1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/30(水) 15:06:35.47 ID:hhEb7V6H0
セシリア「ふぅ、少し調子にのって買いすぎましたわね」

セシリア「でも日本のお店はちっちゃ…ゴホン、コンパクトで買い物しやすいですわ」

セシリア「さて、と…荷物は宅配に頼みましたし、まだ帰るには早いし、たまには少し散策するのもいいかもしれませんね」

引用元: セシリア「ガンダムEXVS?」 



5: 1 ◆MWOkRuxz12 2011/11/30(水) 15:12:40.72 ID:hhEb7V6H0
ーーーーーーーーーーーーーーー
セシリア「それにしても日本の文化って本当に独特ですわねぇ」

セシリア「見たことのないお店ばかりです…って!あれは、あの後ろ姿はまさか、   一夏さん!?」

セシリア「こんなところに一人でいるなんて…お買い物かしら?」

セシリア「少し淑女としてはしたないですが、内緒で後をつけてみてもいいですわよね…?」

セシリア「…あの建物に入りましたわ。

……ここは?」

『GAME CENTER』

7: 1 ◆MWOkRuxz12 2011/11/30(水) 15:17:28.38 ID:hhEb7V6H0
セシリア「ゲーム…センター?」

セシリア「初めて入ってみましたが、タバコ臭くて怖そうな人がいて、異様な空間ですわ…」


???「あれ?セシリアか?おーい、セシリアー!」

セシリア「い、一夏さん!(早速見つかってしまいましたわ!)」

一夏「セシリアでもゲーセンに来るんだな。意外だったからびっくりしたぞ」

セシリア(後をつけていたなんて言えない…)

セシリア「と、ところで一夏さんは何を?」

一夏「…何って。ゲームだよ。このゲーム」

セシリア「ガンダム…EXVS…?」

10: 1 ◆MWOkRuxz12 2011/11/30(水) 15:26:01.91 ID:hhEb7V6H0
 
一夏「今は人もいないし、試しにやってみるか?」

セシリア「えっ!…わたくし、その、ビデオゲームなどは初めてでして…」

一夏「大丈夫だ。ISの操縦より簡単だと思う。」

一夏「俺が教えてやるから、どうだ?」

セシリア「(一夏さんと!一緒に!ゲーム!)」

15: 1 ◆MWOkRuxz12 2011/11/30(水) 15:44:43.42 ID:hhEb7V6H0
電池危機なのと奈々ライブグッズの先行販売待機中だからマジで余裕無いwwwww
ごめんね(´・ω・`)

ーーーーーーーーーーー
セシリア「一夏さんがそこまでおっしゃるのでしたら仕方ありませんわ!」

一夏「」

セシリア「それで、これはどういったゲームなんですか?」

一夏「えぇと、大まかに言うと2対2のチームアクションゲームだな。」

一夏「こっちの戦力が0になる前に敵戦力を0にするんだ。」

一夏「まぁ詳しいことはwikiを読んでくれ。代表候補生ならすぐ理解できると思う。」

セシリア「なるほど…一見簡単そうに見えてなかなか奥深いシステムですわね…」

24: 1 ◆MWOkRuxz12 2011/11/30(水) 15:54:06.69 ID:hhEb7V6H0
お前らネタ潰すなくださいおねがいしますwwwww

ーーーーーーーーーーーー
一夏「じゃあ早速やってみるか!」

セシリア「はい!」

一夏「とりあえず最初は好きな機体を使うといいよ。キャラゲー要素もあるからな。」

セシリア「えーと、どれにしましょう……あっ!」

セシリア「これ、これにします!」

<キラヤマト、ストライクフリーダム、デマス!

一夏「ストライクフリーダムか。なかなかお目が高い。」

セシリア「わたくしのブルー・ティアーズにそっくりですわ!」

一夏「その機体は最高の機動力と射程の長さを活かしたヒット&アウェイが得意なんだ。」

セシリア「一夏さんはお決めになりましたか?」

一夏「じゃあ俺は…百式で。名前が白式に似てるから」

27: 1 ◆MWOkRuxz12 2011/11/30(水) 16:02:27.96 ID:hhEb7V6H0
一夏「じゃあまずは基本操作だな…って…」

セシリア「なかなか難しいですわね。…『うぃき』通りにやってるんですが、これで合ってますか?」

一夏(もう普通に動かせるのかよ!代表候補生ってすごい!)

パシィーン!
ーWINー

セシリア「一夏さん、一夏さん!見てください、わたくしが一位ですのよ!」

一夏(かわいいな)

セシリア「この調子でバンバン行きますわよ!」

一夏(うーん、だいたいこういうときに限って…)


ピーピーピーピー
ーーーーーーーーーーー
ー未確認機体接近中!ー
ーーーーーーーーーーー

34: 1 ◆MWOkRuxz12 2011/11/30(水) 16:19:55.54 ID:hhEb7V6H0
セシリア「えっ、えっ、何?」

一夏「…乱入だよ。これは対戦ゲームなんだ。こうなったら腹をくくるしかない。」

テレレレー

ストライクフリーダム・百式vsマスター・ケルディム

一夏「(^q^)」

セシリア「一夏さん!顔が!」

一夏「あ、あぁ、すまない。しかし全力で狩りに来るとは…」

一夏「だがな!やってみるまで分からねぇ!行くぞセシリアー!」

セシリア「い、一夏さん!もう持ちません!」

一夏「\(^o^)/」

39: 1 ◆MWOkRuxz12 2011/11/30(水) 16:36:15.14 ID:hhEb7V6H0
ーーーーーーーーーー

一夏「完敗、だったな…」

セシリア「うぅ…すみません…」

一夏「いいや、セシリアはよく頑張ってくれたよ。初めてであそこまでやれるなんて、流石は代表候補生だな!」

セシリア「一夏さん…///」

???「ふん、無様だな。一夏。」

一夏「何?…って箒!箒じゃないか!」

箒「あれしきの奴等に苦戦するとは情けないな。」

一夏「見てたのかよ!」

箒「あぁ。貴様の百式が『マダダ,マダオワランヨ』したあたりからな。」

一夏「…ちょうどよかったぜ。なぁ箒、リベンジしたいんだけど…どうだ?」

箒「し、仕方がないな。私でなければダメと言うことだな。なら仕方ない。」

43: 1 ◆MWOkRuxz12 2011/11/30(水) 16:44:34.86 ID:hhEb7V6H0
セシリア「箒さんもこのゲームを?」

箒「一夏がゲーセンに入り浸るといけないからな。その見張りのついでだ」

一夏(ミイラ取りがミイラになったけどな)

箒「では一夏はリベンジ、私は敵討ちをするとしよう!」

チャリン カシュッ ピピピッ
セシリア「それはカード、ですか?…戦績や勝率…大佐と中佐?」

一夏「あぁ。ICカードを登録するとこういうこともできるんだぞ。


箒「プレイヤーネームや称号、その他いろいろカスタマイズ出来るんだ」

49: 1 ◆MWOkRuxz12 2011/11/30(水) 16:52:12.86 ID:hhEb7V6H0
 
ーーーーーーーーーーーーーー
一夏「ICカードを登録するとこういうこともできるんだぞ。」

箒「他にもプレイヤーネームやゲージデザイン、タッグ設定など色々とな。」

セシリア「よく見ると先ほど乱入してきた方々も階級が付いてますわね」

箒「…セシリア、勝率のいいカードと悪いカード。お前ならどちらを持っていたい?」

セシリア「それはもちろんいいカードで……まさか!」

一夏「そうだ。俺たちは所謂『狩り』に逢ったわけだ。明らかに実力の劣る相手に全力で狩りにかかるんだ。」

セシリア「そ、そんなの酷いですわ!一夏さん、箒さん!」

一夏「あぁ、わかってる。じゃあ俺はユニコーンでいいか?」

箒「では私はシナンジュだ。」

セシリア「一夏さんの機体のパイロット、なんだか一夏さんと声が似てますね」

一夏「よく言われる」

セシリア「箒さんの機体は…」

箒「白と並び立つのは、昔から赤だと決まっているのでな」ドヤァ

54: 1 ◆MWOkRuxz12 2011/11/30(水) 17:04:54.52 ID:hhEb7V6H0
 

テレレレー
ユニコーン・シナンジュvsマスター・ケルディム


箒「よし、戦闘開始だ!一夏、シールドエネルギーを!」

一夏「おう、頼む!」

ヒュッ ガキィン!

セシリア「えっ、箒さんの機体が一夏さんの機体を攻撃して、それを一夏さんの機体が防御して…?」

一夏「これは覚醒貯めと言ってな、攻撃を盾することでこのゲームで非常に大切な『覚醒』ゲージをわずかながら貯めることが出来るんだ」

箒「とはいえ本当に微量だからな。試合前の儀式だと理解してもらえればいい。」

一夏「注意点として、相手に高弾速の攻撃を持っている機体がいるときには控えた方がいいな」

箒「盾を出している方はいいが、盾を出していない方は撃ち抜かれるリスクがあるからな」

61: 1 ◆MWOkRuxz12 2011/11/30(水) 17:39:48.39 ID:hhEb7V6H0
一夏「よし、本格的に先頭開始だな。
いくぞ!」

ーーーーーーーーーーーーーーー

箒「今だ一夏!」

一夏「今度は逃がさねぇー!」

パシィーン
ーWINー

一夏「ふぅ、なんとか勝てたな」

箒「見ろ、奴ら退散していくぞ。狩りができなくなったらすぐ逃げるのか。軟弱な。」

セシリア「二人とも、わたくしのしていたゲームと違いましたわ…」

箒「これくらいのレベルにはすぐなるさ。もしまだやる気があるのなら、めげずに練習するといい。」

セシリア「そう…ですわね。」

セシリア(ここで引き下がっては箒さんにリードを許してしまいますわ!なんとしてももっと上手くならないと…)

66: 1 ◆MWOkRuxz12 2011/11/30(水) 17:50:25.79 ID:hhEb7V6H0
三日後
ーーーーーーーーーーーーーー

セシリア「また…来てしまいましたわ…」

セシリア「あれからwikiを暗記し、プレイ動画を漁り、使うべき機体もはっきりしましたわ。」

セシリア「一夏さんに内緒で特訓して、驚かせて差し上げます。」

セシリア「いざ、出陣!ですわ!」

ーーーーーーーーーーーーーー

箒「ん?セシリアじゃないか。」

セシリア「あら箒さん、ごきげんよう。」

セシリア「今日こそは一夏さんとの華麗なるコンビネーションをお見せいたします!」

箒「…それは結構なことだが、今日はシャッフル設定の日だぞ」

セシリア「…えっ」

69: 1 ◆MWOkRuxz12 2011/11/30(水) 17:58:36.14 ID:hhEb7V6H0
箒「シャッフルというのはだな、並んでいる筐体の中からランダムにチームを決めるシステムだ。」

箒「相方がいない人もプレイしやすい反面、どの機体と、誰と組むのか分からないのでなかなか戦果が安定しない。」

箒「一部の人間にはシャッフルは嫌われているシステムだな」

箒「ほら、あそこでも…」

少将「クソッ、マジ相方地雷だったわー!」

???「…今、相方を地雷と言わなかったかい?」

少将「…え?」

???「シャッフルでなぁー!相方を地雷呼ばわりする時というのはなぁ!地雷の金プレが甘ったれて言う台詞なんだよぉ!」

少将「ウワァ!なんだこのオッサン!すいませんでしたー!」

箒「…あのように何かとトラブルにも繋がりやすい。」

セシリア「」ガクブル

箒「シャッフルは誰でも入って構わないと思うが、自分が明らかにそこのレベルに合ってないなら空気を読んだ方がいいかもしれないな」

74: 1 ◆MWOkRuxz12 2011/11/30(水) 18:11:43.08 ID:hhEb7V6H0
箒「もしよければ今から固定の店にいかないか?私でよければ色々教えるぞ。」

セシリア「ほ、本当ですか!?実はわたくし、見知らぬ人と一緒にゲームはちょっと嫌だったもので…助かりますわ!」

箒(まぁ、ですよね。)

ーーーーーーーーーーーーーーー
箒「それで、なにか使いたい機体があるみたいだな?」

セシリア「ええ、ケルディムガンダムですわ。蝶のように舞い蜂のように刺す…あのスタイルに感銘を受けましたの。」

箒「これはまた玄人向けの機体を…まぁいい、とにかく対戦だな」

パシィーン
ーWINー

箒「う、上手い…」

78: 1 ◆MWOkRuxz12 2011/11/30(水) 18:20:42.03 ID:hhEb7V6H0
一ヶ月後
ーーーーーーーーーーーーーーー

一夏「いやぁ、セシリアもすっかり上手くなったな」

セシリア「わたくし、沢山練習しましたもの。」

一夏「なんかこう、いつの間にかスパーンと撃ち抜かれてるんだよなぁ」

セシリア「一夏さんはやっぱり動きが単純になりがちなので、そこをおいしくいただいてます。」

ピーピーピーピー
ーーーーーーーーーーー
ー未確認機体接近中!ー
ーーーーーーーーーーー

一夏「おっ、乱入か……あっ」

セシリア「…!…この相手は…」

テレレレー
ユニコーン・ケルディムvsマスター・ケルディム

83: 1 ◆MWOkRuxz12 2011/11/30(水) 18:32:22.27 ID:hhEb7V6H0
一夏「今回こそがまさにリベンジ、だな」

セシリア「ええ…今度は勝ちます。絶対に。」


一夏「セシリア!開幕お見舞いしてやれ!」

セシリア「狙い撃ちますわ!」バスッ

一夏「よし、いいぞ!…ってウワァ!俺も撃たれたァ!」バスッ

セシリア(結局イーブンじゃないですか…)

ーーーーーーーーーーーーーー
一夏「くっ…なかなか厳しいな…」

敵マスター1落ち 耐久半分以下 覚醒あり
敵ケルディム 0落ち 耐久ミリ 覚醒なし

ユニコーン 1落ち 耐久半分 覚醒なし
ケルディム 0落ち 耐久ミリ 覚醒なし


セシリア「一夏さん、シールドビットを送りますわ!」

一夏「待ってました!」

一夏「零らく…じゃなくてNTーD発動!」

89: 1 ◆MWOkRuxz12 2011/11/30(水) 18:51:12.57 ID:hhEb7V6H0
電車乗ってて気づいたけど、「初狩」って駅名あるんだな

ーーーーーーーーーーーーーー
一夏「よしっ、BD格闘をマスターに当ててコンボ入れて……お、落としきれない!?」

セシリア「きゃあぁぁ!」ドーン

一夏(まずい、コンボ入れてたせいでブーストがもう無い…)

一夏(セシリアも撃破されちゃったし、俺はこのまま…)

マスター「一気に終わらせてくれるわ…!」シュピン

一夏(金色のゴキブリに落とされて…負けるのか…)

ユニコーン<モドレー(NTD終了)

マスター「フン、手応えの無い…」


ブゥーン…



一夏「ーーーー狙いは?」

セシリア「完璧ですわ」

99: 1 ◆MWOkRuxz12 2011/11/30(水) 19:37:55.19 ID:hhEb7V6H0
パシィーン
ーWINー

マスター「そんな…このワシがぁぁ…!」

ーーーーーーーーーーーーーー

セシリア「か、勝ちましたわ…」

一夏「よく間に合ってくれたな。」

一夏「信じてたぜ、セシリア。」

セシリア「今だからこそ言いますが、偶然ですわ。」

セシリア「復帰位置が良かったのと、軸があっていたのと、トランザムで発生が速くなっていなければ…」

一夏「それでも、ありがとう」

セシリア「……はいっ!」

102: 1 ◆MWOkRuxz12 2011/11/30(水) 19:48:07.98 ID:hhEb7V6H0
 


一夏「そろそろ帰ろうぜ。遅くなるとちふ…織斑先生のGN説教だ」

セシリア「ふふっ、一夏さん、会話にガンダム用語が混じってますわよ?」


ーーーーーーーーーーーーー


セシリア「一夏さん、ありがとうございます」

一夏「え?お礼を言うのは俺の方だろ。最後に狙い撃ってくれたから…」

セシリア「そうではなくて。」

セシリア「わたくしは今までゲームと言うものをしたことがありませんでした。」

セシリア「でも一夏さんのおかげで、誰かと何かをするのが、こんなにも楽しいものだと教えていただきました。」

セシリア「だから、ありがとうございます。」

106: 1 ◆MWOkRuxz12 2011/11/30(水) 20:01:30.83 ID:hhEb7V6H0
 
ーーーーーーーーーーーーーー
一夏「…そうストレートに言われると、さすがに恥ずかしいな…」

セシリア「あら、日本の男子が少々奥手なだけでないかしら?」

セシリア「…それと」

セシリア「一夏さんと一緒だったからこそ、こんなにも、楽しかったんです」

一夏(なんだこの可愛さ…!)

一夏「あー、うん、その、なんだ。」

一夏「俺もセシリアと一緒だったから、セシリアが頑張ってるところを見てたから」

一夏「セシリアのそういうところ、尊敬するし、好きだぞ。」


セシリア「」

109: 1 ◆MWOkRuxz12 2011/11/30(水) 20:08:13.98 ID:hhEb7V6H0
セシリア「あっ…え…? いちかさん、今、わたくし、好き?///」

一夏「ん?セシリア、なんか顔が赤いぞ?熱でもあるのか?」

セシリア「そ!それは!その…あれですわ!顔面トランザムですわ!」

一夏「セシリアだってガンダム用語が出てるじゃん」

セシリア「もう、早く帰りますわよ!」



セシリア「一夏さんっ」

一夏「?」

セシリア「ばーん♪」

一夏「」



一夏(俺はこいつを養おう)
ーーーーーーーーーーーーー

千冬「お前たちは学生なんだぞ?駄目じゃないかぁ!学生がこんな時間まで外出してちゃあ!」

一夏(ザビーネェ…)

おわり

115: 1 ◆MWOkRuxz12 2011/11/30(水) 20:15:17.38 ID:hhEb7V6H0
なら書くしかないじゃないか!

おまけ

ーーーーーーーーーーーーー
シャル「ーーーで、織斑先生にこってりしぼられてきたわけなんだ?」

一夏「出席簿の角ってマジいてぇ…」

セシリア「正座とは日本の生み出した拷問の一種ですわね…」

シャル「それにしても二人で遅くまでガンダム…ねぇ…」

シャル「一夏は僕の相方なんだぞ!?駄目じゃないかぁ!相方を置き去りにしちゃあ!」

一夏(ザビーネ・シャルロット…)

セシリア「ちょ、ちょっとお待ちになって!『僕の相方』ってことは…」

シャル「もちろん、僕もガンダムやってるよ」

シャル「鈴や、ラウラだってね」

116: 1 ◆MWOkRuxz12 2011/11/30(水) 20:20:27.48 ID:hhEb7V6H0
おまけ2

セシリア「そ、そうでしたの…」

シャル「IS学園中で結構流行ってるみたいだよ。」

シャル「ちなみに僕はストライクを使ってるんだ。武装の切り替えが面白くって」

鈴「あたしは何たってシャア専用ゲルググよ!薙刀が双天牙月みたいだし、ピンクだしね!」

ラウラ「私はインフィニットジャスティスだな。アンカーにビームブレイド、私のISによく似ている」

ラウラ「クラリッサにも勧めてみたところ、電話でトゥ!ヘアァ!などの半角カタカナの言葉しか言わなくなってし
まってな。」

ラウラ「そこで私がすかさずモウヤメルンダッ!するわけだが」

セシリア「皆さん持ち機体にいろんな理由がありますのね…」

セシリア「単純に『赤いから(ドヤァ)』って理由で機体を選んだ誰かさんとは違いますわね」


セシリア「ガンダムって、奥が深いですわ」

おしまい