前回 結衣「私の初恋」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 18:32:17.03 ID:PjqnAuwA0
~ごらく部~

京子「ゆいー、 近頃、綾乃とどうなのさ?」

結衣「いきなりだな…別に何も変わらないけど?」

京子「何も変わらなさ過ぎ何だよ!」バン

結衣「べ…別にいいだろ」

京子「良くないよ!私はさぁ、何かこう…」

京子「もっと、イチャイチャするもんだと思ってたの」

結衣「私と綾乃はそんなんじゃないの」

京子「結衣は奥手だもんな」

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 18:35:12.79 ID:PjqnAuwA0
ガラッ

あかり「二人ともお待たせ!」

ちなつ「すみません、遅くなりました」

京子「ちなつちゃん遅いよ~」

ちなつ「掃除当番だったので仕方ないんです」

ちなつ「今、お茶入れますね」

あかり「ありがと、ちなつちゃん」

 

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 18:37:37.69 ID:PjqnAuwA0
京子「あかりはどう思う?」

あかり「ん?何が?」

京子「結衣の事。せっかく付き合ってるのに全然何も変わってないんだもん」

あかり「ん~…あかりには分かんないなぁ」

あかり「やっぱりお付き合いすると変わるものなの?」

京子「そりゃ変わるもんさ。あかりにはまだ早かったかな」

あかり「あかりお子様じゃないもん!」プンプン

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 18:39:22.31 ID:PjqnAuwA0
ちなつ「お茶が入りましたよ」コト

ちなつ「結衣先輩どうぞ」スッ

結衣「ありがと、ちなつちゃん」

ちなつ「いえいえ、はいあかりちゃん」

あかり「ありがとぉ」

ちなつ「京子先輩もどうぞ」

京子「相変わらず私は最後だな」

ちなつ「京子先輩だからです」プイ

ちなつ「ところで何話してたんです?」

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 18:41:09.70 ID:PjqnAuwA0
京子「あかりがお子様だなぁって」

あかり「んもー!違うでしょ!」

京子「そうだった、結衣の事話してたの」

ちなつ「結衣先輩の事?」

京子「そう。結衣ったらあれから綾乃と何にもないんだって」

ちなつ「結衣先輩は誠実なので京子先輩が思ってるような事は無いんです」

結衣「ちなつちゃんの言う通りだぞ京子」

結衣「大体付き合ったからって…そんな…」

ちなつ「結衣先輩?」

結衣「……」モジモジ

ちなつ「……」

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 18:43:04.70 ID:PjqnAuwA0
ちなつ「結衣先輩、もしかして恥ずかしいんですか?」

結衣「…!」

結衣「ち…ちなつちゃん、そんな訳あるはずが…」

ちなつ「……」

ちなつ「結衣先輩って思ってたより乙女だったんですね…」フフ

ちなつ「結衣先輩って付き合う前はアレコレ考えないから大丈夫でも、いざ付き合っちゃうと急に恥ずかしくなっちゃうタイプですか?」

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 18:45:10.88 ID:PjqnAuwA0
結衣「…あかり、お菓子買いに行こうか」

あかり「わーい、行こう行こう!」

ちなつ「結衣先輩!」

結衣「…はい」

ちなつ「もう…あかりちゃんも」

あかり「ごめんね」

ちなつ「いいですか?結衣先輩」

ちなつ「いくら両想いで結ばれたからって、ただ過ごしてるだけじゃダメなんです」

ちなつ「付き合ってからできる事や付き合ってからする事がですね…」クドクド

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 18:47:10.09 ID:PjqnAuwA0
京子「あちゃ~ちなつちゃんに火が付いちゃった」

ちなつ「京子先輩!」バン

京子「はい!」

ちなつ「大事な話なんです!からかうなら出て行ってください!」

京子「ハイ!すみませんでした!」

ちなつ「結衣先輩、私は心配なんです…」

ちなつ「私も応援するからには、二人には幸せになってもらいたいんですよ」クドクド

クドクド
   クドクド
      クドクド



15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 18:49:05.50 ID:PjqnAuwA0



結衣「はぁ…今日は疲れたな…」

結衣(結局あれからちなつちゃんの話は二時間も続いた)

結衣(ちなつちゃんってあんなにも熱かったんだな)

結衣「とにかく、晩御飯の準備しなくちゃ」

結衣「明日は休みだし、今日は京子もいないから、なもクエのレベル上げできるな」

ピンポーン

結衣「……」

結衣「はい?」

京子「やっほー」

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 18:51:06.99 ID:PjqnAuwA0
ガチャ

結衣「お前なぁ…来る時はあれ程…」

綾乃「……」

結衣「って…綾乃!?」

京子「うん、無理やり連れてきた」ヒョコ

綾乃「あの…突然で迷惑よね?」

結衣「だ…大丈夫。京子はいつも突然だから」

綾乃「ほんとに?」

結衣「うん、ホントに大丈夫。上がってよ」

綾乃「それじゃ…お邪魔します」

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 18:52:39.17 ID:PjqnAuwA0
結衣「二人ともご飯食べたのか?」

京子「まだだよ」

綾乃「私もまだ…」

結衣「それじゃせっかくだし千歳も呼ぶか?」

京子「あー千歳?うん、それじゃ」

結衣「相変わらずこういう事は早いな…」

綾乃「船見さん、大丈夫?」

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 18:54:31.70 ID:PjqnAuwA0
結衣「ホントに大丈夫だよ、それより私買い物行ってくる」

綾乃「それなら私も」

結衣「そう?それじゃ一緒に行くか」

京子「行ってらっしゃーい」フリフリ

綾乃「あなたって人は…」ハァ

結衣「いつもの事だよ」

綾乃「…苦労が絶えないわね」

結衣「京子、千歳来たら頼んだぞ」

京子「あーい」


~~~

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 18:56:50.78 ID:PjqnAuwA0
~スーパーなもり~

結衣「今日は何にしよっか?」

綾乃「そうね…あ!みてみて、今日はお魚が安いわよ」

結衣「ほんとだ、綾乃、鍋にする?」

綾乃「そうね、まだ寒いですものね」

結衣「ほんじゃ、これとこれと、それにこれも」

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 18:58:11.43 ID:PjqnAuwA0
あかり「あ!」

あかり「結衣ちゃーん!」フリフリ

結衣「あかり?」

あかり「うん!杉浦先輩こんばんは」ペコリ

綾乃「ええ、こんばんは」ペコリ

結衣「あかりは一人なのか?」

あかり「ううん、お姉ちゃんと来てるの」

あかね「あら?結衣ちゃんじゃない」

結衣「あ、あかねさんこんばんは」ペコリ

あかね「はい、こんばんは」ニコ

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 19:00:01.34 ID:PjqnAuwA0
あかね「えっと…そちらは…」

綾乃「あの…初めまして、杉浦綾乃です」ペコリ

あかね「こんばんは、結衣ちゃんのお友達かしら?」

あかり「杉浦先輩は結衣ちゃんの恋人さんなんだぁ」

結衣「あ……あかり…」タジ

あかね「あらあら」ウフフ

あかね「結衣ちゃんもすっかり大人になったのね」

あかね「それじゃあね」

あかり「結衣ちゃん、またね」

あかり「杉浦先輩、失礼します」ペコ

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 19:03:07.27 ID:PjqnAuwA0
綾乃「凄く綺麗な人ね」

結衣「うん、あかりのお姉さんで、小さい時によく遊んでもらったんだ」

綾乃「赤座さんもお行儀が良くて、ホント三人って不思議よね」

結衣「そうかな?」

綾乃「そうね、私たちも行きましょ」

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 19:05:00.76 ID:PjqnAuwA0
結衣「ただいま」

千歳「船見さん、お邪魔してるで」

結衣「うん、ごめんね、いきなり呼び出して」

千歳「全然平気や、それより晩御飯の用意やったら手伝うよ」

結衣「うん、ありがと。でも鍋だしそんなにする事ないから大丈夫」

京子「何!鍋だと?」ガタッ

結衣「何だ?嫌だったか?」

京子「ううん、嬉しいの」

結衣「…全く」

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 19:07:03.12 ID:PjqnAuwA0
京子「ゆいー、ラムレーズンは?」

結衣「ほらよ」コト

京子「やりい!」

結衣「でもご飯の後な」

京子「む~」

綾乃「…ふふ」

結衣「どしたの?」

綾乃「いいえ、何でもないわ」

綾乃「ただ…何だか見慣れてきたなって思ってね」

結衣「そう?」

綾乃「ええ、それじゃ晩御飯の準備しましょ」

千歳(綾乃ちゃん嬉しうやなぁ)

千歳「うちも手伝うな」



36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 19:12:37.11 ID:PjqnAuwA0
結衣「出来たぞ」

京子「待ちくたびれたよ~」

綾乃「それじゃ、頂きましょ」

千歳「美味しそうやね」

京子「うめえ!」

千歳「うん。美味しいわぁ」

綾乃「ホント、美味しいわ」

結衣「まだまだ寒いもんね」

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 19:14:10.48 ID:PjqnAuwA0
綾乃「そうそう、買い物の途中で赤座さんに会ったわ」

京子「あかりに?」

結衣「うん、あかねさんと一緒だったよ」

京子「へぇ~…あかりはお姉ちゃんっ子だもんなぁ」

綾乃「あなた達三人は昔からずっと一緒だったの?」

京子「そだよ」

結衣「そうだな…物心ついた頃からいつも一緒だったな」

綾乃「ふ~ん…」

40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 19:15:28.83 ID:PjqnAuwA0
京子「何でそんなこと聞くの?」

綾乃「べ…別に理由なんて無いわよ!」タジ

千歳(綾乃ちゃんったら…船見さんの事もっと知りたいんやね)フフ

綾乃「ただ…幼馴染っていいなぁって思って…」

結衣「…綾乃?」

京子「もしかして…綾乃…やきもち妬いてるな?」

綾乃「ち…違うわよ!」バン

グラッ
  ビシャー

41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 19:16:06.79 ID:PjqnAuwA0
綾乃「わ…」

結衣「綾乃、た…タオル」

綾乃「ご…ごめんなさい」シュン

結衣「い…いいよ。それより熱くなかった?」

綾乃「大丈夫だけど…服が…」

結衣「綾乃、選択するから先にお風呂入ってきなよ」

綾乃「ありがと」



42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 19:17:19.32 ID:PjqnAuwA0
結衣「京子、あんまり綾乃からかうなよ」

京子「およ?もしや…ゆいにゃんもやきもち?」

結衣「何、バカ言ってんだよ」

千歳「綾乃ちゃん、幸せそうやわ」

結衣「千歳?」

千歳「船見さんのおかげかな?」

結衣「私は…別に…」カァ

44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 19:18:32.50 ID:PjqnAuwA0



綾乃「船見さん、お風呂ありがと」

結衣「さっぱりした?」

綾乃「ええ、気持ちよかったわ」ニコ

京子「…むむむ」

結衣「京子?」

京子「綾乃はなんで結衣の事、名前で呼ばないの?」

綾乃「な…!」

結衣「きょ…京子、別にいいだろ!」

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 19:19:52.38 ID:PjqnAuwA0
千歳「そうやで綾乃ちゃん…いつまでも船見さんやと船見さんかわいそうやん」

結衣「千歳まで…」

綾乃「だって…その…...」モジ

結衣「私は別にいいんだよ!」

京子「何で結衣が怒るのさー」

結衣「怒ってないだろ」

結衣「私はただ…このままでもいいんだよ」

結衣「付き合ったからって、何か変わるもんじゃ無いだろ」

結衣「私は綾乃と何かしたい訳じゃ…」

綾乃「……え?」

京子「結衣……ホントにそう思ってるの?」

47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 19:20:37.05 ID:PjqnAuwA0
結衣「……ごめん…そう言う訳じゃ…」

綾乃「ごめんなさい…私、今日は帰るわ…」

結衣「…綾乃?」

綾乃「ホントにごめんなさい」ダッ

千歳「綾乃ちゃん!」

京子「変だよ結衣!そんなの付き合ってるって言わないじゃん!」

千歳「ごめんな船見さん、うち、綾乃ちゃん追いかけるわ」

千歳「今日はありがとな…歳納さんもまたな」

結衣「……」

京子「綾乃の事お願いね」

千歳「うん、それじゃ」ダッ

48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 19:21:18.73 ID:PjqnAuwA0
京子「結衣…このままでいいの?」

結衣「……」

京子「黙ってても分からないよ!」

結衣「私は…」

京子「結衣?」

結衣「いい訳無いだろ…」

結衣「私はお前みたいに出来ないんだよ!」

京子「……」

結衣「無茶な事言って嫌われたりするのが怖いんだよ!」

50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 19:22:24.72 ID:PjqnAuwA0
京子「結衣は今より仲良くなりたい、もっと好きになりたいと思わないの?」

結衣「……」

京子「結衣はどうしたいの?綾乃とどうなりたいの?」

京子「……」

京子「私も今日は帰るね…」

結衣「……」

京子「結衣……素直になりなよ…」

京子「今日はありがと…またね」

バタン

結衣「…...」

結衣(私は何で…)

51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 19:23:03.10 ID:PjqnAuwA0



綾乃(……)トボトボ

綾乃(私のせいで船見さんを…)トボトボ

綾乃(私…全然変わって無いじゃない...)ジワ

綾乃(大好きなのに…私の事分かってくれるのに)

綾乃(それなのに……)

アヤノチャーン

綾乃「?」

千歳「良かった…追いついた」ハァハァ

綾乃「千歳…」

53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 19:24:05.23 ID:PjqnAuwA0
千歳「綾乃ちゃん…このままでいいの?」

綾乃「……」

千歳「船見さん…ほんまは寂しいと思うよ?」

綾乃「…うん……私…」

千歳「しっかりせな、綾乃ちゃん」

千歳「こんだけ綾乃ちゃんの事分かってくれる人なかなかおらんで」

綾乃「…分かってる」

千歳「綾乃ちゃん…このままじゃ船見さん、おらんくなるよ」

綾乃「それは嫌よ!」

千歳「なら頑張らんとな…」

綾乃「……ごめんね」

千歳「私の事はいいんや。 それよりちゃんと仲直りするんやで」

綾乃「…うん」




55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 19:25:23.11 ID:PjqnAuwA0
~日曜日~

結衣「ん…朝か…」

結衣「昨日から全然寝れない…」ハァ

結衣「綾乃…何してるかな…」

結衣「気晴らしに散歩でもするか」



結衣(明日、綾乃に何て話そう…)テクテク

結衣「……はぁ」


あかり「!」

56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 19:26:10.78 ID:PjqnAuwA0
結衣(いい天気だな)テクテク

あかり(……)コソコソ

結衣(付き合ってから綾乃と何かしたっけ…ずっと寂しい思いさせてたんじゃ…)テクテク

あかり(……)コソコソ

結衣「ん?」クル

あかり(…!)ビク

あかり(……)ササッ

結衣「……」

結衣「……」テクテク

あかり(結衣ちゃん行っちゃうよぉ)ダダッ

あかり「あれ?いなくなっちゃった…」

59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 19:27:05.39 ID:PjqnAuwA0
結衣「あ~か~り~」

あかり「!」ビク

結衣「何してるの?」

あかり「あ…あれ~……結衣ちゃんだ…」アセアセ

結衣「何でコソコソついて来てんの?」

あかり「ぐ…偶然だよぉ」

結衣「偶然か…それなら仕方ないな、それじゃあなあかり」

あかり「あ~ん!待ってよぉ」

60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 19:28:09.57 ID:PjqnAuwA0
結衣「で…何でコソコソしてたの?」

あかり「……結衣ちゃん見つけたのは偶然なんだ」

あかり「あかりもお散歩してたの」

結衣「それで何で?」

あかり「何だか結衣ちゃん元気なくって……それで…」

結衣「……」

結衣「あかりは変に気使うんだから」ハァ

結衣「せっかくだしそこで飲み物でも飲もうか?」

あかり「うん!」

61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 19:29:31.39 ID:PjqnAuwA0
・・・

結衣「あかりは何がいい?」

あかり「あかりはねぇ…ぴっちょんオレンジかな」

結衣「ぴっちょんオレンジね」

ガコン

結衣「はい、あかり」

あかり「ありがとぉ、はいお金」

結衣「いいよ、私のおごり」

あかり「いいの?」

結衣「あかりはいつもいい子だからな、ご褒美だ」ナデナデ

あかり「わーい!ありがとぉ」

63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 19:30:55.15 ID:PjqnAuwA0
あかり「結衣ちゃんはブラックコーヒーなんだね」ンクンク

結衣「あかりはこれ好きだな」チビチビ

あかり「うん!いつかあかりも飲めるようになるんだぁ」

結衣「……」

結衣「あかりは私に何も聞かないの?」

あかり「……」

あかり「結衣ちゃんが話したいならあかりは聞くよ?」

結衣「…あかりはホントいい子だな」ナデナデ

あかり「えへへ」

結衣「綾乃とね……喧嘩じゃないけど、上手くいかなくってね」

64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 19:31:42.33 ID:PjqnAuwA0
あかり「……」

結衣「難しいね…友達だとこんな事無かったのに」

あかり「結衣ちゃん…」

結衣「私は京子みたいに言いたい事や、相手の心に入っていくような事が出来ない…」

結衣「ホントは私だって…...」

あかり「結衣ちゃん…」ギュ

あかり「大丈夫だよ…」

結衣「あかり?」

あかり「だって…お買い物してる結衣ちゃんと杉浦先輩……凄く幸せそうだったもん」

あかり「だから…ね?」

結衣「……うん」

結衣「……」

66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 19:33:27.71 ID:PjqnAuwA0
結衣「またあかりに励まして貰ったね」

あかり「あかりはいつだって結衣ちゃんの味方だよぉ」

結衣「ごめんね、せっかく散歩してたのに…しんみりさせちゃって」ナデナデ

あかり「全然平気だよぉ」

結衣「あかりってさぁ…」

あかり「ん?」

結衣「存在感薄いのに出現率は高いよね」クス

あかり「んもー!結衣ちゃん!」プンスカ

結衣「あかり…ありがと」

67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 19:34:03.26 ID:PjqnAuwA0




~月曜日~

綾乃「行ってきまーす!」

綾乃(今日からどうしよ…)テクテク

綾乃(結局あのまま船見さんに連絡もしないままで…)テクテク

綾乃(くよくよしても仕方ないわ)テクテク

綾乃(ちゃんと船見さんに謝る!勇気だすのよ!杉浦綾乃!)

綾乃「ファイトファイトファイファイビーチよ!」

70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 19:35:05.59 ID:PjqnAuwA0
~七森中~
  ~2年教室~

綾乃(船見さんはまだ来てないわね…)

千歳「綾乃ちゃんおはよう」

綾乃「おはよう、千歳…」

綾乃「あの…金曜日の事だけど...」

千歳「綾乃ちゃん……うちは気にしとらんよ」

綾乃「千歳…」

千歳「それよりもちゃんと船見さんと仲直りするんやで」

綾乃「うん……分かってる…」

71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 19:35:56.64 ID:PjqnAuwA0
~~
 ~~

京子「おっはよー!」ガラッ

綾乃「…!」

京子「綾乃、おはよ」

綾乃「あ…あの……」

京子「分かってるよ、結衣なら……って...いない…」

綾乃「……」

綾乃(私…嫌われたかな…...)

72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 19:36:36.71 ID:PjqnAuwA0
結衣(何やってるんだ私は…)

結衣(このままじゃズルズル行ってしまいそうだ)

結衣(あかりにも心配かけて…)

京子「結衣!」

結衣「……京子か」

京子「何やってるの?」

結衣「…...」

京子「私は何も言わないよ?」

京子「教室戻ろ?」

結衣「…うん」

75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 19:38:17.20 ID:PjqnAuwA0
~~
 ~~
  ~~
  ~ごらく部~

結衣「誰も来ないな…」ポツーン

結衣「京子は先に帰るし…」

結衣「もう帰ろ…」

結衣(……)トボトボ

コソ

京子「ごめんね、あかり、ちなつちゃん」

ちなつ「結衣先輩…」

京子「今はそっとしといてあげたいんだ」

あかり「京子ちゃんがそう言うなら…」

ちなつ「いいんですか?このままで」

京子「……」

76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 19:39:11.59 ID:PjqnAuwA0
~生徒会~

綾乃「……」ハァ

向日葵「杉浦先輩?」

千歳「ごめんな、今綾乃ちゃん落ち込んでて」

向日葵「いえ…お気になさらず」

櫻子「落ち込んでるときは美味しいもの食べるといいですよ」

向日葵「あなたは黙ってなさい」

櫻子「向日葵こそ黙ってろよ!」

向日葵「……全く」ハァ

千歳(綾乃ちゃんも、二人みたいになれたら…)

綾乃「ごめんなさい…私先に帰るわね」ガタ

千歳「気つけて帰るんやで」

77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 19:40:09.63 ID:PjqnAuwA0



綾乃(もう一週間か…)トボトボ

綾乃(どうしてこうなったのかしら…)

綾乃「あ……」

綾乃「クレープ屋さん……」

綾乃(私が初めて寄り道して、船見さんと食べたんだっけ…)

綾乃(……)ジワ

綾乃(会いたいな…会ってちゃんとお話したい…)ポロポロ

???「あら?」

78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 19:41:01.61 ID:PjqnAuwA0
綾乃「あ……」グス

あかね「あなたは…」

綾乃「はい…あの……赤座さんのお姉さんこんばんは」ペコ

あかね「こんばんは」ニコ

あかね「何かあったの?」

~~~
 ~~~

あかね「はい」レモンティー

綾乃「…ありがとうございます」

あかね「いいわよ…何か辛いことでもあった?」

綾乃「……私」

綾乃「船見さんと………………」

80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 19:42:33.54 ID:PjqnAuwA0
 ~~

あかね「…そう」

あかね「綾乃ちゃんで良かったかしら?」

綾乃「はい」

あかね「落ち込んでても仲直りはできないわよ?」

綾乃「……」

あかね「喧嘩したっていいじゃない、でもね…」

あかね「喧嘩して、言いたい事言って、相手の言葉も聞いて、それでちゃんとごめんなさいするの」

あかね「そうしないと結衣ちゃんの気持ち分からないわよ?」

81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 19:43:28.10 ID:PjqnAuwA0
綾乃「…はい」

あかね「綾乃ちゃん、もっと結衣ちゃんに好きって気持ち出していいのよ?」

綾乃「……」

あかね「結衣ちゃんね…あれで、昔っから凄くモテるのよ」

あかね「そういえば、後輩からよくラブレター貰ったりしてたわね」

あかね「結衣ちゃん、他の誰かに取られちゃうかも…」

綾乃「……嫌」ボソ

綾乃「私......他の誰かに取られるなんて絶対嫌です!」

あかね「そう…なら綾乃ちゃん頑張らないとね」ニコ

綾乃「…はい」

82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 19:44:28.74 ID:PjqnAuwA0
オネーチャーン!

あかね「あら、あかりが迎えに来たわ」

あかり「お姉ちゃん迎えに来たよ!」

あかね「ありがと、あかり」ナデナデ

あかり「えへへ」

あかり「杉浦先輩?」

綾乃「…赤座さん」

あかね「行くわよ、あかり」

あかね「またね」

84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 19:45:35.45 ID:PjqnAuwA0
綾乃「あの…ありがとうございました」

あかね「頑張るのよ」ナデナデ

綾乃「……はい///」

あかり「杉浦先輩、失礼します」ペコリ

あかね「あかり、スーパー寄って帰るわよ」テクテク

あかり「うん!」

あかり「お姉ちゃんちょっと待ってて」ダッ

87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 19:47:02.96 ID:PjqnAuwA0
あかり「あの…杉浦先輩……」

あかり「結衣ちゃんの事お願いします」ペコリ

綾乃「…赤座さん」

あかり「それでは」タタタ

綾乃(私……しっかりしなきゃ)

88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 19:49:02.17 ID:PjqnAuwA0
~日曜日~

ピンポーン

結衣「ん?……はい?」

京子「京子だよん」

結衣「何だ…」ガチャ

京子「結衣!遊びに行こうぜ!」

結衣「私、そんな気分じゃ…」

京子「いいから!」

89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 19:49:39.98 ID:PjqnAuwA0
~~~

綾乃「ちょ…千歳…どこ行くの?」テクテク

千歳「綾乃ちゃん、たまには気分転換も必要やで」テクテク

綾乃「私、あまり…」

千歳「折角の休みに引きこもってたら勿体ないで」

綾乃「もう…」

92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 19:51:10.92 ID:PjqnAuwA0
~なもりモール~
  ~休憩所~

京子「結衣、トイレ行ってくる」

結衣「ああ、分かった、分かった」

京子「ちゃんと待っててよ」

結衣「ん~」

結衣(はぁ…今日は休みなのに人少ないんだな)

94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 19:52:40.51 ID:PjqnAuwA0
千歳「綾乃ちゃん、うち買いたい物あるからそこの休憩所で待っててくれへん?」

綾乃「それなら私も付き合うわよ?」

千歳「ええよ、大したもんちゃうから綾乃ちゃんは休んでて」

綾乃「そう?…分かったわ」



綾乃「はぁ…何だか体が重いわ……」

綾乃「よいしょ」ポス

結衣「え…!?」

綾乃「船見さん…?」

結衣「どうして…綾乃が?」

95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 19:53:36.05 ID:PjqnAuwA0
綾乃「私はただ…千歳に誘われて」

結衣「私も京子に……」

結綾「…………」

結綾「…あの」

結衣「ご…ごめん」アセ

綾乃「わ…私の方こそ…」

結衣「………」クス

綾乃「…な……何よ」

結衣「ううん…綾乃、あの時あんな事言ったけど…ホントは私……何て言うか……その…ごめん」ペコリ

96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 19:54:10.99 ID:PjqnAuwA0
綾乃「謝るのは私の方よ」

結衣「そんな事無いよ」

綾乃「そんな事ある…私……あなたの事」

結衣「綾乃…」

結衣「綾乃、好きだ」ギュ

綾乃「え…?」

結衣「ずっとこうしたかった…」ギュウ

綾乃「……///」カァ

98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 19:54:43.25 ID:PjqnAuwA0
結衣「もう理由なんてどうでもいい」ギュウ

綾乃「あの…船見さん?」

結衣「結衣って呼んで」

綾乃「……ゆ…い」

結衣「ん?」

綾乃「結衣……///」カアァー

綾乃「やっ…やっぱり今の無しっ!忘れてッ!」バッ

100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 19:55:23.82 ID:PjqnAuwA0
結衣「ええー!?」

結衣「私の名前呼ぶのそんなに恥ずかしいかな…」ガクリ


『結衣ちゃん、他の誰かに取られちゃうかも』


綾乃(…そんなの嫌)


綾乃「結衣!」バッ

チュー


結衣「え…!?」

102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 19:56:41.77 ID:PjqnAuwA0
綾乃「好き……私あなたが大好き!」ギュウ

結衣「え…え…?」

綾乃「あなたとずっと仲よくしていたいの」

綾乃「嫌われたくない……」

結衣「綾乃……嫌いになんてならないよ」

綾乃「…ホント?」ウル

結衣「当たり前だろ…」

結衣「好きだよ…綾乃」

綾乃「私も……結衣」

チュ

106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 19:57:38.94 ID:PjqnAuwA0



京子「全く…世話が焼けるよ二人とも」

千歳「歳納さん、優しいんやね」ニコ

京子「べっつにー」プイ

京子「なんかあの二人見てるとさぁ、じれったいって言うか、何て言うか……」

千歳「ふふ、そうやね」

107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 19:58:18.53 ID:PjqnAuwA0
京子「ところで千歳さ」

千歳「ん?」

京子「最近、鼻血出ないね」

千歳「……そうやね」

京子「何で?」

千歳「う~ん……」

千歳「綾乃ちゃんが自分の力で幸せになれとるからかな?」

京子「何それ」クス

千歳「うちにも良く分からんわぁ」

京子「そんなもんかね」

千歳「そんなもんやで」

109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 19:59:08.52 ID:PjqnAuwA0
京子「さて、私たちも適当に遊んで帰るか」

千歳「歳納さん嬉しそうやね」

京子「変な事言ってると置いて行くよ」スタスタ

千歳「ま…待ってえな」

京子(良かったな、結衣)



おわり

引用元: 結衣「恋する乙女は...」