1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 16:35:36.11 ID:ily5j0lQ0

凛「来たれ、天秤の護り手よ!」ゴォッ

ドーーン!!

凛「けほっ、こほっ…何、一体…」

シュウウウ…

?「………」

凛「………」

凛(なんだろう、凄く女子高生みたいな人が立ってるんだけど…)


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1347348935



2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 16:36:26.21 ID:ily5j0lQ0

凛「えーと…」

?「………」

凛「コ、コホン。一つ聞くわ」

?「なに?」

凛「あなた…サーヴァントよね?」

?「さ、サーヴァント…?」

凛「どのクラスで現界したの?」

?「サーヴァントって何だ?」

凛「え?」

?「え?って言われても…」

3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 16:37:48.45 ID:ily5j0lQ0

凛「聖杯戦争…分かる?」

?「何それ」

凛「記憶が無いってこと…?ありえないわ…」

?「そんなこと言われても」

凛「まあいいわ…能力値見させてもらうわね」

凛(……これはひどい)

筋力:E
耐久:E
敏捷:E
魔翌力:E
幸運:A
宝具:A
クラス:アーチャー

4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 16:38:45.78 ID:ily5j0lQ0

凛(アーチャーっていうよりはライダーに近いわね)

凛(しかし、この子戦闘能力あるのかしら。でも宝具と幸運だけはA…変なの)

?「戦争って、私が戦うのか?」

凛「ええ。あなたにも戦闘能力はあるはずなんだけど。何か覚えてることある?」

?「そういう類の事は何も」

凛「そう…。じゃあまずはあなたの記憶が戻るのを待つっきゃないわね…」

?「………」

凛「そうだ、真名を聞いてなかったわ。名前は覚えてる?」

?「てる……」

凛「てる?」

5: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 16:39:50.39 ID:ily5j0lQ0

?「照。宮永照」

凛「うーん…聞いたことないわね。姿もぶっちゃけただの女子高生だし」

凛(そもそもどういう手違いでこの子が呼び出されたのかしら…セイバーを召喚したはずなのに)

凛「まあ…ともかく。私はマスターだから敵サーヴァントに狙われたりするの。だから一応護衛として付いてきてね」

照「はあ」

凛「あ、霊体化できる?」

照「れいたいか?」

凛「…もういいわ。明日から私の学校に転入してね」

照「え?」

凛「多分そうした方が私がマスターであることも誤魔化しやすいわ。そうして時間を稼ぐうちに記憶を蘇らせていきましょう」

照「ああ…」

6: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 16:40:47.98 ID:ily5j0lQ0

―翌日―

パチパチパチ……

虎「さ、どうぞ!」

ガラッ

照「初めまして、宮永照と申します!」ニコッ

凛(……ん?)

照「親の都合で、短い間ですが転校してくることになりました。みなさん、宜しくお願いいたします!」ペコリ

凛「」ポカーン

7: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 16:41:28.18 ID:ily5j0lQ0

―夜・学グラ―

凛「ホント良く分からない人ね、あなたって」

照「なんか大勢の人を目の前にしたら口が勝手に…」

凛「え?それって記憶が戻ってきてるってこと?」

照「ん?…ああ、そうかも」

凛「朗報だわ。記憶が蘇るのもそう遠くないかも」

凛「そうね、色んな事したら何かきっかけを掴むんじゃないかしら」

照「はあ」

凛「よし、じゃあ早速帰って―――」

照「どうした?凛」

8: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 16:42:53.28 ID:ily5j0lQ0

凛(屋上の…フェンスの上に誰か立ってる)

照「あんなところに人が…危ない」

凛「待って、もしかしたら…!」

ヒュンッ

凛「と、飛んだ…!?」

スタッ

凛「……やっぱり」

?「嬢ちゃん、俺の事が見えてるってことは…」

?「殺しちまっても構わないってことだよなあ!!」ゴォッ

凛「…サーヴァント!」

9: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 16:43:47.55 ID:ily5j0lQ0

凛「アーチャー!」

照「え?」

凛「え?じゃないわよ!どうにかして!」

?「何だこいつら…本当に聖杯戦争の参加者か?」

凛(照は役に立たない…だったら私がどうにかするしか!)

凛(ガンド――!)ドンッドンッドンッ

?「ふんっ、そんな攻撃が効くかっ!」チュインチュイン

凛(くっ…。こいつ、ランサーか…!)

10: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 16:44:47.03 ID:ily5j0lQ0

ランサー「さて、そろそろ遊びは終わり――」

凛(…!動きが止まった…?)

ランサー「ちっ…お預けだ」

凛「どういう…」

ランサー「この戦闘を見ている奴がいた。一般人っぽかったからな、始末しにいく」ヒュッ

照「行った…」

凛「九死に一生を得たって感じ…。その子には悪いけど…」

照「始末しにいくってどういう…?」

凛「言葉通りよ。聖杯戦争の戦闘は誰か部外者に見られたらいけないの」

凛「こんな時間にまだ残ってる生徒がいたのね……かわいそうだけど仕方ないわ」

11: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 16:45:37.17 ID:ily5j0lQ0

凛「それよりここから早く離れるわよ。あいつが戻ってくる前に!」

照「見つかった人は殺されても構わないのか?」

凛「構わなくはないけどルールなんだから…」

照「なら身を隠しながら様子を見に行こう。さすがにかわいそう」

凛「……分かったわ。でもあなたは家に帰ってて」

照「でも」

凛「2人よりは見つかりにくいわ。早く!」

照「わ、わかった」タッ

凛(…そこにあるのは人の死体だからね)

凛(照には見せれないわ、絶対)

13: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 16:46:57.59 ID:ily5j0lQ0

凛(……ランサーはもう行ったようね…)

凛「…っ!」

凛「え、衛宮君…!?」

凛「………」

凛「お父様、お許しください…」スッ

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

凛(…はあ、照の記憶を早く取り戻さないとね)

凛(このままじゃまるで勝ち目が感じられないわ…)

ガチャ

凛「ただいまー」

14: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 16:47:43.35 ID:ily5j0lQ0

凛「………照ー?」

シーン

凛「まさか、ランサーに捕まった…!?」

凛「令呪は残ってるからまだ無事のようね…」

凛(でも今夜探しに行くのはかなり危険だわ、まだランサーが徘徊してるかも…)

凛(しょうがない…!)

凛「…令呪を以て命ず!アーチャー!今すぐ屋敷に戻れ!」カッ

15: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 16:49:00.07 ID:ily5j0lQ0

ヒュンッ

照「……!?!?」

凛「照!何かあったの!?」

照「え…?いや、屋敷に帰る道が分からなくて…」

凛「ただの迷子かよおおおおおお!!!!」

照「?」

凛「わあぁぁぁぁぁぁ!!!!もうやだぁぁぁぁぁ!!」

照「ちょ、どうしたの…」

16: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 16:50:14.42 ID:ily5j0lQ0

凛「……失敗だらけ…。もう寝るわ…」

照「うん…?」

凛「おやすみ…」


ドサッ

凛「…しょうがないわね」

凛「切り替えて、明日から頑張ろう…」

凛「……すう、すう」

17: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 16:51:19.86 ID:ily5j0lQ0

照『ツモ。6200オール』ゴォォッ

アナウンサー『六連続和了ァァッッ!!!』

アナウンサー『これが高校生の頂点!宮永照!!』

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

凛「………」パチッ

凛「夢…?」

凛(麻雀…?それに、あれは照…)

18: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 16:52:05.37 ID:ily5j0lQ0

凛「おはよ…」

照「おはよう」カチャカチャ

凛「ん…何してんの?」

照「朝御飯を作ってる」

凛「あ、そう…私の分ある?」

照「ある」

凛「じゃあできたら持ってきてちょうだい…ふぁぁ」

照「……」

19: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 16:52:51.97 ID:ily5j0lQ0

照「はい」カチャ

凛「ん、ありがと」

凛「あ、そういえば照。何か思い出した?」

照「いや、全然」

凛「そう。で、今日変な夢見たんだけど」

照「夢?」

凛「うん。あなたが…大きなステージの上で麻雀してる夢」

凛「何か関係が……ってどうしたの照?!」

照「……麻雀」

20: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 16:56:01.12 ID:ily5j0lQ0

照「……………」

凛「いきなり頭抱え込んでどうしたの!?何か思い出して……」

照「ちょっと待って…」

凛「………」

照「………」

照「…もしかして、お前、咲…?」

凛「さき?」

照「…声が似てるだけか」

凛「…思い出したの?」

21: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 16:57:01.98 ID:ily5j0lQ0

照「……うん。全部」

凛「……!」

照「分かった。それに、この戦いにおいて与えられた私の能力も」


―夜―

凛「まず偵察の使い魔をたくさん飛ばし、町の様子を屋敷から観察できるようにする」

凛「町中で戦闘が発生した時、別のサーヴァント1人に戦闘を挑む」

凛「そしてそのまま最初の戦闘が起こった場所へ誘導する…」

照「うん」

凛「作戦としては…これがベストかしらね」

22: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 16:58:44.05 ID:ily5j0lQ0

照「どうしても運に頼らざるを得ないけど、揃えばどうとでもなる」

凛「……すごい自信ね」

照「まあ、ね」

凛「過信じゃないように祈っとくわ」

照「…きっと大丈夫」

凛「問題はサーヴァントに喧嘩を売って誘導できるかどうかね」

照「もしそのサーヴァントが最初の戦闘を察知したら、その場所へ行くはず」

凛「ああ、そうか」

照「その場合は三人揃った場所へ私たちが赴くだけでいい」

照「それ以外の場合は、逃げ切れるかを想定するべき」

凛「うん。それでいこう」

23: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 17:00:38.64 ID:ily5j0lQ0

―二日後―

凛「……照、見て」

照「これは…?」

凛「バーサーカーとセイバーね。まだ顔合わせの最中らしいけど」

照「他の場所にサーヴァントは…?」

凛「さっきランサーが走っているのを補足したわ。恐らくそこへ向かうはずよ」

照「……行こう」

凛「ええ。頑張りましょう」

24: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 17:01:51.10 ID:ily5j0lQ0

―路上―

イリヤ「お兄ちゃんがセイバーのマスターだったんだね」

士郎「君は……?」

イリヤ「もしかして、ライダーを倒したのはお兄ちゃんたち?」

士郎「……ああ、そうだ」

イリヤ「ふーん…強いんだね」

バーサーカー「■■■■■―――!!!」

イリヤ「でもっ、私のバーサーカーの方が強いから!やっちゃえ、バーサーカー!」

セイバー「くっ!」サッ

士郎「セイバー!」

セイバー「速い…!」キィイン!!

25: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 17:02:47.78 ID:ily5j0lQ0

ランサー(…すげえバケモンだな、あいつ)

ランサー(あの図体でこの速さ、そして一撃一撃の重さ……これは勝負は決まったか…)

ランサー(…って、あれ…あいつらは…)


照「この勝負、待った」

イリヤ「…なに?アンタたち」

照「そこに隠れて見てる奴がいると忠告しに来た。出てこい、ランサー」

ランサー「!…ちっ、何で分かった?」

照「色々あって」

26: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 17:04:10.71 ID:ily5j0lQ0

凛(衛宮君がセイバーのマスター…?でも、それはともかく…)

セイバー「どういうつもりだ、ランサー」

ランサー「俺は別に偵察してただけさ」

イリヤ「なーにそれ」

ランサー「ったく…。むしろお前らの方が何考えてやがる。アーチャー」

照「……」

凛(来る…?)

カッ!

イリヤ「!?」

27: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 17:05:50.11 ID:ily5j0lQ0

セイバー「なっ…この光は…!」

ランサー「く…!?」

ゴォォォ…

凛(周りの景色が変わって行く…)

 パッ
    パッ
       パッ

セイバー「こ、ここは…」

士郎「何だ、このステージ…?」

凛(ここは夢で見た…)

28: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 17:06:43.82 ID:ily5j0lQ0

―回想―

照「分かった。それに、この戦いにおいて与えられた私の能力も」

凛「その能力って…!?」

照「理解はできてないけど…固有結界って呼ばれるものみたい」

凛「固有結界…」

照「全国大会二連覇…私の心の中にはその光景が刻まれている」

照「私の固有結界が写し出すのは全国大会の決勝の卓」

照「そしてそこで麻雀をする…そこまでが私の能力」

凛「麻雀…」

照「だからこの能力は四人いなければ発動できない。サーヴァントが四人集まるという状況でのみ使える…」

 ・
 ・
 ・

29: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 17:07:55.91 ID:ily5j0lQ0

照「――ここは牌の劇場。私の作り出した固有結界」

照「ここから抜け出るには、私を倒すしかない」

セイバー「何…」

イリヤ「なーんだ、アンタみたいなひょろっちいの!やっちゃえ、バーサーカー!!」

バーサーカー「■■■■―――!!!」ゴォッ

凛「照っ!」

ドンッ!

ランサー「ちょ、直撃…」

30: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 17:08:44.88 ID:ily5j0lQ0

照「……残念」

イリヤ「…!」

セイバー「無傷…?」

照「ここは神聖な全国大会決勝の場。暴力行為は通じないことになってる」

ランサー「じゃ、どうやって勝敗決めんだよ?」

照「ただ1つ。麻雀だ」

ランサー「麻雀?」

照「この場に来たことで、知らなくてもルール等は頭に入った筈だ」

士郎「セイバー、本当か?」

セイバー「はい…。私の国ではこのような遊戯が存在した覚えはありませんが」

ランサー「なるほどな、それでお前を倒せばいいってことか」

31: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 17:09:41.94 ID:ily5j0lQ0

照「ああ。そしてもう1つのルール」

照「この麻雀では点が奪われる度、その点数に応じたダメージを受けることになる」

セイバー「……ダメージ」

照「ああ。そして持ち点がマイナスになったときは…」

ランサー「死ぬってことか?」

照「その通り」

照「そして行うのは半荘一回のみ。ルールは赤喰アリでブットビ無し」

照「だが面子が一人でもリタイヤすればゲーム続行できずに対局は終わりだ」

照「そしてその半荘が終わった後に結界から出られるのはプラス、もしくはプラスマイナス0の成績を残せたものだけ」

32: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 17:11:01.12 ID:ily5j0lQ0

士郎「ウマとオカは?」

照「競技ルールにより定めていない。配給、原点共に30000点」

セイバー「マイナス成績のものは?」

照「結界から出ることが叶わず消滅する」

セイバー「分かった。この挑戦、受けて立とう」

ランサー「俺もだ。どのみちここから出るにはてめえを倒さなきゃならねえようだしな」

イリヤ「バーサーカー!思いっきりやっちゃって!」

33: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 17:11:53.29 ID:ily5j0lQ0

照「場決めからだ、好きな順に引け」

セイバー「何か罠を仕掛けてはいないだろうな?」

照「…ここは神聖なる全国大会の場。卓を汚すことは命に代えてもしない」

セイバー「…見事な志だ」

ランサー「俺は東だな」

セイバー「次は私が。南」

照「…西」

イリヤ「じゃあバーサーカーは残った北ね」

ランサー「よし、始めるか!」

34: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 17:13:14.72 ID:ily5j0lQ0

―東一局―
ランサー(親):30000、セイバー:30000、照:30000、バサカ:30000

ランサー(何だこの配牌…?)

セイバー(まあまあでしょうか…)

照「………」

イリヤ(なかなかってところね)

~三巡目~

ランサー(!)チャッ

ランサー(すげえ、無駄ヅモ無しのテンパイ。これはいけるぜ)

ランサー「リーチ!」チャラッ

セイバー(!速い…)

35: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 17:14:33.00 ID:ily5j0lQ0

照「……」タンッ

凛(…ベタオリか)

バサカ「■■■――!!」ダンッ

ランサー「おっとそれだ。ロン!」

バサカ「!」

ランサー「メンタンピン一発イーペーコ三色ドラ1…親倍、24000だ」

ドゴォォォォン!!

バサカ「■■――!!!」

イリヤ「バ、バーサーカー!」

ランサー「へっ、これで虫の息だな」

36: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 17:15:45.40 ID:ily5j0lQ0

セイバー(こちらに被害はありませんが、先手を取られましたか…)

凛(いきなり24000差…照、大丈夫なの…?)

照「」カッ!!

ゴォォォ…

凛「…!」

照「………」

凛(か、鏡……?)

凛(他の奴らは気付いていないの…?)

37: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 17:16:46.22 ID:ily5j0lQ0

スゥゥ…

凛(消えた…)

照「次」

ランサー「お、おう。俺の連チャンだな」


―東一局・一本場―
ランサー(親):54000、セイバー:30000、照:30000、バサカ:6000

ランサー(一転して酷い配牌だな、おい)

ランサー(連チャンしたいってときに…)タンッ

38: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 17:18:03.83 ID:ily5j0lQ0

~八巡目~

ランサー(…無駄ヅモか)タンッ

照「ロン」

ランサー「!」

照「…1000の一本場は1300」パラッ

ランサー「ん…?たったの1300か。ほらよ」

凛(や、やっす…)

39: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 17:19:39.45 ID:ily5j0lQ0

―東二局―
セイバー(親):30000、照:31300、バサカ:6000、ランサー:52700

照「ツモ。400・700」タンッ

士郎「セイバー、ダメージは…」

セイバー「低い点数でしたから大丈夫です」

凛(私たちに現実世界での戦闘力はまるでない…)

凛(だからこそ、ここで三人をノックアウトしなきゃならないのに)

凛(どうしてそんな低い点数ばかりで…?)

凛(…いや、まだ東二局。親を引っ張ってきたかっただけかもしれないし)

凛(…照、頑張って)

40: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 17:21:00.88 ID:ily5j0lQ0

―東三局―
照(親):32800、バサカ:5600、ランサー:52300、セイバー:29300

ランサー(さて、二連続和了でアーチャーの奴の親番だが…)

ランサー(俺がトップ独走している以上ここは流していったほうがいいな)

ランサー(このままセイバーとろくに剣も合わせず終わっちまうのは少々残念だが…)

ランサー(…今はあのバケモン、バーサーカーを潰せるチャンスだ)

照「――ロン」

ランサー(!はえぇ…)

41: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 17:22:03.78 ID:ily5j0lQ0

照「2900」パラッ

バサカ「■■…!」

イリヤ「ちょっとバーサーカー!あなたやる気あるの!?手抜いてるんじゃないでしょうね!?」

士郎(…相変わらず点数は低いな)

士郎(こうやって細かく刻んでいく打ち方なのか?)

士郎(確かに連荘していけばランサーを追撃できるかもしれないけど…)

士郎(大きい手を狙わない限り、ランサーが守りに入ってしまえばもうしょうがないだろうし…)

42: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 17:22:56.19 ID:ily5j0lQ0

―東三局・一本場―
照(親):35700、バサカ:2700、ランサー:52300、セイバー:29300

セイバー(私も原点を割っています…取り戻さなくては)タンッ

照「」タンッ

バサカ「■■!」

ランサー「ん?なんつった?」

イリヤ「えーと、ポンよね?」

バサカ「」コクコク

43: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 17:23:55.37 ID:ily5j0lQ0

照「待て。さっきの発音は明らかにポンじゃない」

イリヤ「え?まあそうだけど…」

照「ポン、チー、カン、ロン…正しく発声できていない場合はそれは認められない」

イリヤ「は、はあ…!?そんなの無しよ!バーサーカーは何もできなくなるじゃない!」

照「ルールだ。それと、対局中の部外者の口出しも禁止されている」

イリヤ「…ぐっ!」

セイバー「確かに、これはアーチャーの方に理がある」

ランサー「そうだな。ルールだし」

イリヤ「あ、あなたたち…!!」

44: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 17:25:26.39 ID:ily5j0lQ0

ランサー(よし、これでバーサーカーは落ちた)

ランサー「さ、続行続行」

バサカ「………」タンッ

照「ロン。4200!」

バサカ「■■■――!!」

イリヤ「……っ!」

セイバー「…しまっ…!!」

士郎「これでバーサーカーはトビ。やられて試合続行できなくなったら、29300点のセイバーは…!」

バサカ「」ムクリ

セイバー「!?」

45: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 17:26:44.24 ID:ily5j0lQ0

ランサー「何…?」

照「バーサーカーの能力だ」

照「《十二の試練》(ゴッドハンド)…これは使用者の体を11回の死亡から守る」

イリヤ「な、なんでアンタがそれを……」

凛(…もしかして、あの鏡…相手の能力を読み取る鏡だったの…?)

照「バーサーカーは飛んだけど、死亡はしていない。ゲームは続行される」

ランサー(チッ…ここで終わってくれるのがベストだったんだがな)

セイバー(た、助かった…)

46: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 17:28:07.76 ID:ily5j0lQ0

―東三局・二本場―
照(親):39900、バサカ(残機11):-1500、ランサー:52300、セイバー:29300

ランサー(ちっ、もう40000点か…さっさと蹴りたい)

ランサー(配牌が酷いっ…!)

照「ツモ」

ランサー(五巡目…!)

照「2200オール」

バサカ「」プスプス (残機10)

士郎(ん…?2200オールってことは和了は30符三翻の5800…)

47: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 17:28:51.51 ID:ily5j0lQ0

士郎(5800…!?)

士郎(一本場の時は3900…その前は…確か2900)

士郎(偶然か…?打点が上がっている…!)


照「ツモ。4200オール」

照「ロン。13200」

照「ツモ。6500オール」

48: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 17:30:19.84 ID:ily5j0lQ0

―東三局・六本場―
照(親):91800、バサカ(残機7):-27600、ランサー:39400、セイバー:16400

士郎(あり得ない…。91800点……!?)

ランサー(意味わかんねえ……)

ランサー(俺は最初の一局がクライマックスだったのかねえ…)

セイバー(私の持ち点は16400…ですか)

セイバー(アーチャーを止めない限り、私は確実に敗北する…)

セイバー(…この連続和了は和了るにつれて打点が上昇していくものらしい)

セイバー(つまり、次に来るのは親倍、8000オール…)

49: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 17:31:34.70 ID:ily5j0lQ0

セイバー(もし私が振り込んだ場合、トビで私の敗けですが…)チラッ

照「……」ギュルギュルギュル

セイバー(アーチャーに戦闘能力は殆ど無いといっても構わない。だから私が飛んで終了しても、外に残ったバーサーカーとランサーを倒す術は持ってはいない)

セイバー(つまり――アーチャーはこの局、私から和了ることはできない!)

セイバー(理想はツモ和了かランサーからの直撃)

セイバー(勝負はこの局……!)タンッ

セイバー(絶対に諦めない……この手で聖杯を掴むために!)

イリヤ(お願い…誰かこの親を流して…)

イリヤ(残機が残っているなら、バーサーカーは成績がマイナスでも外へ出られる…)

イリヤ(実力勝負なら、絶対に私のバーサーカーが最強なんだから…!)

50: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 17:32:41.27 ID:ily5j0lQ0

ランサー(…やっと来た、まともな流れのツモ!)

ランサー(ここまでだ、怪物め…!)

照「」ギュルギュルギュル

照「リーチ」チャッ

ランサー・セイバー・イリヤ「!」

セイバー(お願い…!誰も振り込まないで…っ!)

ランサー(この千載一遇のチャンスっ…!誰が逃がすかよ…!)

イリヤ(バーサーカー…!!)

バサカ「」ダンッ

ランサー「ぐっ…!!」

士郎(ド裏スジ…!)

51: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 17:34:25.10 ID:ily5j0lQ0

照「………」

イリヤ(し、心臓に悪いわ…。どーせ和了れないんだからバーサーカー、あなたは守ってればいいのに…!)

ランサー(来いっ…!!)チャッ

ランサー(!!来た…テンパイ!)

セイバー(テンパイ――!)チャッ

セイバー(私は突っぱねても当たらない。だからここは…)

セイバー「追っかけ!」ダンッ

士郎(……!)

ランサー(ちっ…)

イリヤ(よし…!これで誰かが和了れば…)

52: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 17:35:36.49 ID:ily5j0lQ0

照「……!」ガシッ!!

セイバー「な…卓を掴――!?」

ゴォォォォォッッッ!!

ランサー「くっ…!」

照「ツモ。9800オール!」ゴォォォォォォッッ!!!

セイバー「あ……あ……」

ランサー「ぐぉぉっっ!!」

バサカ「■■■――!!!」

ゴォォォォ……

凛(凄い風……)

士郎(なんだよさっきのツモ…)

53: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 17:36:51.76 ID:ily5j0lQ0

イリヤ「うっ…ぐすっ……」

ダンッ!

セイバー「!」ビクッ

照「―――七本場」


―東三局・七本場―
照(親):102600、バサカ(残機6):-37400、ランサー:29600、セイバー:5600

士郎(じ、十万点…)

ランサー(はあ…はあ…。いや、逆にこれはチャンスだ…)

セイバー(次に来るのは三倍満、32000…)

54: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 17:39:56.26 ID:ily5j0lQ0

ランサー(これを和了るには、バーサーカーからのロン和了しかない)

セイバー(ツモ和了なら私が飛び、バーサーカーが外へ出る)

ランサー(俺からの和了でも外へ出るのはバーサーカーとアーチャーだけ)

セイバー(バーサーカーを倒しうる戦力を持たないアーチャーは、ここで終わらせることはできない…!)

ランサー(バーサーカーの残機は6。そしてこれからの和了は全てバーサーカーからとる必要がある)

セイバー(これは願ってもないチャンス。この間に、原点まで復帰する…!)

ランサー(軽い手で流すだけでいい…!)

ランサー(爆弾を背負っちまったアーチャーにとって、一撃で飛んでしまう点数の方がやりにくい筈だ…!)

ランサー(俺の場合、1000点を和了るだけでも原点に復帰できる…!)

照「………」

55: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 17:41:19.44 ID:ily5j0lQ0

~六巡目~

照「」タンッ

バサカ「」ダンッ

ランサー(まだテンパイ気配は無いか…)

ランサー(やはり三倍満クラスになると速さが衰えるのか?)チャッ

ランサー(…北…無駄ヅモ)タンッ

セイバー「!」

56: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 17:42:16.05 ID:ily5j0lQ0

ランサー「ん…?」

セイバー「ロ、ロン!チャンタ北!」

ランサー「……!」

セイバー「5200の七本場…7300!」

ランサー「ぐっ……!!」バチバチッ

士郎「やっと東四局…か…」

ランサー(この振り込みでセイバーは12900に復帰した…)

ランサー(そして子に戻ったアーチャーはツモ和了でも三倍満を和了ることができてしまう)

ランサー(ちっ…俺の点数も減ったし、辛い…!)

57: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 17:43:21.52 ID:ily5j0lQ0

―東四局―
バサカ(親)(残機6):-37400、ランサー:22300、セイバー:12900、照:102600

ランサー(まあ、どのみち俺からのロン和了はできねえしな。親番もまだ残ってる。地道に行くっきゃねえな)

セイバー(後16100…満貫二回と思えば、希望はある…!)

セイバー(あの手練でも、枷が付いてる状態では速さが失われることが分かった)

セイバー(ならば、その間に手を作る…!)

イリヤ(後少し耐えて、バーサーカー…!)

照「…ツモ」

ランサー「!」

セイバー(な…!?まだ五巡目なのに…!)

58: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 17:44:20.28 ID:ily5j0lQ0

照「300・500」

セイバー「……え?」

ランサー「6000・12000じゃないのか?」

照「300・500」

ランサー「あ、ああ…」

セイバー(点数を自由自在に操ることはできなさそうだったが…)

セイバー(ということは…連続和了が止まると点数は安くなる…?)

ランサー(最悪のパターンじゃねえか…!)

ランサー(これであいつの枷は無くなり、誰からでも和了れるようになる…!)

セイバー(まずい……)

59: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 17:45:37.70 ID:ily5j0lQ0

―南一局―
ランサー(親):22000、セイバー:13600、照:102700、バサカ(残機5):-37900

照「ツモ。1000・2000」

ランサー(くそったれ……っ!!)

セイバー(もう、無理なのか……)


―南二局―
セイバー(親):12600、照:106700、バサカ(残機4):-38900、ランサー:20000

セイバー(随分と久しぶりな感じがする…親番…)

60: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 17:46:47.60 ID:ily5j0lQ0

セイバー(………)タンッ

照「」タンッ

バサカ「」ダンッ

照「ロン。6400」

イリヤ「なっ…!イーピンならさっきセイバーから出てるじゃない!」

ランサー「山越しだ。それならフリテンにならないんだ」

イリヤ「そ、そんな……」

ランサー(これで残機は残り3でアーチャーの親番……)

61: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 17:47:50.88 ID:ily5j0lQ0

―南三局―
照(親):113100、バサカ(残機3):-45300、ランサー:20000、セイバー:12600

ランサー(これで終わりなのか…)

ランサー(せっかく現界したんだから、もっと色んな奴と戦ってみたかったぜ)

ランサー(俺は残り二局で10000点…割と無理ではなさそうな話だがこの連チャンマシーンが…)

ランサー(…ん?残り二局…?)

ランサー(…待てよ。バーサーカーの残機は残り3。三回ダメージを与えれば死ぬ)

ランサー(だが残り局数は二局だ)

ランサー(つまり、この親番で連チャンしないとアーチャーは逆に絶体絶命…)

62: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 17:48:52.72 ID:ily5j0lQ0

ランサー(いや、そうなると…この局では誰狙いと言うわけでもなく普通の和了りで連チャンを狙ってくる…)

ランサー(だがオーラスになればどうだ?オーラスまでバーサーカーの残機が残っていれば…)

ランサー(当然、ツモ和了かバーサーカーへの直撃しかなくなる…)

ランサー(つまり、俺が狙われる可能性が無くなる…)

ランサー(まあ、この連チャンが蹴られるということは点数が再スタートになるから和了もかなり速くなる)

ランサー(だが、チャンスは残っている…そういうことか!)

ランサー(この親番を何とかして流してしまえば、まだなんとかなるか…!?)タンッ

63: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 17:51:14.56 ID:ily5j0lQ0

セイバー(ランサー…?何か手を思いついたのか…?)タンッ

ランサー「ポン!」チャッ

セイバー(ん…)タンッ

ランサー「ポン!」

セイバー(染め手でもなさそうだ…この親を流そうとしている…のか…?)タンッ

ランサー(流石にもう鳴けねえが…これでアーチャーとの手牌の差はついた筈だ…!)

ランサー(バーサーカーが鳴ければアーチャーの手番をとばし続けることもできたのにな)

ランサー(…自業自得か)

64: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 17:52:17.79 ID:ily5j0lQ0

照(……)チャッ

バサカ「■■■!!」ダンッ

照「ロン。12000」パラッ

バサカ「■■■――!!!」

ランサー(ちっ…速い…!)

イリヤ「もう、やめてよぉ……」グスッ

65: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 17:53:10.46 ID:ily5j0lQ0

ランサー(………)

ランサー(はあ…柄にもねえな。敵に同情しちまった)

ランサー(よくよく考えれば、こんなガキが戦争に参加してるんだよな…)

ランサー(家のためだかなんだろうが知らねえが、何かしらの信念があるんだろうな)

ランサー(はあ…。さっきは露骨に邪魔したりして悪かったな…)

ランサー(だがもし俺が斃れても、この悪魔は…絶対に道連れにしてやる――!)

66: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 17:54:21.46 ID:ily5j0lQ0

―南三局・一本場―
照(親):125100、バサカ(残機2):-57300、ランサー:20000、セイバー:12600

ランサー(チャンスはここだけだ…!)

ランサー(いくぞ…!)

ランサー「チー!」タンッ

ランサー「ポン!」タンッ

セイバー(ランサーは早和了に賭けている…?)

セイバー(何故だ?親の連チャンを支援しつつ、いい配牌がくるのを待った方が良いはず…)

セイバー(……)タンッ

ランサー「……」

67: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 17:55:45.18 ID:ily5j0lQ0

照「」タンッ

ランサー(手出し…まだ三巡目だが…しかし…)

ランサー(あいつの連続和了の打点上昇…あれは自分の意思では止めれない筈だ)

ランサー(つまり次に来るのは跳満以上…流石に手作りに時間がかかるとは思うが…)

バサカ「」ダンッ

ランサー「!チー!」タンッ

ランサー(張った……!)

セイバー(ランサー…。張ったか…?)

68: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 17:57:09.90 ID:ily5j0lQ0

セイバー(…?④④④、一二三、888…?)

セイバー(とすると…役牌)

セイバー(高くても役牌ドラドラで3900)

セイバー(見え見えのそんな手が和了れるわけが…)タンッ

照「……!」ガシッ!!

セイバー「!」

ランサー(来るか…)

ゴォォォォォッッ!!

照「ツモ。6100オール!」ゴォォォォォォ

69: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 17:58:15.26 ID:ily5j0lQ0

ランサー「がはっ…」

セイバー「ぐ…!」

バサカ「■■■――!!!」

ランサー(これで…残機1…!)

ランサー(次で…死ぬ…!)

イリヤ「バ…バーサーカぁ…」ウルウル

士郎「セイバー……」

70: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 18:00:26.47 ID:ily5j0lQ0

―南三局・二本場―
照(親):143400、バサカ(残機1):-63400、ランサー:13900、セイバー:6500

ランサー「はあ…はあ…」

セイバー(随分と痛みつけられているな、ランサー…)

セイバー(私も、人のことは言えないか…)タンッ

ランサー「ポン…!」

セイバー(一打目から鳴いてきた…また早和了狙いか…?)

71: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 18:01:32.16 ID:ily5j0lQ0

セイバー(何故そこまでして…)チラッ

ランサー「………」

イリヤ「うっ…うっ…」

セイバー(ランサー…まさか敵マスターのために自分の勝利の可能性を捨てて…?)

セイバー(まさかさっきの局、わざとバレバレな手を晒してきたのは…私に振り込ませるため…?)

バサカ「■■■!!!」ダンッ

ランサー「チーっ!」チャッ

72: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 18:02:23.54 ID:ily5j0lQ0

セイバー(馬鹿な…ランサーは聖杯に託す願いなど持ち合わせていないとでも言うのか…?)

セイバー(私は違う……絶対に聖杯を手にする……っ!勝利を…諦めない…!)

照「リーチ!」ダンッ

セイバー「!」

ランサー(くっ…!)

バサカ「■■■――!!!」ダンッ

ランサー(相変わらず危ない牌切りやがるぜ…。心臓に悪いな…)チャッ

ランサー(イーシャンテン…っ!)

73: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 18:03:22.31 ID:ily5j0lQ0

ランサー(セイバー…頼む…)タンッ

セイバー(ランサー…)

セイバー(私は、王の選定をやり直すため……聖杯を……っ!)

セイバー(……くっ……くっ……!!)

士郎「セイバー…」

セイバー(どうして…?どうして身体が動いてくれない…!)

セイバー(私は……私は……っ!)

セイバー(………っ!!)タンッ

ランサー「!」

士郎「!?」

74: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 18:04:42.44 ID:ily5j0lQ0

ランサー「ポン…!」

士郎(何故ここでその牌を…!?)

セイバー(………はあ)

セイバー(私は間違っていたのかもしれない……)

セイバー(今こうして逆境で立ち向かうこと…その姿こそ、私が思い描いていた理想なのでは…?)

セイバー(しかしか弱き者…それを目の前にして自分の利を追う……それは私の理想ではないっ……!)

セイバー(理想に殉ずるのは愚かだ…だけど、それでも……)

セイバー(私が行った理想は、今自信をもって…間違っていなかったと言える……!)

75: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 18:05:29.56 ID:ily5j0lQ0

ランサー「へっ……」タンッ

セイバー(ここか…?)タンッ

ランサー「…ロン。1000の二本場は1600…っ!」

凛・士郎「!」

イリヤ「え……?」

士郎(セイバー…わざと振り込んだ…?)

ランサー(まだだ…オーラスが残っている…!)

セイバー(最後の勝負だ…!)

76: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 18:06:42.46 ID:ily5j0lQ0

―オーラス―
バサカ(親):-63400、ランサー:16500、セイバー:4900、照:142400

ランサー(来てくれ…っ!幸運…いや、平運で良い……っ!)

ランサー(このままじゃ…終われねえんだっ……!!!)

セイバー(持ち点4900…三倍満を和了っても負け)

セイバー(…大丈夫、不安はない)

セイバー(生き残る―――!!)

照「………」

イリヤ(あと一局……!)

77: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 18:07:38.66 ID:ily5j0lQ0

ランサー(………なんだこりゃあ)

セイバー(九種十牌―――)

バサカ「」ダンッ

ランサー(……く、こっちがきたか)タンッ

セイバー(これで十種……!)タンッ

照「……」タンッ

ランサー(手出しか…。頼む、少しの間…眠ってろ…っ!)

78: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 18:08:36.26 ID:ily5j0lQ0

バサカ「■■■―!!」ダンッ

セイバー(くっ…二連続⑨切り…か)

ランサー(無駄ヅモ…くそっ)タンッ

セイバー(来い…!⑨…!)

セイバー(①……!)
【①③一九九179東南北白發中】

セイバー(もう少し……!)タンッ

照「チー」タンッ

ランサー(②③④のチー…タンヤオか三色か…?)

79: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 18:09:47.68 ID:ily5j0lQ0

バサカ「■■■―!!」ダンッ

ランサー(……来た、が)
【②③④⑨三三三11179發發】

ランサー(ことごとく裏目引きやがる…っ!役無し…っ!!!)

ランサー(どうする……?)

ランサー(手変わりとしては7、9、發を引き入れての三暗刻)

ランサー(リーチツモ三暗刻、……ダメだ、持ち点を30000点に届かせるには一発・ドラ3がいる…)

ランサー(もしくはリーチ一発ツモ、三暗刻裏3…)

80: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 18:11:46.43 ID:ily5j0lQ0

ランサー(ツモ和了な時点でバーサーカーとはおさらばにはなってしまうが、まあそれは良い)

ランサー(だがこのままリーチを掛けても逆転の目は無いことは明らか…)

ランサー(だがチンタラしてたら先にアーチャーに和了られる可能性もある…)

ランサー(……待てよ)

ランサー「リーチ!」ダンッ

セイバー(⑨…!三枚目……っ!!)

ランサー(低すぎる可能性……だが、追う…っ!)

ランサー(絶対に、一矢報いる――!)

81: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 18:13:14.88 ID:ily5j0lQ0

セイバー(危険牌……しかしここで引くわけにはいかない!)ダンッ

照「……」チャッ

ランサー(………)

イリヤ「………」

士郎「……!」

照「」タンッ

ランサー(手出しか…。どんどん手が進むな、あいつ…)

82: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 18:14:37.50 ID:ily5j0lQ0

バサカ「」ダンッ

ランサー(さあ、引け!)

ランサー(引き込め……!幸運Eなんざ関係ねえ!)

ランサー(やれる…俺は何回、こんな死線を潜ってきた…っ?!)

ランサー(引け…。否、呼べ…!!呼ぶんだ!)チャッ

ランサー(………!!)

ランサー「カンッ……!!」
【②③④《三三三三》11179發發】

セイバー「!」

83: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 18:15:46.19 ID:ily5j0lQ0

ランサー「リンシャン――」チャッ

ランサー「ツモ―――――ならず」タンッ

照「カンドラ……」

ランサー「ああ。開くぜ」

ランサー(………ここが運命の分かれ道……!!!)

セイバー(ランサーはカンドラに勝負を乗せてきたのか……!)

ランサー(ここだ………)

ランサー(来てくれ………っ!)

84: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 18:16:54.86 ID:ily5j0lQ0




《⑨》




ランサー(………ダメ、か)

セイバー(ちゅ、⑨……)

照「………」

ランサー(く…っ)

ランサー(いや、まだだ…裏ドラも2つになった…っ!)

ランサー(まだ希望はある…!)

85: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 18:18:24.26 ID:ily5j0lQ0

セイバー(私の最後の希望も……)

セイバー(いや、まだ…!大三元も小四喜も、字一色だって狙える…!)

セイバー(カンドラを活かしてリーチツモメンホンホンローチートイドラ4でも逆転だ…!)

照「次、セイバーの番」

セイバー「……ああ」タンッ

照「」スッ

タンッ………

イリヤ「――――え」

照「ツモ。…300・500」

86: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 18:24:08.57 ID:ily5j0lQ0

ランサー「………ちっ」

バサカ「…見事だ、アーチャー……」

照「ありがとう」

バサカ「…セイバーのマスター、アーチャーのマスター……願いがある」

凛「え?」

士郎「俺たちに?」

バサカ「ああ。イリヤを…どうかよろしく頼む…」

士郎「わかった。この後の安全は保証する」

凛「……お疲れさま」

87: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 18:24:49.44 ID:ily5j0lQ0

バサカ「イリヤ……さらばだ」シュゥゥゥゥ…

イリヤ「バーサーカー……バーサーカぁぁぁ!!!」

イリヤ「うわあぁぁぁぁん!!!あぁぁぁぁん!!!」

ランサー「…へっ、全てにおいて…完敗だったぜ」

ランサー「あの世で会うことがあったら、次こそはリベンジしてやるからな…!」シュゥゥゥゥ…

照「……ああ」

士郎「…セイバー」

88: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 18:26:11.02 ID:ily5j0lQ0

セイバー「ご心配には及びません。士郎」

セイバー「答えは…もう見つかりましたから…」

士郎「…そっか。よかったよ」

士郎「短い間だったけど、楽しかった。ありがとう…セイバー」

セイバー「私の方こそ。士郎の作る料理……」

セイバー「おいしかった…で……」

士郎「………」

ゴォォォォ……

士郎「周りの風景が……」

凛「まだ夜のままだったのね……」

89: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 18:27:09.43 ID:ily5j0lQ0

イリヤ「ぐすっ……」

凛「ねえあなた…帰る場所はある…?」

イリヤ「」フルフル

凛「なら、私の家に来ない?部屋も余ってるし、安全よ」

イリヤ「」コクコク

凛「うん」

凛「ということだから、衛宮君…」

士郎「ああ。その子の事、宜しく頼んだ」

凛「ええ。さ、帰るわよー」

90: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 18:28:13.47 ID:ily5j0lQ0

イリヤ「……お腹空いた」

凛「照が夜ご飯作ってくれるわよ」

照「え…」

イリヤ「テルっていうの…?名前」

照「ああ。宮永照」

イリヤ「よろしくね、テル」

照「………」

イリヤ「?どうかした?」

照「昔、君みたいな後輩がいたなって……」

イリヤ「?」

91: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/11(火) 18:28:53.89 ID:ily5j0lQ0


―――第一部・カン!―――

101: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 19:31:32.93 ID:50msGH500

ガチャ

凛「ただいまー」

イリヤ「…誰かいるの?」

凛「ううん。住んでるのは私一人」

イリヤ「そうなんだ…」

凛「あ、今は照が一緒だから二人ね……」

凛「って、照?どこ?」

イリヤ「あれ?そういえば」

102: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 19:32:13.88 ID:50msGH500

照(…ここにいる)

凛「え?どこ?」

照(…どうやらこれが、霊体化ってものみたい)

凛「霊体化してる?」

イリヤ「……魔翌力を使いすぎて実体を維持できなくなったのかな」

凛「そっか……」

照(どうすればいい?このままだと凛を守れない…)

凛「ま、守れないなんて……少なくともあなたよりは私の方が強いわよ!」

照(……そう)

103: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 19:32:55.65 ID:50msGH500

照(でも、早く魔翌力を戻さなきゃ…)

凛「そうね…。私が一日じっとしてれば魔翌力が戻って実体化できるとは思うわ」

照(…わかった)

イリヤ「ねえ、お腹空いたー」

凛「もう、こっちは大事な話してるんだから!冷蔵庫開けて!」

イリヤ「むうー…」タタタ

105:   2012/09/16(日) 19:35:17.84 ID:50msGH500

イリヤ「…デパートのお刺身だけ?」

凛「ご飯は昨日の奴があるし、インスタントの味噌汁も棚にあるわ」

イリヤ「なにそれー!?」

凛「しょ、しょうがないでしょ!?照が倒れちゃったんだから!」

イリヤ「テルがいないと何もできないのっ?」

凛「できるわよ!というか、それが居候する奴の言うこと?!」

イリヤ「いいもーん、じゃあ私お兄ちゃんのところ行ってくるから!」

凛「もう!勝手にしなさい!」

イリヤ「勝手にするわよっ!べー」

106: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 19:36:30.31 ID:50msGH500

バタンッ

照(…あれでよかったの)

凛「いいのいいの!どうせ衛宮君には懐くんでしょ、きっと!」フンッ

照(………)

凛「私はちゃんと栄養つけて魔力も充填しなきゃね!」

照(あれで充分な栄養つくのかな……)

 ・
 ・
 ・

107: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 19:37:42.01 ID:50msGH500

―翌朝―

凛「はい…はい。体調不良で休みます」

凛「ありがとうございます、それでは」

カチャン

照(学校休むの?)

凛「ええ。今日はベッドでじっとしてるわ」

凛「もちろん、ご飯とかはちゃんと食べるから安心して」

照(うん……)

凛「何よ、煮えきらないわね」

108: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 19:38:20.61 ID:50msGH500

照(いや…。こんな状態で敵が攻めてきたりしたら…って思って)

凛「そうね……。じゃあ何かあったら直ぐ起こして」

照(うん)

凛「ふぁあ……それじゃ、一眠りするわ…」

照(おやすみ)

凛「おやすみ…」

 ・
 ・
 ・

109: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 19:39:25.38 ID:50msGH500

―夕方―

凛「ん…んん……」

凛「あれ、もうこんな時間…」

照「凛。起きた?」

凛「あ、実体化できてるじゃない。よかったわ」

照「うん……でも」

凛「まだ、本調子じゃない?」

照「まだフラフラするというか…」

110: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 19:40:13.94 ID:50msGH500

凛「うーん…」

凛「手っ取り早く魔力供給する方法も無きにしもあらず…だけど」

照「そんな方法があるの?」

凛「え、ええ。一応…」

照「ならそれにしよう。早いに越したことはないから」

凛「………いいのね…?」

照「?うん…大抵の事なら耐えてみせる」

凛「……わかったわ。そこに寝て」

照「ああ…」ゴロン

凛「………」

111: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 19:41:40.98 ID:50msGH500

照「…何でそんなにじろじろと」

凛「じゃ、いくわよ」

照「?」

 ・
 ・
 ・

凛「さて、これで完治したはずよ」ポンポン

照「……………」

凛「だ、大丈夫…?照」

照「……………」グッタリ

凛「う、うーん……大丈夫かな…」

112: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 19:44:09.30 ID:50msGH500

―翌朝―

凛「お、おはよ、照」

照「!」ドキッ

照「お、おはよう……」

照「朝御飯、作ったから…。はい」カチャ

凛「ありがと」

照「う、うん…」

凛「照」

照「な、なに…」

113: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 19:45:42.86 ID:50msGH500

凛「えーっと…昨日は」

照「!」

凛「なんか…その、ごめんね?襲ったみたいになって」

照「……き」

凛「ん?」

照「気持ちよかったから……別にいい……」カァァ

凛「え」

114: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 19:46:40.90 ID:50msGH500

照「その…凛は、どう…だった…?」

凛「え?わ、私もまあ……気持ちよかったけど……」

照「な、ならよかった……」

凛(う、うう……なんだろ、これ)

凛(ただ魔力供給だって割り切ったつもりだったのに……)

凛(なんか…照が可愛く見える)

照「こ、こんな時間だから…早く学校に」

凛「あ、うん」

115: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 19:47:50.50 ID:50msGH500

―翌日・学校―

士郎「おはよう、遠坂。…と、宮永」

照「おはよう」キリッ

凛「おはよ」

凛(…まあそれはともかく、照はもう本調子ね)

凛「イリヤは元気にしてる?」

士郎「ああ。出す料理を美味しいって喜んでくれるし」

士郎「こうしてみると、ただの女の子だなって思ったよ」

凛「へー……」

116: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 19:49:09.47 ID:50msGH500

照「今家に?」

士郎「ああ。留守番しててくれてる」

照「………」

凛「照?」

照「それ、ちょっと危ないかも」

士郎「?なんでさ」

照「もし私たちみたいに偵察を飛ばしていたマスターがいたら…衛宮君か凛の家にイリヤがいるって突き止めてる筈」

照「誘き寄せるために人質にとることもあるかもしれない」

士郎「!そうか……」

117: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 19:50:03.75 ID:50msGH500

照「一応、こまめに連絡をとるか注意を促すかした方が」

士郎「そうだな……ちょっと家に電話かけてくるよ」タタッ

凛「あんな子でも心配ね」

照「うん……」

照「凛。残るサーヴァントはキャスターとアサシンだけ?」

凛「ええ。ライダーはセイバーが倒しちゃったし」

照「…凛。もしかしたら、お前にも戦ってもらわなくちゃいけないかもしれない」

118: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 19:51:03.41 ID:50msGH500

凛「え?」

照「私の固有結界は四人居ないと発動できない」

凛「あ、そっか…残りサーヴァントが二人だから…」

照「そう。頭数を揃えなきゃいけなくなる」

照「かと言って敵マスターがこんな危ない卓に座ってくれる由もない」

凛「そっか…。その場合は私が出向かなきゃいけなくなるわね」

照「うん……。ダメージが向かうからツモ和了もできなくなるけど」

凛「……確かに、そうね」

凛「でも、そんなに気を使わなくてもいいわ」

凛「いざとなったら、覚悟はできてるから」

照「……うん」

119: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 19:52:35.39 ID:50msGH500

士郎「おい、遠坂!」

凛「どうしたの?」

士郎「繋がらない……何回かけても!」

凛・照「!」

士郎「やっぱり、何かあったのか…!」

凛「照!」

照「ああ…だけど、慎重に」

士郎「ああ。早く行こう!」

120: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 19:53:21.13 ID:50msGH500

―衛宮宅・門前―

士郎「イリヤ――!」

照「待って、衛宮君」

士郎「待てって言われても…」

凛「様子を見に来たら罠に引っ掛かっちゃいました、じゃ洒落にならないわ」

士郎「!あ、ああ…そうだな」

照「見たところ結界の類は無さそう。鳥も侵入している」

凛「よし、屋敷内へ入るわよ」

121: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 19:55:24.05 ID:50msGH500

―衛宮邸・屋敷内―

士郎「イリヤ…どこだ…?」

照「そこの壁に…何か書いてある…」

『お嬢さんは預かった
 25:00に柳洞寺にて待つ』

士郎「柳洞寺…!?」

凛「……そこにイリヤが…」

照「……確実に罠だ」

凛「まあ、そうね」

士郎「このまま見過ごすっていうのか!?」

122: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 19:58:22.11 ID:50msGH500

照「そうは言ってない。策を講じなければあの子を救い出すこともできないってこと」

士郎「……!」

凛「どうする…?」

照「柳洞寺にいるサーヴァントは誰だろう…?」

士郎「わからないな。俺の友人に寺に住んでる奴がいるんだけど、何も言ってこなかったし」

凛「柳洞寺って言えば……葛木先生も居候してるんじゃなかった?」

士郎「そういえば……」

凛「アサシンなら、こんな大胆な真似はしないと思う」

照「だったら、キャスター…?」

凛「キャスターなら寺の人に暗示をかけるくらいやりかねないわ」

士郎「説明つくな」

123: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 20:00:44.80 ID:50msGH500

凛「仮にキャスターだとしたら……罠がある可能性はかなり高いわ」

凛「キャスターは非力だけど、魔術工房を作ったりするのに長けている」

照「やっぱり戦闘面で言うなら不利か……」

凛「セイバーやランサーなら太刀打ちできたんだろうけど。無いものを言ってもしょうがないわ」

照「うん」

士郎「魔力……」

凛「そうだ衛宮君。あなた魔術が使えたりするの?」

士郎「昔教わったんだ。強化だけだけど」

124: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 20:02:42.61 ID:50msGH500

凛「…対魔力の方向で強化することはできる?」

士郎「…わからない。それはやったことがないから」

凛「わかった。なら約束の時間までにそれを鍛え上げるわ」

士郎「え!?」

凛「殆ど付け焼き刃だけどしょうがないわ。衛宮君が対魔力の盾を作って、それで罠に応戦しつつ、キャスターを叩く」

士郎「……わかった」

照「…衛宮君」

士郎「なんだ?宮永」

照「もしかすると、私の固有結界内で衛宮君に戦ってもらわくちゃならないかもしれない」

士郎「それはどういう?」

125: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 20:03:41.70 ID:50msGH500

照「もしキャスターのマスターが息を潜んで姿を現さなかったら、卓に着くのが三人しかいなくなる」

凛「照とキャスターと、私ね」

照「私は固有結界以外に戦闘手段を持たない。これが発動できないと、キャスターに為す術もなくやられる」

士郎「なるほどな」

照「リアルダメージが発生する麻雀だから、無理はしなくてもいい…けど」

照「30000点のノルマに到達させるために、支援はしたりする」

士郎「ああ。そういうことなら構わない」

凛「決まりね。なら早速強化の特訓するわよ」

凛「照、何か腹ごしらえするものでも作ってくれる?」

照「わかった」

126: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 20:05:12.31 ID:50msGH500

―24:00―

士郎「トレース、オン…!」バチバチッ

凛「ガンド!」ダンッダンッダンッ

キュインキュイン……

凛「全部弾いたわね。これでオッケーよ」

士郎「間に合ったか……」

凛「まだよ。キャスタークラスの魔術を防げるかは全然わからない」

凛「でも、やるべきことはやったわね」

士郎「ああ……」

照「行こう。時間も押してる」

凛「うん……!」

127: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 20:06:46.06 ID:50msGH500

―25:00・柳洞寺・階段前―

士郎「林の方から上がるか?階段からは厳しいと思うけど」

凛「どうせ階段に攻撃する罠があっても、林の中に仕込まれてるわ。どっちしろ変わらない」

士郎「なら、正面突破だな」

凛「行くわよ……!」

照「」タッ

ド ド ド ド ド ド ド ド

凛「く、やっぱり凄い攻撃…!」

士郎「だけど、なんとか防げてる!そっちの方は大丈夫か!?」

照「大丈夫……!」

128: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 20:08:31.85 ID:50msGH500

照「……はっ、はっ、はっ…」タタタッ

凛「もうすぐ、門よ…!」

士郎「……!待て、誰か立ってる……!?」

男「………来たか」

ローブの女「あの攻撃をよくかわしきったものね」

ローブの女「アーチャーの戦闘力は皆無と分かったから――罠で充分だと思ったのだけど」

凛「……あなたがキャスターと、そのマスター…?」

キャスター「そうね、私がキャスターよ」

キャスター「けどそっちの彼はマスターではないわ。私のマスターは……」

129: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 20:10:22.60 ID:50msGH500

ドスッ…

士郎「ぐっ…!?」

葛木「………」スッ

凛「葛木先生―――!?」

凛「まずい!照!」

照「!」カッ!!

ゴォォォォ……

?「ほう…」

キャスター「来たわね、固有結界…けど」

キャスター「《破戒すべき全ての符》(ルール・ブレイカー)…!」スッ

130: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 20:14:45.96 ID:50msGH500

 パッ
   パッ
     パッ

凛「衛宮君!大丈夫…?!」

士郎「そんな……!葛木先生がマスターだったなんて……」

照「この固有結界……出るには私と半荘打たなければならない」

キャスター「ええ。私と宗一郎様、そしてこのアサシンがお相手するわ」

照「…!」

凛(え……?)

131: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 20:16:33.94 ID:50msGH500

凛(三人も参加したら……確かにチームプレイができるかもしれない、でも)

凛(このルールではチームは不利…ツモ和了をしたら味方にダメージが行く…)

凛(キャスターならそれくらいわかってそうなのに……何故…?)

凛(……いや、単純に固有結界の存在は知ってても、ルール自体は知らなかっただけかも…)

アサシン「南」

キャスター「西」

葛木「…東」

キャスター「残りは北、アサシンの対面の座りなさい」

照「………」

キャスター「どうしたの?わざわざ貴方の土俵に立ってあげたのに」

照「………」ストン

キャスター「よろしくてよ。それでは始めましょう」

132: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 20:17:45.78 ID:50msGH500

―東一局―
葛木(親):30000、アサシン:30000、キャスター:30000、照:30000

凛(照はラス親…これはかなり有利な条件だわ)

凛(理想通りの展開なら、東一局は様子見、二局三局と和了っていって打点が上がっていったところの親番)

凛(でも…あのキャスターの自信は一体何…?)

凛(そしてキャスターの味方をしているアサシン…彼は一体何者…?)

凛(年は20代の半ばかしら…。すごく現代的な服装してるけど)

葛木「」タンッ

アサシン「チー」タンッ

133: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 20:19:08.81 ID:50msGH500

キャスター「」タンッ

葛木「ポン」チャッ

照「ん…」

凛(手番がとばされた…。キャスターの作戦って、これ…?)

アサシン「ツモっ…!1000・2000……!」

凛「!」

照「うっ…!?」バチバチッ

キャスター「はい」ジャラッ

照「……な」

134: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 20:20:54.01 ID:50msGH500

キャスター「ふふ…」

凛「キャスターと葛木先生が…ダメージを受けていない…!?」

士郎「どういうことだ…!?」

キャスター「少しね…。この舞台が出来上がるときに私の宝具を使わせてもらったわ」

照「なに…」

キャスター「《破戒すべき全ての符》(ルール・ブレイカー)。これは魔術から発生したものを初期化できる短剣」スッ

キャスター「初期化といってもあまり万能ではなかったけども。それでも固有結界のルールは少々変えさせてもらったわ」

キャスター「一つは私たち三人のチームで、その中の点棒の受け渡しに関するダメージの無効化」

キャスター「もう一つは…対局終了時、私たちの中で一人でも30000点を越えていれば、三人まとめて結界から生還できること」

照「!」

135: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 20:21:57.62 ID:50msGH500

凛「そんな……卑怯よ!」

キャスター「卑怯?別にそう言って貰っても構わないけれど」

キャスター「でももし貴方が参戦すると真っ先に手を挙げていれば、このピンチも軽減されていたのよ?」

凛「くっ……」

キャスター「貴方は自分の身が傷付くのを恐れ、彼女を絶体絶命にさせてしまった。貴方にも原因があるのではなくて?」

凛「…っ」

照「………」カッ!!

凛(!照魔鏡……)

ゴォォォォ…

照「………」

136: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 20:23:24.78 ID:50msGH500

照「………っ!?」

照「うっ……うぐっ………!」ガバッ

凛「て、照!?」

士郎「え…?!」

キャスター(ふふ……)

凛「照、しっかりして……!何があったの…?」

照「ひどい……」

凛「!?」

137: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 20:24:43.03 ID:50msGH500

照「ひど…すぎる……!この……この人……っ!」カタカタ

凛「え…?」

アサシン「ククク……ひでえなお嬢さん、人を化け物みたいに」

照「バッ…化け物じゃないか……っ!!正真……正銘の……!」

アサシン「クク……」

凛「な、何が起こって……」


~凛・回想~

凛「そうだ照。あの対局…東一局が終わったとき変な鏡を召喚してたわよね?あれ何?」

138: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 20:26:09.63 ID:50msGH500

照「あれは……《照魔鏡》」

照「東一局を和了より観察に重点を置くことで、相手の能力や雀力、癖や打ち筋まで把握できる」

凛「へえ…便利な宝具ね」

照「元々は鏡自体は概念というかイメージのようなものだったんだけど」

照「聖杯戦争では、使用者とマスターが視認できる宝具にランクアップしたみたい」

照「ま、対局中以外には使えないけど」

凛(対局中に使えても十分変だって…)

139: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 20:26:56.66 ID:50msGH500

 ・
 ・
 ・

凛(相手の全てを見通す鏡……)

凛(あの相手から、一体何を感じ取ったの…?照……)

士郎(宮永……)

アサシン「まあ、化け物でも構わない。続けようか」

140: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 20:29:48.69 ID:50msGH500

―東二局―
アサシン(親):34000、キャスター:29000、照:29000、葛木:28000

照「はあっ……はあっ……」タンッ…

キャスター(確かにこんなお子様に彼の相手は辛すぎたかもね)

キャスター(私が掟を破ってまで召喚したアサシン……真名・赤木しげる)

キャスター(この道における最強の打ち手……彼を仲間につけた私たちの勝利は確定よ)

アカギ「」タンッ

キャスター(アーチャーがセイバー・ランサー・バーサーカーの厄介な敵を駆逐してくれて助かったわ)タンッ

キャスター(この勝負に勝てばアサシンを自害させる。これで聖杯は私の物……)

141: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 20:31:04.60 ID:50msGH500

照(く……どうすれば……?)

照(さっき…私は照魔鏡を使った)

照(この男の中に見えたものは、深すぎる闇……)

照(まったく底が知れない……。どんな能力かさえ分からなかった…)

照(……とにかく、和了らないと)タンッ

照(この男にされるがままになるのは御免だ…。まずは私がテンポを掴む)

アカギ「リーチ」チャラッ

照「!」

照(う……)

142: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 20:33:03.75 ID:50msGH500

キャスター「」タンッ

照「」チャッ

照(……!初牌の中……)

照(さすがに、回すしか……)タンッ

アカギ「」スッ

タンッ……

アカギ「ツモ。リーヅモ一発チャンタ」パラッ

143: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 20:34:12.79 ID:50msGH500

アカギ「裏は…なし。4000オール!」

照「!」バチバチッ

凛「照!!」

照「はー…はー…」グッ…

キャスター「体力無いわねえ。まだまだ局数は残ってるわよ?」

照「く……」

照(でも、合ってた……和了牌は中と⑨のシャボ)

照(振り込んだら-12000…。4000で済んだと見るべき)

アカギ「一本場」チャラッ

144: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 20:35:59.12 ID:50msGH500

―東二局・一本場―
アカギ(親):46000、キャスター:25000、照:25000、葛木:24000

凛(21000差……でも、一度和了ってしまえば……)

アカギ「リーチ……!」チャラッ

照(くっ……また危険牌……)

照(回すしか……)タンッ

アカギ「ツモ。リーピンツモイッツー」

アカギ「裏無し。4100オール」

照(~~~っ!!)バチバチッ

145: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 20:38:46.88 ID:50msGH500

キャスター(そろそろオタブツかしら…?)

凛「て、照……」

照「」グッ…

照「ま……だ」

キャスター「しぶといわねえ。まあまだ20900点残ってるんだし、仕方ないか…」

キャスター「でも、受けたダメージは既に28300点。もうそろそろでしょ?」

凛「え……?」

キャスター「あら言ってなかったかしら?ツモ和了の場合は、私たちの無効化されたダメージもこの子が受けるの」

照「―――!?」

146: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 20:40:20.39 ID:50msGH500

キャスター「もちろんそれでトビになっても死ぬ訳じゃないでしょうけど。今の状態を考えれば分かるわよね…?」

凛「そ、そんな……」

照「う……」

キャスター「早く点棒を取り返さないと不味いことになるわねえ?」

照(……としたら……何か大きい手を……?)

照(いつものように1000なんて和了ってても、アサシンに止められてしまえば終わってしまう……!)

照(私が負ければ凛もイリヤも、衛宮君だって……タダでは済まない……!)

照(何か……大きな手……それを……!)

147: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 20:42:14.79 ID:50msGH500

―東二局・二本場―
アカギ(親):58300、キャスター:20900、照:20900、葛木:19900

照(良い配牌……来て……!)バカッ

照(……これ)
【③⑦⑨二二五七九1西北白白】

照(…いつもならあまり良い配牌じゃないけど…)

照(白を鳴いてスピード重視にしてもいい…だけどこんな状況)

照(ピンズとソーズを落として、五枚あるワンズのホンイツを狙う…!)

キャスター「」タンッ

照(よし、八を引いてきた…)タンッ

148: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 20:43:59.23 ID:50msGH500

~八巡目~

照「」チャッ

照(……張った)
【一二二二五六七八九西西白白白】

照(メンホン白で満貫……)

照(四―七待ち……!)タンッ

アカギ(手出しのイーワン…張ったか)

キャスター(張ったようね。宗一郎様)タンッ

葛木「ポン」

照「………!」

149: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 20:46:32.13 ID:50msGH500

キャスター(次はここ……)タンッ

葛木「ポン」

凛(照の手番が完全にとばされてる……)

キャスター(ふふっ…アサシンはここかしら…?)タンッ

アカギ「ロン。2900の二本場……3500」

キャスター「はい」

照(……くっ)

照(テンパイ気配を悟られたら…ハメ殺しにされる…)

照(どうすれば…?)

150: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 20:48:54.35 ID:50msGH500

―東二局・三本場―
アカギ(親):61800、キャスター:17400、照:20900、葛木:19900

照(ダメか……配牌)
【②④⑥⑨一二三七47東南西】(ドラ:白)

照(……悪くはないけど、高い手にはならない)

照(希望としては白を引いてきての白ドラ3だけど……)タンッ

~十一巡目~

照(……もう十一巡…。でもまだまとまらない…)タンッ
【②④⑥一二三六七33477白】

151: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 20:50:26.92 ID:50msGH500

葛木「……」タンッ

アカギ「リーチ」チャラッ

照「!」

照(まずい……和了られたら……)ゴクッ

照(どうすれば…)
【②④⑤⑥一二三六七3477白】

照(カンチャンが埋まったけど…②も白も厳しい)

照(そもそもこれは勝負手じゃない……だけどツモでも私は……)

152: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 20:51:33.55 ID:50msGH500

照(く……回し、7打……)タンッ

アカギ「ツモっ……!」

照「!」

アカギ「リーチ一発ツモピンフのみ……2900オール!」

凛「照っ!!!」

照「―――っ!」バチバチッ

照「う……く……」

照「………」ドサッ

凛「…照!照っ!!」

士郎「み、宮永っ……!」

153: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 20:53:18.52 ID:50msGH500

アカギ「………」

葛木「どうなるんだ、これは」

キャスター「命がまだ完全には潰えていないようですね。しかしその灯が消えれば、この固有結界も消滅します」

凛「照!照!!」ユサユサ

凛「目を覚まして!照!!」

照(………)

照(さ……き……?)

照「」ピクッ

凛「!照っ!」

154: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 20:55:28.92 ID:50msGH500

照「り、凛………か」

凛「よかった……!」

キャスター「……しぶといわね」

キャスター(でももう限界でしょう?あと一押し……それだけでアーチャーの命の灯は消える…!)

照「続行……だ」フラッ

凛「照………」

アカギ「………ふう」

アカギ「なあお嬢さん」

155: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 20:56:54.71 ID:50msGH500

照「……なに」

アカギ「タバコ、吸っていいかな」

凛「…え?」

照「……ダメだ。ここはあくまで、全国大会の場だから」

アカギ「クク……いいな、そういうの……」

アカギ「若者の……青春ってやつか。端から見てるとひどく美しい」

照「……馬鹿にしてるのか?」

アカギ「してないさ。言葉のまま受け取ってくれ」

アカギ「俺たち裏の人間から見たら、綺麗なものだと思ってよ……」

照「………」

156: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 20:58:13.72 ID:50msGH500

アカギ「なあ、お嬢さん……お前にとっての麻雀って一体なんだ?」

キャスター(アサシン……何を)

凛(……?)

照「私にとっての、人生」

照「そして……他人との繋がり」

アカギ「そうか……。お前、裏の世界って分かるか?」

照「まあ、予想くらいはつく…」

アカギ「そういうところで金と人生賭けて麻雀を打ってる奴等ってのはな……」

アカギ「『麻雀は人生』と言えても……それはそういう綺麗な意味じゃないんだ」

157: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 20:59:33.87 ID:50msGH500

アカギ「ただな……そんな汚い世界に揉まれつつも、何かしらの達成感を得たい……次第にそう思えてくる」

照「…?」

アカギ「最高の博打の中で、最高の瞬間を迎えたい……」

アカギ「それが全てだ……。博奕打ちなんてものはそれに心を寄せる……まるで恋でもしてるかのようにだ……」

照「最高の、瞬間……」

葛木「………」

アカギ「そして……それは俺も例外じゃない」

アカギ「損得も全て投げ出し、理不尽な死に近づく……!その中でこそ輝くものを手繰り寄せようと……な」

照「………」

158: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 21:02:28.91 ID:50msGH500

アカギ「だから俺はこの劇場を買っている……。生死を賭け、死に物狂いで運命を掴もうとする」

アカギ「そんな奴を相手にしたら何か見えてくるものだと……俺は期待していたんだがな」

照「………」

アカギ「さっきの局……お前は逃げ、戦う意志すら消えていた」

アカギ「博打を打つものが陥る思考だ……ただ生き残ろうとして戦うのをやめてしまう……」

アカギ「そうなりゃもうおしまいだ。流れも悪くなり、再び逃げる。そして終わらない連鎖」

アカギ「そうだ……死ねば助かるんだよ。変に袋小路になるより、覚悟を決めた方がいいんじゃねえのか……?」

159: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 21:04:00.06 ID:50msGH500

凛「な、何言ってるのよ!こんな理不尽なルールを作っておいて!」

アカギ「クク…確かにそうだ」

アカギ「お前は素寒貧で巨城に立ち向かおうとしているのに……俺だけ高見の見物ってのもフェアじゃねえな」

アカギ「……」ニヤッ

照「ん……?」

キャスター「え……?」

キャスター「っ!?ルールブレイカーが!?」

アカギ「クラス別の保有能力、気配遮断スキルったのがあったようでな。これ、少し借りさせてもらうぜ」

160: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 21:05:49.82 ID:50msGH500

キャスター「何をする気……!」

アカギ「こうするのさ」

グサッ!!

キャスター・照「!」

凛「自分で自分を……刺した……!?」

キャスター「貴方っ……!」

アカギ「これでそこの女との契約は消えた……。これで俺へのダメージの無効化は無くなるはずだ」

キャスター「そんなことをして……!この結界から出たら貴方は消滅するわよ!」

アカギ「クク……一度は死んだ身だ……。この勝負で得られるものがあってもなくても、命はもういらねえよ……」

161: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 21:06:45.73 ID:50msGH500

アカギ「というわけだ。折角だから楽しませてくれ……!」

照「………」

凛「照……」

照(考え方や環境は違っても……楽しみたい、そんな一瞬を迎えたい……根幹は変わらないんだ……)

照「……ああ、期待に添えるようにする」

キャスター「……」ギリッ

アカギ「さあ、再開だ。東二局・四本場から!」

162: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 21:08:49.94 ID:50msGH500

―東二局・四本場―
アカギ(親):70500、キャスター:14500、照:18000、葛木:17000

キャスター(最悪の展開…。私が最下位じゃないの…)

キャスター(私と宗一郎様のどちらかが30000点を越えれば生還できることになるけど…)

キャスター(この2人…。どちらも麻雀における英霊。そんなに簡単に勝たせてくれるわけがないわ…)

キャスター(いっそ『チームの持ち点合計が30000を越えれば生還』の方がよかったかしら…)

キャスター(……もう仕方ない。やるしかないわ……!)

凛(照…。52500点差に、更に身体はボロボロ…)

凛(お願い、神様…!)

163: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 21:10:34.88 ID:50msGH500

照(牌が重い……)チャッ

照(…そういえばインハイで満身創痍になりながらも……打ち続けてた人がいたな)

照(こんな気持ちだったのか…?それでもあの人は最後まで戦った…)

照(……私も負けてられない、それに)

照(迷いは晴れた――)

照(楽しむ、そして楽しませる――私の全力を出しきって…!)ゴォッ

士郎(…!)

士郎(空気が、変わった……?)

164: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 21:11:20.44 ID:50msGH500

キャスター「」タンッ

照「チー」チャッ

アカギ「ポン」タンッ

キャスター「……」タンッ

照「――ロン」

凛・士郎「!」

照「1000の四本場。2200」

キャスター「くっ……!」

士郎(基本の早和了…。大丈夫、もう落ち着いている)

166: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 21:12:22.31 ID:50msGH500

―東三局―
キャスター(親):12300、照:20200、葛木:17000、アカギ:70500

キャスター(よし、配牌もツモの流れも良い感じだわ…)
【①②③一二三四139南發發發】

キャスター(チャンタ三色發…リーチを掛ければ跳満まで行く)

キャスター(これを和了れば……)タンッ

照「ロン」

キャスター「!?」

167: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 21:13:35.23 ID:50msGH500

照「2600」パタッ

キャスター(くっ…!)

キャスター(私自身も和了に向かっていったら…鳴きで手番をとばすことが難しくなる)

キャスター(でもむしろさっきのは……速すぎてテンパイ気配が悟れなかった……)

士郎(打点も上がっていってる……!)

士郎(よし、これで波に乗ったはずだ……!)

168: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 21:14:44.71 ID:50msGH500

―東四局―
照(親):22800、葛木:17000、アカギ:70500、キャスター:9700

アカギ(さて、お嬢さんの親番か……)

アカギ(ここまで軽い点数で叩いての二連続和了……)

アカギ(なるほど、そうやってリズムを作りながら打点を上げていく……ってわけか)

凛(ここで照の親番…。理想としてはまたキャスターから直撃をとってのトビ終了…)

凛(ステータスを見た感じ、アサシンは照と同じように現実での戦闘能力は一般人レベルのようね)

凛(だったら結界から出ても問題ない。…それに、キャスターと契約した…なんて言い方していた)

凛(だったら、キャスターが消えたらアサシンも消える可能性もあるわ)

凛(ここで終わってくれたら照のダメージも増えなくて済むんだけど…)

169: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 21:15:54.03 ID:50msGH500

照「ツモ。1600オール」パタッ

アカギ(速いな……)

照「」ギュルギュルギュル

キャスター(く……まずい……)

キャスター「宗一郎様、御体は……」

葛木「問題ない、それより自分の心配をしろ」

キャスター「は、はい……」

170: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 21:17:06.46 ID:50msGH500

―東四局・一本場―
照(親):27600、葛木:15400、アカギ:68900、キャスター:8100

凛(あと2400点で原点復帰…!)

アカギ(……さて)

照「……」タンッ

~四巡目~

照「」タンッ

アカギ(そろそろか)タンッ

キャスター「!チー」タンッ

171: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 21:18:35.74 ID:50msGH500

アカギ「…ポン」

凛(え……?)

キャスター「ポン!」タンッ

アカギ「それもポン……!」チャッ

凛(この2人、もう仲違いしたんじゃ……)

照(これは…アサシンがキャスターを援護している…?私の連荘を止める為に…)

アカギ「」タンッ

172: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 21:20:10.39 ID:50msGH500

アカギ「」タンッ

キャスター「ロン…!3900は4200!」

アカギ「ああ」チャラッ

照(流された…)

照(アサシンの能力は…優れた観察眼…?)

照(いやむしろこれは…場を支配する能力と相対したときの感覚…)

照(天江衣のような威圧的な支配ではなく…治水のような穏やかな支配…)

アカギ(さあどうする、お嬢さん……連荘は終わったぜ)

アカギ(このまま進んでも俺の上へは到底届かない……このままの打ち方で行くか、それとも……)

照(………!)

173: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 21:22:04.18 ID:50msGH500

―南一局―
葛木(親):15400、アカギ:64700、キャスター:12300、照:27600

葛木(さて……私の親だが)

葛木(アサシンの予定外の裏切り……。これによって私とキャスターが逃げ切るのが困難になった)

葛木(……死ぬことは、恐れてはいない……だが)

葛木(何故だろうな、アサシンとアーチャー……この決着を見届けたいという気持ちがある)

葛木(同じように裏の世界に生きていたアサシンに通じるものを感じているのだろうか……)

葛木(それとも、彼の言う最高の瞬間……その場に居合わせたいとでも言うのか……?)

葛木(……いずれにしろ、まだ生き残る必要性がある)

174: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 21:23:45.33 ID:50msGH500

葛木(……この2人はその道の達人……正道で敵うとは思えない)

葛木(意識を集中し、気配を消してみるか――)スゥゥ…

~八巡目~

照(……張った)
【②③④五六六七七122888】

照(も一回、リズムを取り戻す……)タンッ

葛木「――ロン」パタッ

凛「!?」

葛木「……12000」

175: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 21:25:28.61 ID:50msGH500

照「ぐ……っ!!」バチバチッ

士郎(宮永が振り込んだ……!)

照(―――今、何が起こった…?!)

照(まずい…照魔鏡が機能しなかったことで相手の力が分からない……)

凛(これで葛木先生が逆転で二位……!やばいわ……!)

葛木「一本場だ」チャラッ

アカギ(へえ……?伏兵がいたか)

アカギ(テンパイ気配なんてものじゃない……。気配そのものを消す、か)

アカギ(クク……先ヅモしないように気を付けないとな……)

176: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 21:27:46.22 ID:50msGH500

―南一局・一本場―
葛木(親):27400、アカギ:64700、キャスター:12300、照:15600

葛木「ツモ。2100オール」パタッ

照・アカギ「っ……」

照(く……やっぱり見えない……)

アカギ(どうしたものかねえ……)

照(私の竜巻自摸でも使えれば集中力を削ぐことができるかもしれないけど…それには連続和了が必要だ)

葛木(なるほど、アーチャー対策もやってみると楽だな)

葛木(相手よりも先に和了ってしまえば良い。……当たり前の話だが)

177: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 21:30:26.51 ID:50msGH500

―南一局・二本場―
葛木(親):33700、アカギ:62600、キャスター:10200、照:13500

アカギ(さて……このまま奴に和了らせておくのもシャクだな……)

アカギ(どうにかしてみるか……)

照「」タンッ

アカギ「ポン」

葛木(……!)

照「」タンッ

アカギ「ポン」

照(う……不用意すぎた……?)

178: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 21:32:06.88 ID:50msGH500

葛木(……私の気配は認識できていない筈だが……)

葛木(こいつ、見えない敵に対して…感覚で対抗しているというのか……?)

アカギ「ツモっ……!ホンイツ・トイトイ・ダブナン、3200・6200!」

葛木(―――!)

照(目が……霞む……)

凛「照……っ」

照(……だいじょうぶ……頑張るから)グッ…

179: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 21:34:08.30 ID:50msGH500

―南二局―
アカギ(親):74800、キャスター:7000、照:10300、葛木:27500

アカギ(……瀕死だな、お嬢さん)タンッ

キャスター(私の点数も危うい……このままじゃ宗一郎様の支援もできないわ)

キャスター(なんとか巻き返す……!)タンッ

照(はあ……はあ……)チャッ

照(64500点差……役満直撃でも逆転できない)

照(それでも……まずは和了ること……!)タンッ

180: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 21:36:08.18 ID:50msGH500

葛木(……牌勢が悪くなったな)

葛木(気配を消すのもそう何度もできるものではない……和了れる手になるまで待つか)タンッ

アカギ(……急に下家が見えるようになったな)

アカギ(ったく、普通の麻雀させてくれねえかな……)タンッ

~五巡目~

アカギ(………)

アカギ「リーチ……!」チャラッ

181: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 21:39:38.16 ID:50msGH500

照(……く)
【①②③④⑤⑥⑦⑨六六六東東】

照(あの捨て牌…下の方の三色…?)

照(キャスターが2をポンしているけど…)

キャスター(ここでリーチ……)
【②②⑤⑤⑨二二二678】【222】(ドラ:二)

キャスター(タンヤオ三色ドラ3で満貫……この手で降りるわけにはいかないわ)チャッ

キャスター(⑨……!)タンッ

アカギ「クク……」

照(……?)

アカギ「ロンっ……リーチ一発ピンフ」

照「!」

182: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 21:41:12.84 ID:50msGH500

アカギ「裏……乗らず、5800……!」

キャスター「きゃあぁっ……!」バチバチッ

照(…上の方をばらつかせておいて、待ちは⑨…。当然、こういうこともしてくるか…)

照(それより……キャスターの点数……)

キャスター「う……」

葛木「キャスター……!」

キャスター「ご、ご心配は……いりません」

キャスター「大丈夫です……!」

葛木「……そうか」

183: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 21:42:20.67 ID:50msGH500

凛(まずい……キャスターの点数は残り1200……)

凛(照は原点にはほど遠いのに……!)

照(…ここまで、アサシンは派手なことは何一つしていない……)

照(でもこれほど開いた点差……。これが実力の差ってやつか……)

照(………)

照(――面白い。ならばその差、ここで埋めてみせる……!)ゴオッ!!

士郎(宮永は……諦めてない……)

キャスター(……っ)ピシッ

184: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 21:43:08.97 ID:50msGH500

―南二局・一本場―
アカギ(親):80600、キャスター:1200、照:10300、葛木:27500

キャスター(……このままだと……宗一郎様まで消滅してしまう……)

キャスター(………)

キャスター(元のマスターと性が合わず私は彼を殺害した……)

キャスター(そして行き場をなくしていた私に、宗一郎様は居場所を与えてくれた……)

キャスター(裏切りの魔女として生きた私が貰った初めての温もり……離したくない……)

キャスター(私は……生き残る……っ)ゴォォッ!!

照「!」

士郎(……なんだ?キャスターから何か……)

185: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 21:44:52.73 ID:50msGH500

キャスター(配牌…)
【①①⑥⑥二二四11東東西西】

キャスター(!…七対子テンパイ…!)

キャスター(……でも、ダブルリーチ・七対子…こんな点数じゃ解決できていないわ)

キャスター(くっ……)チャッ

キャスター(……これは)
【①①⑥⑥二二四11東東東西西】

~五巡目~

照(張った……けど)

キャスター「………」

186: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 21:46:05.29 ID:50msGH500

照(キャスターが気になる…。さっき感じたオーラは一体…)タンッ

葛木(……イーシャンテン…もう少しか)タンッ

アカギ「……」タンッ

キャスター「」スッ

キャスター「リーチ……」チャラッ

照(…!)

照(くっ……先にこっちが和了れるといいけど……)タンッ

アカギ(……なるほどな)

187: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 21:47:39.62 ID:50msGH500

アカギ(なら、これか)タンッ

キャスター「!」ピクッ

キャスター「………っ」ギリッ

凛(…?何…?)

キャスター「く…」チャッ

アカギ(…見逃し、か)

タンッ――!

キャスター「ツモ――!」パラッ

188: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 21:48:52.04 ID:50msGH500

アカギ(!)

照「!」

凛(これっ……)

キャスター「四暗刻……!」

アカギ・照「!」

キャスター「8100・16100!!」

士郎(たったの六巡で……!?)

189: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 21:49:42.05 ID:50msGH500

アカギ(ちっ……まさか一発の和了牌を捨ててまでツモって来るとはな……)

アカギ(何のためにリーチをかけたんだか)

アカギ(……が、何かしらの思いの力って奴が……運を手繰り寄せた……)

アカギ(だが、これじゃねえな……。最高の瞬間ってのは……)

凛(ここで……照が大差つけられての最下位……!)

凛(照……!)

照(……もう、身体が)

照(………)

190: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 21:50:26.19 ID:50msGH500

―南三局―
キャスター(親):33500、照:2200、葛木:19400、アカギ:64500

照(はあ……はあ……)タンッ

凛「照……」

照(咲……?!)クルッ

凛「……頑張って」

照(………)

照「凛、一つお願いが……あるんだけど」

凛「え?」

191: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 21:51:29.17 ID:50msGH500

照「『お姉ちゃん』って……呼んで」

士郎(!?)

凛「は………」

凛「はあ………!?」

キャスター「」ポカーン

照「……お願い」

凛「………」

凛(な、なんなのよこれ~~~っ)

192: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 21:52:34.84 ID:50msGH500

照「」ジーッ

凛「う………」

凛「……お姉ちゃん」ボソッ

照「……聞こえない」

凛「あ~~~っもう!!頑張って!お姉ちゃんっ!!」

士郎(本当に言った……)

照「……ありがとう、凛」

凛「……こんなことさせて、負けたら……」

193: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 21:53:26.25 ID:50msGH500

凛「負けたら!絶対に承知しないわよっ!!」

照「……ああ」ゴォッ!!

士郎(う……!?)

キャスター(何…!?)

~六巡目~

キャスター(……よし、張ったわ)タンッ

照「ロン」

キャスター「!」

194: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 21:54:48.14 ID:50msGH500

照「5200!」パラッ

キャスター(く……これでまた原点を割った……!)

アカギ(……いつもよりスタートの点数が高いな)

アカギ(まあ俺のやるべきことは変わらない……)

アカギ(次のラス親……全力で流しにかかる……!)

195: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 21:55:55.83 ID:50msGH500

―オーラス―
照(親):7400、葛木:19400、アカギ:64500、キャスター:28300

キャスター(オーラス、後1700点……。絶対に和了ってみせる……!)

葛木(ここは……後1700点で30000到達のキャスターの支援に専念か)

アカギ(……さあ、どうなるかな)

照「…」パカッ

士郎(……!うっ……!?)

配牌【④⑤三三六59東西白白中中中】(ドラ:中)

196: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 21:56:51.02 ID:50msGH500

士郎(す……すごいっ……!中ドラ3……親満確定の手……っ!)

士郎(土壇場にこんな手が舞い降りるなんて……こいつ……!)

照「」スッ

士郎(え………?)

照「」タンッ

士郎(―――っ!?打・中………っ!?)

士郎(なんでさ……!確かに、宮永の連続和了は点数を小さく伸ばしていくものだけど……この配牌でもそれをするか……!?)

197: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 21:57:47.77 ID:50msGH500

キャスター(…第一打、ドラ…相当切羽詰まってるようね)

キャスター(でも、私の方が先に和了る……!)

照「」チャッ
【④⑤三三六59東西白白發中中】

士郎(…發を引いてきた…)

士郎(中を捨てなかったら……小三元まで見えてきたのに……っ!)

士郎(無理だろ……!?どうやったらこの手を安く和了れるんだよ……!)

198: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 21:58:50.64 ID:50msGH500

葛木「」タンッ

照「ポン…!」
【④⑤三三六5東發中中】【白白白】

アカギ(………)タンッ

照「」チャッ

士郎(―――!?)

照「………」
【④⑤三三六5東發發中中】【白白白】

士郎(發を重ねた……!くっそ……なんで中を手放したんだよ……!)

凛(照……)

199: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 22:00:24.84 ID:50msGH500

~二巡後~

照「」チャッ

士郎(突っ込みたいことは山々だったけど、凄いな……)

士郎(今までの無駄ヅモはたったの1つだけ……ここ一番の引きが凄い……)

照「………」
【④⑤三三三六5發發中中】【白白白】

士郎(ここで5切り……トイトイ小三元、ドラドラで倍満か)

士郎(……だが親倍でも30000点には届かない……。連荘狙いなのか……?)

200: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 22:01:49.30 ID:50msGH500

キャスター「」タンッ

アカギ(チッ……!)

照「―――ポン」
【④⑤三三三中中】【白白白】【發發發】

士郎(トイトイは無いけど、張った……!)

キャスター(……?第一打牌が中でその鳴き……?)

キャスター(いずれにしろ、河を見るにピンズのホンイツってところかしら……?)

201: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 22:03:04.36 ID:50msGH500

キャスター(…いや、ホンイツで第一打中はおかしいわ。どう考えてもピンフ手を作ってる途中に字牌が重なっただけ――)

キャスター(いや、そんなことはない……ピンフ手なのに字牌を引き入れて数牌を出す……?ありえないわ)

キャスター(これは、連続和了のためのブラフ――第一打がドラだったのはホンイツ手を隠すため)

キャスター(そう、私たちを惑わす作戦でしかない……)

キャスター(それに、連荘に賭けたいアーチャーが終盤危険牌になってくる中を持っておきたいとは考えないでしょう)

キャスター(……本筋はピンズのホンイツ、確定よ)

アカギ(……違うな)

202: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 22:04:54.38 ID:50msGH500

アカギ(こいつがやってる手は……そんなもんじゃない……!)

アカギ(連荘なんてケチなことは言わず……俺を一撃で殺すために罠を仕掛けてきた――)

アカギ(それ故の第一打・中……あれは4枚目の中を引き出させる為の囮)

アカギ(そう――つまりこいつが狙っているのは、大三元の責任払い――!)

アカギ(確かに良い考えだ……。20000点を切っている葛木から中が出ても、スルーして小三元を狙える)

アカギ(そしてツモ和了でも他家はトバない……連荘を続けることができる……!)

アカギ(……自慢の速さを捨ててまで、こんな真似に走ったか……)

203: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 22:06:21.92 ID:50msGH500

アカギ(クク……面白えじゃねえか……。そう、これこそが……命を削る勝負の醍醐味……!)

アカギ「」チャッ

アカギ(―――中)

アカギ(残念だったな、これは出さない)

アカギ(後は、ピンズのホンイツに振り込まなければ良いだけ―――)タンッ

照(……確かに今、アサシンから何かしらの気配を感じた)

照(狙いがバレたのか……?)タンッ

士郎(おい…!?それは……!)

キャスター(手出しの⑤……張ったようね)

204: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 22:07:51.70 ID:50msGH500

葛木「」タンッ

アカギ(さて……)
【①②③④⑤⑥⑦⑧⑨三678中】

アカギ(張ったは良いが安牌が⑤のみ……何の因果かピンズが重なってるこの手牌じゃあ、逃げ切れそうもねえな)

アカギ(ここは…三―――)タンッ

照「!」

照「―――カンっ!!」

アカギ(………)

アカギ(あ…………??)

205: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 22:09:07.17 ID:50msGH500

士郎・凛「!」

キャスター(ワンズの……三……!?)

ゴォォォォォォッッッ!!!!

照「!」ガシッッ!!

照「リンシャン―――!」ギュルギュルギュル

士郎(―――っ!!)

葛木(………!)

ダンッ―――!!

206: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 22:11:04.44 ID:50msGH500

照「―――ツモっ!!」
【④】【④④中中】【白白白】【發發發】【三三三三】

アカギ(な……に……!?)

士郎(すげえ……!)

キャスター(嶺上開花―――!)

照「対々・小三元・ドラドラ・嶺上開花―――」

凛「!!カンドラ―――」

207: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 22:14:03.96 ID:50msGH500


《二》



照「―――ドラ4!」

照「責任払い―――48000っ!!」

アカギ「な………っ!!?」

アカギ(大明槓の……責任払い……!?)

アカギ(しかも……フリテンにも関わらず⑤を捨ててきた―――)

アカギ(リンシャンとそのカンドラに……全てを乗せ、そしてその賭けに勝ったというのか……)

208: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 22:15:32.59 ID:50msGH500

凛「や……」

凛「…やったあぁぁぁぁっっ!!!」

士郎「よっしゃあ………っ!!」

キャスター「……そんな」

葛木「………」パタッ


―終了―
1.照:53500、2.キャスター:28300、3.葛木:19400、4.アカギ:18400

209: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 22:16:22.42 ID:50msGH500

アカギ「ぐっ……」

凛「!ダメージが……」

照「…アサシン」

アカギ「…アカギだ」

照「え?」

アカギ「俺の名……赤木、しげる」

照「ありがとう、良い勝負だった……赤木さん」

アカギ「へっ……確かに、俺の負けだ」

210: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 22:17:30.99 ID:50msGH500

アカギ「素晴らしかった、お前の闘牌……」

照「ありがとう……」

照「私も、本当に楽しかった……」

アカギ「楽しかった……か」

アカギ「ま、俺も……楽しかったってことにしとくよ……」スゥゥ…

照「……さよなら」

211: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 22:19:21.58 ID:50msGH500

凛「照っ!!」ガシッ

照「うっ……」フラッ

士郎「み、宮永っ!?」

凛「ご、ごめんなさい!…大丈夫?」

照「大丈夫、きっと……」


キャスター「…申し訳ございません、宗一郎様」

キャスター「貴方まで巻き込んでしまって……」

212: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 22:19:57.64 ID:50msGH500

葛木「……構わない。死に対する恐怖は無い」

葛木「お前の方こそ……願いが叶わなくて残念だ」

キャスター「いいえ、宗一郎様……」

キャスター「私の願いはもう……叶っていましたから……」スゥゥ…

葛木(………)

葛木(ふ……まだ見てたかったな、この戦い……)スゥゥ…

213: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 22:20:43.45 ID:50msGH500

ゴォォォォ……

士郎「外に出た……」

凛「終わったわ、これで……」

士郎「!そうだ、イリヤは!」

凛「あ……寺のどこかにいるはずよ、探しましょう!」

凛「照、あなたはここで休んでて」

照「……うん」

タタタ…

214: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 22:21:30.23 ID:50msGH500

照「……これで、終わったのか」

照「聖杯戦争……。勝ち残った一組が願いを一つ叶えてもらえる……」

照「一体、どんな仕組みになっているんだろう……」

??「我が教えてやろうか――雑種」

照「……!」

照「いつからそこに……」

??「問いを投げるか、雑種風情が」

照「……なんだ、さっきから雑種雑種って」

215: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 22:22:31.92 ID:50msGH500

照「他に言葉を知らないのか」

??「痴れ者が。この我に対してその暴言……許せたものではないぞ」スッ

照「!?」

ゴォォォォ……

照「何、これ……?!」

??「王たる我の宝物庫……この宝剣宝槍を掃射を浴びれば貴様はどうなるか――理解できるか?」

照「……うっ」

??「フン……。ところで貴様……王を名乗る不埒者というのは本当か?」

照「王?」

216: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 22:23:38.41 ID:50msGH500

??「聞くに、とある遊戯の王者だとか――」

照「……確かに、全高王者と呼ばれていたことはある」

??「フン。呼ばれていただけか」

??「……が、真に王たる者は世に二人もいらん」

照「何が言いたい…?」

??「口の聞き方に気を付けろよ雑種。その気になれば串刺しになって死ぬこともありうるぞ」

照「……何を仰ろうというのでしょうか」

??「フン、及第点だな。……さて、本題だが」

217: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 22:25:28.23 ID:50msGH500

??「我とお前――どちらが真たる王か決めようか」

照「私と勝負するって事――でしょうか」

??「その通り。日時はまた追って連絡してやる」

照「………」

照「……麻雀で?」

??「もちろんだ。貴様の土俵に立ってやる。感謝しろ」

照「………」

照「……おま…貴方の名前は」

218: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 22:26:20.99 ID:50msGH500

??「我の名は英雄王――ギルガメッシュ。まさか知らないなどと言うまいな?」

照「……聞いたことはある」

ギル「クク……」

照「私は……宮永照」

ギル「さえずっていろ。雑種の名など覚えておく気にはなれん」

照「………」

ギル「さらばだ。また合間見えようぞ」スゥゥ…

219: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 22:27:01.64 ID:50msGH500

照「………」

ギル「さらばだ。また合間見えようぞ」スゥゥ…

照「………」

凛「照!イリヤ見つかったわよ!」

照「………」

凛「…?照?」

照(英雄王――ギルガメッシュ……!!)

220: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/09/16(日) 22:27:48.08 ID:50msGH500


―――第二部・カン!―――

223: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 14:30:00.79 ID:7ut/0lxL0

―衛宮邸―

イリヤ「すう……すう……」

凛「……そう。そんなことが」

照「…ああ。相手はギルガメッシュって言ってた…」

士郎「ギルガメッシュ?世界史に出てきたあれか……?」

凛「そうでしょうね。世界を支配した人類最古の英雄……」

士郎「そんな奴が戦いを挑んできたって言うのか?」

照「ああ……だけど勝負の形式は麻雀らしい」

凛「それなら十分渡り合える。どころか照のほうが一日の長があるわ」

224: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 14:30:31.03 ID:7ut/0lxL0

凛「気になるのは……彼が存在し得ない、八人目のサーヴァントだということだけど……」

士郎「サーヴァントは七人だけのはずだよな」

凛「ええ。どういうことか、明日教会に行って聞いてくるわ」

照「今度はみんなで行こう。また留守中に襲われたら大変だから」

凛「ええ、そうね」

士郎「そうだな……じゃあ俺は先に寝させてもらうよ。少し疲れた……」

凛「ええ、お疲れ様」

照「おやすみ」

士郎「ああ」

225: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 14:31:28.57 ID:7ut/0lxL0

照「………」

凛「……ねえ、照」

照「ん」

凛「何で私に『お姉ちゃん』なんて呼ばせたの?」

照「え……」

凛「え、じゃないでしょ」

照「ごめん、恥ずかしかった……?」

凛「当たり前じゃない……あんな空気の中で」

照「そう……。でも私たち、もうそんなのは越えてる関係っていうか……その」

凛「ま、まあ、それは……そうだけどっ」

226: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 14:32:05.13 ID:7ut/0lxL0

照「まあその……理由があって……」

照「私には、妹がいた。咲って言うんだけど……」

照「凛は咲と声が似てて……だからお姉ちゃんって呼ばれたら、力が出せるかなって」

凛「私を妹の代わりにしたってこと?」

照「……うん」

凛「はあ……私自身の声じゃ力は出せないの?」

照「そ、そんなわけじゃない……けど」

凛「けど何よ?」

227: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 14:32:38.90 ID:7ut/0lxL0

照「……り、凛自身に応援してって言うのは……少し恥ずかしくて」

凛「は、はあ……?」

凛「あんな空気の中で人に『お姉ちゃん』って呼ばせる方が恥ずかしいでしょ、普通!」

照「……そう?」

凛「もういいわ……」

照「ごめん…」

凛「さーて、今夜も魔力供給ね……」ポンポン

照「っ!?!?」カァァ

228: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 14:33:16.61 ID:7ut/0lxL0

凛「……くすっ、冗談よ」

照「……タチが悪い」ジト

凛「ね、照」

凛「私は照の妹じゃないけど……照のことが好き」

照「!」

凛「だから、今度からは私の声で応援するわ。それでいいよね」

照「……もちろん」

凛「うん、じゃあ明日に備えて寝ましょ」

 ・
 ・
 ・

229: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 14:34:18.25 ID:7ut/0lxL0

―翌朝―

士郎「ふぁ……あれ、宮永」

照「おはよう」

士郎「おう、おはよう。早いな」

照「そういうそっちも」

士郎「まあ俺はこの家の主な訳だし……」

『先ぱーい!お邪魔しまーす』

士郎「桜、もう来たのか。宮永、待っててくれ」

照「……桜?」

230: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 14:35:02.71 ID:7ut/0lxL0

桜「あれ……先輩、この方は……?」

士郎「訳あって居候することになったんだ」

照「はじめまして、宮永照です」ニコッ

士郎(!?)

桜「は、はい、初めまして。間桐桜です。最近多いんですか?居候って……」

士郎「ま、まあ……深いことは気にするな。ああ、それと遠坂―――」

桜「?」

士郎「宮永の知り合いで遠坂も今日泊まってたんだ。桜、わかるか?」

桜「……は、はい」

士郎「ま、今日は大勢で朝飯食うことになると思うから。いっぱい作らなきゃな」

桜「そ、そうですね!早く作りましょう」

231: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 14:37:17.81 ID:7ut/0lxL0

照「じゃ、私は2人を起こしてきます」タタタ

士郎(あの態度の変貌ぶり……怖いな、女って)

 ・
 ・
 ・

凛「………」

桜「………」

照「……?」

イリヤ(なんだろう、空気が重いわ……)

232: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 14:38:42.90 ID:7ut/0lxL0

虎「何しけちゃってんのよ!ほら、いただくわよー!」

士郎「あ、ああ……。いただきますっ」

イリヤ「い、いただきまーす!」

凛「………」

照「………」パクパクモグモグ

虎「宮永さんって凄い綺麗に食べるのねー最近の若い者にしてはすばらだわ」

照「ありがとうございます!でも先生、まだ『最近の若い者』なんて言葉を使う歳じゃないですよ?」ニコッ

虎「あっははーバレちゃった?」

イリヤ「あはは……」

イリヤ(ね、ねえお兄ちゃん。テルってこんなキャラだっけ……?)ヒソヒソ

233: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 14:39:18.49 ID:7ut/0lxL0

士郎(勝負の時の顔が知られてない人間にはあれらしい……怖いよな)ヒソヒソ

イリヤ(怖いわ……とても)ヒソヒソ

凛「こ、この魚の開き美味しいわね。誰が作ったの?」

士郎「ん?桜だよ」

凛「あ……」

桜「……あ、ありがとうございます」

士郎「?」

 ・
 ・
 ・

234: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 14:40:11.39 ID:7ut/0lxL0

桜「それじゃ先輩、また夜に来ますね」

士郎「ああ、いつもありがとな。桜」

桜「いえいえ。それでは」

バタンッ

士郎(なんか遠坂の奴、桜とギクシャクしてたな……何かあったのか?)

凛「さて、そろそろ行きましょうか」

士郎「うわっ!?」

凛「な、何よ……」

士郎「い、いや……というか、もう行くのか?まだ10時だけど」

凛「先に寄りたいところがあるから」

士郎「?」

235: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 14:40:57.00 ID:7ut/0lxL0

―繁華街―

士郎「なあ遠坂、何でこんなとこ来たんだ?」

凛「ちょっと照と買い物したくて」

イリヤ「え?」

士郎「か、買い物って……そんな場合かよ」

凛「うっさいわね。もう最後かもしれないんだから」

照「………」

士郎「……ああ、そうか」

イリヤ「テル、もういなくなるの?」

照「全部終わったら……。英霊なんだから、消えるだろう」

士郎「……そっか」

236: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 14:41:43.88 ID:7ut/0lxL0

凛「さ、照。洋服でも見に行きましょ!」ギュッ

士郎・イリヤ「!!」

照「り、凛……腕絡めるなって……」

凛「嫌なの?」

照「い、嫌じゃないけど……恥ずかしい」

凛「ふ~ん……けど昨日は私に恥ずかしい思いさせたんだし、その罰ね」

照「~~~っ」

士郎「なあ遠坂」

凛「ん?」

士郎「……俺たちなら大丈夫だから、2人で行ってこいよ」

イリヤ「うん。気遣わなくていいから……」

237: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 14:42:30.72 ID:7ut/0lxL0

凛「そう……?まあ、こんな場所だし敵に見つかりにくいかな……」

凛「じゃ、お言葉に甘えさせてもらうわ。照、行こ」

照「あ、ああ……」

タタタ…

士郎「……気まずいもんな、俺たちがいても」

イリヤ「だったら、お兄ちゃんは私とデートしてよ!」ギュッ

士郎「ん?ああ、いいよ」

イリヤ「やったー!じゃあ色々案内して!」

士郎「オッケー。頑張ってエスコートするよ」

238: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 14:43:14.10 ID:7ut/0lxL0

凛「こんなのどう?照」

照「は、派手すぎだろ」

凛「そんなことないわよ、きっと似合うわ。……あ、このホットパンツもかっこよさそうね」

照「そ、そんなに脚が露出するのは恥ずかしい……」

凛「そう?でも似合うと思うわよ?」

照「う、うーん」

凛「まずは試着試着!ほら、着替えるまで出てきちゃ駄目だからね!」シャッ

照「ちょっ、凛!」

239: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 14:43:52.66 ID:7ut/0lxL0

凛「大丈夫よ。私、他の服持ってくるから」

照「……しょうがないな」

凛「あ、やっぱりかっこいいじゃない!似合ってるわ」

照「……やっぱり恥ずかしいって」

凛「そんなことないわよ、脚なんて真っ白で凄い綺麗なのに」

照「//」

凛「じゃ、次はこれね~~」

照「まだ続くの……」

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

240: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 14:44:54.43 ID:7ut/0lxL0

凛「もう1時かあ……そろそろ戻ろうかしら」

照「うん……結局他の店も色々回ることになったけど」

凛「疲れたの?」

照「疲れた」

凛「あはは、可愛いわね」

照「……うるさい」

士郎「あ、遠坂」

凛「丁度良かったわ、そろそろ行くところよ」

241: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 14:45:42.53 ID:7ut/0lxL0

イリヤ「テルが衣装チェンジしてる……」

凛「そうそう。似合ってるでしょ?」

士郎「ああ。似合ってるな」

イリヤ「うん」

照「……あ、ありがとう…」

士郎「固有結界の中でもその服のままなのか?」

照「まさか」

凛「ええー…折角買ったのに…」

242: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 14:46:26.55 ID:7ut/0lxL0

―教会―

ガチャッ

凛「綺礼、いるー?」

綺礼「凛……衛宮士郎、そしてイリヤスフィール、それにアーチャーもか」

綺礼「凛。私は正直、お前が聖杯戦争を最後まで勝ち抜くとは思っていなかった」

綺礼「これでお父上にも顔向けできるな」

凛「……ありがと、かしら?なんか馬鹿にされた気がするけど」

綺礼「それで、そんなに大勢で何の用だね」

凛「聞きたいことがあるわ……八人目のサーヴァントのことで」

綺礼「……八人目?」

243: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 14:47:07.57 ID:7ut/0lxL0

凛「ええ。昨日、キャスターとアサシンを倒した後、アーチャーの前に現れたわ」

凛「全身を金色の鎧で包んでいて、名はギルガメッシュと自称していた」

綺礼「……付いて来るがいい。奥で話そう」

凛「ええ」

照「………」


―教会・地下―

凛「奥って言うか…地下じゃない。こんなとこで話すの…?」

綺礼「大事な話になるだろう、万が一にも他の者に聞かれては困るのでな」ガチャ

綺礼「さあ、入りたまえ」

244: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 14:47:44.62 ID:7ut/0lxL0

士郎「えらく殺風景だな」

イリヤ「…椅子もないじゃない」

照「……っ!」

照「まさか、お前っ……!」

綺礼「流石にサーヴァントは気付いたか」

凛「え……!?」

ギル「ほう……まさか貴様の方から出向いてくるとはな」スッ…

照「ギルガメッシュ……」

凛「こ、これが……って、綺礼!どういうこと!?」

245: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 14:50:32.74 ID:7ut/0lxL0

綺礼「どうもこうも…。私が参加した前回の聖杯戦争。彼が共に戦ったサーヴァントだ」

凛「そ、それでも…何でよ、なぜ前回のサーヴァントが現界して……」

綺礼「聖杯を逆に飲み干した……と言うべきかな」

士郎「……?」

ギル「まあ、細かいことはよかろう?折角だ。ここで決着をつけようではないか……アーチャー」

照「……凛」

凛「……うん、やっちゃって。思いっきり!」

照「」カッ!!

ゴォォォォ……

246: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 14:51:33.08 ID:7ut/0lxL0

ギル「ふん……」

 パッ
   パッ
     パッ

照「面子は……」

ギル「有象無象の雑種が一匹や二匹でこの我に敵うとでも?」

ギル「三匹まとめてかかって来い……それでも我に勝てるとは思わないがな」

凛(三人って……それはこっちに不利……)

照(大丈夫、今この固有結界はキャスターのルール改竄が適用されている)

照(だから三人で対するなら圧倒的にこちらの有利だ……ここは乗らせてもらおう)

凛(……わかったわ)

照「ならこちらは、私」

凛「私も。……衛宮君、悪いけど」

士郎「ああ。俺も参加する」

ギル「よかろう。始めるか」

247: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 14:52:43.58 ID:7ut/0lxL0

―東一局―
ギル(親):30000、士郎:30000、照:30000、凛:30000

士郎(いきなりギルガメッシュの親番か……)

凛(照は一局目は必ず観察に専念する……いきなりの親番は何が来るか分からないから怖いわね)

士郎(……英雄王ギルガメッシュ……一体どんな闘牌を見せてくる……?)

ギル「」スッ

チャラッ……

凛(……え?)

士郎「っ!?」

248: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 14:53:42.03 ID:7ut/0lxL0

ダンッ――――!!

ギル「リーチ」

士郎(ダ……)

凛(ダブルリーチ……っ!?)

イリヤ「一巡目からリーチ……!?」

照「………」

士郎(く、安牌無いし……。通れ)タンッ

照「」タンッ

凛(そういえば、打つのは初めてね……ずっと後ろから見てたけど)

凛(ここは通る…?)タンッ

249: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 14:54:47.88 ID:7ut/0lxL0

ギル「」チャッ

タンッ――――

ギル「ツモ。ダブルリーチ・一発・ツモ・發。4000オール!」ゴォッ!!

士郎「っ!」バチバチッ

凛(しかも……一発ツモ……!)

照「」カッ!

ゴォォォ…

凛(照魔鏡……!これで奴の能力がわかる……?)

照「………」ゴクッ

凛(照…?)

250: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 14:55:30.58 ID:7ut/0lxL0

―東一局・一本場―
ギル(親):42000、士郎:26000、照:26000、凛:26000

ダンッ―――!

ギル「リーチ」チャラッ

凛(は……はあ?)

士郎(二連続……?!)

士郎(どういう事だよ……天和じゃない事が救いだけどさ……!)タンッ

凛(合わせ打ち……)タンッ

ギル「ツモ。4100オール!」ゴォッ!!

251: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 14:56:26.01 ID:7ut/0lxL0

凛「!」

照「……くっ」

士郎(あり得ない……二連続ダブリー、しかも一発ツモまで……)

士郎(こいつまさか……配牌が100%テンパイするなんていう能力持ってるのか……!?)

綺礼(どういうことだ……この並外れた豪運)

綺礼(否……あの聖杯の泥が飲み込む事ができなかった程の男だ)

綺礼(これは豪運などではなく……天すらも味方せざるを得ないほどの力)

綺礼(結果的に運命がその力に引き寄せられているに過ぎない)

綺礼(世界の覇者たるギルガメッシュだからこその力……か)

綺礼(……勝負は見えたな)

252: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 14:57:04.39 ID:7ut/0lxL0

―東一局・二本場―
ギル(親):54300、士郎:21900、照:21900、凛:21900

ギル「リーチ」チャラッ

士郎(……くそっ、いい加減にしてくれ)

士郎(配牌が良いのが裏目に出てる……!)
【①②④⑤⑧一二三五2236】

ギル「フン……言葉もないか、雑種」

ギル「やはり貴様ごときに王たる資格は無かったようだな」

照「………」

士郎(くそっ……どうする、何を切る)

253: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 14:57:58.21 ID:7ut/0lxL0

士郎(くそっ……どうする、何を切る)

士郎(奴は字牌切りのリーチ、ヒントはない)

士郎(どうせ数牌を切るなら……宮永と遠坂が切りやすくなるよう、安牌を増やしたい……)

士郎(五……!)タンッ

凛(ド真ん中――!)

ギル「………」

凛(よかった……)

照「…チー」タンッ

254: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 14:58:54.41 ID:7ut/0lxL0

士郎(第一打から鳴いてきた……?)

凛(……スジ)タンッ

ギル「」チャッ

ギル「………」

凛(あれ……?)

ギル「チッ…雑種でも少しは知恵が効くようだな」タンッ

士郎(今度は一発じゃないのか……助かった)チャッ

士郎(北……ギルガメッシュには客風、安全度は高い。ツモ切りか)スッ

255: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 14:59:32.95 ID:7ut/0lxL0

士郎(―――待てよ!?)

士郎(宮永の鳴きでツモがずれた……ってことは、このツモは本来ギルガメッシュのツモ……)

士郎(まさかこれ……当たり牌なのか……!?)

ギル「おい、この我を待たせるとは何事だ。早く切れ」

士郎「あ、ああ……」

士郎(ここは一旦様子見で……)タンッ

照「………」タンッ

凛(も一回、スジ)タンッ

256: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 15:00:28.24 ID:7ut/0lxL0

照「ポン」

凛(また私か)チャッ

凛(……北)

凛(……比較的安全とは思うけど、安牌から先に切っとこうかな)タンッ

ギル「チッ」タンッ

士郎(……またツモれなかったのか)

照「」タンッ

士郎(……北は…!)

257: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 15:01:11.86 ID:7ut/0lxL0

ギル「ロン!10200!!」ゴォッ!!

照「くっ……」バチバチッ

イリヤ「テル!」

照「……大丈夫」

士郎(やっぱり、北が当たり牌だったのか……!)

凛(危なかったわ……これ切ってしまいそうだった)

凛(……あれ、これって)

凛(もし照が鳴いてなかったら、ギルガメッシュの手に入ってたのよね……?それでこれが当たり牌……)

258: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 15:01:55.13 ID:7ut/0lxL0

凛(最初の鳴きもツモをずらすのが目的?ってことは…まさか衛宮君も……?)

士郎(……遠坂)ガシャッ

凛(!北が見えた……ってことは本当は二巡目で一発ツモ……)

凛(それでもって、ツモをずらされたにも関わらず次巡、北でツモ和了)

凛(う……!?なんて引き……!)

照(振り込んでしまったけど……上手くいったか)

ギル「フン、色々考えてはいるようだがこれで点差は50000点以上……」

ギル「そうそう都合よく、この我のリーチをかわし続けることができるか……?」

照「……やってみなくちゃわからない」

ギル「クク……さえずるな」

ギル「ならば……我を興じさせてみるがいい。アーチャー……!」ゴゴゴゴゴ

259: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 15:02:40.83 ID:7ut/0lxL0

―東一局・三本場―
ギル(親):64500、士郎:21900、照:11700、凛:21900

ギル「リーチ!」チャラッ

イリヤ(四連続……!)

士郎(はあ……うんざりしてくるな)タンッ

照「ポン」タンッ

凛(これでツモがずれて、衛宮君の手中に入る)

凛(ってことは……衛宮君には当たり牌が分かるってことよね)

凛(何かヒントを出してくれたら嬉しいけど……)タンッ

260: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 15:03:31.37 ID:7ut/0lxL0

ギル「」タンッ

士郎(これが当たり牌……)チャッ

士郎(⑤か。②―⑤―⑧のスジは危ないな)

士郎(遠坂たちにヒントを与えたいけど……どうする?)

士郎(そもそも、この巡で鳴かなければまたツモ和了される)

士郎(……わからないな。普通に打つしかない……か)タンッ

照「………」タンッ

士郎・凛(鳴けない…)

261: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 15:05:14.67 ID:7ut/0lxL0

凛(これで鳴けないのなら……また次でもっていかれる……?)タンッ

ギル「」スッ

ギル「――ツモ!2300オール」ゴォッ!!

凛「う……っ」バチバチッ

士郎(くっそ……このままじゃ勝ち目がない……!)

凛(照……)

照「……はあ……はあ」

凛(!……そうよね)

262: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 15:06:11.84 ID:7ut/0lxL0

凛(今一番きついのは照だっていうのに……まだ照に頼ろうとしてた)

凛(私も、私も頑張らなくちゃいけないんだ……!)

士郎(宮永……)

士郎(そうだ、ギルガメッシュを一番妨害できるのは上家である俺なんだ……!)

士郎(俺が諦めかけてどうするんだ!まだ点棒は残っている)

士郎(こいつは……俺たちを雑種雑種って見下してやがるけど……)

士郎(その雑種にだって、牙があることを見せてやる……!)ゴォッ!

ギル「ふん……つまらんな。大口を叩いてそれか?雑種」

263: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 15:07:05.43 ID:7ut/0lxL0

照「はあっ……はあ……」

ギル「見苦しい。次、いっそ一思いに消してやる。感謝しろ」

照(……ふふ)


~照・回想~

―――白糸台高校

淡「ねえねえ、テルー」

照「何」

淡「聞きたいことがあったんだけど……えっと、なんだっけ」

264: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 15:08:10.64 ID:7ut/0lxL0

照「………」ペラッ

淡「あー読書に戻らないで!今思い出すから!」

菫「淡、敬語」

淡「あーもう、思い出そうとしてるんだから邪魔しないでよー!」

菫「……ほう?」ピシッ

淡「ご、ごめんなさい……」

堯深「あ、こんにちは。いらしてたんですね」

菫「渋谷か、久しぶり。引退してもやっぱり麻雀やりたくてな」

265: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 15:08:59.79 ID:7ut/0lxL0

堯深「ちょうどよかったです。昨日いいお茶が手に入ったので淹れてきますね」

菫「ああ、ありがとう」

淡「あ、私の分もー!」

堯深「うん。分かってる」

菫「け・い・ご……」グリグリ

淡「あーごめんなさい~!」

照(……集中できない)

266: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 15:09:47.54 ID:7ut/0lxL0

堯深「今年は気候が荒れてて……いいお茶があまり育ってないんですよね」コポコポ

菫「へえ……」

淡「育ってない――あ」ピコーン

淡「思い出した!テル!」

照「……何」

淡「テルの照魔鏡って相手の能力とかがわかるんでしょ?」

照「ああ」

267: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 15:10:33.58 ID:7ut/0lxL0

淡「それって……例えば天江衣みたいな先天的な能力も見えるんだよね?」

菫「先天的なんて言葉が大星の口から出るとは……」

淡「ば、バカにしないでくださいよっ」

照「見えるけど、それがどうかした?」

淡「あ、うん。そういう先天的な能力って、本人が気付いてなくても体得してそうじゃん」

淡「そーいう場合、本人が自覚してない能力でも見えるの?」

照「……見える。たぶんだけど」

淡「おお~」

268: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 15:11:09.82 ID:7ut/0lxL0

菫「それがどうかしたのか?」

淡「じゃあさ、部員全員と戦えば思わぬ原石が見つかったりするんじゃない?!」

照「……これからそういうのはお前の仕事だ」

淡「ええ~っ」

堯深「淡ちゃん、いつまでも先輩たちに甘えてたら駄目だよ」

淡「タカミー……うん、わかった」

堯深「お茶、どうぞ」

照(……おいし)ズズ

269: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 15:20:41.36 ID:7ut/0lxL0

―東一局・四本場―
ギル(親):71400、士郎:19600、照:9400、凛:19600

照(始まるまで見落としていた……この二人の力)

士郎・凛「………」

照(今さっき私は…衛宮君の力が芽吹いたのを感じた)

照(だから……追い詰められているのはお前なんだ、英雄王……!)

士郎「……!」

士郎(これは……?!)

270: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 15:21:16.56 ID:7ut/0lxL0

ギル「リーチ!」ダンッ

ギル(とどめだ、雑種……!)

ダンッ―――!

士郎「……リーチ!」

凛(……え?)

ギル「……何だと?」

士郎「追っかけリーチだ……通るか!」

ギル「口を慎め、痴れ者が……っ!」

271: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 15:22:20.90 ID:7ut/0lxL0

ギル「雑種風情がこの我と並び立つだと……!?身の程をわきまえろっ!!」

士郎「言ってろ……!どちらが先に和了るか見物だっ……!」

ギル「おのれ……!」ギリッ

凛(衛宮君もダブルリーチ……!?)

照「チー」チャッ

凛(……え?何してるの、照!?)

凛(この鳴きは……ギルガメッシュの本来のツモ牌が衛宮君に回る)

凛(そしてギルガメッシュのツモは恐らく彼の和了牌……リーチをかけてる衛宮君は振り込むしかないじゃない!)

士郎(宮永……?)

272: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 15:22:56.08 ID:7ut/0lxL0

凛(これで和了って、衛宮君……!)タンッ

士郎「く……!」

凛(ダメ……?!)

ギル「フン」タンッ

ギル「粋がった代償だ。貴様には振り込むしか運命は残されていない」

ギル「はっはっはっはっは……!」

士郎「ぐっ……!」

照「……そうとは限らない」

273: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 15:23:33.08 ID:7ut/0lxL0

ギル「……何?」

照「衛宮君。恐れないでツモって」

士郎「……?」

凛「照……?」

士郎「わかった。お前を信じる……!」スッ

士郎「」チャッ

士郎「……!」

ギル「どうした。勿体ぶらずさっさと――」

274: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 15:24:34.29 ID:7ut/0lxL0

士郎「ツモ……っ!」パタッ

士郎「ダブリーツモピンフドラドラ!」
【②③④一二三四四456789】

ギル「……!」

士郎「3400・6400――!」

イリヤ「や……やったあっ!!」

ギル「何だと……?!」

ギル「貴様、その手は……!!」

275: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 15:25:41.57 ID:7ut/0lxL0

照「……そう、英雄王」

照「お前と衛宮君の手は――」パタッ

凛「!」

ギル手牌【②③④一二三四四45678】

凛「同じ……!?」

士郎「これは……?」

照「……これが衛宮君の能力、《投影》」

照「対象にした相手の配牌と、全く同じ配牌を作り出す――」

276: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 15:29:01.57 ID:7ut/0lxL0

綺礼「!」

ギル「ば、馬鹿な……!雑種ごときが……この我の……!」

士郎「これが、俺の力……?」

凛(すごい……。これはダブリーを連発するギルガメッシュの天敵のような能力……!)

綺礼(……結局鳴かなければ和了牌はギルガメッシュに回ってくる)

綺礼(ただ奴の性格を考えると、万が一でも『自分の牌で格下が和了る』というのは屈辱だろう……故にリーチがかけれなくなる)

綺礼(これは『ダブルリーチ能力』の天敵というより……『ギルガメッシュ』自体の天敵だ……!)

277: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 15:29:43.92 ID:7ut/0lxL0

―東二局―
士郎(親):32800、照:6000、凛:16200、ギル:65000

士郎(意識して使うのは初めてになるな……)

士郎(よく分からないけど、魔術を使う要領で……!)

士郎(《投影開始》――相手は勿論、ギルガメッシュ!)カッ!!

ギル(ぐ……粋がるなよ、雑種風情が……!)

士郎(俺が親で一牌多いけど……)
【②③④二三四23457西西北】

士郎(これはできてるんだろう。カン6でギルガメッシュはテンパイしている!)

278: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 15:30:37.54 ID:7ut/0lxL0

ギル(……く)
【②③④二三四23457西西】

士郎(ダブリー三色で親満確定……だけど)

照「………」

士郎(宮永の点数……残り6000点。俺が和了ってしまえば更に危うくなる)

士郎(ここの俺の仕事は……ギルガメッシュの手を妨害しつつ宮永の和了を待つこと!)

士郎(リーチはかけない……!)タンッ

279: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 15:31:45.61 ID:7ut/0lxL0

綺礼(まあ、リーチをかけなければ和了り牌が来ないということも無いだろう)

綺礼(偶然、相手の手から溢れる可能性もある……配牌時点からそれができるギルガメッシュはやはり有利の筈だ……!)

~七巡目~

士郎(まだか…?宮永…っ!)

タンッ――

照「ツモ」

士郎・凛・ギル「!」

照「300・500」パラッ

士郎「……ああ!」

280: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 15:32:57.08 ID:7ut/0lxL0

―東三局―
照(親):7100、凛:15900、ギル:64700、士郎:32300

士郎「」タンッ

照「チー」

凛(ここ…?)タンッ

照「ポン」

照「ツモ――1000オール」パラッ

ギル「っ!」バチバチッ

ギル「こんな小手先の攻撃を重ねて……この我を倒せるとでも本気で思っているのか……!?」

照「………」

凛(言ってなさい、ギルガメッシュ……!)

士郎(地獄はこれからだ……!)

281: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 15:34:27.62 ID:7ut/0lxL0

―東三局・一本場―
照(親):10100、凛:14900、ギル:63700、士郎:31300

綺礼「!」

ギル(……ぐっ!)

士郎(これは……)
【⑦⑧⑨五六七123東東白白】

綺礼(このパターン、ギルガメッシュと衛宮士郎が同時に二枚ずつ持っている……)

綺礼(つまり、カラテン……!このままだと和了る事は絶対に叶わない……)

綺礼(かと言って手変わりして東か白を落とせば、それは衛宮士郎の当たり牌……)

綺礼(手変わりするには2枚ある東と白を活用する手……七対子くらいしかできまい)

綺礼(確かに、これはもう動けないと言っても過言ではないな……)

照「ツモ。2100オール」パラッ

ギル「おのれ……!」

282: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 15:35:31.97 ID:7ut/0lxL0

―東三局・二本場―
照(親):16400、凛:12800、ギル:61600、士郎:29200

士郎(俺が原点割れしたけど、このまま宮永が和了続けてくれれば…!)

ギル(何故だ……!配牌時点で既に聴牌しているというのに……何故ここまで和了れないっ……!)

ギル(この小僧はともかくアーチャーと、そのマスターの小娘は振り込んでもいい筈だ……!)

凛(照は私の安牌を増やしてくれてる)

凛(だから私にできることは……万が一にも振り込まないで、照を安全に和了らせること……!)

ギル(くっ……まだ引かないか……っ!)タンッ

照「ロン」パタッ

ギル「……!」

照「10200」

ギル「貴様……っ!」バチバチッ

283: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 15:36:19.04 ID:7ut/0lxL0

―東三局・三本場―
照(親):26600、凛:12800、ギル:51400、士郎:29200

凛(ここまで1000、2900、5800、9600)

凛(順調に打点が上昇してるわ)

士郎(次は11600か満貫……)

士郎(だけど、これはリスクが伴うな)

士郎(さっきみたいにギルガメッシュから直撃できればいいけど、ツモ和了だと遠坂も払わなきゃいけない)

士郎(満貫なら4300オール……これを和了ってしまえば、遠坂の点数は10000を切ってしまう)

士郎(チャンスだけどピンチ……か)

284: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 15:37:11.67 ID:7ut/0lxL0

照「………」

~回想~

菫「………」グッ

菫「んっ…!」ヒュッ

ダンッ……!

誠子「……!10点でーす!」

菫「ふう……ヒヤッとした」

照「ど真ん中じゃん」

菫「いざやると分からなくなるもんなんだよ、これがな」

照「ふーん」

285: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 15:39:53.66 ID:7ut/0lxL0

誠子「先輩、タオルどうぞ」

菫「ありがとう」

堯深「お茶もどうぞ…」

菫「おう、助かる」

照「………」

淡「」チョコン

淡「すごいよねえ~スミレ」

照「うん」

286: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 15:40:57.15 ID:7ut/0lxL0

淡「でも何で弓道なんてできるんだろうね?」

照「これ弓道じゃない……アーチェリー」

淡「同じようなもんじゃん」

照「菫に聞かれたら怒られるよ」

淡「いつも怒られてるし」

照「………」

照「菫」スタッ

菫「何だ?」

照「教えて、それ」

287: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 15:42:50.15 ID:7ut/0lxL0

菫「え?アーチェリーをか?」

照「うん」

菫「……何で?」

照「それに菫の能力の秘密が隠されているのかなって」

淡「おお~」

菫「そんなわけないだろう……。関係ない」キッパリ

照「……へーそうなの?」

菫「そもそもお前には必要ないだろう。東一局で相手の全てが分かるんだから」

照「今日の準決勝で、予想外の動きをされたら対応できないって分かったから」

照「菫は途中からでも臨機応変に対応できそう」

288: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 15:43:37.73 ID:7ut/0lxL0

菫「なるほどな。だが教えてと言われても…」

淡「そもそもスミレの能力って、どういう仕組みになってるの?」

菫「え?……そう言われると」

照「私、仮説があるんだけど」

淡「なになに?」

照「菫の能力って、言ってしまえば相手から溢れる牌を予想するだけじゃん」

菫「何だその言い方」

照「でもそれの的中率は常人の域を越えてる」

照「だから……菫の能力は堯深みたいな超常現象系じゃなくて、観察能力に由来しているのかなって」

照「菫……相手の癖とか視線とか気にして打ってない?」

289: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 15:44:26.05 ID:7ut/0lxL0

菫「ふむ……確かに射抜くのは相手を観察することから始めた気がするな」

菫「最近はもう意識せずとも頭に思い浮かぶくらいにはなったが」

淡「へ―実は凄かったんだね、スミレって」

菫「実はとはなんだ、あと上級生には敬語使え」

堯深「……でも宮永先輩」

堯深「そんな仮説を立てていたんなら、どうしてアーチェリー教えてなんて……?」

照「………」

淡「あー!まさかテル、あれボケだったの?!わっかりづらあ~~」ケラケラ

菫「突っ込まなかったから反応が不機嫌だったのか……あはは」

照「……うるさい」

290: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 15:45:12.23 ID:7ut/0lxL0

 ・
 ・
 ・

照(その後、真似してやってみたけど……やっぱり菫ほど上手くはできなかった)

照(でも……今の相手は鎖で縛られてる)

照(今なら……きっと菫のように射抜く事ができるはず)

~五巡目~

照(……張った)チャッ

291: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 15:46:30.60 ID:7ut/0lxL0

照(英雄王は今まで全てツモ切り)

照(手変わりできるならしたいだろうから、手変わりはまだできてない。つまり捨て牌から手牌が読める)

照(そして手変わりすることになれば……きっとここが溢れるはず。それの一点読み)チャッ

照「リーチ」タンッ

ギル(チッ、追い付かれたか……)チャッ

ギル(よし……漸く手変わりできる牌。調子に乗るなよ、雑種風情が……っ!!)

ギル「リーチ!」ダンッ

292: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 15:47:16.47 ID:7ut/0lxL0
照「……ロン!」ジャラッ!

ギル「!?」

照「12900!」

綺礼(!!何だ、その待ちは……!?)

凛(わざと待ちが悪い方にしてる……?)

士郎(その待ちならギルガメッシュから出るって予想してたのか。宮永、やっぱり凄いな……)

イリヤ「やった……!これで!」

293: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 15:48:03.63 ID:7ut/0lxL0

―東三局・四本場―
照(親):39500、凛:12800、ギル:38500、士郎:29200

凛(遂に照が30000点復帰……しかも)

士郎(ギルガメッシュを抜いて、一位に躍り出た……!)

ギル(ぐっ……!!)

ギル(何だ……これはっ……!?)

ギル(天に仰ぎ見るべき……この英雄王の上を行くだと……!?)

ギル(あり得るか……っ、あり得る筈が無いっ……!!)

294: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 15:49:03.44 ID:7ut/0lxL0

ギル(だが……こいつは今それを為している……)

ギル(……よかろう、貴様を『王』と認めてやる、アーチャー…!)

ギル(だが、真に全ての上に立つ王は……この我以外にあり得んっ……!)

綺礼「………」

綺礼(ほう……?これは……)

士郎「」パカッ

士郎(……ん?)
【②③④一三六七九九89東發】

295: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 15:49:40.78 ID:7ut/0lxL0

士郎(張ってない……?)

士郎(まさか……投影に失敗した……?)

士郎(いや……単に宮永の攻めに押されて運が消えつつあるのかも……)

士郎(配牌自体は悪くないしな……)

照「」タンッ

パタッ―――

照「……!」

296: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 15:50:21.06 ID:7ut/0lxL0

ギル「カン―――っ!!」

士郎「!!」

士郎(……あっ…!)

士郎(ああ……っ!!しまったっ……!!)

士郎(そうか……ギルガメッシュの配牌は……確かに張ってたんだ……!)

士郎(俺の投影が失敗したのは……一種類四枚しかない牌の内三枚が奴の手にあったから……!)

士郎(そうだよ……っ!相手の手に暗刻があれば……どうやっても俺の手と奴の手は同じになれない……!)

士郎(投影は……失敗に終わってしまうんだ……!)

297: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 15:51:03.50 ID:7ut/0lxL0

ギル「……リンシャン」スッ

士郎(うっ……!)

凛(まさか……!)

綺礼(……人の手が届かぬ場所、王牌)

綺礼(ギルガメッシュ……お前の支配はそんな場所にまで届くのか……!?)

照(……っ)

ダンッ―――

ギル「―――ツモ」

298: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 15:52:51.44 ID:7ut/0lxL0

ギル「」パタッ
【3】【2444456789】【西西西西】

ギル「混一色、西、嶺上開花、ドラ4」

ギル「19200っ!!」ゴォッ!!

凛「!責任払い……!」

照「っ……!!」バチバチッ

照「うっ……く……!!!」

凛「照っ!!」

イリヤ「テル!!」

299: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 15:53:32.36 ID:7ut/0lxL0

ギル「フン……!貴様を認めてやる、アーチャー……!!」

ギル「だが何人たりとも……この我の上に立つことは許さんっ……!!」

照「……く…っ!」

士郎(嘘……だろ……!?)

士郎(いや……配牌で暗刻なんてそんなに珍しいことでもない……)

士郎(まして配牌時点でテンパイできるギルガメッシュが……ここまで暗刻を作れていなかったのが奇跡的だったんだ……っ!)

士郎(どうする……この抜け道を使われたら、ギルガメッシュを縛ることは出来ない……!)

300: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 15:54:27.57 ID:7ut/0lxL0

―東四局―
凛(親):12800、ギル:57700、士郎:29200、照:20300

士郎(頼む……っ!)パカッ

士郎「!」
【①③⑤⑦二二四五1西北白中】

士郎(ってことは……)

凛「」タンッ

ギル「……リーチ!」ダンッ

凛「なっ……!」

照(また暗刻持ちの配牌だったのか……。だから今度は強気のリーチ……)

301: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 15:55:13.92 ID:7ut/0lxL0

照(これでまた、ツモをずらさないと不味いことになる……)

士郎(鳴けるか?宮永……)タンッ

パタッ――

ギル「ロン!ダブルリーチ、一発、赤1、ドラ1……!」

ギル「裏2。12000っ!!」

士郎「がはっ……!?」

士郎(しまっ……)

照「衛宮君……!」

士郎「く……そ……っ」ググッ…

302: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 15:56:35.07 ID:7ut/0lxL0

―南一局―
ギル(親):69700、士郎:17200、照:20300、凛:12800

凛(どうしたら……。私、何の役にも立ってないわ……)

凛(覚悟はできてる、なんて偉そうなこと言ったのに……足を引っ張ってるだけ……)

凛(どうにか……どうにかしないと……!)

士郎(今度はどうだ……?)パカッ

士郎(ぐっ……!また失敗……!)

ギル「リーチ!」チャラッ

士郎(振り込まないこと……そして鳴かせる牌を出すこと……)

士郎(くそっ……!分かるかよ、こんな理不尽なリーチなんて……!)

士郎(いけっ!)ダンッ

ギル「……フン」

303: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 15:57:58.68 ID:7ut/0lxL0

ギル「ロン……っ!」

士郎「!」

ギル「ダブルリーチ、一発、東、南。12000!」

士郎「がっ……!」バチバチッ

凛「衛宮くんっ!!」

ギル「雑種は地だけを眺めながら、死ね」

士郎「誰が……死ぬかよ……っ!」ググッ

ギル「ほう?だが貴様の命はまさに風前の灯」

士郎「く……っ!」

ギル「だが構わん。貴様が逝って幕引きなど興醒めにも程がある」

ギル「アーチャー……一瞬であろうとこの我を見下した罪は重い」

ギル「貴様はこの我が手ずから殺す……!」

照「……っ!」

304: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 15:59:29.29 ID:7ut/0lxL0

―南一局・一本場―
ギル(親):81700、士郎:5200、照:20300、凛:12800

士郎「!」

士郎(……ふう、やっと成功か)
【②③④⑤⑥一二三12399】

士郎(①―④―⑦のスジ……よかった、数牌は比較的振りにくい)

ギル「チッ」タンッ

士郎(その間に和了れるか……宮永)

士郎(むしろ俺も点数が危うい……張ってるんだし、自力で親を引いてくるのもいいかもしれないな)タンッ

凛(来たわ、勝負手……!)
【①二四五六七九3東東南北白白】

305: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 16:01:15.74 ID:7ut/0lxL0

凛「」タンッ

士郎(①……!)

ギル「ロン」ジャラッ

凛「え……」

ギル「6100」

凛「うっ……!」バチバチッ

照「凛……!!」

凛「だ……大丈夫よ……」

綺礼(流れは……完全にギルガメッシュだな)

綺礼(アーチャー陣営は10000点を切った者が二人……もう逃げ切れまい)

綺礼(アーチャー自体が優秀だったとしても、あの二人が足を引っ張っている)

綺礼(これでは二人ともアーチャーの枷にしかなっていない……)

306: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 16:05:12.75 ID:7ut/0lxL0

―南一局・二本場―
ギル(親):87800、士郎:5200、照:20300、凛:6700

ギル(チッ……毎回運良くかわし続けているか、アーチャーよ)

ギル(だが、横の二人が瀕死の今……無理せざるを得まい)

ギル(今度こそ、息の根を止めてやる……!)

照(……どうする)

照(私も色々やってはみたけれど……一巡か二巡で終わってしまう局で和了りへ向かうことはほぼ不可能だ)

照(暗刻無しで衛宮君の投影が成功しても……結局振り込んだら駄目だという本質は変わってない)

照(そもそもダブルリーチに対して具体的な策なんて……だし)

照(どうすればいい……)

307: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 16:06:12.30 ID:7ut/0lxL0

綺礼「凛」

凛「……なによ」

綺礼「お前の点数も風前の灯。何か言い残しておくことはないか?」

凛「う、うるさいわね!余計なお世話よ!」

綺礼「だがな凛、お前が聖杯戦争の勝者であることは揺らぐ事のない事実だ」

凛「……何が言いたいの」

綺礼「イリヤスフィール……彼女は聖杯の器ということは知っていたか?」

士郎「!?」

凛「……想像はしてたわ…」

308: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 16:08:22.16 ID:7ut/0lxL0

綺礼「そう……つまり条件は揃っているのだよ、凛」

綺礼「お前がアーチャーを自害させ聖杯の器に捧げれば、遠坂家の悲願が叶う。そうじゃないのか?」

凛「……!」

ギル「綺礼……貴様」

綺礼「すまぬ、ギルガメッシュ。私はただ彼女の選択を聞いてみたい」

ギル「……フン」

士郎「自害させ……って、どういう事だよ!?」

綺礼「お前は知らないだろうが……。聖杯は七人の英霊の魂を捧げることで、根源への道を作り出す」

士郎「……根源?」

309: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 16:08:59.26 ID:7ut/0lxL0

綺礼「ああ。それは遠坂家の……否、魔術師であれば誰しもが到達したいと願う場所だ」

綺礼「それで、凛。答えは出たかね?」

照「………」

凛「……照」

イリヤ「リン……?」

凛「令呪を以て命ず」カッ!

士郎「!おい、遠坂!!」

照「………」

凛「……この戦い、絶対に勝って!」

310: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 16:09:40.83 ID:7ut/0lxL0

士郎「!」

綺礼「……何?」

凛「重ねて命ず……!絶対に、みんなで生き残ろうっ!!」カッ!!

ギル「ほう……」

綺礼「凛、お前……」

凛「私と照は……もうマスターとサーヴァントなんていう関係じゃないわ……!」

照「凛」

照「……信じてた」

凛「照……。うん、ありがと」

311: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 16:10:12.71 ID:7ut/0lxL0

綺礼「……ふん、とんだ茶番だったか」

綺礼「中断してすまない、ギルガメッシュ」

ギル「いやいや……我は面白いものが見れたと感じているぞ?」

綺礼「……?」

凛「再開よ」

士郎「」パカッ

士郎(……よし!)
【①①一二三四五六七八九11】

士郎(シャボ待ち……!理想は字牌のシャボだったけど、これでもかなりの縛りだ……!)

312: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 16:10:57.99 ID:7ut/0lxL0

~六巡目~

ギル「」タンッ

照「ロン。1600」パラッ

ギル「……チッ」

凛(和了った……!)

士郎(きっかけは掴めたが……だけどまだ厳しい状況に変わりはない……!)

士郎(だけど……このままじゃ終われない……っ!)

313: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 16:11:54.79 ID:7ut/0lxL0

―南二局―
士郎(親):5200、照:21900、凛:6700、ギル:86200

士郎「」パカッ
【①②③一一二二三三四2399】

士郎(凄い配牌だな、おい……)

士郎(待ちは1―4……!)タンッ

ギル「リーチ!」チャラッ

照・凛「!」

士郎(なに……?)

士郎(投影は成功しているのに……何でリーチを……!?)

314: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 16:12:41.05 ID:7ut/0lxL0

士郎(あ、そうか……。残り点数……!)

士郎(この手……ピンヅモ、純チャン三色イーペーコ……俺がツモれば高め8000オール)

士郎(ってことは遠坂が飛んで終わり……俺は和了れないと踏んでのダブリーか……!)

ギル「フン」

士郎(……だけど)

士郎「チー!」チャッ
【①②③一一二三2399】【二三四】

照(一巡目に捨てた牌を鳴き返した……?)

315: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 16:13:55.73 ID:7ut/0lxL0

照(どういう事……?ギルガメッシュがリーチを掛けたってことは衛宮君の投影は失敗してるはず……)

照(それなのに配牌にあった二三四の四を捨てた……?)

士郎(①……!)タンッ

照「……」タンッ

凛(衛宮くん……?)タンッ

ギル「」タンッ

士郎(1……。鳴けなかったら三倍満だったか……危ない)
【②③一一二三12399】【二三四】

士郎(遠坂、宮永、これで気付いてくれ……!②だっ……!)タンッ

316: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 16:14:52.23 ID:7ut/0lxL0

照(今度は②……。①②と捨ててきた)

照(結構手は進んでる?でもあの四捨てが不可解だ)

照(まるで私たちにサインを送っているような……。私たちが考えていることが間違ってる事に対して……か?)

照(待て、衛宮君の投影……)

照(……そういうこと、か…!)

照(恐らくギルガメッシュの手牌は衛宮君が和了ればトビ終了になるレベルに高い手)

照(だから投影が成功でもリーチを掛けてきた……)

照(そして①②捨てと晒した二三四……)

照(ツモれない程の点数を考えれば自ずとギルガメッシュの手牌は見えてくる……!)

317: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 16:15:37.61 ID:7ut/0lxL0

照(ラスの凛の点数は6700……つまりあの手は8000オール、倍満以上の手)

照(晒した手牌から読めば……ピンヅモ三色、それに純チャン……)

照(後一翻……恐らくイーペーコかそこら)

照(ってことは、当たり牌は下、上の牌……)

照(イーペーコが当たっているなら下一択だけど、過信は禁物だ)

~五巡目~

ギル「チッ……耐えきったか。雑種風情が……」タンッ

士郎(……さて、俺の方は完全に役なし)

318: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 16:17:00.10 ID:7ut/0lxL0

士郎(残ってる和了牌は安めのみとは言え、もうそろそろ鳴くのも辛い……いけるか……?)タンッ

宮永「ロン」パタッ

イリヤ「えっ……?」

宮永「2000」

凛(照……)

ギル「ほう」

士郎(……ああ、分かってるさ)チャラッ

士郎(宮永の連続和了……安い点数の内なら、俺から和了っても良い)

士郎(この和了は、勝利のための道なんだ……っ!)

319: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 16:18:53.93 ID:7ut/0lxL0

―南三局―
照(親):23900、凛:6700、ギル:86200、士郎:3200

照「…ツモ。1300オール」パラッ

ギル「くっ……」

士郎(よし……!)

凛(お願い、次の局も……!)

320: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 16:20:09.65 ID:7ut/0lxL0

―南三局・一本場―
照(親):27800、凛:5400、ギル:86200、士郎:1900

士郎(よっし、投影成功……!)

士郎(ギルガメッシュの和了も遠くなる……!)

凛(次、5800点……つまり、2000オール)

凛(もう私たちが振り込むことも、ツモ和了もできない……!)

ギル(面白い……。我か貴様か、どちらが先に和了れるかの勝負だ……!)ゴォッ

照「………」

照(菫、お前の力……貸して貰うよ)タンッ

~四巡目~

ギル(これで手変わりできるか)タンッ

321: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 16:20:39.25 ID:7ut/0lxL0

士郎(手牌に入った……!)

ヒュンッ―――

ギル「!」

照「ロン」

ドスッ―――!!

ギル「!?矢……!?」

照「6100!」ジャラッ

ギル「ぐぅっ……!」

照「二本場」チャラッ

322: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 16:21:28.17 ID:7ut/0lxL0

―南三局・二本場―
照(親):33900、凛:5400、ギル:80100、士郎:1900

ギル「」タンッ

照「ロン。12200!」

ギル「ぐっ……またしてもか……!」

ギル(何故だ……何故俺が手変わりした瞬間に当たってくる……っ!!)

照(いける……!)

323: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 16:22:17.33 ID:7ut/0lxL0

―南三局・三本場―
照(親):46100、凛:5400、ギル:67900、士郎:1900

士郎(投影成功……!よし、調子いい……!)
【①②③④⑤⑥二三四五六七七】

ギル(チッ……また安めの平和手か……!)

ギル(こんな手ではリーチが掛けられん……っ!!)ギリッ

凛(照の次の手は満貫以上……ってことは直撃成功すれば順位はひっくり返るわ……!)

ギル(よし、⑦……これで手変わり……だが)

ギル(……このまま七打ちしていいものか?今までと同じならこの七で当たりか…?)

ギル(否、まだ三巡目。それに、王たる我に引くなどという屈辱的な選択肢があるものか……!!)

324: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 16:22:48.12 ID:7ut/0lxL0

ギル「リーチ!」ダンッ

パタッ――

照「ロン。12900!」

ギル「なっ……!?」バチバチッ

ギル「ぐ、ぐぅぅっ……!!」ガクッ

綺礼「ギルガメッシュ……」

ギル「貴様……っ!よくも……この我に……!」

照「……次、四本場」

325: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 16:23:44.69 ID:7ut/0lxL0

―南三局・四本場―
照(親):59000、凛:5400、ギル:55000、士郎:1900

イリヤ「やった……照が一位よ!」

ギル(くそっ……!!)

士郎(やった……!)
【⑦⑦三四五六七八456白白】

士郎(シャボ待ち……!流れは完全にこっちにある……!)

綺礼(……ギルガメッシュの力は運命を引き寄せる)

綺礼(だが、所詮はそこまで……。力と力が激突すれば、天運はより強大な方に流れるに決まっている……)

綺礼(今の状態はまさにそれ。アーチャーの渦に、ギルガメッシュの運は吸い取られている……)

326: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 16:25:11.97 ID:7ut/0lxL0

綺礼(シャボ待ちや低い点数の平和手しか持ってこれないのはその為か……これは辛い勝負だな)

照「……リーチ!」チャラッ

ギル「!」

ギル(ぐっ……三巡目リーチ……)

ギル(我が手変わりできない手が入っていることを見越してか……?だが……)

ギル(ツモ和了りは出来ない。つまりこいつが当たり牌を引いても捨てるしかあるまい)

ギル(……守れば、流れを止められるか…?)チャッ

ギル(⑧……!よりにもよって……!)
【⑦⑦⑧三四五六七八456白白】

ギル(……白と⑦はは小僧の当たり牌だ、奴に振り込んで次の局で逆転を狙うというのも有りか…?)

327: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 16:26:10.18 ID:7ut/0lxL0

ギル(ふざけるなっ……!この我が雑種に故意に差すだと……!?あり得るか……!)

ギル(否……⑧はスジで、⑦は我と小僧の手に4枚ある……!これは安牌だ!)

ギル(このまま逃げ切ればいい……!)ダンッ

照「……通らないな」

ギル「!?」

照「ロン!19200!!」
【①①⑤⑤⑧⑨⑨東東西西發發】

ギル「ぐっ……!」

凛(三巡目でリーチ一発メンホンチートイ……凄い……)

士郎(このままの勢いなら……ギルガメッシュをトバして終了もできる……!)

328: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 16:27:03.47 ID:7ut/0lxL0

―南三局・五本場―
照(親):78200、凛:5400、ギル:35800、士郎:1900

イリヤ(42400点差で、30000点代にまで落としたわ……!)

ギル(なんだ、この様は……!)

ギル(引けば撃たれ、突っ張っても和了れない……!)

ギル(ぐっ……!我の力が弱まっているとでも言うのか……!?)

照(………)

照(英雄王の今の心境は相当複雑になっているはず……)

照(配牌時点でテンパイしているから、どうしても和了という欲が捨てきれない)

329: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 16:27:44.98 ID:7ut/0lxL0

照(だからなかなかオリという選択肢を選ぶ事は出来ないし、オリるのは彼自身も屈辱的だろう)

照(さっきは上手く一発当てられたけれど、次からはその保証は無い……)

照(彼が突っ張るだけなら、リスクを考えると私がリーチするのは厳しい)

照(次は倍満……翻数を稼ぐためにリーチも使わなければいけなくなるけど)

照「」パカッ

照(……!)

ギル(また平和手か……っ)
【①②③⑥⑥一二三23478】

ギル(索子の順子が4ではなく1であればリーチも掛けられたが……くっ、役に立たん奴)

330: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 16:28:30.47 ID:7ut/0lxL0

照「リーチ」ダンッ

士郎・凛「!!」

イリヤ・綺礼「!?」

ギル「な……に……!?」

士郎(ダブリー…!遂に速さまで追いついた……!)

凛「」タンッ

ギル(ぐっ……!ぐっ……!!)

ギル「調子に乗るなよ……小娘が……っ!!」

ギル「リーチ!」ダンッ

331: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 16:29:34.46 ID:7ut/0lxL0

士郎(なっ……!)

士郎(確かに宮永はツモ和了りできないし、鳴けもしない……!)

士郎(しまった、俺が遠坂に鳴かせられなければ――)

照「ロン」パタッ

ギル「!!」

照「25600――!!」

ギル「っ……!!!」バチバチッ

綺礼(これで……遂に30000代からも転落……!)

綺礼(どうするのだ、ギルガメッシュ……)

332: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 16:31:44.28 ID:7ut/0lxL0

―南三局・五本場―
照(親):103800、凛:5400、ギル:10200、士郎:1900

ギル「」パカッ

綺礼(……!!)

ギル(……ふ、やっとこの我の役に立とうと、天が慌て出したようだな)

ギル(アーチャー……ここまで我を虚仮にした貴様は……この我の手で始末せねば気が済まん……!!)

士郎「」パカッ

士郎(………)

士郎(……は?)

333: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 16:32:25.80 ID:7ut/0lxL0

士郎(……もう、意味わかんねえっ…!)

士郎(何だよ……何だよ、この配牌は!)

士郎(あり得るのかよ……こんな、こんな理不尽な……運の差って奴が……!)

士郎(くそっ……まずい……!!)

照(………)
【④④⑤⑥四五六45688北白】

イリヤ(テルの手は配牌でもうイーシャンテン……この局も貰ったわ!)

イリヤ(リーチ、タンヤオ、ピンフ、三色、イーペーコ、赤3、ドラ2……)

334: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 16:34:40.91 ID:7ut/0lxL0

イリヤ(高めなら三倍満の手……!ギルガメッシュに当てて試合終了よ!)グッ

照「」タンッ

凛「」タンッ

ギル「リーチ」チャラッ

凛「!」

照(リーチ……ということは投影失敗か高い手……)

照(いや、今の英雄王の点数はもう10000点代……。ならここでトビ終了させても自分の首を絞めるだけか)

照(つまりこれは、普通の投影失敗……)

照(でもトビ終了で2位で終わるのは嫌だろうから……私の親を蹴りに来た安い手だろう)

335: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 16:35:24.25 ID:7ut/0lxL0

士郎(くそっ……!)タンッ

照「」チャッ

照(……よし)
【④④⑤⑤⑥四五六45688白】

イリヤ(凄い……!四枚目の赤を持ってきたわ)

イリヤ(これでリーチをかけなくても三倍満……!)

照「」タンッ

士郎「っ!!」

綺礼「!」

パタッ――

336: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 16:36:15.08 ID:7ut/0lxL0

ギル「……ロン」

凛「そ……」

凛「それって……!!」

ギル「こやつらは、この王の呼び声に馳せ参じた猛者共……」

【①⑨一九199東南西北發中】

照「!」

ギル「国士無双だ!33500!!」ゴォッ!!

照「!」

337: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 16:36:57.79 ID:7ut/0lxL0

照「!!」バチバチバチッ!!

イリヤ「テル!!」

士郎「宮永!」

凛「照っ…!!」

照(そ……んな……)

照(配牌で……国士テンパイ……?)

照(ありえ……な……)

ガクッ……

凛「……!」

338: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 16:37:43.55 ID:7ut/0lxL0

凛「照!照っ!!!」

士郎「おい……宮永っ!!」

綺礼「……終わったか」

ギル「………」

ギル「おい、アーチャーよ」

照「………」

ギル「貴様、この我を無視する気か」

照「………」

339: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 16:38:20.20 ID:7ut/0lxL0

ギル「こんな、こんな形で幕引きなど……」

ギル「許さんぞ、小娘がッ!!」

士郎「……!」

ギル「この我を興じさせよと我は言った……貴様、こんな中途半端な場面で果てる心算か!」

ギル「まだ勝負は決してなどいないぞ!宮永照!!」

照(……っ)ググッ…

凛「て、照……」

340: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 16:38:52.76 ID:7ut/0lxL0

照「……お前は……私を王と認める……と言ったな…」

照「だとしたらその挑戦……ここで断る訳にはいかない……」

ギル「その調子だ」

ギル「だが忘れるな。この勝負で我が貴様の上に立つ」

ギル「真に全ての王たるはこの我以外には存在しないことを証明してくれる」

照「望む……ところだ…っ」

ギル「行くぞ、オーラス……!」

341: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 16:40:38.04 ID:7ut/0lxL0

―オーラス―
照(親):70300、凛:5400、ギル:43700、士郎:1900

イリヤ(そうよ、まだテルがトップ……)

イリヤ(しかも、点差はまだまだあるわ……)

イリヤ(ここで逃げ切れれば、私たちの勝ちなんだから……!)

士郎(投影は……)パカッ

士郎(――こんな大事な場面で……失敗か……っ!)
【①③③⑦二三五223南白中】

凛(……ギルガメッシュの点数は30000点を越えているわ)

凛(このまま終わって照がトップを取って、その後改竄されたルールで私たち全員が出られても、外じゃギルガメッシュに簡単に殺されてしまう)

342: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 16:41:24.75 ID:7ut/0lxL0

凛(だからここで仕留めないといけない……だったら私も和了ってギルガメッシュの点数を削る……!)

凛(幸いラス親……速攻を仕掛けるのが一番かしら)
【①⑥⑦⑨二三四七八134東東】

照(連荘が途切れた……)

照(ここで英雄王を倒すには、倍満以上の直撃が必要……)

照(連続和了が中断した直後に高い点数を狙いに行くのは難しい……)

照(……いや、これが私の最後の…)

照(やるしかない……!)
【②③五234477東南南北】

343: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 16:42:11.42 ID:7ut/0lxL0

ギル「………」

綺礼(……ふむ)

【西】【①②③④⑤⑥九九888白白】
(ドラ:8)

綺礼(これはシャボ待ちの、ダブリードラ3の満貫)

綺礼(だが直撃しても、裏ドラが乗らなければアーチャーには届かない……)

綺礼(ツモ和了で他家を飛ばせば2位で終了だ。だがギルガメッシュはそうはしないだろう)

ギル「」タンッ

綺礼(リーチは掛けずか……だがこれでは白が来ないと役無し)

344: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 16:43:08.88 ID:7ut/0lxL0

綺礼(この手を発展させていかねば、ギルガメッシュに勝ち目は無い……!)

士郎(さて……リーチは掛けないか)

士郎(とすると……張ってはいるが点差の問題で手が出来上がってないってところか)

士郎(そう考えると……ギルガメッシュは結構フェアだな)
【⑥】【①③③⑦二三五223南白中】

士郎(普通に考えれば、2位通過でも外へ出れば俺たちに勝ち目は無い……。だけどギルガメッシュはあくまで1位を狙っている)

士郎(だとしたらここは俺たちにもチャンス……!手が作りあがるまで猶予がある……!)タンッ

綺礼(白……!だがこれでは和了れまい……)

345: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 16:44:03.66 ID:7ut/0lxL0

ギル「ポン」チャッ
【①②③④⑤⑥九九888】【白白白】

凛「!」

士郎(ポン……?)

照「………」

ギル「」タンッ
【②③④⑤⑥九九888】【白白白】

綺礼(①捨てでフリテンの白ドラ3……。何を考えている……?)

士郎「」タンッ

照「」チャッ
【北】【②③五234477東南南北】

346: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 16:45:08.26 ID:7ut/0lxL0

照「」タンッ

イリヤ(東を残して五を落とした……。完全にホンイツ狙いね)

イリヤ(結構手は進んでるとは言っても染め手……。ギルガメッシュより速く手が作れるの……?)

凛「」タンッ

ギル「」チャッ
【白】【②③④⑤⑥九九888】【白白白】

綺礼(白……!4枚目を引いてきた……)

ギル「」タンッ
【③④⑤⑥九九888白】【白白白】

綺礼(……槓はまだ保留か。これで聴牌すら無くなったが……)

347: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 16:46:03.53 ID:7ut/0lxL0

士郎(くそっ、手が進まないな)タンッ

照(………)チャッ

照(英雄王が逆転するには倍満以上の直撃、もしくは三倍満以上のツモ和了が必要)

照(でも既に鳴いてる……。ホンイツ・小三元……トイトイとかかな)

照(いずれにしろ、私も英雄王も最低で倍満以上の手を作らなきゃいけない……)

照(どちらが速く作れるか……)
【7】【②③234477東南南北北】

照(ツモは良い。今まではほぼ完璧……)タンッ

凛(!)チャッ
【⑤】【⑥⑦⑨二三四七八134東東】

348: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 16:48:41.13 ID:7ut/0lxL0

凛(イーシャンテン……!)タンッ
【⑤⑥⑦⑨二三四七八34東東】

ギル「」チャッ

綺礼(……!)

【④】【③④⑤⑥九九888白】【白白白】

ギル(……フン)タンッ
【④④⑤⑥九九888白】【白白白】

綺礼(またも槓なしか……。一体何を考えている……?)

349: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 16:49:16.50 ID:7ut/0lxL0

士郎「」チャッ
【②】【①③③⑥⑦二三五223南中】

士郎(やっと有効牌……だけどこれ、どうなんだ?)

士郎(ドラも無しのピンフ三色……。ギルガメッシュを30000点から引きずり落とすには倍満が必要だ)

士郎(……タンピン三色か純チャン三色に一盃口が付く事を期待するしかないか…?)タンッ
【①②③③⑥⑦二三五223中】

イリヤ(南!テルは鳴けるけど……)

照「」チャッ

イリヤ(鳴かないのね……。あくまでメンゼンで手を進める気……)

イリヤ(……って!?)

350: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 16:50:23.69 ID:7ut/0lxL0

照(………)タンッ
【2344777東南南南北北】

イリヤ(南を重ねた……。凄いわ……!)

イリヤ(この調子で4か北を重ねれば三暗刻もいける!)

凛(ドラ……)タンッ

ギル「ポン」タンッ
【④④⑤九九8白】【白白白】【888】

凛「!!」

照(ドラポン……)

351: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 16:51:56.17 ID:7ut/0lxL0

綺礼(ポン……?槓じゃ駄目なのか……?)

綺礼(ぐずぐずしていると、アーチャーが先に和了ってしまうかもしれんぞ……?)

士郎(それにしても、こんな普通の麻雀してるのは初めてだな……)タンッ
【①②③③⑥⑦⑨二三五223】

照「」チャッ

照「………」

イリヤ(動きが止まった……?何を引いたの?)

352: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 16:52:46.58 ID:7ut/0lxL0

照(……④)
【④】【2344777東南南南北北】

イリヤ(初めての無駄ヅモね……。でもこんなのツモ切りでしょ……?)

イリヤ(もしかして、ギルガメッシュの手を警戒して?)チラッ

ギル河:【西・①・②・③・⑥】

イリヤ(……?警戒する必要なんて無いんじゃないの……?)

照(……英雄王の手は、最初から張っている)

照(張っていてかつ倍満に届かず、白のポンで倍満を目指せる手……)

照(私はさっき、ホンイツ・トイトイ・小三元と推理した。①②③⑥と落としてることからホンイツの可能性は高い……)

353: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 16:53:58.79 ID:7ut/0lxL0

照(ピンズの順子を捨てているからピンズのホンイツの可能性なんて0%に近い)

照(でもここで確認したいのは……衛宮君の投影は失敗してるってこと)

照(衛宮君は手出しが何回もあった。投影が失敗しているのは明白)

照(ということは、英雄王の手には最初から暗刻があった)

照(それが中か發だとしたら……小三元も見えてくる)

照(英雄王の手、倍満になるにはトイトイホンイツ白ドラ3、もしくはトイトイ小三元、ホンイツ小三元のドラ3)

照(トイトイ小三元ドラ3なら④は安牌とは限らない。むしろ①②③⑥と切られているから④が手牌に入っている可能性は高い……)

354: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 16:55:11.86 ID:7ut/0lxL0

照(……いや)

照(英雄王の能力、私が照魔鏡で見たそれは―――)

照(『配牌が必ずテンパイになる』と『何らかのアクションをした次のツモが最善手になる』という能力)

照(つまりリーチをかければ次のツモは和了牌になり、カンをすればリンシャン牌は和了牌になる)

照(さっきの衛宮君から出た中をカンしなかったから……最初に持っていた暗刻は中じゃない……?)

照(もし中が手の中で暗刻だとしたら、カンして最善手を引き出そうとするはず)

照(で、このパターンなら中をポンして、ツモ和了でも逆転できる大三元を狙うはず)
【??中中發發發】【白白白】【888】

照(むしろその時に張っているんなら、大三元を和了ることで逆転可能)

355: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 16:56:14.72 ID:7ut/0lxL0

照(つまり英雄王は倍満に到達させるために發と中を集めている状態で、まだテンパイしていない)

照(もしくはホンイツトイトイ白ドラ3のテンパイでソーズのホンイツ手)

照(だとしたら、まだ④は切れる……!)タンッ

凛「」スッ

ギル「―――おい、勝手に自摸ろうとするな」

凛「え?」

照「……!」

ギル「ポン―――!」チャッ

356: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 16:57:25.94 ID:7ut/0lxL0

綺礼「……!」

ギル「」タンッ
【九九8白】【白白白】【888】【④④④】

照(ってことは……こうか)
【中發發發】【白白白】【888】【④④④】

照(そもそも中が鳴ける牌じゃなかったってこと)

照(これなら私が中を振り込まなければいいだけの話、大丈夫……)

ギル(クク……考えているな、宮永照……!)

ギル(次巡だ……!次で、我の力の最高を見せてくれよう……!)

357: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 16:58:14.43 ID:7ut/0lxL0

綺礼(……ますます訳がわからないな、④ポンだと…?)

士郎(なんだか、嫌な予感がするな……)タンッ

照「」チャッ
【北】【2344777東南南南北北】

イリヤ(来たわ……!)

イリヤ(東切りで、1―4待ち。メンホン・南・北・三暗刻)

イリヤ(惜しいわ、リーチを掛けなきゃ倍満にはならない)

照(……ここでリーチは厳しいかもしれない、ツモってきても和了れないし、中を持ってきたら死ぬ)

照(2、3引きでトイトイ三暗刻まであるから……ここは一旦様子見)タンッ

358: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 16:59:20.07 ID:7ut/0lxL0

凛「ポン!」チャッ
【⑤⑥⑦二三四七八34】【東東東】

凛(……これ、鳴かないほうが良かったんだろうけど)

凛(なんでか、嫌な予感がするわ……。ギルガメッシュにそのままツモを渡しちゃいけないような……)

ギル(……チッ、邪魔が入ったか)

ギル「カンっ……!」カシャンッ
【九九8發】【白白白白】【888】【④④④】

照「!」

綺礼(……!)

359: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 17:03:09.29 ID:7ut/0lxL0

槓ドラ・ドラ表示牌:《2》

ギル「」タンッ

照(!打・發……?!)

照(ってことは小三元でもない……。ホンイツでも小三元でも無ければ、一体……)

照(まさかカンドラに賭けていた……?ドラは3……私が1枚持っているけど)

士郎(カンドラ、1枚持ってるけど……)チャッ

士郎(九……)

士郎(俺の手はまだ軽い……。純チャンを考えたら九は温存だな。五切り)タンッ
【①②③③⑥⑦⑨二三九223】

360: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 17:04:26.41 ID:7ut/0lxL0

照(2か3……)チャッ

照(……!)

イリヤ(……照?)

照(……いや、もしかして…)

照(―――っ!!そうか……そういう事……!)

照(……だったら、ここは…)タンッ

凛「」タンッ

ギル「」タンッ

士郎(⑤か……)チャッ
【⑤】【①②③③⑥⑦⑨二三九223】

361: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 17:05:28.83 ID:7ut/0lxL0

士郎(よくわからないな……。ピンズのメンチン狙いに行くか……?)タンッ

ギル「ポン」チャッ

士郎「!」

ギル「」タンッ
【8】【白白白白】【888】【④④④】【九九九】

綺礼(……!まさか…)

士郎(九ポン……?!)

凛(トイトイ白、ドラ3でも跳満止まり……。ってことは……!)

362: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 17:06:12.69 ID:7ut/0lxL0

イリヤ(まさか、開き直ってトビ終了を狙いに来たの……?!)

士郎(ポン後のツモは九だった……。そしてそれは必要牌)

士郎(ってことは……『リーチ』や『カン』と同じく『ポン』の次巡でも最善手を持ってこれるのか……?!)

士郎(しまった……っ!現物切ってれば良かったのに……っ!!)

士郎(くそっ、次に和了る気か……!誰か鳴けるか……?)タンッ

凛(鳴けない……!)

照「」タンッ

士郎(くっ……!)

363: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 17:07:00.60 ID:7ut/0lxL0

凛(何か……!)チャッ
【5】【⑤⑥⑦二三四七八34】【東東東】

凛(一応張ったけど、次で和了られたら……!)

凛(照はソーズの染め手っぽいわ……。テンパイは捨てて5切り……!)

凛(お願い、鳴いて……!)タンッ

照「………」

凛(……っ!!)

士郎(くそっ……!)

ギル「さて、いくぞ」チャッ

364: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 17:08:12.20 ID:7ut/0lxL0

照「……っ」

ギル「九、カン!」

士郎・凛「!?」

凛(カン……?!)

【■■】【白白白白】【④④④】【888】【九九九九】

ギル「アーチャー……。わかるか、この意味が」ゴゴゴゴゴ

照「………」

士郎「っ!まさか……!?」

365: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 17:10:52.75 ID:7ut/0lxL0

ギル「フン。続くぞ」

綺礼「!!」

ギル「④、カン!!」

【8】【白白白白】【888】【④④④④】【九九九九】

照「……くっ」

凛「そんな……まさか……!?」

綺礼(そうか……槓材を持ち続けていたのは、槓した後に和了牌を引いてくる可能性を消すため)

イリヤ(トバすなんてことが目的じゃなくて……まさか、ギルガメッシュが狙っているのは……!)

366: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 17:11:22.57 ID:7ut/0lxL0

ギル「そう――ここまで我を追い詰めた貴様に敬意を示し、最高の手で幕を引いてやる!」ゴゴゴゴゴ

ギル「リンシャン―――」チャッ

士郎「!」

凛「……っ!」

照「………」ゴクッ

パタッ―――

イリヤ「!!」

367: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 17:12:26.70 ID:7ut/0lxL0

―――カシャンッ!!

【■】【白白白白】【8888】【④④④④】【九九九九】

ギル「8、カン!!」

士郎「な……!」

凛「四槓子……!」

ギル「これで決着だ、宮永照っ!!」ゴォッ!!

照「!」

ギル「リンシャン―――ッ!!」スッ


368: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 17:13:09.10 ID:7ut/0lxL0

―――ヒュンッ!!

ギル「―――ん?」

ドスッ! ドスッ! ドスッ!!

士郎・凛「!?」

イリヤ「え……?」

ギル「……槍?」

照「――信じていた」

ギル「何?」

照「そのままツモでもトビで終わる……でも、お前はそうはしないだろうって」

369: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 17:13:52.27 ID:7ut/0lxL0

照「きっと、最高の手を作って、1位を狙おうとするって――!」

ギル「……だから何だと言うのだ?」

照「そのカン――成立せずっ!」

パタッ―――

照「ロン!」
【2347779南南南北北北】

綺礼「!?」

ギル「な―――っ!?」

370: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 17:14:39.74 ID:7ut/0lxL0

照「メンホン・南・北・ドラ2―――」

照「槍槓!16000っ!!」ゴォッ!!

士郎「チャンカン――!」

ギル「何……っ!?」


―終了―
1.照:86300 2.ギル:27700 3.凛:5400 4.士郎:1900

371: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 17:15:15.40 ID:7ut/0lxL0

綺礼「ギルガメッシュが……負けた……?」

ギル「」ガシャッ

ギル「……はっ」

ギル「はははははっ!!」

凛「え……?」

ギル「フン……我の四槓子を予見して槍槓を狙ったのか」

ギル「その心意気もなかなかだが、直前に9を持ってくるとは……」

ギル「なかなかに愉しかったぞ、宮永照」

372: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 17:15:52.25 ID:7ut/0lxL0

照「ああ。……私も楽しかった」

ギル「そうか……。次だ」

ギル「次に相見える時、我が貴様の上に立ってやる……覚悟しておけ」

照「うん……。待ってる」

ギル「フッ……」シュゥゥゥゥ…

綺礼「……ギルガメッシュ」

ゴォォォォ……

凛「……終わった」

373: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 17:16:39.42 ID:7ut/0lxL0

綺礼「いや――まだ終わってなどいない」

士郎「あ?」

綺礼「聖杯だ。儀式を執り行えば……聖杯を手にすることができる……っ」

士郎「………」

凛「綺礼、本当の事を言いなさい」

士郎「え?」

凛「あんたが何故、前回の聖杯戦争のサーヴァントを従えていたか……」

凛「10年前の冬木の大災害と何か関係あるんじゃないの?」

374: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 17:17:16.27 ID:7ut/0lxL0

綺礼「……その通りだよ、凛」

綺礼「前回の聖杯戦争の参加者衛宮切嗣は、サーヴァントに命じて聖杯を破壊した」

士郎「!?爺さんが……?」

綺礼「ああ。聖杯は……黒く汚れたものだったからだ。あれは……万能の願望機などではない……」

凛「……災害もそれが原因で?」

綺礼「ああ。溢れた聖杯の泥が大災害をもたらした……」

綺礼「ギルガメッシュはその泥を逆に取り込み、受肉を果たした」

凛「……今回の聖杯も、恐らく汚れたままね」

綺礼「……ああ」

375: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 17:18:00.82 ID:7ut/0lxL0

凛「なら、そんなものいらないわ」

綺礼「なに……?」

凛「またあんな災害起こしたらまずいから。だから聖杯はいらない」

凛「これで聖杯戦争終了よ」

綺礼「いいのか。お前のサーヴァントとの契約も消え、消滅することになるぞ」

綺礼「聖杯に願えば、サーヴァントに受肉を果たすことも――」

凛「だから要らないんだってば」

凛「照……いいわよね」

照「寂しいけど、私はここにいたらいけない気がするから」

376: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 17:18:57.16 ID:7ut/0lxL0

照「それに、ランサーや英雄王との約束もあるし」

凛「そうね……」



ガチャ……

凛「もう夕方かあ……」

照「それじゃ、そろそろお別れ」

凛「うん……」

377: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 17:19:51.68 ID:7ut/0lxL0

照「凛……私は妹がいたって話したよね」

凛「ええ」

照「私は……ある一言と態度で妹を深く傷つけてしまった」

照「でも、妹の方から私に歩み寄ってくれた。麻雀を通して」

凛「そう……」

照「一度別れてしまっても、必ず仲直りできるから。凛だって出来ると思う」

凛「……!」

凛「……何で、知ってるの…?」

照「勘」

378: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 17:20:30.76 ID:7ut/0lxL0

照「私と凛は……そういうところが似てるから」

凛「ふふっ……変なの」

凛「でも、ありがとね」

照「うん」

イリヤ「テル……」

照「イリヤ。凛や衛宮君と仲良くね」

イリヤ「うん、約束する……」

士郎「宮永……ありがとう。お疲れ様」

照「うん。元気で」

379: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 17:21:14.40 ID:7ut/0lxL0

凛「……照」

照「なに―――」

凛「」チュッ

照「っ!」

士郎・イリヤ「!!」

凛「……さよなら」

照「う、うん……」キラキラ

照「……さよなら」シュゥゥゥ…

凛「………」

380: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 17:21:55.02 ID:7ut/0lxL0

―十年後―

ガラッ

士郎「ただいまー」

桜「おかえりなさい。お疲れ様です、あなた」ニコッ

士郎「おう」

凛「遅かったわね、何かあったの?」

士郎「ああ、遠坂には言ってなかったか。藤村組の代打ちを……」

凛「まーたあんたはそんな事断らずに……」

桜「いいじゃないですか、それがこの人のいいところなんですから」

凛「ま、そうね~」

381: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/10/03(水) 17:23:15.08 ID:7ut/0lxL0

テレビ『夏の全国高校麻雀大会の個人戦優勝者が決定しました』

凛「ん?」

テレビ『優勝はなんと一年生。白糸台高校の宮永照選手です』

凛「………へ?」

アナウンサー『優勝おめでとうございます!今の気持ちは?』

照『指導していただいた先輩、顧問の先生方のお陰で優勝することができました』

照『応援していただいた方からも力をいただいて、本当にたくさんの方々への感謝の気持ちでいっぱいです!』

士郎「………これって?」

凛「ええええええええっ!!??」



――― 照「聖杯戦争?」 カン! ―――

引用元: 照「聖杯戦争?」