1: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/23(火) 23:45:38.94 ID:z021MI/CO


高木『個性…それはその個人を司る大切なパーツだ』

高木『それを交換するのが…この機械だ』ばーん!

P『…見るからに怪しいですね』

P『…ていうか、こんなの必要あるんですか?』

高木『それは君が判断するといい。……おっと、それとだな…この機械の説明をしよう』

高木『個性は、最初は個人から吸収し…飴玉に変わる』

P『飴玉?』

高木『そうだ。それがないアイドルはその個性がないアイドルになってしまう。だから交換するならちゃんと自分の個性で埋め直してあげなさい』

高木『それと、相手と自分の個性は兼用できない。声を交換したならちゃんと自分の声を相手にあげるんだ』

P『つまり、交換するものは共通するものが必要なんですね』

高木『そういうことだ。ぜひ使ってくれたまえ』



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1419345938 





4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/23(火) 23:48:53.14 ID:+RIxydGLo
貴音

5: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/23(火) 23:53:55.96 ID:z021MI/CO

がちゃっ!


貴音『…おや、その機械は』

P『おぉ貴音…これはな』




貴音『成る程、個性を取り出し交換すると』

P『…交換してみるか?』

↓2何を交換しよう?

7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/23(火) 23:58:28.72 ID:qAP4rK+MO
ラーメン好きなせ性格

9: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/24(水) 00:05:41.42 ID:2FSueWD0O

貴音『…はて、何を交換すると言うのですか』

P『…それじゃ、こうしよう』かちゃかちゃ

P『…よし、貴音…ちょっと手を出してくれ』

貴音『…はい』すっ

ぽんっ!

ころころ…

P『…よし、交換できた』

貴音『…?』

P『さて貴音、ラーメン食いに行かないか?』

貴音『↓2

11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 00:07:52.91 ID:Ynb1IVB/0
蕎麦の方が良いです

16: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/24(水) 00:21:21.28 ID:2FSueWD0O

貴音『…ふぅむ、今日は蕎麦を食したいです』

P『…なん…だと……?』

貴音『どうかなさいましたか?』きょとん…

P『…えっととりあえず…俺のラーメンに対する感情を』

ころん…

P『貴音、これ舐めてみてくれ』

貴音『…?』れろれろ

P『…貴音、ラーメンは好きか?』

(ちなみに俺はうどん派だ)

↓2

18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 00:25:13.07 ID:6vO1vmIzo
らぁめんよりうどんが好きですあなた様

21: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/24(水) 00:32:26.46 ID:2FSueWD0O

貴音『…私はらぁめんよりもうどんが好みです』

P『…すごい効果だ』

P『…よし、こうなったら俺が貴音の飴を……あむっ』れろれろ

P『……………』




ーー


P『…ありのまま今起こったことを話すぜ!』

P『…今俺は飴を舐めたと思ったら『ラーメンを食べていた』』

P『…意識がハイになって無我夢中でラーメンを食べてたのか?恐るべし、貴音のラーメン愛…』


↓2次のアイドル

23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 00:33:56.44 ID:Ynb1IVB/0
いおりん

25: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/24(水) 00:41:30.36 ID:2FSueWD0O


翌日…

伊織『あら、何よその機械』

P『ん?これはな』



ーー


伊織『…そんな奇妙なものを置くんじゃないわよ』

P『ならあまり触らないでくれよー』

伊織『…』

↓2 ご自由にアクション!

27: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 00:44:47.36 ID:jnBfEIaxO
不意打ちでデコ成分を抜いてみる

28: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/24(水) 00:48:52.00 ID:2FSueWD0O

P『…待てよ』

P『…伊織、ちょっと手を出してくれ』

伊織『…な、何よ』すっ…


ぽん!

ころころ…


伊織『…え、何?』ふぁさっ…

伊織『…って何よこれ!髪が勝手に!』わたわた

P『…ほほう』

↓2

30: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 00:52:13.60 ID:cUx12ybq0
亜美真美がやってくる
だ…だれ?この綺麗な女の人は…?

31: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/24(水) 00:58:37.95 ID:2FSueWD0O

がちゃっ

亜美『おはよー!にいちゃんと……………っ!?』びくっ

真美『…だ、誰?この綺麗な女の人』

伊織『な、何言ってるのよ!私よ!水瀬伊織!』

真美『…えっ、いおりん?嘘でしょ?』

亜美『…嘘だと言っていおりん』

伊織『きーっ!私は髪型だけで判断されるわけ!?』ぷんすか

P『…俺のを取って、伊織の飴をなめる』れろれろ


P『…すると何故かオールバックに』でこりーんっ

真美『わぁぁぁぁ!?にいちゃんがでこりんに!?』

伊織『でこりんって何よ!』

↓2

33: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 01:02:03.68 ID:ssrNHV8s0
美希も登場

36: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/24(水) 01:10:51.98 ID:2FSueWD0O

美希『どうしたの?』すたすた

真美『み、見てミキミキ!いおりんが!』

美希『…え?でこちゃん?』ちらっ

伊織『…』

美希『…どちら様?』

伊織『いおりんって呼んでたでしょうがっ!』

美希『…いや、でこちゃんはでこが広かったはずなの』

伊織『あんたたちっ!!』むきーっ

↓2

ちなみに複数OKです

38: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 01:12:16.53 ID:SMr/WX9wo
双子のいたずらでいおりんの怒りっぽさとみきみきの抜けた性格を交換してしまう

40: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/24(水) 01:19:57.39 ID:2FSueWD0O

 

亜美『…んっふっふ→?』

真美『…ミキミキといおりん、ちょっと手出して?』

美希『…なーに……なのっ!?』びくっ

伊織『ひゃっ!?』びくっ



美希『…』ぽけー…
伊織『…』ぽけー…


亜美『…性格抜き取ると動かなくなるんだね』

真美『…最近のヌマ(ぴー)ローみたいになってるよ』

P『…面白そうなことやってるな』

真美『兄ちゃんならわかったっしょ!』

P『皆まで言うな…伊織と美希の性格を…交換!』



美希『…↓1』

伊織『↓2

41: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 01:20:46.79 ID:yNDzdFcsO
何をしたの! ハニーがやったなら罰としてミキに付き合うの

42: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 01:22:56.05 ID:cUx12ybq0
何か頭がボーっとするわね…プロデューサー何かしたの?

43: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/24(水) 01:27:36.68 ID:2FSueWD0O

美希『………な、何をしたの!?』

美希『ハニーがやったなら罰としてミキに付き合うの!』ぷんすか


伊織『…何か頭がボーっとするわね』

伊織『…プロデューサー何かしたの?』ふわぁ…



真美『…なんだか気持ち悪いYO!』

亜美『…ゆったりないおりんとツンデレミキミキ…怖いかも』

P『…可愛いな』ぼそっ

↓2

53: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 11:44:16.63 ID:gM1uUL0no
美希にオレンジジュース伊織におにぎりを渡す

55: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/24(水) 13:52:27.34 ID:mprSUnz70

P『…好物は変わってるのかな?』

P『ほら、オレンジジュースとおにぎり』


美希『…なんでミキにオレンジジュースなの!?ミキにはおにぎりってきまってるでしょ!』

伊織『私もどっちかっていうとオレンジジュースがいいかなって』



P『好きなものは変わらないらしいな』


↓2

52: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 11:43:57.28 ID:IuumgMsto
性格が変わっただけで好みとかは趣向は変わってない筈なので変わってない筈なので
み、ミキが一緒に寝てあげてもいいの。か、勘違いするじゃないの、これは寒いから一緒に寝てあげるって事なの

58: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/24(水) 14:07:07.69 ID:mprSUnz70

美希『…』もじもじ

P『ん?どうした?』

美希『…なんだか眠くなってきたし…み、ミキが一緒に寝てあげてもいいの』ぼそぼそ…

P『…一緒に寝たいのか?』

美希『か、勘違いしないでほしいの!こ、これは寒いから一緒に寝てあげるって事なの!』ふいっ

P『…』
(可愛い…)

伊織『↓2』

59: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 14:09:18.07 ID:7YdPik7pO
私とお出かけが先でしょう?早く行くわよ

60: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 14:13:04.85 ID:IuumgMsto
↑私のプロデューサーを盗らないで

61: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/24(水) 14:20:27.66 ID:mprSUnz70

伊織『私とお出かけが先でしょう?早く行くわよ』がしっ

P『お、おい!?』

美希『で、でこちゃん!今はミキとハニーがお昼寝するの!』むきーっ

伊織『そんなの関係ないでしょ、私のプロデューサーを取らないで?』にこっ

美希『なんなのなのーっ!』むきーっ

P『…なんだか和むなぁ』





結局伊織についていきました


P『…んで、伊織…何をするんだ?』

↓2

63: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 14:29:03.53 ID:Lf7Kn631O
素直でマイペースな伊織とデートして不意打ちで頬にキスをしてくる
事務所に帰ると美希が怒ってたので戻してあげる

64: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/24(水) 14:40:31.86 ID:mprSUnz70

伊織『何って…デートよデート』

伊織『最初は甘い物が食べたいわ…行きましょ?』

P『…おう』



伊織『クレープ、交換しない?』

P『ん、食べたいなら食べていいぞ』

伊織『違うっ!二人で一緒に食べたいのよ!』



伊織『…今日はありがとねプロデューサー♪』

P『ま、まぁ伊織がよかったなら…』

ちゅっ

P『…!?』びくっ

伊織『お礼♪』にひひっ




美希『…』つーん

P『…そろそろ戻してやるか』




P『…よーし、元に戻ったか?』


美希『↓1』

伊織『↓2』

65: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 14:43:33.46 ID:Lf7Kn631O
あふぅ、眠いの

66: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 14:50:50.43 ID:IuumgMsto
あ、あ、あ……わ、私、も、もしかして……あんたとデートを……忘れなさい忘れない!! あれは伊織ちゃんじゃないの
あんたは嫌いじゃないわよ、で、でも……兎に角忘れなさい!!

67: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/24(水) 15:15:02.33 ID:mprSUnz70

美希『…あふぅ…眠いの、も一回お昼寝してくるね?』すたすた…

P『…元に戻ったみたいだな』

伊織『…』ぷるぷる…

P『…伊織?』

伊織『あ、あ、あ……////』かぁぁぁ…

伊織『わ、私、も、もしかして……あんたとデートを…?////』

P『…したけど』

伊織『…忘れなさい忘れないっ!!////あれは伊織ちゃんじゃないのっ!////』

P『…伊織の本心ではないと』

伊織 『あ、あんたは嫌いじゃないわよ!////で、でも……////』もじもじ…

P『兎に角忘れなさいっ!///』ぱちこーん!

P『へぶっ!?』



次のアイドル↓2

71: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/24(水) 15:24:48.47 ID:mprSUnz70
 

やよい『…』じぃ…

(性格も交換できるんだ…)

P『…伊織たちの一件を見てからやよいの様子がおかしい』

P『…あの機械を見てるようだが』


やよい『…』

(…どうやっておねがいしようかな)

↓2

73: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 15:29:43.69 ID:WDO2xaUMO
掃除するふりをして誤爆

74: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/24(水) 15:38:08.12 ID:I4y1ebkIO


やよい『…よぅし』ぐっ


やよい『お掃除しますね!』

P『…ん、頼んだ』

やよい『…ふんふふーん♪』ちらっ

やよい『…はわっ!手が滑りました!』がしっ

P『ええ!?』びくっ

ぽん!

ころころ…

P『』ぽかーん…

やよい『…性格を抜いちゃうとこうなるんだよね』

やよい『…私の飴を取るとこうなっちゃうし』

やよい『…口に入れる寸前に私の性格を抜いちゃおう!』



やよいがプロデューサーの飴を舐め終わり…

やよい『…!』はっ

やよい『↓2』

76: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 15:45:30.46 ID:vuXw09EZO
スカウトしたくなる

79: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/24(水) 15:58:57.24 ID:I4y1ebkIO

やよい『…なんででしょう、無性にスカウトをしたくなってきました』

やよい『…かすみあたりなら…アイドル出来るかな?』

やよい『でもその前に…私の飴をプロデューサーにあげなきゃ』



P『…!』はっ

やよい『…どうですか、プロデューサー』

P『↓2』

80: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 16:00:40.16 ID:IuumgMsto
どうかしたのか、やよい? 今日も元気いっぱいがんばろうな。何だかすごい気分が良いな

81: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 16:01:21.43 ID:Lf7Kn631O
↑お掃除でもするか。やよい、手あげて…はーいタッチ、イェイ!

82: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/24(水) 16:13:28.02 ID:I4y1ebkIO

P『どうかしたのか、やよい?』

やよい『え、えーっと』

P『今日も元気いっぱいがんばろうな!』にこっ

やよい『…は、はい』

P『…それにしても、何だかすごい気分が良いな…お掃除でもするか』

P『やよい、手あげて…』

やよい『…えっと、あれですか?』すっ

P『はーいタッチ、イェイ!』ぱん!

やよい『…いえいっ』ぱんっ

P『さ、掃除掃除!』すたすた


やよい『…私ってあんな感じなんだ』

↓2

84: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 16:27:43.92 ID:Lf7Kn631O
お姉ちゃん?お兄ちゃん?のようにアイドルに接するPとやよいは上

85: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/24(水) 17:03:43.99 ID:I4y1ebkIO

P『こらっ!二人とも!食べ物を粗末にするな!』


貴音『…』しくしく…

真美『…ごめんねお姫ちん、お菓子にからしいれて』

亜美『…なんだかさっきの兄ちゃん、違和感があったような』



P『律子!栄養ドリンクばっかり飲んでないで早く休め!』


律子『…まさか怒られるなんてね』

律子『…なんていうか…お父さん?』



やよい『…』ちらっ

テレビ『さぁ!今日のランキングは!』

やよい『…テレビがいつもよりも気になります』ちらちら

↓2

86: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 17:07:21.09 ID:Lf7Kn631O
Pが特売に行かないのか?と聞いてくる

87: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 17:17:01.21 ID:JZ+DcRaBO
↑今日はちょっと高くてもいいかなーって、で怒られる

88: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/24(水) 17:30:33.28 ID:mprSUnz70

P『…ん?今日は特売に行かないのか?』

やよい『あ、えーっと…』

やよい『今日はいいです、少し高くてもいいかなって』ぽりぽり

P『何馬鹿なこと言ってるんだ!無駄遣いになるぞ!』くわっ!

やよい『ひっ!』





P『…目が覚めたらやよいにすごく怒られた』

やよい『…』つーん…

P『…俺、何したんだ?』

↓2

89: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 17:32:37.69 ID:IuumgMsto
プロデューサーが悪いんです。ちょっと高いが続くと凄い金額になっちゃうんです

91: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/24(水) 17:53:55.23 ID:mprSUnz70

やよい『プロデューサーが悪いんです!』びしっ!

やよい『ちょっと高いが続くと凄い金額になっちゃうんですよ!』ぷんすか




――


千早『…』じぃ…


P『…今度は千早が見てる』


↓2

92: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 17:55:01.03 ID:IuumgMsto
き、気のせいか……いや、ずっと見てるぞ……

95: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/24(水) 18:15:22.97 ID:I4y1ebkIO

P『き、気のせいか…』


一時間経過!


千早『…』じぃ…

P『…いや、ずっと見てるぞ……!?』どきどき

千早『…』すたすた

P『…こっちきた』

千早『↓2』

97: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 18:17:13.66 ID:IuumgMsto
さぁ、はやく交換しましょう。体を、え、体は個性じゃない? だったら声とか口調でいいです。さぁ、さぁ

98: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/24(水) 18:22:41.44 ID:mprSUnz70

千早『さぁ、はやく交換しましょう』ずいっ

P『…何を?』

千早『身体を』

P『…身体って個性なのか?』

千早『だったら声とか口調でいいです。さぁ…さぁ!』ぐいぐい

P『ち、近いって!』


↓2

1体も個性!だから交換できる
2声ならいいけど

100: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 18:24:34.00 ID:JZ+DcRaBO
たまには入れ替わりなしでもいいよね2

102: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/24(水) 18:29:05.10 ID:mprSUnz70

P『身体は無理みたいだ…声なら大丈夫だぞ』

千早『ならば早速やりましょう!』すっ!

P『自分からやるのか!?』

ぽんっ!

ころころ…

P『…千早の声の飴玉か』

千早『…!』ぱくぱく

P『なるほど、声は出ないのか』

P『…なんだか嫌な予感がしてきたんだが…やっぱしやめようか』ちらっ


↓2

103: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 18:31:00.47 ID:IuumgMsto
何だか千早があのトラウマを思い出しそうなので、慌てて声の飴玉を入れる

106: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/24(水) 18:42:33.59 ID:mprSUnz70

千早『…!』がたがた…

P『ち、千早!?』

千早『…っ!』ぶるぶる…

P『ま、まさかあの時の…!』

P『…わ、悪かった!俺のを入れてやるから!』



P『…』
(…とりあえず俺のを入れてみたが…どうだ?)

千早『↓2』

107: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 18:43:42.86 ID:IuumgMsto
……こ、これがプロデューサーの声なんですね・……では失礼します

108: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 18:46:54.11 ID:cUx12ybq0
↑プロデューサーも千早声のあめを舐める

110: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/24(水) 18:54:29.17 ID:I4y1ebkIO

P『…』
(俺もとりあえず千早の舐めとくか)


P『…あ、あー…確かに千早の声だ』

千早『…あ、あー』

千早『………こ、これがプロデューサーの声なんですね』どきどき

千早『……では失礼します』

P『待てよ!どこ行くつもりだ!』

千早『↓2』

112: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 18:59:06.20 ID:cUx12ybq0
ちょっとレッスン場へ…(ポケットにチラチラ見える録音機

113: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/24(水) 19:45:24.31 ID:I4y1ebkIO

千早『…ちょっとレッスン場へ』こそこそ

P『…』

(変な機械が見えたんだけど!?)

千早『…では』

P『…待て』がしっ

千早『離してくださいっ!』

P『…離すわけにはいかない!』

↓2

115: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 19:56:33.69 ID:i8DqN1uqo
なら離さないでくださいねと言って抱きつく

116: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/24(水) 20:04:23.25 ID:I4y1ebkIO

千早『…なら離さないでくださいね』ぎゅっ…

P『ええええ!?』



千早『…♪』ぎゅっ

P『…え、えっと』

P『…は、春香ー!愛してるわー!』

千早『!?』


春香『本当!?どこ!?千早ちゃん!!』きょろきょろ


P『…』
(これならなんとか逃げられるかもされない)

↓2

117: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 20:08:10.43 ID:y1R2rJiRO
千早も負けじと春香愛してるから動かないでくれ

119: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/24(水) 20:13:58.81 ID:I4y1ebkIO

千早『…春香ー!!愛してるからそこから動かないでくれ!!』

P『!?』


春香『えっ嘘!?ダブル告白!?』はぁはぁ…

春香『待ちます!天海春香待ちます!』



P『…ぐっ』

千早『…』ふんすっ

↓2

120: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 20:16:41.12 ID:Vv7szAOAO
その後も告白合戦。結果は外側千早の勝ち

122: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/24(水) 20:29:11.03 ID:I4y1ebkIO

P『春香ー!愛してるわ!とっても!』

千早『俺なんて千早の倍愛してる!』

P『春香ー!!今日はお泊りしましょ!!』

千早『春香!!今日は俺の家に来い!!』

P『春香ー!!!今日は(ぴー)!!!』

千早『(ぴー)!!!!』




ーー


春香『はにゃ…』ぷしゅぅ…

千早『…私の勝ちですね』

P『…くそっ』

↓2

124: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 20:34:30.79 ID:y1R2rJiRO
ではレッスンへ行ってきます。私の勝ちですからね
春香はいい子だから待ってるんだぞ

125: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/24(水) 20:40:50.34 ID:I4y1ebkIO

千早『ではレッスンに行ってきます、私の勝ちですから』

千早『…春香はいい子にして待ってるんだぞ』ぼそっ

春香『…は、はひ……///』

ばたんっ!


P『…声を取られた』

P『…どうしようか』

↓2

127: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 20:50:33.66 ID:i8DqN1uqo
レッスン場へ行ってみる

128: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/24(水) 20:56:26.69 ID:I4y1ebkIO

P『…とりあえず好き勝手されてるはずだ、レッスン場へ行こう』



レッスン場!

P『…さて、何をしてるのか』こそこそ

↓2何してた?

130: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 20:58:44.99 ID:Vv7szAOAO
ボイストレーナーさんと、千早と一緒にレッスンしてた亜美と響をデレデレにさせてた

132: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/24(水) 21:03:01.81 ID:I4y1ebkIO


ボイトレ『』ちーん…


亜美『…にい、にいちゃ…えへへ』とろん…

響『にぃに……ほしいぞぉ…///』あへぇ…


P『!?』


千早『…流石はプロデューサーの声ね……どんな人だって落としてしまう』

千早『…それが私のもの……♪』



P『…好き勝手されてた』

↓2

134: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 21:07:57.35 ID:Vv7szAOAO
こうなれば、千早自身の声で千早を落とすしかない!

136: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/24(水) 21:15:32.08 ID:I4y1ebkIO

P『…こうなったらこの声で…千早自身を落とすしかない』


千早『…さて、次は』

P『…プロデューサー』

千早『…!?』

P『…↓2』

138: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 21:17:49.61 ID:IuumgMsto
私は、プロデューサーの事が……大好きなんです、もう絶対に離しません。私だけを見ていてください

139: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/24(水) 21:23:44.93 ID:I4y1ebkIO

P『…私はプロデューサーの事が……大好きなんです』

P『…もう絶対に離しません…私だけを見ていてください』

千早『…あ、あの…これって』

P『…プロデューサー、私のこと嫌いですか?』

千早『そ、そんなこと…ち、違う!私が如月千早です!』

P『…もしも嫌いでも、私は大好きですよ』

千早『そ、その台詞は私が言うんですっ!』わたわた

P『…私のこと…愛してください』

千早『…っ!』

千早『プロデューサー!声を戻してください!自分に言われるなんて…嫌です!』

P『…』ふぅ…




P『…なんとか声を取り戻した』

↓2次のアイドル!

141: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 21:24:43.83 ID:i8DqN1uqo
春香

142: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/24(水) 21:29:14.68 ID:I4y1ebkIO

春香『…』きょろきょろ



P『…千早の件から春香の様子がおかしい』

P『…あの手にあるのって婚姻届だよな……やべぇよこの状況』

P『…乗り切る方法を考えなくては』

↓2

144: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 21:31:15.31 ID:BDbLm1/FO
ピヨさんと婚期を入れ替える

148: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/24(水) 21:48:08.67 ID:I4y1ebkIO
 

P『…とりあえず手はある、やってみよう』


P『…春香、ちょっと手を貸してくれ』

春香『は、はい!そ、それとプロデューサーさん!』

P『…この飴舐めてくれ』

春香『はい!舐めます!』れろれろ




春香『…もしもしお母さん……ええっ!?早く結婚しろって…まだ高校生だよ!?』


P『…ややこしいことに』

↓2

149: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 21:53:04.81 ID:IuumgMsto
根気がヤバいという事でさらに積極的にPに迫ってくる

150: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 21:55:13.37 ID:y1R2rJiRO
婚期かな?↑で慌てて戻す

151: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/24(水) 22:02:03.06 ID:I4y1ebkIO

春香『プロデューサーさん!!どうやら親は結婚してほしいみたいです!だから結婚しましょう!!』ずいっ

P『お、おい!』

春香『プロデューサーさんの印鑑何処ですか!?』ごそごそ

P『やめろ春香!』

春香『見せろ見せろ見せろ見せろ見せろ見せろ見せろ見せろ出せ出せ出せ出せ出せ出せ』

P『それ別の曲だから!!』




春香『…私は何をしてたんだろう』

春香『…えっと、とりあえずプロデューサーと↓2を交換したいなって…』


152: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 22:04:02.15 ID:gM1uUL0no
ドジ属性

154: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/24(水) 22:10:49.19 ID:I4y1ebkIO

春香『そうだ!私のこのドジな個性を入れ替えてもらおうと思って!』


P『…そういうことなら言えばいいんだがな』

春香『…えっ!聞いてたんですか!?』

P『…ほら、交換するぞ』

春香『…は、はい!』



P『…』ずてんっ!

春香『…あわわわ』

P『…』どんがらっ!

春香『…きゃぁぁ』

P『…』がっしゃーん!

春香『こ、転びすぎですよぉ!?』

↓2

156: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 22:19:27.86 ID:AHYVYmd+0
春香の手を借りて立ち上がろうとしたらまたころびかけて抱きついた

157: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/24(水) 23:02:35.59 ID:I4y1ebkIO

春香『だ、大丈夫ですか?手を貸しますよ』すっ

P『…すまない……うおっ!?』

ぎゅっ!

春香『きゃぁぁっ!?』

P『…す、すまないっ!?わざとじゃないんだ!』ばっ!

↓2

159: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 23:05:49.52 ID:IuumgMsto
わ、わかってますから、……そうです出よね、私のドジみたいなもんですもんね

161: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/24(水) 23:14:10.46 ID:I4y1ebkIO

春香『…わ、わかってます』ぎゅむっ

P『むぐぅ!?』

春香『…私のドジですもんね、わかってますよ』ぎゅっ…

P『…むぐっ』

(すげぇ…いい匂い…じゃなくて!)

P『ぶはっ!……な、何も抱きつかせることはないだろう』

春香『↓2』

162: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 23:15:30.85 ID:IuumgMsto
こ、こうしないとまた転ぶから守ってるんです。それに……私の事・・・・・好きだって

163: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 23:16:50.85 ID:Vv7szAOAO
↑からの春香からのキス

164: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/24(水) 23:22:13.87 ID:I4y1ebkIO

春香『…こ、こうしないとまた転ぶから守ってるんですっ!』

P『…だ、だからって……んむっ!?』

ちゅぅ…

春香『……ぷはっ』

春香『…そ、それに……私の事…好きだって…////』もじもじ

P『…春香』

春香『…はっ!////ご、ごめんなさい!私帰ります!』だっ!

P『ま、待ってくれ!』

春香『…プロデューサーさん?』

P『…せめて、元には戻してくれ』

春香『…あ、はい』




ーー

次のアイドル↓2

166: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 23:23:48.15 ID:Ghsft/rKO
まこまこりん

167: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/24(水) 23:28:19.74 ID:I4y1ebkIO

真『聞きましたよ!なんでも交換できるんですよね!』

P『お、おう真…何か交換したいもの、あるのか?』

真『へへんっ、例えば…↓2』

168: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 23:31:57.90 ID:IuumgMsto
センスとか

171: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/24(水) 23:46:35.73 ID:I4y1ebkIO

P『…センスってどういうことだよ』

真『…うーん、女の子を選ぶセンスとか?』

P『…交換する必要ないだろそれは』

真『自分を客観的に見たいんです!お願いします!』




ーー

交換!さて、どうなった?↓2

172: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 23:50:09.55 ID:y1R2rJiRO
Pが王子様が着るような服を好きなって、人に着せるならお姫様の服
言動とかもちょっと夢見る系な感じ
真は男っぽい服とか行動してる

174: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/25(木) 00:05:17.46 ID:3imttPUhO

P『…うーん、なんだかスーツだと地味か』

P『もうちょいアクセサリーとかつけないと』

やよい『プロデューサー、今日の衣装ってこれでいいんですか?』ふりふり

響『なんだかふりふりしてるぞ…』ふりふり

P『いや!これが絶対可愛いから!大丈夫!』ぐっ




真『…えーと、普通のジャケットとかでいいや』

美希『真クン?なんだか地味なの着てるね』

真『こういうのがしっくりくるんだ』

↓2

177: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/25(木) 00:14:00.81 ID:t5OZ/R4i0
それ以来というもの真にホストのお誘いが多くなる

178: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/25(木) 08:10:32.47 ID:3imttPUhO




ーー

元に戻り…


P『…それで、これ以降何か発見はあったか?』

真『…それが、歩くたびにホストの誘いばっかり来るんですよっ!』しくしく…

P『…そりゃ男に近づいたんだからな』

真『…うぅ、断るのも億劫ですよ』




P『…さて、次のアイドルは↓2』

180: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/25(木) 08:19:18.87 ID:TokDZMpEo
亜美真美

182: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/25(木) 08:39:25.72 ID:3imttPUhO

亜美『おっはー!兄ちゃん!』

真美『まこちんから聞いたよ?それで交換できるんだよね!』にやにや

P『…どんどん広まるなぁ』

P『…念のため聞くが、何を交換したいんだ?』

↓2

183: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/25(木) 08:41:47.42 ID:gRGeQ8Nto
亜美真美でいいのかな?連投になっちゃってるけど

184: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/25(木) 08:42:24.56 ID:2nq5yo0Uo
ミスかわからないけど、>>179と>>180同じIDだし、律子になるんじゃ……
このままいくなら安価は、亜美とは思考と真美とは口調だよ

185: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/25(木) 08:50:42.20 ID:3imttPUhO

うぅむ…なら両方採用します!
次は律子でやらせていただきます


亜美『えっと、思考と』

真美『このぷりちーな口調だね!』

P『…嫌な予感しかしないんだが』

亜美『亜美は兄ちゃんのようなできるオトコの考えが欲しい!』

真美『真美は兄ちゃんのようなクールガイの喋りが欲しいんだ!』

P『…えぇ』



交換しました


真美『…おぉ?なんだか喋り方が兄ちゃんみたいになったな』

真美『…亜美はどうだ?』

亜美『↓2』

186: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/25(木) 08:53:34.69 ID:2nq5yo0Uo
うん、変わったと思うよ。今までイタズラしたいとか考えてたのが急に人の迷惑になるし、控えた方がいいんだとしか思えないし

188: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/25(木) 08:56:40.49 ID:3imttPUhO

亜美『うん、変わっと思うよ』きりっ

亜美『今までイタズラしたいとか考えてたのが…急に人の迷惑になるし』

亜美『控えた方がいいんだとしか思えないし』ぽりぽり

真美『おぉ、オトナになったな亜美!』

亜美『…んでさ、その分嫌な予感しかしないんだ』ちらっ




P『↓2』

189: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/25(木) 08:58:41.05 ID:2nq5yo0Uo
ん? どうしたのさ―、そんな人の顔をじっと見て、ははーん、まさかPに惚れましたなー?

191: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/25(木) 09:04:41.17 ID:3imttPUhO

P『ん?どうしたのさ―、そんな人の顔をじっと見て』きゅるん

P『…ははーん、まさかPに惚れましたなー?』にやにや

亜美『…うわぁ』
真美『…兄ちゃんがやるとエグいな』

P『ちょっとイタズラしてくる!』だっ!

亜美『わっ!まずいよこれ!』
真美『追いかけるぞ!』


↓2 兄(C)のイタズラ

1 浣腸
2 なんと服を交換してました(同意かは安価できる)
3 その他自由

193: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/25(木) 09:08:49.57 ID:BdXGtoks0
小鳥さんの秘蔵の薄い本を社長の机の上に放置

194: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/25(木) 09:11:35.53 ID:3imttPUhO

P『んっふっふ→!ピヨちゃんのこの本を…社長の机に置いちゃうもんね!』


亜美『エグっ!!』
真美『…これは小鳥さんが可哀想だ』



高木『…音無くん?ちょっと来たまえ』

小鳥『…あ、あのあのあのあの、なんでそれ………』だらだら…





↓2次のイタズラ

195: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/25(木) 09:13:33.68 ID:BdXGtoks0
冷蔵庫のお茶の中身を麺つゆに交換

196: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/25(木) 09:15:55.03 ID:2nq5yo0Uo
↑一応亜美参上という張り紙を貼っておく、寝てるミキに落書き

197: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/25(木) 09:19:55.39 ID:3imttPUhO

P『…えっと、お茶を麺つゆに変えてっと』

P『…亜美参上!なんつって』ぷくくっ



亜美『…許さんぞ兄ちゃん』

真美『落ち着いて!』わたわた



P『…ミキミキは落書きのしがいがありますな♪』かきかき

美希『…うみゅ』すやすや


真美『…俺たちってこんなことしてたんだ』

亜美『…改め直さないといけないなこれ』

↓2

198: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/25(木) 09:23:41.53 ID:2nq5yo0Uo
>>192はるるんの服化して欲しいなー、代わりにPの服貸すから交換しよ?

201: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/25(木) 09:33:45.31 ID:3imttPUhO

P『はーるるんっ!』ぎゅっ
春香『きゃぁっ!?/////』

春香『…ど、どうしたんですかプロデューサーさん……////』わたわた

P『はるるんの服、貸して欲しいなー』

春香『…えっ』

P『代わりにPの服貸してあげるから、交換しよ?』

春香『…↓2』

203: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/25(木) 09:35:22.26 ID:gRGeQ8Nto
ふつつかものですがよろしくお願いします

204: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/25(木) 09:40:02.91 ID:3imttPUhO

春香『…不束者ですが、よろしくお願いします』ぺこり


真美『ええ!?なんで春香は乗り気なんだ!?』

亜美『い、行っちゃったよ!!』



春香『…プロデューサーさんから大胆なお願いをされた件について』

春香『ど、どどどどうしよう…これはどうするべきなのかな』

↓2

206: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/25(木) 09:45:24.11 ID:2nq5yo0Uo
取り敢えず服を交換して、下着も渡してくるので交換

207: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/25(木) 10:15:13.95 ID:kgTzAegx0

春香『……とりあえず交換すればいいんだよね』


P『はるるん!服渡すね!』

春香『は、はい!』



→Pの下着


春香『……ええええええ!?』

P『どったのー?』

春香『↓2』

208: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/25(木) 10:17:16.22 ID:2nq5yo0Uo
い、いいいいいいいいんですか!?

210: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/25(木) 10:34:38.18 ID:3imttPUhO

春香『…い、いいいいいいいいんですか!?/////』

P『何がー?早くはるるんの服ちょうだい!』

春香『……えぇと』




P(春香スタイル)『はるるんの服、結構あったかいね!』

春香(Pスタイル)『…し、下着まで貸しちゃった』

↓2

212: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/25(木) 10:38:19.32 ID:gRGeQ8Nto
Pが春香スタイルのまま他のアイドルに悪戯再開

213: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/25(木) 11:29:09.77 ID:i/7fXCC+O

P『んじゃ!イタズラ再開っと!』

春香『えっ!?なんでですか!?』

P『はるるんの格好ならPだってばれないっしょ!』

春香『や、やめてくださいよっ!私が疑われます!』

P『えー、ならはるるんもその格好でなんかやればー?』

↓2

211: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/25(木) 10:37:58.12 ID:2nq5yo0Uo
んじゃさ、はるるんも一緒にイタズラしよーよ。これから千早姉ちゃんのブラとあずさ姉ちゃん信らを交換するんだ、はるるんも手伝って

217: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/25(木) 11:49:50.26 ID:i/7fXCC+O

P『んじゃさ、はるるんも一緒にイタズラしよーよ?』

春香『…えっ』

P『これから千早姉ちゃんのブラとあずさ姉ちゃんのブラを交換するんだ!』

P『はるるんも手伝って?』

春香『…えー』



千早『…プロデューサー!?なんで春香とそんな格好を!?』

P『……千早ちゃん!私、プロデューサーさんと入れ替わっちゃったの!』くねっ

千早『!?』

千早『…え、でもこの前は無理だって』

P『……多分、機械の故障なんじゃないかなぁ?』くねくね

P『ね、プロデューサーさん?』ちらっ

春香『え、え!?』

春香『↓2』

218: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/25(木) 11:52:06.95 ID:l7sdlH41O
…そ、そうなんだ千早ちゃん

219: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/25(木) 12:01:38.90 ID:7gFXe5oWO
↑あ、違うよ千早

220: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/25(木) 12:37:07.33 ID:i/7fXCC+O

春香『…そ、そうなんだよ千早ちゃん』

千早『…千早ちゃん?』

春香『…ち、違う!ち…千早?』

千早『…それで、私に何か』

P『●●●●、ちょうだい?』

春香『!?』

千早『↓2』

221: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/25(木) 12:40:35.67 ID:8cr94MbAO
わかりました、では
何か気づきプロデューサーの体を連れて行く

225: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/25(木) 12:55:08.81 ID:i/7fXCC+O

千早『わかりました、では』がしっ

P『……おりょ?』


ばたん!


春香『…ち、千早ちゃん?』



ーー

P『……えっと、●●●●くれるんだよね?』

千早『↓2』

227: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/25(木) 12:57:13.02 ID:8cr94MbAO
そうですね、プロデューサー。吸っていいですよ

229: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/25(木) 13:08:54.52 ID:i/7fXCC+O

千早『そうですねプロデューサー、吸ってもいいですよ?』するする

P『……えっと、そうじゃなくて…声みたいに交換してあげようと』

千早『恥ずかしいですから早く』ずいっ

P『……まぁいいや』ごそごそ

千早『…ひゃんっ』

P『……あ、服の中にいると千早ちゃんの匂いがする』くんくん…

千早『↓2』

231: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/25(木) 13:18:31.24 ID:uhhUoGKdO
今中身はP(亜美思考)かな?

233: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/25(木) 13:29:30.50 ID:i/7fXCC+O
亜美思考ではるるんの真似をしています

千早『…私も、プロデューサーの匂いがします』

P『…えっと、んじゃ●●●●を』

千早『な、何をするんで……やぁぁっ!』






小鳥『…これだ』



ーー




P『……』


小鳥『…今、プロデューサーから『女の子に対する配慮』と『罪悪感』を抜いたわ』

小鳥『…さて、犠牲者は誰になるでしょう♪』ぴよよよよっ

↓2犠牲者

235: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/25(木) 13:35:04.98 ID:nyZQuVUEO

237: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/25(木) 13:47:01.93 ID:i/7fXCC+O

真『プロデューサー!なんだか元気ないですね?』

P『……』ちらっ

真『どうしたんですか?』

P『……↓1』

238: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/25(木) 13:55:03.34 ID:YGRcf/Is0
真……お前は可愛いな

239: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/25(木) 14:12:24.86 ID:i/7fXCC+O

P『真、お前は可愛いな』

真『ええ!?』

真『…い、いきなり何を言うんですか……!////』てれてれ

P『…真』

真『…は、はい』

P『裸見せて』

↓2

240: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/25(木) 14:17:32.53 ID:YGRcf/Is0
とりあえず驚く

241: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/25(木) 14:21:07.07 ID:KiQZ0wHAO
↑どどど、どうしたんですか!?

243: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/25(木) 14:23:12.05 ID:i/7fXCC+O

真『ど、どどどどどうしたんですか!?』

P『いや、真の裸みたいんだけど』さらり

真『え、ええええ!?』




律子『…何話してるのかしら、あの人』こそこそ


※律子も安価で入ってたので犠牲者にします

↓2

244: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/25(木) 14:32:00.62 ID:KiQZ0wHAO
嫌なら他の人にでも見せてもらうさ。律子とかさ

245: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/25(木) 14:40:25.26 ID:YGRcf/Is0
↑待ってください、見せます

246: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/25(木) 14:43:54.92 ID:i/7fXCC+O

P『嫌なら他の奴に見せてもらうさ。律子とかさ』ちらっ

律子『え?』

真『ま、待ってください!見せますから!見せれば……いいんですよね』もじもじ

P『うん、見せて』

真『…』ぬぎぬぎ

律子『ちょっ!?何させてるんですかプロデューサー!?』

P『↓2』

248: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/25(木) 14:49:54.07 ID:nyZQuVUEO
律子は嫌ならいいよ

249: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/25(木) 14:59:11.82 ID:i/7fXCC+O

P『律子は嫌ならいいよ』

律子『なぁっ!?』

P『脱いだかー?』

真『…せ、せめて下着は』もじもじ

P『駄目。   も脱げ』

真『…うぅ……////』するする

P『ん、昨日手入れしたのか?』

真『…////』もじもじ

↓2

250: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/25(木) 15:04:39.81 ID:X+G3qAkm0
マッサージする

251: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/25(木) 15:05:53.97 ID:BGrjjMtrO
>>250してたら迷子になったあずささんが来る

252: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/25(木) 15:09:08.64 ID:i/7fXCC+O

P『さて、横になれ…マッサージするから』

真『…えっ、どこを?』

P『どこか。仰向けになれ』

真『仰向け!?』



がちゃ!


あずさ(千早バスト)『おはようございます♪』

律子『わぁぁぁ!?なんですかその胸!?』

あずさ『プロデューサーが千早ちゃんのと交換してくれたんです♪』

あずさ『身体が軽いんですよ♪』

↓2

254: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/25(木) 15:15:33.94 ID:YGRcf/Is0
キャラが溢れてきたね

真とPの言葉遣いを交換

258: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/25(木) 16:36:12.36 ID:i/7fXCC+O


亜美『…元に戻ったのはいいけど』
真美『罪悪感が半端ないね…』

律子『…どうしたのよ二人とも』




ーー


律子『…この機械のせいでこんなことになってるのね』

律子『…私が止めないと』ぐっ

↓2

260: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/25(木) 16:52:16.00 ID:BGrjjMtrO
雪歩に妨害される

263: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/25(木) 16:56:12.24 ID:i/7fXCC+O

雪歩『ダメですよぉ、律子さん♪』がしっ

律子『ゆ、雪歩!?』

雪歩『みんな楽しんでるんですから…邪魔したら怒られちゃいます』にこにこ

律子『ゆ、雪歩…どうしたの?』

雪歩『…昨日誕生日だったのに誰も指名してくれなくて…ずっと待ってたのに!』

雪歩『許しませんっ!私から復讐してやるんですぅ!』めらめら…




雪歩誕生日おめでとうでした!

↓2

265: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/25(木) 17:01:23.82 ID:gRGeQ8Nto
律子の真面目さを取り出す

266: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/25(木) 17:04:13.42 ID:i/7fXCC+O

雪歩『…律子さん、これ借りますね』すっ

律子『…!?』びくっ

律子『…ほにゃ』ぽけぇ…


雪歩『律子さんの真面目さ、貰いました♪』

↓2どうしよう?

268: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/25(木) 17:10:40.99 ID:TokDZMpEo
無線LANの調子が悪くて朝2重送信してしまったようです
安価はPのやつと一緒に保管

269: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/25(木) 18:02:40.87 ID:i/7fXCC+O

雪歩『…プロデューサーのと一緒にしてと』



高木『君たち!?何をしているのかね!?』

真『…しゃちょぉ』うるうる

P『?』

高木『…これ以上ややこしくなると筆者も読者もややこしくなるだろう!』

P『誰に言ってるんですか?』




ーー


雪歩の持っている飴以外はリセットされました

↓2

270: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/25(木) 18:08:55.98 ID:WXf+ZiTd0
律子とPで一緒に移動

273: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/25(木) 18:15:24.91 ID:i/7fXCC+O

現在Pは真面目さだけ無くなってます
配慮、亜美真美の性格は戻りました



律子『プロデューサー、お仕事ですってー』

P『えぇ、面倒くせぇ…飯行かね?』

律子『いいですね!ご飯ならこの辺に美味しいラーメン屋あるらしいですよ!』




雪歩『…様子がおかしいですね』

雪歩『…私のせいですけど』ふんす

↓2

274: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/25(木) 18:24:33.28 ID:gRGeQ8Nto
ラーメン屋で貴音と遭遇

275: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/25(木) 18:28:29.10 ID:WXf+ZiTd0
↑3人でラーメンを食べる

276: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/25(木) 18:47:55.09 ID:i/7fXCC+O

らぁめん屋!


P『あ、貴音じゃん』

貴音『おや…あなた様に律子ですか』

律子『おじさん!ラーメン二つ!』

貴音『…いつもより元気ですね』

P『そうかー?あ、チャーハンもつけて』



P『いやぁ…最近疲れないんだよな』

律子『頭空っぽの方が夢詰め込めますしね』

↓2

277: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/25(木) 18:49:07.89 ID:As3fzmgCO
仕事が全然回らないので責任を感じた小鳥さんが動く

278: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/25(木) 18:51:12.73 ID:TokDZMpEo
>>276+薄い本の罰で

281: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/25(木) 19:14:03.41 ID:ezSJQZD/O
 

小鳥『…あのプロデューサーさんじゃ仕事なんて出来ないわよね』

小鳥『ここは私がっ!』がたっ


がしゃーん!


小鳥『…え?』




ーー

P『うーすっ、仕事周り帰りました』

律子『あれ?静かですね』



『…おかえりなさい』


P『…えぇと、尼さんがなんのご用件で?』


『尼さんじゃありません!私は音無小鳥ですっ!』


P『え?こんなにつるつるなのに?』さわさわ

『触らないでください…』

『それに、この時事務所にいたみんながこうなっちゃって…』しくしく

P『あの機械?』

『…落としたら暴走しちゃったんです……飴もどこかに転がってしまって』

P『ふぅん…』

↓2

283: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/25(木) 19:18:24.96 ID:og/tUd2AO
面白いから写真を撮る

284: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/25(木) 19:20:57.01 ID:ezSJQZD/O

P『とりあえず記念撮影っと』ぱしゃっ

『や、やめてくださいよぉ!お嫁にいけなくなりますっ!』

P『さて、飴探そっか』





P『とりあえず誰のか分かりにくいから、俺も髪を無くしてみた』

P『それで落ちてる飴を食えば誰のか分かるんだ!俺って天才!』

P『…お、一つ発見…あむ』


ぽん!


ζ*P)ζ『お?これって』


↓2

286: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/25(木) 19:23:22.21 ID:og/tUd2AO
やよいの髪か…個性は掃除が無性にしたくなる。

287: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/25(木) 20:18:32.77 ID:ezSJQZD/O

ζ*P)ζ『やよいの髪か……髪下ろしてみよ』ふぁさっ

P『なんだか掃除したくなってきたな…少しやろう』いそいそ



『…うぅ、私の髪……取られちゃった』


↓2

288: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/25(木) 20:20:13.06 ID:WXf+ZiTd0
代わりにプロデューサーのを拾う

289: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/25(木) 20:21:00.66 ID:Uo5LnEkbO
↑なんだかプロデューサーと交換しと思うと嬉しい
ボーイッシュな姿を見てウキウキ

291: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/25(木) 21:23:08.65 ID:ezSJQZD/O

『…あれ?これって…プロデューサーの?』

『…』

『…』むふーっ

『…プロデューサーと交換です!』あむっ



やよい『…わぁ、男の人の髪型です!』さわさわ

やよい『…さぁべいべー、俺についてこいよっ♪』きりっ

やよい『えへへっ♪』

↓2

292: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/25(木) 21:25:53.85 ID:WXf+ZiTd0
その頃りつこは

293: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/25(木) 21:37:15.03 ID:SGxg9Fs0O
↑髪型を変えてPと楽しんでた

295: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/25(木) 21:48:19.48 ID:ezSJQZD/O

律子『見てください!伊織ですよ!』さらさら

P『おお!面白いなそれ!』

『遊んでんじゃないわよ!早く返しなさい!』

『う、うぅ…』


↓2


申し訳ないのですがこれ以上個性ネタはきつそうです…もう少し書いたら別スレにて別のもの書かせてもらってもいいですか…?



296: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/25(木) 21:50:39.31 ID:WXf+ZiTd0
書くのがきついなら仕方ないと思いますよ
どんなの書く予定ですか?

嫌だよーとか言いながらからかう大人2人

297: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/25(木) 21:53:47.47 ID:og/tUd2AO


難しいなら構わないですよ。それに、年末年始は余計に忙しいでしょうし

299: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/25(木) 22:01:29.14 ID:ezSJQZD/O

P『やだよっ!』
律子『しばらく借りるわね!』


高木『…どこに行こうというのかね?』

P『…げっ』
律子『…社長』

高木『萩原くんから貰ったよ。早く真面目な君たちに戻りたまえ』




ーー



P『…俺は今まで何をやってたんだ……』

P『…記憶がない』

↓2

301: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/25(木) 22:10:30.33 ID:rnI30u430
春香から愛の告白

303: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/25(木) 22:13:39.65 ID:ezSJQZD/O

春香『…あの、プロデューサーさん』

P『…春香か、どうした?』

春香『…覚えていますか?』

P『…!』

春香『…私の……気持ち』もじもじ…

P『↓2』

304: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/25(木) 22:15:37.87 ID:SGxg9Fs0O
…覚えてるよ。あの時は俺が言ったんじゃなかったが、春香の気持ちを裏切れないよな

305: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/25(木) 22:16:25.74 ID:HKFg64Zh0
↑結婚しよう

307: ◆IAWFz7q2XY 2014/12/25(木) 22:24:04.62 ID:ezSJQZD/O

P『…覚えてるよ』

春香『!』

P『…あの時は…俺自身が言ったんじゃなかったが、春香の気持ちを裏切れないよな』

P『…トップアイドルになったら……結婚しよう、春香』




ーー


『…あれ、あなた…その写真』

『懐かしいだろ?ほら…あの機械の写真も』

『懐かしいですね…あれがあったから結婚できたんですもん』

『…思えば、これがなければ俺たちは………いや、そんなことはないか』



P『…春香と俺の運命は……最初から決まってたんだもんな』

春香『えへへ、嬉しいです♪』

春香『…プロデューサーには私の人生』

P『…俺は春香の人生』




『交換、しましたから』
『交換、したからな』




おしまい!

引用元: P『個性を交換する?』高木『うむ』