24: ☆5出たよ!!(概念) ◆/7w/ijckWc 2015/08/07(金) 21:59:56.62 ID:dwgrf5/Mo


◆ 開拓地 / 酒場


ビュゥゥゥゥゥ……


静「………………」 サブサブ


 [CLOSE]


静「………………」 クルッ


 [OPEN]


静「…………」 ヨシ

リベンジャー『ヘイヘイヘーイ静ァ! 毎度毎度思うけどお前サンもうちょっと言葉を発しようゼェなあ!』

        『コミュニケーションって悪くないモンだゼェ。まあフツーのヒトと話せやしネェオレサマが言うのも』

        『まったくオワライってモンだけどヨォギャハハハハ! だいいちその見た目で無口キャラは無理あ』

静「……」 ズゴッ

リベンジャー『あぶし』

静「――――――」 ハァ


ガチャッ

27: ◆/7w/ijckWc 2015/08/07(金) 22:02:25.19 ID:dwgrf5/Mo


パタパタ…


グレイ「……おはよーございますぅ……」

静「…………」 手フリフリ

グレイ「ねむ……うゅ……」

雷士郎「おはようグレイちゃん。静も……ボクが行くべきなんですけど」

静「………………」 フルフル

雷士郎「いえ、ですけど」

静「…………」

グレイ「静さんはー……自分でやりたいらしいですよぉ……」

雷士郎「まあ……静がしたいなら構いませんけど……」


ドタドタ……


猟子「はよーっす! あぁくっそ、何で起こしてくれなかったんだよ静!」

静「…………」 フルフル

雷士郎「そろそろ自分で起きてくれませんか?」

猟子「無理!」

28: ◆/7w/ijckWc 2015/08/07(金) 22:09:31.22 ID:dwgrf5/Mo


シュタッ

忍「忍びなれども忍ばざる! おはやくでござるよん」

雷士郎「おはようございます」

静「………………」

グレイ「おはようございまーす!」

猟子「ねーねー聞いてよ忍ゥ。こいつらあたし起こす気ねーし朝ごはん用意してくれないし酷くねー」

忍「酷いでござるねー。ところで拙者の朝ごはんは?」

静「………………」 フルフル

忍「もー静殿ったら冗談が上手いんだからこのこのォ!」

静「………………」 フルフル

忍「」

猟子「あたしのはー?」

静「………………」 フルフル

猟子「」

雷士郎「ありませんよ」

29: ◆/7w/ijckWc 2015/08/07(金) 22:17:39.11 ID:dwgrf5/Mo


猟子「おーぼーだー!」

忍「オーボーでござるよー!!」

静「…………」 ハァ

グレイ「こちらどうぞー」 ゴトッ

猟子「おっ! なんだかんだ言ってあるじゃ……」

忍「スパムのみ…………だと……・」

猟子「ちょ……いや、嫌いじゃないけど静、これは……どうなんだよ……」

忍「せめて調理だけしてほしいでござる……」

静「………………」 コトッ

グレイ「あっ、静さん、ありがとー!」

忍「オムレツにウィンナーにサラダに……」

猟子「何だよこの扱いの違い!!」

雷士郎「そりゃまあ、子供と大人の違いでは」

忍「せっしゃもこどもでごじゃる!!」

静「……」 ペッ

忍「ひでぇ」

31: ◆/7w/ijckWc 2015/08/07(金) 22:26:37.27 ID:dwgrf5/Mo


雷士郎「グレイは一日10時間くらい寝てるからね……」

グレイ「そういうの、言わないでくださいよぉ」

静「………………」 コポコポコポ…

忍「珈琲でござるか? 拙者も――――」

静「………………」 ×

猟子「あっはっは! まあまあそんなもんだろ……」 コソコソ

雷士郎「静」

静「……」 ベシィ

猟子「ぐえっ! く、くそっ、バレたか……」

グレイ「またお酒持って行こうとしたんですか……」

忍「姑息でござるよ猟子殿」

猟子「こ、姑息じゃねーし。酒飲まないとやってられないだけだし」

静「…………」

雷士郎「いいとこアル中じゃないですか」

32: ◆/7w/ijckWc 2015/08/07(金) 22:34:07.21 ID:dwgrf5/Mo


猟子「いいんだよ、自分に甘くても人に甘くすればいいんだから」

忍「ござるござる」

静「………………」

猟子「つー訳で酒を」

静「………………」

グレイ「ダメですよそういうのは」

雷士郎「流石に休肝日を作らないと」

静「………………」

猟子「なにまだ若いんだからヘーキヘーキ」

静「………………」

忍「でもこの前検査でちょっと危なかったような」

猟子「言うな忍!!」

静「………………」 ススス

猟子「ほら静が酒隠しちゃったじゃん!」

雷士郎「隠して然るべきでしょう」

35: ◆/7w/ijckWc 2015/08/07(金) 22:42:54.50 ID:dwgrf5/Mo


雷士郎「涼子さん、忍、二人ともそろそろ仕事へ」

猟子「あーそーだなーそーそー……あぁやる気しな」

忍「なぁに帰るまでの我慢でござるよん」

静「………………」 フリフリ

グレイ「頑張ってくださいね!」

猟子「うーい行ってきまーす」

忍「拙者この仕事が終わったら……腹いっぱい食べるんだ……」

グレイ「なんですかそれ」


ガチャリコ……ザリ、ザリ、ザリ……


静「…………」

グレイ「行っちゃった」

雷士郎「行ってくれないと困るんですよ」

静「………………」 コポポ…

36: ◆/7w/ijckWc 2015/08/07(金) 22:52:41.94 ID:dwgrf5/Mo


ガチャッ!


ツルキ「いよっす。諸君、ご機嫌いかがかな!」

静「………………」

雷士郎「聖さん。……お仕事は?」

ツルキ「この俺に地味な作業は似合わない。どうせやるならもっと派手に依頼をこなす方が良い」

グレイ「依頼無いです」

ツルキ「え」

静「…………」 フルフル

雷士郎「そうそう毎日毎日高額報酬の依頼があってたまりますか」

ツルキ「え、いや、えー……?」

静「………………」 コトッ

ツルキ「ありがとよマス……ちょっと待ってくれ。何でぶぶ漬け」

静「…………」

グレイ「仕事行ってくださいってことですよ」


ガチャリ

37: ◆/7w/ijckWc 2015/08/07(金) 23:01:30.58 ID:dwgrf5/Mo


カウロ「あーさぶさぶ……こんちわ、静さん! カウロ・マグネ、到着っす!」

静「………………」 フッ

ツルキ「よっ、見習い君。頑張ってる?」

雷士郎「おはよう、カウロ君」

グレイ「おはよー!」

カウロ「おはようございます!」

静「…………」 コトッ

カウロ「あ、どうも。ありがとうございます」

静「………………」

ツルキ「あ、あるぇ。見習い君にはホットケーキなんだ。何だろうこの対応の差」

雷士郎「無職だからでは?」

ツルキ「違うよ。俺は賞金稼ぎだよ。無職じゃないよ収入アルヨ」

雷士郎「その点カウロ君は保安官を目指して頑張ってますから」

カウロ「いやぁ、そんな……恐縮です」

静「………………」

38: ◆/7w/ijckWc 2015/08/07(金) 23:12:12.63 ID:dwgrf5/Mo


雷士郎「さて、それじゃあ、授業にしようか。カウロ君。グレイ」

グレイ「あっ、はーい!」

カウロ「よろしくお願いします!」

雷士郎「都市の方だと義務教育があるけど……こっちだとそうもいかないしね」

雷士郎「さて、今日は数学の勉強から。グレイの歳はまだ届かないけど……」

雷士郎「時々自分で勉強してるから、大丈夫かな?」

グレイ「はい!」


ツルキ「子供組は暢気でいいねぇ……マスター、俺たちもアダルティックな会話を」

静「………………?」

ツルキ「あ、ごめん。ムリ臭いね」

静「…………」 イラッ

ツルキ「まあ、マスターが話す気あんま無いのはともかく、俺はもっとこう、猟子ちゃんみたいにボインボインが」

静「………………」 シュッ

ツルキ「のごっ!?」 スカァァァン

41: ◆/7w/ijckWc 2015/08/07(金) 23:21:00.36 ID:dwgrf5/Mo


静「………………」 ハァ

ツルキ「お、俺が悪かった……です……」

静「………………」 ペタペタ

静「………………」 ストーン

静「…………」 チラッ


雷士郎「この方程式だけど、5が代入できるよね。だから――――」 ←サラシで隠してるだけでバインバイン

グレイ「ふむふむー」 ←年相応


静「………………」 ハァ

ツルキ「コンプレックスに耐えてる顔はちょっと色っぽい」

静「…………」 シュッ

ツルキ「アイスピック!?」 ヒュッ

静「……」 チッ

ツルキ「マスター! 今の俺じゃなきゃ当たってたっつか死んでたよ! 俺だから避けられたけど!」

42: ◆/7w/ijckWc 2015/08/07(金) 23:31:06.61 ID:dwgrf5/Mo


静「………………」

ツルキ「まったく……」

静「…………」 コク

ツルキ「ん? マスターそれ何?」

静「………………」 スッ

ツルキ「……米サイダー……え、何コレ……」

静「………………」 フッ

ツルキ「マスター今優越感浸ったでしょ俺そういうの分かっちゃう」

静「………………」

雷士郎「静はどうも、珍しいもの好きなんですよ。飲み物は特に」

ツルキ「あぁ、それでエスプレッソーダとか大量に……」

静「………………」 テレ

ツルキ「照れるところじゃあないよな」

64: ◆/7w/ijckWc 2015/08/08(土) 21:29:46.69 ID:Cm3IbaaHo


静「………………」 シュッ

ツルキ「ん? マスター、これ……カップ……いや何で米ソーダ注いでるの」

静「…………」 フッ

ツルキ「おごりってこ……いや貰っても対処に困る……」

静「………………」 チッ

ツルキ「マスター、すっごい理不尽だよ!」

静「…………」

雷士郎「自分の好きなものを好きにならない人は邪魔なんだよってことですよ……」

ツルキ「理不尽すぎる」

グレイ「静さんは元々割とそういうケが……」

カウロ「ツルキの兄さんも理解した方がいいですよ」

ツルキ「納得いかねー!」

65: ◆/7w/ijckWc 2015/08/08(土) 21:34:55.73 ID:Cm3IbaaHo

◆ しばらくして / 酒場 / 夜


カランカラン……


静「………………」 ピク

カイ「………………」 ザリ

静「………………」 コポポ

カイ「……いつもの」

静「………………」 スッ

カイ「……すまん」

静「………………」


ツルキ「何あのアダルティな雰囲気」

雷士郎「あなたがまるでそういう雰囲気が出せないだけなのでは」

ツルキ「やめてくれないかなぁそういう俺の数少ない欠点挙げるの」

雷士郎「数少ない……?」

66: ◆/7w/ijckWc 2015/08/08(土) 21:41:08.47 ID:Cm3IbaaHo


ツルキ「数少ない欠点だろ? 女を口説くのだって俺は得意だ」

雷士郎「…………は?」

ツルキ「何だよその疑いの眼差し」

雷士郎「ちょっと静を口説いてみてください」

ツルキ「それは無理だ」

雷士郎「は?」 ビキィ

ツルキ「何でマジギレされかけてんの俺」

雷士郎「静の女性的な面くらい毎日毎日毎日酒場に入り浸ってんなら分かるでしょオが!」

ツルキ「いやいやいやいやだから! 俺ボインじゃないとダメなの!」

雷士郎「死ねよ」

ツルキ「何これ怖い……いやちょっと待てよ南春。俺はマスターは口説けない。が――――」

ツルキ「……猟子ちゃんが来たら口説くよ」

雷士郎「成程。では負けに10万DP」

ツルキ「地味に現実的にヤバい額提示してきたなあ!?」

雷士郎「払えないんですか? 大したことないですね」

ツルキ「ははははははは! そんなわけないじゃあないか俺の貯金は53万あるぞ!」

雷士郎「25歳にしちゃ少ないですね」

67: ◆/7w/ijckWc 2015/08/08(土) 21:55:11.77 ID:Cm3IbaaHo

カランカラン……


猟子「ただいまぁー……に゛ああぁぁぁあつっかれたぁぁ!!」

忍「猟子殿10分に一回は休んでたでござらんか」

猟子「そりゃお前……酒が足りないからだよ……」

忍「猟子殿実は酒を燃料に動くロボットとかでござる?」

猟子「その設定いただき。おーい静ー! サケー! 酒が無いと動けなーい!」

静「…………」 ハン

猟子「鼻で笑われたぜ忍」

忍「何マジでやってんでござるかぷふふー」

ツルキ「やあ猟子ちゃん、隣いいかな?」

猟子「あん? おう、いいけど」

忍「どしたんでござるのん?」

ツルキ「フッ。どうしたもこうしたも、猟子ちゃんの暴力的なまでのボデーに見惚れてた」

雷士郎「冗談でもそれで口説いてると言うのなら馬鹿めと言ってやりますよ」

ツルキ「………………」

70: ◆/7w/ijckWc 2015/08/08(土) 22:15:35.79 ID:Cm3IbaaHo


忍「それ以前にマズいでござるよ! 静殿がキレそうでござるよ! 胸の話になって!!」

静「………………」 ピキ

猟子「あっはっはっはっはっはっは!!」

カイ「やかましい奴らめ……」

グレイ「カイさん、これもいつものだからって静さんが」

カイ「…………フン」

忍「あ、いーなーいーなー裏メニューのシンクロ丼」

猟子「静ぁー、あたし牛丼」

静「………………」 ハァ

グレイ「ふぁ……」 ネムネム

静「……!」

ツルキ「おっと、眠いのかいグレイちゃん」

グレイ「ね、眠くなんて!」

静「………………」 ポンポン

グレイ「静さん。でも……」

静「………………」

71: ◆/7w/ijckWc 2015/08/08(土) 22:23:37.51 ID:Cm3IbaaHo
全員出るとは限らないし出しづらい時と状況には出ない。ただでさえ既に相当人数多いし

******




静「………………」


静(グレイを寝かせつける……か……それとも……)



◆ コミュパートに移ります。現状の静以外の登場人物は7名です
   誰とコミュを取りますか? 複数選択可

獅子神猟子
南春雷士郎
伊賀忍
グレイ
聖ツルキ
赤間カイ
カウロ・マグネ

↓2


75: ◆/7w/ijckWc 2015/08/08(土) 22:52:16.27 ID:Cm3IbaaHo


静「…………」 チラ

雷士郎「了解です。グレイ。また明日も寝坊しちゃうよ」

グレイ「ぅ……ん、はい……」

静「………………」 ツカツカ

忍「あ、静殿ー。フライドポティトゥ! プリィィズ!」

静「………………」 べし

忍「あいた」

静「………………」

猟子「なんか最後の方のィィィの辺りがそれっぽいな。なんか魔法使い的な」

忍「拙者は忍者でござるが」

猟子「あー、いいんだよそういうの。ほんだら静、刺し身くんねぇ刺し身」

静「………………」 フルフル

猟子「刺し身は無理ってか? いやまあ無いって分かってたけどさー」

忍「そろそろ運送来る頃と思うでござるがなー」

77: ◆/7w/ijckWc 2015/08/08(土) 23:01:37.45 ID:Cm3IbaaHo


猟子「静、肉ある肉」

静「…………」 スッ

忍「これは……何肉でござるか?」

静「………………」 グワシグワシ

忍「そのジェスチャー……熊でござるか」

猟子「マジで? 熊ァ? 美味いのそれ?」

忍「さぁ……調理次第だとは思うでござるけども」

猟子「それなら大丈夫だろ。静ぁ、それ出して」

静「………………」 オッケー

猟子「しっかしまあ、作業も随分長くなってんよなー」

忍「ござるねぇ。柵も作ったでござるけど動物避けじゃないんでござるし?」

猟子「どこぞの城砦都市くらいのモンが無いと人避けは無理じゃねーのかなってさぁ」

静「………………」 ジュゥ

忍「その辺どう思うでござるか発案者殿ー」

静「………………」 フルフル

78: ◆/7w/ijckWc 2015/08/08(土) 23:16:08.33 ID:Cm3IbaaHo


忍「えーっと……やらないよりはマシでござる?」

静「…………」 コク

猟子「でもよぉ、鳴子なんて原始的な代物でどうなるよ?」

静「…………」

忍「これもやらないよりマシでござるか。うん、まあ実際そうでござるけど」

猟子「でもせめて石壁くらいはあった方がいいよなぁ」

忍「あとは有刺鉄線と……電流は流石に求め過ぎでござるかなぁ」

猟子「どっから電気持ってくるんだよそれ」

静「…………」

忍「技術者がいるなら話もだいぶ変わるでござるけどなー」

猟子「いるんじゃなかったっけ? てか、来るっていうか」

静「………………」 コク

猟子「ま、だいたい静がその辺把握してるし、頷くってころはそのうち来るだろ」

静「………………」 コト

猟子「お、サンキュー!」

忍「猟子殿猟子殿! 拙者も食べりゅ!」

猟子「りゅってなんだよ」

79: ◆/7w/ijckWc 2015/08/08(土) 23:32:53.60 ID:Cm3IbaaHo


猟子「いっただっきまー!」 モグッ

忍「拙者も!」 モグッ

静「………………」

猟子「……んん?」

忍「ん? おっ? これは……」

猟子「意外に獣臭く……ないような……」

忍「いやでもやっぱ獣臭いし」

猟子「でも割といい塩梅になってるような……?」

忍「香辛料でこう、ピリッと、いい感じに……」

静「………………」 b

猟子「おう、流石だな静! これ意外とイケんぞ!」

静「………………」

忍「誇らしげでござるな静殿」

静「…………」 テレ

猟子「んー、さっすがあたしの…………こういう場合どっちで言うべきなんだコレ」

忍「静どの見た目イケメンでござるしなぁ。けどなんか女子力高いでござるし」

80: ◆/7w/ijckWc 2015/08/08(土) 23:54:45.30 ID:Cm3IbaaHo


静「…………」 ハァ

猟子「ま、どっちでもいいや! あたしの相棒はやること違うぜ!」

忍「ちゅーかどっちかって言うとうちのボスって言い方んがいいでござろ」

静「…………」

猟子「まあ、ボスっちゃボスだけど。なーんか納得いかねー」

猟子「結局あたしまだ納得しきってねーし」

忍「納得しきってないの猟子殿だけでござろ」

猟子「えー?」

静「…………」 フルフル

忍「静殿も納得してないでござる?」

静「…………」 コク

猟子「ま、でも結局、静がやろうって決めたわけだから静がボスで問題はねーんだけど」

静「………………」 エー

忍「まあ拙者はその辺わかんねーでござるけど。最初は静殿と猟子殿だけでござったっけ?」

猟子「そそ。そっから雷士郎を静が拾ってグレイを静が拾って」

忍「拾ってばっかでござるな」

81: ◆/7w/ijckWc 2015/08/09(日) 00:15:41.75 ID:fw0pc5Rqo


猟子「元々ここはそういう場所だしな。捨てられたヤツの集まる廃棄場……なんつって」

忍「時々猟子殿インテリ風なこと言うでござるな」

猟子「あっはははお前のこともそう言ってんだけど」

忍「マジでござるか。マジでござるわこれ」

静「………………」 スッ

忍「何でござるかこれ静殿。ハンカチはいらんでござるよ。つか泣くと思うんでござるか」

猟子「なははははははは!!」

忍「笑うなああああああああああ」

静「………………」 クス

猟子「お、今静笑ったか!?」

忍「マジでござるか!?」

静「…………」 プイ

猟子「おーい静ー! こっち見てこっちー!」

忍「写真、写真撮るでござ……いや撮らないでござるからこっち見てでござるよー」

97: 伝説って? ◆/7w/ijckWc 2015/08/10(月) 21:13:09.34 ID:GvUkw2mTo


◆ 猟子と忍との交流Ptが「1」上昇しました

獅子神猟子:1
伊賀忍:1



>忍と猟子との会話を終えた


静「……………………」


>まだ交流はできそうだ……


◆ コミュ対象を選択してください
   なお、グレイは眠気に負けて眠ってしまったようです。

南春雷士郎
聖ツルキ
赤間カイ
カウロ・マグネ

↓2

99: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/10(月) 21:20:28.08 ID:tm4v4QX9o
カウロ

102: ◆/7w/ijckWc 2015/08/10(月) 21:29:54.14 ID:GvUkw2mTo


静「………………」 コポポ…

カウロ「あ、静さん。こんばんわっす!」

静「………………」 コク

カウロ「どうしたんですか? 俺に何か用が?」

静「………………」 コト


>カウロにノンアルコールカクテルを差し出した……


カウロ「これは……?」

静「………………」 指サシ


>シャーリーテンプル。昔から親しまれているノンアルコールカクテルだ
>「それらしい」気分を楽しむにはうってつけだろう


静「………………」 b

カウロ「えっと、そのジェスチャーは……おごりですか!?」

静「………………」 コク

103: ◆/7w/ijckWc 2015/08/10(月) 21:40:28.97 ID:GvUkw2mTo


カウロ「ホントですか!? いや、俺、すっげーうれしいっす!」

静「………………」 フッ


>どうやら喜んでくれたようだ……


カウロ「いずれ出世払いで!」

静「………………」 クス

カウロ「なんですかその反応……俺だっていつか父さんみたいに、ここの平和を守れるようになりますよ!」

静「………………」

カウロ「なんか生暖かい視線だなぁ……」

静「…………」 フルフル

カウロ「そんなつもりは無いって?」

静「………………」


>ついでにフレンチフライを差し出した


カウロ「流石にここまでやられると怪しいんですけど……」

静「…………」 フルフル


>怪しくなーい あやしくない


105: この方式が一番使いやすくてのう… ◆/7w/ijckWc 2015/08/10(月) 21:51:06.92 ID:GvUkw2mTo


静「…………」 スッ


>0円、とだけ入力した領収書を差し出した
>自由入力欄には、「期待している」とだけ記入している


カウロ「……ありがとうございます」

静「………………」

カウロ「ホント、静さんってギャングらしくないですよね。何でギャング名乗ってるんです?」

静「………………」


>何でも何も、「そういうものだから」という以外に表現のしようは無い
>ギャングとは「非合法的な手段を用いる集団」で、静は非合法的な手段を選んで用いている
>ならばそう名乗るのが筋というものだ


カウロ「もっとこう……あるじゃないですか、まっとうな生き方」

静「…………」 フルフル

108: ◆/7w/ijckWc 2015/08/10(月) 22:01:52.66 ID:GvUkw2mTo


静「…………―――――もう、捨てた」

カウロ「え?」

静「………………」

カウロ「あの、静さん……?」

静「…………」 フルフル


>バーのマスターとしての仕事に戻った


静「………………」 コップフキフキ

カウロ「なんだかなぁ……」

静「………………」


◆ 他に誰かとコミュを取りますか?
   複数選択可

・南春雷士郎
・聖ツルキ
・赤間カイ
○もういい

↓2

110: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/10(月) 22:04:59.97 ID:KLh+yfu/0
ツルキ、カイ

112: ◆/7w/ijckWc 2015/08/10(月) 22:17:14.99 ID:GvUkw2mTo


ツルキ「よぉーう元キング。隣いいかい?」

カイ「元キン……!? ……いや、いいだろう。事実なのだからな……」

静「…………」

ツルキ「おぅい、マスター! この元キングに何か見繕ってやってくれよ!」

静「………………」 ハァ

カイ「勝手な真似を……」

ツルキ「でもグラス空だぜ? まあ呑もうや呑もうや! 呑んで忘れることだってあらぁな!」

静「………………」 トクトクトク…

静「…………」 コトッ

カイ「……うむ」


>ボンベイ・サファイア。「カクテルの王様」と呼ばれるマティーニのベースにとしてよく使われる蒸留酒
>「王」繋がりだろうか。赤間カイはキング時代から好んでこの酒を呑んでいるらしい


静「………………」

カイ「…………」 クイ

ツルキ「オイオイオイオイそんなチビチビとじゃなくてもっとグイッと行こうぜ旦那。俺も付き合うからy」

カイ「何故貴様に付き合ってもらわねばならん」

ツルキ「何故って俺だから」

カイ「意味が分からん」

114: ◆/7w/ijckWc 2015/08/10(月) 22:27:11.35 ID:GvUkw2mTo


ツルキ「マスター。ワイルドターキー! ロックでな……」

静「………………」 シャカシャカシャカ…


>ツルキの注文を無視してカクテルを作った


静「…………」 ゴト

ツルキ「ちょ……そりゃねーってマスター」

静「………………」 ハァ


>普段からしきりに見ていることは知っていたし、機会があれば呑んでみようと思ってるのも理解していた
>が、普段アルコール度数5%程度で満足しているツルキに、平均度数40%のそれはあまりに辛い


ツルキ「ちぇっ。まあいいけどよ。マスターさぁ、俺をちょっとナメすぎじゃあないの? なあ?」

カイ「そこで何故俺に振る」

ツルキ「さっきの話の続きだよ。俺が旦那の酒に付き合う理由なんて『俺だから』以上に言えないさ」

    「誰にだって分け隔てなく接することのできる俺カッコイイ。それ以上に理由が必要か?」

カイ「とんだナルシストだ」

ツルキ「自信家と呼んでくれ。ま、確かに一歩飛び越えりゃそうもなるけどよ」

115: ◆/7w/ijckWc 2015/08/10(月) 22:36:46.08 ID:GvUkw2mTo


ツルキ「自信ついでに。俺は旦那を相手にしても何ら不足は無いぜ」

カイ「…………フン」

静「………………」

ツルキ「あ、マスター。ホ い意味じゃあねえからな!! 俺はちゃんとボインの女の子が好きだぞ! 猟子ちゃんとか!」

静「…………」 シュッ

ツルキ「ホゲァ!! こ、氷の礫が……」

カイ「……貴様のようなちゃらけた男が世迷言を」

ツルキ「ねーえ元キング? もうちょっとツッコミ入れない? 俺今スゲェ痛い思いを」

カイ「知ったことか」

ツルキ「ひでぇ」

静「………………」


>普段の行いというものは如実に人の評価に影響する


ツルキ「マスターも俺の実力くらい知ってんでしょーん?」

静「………………」

ツルキ「ちょっと、そこは頷いてくれよ」

カイ「……くだらん」

116: ◆/7w/ijckWc 2015/08/10(月) 22:51:31.71 ID:GvUkw2mTo


ツルキ「辛気臭いぜ二人ともー。俺こういうの好きじゃないね」

カイ「勝手に言っていろ……」

ツルキ「だいいち、何さその態度! キングだったころのあんたはもうちっと……」

ツルキ「不遜な態度こそすれ、そこまで萎えきってなかったろ」

カイ「貴様には分からん」

ツルキ「カーッ!! 出たよ『お前には分からないから話さない』! 分からねーぞー?」

ツルキ「俺ってば旦那より年上ぞ? 何か分かるかもしれねえだろォー」

カイ「年上の癖にその態度というのがまず理解できん」

静「………………」 ウン

ツルキ「いや、25ってそりゃカウロとかから見りゃオッサンかもしれねーけどよ、かなり若いだろ!?」

ツルキ「こんくらいのテンションしてたって不思議はないっての! なあ!?」

静「………………」 ←喋らない&落ち着きすぎ

カイ「…………」 ←辛気臭い

ツルキ「もしかして落ち着きないのって俺と猟子ちゃんだけ?」

静「…………」 ハァ

117: ◆/7w/ijckWc 2015/08/10(月) 23:01:34.63 ID:GvUkw2mTo


カイ「…………マスター」

静「………………?」

カイ「2年以上の付き合いだ。一つだけ……語っておく」

静「………………」

カイ「俺がデュエルできなくなったのは――――『呪い』のせいだ」

静「………………?」

カイ「怪しむのも無理はない。だが、事実として俺は――――」

カイ「いや、それ以上は語るまい。所詮は与太話でしかない」

静「………………」 フルフル


>静自身も精霊が見える人間として、オカルトに対する理解はあった
>もっとも、呪いというものに対しての知識は無いが


ツルキ「何々ナニナニ何の話だよーォー!」

静「…………」 ゲシッ

ツルキ「あげしっ、ってマスター、脛蹴らないで脛痛いそれやめてやめて」

カイ「…………」

118: ◆/7w/ijckWc 2015/08/10(月) 23:04:37.78 ID:GvUkw2mTo
消化忘れ含め

◆ 交流度が上昇しました

・カウロ・マグネ:2
・赤間カイ:1
・聖ツルキ:1


◆ 雷士郎とコミュを取りますか?

・南春雷士郎
○今日はもういい

↓2

120: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/10(月) 23:06:26.91 ID:yp8u3A4aO
今日はもういい

121: ◆/7w/ijckWc 2015/08/10(月) 23:14:51.27 ID:GvUkw2mTo


静「………………」 カチッ


>流していた音楽を、閉店を告げる音楽へと変更した
>もう夜も更けてきた。明日も早い者はいるはずなのだが――――


静「………………」 フゥ


>まあいいか


静「………………」 コポポ…


>コーヒーの薫りが店内に広がった



◆ 一日を終了します

129: やんべ ◆/7w/ijckWc 2015/08/11(火) 21:10:11.06 ID:cXqFSNd+o


◆ 2日目


静「………………」 サッサッ…


ブロロロロロロ……


静「…………!」


>どうやら都市からの輸送車が到着したようだ……
>チャーチル住民の注文していたもののほか、様々なものを販売しているはずだ


静「………………」 チラ


>グレイは起きてこないようだ


静「………………」 ハァ

131: ◆/7w/ijckWc 2015/08/11(火) 21:34:25.09 ID:cXqFSNd+o


スタスタ……


日和「あ。マスターじゃーん。おっはよーん」

静「…………」 コク


>工森日和。輸送屋の娘で静の知り合い
>親しい。かどうかはともかく、関わることは多い


日和「みんなは起きてないの?」

静「………………」 フルフル

日和「あ、じゃあグレイだけ? まーた寝坊助だねぇあの子」

静「………………」 フッ

日和「ま、それはそうとして。マスター。商売の話でもしようか――――」


ゴチッ!!


日和「あだっ!」

父「客になんだァその態度は日和ィ!」

日和「おとーさん!? いやこれはいつもの習慣ってか演技ってかやりとりってか」

父「知るかいそんなこたァ! オラとっとと運べ!」

静「………………」 クス

父「おっと……静ちゃんじゃあねえかい。すまんね、こんなの見せて」

静「…………」 フルフル

日和「ちぇ。まあいいや。また後でねマスター」

静「…………」 コク

132: ◆/7w/ijckWc 2015/08/11(火) 21:46:48.73 ID:cXqFSNd+o


芳香「――――――元気ね、あの子」

静「…………!」 クル

芳香「おはよう。元気?」

静「………………」 コクリ…


>法華津芳香。よく静の酒場に来店する妙齢の女性……
>ただし、妙に静かに向ける視線が艶っぽい


静「………………」 ジリ

芳香「あら……何でそう逃げるの? 悲しいじゃないの……」

静「………………」

芳香「少し……街の空気を感じてきたの。久しぶりにね」

静「………………」 コク

芳香「ええ、少しあの人のことを思い出しちゃって……ふふ」

芳香「やっぱり……マスター。あの人によく似てる――――」


タタタタタタ


芳香「あら。逃げられちゃった。ふふ」

135: ◆/7w/ijckWc 2015/08/11(火) 21:55:15.07 ID:cXqFSNd+o


静「………………」 ムムム


    [CLOSED]


静「………………」

グレイ「ふわぁ……あ、静さーん。おはようございまぁす」

静「!!」


  →[OPEN]


静「………………」 アッ

グレイ「どうしたんですか……?」

静「………………」 ハァ


>開店したからには仕方がない
>……仕方がない



◆ 誰とコミュを取りますか? 複数選択可

獅子神猟子
南春雷士郎
伊賀忍
グレイ
聖ツルキ
赤間カイ
カウロ・マグネ
工森日和
法華津芳香

↓2

137: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/11(火) 21:58:09.44 ID:rfdteLtxo
グレイ

139: ◆/7w/ijckWc 2015/08/11(火) 22:24:53.15 ID:cXqFSNd+o


◆ 昼頃 / 店内


静「………………」 グツグツ

グレイ「静さん、何作ってるんですか?」

静「………………」 スッ


>小皿にシチューを軽く盛り付けた……


グレイ「わぁ! シチュー!」

静「…………」


>そこまで喜ぶものだろうか


静「………………」 首カシゲ

グレイ「だって静さんのシチュー、まえに食べてたのよりずっとおいしいですし……」

グレイ「それにひさしぶり! ええっと、いち、に……一か月くらい?」

静「………………」


>言われてみれば

140: ◆/7w/ijckWc 2015/08/11(火) 22:36:44.02 ID:cXqFSNd+o


グレイ「ものが限られてるし、仕方ないとは思うんですけどね」

グレイ「わたしばっかりわがまま言っちゃいけませんし」

静「………………」


わしわし


グレイ「わわっ、と、とつぜん何なんですか、静さんっ」

静「………………」 フルフル

グレイ「髪がくずれちゃった……」

静「…………」 ゴメン

グレイ「わたしの分、多くしてくださいね!」

静「………………」 コクリ


>とても「あの頃」、感情が無い風だったようには見えない……

141: ◆/7w/ijckWc 2015/08/11(火) 22:47:59.40 ID:cXqFSNd+o


静「………………」 ジ

グレイ「? なんですか?」

静「…………」


>かつて、グレイは静たちと戦うことになった
>半ば強制的に「そのように」させられた。洗脳に似た状態だったと静は記憶している
>だからこそ、その意思を戻すには容易なことだった


>――――それこそ、精霊というオカルトの力のなせる業だが


静「………………」 ナデナデ

グレイ「あの、静さん。さっきからなんなんでしょう……?」

静「………………」 フルフル

グレイ「えぇ……?」

静「………………」


>大人しくナデられていればよいのだフハハハン

143: ◆/7w/ijckWc 2015/08/11(火) 22:54:00.13 ID:cXqFSNd+o



静「………………」

グレイ「そういえば、他に付け合わせとかは……」

静「………………」 フルフル

グレイ「ですかぁ……」


>開拓地に、資源はそれほど無い



◆ 他に誰かとコミュを取りますか?
   複数選択可

獅子神猟子
南春雷士郎
伊賀忍
聖ツルキ
赤間カイ
カウロ・マグネ
工森日和
法華津芳香

↓2


145: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/11(火) 22:55:31.85 ID:8UWHv2VAO
ライ  ツルキ

148: ◆/7w/ijckWc 2015/08/11(火) 23:11:02.58 ID:cXqFSNd+o


◆ 夕方 / 酒場


雷士郎「お待たせいたしました。こちら、兎のワイン煮です」

ツルキ「おっ、来た来た! っただっきまっす!!」

静「………………」

ツルキ「マスター。その目、何が言いたいか分かるぜ。『仕事行け』だろ」

雷士郎「よく理解しているな。行けよ」

ツルキ「ライちゃんさぁ……何で他には大概敬語なのに俺にだけタメ語なのよ」

雷士郎「グレイとカウロと日和にもため口だぞ」

ツルキ「グレイちゃんと坊主とひよりん……」

静「…………」

ツルキ「俺がガキってことか! あっはははははっは誰がガキだこの野郎!?」

雷士郎「否定できることか!」

静「………………」 ハァ

149: ◆/7w/ijckWc 2015/08/11(火) 23:23:28.40 ID:cXqFSNd+o


静「………………ライ」

雷士郎「あっ……し、失礼しました!」 バッ

ツルキ「とと……ンだよ萎えるなぁ」

静「………………」 ジロ

ツルキ「オーケーオーケー。挑発するな、ね」

静「………………」 ハァ

ツルキ「何だかね。ライちゃんってホントマスターの言うことしか聞かないのな。ホント忠犬っつーか」

雷士郎「犬扱いするな」

ツルキ「ほいほい。でもそれ以外に何か言えるか?」

雷士郎「ボクは執事だ」

ツルキ「執事ね。そんなカンジじゃないけどなぁ」

静「………………」 ピク

150: ◆/7w/ijckWc 2015/08/11(火) 23:39:59.36 ID:cXqFSNd+o


ツルキ「マスターも女だけどツルッペタだしよぉ。実はライちゃんも女だったりしねぇ?」

雷士郎「……何をバカな」

静「………………」 フゥ

ツルキ「いや俺の審美眼もとい観察眼も馬鹿になんねえべ?」

ツルキ「例えばマスターだってそうだがな、割と人間、性差で骨格も違うもんだ。肉付きとか」

ツルキ「まあもっとも? マスターの場合は付いてるべきところに」


ドグシャア!!


静「………………」 フキフキ

ツルキ「マスタードがァ!! 鼻にィ!!」

雷士郎「調子に乗るからだ……静、というかその投擲技術は……」

静「…………」

151: ◆/7w/ijckWc 2015/08/11(火) 23:47:48.38 ID:cXqFSNd+o


静「………………」 コト

雷士郎「えと、これは……?」

静「………………」 フゥ


>ねぎらいの一杯


雷士郎「ええと。ありがとうございます」

静「…………」

ツルキ「ちゅーか……ングッ、マスターとライちゃんってどんだけの付き合いなん?」

雷士郎「だいたい四年だ」

ツルキ「ごっ……!? 開拓地できてから6年……ちょっとだろ!?」

静「………………」

雷士郎「知っているだろ。ここは開拓地と同時に――――」

ツルキ「『ゴミ捨て場』だろ。人材の不法投棄場。ってぇことは」

雷士郎「ボクもそうだ。そこで静に拾ってもらった」

152: ◆/7w/ijckWc 2015/08/11(火) 23:58:10.04 ID:cXqFSNd+o


ツルキ「ライちゃん今いくつよ」

雷士郎「19」

ツルキ「マスターは」

静「………………」


>右手で指2本、左手で指3本


ツルキ「おねショタ間近ゴブッ」

雷士郎「そういう不愉快な視線を向けるな!!」

ツルキ「ゲッゲッゲ……未婚の25をナメんなよ……」

雷士郎「何だよ」

ツルキ「  妄想なら百戦錬磨なんだよこの俺はァ! ハハハハァーハハハ!!」

雷士郎「言ってて悲しくならないか」

ツルキ「泣きそう」

静「………………」 スッ

ツルキ「やめてマスターそんな同情したように酒寄越さないで」

164: ◆/7w/ijckWc 2015/08/12(水) 20:44:14.14 ID:Z+acE/ibo


静「………………」


>あの男は一度自分から言って聞かせるべきかもしれない


◆ 現在の交流度は以下の通りです

・グレイ:2
・南春雷士郎:1
・獅子神猟子:1
・伊賀忍:1
・カウロ・マグネ:2
・赤間カイ:1
・聖ツルキ:2


◆ 続いてコミュを取りますか?
   交流度は上昇しませんが、既登場キャラクターも選択可能です。

獅子神猟子
伊賀忍
赤間カイ
カウロ・マグネ
工森日和
法華津芳香
(グレイ)
(南春雷士郎)
(聖ツルキ)

↓2


166: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/12(水) 20:45:02.55 ID:d50On1C70
芳香

167: ◆/7w/ijckWc 2015/08/12(水) 21:02:22.48 ID:Z+acE/ibo


◆ 夜 / 酒場


ガチャ


芳香「こんばんは……」

静「」 ビク

芳香「うふふ。マスター、とりあえずお水だけ……ね」

静「………………」 コト

芳香「ありがとう。それから、サラダをいただける?」

静「…………」 コク


>法華津芳香。店の常連だが、静にも分からないことの多い女性だ
>なんでも夫を亡くしたそうだが、その面影を静と重ねているというのがまたなんとも

>それはつまり完全に男形として見られているようなもので、静自身も色々と複雑な気持ちになる


静「…………」 コトッ

芳香「あら。早かったのね。ありがとう……」

静「………………」


>あと、食が細い

168: ◆/7w/ijckWc 2015/08/12(水) 21:12:19.62 ID:Z+acE/ibo


静「………………」 チラ

芳香「なぁに?」

静「…………」 フルフル


>それから、酒乱のケがある
>そのくせに酒に弱い。自覚があるからか、それほど自分から飲みたがらないのは助かるが


静「…………」

芳香「…………」 コク…

静「………………」

芳香「………………」 ジィ

静「………………」


>視線が痛い

169: ◆/7w/ijckWc 2015/08/12(水) 21:24:15.51 ID:Z+acE/ibo


芳香「ねえ、マスター」

静「…………」 ピク

芳香「時々思うの。あの人が死んだのは……もしかしたら、事故じゃなくて事件じゃあないか、って」

静「………………」

芳香「マスターも似たような経験が、ある?」

静「………………」


>まさに静が「そう」だった
>静の父は事故で死んだと聞かされていた。しかし、真相は他殺
>その後のことは――――言う必要もないが


静「………………」 フルフル

芳香「なぁに? ダメ、って?」

静「………………」 コク

芳香「ふふ。冗談よ。もしそうなっても……何ができるかも、分からないし」

芳香「……あの人がいなくなったことだけだもの、真実って」

静「………………」

170: ◆/7w/ijckWc 2015/08/12(水) 21:34:10.48 ID:Z+acE/ibo


芳香「……嫌ね。一人でいると。辛気臭いことを思い出しちゃって」

静「………………」


>静は言葉として発していないだけで、実際お互い様である


芳香「……七年くらいかしらね。マスター。その頃は何をしてたの?」

静「………………」


>学生だが、わざわざ言うまでもないはずなのだが


芳香「あ……ごめんなさいね。そうね。マスターってまだ、23歳だものね」

静「………………」


>なんだか色々とつらい


◆ 現在の交流度は以下の通りです

・グレイ:2
・南春雷士郎:1
・獅子神猟子:1
・伊賀忍:1
・カウロ・マグネ:2
・赤間カイ:1
・聖ツルキ:2
・法華津芳香:2


◆ 続いてコミュを取りますか?
   交流度は上昇しませんが、既登場キャラクターも選択可能です。

獅子神猟子
伊賀忍
赤間カイ
カウロ・マグネ
工森日和
(法華津芳香)
(グレイ)
(南春雷士郎)
(聖ツルキ)
○ 今日はもういい

↓2

172: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/12(水) 21:38:02.31 ID:5NcOUPAqO
元キン

177: ◆/7w/ijckWc 2015/08/12(水) 22:06:10.77 ID:Z+acE/ibo


◆ 酒場


カイ「………………」

静「…………」 コト

カイ「む……。すまん」

静「…………」 フルフル


ワーワー……


静「…………?」

カイ「……まったく不合理なヤツだ……そこで使うべきは《捕違い》じゃあないだろうに……」

静「………………」


>カイはテレビで都市のデュエルの試合を見ているようだ……

178: ◆/7w/ijckWc 2015/08/12(水) 22:16:19.92 ID:Z+acE/ibo


静「………………」

カイ「……ぬ。耳障りだったか」

静「…………」 フルフル

カイ「そうか……」


ワー…ワー…


カイ「………………」

静「………………」 ジィ

カイ「マスター。貴様はどちらを見ている」

静「………………」 フルフル


>しいて言えば、両方だが


静「………………」


>カイはかつて都市のデュエルキングだった
>彼が未だにその頃の栄光を手にしたいことを理解している
>同時にそれが難しいことも理解している

179: ◆/7w/ijckWc 2015/08/12(水) 22:25:06.68 ID:Z+acE/ibo


静「………………」


>この試合を見ているカイの無力感はいかばかりか
>「切り札」を使えないという呪い――――
>そのせいで、満足にデュエルができないカイは、見ているだけしかできない


カイ「チィ……俺ならばもっと上手く……」

静「………………」

カイ「……なんでもない」

静「………………」 スッ

カイ「何だ。これは……?」

静「………………」


>サービスのインフェルニ茶(ティー)である


カイ「貰っておこう」

静「………………」 コク

181: ◆/7w/ijckWc 2015/08/12(水) 22:33:40.30 ID:Z+acE/ibo


カイ「マスター。もしもお前が『今までできていたこと』が突然、できなくなったらどうする」

静「………………」 フルフル

カイ「その時になってみなければ分からん、か?」

静「………………」


>それはある意味、人間にとっては避けられえないことだ
>老化によっても、カイの言うようなことは起こり得る
>まっすぐ歩けないとか。思うように動けないとか。そんなことは、普遍的に起こり得るわけだ


静「………………」

カイ「その時が来たら、その時、か」

静「…………」

カイ「だが……老化なら、自然に起こり得る現象ならば良かった。だが……」 ギリ

静「………………」

182: ◆/7w/ijckWc 2015/08/12(水) 22:38:02.63 ID:Z+acE/ibo


カイ「……すまない。だが、どうしても我慢できんものも……あるのだ」

静「…………」

カイ「ヤツがどこにいるか知れんが……いずれは見つけ出す」

静「…………」 ジ

カイ「……それからどうするのか、とでも言いたいのか?」

静「………………」 コク

カイ「……どうするのだろうな……例えば呪いを解けたとして」

カイ「俺は……それから、どうするのだろう」

静「………………」


>今まで真っ直ぐ歩いて来られた反動、とでも言うのだろうか
>赤間カイは、自分の道を迷っているようだ……

195: ◆/7w/ijckWc 2015/08/13(木) 21:10:29.02 ID:fydCB85To


◆ 交流を続けますか?
   交流度は上昇しませんが、既登場キャラクターも選択可能です。

獅子神猟子
伊賀忍
カウロ・マグネ
工森日和
(法華津芳香)
(グレイ)
(南春雷士郎)
(聖ツルキ)
(赤間カイ)
○ もういい

↓2

197: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/13(木) 21:21:19.57 ID:roi8GE8AO
伊賀 日和 猟子

199: ◆/7w/ijckWc 2015/08/13(木) 21:37:24.34 ID:fydCB85To


◆ 酒場


忍「新しいニンポとニンジャのカードを早く発売してほしいでござるよ」

猟子「例えば?」

忍「例えばって言われてもちょっと思い浮かばないでござるけどー」

忍「ぶっちゃけ機甲忍者って今までの忍者カードの強化ではござらんのでは?」

猟子「アースが高レベルで特殊召喚が容易だから忍法使いやすくなったんじゃねーの?」

忍「いやいや、アースのためだけにレベル8入れるとか愚にもつかんでござろ」

猟子「そうなの?」

静「………………」 コク


>基本的にレベルが4で揃っている「忍者」カード。よって変化の術で主に出せるのはレベル7
>よほど思い入れがあるか、よほどデッキの主軸として使いたいカードでもなければおすすめはできない


日和「そんな忍ちゃんにコレ! オボロスリケン」

忍「やめろめろでござる!」

200: ◆/7w/ijckWc 2015/08/13(木) 21:51:46.97 ID:fydCB85To


猟子「市場に流通してねーカードをサラっと出すのはやめろよ!」

日和「やだなあ。私はちょいと今後発売する可能性のあるカードをチラ見せしてるだけだよゲゲゲ」

猟子「でも使い辛ぇーなこれ……何? 《零式魔導粉砕機》の方が使いやすくね?」

日和「まーまだカタログだし今後効果変わるかもしんないし」

忍「つっても手札を加えた場合って、状況が限定されすぎでござるよコレ」

忍「300ってダメージも地味でござるし」

日和「地味って言うなよーぉー。300でも馬鹿になんないじゃん。14回使えばデュエル終わるよ?」

静「………………」


>その前に自分のライフが尽きる


忍「それ14回使うより攻撃力2000のダイレクト2回通せば楽でござろ」

日和「わかってねーぇなぁー忍っつぁん! こういうのは浪漫よ浪漫!」

猟子「ロマンはアタシも好きだけどよ」

静「………………」


>浪漫。例えば無限ループ

202: ◆/7w/ijckWc 2015/08/13(木) 22:03:11.06 ID:fydCB85To


日和「マスターはそういうの考えないん?」

静「…………」 フルフル

日和「アレどっち」

猟子「考えないわけじゃないってよ」

忍「ひよりんは静殿の考え読む能力が低いでござるなぁゲゲゲ」

日和「うっわゲス笑い真似されたムカつく」

忍「ゲスな笑いからならムカつくようなことでもござらんのでは」

日和「私の専売特許みたいなもんでしょ特許料払えー」

猟子「その笑い方ツルキの奴が前やってたからお前んが払わなきゃならないんじゃね」

日和「いーのいーの、猟子ちゃん、こういうのは申請したモン勝ちだよ」

忍「ゲッスい」

猟子「守銭奴だからなコイツ」

静「………………」


>ただ、親の教育の賜物か、そんなことを言いながらぼったくるようなことは少ない



>無いとは言ってない

203: ◆/7w/ijckWc 2015/08/13(木) 22:11:27.06 ID:fydCB85To


日和「そういや猟子姐さん」

猟子「何だよひよりん」

日和「最近獣族の強化はありましたか……?」

猟子「え、EMが獣族ペンデュラムだし……」

静「………………」

忍「EMオンリーで組むべきでござろアレ」

猟子「やめろよあたしの希望を奪うなよ」

静「…………」


>だが猟子にEMが似合うかと言えば……


猟子「静! その視線もやめろ!」

日和「いつまでも《キング・オブ・ビースト》じゃあ……力不足なんじゃあないかなあ……」

猟子「そういう悪魔の囁きはもっとやめろォ! あたしはコイツと上へ行くんだ!」


>上ってどこだ

204: ◆/7w/ijckWc 2015/08/13(木) 22:34:35.15 ID:fydCB85To


日和「はぁー、釣れないね。マスターは? どう?」

忍「新しいパックが出たら買うでござろ。それより静殿はむしろ飼料の方が」

日和「資料? ってヴァリアブルブック的な?」

猟子「違う違う。お前毎回、市場に出さないような野菜大量に持ってくるだろ?」

日和「ああ、あれ? ってことはつまりペット用のエサってこと?」

忍「静殿、実はかなりのペット愛好家でござって」

日和「マジで!?」

静「………………」


>あまりイメージに沿わないことは言わないでほしい


猟子「コイツ、ミニブタとウサギ飼ってんだぞ」

日和「はぁ!? マスターが!? グレイじゃなく!?」

忍「うん。静殿が」

212: 昨日の続きから ◆/7w/ijckWc 2015/08/14(金) 21:40:07.03 ID:g7UPgwxLo


静「………………」

日和「マスター……何でそのチョイスよ」

静「………………」


>かわいいは正義


日和「非常食?」

忍「アッ! そういうこと言っちゃいかんでござるよ!」

静「…………」 プルプル

猟子「静のヤツ、ペットが死んだらみたいなこと想像しただけで泣きそうになるタチなんだから……」

日和「マスター何でそんな子供みたいな考え方してんの!?」

静「………………」


>ペットを愛して 何がわるい


213: ◆/7w/ijckWc 2015/08/14(金) 21:52:25.44 ID:g7UPgwxLo


日和「ちなみに名前は?」

忍「兎が『けだま』」

猟子「ミニブタは『ぷー』」

日和「可愛いなおい」

静「………………」

日和「とてもマスターが付けた名前に思えない」

猟子「だーかーらーお前はいちいち一言多いんだよ!」

日和「ごめんにゃしぃ」

忍「もちっと反省した様子見せるでござるよ」



◆ 現在の交流度は以下の通りです

・グレイ:2
・南春雷士郎:1
・獅子神猟子:2
・伊賀忍:2
・カウロ・マグネ:2
・赤間カイ:1
・聖ツルキ:2
・法華津芳香:2
・工森日和:1

◆ カウロと交流を行いますか?
   なお、交流度は上昇しませんが、カウロ以外にも選択は可能です。

1.やっておく(追加でキャラを入れるならキャラ名も含めて)
2.この日はもういい

↓2

215: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/14(金) 21:53:34.46 ID:6pn2Dz+d0
カウロト交流するとイベント起きるのかな

1 カウロ

218: ◆/7w/ijckWc 2015/08/14(金) 22:19:46.80 ID:g7UPgwxLo


◆ 酒場


カウロ「静さん、俺、時々思うんですけど……」

静「…………?」

カウロ「たまにはデュエルしません?」

静「………………」

静「……?」

カウロ「何で? って顔してますけど……いえまあ、特殊な理由があるわけじゃないっす」

カウロ「ただ、なんか静さんって基本、遠巻きに見てるだけなので……」

静「………………」 フルフル


>それでいいのだ
>遠巻きに。誰に肩入れもせず。それが「酒場の店主」としてのあり様だから

219: ◆/7w/ijckWc 2015/08/14(金) 22:37:33.05 ID:g7UPgwxLo


静「………………」


>それに
>静のデュエルは、人に見せるためのものではない


カウロ「俺達……っていうか、俺。皆を安心させられる保安官にならなきゃいけないってのに……」

カウロ「悪い奴を捕まえたり、鎮圧したり……って、基本的に、静さんたちに任せっきりじゃないですか」

静「………………」

カウロ「なんていうか、俺って信用されてないのかなぁ……と……」

静「…………」 フルフル


>以前にレシートを打ち出した時も記入したが
>静はカウロに期待している。だがそれは、今ではない


静「………………」

220: ◆/7w/ijckWc 2015/08/14(金) 22:51:49.08 ID:g7UPgwxLo


静「…………」 カタカタ


ジジ……


カウロ「あの?」

静「…………」 スッ


>焦らない


カウロ「…………」

静「………………」 コト

カウロ「コーヒー……あ、と、いただきます……」

静「………………」 フ

カウロ「……静さんは、俺に何を期待してるんですか?」

静「………………ぁ……」

カウロ「あ、いや、無理して喋らなくとも」

221: ◆/7w/ijckWc 2015/08/14(金) 23:04:14.30 ID:g7UPgwxLo


静「………………」 カタカタ

静「…………」 スッ


「暴力じゃなく、非合法な手段でもなく」
「正しい方法で、争いを止められること」
「ギャングなんてものに、頼らなくていいように」


カウロ「めっちゃ重いんすけど……」

静「………………」


>しかし、そうでなくては困る
>それが――――それこそが、静が本当に望むことなのだから


静「………………」


>暴力など、使わないに越したことはない
>それでも、やらなければならないような時は

>その時は――――――


223: ◆/7w/ijckWc 2015/08/14(金) 23:17:10.22 ID:g7UPgwxLo


◆ 翌日 / 酒場 / 静とグレイの部屋


静「………………」


けだま<プゥプゥ
ぷー<プィプィ


静「………………」 ナデナデ

グレイ「…………」 スヤスヤ

静「………………」


>この部屋は天国かもしれない

225: ◆/7w/ijckWc 2015/08/14(金) 23:24:56.29 ID:g7UPgwxLo


コン、コン……


静「…………!」 ガチャ


>大男が部屋の前に立っている……


?「…………」

静「…………」

?「…………」 ペコ

静「…………」 ペコ

巌「……石ノ森巌だ……今日から……世話になる」

静「………………」 コク

巌「…………」 ペコ


ガチャッ……


>どうやら、求人に応じた警備員が酒場に来てくれたようだ……


◆ 現在の交流度は以下の通りです

・グレイ:2
・南春雷士郎:1
・獅子神猟子:2
・伊賀忍:2
・カウロ・マグネ:2
・赤間カイ:1
・聖ツルキ:2
・法華津芳香:2
・工森日和:1

◆  誰とコミュニケーションを取りますか?
    複数選択可

グレイ
獅子神猟子
南春雷士郎
伊賀忍
聖ツルキ
赤間カイ
カウロ・マグネ
工森日和
法華津芳香
石ノ森巌

↓2

227: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/14(金) 23:27:21.97 ID:3zHVkQs0o
グレイ カウロ 日和

228: ◆/7w/ijckWc 2015/08/14(金) 23:41:07.67 ID:g7UPgwxLo


◆ 昼 / 酒場


静「………………」 ジュゥ…


カウロ「よし……α! β! γ! 一斉にでダイレクト……!」

日和「ニョホホホホホホざぁんねん! 《闇の閃光》でこのターン特殊召喚された三体は破壊!」

カウロ「しまったぁ!?」

グレイ「あーあ……」

日和「にひっ。ピザ1枚もーらい」

カウロ「あっおま……日和! それ俺のじゃないか!」

日和「悔しかったら勝ってみそー。ゲゲゲゲ」

グレイ「日和ちゃん、ちょっと大人げないよぉ」

日和「あーん? 同い年だから大人げないとかないって」

229: ◆/7w/ijckWc 2015/08/14(金) 23:48:00.65 ID:g7UPgwxLo


カウロ「そうだぞグレイ、どうせ同い年……されど同い年」

カウロ「いつまでもデカい顔させてられないんだよ俺だってぇ!」

日和「のーっほほほ! じゃあかかってきたらいいじゃんカウロチャァーン!」

グレイ「むぅぅ……」

静「…………」 コトッ

グレイ「静さんからも何か言ってくださいよぉ」

静「………………」 クス

グレイ「笑ってないで!」

静「………………」


>子供らしくていいじゃあないか

230: ◆/7w/ijckWc 2015/08/15(土) 00:06:37.89 ID:r2D6aw1lo


静「………………昼」

グレイ「もうお昼ですけど、ですけど!」

カウロ「静さん! ジュースください!」

日和「おぉ? また私にくれるのかいやぁ嬉しい嬉しいありがとん!」

カウロ「やらねえよ! いつまでも俺だって負けっぱなしじゃあない!」

日和「言ったなこやつゥ」

カウロ「ああ言ったさ、何度も何度もやられるだけじゃ」

グレイ「――――」 カシャン

日和「ヤバい! グレイがキレる!」

カウロ「キレさせそうになってるのいつも日和だろ!?」

日和「私悪くねーし弱いカウロが悪いし」

グレイ「もぉぉ、やめてよぉぉぉ!!」 バシィィィン!


ドッギャアアアアアアアアアアアアン!!

231: ◆/7w/ijckWc 2015/08/15(土) 00:14:20.29 ID:r2D6aw1lo


カウロ「グワーッ!」

日和「だわぁぁぁっ!?」


>サイコデュエリスト、グレイ
>その能力故に、過去、とあるギャングに洗脳に近い形で使われていた
>その後は静が負かして現在に至るが――――――

>サイコデュエリストとしての力がなくなったとは言っていない


グレイ「ふぅー! ふぅー! ふぅー……!」

静「…………」 ポンポン

グレイ「……あっ……ご、ごめんなさい……」

日和「謝る前にやらないでくれるとありがたいんだけどぉー」

カウロ「お前が言うなよな……」

静「…………」 ハァ

グレイ「うぅ……なんでいつもこうなるんだろう……静さーん……」

静「…………」 フルフル


>幼さからくる癇癪なんてものは、成長と共に消えてなくなるものだ
>もっともそれ以前に、日和のよく調子に乗って相手を煽り倒す癖がなんとかなればいいのだが

245: 聖杯も探求してる ◆/7w/ijckWc 2015/08/16(日) 20:02:23.79 ID:5WmBYvUUo

◆ 現在の交流度は以下の通りです

・グレイ:3
・南春雷士郎:1
・獅子神猟子:2
・伊賀忍:2
・カウロ・マグネ:5
・赤間カイ:1
・聖ツルキ:2
・法華津芳香:2
・工森日和:2


◆  誰とコミュニケーションを取りますか?
    複数選択可

獅子神猟子
南春雷士郎
伊賀忍
聖ツルキ
赤間カイ
法華津芳香
石ノ森巌
(グレイ)
(カウロ・マグネ)
(工森日和)

↓2

247: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/16(日) 20:06:49.02 ID:T4CfPNg+0
芳香、雷士郎

248: ◆/7w/ijckWc 2015/08/16(日) 20:24:23.18 ID:5WmBYvUUo


◆ 夕刻 / 酒場


芳香「…………ふぅ」

雷士郎「お待たせしました。こちら……ええと……何でしたっけ、静」

芳香「あら……ふふ」

静「………………」 スッ


 [白身魚の煮凝り 魚卵入り]


雷士郎「あ、ああ、そうでした。すみません」

芳香「いいのよ。それより……このご飯は何?」

静「…………」 スッ

芳香「あら、急須……お茶漬けにでもしろって?」

静「…………」 コク

249: ◆/7w/ijckWc 2015/08/16(日) 20:31:55.24 ID:5WmBYvUUo


雷士郎「正確にはお湯、だそうです」

芳香「これで融かせばいいのね」

静「………………」 コク

雷士郎「魚が入ってくることは少ないですからね……ご堪能ください」

静「…………」 コトッ

雷士郎「あの、静。一つ多いですけど」

静「………………」 ユビサシ


>雷士郎が食べればよい。というか食え


雷士郎「……い、いただきます……」


雷士郎(こっちに来て数年……毎日充実、は、してるけど……)

     (お腹が充実しすぎて体重が……いや、体形も維持しなきゃいけないから運動が……)

251: ◆/7w/ijckWc 2015/08/16(日) 20:41:11.41 ID:5WmBYvUUo


雷士郎「………………」 サワサワ

芳香「あら……雷士郎君。胸がどうかしたの?」

雷士郎「えっ!? あ、ああいえ、かぶれたみたいで!」

芳香「そう?」

静「………………」 ジ

雷士郎「ひえっ」

芳香「何?」

雷士郎「い……いえ、ほら、静の料理の手伝いとかしていますと、調味料なんかが、散って……」

芳香「あら。そうならないように手ほどきしましょうか?」 クスッ

雷士郎「い、いえ、結構です!」


雷士郎(何でか脂肪が先に胸に付くからサラシもどんどんキツくなるし……)

     (静からの視線もどんどんキツくなるし……)


静「…………」 ジトー

253: 夕食行ってきます ◆/7w/ijckWc 2015/08/16(日) 20:46:56.86 ID:5WmBYvUUo


雷士郎「ボクのせいじゃないです……」 ボソッ

静「………………」 ハァ

静「………………」 ペタペタ

芳香「あら。マスターまで何を気にされてるの?」

静「………………」 フルフル

芳香「気になるならもうちょっと食べたらいいのに。元々……」 スッ


>芳香が手を伸ばしてきた……


静「…………!」

芳香「だいぶ、細いでしょう? 肉を付けないともたないわ」

257: ◆/7w/ijckWc 2015/08/16(日) 21:49:53.32 ID:5WmBYvUUo


雷士郎「芳香さん……」

静「………………」

芳香「……どうしたの?」

雷士郎「……いえ……その。芳香さんこそ、もう少し食べられては」

芳香「食が細いの、私」

静「………………」 エー

雷士郎「まあ、でしょうが」

静「………………」

芳香「主人が死んでしまってね、それ以来」

芳香「……マスターに出会ってからは余計にかしら?」

雷士郎「あ、あは、あはははは……」

静「…………」 ビク

258: ◆/7w/ijckWc 2015/08/16(日) 21:55:41.81 ID:5WmBYvUUo


雷士郎「静、あの」

静「…………」


>怖いから何も言うな


静「…………」

芳香「どうしたの?」

雷士郎「……い、いえ」


>重すぎる


◆ 現在の交流度は以下の通りです

・グレイ:3
・南春雷士郎:2
・獅子神猟子:2
・伊賀忍:2
・カウロ・マグネ:5
・赤間カイ:1
・聖ツルキ:2
・法華津芳香:3
・工森日和:2


◆  誰とコミュニケーションを取りますか?
    複数選択可

獅子神猟子
伊賀忍
聖ツルキ
赤間カイ
石ノ森巌
(法華津芳香)
(南春雷士郎)
(グレイ)
(カウロ・マグネ)
(工森日和)

↓2

260: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/16(日) 21:57:40.33 ID:Poqa7IHX0
猟子 忍

261: ◆/7w/ijckWc 2015/08/16(日) 22:10:16.81 ID:5WmBYvUUo


◆ 夜


猟子「酒じゃぁー!!」

忍「酒でござぁる!」

静「…………」 ベシッ

猟子「あだっ」

忍「アバッ」

猟子「な、なんだよー!」


>言わずもがな忍は未成年
>そして猟子は肝臓がそろそろ危険信号を発するほどの酒量だ


静「………………」 ハァ

猟子「サケ酒さぁけー」

静「…………」 フルフル

忍「まあ拙者はいらんでござるけど。静殿ぴにゃこら太くだされ」

静「…………」


>正確には「ピニャ・コラーダ」だ。そして更に正確に言えば「ヴァージン・ピニャ・コラーダ」である

263: ◆/7w/ijckWc 2015/08/16(日) 22:22:20.29 ID:5WmBYvUUo


猟子「お前そんな甘ぇーのよく大丈夫だよなぁ」

忍「猟子殿が辛口好きなだけでござるよ。拙者生来甘党でござる」

静「…………」 ノ

猟子「げ、静もかよ」

忍「静殿はどっちもいける口でござろ。酒は呑めんでござるが」

猟子「タバコもダメだしな」

忍「その上喋らんでござる」

猟子「最後関係なくね」

忍「はっはっはこれは失敬」

静「………………」


>うるせぇ


猟子「たまにゃー昔みたいに喋りたいけどよ」

静「………………」

猟子「この調子だしなー。どうやったら口割るかね」 ウリウリ

忍「自白剤……」

猟子「そりゃダメだろ色々と」

265: イベントからだけど静の場合はあんまり自由にやれないと思ってほしい ◆/7w/ijckWc 2015/08/16(日) 22:33:50.21 ID:5WmBYvUUo


忍「というか静殿、昔は喋ってたんでござるな」

猟子「お前こいつを何だと思ってんだよ……」

忍「イケメンな拙者の雇い主」

猟子「ちなみにそのイケメン化したのもここ数年のことな」

忍「は!?」

猟子「良くも悪くも……まー、変わるもんだよ」

静「………………猟子」

猟子「悪い悪い。つーかお前口開いたのどんだけぶりだ」

忍「さぁ……」

忍「ちゅーか割と静殿可愛い系の声でござるよな」

静「………………」 ///

猟子「見た目はイケメン系だけどな」

忍「演劇で男役やるような感じでござるよなー」

268: ◆/7w/ijckWc 2015/08/16(日) 22:49:20.83 ID:5WmBYvUUo


静「………………」

猟子「まあ……なぁ。着飾るにゃちと……うん」

忍「……パッドでも入れ……いや……引っかかるのが  ぐらいのような……」

静「…………」 フィィン

猟子「だーッ!? わ、悪かった!! デュエルディスクは降ろせ! な!?」

忍「ヤメロー! ヤメロー!」

静「………………」 スッ

忍「……ほっ。心臓に悪いでござるよ……」

猟子「……こういうトコはホント昔っから変わんねーよな」

忍「短気でござる?」

猟子「いや……気は長い方だがよ。それ以上に、ひん……いや」

猟子「……無駄な脂肪が無いことを気にしててな」

忍「猟子殿と比べられて育ったからでは?」

静「…………」

猟子「あっ、なるほど」

静「…………」 ジロリ

猟子「  ?」


>誰が  か

269: ◆/7w/ijckWc 2015/08/16(日) 23:16:06.07 ID:5WmBYvUUo


忍「まあ、誰にでもコンプレックスはあるもんでござるが」

猟子「忍もあったりするか?」

忍「え? 拙者? そういうのあったら爆笑するでござろ」

猟子「いやいやそんなことねーから言ってみ」

忍「……いわゆる房中術が苦手でござる」

猟子「……ウチにそれが得意な奴は多分ほぼいねぇ」

忍「……でござるか」

静「………………」 コク


>得意な人間がいるとすればせいぜい芳香くらいだろう

279: ◆/7w/ijckWc 2015/08/17(月) 21:34:28.28 ID:5TwapK6Bo


静「………………」 ジュゥゥゥ…

リベンジャー『オオゥ? オイ静ァ。何作ってんだよォゥ! オレサマにも食わせろ!』

静「………………」 ハァ

リベンジャー『実体化しなけりゃ食えねえ? そりゃもっともだなギャハハハァッ!』


>うるさい


◆ 現在の交流度は以下の通りです

・グレイ:3
・南春雷士郎:2
・獅子神猟子:3
・伊賀忍:3
・カウロ・マグネ:5
・赤間カイ:1
・聖ツルキ:2
・法華津芳香:3
・工森日和:2


◆  誰とコミュニケーションを取りますか?
    複数選択可

聖ツルキ
赤間カイ
石ノ森巌
(法華津芳香)
(南春雷士郎)
(グレイ)
(カウロ・マグネ)
(工森日和)
(獅子神猟子)
(伊賀忍)

↓2

281: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/17(月) 21:35:30.07 ID:m/15fTA1o
おっさん3人コンビィ!で

283: ◆/7w/ijckWc 2015/08/17(月) 21:53:11.57 ID:5TwapK6Bo


◆ 夜半 / 酒場


ツルキ「えぇー、ではぁ! 新たな仲間の到着を祝してぇぇー!」

カイ「喧しいぞ貴様! もう少し静かにできんのか!」

ツルキ「えぇー? オイオイ旦那ァ。酒の席で俺から騒がしさを取るのは良くねえよ。あーぁ良くねえ」

巌「…………」

静「…………」

カイ「……雰囲気が読めんか貴様」

ツルキ「ゴメン」

静「………………」 ハァ

巌「否(いや)……俺は……構わない」

ツルキ「だろォ!? なぁーオイオイオイオイいいじゃねえかなぁイワさん!」

巌「イワ……」

カイ「どこぞの怪談ではないか」

静「………………」

巌「……気に行った」

カイ「いいのか貴様」

284: ◆/7w/ijckWc 2015/08/17(月) 22:12:34.42 ID:5TwapK6Bo


ツルキ「なぁーんだよイワさん! 意外にノリいいじゃあねーかハハハァ!」 ベシベシ

巌「…………うむ」

カイ「痛くないのか」

巌「痛くは……ないな」

静「…………」

巌「…………マスター。あなたは……もう少し、肉を付けた方が」

静「…………」 ドス

巌「今のは痛かった」

カイ「当たり前だ……」

ツルキ「何だかんだ言いつつマスターって実はかなり筋量あるっぽいしな」

静「…………」


286: ◆/7w/ijckWc 2015/08/17(月) 22:24:30.93 ID:5TwapK6Bo


静「………………」 グーパー

カイ「どうした、マスター」

ツルキ「アレじゃねえの。マスターもオンナってやつ」

巌「…………?」

カイ「分からん」

ツルキ「ほらよぉ……ほら。女性ってモンはさ。筋肉あるねぇ、なんて言われて」

ツルキ「喜ぶような物好きなんざボディビルダーかスポーツ選手くらいのモンだろ」

カイ「そうなのか?」

静「………………」 ンー

静「…………」 コク

巌「……そうか……」

カイ「そうか……」

ツルキ「何だこの……何なんだこの二人は」

289: そこ(赤王2章以降)に気付くとはやはり天才…… ◆/7w/ijckWc 2015/08/17(月) 22:30:21.37 ID:5TwapK6Bo


静「…………」

ツルキ「いや、まあ……ここの辺りの人間に色恋を求めるにはあまりに……だけどよ」

カイ「何を言うか。俺とて……」

ツルキ「え? あー……旦那、旦那は告白されたとか無し」

カイ「何……!?」

ツルキ「元キングのネームバリューあって割かしイケメンが告白されたっつった話なんざ面白くもなんともねえ」

巌「……道理か」

カイ「……チッ」

静「………………」


>昔から女性から告白される

>という話をしたら驚くだろうか。驚かないな

291: 赤王は完全にネタで言ってた。なお1初鯖メッフィー ◆/7w/ijckWc 2015/08/17(月) 22:39:35.08 ID:5TwapK6Bo



巌「……恋愛か」

ツルキ「俺はな、まー割と? こう……美人の彼女がいたりして」

巌「……ほう」

ツルキ「イワさんそこに食いつくのかよ」

カイ「…………」

巌「食いつく……ものだろう? 男ならば……」

カイ「……くだらん」

ツルキ「ダンナ、視線泳いでる」

カイ「どうせ貴様のくだらんハッタリだろう」

ツルキ「ありゃバレた? んーでも、美人の彼女がいたのは事実だぜ」

巌「そうなのか……」

静「………………」 コト


>どうせ話し込むだろう。グラスに水を注いだ……


ツルキ「おっ、マスター気が利くねェ。んーでだな……」

293: ◆/7w/ijckWc 2015/08/17(月) 22:56:04.84 ID:5TwapK6Bo


ツルキ「いやなに、声かけた子がまた可愛い子でさぁ」

カイ「くだらん……貴様の軟派さ加減が露見しているだけだ」

ツルキ「あぁ!? いくら旦那でも聞き捨てなんねえなぁ……俺は一途に一人の女の子を愛するタイプなんだよ!」

カイ「嘘くさいことを」

静「………………」

巌「…………」

ツルキ「無口組の視線が超痛ぇ」

カイ「日頃の行いが悪いのだ貴様は」

ツルキ「……ま、そんでだな。それからまー……色々あった」

カイ「おい」

ツルキ「な、なんだ旦那! お前……俺の……アレの実況でも聞きたいのか」

カイ「誰が聞くかそんなおぞましいものを」

ツルキ「おぞましいとか俺はともかく彼女に悪いんじゃねえの!?」

カイ「すまない。貴様はともかく……すまない……」

ツルキ「いや俺にももうちょっと謝ってねえ」

296: ◆/7w/ijckWc 2015/08/17(月) 23:09:05.11 ID:5TwapK6Bo


ツルキ「……ま、色々あんだよ。色々とさ」

カイ「実は貴様、彼女がいたという嘘で茶を濁しているわけではなかろうな」

ツルキ「ギク」

巌「………………」

カイ「……やはりか」

ツルキ「い、いいだろォ別にィー!! 俺が見栄貼って何が悪い!」

カイ「良くは無いだろう」

ツルキ「お、おう……」

静「………………」


>たとえそれが真実だとしても
>いや――――真実であるのならばなおさらに
>チャーチルに。人材の廃棄場とさえ呼ばれるこの場所に来たというのは。つまり


静「………………」 ジ

ツルキ「な、何何。なんだよマスター。俺のイケメンフェイスに何かついてんの?」

カイ「何を戯けたことを」

巌「……いや……整っては、いるぞ」

ツルキ「フォロー入れないでくれよイワさんちょっと惚れるだろ」

巌「………………」


>もっとも――――――どちらでも、静には関係ない、が。

308: ◆/7w/ijckWc 2015/08/18(火) 20:37:59.72 ID:NDMEgGHko

◆ 朝 / 酒場


静「………………」 サッサッ…


>静の朝は早い
>と言うより静の朝が早くなければ食事にありつけない人間が必ず出てくるから早くならざるを得ない
>特に、自分で作れる腕の無い人間だとか、自堕落な人間だとか


静「………………」


>そこで「じゃあちょっと早起きやめてみるか」とはならないのだが


静「…………」

リベンジャー『ヘェェェェェイシズカァ! オレサマのメシ』

静「…………」 メシャァ

リベンジャー『ナイデスヨネー』


>うるさいのもいるし


◆ 現在の交流度は以下の通りです

・グレイ:3
・南春雷士郎:2
・獅子神猟子:3
・伊賀忍:3
・カウロ・マグネ:5
・赤間カイ:2
・聖ツルキ:3
・法華津芳香:3
・工森日和:2
・石ノ森巌:1


◆  誰とコミュニケーションを取りますか?
    複数選択可

聖ツルキ
赤間カイ
石ノ森巌
法華津芳香
南春雷士郎
グレイ
カウロ・マグネ(※ 選択時イベント)
工森日和
獅子神猟子
伊賀忍

↓2

310: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/18(火) 20:41:10.97 ID:HSFrqmID0
雷士郎
グレイ

312: ◆/7w/ijckWc 2015/08/18(火) 20:53:12.57 ID:NDMEgGHko


◆ 朝 / 酒場 / 静とグレイの部屋


静「………………」 ウサギナーデナーデ

グレイ「3!」

雷士郎「残念、8だ。ここの計算は面倒だけど、上の式を使えば――――」

静「………………」

グレイ「うーん……んん……だいたい分かった……ような?」

雷士郎「うん、それならいいかな。グレイの言うだいたい分かった、って本当に分かってるしね……」

静「………………」 コソッ

雷士郎「ん……静? 勉強ですよ?」

静「…………」 コク

グレイ「静さんって頭いいんですか?」

雷士郎「え? ……ど、どうだろう?」

314: Gと対峙して退治してきた ◆/7w/ijckWc 2015/08/18(火) 21:06:22.45 ID:NDMEgGHko


静「………………」

雷士郎「顔を俯けないでくれません?」

グレイ「でも静さん、昔は都市にいたんですよね?」

静「…………」 コク

雷士郎「義務教育程度はできる……ですか?」

静「……………………」 スッ

雷士郎「眼を逸らさないでください」

グレイ「静さん……」

雷士郎「静……あの。流石に威厳というかそういうのが、ですね」

静「………………」


>ちなみに学生時代の静はバリバリの理数系である

315: ◆/7w/ijckWc 2015/08/18(火) 21:15:59.08 ID:NDMEgGHko


静「………………」 チョイチョイ

雷士郎「え。来い、ですか? はあ……」

静「………………」 ボソボソ

雷士郎「……中卒? で……そのまま? 猟子さんに誘われて……?」

雷士郎「御父上と……そのまま、こっちへ……だから、勉強は中学止まり……ですか」

静「………………」 コク

雷士郎「……グレイには黙っておきますね」

グレイ「何ですか? なんですか?」

静「…………」 フルフル

グレイ「?」

雷士郎「まあ……経営は上手く行ってますし。悪いとは……言えないんじゃあないかと……?」


>この疑問符である

316: ◆/7w/ijckWc 2015/08/18(火) 21:25:15.27 ID:NDMEgGHko


雷士郎「そういえば、この部屋……静とグレイと共用ですけど」

静「…………」 コク

グレイ「そうですよー」

雷士郎「……確かに、グレイが読むには読みにくい本が……結構」


『はじめての経営』
『これで分かる! 自営業の難しさと楽しさ』
『-満族-』
『カクテル大辞典』
『バーテンダーとして』
『うさぎのごはん』


雷士郎(……何なんだろうこのカオスさは……)

静「…………」

グレイ「お料理の本が多いですよねっ。静さんらしいっていうか」

雷士郎「らしい……まあ、うん。らしいけど」


318: ◆/7w/ijckWc 2015/08/18(火) 21:40:37.21 ID:NDMEgGHko


静「………………」 ボソボソ


>元々この酒場も静の父のものだ
>その背中を見て育ってきて、必要なことは教えられている


雷士郎「その上で、ということでしょう。何だかんだ、静が本気なのは知っていますよ」

静「…………」

グレイ「静さんはいつも本気ですよ?」

雷士郎「ん……いや、そうじゃなくてな。何て言えばいいか分からないけど」

グレイ「??」

静「………………」

雷士郎「真剣……なのは当然なんだけど。その中でも、経営に関しては本当に……っていうか」

静「………………」


>なにせ、静がいなければこの店を守る者はいない
>やらなければ、店は潰れる。潰される

319: ◆/7w/ijckWc 2015/08/18(火) 21:50:11.98 ID:NDMEgGHko


ゴーン…


静「………………」

雷士郎「あ。もうそろそろお昼ですか」

静「………………」 スック

グレイ「あっ、お昼の準備ですか? 手伝います!」

雷士郎「ボクも行きます。静、何をすれば?」

静「………………」 カキカキ

静「…………」 スッ


グレイ
・ 玉ねぎ切る
・ すじ肉を小さめに切る(かたいから気をつけて)
・ ねこの手を忘れずに

雷士郎
・ ワインを酒蔵から取って来てほしい
・ 米を炊いて
・ お皿の用意


雷士郎(……すごい可愛い字だ……)

グレイ「カレーですか!?」

静「…………」 コク

321: ◆/7w/ijckWc 2015/08/18(火) 22:00:49.99 ID:NDMEgGHko


グレイ「わぁい!」

雷士郎「でも、まだ昼まで一時間近くありますよ?」

静「………………」


>その間煮込み続ければよかろう


雷士郎「一時間ですよ?」

静「………………?」

雷士郎「『何言ってんだコイツ』的な目で見ないでください……」

静「………………」


>圧力鍋を使うにしてもそれなりに時間はかかる
>美味しいカレーを作ろうというのなら尚更だ
>料理は手間暇かければ美味くなると決まったわけではないが
>手間暇をかけない料理ではそれなり程度でしかない


静「………………」

雷士郎「……いえ、まあ。静のこだわりは分かりましたけど」

静「………………」


>ちなみに静のカレーの具は肉と玉ねぎオンリーである



◆ 現在の交流度は以下の通りです

・グレイ:4
・南春雷士郎:3
・獅子神猟子:3
・伊賀忍:3
・カウロ・マグネ:5
・赤間カイ:2
・聖ツルキ:3
・法華津芳香:3
・工森日和:2
・石ノ森巌:1


◆  誰とコミュニケーションを取りますか?
    複数選択可

聖ツルキ
赤間カイ
石ノ森巌
法華津芳香
カウロ・マグネ(※ 選択時イベント)
工森日和
獅子神猟子
伊賀忍
(南春雷士郎)
(グレイ)


↓2

323: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/18(火) 22:05:46.77 ID:JIJJz8tNO
日和 カウロ

337: ◆/7w/ijckWc 2015/08/19(水) 21:31:10.42 ID:11XhTIQIo


◆ 昼頃 / 酒場


静「………………」 グツグツ…

日和「こんちゃーマスター! あれ、一人?」

静「………………」 ↑


>二人とも二階で勉強している最中だ……


日和「あ、そーぉ? んじゃ待たせてもらおっかな。ちゅーか何作ってるの?」 クンクン

静「…………」

日和「あ、カレーか。わぁいひよりカレー大好き」

静「………………」 デコピン

日和「あいた。いいじゃーん別に。てか私にも食わしてよカレー。お米持ってくるからさ」


>ならばいいだろう。ということにしておこう

338: ◆/7w/ijckWc 2015/08/19(水) 21:38:26.15 ID:11XhTIQIo


日和「んじゃーちょいと取ってくるよ。あ、私のハチミツ入りで頼むね~」

静「…………」


>既にグレイの分はリンゴとハチミツ入りである


日和「ぬっふふん、カレーカレー……にひひっ」


バダァンッ!!


日和「どわぁっ!? カウロぉ!?」

カウロ「た、たたっ、た、大変だ静さん!」 ゼェゼェ

静「………………?」

カウロ「あ、あいつらが……んぐっ、ギャ、ギャング! ギャングの……ええと……」

カウロ「なんか妙に小物臭いボスが頭のところ! あの……何だっけ!?」

静「………………」


◆ ギャングのチーム名募集
   ついでに静たちのチーム名も募集

(静:○○○○○○
 敵:○○○○○○
 みたいな書き方だと混乱が無いかもしれません)

↓2(敵)  ↓3(静)

340: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/19(水) 21:43:00.84 ID:fD7kBRBCO
静:サイレンス

341: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/19(水) 21:44:25.09 ID:WDrM8N9Do
敵:イノミナンダム

344: ◆/7w/ijckWc 2015/08/19(水) 22:01:55.42 ID:11XhTIQIo


日和「イノミナンダム?」

カウロ「そう、それ!」

静「………………」


>イノミナンダム(闇に囁く者)。大仰な名前をしているが、その実態は荒くれ者の集団だ
>静にせよ保安官……カウロの父なども、彼らには手を焼かされている


静「………………」 ミテテ

日和「……え? カレー見ててって……?」

カウロ「危ないですよ! それに、こういうのは俺……保安官の役目です!」

日和「見習いだけどなカウロ」

カウロ「うるさいな!」

日和「よし、なら見てこいカウロ」

カウロ「う……お、おう。分かったよ! 行ってくる! 一言くらい言ってやらぁ!」


ツカツカツカツカ……

347: ◆/7w/ijckWc 2015/08/19(水) 22:13:07.28 ID:11XhTIQIo



ガヤガヤガヤ……

オイ ! イツマデモサワイデ…イヤオマ、デュエリストナラ…


ドガッシャアアアアアアアアアン!!


カウロ「ぐわああああああああああ!」

日和「早かったなカウロ」

静「………………」 スック

カウロ「だ、ダメだ静さん……あいつら頭数揃えてきてやがる……ていうかデュエルしろよ……」

日和「私にボロボロに負けるようなのが勝てるとは思えないぞカウロ」 ツンツン

カウロ「うるさいな! ていうか棒でつつくなよ名前連呼するなよ!」

静「………………リベンジャー」

リベンジャー『オォォゥン? 呼んだかシィズカァ!! アァ? アァァ!? 出番かァッ!?』

静「――――――――」 コク

リベンジャー『ヒャアァアァァアァッハァァ!! オラ行くぜホラ行くぜ! イィィッツァァ……』

静「…………」 ベシ

リベンジャー『おおおおっとォまだ早いかァ失礼失礼!!』

348: ◆/7w/ijckWc 2015/08/19(水) 22:33:58.85 ID:11XhTIQIo


バタァアン!!


ギャング1「!?」

ギャング2「お……!?」


静「………………」 ┣¨┣¨┣¨ ┣¨┣¨┣¨┣¨


ギャング1「で、出たな……」

ギャング2「ハヴォック・ミストのボス――――氷山静!」

静「………………」 フォォン

??「下がりなさい」

ギャング1「……チッ……あのアマを止められるのは……」

ギャング2「デュエル以外なら……いや、割と動けちまう奴だな……」

??「あの、下がって……」

ギャング1「黙ってろボス」

ギャング2「うるせえボス」

ボス?「ボスにその態度はいかがなわけぇ!?」


351: ◆/7w/ijckWc 2015/08/19(水) 22:44:32.32 ID:11XhTIQIo


蜜姫「あ、あーっはっはっは!! 甘波蜜姫! 率いるイノミナンダム総勢30名! 推参!」

蜜姫「氷山静! アンタの領地――――奪いに来てやったわ!」

静「……………………」 ギロ

蜜姫「おっ……そ、そんな睨んだって袋の鼠には変わりないじゃない」

蜜姫「強がっちゃって! 跪きなさい、氷山静! もうアンタの負けは決まってるでしょう?」

静「………………」


>イノミナンダム。有力な資産家の娘である甘波蜜姫を筆頭に
>「開拓地で好き放題にやる」ことを目的とし、結成されたギャング


静「………………」 ジ

ギャング1「う……」

ギャング2「…………っ」


>同時に、それは彼らが確たる信念も無いままに集ったことを意味する
>「好き放題」ができる後ろ盾――――蜜姫がいなければ、彼らは烏合の衆に過ぎない

353: ◆/7w/ijckWc 2015/08/19(水) 22:58:21.80 ID:11XhTIQIo


静「………………」 チャキ

蜜姫「な、なぁに、凶器なんて構えちゃって。デュエル! デュエルでなきゃアンタは衛星兵器に焼かれて死ぬ」

蜜姫「分かってないワケ無いでしょ?」

静「………………」 フィィン

蜜姫「……あ、それがデュエルディスクなのね」


>静のデュエルディスクの形状は刀剣のそれだ
>無論、鈍器として使えば殺傷能力はある
>基本的にはデュエルディスクだが


静「………………」 ジィ


>畑が壊されている
>建物が壊れている
>小物の蜜姫が指示したとは思えないしやろうとも思えないだろう

>だが、部下の暴走を留められないのは――――

355: ◆/7w/ijckWc 2015/08/19(水) 23:14:49.73 ID:11XhTIQIo


静「一つ」

蜜姫「あぇ? しゃ、しゃべっ」

静「寄って集って善良な市民を蹂躙した」

蜜姫「な、何の話よ!」

静「一つ」

蜜姫「だ、だから何!?」

静「人々の糧を、破壊した」

蜜姫「そ、それは……」

静「一つ」

静「それを罪悪と理解していながら、止められなかった」

蜜姫「………………っ」

静「その怠慢は――――許されない」


静「―――――――――堕落、断つべし」


チャキン

356: ◆/7w/ijckWc 2015/08/19(水) 23:21:06.73 ID:11XhTIQIo


蜜姫「か、カッコつけてぇぇっ!!」

ギャング1「所詮口だけですぜボス!」

ギャング2「そうだそうだやっちまってくだせぇボス!」

蜜姫「あ、あーっはっはっは! そう! この組織を預かる者として――――」

蜜姫「一人のリーダーとして! そう簡単に負けるわけにはいかないのよォ!」


ギャング1「よし、逃げる準備するぞ」

ギャング2「オーケーこっちは整ったぞ」

蜜姫「おいコラ」


静「………………」 ギロ

蜜姫「ひぇっ……い、いいじゃあない! やってやるわよォ!」


蜜姫「デュエ……ってアンタも言いなさいよさっきの気勢はどうしたのよぉぉ!!」

静「………………」 テレ


◆ 蜜姫と静のデュエルが行われます

358: ◆/7w/ijckWc 2015/08/19(水) 23:24:15.87 ID:11XhTIQIo

◆ デュエルに際して、互いの戦力をこちらで自動判定して基本値を設定する「簡易判定」
   及び従来通りの判定方式の「通常判定」を行うことができます。
   なお、両者ともに【勝利要素の提示は行う】ことになりますのでご留意ください。
   また、通常判定を行う場合は今回、静のステータスを決定することになります。

1.通常判定
2.簡易判定

↓1~3

360: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/19(水) 23:29:32.21 ID:ATLFe9qMO
1

362: ◆hZpcURg8YA 2015/08/19(水) 23:35:18.40 ID:11XhTIQIo

◆ 静のステータスを設定します。↓1~5で1桁の数字を指定してください

   トリップに5つの数字を隠しました
   こちらと合算し、静のステータスを決定します。
   なお、2期とは異なり【6以上でもそのままステータスを決定します】

↓1~5

370: ◆/7w/ijckWc 2015/08/19(水) 23:40:10.90 ID:11XhTIQIo
 

◆ 3、5、1、5、4として決定します
   トリップは#if92987roopでした
   よってステータスは以下の通りとなります。


氷山静:【運命力】:2  【戦略】:7  【洞察力】:10  【精神力】:3  【構築】:1

371: ◆H2xGCGM6so 2015/08/19(水) 23:46:23.88 ID:11XhTIQIo

◆ 互いのステータスは以下の通りです


静 / 【運命力】:2  【戦略】:7  【洞察力】:10  【精神力】:3  【構築】:1

蜜姫 / 【運命力】:4  【戦略】:2  【洞察力】:1  【精神力】:4  【構築】:7


◆基本値を設定します

【運命力】→d
【戦略】→s
【洞察力】→i
【精神力】→m
【構築】→b

トリップに上記の文字列を隠しました
左から順に1、2、3、4、5と設定します
1~5の数字を二つ選択してください

↓1

372: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/19(水) 23:46:39.42 ID:WDrM8N9Do
24

373: ◆/7w/ijckWc 2015/08/19(水) 23:50:21.73 ID:11XhTIQIo
#720bsdim095
→2、4

◆ 【戦略】と【洞察力】で比較を行います


静 / 【戦略】:7  【洞察力】:10

蜜姫 / 【戦略】:2  【洞察力】:1


◆ 優位が合計【14】となりました
   今回の基本値は【90】です


◆ 勝利要素の提示を行いますか?
   それともこのまま判定を行いますか?

↓1~

374: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/19(水) 23:53:41.21 ID:ohOGLrk/o
キャップ90ならこのまま判定で

376: ◆qv7o/n8DRw 2015/08/19(水) 23:57:37.30 ID:11XhTIQIo
うん、まあ5%追加くらいは考えてたけど基本そんな意味ないしね……
このまま判定します


◆ 勝率は【90%】です。
   トリップに隠した数字と合算し、勝率以下の数値となれば勝利です。
   0~99の好きな数値を選択してください。

↓1

377: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/19(水) 23:59:43.83 ID:86o8eGOE0
32

389: ◆/7w/ijckWc 2015/08/21(金) 21:37:14.42 ID:+JlS5ZHmo


蜜姫「私のターンよ。まずはコレを発動させてもらうわ! 《大樹海》!」


《大樹海/Verdant Sanctuary》
永続魔法
フィールド上に表側表示で存在する昆虫族モンスターが
戦闘またはカードの効果によって破壊され墓地へ送られた時、
そのモンスターのコントローラーは破壊されたモンスターと
同じレベルの昆虫族モンスター1体をデッキから手札に加える事ができる。



ゴゴゴゴゴゴ……


タタッ

カウロ「あ! もう始まっちまってる……」

日和「お、オイオイオイカウロ、ヤバいって、そんな近づくのはさぁ」

カウロ「馬鹿、近づかなきゃ見えないだろ」

日和「いや、私ゃできれば危ないコトには近づきたくもないんだけど」


静「………………・」

390: ◆/7w/ijckWc 2015/08/21(金) 21:44:30.23 ID:+JlS5ZHmo


蜜姫「モンスターをセット。そしてカードをセットしてターンエンド。さあ、アンタのターンよ氷山!」 手札:2

静「………………」 シュッ  手札:5→6

静「…………」 パシィ


《ダーク・グレファー/Dark Grepher》
効果モンスター
星4/闇属性/戦士族/攻1700/守1600
このカードは手札からレベル5以上の闇属性モンスター1体を捨てて、手札から特殊召喚する事ができる。
1ターンに1度、手札から闇属性モンスター1体を捨てる事で、
自分のデッキから闇属性モンスター1体を墓地へ送る。


静「………………」 スッ


静:手札→墓地
《インフェルニティ・ジェネラル》

デッキ→墓地
《インフェルニティ・ビースト》


蜜姫「宣言しろぉ!!」


カウロ「ま、まあ……確かに……」

日和「でもデュエルディスクが認識してっからいいんでね?」

391: ◆/7w/ijckWc 2015/08/21(金) 21:53:18.27 ID:+JlS5ZHmo


静「………………」 ス


>バトル


ズシャァァッ!


蜜姫「ふんっ、残念! 《ゴキポン》!」


《ゴキポン/Gokipon》
効果モンスター
星2/地属性/昆虫族/攻 800/守 800
このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、
デッキから攻撃力1500以下の昆虫族モンスター1体を手札に加える事ができる。


静「…………!」 クワッ

蜜姫「ひっ」


カウロ「し、静さん何であんな怒ってる風なんだ?」

日和「料理もする人間としてGが許せないってことじゃね?」


蜜姫「凄んだって何にもならないわよ! ご、ゴキポンと大樹海の効果!」

蜜姫「二枚の昆虫族モンスターを手札に加えるわ」


蜜姫:デッキ→手札
《応戦するG》
《プリミティブ・バタフライ》

手札:2→4

392: ◆/7w/ijckWc 2015/08/21(金) 21:59:37.12 ID:+JlS5ZHmo


静「………………」


>手札を三枚セットした……


静「………………」 手札:1

キュイィィン

蜜姫「ふんっ、私のターン!」 手札:4→5

蜜姫「モンスターとカードを1枚ずつセットしてターンエンド」 手札:3


カウロ「あれだけ言っといてあれだけ……?」

日和「バーカだなぁカウロ。アドバンテージってモンの要を知らんのかお前」

カウロ「し、知ってらあ!?」

日和「どーだか。多分あっちのボスのデッキは……」

日和「……リクルーターとサーチャーガン積みのド安定デッキかな」


静「…………」 シュッ  手札:1→2

静「………………」 スッ


《インフェルニティ・インフェルノ/Infernity Inferno》
通常罠
自分の手札を2枚まで捨てる。その後、この効果で捨てた枚数分だけ
デッキから「インフェルニティ」と名のついたカードを墓地へ送る。

394: ◆/7w/ijckWc 2015/08/21(金) 22:11:47.85 ID:+JlS5ZHmo


蜜姫「!」

静「………………」 スッ スッ…


静:手札→墓地
《インフェルニティ・リベンジャー》
《タスケナイト》

デッキ→墓地
《インフェルニティ・デーモン》
《インフェルニティ・ネクロマンサー》


蜜姫「ハンドレス……!」


カウロ「でも、静さんの場にはインフェルニティはいない……!?」

日和「あー……いや、でも心配するこった無いでしょ」


静「…………」 フォン


《インフェルニティ・ジェネラル/Infernity General》
効果モンスター
星7/闇属性/悪魔族/攻2700/守1500
自分の手札が0枚の場合、自分の墓地に存在するこのカードをゲームから除外し、
自分の墓地に存在するレベル3以下の「インフェルニティ」と名のついたモンスター2体を選択して発動できる。
選択したモンスターを墓地から特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。


静:墓地→除外
《インフェルニティ・ジェネラル》

395: ◆/7w/ijckWc 2015/08/21(金) 22:20:47.52 ID:+JlS5ZHmo


静「………………」 パシィ


静:墓地→場
《インフェルニティ・ビースト》
《インフェルニティ・リベンジャー》


リベンジャー『ヒャッッッハアアアアアアアアアアァァァァッ!!』

リベンジャー『来たゼ来たゼ来たゼェェオレサマの出番ッ!! さァさァどうする静ァ!』

リベンジャー『望むままにしろよ、思うままにやれよォ! それが――――そう、自由ってヤツだろォ!?』

静「…………レベル4。ダーク・グレファーとレベル3、インフェルニティ・ビーストに」

静「――――――レベル1のインフェルニティ・リベンジャーをチューニング」


カッ!!


蜜姫「くっ……!?」

静「……審判者よ、縛鎖を破り来たれ。地を裂き流れ出でよ、無間地獄」

静「――――――《インフェルニティ・デス・ドラゴン》」


《インフェルニティ・デス・ドラゴン/Infernity Doom Dragon》
シンクロ・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守2400
闇属性チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
自分の手札が0枚の場合、1ターンに1度、相手フィールド上のモンスター1体を選択して発動できる。
選択した相手モンスターを破壊し、破壊したモンスターの攻撃力の半分のダメージを相手ライフに与える。
この効果を発動するターン、このカードは攻撃できない。


ゴアアアアアアアアアアアッッ!!

396: ◆/7w/ijckWc 2015/08/21(金) 22:27:43.10 ID:+JlS5ZHmo


ビリビリビリ……


蜜姫「ドラゴン……エース級! なら……」

蜜姫「《ライヤー・ワイヤー》! あーっはっはっは!! 出オチってやつにしてやるわ!」


《ライヤー・ワイヤー/Lair Wire》 †

通常罠
自分の墓地の昆虫族モンスター1体をゲームから除外し、
相手フィールド上のモンスター1体を選択して発動できる。選択したモンスターを破壊する。


蜜姫:墓地→除外
《ゴキポン》


静「………………」 スッ


《インフェルニティ・バリア/Infernity Barrier》
カウンター罠
自分フィールド上に「インフェルニティ」と名のついたモンスターが表側攻撃表示で存在し、
自分の手札が0枚の場合に発動する事ができる。
相手が発動した効果モンスターの効果・魔法・罠カードの発動を無効にし破壊する。


蜜姫「え」


《ライヤー・ワイヤー》:無効&破壊

397: ◆/7w/ijckWc 2015/08/21(金) 22:34:10.46 ID:+JlS5ZHmo


静「インフェルニティ・デス・ドラゴンの――――効果」

蜜姫「ひっ」


ズゴオオオオオオオオッ!!


蜜姫:場→墓地
《共鳴虫》


カウロ「よし、リクルーターを潰した!」

日和「確かに効果破壊なら共鳴虫は効果発動できない。けど……」


蜜姫「だだ、ダメージなんて食わないわ!」

蜜姫「その上手札も補充される! これで……」


蜜姫:デッキ→手札
《ナチュル・バタフライ》


静「………………」 手札:0


キュイィィン


蜜姫「私のターン!」 手札:3→4

蜜姫「あはははははは! これで準備は整った! 潰してあげるわ氷山静!」

蜜姫「プリミティブ・バタフライを特殊召喚!」


《プリミティブ・バタフライ/Primitive Butterfly》
効果モンスター
星5/風属性/昆虫族/攻1200/守 900
(1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
自分フィールドの全ての昆虫族モンスターのレベルを1つ上げる。

398: ◆/7w/ijckWc 2015/08/21(金) 22:41:46.33 ID:+JlS5ZHmo


蜜姫「そして現れなさい、《ナチュル・バタフライ》!」


《ナチュル・バタフライ/Naturia Butterfly》
チューナー(効果モンスター)
星3/地属性/昆虫族/攻 500/守1200
1ターンに1度、相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
自分のデッキの一番上のカード1枚を墓地へ送り、その攻撃を無効にする。


蜜姫「そして、プリミティブ・バタフライの効果――――」

静「………………」 スタァン!


《インフェルニティ・ブレイク/Infernity Break》
通常罠
自分の手札が0枚の場合に発動できる。
自分の墓地の「インフェルニティ」と名のついたカード1枚を選択してゲームから除外し、
相手フィールド上のカード1枚を選択して破壊する。


蜜姫「なぁぁあぁ!?」


ドギャアアン!


蜜姫:場→墓地
《ナチュル・バタフライ》

静:墓地→除外
《インフェルニティ・インフェルノ》


399: ◆/7w/ijckWc 2015/08/21(金) 22:47:24.51 ID:+JlS5ZHmo


蜜姫「…………」


《プリミティブ・バタフライ》:★5→★6


カウロ「やった、無駄撃ち!」

日和「これでシンクロモンスターは出ない……けどなぁ」

カウロ「何だよ」

日和「いや……なーんかヤな予感が」


蜜姫「フォローを……何も考えてないわけないじゃあない! 《孵化》!」


《孵化/Insect Imitation》
通常魔法
自分フィールド上のモンスター1体をリリースして発動する。
リリースしたモンスターよりレベルが1つ高い昆虫族モンスター1体をデッキから特殊召喚する。


蜜姫「レベル6のバタフライをリリース。そして! 来なさい、《ポセイドンオオカブト》!」


《ポセイドン・オオカブト/Great Poseidon Beetle》
効果モンスター
星7/地属性/昆虫族/攻2500/守2300
このカードが相手フィールド上に表側攻撃表示で存在するモンスターを攻撃し、
そのモンスターが戦闘によって破壊されなかった場合、同じモンスターに続けて攻撃する事ができる。
この効果は1ターンに2度まで使用できる。


ゴオオオオオオオオオオオオォォォ……

400: ◆/7w/ijckWc 2015/08/21(金) 22:57:56.10 ID:+JlS5ZHmo
すみません、ナチュル・バタフライ破壊時大樹海の効果で二枚目のナチュル・バタフライ手札ということで

***



カウロ「ポセイドン……オオカブト? 攻撃力が足りな……いや、でも」

日和「おっ。鋭くなってきたじゃーん」

カウロ「バカにするなよ」

カウロ「でも、もしかして……それじゃあ」

日和「……マスターなら大丈夫じゃね?」

カウロ「え?」

日和「蝙蝠気質の私がこっちについてるってこたぁそういうことよ」


蜜姫「リバース! 速攻魔法発動! 《ハーフ・シャット》!」


《ハーフ・シャット/Half Shut》
速攻魔法
フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して発動する。
選択したモンスターはこのターン戦闘では破壊されず、攻撃力はこのターンのエンドフェイズ時まで半分になる。


静「………………!」


わああああああああああ……


ギャング1「出たぜ、ボスの必殺コンボ!」

ギャング2「オラ死ね死ね死ねえ!」


《インフェルニティ・デス・ドラゴン》
攻撃力:3000→1500


401: ◆/7w/ijckWc 2015/08/21(金) 23:05:15.28 ID:+JlS5ZHmo


蜜姫「あーっはっはっはっは!! ポセイドン・オオカブトは戦闘でモンスターを破壊できなかったら」

蜜姫「そのまま続けて2度攻撃ができる! つまり! 今! 3度の攻撃が可能!」

蜜姫「さあ、喰らいなさい! 三回連続攻撃っ!!」

静「…………――――――――」


ズガガガガガガガガガガアアッ!!


静「…………――――!」 LP:4000→3000→2000→1000

蜜姫「カードをセットしてターンエンド! さあ、精々足掻いて見なさいな!」 手札:2

静「………………」 シュッ 手札:0→1

蜜姫「と、その前に――――《ライヤー・ワイヤー》!」


カウロ「なっ……二枚目!?」

日和「そりゃあるよねー……」


蜜姫「消えろ、デス・ドラゴン!」


蜜姫:墓地→除外
《共鳴虫》

静:場→墓地
《インフェルニティ・デス・ドラゴン》

402: ◆/7w/ijckWc 2015/08/21(金) 23:12:29.37 ID:+JlS5ZHmo


静「………………」


>蜜姫の手札は既に全て割れている
>ナチュル・バタフライ。そして、応戦するG
>問題としては《応戦するG》。モンスターを特殊召喚する効果を含む魔法カードの発動に対応し
>自身を特殊召喚。その後、相手の墓地へ行くカードは全て除外される


>――――――だが


静「………………」 バシィ


《インフェルニティ・ミラージュ/Infernity Mirage》
効果モンスター
星1/闇属性/悪魔族/攻 0/守 0
このカードは墓地からの特殊召喚はできない。自分の手札が0枚の場合、このカードをリリースし、
自分の墓地の「インフェルニティ」と名のついたモンスター2体を選択して発動できる。
選択したモンスターを特殊召喚する。


蜜姫「!?」

静「………………」


静:場→墓地
《インフェルニティ・ミラージュ》

墓地→場
《インフェルニティ・デーモン》
《インフェルニティ・ビースト》

403: ◆/7w/ijckWc 2015/08/21(金) 23:18:13.39 ID:+JlS5ZHmo


《インフェルニティ・デーモン/Infernity Archfiend》
効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻1800/守1200
(1):手札が0枚の場合にこのカードをドローした時、このカードを相手に見せて発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードが特殊召喚に成功した時に発動できる。デッキから「インフェルニティ」カード1枚を手札に加える。
この効果は自分の手札が0枚の場合に発動と処理ができる。


《インフェルニティ・ビースト/Infernity Beast》
効果モンスター
星3/闇属性/獣族/攻1600/守1200
自分の手札が0枚の場合、このカードは以下の効果を得る。
このカードが攻撃する場合、相手はダメージステップ終了時まで魔法・罠カードを発動できない。


静「………………」 スッ


静:デッキ→手札
《インフェルニティガン》


蜜姫「それは!?」


日和「……うわ。えげつねえコンボ入った」


静「………………」


《インフェルニティガン/Infernity Launcher》
永続魔法(制限カード)
1ターンに1度、手札から「インフェルニティ」と名のついた
モンスター1体を墓地へ送る事ができる。
また、自分の手札が0枚の場合、フィールド上のこのカードを墓地へ送る事で、
自分の墓地の「インフェルニティ」と名のついたモンスターを2体まで選択して特殊召喚する。

404: ◆/7w/ijckWc 2015/08/21(金) 23:31:47.49 ID:+JlS5ZHmo


静「…………――――」 タァン!


静:場→墓地
《インフェルニティガン》

墓地→場
《インフェルニティ・リベンジャー》
《インフェルニティ・ネクロマンサー》


《インフェルニティ・リベンジャー/Infernity Avenger》
チューナー(効果モンスター)
星1/闇属性/悪魔族/攻 0/守 0
このカードが墓地に存在し、自分の手札が0枚の場合、
「インフェルニティ・リベンジャー」以外の自分フィールド上のモンスターが
相手モンスターとの戦闘によって破壊され自分の墓地へ送られた時、
このカードを墓地から特殊召喚できる。この効果で特殊召喚したこのカードは、
その戦闘によって破壊された自分のモンスターの元々のレベルと同じレベルになる。


《インフェルニティ・ネクロマンサー/Infernity Necromancer》
効果モンスター
星3/闇属性/悪魔族/攻 0/守2000
このカードは召喚に成功した時、守備表示になる。また、自分の手札が0枚の場合、このカードは以下の効果を得る。
1ターンに1度、自分の墓地から「インフェルニティ・ネクロマンサー」以外の
「インフェルニティ」と名のついたモンスター1体を選択して特殊召喚できる。


蜜姫「う、うぐ……こ、ここまで……!」

静「………………」


《インフェルニティ・ネクロマンサー》:効果発動

静:墓地→場
《インフェルニティ・デス・ドラゴン》

405: ◆/7w/ijckWc 2015/08/21(金) 23:36:26.74 ID:+JlS5ZHmo


リベンジャー『ヒャアアアアアッハッハハハハハア! オレサマリタァァァァァンズ!』

静「…………レベル4。インフェルニティ・デーモンとレベル3、インフェルニティ・ネクロマンサーに」

静「レベル1のインフェルニティ・リベンジャーをチューニング」

リベンジャー『ヘイヘイヘイヘイ! イイイイイイイイイイイイッツァ! ショオオオオオウタアアアアァァイムッ!!』

静「……壺中の天を仰ぎ見よ。闇の帳を降ろせ。地を裂き流れ出でよ、衆合地獄」

静「――――――《ワンハンドレッド・アイ・ドラゴン》」


《ワンハンドレッド・アイ・ドラゴン/Hundred Eyes Dragon》
シンクロ・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守2500
闇属性チューナー+チューナー以外の悪魔族モンスター1体以上
1ターンに1度、自分の墓地に存在するレベル6以下の
闇属性の効果モンスター1体をゲームから除外して発動する事ができる。
このカードはこのターンのエンドフェイズ時まで、
この効果を発動するためにゲームから除外した効果モンスターと同名カードとして扱い、同じ効果を得る。


ゴオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ……!!


蜜姫「ひぃ……」


日和「マスター! それ私の!!」

カウロ「別に日和だけのじゃないだろ」


静「………………」 ゴメン

406: ◆/7w/ijckWc 2015/08/21(金) 23:39:33.69 ID:+JlS5ZHmo


静:墓地→除外
《インフェルニティ・ミラージュ》


静「………………」


静:場→墓地
《ワンハンドレッド・アイ・ドラゴン》

墓地→場
《インフェルニティ・デーモン》
《インフェルニティ・リベンジャー》

デッキ→手札
《インフェルニティ・ビショップ》


日和「即退場かー……」

カウロ「日和のとは使い方が違うんだからいいだろ」


静「………………」 タァァァン


《インフェルニティ・ビショップ》
効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻1000/守2000
「インフェルニティ・ビショップ」の(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
(1):手札がこのカード1枚のみの場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):自分の手札が0枚である限り、自分フィールドの「インフェルニティ」モンスターが
戦闘・効果で破壊される場合、代わりに墓地のこのカードを除外できる。


蜜姫「う……」

静「………………」 スゥ

407: ◆/7w/ijckWc 2015/08/21(金) 23:45:20.20 ID:+JlS5ZHmo


静「……レベル4。インフェルニティ・デーモンとインフェルニティ・ビショップに」

静「レベル1、インフェルニティ・リベンジャーをチューニング」


カウロ「――――来るぞ!」

日和「うわ、避難しないと……」


ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ……


蜜姫「えっ……何!? 何!?」

静「…………永劫に時を止めよ、絶零の世界。地を裂き流れ出でよ――――――大紅蓮地獄」

静「――――――――――《氷結界の龍 トリシューラ》」


《氷結界の龍 トリシューラ/Trishula, Dragon of the Ice Barrier》
シンクロ・効果モンスター(制限カード)
星9/水属性/ドラゴン族/攻2700/守2000
チューナー+チューナー以外のモンスター2体以上
(1):このカードがS召喚に成功した時に発動できる。
相手の手札・フィールド・墓地のカードをそれぞれ1枚まで選んで除外できる。


オオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオッッ!!

408: ◆/7w/ijckWc 2015/08/21(金) 23:55:39.13 ID:+JlS5ZHmo


バキバキバキバキバキッ!!


蜜姫「ううっ!? て、手札が……」


パキィィン!!


蜜姫:手札→除外
《応戦するG》

場→除外
《ポセイドン・オオカブト》

墓地→除外
《ナチュル・バタフライ》


静「………………――――――」

蜜姫「あ……や、やだ、これ……これじゃ……ひっ」

静「…………」

蜜姫「や、や……やめましょ? お互い痛いのイヤでしょ? ね?」

静「………………それは」

静「――――――暴力を止められる者だけが吐いていい……言葉だ」

蜜姫「ひ――――――」


ズゴオオオオオオオオオオオオッッ!!


蜜姫「なああああああああああああ!?」 LP:4000→1000→0



ピ―――――――――――!!








勝率:90
トリップ→#first32ifn
指定数値→32
合計:64

◆ デュエルに勝利しました

417: やるよ ◆/7w/ijckWc 2015/08/23(日) 21:34:09.02 ID:87sNuMCgo


蜜姫「あだっ……!」 ズザザザ

静「………………」 フォォン


ザリ…ザリ…


静「………………」 ギロ

蜜姫「ひぃっ……そ、そんな目で……見るなっ! 氷山静!」

蜜姫「うっ、つつつつ……こ、こんな怪我までさせて! パパに言いつけてあんたなんか」

静「………………」 ズイ

蜜姫「!」

静「………………」 スッ


バシィッ!


カウロ「う、うお……強烈」

日和「すっげぇビンタ……」

418: ◆/7w/ijckWc 2015/08/23(日) 21:59:14.72 ID:87sNuMCgo


蜜姫「い……痛っ……!?」

静「甘ったれるな」

蜜姫「……!?」

静「組織の長としての矜持が無ければ……いずれ、味方と信じた者に食い潰される」 ボソ

静「……彼らの後ろ盾になっていても……いつまでも味方でい続けてくれる保証など……無い」

静「……いずれは頭角を現した者に……取って変わられる。ボロ雑巾のように捨てられて……終わり」

蜜姫「………………っ」

静「………………」 ザッ


ザッザッザッ……


蜜姫「氷山……静ァ……!」

ギャング1「落ちぶれたぜボス!」

ギャング2「負けるとか情けねえっすねボス!」

蜜姫「ちょっとアンタらまず労われ」


419: ◆/7w/ijckWc 2015/08/23(日) 22:06:10.58 ID:87sNuMCgo


カウロ「荒くれ者ども! 静さんの勝ちだろ! 早いところ出てけよ!」

日和「出てけー出てけーってカウロが主に言ってるだけで私はただの中立の商人ですから」

カウロ「オイ日和ィ!!」

静「………………」

ギャング2「チッ、ズラかるぞ!」

ギャング1「畜生、流石に強ぇ……」

蜜姫「………………」 ギリギリ


ザザザザザザザッ……


>イノミナンダムの構成員たちは去って行った……


カウロ「…………はぁー……」

日和「まーた面倒くさいことになっちまったねーマスター」

静「………………」

420: ◆/7w/ijckWc 2015/08/23(日) 22:25:52.95 ID:87sNuMCgo


日和「ま、大丈夫か! なんてったってこっちにゃ戦略級兵器同然のマスターがいるし」

カウロ「オイ、日和……」

日和「ん?」

静「………………」

カウロ「……あんまりそういうこと言うな」

日和「え? あ? ……マスターそういうこと言われるの嫌いだった?」

静「………………」 フルフル

日和「そう? でも実際マスターがいるから手出しづらいのは事実だろうし」

カウロ「でも、静さん」

静「………………」 フルフル


>これでいい

>暴力を肯定する気はないが、しかし、無抵抗でいては誰も守ることはできない
>だが、暴力を賛美してはいけない。頼るべきでもない
>手段として間違ったことだということには、違いないのだから

>自分ひとりが行使し、自分ひとりが恐れられれば、それでいい

421: ◆/7w/ijckWc 2015/08/23(日) 22:34:07.72 ID:87sNuMCgo


静「………………」


>どうかカウロは正しく育ち、正しく、保安官としての使命をまっとうしてほしい
>「まともでない」相手は、「まともでない」人間がすれば――――それでいい


日和「なーんかマスターのことをよく知ってるのは俺だーってカンジがしてムカつくー」

カウロ「いや、何言ってんだよ……」

静「………………」


>一番よく知っているのは猟子である



◆ イベントをクリアしました
   選択肢に「ショップ」が追加されます

422: ◆/7w/ijckWc 2015/08/23(日) 22:36:13.03 ID:87sNuMCgo


◆ 現在の交流度は以下の通りです

・グレイ:4
・南春雷士郎:3
・獅子神猟子:3
・伊賀忍:3
・カウロ・マグネ:6
・赤間カイ:2
・聖ツルキ:3
・法華津芳香:3
・工森日和:3
・石ノ森巌:1


◆  誰とコミュニケーションを取りますか?
    複数選択可

聖ツルキ
赤間カイ
石ノ森巌
法華津芳香
獅子神猟子
伊賀忍
(南春雷士郎)
(グレイ)
(カウロ・マグネ)
(工森日和)

・ショップ


↓2

424: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/23(日) 22:39:00.12 ID:wDeJ1uodo
巌 忍

425: ◆/7w/ijckWc 2015/08/23(日) 22:51:02.42 ID:87sNuMCgo


◆ 昼間 / 酒場


巌「………………」

静「………………」

巌「…………」

静「…………」

忍「重い」

静「………………?」

忍「何で拙者はこの二人の間にいるんでござろう……」

忍「静殿。石ノ森殿でも良いでござるけどもちっと喋ってほしいでござるよ……」

巌「……すまない……口下手で」

忍「なんかスゲー悪い事した気分でござるよコレ」

静「………………」

忍「もう! せめてこうツッコミ役とかいてほしいでござるよマジで!」


427: ◆/7w/ijckWc 2015/08/23(日) 23:08:04.64 ID:87sNuMCgo


>だいいち、何故仕事に行っていないのか


忍「あのでござるよ静殿。そもそも拙者も基本はツルキ殿と同じく賞金稼ぎ。正確には何でも屋」

忍「元々からしてシノビでござる。つまり何らかの依頼があって初めて動く人間でござるよ?」

忍「今は依頼=仕事の無い。よってお休みというだけでござる。オーケー?」

静「………………」 コク

忍「まあ静殿が何か用事を言いつけなさるなら! 行かないでもないでござるが! というか言って!」

静「………………」 ウーン


>今は特にない


忍「ひぎぃ」

巌「……雰囲気を悪くして……すまない」

忍「いや今回は拙者が悪いようなそうでもないような」

428: ◆/7w/ijckWc 2015/08/23(日) 23:26:59.40 ID:87sNuMCgo


忍「別に悪く言うつもりは無いでござるけどー」

忍「何でこう静殿は人とおしゃべりしようと思わんでござる?」

忍「声が高くて恥ずかしいとかいう理由抜きで」

巌「…………そう……なのか……?」

静「………………」 フルフル

巌「……答えられない、らしい」

忍「信頼度が足りんでござるかなー」

静「…………」


>その「理由」にしても、猟子以外に知る者はそういない
>わざわざ大々的に公表するようなものでもなし

429: ◆/7w/ijckWc 2015/08/23(日) 23:34:16.58 ID:87sNuMCgo


巌「俺は……まだ、ここに来て日が浅い……」

巌「詳しく……人間関係も分からない……以上」

巌「……少し……歯がゆく思うことは……ある」

静「…………」 ゴメン

忍「ところで静殿、何か任務があれば拙者行くでござるけど」

静「………………」


>無い


忍「……散!」 シュバンッ

巌「…………」

静「…………」

巌「……姿が消えた……な……」


>あんなではあっても、本物の忍者であることには変わりないということだ

430: ◆/7w/ijckWc 2015/08/23(日) 23:38:18.43 ID:87sNuMCgo
では、今日はここまでで

静と巌の無言攻撃。ツルキと忍は死ぬ
酒が入ってても喋れない人は本当に喋れない(実体験)

435: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/24(月) 21:26:05.14 ID:UI1Op2p8o


◆ 現在の交流度は以下の通りです

・グレイ:4
・南春雷士郎:3
・獅子神猟子:3
・伊賀忍:4
・カウロ・マグネ:6
・赤間カイ:2
・聖ツルキ:3
・法華津芳香:3
・工森日和:3
・石ノ森巌:2


◆  誰とコミュニケーションを取りますか?
    複数選択可

聖ツルキ
赤間カイ
法華津芳香
獅子神猟子
(石ノ森巌)
(伊賀忍)
(南春雷士郎)
(グレイ)
(カウロ・マグネ)
(工森日和)

・ショップ

↓2

437: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/24(月) 21:28:06.96 ID:u/RxAu3PO
グレイ カイ 芳香

438: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/24(月) 21:54:55.64 ID:UI1Op2p8o


◆ 夕方 / 酒場


カイ「………………」

芳香「ふぅ…………」 コク

グレイ「…………」

静「………………」

グレイ「あの……静さん」

静「………………?」

グレイ「すごくその……珍しい組み合わせですよね……」

静「………………」 コク

芳香「そうね……まあ、私。それほど彼のことは知らないから……」

カイ「…………そうか」


>元キングゆえ、カイもそれなりに有名なハズだが

452: ◆/7w/ijckWc 2015/08/26(水) 20:59:57.49 ID:/INCETkFo


カイ「……俺も貴様のことなど知らん」

芳香「あら………………それって普通のことじゃ?」

カイ「む……」

静「………………」

芳香「…………」 クス


>負けず嫌いというか天然というか
>そうでなくてはキングなどやっていられなかったのかもしれないが


カイ「…………気分が削がれる」

芳香「ごめんなさいね」

カイ「……チ」

静「………………」 フルフル

カイ「ん……? 舌打ちはやめろ、か?」

静「………………」 コク

カイ「…………マスターの頼みならば仕方がない」

453: ◆/7w/ijckWc 2015/08/26(水) 21:20:07.89 ID:/INCETkFo


芳香「あら。ちょっと妬けちゃう」

静「………………」 フルフルフルフルフル

カイ「そこまで否定するか」


>カイが静の言うことを聞くのはあくまで静がこの店の店主だからだ
>酒が飲めなくなるよりも、些細なルールを守る方が良い、ということでもあるだろう


静「………………」

カイ「何にでも色恋沙汰に結び付けるな」

芳香「そういうのはお嫌い?」

カイ「好かん」

芳香「そう……」

カイ「何が良いのかも分からん」

芳香「恋は人生を豊かにしてくれる。なんて考え方もありますけれど」

カイ「知らん」

454: ◆/7w/ijckWc 2015/08/26(水) 21:30:38.84 ID:/INCETkFo


>静もよく分からない


静「…………」


>が、語らないことに


芳香「分からないなら、教えてあげてもいいけれど――――」 ツツ


>できなかった


静「」 ブンブンブンブンブンブン

カイ「やめてやれ」

芳香「あら、つれない……」

静「………………」

455: ◆/7w/ijckWc 2015/08/26(水) 21:49:52.12 ID:/INCETkFo


カイ「それに貴様のそれは情欲だろうに」

芳香「とは、限らないんじゃないかしら」

カイ「ふん、どうだかな」


>ケンカ良くない


静「…………」 ジ

芳香「……言い争う場でもないわね」

カイ「まったくだ」

静「………………」


>この酒場はいわゆる「酒場」とは多少趣を異にする
>どちらかと言えばバーに近いし、静自身も好んで落ち着いた音楽を流している


芳香「それにしても……マスターは、どっちなのかしら」

静「……?」

456: ◆/7w/ijckWc 2015/08/26(水) 22:03:18.22 ID:/INCETkFo


芳香「今はちょっと子供っぽい感じがあるけど」

芳香「普段はすごく、私よりも大人っぽいこともあるし」

カイ「俺もマスターも互いに23だぞ」

カイ「そういうことがあって何ら問題は無いだろう」

芳香「ちょっとアンバランスさを感じるのよね」

静「………………」


>子供から見れば静は紛れもなく大人である
>対して、静よりも年上の人間から見れば、静は若造の域を出ない

>そういう部分が――――無いとは言い切れない


芳香「まあ、どちらでもいいけれど」 クスッ

静「………………」 ゾク



◆ 現在の交流度は以下の通りです

・グレイ:4
・南春雷士郎:3
・獅子神猟子:3
・伊賀忍:4
・カウロ・マグネ:6
・赤間カイ:3
・聖ツルキ:3
・法華津芳香:4
・工森日和:3
・石ノ森巌:2


◆  誰とコミュニケーションを取りますか?
    複数選択可

聖ツルキ
獅子神猟子
(赤間カイ)
(法華津芳香)
(石ノ森巌)
(伊賀忍)
(南春雷士郎)
(グレイ)
(カウロ・マグネ)
(工森日和)

・ショップ
・この日を終える

↓2

458: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/26(水) 22:07:03.24 ID:zmmFZIykO
ショップ

460: ◆/7w/ijckWc 2015/08/26(水) 22:22:06.91 ID:/INCETkFo


◆ 酒場付近 / 工森家の巨大トレーラー


日和「あーしんど…………ってマスターじゃん。どうしたん?」

静「………………」


>買い物以外に無いだろうに


静「………………」 ハァ

日和「私物の買い付けね、オーケーオーケー。特別に! と・く・べ・つ・に!」

日和「マスターにはいつもの礼として今日だけは割引したげるよ!」

静「………………」


>静知ってるよ。それ割引と言いながら全く割引してないパターンだって


◆ どうしますか?

1.カードを購入(デッキ購入に関しては残り2つまで)
2.知り合いとデュエルとか
3.その他

↓3

463: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/26(水) 22:29:17.19 ID:S6Co+ae60
1

464: ◆/7w/ijckWc 2015/08/26(水) 22:32:33.94 ID:/INCETkFo


静「………………」 財布スッ

日和「ほうほうほう。オーケー、新しくカード買うんな。で、どうすんの?」

日和「一応こっち、ここで売るには充分なほどには持ってきてるけどさ」

静「………………」




◆ 22時50分から、デッキについての選択肢安価を行います。
   3つの候補の中から選択する形式としますので、今のうちにデッキの候補を考えておいてください。

468: ◆/7w/ijckWc 2015/08/26(水) 22:50:48.35 ID:/INCETkFo


◆ デッキについての候補を挙げてください
   なお、過去に登場したデッキ及び今回メインキャラのデッキについては無効とします


↓2~4

470: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/26(水) 22:54:08.31 ID:YewZPRqJO
インフェルノイド

471: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/26(水) 22:54:22.55 ID:eWwIRfDto
融合召喚軸表サイバー流

472: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/26(水) 22:54:35.93 ID:Z0otkO+Vo
デーモン
覚えてないけどなかったはず…!

476: ◆/7w/ijckWc 2015/08/26(水) 23:03:41.23 ID:/INCETkFo
一応既登場のデッキリストアップしていくけど、これに当てはまってたら無効でお願いします
なお、デーモンとノイドは無効、現在候補はサイバー流とSRです



晴明
【デッキ破壊】
 └【昆虫族軸デッキ破壊】
【轟雷帝ザボルグ】
【水精鱗】
【フェンリルハンデス】─┬─ アトランティス
                └─ 水精鱗・海皇

遊一
【セフィラ】(シャドール+竜星)
【セフィラ】(シャドール+霊獣)
【セフィラ】(竜星+霊獣)
【アーティファクト】
【AFセイクリッド】
【幻獣機】
【竜星】
【クイックジャンクドッペル】
【魔術師】(オッドアイズ)

1期
音繰路祝呼::【影霊衣】
富津氷華:バニーラ入り【凡骨ビート】
琴吹 奏:【幻奏】
三善清子:【P召喚冥界軸】
ナクラ=ナクア:【蟲惑魔】
朝比奈 卯月:【昆虫族】
狛恵慈:【10パック即組み】
ミカ・アシュロンキ:【光天使】
白藤:【雲魔物】
闇堂魅行:【アンブラル】
光英華:【ヴァンパイア】
奥谷遊翔:【ドラグニティ】
コシュタ・バワー:【ゴーストリック】
神原竜胆:【征竜】
オペラ:【仮面魔獣デス・ガーディウス】
田所 義平:【バウンス】
草加皇:【裏サイバー】
火焚健児: 【ヴォルカニック】
間桐沙夜子:【ヘル・テンペスト】
リカルド・ウェッソン:【六武衆】
不羽緋色:【M・HERO】
逆巻等説:【スキドレSin】
核藤ユア:【コアキメイル】

480: ◆/7w/ijckWc 2015/08/26(水) 23:10:42.32 ID:/INCETkFo
2期
活火山:【フロフレラヴァル】
廼亜琉楽:【カオスメタビート】(邪神)
アドン・マルクス:【シモッチバーン】
藍野直人:【水フルモン】
八幡誉:【自爆スイッチ】
望月刹那:【儀式】
ヴィント・クラリーマ:【ガスタ】
駕汰乃流星(がたの りゅうせい):【イグナイト】
イース・エルトダウン:【Em】
龍天河涼:【レッドアイズ】
東宮渥実:【フレムベル】(クトグア)
縫井九留美:【ファーニマル】
舞野グラ:【レプティレス】
御社霞鎌:【妖仙獣】
小折 氷菓:【水属性】
梅安久平:【地縛神】
東宮李鐚:【ウリア】(罠モンスター多め)
陣蔵彩子:【人造人間】
八木千乃:【堕天使】
龍天河明斬渡:【DD】
蒼衣静紅:【フルモン】
遊夜美唯:【フル罠】
ハストィータ・クラリーマ:【ハーピィ】
景井明:【地縛神ゴーストリック】
風羅王・ラムセス:【光のピラミッド】
ユリウス・ゲラートマイアー:【ミラクルシンクロフュージョン】
蛇魂火奪雷:【陽炎獣】
ハスター:【霞の谷】



こんなとこ
候補あと2つくらい

↓2~3

486: ◆/7w/ijckWc 2015/08/26(水) 23:16:17.40 ID:/INCETkFo
◆ 投票を行います。
   1ID1票【3票】先取形式

1.サイバー・ドラゴン
2.SR
3.リゾネーター
4.彼岸


↓1~

488: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/26(水) 23:17:15.85 ID:YzU4+uJ9o
1

493: ◆/7w/ijckWc 2015/08/26(水) 23:24:30.55 ID:/INCETkFo


静「………………」 コレ

日和「…………え、この埃被ってるヤツ?」

静「…………」 コク

日和「まあいっけどさ。おーい父ちゃーん! 在庫ハケたよー!」

父「まぁたお前詐欺まがいのこと」

日和「してないよ!」

静「………………」 ヒョイ

静「………………」 パラパラパラ…


《サイバー・ドラゴン/Cyber Dragon》
効果モンスター
星5/光属性/機械族/攻2100/守1600
(1):相手フィールドにモンスターが存在し、
自分フィールドにモンスターが存在しない場合、このカードは手札から特殊召喚できる。


《サイバー・ドラゴン・コア/Cyber Dragon Core》
効果モンスター
星2/光属性/機械族/攻 400/守1500
このカードが召喚に成功した時、デッキから「サイバー」または「サイバネティック」と名のついた
魔法・罠カード1枚を手札に加える。また、相手フィールド上にモンスターが存在し、
自分フィールド上にモンスターが存在しない場合、墓地のこのカードを除外して発動できる。
デッキから「サイバー・ドラゴン」と名のついたモンスター1体を特殊召喚する。
「サイバー・ドラゴン・コア」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
このカードのカード名は、フィールド上・墓地に存在する限り「サイバー・ドラゴン」として扱う。

494: ◆/7w/ijckWc 2015/08/26(水) 23:29:42.77 ID:/INCETkFo


>どうやら【サイバー・ドラゴン】デッキのようだ……


静「………………」 スッ

日和「あん? これって……サイバー・ドラゴン?」

日和「また玄人向けのにしたねー。別にマスターがそれでいいってんならいいけど」

静「………………」 コク

静「………………」 ゴソゴソ

日和「それってチューナー? しかも闇属性……」

日和「デスドラとトリシュ出す用か。……マスターってホントインフェルニティ好きね」

静「………………」

日和「あれ、いつもみたいに照れないんだ」

496: ◆/7w/ijckWc 2015/08/26(水) 23:34:36.25 ID:/INCETkFo


日和「てかマスターってエクシーズ使わんの?」

静「…………」


>あくまでエクシーズは選択肢の一つ
>静のデッキの基本はシンクロであってエクシーズをメインにする気は今のところあまり無い


日和「使いやすいのに」

静「………………」


>ループに組み込む分にはいくらでも使うだろう
>必要無ければその分をシンクロモンスターに割くのが静のスタイルだ


日和「まあ、毎度あり。またなんか入り用ならこっち適当に寄ってってよ」

日和「まもっとも? 私はマスターんとこにだいたいいるけど」

静「………………」


>グレイやカウロと遊んでもらってたりと、こちらとしても望むところだ

506: ◆/7w/ijckWc 2015/08/27(木) 20:52:31.01 ID:naieFZLEo
とりあえずやるかー
選択肢から

◆ 現在の交流度は以下の通りです

・グレイ:4
・南春雷士郎:3
・獅子神猟子:3
・伊賀忍:4
・カウロ・マグネ:6
・赤間カイ:3
・聖ツルキ:3
・法華津芳香:4
・工森日和:3
・石ノ森巌:2


◆  誰とコミュニケーションを取りますか?
    複数選択可

聖ツルキ
獅子神猟子
(赤間カイ)
(法華津芳香)
(石ノ森巌)
(伊賀忍)
(南春雷士郎)
(グレイ)
(カウロ・マグネ)
(工森日和)

・ショップ
・この日を終える

↓2

508: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/27(木) 20:57:21.08 ID:y2/nGDWBo
カウロ 巌

 
512: 先に言ってないですまんね ◆/7w/ijckWc 2015/08/27(木) 21:21:30.52 ID:naieFZLEo


◆ 夜半 / 酒場


猟子「ぐぬぬぬぬぬ……」

ツルキ「ぬふふふーん。まぁた今度も俺が勝ちかね」

猟子「うるっせえ今度は流石にあたしが勝つ!」

ツルキ「お、言うねえ? じゃ、俺おーりた」

猟子「あ、ずっりぃ!!」

ツルキ「バーカ自信満々の相手にブタ出すアホはいねぇよ」

静「………………」


>どうやら二人は賭けポーカーをしているようだ……


ツルキ「はっはっは! さっすが俺! 最強!」

猟子「ぐぬぬぬぬぬぬ……」


>そもそも感情豊かで直情的な猟子にポーカーのようなゲームは向いていないと思うのだが

513: ◆/7w/ijckWc 2015/08/27(木) 21:30:20.65 ID:naieFZLEo


猟子「……そうだ。静! ちょっとコイツに痛い目見せてやってくれよ!」

ツルキ「んあ? マスター? ……マスターと?」

猟子「んだよ文句あっかよ。それとも? サイキョーのツルキさんは静にも勝てないって?」

猟子「まーそりゃそうだよなー。だって結局最後のあれって逃げじゃん?」

ツルキ「華麗なる戦略的撤退と言ってくれ」

猟子「意味は同じじゃねーの」

ツルキ「ムカッ」

静「…………」


>口で言うのか


ツルキ「わーったよ、やってやろうじゃねえか! 吠え面かかないでくれよ猟子ちゃん!」

猟子「あったぼーよ!」

静「…………」

>こちらの意思は無視か

514: ◆/7w/ijckWc 2015/08/27(木) 21:35:06.53 ID:naieFZLEo


ツルキ「俺が勝ったら猟子ちゃんの…… を む!」

猟子「…………は?」

ツルキ「聞こえなかったか。    だ!」

猟子「別にいいけど」

ツルキ「……………………」

ツルキ「え? マジ?」

猟子「減るもんでもねーし何がいいんだか……」

静「………………」

ツルキ「ヤバい。マスターの目が敵を見る時のそれだ」

猟子「あのな、ツルキ。それに――――」


猟子「そう簡単に静が負けるわけねーだろ」

515: ◆/7w/ijckWc 2015/08/27(木) 21:45:12.98 ID:naieFZLEo


○ 一回戦目


ツルキ「………………」

静「………………」


ツルキ(形式はテキサス・ホールデム……)

ツルキ(2枚の手札と場に開示された5枚の内3枚を組み合わせるポーカー)

ツルキ(もっとも、タイマンってのは珍しいがな。基本的には運が絡む関係上、マスターの側の不利は否めない)

ツルキ(何せマスターは引きの悪さを戦略と戦術、そして、店主の経験で培った洞察力でカバーするタイプ)

ツルキ(運も戦略も持ち合わせるこの俺に敵うとは思えない……)

ツルキ(ゲームという形式にした関係上、互いの持ち金は10000まで。さて……)


静「………………」

ツルキ「……ベット(賭ける)。1000」

猟子「いきなり吊り上げたな」

ツルキ「たかが1/10だぜ」

静「…………」 スッ

ツルキ「降り、か。ま、賢明だな」

516: ◆/7w/ijckWc 2015/08/27(木) 21:49:10.61 ID:naieFZLEo


○ 2回戦


静「………………」

猟子「しかし静ぁ。さっき何でお前降りたの?」

ツルキ「あん?」

猟子「いやさ、さっきの手札だと静勝ってたしよ」

ツルキ「何だって……?」

静「………………」


ツルキ(勝ってた……のに降りた……? 俺の手を読み切れなかった……?)

ツルキ(それとも俺が負けるようにって猟子ちゃんが適当ぶっこいて……いや)

ツルキ(そんな性格って感じでもなし……何なんだ、一体……?)


静「………………」 ベット

ツルキ「っと!? お、おう。俺は降りる」

猟子「怖がりだなあ」

ツルキ「うっせ!」

517: ◆/7w/ijckWc 2015/08/27(木) 21:52:23.10 ID:naieFZLEo


○ 3回戦


静「………………」

ツルキ「…………」

猟子「とうとう口数がいつもの1/10くらいになっちまったな」

ツルキ「だ、黙っててくれ猟子ちゃん。これは……」


ツルキ(き、来た……フォーカード……)

ツルキ(ロイヤルストレートフラッシュを除けばほぼ最強の手……)

ツルキ(マスターが何を持ってるか知らねえが、これなら……)


ツルキ「…………ベット」

静「………………」 コール

ツルキ「!?」

猟子「お、行くのか静?」

静「………………」 コク

518: ◆/7w/ijckWc 2015/08/27(木) 22:00:33.45 ID:naieFZLEo


ツルキ(お、お、落ち着け。俺の手は……ジョーカー含みのフォーカード)

ツルキ(そう簡単なことじゃ覆りはしねえし、マスターもその辺は承知の上)


ツルキ「レイズ(賭け金上乗せ)」

静「………………」 レイズ

ツルキ「!?」

猟子「おーい、ツルキよー。ポーカーフェイスが崩れてっぞ」

ツルキ「……そ、そんなことねーぞ?」

静「………………」


ツルキ(お、落ち着け。そもそもこういうのがマスターの主戦術じゃないか)

ツルキ(ポーカーフェイスを活かしたハッタリ、無謀と知っても相手を威圧できるなら攻めに行くクソ度胸)

ツルキ(その上、手札が揃った時の爆発力は…………!)


ツルキ「……降りる」

猟子「えー。何だよそれつまんねー」

519: ◆/7w/ijckWc 2015/08/27(木) 22:07:27.98 ID:naieFZLEo


ツルキ(ま、マジで読めない…………)

ツルキ(マスターの行動が支離滅裂だからってわけじゃなく……)

ツルキ(本当に次に何をしてくるのか、それが分からない)

ツルキ(マジでデュエルしてるような感覚だ……)


ツルキ「………………」

猟子「……おっ。ほーん。へー……」

ツルキ「猟子ちゃんうるさいよ!」

猟子「へいへい」

静「………………・」


ツルキ(フルハウス(3枚ペアと2枚ペア同時)……相当強い手だが……)

ツルキ(さっきのマスターの自信を見るに、あそこで運を使い果たしたとも見られる)

ツルキ(上にはフォーカード、ストレートフラッシュ、同じフルハウスの数字が上。なら、勝負に出る!)


ツルキ「ベット」

静「…………」 ベット

ツルキ「!?」


静 > フォーカード
ツルキ >フルハウス


ツルキ「ほわぁっ!?」

520: ◆/7w/ijckWc 2015/08/27(木) 22:12:05.98 ID:naieFZLEo


ツルキ「マジかよ!?」

静「………………」

猟子「マジってか、当然っちゃ当然の結果だろ」

ツルキ「うん!?」

猟子「さっきの時点で静は負け確定だったんだけど、お前がビビって降りたろ?」

猟子「その辺見透かしてたんだよ静は。だから今回良い手が出て勝負に出た」

猟子「まーいつものハッタリと戦術だよ。お前まんまとハメられたワケ」

ツルキ「うぎぎぎぎぎぎ……」

静「………………」

ツルキ「ま、まだ掛け金はある! ここからが勝負――――――」


◆ 数分後


ツルキ「」

静「………………」 ぶい

猟子「おっつかれぃ」


521: ◆/7w/ijckWc 2015/08/27(木) 22:20:34.04 ID:naieFZLEo


ツルキ「マスターの考え読めなすぎる……マスター俺の手読みすぎる……」

猟子「あはははははははは!! あんだけ言っておいてこの結果でやんの!」

ツルキ「う、うるせいやい! 俺だって全力尽くしてんだよ!」

猟子「全部静にブチ折られましたけどー」

ツルキ「ぐああああああああああああああああああああ」

静「………………」

猟子「あんがとなー静。これで一泡吹かせられたぜぬはははは」

ツルキ「俺のアイデンティティが折れる……超折れる……これは……キツい……」

猟子「ざまあ!!」

ツルキ「マスター、慰めて」

静「………………」 ストーン

ツルキ「あ、やっぱいいや」

静「…………」 シュッ

ツルキ「カードが額にィッ!」 サクッ

522: ◆/7w/ijckWc 2015/08/27(木) 22:24:30.43 ID:naieFZLEo


>この失礼な男には一度痛い目を見てもらうとしよう

>主に、他人の身体的特徴について貶すような言動について反省させなければなるまい


◆ 現在の交流度は以下の通りです

・グレイ:4
・南春雷士郎:3
・獅子神猟子:4
・伊賀忍:4
・カウロ・マグネ:6
・赤間カイ:3
・聖ツルキ:4
・法華津芳香:4
・工森日和:3
・石ノ森巌:2


◆ 一日が終了しました

523: ◆/7w/ijckWc 2015/08/27(木) 22:38:32.02 ID:naieFZLEo


◆ 酒場前 / トレーラー付近


静「………………」

日和「あ、おはよんマスター。お客来てるよん」

静「…………?」

??「あ、どーもーこの度こちらでお世話になることになった……」

華煉「技師の虹ノ樹華煉でーす。以後、お見知りおきを」

静「………………」 コク

華煉「クールな人だね。まぁ、よろしくねー」 スッ

静「………………」 ギュッ

華煉「ああ、握手は返してくれるんだ? ちょい嬉しーかも」 ニヘラ

日和「マスター、一応この人その道じゃ名の知れた人らしいから」

日和「んで華煉さん、この人、チャーチル内じゃ……んー……まあ、この辺一体牛耳ってるドン」

静「…………」

華煉「それは……凄いねぇ」

日和「なんかすげえ気が抜けてる」

524: ◆/7w/ijckWc 2015/08/27(木) 22:45:30.74 ID:naieFZLEo


静「………………」


>のんき、とでも言うのだろうか
>ともかく、チャーチルの中にはあまりいないタイプではある……


日和「なんか、ここに来る前は都市でべらぼうに稼いでたとか」

日和「ま、その辺は本人に聞いてね。こっちから言うべきことか分かんないし」

日和「でもスゴい技師ってのは事実っぽいよ」

華煉「別にそんなスゴくはないよ。ほら、どこかの……どこだっけ?」

静「…………」

日和「いや、それはこっちが聞きたいよ」

華煉「海の上の」

日和「そこまで出てきてるなら通称でいいよ! 海上都市ね!?」

華煉「そうそう。そこの技師で……ええっと……名前は分かんないけど」

華煉「空を飛ぶバイクっていうのを作った人がいるらしくてね。その人が目標なの」

華煉「だから私なんてまだまだかなーって」

526: ◆/7w/ijckWc 2015/08/27(木) 22:51:00.91 ID:naieFZLEo


日和(その人今音楽やってて全国巡業とかしてるよなんて言っていいものやらどうやら)


華煉「ともかく、よろしくねー。壊れた機械とかあったらじゃんじゃん持ってきてよ」

華煉「勿論、お代は貰うけど」

静「…………」 コク

日和「そんじゃ私は父ちゃんとこ戻るねー。マスターはまた後で」

静「…………」 コクリ


◆  誰とコミュニケーションを取りますか?
    複数選択可

聖ツルキ
獅子神猟子
赤間カイ
法華津芳香
石ノ森巌
伊賀忍
南春雷士郎
グレイ
カウロ・マグネ
工森日和
虹ノ樹華煉

↓2


528: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/27(木) 22:53:52.69 ID:G+iLl70to
グレイ 華煉

529: ◆/7w/ijckWc 2015/08/27(木) 23:11:02.19 ID:naieFZLEo


◆ 朝 / 酒場


華煉「……ってことでよろしくね。ええっと」

グレイ「グレイです!」

華煉「グレイちゃん。華煉お姉ちゃんだよ~」

静「………………」

グレイ「カレン・オ・ネイチャン?」

華煉「ネイチャンだよ~」

静「…………」


>存外ノリの良い女性だ


華煉「一応、修理とかやってるから。おもちゃとか壊れたらお安く仕上げてあげるね」

グレイ「はい! ネイチャンさん!」

静「………………」

530: ◆/7w/ijckWc 2015/08/27(木) 23:25:33.76 ID:naieFZLEo


静「…………」 ボソ

グレイ「え? 何ですか、静さん……ええっ? ネイチャンさんじゃなくって華煉さんって名前……」

グレイ「……えっと……ご、ごめんなさい……」

華煉「いいよいいよ気にしないで。子供はこのくらい元気が無いと」

華煉「大人しいだけだったりしたら、逆に心配になっちゃうしね~」

静「………………」

グレイ「華煉さんは、どちらから?」

華煉「城砦都市だよ。まあ、狭苦しい街だったけど、ここ何年かで急に風通しが良くなってね」

華煉「出るにも入るにも苦労する街だったけど、それだけ……んー……だけじゃないけど」

静「………………」


>そいうなると、俄然華煉が何をしていたのかが気にかかるところだ

531: ◆/7w/ijckWc 2015/08/27(木) 23:35:08.86 ID:naieFZLEo


静「…………」

グレイ「そういえば、好きな食べ物とか嫌いな……んー、ダメな食べ物とかありますか?」

華煉「あるけど、何で?」

グレイ「静さんって、ここの酒場をほとんど一人できりもりしてるんです!」

グレイ「だから食べるものとか、色々聞いておかないと、後で華煉さんが嫌いなものとか出てきたりして」

グレイ「あっ。あとあと、アレルギーとかもあると怖いんです。よね、静さん!」

静「…………」 コク

華煉「あ、そういうことだね。アレルギーは特に無いよ~」

華煉「嫌いなものも無いかな。好きなものはお肉」

静「………………」 メモメモ

華煉「あ、できれば脂身とかがいいかなあ」

グレイ「脂身? わたしも好きですけど」

華煉「どうもカロリー結構消費しちゃってね~」

532: ◆/7w/ijckWc 2015/08/27(木) 23:43:06.53 ID:naieFZLEo


華煉「例えば、修理に使う部品とかでも、無いものは作らなきゃいけないでしょ?」

華煉「金属部品だと、鋳造するのに苦労したりとかー……」

華煉「まあ、重いものを運ぶことも多いしね。ああいうのが好きになっちゃうんだよね~」

静「………………」 メモメモ

グレイ「ほぇー……」

華煉「グレイちゃんは何してるの?」

グレイ「ウェイトレスです!」

華煉「そうなんだ。その年でえらいえらい」

グレイ「もう、子供扱いしないでくださいよぉ!」

華煉「あはははは。ごめんごめん」

静「………………」 メモリ

535: ◆/7w/ijckWc 2015/08/27(木) 23:50:16.12 ID:naieFZLEo


華煉「そういえば静ちゃん、さっきからどんなメモしてるの?」

静「………………」 スッ


>華煉から聞いた話を基に作ったデータを見せた……


華煉「おぉー。いい感じ。でも……」

静「…………」

華煉「この短時間にここまでプロファイリングできるってすごいって以上にちょっと怖い」

静「………………」

静「…………」 ズーン

グレイ「静さん! それでみんな色々助かってるんですし!」

静「…………」

華煉「けっこう馴染みやすい感じだね。ともかく、私は近くにいるから、まあよろしくね」

静「…………」 コク