1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/05(月) 09:22:08.41 ID:r46QNnbf0
長門「ただいま」

キョン「おかえり」

長門「今日は?」

キョン「あぁ、今日はパチンコ打ってたよ」

長門「……そう」

キョン「早く晩飯作ってくれ」

長門「わかった」

引用元: 長門「ただいま」キョン「おかえり」 



3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/05(月) 09:24:49.32 ID:r46QNnbf0

長門「就職活動、しないの?」

キョン「そうだな、そろそろ働こうかな」

長門「うれしい、がんばって」

キョン「あぁ、がんばってみるよ」

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/05(月) 09:27:49.83 ID:r46QNnbf0
翌日

長門「行ってきます」

キョン「おう、がんばってな」

長門「そう、任せて」

タッタッタ

キョン「よし、有希は仕事に行ったから…」

キョン「パチンコでも行くか」

キョン「就職なんていつでも出来るしな」

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/05(月) 09:31:35.68 ID:r46QNnbf0
パチンコ屋

キョン「お、新しい台が出てるな」

キョン「……グレンラガン?聞いた事ないなぁ?」

キョン「まぁいいや。やってみよう」

ジャラジャラ

キョン「お、今日は勝てそうだな」

キョン「流石グレンラガンだな、よしもう少し投資しよう」

ジャラジャラ

キョン「……金が無くなった。帰るか」

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/05(月) 09:33:52.95 ID:r46QNnbf0
その夜

長門「今日は?」

キョン「今日はな、パチンコに行ってたよ」

長門「……そう」

キョン「いや、今日が最後のパチンコだったんだ」

キョン「もう絶対パチンコはしない」

長門「そう」

キョン「今日は俺が晩飯を作るよ」

長門「楽しみ」

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/05(月) 09:35:47.97 ID:r46QNnbf0
寝室

キョン(もうパチンコは止めよう)

キョン(明日からは、明日からは就職活動をしよう)

キョン(有希に迷惑かけっぱなしだからな)

キョン(止めよう、絶対)

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/05(月) 09:38:53.47 ID:r46QNnbf0
翌日

長門「行ってきます」

キョン「おう、行ってらっしゃい」

長門「がんばって」

キョン「有希もな」

タッタッタ

キョン「よし、今日は就職活動だ!」

キョン「パチンコしたくなるから金は持っていかない」

キョン「よし、そろそろ出かけるか」

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/05(月) 09:42:13.92 ID:r46QNnbf0
キョン「求人情報誌はコンビニにあったけ?」

キョン「ここから、結構遠いな」

キョン「まぁ時間はある。まったり行くか」

キョン「あ、パチンコ屋」

キョン「……や、やらんぞ、俺は」

中略

キョン「……金を借りてしまった」

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/05(月) 09:44:57.26 ID:r46QNnbf0
キョン「まぁ一時間ぐらいするだけだ」

キョン「借りた金も勝ったら返せるからな」

キョン「ちょっとだけ、ちょっとだけ」

キョン「ちょっとやったら帰ろう」

2時間後

キョン「あ、金なくなった……」

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/05(月) 09:48:21.04 ID:r46QNnbf0
キョン「ど、どうしようか、借金を作っちまった」

キョン「有希には、もうパチンコしないって約束したからな」

キョン「もう有希には迷惑かけないぞ」

キョン「よし、他のところで金を借りよう」

キョン「大丈夫、すぐ倍にして返せばいい」

キョン「なんて孔明!」

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/05(月) 09:52:01.49 ID:r46QNnbf0
キョン「よし、金を借りてきたぞ」

キョン「あのパチンコでリベンジだ!」

キョン「絶対勝つぞ!」

ジャラジャラ

キョン「駄目だ、もう金が半分になっちまった」

キョン「……まずいな、これは」

国木田「あ、キョンじゃん、お久しぶりだね」

キョン「国木田か、おまえもパチンコするんだな」

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/05(月) 09:55:40.13 ID:r46QNnbf0
キョン「こんな真昼からパチンコしていいのか、仕事はどうなんだ?」

国木田「はは、僕はパチプロだからね」

キョン「お、お前パチンコで生きてんのか!」

国木田「まあね」

キョン「頼む、必勝法とか、裏技とか教えてくれよ!」

国木田「…そうだね10万円でいいよ」

キョン「10万!?」

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/05(月) 10:00:17.26 ID:r46QNnbf0
国木田「大丈夫、一日で倍は儲けるよ」

キョン「ほ、本当か?」

国木田「本当だよ、友達だから教えるんだよ」

国木田「パチンコってのはね、確率の問題なんだよ、つまり(以下省略」

キョン「……解った。今から金作ってくるわ」

タッタッタ

33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/05(月) 10:03:08.82 ID:r46QNnbf0
キョン「ほら10万だ!」

国木田「よし、じゃあ教えてあげよう」

キョン「おう」

中略

国木田「がんばってねキョン」

キョン「おう任せろ!」

キョン「よし、これで借金返せるぞ!」

ジャラジャラ

キョン「……おかしいな、勝てないぞ?」

36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/05(月) 10:07:45.92 ID:r46QNnbf0
キョン「国木田の奴、騙しやがったな!」

キョン「おい、国木田!」

国木田「なんだキョンか?どうしたの?」

キョン「ふざけんな人を騙しやがって」

国木田「…そうかい、じゃあ返してやるよ」

バキッ

キョン「ぐ、ぐわぁ、痛ぇ!」

国木田「馬鹿だな、返すわけ無いだろ、じゃあな」

キョン「……だ、騙された」

40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/05(月) 10:11:35.45 ID:r46QNnbf0
その夜

長門「ただいま」

キョン「お帰り」

長門「今日は?」

キョン「あぁ、ちゃんと就職活動してたよ」

長門「そう、嬉しい」

キョン「な、なんで泣いてるんだよ、お前らしくない」

長門「貴方ががんばってる、私もがんばる」

キョン「……あぁ、俺も必ず就職するからな」

キョン(こりゃ、本当の事は言えねえな……)

44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/05(月) 10:15:17.75 ID:r46QNnbf0
翌日

長門「行ってくる」

キョン「おう、がんばれよ」

長門「貴方も」

タッタッタ

キョン「今日はもう外に出ないぞ」

キョン「外に出ると、金を使いたくなるからな」

キョン「…しかし、家に居るのは暇だな」

キョン「お、有希のPCがあるぞ」

キョン「暇つぶしにネットサーフィンするか」

48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/05(月) 10:22:53.28 ID:r46QNnbf0
キョン「お、いいサイトがあるな」

キョン「はは、この動画面白いなぁ」

キョン「今日は面白い動画を見て回るか」

中略

キョン「…やっぱり男は無意識に  サイトに来てしまうのか」

キョン「フロイト先生も大興奮だぜ」

キョン「ん、なんだこのページ?」

あなたは1000000人目に選ばれました

キョン「お、すごいな。クリックしてみよう」

キョン「何、お金をくれるのか?すげえなぁ」

カチカチ

キョン「……あれ、逆に金取られちまった?」

53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/05(月) 10:28:39.25 ID:r46QNnbf0
キョン「まぁいいや、どうせこんなのハッタリだろ」

キョン「次、他のサイトへ行くか」

キョン「お、この掲示板は…」

キョン「うお、  画像いっぱいだ!」

キョン「よし、片っ端からクリックだ」

カチカチ

キョン「うわ、なんだこれ!?パソコンがぶっ壊れた」

58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/05(月) 10:32:43.37 ID:r46QNnbf0
キョン「く、強制終了だ」

フゥン

キョン「よし、直ったか?」

キョン「もう一回やろうか」

中略

キョン「ふへへ、  、  ……」

キョン「ん、なんだこのページ?」

豪華商品があたるルーレット!

キョン「よし、クリックしてみよう」

カチカチ

キョン「ん、金が要るのか?」

キョン「でも、100万円があたるのか、一回だけやってみよう」

中略

キョン「…おかしいな、20回やっても当たらんぞ」

64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/05(月) 10:36:38.62 ID:r46QNnbf0
その夜

長門「ただいま」

キョン「お帰り」

長門「今日は?」

キョン「今日は体調が優れなくて家にいたんだ」

長門「そう、大丈夫?」

キョン「あぁ、もうだいぶ治ったよ」

長門「そう、良かった」

キョン「じゃあ、おやすみ」

長門「おやすみ」

長門「……久しぶりにネットサーフィン」

71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/05(月) 10:40:07.21 ID:r46QNnbf0
長門「おかしい、エラーが発生している」

長門「……今日の履歴がある、何故?」

長門「彼がやった?」

長門「!?」

長門「……破  な画像ばかり」

長門「…… が大きい…」

長門「……悔しい」

77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/05(月) 10:43:15.74 ID:r46QNnbf0
長門「……彼にもプライベートはある」

長門「このことは黙っておく」

長門「エラーの修復をしないと」

カタカタ

長門「これで元通り」

長門「今日はこれでおしまい、寝る」

84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/05(月) 10:47:00.69 ID:r46QNnbf0
翌日

キョン「よし、今日もPCをするか」

キョン「お、面白そうなサイト…」

中略

キョン「なんだこれ?ファイルを共有するのか?」

キョン「これで  画像も集まり放題ってわけだな?」

キョン「凄いな、これは…」

キョン「よし、やってみよう!!」

94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/05(月) 10:52:49.17 ID:r46QNnbf0
その夜

長門「彼は寝た、今日もPCを直さないと」

長門「……これはひどい」

長門「!?」

長門「私のkyonファイルが流出している」

長門「回収せねば」

カタカタカタカタカタ

長門「なんとか回収できた、この共有を止めないと」

カタカタカタカタ

長門「終わった、今日は寝る」

98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/05(月) 10:56:44.47 ID:r46QNnbf0
翌日

キョン「なんだこりゃ、画像が全部なくなってる」

キョン「お、おれのコレクションが……」

キョン「畜生!もうパソコンは止めた」

キョン「久々に外に出てみるか?」

キョン「ん、郵便受けにいっぱい入ってるぞ」

キョン「……請求書ばっかりだ」

キョン「やばい、やばいぞこれは!!」

104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/05(月) 11:02:38.58 ID:r46QNnbf0
キョン「畜生、こうなりゃ金集めだ!」

キョン「まずは自動販売機エリアに行こう!」

タッタッタ

キョン「よし、50円玉が落ちてたぞ」

キョン「これで127円集まったな」

キョン「……全然足りねえよ!!」

キョン「こうなったら……」

107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/05(月) 11:06:34.44 ID:r46QNnbf0
その夜

長門「おやすみ」

キョン「あぁ、おやすみ」

キョン「よし、長門は寝たぞ」

タッタッタ

自動販売機エリア

キョン「この金属バットで自動販売機を」

キョン「ジャストミート!」

ドガァ

キョン「オラ、オラ、オラ!!」

バキィ

キョン「やった、お金が出てきたぞ!!」

キョン「この調子で他の自動販売機も」

120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/05(月) 11:10:38.48 ID:r46QNnbf0
キョン「今度はこの新しい奴だ」

キョン「オラァ!!」

ウーウーウー

キョン「何ぃ!!警報音が…」

キョン「畜生!逃げるぞ!」

タッタッタ

キョン「今度はあそこに行ってみるか……」

122: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/05(月) 11:14:47.92 ID:r46QNnbf0
神社

キョン「へっへっへ、お賽銭を頂戴するぜ」

キョン「うおぉ、ガッポリあるなぁ!」

キョン「全部頂いていくぜ!」

ジャラジャラ

キョン「へっへっへ、大漁だな」

キョン「さぁ、そろそろ帰るか」

132: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/05(月) 11:20:13.33 ID:r46QNnbf0
翌日、コンビニ

キョン「オラァ!金出せや!」

店員「う、うわぁ強盗だ!」

キョン「ほら、早く袋につめろ!」

店員「は、はい!」

キョン「うお、大漁じゃねぇか」

キョン「ついでに、から揚げも貰ってくぜ!」

タッタッタ

144: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/05(月) 11:26:03.06 ID:r46QNnbf0
キョン「よし、これで借金は返せるな」

キョン「此処からは、自分へのご褒美タイムだな」

キョン「よし、まずは……」

タッタッタ

公園のトイレ(女用)

キョン「ここに鍵をかけず待っておく」

ガチャ

キョン「いまだぁ!」

佐々木「う、うわぁぁ!!」

キョン「ん、佐々木か?」

佐々木「え、キョン!?」

157: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/05(月) 11:31:54.62 ID:r46QNnbf0
ファミレス

佐々木「くっくっ、驚いたなぁ、まさかキョンが強盗で  パーだったとは」

キョン「はは、そうだな」

佐々木「しかし、君には長門さんが居るんだろ?」

キョン「まぁな、でもたまにはxxxも良いじゃないか」

佐々木「そ、そうなのかい?」

キョン「ああ、男は皆そんなもんさ」

佐々木「へぇ…」

167: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/05(月) 11:37:41.69 ID:r46QNnbf0
佐々木とxxxについてさんざん語った後、家に着いた

キョン「ただいま」

長門「何処にいってたの?」

キョン「あぁちょっと旧友と会いに行ってたんだ」

長門「そう」

キョン「さて、TVでも見るか」

プチ

テレビ「自動販売機が破壊され、神社のお賽銭に窃盗」

テレビ「コンビニに強盗が入りました」

キョン「……まずい」


178: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/05(月) 11:41:59.92 ID:r46QNnbf0
翌日

キョン「頼む、佐々木!なんとかしてくれ!」

佐々木「くっくっ、困ったね」

キョン「頼む、何でもするから!」

佐々木「……そうだね、わかった協力しよう」

キョン「流石、佐々木。頼りになるなぁ」

佐々木「そ、そうかい、じゃあ作戦を伝えよう」

189: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/05(月) 11:47:40.98 ID:r46QNnbf0
その夜、パチンコ屋近く

キョン「佐々木の作戦通りにやるぞ……」

キョン「居た、谷口だ!」

キョン「アイツは確か高校のときにxxx未遂で捕まったはずだ」

キョン「よし、警察を呼ぶか!」

十分後

警察「いたぞ、あいつだ!」

谷口「WAWAWA、なんだお前ら」

警察「おら、堪忍しろ、強盗犯!」

谷口「え、ええええ!!」

194: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/05(月) 11:50:06.00 ID:r46QNnbf0
翌日

テレビ「強盗犯は無事逮捕されました」

キョン「やはり、影武者作戦は完璧だな」

キョン「当分、犯罪はやめておこうか」

キョン「とりあえず、xxxでもするか」

タッタッタ

210: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/05(月) 11:56:01.53 ID:r46QNnbf0
その頃、長門は

長門「彼もがんばっている、私もがんばらないと」

古泉「お疲れ様です、今日もがんばっていますね」

長門「古泉一樹」

古泉「はは、会社では社長でお願いしますよ、長門部長」

長門「うかつ」

古泉「ところで、彼は今何をやっているんですか?」

長門「就職活動、毎日がんばっている」

古泉「……そうですか」

218: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/05(月) 12:00:05.05 ID:r46QNnbf0
その頃、キョンは

キョン「フヒヒ、今度はプールの女子更衣室だ」

キョン「フヒヒ、この寒い時期、温水プールに行っているのはセレブ」

キョン「フヒヒ、さぁ、一人だけになったぞ」

キョン「さぁxxxすっか」

キョン「オラァ!!」

鶴屋「え、キョン君?お久しぶりにょろ」

キョン「え、鶴屋さん?」

228: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/05(月) 12:07:28.74 ID:r46QNnbf0

キョン「知ったことあるかぁ!!オラァ!!」

鶴屋「へ、へ?何っさ?」

鶴屋「ギヤァァァァ!!!」

……

キョン「安心してください、中では出していませんから」

キョン「それでは、さようなら。グッドラック!」

鶴屋「はぁはぁ、激し…かった……にょろ」バタッ

237: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/05(月) 12:10:59.75 ID:r46QNnbf0
その夜

長門「ただいま」

キョン「お帰り」

長門「今日は?」

キョン「今日は就職活動だ」

長門「そう、がんばって」

キョン「ああ、任せろ」

長門「今日はから揚げ」

キョン「ヒャッハー大好物だぜ!!」

243: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/05(月) 12:13:44.97 ID:r46QNnbf0
食事中

長門「私と同じ会社で働かない?」

キョン「古泉の会社か…」

長門「古泉一樹がぜひ働いてほしいって」

キョン「そうか、じゃあがんばってみようか」

長門「嬉しい、明日一緒にいこう」

キョン「ああ」

250: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/05(月) 12:18:12.98 ID:r46QNnbf0
翌日

キョン「今日から働かせてもらうぞ、古泉」

古泉「ええ、よろしくお願いしますよ」

キョン「おう、任せてくれよ」

古泉「期待してますよ」

……

キョン「はぁ、仕事って退屈だな、ネットでもするか」

キョン「よし、  動画でも見よう」

その時、キョンは音量がMAXになっていたことに気づかなかった

パソコン「アァァァ!!イクゥゥゥ!!!!!!」

会社中に響き渡った

266: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/05(月) 12:24:50.98 ID:r46QNnbf0
キョン「ち、違う!!違うんだァァ!!!」

タッタッタ

古泉「な、長門さん?」

長門「……」ポロポロ

古泉「長門さん、涙を拭いてください」

長門「……」

タッタッタ

古泉「長門…さん…」

277: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/05(月) 12:30:26.37 ID:r46QNnbf0
キョン「く、くそぉ!!古泉の奴嵌めやがったな!!」

キョン「有希、有希は!」

キョン「メールが着てる」

早く戻ってきて、家で待ってる

キョン「く、恥ずかしい、戻れるわけないだろ!!」

キョン「こうなったら、落ちるとこまで落ちてやる!!」

289: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/05(月) 12:36:37.25 ID:r46QNnbf0
ネットカフェ

キョン「まずは古泉に復讐してやる」

キョン「へへ、このゲイの掲示板に」

キョン「古泉の住所と名前を載せてっと」

キョン「いつでも歓迎です、これでよし」

キョン「地獄にいきな、古泉!!」

キョン「ん、なんだこのページ」

あなたは1000000000人目に選ばれました

キョン「お、すげえなぁ!!」

……

キョン「また、金取られちまった…」

295: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/05(月) 12:40:20.30 ID:r46QNnbf0
キョン「へへ、そうだ!」

キョン「この隣の個室の奴にxxxしてやる」

キョン「いくぞ、オラァ!」

ガチャ

キョン「オラァア!!xxxゥ!!」

佐々木「キョ、キョン!?」

キョン「またぁ!?」

306: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/05(月) 12:46:45.83 ID:r46QNnbf0
ファミレス

佐々木「そんなことが…」

キョン「佐々木!頼む助けてくれ!!」

パァン

佐々木「いい加減にしろ、畜生野郎!」

キョン「な、なん……だと……」

佐々木「君みたいな屑ははじめて見たよ」

佐々木「さっさと消えてくれ」

キョン「こ、この貧 ゥ!!覚えてろ!!」

316: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/05(月) 12:52:55.94 ID:r46QNnbf0
キョン「どうしようかねぇ、腹減った」

キョン「またメールだ」

から揚げを用意した、早く戻ってきて

キョン「か、から揚げか……どうしよう?」

キョン「く、でもプライドが」

キョン「……戻ろう、家に」

325: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/05(月) 12:57:37.47 ID:r46QNnbf0
キョン「……ただいま」

長門「お帰り」

キョン「ま、待たせて悪かったな」

長門「いい、気にしない」

長門「あなたが帰ってきた、それだけで十分」

キョン「許してくれるのか?」

長門「もちろん」

キョン「……腹減ったな」

長門「から揚げ、たっぷり用意してある」

339: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/05(月) 13:05:22.98 ID:r46QNnbf0
その夜

キョン「なぁ、有希?」

長門「何?」

キョン「俺、この家を出て行こうと思う」

長門「……何故?」

キョン「俺、ずっと有希に頼ってばっかりだった」

キョン「でも、でも、もう違うんだ!」

キョン「俺、自分の力で生きていくんだ」

キョン「それで、有希ににあう男になって」

キョン「もう一度プロポーズするよ」

長門「わかった、待ってる。ずっと……」

345: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/05(月) 13:10:13.37 ID:r46QNnbf0
翌日

長門「がんばって」

キョン「ああ、じゃあな」

タッタッタ

キョン「さて、金が必要だな」

キョン「金が……」

キョン「……しょうがないよな?」

357: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/05(月) 13:14:40.83 ID:r46QNnbf0
その夜、駐車場

キョン「しょうがないんだ、しょうがない……」

キョン「来た!」

キョン「オラァァ!!」

女「え、何?」

バキィ

女は気絶した

キョン「おら、鍵はどこだ!あった!!」

キョン「車ゲットだぜ!!」

361: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/05(月) 13:17:58.36 ID:r46QNnbf0
キョン「車さえありゃ、こっちのもんだぜ!」

ブオオオン!!

キョン「これからは真面目に働くぞ、真面目に……」

キョン「でも、金が……」

キョン「あと、一回、一回だけ…」

キョン「生きるためだ、しかたない…」

365: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/05(月) 13:21:59.89 ID:r46QNnbf0
コンビニ

店員「ふぅ、前は強盗にあって大変でした」

店員「でももう犯人は捕まったからね」

店員「がんばって働くぞぉ!!」

店長「がんばってくれよ、みくる君!」

店員「はい!がんばりま…」

ドガッシャーン!!

店員「く、車が、突っ込んできたぁ!!?」

キョン「強盗だ!金出せや!コラァ!!」

店員「な、なんで!?」

373: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/05(月) 13:26:18.73 ID:r46QNnbf0
キョン「早くつめろ!!」

店員「は、はい!」

キョン「うっひょー大漁だぜ!」

キョン「ん、姉ちゃん可愛い顔してんなぁ!」

店員「ヒィ!」

キョン「決めた!この姉ちゃんとから揚げも貰ってくぜ!!」

店員「!?」

キョン「あばよ!」

ブオオオオオオオン

385: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/05(月) 13:30:03.63 ID:r46QNnbf0
キョン「さてと、そろそろ……xxxゥ!!!」

店員「ヒェェェェ!」」

……

キョン「ふぅ、気持ちよかった」

キョン「やっぱり巨 が一番ってこのホクロもしかして…」

キョン「朝比奈さん!?」

みくる「はぁはぁ、もしかして…キョン君!?」

392: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/05(月) 13:34:57.22 ID:r46QNnbf0
キョン「どうも、久しぶりですね」

みくる「え、ええ。お久しぶりキョン君」

キョン「朝比奈さん、あなたフリーターなんかやってんですか」

みくる「は、はぁ」

キョン「フリーターは負け組みですよ」

みくる「そ、そうですか」

キョン「いい仕事を紹介しましょうか?」

みくる「ほ、本当ですかぁ?」

401: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/05(月) 13:40:16.72 ID:r46QNnbf0
夜、公園

国木田「へへ、おい姉ちゃん、一緒に遊ばない?」

みくる「う、うふん。いいわよ、いいことしましょ(棒読み)」

国木田「へっへっへ、マジかよ!」

みくる「ト、トイレにいきましょお(棒読み)」

タッタッタ

トイレ

みくる「さぁどうぞ(裏声)」

国木田「へっへっへ」

キョン「天誅!!」

バキ

407: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/05(月) 13:43:02.25 ID:r46QNnbf0
キョン「よし、これでokですよ」

みくる「そ、そうですか」

キョン「じゃあ先に車に帰っていてください」

みくる「キョ、キョン君は?」

キョン「俺には、自分へのご褒美があるんで」

みくる「そ、そうですか…」

418: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/05(月) 13:46:56.90 ID:r46QNnbf0
トイレ(女用)

キョン「さぁこい、xxx志願者よ」

ガチャ

キョン「ヒャッハー!xxxゥ!!」

ハルヒ「はぁ?あんたバカじゃないの?」

キョン「は、ハルヒ?」

ハルヒ「え、キョンなの?」

ハルヒ「……」

キョン「……」

キョン「……気まずい」

436: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/05(月) 13:55:05.55 ID:r46QNnbf0
ファミレス

ハルヒ「へぇ、あんた  パーだったの?」

キョン「ああ、そうだ!文句あんのか?」

ハルヒ「あんた、そんな口利いていいの?警察呼ぶわよ」

キョン「く、姑息な奴め」

ハルヒ「あんたに言われたくないわよ!」

キョン「ところで、ハルヒ!」

ハルヒ「何よ」

キョン「……お前の家に泊まらせてくれないか?」

ハルヒ「え、ええ!?」



みくる「唐揚げはおいしいですねぇ」

443: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/05(月) 14:00:46.14 ID:r46QNnbf0
ハルヒ宅

キョン「はは、すまんなハルヒ」

ハルヒ「いいわよ別に」

キョン「疲れた、今日は寝よう」

みくる「そうですね」

ハルヒ「私はソファーで寝るから」

キョン「ああ、すまんな」

450: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/05(月) 14:04:08.21 ID:r46QNnbf0
翌日

ハルヒ「ん、よく寝た」

ハルヒ「あれ、もうキョン達帰ったのかな?」

ハルヒ「ん、置手紙だわ」

ハルヒへ

昨日は世話になった

お金借りるわ    キョン

ハルヒ「え、お金?」

ガサゴソ

ハルヒ「無い、通帳もカードも現金も全部なくなってる!!」

458: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/05(月) 14:07:28.74 ID:r46QNnbf0
ハルヒ「早くカードの契約切らないと…」

ハルヒ「あぁ携帯も盗られてる!」

ハルヒ「家の電話も盗られてる!」

ハルヒ「も、もう終わりだわ、ははは」

476: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/05(月) 14:15:33.36 ID:r46QNnbf0
一方その頃

キョン「みくる!」

みくる「はい!ご主人様!」

キョン「よし、洗脳完了」

キョン「今日は何しようかなぁ?」

みくる「今日は天気がいいですよ」

キョン「そうだな。今日はxxx日和だな、みくる」

みくる「そうですね、ご主人様!」

483: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/05(月) 14:20:07.75 ID:r46QNnbf0
一方長門は

長門「彼もがんばっている、私もがんばらねば」

長門「会いたい、早く彼に」

長門「一秒でも早く」

長門「彼は今何をしているのだろうか?」

その頃キョンは

キョン「よし、今日は訪問xxxをするぞぉ!!」

495: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/05(月) 14:30:44.40 ID:r46QNnbf0
ピンポーン

ガチャ

橘「はい橘ですけど」

キョン「はい、いいよ君!可愛いね合格!」

橘「?」

キョン「うっひょーxxxゥ!!」

橘「う、うわああああ」

……

キョン「ん、こいつ何処かで見たことあるなぁ」

橘「はぁはぁ、ひ、ひどい」

キョン「こいつ、佐々木の連れじゃなかったけ?」

ピンポーン

佐々木「橘さん、ちょっと用があるんだけど」

498: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/05(月) 14:34:43.77 ID:r46QNnbf0
キョン「しまったな、佐々木か」

みくる「ど、どうしましすぅ?」

キョン「いくぞ、橘!洗脳!」

橘「え、あ、あ……ご主人様」

キョン「よし、成功だな、橘!」

橘「なんでしょう?」

キョン「実は……」

橘「解りました、ご主人様」

507: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/05(月) 14:38:56.53 ID:r46QNnbf0
橘「やぁ佐々木さん、どうしたの?」

佐々木「ちょっと相談があってね」

橘「解ったわ、それじゃあ部屋に入って」

佐々木「失礼するよ」

押入れ

キョン「く、この押入れ狭いなぁ、みくるを●すかな」

みくる「え、え、ご主人様ぁ?」

佐々木「ねぇ、橘さん、押入れから音がしない?」

橘「気のせいよ、多分」

513: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/05(月) 14:44:41.58 ID:r46QNnbf0
佐々木「実は相談はキョンの事なんだ」

橘「どうしたの?」

佐々木「それが、キョンが最近どんどん屑になっていくんだ」

橘「そ、そう」

佐々木「昔好きだった人があんなに落ちぶれていくのは辛いんだ」

橘「そ、そう」

佐々木「だから橘さん、あなたにキョンを更正してもらいたいんだ」

橘「……」

佐々木「あなたなら頼りになると思って」

518: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/05(月) 14:51:01.12 ID:r46QNnbf0
キョン「残念だったな、橘は俺の下僕になっていたのだ!」

佐々木「やっぱりか……」

キョン「何?」

佐々木「こんな事になっていると思ったよ、キョン」

キョン「何が言いたい?」

佐々木「ふふ、でてきて」

周防「―――来た」

キョン「昆布!!」

佐々木「キョン、貴方はしばらく刑務所で過ごすべきだよ」

キョン「体が、動かない…」

522: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/05(月) 14:56:18.81 ID:r46QNnbf0
その頃

古泉「な、長門さん」

長門「何?」

古泉「彼が逮捕されました」

長門「……」

長門「嘘」

タッタッタ

古泉「長門さん!」

530: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/05(月) 15:02:20.24 ID:r46QNnbf0
一ヵ月後

キョンは問答無用の有罪で刑務所にいた

キョン「畜生!俺をこんなところにぶち込みやがって」

谷口「おうキョンか、お前にこんなところで会うとな」

キョン「谷口か!なんでお前がこんなところに」

谷口「俺はよくわからんが強盗と間違えられてよう」

谷口「強盗の奴!許せねえぜ!」

キョン(そういやそうだったな……)

532: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/05(月) 15:07:27.61 ID:r46QNnbf0
谷口「なぁキョン、お前はなんでこんな所にいるんだ?」

キョン「俺も一緒さ、強盗に間違えられてよ」

谷口「はは、同じ仲間がいるなんてな」

キョン「そうだな、ははは」

谷口「キョン」

キョン「なんだ?」

谷口「此処を出たら強盗を俺たちでとっ捕まえようぜ!」

キョン「ああ、もちろんだ」

538: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/05(月) 15:12:37.81 ID:r46QNnbf0
その頃

古泉「長門さん、会社に来なくなってしまった」

古泉「やれやれ困ったものですね」

プルルルルルル

ゲイ「やらないか?」

古泉「結構です」

ガチ

古泉「また変な電話が掛かってきました」

古泉「もう大変ですよ、こっちは」

550: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/05(月) 15:21:54.72 ID:r46QNnbf0
その頃

ハルヒ「ざまぁみろ!この馬鹿キョン!」

ハルヒ「あはは、今は豚箱にいるんだって」

ハルヒ「手紙でも出してみようかしら」

ハルヒ「うふふ、復讐の時間よ」

551: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/05(月) 15:27:25.77 ID:r46QNnbf0
キョン「お、手紙が着てるな」

キョン「有希とハルヒからか」

キョン「ハルヒのは読まずに捨てよう」

キョン「有希の手紙は…」

あなたへ

夜中の3時に迎えにいく

待ってて       有希

キョン「なんだこりゃ?」

560: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/05(月) 15:34:35.11 ID:r46QNnbf0
夜中の3時

長門「起きて?」

キョン「ん、誰だ?」

長門「私」

キョン「有希か?」

長門「そう」

キョン「久しぶりだな、有希」

長門「会いたかった、ずっと」

キョン「そうか、そうだよな」

キョン「あれからいろんな事があったんだ」

長門「そう」

長門「さぁ早く此処から家に帰還する」

キョン「待ってくれ!俺は谷口を置いて此処から出ることは出来ない!」

567: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/05(月) 15:38:16.33 ID:r46QNnbf0
長門「そう、残念。唐揚げもたくさん用意したのに」

キョン「唐揚げ?」

キョン「…………帰ろう、家に」

長門「嬉しい」

キョン「俺、有希にあう男になれたかな?」

長門「……わからない」

キョン「そうか」

長門「では、帰還する」

574: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/05(月) 15:43:26.01 ID:r46QNnbf0
自宅

キョン「有希?」

長門「何?」

キョン「俺、やっぱり働きたくないんだ」

長門「そう」

キョン「ずっと有希に頼って生きていきたいんだ」

長門「そう」

キョン「俺、旅に出て解ったんだ」

キョン「働くことの意味の無さが」

587: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/05(月) 15:48:41.46 ID:r46QNnbf0
翌日

長門「ただいま」

キョン「おかえり」

長門「今日は?」

キョン「今日は  サイト巡回にパチンコさ!」

長門「そう、今日は唐揚げ」

キョン「うっひょー、やったー!」

終わり