に頭を叩かれる

601: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/20(日) 21:42:01.31 ID:baYFfwBeO


やよい『なら、性格銃で!』

真『いや、ここは可愛い服とか…』

ーきゃいきゃい


やよいP『…そんな方法とかじゃダメじゃないかな』

やよい『…何か言いました?』
真『一生懸命考えてるのに』

やよいP『へ…』


ごつんっ!


やよいP『』

真『どうする?』
やよい『やっぱりですね…』

↓2

603: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/20(日) 21:47:35.09 ID:4AfTqZjyo
一方、真Pの世界では、真Pが来たすると千早とあまとうが真が家出した騒いでいる
そもそも、何で家出したんだという真Pに軽蔑の眼差しを向ける二人

605: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/20(日) 21:55:15.51 ID:baYFfwBeO

一方


真P『…む、真は帰ってないのか?』

千早『プロデューサー!どこにいってたんですか!?』

真P『千早か』

冬馬『真が…お前の妻が家出してるんだぞ!』

真P『なんだと?』



真P『…俺が留守の時にそんなことが』

真P『そもそも何故家出などする必要があるのか…』


千早『…』しらーっ
冬馬『…流石にこれは怒るよな』

↓2

607: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/20(日) 21:58:25.16 ID:4AfTqZjyo
プロデューサー考えてみてください、世界の危機は分かります。ですが、それが解決してからも、プロデューサーよくどこか行ってましたよね
しかも、家で真に構う時もどこか連れて行くときもぷちどるにしてばっかり、最近人間の貴方の妻としての真とちゃんと話しましたか?

608: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/20(日) 22:07:00.71 ID:baYFfwBeO


千早『…プロデューサー考えてみてください』

千早『世界の危機は分かります…ですが、それが解決してからも、プロデューサーよくどこか行ってましたよね?』

千早『…しかも、家で真に構う時もどこか連れて行くときもぷちどるにしてばっかり』


冬馬『…お前、最近人間のお前の妻としての真とちゃんと話したのか?』


真P『ふむ…そういうことか』


真P『…少し、隠しすぎたな』ひょい


千早『…銃?』

冬馬『…いつもと違うじゃねぇか』


真P『お前らには関係ない。ただ…この銃であいつに届けたかったんだがな』


真P『手遅れならば…仕方ない』すたすた…


真P『少し出かけてくる』


↓2

610: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/20(日) 22:10:03.02 ID:WBgwI3QAO
事務所に行き、小鳥にどこに行ったか聞く

612: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/20(日) 22:16:45.90 ID:baYFfwBeO

ー事務所!


真P『真はどこに行ったか知りませんか?』

小鳥『教えません』

真P『ほう』かちっ


小鳥『マコトチャンハアソコニイキマシタ』ウィーンッ

真P『よろしい』

真P『『機械化』の銃も役には立つな』




やよい『…どうしましょう』

真『…うーん』


がちゃ

真P『邪魔するぞ』

真『プ、プロデューサー!?』

真『…ボ、ボクは帰りませんよ!』


真P『いや、帰らなくてもいい』


真『…へ?』

真P『…』ひょいっ

真『…わっ』ぱしっ


真P『…じゃあな、真』

ばたんっ


真『…へ』


↓2

613: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/20(日) 22:17:54.35 ID:WBgwI3QAO
呆然として、しばらくして追いかける

616: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/20(日) 22:19:58.35 ID:baYFfwBeO


真『…え、えと』




真『…お、追いかけなくちゃ!』だっ!






真『…ど、どこにもいない…』



↓2

617: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/20(日) 22:25:03.78 ID:JdlphHBOO
やよいとやよいPも追いかけてくる、それで真が受け取ったものを見る

620: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/20(日) 22:30:17.76 ID:baYFfwBeO


やよい『真さーんっ!』
やよいP『真!!』

真『…二人とも』




やよい『…まず、その銃がなんだかしっかり確認しましょう!』

真『…う、うん』


かちっ…



621: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/20(日) 22:34:38.43 ID:baYFfwBeO

ー映像は回っているな


真『…何これ、景色が』

ーここは花を咲かせる銃の世界らしい

ー見ろ、俺がまた開発して…大きな桜の木を作った

真『…わぁ、綺麗だ』

ーいつか、真と一緒に見に行きたい。

ー勿論、来てくれるよな?


真『…え』




ーここは大きくなる世界らしい

ーご覧の通り、この世界の春香が巨大化している

真『で、でっかいなぁ』


ーだが、この銃を使えばもっと…真にいいものが見せれるかもしれない

ー楽しみにしてくれ


真『…プロデューサー』


622: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/20(日) 22:40:00.23 ID:baYFfwBeO


真(それからプロデューサーは…回って来た世界を紹介していった)

真(…なんで、ボクは連れてってくれなかったんだろう)



ー真、お前をあえて連れていかなかった理由を言わせてくれ

真『…え』

ー恥ずかしい話だが、いつか…家族みんなで回っていた世界の素晴らしいところを…回りたいんだ

ーだから、内緒にしたり、ぷちどるにして誤魔化していたんだ

ー今、怒っているのなら…すまない


真『…そうだったんだ』


真『…映像が変わった』

ー真。

ーこれはさっき撮影したやつだ

真『…!』

ーどうやら俺は、お前を喜ばそうとした余り、お前を蔑ろにしていたらしい

ー俺はお前の夫失格だ。


ーしばらく…俺は帰らない

ーだが安心してくれ…俺がいなくても、千早や冬馬がいる

ー俺を諦める決心がついたら連絡してくれ


ーじゃあな



真『…映像が終わった…?』


↓2

624: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/20(日) 22:44:58.39 ID:4AfTqZjyo
真大泣き、やよいPとやよいが一緒に謝りに行くから、そんなに泣くなよと慰めてあげる

625: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/20(日) 22:49:07.29 ID:baYFfwBeO

真『…うぅ…なんで…なんでっ…言ってくれなかったんですかぁっ…!』ポロポロ…

真『一人で騒いでボクがバカみたいじゃないですかぁっ!』ポロポロ…


真『うぁぁぁん…っ!』ポロポロ…


やよい『…真さん、大丈夫です』

真『…やよぃぃ…』

やよいP『俺たちも一緒に謝りに行くから…そんなに泣くなよ』なでなで

真『…はぃ』


↓2

627: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/20(日) 22:51:31.91 ID:JdlphHBOO
↑で、一方真Pは入れ替わり世界に
伊織Pに、次はあんたの番ってわけね。人の事を言えた義理じゃないけど、気持ちは言葉に出さないと伝わないわよ
と伊織を股の間に座らせて頭を撫でながら

628: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/20(日) 23:00:27.44 ID:baYFfwBeO


一方…



伊織P『…次はあんたの番ってわけね』なでなで


伊織P『人の事を言えた義理じゃないけど…気持ちは言葉に出さないと伝わないわよ?』なでなで

伊織『…なぁ伊織、恥ずかしいから撫でるのやめてくれよ…』

伊織P『いいから撫でさせなさい』なでなで

真P『言葉なぞ、出しても…結果がこれでは意味はない』

真P『かつて、あいつを守れなかったのと同じだ』

伊織P『…!』

真P『つい油断すると、俺は大切な物を失いかける運命らしい』

真P『ならば俺はまた一人でいいだろう、それならば失わずに済む』

ぽんっ

真P♀『…新しい人生を探しに行くまでだ』

↓2

629: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/20(日) 23:02:33.19 ID:4AfTqZjyo
子ども……いるわよね、全部置いていって新しい人生を始めるわけ?
そんな、小っちゃい男なのあんたは? 向かい合いなさいよ……今度はちゃんと正面から

631: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/20(日) 23:11:39.07 ID:baYFfwBeO


伊織P『…子ども…いるわよね、あんた』

真P『…!』

伊織P『全部置いていって新しい人生を始めるわけ?』


伊織『そんな、小っちゃい男なのあんたは?』

カチャ…

真P『…やかましいぞ』

伊織『よ、よせよ真P…どうしちまったんだよ』

伊織P『向かい合いなさいよ……今度はちゃんと正面から』


真P『…』スチャ…

真P『…今更どうにも出来ん』


ーあなたのせいですよ?


真P『…ぐ…!』


伊織P『…あんた』


真P『…失礼する』

↓2


633: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/20(日) 23:14:00.72 ID:KVxTk58a0
何か様子が変じゃなかった?と尾行してみる

635: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/20(日) 23:22:01.52 ID:baYFfwBeO


ばたんっ

伊織『…なんだか変じゃなかったか』

伊織P『脱ぎなさい』

伊織『…は?』

伊織P『尾行するわよ』




ー墓地


真P『…』


伊織P『…あれって、例のアイドルのお墓よね』

伊織『…透明化するなら元に戻ろうよ』

伊織P『嫌』



真P『…まだ俺に付きまとうのか、お前は』

真P『…命乞いなどしないさ』

真P『どうせ…もうじき失う人生だ…最後くらいゆっくりさせてくれ』

伊織P『…!』

真P『死ぬことは受け入れる。しかし…俺の回りの大切な人には手を出すな』

真P『…お前もしつこいもんだ。死んで尚…俺を求めるのだから』

↓2

636: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/20(日) 23:24:20.21 ID:4AfTqZjyo
出ていこうとする伊織を止める、するとやっぱりここにいましたね、と真がやって来る

638: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/20(日) 23:27:10.58 ID:baYFfwBeO

伊織P『…行きましょ』
伊織『…待ってくれ』

伊織P『…なんで止めるの?』
伊織『…ほら』



真『…やっぱり、ここにいたんですね』


真P『…真』


↓2

640: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/20(日) 23:30:07.58 ID:yP1dURlAO
僕達夫婦ですよね?それなら隠さず伝えて欲しかったです……それなのにいなくなるなんてっ!! 泣きながら一発殴る

642: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/20(日) 23:37:57.01 ID:baYFfwBeO

真『…僕達夫婦ですよね?それなら隠さず伝えて欲しかったです…』ポロポロ…

真P『…』

真『…それなのにいなくなるなんてっ!!』


バキィッッ!!

真P『…っ!』

真『…』ポロポロ…


ー何、人の墓の前で熱くなってるの?

真『…!?』

ーばっかじゃないの?どうせその人は…結局私の物になるんだから

真『…だ、誰だ!?』

ー私は…あなたよりも先にプロデュースしてもらったアイドル。

ーそして…今はこの人の命を迎えに来た、死神かな

真『…!?』

ー勘違いしてるのはあなたなんだよね。

ー家族で一緒に世界を回る?無理無理。

ーあれはね、あなたを誤魔化すための嘘。

ー本当は、どうすれば自分が生きることが出来るか、必死に探してたのよ。

ーでも…あの人素直になれないから…結局こんな言い訳で誤魔化そうとしてたのね、バカな人


ーま、もうじきプロデューサーは死ぬんだけどね?


↓2

643: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/20(日) 23:41:46.60 ID:4AfTqZjyo
そんなことさせないよ!! それのボクは約束したんだ、プロデューサーとずっと一緒にいるって、君なんかに邪魔させない
プロデューサーの腕を握る

644: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/20(日) 23:45:17.58 ID:JdlphHBOO
↑、ふぅんと襲いかかってきそうになると、仮面を着けて顔はわからないが、通りすがりの妖怪退治専門家あらわる

646: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/20(日) 23:53:40.21 ID:baYFfwBeO


真『そんなことさせないよっ!』

真『それに、ボクは約束したんだ…プロデューサーとずっと一緒にいるって』

真『…君なんかに邪魔させない!!』ぎゅっ

真P『…真』


ーふぅん、なら…君もあの世に


『待ちな』


真『…!?』

ー誰?


亜美P?『尼さんはいないが…俺一人でなんとかしてやるさ』

仮面『通りすがりの…妖怪退治専門家、参上』


ー退場してくれないかな?


仮面『馬鹿言え。それならとっとと…地獄に帰り……!?』

仮面『…まずい…こいつは』

真『どうしたの!?』

仮面『…やっかいだなこれは…こいつ』


『真Pと一心同体になってやがる』

『…こいつがあの世に行けば…真Pまであの世に行っちまう』

↓2

648: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/20(日) 23:57:56.94 ID:yP1dURlAO
一体になってる…なら!と一悶着して憑依銃で死に神を引き剥がす

650: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/21(月) 00:05:19.98 ID:eIKpMM4BO


真『…一体になってる…なら!』ばっ!


ー無駄だよ!何をしたって!


真『…プロデューサー!銃借りますっ!』かちゃ

ーな、なんだ!?魂が…!?

真『…収まれぇぇぇ!』

ーお、おおぉぉぉ!?


真『…お、収まった…?』

真P『…』

真『…プ、プロデューサー!?』


ーラッキーだよ


真『…え』

ーどこかの世界の絵の魔女みたいに完璧には無理だけど…君の身体、貰うよ


真『…っ!!』どくんっ!





真P『…ぅ…』

真『…プロデューサー?起きましたか?』

真P『…真か』

真『はい、真です』

真『全て、亜美Pさんが解決してくれました。さ、プロデューサー…帰りましょう?』

真P『…すまない』





亜美P『…だ…まされ…るな…』




亜美P『…っ』がくっ




651: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/21(月) 00:07:39.95 ID:eIKpMM4BO



ー数日後


真P『…』


真『プロデューサーっ♪』ぎゅ


真P『…真』

真『…むふーっ、プロデューサーっ♪』

真P(…怒っていないのか、真は)


真P(…気にしすぎなのか?)


↓2

653: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/21(月) 00:13:20.36 ID:WPRacmrtO
あの場にいた伊織たちの介抱のお陰で亜美P復活
真実を真Pに打ち明ける

654: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/21(月) 00:20:59.04 ID:eIKpMM4BO


がちゃっ!

亜美P『騙されるな!真P!!』


真『…!』
真P『…亜美P?』

亜美P『そいつは真の身体を乗っ取ってる悪霊だ!』

伊織P『私たちが証明出来るわ』
伊織『…見逃さなかったよ』


真P『…お前、まだ俺を追いかけるつもりか』


真『もう追いかける必要なんて無くなったよ?』

真P『…!』

真『だって、この身体なら人間としても生きていけるんだもん』

真『なら前みたいに、じわじわと追い詰めなくてもよくなったんだよね』

真P『…本当に、お前には歌は届かなかったようだな』

真『届いたよ、そりゃね』

真『でも、それとこれとは大間違い…貴方が記憶を無くした隙を狙って取り憑かせてもらったからね』

真『それほど、貴方が欲しいのだから』

↓2

656: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/21(月) 00:28:16.57 ID:WPRacmrtO
絶対にやるもんか、お前みたいなプロデューサーを苦しめるやつに、真が必死に抵抗している

658: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/21(月) 00:39:41.18 ID:eIKpMM4BO

ー絶対にやるもんか…

真『…!』

ーお前みたいなプロデューサーを苦しめるやつに…っ!

真『…乗っ取りが不完全みたいだね』ぐぐ…

真P『…何故だろうな』

真『…?』

真P『いつもいつも…完璧を気取っていても、大切な物は守れない』

真P『それが俺の運命なのか?』

真P『運命なら…ここで終わらせよう』

真P『来いよ…今、お前の手で俺をあの世にでも送って、地獄にでも連れてけ』

真P『ただ…お前も一緒だからな?』

真『…やっと、この時が来たんだね』ちゃき…

真『…さ、プロデューサー…死のっか?』


伊織P『…なんで止めさせてくれないの!?』

伊織『…これは、あいつらの問題だから』


↓2


660: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/21(月) 00:44:18.49 ID:QflaCr0L0
悟られ銃で自害して気持ちを真っ向からもう一度ぶつけてみる

661: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/21(月) 00:46:24.16 ID:eIKpMM4BO


真P『…最後に、いいか?』すちゃ

真『…いいよ、許すよ』

真『…無駄な抵抗、してみな』


真P『…悟られ銃』かちっ


↓3 まで真Pの気持ち

663: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/21(月) 00:50:58.97 ID:svKWvEd9o
良い人生だったよ、人を愛して色々面白奴等とも出会った
……これもまた運命かな?

664: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/21(月) 00:52:28.03 ID:WPRacmrtO
俺はお前を恨んでないさ、だから、安心しろよ
元気でな、真、みんな

665: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/21(月) 01:03:50.09 ID:eIKpMM4BO



ー良い人生だったよ、人を愛して色々面白い奴等とも出会った

ーこれもまた運命ってやつか

ー最後にさ、俺はお前のことは恨んでいないし、嫌いじゃなかった

ーだから、安心してくれ

ーただし、今じゃ真が一番だからな……そこは許してくれ




ー元気でな、真、みんな



真『…ふぅん、君の本音、聞けてよかったよ』


真『じゃ…おしまい』


↓2

667: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/21(月) 01:08:24.81 ID:WPRacmrtO
刺せない真の瞳から大粒の涙が流れる

668: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/21(月) 01:11:53.45 ID:eIKpMM4BO


ぴた…



真『…な、なんで…身体が』ポロポロ…

真『…涙?』


真P『…真なのか』

真『…』ポロポロ…

真『…プロデューサー』

真P『…!』

真『…↓1』

669: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/21(月) 01:14:29.60 ID:svKWvEd9o
言ったじゃないですか。プロデューサーといる時が幸せだって……だから、だから、絶対に死ぬなんて言わないよぉ……
僕も背負うから、悲しみも、苦しみも……だって、夫婦じゃないですか?

671: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/21(月) 01:18:52.91 ID:eIKpMM4BO


真『…言ったじゃないですか』ポロポロ…

真『プロデューサーといる時が幸せだって…』

真『…だから、だから、絶対に死ぬなんて言わないよぉ…っ!』ポロポロ…

真『僕も背負うから、悲しみも、苦しみも…っ!』

真P『…!』

真『…だって、夫婦じゃないですか!』


真P『…これは死ぬわけにはいかないな』

真『…む、無駄だよ…君は…地獄に…』


ぎゅっ…


真『…何っ…!?』

真P『…俺は…お前ら2人を…もっと愛する』

真P『…もう迷わん…生きて、生きて!』

真P『お前らを愛してやる…』


↓1 その時不思議なことが起こった

672: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/21(月) 01:21:50.70 ID:WPRacmrtO
拍子抜けだよ、私が愛したあなたと変わっちゃったんだね、そこの妖怪退治さん、もういいよ
と自らあの世に送ってもらう

673: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/21(月) 01:27:17.12 ID:eIKpMM4BO

真『…拍子抜けだよ』

真P『…!』

真『…私が愛したあなたと変わっちゃったんだね』



真『そこの妖怪退治さん』

亜美P『…!』

真『…もういいよ』

真『…半端に愛されるくらいなら願い下げだから』

真『…その代わり』



ーもっと、大切にしてあげなよ




674: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/21(月) 01:28:38.26 ID:eIKpMM4BO


ー全て終わり、Pんち


『…ぅ』


『起きたか?』


『…プロデューサー?』

真『…おはよ、真』


真P『…え?』


↓1


675: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/21(月) 01:31:25.90 ID:svKWvEd9o
え、えぇと、何でボク達入れ替わってるんですか?

676: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/21(月) 01:36:48.59 ID:eIKpMM4BO

真P『…え、えぇと…なんでボク達、入れ替わってるんですか?』

真『…反省したんだ』

真P『…え』

真『俺は真のことをちゃんと見ていなかった』

真『…今度からちゃんと見ていられるように…』


真『真の身体を何から何まで調べ上げた』

真P『…ええ!?』

真『毛穴の数から  帯…果てには(ぴー)もかな』

真『真が起きるまで、隅々まで真の身体を見ておいたぞ』にこっ

真P『…↓1』

677: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/21(月) 01:39:08.01 ID:WPRacmrtO
だったら、ボクも何から何まで調べても文句あありませんよね

680: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/21(月) 01:43:22.34 ID:eIKpMM4BO

真P『…だったら、ボクも何から何まで調べても文句あありませんよね?』

真『一向に構わないぞ』

真P『え、ええ…』

真『むしろ…  帯くらいなら実技で分かる…どれ、調べてやろう』ぬぎぬぎ

真P『な、なんで脱いでるんですか!?』


真『…絞り尽くすくらい、愛してやるからな』にこ





真P『という話ぐらいか』

雪歩P『重いわ!!長いわ!!』

亜美P『…あの後こんなことしてたのかよ』

真P『…』つやつや


↓2 次のエピソード

682: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/21(月) 01:51:10.40 ID:svKWvEd9o
一度、飲み会の様子
そういえば、結局俺達の仕事代わりに出来たのは伊織だけなのか……
で、今の俺じゃ、多分プロデューサー業も変わっちゃってるだろうし、自分の立場も分からないから無理じゃないかな?
本当に伊織は最高の……お、妻だよ。と惚気る
女子会の方でも似たような感じに伊織Pが自慢している

684: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/21(月) 02:10:44.77 ID:eIKpMM4BO

伊織『そういえばさ』

春香P『ん?』

伊織『そういえば、結局俺達の仕事代わりに出来たのは伊織だけなのか……』

伊織『今の俺じゃ、多分プロデューサー業も変わっちゃってるだろうし、自分の立場も分からないから無理じゃないかな…って』

伊織『…本当に伊織は最高の……お、妻だよ』てれてれ

春香『…羨ましい惚気だぜ』


一方

伊織P『…私の代わりに出産、3回もしたの私の旦那くらいなのよね』

伊織P『今の私じゃ…きっと耐えきれないはずなのよね』

伊織P『…ほんと、私の旦那は最高の……だ、妻よ』

春香『旦那にしてあげようよ最後くらい…』

↓2

387: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/19(土) 14:07:42.47 ID:DLS7cppiO
コトリP「Pの集中反応を観測したって嫁が言うから来てみたんだが…」

コトリさんとPで、
その後の日常→結婚式→初夜

687: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/21(月) 02:22:36.12 ID:eIKpMM4BO

がちゃ

雪歩P『…あん?』


コトリP『Pの集中反応を観測したと嫁が言うから来てみたんだが』


亜美P『お、お前!?あん時の!!』


貴音『あ、どうもお疲れ様』

コトリP『…飲み会か?』

雪歩P『そういうこと。さ、来たからにはお前んとこの嫁の話、聞かせて貰うぜ』

コトリP『…な、なんだと』






ーコトリ、その後ー


コトリ『結婚式、近いね』ずい

コトリP『…そんなに近く話さなくてもわかっているぞ』

コトリ『それほど楽しみなんだよ…私は♪』

コトリP『…お前の『私』、なんだか自分っていう自信がついた言い方になったな』

コトリ『そういう感じだから間違いではないね』

↓自由に

688: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/21(月) 02:26:03.78 ID:svKWvEd9o
そもそも、ガミPの気まぐれであの14人と一緒に蘇った俺たちだけど、こうしてまた会えると幸せだよ

691: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/21(月) 12:08:12.75 ID:eIKpMM4BO

コトリP『…そもそも、『ガミP』の気まぐれであの14人と一緒に蘇った俺たちだけど』

コトリP『…こうしてまた会えると幸せだよ』にこ

コトリ『…君は一度は死んでるんだけどね?』

コトリP『そうだよなぁ…多分『ガミP』のおかげなんだろうけど』

コトリ『死人すら生き返らせる存在に挑んでたんだよね、私』

コトリP『…ところで、その口調は直らないのか』

コトリ『無理かな。もう私、『音無小鳥』じゃないし』

↓2

693: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/21(月) 12:11:02.55 ID:M0TxZmYRo
借りてきた銃で幼くしてみる

694: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/21(月) 12:19:40.06 ID:eIKpMM4BO

コトリ『そういえばまだ能力って使えるのかな?』

コトリP『かつて『アイドルマスター』になったんだろう?試してみたらどうだ』

コトリ『ふむ』ぱちんっ


ぽんっ


ことり『…お、こどもにはなれたね』

コトリP『能力は継続か』

↓2

696: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/21(月) 12:20:53.53 ID:svKWvEd9o
どの道さ、どんなに変わっても俺にとってコトリはコトリなんだよな、と頭をなでなで

697: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/21(月) 12:24:04.12 ID:eIKpMM4BO

コトリP『…どの道さ、どんなに変わっても俺にとってコトリはコトリなんだよな
』なでなで

ことり『…こら、こどもだけどこどもあつかいはするな』

コトリP『…ならやめるか?』ぴたっ

ことり『…やめなくてもいい』

コトリP『はいはい』なでなで

↓2

695: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/21(月) 12:20:51.89 ID:685QbzvAO
おとうさんだっこして、とことりがおねだり

701: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/21(月) 12:31:49.14 ID:eIKpMM4BO

ことり『…ふむ、こどもだからこそできることもあるんだよね』

コトリP『何して欲しいんだ?』

ことり『おとうさんだっこしてほしいな』


コトリP『娘を持つとこういう感じなのかね』なでなで

ことり『こんなかわいいむすめがいたらわたしがあまえられないじゃないか?』すりすり

コトリP『愛すさ。お前も将来の子供もな』ちゅ

ことり『…もう』


↓2

703: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/21(月) 12:34:50.73 ID:685QbzvAO
では、この姿のまま未来の子供を作りますか

705: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/21(月) 12:37:55.47 ID:eIKpMM4BO

ことり『なら、このままこどもでもつくってみるか?』

コトリP『おいおい、こどもだと流石に…』

ことり『いたいだろうね。でも…わるくはないんじゃないの?ほんとうのようじょじゃないからはんざいじゃないし?』くすっ

コトリP『後悔するなよ』がばっ

ことり『わっ』

↓2

707: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/21(月) 12:40:19.30 ID:WPRacmrtO
後悔ならしてきたよ
それに、普通にやったら向こうの私と一緒でつまらないだろう?
ついでに、これもどうだい、体を入れ替える

708: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/21(月) 12:45:16.68 ID:eIKpMM4BO

ことり『こうかいならしてきたよ』

ことり『それに…ふつうにやったら、あっちのわたしとおなじでつまらないだろう?』

ことり『ついでに、これもどうだい』ぱちんっ


ことり『……ん?』

コトリP『どうだ。身体を入れ替えてやったぞ』

ことり『なんでいれかえるひつようがあるんだ』

コトリP『あっちのアイドルはこれがトレンドらしいよ』

コトリP『ただ、妊娠すると戻れなくなるらしいけど』

ことり『…まさかおまえ』

コトリP『大丈夫。中に出すタイミングくらいには元に戻すから…結婚式は自分の身体がいいし』

ことり『…おまえらしいや』

↓2

710: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/21(月) 12:49:23.04 ID:WPRacmrtO
ただ、私とはいえ子供の姿だともはや他人のように見えるよ
君もどうだい?自分を客観的に見て興奮するかい?

711: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/21(月) 12:51:24.33 ID:eIKpMM4BO

コトリP『ただ、私とはいえ子供の姿だともはや他人のように見えるよ』

コトリP『君もどうだい?自分を客観的に見て興奮するかい?』

ことり『まったく、こうふんしないよ…じぶんとはいえ、おとこどうしでやってるきぶんだし』

ことり『…ま、あいてはおまえなんだけどな』

↓2

713: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/21(月) 12:55:24.94 ID:yny8m1ig0
じゃ、やり始めますか。って時に飲み会場面移し、それちょっと犯罪臭いってツッコミ入れられ話中断

715: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/21(月) 12:59:45.70 ID:eIKpMM4BO

ーじゃ、やり始めますか




雪歩P『待て待て』

コトリP『ん?』

亜美P『どっから見ても変 じゃないか、子供のままやるなんて…』

美希P『俺でもやらなかったぞそれ』

コトリP『そうか?流行りと聞いたんだけど』


『『『流行ってねぇよ』』』

コトリP『それより、俺の話より他の話も聞きたいんだけど』

伊織『まぁ、折角だしね』

↓2

717: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/21(月) 13:01:19.13 ID:bsgQHsOC0
コトリ繋がりで
小鳥Pの結婚式

718: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/21(月) 13:04:43.60 ID:eIKpMM4BO
 

雪歩P『そういえば小鳥Pの結婚式、聞いてないな』

小鳥P『あ、そうだな…話そっかな』




ー結婚式ー


小鳥P『…小鳥、入るぞ』

小鳥『あ、プロデューサーさん』

小鳥P『…すっごく綺麗だなぁ』

小鳥『やめてくださいよ…照れます』てれてれ

↓2

721: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/21(月) 13:07:04.15 ID:svKWvEd9o
スマホだって言ってたしね
安価は、長かったですけど、ようやくここまで来れたんだですね
色々ありましたね、海の時に撮った写真を眺めながら

722: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/21(月) 13:13:33.13 ID:eIKpMM4BO


小鳥『…長かったですけど、ようやくここまで来れたんですね』

小鳥P『…そう思うと、色々ありましたね』

小鳥『…海の写真が、懐かしく感じます』

小鳥P『…みんなと、たくさん騒いだなぁ』

↓2

723: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/21(月) 13:15:22.89 ID:svKWvEd9o
俺……小鳥を幸せにするよ。絶対に不幸な目にはさせないし、もう絶対に忘れないよ

724: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/21(月) 13:16:09.18 ID:685QbzvAO
↑+キス

726: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/21(月) 13:27:00.18 ID:eIKpMM4BO

小鳥P『…俺、小鳥を幸せにするよ』

小鳥『…!』

小鳥P『…絶対に不幸な目にはさせないし…もう絶対に忘れない』

小鳥P『…ずっと、一緒に…幸せでいよう』

小鳥『…嬉しい…っ』ぎゅ

小鳥P『…』ぎゅっ

↓2

728: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/21(月) 13:29:19.40 ID:yny8m1ig0
さ、みんな俺達を待ってる・・・いこうか。手を繋ぎバージンロードへ

730: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/21(月) 13:33:43.95 ID:eIKpMM4BO


小鳥P『…さ、みんな俺達を待ってる…いこうか』きゅっ

小鳥『…はいっ』



小鳥『…プロデューサーさん?』


小鳥P『…何でしょうか』



小鳥『↓2』




732: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/21(月) 13:39:56.29 ID:685QbzvAO
もう二度と私を離さないでくださいね

733: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/21(月) 13:48:38.11 ID:eIKpMM4BO


小鳥『…もう二度と、わたしを離さないでくださいねっ♪』ぎゅ


小鳥P『…あぁ!』






小鳥P『って感じか?』

真美P『おめでとう、だな』

亜美P『…よかったなぁ、本当に』


↓2 次のエピソード

735: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/21(月) 13:54:09.44 ID:bsgQHsOC0
そういえば、ガラクタの銃とか電子レンジとかアイアンメイデンはどうなったんだ?

コトリP、処分に困った話

736: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/21(月) 13:59:20.41 ID:eIKpMM4BO


ーガラクタ処理?ー

コトリP『…これはなんだ』

コトリ『知らない?アイアンメイデン』

コトリP『…この銃は?』

コトリ『これまでの世界とか、他の銃』

コトリP『…これらどうするんだよ』

コトリ『…いやぁ、流石にね』

コトリ『でも、まだ銃は使えるよ?アイドルたちの世界以外のもあるし』

↓2

738: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/21(月) 14:06:14.64 ID:yny8m1ig0
でも処分した方がいいと思うんだ。もうずっと一緒にいられるし・・・嫌な?予感がする

739: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/21(月) 14:09:07.89 ID:eIKpMM4BO

コトリP『…でも処分した方がいいと思うんだ』

コトリP『…もうずっと一緒にいられるし…何より嫌な?予感がする』

コトリ『そっか、じゃぁ処理しようかな…』ぽろりっ


コトリ『…あっ』

かちっ…




『…ん、どうなったんだ』


『…あれ?』



↓2 実はこの2人、合体してしまいました

どっちベース?

740: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/21(月) 14:11:51.13 ID:4SYHx1YvO
  の逸物以外はほぼコトリ
所々Pの面影がある

741: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/21(月) 14:12:37.66 ID:bsgQHsOC0
うえ
ついでに口調もコトリさんベース

742: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/21(月) 14:17:52.90 ID:eIKpMM4BO


コトリ『…おかしいな、旦那がいなくなっちゃったぞ』

コトリ『…あれ、私…身長伸びたかな』


コトリ『…ん?』さわっ

コトリ『…んんん?』さわさわ

コトリ『…なんで…股 に…あれが』



ー洗面所!

コトリ『…なるほど、私は旦那と合体しちゃったのか』

コトリ『身長は旦那くらいだし…髪の癖が旦那と同じだ』

コトリ『…ふむ』

↓2

745: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/21(月) 14:25:29.12 ID:svKWvEd9o
融合って事で2人の意識が融合しているって事で、Pの意識もちゃんとある
これでお互い2人一緒と、どちらも満足そう

747: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/21(月) 14:37:20.61 ID:eIKpMM4BO

ーおい…コトリ

コトリ『…あれ、意識あったの』

ーまぁな、ただベースはコトリだから…あまり動けないけど

コトリ『…へぇ、でもこれで…本当の一心同体。お互い2人一緒だね』

ーそうだな


コトリ『それにしても…背が高いなぁ』

ー俺の身長だからな


↓2

749: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/21(月) 14:43:32.97 ID:bsgQHsOC0
コトリは…歌はとっくの昔に忘れた、って言ってたよな。でもさ…

今なら…俺といっしょならできるんじゃないか?

750: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/21(月) 14:47:29.46 ID:eIKpMM4BO

ーコトリは…歌はとっくの昔に忘れた、って言ってたよな

コトリ『…そうだね』

ーでもさ…

ー今なら…俺といっしょならできるんじゃないか?

コトリ『…うぅむ、どうだろう』

ーやってみなきゃ、分からないさ…

ー歌おう


↓2歌う曲

752: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/21(月) 15:01:42.77 ID:HNfLOAeAO

756: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/21(月) 15:25:24.73 ID:eIKpMM4BO

ー今、輝く一番星


ーひとつ夢を願った…

コトリP(…!)


ーだけど今日もまた終わってゆく


ーただ自分でいたいのに…


ーただ笑っていたいのに…


ーだけど成れなくてもう出来なくて落ちる涙

コトリP(…綺麗な声だ)

757: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/21(月) 15:34:18.10 ID:eIKpMM4BO

ーどうか負けないで

ー自分を信じて大丈夫だから

コトリ(…声…出てる)

ーどうか止めないで

コトリ(…そうか、思い出した)

コトリ(これが、私の歌)


ー夢が朝になっても覚めないなら


ー明日を迎えにいってらっしゃい





758: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/21(月) 15:36:47.53 ID:eIKpMM4BO


コトリ『…ふぅ』


ー歌、出たじゃないか


コトリ『…驚いたよ』


↓2

760: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/21(月) 15:39:28.99 ID:HNfLOAeAO
あれ…なんで涙なんか…止まらない…ぐすっ ポロポロ涙が溢れてくる

761: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/21(月) 15:54:07.34 ID:PiBIDgJtO

ポロ…

コトリ『…あれ…なんで涙なんか…』ポロポロ…

コトリ『…止まらない…ぐす…っ』ポロポロ…

ーよく頑張った、コトリ


ーお前は、自分を乗り越えれたんだ

コトリ『…うん…っ』ポロポロ…


ーーーーおめでとう…
コトリ『ありがとう…』




コトリP『…という感じか』

小鳥P『…よかったな』

コトリP『…あぁ』


↓2 次のエピソード



734: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/21(月) 13:52:42.53 ID:685QbzvAO
ミキ夫婦の温泉旅行(二人とも子供)

763: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/21(月) 15:57:15.71 ID:WPRacmrtO
↑とやよい組も

764: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/21(月) 16:09:05.38 ID:PiBIDgJtO

みき『おんせんなのー!』
やよい『うっうー!』


みきP『…やっとついたな』
やよいP『…なんでおれたちこどもになったんだっけ』

みきP『…みきにやられたんだよ』


↓2

766: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/21(月) 16:11:52.62 ID:685QbzvAO
前みたいに子供の姿で旅行したい。たまたまいたやよいたちにも当たる

768: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/21(月) 16:16:18.29 ID:PiBIDgJtO

やよいP『あー、それでたまたまいたおれたちにもあたったんだよな』

みきP『わるかったな…』

やよいP『いいよいいよ…だってやよいもうれしそうだし』


やよいP『…さて、おれたちはおれたちでゆっくりしようよ』

みきP『…そうすっか』

↓2

769: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/21(月) 16:21:22.62 ID:685QbzvAO
プロデューサー身体洗ってあげます

770: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/21(月) 16:24:22.07 ID:HNfLOAeAO
↑その拍子に手が滑ったーとかいって頭たたくやよい

771: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/21(月) 19:57:25.92 ID:pFL8RFYNO


温泉!

みきP『まさかこんよくとは』
やよいP『もうなれたよ』

みき『はにぃ、せなかながしてあげるの!』
やよい『わたしもー!』

みきP『…ん、たのむわ』

やよい『あー、てがすべりましたー(棒)』ばしっ

やよいP『…へぶっ!?』


やよいP『…う?ここはどこですかぁ?』

みきP『…そういえばこんなかんじになるってきいたな』

やよいP『あ!ぷろでゅーさーさん!こんにちは!もしかしていまはわたしがからだ、うごかしてるんですか?』

みきP『…ややこしい』

↓2

773: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/21(月) 20:00:25.46 ID:HNfLOAeAO
そうだよー
みきさん達と温泉旅行だよと密着体洗い むふふ

774: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/21(月) 20:04:20.41 ID:pFL8RFYNO

みき『…そうなの』にこ

やよい『…みきさんたちとおんせんりょこうですよ』にこ


みきP『…』ばっ
やよいP『…はわっ!?』

やよいP『…ぷ、ぷろでゅーさー?』

みきP(…嫌な予感しかしない)

みきP(…せめてやよいPの身体は守らないと)

やよいP『うー?』

↓2

775: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/21(月) 20:06:28.02 ID:svKWvEd9o
はわ、そういえば子供になってます
これって、何なんですか? えへへへ、でもプロデューサーの子供姿可愛いなぁ
昔の長介みたいです

776: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/21(月) 20:06:56.70 ID:WPRacmrtO
↑で、美希Pは美希に捕まる

778: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/21(月) 20:15:45.50 ID:pFL8RFYNO


やよいP『…はわっ!?そういえばこどもになってますっ!』

やよいP『これって、なんなんですか…?』

みきP『…せつめいもめんどうだな』

やよいP『う?』

やよいP『…えへへへ、でもぷろでゅーさーのこどもすがたかわいいなぁ』

やよいP『むかしのちょうすけみたいですっ!』


みきP『…いいよなぁ、へいわてきで』

がしっ

みきP『…へ?』

みき『↓2』

780: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/21(月) 20:20:04.07 ID:svKWvEd9o
やっぱり子供のハニーも可愛いの
ねぇ、女の子の格好もしてみない?

一度、温泉から出て二人とも女の子の格好をさせ、温泉街へ

781: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/21(月) 20:22:53.66 ID:pFL8RFYNO

みき『…やっぱり子供のハニーも可愛いの♪』

みき『…ねぇ、女の子の格好もしてみない?』

みき『…は?』



温泉街!

みきP『…どうしてこうなった』しゃーなり
やよいP『わぁ、かわいいですね!』しゃーなり

みき『おじょうさまなのっ♪』

↓2

782: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/21(月) 20:25:02.99 ID:685QbzvAO
ちょうどお祭りの最中で綿あめや射的を楽しむ

783: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/21(月) 20:27:04.17 ID:WPRacmrtO
↑で、>>772

772: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/21(月) 20:00:05.02 ID:svKWvEd9o
真Pから聞きましたけど、この世界のここの温泉は胎児に良いらしいんですよね
と何処か聞き覚えのある声が

785: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/21(月) 20:32:21.82 ID:pFL8RFYNO

ー真Pから聞きましたけど

ーこの世界のここの温泉は胎児に良いらしいんですよね


みきP『…ん?』


誰かな?↓2

788: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/21(月) 20:36:19.95 ID:WPRacmrtO
化けましたが、あずさPで

789: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/21(月) 20:47:51.12 ID:pFL8RFYNO


あずさ『るんるん♪』

あずさP『迷子にならないで下さいよ』


みきP『…おお、あずさP!』たたっ

あずさP『…ん?誰だい、君は』

みきP『おれだよおれ!みきP!』

あずさ『…あらあら?』

↓2

790: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/21(月) 20:49:26.85 ID:WPRacmrtO
屋台のお菓子をもの欲しそうにみているやよい二人に、子供が遠慮するなとかってあげる

791: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/21(月) 21:02:54.89 ID:s0S9t0Z0O
↑の前に、二人が、保護者として屋台を回る

792: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/21(月) 21:15:55.27 ID:pFL8RFYNO



ー説明中!


あずさP『本当に美希Pなんだな』

みきP『だからいったろ』

あずさ『まぁまぁ…今は子供なんですから…ほら』


やよい『…うー、おかし…』じー




あずさ『…遠慮しないで沢山食べなさい♪』

あずさP『…子供には勝てないや』

やよい『…♪』

↓2



793: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/21(月) 21:23:36.88 ID:s0S9t0Z0O
みんなで楽しく屋台巡り、射的とかリンゴ飴とか

795: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/21(月) 21:54:25.00 ID:pFL8RFYNO


みき『あ!まとあてなの!』

みきP『お、けいひんにわんふぉーおーるあんじゃん』

あずさ『やってみる?』



みき『…とれなかったの』がっくり

あずさ『残念ねぇ…』


やよい『りんごあめおいしいです♪』

やよいP『うっうー♪』

あずさP『…違和感あるな』

↓2

797: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/21(月) 22:03:25.47 ID:685QbzvAO
あずささんがみきの手を繋いで一緒に歩く。私ももう何年かしたら自分の子供でできるのね…

798: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/21(月) 22:07:17.16 ID:pFL8RFYNO

あずさ『…ほら、美希ちゃん』きゅっ

みき『てをつなぐのー♪』


みき『あっとねー♪いわせてみたいー♪』てくてく

あずさ『…私ももう何年かしたら自分の子供ができるのね』

あずさP『…そうですね』

あずさ『うふふ、プロデューサーさんみたいにかっこいい男の子かしら?』

あずさP『…あずささんみたいに、綺麗で…可愛い女の子かもしれませんよ?』

あずさ『まぁ…///』

みき『らぶらぶなの♪』

↓2

800: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/21(月) 22:12:15.54 ID:685QbzvAO
季節が分からないけど、花火が打ち上げられる

803: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/21(月) 22:21:58.59 ID:pFL8RFYNO

あ、何年じゃなくて何ヶ月ですね


どぉんっ!


みき『わぁっ♪』
やよい『はなびですっ!』


やよいP『…やれやれ』
みきP『お、もどったのか?』

やよいP『…ちょっと腕の意識が回復したからじぶんでな』

みきP『…でもみろよあれ』
やよいP『…ん?』


みき『…きれいなの』にこ
やよい『…そうですね』にこ


みきP『…かわいいかおしてるよな、あいつら』
やよいP『…だからこそ、まもりたいんだよ…ずっと』

↓1

804: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/21(月) 22:24:40.07 ID:HNfLOAeAO
ずっとあんな風だったらいいんだけどなー…(遠い目

805: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/21(月) 22:29:49.01 ID:pFL8RFYNO

やよいP『ずっとあんなふうだったらいいんだけどなぁ…』

みきP『…そんなとおいめするなよ』

みきP『…ん、そうだ…みみかせ』

やよいP『ん?』


やよいP『やよい』

やよい『どうしたんですかー?』

やよいP『きょういいこにできたらこづくりしてやる』

やよいP『!?』




ー場面は戻り

やよいP『…って言ったらやよいが今までにない位いい子になってた』

美希P『効果覿面だったみたいだな…』

やよいP『…なんとか入れ替わったままの妊娠は避けれたけどな』

あずさP『あん時の花火、誰が打ち上げたんだろう』




真P『そういえば真のバースデー用の花火を作り直さなきゃな』


↓2次

807: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/21(月) 22:33:26.27 ID:k4+HQ5n4O
雑談タイム
亜美Pはぴいちゃんの事をどう思ってるか?

809: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/21(月) 22:38:16.91 ID:pFL8RFYNO


真美P『そーいやさ、亜美P』

亜美P『なんだ?』

真美P『この前俺に告白したじゃん?』

亜美P『ぶっふぉぉぉ!?こ、言葉が違うぞ!?』

真美P『…あ、そっか…ぴいちゃんに告白したじゃん?』

亜美P『…おう』

真美P『実際お前はどう思ってるんだよ?』

亜美P『…↓2』

811: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/21(月) 22:44:24.81 ID:k4+HQ5n4O
別世界でCDとかDVD、ポスター買い漁るほどのファンです

812: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/21(月) 22:49:47.14 ID:pFL8RFYNO

亜美P『別世界でCDとかDVD、ポスター買い漁るほどのファンです』キリッ

真美P『…』


真美P『…嫁にちくろっと』

亜美P『やめてくれぇぇぇぇ!!』

↓1

813: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/21(月) 22:51:06.19 ID:bsgQHsOC0
ケータイ取り出しポパピプペー

816: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/21(月) 22:57:58.32 ID:pFL8RFYNO

真美P『ぽぱぴぷぺーっ♪』

亜美P『や、やめ』



ー女子会


亜美『あり?電話だ』

真美『誰から?』



亜美『後でおしおきだね…』ゴゴゴゴ…

真美(またぴいちゃん絡みかなぁ…)



真美P『ごめんね☆』
亜美P『…今日は帰れないや』

↓1

817: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/21(月) 23:03:36.87 ID:HNfLOAeAO
飲み会後にでも泊まらせてやるよ。サービスするよとぴいちゃんに変身して

819: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/21(月) 23:10:41.26 ID:pFL8RFYNO

ぽんっ☆

亜美P『…?』

ぴいちゃん『飲み会後にでも泊まらせてやるよ』

亜美P『…!!』がたっ

ぴいちゃん『サービスするよ♪』

亜美P『…俺、もう死んでもいいかな』ふわぁ…


雪歩P『次誰だー、話してないの』

真P『話に出てないのは律子Pくらいじゃないのか?』

律子P『まぁ全員出なきゃあれだしな』

春香P『…なんの話だよ』


↓2 今回は律子Pで行きます
タイトル安価

821: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/21(月) 23:13:26.86 ID:HNfLOAeAO
真Pから縮小の対比の拡大銃を貰ったって話

823: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/21(月) 23:19:16.60 ID:pFL8RFYNO

ー拡大銃?ー


律子P『拡大銃?』

真P『この前世界を渡ったら見つけた。お前のとは逆の銃だ…試してみるといい』

律子P『はいよー』かきかき

真P『…何を書いているんだ?』

律子P『味ノート』

律子P『最近は雪歩とか舐めてみたらさー、抹茶アイスの味とかして…あれ、いない』

↓2

825: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/21(月) 23:21:01.88 ID:svKWvEd9o
しかし、こんな銃何に使えるんだ……
とか、何とか言ってたら律子がやって来る

827: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/21(月) 23:24:09.38 ID:pFL8RFYNO

律子P『…しかし、こんな銃何に使えるんだ……?』

律子P『大きくなるといってもどれくらいまでなのか分からんし』

がちゃ

律子『おはようございますっ、だーりんっ♪』ぎゅ

↓2

829: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/21(月) 23:26:12.28 ID:M0TxZmYRo
銃が暴発し律子の胸に当たる

831: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/21(月) 23:31:08.88 ID:pFL8RFYNO

律子『あー、なんですかその銃…もしかして舐める以外にも気持ちいいことしてくれるんですか?』

律子P『ん?これは…』

律子『かーしてっ♪』かちっ

律子『あれ?出ませんね、何も』かちかちかちっ

びぃっ!!

律子『…へ?』

ぽんっ☆


律子P『…な、何が起こったんだ?』もに…

律子P『…ん?』もに  

律子P『…クッションか、これ』

↓2

833: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/21(月) 23:33:20.47 ID:HNfLOAeAO
な、何触ってるんですか…っ
胸が大きくなってぇ… ///

834: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/21(月) 23:38:18.23 ID:pFL8RFYNO

律子『…な、何触ってるんですか…っ!』

律子P『…よく見るとこれ…律子の胸か』

律子『そ、そうですよ…早く戻してくださいっ…////』

律子P『…ふむ』もに  

律子『ゃぁ…ん…っ!』

律子P『む、 度は良好だな』 

律子『む、むねが大きくなってぇ… ///』


↓2

836: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/21(月) 23:43:07.14 ID:JyDdt3wWo
ひとしきりビクンってした後、戻る

837: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/21(月) 23:46:01.57 ID:pFL8RFYNO

びくんっ!!

律子P『…む?』

ぽんっ☆

律子『も、もどったぁ…っ』へとへと


律子P『…これ、使い道あるのか?』

↓2

838: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/21(月) 23:47:02.33 ID:M0TxZmYRo
食べ物を大きくしてみる

841: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/21(月) 23:52:38.38 ID:pFL8RFYNO

律子P『…というわけで』

律子P『ケーキを大きくしてみた』


貴音『…!』もぐもぐもぐもぐ

律子『す、すごいペースで食べてるわね』もぐもぐ

春香『いやぁ…これはカロリーが不安ですね』もぐもぐ

千早『…クリームまみれだわ』


律子P『…使い道はあるな』

↓2

843: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/21(月) 23:54:49.39 ID:M0TxZmYRo
貴音と美希以外のメンバーで料理やデザートを作る

844: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/22(火) 00:02:25.84 ID:wjaGzQB0O

律子P『…春香の協力のもと』

律子P『お菓子を大量につくることにした』

春香『いえーい♪』

千早『頑張ります』

律子『だーりんのために…』


律子P『ただしこの2名は除きます』


美希『…zzZ』

貴音『出して下さい貴方様っ!!』ばんばんっ

律子P『お前はちょっとコップの中で我慢してなさい』

↓2

846: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/22(火) 00:04:34.59 ID:GSHyGow1o
響とやよいたちはらぁめんを作る

847: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/22(火) 00:10:22.32 ID:wjaGzQB0O

響『自分はラーメンよりソーキそばがいいけどなぁ』ぐつぐつ

やよい『もやしラーメンですっ!』ぐつぐつ


律子P『あいつらはどこでどう間違えたんだろう』

↓1

845: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/22(火) 00:03:59.20 ID:r7fuQlcro
沢山作ったお菓子を大きくして、自分達を小さくしてみる

849: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/22(火) 00:21:50.96 ID:wjaGzQB0O

律子P『沢山出来たのでみんな小さくしてみました』


春香『わぁ…プリンがクッションみたい♪』ぷりんっ

千早『生クリームがタワーに見えるわ…』


貴音『出して下さい貴方様ぁぁぁ!!』

律子P『ケーキうまっ』もぐもぐ

850: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/22(火) 00:22:32.49 ID:wjaGzQB0O
↓1

851: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/22(火) 00:26:08.84 ID:g8ULRKcwO
[たぬき]の小宇宙戦争みたいに牛乳風呂

852: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/22(火) 00:33:50.96 ID:wjaGzQB0O


律子P『出来たぞー、牛乳風呂』

春香『わっほーいっ!』ちゃぽっ

千早『あ、あったかい…』

やよい『気持ちいいですね!』


律子P『火加減間違えないよう調整しなければ…』

律子P『それにしても小人たちが遊んでるようにも見えるな』

↓1

853: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/22(火) 00:35:29.63 ID:WfE5QjlDO
雪歩と亜美が牛乳風呂に入ってくる

854: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/22(火) 00:40:57.03 ID:wjaGzQB0O


雪歩『あ!私もいいですかっ?』
亜美『亜美もー!』

ーきゃいきゃい


律子P『…抹茶アイスが牛乳に入ったから…抹茶ミルクか?』

律子P『…なら貴音が入れば…牛乳ラーメンか』

律子P『…いかんいかん…つい考えて…』ちら


ーきゃいきゃい


律子P『…欲望が抑えられん』じゅる

↓2

856: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/22(火) 00:46:15.70 ID:39ojlfLAO
アイドル達を飲まないように牛乳飲んでみる

857: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/22(火) 00:56:29.83 ID:wjaGzQB0O

律子P『…アイドルを制覇するという野望を』がしっ

律子P『まとめてやってやる!』がーっ!

ーきゃー!?

ーな、なに!?

ー流されるっ!?

律子P『…あむ』

律子P(…頑張って牛乳だけは飲んだが)

律子P(…多いな)れろれろ

ーきゃぁぁっ

ーや、やめっ

律子P(一人一人舐めて行くか…この味は春香だし…律子も)

律子P『…ん?この味は…やよいか?』

やよいの味↓2


859: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/22(火) 01:02:14.55 ID:GG6XM2r/O
甘いけど、何故かモヤシのような味わい

860: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/22(火) 01:07:27.05 ID:wjaGzQB0O

ーうぅ、べたべたしますーっ

律子P(…やよいか)

律子P(…春香と違う甘さがするな…)れろっ

律子P(…でも何故だ、もやしのような…あっさりした何かを感じる)

律子P(…面白い、このまま一気に舐めてメモしなければ)れろれろ

律子P(…む、新しい味だ)

↓2 千早

862: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/22(火) 01:09:31.73 ID:39ojlfLAO
ミント味 すーっとする

863: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/22(火) 01:17:02.41 ID:wjaGzQB0O

ーや、やめ…っ…くっ…!

律子P(…千早か)

律子P(…千早は…こう、透き通る感じの味がする)

律子P(…ミント、か…?)れろれろ

ーゃぁっ…!

律子P(…千早らしい、澄んだ味だな)

律子P(…髪が少しくっつくが)

ーうあうあーっ!

律子P(…次は)

↓2亜美

865: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/22(火) 01:19:30.22 ID:GG6XM2r/O
ほどよい酸っぱさがあり、甘さが引き立つ味

866: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/22(火) 01:25:38.69 ID:wjaGzQB0O

律子P(…亜美か)れろれろ

ーや、やめて…っ

律子P(…いい感じに甘いんだけど…たまにいい感じの酸っぱさがあるな)

律子P(果物みたいな…バランスが取れてる味だ)れろれろ

ーくすぐった…ぅぅっ

律子P(…これは抹茶アイス…雪歩だ)

律子P(…よし、一旦全員だすか)


春香『…うぅ』
千早『…くっ』


律子P(これは同じ手口で全員調べたいな)

律子P(…その前に)ちら

美希『…あふぅ』




律子P『…あむ』

ーなのっ!?

↓美希2

868: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/22(火) 01:29:15.00 ID:39ojlfLAO
色んな味に変化 ミックスジュース

869: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/22(火) 01:33:54.34 ID:wjaGzQB0O

ーゃぁんっ…!

律子P(…美希は…んん?)れろれろ

律子P(…最近はイチゴみたいな味がしたが…今はオレンジだ)れろれろ

ーは、激しすぎるのっ…///

律子P(…味が変わる…面白い)

律子P(…それに甘かったり酸っぱさがあったり…ミックスジュースのようだ)

律子P(…癖になる)れろれろ


美希『…なんだか…ドキドキしてるの…///』べたべた


律子P(次いくか、牛乳風呂で)

870: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/22(火) 01:35:20.34 ID:wjaGzQB0O

ーいやぁぁぁ!?

ーあらあらー?

律子P『…むぐっ』

律子P『…』れろれろ


律子P(同じパターンで舐めてないアイドルを集めて舐めてみた)

律子P(さ、次行こう)

↓2真

872: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/22(火) 01:39:42.64 ID:r7fuQlcro
お口の中がさっぱりとするさわやかな味

P達のもういいわっ!! と突っ込みが入る

873: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/22(火) 01:43:33.83 ID:wjaGzQB0O

律子P(…真は…さっぱりしてるな)

律子P(…なんというか



雪歩P『もういいわぁっ!!』すぱーんっ!

律子P『何をするんだ』

雪歩P『お前アブノーマル過ぎんだろ!?アイドル全員かよ!!』

律子P『…不満か?』

↓1 中断?それとも再開?

874: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/22(火) 01:44:28.59 ID:mh6XhvhIo
間島Pが合流

876: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/22(火) 01:47:58.04 ID:wjaGzQB0O


P『…よ!真Pに誘われて来てみたぜ!』

真P『おう、ぷちPじゃないか』

雪歩P『ん?見たことない顔だな』

春香P『つーかPの形してね?』

↓1

877: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/22(火) 01:50:36.57 ID:GG6XM2r/O
あれから律子とどうなったか聞いてみる

878: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/22(火) 01:55:48.98 ID:wjaGzQB0O

真P『そういえばあれから元に戻すのを忘れていたが…どうなった?律子とは』

雪歩P『またお前何かしたのかよ』

P『…ふふ、聞いてくれ真Pよ…』

P『↓2』

880: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/22(火) 01:57:41.95 ID:mh6XhvhIo
婚約した

881: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/22(火) 02:01:59.64 ID:wjaGzQB0O

P『ばっちり婚約した』むきっ

真P『それはめでたいな』

雪歩P『…あっさり言うもんだなお前も』

コトリP(…こいつと律子は…結ばれたらいけない気がしたが、気のせいだったか)

↓1

882: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/22(火) 05:48:55.76 ID:HM61CTsAO
結婚祝いで残りの味を確かめるのを許可する

885: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/22(火) 10:04:37.30 ID:wjaGzQB0O

P『ところで!さっきから!何の話をしていたんだ?』むきむきむきっ

律子P『それはだな』

雪歩P『だぁぁぁ!これ以上アブノーマルを増やすな!』

P『中断して悪かったな!続けて欲しい!』

雪歩P『いやお前が中断した訳じゃ』

ー残りの味ー

雪歩P『続けんのかよ!!』



律子P(…さっき真を舐めて…次のアイドルか)

律子P(…次は)

↓2 あずさ

886: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/22(火) 10:05:30.93 ID:r7fuQlcro
甘さの中に、苦みもある大人の味

888: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/22(火) 10:14:56.52 ID:kWvZgIYBO

ーやぁぁっ…///

律子P(あずささんか…)れろれろ

律子P(甘さもありながら苦さもある…いかにも大人って感じの味がする)

律子P(…ちょっと高いお菓子みたいな…高級感溢れる味だな)

律子P(…それに加えて柔らかい感触が)れろれろ

ーそ、そこはだめぇぇぇ…!

律子P(…うし、次は)

伊織↓2

890: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/22(火) 10:18:26.59 ID:7vPDqDZ8O
苦いが舐めていくうちに甘くなる

892: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/22(火) 10:25:36.80 ID:kWvZgIYBO

ーや、やめなさ…ぃゃぁぁっ

律子P(伊織か)

律子P(…伊織は…苦いな)れろれろ

律子P(…ん?舐めて行くうちに段々…甘くなってきたような)れろれろ

ーら、乱暴にしないでよっ…やぁっ

律子P(…ツンデレってあれか?味にも反映するのか?)れろれろ

律子P(…段々甘くなってく…優しい味だ)

律子P(…この調子で次)

↓2 真美

894: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/22(火) 10:33:04.76 ID:GG6XM2r/O
若さ漂うフレッシュな味

896: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/22(火) 10:39:49.22 ID:kWvZgIYBO

ーうあうあーっ!

律子P(…真美だな)

律子P(…真美は…亜美とはちょっと似てるけど…こっちの方がすっきりしてる)

律子P(…若さ特有なのかね、この味は)れろれろ

ーくすぐったいよぉ…っ

律子P(すっきりして…フレッシュって感じか)

律子P(…アイドルは終わったな…でも)

ーぴよぉぉぉ!

律子P(…もう一人いたりして)

↓2小鳥

898: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/22(火) 10:40:49.61 ID:y3nQ8tzmo
フライドチキンの味

899: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/22(火) 10:46:15.30 ID:kWvZgIYBO

律子P(…音無さんはっと……!?)

律子P(…フライドチキン!?)

律子P(…鳥だからって流石に…)れろれろ

ーやぁぁぁ///

律子P(…本当にフライドチキンだ…ありえん)

律子P(…これでコンプリート…最高の気分だ)うっとり…

律子P(まずはみんな出してやるか)もごもご


伊織『…』べたべた

小鳥『結構気持ちよかったかも…///』



律子P『さて!レポートにでもまとめるか』つやつや

↓2

900: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/22(火) 10:48:13.77 ID:r7fuQlcro
真Pが現れ、律子に自分と体を入れ替えるようにお願いされる
散々自分以外の子を舐めたので、お仕置きされる

901: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/22(火) 10:50:04.09 ID:GG6XM2r/O
↑、胸を大きくされ まれる

902: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/22(火) 10:54:04.36 ID:kWvZgIYBO

がちゃ

真P『どうだ、拡大銃は』

律子P『おお真P!報告が』

律子『…真Pさんっ♪』

真P『ん?何だ律子』

律子『だーりんと身体、入れ替えて?』


かちっ

律子『どうして入れ替えるんだ…!?』

律子P『うふふ、アイドルたちを舐めたお仕置きです♪』

律子P『…胸、大きくしてみましょう♪』かちっ

 

律子『や…やめっ…っ!』びくんっ

律子P『うふふ♪ 度良好ですね』

↓2

904: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/22(火) 11:00:32.54 ID:GG6XM2r/O
 みながら を舐め

905: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/22(火) 11:03:13.63 ID:kWvZgIYBO

律子P『…私の胸ってこんな感じなんだなぁ…』 

律子『…っ!』びくっ

律子P『…だーりんみたいに舐めてみちゃえ』ぺろ…

律子『…や、やめっ…!』

律子P『…私ってこんな味するんだ…』 

↓1

906: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/22(火) 11:05:43.40 ID:r7fuQlcro
私以外のアイドルを舐めた罰です
それに。たまには舐められる側の気持ちも味わってくださいね

907: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/22(火) 11:09:44.51 ID:kWvZgIYBO

律子P『…私以外のアイドルを舐めた罰ですっ』

律子P『そ、れ、に。たまには舐められる側の気持ちも味わってくださいね?』  ぺろ

律子『…うぅっ…!』びくんっ!

律子『…舐めたいなら私を舐めればいいじゃないですか』ぼそっ

律子『…だーりんったら』もに  



律子P『とまぁ、これでオチだな』

雪歩P『最終的にはお返しされてんじゃないか』

P『…はるかさんがたまに律子を食べてるのはこういうことなのか?』

春香P『多分違うから』

↓1

908: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/22(火) 11:12:28.18 ID:GG6XM2r/O
と言うか、何で伊織がいるんだ?と聞いてくる

909: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/22(火) 11:28:20.69 ID:kWvZgIYBO

P『…ていうか、ここ野郎たちの飲み会なのに、なんで伊織がいるんだ?』

伊織『あ、新鮮な質問だ』

春香『こいつは旦那だ。伊織と身体が入れ替わってる』

P『何ぃっ!?な、なんて羨ましいんだっ!!』ぐおっ

伊織『うおっ』

P『…と、ということはあれなのか?伊織の身体で…あんなことやこんなことを…』わなわな


伊織『そうしてるのは伊織の方なんだけどなぁ…』

↓1

910: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/22(火) 11:30:19.81 ID:r7fuQlcro
矢島Pは律子が仕事をほったらかして何処ほっつき歩いてるんですか!!
とお怒りの電話が来たので退場、雑談タイムへ

912: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/22(火) 11:36:13.32 ID:kWvZgIYBO

ーくってねってあそっべー♪

P『ん?電話…律子ぉ!?』

P『…もしもし、ごめん、サボってるわけじゃ…分かった分かった!すぐ戻る!』


P『…すまん!俺はそろそろ戻る!また会おうっ!!』むきっ



伊織『騒がしい人だったな』

真P『…ぷちどるは連れてこなかったのか』しょぼん

913: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/22(火) 11:43:21.63 ID:kWvZgIYBO

雪歩P『さて、雑談再開すっか』

↓1

914: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/22(火) 11:46:11.49 ID:GG6XM2r/O
>>818からの>>814

818: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/21(月) 23:04:06.21 ID:svKWvEd9o
そもそも、引退したのにすごい人気だよな、とか話してたら当り前だろ!! ぴいちゃんと真美のユニットの素晴らしさを舐めるなよ!! と亜美Pが何か語り出す

814: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/21(月) 22:51:26.46 ID:JyDdt3wWo
ではここに、亜美Pのファンとしての行動を残した映像があるのですが…

915: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/22(火) 11:54:55.92 ID:kWvZgIYBO

ーだからさ!ぴいちゃんはさ!

雪歩P『あいつ…まだ話してんのか』


やよいP『そもそも、引退したのにすごい人気だよな』

亜美P『当り前だろ!!』ぐいっ

やよいP『わっ』

亜美P『ぴいちゃんと真美のユニットの素晴らしさを舐めるなよ!そもそもな、あの2人の良さはな…』



ぴいちゃん『ねぇ、亜美P?』

亜美P『なんだい』

ぴいちゃん『ではここに、亜美Pのファンとしての行動を残した映像があるのですが…』

亜美P『』

↓1

916: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/22(火) 11:57:14.19 ID:mh6XhvhIo
やめてくださいと土下座

917: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/22(火) 12:01:17.08 ID:kWvZgIYBO

亜美P『勘弁してください』土下座っ

雪歩P『プライドとかねぇのかよ』


ぴいちゃん『んー…』

ぴいちゃん『↓1』

918: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/22(火) 12:02:57.65 ID:r7fuQlcro
でも、私達のファンとしての証なんですよね
皆に見せたかったのに、残念だなー
涙目で

920: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/22(火) 12:13:40.26 ID:kWvZgIYBO

ぴいちゃん『でも、私達のファンとしての証なんですよね』

ぴいちゃん『皆に見せたかったのに、残念だなぁ…』うるっ

亜美P『じゃんじゃん見せてあげて下さい』キリッ




ーその後彼が亜美に相当怒られたのは言うまでもない


↓1

921: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/22(火) 12:17:03.04 ID:y5OVN2tSO
隣の部屋からアイドル達の聞き覚えのある声が聞こえる

922: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/22(火) 12:27:37.57 ID:kWvZgIYBO

ーきゃいきゃい

ーなのー!


雪歩P『隣の部屋うっせぇな』

伊織『何だか聞き覚えがあるんだが』

美希P『…気にしたら負けだ気にしたら負けだ気にしたら負けだ』

春香P『…もうフラグ立ってるよな』

↓1

923: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/22(火) 12:29:48.29 ID:GG6XM2r/O
取り合えず、今は飲もう。ほら、あずさPも飲めよ

924: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/22(火) 12:38:30.06 ID:kWvZgIYBO


美希P『…取り合えず、今は飲もう』

貴音P『ほら、あずさPも飲めよ』

あずさ『あら、どうも♪』





貴音P『ん?』

あずさ『あらあら?』

↓1

925: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/22(火) 12:40:03.64 ID:r7fuQlcro
あの……なんでここに?
とか言ってたら、扉が開いてアイドル達が入ってくる

926: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/22(火) 12:45:10.09 ID:kWvZgIYBO

あずさP『あずささん!?なんでここに…』


がちゃ


伊織P『あら?奇遇ね』

伊織『伊織!?』

やよい『あ!みんないますー!』

やよいP『ま、まさか』

雪歩P『隣だったのかよ…』

雪歩『プロデューサーっ♪』ぎゅ

↓1

927: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/22(火) 12:48:10.86 ID:y5OVN2tSO
亜美P逃げだそうとする

929: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/22(火) 12:51:51.29 ID:kWvZgIYBO
両方採用


伊織『だ、だめだだめだ…!』

伊織『ここは男同士が盛り上がる飲み会真っ最中なんだっ!』

雪歩P『だからよ、さっさと出て行ってくれねぇか?』


亜美P『逃げるんだよォォ!!』だっ!

ぴいちゃん『あ、逃げた』

↓1

930: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/22(火) 12:53:23.65 ID:JjwSp5JNo
入れ替わって貴音が来た

933: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/22(火) 12:59:38.42 ID:kWvZgIYBO


貴音『…はて?先ほど走り去ったのは一体…』

貴音『…おや、貴方様ではありませんか』

貴音P『貴音も来てたのか』

↓1

934: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/22(火) 13:01:11.67 ID:GG6XM2r/O
憑依組嫁の手には入れ替わり銃と性格銃が
入れ替えられた↑に恥ずかしがりの性格に

935: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/22(火) 13:09:33.78 ID:kWvZgIYBO

春香P『こういう時ってさ大抵俺たちがひどい目にあうんだよな』

響P『うんうん』

春香『何でだろな、どこで間違えたんだろ』

響『あれ?お前春香になってるぞ』

春香『…またこのパターンか』


春香P『プロデューサーさんっ♪』ぎゅ
響P『にぃにっ♪』ぎゅ

響『…やめろ…みんなの前で』
春香『…なんか恥ずかしくなってきたんだけど』



雪歩P『…あいつらも可哀想だな』

↓1

936: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/22(火) 13:11:36.72 ID:r7fuQlcro
真美とぴいちゃんの魔法で動きを封じられ、連れ戻された亜美P

937: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/22(火) 13:13:58.88 ID:kWvZgIYBO

真美『はいはい謝ろうね?』

ぴいちゃん『連行でーす』

亜美P『やめてぇぇぇ!』


亜美『…兄ちゃん』


↓1

938: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/22(火) 13:19:42.23 ID:r7fuQlcro
土下座して必死に謝る

939: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/22(火) 13:24:24.14 ID:kWvZgIYBO

亜美P『ごめん亜美!本当にすまなかったぁぁぁ!!』土下座っ

亜美『…ふんだ』かちっ


亜美『…え』

亜美P『…しばらくは身体、返さないからね』

亜美P『亜美のことばっか見るおしおきだよ』

亜美『…あ、亜美ぃぃ!』ぎゅ

亜美P『わぁぁっ!?』



ぴいちゃん『なんだかんだで優しいねぇ』

↓1

940: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/22(火) 13:26:40.48 ID:mh6XhvhIo
いい時間なのでそろそろお開き

941: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/22(火) 13:31:49.39 ID:kWvZgIYBO

雪歩P『…ん、そろそろお開きの時間か』


雪歩P『…お前ら!!そろそろ終わりにするぞ!!』

ーおおおおっ!


雪歩P『ラスト、どうする?』

↓1



942: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/22(火) 13:33:07.81 ID:GG6XM2r/O
それぞれの嫁との会話

943: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/22(火) 13:41:10.12 ID:kWvZgIYBO


ー帰り道

律子『だーりんっ?』ぎゅ

律子P『…どうした』

律子『…家帰ったら…その、舐めて欲しいです』

律子P『…すっかり癖になってるな』

律子『…私をた、べ、て♪ってやつです』



響『…いい加減戻して欲しいんだけど』

響『…てかさ、なんで入れ替えるの?いつもさ』

響P『↓1』

944: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/22(火) 13:42:06.63 ID:r7fuQlcro
にぃにが可愛いからだぞ

945: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/22(火) 13:50:05.62 ID:kWvZgIYBO

響P『…にぃにが可愛いからだぞっ♪』

響『…好きにしてくれ』


伊織『…さて、帰って晩御飯の仕込みでもするかな』

伊織P『…たまには私も作るわよ』

伊織『…へ?』

伊織P『…感謝の気持ち、伝えたいし』

伊織『…伊織っ』ぎゅ


春香P『プロデューサーも可愛いから入れ替えるんですよ?』

春香『…まぁ、やめろとは言わないけどさ』

春香『…ちょっと意識するんだよ、春香の身体だと』

春香『…春香、スタイルいいし』

春香P『…えへへ、嬉しいですね』


真P『真、帰ったらしたいことでもあるか?』

真『↓1』


946: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/22(火) 13:55:03.29 ID:GG6XM2r/O
うーん、帰ったらというよりもこれからは勝手にどこか行かないでくださいね
行くときはボクも、それに子どもも一緒にですからね

947: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/22(火) 14:02:47.21 ID:kWvZgIYBO

真『…うーん、帰ったらというよりも』

真『これからは勝手にどこか行かないでくださいね?』

真P『…!』

真『行くときはボクも、それに子どもも一緒にですからね』にこ

真P『…』ぎゅっ

真『…わぁっ』


美希『…zzZ』
美希P『…気持ち良さそうに寝てるな』

美希『…はにぃ』ぎゅ
美希P『…帰ったらお布団でちゃんと寝ような』


千早『プロデューサー?』

千早P『どうした、千早』

↓1



948: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/22(火) 14:06:18.65 ID:r7fuQlcro
腕を叩くと真P♀の姿に

949: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/22(火) 14:10:10.42 ID:kWvZgIYBO

ぱんっ!

真P♀『…どうですか?』

千早P『おお!なれたんだな…ついに』

真P♀『…それで…その』

千早P『…今日が楽しみだな?』ぎゅ

真P♀『…はいっ』


雪歩P『…飲み足りねぇな』

雪歩『私がお茶淹れますから…』

雪歩P『…まぁ、たまにはあっさりしたのもいいか』なでなで

雪歩『…♪』

雪歩『プロデューサー?』

雪歩『ん?』

↓1

950: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/22(火) 14:16:01.92 ID:GG6XM2r/O
だ、大好きですぅ
と抱きつく

951: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/22(火) 14:24:39.93 ID:kWvZgIYBO

雪歩『だ、大好きですぅっ!』ぎゅぅ

雪歩P『うおわっ!?』

ちゅっ!

雪歩『…お前なぁ』

雪歩P『えへへ♪』


亜美P『…』ぎゅ

亜美『亜美…?』

亜美P『…帰ったらお風呂入ってね。ちゃんと』

亜美P『…ちゃんと亜美の身体、見て欲しいな』


やよいP『…頭は叩かせないからな』

やよい『叩きませんよっ、今はプロデューサーと帰りたいですから』

やよいP『…そっか』なでなで

↓1


952: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/22(火) 14:26:37.44 ID:r7fuQlcro
手繋いで、歌を一緒に歌いながら歩いていく

953: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/22(火) 14:32:52.81 ID:kWvZgIYBO

きゅっ

やよいP『…手?』

やよい『歌いながら、帰りましょうっ?』にこっ

やよいP『…『キラメキラリ』でいいか?』にこっ


真美P『さて…家族が待ってるな』

真美『早く帰って、お世話しなきゃね!』

真美P『今日はぴいちゃんの身体でいくかな…』

真美『お母さんで、お父さんだしね』くすっ


貴音『…』

貴音P『…貴音?』

↓1

954: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/22(火) 14:40:19.42 ID:39ojlfLAO
今日は何らぁめんにしましょうか と腕組んで寄り添い

955: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/22(火) 14:44:06.17 ID:kWvZgIYBO

貴音『本日は何らぁめんにしましょうか ?』ぎゅ

貴音P『まだ食べ足りないのか?』くすっ

貴音『…貴方様と食べるらぁめんは別腹なのですっ』

貴音P『…なら、いっぱい食べような』なでなで

貴音『…♪』



小鳥『プロデューサーさんっ』ぎゅ

小鳥P『小鳥もいたのか…家まで帰ろうか』

小鳥『…私はまだ帰りたくないかなぁ?』ちら

小鳥P『…お楽しみはお家で、です』すたすた

小鳥『…いけずっ』


コトリP『…さて、家であいつが待ってるな』すたすた

↓1

956: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/22(火) 14:53:22.47 ID:GG6XM2r/O
迎えに来たよ、と待っているコトリ

957: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/22(火) 15:11:53.23 ID:kWvZgIYBO

コトリ『…迎えに来たよ』

コトリP『…コトリ』

コトリ『私だってこうして恋人歩きするのに憧れるんだから』ぎゅ

コトリ『…なら、一緒に帰ろうか』







958: ◆qQ6wK6czCM 2014/07/22(火) 15:18:24.86 ID:kWvZgIYBO



ーここで、この物語は一旦お終い。



ー奇妙な繋がりから生まれた『アイドル』と『プロデューサー』の物語。



ーこの他にも沢山の物語は紡がれて行きます


ー私たちが『プロデューサー』で


ー『アイドル』という存在を支える気持ちがある限り。




おしまい