コナミ「俺のLPを半分払い、発動する!」LP2000→1000



コナミ「俺のLPが4000を下回っている分、対象モンスターの攻撃力をアップする!」



ミスターT「なんだと!」



コナミ「俺のLPと4000の差は3000P、舌魚の攻撃力は3000Pアップする!」



舌魚「ぎょぎょー!」攻1350→4350 ズズズーーン!!



ミスターT「攻撃力……4350……?」



コナミ「くたばれぇぇぇえああああーーーーーーーー!!」



バシャアアアアアア――――――――――――!!!!!



ミスターT「ぐうおおおおーーーーー!!!?」LP3900→0  ピー―――



ザッシャアアアアアアアアア!!!!


ドドドドドドドド………



三沢「や、やったぞ!」



コナミ「ふ…………再び楽勝ーーーーーーーーー!!」


566: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/18(火) 21:26:42.37 ID:H/jZfa7D0



ザザザザザザッ



ミスターT「…………っく……」



コナミ「ざまあみろ……グラサン野郎め……」



ミスターT「何ということだ………まさか………全滅……とは」



コナミ「…………全滅……?」



三沢「…」



ミスターT「ふ…………ふふふふ……」



カイバーマン「ふうん」


ばささささささっ



コナミ「消えた………」


567: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/18(火) 21:34:16.56 ID:H/jZfa7D0


コナミ「はあーーーー………しんどかった」



三沢「よくやってくれたな」



カイバーマン「あの程度の相手に手こずるとはな、所詮凡骨だ」



コナミ「厳しぃぃぃぃ」



…………………



三沢「強力な奴が二体、これで打ち止めじゃないか?」



カイバーマン「さあな」



コナミ「さっきあいつ…全滅とか言ってたんだけど」



三沢「………」





568: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/18(火) 21:39:37.13 ID:H/jZfa7D0



カイバーマン「ふうん、まあ、あと数日で俺の結界も安定する、そうなれば貴様は用済みだ」



コナミ「おお、そうなのか」



三沢「カイバーマンが自由に動けるようになるんだな」



カイバーマン「俺が動くことができるならば、奴らごとき瞬殺できる」



カイバーマン「コナミ、貴様は帰れ」



コナミ「そうさせてもらうぜ、あと数日だな」



セームベル「やれやれ、あっちの世界はどうなっているやら」



三沢「……………甲虫装機の事任せたぞ」



コナミ「ああ……いなくなった連中か、見つけたら届けに行くよ」



コナミ「すでにやられてるかもしれないけどな」




569: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/18(火) 21:44:48.73 ID:H/jZfa7D0



…………………



ネオドミノシティ    18:30


ハイウェイ高架下



ヒュウウウウウ……………



鬼柳「…………」



ツァン「寒…………」



雪乃「暗いわね…………電気が消えてるから……」



雪乃「そこはかとなく不気味だわ……」



ツァン「うん………こんな懐中電灯だけじゃ心許ないって…」ぺかーー



ツァン「さっさと出てくればいいのに……ミスターT」



鬼柳「まったくだぜ……そのために遊星たちと別れて行動してるってのにな」



ヒュウウウウウウウウウ………



570: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/18(火) 21:53:16.49 ID:H/jZfa7D0



……………


雪乃「…………」



ツァン「……」



鬼柳「…」



雪乃「場所が悪いんじゃないかしら?」



鬼柳「え?」



雪乃「こんな所より、サーキットのど真ん中とかのほうがミスターTも見つけやすいと思うわ」



ツァン「そうだよね、ネオダイダロスブリッジのモニュメントの下とかさ」



鬼柳「………今更そんなこと言われてもよ…」



鬼柳「そもそもあいつら探すとかしてんのかよ」



鬼柳「不思議パワーで俺たちを感知して出てきてるんじゃねえの?」



ツァン「それは……わかんないけど」




571: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/18(火) 21:56:40.98 ID:H/jZfa7D0



ヒュウウウ―――――…



雪乃「………寒いわ」



ツァン「寒いよ……」



鬼柳「我慢するんだ、チーム満足だろ」



ツァン「うぐぐ…………」


ばさささささささささささっ



鬼柳「!」



雪乃「あ!」



ツァン「え……?」


シュウウゥウ……



?「……」



鬼柳「人影だ、下がれお前ら」


ザッ

573: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/18(火) 22:00:27.90 ID:H/jZfa7D0



男「………う、うううう……」よろ……



ツァン「!…あれ、ミスターTじゃないよ?」



鬼柳「なに……?なんだ、あいつは」



雪乃「………普通の人に見えるわね…」



よろ……よろ……



男「うう……ううう…




ツァン「すごい疲れてるみたい、もしかしてミスターTから逃げ切った人じゃない?」



雪乃「……」



鬼柳「そうかもしれねえ……が、違うかもしれねえ」


鬼柳「距離を保ったまま聞いてみるか」



鬼柳「おい、あんた!」



男「え………あ……ああ!…ひ、人だ……よ、よかった……!」





574: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/18(火) 22:06:05.03 ID:H/jZfa7D0


ツァン「…………」


鬼柳「………」



鬼柳「………まだ判断できかねるな……うまく気配を隠しているのか……それとも本当に生き残りか」



ツァン「うん……シエン、どう?」



シエン「わからん……巧妙にダークネスが変身している可能性も否めない」



鬼柳「学習したのか………あいつら……?」



男「た、助かったぁああああったったったっ



鬼柳「おい、それ以上近づくな!」



雪乃「ちょっと………それはあんまりな言い方じゃないかしら」



鬼柳「判断がつくまでは近づけちゃまずいだろ……」



男「そ…………そんな…」

575: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/18(火) 22:11:37.20 ID:H/jZfa7D0



男「ううう……俺は……」がくっ



男「なんでこんなことになってしまったんだ……」



男「遊星…………助けてくれ………ぇ……」



鬼柳「………………」



ツァン「ど、どっちなの………?」



ツァン「生き残った人だったとしたら……かわいそうだよ?」



鬼柳「近づいて話を聞いてみるか」



雪乃「そうね」



ツァン「じゃあ精霊たちに警戒させておくよ」



ヤリザ「怪しい動きをしたら叩くでござる」



576: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/18(火) 22:18:32.90 ID:H/jZfa7D0



ザッザッザッザッザ



男「うううう…………ぅ……うう」



鬼柳「大丈夫か……?」



男「大丈夫なわけないよ………なんなんだあの黒い奴らは……」



男「……あ……あんた、チームサティスファクションの……」



鬼柳「………!マーカー……………元サテライト民か」



男「ああ……だが……いまはシティで家族と幸せに暮らしていたんだ…」



ツァン「………」





男「もう家族の名前も何もかも思い出せない……終わりだ……!」



鬼柳「落ち着けよ……俺たちに任せといてくれ、すぐ連れ戻してやるから」



鬼柳「すこし待ってくれ」

577: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/18(火) 22:26:19.87 ID:H/jZfa7D0


男「ううう………」



雪乃「やっぱり………ミスターTから逃げてきたのね」



ツァン「どうしよう?」



鬼柳「そうだな………一緒に連れて行ったほうが安心かもな」



鬼柳「なあ……立てるか?とりあえず俺のDホイールの後ろに乗れよ」



鬼柳「一人でいるよりは絶対安全だぜ」



男「あ…………ありがとう………」



ザッ


鬼柳「じゃあ………モニュメントの下にでも行くか?」



ツァン「うん」



雪乃「あなた…家族って言うのは何人が覚えている?」



男「………わからない……家族のことで覚えてるのは、数年前サテライトで弟を失ったことだけだ……」



鬼柳「………………数年前………?」


578: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/18(火) 22:35:03.56 ID:H/jZfa7D0


鬼柳「ちょっと待ってくれ……サテライトで弟を失った……その話…詳しく聞かせてくれないか」



雪乃「鬼柳……無神経じゃないかしら」



鬼柳「頼む………」



ツァン「…?」


男「かまわないが………」


男「数年前、まだサテライトとシティで分かれていた時期…」



男「弟が妙な宗教にはまったみたいで…」



鬼柳「…」



男「ある日……空になんか変な塊が浮かんでるのが見えたと思ったら……弟がそれに吸い込まれてしまったんだ」



雪乃「!」




580: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/18(火) 22:42:28.23 ID:H/jZfa7D0



雪乃「そ、それって………」


鬼柳「………」



ツァン「どういう話?」



男「そのすぐ後、俺もその塊に吸い込まれるような感覚がして……意識が途切れた」



男「気づいたら、俺は元に戻れてたんだが」



男「うう……それから弟の姿は見ていない…」



鬼柳「う……嘘だろ?」



雪乃「空の塊って言うのは……地縛神の召喚前の姿の事なんじゃ……」



鬼柳「お、弟は…本当にそれから会ってねえのか……?」



男「……ああ……」



608: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/20(木) 20:12:55.14 ID:ghoD37o30



鬼柳「うっ…………」



ふらっ



男「くそっ………俺の人生……なんでこんなことばかり……」



男「…………俺も消えちまえばよかったかもしれない……」



ツァン「いやいや……塊に吸い込まれるなんて……そんな荒唐無稽なこと突然言われても」



男「嘘じゃない!覚えてない奴もいるが……俺ははっきりこの目で見た!」



男「くそったれ!……」



ツァン「………うーん」



ツァン「どう思う鬼柳?」



609: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/20(木) 20:18:21.09 ID:ghoD37o30



鬼柳「………」



ツァン「鬼柳?」



鬼柳「俺の……せいだ」



ツァン「はぁ?」



鬼柳「俺が……質の弟を殺したようなもん……なんだ」



男「なんだと……?どういうことだよ」



ツァン「ちょっと……?」



鬼柳「すまねえ……っぐ……俺は………俺が……!」がくっ



男「なんたが何をやったって言うんだ……」



鬼柳「……………生贄にしちまったんだ……地縛神の」



610: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/20(木) 20:26:23.77 ID:ghoD37o30



ツァン「地縛神………?それってたしか」



ツァン「あの…でっかい奴のこと?」



男「生贄だと……」



鬼柳「なんど謝っても……足りねえ……」



鬼柳「すまなかった……俺が馬鹿だったばかりに……!」



雪乃「落ち着いて鬼柳!」




雪乃「事件の後セキュリティの人が言っていたわ、消えた人は全員戻ってきたと」



雪乃「皆ダークシグナーの事は忘れているはずよ」



鬼柳「…………」



男「全員帰ってきただと………俺の弟が帰ってきてないじゃないか!」



男「サテライトの住民を当時のセキュリティが全員把握していると思うか?出生届を出してない者もいたんだぞ!」


611: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/20(木) 20:37:02.64 ID:ghoD37o30



男「なにが全員戻ってきただ?戻るか!」



鬼柳「く…っ…ぅ……」



雪乃「………………………」



ツァン「ちょっとボクは……状況が理解できないんだけど」




ツァン「前から思ってたけど、藤原さんと鬼柳って昔から知り合いだったの?」



雪乃「………私が知ってただけよ」



鬼柳「………その地縛神が誰のものであれ…俺が一枚噛んでいたことは事実だ…」



鬼柳「すまん…………すまんっ…………」



男「地縛神だと………それが何なのかはわからないが……」



男「本当におあんたが……弟が消えたことに関係しているのか……?」




612: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/20(木) 20:46:28.26 ID:ghoD37o30


鬼柳「………………ああ」



男「この野郎……この野郎……!」



男「弟を返せ……人殺しが!」



鬼柳「………」



雪乃「ちょっ……ちょっとまって…!」



雪乃「貴方の怒りはごもっともだけど……今はダークネス……この状況を何とかするのが先でしょう?」



男「そんなこと関係あるか!こいつは弟の仇なんだ!」



男「関係ない奴の論理的な意見なんて聞いてられるか!」



雪乃「………」



鬼柳「く……………」

613: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/20(木) 20:52:21.81 ID:ghoD37o30



男「知ってるぞ……あんた今、有名人だよな…」



男「とある町で町長をやって……楽しそうに暮らしているそうじゃないか!」



鬼柳「……………」



男「お前にそんなことできる権利なんてあるのか!」



ツァン「ちょ………ちょっと………」



男「人殺しめ………弟を返せ」



男「弟を返せよ!」



鬼柳「…………」ズズズ……



ツァン「!」



雪乃「いけない……鬼柳がダークネスに囚われてしまうわ……!」



ズズズズズ………




ザシュッ!



ツァン「!」



614: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/20(木) 20:57:23.08 ID:ghoD37o30



男「っが……?」



鬼柳「……!?」



キザン「………」キンッ



ツァン「キザン!」



雪乃「なに……あの人が……斬られたわ」



男「く…………そ…」



ツァン「何してんのよ!さすがにそれは……!」



キザン「問題ない、俺たちは一般人を斬ることはできない」



キザン「俺が斬れたというのなら……そいつは人間ではない」



バサッバササササッ



シュゥゥゥウウ………



616: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/20(木) 21:05:56.47 ID:ghoD37o30



ツァン「あ!」



鬼柳「!……て、てめえは……!」



雪乃「!ミスターT……」



シュゥゥゥウウ……



ミスターT「ふうっ…」ザッ




キザン「やはりな…精神攻撃だったか…もたもたせずにさっさと斬っていればよかったんだ」



ミスターT「く…………あと少しだったというのに…」



ミスターT「精霊を操るツァンディレさえ……近くにいなければ…」



鬼柳「こ………こいつ……ってことは……さっきのは?」



619: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/20(木) 21:12:02.06 ID:ghoD37o30



ミスターT「ふ………ふふふふ」



雪乃「……」



ツァン「な、なんだ……そうだったんだ」



ツァン「ナイス、キザン、流石だね」




キザン「ふっ……ヤリザのカス野郎とは違うんだよ」



ヤリザ「っく……!キザン………許さん……!」



鬼柳「おい……!さっきの男は何なんだ!」



ミスターT「…………ふふふ、さっきの男の姿は消した人間から適当にコピーしただけさ」



鬼柳「……じゃあ……弟ってのは?」



620: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/20(木) 21:20:55.45 ID:ghoD37o30



ミスターT「ねつ造だ、よかったな……ふふふふ」



ミスターT「いや、ああまりよくはないか?君はあと一歩で我々と同化できたというのに…」



鬼柳「こ………この野郎ぉぉ!!!」




ツァン「こんな攻撃まで仕掛けてくるなんて!」



雪乃「人の弱みに付け込むなんて……最低だわ」



ミスターT「ふふふふふふ…」



ミスターT「作戦が失敗したなら仕方ない、デュエルで取り込もう」



ぼぼぼぼぼぼっ



鬼柳(し……しかし……マジでよかったぜ……心底ほっとした……この野郎ふざけやがって…)ハアハア……



622: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/20(木) 21:26:20.52 ID:ghoD37o30



鬼柳「俺がぶっ潰してやる!」カシャッ



ツァン「気を付けてね」



雪乃「強力な個体かもしれないから…」




ミスターT「強力な個体なら全滅したよ」



ツァン「え…!?」



ミスターT「コナミに二体…君たちに一体ずつ、ね」



鬼柳「!マジか……」



ツァン「へえーー……あいつやるときはやるのよね…」



雪乃(コナミは無事なのね……よかったわ)



鬼柳「チーム満足つええ……流石だぜ」



624: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/20(木) 21:30:00.93 ID:ghoD37o30



鬼柳「じゃあてめえは俺たちに勝てねえよ」



ツァン「そうだよ、強力な奴じゃないなら敵じゃない、二体一でボク勝ったもの」



ミスターT「ふふふ…甘くみているようだが」



ミスターT「私は簡単にはいかんよ」



鬼柳「……へ…まあいい、かかって来い」



雪乃「……」



ミスターT「では…」



ミスターT「デュエルだ!」LP4000



鬼柳「……」LP4000

639: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/22(土) 21:23:31.16 ID:4YPCxnKY0



ミスターT「私のターンだ」



ミスターT「終末の騎士を召喚!」バッ



《終末の騎士/Armageddon Knight》 †
効果モンスター(制限カード)
星4/闇属性/戦士族/攻1400/守1200
(1):このカードが召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。
デッキから闇属性モンスター1体を墓地へ送る。



ミスターT「効果発動、デッキから甲虫装機ホーネットを墓地に捨てる」シュッ



ミスターT「カードを二枚セットしターン終了だ」手札2



鬼柳「俺のターンだ!」シュッ  手札6



鬼柳「インフェルニティデーモンを召喚!」バッ



《インフェルニティ・デーモン/Infernity Archfiend》 †
効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻1800/守1200
自分の手札が0枚の場合にこのカードをドローした時、
このカードを相手に見せて発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
また、このカードが特殊召喚に成功した時、自分の手札が0枚の場合、
デッキから「インフェルニティ」と名のついたカード1枚を
手札に加える事ができる。




デーモン「おおおおおっ」



鬼柳「終末の騎士を攻撃、ヘル・プレッシャー!」






641: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/22(土) 21:35:03.57 ID:4YPCxnKY0



ズズズズズズズ……!




ド――――――――ン!!



ミスターT「………」LP4000→3600



鬼柳「カードを二枚セットしてターンエンドだ」バッ 手札3



ミスターT「ならば私のターンだ」シュッ  手札3



ミスターT「ふふふふ……甲虫装機グルフを召喚し、魔法カード孵化を発動!」バッ


《甲虫装機 グルフ/Inzektor Ladybug》 †
効果モンスター
星2/闇属性/昆虫族/攻 500/守 100
1ターンに1度、自分の手札・墓地から「甲虫装機」と名のついた
モンスター1体を装備カード扱いとしてこのカードに装備できる。
このカードが装備カード扱いとして装備されている場合、
装備モンスターのレベルは2つ上がり、
攻撃力・守備力はこのカードのそれぞれの数値分アップする。
また、装備カード扱いとして装備されているこのカードを墓地へ送る事で、
自分フィールド上のモンスター1体を選択し、レベルを2つまで上げる。


《孵化/Insect Imitation》 †
通常魔法
自分フィールド上のモンスター1体をリリースして発動する。
リリースしたモンスターよりレベルが1つ高い
昆虫族モンスター1体をデッキから特殊召喚する。



ツァン「孵化…?羽化じゃなくて?」


カアッ




ミスターT「ダンセルをデッキから特殊召喚する!」

642: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/22(土) 21:40:03.77 ID:4YPCxnKY0



鬼柳「ダンセル……なんだそいつは…」



鬼柳「聞いたことねえモンスターだ」



《甲虫装機 ダンセル/Inzektor Dragonfly》 †
効果モンスター(制限カード)
星3/闇属性/昆虫族/攻1000/守1800
1ターンに1度、自分の手札・墓地から「甲虫装機」と名のついた
モンスター1体を装備カード扱いとしてこのカードに装備できる。
このカードに装備された装備カードが自分の墓地へ送られた場合、
デッキから「甲虫装機 ダンセル」以外の
「甲虫装機」と名のついたモンスター1体を特殊召喚できる。
また、このカードが装備カード扱いとして装備されている場合、
装備モンスターのレベルは3つ上がる。




ダンセル「しゃあっ」びしっ  攻1000



ツァン「なにあれ………戦隊ヒーロー?」



雪乃「……」



ミスターT「このモンスターの恐ろしさを教えてやろう」



鬼柳「興味ねえな、そいつの恐ろしさなんざ!トラップ発動だ!」カチ



《サンダー・ブレイク/Raigeki Break》 †
通常罠
(1):手札を1枚捨て、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。



ミスターT「!」

643: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/22(土) 21:44:43.84 ID:4YPCxnKY0



鬼柳「手札を一枚捨て、ダンセルを破壊する!」シュッ 手札2



ミスターT「トラップ発動!神の宣告!」カチ



《神の宣告/Solemn Judgment》 †
カウンター罠(制限カード)
(1):LPを半分払って以下の効果を発動できる。
●魔法・罠カードが発動した時に発動できる。
その発動を無効にし破壊する。
●自分または相手がモンスターを召喚・反転召喚・特殊召喚する際に発動できる。
それを無効にし、そのモンスターを破壊する。



パキ―――――――ン!!



ミスターT「サンダーブレイクは無効だ」LP3600→1800



雪乃「神の宣告……万能カウンタートラップね、LPを半分払うけれど」



鬼柳「ち…」



ミスターT「ダンセルの効果発動!このカードをダンセルに装備できる!」バッ


ガショ――――ン!!



鬼柳「なんだと……」



644: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/22(土) 21:48:30.11 ID:4YPCxnKY0



雪乃「装備しても……何も変わらないんじゃ……?」



ツァン「いや……レベルが上がってるっぽいね」



ミスターT「ホーネットを装備したモンスターは星が3上がる、だがそんなことはどうでもいい」



鬼柳「どうでもいのかよ」



ミスターT「ホーネットの効果発動!装備されたこのカードを墓地に送ることで、カード一枚を破壊する!」


甲虫装機 ホーネット/Inzektor Hornet》 †
効果モンスター(制限カード)
星3/闇属性/昆虫族/攻 500/守 200
1ターンに1度、自分の手札・墓地から「甲虫装機」と名のついた
モンスター1体を装備カード扱いとしてこのカードに装備できる。
このカードが装備カード扱いとして装備されている場合、
装備モンスターのレベルは3つ上がり、
攻撃力・守備力はこのカードのそれぞれの数値分アップする。
また、装備カード扱いとして装備されているこのカードを墓地へ送る事で、
フィールド上のカード1枚を選択して破壊する。



鬼柳「!」



キュイイイイイィッ



ミスターT「残ったリバースカードを破壊する!」



645: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/22(土) 21:55:46.63 ID:4YPCxnKY0



鬼柳「ならばトラップ発動!極限への衝動!」カチ



《極限への衝動/Limit Impulse》 †
通常罠
手札を2枚墓地へ送って発動する。
自分フィールド上に「ソウルトークン」
(悪魔族・闇・星1・攻/守0)2体を特殊召喚する。
このトークンはアドバンス召喚以外のためにはリリースできない。



ミスターT「ほう」



鬼柳「俺の手札を二枚捨て、フィールドにソウルトークンを二体特殊召喚する!」シュッ  手札0



ソウルトークン「……」ふわふわ 守0


ソウルトークン「……」ふわふわ 守0



ツァン「!……ハンドレス」」



雪乃「でも、リバースカードはなくなってしまったわ…」




ミスターT「ダンセルの効果発動、装備カードが離れた時、デッキから甲虫装機一体をデッキから特殊召喚する」



ミスターT「私はセンチピードを特殊召喚!」バッ


《甲虫装機 センチピード/Inzektor Centipede》 †
効果モンスター
星3/闇属性/昆虫族/攻1600/守1200
1ターンに1度、自分の手札・墓地から「甲虫装機」と名のついた
モンスター1体を装備カード扱いとしてこのカードに装備できる。
このカードに装備された装備カードが自分の墓地へ送られた場合、
デッキから「甲虫装機」と名のついたカード1枚を手札に加える事ができる。
また、このカードが装備カード扱いとして装備されている場合、
装備モンスターのレベルは3つ上がる。



646: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/22(土) 22:02:50.30 ID:4YPCxnKY0


センチピード「ほああっ」びしっ  攻1600



鬼柳「く……」



ミスターT「センチピードもダンセルと同じ効果を持つ、墓地のホーネットを装備!」



カショ―――――ン!




ツァン「ええ……じゃあさっきと同じことを…」



雪乃「カード一枚を破壊できるというの!」




ミスターT「その通りだ、私はインフェルニティデーモンを破壊!」




ドゴ――――ン!!



デーモン「グオオオオ……!?」



鬼柳「ぐう……!?」

648: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/22(土) 22:09:54.65 ID:4YPCxnKY0



ミスターT「センチピードの効果、装備カードが外れた時、デッキから甲虫装機カード一枚を手札に加えることができる」



ツァン「な……!なにそのインチキ効果!」



ミスターT「私は甲虫装機の魔剣ゼクトキャリバーを手札に加え、ダンセルに装備させる」バッ



《甲虫装機の魔剣 ゼクトキャリバー/Inzektor Sword-Zektkaliber》 †
装備魔法
「甲虫装機」と名のついたモンスターにのみ装備可能。
装備モンスターの攻撃力・守備力は800ポイントアップする。
フィールド上に表側表示で存在するこのカードが墓地へ送られた時、
自分の墓地の「甲虫装機」と名のついたモンスター1体を選択して手札に加える。



ダンセル「ちゃああっ」攻1800



ミスターT「攻撃力800アップだ、そして、バトルフェイズ!」



鬼柳「!」


ミスターT「ソウルトークンを二体を破壊しろ!」



ダンセル「ちゃああっ」



センチピード「あああっ!」


ドゴシャアァァァアッ




650: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/22(土) 22:16:02.75 ID:4YPCxnKY0


ゴオオオオ………



鬼柳「ぐっ………」


シュウウゥウ……



ミスターT「ふふふふ、これで君はカードを失った」



ミスターT「私はこれでターン終了だ」手札1



ツァン「うぐぐぐぐ……」



雪乃「手札0でこれでは……」




ミスターT「君のハンドレスコンボを見てみたいものだな、このままでは次のターンで終わりだ」



鬼柳「今見せてやるぜ……世界一の満足をな……」



鬼柳「満足を制する者は世界を制する………つまりデュエルも制する!」



ツァン「…………?」




鬼柳「満足式……ドローだ!」シュッ  手札1


653: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/22(土) 22:20:46.51 ID:4YPCxnKY0



ミスターT「………」



鬼柳「……」




鬼柳「………ひゃははははは!逆転の魔法カードを食らえ!」



ミスターT「なに……!」



鬼柳「ソウル・チャージだ!」バッ



《ソウル・チャージ/Soul Charge》 †
通常魔法(制限カード)
「ソウル・チャージ」は1ターンに1枚しか発動できず、
このカードを発動するターン、自分はバトルフェイズを行えない。
(1):自分の墓地のモンスターを任意の数だけ対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚し、
自分はこの効果で特殊召喚したモンスターの数×1000LPを失う。



パァァアア……



ミスターT「なんだ……そいつは」



鬼柳「墓地のモンスターを任意の数特殊召喚する、俺は墓地のインフェルニティデーモン、ネクロマンサー、ビートルを徳召喚!」


バッ



660: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/22(土) 22:27:57.03 ID:4YPCxnKY0



ビートル「ブーン」攻1200

《インフェルニティ・ビートル/Infernity Beetle》 †
チューナー(効果モンスター)
星2/闇属性/昆虫族/攻1200/守 0
自分の手札が0枚の場合、このカードをリリースする事で、
デッキから「インフェルニティ・ビートル」を2体まで特殊召喚する。


ネクロマンサー「ひっひっひ」守2000


《インフェルニティ・ネクロマンサー/Infernity Necromancer》 †
効果モンスター
星3/闇属性/悪魔族/攻 0/守2000
このカードは召喚に成功した時、守備表示になる。
また、自分の手札が0枚の場合、このカードは以下の効果を得る。
1ターンに1度、自分の墓地から「インフェルニティ・ネクロマンサー」以外の
「インフェルニティ」と名のついたモンスター1体を選択して特殊召喚できる。



鬼柳「そして一体につき1000のLPを失う」LP4000→1000



ツァン「い、一気に三体のインフェルニティモンスターを!」



雪乃「デーモンの効果が発動するわ!」



鬼柳「行くぜ!デーモンは手札0で特殊召喚されたとき、デッキからインフェルニティカードを一枚手札に加える!」



ミスターT「させるか!トラップ発動、デモンズ・チェーン!」カチ



《デモンズ・チェーン/Fiendish Chain》 †
永続罠
フィールド上の効果モンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスターは攻撃できず、効果は無効化される。
選択したモンスターが破壊された時、このカードを破壊する。



ジャラララッ!!

661: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/22(土) 22:38:31.13 ID:4YPCxnKY0


鬼柳「!」



ミスターT「デーモンの効果を無効とする!残念だったな」



ツァン「ああ……!」



雪乃「起点となる効果が……」



鬼柳「俺の満足がそれくらいで止まると思うか!」



ミスターT「なに!」



鬼柳「ビートルの効果発動、手札0のとき、墓地に送ることで同名モンスターを二体特殊召喚する!」



ビートル「ブ――ン」


ビートル「ブ――ン」



鬼柳「☆4のデーモンに☆2のビートルをチューニング!」バッ



☆4+☆2=☆6


カアッ



664: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/22(土) 22:44:31.51 ID:4YPCxnKY0



鬼柳「シンクロ召喚、ガイアナイト!」バッ



《大地の騎士ガイアナイト/Gaia Knight, the Force of Earth》 †
シンクロモンスター
星6/地属性/戦士族/攻2600/守 800
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上



ガイアナイト「はああっ」



鬼柳「そして、ネクロマンサーの効果を発動する!」



ミスターT「!」



鬼柳「墓地のデーモンを再び特殊召喚!」



デーモン「おおおおっ!」



ツァン「来た!デーモン、しかもデモンズチェーンから外れてる……!」



鬼柳「デーモンの効果を発動する、今度は止められねえだろうが!」


鬼柳「俺が加えるのはインフェルニティガン!カードをセット!」ばっ


鬼柳「☆4のデーモンと☆3のネクロマンサーに☆2のビートルをチューニング!」


☆4+☆3+☆2=☆9



666: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/22(土) 22:50:32.75 ID:4YPCxnKY0


カアッ


鬼柳「シンクロ召喚、トリシューラ!」バッ



《氷結界の龍 トリシューラ/Trishula, Dragon of the Ice Barrier》 †
シンクロ・効果モンスター(制限カード)
星9/水属性/ドラゴン族/攻2700/守2000
チューナー+チューナー以外のモンスター2体以上
(1):このカードがS召喚に成功した時に発動できる。
相手の手札・フィールド・墓地のカードを
それぞれ1枚まで選んで除外できる。



トリシューラ「ァアアアア!」攻2700



ミスターT「うおおおおっ……!」



鬼柳「効果発動、墓地のホーネット、場のダンセル、手札一枚を除外する!」



ミスターT「な、なんてことだ……!」手札0




ツァン「やった……ダンセルとホーネットがいなくなったってことは…」



雪乃「あのデッキはもう機能しないはず」



ミスターT「ぐう……ゼクトキャリバーも……」



鬼柳「リバースカードオープン!」バッ



《インフェルニティガン/Infernity Launcher》 †
永続魔法(制限カード)
1ターンに1度、手札から「インフェルニティ」と名のついた
モンスター1体を墓地へ送る事ができる。
また、自分の手札が0枚の場合、
フィールド上のこのカードを墓地へ送る事で、
自分の墓地の「インフェルニティ」と名のついた
モンスターを2体まで選択して特殊召喚する。

672: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/22(土) 22:56:31.10 ID:4YPCxnKY0


鬼柳「こいつを墓地に送ることで墓地のインフェルニティモンスターを二体特殊召喚する!」



鬼柳「デーモンとネクロマンサーを蘇生する!」



デーモン「ォオオ」攻1800



ネクロマンサー「キキキッ」守2000


鬼柳「デーモンの効果三回目!加えるのはインフェルニティブレイク!セット!」シュッ



鬼柳「ネクロマンサーの効果発動、墓地のビートルを特殊召喚!」



ビートル「……」



鬼柳「☆4のデーモンと☆3のネクロマンサーに☆2のビートルをチューニング!」



☆4+☆3+☆2=☆9


カアッ


鬼柳「ミストウォーム、シンクロ召喚!」バッ


《ミスト・ウォーム/Mist Wurm》 †
シンクロ・効果モンスター
星9/風属性/雷族/攻2500/守1500
チューナー+チューナー以外のモンスター2体以上
(1):このカードがS召喚に成功した場合、
相手フィールドのカードを3枚まで対象として発動する。
その相手のカードを持ち主の手札に戻す。



674: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/22(土) 23:01:08.06 ID:4YPCxnKY0



鬼柳「こいつのシンクロ召喚時、お前のカード3枚まで手札に戻す、センチピードを戻せ!」



ヒュンッ


ミスターT「……」手札1



鬼柳「行くぜ……!☆9のトリシューラとミストウォームでオーバーレイ!」


ズキュ―――――ン!!!


鬼柳「二体のモンスターでオーバーレイネットワークを構築、エクシーズ召喚!」



鬼柳「幻子力空母エンタープラズニル!」バッ


《幻子力空母エンタープラズニル/Phantom Fortress Enterblathnir》 †
エクシーズ・効果モンスター
ランク9/風属性/機械族/攻2900/守2500
レベル9モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、
以下の効果から1つを選択して発動できる。
●相手フィールド上のカード1枚を選んでゲームから除外する。
●相手の手札をランダムに1枚選んでゲームから除外する。
●相手の墓地のカード1枚を選んでゲームから除外する。
●相手のデッキの一番上のカードをゲームから除外する。



エンタープラズニル「……」ゴウンゴウン…… 攻2900



ツァン「おおー……」



鬼柳「効果発動、oruを一つ取り除くことで、手札のカード一枚を除外する!」


パキュ――――――ン!!!





675: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/22(土) 23:06:03.56 ID:4YPCxnKY0



鬼柳「さっき手札に戻したセンチピードを除外してもらおう!」



シュ―――――――ン………



鬼柳「………さて…このターン俺は攻撃できねえ……エンタープラズニルとガイアナイト…この二体がいれば大丈夫だろ……」



鬼柳「ブレイクもセットしてあるしな」



鬼柳「俺はターンエンドだ!」手札0



ミスターT「……」



ツァン「……」



雪乃「あら……?」



鬼柳「………ん……?おい、さっさとデュエルを続けろよ」



ミスターT「…」



ばささささささっ


679: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/22(土) 23:12:31.16 ID:4YPCxnKY0



ツァン「!」



雪乃「き、消えたわ…!?」



鬼柳「どういうことだ……!?」



シュゥゥゥウウ………



バラッバララララッ




雪乃「カードだわ………あれはミスターTのデッキ……」



鬼柳「デッキを置いて……まさか逃げやがったのか…!」



ツァン(気持ちはわかるけどね)



鬼柳「ふ………あんなやつとどめを刺すまでもなかったぜ」



鬼柳「満足フルコース思い知ったか!」



ツァン「………ん?」

705: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/23(日) 09:08:19.57 ID:wP3heKmw0


シュウウゥウ……



ダンセル「くうっ!あいつ、デュエルも終わっていないのに逃げやがった!」



ホーネット「失望したぞ!」



センチピード「ど、どうするこれから!」



ホッパー「元の世界に帰りたいっす・」




ツァン「……精霊のモンスター?」



ツァン「…………あ、マドルチェと同じかな、精霊界から連れてこられたっていう…」



鬼柳「じゃあ、モニュメントの下にでも行くか」



雪乃「そうね、遊星たちもわかりやすいし」



ざっざっざっざ……



ツァン「あ…」



ダンセル「でも俺たちここから動けないぞ!」

707: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/23(日) 09:17:36.87 ID:wP3heKmw0


ツァン「うーん……」



スタスタ……



ギガマンティス「誰かが拾ってくれないと俺たちはおしまいだぞ……」



ダンセル「くそったれがーーーーーーーー!!」



ツァン「おーい」



ホーネット「む……さっきの敵の仲間が話しかけてきたぞ!」



センチピード「なんだお前は!なぜ見えるんだ!」



ツァン「精霊が見えるんだよボクは、君たち精霊界のモンスターでしょ?」



ダンセル「なぜしっているんだ!」



グルフ「貴様ッ!」バババババッ



アーマイゼ「スペシャルファイティングポ――――ズ!!」

709: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/23(日) 09:29:03.90 ID:wP3heKmw0



ツァン「落ち着きなよ」



キザン「貴様ら危害を加えてみろ、五体不満足にしてやるぞ」



ホーネット「ぬう……」



センチピード「なぜ精霊界の事を知っているんだ!」



ツァン「マドルチェって知ってるでしょ?あの子らもあの黒い奴に攫われてたんだ」



ツァン「今は精霊界に戻したけどさ」



ダンセル「マドルチェだと………」



ギガマンティス「精霊界に戻してくれるのか?」



ツァン「まあ今すぐにってわけにはいかないけどね、とりあえず一緒に来なよ、そのうち戻れるからさ」



ホーネット「…」



グルフ「敵の策略だっ!」



ホッパー「でもこのままじゃ俺たち誰にも拾ってもらえないっすよ」



ダンセル「そうだよな」



711: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/23(日) 09:37:32.93 ID:wP3heKmw0


ツァン「……………」



ホーネット「……ここはこのピンク女に拾ってもらうのが一番ではないか?」



ツァン「ピンク女って……あんま生意気だと拾わないわよ」



ダンセル「うむ」



アーマイゼ「仕方ないな、帰れなくなってしまうからな」



グルフ「うーむ……仕方ない」



ホッパー「仕方ないっすね」



キザン「こいつら……」チャキ……




ダンセル「よし、お前たちについて行ってやろう、光栄に思え!」



ツァン「はいはい、さっさとカードに帰ってね」



ぽんっつぽぽんっぽんっ



カサカサ……とんっとん……


ツァン「ふう……コナミが帰ってこないと入口が開かないからなー……ディヴァインもどこにいるかわからないし」



ズズズズズ……


ツァン「………」

712: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/23(日) 09:43:22.17 ID:wP3heKmw0
ダークネスの闇の瘴気の残滓がわずかに残っていた…


↓のコンマ00~49でツァンに影響が現れる
   50~99で何事もなく影響は表れない

713: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/23(日) 09:45:11.29 ID:sRYEIXEr0
これだからダークネスは…

716: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/23(日) 09:51:30.55 ID:wP3heKmw0



ツァン「とりあえず……デッキホルダの開いてるところに入れておこう」ゴソッ



鬼柳「おいツァン、行こうぜ」



ツァン「うん、今行くよ」



スタスタ……



雪乃「電気がほとんど使えないから、事故には気を付けてね」



鬼柳「ああ、とつぜんダークネスが現れることもあるからな」



ツァン「っと……」ふらっ




ツァン(……う……なんか気分悪い…)


ブゥゥゥウウ…………ン



鬼柳「よし、行くぞ!」



ツァン「わ、わかった!」



ブオオォ―――――――――――!!!


718: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/23(日) 10:03:27.60 ID:wP3heKmw0



……………………



ネオドミノシティ


中央広場



龍亞「…………」シュッシュッシュッシュ



カショッ



龍亞「………よーし……」



龍亞「でてきてよ龍可!俺と勝負だ!」




シ―――――――――――――ン




龍亞「………龍可」



がさがさがさっ



龍亞「!」



幸子「人の声が…こちらから」



あげは「だ、ダークネスかな…」



720: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/23(日) 11:27:23.84 ID:wP3heKmw0



龍亞「あ!あげは姉ちゃん」



あげは「!龍亞……ずいぶん久しぶりだね」



幸子「あら………生き残りでしたか」



龍亞「無事で何よりだよ!よかった……」



あげは「そっちもね、少しだけ安心したよ」



幸子「他の生き残りの方もいますの?」



龍亞「うん、今は別行動中だけどね」



幸子「別行動……なぜそんなことを?」



龍亞「固まってるとダークネスを見つけずらいだろうってことでね、俺は龍亞を探しているんだけど」



あげは「へえ……じゃあ一緒に行動しようよ」



龍亞「うん、いいよ!」


721: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/23(日) 11:34:29.55 ID:wP3heKmw0


龍亞「ところでその仮面………操られた龍可が持ってたやつと同じだよ」



龍亞「あげは姉ちゃん……もしかして」



あげは「大丈夫大丈夫、これに悪い力はもうないっぽいから」



幸子「………操られたとは?」



龍亞「うん…………龍可がダークネスにね…」



幸子「……そんなこともできるんですか…」



龍亞「だから絶対俺が目を覚まさせてやるんだ……デュエルでさ」



あげは「へえー………」



幸子「しかし………向こうから現れてもらわないことには」



ズズズ…………



龍可「………」




龍亞「!!龍可!」





740: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/24(月) 22:34:08.88 ID:zNEEN0om0



あげは「あ!……ダークネスの仮面だ」



幸子「……」



龍亞「龍可、戻ってきてよ!」



龍可「………」カシャッ



幸子「あちらはやる気満々のようですわ」



龍亞「うう……やっぱりか…」



あげは「ダークネスめ…………ひどいことを…」



あげは「よ………よーし……ここはボクが…」


ザッ



龍亞「まって…俺にやらせてよ、兄貴として龍可は俺が助けたいんだ!」


あげは「あ……そ、そう」




741: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/24(月) 22:41:15.58 ID:zNEEN0om0


龍亞「!」カシャッ



あげは「がんばってね!」



幸子「見守っていてあげましょう」



龍可「……」




龍亞「いくぞー……デュエル!」LP4000



龍可「……」LP4000




龍亞「俺の先行だ!モンスターをセット!」バッ




龍亞「さらにカードを一枚セットしてターン終了だ」バッ 手札3



龍可「ドロー」シュッ 手札6



龍可「モンスターをセット、カードを三枚セットしてターン終了」バッ  手札2




あげは「淡々としてる…」






742: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/24(月) 22:46:45.61 ID:zNEEN0om0



龍亞「ドロー!」シュッ  手札4



龍可「永続トラップ発動」カチ



《シモッチによる副作用/Bad Reaction to Simochi》 †
永続罠
このカードがフィールド上に存在する限り、
相手ライフを回復する効果は、
相手ライフにダメージを与える効果になる。



龍亞「!……Dチャッカンを召喚!」バッ


《D・チャッカン/Morphtronic Datatron》 †
効果モンスター
星3/炎属性/炎族/攻1200/守 600
このカードはこのカードの表示形式によって以下の効果を得る。
●攻撃表示:自分フィールド上に存在するモンスター1体を
リリースする事で相手ライフに600ポイントダメージを与える。
この効果は1ターンに1度しか使用できない。
●守備表示:1ターンに1度、相手ライフに300ポイントダメージを与える事ができる。



チャッカン「!」カシャンッ




龍可「トラップ発動」カチ 

《ギフトカード/Gift Card》 †
通常罠
相手は3000ライフポイント回復する。



龍亞「!」



幸子「これは……相手に3000のダメージを与えるバーンコンボですか……」



743: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/24(月) 22:54:46.98 ID:zNEEN0om0



龍亞「3000Pの回復が…シモッチでダメージになる……何度も見たから知ってるよ!」




龍亞「トラップ発動、黒板消しの罠!」カチ


《黒板消しの罠わな/Trap of Board Eraser》 †
カウンター罠
ダメージを与える効果が発動した時に発動する事ができる。
自分が受けるその効果ダメージを無効にし、相手は手札を1枚選択して捨てる。



ひゅーーーーーぽこんっ



龍可「あうっ」



あげは「あ……黒板消しが」



龍亞「ダメージを無効にして相手は手札を一枚捨てる!」



幸子「凌ぎましたね…それにしても運がいい」



龍可「…」シュッ 手札1



龍亞(コナミの持ってたバーン対策カードを入れておいてよかった……)



744: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/24(月) 22:59:15.55 ID:zNEEN0om0



龍亞「俺はD・マグネンUを反転召喚!」バッ


《D・マグネンU/Morphtronic Magnen》 †
効果モンスター
星3/地属性/雷族/攻 800/守 800
このカードはこのカードの表示形式によって以下の効果を得る。
●攻撃表示:相手フィールド上に表側表示のモンスターが存在する場合、
このカードは攻撃力が一番高いモンスターしか攻撃対象に選択できない。
●守備表示:このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
相手は他のモンスターを攻撃対象に選択できない。


U「!」カショ――ン



龍亞「バトルだ!チャッカンでセットモンスターを攻撃!チャッカン・ファイヤー!」



ぼおおおおおおおおおおおおお!!!



バ――――――ン!!



マシュマロン「マッシュマロン」守500



《マシュマロン/Marshmallon》 †
効果モンスター
星3/光属性/天使族/攻 300/守 500
フィールド上に裏側表示で存在するこのカードを攻撃したモンスターのコントローラーは、
ダメージ計算後に1000ポイントダメージを受ける。
このカードは戦闘では破壊されない。




龍亞「うわ!」


バリリリリッ



龍亞「くそ……」LP4000→3000



746: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/24(月) 23:09:41.48 ID:zNEEN0om0


あげは「マシュマロンかー……きついなー」



幸子「さっきの効果を無効にしていなければ終わってましたわ…」



龍亞「まあ予想はしてたよ……チャッカンの効果発動!マグネンUをリリースして600のダメージを与える!」



ボシュッ!



龍可「……」LP4000→3400



龍亞「そして…カードを一枚セットして終了!」バッ  手札2



龍可「ドロー」シュッ 手札2



龍可「カードをセット、ターン終了」バッ  手札1



龍亞「やっぱり攻撃してこない……古の森とかが来るとやりにくいから早く倒したい……」



龍亞「ドロー!」シュッ  手札3



龍亞「………」



龍可「トラップ発動、運命の分かれ道」カチ



《運命の分かれ道/The Paths of Destiny》 †
通常罠
お互いのプレイヤーはそれぞれコイントスを1回行い、
表が出た場合は2000ライフポイント回復し、
裏が出た場合は2000ポイントダメージを受ける。

749: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/24(月) 23:14:29.22 ID:zNEEN0om0


龍亞「!」



あげは「運命の分かれ道…コイントスで2000Pのダメージと回復どちらかを受けるカードだね」



幸子「しかし……シモッチがある以上……こちらは出来レース、ダメージ確定ですわ」



龍可「…」ピー――――ン





龍可「……」パァァ……  LP3400→5400



龍亞「っくう……表かー……やっぱすごいな龍可……」


ピー―――ン





ボシュウウゥッ



龍亞「うっあああああ……!」LP3000→1000 


ザザザッ


あげは「ああああっ……!」



751: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/24(月) 23:25:58.11 ID:zNEEN0om0


幸子「1000……セーフティゾーンを越えましたわ」



龍亞「うぐ……まだだ!魔法カード、D・スピードユニット!」バッ



《D・スピードユニット/Morphtronic Accelerator》 †
通常魔法
手札の「D(ディフォーマー)」と名のついたモンスター1体をデッキに戻してシャッフルする。
その後、フィールド上のカード1枚を選択して破壊し、デッキからカードを1枚ドローする。



龍亞「手札のライトンをデッキに戻してシャッフル、そしてシモッチを破壊する!」



バリ――――――ン!!


龍可「………」



あげは「これで理不尽なダメージはない……でも」



龍亞「そして一枚ドロー!」シュッ 手札2



龍亞「よし、D・モバホン召喚!」バッ


《D・モバホン/Morphtronic Celfon》 †
効果モンスター
星1/地属性/機械族/攻 100/守 100
このカードはこのカードの表示形式によって以下の効果を得る。
●攻撃表示:サイコロを1回振り、
出た目の数だけ自分のデッキの上からカードをめくる。
その中からレベル4以下の「D(ディフォーマー)」と名のついたモンスター1体を選び、
召喚条件を無視して特殊召喚し、残りのカードはデッキに戻してシャッフルする。
この効果は1ターンに1度しか使用できない。
●守備表示:サイコロを1回振り、
出た目の数だけ自分のデッキの上からカードを確認して
元の順番でデッキの上に戻す。
この効果は1ターンに1度しか使用できない。


752: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/24(月) 23:34:47.17 ID:zNEEN0om0



龍亞「ダイヤルオン!サイコロを振るよ!」


カラララララッ






龍亞「三枚捲って、その中の☆4以下のDを特殊召喚だ!」シュッ



龍亞「……よしD・リモコン!」バッ



《D・リモコン/Morphtronic Remoten》 †
チューナー(効果モンスター)
星3/地属性/機械族/攻 300/守1200
このカードはこのカードの表示形式によって以下の効果を得る。
●攻撃表示:1ターンに1度、自分の墓地の
「D(ディフォーマー)」と名のついたモンスター1体を選択してゲームから除外し、
デッキからそのモンスターと同じレベルを持つ
「D(ディフォーマー)」と名のついたモンスター1体を手札に加える。
●守備表示:1ターンに1度、手札の「D(ディフォーマー)」と
名のついたモンスター1体を墓地へ送り、
自分の墓地からそのモンスターと同じレベルを持つ
他の「D(ディフォーマー)」と名のついたモンスター1体を選んで手札に加える。


リモコン「!」カション  攻300



龍亞「リモコンの効果発動!墓地の☆3、マグネンUを除外して、同じレベルのD・ボードンを手札に加える」手札2



龍亞「☆3のチャッカンと☆1のモバホンに☆3のリモコンをチューニング!」バッ


☆3+☆1+☆3=☆7

カアッ



753: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/24(月) 23:46:17.97 ID:zNEEN0om0



龍亞「世界の平和を守るため、勇気と力をドッキング!シンクロ召喚!愛と正義の使者、パワー・ツール・ドラゴン!」



パワーツール「!」ガショ―――ン  攻2300



《パワー・ツール・ドラゴン/Power Tool Dragon》 †
シンクロ・効果モンスター
星7/地属性/機械族/攻2300/守2500
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
1ターンに1度、自分のメインフェイズ時に発動できる。
デッキから装備魔法カードを3枚選んで相手に見せ、
相手はその中からランダムに1枚選ぶ。
相手が選んだカード1枚を自分の手札に加え、
残りのカードをデッキに戻す。
また、装備魔法カードを装備したこのカードが破壊される場合、
代わりにこのカードに装備された装備魔法カード1枚を墓地へ送る事ができる。



あげは「おおー……」



龍亞「パワーツールの効果発動!デッキから装備魔法を三枚ランダムに選ばせて、選んだカードを手札に加える!」



シャシャシャッ


ダブルツールD&C
メテオストライク
ビッグバンシュート



龍亞「この中から選んでよ」サッ



龍可「………右」



754: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/24(月) 23:51:51.05 ID:zNEEN0om0



龍亞「よし……」サッ



龍亞「パワーツールにメテオストライクを装備!」バッ



《メテオ・ストライク/Fairy Meteor Crush》 †
装備魔法
装備モンスターが守備表示モンスターを攻撃した時、
その守備力を攻撃力が超えていれば、
その数値だけ相手ライフに戦闘ダメージを与える。




パワーツール「!」



龍亞「これを装備したモンスターは貫通効果を持つ!」



龍可「!」



龍亞「バトルだ!パワーツールでマシュマロンを攻撃!クラフティ・ブレイク!」




ギィイイイイイイイイイイイイイッ!!



マシュマロン「!??」守500


龍可「っくう!」LP5400→3600  オオオオオッ……



幸子「やりましたわ!」



あげは「サンドバッグにできるね……!」



755: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/24(月) 23:53:45.73 ID:zNEEN0om0
ここまでで

龍可  LP1000  パワーツールドラゴン  リバース1  手札2


龍可  LP3600  マシュマロン  セット1  手札1

764: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/25(火) 21:45:47.79 ID:/0pRU8ex0



龍亞(よし………このまま押し切るか……ライフストリームドラゴンにつなげればかなり楽だぞ)



龍亞「俺はターンエンド!」手札2



龍亞「攻撃してきても聖なるバリアが伏せてあるし…)



龍可「ドロー」シュッ 手札2



龍可「光の護封剣発動」バッ



《光の護封剣/Swords of Revealing Light》 †
通常魔法
相手フィールド上のモンスターを全て表側表示にする。
このカードは発動後、相手のターンで数えて3ターンの間フィールド上に残り続ける。
このカードがフィールド上に存在する限り、
相手フィールド上のモンスターは攻撃宣言できない。



シャンッ シャンッ  シャンッ



龍亞「!う………くっそー」



幸子「3ターンの間攻撃を封じる魔法ですか……残念ですね」



龍可「ターンエンド」手札1


765: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/25(火) 21:51:37.21 ID:/0pRU8ex0



龍亞「ドロー!」シュッ 手札3



龍亞「!よっし……サイクロン発動!」バッ


《サイクロン/Mystical Space Typhoon》 †
速攻魔法
(1):フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。



ゴオオオオオオオオォオオオオッ




龍亞「光の護封剣破壊!」バッ



バ―――――ン!!



龍可「っ………」



あげは「いいところでサイクロン引いたね!」



龍亞「パワーサーチ発動!この三枚から選んで」



ダブルツールD&C
D・レトロエンジン
巨大化



龍可「……真ん中」



龍亞「………」サッ 手札3

766: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/25(火) 21:59:42.53 ID:/0pRU8ex0


龍亞「D・ステープランを召喚!」バッ



《D・ステープラン/Morphtronic Staplen》 †
効果モンスター
星4/地属性/機械族/攻1400/守1000
このカードはこのカードの表示形式によって以下の効果を得る。
●攻撃表示:このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
相手は他のモンスターを攻撃対象に選択できない。
このカードが戦闘によって破壊された場合、
このカードを破壊したモンスターの攻撃力は300ポイントダウンする。
●守備表示:このカードは戦闘では破壊されない。
このカードが攻撃された場合、そのダメージ計算後に
相手フィールド上に表側攻撃表示で存在するモンスター1体を選択して守備表示にし、
このカードの表示形式を攻撃表示にする。



ステープラン「!」カ゚ショーン



龍亞「パワーツールでマシュマロンを攻撃、クラフティブレイク!」バッ



ギュイイイイイイイイインッ



龍可「!……」LP3600→1800 ザザザッ



龍亞「よし!」



幸子「次同じ攻撃が決まれば勝てますわ……ちょうど0」




龍亞「カードを一枚セットしてターン終了!」バッ  手札1


768: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/25(火) 22:06:42.94 ID:/0pRU8ex0



龍可「ドロー」シュッ  手札2



龍可「………レベル制限B地区発動」バッ 手札1



《レベル制限B地区/Level Limit - Area B》 †
永続魔法
フィールド上のレベル4以上のモンスターは守備表示になる。


ガクンッ!



パワーツール「!」守2500



ステープラン「!」守1000



龍亞「!……うぐぐ」



幸子「ああ……」



龍可「ターン終了」手札1



龍亞「守備表示じゃ攻撃できない……でもまた破壊カードを引ければ俺の勝ち」



龍亞「ドロー!」シュッ 手札2


769: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/25(火) 22:15:06.32 ID:/0pRU8ex0


龍亞「………くう、パワーサーチ!」バッ



巨大化
ダブルツールD&C
愚鈍の斧



龍亞(愚鈍の斧ならマシュマロンの効果を無効にできる……)



龍可「……右」



龍亞「!………よし、愚鈍の斧!」バッ



《愚鈍の斧/Axe of Fools》 †
装備魔法
装備モンスターの攻撃力は1000ポイントアップし、効果は無効化される。
また、自分のスタンバイフェイズ毎に、
装備モンスターのコントローラーに500ポイントダメージを与える。



龍亞「これをマシュマロンに装備させるよ!」



マシュマロン「!」攻300→1300



龍可「!」



あげは「マシュマロンの効果が無効になった……しかも自分のターンごとにダメージも与えられる、、こりゃいいや!」



龍亞「今はこれで…ターン終了!」バッ 手札2

770: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/25(火) 22:26:04.03 ID:/0pRU8ex0



龍可「ドロー」シュッ 手札2



龍可「平和の使者発動」バッ



《平和の使者/Messenger of Peace》 †
永続魔法
フィールド上に表側表示で存在する攻撃力1500以上のモンスターは攻撃宣言をする事ができない。
このカードのコントローラーは自分のスタンバイフェイズ毎に100ライフポイントを払う。
または、100ライフポイント払わずにこのカードを破壊する。



龍亞「!さらに攻撃封じを……」



幸子「ずいぶんと念入りですわね」



龍可「トラップ発動、妖精の風」カチ


《妖精の風/Fairy Wind》 †
通常罠
フィールド上に表側表示で存在する魔法・罠カードを全て破壊し、
お互いに破壊したカードの枚数×300ポイントダメージを受ける。



ビュオオオオオオオオオ―――ッ



龍亞「!」



あげは「妖精の風……たしか、表側魔法トラップをすべて破壊して、一枚につき300のダメージをお互いに与えるカード……」



幸子「場には4枚……!これはまずいですわ!」




771: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/25(火) 22:36:52.15 ID:/0pRU8ex0



龍亞「トラップカード、ダメージダイエット発動!」カチ



《ダメージ・ダイエット/Damage Diet》 †
通常罠
このターン自分が受ける全てのダメージは半分になる。
また、墓地に存在するこのカードをゲームから除外する事で、
そのターン自分が受ける効果ダメージは半分になる。


シュゥゥゥウウウン……



龍亞「俺が受ける効果ダメージを、半分にするよ!」



ォオオオオッ……




龍亞「くう……」LP1000→400 ザザッ



龍可「……」LP1800→600オオオッ



あげは「あ……危ない……」



幸子「凌ぎましたわ……しかしパワーツールの貫通効果は消えてしまった…」



あげは「愚鈍の斧もね……でもB地区も平和の使者もなくなって、攻撃制限は消えたよ」



龍可「……カードをセット」バッ 手札0



龍可「ターン終了」

773: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/25(火) 22:43:57.90 ID:/0pRU8ex0


龍亞「ドロー!」シュッ  手札3



龍亞(…俺のLPは400……もう「待った」がきかない状況だ…でも俺のデッキにはもう一枚、貫通効果を付加するビッグバンシュートがある……)



龍亞「パワーサーチで手札に加えられれば……!パワーサーチ発動!」バッ



ダブルツールD&C
ビッグバンシュート
巨大化


龍亞(ダブルツールでもいい!…頼む)



龍可「……真ん中」



龍亞「!……」巨大化



龍亞「っくそぉ…………」サッ




幸子「サーチしたのは……巨大化ですか」



あげは「うぐぐ……歯がゆい」




774: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/25(火) 22:58:31.35 ID:/0pRU8ex0



龍亞「こうなったらやれるだけやってやる……」



龍亞「俺はカードを一枚セット、さらにD・レトロユニットをステープランに装備!」バッ



《D・レトロエンジン/Morphtronic Rusty Engine》 †
装備魔法
「D(ディフォーマー)」と名のついたモンスターにのみ装備可能。
装備モンスターが破壊された場合、
お互いにそのモンスターの元々の攻撃力分のダメージを受ける。



ステープラン「!」



龍可「!」



龍亞「さらにパワーツールを攻撃表示に変更して、巨大化を装備!ターン終了だ!」手札1 バッ



パワーツール「!!」攻2300→4600

《巨大化/Megamorph》 †
装備魔法
自分のライフポイントが相手より少ない場合、
装備モンスターの攻撃力は元々の攻撃力を倍にした数値になる。
自分のライフポイントが相手より多い場合、
装備モンスターの攻撃力は元々の攻撃力を半分にした数値になる。




幸子「レトロエンジン……あれは爆弾ですね、迂闊に触れば……お互いに吹き飛ぶ」


龍可「ドロー」シュッ 手札1



龍可「ターンエンド」



775: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/25(火) 23:02:03.92 ID:/0pRU8ex0


龍亞「!……」




あげは「なにもしない……できなかったのかな……?」



幸子「まあ手札1枚では…」



龍亞「……龍可……」



龍亞(…………あのセットカード……もしかして」



龍亞「ドロー!」シュッ 手札2




龍亞「パワーサーチ!」



ビッグバンシュート
ダブルツールD&C
D・リペアユニット


龍可「……左」



龍亞「!」



ダブルツールD&C

776: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/25(火) 23:06:37.33 ID:/0pRU8ex0


龍亞「来た……ダブルツールD&Cを、パワーツールに装備!」バッ



《ダブルツールD&C/Double Tool C&D》 †
装備魔法
自分フィールド上の「パワー・ツール・ドラゴン」または「D(ディフォーマー)」と
名のついたレベル4以上の機械族モンスターにのみ装備可能。
それぞれのターンで以下の効果を適用する。
●自分のターン:装備モンスターの攻撃力は1000ポイントアップする。
また、装備モンスターが攻撃する場合、
バトルフェイズの間だけ攻撃対象モンスターの効果は無効化される。
●相手のターン:相手は装備モンスター以外のモンスターを攻撃対象に選択できない。
また、装備モンスターが相手モンスターと戦闘を行ったダメージステップ終了時、
その相手モンスターを破壊する。




龍亞「このカードは攻撃対象モンスターの効果を無効にする!」




パワーツール「!」攻4600→5600



幸子「!マシュマロンを破壊できますわ」



龍亞「ステープランを攻撃表示に変更!」


ステープラン「!」攻1400



龍可「………」



龍亞「…………龍可」



777: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/25(火) 23:11:41.62 ID:/0pRU8ex0



龍亞「いくよ………バトルだ!」



龍亞「パワーツール!マシュマロンを攻撃だ、クラフティブレイク!」



ギュイイイイイイイイイッ



龍可「トラップ発動」カチ  



《魔法の筒/Magic Cylinder》 †
通常罠
(1):相手モンスターの攻撃宣言時、
攻撃モンスター1体を対象として発動できる。
その攻撃モンスターの攻撃を無効にし、
そのモンスターの攻撃力分のダメージを相手に与える。



龍亞「!」



幸子「な……なんてこと!」



あげは「魔法の筒って……!」



あげは「これじゃ5600Pのダメージをこっちが受ける羽目に……」



778: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/25(火) 23:31:25.42 ID:/0pRU8ex0


幸子「ダメージダイエットをつかっても防ぎきれませんし…」



龍亞「………そのカードだとは思ってたよ」



龍可「……」



龍亞「龍可のことなら何でも知ってるつもりさ、トラップカード発動!」バッ



《パワー・ブレイク/Power Break》 †
通常罠
自分フィールド上に「パワー・ツール・ドラゴン」が
表側表示で存在する場合に発動する事ができる。
自分のフィールド上・墓地に存在する装備カードを3枚まで選択してデッキに戻し、
戻した数×500ポイントダメージを相手ライフに与える。




龍亞「俺の墓地の愚鈍の斧、メテオストライク、フィールドのレトロエンジンをデッキに戻して、一枚につき500のダメージを与える!」



龍可「!」



ヒュンヒュンッ



龍亞「行け!パワーツールドラゴン!」



パワーツール「オオオオオオオオォ!」ドシュ――――――――ン!!



龍可「!!」LP600→0ピー―――




779: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/25(火) 23:36:00.39 ID:/0pRU8ex0



幸子「!決まりましたわ」



あげは「か、勝った!」



龍可「………」シュウウゥウ………



龍亞「ハア……ハア………」



龍亞「龍可!戻ってきてよ!」



ズズズズズズズ………



バサアアアアアッ




龍亞「!」



龍可「……………」シュウウ……どさっ



あげは「龍可ちゃんから……なんか黒いのが抜けていくね……なんだろう?」



幸子「さあ………ダークネスの力とかじゃないですか?」

781: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/25(火) 23:42:05.13 ID:/0pRU8ex0



龍亞「!龍可ー!」たたたっ



龍可「……」カランッ



幸子「!仮面が外れましたわ」たったった



あげは「じゃあ……解放されたのかな……?」たったった



龍可「………」



龍亞「気絶してる……」



幸子「………」瞼ぐいっ



幸子「………生きてますわ、余裕で」




龍亞「ほんと!よかったー!」



龍可「………」



あげは「この仮面は預かっておこう……」



785: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/25(火) 23:52:47.67 ID:/0pRU8ex0



………………



ポッポタイム ガレージ



龍可「………」



龍亞「よし………安静に寝てる」



幸子「呼吸も安定しているし、そのうち起きるでしょう」



あげは「一緒にいてあげなよ」



龍亞「うん、そうさせてもらうよ」



龍亞「龍可が起きたら俺もダークネスを倒しに行くから」



幸子「ふ……その前に終わっているかもしてませんわ」



あげは「そ、そうだね」



龍可「……」



…………




787: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/25(火) 23:57:49.10 ID:/0pRU8ex0



………………


ネオドミノシテイ モニュメント下


ブオオオオオオォォオオ!!


キキイイイッ



鬼柳「よし……ついたな」



雪乃「ふう……」かぽっ



鬼柳「ここならダークネスも見つけやすいだろ」



鬼柳「でてこいダークネス!決着をつけようぜ!」



鬼柳「ビビってんのか!」




雪乃「…………あれ、ツァンさんが来ていないわ、どこ行ったのかしら」



鬼柳「なに………迷ったか?」



789: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/26(水) 00:05:56.95 ID:CtvxaTrM0



……………



ノロノロノロ…



ツァン「ハア………ハア……」



ツァン「っく………なに……?目がかすむ………」



ツァン「…………っう…………」ふらっ



キキッ



ツァン「……やっと着いた…鬼柳と藤原さんを待たせちゃったかな……」ざっざっざ……



ツァン「………うぐぐぐ……こんな時に…なんか病気にかかったのかな……」



ズズズズズズ…………


ツァン「おーい、ごめん遅れて」



792: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/26(水) 00:15:59.66 ID:CtvxaTrM0



ツァン「………?」ごしごし



ツァン「ちょっとー?どこよ?」




ツァン「あれ………いない、いっちゃったのかな」



ミスターT「待ってたぞ」ぬっ



ツァン「!?」ザザッ



ツァン「で……出た………!」



ミスターT「おいおい、どうした」



ツァン「鬼柳と藤原さんは……?」きょろきょろ



ミスターT2「あらツァンさん、どうかしたの?」



ツァン「!二人………や、やる気!?」ばっ



ミスターT「なにを言っているんだ?」


ツァン「シ……シエン!」



シ―――――ン……



ツァン「……っ?シエン……?」




801: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/26(水) 16:21:21.50 ID:CtvxaTrM0
龍亞の手札のボードンがいつの間にか消えてしまっていた ミスです…



ツァン(どうなってるの………精霊がでないなんてこんなこと今までなかった……)


ズキン………



ツァン(!!ううっ…………またこの感覚……全身が焼けつくような)




ミスターT「顔色が悪いぞ?大丈夫か?」



ツァン「う………うるさい!鬼柳たちはどこよ……!」



ミスターT「一体どうしたというんだツァン……」



ミスターT2「よくみたらひどい隈……」



ツァン「ハア………ハア………」



ツァン(とにかく………こんな体調で二人を相手にするのは厳しい………一旦退こう……)



ザッ



ミスターT「!あ、おい……どこへ行くんだ?」



802: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/26(水) 16:27:37.01 ID:CtvxaTrM0



ブオオオオオオォーーーーーー!!!!



ツァン「っく…………!」



ボヤアア……



ツァン「目がかすむ………」ごしごし



ツァン「ガレージに戻ろう………落ち着いたら鬼柳たちに連絡を取らないと……」



ブオオォ――――――――――



ミスターT「…………何やっているんだ?」




…………………


噴水広場


キキイイイッ



ザッ



ツァン「ハア………ハア…………頭が回らない……ぼーっとしてきた……」



ツァン「休んだほうがいいかな……」ザッ








803: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/26(水) 16:33:47.06 ID:CtvxaTrM0


ザッザッザッザ………



ツァン「…………」



ミスターT「む……ツァンディレ?」



ツァン「!み……ミスターT」



ミスターT「どうしてここに、チーム満足と行動しているはずではないのか?」



ツァン「く………先回りしてたってわけね……」



ツァン「周りに仲間はいないみたい……」



ミスターT「何を言っている……何かあったのか?」



ツァン「そこを退きなさいよ!ストーカーかアンタ達は……!」




ミスターT「お………おい」



フラッ



ツァン「うくっ……」



ミスターT「!気分でも悪いのか……」


806: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/26(水) 16:44:07.15 ID:CtvxaTrM0



ツァン「………退く気が無いのなら……」



ツァン「倒していくまで………!」カシャッ



ミスターT「話が通じていないな……妙だ」




ツァン「アンタ一人くらいパパッと片づけてやるわよ………」



ミスターT「ちょっと待つんだツァンディレ、なぜ我々が戦わねばならない」



ツァン「デッキを………」カシャッ




ミスターT「……………正気でないようだな」



ミスターT「目を覚まさせるためには、ショックを与えるしかないか」



ツァン「あんたが消えてくれれば、戦わないですむけど?」



ミスターT「………いいだろう受けて立つ」ぼぼぼぼぼぼっ



ツァン「ところで精霊が見えなくなったのも……そっちの仕業なわけ……?」



ミスターT「精霊が………?どういうことだ」



ツァン「………………白切っちゃって……!」





807: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/26(水) 16:54:52.30 ID:CtvxaTrM0



ツァン「デュエル!」LP4000



ミスターT「……」LP4000



ツァン「先行は貰ったよ………って」



ツァン「!……」



甲虫装機ホッパー
甲虫装機ギガウィービル
アーマーブラスト
トラップスタン
貪欲な壷



ツァン「なにこれ………甲虫装機……!?」



ツァン「なんでこんなのがデッキに……」



ツァン「あ……!」(デッキをセットするとき……六武衆じゃないほうをセットしたんだ……!)



ツァン「っ………朦朧として……とんだ失敗を!」



ミスターT「………?」



809: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/26(水) 17:01:48.08 ID:CtvxaTrM0



ツァン「うぐ………目がかすんできた……」



ツァン(どうする………甲虫装機なんて使ったことない……そもそも効果を全て把握していない…サポートカードの種類も……デッキの内容すら……)



ツァン「…………コンディション最悪の状況で……とにかく手札のカードを見てやるしかない……」



ツァン「…………」



ミスターT「ずいぶん長考じゃないか」



ツァン「う………うるさい………ちょっと待ってなさいよ」




ツァン「……甲虫装機ホッパーを召喚!」バッ



《甲虫装機 ホッパー/Inzektor Hopper》 †
効果モンスター
星4/闇属性/昆虫族/攻1700/守1400
1ターンに1度、自分の手札・墓地から「甲虫装機」と名のついた
モンスター1体を装備カード扱いとしてこのカードに装備できる。
このカードが装備カード扱いとして装備されている場合、
装備モンスターのレベルは4つ上がる。
また、装備カード扱いとして装備されているこのカードを墓地へ送る事で、
このターン装備モンスターは相手プレイヤーに直接攻撃できる。
この効果を発動するターン、
装備モンスター以外のモンスターは攻撃できない。



ホッパー「はああっ」攻1700



ミスターT「!なんだ………それは」



810: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/26(水) 17:09:42.13 ID:CtvxaTrM0



ツァン「さらに……カードをセットして、ターン終了」バッ  手札3



ミスターT「……私のターン」シュッ手札6



ミスターT「私はモンスターをセット、さらにカードを一枚伏せる」バッ



ミスターT「ターンエンドだ」手札4



ツァン「……ど、ドロー!」シュ  手札4



ツァン「く………ホッパー!攻撃!」



ホッパー「ひゃあああああ!」攻1700



ゴシャッ!!



《極星獣ガルム/Garmr of the Nordic Beasts》 †
効果モンスター
星4/闇属性/獣族/攻 800/守1900
このカードがレベル4以下のモンスターと戦闘を行ったダメージ計算後、
そのモンスターを手札に戻す事ができる。



ツァン「!ぐう……」LP4000→3800 オオオッ



ミスターT「単調な攻撃を……」

811: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/26(水) 17:16:46.91 ID:CtvxaTrM0



ミスターT「極星獣ガルムと戦闘を行った☆4以下のモンスターは手札に戻る」



ツァン「く……」ヒュンッ 手札5



ツァン「………それにしても…極星獣……?」



ツァン「それってチームラグナロクのカードのはず……」



ツァン「まさか……ハラルドを……」



ミスターT「ツァンディレ……もうやめるんだ」



ツァン「!うるさい………ホッパーを召喚!」バッ



ホッパー「ひゃあっ」



ツァン「もう一枚カードを伏せてターン終了!」バッ  手札3



ミスターT「私のターン」シュッ  手札5



ミスターT「トラップカード、神の桎梏グレイプニル」カチ



《神の桎梏グレイプニル/Gleipnir, the Fetters of Fenrir》 †
通常罠
自分のデッキから「極星」と名のついたモンスター1体を手札に加える。



814: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/26(水) 17:26:41.88 ID:CtvxaTrM0



ツァン「!」



ミスターT「デッキから極星モンスターを手札に加える」



ツァン「トラップ……それなら……!トラップスタン!」カチ



《トラップ・スタン/Trap Stun》 †
通常罠
このターン、このカード以外のフィールド上の罠カードの効果を無効にする。



ツァン「トラップの効果をこのターン無効にする!」



ミスターT「………ならばスヴァルトアールヴ召喚」バッ



《極星霊スヴァルトアールヴ/Mara of the Nordic Alfar》 †
チューナー(効果モンスター)
星2/闇属性/魔法使い族/攻1000/守 500
このカードをシンクロ素材とする場合、
他のシンクロ素材モンスターは
手札の「極星」と名のついたモンスター2体でなければならない。



スヴァルト「ひひひ」



ミスターT「さらに極星宝ドラウプニルをスヴァルトアールヴに装備」バッ



《極星宝ドラウプニル/Nordic Relic Draupnir》 †
装備魔法
「極神」または「極星」と名のついたモンスターにのみ装備可能。
装備モンスターの攻撃力は800ポイントアップする。
フィールド上に表側表示で存在するこのカードがカードの効果によって破壊された場合、
自分のデッキから「極星宝」と名のついたカード1枚を手札に加える事ができる。



スヴァルト「ひひひひ」攻1800



815: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/26(水) 17:34:21.41 ID:CtvxaTrM0


ツァン「………っ」



ミスターT「ガルムを攻撃表示に変更する、受けてみるがいい、スヴァルトアールヴでホッパーを攻撃」バ



ホッパー「!!」攻1700



ツァン「………そんな攻撃通すもんか……!」



ツァン「トラップ発動、聖なる……」カチ



ジジジジジ……!!



ツァン「え………?」



ツァン「!」(トラップスタン……!)



ド―――――――ン!!!



ツァン「ううううっ…!」LP3800→3700



ミスターT「続けてガルムでダイレクトアタック」バッ



ドシュイッ!


ツァン「ぎぎ……!」LP3700→2900

ザザアアッ



816: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/26(水) 17:43:07.07 ID:CtvxaTrM0



ツァン「ハア……ハア……」



ミスターT「……君はここまで弱かったか?」



ツァン「な、何をぉ………!!」



ミスターT「カードを一枚セットして、私はターン終了だ」手札2  バッ



ツァン(っぐ…………ぼーっとしてる……よく考えたらサーチカードくらい通してもよかった……)



ツァン(結果自分のトラップを邪魔して………あほみたい……)



ツァン「ドロー!」シュッ 手札4



ツァン「………っ……」



ツァン「わかっていることは……甲虫装機は装備されたりしたりして効果を発動するカード……」



ツァン「……よし……ダンセルを召喚!」バッ


《甲虫装機 ダンセル/Inzektor Dragonfly》 †
効果モンスター(制限カード)
星3/闇属性/昆虫族/攻1000/守1800
1ターンに1度、自分の手札・墓地から「甲虫装機」と名のついた
モンスター1体を装備カード扱いとしてこのカードに装備できる。
このカードに装備された装備カードが自分の墓地へ送られた場合、
デッキから「甲虫装機 ダンセル」以外の
「甲虫装機」と名のついたモンスター1体を特殊召喚できる。
また、このカードが装備カード扱いとして装備されている場合、
装備モンスターのレベルは3つ上がる。


817: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/26(水) 17:48:23.90 ID:CtvxaTrM0



ミスターT「……」



ツァン「さらに手札からギガウィービルを装備させる!」バッ


《甲虫装機 ギガウィービル/Inzektor Giga-Weevil》 †
効果モンスター
星6/闇属性/昆虫族/攻 0/守2600
このカードは手札から装備カード扱いとして
自分フィールド上の「甲虫装機」と名のついたモンスターに装備できる。
このカードが装備カード扱いとして装備されている場合、
装備モンスターの元々の守備力は2600になる。
また、モンスターに装備されているこのカードが墓地へ送られた場合、
自分の墓地から「甲虫装機」と名のついたモンスター1体を選択して特殊召喚できる。
「甲虫装機 ギガウィービル」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。



ツァン「これで……ダンセルの守備力は2600になった……」




ツァン「そして……魔法カード、アーマーブラスト!」バッ



《アーマーブラスト/Armor Blast》 †
通常魔法
自分フィールド上の「甲虫装機」と名のついたカード1枚と
相手フィールド上に表側表示で存在するカード2枚を選択して発動する。
選択したカードを破壊する。



ミスターT「なに……」



ツァン「ギガウィービルと、そっちのモンスター二体を破壊するよ!」




818: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/26(水) 17:56:37.04 ID:CtvxaTrM0


ミスターT「トラップカード、極星宝グングニル!」カチ



《極星宝グングニル/Nordic Relic Gungnir》 †
通常罠
自分フィールド上に表側表示で存在する
「極神」または「極星」と名のついたモンスター1体をゲームから除外し、
フィールド上に存在するカード1枚を選択して発動する。
選択したカードを破壊する。
発動後2回目の自分のエンドフェイズ時に、
この効果を発動するためにゲームから除外したモンスターを
表側攻撃表示でフィールド上に戻す。




ツァン「!……」




ミスターT「スヴァルトアールヴを除外し、ダンセルを破壊する!」バッ



ダンセル「!!?」カァアアアッ



ツァン「く……」(ギガウィービルが装備カードじゃなくなった……特殊召喚効果が使えない……ダンセルも…)



ツァン「でも……!ガルムは破壊する!」バッ


ド―――――――――ン!!



819: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/26(水) 18:14:08.61 ID:CtvxaTrM0



シュゥゥゥウウ……



ツァン「……ハア……ハア……」



ツァン「………ターン終了」手札1



ミスターT「ドロー」シュッ  手札3



ツァン「………」(今なら聖なるバリアが使える……調子のって攻撃してきなよ……)



ミスターT「極星天ヴァナディースを召喚」バッ


《極星天ヴァナディース/Vanadis of the Nordic Ascendant》 †
チューナー(効果モンスター)
星4/闇属性/天使族/攻1200/守 400
このカードは「極星」と名のついたチューナーの代わりにシンクロ素材とする事ができる。
このカードをシンクロ素材とする場合、他のシンクロ素材モンスターは全て
「極星」と名のついたモンスターでなければならない。
1ターンに1度、自分のデッキから「極星」と名のついたモンスター1体を墓地へ送る事で、
このカードのレベルはエンドフェイズ時まで
墓地へ送ったモンスターのレベルと同じになる。



ヴァナディース「……」攻1200



ツァン「ふう………チューナーモンスター……でも一体じゃどうにも……」



820: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/26(水) 18:20:27.17 ID:CtvxaTrM0



ミスターT「それはどうかな、二重召喚発動」バッ



《二重召喚/Double Summon》 †
通常魔法
このターン自分は通常召喚を2回まで行う事ができる。




ツァン「!」


ミスターT「通常召喚を二回行える、私はミーミルを召喚」バッ



《極星天ミーミル/Mimir of the Nordic Ascendant》 †
効果モンスター
星2/闇属性/天使族/攻 600/守 0
自分フィールド上に「極星」と名のついたモンスターが表側表示で存在する場合、
自分のスタンバイフェイズ開始時に1度だけ、
手札から魔法カード1枚を墓地へ送って発動する事ができる。
墓地に存在するこのカードを特殊召喚する。


ミーミル「ふっ」



ツァン「☆の合計5……そんなレベルじゃ神は呼べない……ラグナロクのカードをアンタが使いこなすなんて無理なんだよ!」



ミスターT「ヴァナディースの効果発動」バッ



ミスターT「デッキから極星モンスターを墓地に送り、そのモンスターのレベルになる」



ミスターT「私は極星邪龍ヨルムンガンドを捨てる、星は8だ!」サッ






821: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/26(水) 18:35:24.30 ID:CtvxaTrM0



ツァン「!……で……でも神のシンクロにはチューナー以外のモンスターが二体必要なはず……」



ミスターT「神を出すだけが能ではない……ジェスターコンフィ特殊召喚!」バッ


《ジェスター・コンフィ/Jester Confit》 †
効果モンスター
星1/闇属性/魔法使い族/攻 0/守 0
このカードは手札から表側攻撃表示で特殊召喚できる。
この方法で特殊召喚した場合、次の相手のエンドフェイズ時に
相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択し、
そのモンスターと表側表示のこのカードを持ち主の手札に戻す。
「ジェスター・コンフィ」は自分フィールド上に1体しか表側表示で存在できない。



ツァン「レベル……11!?」



ミスターT「☆2のミーミルと☆1のジェスターコンフィに☆8のヴァナディースをチューニング!」


☆2+☆1+☆8=☆11

カアッ



ミスターT「シンクロ召喚!星態龍!」バッ



《星態龍/Star Eater》 †
シンクロ・効果モンスター
星11/光属性/ドラゴン族/攻3200/守2800
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカードはシンクロ召喚でしか特殊召喚できない。
このカードのシンクロ召喚は無効化されず、
このカードがシンクロ召喚に成功した時、
魔法・罠・効果モンスターの効果は発動できない。
また、このカードが攻撃する場合、
このカードはダメージステップ終了時まで、
このカード以外のカードの効果を受けない。



カァアアアッ

828: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/26(水) 19:27:53.17 ID:CtvxaTrM0
ミーミルをタングリスニにかえるだけで良かった…

>>820から



ミスターT「それはどうかな、二重召喚発動」バッ



《二重召喚/Double Summon》 †
通常魔法
このターン自分は通常召喚を2回まで行う事ができる。




ツァン「!」


ミスターT「通常召喚を二回行える、私はタングリスニを召喚」バッ



《極星獣タングリスニ/Tanngrisnir of the Nordic Beasts》 †
効果モンスター
星3/地属性/獣族/攻1200/守 800
このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、
自分フィールド上に「極星獣トークン」(獣族・地・星3・攻/守0)2体を特殊召喚する。



ツァン「☆の合計7……そんなレベルじゃ神は呼べない……ラグナロクのカードをアンタが使いこなすなんて無理なんだよ!」



ミスターT「ヴァナディースの効果発動」バッ



ミスターT「デッキから極星モンスターを墓地に送り、そのモンスターのレベルになる」



ミスターT「私は極星邪龍ヨルムンガンドを捨てる、星は8だ!」サッ


ツァン「!……で……でも神のシンクロにはチューナー以外のモンスターが二体必要なはず……」



ミスターT「神を出すだけが能ではない……☆3のタングリスニに☆8のヴァナディースをチューニング!」


☆3+☆8=☆11

カアッ



ミスターT「シンクロ召喚!星態龍!」バッ



《星態龍/Star Eater》 †
シンクロ・効果モンスター
星11/光属性/ドラゴン族/攻3200/守2800
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカードはシンクロ召喚でしか特殊召喚できない。
このカードのシンクロ召喚は無効化されず、
このカードがシンクロ召喚に成功した時、
魔法・罠・効果モンスターの効果は発動できない。
また、このカードが攻撃する場合、
このカードはダメージステップ終了時まで、
このカード以外のカードの効果を受けない。



カァアアアッ

829: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/26(水) 19:30:12.30 ID:CtvxaTrM0


星態龍「オオオオオオオ――――ッ」攻3200



ツァン「ぐ……☆11のシンクロモンスターなんて……」



ミスターT「このモンスターで目を覚ませ、バトルだ」



ツァン「………」



ミスターT「星態龍でダイレクトアタック!」



ツァン「トラップ発動!ミラーフォース!」カチ



ミスターT「無駄だ、このモンスターはバトル中他の効果を受けない!」



ツァン「!そんな………!?」



ゴシャァアッ



ツァン「うっくうううっ!!!!??」LP2900→0ピー―――――


ザザアアアアァアアアッ



ミスターt「………」ボボボボッ




ツァン「そ…………そんな」とさっ


830: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/26(水) 19:36:09.82 ID:CtvxaTrM0

…………



ツァン(…………負けちゃった……不本意だけど負けちゃった……)



ツァン(今までのみんなみたいに存在が消えちゃうんだ…………)



ツァン(ごめんハラルド…………仇討てなかった……)



ツァン「……………………」ぐたっ



ツァン「……………」



ツァン「……?」



ミスターT「起きるんだツァンディレ」ざっざっざ



ツァン「あれ………?」


ツァン「なんで消えないの……?」



ミスターT「大丈夫か?」


ツァン「あ………あんた……何をたくらんでるのよ」



ツァン「みんなみたいに消せばいいじゃない!」



ミスターT「私がそんなことをすると思うか?」



ツァン「思う」



831: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/26(水) 19:43:09.51 ID:CtvxaTrM0



ミスターT「ふむ………………」



ツァン「………な、なによ……」



ミスターT「すこし目を見せてくれ」



ツァン「!やっ」ぷいっ



ミスターT「………」



ツァン「龍可ちゃんみたいにボクの事操るつもりでしょ!そうは問屋が卸さないっての!」つーーん



ミスターT「どうやら……君には私がダークネスに見えているようだな」



ツァン「見えているも何も、ダークネスじゃん!」



ミスターT「…………」


ガシッぐいっ



ツァン「むぎゅぶっ!?」




832: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/26(水) 19:52:31.70 ID:CtvxaTrM0



ミスターT「どれ………目を検分する」ぐぐぐぐぐ……



ツァン「放しなしゃいよおぉぉおお……!!」ぐぐぐぐぐ……



ミスターT「……………目がくすんでいる……なるほど……ダークネスの影響だな」



ツァン「ぐぐぐぐぐ……」



ミスターT「これによってすべての人間がダークネスに見えてしまっているということか」



ミスターT「私がいてよかった……ダークネスを取り除いてあげよう」



ツァン「なにいってんのよ真っ黒グラサン………!!」ぐぐぐ…



ミスターT「ルーンの瞳ならば可能だ……」



ミスターT「私の眼をみるんだ」



ツァン「眼を見ろって言ってもグラサンなんだけど…」



834: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/26(水) 20:01:08.15 ID:CtvxaTrM0



ミスターT「ならばグラサンを見ろ」



ツァン「だからいやだって……」ぐぐぐっ



ミスターT「いくぞ」



ツァン「え…ちょっ!」




キイイイイイイイイイイイイン…………!!!



ツァン「!?うわあああああああああああ」



ミスターT「少し苦しいか、耐えるんだ」キイイイイイイイイ



ツァン「な、なにこれ……!熱いような寒いような……!!!」



ツァン「とにかく不快ーーーーーーーー!!!!??」



ジュウウウウ…………………



キイイイイイィ……

835: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/26(水) 20:07:48.99 ID:CtvxaTrM0


…………………



シュゥゥゥウウウ


ハラルド「…………よし、もう大丈夫だ」



ツァン「ううう……なんだったのよ……」



ハラルド「ツァンディレ、私が分かるか?」



ツァン「え………あ、ハラルド…?」



ツァン「なんでボクの顔を抑えて……さっきまでミスターTが」



ハラルド「さっきまで君は私がミスターTに見えていたんだ」



ツァン「え…………ど、どういうことよ」



ハラルド「君はダークネスに取りつかれていたのだ、心当たりはないか…」



ツァン「ダークネスに……?あ……体が軽い……さっきまでとは全然違う」



ハラルド「それもダークネスのせいだな」




836: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/26(水) 20:08:32.35 ID:CtvxaTrM0
ここまででー

855: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/28(金) 20:28:29.84 ID:ecTMX3eJ0


ツァン「………そういえば」


ツァン「甲虫装機のカードを拾ってから……もしかしてあれにダークネスの残りカスがついてたのかな」



ツァン「シエン!」



シエン「なんだ」ぬっ




ツァン「あ、出た、あんたさっきまで何してたのよ、呼んでも出なかったじゃない」 



シエン「我々は出ていたぞ、お前が我々を感知できないほど弱っていたのだ」



ツァン「そうなの?」



ヤリザ「拙者がいくら呼びかけてもスルーされていたでござる、ついにシカトされ始めたかと思ったでござる」



キザン「出てこい虫ども!」



ダンセル「よんだか?」ぬっ



キザン「貴様らよくもやってくれたな………ただですむと思うな」




856: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/28(金) 20:37:49.28 ID:ecTMX3eJ0



ダンセル「我々だってあんなことになるとは知らなかったのだ!」



ホーネット「俺たちを攫った奴らの罠だ!俺たちは被害者だ!」



キザン「やかましいぞ、切腹だ貴様らは」



ギガウィービル「そんなことさせるか!」



ミズホ「うるさい奴らだ……」



ハラルド「そのモンスターたちは何だ?」



ツァン「ちょっと一時的に預かってるカードなんだ、このカードたちが原因だったみたい」



ツァン「まったく、うるささ倍増だよ……」



ハラルド「……………もうそのカードたちにダークネスの影響はないな」キイイイ



ツァン「本当?迷惑かけてごめんね……」



ハラルド「気にするな」




857: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/28(金) 20:46:30.40 ID:ecTMX3eJ0



ツァン(……今考えるとあそこにいたミスターT二人……鬼柳たちだったんじゃ……)



ハラルド「これから君はどうする?私は引き続きダークネスを探すが」



ツァン「ボクは………鬼柳たちと合流するよ、もしかしたら心配させてるかもしれないし」



ハラルド「そうか、気を付けるんだぞ」



キザン「剣の錆にしてくれる……」



ダンセル「戦隊ヒーローに勝てると思うか?」ばばばっ



エニシ「来い!」



ツァン「うっさい」




………………………………




860: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/28(金) 20:54:34.71 ID:ecTMX3eJ0



ズズズズズズ……



ミスターT「5体全部撃破されたか……」



ミスターT「まさかこんなことになるとは…」



ミスターT2「精霊界から連れてきたモンスターたちももういないぞ」



ミスターT3「カイバーマンの結界のせいでもう精霊界に手出しできん」



ミスターT「………………」



ミスターT「超融合で世界を一つにしようにもまだ邪魔なデュエリストがいる……」



ミスターT4「困ったな……」



ミスターT「我々では不動遊星たちを倒すことができる可能性は低い……」




ミスターT2「く………」



ミスターT「…………仕方ないな」



ミスターT「超融合を使うか」



864: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/28(金) 21:02:36.90 ID:ecTMX3eJ0


ミスターT2「…………」



ミスターT「超融合で我々が融合し、一体の強大な私にレベルアップする」



ミスターT「先の五人より強力な 個体となるはずだ」



ミスターT3「それしかないか」



ミスターT4「二度と戻れず、個体の母数も大量に減るが仕方ないな」



ミスターT「ああ、大量の私たちで融合する!」超融合 バッ



カッ




ズズズズズズズズズズ………………




………………



シュゥゥゥウウ………



ミスターT「……………ふうう」



ミスターT「なるほど………かなりのレベルアップだ」



867: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/28(金) 21:07:54.96 ID:ecTMX3eJ0



ミスターT「ふふふ………素晴らしい力だ」



ミスターT「誰であろうと負けるわけがない……ダークネスに取り込んで見せよう」



ミスターT「ふふふふふふふふふ……」



ズズズズズズ……



ミスターT「………もっとも警戒すべきは……不動遊星」



ミスターT「だが奴は今シグナ―の力を失っている…それよりも」



ミスターT「鬼柳京介………………………!!」



ズズズズズズ……




……………



ネオドミノシテイ サーキット モニュメント下




870: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/28(金) 21:15:22.58 ID:ecTMX3eJ0



鬼柳「……」カチッカチッ 



ボヤァアアアア……



雪乃「真っ暗ね………早く朝にならないかしら……」



鬼柳「ああ………」



雪乃「それに…さっきのツァンさん、様子が変だった……心配だわ」




鬼柳「そうだな……なぜか俺たちをみて逃げ出したからな………理由を聞かねえと」



鬼柳「戻って来ればいいんだが」



雪乃「…………コナミも無事かしら」



鬼柳「あいつはほぼ不死身だからな………あまり心配はしてねえ」



雪乃「うふふ」




鬼柳「腹減ったか?この一本満足バーでも食えよ、栄養満点だぜ」



雪乃「あら……」

873: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/28(金) 21:26:11.04 ID:ecTMX3eJ0



鬼柳「………」もぐもぐもぐ……



雪乃「……」もぐもぐもぐ……



鬼柳「………」



雪乃「………」




鬼柳「のど乾いたな……」



雪乃「そうね」



鬼柳「あれだな……こうもダークネスが出てこねえと……やることないな」



雪乃「………私たちが勝てば……消えた人たちは戻ってくるのかしら?」



鬼柳「当たり前だ、奴らを締め上げてでも人間は返してもらう」



鬼柳「サティスファクションのメンバーもな……」



875: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/28(金) 21:32:48.99 ID:ecTMX3eJ0


ズズズズズズ………



鬼柳「!」



雪乃「!」



ミスターT「ふふふふ……」



鬼柳「出やがったなミスターT!」



雪乃「随分焦らすのね……体が火照ってしまったわ」



ミスターT「君たちをダークネスの世界に招待しよう」



鬼柳「やれるもんならやってみろよ、簡単にいくと思うか?」



鬼柳「強力な奴ももういねえんだろ?」



ミスターT「ふふ…………デュエルを始めようじゃないか、二人同時でも構わんよ」



雪乃「………強気ね、今までにないほど」




876: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/28(金) 21:37:09.99 ID:ecTMX3eJ0


鬼柳「へ………おまえなんざこの鬼柳京介一人で釣りがくる」



ミスターT「そうかね?」



鬼柳「さっさとはじめるぞ」カシャッ



雪乃「気を付けて鬼柳、妙に自信がありそうよ」




鬼柳「任せな…………インフェルニティの地獄に落としてやるさ」



ミスターT「インフェルニティ………か、ふふふ」



ぼぼぼぼぼぼぼっ



ミスターT「ではお手柔らかに頼むよ」



鬼柳「狸が……お手柔らかだと?よく言うぜ」



鬼柳「デュエルだ!」



880: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/28(金) 21:51:59.40 ID:ecTMX3eJ0



ミスターT「では私のターンだ」手札5




ミスターT「レスキューラビットを召喚!」バッ



《レスキューラビット/Rescue Rabbit》 †
効果モンスター
星4/地属性/獣族/攻 300/守 100
このカードはデッキから特殊召喚する事はできない。
自分フィールド上に表側表示で存在するこのカードをゲームから除外して発動する。
自分のデッキからレベル4以下の同名通常モンスター2体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズ時に破壊される。
「レスキューラビット」の効果は1ターンに1度しか使用できない。


ラビット「ぴょこっ」



雪乃「…見ためはキュートなモンスターね」



鬼柳「そいつは………っち…エクシーズか」



ミスターT「知っていたか、このモンスターを除外することでデッキからレベル4以下の同名通常モンスター2体を特殊召喚する」



シュ――――ン


ミスターT「ヴェルズ・ヘリオロープを二体特殊召喚!」バッ


《ヴェルズ・ヘリオロープ/Evilswarm Heliotrope》 †
通常モンスター
星4/闇属性/岩石族/攻1950/守 650
ルメトモ ヲンエウユシ ツメハ イカハ ンネヤジルナウコウス
ノズルエヴンイ イシマタノラレワ ルナクアヤジ テシニイスンユジ





883: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/28(金) 21:56:11.80 ID:ecTMX3eJ0



ヘリオロープ「ヘヘヘヘヘ……」



鬼柳「星4モンスターが二体か……」



ミスターT「私は二体のヘリオロープでオーバーレイ!」バッ



ズキュウ――――――ン!!!



ミスターT「二体のモンスターでオーバーレイネットワークを構築、エクシーズ召喚!」



ミスターT「あらわれろ、ヴェルズ・オピオン!」バッ



《ヴェルズ・オピオン/Evilswarm Ophion》 †
エクシーズ・効果モンスター(準制限カード)
ランク4/闇属性/ドラゴン族/攻2550/守1650
「ヴェルズ」と名のついたレベル4モンスター×2
エクシーズ素材を持っているこのカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
お互いにレベル5以上のモンスターを特殊召喚できない。
また、1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
デッキから「侵略の」と名のついた魔法・罠カード1枚を手札に加える。




オピオン「オオオオオオオオォ!!」攻2550



鬼柳「なんだ……こいつは」



886: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/28(金) 22:03:49.85 ID:ecTMX3eJ0



ミスターT「さらにオピオンの効果発動!oruを一つ取り除くことで、デッキから「侵略の」と名の付いた魔法トラップを一枚手札に加える!」バッ


キュピ―――――ン!!

oru2→1



ミスターT「私は侵略の汎発感染を手札に加える!」シュバアッ



《侵略の汎発感染/Infestation Pandemic》 †
速攻魔法
自分フィールド上の全ての「ヴェルズ」と名のついたモンスターは、
このターンこのカード以外の魔法・罠カードの効果を受けない。



ミスターT「カードを二枚セットしてターン終了だ」バッ 手札3



鬼柳「……」



雪乃「あのモンスター……不気味だわ」



ミスターT「教えておこうか、oruをもつこのモンスターがいる限り、互いに☆5以上のモンスターを特殊召喚できない」



鬼柳「なに……!」



ミスターT「シンクロ召喚は封じられたのだ、ふふははははは」







890: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/28(金) 22:16:39.62 ID:ecTMX3eJ0


鬼柳「ち……ドロー!」シュッ 手札6



鬼柳「片づけてやる、スナイプストーカーを召喚!」バッ



《スナイプストーカー/Snipe Hunter》 †
効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻1500/守 600
手札を1枚捨て、フィールド上のカード1枚を選択して発動できる。
サイコロを1回振り、1・6以外が出た場合、
選択したカードを破壊する。



ストーカー「ききっ」



鬼柳「こいつはサイコロ次第でカードを破壊するモンスターだ」



鬼柳「手札を一枚捨て、オピオンを相手に効果を発動する!」手札4シュッ




ミスターT[そうはいかない、リバースカードオープン」カチ

《スキル・プリズナー/Skill Prisoner》 †
通常罠
自分フィールド上のカード1枚を選択して発動できる。
このターン、選択したカードを対象として発動したモンスター効果を無効にする。
また、墓地のこのカードをゲームから除外し、
自分フィールド上のカード1枚を選択して発動できる。
このターン、選択したカードを対象として発動したモンスター効果を無効にする。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。



ミスターT「このカードをオピオンに発動する、オピオンに向けられたモンスター効果を無効とする!」







891: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/28(金) 22:25:23.15 ID:ecTMX3eJ0



パ――――――――ンッ



鬼柳「ぐおっ…………!」



雪乃「ああ………読まれていたのね……」



鬼柳「……カードを2枚セットしてターンエンドだ」バッ  手札2



ミスターT「ならば私のターンだ」シュッ 手札4



ミスターT「もう一度効果を使えば呪縛が解ける、それはわたしを敗北へ追いやるかもしれない」



ミスターT「インフェルニティがその気になれば、勝負は一瞬だからな」



鬼柳「随分評価が高いじゃねえか」



ミスターT「当然だ、何人の私が君と戦ったと思っている、警戒するさ」



ミスターT「ふふ……ヴェルズ・ケルキオンを召喚」バッ



《ヴェルズ・ケルキオン/Evilswarm Kerykeion》 †
効果モンスター
星4/闇属性/魔法使い族/攻1600/守1550
自分の墓地の「ヴェルズ」と名のついたモンスター1体をゲームから除外する事で、
自分の墓地の「ヴェルズ」と名のついたモンスター1体を選択して手札に加える。
「ヴェルズ・ケルキオン」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。
また、この効果を適用したターンのメインフェイズ時に1度だけ発動できる。
「ヴェルズ」と名のついたモンスター1体を召喚する。
このカードが墓地へ送られたターンに1度だけ、
「ヴェルズ」と名のついたモンスターを召喚する場合に必要なリリースを1体少なくする事ができる。


ケルキオン「ああっ!」







892: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/28(金) 22:32:37.90 ID:ecTMX3eJ0



ミスターT「オピオンの効果発動、oruを一つ使い、デッキから「侵略の」と名の付いたカードを一枚手札に加える」サッ



パキュ――――――ン!



オピオン「ォオオオオ!!」oru0



鬼柳「!使ってるじゃねーか」



ミスターT「ふふふふ、もう一度侵略の汎発感染を手札に加える」サッ 手札4



雪乃「これで☆5以上のモンスターが特殊召喚可能……!」



ミスターT「そうかな?」



雪乃「え?」



ミスターT「ケルキオンの効果発動、墓地のヴェルズヘリオロープを除外し、もう一体のヘリオロープを手札に加える!」


ギュー――――ンッ



ミスターTさらに、この効果を使ったターン、ヴェルズモンスターを召喚できる!」



鬼柳「まさか!」



ミスターT「理解が早いな、ヘリオロープ召喚!」バッ




893: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/28(金) 22:36:57.20 ID:ecTMX3eJ0



雪乃「!☆4のヴェルズが二体……!」



ミスターT「二体のヴェルズでオーバーレイ!」バッ


ギュー――――ンッ!



ミスターT「二体のモンスターでオーバーレイネットワークを構築、エクシーズ召喚!」バッ



ミスターT「ヴェルズ・オピオン!」バッ




オピオン「オアアアアアアアア!!!」攻2550 oru2




雪乃「に………二体目のオピオン……!」



鬼柳「っく……!トラップ発動、サンダーブレイク!」カチ



《サンダー・ブレイク/Raigeki Break》 †
通常罠
(1):手札を1枚捨て、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。



パリッ!


鬼柳「手札を一枚捨て、出てきたばかりのオピオンを破壊する!」バッ 手札1







895: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/28(金) 22:43:25.81 ID:ecTMX3eJ0



ミスターT「無駄だ!リバースカードオープン、侵略の汎発感染!」カチ



《侵略の汎発感染/Infestation Pandemic》 †
速攻魔法
自分フィールド上の全ての「ヴェルズ」と名のついたモンスターは、
このターンこのカード以外の魔法・罠カードの効果を受けない。



ズズズズズズズズズズ………………!!



鬼柳「なんだと……!」



ミスターT「このターン、ヴェルズモンスターは魔法トラップの効果を受けない!」



雪乃「マンスター効果に続いて……魔法トラップも無効ですって……!」



ミスターT「さあ行くぞ、二体目のオピオンの効果発動!」カッ!



パキュウゥゥゥウウン!


オピオン「オオオオオオオオォ!」oru1




ミスターT「三枚目の侵略の汎発感染を手札に加える!」バッ 手札5



鬼柳「なんて奴だ……!」



896: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/28(金) 22:45:48.31 ID:ecTMX3eJ0
マンスターって……

ここまででー

鬼柳  LP4000  リバース1  スナイプストーカー  手札1


ミスターT オピオンoru1 オピオンoru0 LP4000 手札5   墓地にスキルプリズナー

908: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/29(土) 15:09:54.90 ID:0YFPMHPW0



ミスターT「バトルだ、オピオンでスナイプストーカーを攻撃!」バッ



ボシュウウッ!



鬼柳「ぐお………!」LP4000→2950 ザザッ



ミスターT「もう一体のオピオンで直接攻撃だ!」



ボシュウウッ!



鬼柳「うおおおおおっ………!!」LP2950→400  オオオオオオオ……!




雪乃「そんな……LPがたったの400に……」



鬼柳「くそ……」




ミスターT「ふふふふ、カードを2枚セットしターンエンドだ」バッ  手札3



雪乃「あのどちらか……またはどっちも、侵略の汎発感染が混じっているはず、魔法トラップで破壊は不可能……」




909: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/29(土) 15:16:28.23 ID:0YFPMHPW0



鬼柳「俺のターンだ……!」シュッ 手札2



ミスターT「わずかなチャンスも与えない、もう負けるのは御免だからな」




鬼柳「………チャンスなんてな……与えられるんじゃなくてつくるもんなんだよ、モンスターを守備でセット!」バッ



鬼柳「リバースカードオープン、インフェルニティガン!」カチ



《インフェルニティガン/Infernity Launcher》 †
永続魔法(制限カード)
1ターンに1度、手札から「インフェルニティ」と名のついた
モンスター1体を墓地へ送る事ができる。
また、自分の手札が0枚の場合、
フィールド上のこのカードを墓地へ送る事で、
自分の墓地の「インフェルニティ」と名のついた
モンスターを2体まで選択して特殊召喚する。



鬼柳「効果発動、手札のインフェルニティデーモンを墓地に送る」シュッ 手札0




ミスターT「!ハンドレスか……」



鬼柳「インフェルニティガンの効果発動、こいつを墓地に送り、墓地のインフェルニティモンスターを二体特殊召喚する!」


ザッ



鬼柳「現れろ、インフェルニティデーモン、インフェルニティビートル!」バッ




911: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/29(土) 15:20:13.75 ID:0YFPMHPW0


デーモン「オオオオ……」守1200


《インフェルニティ・デーモン/Infernity Archfiend》 †
効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻1800/守1200
自分の手札が0枚の場合にこのカードをドローした時、
このカードを相手に見せて発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
また、このカードが特殊召喚に成功した時、自分の手札が0枚の場合、
デッキから「インフェルニティ」と名のついたカード1枚を
手札に加える事ができる。



ビートル「……」守0

《インフェルニティ・ビートル/Infernity Beetle》 †
チューナー(効果モンスター)
星2/闇属性/昆虫族/攻1200/守 0
自分の手札が0枚の場合、このカードをリリースする事で、
デッキから「インフェルニティ・ビートル」を2体まで特殊召喚する。




鬼柳「デーモンの効果発動!手札0で特殊召喚した時、デッキからインフェルニティカードを手札に加える!」




ミスターT「手札からエフェクトヴェーラーの効果発動!」サッ



《エフェクト・ヴェーラー/Effect Veiler》 †
チューナー・効果モンスター
星1/光属性/魔法使い族/攻 0/守 0
(1):相手メインフェイズにこのカードを手札から墓地へ送り、
相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。
その相手モンスターの効果をターン終了時まで無効にする。



キラキラキラキラ………



鬼柳「なにい……!!」



ミスターT「残念だったな、デーモンの効果は無効となる」



雪乃「くう……」




913: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/29(土) 15:26:03.52 ID:0YFPMHPW0


鬼柳「……ビートルの効果発動、手札0の時墓地に送り、デッキから同名モンスターを二体特殊召喚する!」ザアッ



ビートル「……」守0


ビートル「……」守0



鬼柳「ターン終了だ…」手札0



ミスターT「ドロー」シュッ 手札3



ミスターT「ふふふふ……油断はしない……畳みかけるぞ、ヴェルズ・カストルを召喚」バッ


《ヴェルズ・カストル/Evilswarm Castor》 †
効果モンスター
星4/闇属性/戦士族/攻1750/守 550
このカードが召喚に成功したターン、
自分は通常召喚に加えて1度だけ
「ヴェルズ」と名のついたモンスター1体を召喚できる。




ミスターT「このモンスターを召喚したターン、ヴェルズモンスターをもう一体召喚できる、ヴェルズ・オ・ウィスプ!」ガッ


《ヴェルズ・オ・ウィスプ/Evilswarm Obliviwisp》 †
効果モンスター
星4/闇属性/炎族/攻 450/守2050
このカードと戦闘を行った効果モンスターの効果をダメージ計算後に無効化する。




雪乃「!☆4のモンスターが二体……!」


鬼柳「来るか…!」





915: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/29(土) 15:33:13.43 ID:0YFPMHPW0



ミスターT「二体のヴェルズでオーバーレイ!オーバーレイネットワークを構築、エクシーズ召喚!」


ズキュウ――――――ン!!!




ミスターT[あらわれろ、ヴェルズ・ナイトメア!」ガッ



《ヴェルズ・ナイトメア/Evilswarm Nightmare》 †
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/闇属性/悪魔族/攻 950/守1950
闇属性レベル4モンスター×2
相手がモンスターの特殊召喚に成功した時、
このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
その特殊召喚したモンスターを裏側守備表示にする。



ナイトメア「………」守1950



ミスターT「このモンスターは、特殊召喚されたモンスターを裏側守備表示にできる」



鬼柳「く………」



ミスターT「バトルだ、ビートル二体をオピオン二体で攻撃!」


ボシュウウゥッ  ボシュウウゥッ



ゴバアアアア―――――――ン!!!



シュウウ……



鬼柳「くそったれめ……」




916: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/29(土) 15:52:40.07 ID:0YFPMHPW0


雪乃「こんなのって……鬼柳のデッキは特殊召喚しないと始まらない……その第一歩目がふさがれた……」



ミスターT「私はターン終了だ」手札1



鬼柳「ドロー!}シュッ 手札1



鬼柳「………俺は愚かな埋葬を発動だ」バッ 手札0



《おろかな埋葬/Foolish Burial》 †
通常魔法(制限カード)
(1):デッキからモンスター1体を墓地へ送る。



鬼柳「デッキからインフェルニティジェネラルを墓地に送る」



鬼柳「ターンエンドだ」



ミスターT「ドロー」シュッ 手札2



ミスターT「ヴェルズ・フレイスを召喚」バッ


《ヴェルズ・フレイス/Evilswarm Hraesvelg》 †
効果モンスター
星4/闇属性/鳥獣族/攻1150/守1850
リバース:相手フィールド上に表側表示で存在する
カード1枚を選択して持ち主の手札に戻す。



ミスターT「これで終わりだ、オピオンでデーモンを攻撃!」



シュボオオオッ!



鬼柳「!……」ザザザザザザッ………





917: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/29(土) 15:58:14.29 ID:0YFPMHPW0



ミスターT「もう一体のオピオンでセットモンスターを攻撃!」


シュボオオオッ




インフェルニティ・ガーディアン「……」シュウウ……



《インフェルニティ・ガーディアン/Infernity Guardian》 †
効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻1200/守1700
自分の手札が0枚の場合、フィールド上に表側表示で存在する
このカードは戦闘及びカードの効果では破壊されない。




ミスターT「なに………破壊不可能モンスターか……」



鬼柳「そうだ、手札0の時効果、戦闘で破壊されない!」



雪乃「ほっ………………」



鬼柳「……」



ミスターT「……まあいい、ターンエンドだ」手札1



鬼柳「ドロー!」シュッ 手札1



918: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/29(土) 16:10:51.63 ID:0YFPMHPW0


雪乃「この猶予の間に逆転の手を……」



鬼柳「…フィールドゾーンにカードをセット…ターンエンドだ」手札0 カシャッバッ



雪乃「……フィールドゾーンに……?」




ミスターT「ふふ………私のターン」シュッ 手札2



ミスターT「………」



ミスターT「オピオンの効果を発動!」バッ 


キュピ――――――ン!!



鬼柳「なに!?」



雪乃「oruが0に……これで☆5以上のモンスターが特殊召喚可能……」



ミスターT「デッキから侵略の浸喰崩壊を手札に加える」



ミスターT「カードを一枚セットしてターン終了だ」バッ  手札2



鬼柳「俺の……ターン!」シュッ 手札1



919: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/29(土) 16:25:22.65 ID:0YFPMHPW0


鬼柳「……!」



鬼柳「俺は……カードを1枚セットする!」バッ 手札0



鬼柳「セットされていたフィールド魔法発動!暗黒界の門!」カチ



《暗黒界の門/The Gates of Dark World》 †
フィールド魔法
フィールド上に表側表示で存在する
悪魔族モンスターの攻撃力・守備力は300ポイントアップする。
1ターンに1度、自分の墓地に存在する
悪魔族モンスター1体をゲームから除外する事で、
手札から悪魔族モンスター1体を選択して捨てる。
その後、自分のデッキからカードを1枚ドローする。





ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ……………………!!!




ミスターT「このフィールドは………」



雪乃「暗黒界の門………?」



鬼柳「そして、リバースカードオープン!死者蘇生!」カチ


《死者蘇生/Monster Reborn》 †
通常魔法(制限カード)
(1):自分または相手の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを自分フィールドに特殊召喚する。

920: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/29(土) 16:35:29.69 ID:0YFPMHPW0


ミスターT「死者蘇生か……」



鬼柳「俺が蘇生するのは……………地縛神Ccapac Apu!」バッ



《地縛神 Ccapac Apu/Earthbound Immortal Ccapac Apu》 †
効果モンスター
星10/闇属性/悪魔族/攻3000/守2500
このカードがフィールド上に表側表示で存在する場合、
「地縛神」と名のつくカードを召喚・反転召喚・特殊召喚する事ができない。
フィールド上にフィールド魔法が表側表示で存在しない場合、
このカードの以下の効果は無効となり、このカードはエンドフェイズ時に破壊される。
●このカードは相手プレイヤーに直接攻撃する事ができる。
●相手モンスターはこのカードを攻撃対象にする事ができない。
●このカードは相手の魔法・罠カードの効果を受けない
●このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊した場合、
破壊したモンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手ライフに与える。



ズズズズズズズズズ…………!



Ccapac Apu「………オオオオ」攻3000



雪乃「じ………地縛神……!!そのためのフィールド魔法!」



ミスターT「………」



鬼柳「………」




雪乃「やったわ………このモンスターなら……」




ミスターT「ふふふふ……」



921: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/29(土) 16:42:14.56 ID:0YFPMHPW0



ミスターT「あまいな、ヴェルズ・ナイトメアの効果発動!」



キュピ―――――――――ン!!


ナイトメア「!」バッ oru1




ミスターT「地縛神を裏守備にする!」



ギュオオオオオ―――ンッ



パタン



鬼柳「く…………」



雪乃「!」



鬼柳「墓地のインフェルニティジェネラルの効果発動!」バッ!



《インフェルニティ・ジェネラル/Infernity General》 †
効果モンスター
星7/闇属性/悪魔族/攻2700/守1500
自分の手札が0枚の場合、自分の墓地に存在するこのカードをゲームから除外し、
自分の墓地に存在するレベル3以下の
「インフェルニティ」と名のついたモンスター2体を選択して発動できる。
選択したモンスターを墓地から特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。



鬼柳「このカードを除外し、墓地の☆3以下インフェルニティを二体特殊召喚する!」




922: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/29(土) 16:48:14.61 ID:0YFPMHPW0



ビートル「……」守0


ビートル「…」守0



雪乃「!?……」



ミスターT「チューナーモンスター……!」



ミスターT「諦めの悪い奴め、ヴェルズナイトメア!」ザアッ



キュピ―――――ン!!


ナイトメア「ォオオ!」oru0



パタン  パタン



鬼柳「くそ………!」



雪乃「これではシンクロできない…………っでも、こうやってoruを使わせていくしかないのよね……」



ミスターT「どうやら私のデッキは、君のデッキと相性がいいようだな、ふふふふふ………」



鬼柳「……これでナイトメアは効果を使えねえ…ターンエンドだ」手札0

923: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/29(土) 16:57:05.44 ID:0YFPMHPW0


ミスターT「ドロー」シュッツ 手札3



ミスターT「君の頼みの綱はインフェルニティガーディアンだな」



ミスターT「だが……そのカードを突破するカードは既に手にしている」



鬼柳「!」



ミスターT「私はリバースカード発動、侵略の浸喰崩壊」カチ



《侵略の侵喰崩壊/Infestation Terminus》 †
通常罠
自分フィールド上に表側表示で存在する
「ヴェルズ」と名のついたモンスター1体を選択してゲームから除外し、
相手フィールド上のカード2枚を選択して持ち主の手札に戻す。



ミスターT「ヴェルズ・ナイトメアを除外することで、君のガーディアンとセットされた地縛神を手札に戻す!」



鬼柳「なんだと!」


ヒュンヒュン



雪乃「ああ……!!」



ミスターT「はははははは、オピオン二体でセットされたビートル二体を攻撃だ!」



シュボオオオッ!!!!


ぼぎゃ――――――――――――ん!!!



924: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/29(土) 17:03:14.10 ID:0YFPMHPW0



ゴオオオオオオオ……………!!!



鬼柳「ぐう……!」LP400



ミスターT「そして、ヴェルズ・フレイスで攻撃!」



フレイス「あおおおおおおお!」攻1150



雪乃「鬼柳……………!!」



鬼柳「………藤原……!ツァンやコナミに会ったら伝えろ……!」



雪乃「え………」


鬼柳「満足の……魂はお前たち三人に託す!」



雪乃「…………!」



ドゴシャアアアッ!!



鬼柳「ぐ…………っふ…」LP400→0  ピー――



ミスターT「っははははは、ようこそダークネスへ」




927: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/29(土) 17:07:44.40 ID:0YFPMHPW0


ザザザザザアアアアァ……シュウウゥウ……



鬼柳「…………」




雪乃「き…………鬼柳………!!」



鬼柳「藤原……満足させてくれ…………俺を………」



鬼柳「信じているぜ……!」




バサササササササッ




シュゥゥゥウウウ…………



雪乃「っ………………く………ううう……」」



ミスターT「ふふふふふ………ついに、鬼柳京介を取り込むことに成功した」



ミスターT「素晴らしい、そう思うだろう?」



雪乃「……………っくうう………記憶が………」




928: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/29(土) 17:16:17.63 ID:0YFPMHPW0


ズズズズズ………


ミスターT「彼の事はもう覚えていまい」



雪乃「うううう………………な、名前……姿かたちは忘れても……今の言葉……忘れるわけにはいかないわ……!」



雪乃「『満足』…………という言葉……」



ミスターT「次は君だ、鬼柳京介の仇をとってみるがいい」



雪乃「………自信満々ね………さっきのデュエルであなたが使ったカードを私は見ている………」



雪乃「簡単にはいかないわよ……」



ミスターT「その程度の事で不利になるような軟なデッキではないのだ、私のデッキはね」



ミスターT「彼を満足させたくば………私を倒すほかにはないだろう」



雪乃「………そうよ………満足させてあげるわ………!」



雪乃「どのみちあなたを倒さなければ消えた人々は戻ってこられないのだから」

941: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/29(土) 21:07:52.11 ID:0YFPMHPW0



…………



ツァン「………」ブオオオオオオ――――――――!



ツァン「こっちであってるよね?暗くて土地勘がつかめないけど」



シエン「ああ、モニュメント下に行きたいなら問題ない」



ツァン「鬼柳たちまだいるかな………もう戦いが始まってるかもしれない」



ヤリザ「急がなければ!」



キザン「ちゃあああっ!」ガキンガキンッ



ギガウィービル「たああああああ!」ばしばしばしばし



ミズホ「うるさいぞお前たち、ツァン殿の迷惑になる」



シナイ「そうだまったく……」



ツァン「本当にうるさい………」



942: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/29(土) 21:12:43.95 ID:0YFPMHPW0



ツァン「………ああ、見えた、モニュメント」


ブオオオオオオーーーーーーーーー



ツァン「……………」



ツァン「あ、藤原さん……」



シエン「…………!ダークネスもいるぞ」



ツァン「!」




ブオオォオオーーーーーーーーーー



………………



雪乃「…」



ミスターT「!」



ツァン「藤原さん!」


キキィイイイッ



943: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/29(土) 21:19:35.97 ID:0YFPMHPW0



雪乃「ツァンさん……」



ツァン「ごめん遅れて、間に合ってよかったよ……」



ツァン「鬼柳は?別行動してるの?」



雪乃「…鬼柳……」



ツァン「?………」



ミスターT「ふふふふ、いいところに来てな、ツァンディレ」



ツァン「なによ」



ミスターT「鬼柳京介の事が気がかりか?」



ミスターT「彼なら……ダークネスの一部になったよ」



ツァン「………は……?」



雪乃「…………うっ……頭が…」



944: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/29(土) 21:29:08.40 ID:0YFPMHPW0



ツァン「鬼柳が負けた……あんたに?」



ミスターT「そういうことだ」



ツァン「う…………うそだ!鬼柳が負けるなんて………ありえない!」



ミスターT「疑いたくなる気持ちはわかる、ふふふ……だが事実だ」



ツァン「強力な奴はもういないんでしょ!やれるわけがないじゃない!」



ミスターT「私は強力な個体をはるか上回る、とっておきとでも言っておこうか」



ツァン「な……………」



雪乃「……彼の言っていることは本当よツァンさん」




ツァン「……鬼柳が………?」



雪乃「ええ………鬼柳……さんは彼に敗れたわ」



ツァン(……そうか……記憶が……)


945: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/29(土) 21:38:08.90 ID:0YFPMHPW0



ツァン「信じられない………鬼柳が負けるなんて……」



ミスターT「ふふふふふ…………」



雪乃「私たちに彼は満足を託したわ」



ツァン「………満足を託した…」



雪乃「私は……今からミスターTとデュエルするわ」



ツァン「!……」



ミスターT「そうだったね」ザッ



ツァン「藤原さん………その………言っちゃなんだけど…」



ツァン「あの鬼柳を破ったやつなんでしょ………もう少し様子を見てから……」



雪乃「ツァンさんは………このデュエルを見届けて頂戴、もしもの時は、お願い」



ツァン「………………」


ミスターT「覚悟ができたようだな…」



946: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/29(土) 21:44:36.04 ID:0YFPMHPW0



雪乃「………!」カシャッ 



ミスターT「では行くぞ、デュエルだ!」



ツァン「!…………」



ゴオオォ………



雪乃「先行は貰ったわ!」



ミスターT「ふふ………必死だな、まあいいが」



雪乃「……」シュッ  手札5



雪乃(オピオンを出されれば……上級儀式モンスターは出せなくなってしまう…)



雪乃「出し惜しみはなしで行きましょう……」



雪乃「マンジュゴッドを召喚!」バッ


《マンジュ・ゴッド/Manju of the Ten Thousand Hands》 †
効果モンスター
星4/光属性/天使族/攻1400/守1000
(1):このカードが召喚・反転召喚に成功した時に発動できる。
デッキから儀式モンスター1体または
儀式魔法カード1枚を手札に加える。



マンジュ「ひゃあっ」



947: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/29(土) 21:50:47.08 ID:0YFPMHPW0



雪乃「効果発動、デッキから高等儀式術を手札に加える!」サッ



雪乃「高等儀式術、発動!」カッ



《高等儀式術/Advanced Ritual Art》 †
儀式魔法
手札の儀式モンスター1体を選び、
そのカードとレベルの合計が同じになるように
デッキから通常モンスターを墓地へ送る。
その後、選んだ儀式モンスター1体を特殊召喚する。



ツァン(!?一ターン目から……………)



雪乃「デッキのネオバグを二体墓地に送り…ゾークを儀式召喚!」バッ



《闇の支配者-ゾーク/Dark Master - Zorc》 †
儀式・効果モンスター
星8/闇属性/悪魔族/攻2700/守1500
「闇の支配者との契約」により降臨。
フィールドか手札から、レベルが8以上になるよう
カードを生け贄に捧げなければならない。
1ターンに1度だけサイコロを振る事ができる。
サイコロの目が1・2の場合、相手フィールド上のモンスターを全て破壊する。
3・4・5の場合、相手フィールド上のモンスター1体を破壊する。
6の場合、自分フィールド上のモンスターを全て破壊する。



ゾーク「はああっ!」攻2700



ミスターT「ほう……」



雪乃「カードを一枚セットして、ターン終了」手札2

948: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/29(土) 21:58:23.56 ID:0YFPMHPW0


ミスターT「ふふふ……オピオンを警戒しての一ターン目から上級モンスター召喚か」



ツァン「オピオン…………?」



雪乃「エクシーズモンスターよ……oruを持っている限り☆5以上のモンスターの特殊召喚を封じる効果を持っている」



雪乃「鬼柳……さんもそれにやられたの…」



ツァン「そんなカードが………」



ミスターT「私のターン」シュッ 手札6



雪乃「ゾークならオピオンの攻撃力2550を超えている……迂闊に召喚できないでしょう」



ミスターT「オピオンだけ警戒していればいいと思うな」



ミスターT「ヴェルズ・マンドラゴは自分の場より相手の場のモンスターのほうが多い場合、特殊召喚できる!」


《ヴェルズ・マンドラゴ/Evilswarm Mandragora》 †
効果モンスター
星4/闇属性/植物族/攻1550/守1450
相手フィールド上のモンスターの数が
自分フィールド上のモンスターの数より多い場合、
このカードは手札から特殊召喚できる。


ミスターT「さらに、ヴェルズ・カストルを召喚!」バッ



《ヴェルズ・カストル/Evilswarm Castor》 †
効果モンスター
星4/闇属性/戦士族/攻1750/守 550
このカードが召喚に成功したターン、
自分は通常召喚に加えて1度だけ
「ヴェルズ」と名のついたモンスター1体を召喚できる。



949: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/29(土) 22:03:41.39 ID:0YFPMHPW0



雪乃「…!」


ミスターT「効果発動、このカードが召喚したターン、もう一度ヴェルズモンスターを特殊召喚できる!」



ミスターT「ヴェルズ・アザトホース!」バッ


《ヴェルズ・アザトホース/Evilswarm Azzathoth》 †
効果モンスター
星4/闇属性/爬虫類族/攻 750/守1950
リバース:フィールド上の特殊召喚された
モンスター1体を選択して持ち主のデッキに戻す。



アザトホース「うじゅじゅ……」



ツァン「う………!おぞましいモンスター………あれは……ワーム……?」



雪乃「☆4モンスターが………三体!?」



ミスターT「私は、三体のモンスターでオーバーレイ!」バッ



ズキュ―――――――――ン!!!



ミスターT「オーバーレイネットワークを構築、エクシーズ召喚!」



ミスターT「ヴェルズ・ウロボロス!」ギャッ


《ヴェルズ・ウロボロス/Evilswarm Ouroboros》 †
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/闇属性/ドラゴン族/攻2750/守1950
レベル4モンスター×3
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、
以下の効果から1つを選択して発動できる。
以下の効果はこのカードがフィールド上に表側表示で存在する限り
それぞれ1度しか選択できない。
●相手フィールド上に存在するカード1枚を選択して持ち主の手札に戻す。
●相手の手札をランダムに1枚選んで墓地へ送る。
●相手の墓地に存在するカード1枚を選択してゲームから除外する。





951: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/29(土) 22:08:35.95 ID:0YFPMHPW0



ウロボロス「ォアアアアアアア!!!!」



雪乃「こ……このモンスターは…………!」



ツァン「ウロボロス………というか……トリシューラ………?」



ミスターT「ふふふふ、効果発動!」シャアッ!



パキュ――――――――ン!!!




ウロボロス「オアアアアアアアアアア!!!」oru2




ゴオオオオオオオ………!!!!


ミスターT「ゾークを手札に戻す!」



雪乃「!」


シュオオオオンッ!!



ツァン「バウンス効果……!」


ミスターT「他にも二つの効果を持つ、ウロボロス!マンジュゴッドを攻撃だ!」



バシュウウ―――――――――――ン!!!




952: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/29(土) 22:14:04.88 ID:0YFPMHPW0



ツァン「うっく……!」



雪乃「トラップ発動、和睦の使者!」カチ



《和睦の使者/Waboku》 †
通常罠
このターン、相手モンスターから受ける
全ての戦闘ダメージは0になり、
自分のモンスターは戦闘では破壊されない。



カアッ!



ズオオオオ…………



シュゥゥゥウウウ………………………



ツァン「ふ、防いだ………マンジュゴッドも無事だ……」




雪乃「…………」ォォォオオオオ…………



ミスターT「ふふふ、カードを一枚セットしターン終了だ」バッ 手札2



ツァン(それにしても……一ターンで三体の同レベルモンスターを………半端じゃない……)




953: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/29(土) 22:24:21.89 ID:0YFPMHPW0


雪乃「ドロー!」シュッ 手札4



雪乃「手札から、限定解除発動!」バッ



《限定解除/Ritual Foregone》 †
通常魔法
1000ライフポイントを払って発動できる。
手札から儀式モンスター1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは攻撃できず、
エンドフェイズ時に破壊される。
「限定解除」は1ターンに1枚しか発動できない



雪乃「LPを1000払い、手札から儀式モンスターを手札から特殊召喚できる!」



雪乃「再びゾークを召喚!」バッ!



ゾーク「おおおおおおおおおおおお!」



ツァン「でも………そのモンスターは攻撃できないし……ターン終了時に破壊されてしまう……」



雪乃「ゾークの効果発動!洗脳ダイス!」バッ



カララララララッ……





雪乃「5の効果、相手モンスターを一体破壊できる、私はウロボロスを破壊するわ!」



ドゴシャアァァァアッ!!!!



954: ◆y.Y/h1wyXqKb 2014/11/29(土) 22:28:36.03 ID:0YFPMHPW0



ミスターT「ぬう…」



雪乃「そして………マンジュゴッドでダイレクトアタック!」バッ



マンジュ「ひゃあああ!攻1400



ごっ!



ミスターT「うっく………ふふふふ」LP4000→2600



ツァン「や………やった…」



雪乃「……………ターン終了よ……ゾークは破壊される」手札2  LP3000



シュウウン…………



ミスターT「まだ闘いは始まったばかりだ、君を鬼柳と再開させてやろう」



雪乃「!…………」



引用元: コナミ「ダークネス…許さん!」ミスターT「ふふふ…」【遊戯王5Dsタッグフォース】