1 :名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします:2013/06/10(月) 00:20:55 ID:???
リヴァイ「たまには…な。明日は休暇をとっているし・・・俺は今は戦力外だ」
 
ハンジ「…そうか」

ハンジ「…私も明日はお休みだから飲んじゃおーっと!
    
    なんだか今は飲んでいろいろ忘れたい気分なのよっ!」
    
    コポコポコポ....

リヴァイ「おいっ勝手に注いでんじゃねぇ…っ」

ハンジ「いーじゃなーい」

ハンジ「で、さっきから気になってたんだけどそちらさんは?」

2 :名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします:2013/06/10(月) 00:22:28 ID:JGoR2Ias
ハンネス「はっ。駐屯部隊長ハンネスと申します。」
    
  バッ(敬礼)

リヴァイ「エレン達の保護者みたいなもんらしい」

ハンジ「へーっあの三人の?あっいいのいいの楽にして。敬語もいいから。
    
    どうせプライベートな飲みなんでしょ。隣いいかな?」

ハンネス「どうも…」頭カリカリ

ハンジ「なになに?もしかしてあの三人の昔の恥ずかしーい
    
    過去話でも引きだしてんの!?聞きたい聞きたーい!」


4 :名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします:2013/06/10(月) 00:29:14 ID:JGoR2Ias
ハンネス「いや、まあ ははは。そんな所でさぁ」

リヴァイ「……なかなか面白いぞ」

ハンジ「マジで!聞きたい!聞きた―い!」

ハンネス「そうだなぁ。じゃあ次は……」

ハンネス「エレンとアルミンが5歳の時―――」

6 :名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします:2013/06/10(月) 00:32:08 ID:JGoR2Ias
――10年前 シガンシナ区 エレンの生家―――
―――

エレン「母さん母さん!」

カルラ「なあに、エレン。家の中では走らないのよ」

エレン「あのね、母さん。俺、兄ちゃんがほしい!」

エレン「大きくて喧嘩が強いの!お願い!兄ちゃん産んでよ!」ウルウル

カルラ「エ、エレン…お兄ちゃんは後からは産めないのよ…」オロオロ

9 :名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします:2013/06/10(月) 00:37:17 ID:JGoR2Ias
エレン「やだやだ!兄ちゃんが欲しい!!」

アルミン「ねえ、エレン」

アルミン「僕、エレンよりお誕生日が早いんだよ。だから」
     
アルミン「僕がエレンのお兄ちゃんになってあげるよ!」

カルラ(か・・・可愛い///)

エレン「違うっ違うっ!兄ちゃんは!俺より大きくて!強いんだ!」
    
エレン「アルミンは俺より小さいから兄ちゃんじゃないっ!俺の方がアルミンより兄ちゃんだ!」

10 :名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします:2013/06/10(月) 00:42:10 ID:JGoR2Ias
アルミン「え…?えーと…えーと…」オロオロ

グリシャ「……ぷっw」

カルラ「ちょっとあなたっ!笑ってる場合じゃないわっエレンに説明してあげて!」

グリシャ「……くくっww」クスクスッ

カルラ「……もうっ!」プリプリ

12 :名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします:2013/06/10(月) 00:52:45 ID:JGoR2Ias
―――現在――

ハンネス「……っていう出来事を、普段は物静かなイェーガー先生が」

ハンネス「うちの子ヤバイwマジヤバイwwwってすんごい親馬鹿しながら話してくれた事があったっけなあ…」

リヴァイ「…ッww」

ハンジ「wwふつうにww可愛いww」

13 :名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします:2013/06/10(月) 00:54:25 ID:JGoR2Ias
ハンネス(これは後でぜってーエレンに怒られるな…)

ハンジ「他にはっ?他にはっ?」ワクワク

リヴァイ「……もっと飲め」コポコポ

ハンネス「おっと!どうも…そうだなあ」

ハンネス「ミカサがエレンの家に引き取られて暫くしてからの話なんだが…」

14 :名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします:2013/06/10(月) 00:58:31 ID:JGoR2Ias
――6年前 シガンシナ区 ハンネスさん門兵のお仕事中――
―――

ミカサ「ハンネスさん……」

ハンネス「おっなんだ ミカサ」

ミカサ「あの…あの…」

ハンネス「ん?」

ミカサ「子供は……どうやったらできるの?」

ハンネス「」

15 :名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします:2013/06/10(月) 00:59:46 ID:JGoR2Ias
ミカサ「私…エレンの赤ちゃんが欲しいの///」モジモジッ

ハンネス「そ、そそそうか……。」アセッ

ハンネス「あっ!そうだ!イェーガー先生に聞いたら分かるんじゃないか?」

ミカサ「先生はコウノトリが連れてくるって言ったの・・・」

ミカサ「でも、アルミンがそれは大人が吐く詭弁だよって・・・」

ハンネス(アルミン!アイツ!また爺さんの本勝手に読んだな!!)

16 :名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします:2013/06/10(月) 01:02:00 ID:JGoR2Ias
ハンネス「えっと…そうだッ!」アセアセ

ハンネス「女の子は……三つ又のニンジンに!」

ハンネス「男の子は……二股のニンジンに!!」

ミカサ「う、うんっ!」ゴクッ

ハンネス「チューしたら赤ちゃんができるって聞いた事があったっけなあ……ははは」

17 :名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします:2013/06/10(月) 01:04:39 ID:JGoR2Ias
ハンネス(…って無理ありすぎんだろっ!)

ハンネス(流石に騙されねぇ…って)

ミカサ「………!」キラキラキラ

ハンネス「………」(汗)

ミカサ「ありがとうっ!ハンネスさんっ!」キラキラキラ

ミカサ「私…私……エレンの赤ちゃんができたら」

ミカサ「きっと…本物の家族に……なれるよね…?」

ズッキィーン!

18 :名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします:2013/06/10(月) 01:07:03 ID:JGoR2Ias
ハンネス(そ、そういう事だったのか)

ハンネス(ざ、罪悪感…!)ズキズキ

ミカサ「さっそく試してくる!っとその前にニンジンを探さなくては…」

ミカサ「とにかく、ありがとー!ハンネスさーん!」パタパタパタ....

……

19 :名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします:2013/06/10(月) 01:12:04 ID:JGoR2Ias
―――現在――――

ハンジ「あのミカサにもそんな時期があったなんてw可愛いなあ―」クスクス
    
リヴァイ「ほう……あの筋肉娘にもそんな頃が……」

ハンジ「筋肉娘って…どーして知ってるの!?」

リヴァイ「見ればわかる……」

ハンジ「リヴァイってば女の子の体なんかジロジロ見てたの?やぁらしー」

リヴァイ「…うるせぇ…てめぇもっと飲みやがれ、潰してやる…!」コポコポ

ハンジ「リヴァイこそ!もっと飲みめー!」ゴポゴポ

20 :名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします:2013/06/10(月) 01:13:43 ID:JGoR2Ias
ハンジ「リヴァイこそ!もっと飲みめー!」ゴポゴポ

ハンネス「…まぁ、結局三つ又の人参が見つからなくて…」

ハンネス「…ミカサはションボリしてたんだが…」

ハンネス(あの後、ミカサはエレンに二股のニンジンにキスさせてたっけなあ…)

21 :名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします:2013/06/10(月) 01:15:34 ID:JGoR2Ias
ドタドタ 

ココジャナイ?

タブンコノヘヤダヨ

コンコン

エレン「兵長、いますか?夜分にすみません」

アルミン「あの…ミカサが兵長にお話しがあるそうなんですが……」

22 :名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします:2013/06/10(月) 01:17:00 ID:JGoR2Ias
ハンジ「おっ!噂をすればってヤツ?開けていいよー。入っておいで」

ガチャッ
    
ミカサ「失礼しま…! ハンネスさん?」

ハンネスさん「おうお前ら!元気か?」

ハンジ「ささっ!三人とも座って座って!」

リヴァイ「おい、ハンジ・・・・ガキはクソでもしてさっさと寝ろ」

ハンジ「いーじゃなーい、たまには!息抜き息抜き!」

23 :名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします:2013/06/10(月) 01:19:08 ID:JGoR2Ias
リヴァイ「チッ……で、ミカサ。話とは何だ…?」

ミカサ「あの……」
   
    リヴァイの足チラッ

リヴァイ(…ああ…怪我の事か)

ミカサ(……でも今は、そんな雰囲気じゃなさそう)

ミカサ「また、次の機会にします…。」

リヴァイ「……ああ」

24 :名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします:2013/06/10(月) 01:22:52 ID:JGoR2Ias
ハンジ「さあさあ!三人とも飲んで飲んで!今日は無礼講だよー!」

エレン「えっいいんですか?やったあ!」

ハンネス「おいっ!おめえらは未成年だろっ!」

エレン「なーに言ってるんですか、ハンネスさん」

  キュッ ポンッ コルク抜き

エレン「酔ったら俺達に晩酌付き合わせてたくせにー」
    
ハンネス「おっおいっ!分隊長と兵長の前でっ!なんつー事をばらしっ」アセアセッ

27 :名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします:2013/06/10(月) 01:27:04 ID:JGoR2Ias
ハンジ「いいの今日は!他にばれなきゃいいのッ!なーリヴァイー!」

リヴァイ「・・・・フン」

エレン「兵長、注ぎますよ」
    
リヴァイ「面倒くせぇ…手酌でいい…」

ハンジ「そーだよエレン、無礼講って言ったろ!」

エレン「いいんですか…じゃあ、はいミカサ、アルミン」

コポコポ



30 :名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします:2013/06/10(月) 01:40:28 ID:JGoR2Ias
アルミン「あ…じゃあお言葉に甘えて……」

ミカサ「頂きます」

カンパーイ!

ワイワイガヤガヤグビグビ

オーオレノツイダサケガノメネーッテカ?

チョ、チョット、ハンネスサン…

アレっ?エレン?ゴチソーサマガ キコエナイww

ハ、ハンジサン・・・


32 :名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします:2013/06/10(月) 01:45:31 ID:JGoR2Ias
エレンノカワリニワタシガ!!エレンハワタシガマモル!!!

ミカサスゲー!

ヘイチョーハ ヒタスラノンデマスネ…

――二時間後―――
―――

33 :名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします:2013/06/10(月) 01:47:24 ID:JGoR2Ias
ハンネス「いよーっ兵長!世界一~~♪」

リヴァイ「お、おお……」ヒック 顔真っ赤

ハンジ(リヴァイ、黙々と飲んでたからなー)

ハンジ(まあ、心あたりはありすぎる……)

エレン「………」トローン

ミカサ「うぇえーん、えれーん……」シクシク

34 :名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします:2013/06/10(月) 01:49:26 ID:JGoR2Ias
アルミン(うわあ、エレンもミカサも普段見ない状態になってる…)ゴクゴク

アルミン(ハンネスさんだけじゃ、いつもこんなに飲ませないからなー)ゴクゴク

リヴァイ「なんだ、アルミン……てめぇ……ザルだったのか!」ヒック

アルミン「あ、はい。強いんです。うちの家系」

アルミン(無駄にお酒に強いと…)

アルミン(いつも後片付けと、酔っ払いの介抱役なんだよねー……)トホホ

35 :名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします:2013/06/10(月) 01:50:42 ID:JGoR2Ias
ミカサ「えれんっ!えれんっ!」
    
   エレンギュー

エレン「おー…なんだミカサ……」トローン

ミカサ「もうっどこにも行かないでっ!私から離れないでっ!」

    グスッグスッ

リヴァイ(泣き上戸か……)

36 :名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします:2013/06/10(月) 01:53:48 ID:JGoR2Ias
ミカサ「わ、わたし…またえれんが・し…死んだなんて聞いたら…!」

ミカサ「…多分、耐えられない…」グスッグスッ

ハンネス「いよーっご両人あっついねぇ!!ヒューヒュー♪」

アルミン「ハンネスさんッ、シーッ!!」口に人差し指

37 :名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします:2013/06/10(月) 01:55:54 ID:JGoR2Ias
ミカサ「チ…じゃない……へ、兵長……!」

リヴァイ「…なんだ?」

リヴァイ(チ……??)

ミカサ「…ごめんなさいっ!わ、わたし…あの時!」

ミカサ「冷静じゃなかった…ですっ!」

リヴァイ「あぁ…」

ミカサ「わ、わたし…っ!もっともっと強くなります!冷静になります!えれんを守るために! 」

ミカサ「うぇえーんうぇーんっ」シクシク

38 :名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします:2013/06/10(月) 01:58:21 ID:JGoR2Ias
エレン「あーもー泣くなって。俺は大丈夫だから……」ナデナテ

リヴァイ「…まぁ、次は気を付けろ」頭ポンポン

ミカサ「は…はいぃ…」シクシク

ハンジ「きゃーリヴァイ!未成年に手ぇ出しちゃだめだよww」ケラケラケラ

リヴァイ「うるせぇ……」ヒック

アルミン(兵長ってミカサにはなんだか甘いよね)

39 :名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします:2013/06/10(月) 02:03:33 ID:JGoR2Ias
ミカサ「ひっく…うぇえ…ひっく…」ウト...ウト....

ミカサ「………すぅ…すぅ…」

エレン「…あれっ?」

アルミン「…ミカサ、寝ちゃった?」

エレン「みたいだな。そこのソファに寝かせるか……ぃよいしょぉっっと!!」

お姫様抱っこ―

エレン「お…重い…っ!!」ズシッ

アルミン「言わないの」

40 :名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします:2013/06/10(月) 02:05:31 ID:JGoR2Ias
アルミン(っていうかエレン、千鳥足…大丈夫かな?)

ソファにミカサごろん

エレン「こいつ、あんまり飲むと嫌な事思い出すタイプなんだな…」

上着ヌギヌギ

エレン「次から悪酔いさせないように注意しよ…」

ミカサに上着ファサッ

41 :名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします:2013/06/10(月) 02:07:30 ID:JGoR2Ias
アルミン(あーゆー事…)

ハンジ(自然にやっちゃうからエレンはなー……)

リヴァイ(クソガキ)

ハンネス「よーエレンッ!すっかり男の子前になっちゃってww」

アルミン「まだ男前ではないんですね」

42 :名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします:2013/06/10(月) 02:10:47 ID:JGoR2Ias
ハンネス「そーだ!紅一点は寝ちゃったから男だけで恋バナしねーかw」

ハンジ(……あれ?)

アルミン「恋バナって…だいぶ無理してますよ。ハンネスさん」

ハンジ(……あれれっ?)

リヴァイ「……w」プッ

ハンジ(……イラッ)ゴポゴポゴポッ

リヴァイ「てめぇ!ちゃんぽんすんじゃねー!台無しじゃねえか……」

ハンジ「ふーんだっ!思い知れっ!」

43 :名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします:2013/06/10(月) 02:13:09 ID:JGoR2Ias
ハンネス「よーしっまずはエレンだ!飲めッ!そして正直に吐けッ!」

ハンネス「今までに惚れた女はいるかっ!ただしミカサは除くッ」コポコポ

エレン「えー?んー…」チビチビ

エレン「ん――とくにないのでパス……」トローン

ハンネス「駄目だ!吐くまで飲ませるからな!」ヒックヒック

 ゴポゴポゴポ

44 :名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします:2013/06/10(月) 02:17:53 ID:JGoR2Ias
エレン「…あーもうっ…わかった!わかりましたってばっ!」

ガっ
  立ちあがってグラスをとる

   グビッグビッ プハーッ

ハンネス 「いいぞー!それでこそ男だ、行けーっ♪」

エレン「惚れたっていうか…憧れの人なら…」

エレン「……」椅子にストンッ 

エレン「います。…いや、いました。」チビチヒ

45 :名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします:2013/06/10(月) 02:20:30 ID:JGoR2Ias
リヴァイ「ほぅ……?」

ハンジ「うっそ!エレンが!?このエレンが!?アルミン知ってた?」

アルミン「僕も初めて知りました!エレン…どんな人?」

エレン「…綺麗な髪で…」

エレン「…肩まで伸ばしたブロンドで……」

ハンジ「………wまwさwかww」

リヴァイ「……」

ハンネス「…まさか…!」ハッ

46 :名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします:2013/06/10(月) 02:22:53 ID:JGoR2Ias
ハンジ・ハンネス「アルミンのことかっ!!!」

エレン「ないですからッ!!」ドンっ


アルミン「もしかして…クリスタ?」

リヴァイ「誰だ?それは」

アルミン「僕たちの同期で…その…えっと…」

アルミン「…一番可愛い子…」カァァッ////

ハンジ(ふーん…アルミンはその娘に憧れてるんだ…)ニヤニヤ

47 :名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします:2013/06/10(月) 02:24:23 ID:JGoR2Ias
エレン「いや…違うんです……」

エレン「……ペトラさんっていう…同じ班だった人…」

ハンジ「!?」

アルミン「!?」

リヴァイ「……」チッ

ハンネス「っえ?誰だ?どんな人?」

48 :名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします:2013/06/10(月) 02:27:38 ID:JGoR2Ias
エレン「えーと…わりと、年上だったんですけど」チビチビ

エレン「優しくて…綺麗で可愛くて…ちょっと抜けてて……」チビチビ

エレン「…でも、とても強くて…その、好きとか惚れたとかではないですけど」チビチビ

エレン「……とても、憧れでした…」チビチビ

アルミン「…」

リヴァイ「……」スッ

     ドサッ

エレンの隣に座る

49 :名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします:2013/06/10(月) 02:29:21 ID:JGoR2Ias
リヴァイ「エレン…てめぇ、ガキのくせして…」

エレン「…はい……」

リヴァイ「…悪くねぇ趣味してんじゃねぇか……」

エレン「…ははは…」

リヴァイ「…」

 

51 :名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします:2013/06/10(月) 02:30:51 ID:JGoR2Ias
コポコポ 
酒注ぎ…

エレン「あーでも…やですよー兵長と好みが一緒だなんて…」

リヴァイ「…あ?」ギロ

エレン「だって兵長には勝てませんよ。絶対俺、敵いません」

エレン「…ペトラさんだって…」

リヴァイ「…」

エレン「…すいません…なんでもないです……」

52 :名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします:2013/06/10(月) 02:32:07 ID:JGoR2Ias
ハンネス(ペトラって誰なんだ?アルミン?)ボソッ

アルミン(えっと…前の壁外調査で…エレンの護衛についてて)ボソッ

アルミン(…亡くなった人…)ボソッ

ハンネス(…!)
     
ハンネス(ハアァァ……!)ヤッチマッタ…

53 :名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします:2013/06/10(月) 02:36:22 ID:JGoR2Ias
ハンジ「だ…だけど、全く気付かなかったなあ!」アセッ

ハンジ「エレン、そんな素振りも見せなかったし!なあリヴァイ!」アセアセッ

リヴァイ「……」グビグビ

シーン…

カチャカチャ…

ハンネス(ど…、どうしよう…なんて言えば…)

54 :名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします:2013/06/10(月) 02:38:49 ID:JGoR2Ias
エレン「…はは…」

エレン「ハンネスさん、ハンジさん、兵長…あっさり騙されましたね。」

エレン「今の…全部嘘ですから。俺、こう見えても…昔っから」

エレン「…けっこう演技派なんですよー…」ニ・ニコッ

リヴァイ・ハンジ・ハンネス「……」

55 :名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします:2013/06/10(月) 02:41:02 ID:JGoR2Ias
アルミン「―――ッ!」

エレン「なーんて…ははっつまんないですよね…すみませんでし・・・!?」

ボカッ

アルミン「ばかっ!…このっばかエレンっ!!」ポカポカッ

エレン「…いてっ!痛いってアルミン!」

アルミン「ばかっ!ばかっ!!ばかっ!!!」グズグズ

エレン「はは…何泣いてんだよアルミン…ははっ痛え…」

エレン「……」グスンッ

56 :名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします:2013/06/10(月) 02:43:13 ID:JGoR2Ias
ハンネス「……」

ハンネス「ま、まあ、飲みな。エレン!」アセアセッ

コポコポコポッ

エレン「…どうもっ…」グビグビッ

エレン(もう、こうなったら潰れるまで飲んでやる…!)

エレン「……」ふにゃふにゃ

ハンジ「……ところで、エレン」

57 :名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします:2013/06/10(月) 02:46:11 ID:JGoR2Ias
ハンジ「もーこの際だから敢えて聞いてもいい?答えたくなかったら答えなくてもいいけどさ」

ハンジ「聞く機会…滅多になさそうだからね」

エレン「いいですよーなんですか?ー」トローン

ハンジ「……ミカサの事はどう思ってるの?」

アルミン「…」

リヴァイ「…」

ハンネス(それは敢えて避けたんだが…)

58 :名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします:2013/06/10(月) 02:48:34 ID:JGoR2Ias
エレン「ミカサは…」チラッ

ミカサ「すー…すー…」
   
   「んー」モゾモゾ
   
   「……」スヤスヤ

エレン「大切な、大切な…家族ですよ…今は」

ハンネス「……今は?」

エレン「今は、それ以上は言いたくないです……」フニャフニャ

59 :名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします:2013/06/10(月) 02:50:52 ID:JGoR2Ias
エレン「言ったら…なんか、なんか…不安で…」

テーブルに凭れかかる

エレン「すみません……」トローン

エレン「すみま…せ…ん、なんか急に眠い…」トローン

エレン「……」ドサッ

エレン「すー……すー……」

アルミン「エレン……寝ちゃったの…?」

 シーン.......

60 :名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします:2013/06/10(月) 02:52:07 ID:JGoR2Ias
ハンジ「はあぁ…なんか一気に酔いが冷めちゃった!」

ハンネス「すみません、自分が余計な事を…」

ハンジ「いいの!…気にしないで」

ハンジ「こーいう事、調査兵団なんてやってたら珍しくないんだから」

リヴァイ「……」

ハンジ「二人も寝ちゃったし、もー遅いし、今日はお開きにしよっか」

61 :名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします:2013/06/10(月) 02:53:27 ID:JGoR2Ias
アルミン「あ……あ!はい!僕片付けますので、ハンジさんも兵長も先に休まれて下さい」

ハンジ「そお?じゃあお願いしよっかな……」

リヴァイ「……頼む」

62 :名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします:2013/06/10(月) 02:54:46 ID:JGoR2Ias
……

ハンジ「じゃーアルミン、おやすみー!ありがとねっ」

リヴァイ「…お前も片付けが終わったらさっさと寝ろよ…」

アルミン「はーい!おやすみなさーい!」イソイソッ
  
    オカタヅケ

アルミン「ハンネスさんは二人を寝室まで運んで下さい。僕テーブル拭いておきますから」
     
     カチャカチャ

ハンネス「はいよ…んじゃエレンから」

63 :名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします:2013/06/10(月) 03:00:08 ID:JGoR2Ias
ハンネス「…ふんっ!どっこいしょっと」

肩にかつぎ

ハンネス(ふー、重い…。大きくなってたんだな…こいつら…)

ハンネス(俺に騙されて…素直にニンジンにキスしてたようなガキだったのに…)

ハンネス(……いつの間にか俺も、年くってたんだなあ…)

ハンネス(あの時は…二人揃って軽々抱えられたのによ―……)

64 :名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします:2013/06/10(月) 03:01:44 ID:JGoR2Ias
――――
――――
――――

ハンジ「ねーリヴァイ」

リヴァイ「…なんだ?」

ハンジ「リヴァイも酔い冷めちゃったんでしょー。適当な店に行って飲みなおそーよ」

リヴァイ「そうだな…」

65 :名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします:2013/06/10(月) 03:05:13 ID:JGoR2Ias
ハンジ「いっぱい話聞いてあげるから…」
    
ハンジ「私の話もいっぱい聞けー」

リヴァイ「うるせー……あー…クソして―なー」

ハンジ「マ、マジでっ?お店に急ごうっ!頑張れ耐えるんだリヴァイ!」

ハンジ「そうだっ立体機動で…っ!いやいや、下手したらまき散らすかも…っ」

リヴァ「……ふっ…ははっ」

ナニワラッテンダヨー
ナンデモネーヨ……
ハハハッ・・・

66 :名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします:2013/06/10(月) 03:07:02 ID:JGoR2Ias
――――――

ピピピ・・・
チチチ・・・・

次の日の朝……

ハンジ「エレン!アルミン!おっはよー!」

エレン「お、おはようございます…ハンジさん…いてて」

アルミン「おはようございます、ハンジさん」

67 :名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします:2013/06/10(月) 03:08:18 ID:JGoR2Ias
ハンジ「二日酔いかい?大丈夫?アルミンは平気そうだね」

アルミン「はい、あの後水2ℓ飲んで胃の中全部吐きだしたんで」

ハンジ(す、すごい…。)

エレン「いててて…」

エレン「あ、リヴァイ兵長!おはようございます!」

68 :名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします:2013/06/10(月) 03:09:58 ID:JGoR2Ias
リヴァイ「…よう」ジロ

リヴァイ「……」ツカツカツカツカ

リヴァイ「……」ぽんっ

エレン「……?」

リヴァイ「あーエレンよ…昨日の話なんだがな……。」

エレン「え?昨日の?話…ですか?」アセッ

エレン「えーと…その…実は」アセッアセッ

69 :名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします:2013/06/10(月) 03:12:05 ID:JGoR2Ias
エレン「…その…ほとんど覚えてなくて…俺、何かマズイ事しました?」

リヴァイ「…はぁ…!?」

エレン 「!!」ビクッ!

ハンジ(あーあ…リヴァイがあんなに気にしてたのにー)

エレン「え?…え?」アセアセッ

70 :名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします:2013/06/10(月) 03:13:15 ID:JGoR2Ias
リヴァイ「…てめぇ…今日中に館内のトイレ全部掃除しやがれ…!」

エレン「え?えええっ!休日なのにっですか!?」

リヴァイ「うるせーとっとと始めろ……」

ギャーアンマリデス

キノウナニガアッタンデスカー!

71 :名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします:2013/06/10(月) 03:16:00 ID:JGoR2Ias
ハンジ(…ふーん…なるほどー)

アルミンの方チラッ

ハンジ(演技派ねー…)ボソッ

アルミン(……)

アルミン(エレンと付き合いが一番長い、僕から言わせてもらうと…)ボソッ

アルミン(以外とあざといところはありますよー…)ボソッ

アルミン(…無意識である可能性も否定しませんけど)ボソッ

72 :名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします:2013/06/10(月) 03:17:37 ID:JGoR2Ias
チュンチュン・・・チチチ・・・


ミカサ「ん…朝?…エレンの上着?」

ミカサ「…二度寝しよ……」

(エレンが傍にいるみたい)

(なんだか幸せ……)


 

 終わり。