2: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/06/16(日) 16:16:14 ID:.fA1MDwc
リヴァイ「・・・という訳だ。協力してくれるな?」

エレン「は、はい・・・
   (なんか急に始まっちゃったし、
    ていうかどういう訳かもわからないんですけど兵長)」

エレン「あの・・・これはどういう・・・」




3: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/06/16(日) 16:21:17 ID:.fA1MDwc
リヴァイ「イメチェンに理由なんているか?いらんだろ」

エレン「仰る通りです」ビタッ

エレン(なんで急にイメチェンなんて・・・
    あ、そういや兵長もう三十路なんだっけ?
    ・・・いやそれ理由になるか・・・!?)

エレン「でもなんでオレなんでしょうか?
    ほら、ペトラさんやハンジさん(?)なんかでも・・・」

リヴァイ「では率直に聞く。あいつにオレの容姿のことを聞いて
     どんな意見が出ると思う?」

5: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/06/16(日) 16:25:36 ID:.fA1MDwc
エレン「正直なところペトラさんなら
    普通の意見が出せると思います」

リヴァイ(この鈍感野郎)

リヴァイ「などと言わせておいてこのことはどうでもよかったりする」

エレン「・・・」

リヴァイ「簡単な話、お前が一番若いからだ」

エレン「・・・それだけですか?」

6: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/06/16(日) 16:28:47 ID:.fA1MDwc
リヴァイ「そうだ」

エレン(なんか締まらん)

リヴァイ「無駄話はこの辺にしておいて、
     エレンよ、オレはどこをどう変えればいい?
     できるだけナウいヤツでたのむ」

エレン(端からオレに振んのかよ!?
    ってうわ・・・兵長の目が真剣そのものじゃねーか・・・
    ここはちゃんと答えねーと)

7: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/06/16(日) 16:30:00 ID:.fA1MDwc
エレン「えーっと、まずは・・・
    髪型を>>8にしたらいいと思います」

8: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/06/16(日) 16:31:07 ID:???
アフロ

11: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/06/16(日) 17:16:28 ID:.fA1MDwc
ありがとうございます
PCの使用制限かけられてるんであまり速く進まないかもです

――――――
リヴァイ「アフロだと・・・?」

エレン(やっべー・・・選択ミスったかな)

リヴァイ「なぜアフロにした」

エレン「えと・・・それは・・・
    インパクトで誰にも負けないようにすれば
    いいのではないかと思ったので・・・」

エレン(その刈り上げ初めて見たときも
    結構ショック受けたけどな・・・)

12: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/06/16(日) 17:18:42 ID:.fA1MDwc
リヴァイ「フン・・・インパクトといえば
     最近のプ○キュアの方があると思うがな・・・」

エレン「兵長どこかで頭打ってませんか」

13: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/06/16(日) 17:21:22 ID:.fA1MDwc
リヴァイ「まあアフロも悪くない」

エレン(なぜ通った)

リヴァイ「・・・で、大きさはどのくらいだ」

エレン「大きさ!?えぇっと・・・
    縦が>>14、横が>>15、奥行が>>16です」

14: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/06/16(日) 17:24:16 ID:???
30cm

15: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/06/16(日) 17:30:33 ID:???
3cm

16: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/06/16(日) 17:34:15 ID:9cBCzU2w
700メートル

18: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/06/16(日) 17:39:19 ID:.fA1MDwc
エレン「大きさ!?えぇっと・・・
    縦が30cm横が3cm、奥行が700メートルです」

リヴァイ「なんだそれは。
     もうアフロじゃなくて
     とてつもなく長いモヒカンになってんじゃねぇか」

エレン「それは・・・!後ろから接近してきた巨人を察知するためです。
    ・・・700メートル先の」

21: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/06/16(日) 18:59:36 ID:.fA1MDwc
>>19
ありがとうございます
端末変えたんでID変わります
----------
リヴァイ「なるほど・・・そういう使い方があるか・・・
だが700メートルもあったら重過ぎて戦えないだろう」

エレン「それはハンジさんがなんとかしてくれます。
あ、色は>>23ですよ!」

23: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/06/16(日) 19:06:28 ID:???
虹のような七色 キラキラ光るパウダーもミックスで

24: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/06/16(日) 19:17:29 ID:.fA1MDwc
エレン「それはハンジさんがなんとかしてくれます。
あ、色は
虹のような七色 キラキラ光るパウダーもミックスですよ!」

リヴァイ「・・・上等だ」

エレン(ヤベェ楽しくなってきた。
    このまま兵長いじり倒すかw)

エレン「では次は装飾品にいきますね。
    ハンジさん!縦30cm横3cm奥行700メートル
    虹のような七色 キラキラ光るパウダーもミックス
    の超軽量アフロ作っといてください」

25: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/06/16(日) 19:20:24 ID:.fA1MDwc
ハンジ「りょうかーい!超軽量ってことだから
    巨人の髪の毛で作っとくね!」ヒョコッ

リヴァイ「おい待てどういう

エレン「今のは空耳です兵長」

エレン「で、次は装飾品って言いましたが、
    具体的には右肩に>>26、耳に>>28をつけます」



今日はここまでです

32: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/06/17(月) 18:04:07 ID:.fA1MDwc
 


エレン「で、次は装飾品って言いましたが、
    具体的には右肩にリヴァイ兵長の生首、
    右耳に太陽、左耳に三日月のデザインのイヤリング
    をつけます」

リヴァイ「・・・イヤリングの需要は認めよう。
     かっこいいからな」

ハンジ(中二乙)アフロセイサクチュウ

リヴァイ「だがオレの生首とはなんだ?」

33: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/06/17(月) 18:08:54 ID:.fA1MDwc
エレン「もちろん発泡スチロールでの模造品です」

リヴァイ「そういう意味じゃねえ。
     右肩に生首をつけることになんの意味があるんだ。
     どう考えても邪魔だろう」

エレン「そりゃもちろん威圧感増し増しにするためですよ!
    兵長の顔が2個あれば巨人ですら怯むかもしれませんよ!」

リヴァイ「・・・」

エレン「それだけじゃないですよ!発泡スチロール製なんで
    抜群の軽さは保証します!
    さらに・・・」

リヴァイ「もういいわかった」ハァ

34: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/06/17(月) 18:36:31 ID:.fA1MDwc
ハンジ「あ、装飾品ってことなら、>>36にピアスでもつければ?」

38: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/06/19(水) 20:37:05 ID:.fA1MDwc
続きいきます


ハンジ「あ、装飾品ってことなら、鼻にピアスでもつければ?」

リヴァイ「!!」

リヴァイ「・・・昔やろうとして断念した」

ハンジ「マジで」

ハンジ「にしても、モヒカンアフロに派手なイヤリング、
    鼻ピアス、さらには自分の首って、
    ホントどこのヤンキーだよもうw
    あ、リヴァイ元ゴロツキかwwww」ケラケラ

リヴァイ「ハンジ手を動かせ」

39: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/06/19(水) 20:39:59 ID:.fA1MDwc
ハンジ「はいはい。でもリヴァイも吹っ切れたもんだよねー。
    三十路にもなってイメチェンなんてさ」アフロワサワサ

リヴァイ「うるせぇクソメガネ。
     それは言わねぇって暗黙の了解があるだろうが」

エレン(暗黙の了解・・・)

リヴァイ「・・・まああの頃はそんな派手な格好をすることを
     夢見てなかったわけじゃない」ボソッ

40: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/06/19(水) 20:42:11 ID:.fA1MDwc
エレン「じゃあ、丁度いい機会に・・・!」

ハンジ「んー、そうだね。
    ほい、アフロ。巻いてあるからつけるときは
    絡まらないように気をつけなよ」ゴソッ

リヴァイ「・・・巻いてその直径か」

ハンジ「そりゃ700メートルだから」ハハハッ

41: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/06/19(水) 20:44:23 ID:.fA1MDwc
エレン(この短時間で700メートルのもん作るとか
    超人かよ・・・)

リヴァイ「・・・まあお前らのセンスもなかなか悪くはない。
     このまま任せる」

エレン「ありがとうございます!」

エレン(っしゃいじり放題キター!)ニヤニヤ

42: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/06/19(水) 20:46:32 ID:.fA1MDwc
ハンジ(エレン・・・君の考えていることは大体わかった)

ハンジ「じゃあ生首作っとくから、エレン話進めといて」

エレン「もちろんそのつもりです!」

エレン「次は、そうですね・・・
    頬に>>43のタトゥーを入れては」

43: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/06/19(水) 20:51:13 ID:FaUvsbo2
キース教官

45: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/06/19(水) 21:03:11 ID:.fA1MDwc
エレン「次は、そうですね・・・
    頬にキース教官のタトゥーを入れてみては」

ハンジ「キースさんね・・・でもなんで?」

エレン「オレが訓練兵だったときお世話になってました。
    まあそこそこコワモテ・・・で、厳しい人で・・・
    でもあの人のおかげでオレ、ここまでこれましたから」

46: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/06/19(水) 21:04:02 ID:.fA1MDwc
 

エレン「・・・いまでも感謝してます」

47: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/06/19(水) 21:13:46 ID:.fA1MDwc
リヴァイ「その気持ちはちゃんと伝えたのか?」

エレン「・・・え?」

リヴァイ「世話んなって、そこまで鍛えてもらって、
     ありがたいと思ってんなら、ちゃんと言うべき言葉があるだろうが」

エレン「・・・結局ドタバタして・・・いや、こんなのただの言い訳です。
    やっぱりガキだったんですねオレは。
    今思えば当たり前のことにも気付けなかった」

49: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/06/19(水) 21:23:04 ID:.fA1MDwc
リヴァイ「まあないだろうが、もし会う機会があったら
     ちゃんと言えよ。胸糞わりぃ」

エレン「・・・はい!」

リヴァイ「で、なぜそれがタトゥーになる」

50: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/06/19(水) 21:26:51 ID:.fA1MDwc
エレン「・・・主にコワモテなど」

リヴァイ「そうか。ならキースに会った時はお前が感謝の言葉を述べる前に
     お前が言ったことを全部チクってやる」

52: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/06/19(水) 21:32:07 ID:.fA1MDwc
ハンジ「まあまあいいじゃないかリヴァイ!
    全てはリヴァイのためだし、なによりイイ話をしたあとじゃないか!」

リヴァイ「・・・」テレ

ハンジ「あーリヴァイ照れてんのー」

53: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/06/19(水) 21:34:38 ID:.fA1MDwc
ハンジ「冗談だってwwあ、はい、生首」

エレン「速っ!?」

リヴァイ「お前は一体何本腕を持っているんだ」

ハンジ「2本だけどなにか?」キョトン

54: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/06/19(水) 21:43:29 ID:.fA1MDwc
リヴァイ「しかもこの生首無駄に似てやがる・・・」

エレン(ちょっと青白すぎる気もするけど言ったら多分殺される)

ハンジ「そうそう、恐怖心をさらに煽るためにちょっと青白めに
    色塗っといた」

エレン(あ・・・ワザとか・・・)

リヴァイ「・・・オレってこんなに目つき悪かったか?」

55: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/06/19(水) 21:48:59 ID:.fA1MDwc
ハンジ「そこらへんは結構忠実に作ったつもりだけど?
    それとも気になるなら作り直そうか?」

リヴァイ「いや・・・このままでいい」

リヴァイ(気になるところ・・・か)

リヴァイ「・・・ハンジ。一つ頼みたいことがある」

ハンジ「んー?」

56: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/06/19(水) 21:49:44 ID:.fA1MDwc
リヴァイ「ブーツのヒールを>>57cm上げてほしい」

57: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/06/19(水) 22:04:50 ID:???
57

59: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/06/19(水) 22:08:12 ID:.fA1MDwc
リヴァイ「ブーツのヒールを57cm上げてほしい」

エレン「2m超えますね」

リヴァイ「・・・そろそろ許してくれ。
     首が痛くてしょうがない」


今日はここで切ります

64: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/06/23(日) 07:58:11 ID:.fA1MDwc
お待たせしました続きいきまーす


ハンジ「実はリヴァイも巨人になりたいっての?ww
    2m級巨人wちっせぇwww」

リヴァイ「ハンジよ・・・心の準備はいいか?」シャキン

エレン(!!)

ハンジ「ひっどいなーもー。
    事実を述べたまでじゃない」

エレン「流石に今のはハンジさんが・・・
    冗談でも気にしてることはあまり言わない方が・・・」

65: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/06/23(日) 07:59:19 ID:.fA1MDwc
リヴァイ「あまり調子に乗るなよクソガキ・・・」

エレン「」

ハンジ「で、なに使って高くするの?」

リヴァイ「そんなもん>>66に決まってんだろうが」

66: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/06/23(日) 09:23:15 ID:???
ルンバ(4段重ね)

67: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/06/23(日) 09:51:14 ID:.fA1MDwc
リヴァイ「そんなもんルンバ(4段重ね) に決まってんだろうが」

ハンジ「流石リヴァイww」

エレン「巨人を倒しつつ街をお掃除してる光景が
    ありありと浮かびますw」

ハンジ「でもねーリヴァイ。ルンバは9.2cmだけど?
    57cm上げようと思ったら6段重ねないと」

リヴァイ「気持ちで上げろ。ルンバ12個も買う金なんてうちにはねぇよ」

エレン「そんな無茶な」

68: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/06/23(日) 10:09:55 ID:.fA1MDwc
ハンジ「かくなる上は・・・」

エレン「ハンジさん造っちゃいますか!??」ワクワク

ハンジ「造らないよ」

エレン「」

70: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/06/23(日) 16:17:22 ID:.fA1MDwc
ハンジ「あのさぁ、みんな私のこと万能だとか超人だとかと勘違いしてない?」

エレン「思ってました」キッパリ

リヴァイ「思ってたな」キッパリ

ハンジ「・・・」

ハンジ「まあいいや」

71: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/06/23(日) 16:41:15 ID:.fA1MDwc
ハンジ「流石にルンバを造ることはできないけど、
    改造して無理やり高くすることならできる。
    ルンバのフタ開けて発泡スチロール入れればね」

リヴァイ「また発泡スチロールかよ」

ハンジ「だってアレすげーんだよ!?
    耐圧性能すごいしそんでもって無茶苦茶軽いし!

    なんか聞いた話によると、1平方mで5tまで耐えれるって!
    すごくね!?マジで!!

    リヴァイが乗ったところで壊れるような代物じゃ

エレン「ハンジさんそろそろ・・・」

ハンジ「あっ・・・ゴメン熱くなりすぎたわ」

72: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/06/23(日) 16:50:03 ID:.fA1MDwc
エレン「そろそろ次の話にいっていいですかね?」

ハンジ「あーうん、いいよ。じゃ、ルンバ買ってくる!」ダダッ

リヴァイ「・・・あいつ何歳だった?」

エレン「それはオレも知りません・・・」

リヴァイ「・・・元気だな」

エレン「・・・いいことだと思います」

73: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/06/23(日) 19:12:00 ID:.fA1MDwc
リヴァイ「・・・」

エレン「・・・」

エレン(気まずい・・・)

リヴァイ「・・・エレン!」

エレン「ひアッ!?はい!」

エレン(やべぇ変な声出た)

74: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/06/23(日) 19:18:53 ID:.fA1MDwc
リヴァイ「次はなんだ」

エレン「へっ、あっ、はいっ!次は・・・その・・・」

リヴァイ「なんだその態度は。今更遠慮しても遅ぇよ」

エレン「はは・・・そうですよね・・・コホン、ええと、次ですね。
    ここまで大胆な格好になったのに、スカーフが白だなんて
    清楚すぎてもったいないと思うんです」

リヴァイ「で?」

75: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/06/23(日) 19:20:11 ID:.fA1MDwc
エレン「これは持論ですが兵長に一番似合うのは>>76柄だと思うんです」

80: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/06/25(火) 22:18:44 ID:.fA1MDwc
 
エレン「これは持論ですが兵長に一番似合うのは
    「  本」と文字が模様としていくつもあるやつだと思うんです」

リヴァイ「何気にオレのセリフパクってんじゃねぇよ。
     しかもテメェ・・・なんだって・・・?  本だと・・・?」

リヴァイ(枕の下に隠してたのがバレたか・・・?)ゾオオオォ

エレン(今の兵長の目・・・これは間違いなく
    部屋の片隅に残っているホコリを見る目・・・)ゾゾゾゾ

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・

81: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/06/25(火) 22:20:49 ID:.fA1MDwc
リヴァイ「なぜだ・・・?なぜお前は「  本」を選んだ・・・?
     そんな文字列に威圧感もクソもねぇだろうが・・・
     今まで通りの言い訳が通用すると思うなよ」

エレン「・・・いえ・・・これはリラックス要素です」

82: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/06/25(火) 22:25:34 ID:.fA1MDwc
リヴァイ「んだと?」

エレン「ですから・・・戦場で万が一パニックに陥ったり、
    あるいは緊張をほぐしたい時なんかに
    スカーフをチラッと見るんです。チラッとですよ?
    あんまり長く見てるといろんな理由で死にます多分」

リヴァイ「・・・」

エレン「ここを乗り越え、帰還すれば娯楽が待っていると
    言い聞かせるんです。
    そうすればベストが尽くせると・・・
    そういう気合の入れ方が東洋で流行っていたそうです」

リヴァイ「フン・・・わけのわからん話だ」

83: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/06/25(火) 22:28:04 ID:.fA1MDwc
リヴァイ(アホらしいんだか筋が通っているんだか・・・
     東洋人の思考はよくわからん)

リヴァイ(まあ理解しようとするだけ無駄か。だが・・・)

リヴァイ「だがどうしてオレが  本を持っていることを知っている?
     オレの部屋にお前を入れたことはないはずだが?」

エレン「オルオさんです」

リヴァイ「?・・・!?」

84: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/06/25(火) 22:30:59 ID:.fA1MDwc
エレン「オルオさんが、リヴァイ兵長が枕の下に  本入れてたから
    オレも真似した、ってドヤ顔で・・・それで知りました」

エレン(オルオさんごめんなさい)

リヴァイ「・・・ならいい・・・」

リヴァイ(とりあえず後で削ぐか)

エレン(本当は部屋に忍び込んだことがあるから知ってるなんて
    死んでも言えない)

85: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/06/25(火) 22:35:30 ID:.fA1MDwc
ガチャ

ハンジ「たっだいまぁ!たまたまルンバ安売りしてた!
    マジでツイてるわ!」ドタドタ

リヴァイ「速ぇよ超人」

ハンジ「だから超人じゃないって」フゥ

エレン「それがルンバですか!・・・思っていたより大きさありますね」

ハンジ「やっぱり?でー、どうなったよ話は?」

リヴァイ「スカーフをかくかくしかじか」

86: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/06/25(火) 22:36:48 ID:.fA1MDwc
ハンジ「へぇ・・・(真顔)」

ハンジ「じゃあさ、いっそのことシャツも>>87柄にしちゃえば?
    無地じゃ淋しいっしょ?」

87: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/06/25(火) 22:44:03 ID:uSc.v2XY
子猫(可愛くデフォルメされた)

88: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/07/06(土) 13:57:32 ID:.fA1MDwc
一気に終わらせるよ!


ハンジ「じゃあさ、いっそのことシャツも
    子猫(可愛くデフォルメされた)柄にしちゃえば?
    無地じゃ淋しいっしょ?」

リヴァイ「・・・」

ハンジ「今までのでかなり怖いおっさんになったからカモフラージュに

リヴァイ「なるかアホ」

リヴァイ「大体テメェらな・・・」

89: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/07/06(土) 14:01:57 ID:.fA1MDwc
リヴァイ「だんだん方向性がズレてきてるとか思わないのか?」

エレン「え・・・思ってませんでした」

リヴァイ「・・・」

ハンジ「子猫じゃ不満?」

リヴァイ「そういう意味じゃない」

ハンジ「じゃあ子猫でいいじゃん」

リヴァイ「・・・だから」

90: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/07/06(土) 14:11:41 ID:.fA1MDwc
リヴァイ「オレは女でもないし子どもでもない。
     ましてや芸人でもない。」

ハンジ「それで?」

リヴァイ「オレが何を言いたいかわかるか?」

ハンジ「わからない」

リヴァイ「・・・初めオレは、少しだけイメージを変えるつもりで
     相談を持ちかけた。
     ・・・実は少しだけ容姿を若返らせるつもりも・・・あったが」

エレン(とうとう言ったな)

ハンジ(とうとう逝ったな)

リヴァイ「決して面白おかしくするためではなかった。
     なのにお前らときたら・・・」

エレン「・・・本当にそれだけの理由ですか?」

リヴァイ「・・・は?・・・」

エレン「自ら意を決して奮い立った姿を示し、
    それによってみんなの心を動かし、やる気を出させ、
    最終的には巨人に対する戦闘力を底上げするつもりだった」

91: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/07/06(土) 14:15:22 ID:.fA1MDwc
エレン「本当はそうじゃないんですか?」

リヴァイ「・・・」

エレン「なら、みんなの心を動かすのに

リヴァイ「最低限にして最大の効果を持つものをつければいい。
     そう言いたいのか?」

エレン「そうです」コクリ

ハンジ「で、そう、今までのでかなり近寄りがたい雰囲気に
    なっちゃったから、バランスとるために子猫柄って言ったわけ」

リヴァイ「・・・フン」

92: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/07/06(土) 14:19:47 ID:.fA1MDwc
ハンジ(エレンてどうでもいいとこで聡い子だなぁ・・・
    ていうかナイス言い訳!
    ・・・だけどこれで納得しちゃうなんてリヴァイ大丈夫かな)

リヴァイ「これで・・・」

リヴァイ「これでお前らは・・・」

エレン「?」

ハンジ「?」

リヴァイ「・・・お前らはオレに重大な意思変更をさせた。
     そのことをゆめゆめ忘れるな」

エレン「・・・?」

ハンジ(ほほう・・・)

リヴァイ「今見えたこの道も・・・」

リヴァイ「案外、悪くない」

93: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/07/06(土) 14:20:20 ID:.fA1MDwc



94: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/07/06(土) 14:24:09 ID:.fA1MDwc
~数日後~

ババーン

リヴァイ「どうだ、これで万人、否、万巨人ウケは間違いないんだな?」キラリーン

ハンジ「・・・プッw」

エレン「・・・ww」クスクス

ハンジ「ちょ、どこのV系だよ、ウケるww
    これは間違いなくウケるわww」ゲラゲラ

エレン「似合ってますよ兵長」ププププ

95: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/07/06(土) 14:26:51 ID:.fA1MDwc
リヴァイ「なに笑ってんだ。ほとんどはお前らがこうしろっつったんだろうが」

ハンジ「でも頼んできたのはリヴァイでしょ?文句は言わせないからね。
    あーでも腹痛ぇww」ゲラゲラ

リヴァイ「テメェクソメガネ・・・」

ハンジ「でもみんなにはなんて説明するよ?」

リヴァイ「例えば・・・」

96: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/07/06(土) 14:29:58 ID:.fA1MDwc
リヴァイ「『芸術的カリスマ性を以て皆を率い、
      全ての巨人を倒すため』とかな」

ガチャ

ペトラ「兵長ー?」

ペトラ「ヒッ!?」

オルオ「どうした?」

オルオ「!?」

グンタ「え!?」

エルド「!!」

リヴァイ「お前ら・・・」

97: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/07/06(土) 14:32:04 ID:.fA1MDwc
ペトラ「どうしたんですか!?熱でも!?」

リヴァイ「どうもこうもねぇ・・・これは・・・」

リヴァイ「・・・」

ペトラ「・・・」ゴクリ

リヴァイ「・・・芸術的カリスマ性を以て皆を率い、
     全ての巨人を倒すためだ」

98: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/07/06(土) 14:34:52 ID:.fA1MDwc
オルペトエルグン「え・・・・・・え?」

リヴァイ「出来れば見なかったことにしてくれ」ヒシッ

グンタ「お言葉ですが・・・
    こんなものを見てしまって忘れろという方が無茶だと・・・
    というか先導するのに見るなはおかしいのでは」

エルド「あの・・・あまり無理しないでください・・・」

リヴァイ「ナメてんのか?」ギロ

99: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/07/06(土) 14:39:53 ID:.fA1MDwc
エルド「・・・いやっ・・・!違います!ただ・・・」

ギイイィ

エルヴィン「入るぞ・・・」

エルヴィン「!?」

エルヴィン「どうしたリヴァイ・・・悩みでもあるのか・・・?」

100: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/07/06(土) 14:46:38 ID:.fA1MDwc
リヴァイ「ちげーよこれは・・・
     芸術的カリスマ性を以て以下略」

エルヴィン「は・・・お前がそうしたかったのならそれでいい・・・
      だが無茶はするなよリヴァイ・・・
      お前も若いとはいえ若くはない・・・」ホロリ

エレン「なにそれどういう」

ハンジ「それだけ三十路って中途半端な歳ってこと」ボソッ

エレン「ああ・・・(察し)」

ペトラ「兵長がどんな姿でも私達はついていきますから!」

オルオ(取り敢えずルンバ買ってくるか)

101: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/07/06(土) 14:49:52 ID:.fA1MDwc



102: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/07/06(土) 14:51:34 ID:.fA1MDwc
 こうしてリヴァイは調査兵団アイドル部隊隊長となった!

 がんばれリヴァイ!

 ぼくらのリヴァイ!

 三十路のくせに無駄に華々しい魅惑の新スタイルで

 全ての巨人を魅了せよ―――!!

103: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/07/06(土) 14:56:08 ID:.fA1MDwc
~CM~

リヴァイ「君も一緒に巨人を狩らないかッ!
     ファッション、歌、踊り、なんでもいい・・・
     とにかくアイドルっぽい特技・特徴のある人カモンッ!
     調査兵団アイドル部隊!隊員募集中!」カッ

リヴァイ「・・・本当にこんな文句で大丈夫か?」

エルヴィン「大丈夫だ、問題ない」

ハンジ「あるよね?」

みかりん☆「エレンも早く来るべき。わtみかりん☆とエレンが揃えばさいきょ

リヴァイ「黙れ、オレより先に隊員になっていたからといって調子に

ハンジ「ちょっともー!まだマイク入ってるから!」


Fin

引用元: リヴァイ「安価で極める三十路の威厳」