1: saga 2015/03/26(木) 07:36:17.76 ID:RYS47naB0
 
~博霊神社~
霊夢「なんでいきなり襲撃なんて?」

紫「たった今、外の世界からこっちに伸びてる古いパイプラインが切断されたのよ」

霊夢「なんで?」

紫「鎮守府には莫大なエネルギーが必要らしくて、無駄な配管の見直しが行われたらしいわ」

霊夢「でも、まだ地下の奴らに頼んで核融合炉を全開で動かせばまだ電気に関しては持つと思うわ」

紫「とりあえず、それで様子を見ましょう」

~旧地獄~
お空「核融合炉を最大出力で?」

さとり「そうよ、できるだけ出力を上げて」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1427322977

 
4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 07:46:12.20 ID:RYS47naB0
 
お空「安全装置外して、と」

お空「ん?地震?」

バチン!

お空「電気が!」

お空「発電用ディーゼルも動かない!」

お空「山の神社に伝えなきゃ!」

お空「こちら地下融合炉、全電源喪失!」

5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 08:00:16.16 ID:RYS47naB0
神奈子「なに!核融合炉が?!

神奈子「今河童と山童を送る、それまでどうにか持ちこたえて!

8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 08:29:52.63 ID:RYS47naB0
電源を失った核融合炉が爆発するのに時間はかからなかった。
核融合炉は水蒸気爆発を起こし、旧地獄は壊滅した。

~博麗神社~(ヤケ酒中)
さとり「あの鎮守府とやらが憎い!お空を失ったのは結局あいつらのせいだ!」

霊夢「萃香も・・・まあいいやつだったわね・・・」

紫「もうこうなったら、あの艦娘たちを地上から残酷に退場してもらおうかしら」

10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 08:59:43.69 ID:RYS47naB0
霊夢「紫?あれ?またどっか行ったか・・・」

紫「これはどうかしら」パサッ

霊夢「あっまた出てきたってこの紙は・・・襲撃作戦の詳細?」

紫「これはプラン1。 貴女たちが変装して鎮守府に潜り込み、弾薬庫に爆弾をしかける。そういう作戦よ」

紫「ただ、この作戦を実行するには命蓮寺に河童、都会派のあいつ、それに竹林の薬師の協力がいるわ」

白蓮「そんなことなら、うちから水蜜を出すわ」

霊夢「あんたは・・・里の寺の尼か。 というかいつの間に?」

紫「河童と薬師はわたしがやっておく、都会派の魔法使いは・・・」

魔理沙「私がやるぜ」


13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 09:20:24.42 ID:RYS47naB0
~妖怪の山~
にとり「」カンカンカン

紫「にとり、貴女に作ってもらいたいものがあります」

にとり「わわわ、妖怪の賢者!?」

紫「これを」パサッ

にとり「これは・・・テイザーガン?」

紫「それに、これとこれも」パサパサッ

にとり「これとこれは・・・爆弾にだれでも使える注射器?なんでこんなものを」

紫「理由は貴女もわかるでしょう、鎮守府を襲撃するのよ」

紫「あと貴女も、鎮守府襲撃の予備工作をこれとはほかにしてもらいます」

にとり「わわわわかったよ」




14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 09:40:53.21 ID:RYS47naB0
~永遠亭~
永琳「あら、紫じゃない、珍しい。月を攻めたとき以来ね」

紫「その話はやめて頂戴」

紫「今日は貴女に作ってもらいたいものがあって来たのよ」

永琳「妖怪の賢者でも調達できないものがあるのね」

紫「貴女に即効性の麻酔薬を作ってもらおうと思ってきたのよ」

永琳「そんなのならお安い御用。で、他にはないの?」

紫「後は・・・霊夢に弓道の作法を教えて」

永琳「私も大してやってないわよ?」

紫「貴女しかいないのよ」

16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 10:05:10.00 ID:RYS47naB0
~魔法の森~
魔理沙「アリスの家は・・・こっちだっけ」

魔理沙「お、あったあった」

アリス「魔理沙か・・・また泥棒に入りにきたんじゃないでしょうねぇ」

魔理沙「うわっ!いつの間に後ろに!?」

アリス「貴女の探し方が下手くそなのよ。私は家の横で森を眺めていたのをスルーしたのはどこのだれかさんかな?」

魔理沙「ぐっ・・・」

アリス「で、今日は何をしに来たの?泥棒じゃないんでしょ?」

魔理沙「そうなのぜ アリスを神社に呼びに」

アリス「神社?あそこ最近宴会やってないのに何で呼びに?」

魔理沙「特殊な事情だぜ」

アリス「まあ、どうせ大したことないでしょうし、行きましょう」

魔理沙「そうしてもらうと助かるぜ」

17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 10:31:05.63 ID:RYS47naB0
~博霊神社~
紫「これで全員そろったわね」

紫「まず作戦の概要から説明するわね」

紫「まず河童のチームが鎮守府の内装の点検を装って指令室に入り、警報装置に細工をする。」

霊夢「そんなことしなくても能力でゴリ押し・・・」

紫「外の世界に出たら私達は複数の艦娘を相手に暴れるなんてことはできないわよ。せいぜい2~3人相手にするのが精一杯」

紫「河童たちに細工させた警報装置はおそらく外の柵を切っても鳴らなくなっているはずだから、赤城、木曽に変装した霊夢と村紗が潜入する」

村紗、霊夢「ちょっと待った」

紫「何?」

村紗、霊夢「変装するための服はどうするのよ」

紫「村紗は眼帯するだけでいいとして、霊夢はそこにいる都会派魔法使いに服をこしらえてもらいなさい。針の使い方が上手ですし裁縫もできるでしょう」

アリス「わかったわよ、もう・・・」


19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 13:41:53.01 ID:RYS47naB0
 

紫「で、これが河童に作らせたテイザーガンと爆弾と麻酔薬よ」

紫「今回襲撃する鎮守府は赤城・木曽ともに着任済みだから、ばれないようにその二人をテイザーと麻酔薬で動けなくしてどこかに隠しておくことが大事ね」

紫「うまいこと弾薬庫に忍び込めたらこの爆弾の信管を抜いて置いてすぐ逃げて。5分で爆発するわ」

紫「後、もしバレた時のために、さとりを鎮守府の外に待機させておくわね」

紫「1日目で目標が達成できず、なおかつ出撃しなくちゃいけないときのために霊夢は永琳に弓道の作法を教えてもらっておいて」

紫「では、予備工作は明日、作戦実行は一週間後。これにて解散ね」

次の日・・・

電気屋「いらっしゃい・・・って強盗!?なにをする!やめろ!ぐぅぁぁぁぁ」ドサッ

にとり「よし・・・これで制服と車は調達できた」

にとり「ここの電話帳から鎮守府に電話をかけてっと」

プルルルルル、プルルルルル

大淀「はい、こちら〇〇鎮守府です」

偽電気屋「もしもし?〇〇工務店の者です」

大淀「ご用件は何でしょうか?」

偽電気屋「鎮守府で使われている警報装置のリコールがありまして、警報が誤動作したり、動作しなかったりすることがあるため、今からそちらを伺っても宜しいでしょうか?」

大淀「はい、わかりました」

ガチャン!








20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 14:31:25.53 ID:RYS47naB0
~鎮守府~
偽電気屋(にとり)「あの、すみません」

守衛「ん?なんだい君は」

大和「あっ工務店の方ですね!」

守衛「ああそうか、でもとりあえず手荷物チェックから」

守衛「特に怪しいものはなさそうだ どうぞ~」

大和「秘書艦の大和です、よろしくお願いします」

偽電気屋「こちらこそ」

大和「司令室の中での作業となると聞いてますので、機密上わたしが付き添うことになりますがご了承ください」

偽電気屋「大丈夫です」

大和「こちらです」

偽電気屋「ほうほう・・・」

パチン!

偽電気屋(これで警報は鳴らないはず)

偽電気屋「終わりました」

大和「あら、もう終わったのですか?}

偽電気屋「ロットが対象のものと違ったみたいで」

大和「そうでしたか、なら良かった」

23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 16:38:28.50 ID:RYS47naB0
一週間後・・・
~博霊神社~
アリス「どうにか出来上がったわ」

霊夢「あら、いい出来じゃない」

アリス「あのスキマ妖怪相当無茶言うわね、前からの写真と後ろからの写真2枚だけで服作れだなんて」

霊夢「まあありがと」

紫「霊夢、そろそろ行かないと」

霊夢「わかってる」

霊夢「あっそうだ紫、蔵の中のお酒は飲んじゃだめよ。酒虫から滲みでた酒だから帰ってきて私が飲むんだから!」

~鎮守府付近~
霊夢「この辺のフェンスを切って・・・よし、警報鳴らなかった!」

さとり「じゃあ私はこの辺で待機してます」

村紗「さて、ついに潜入したわけだが」

霊夢「まずは変装した対象の情報を集めないと」

霊夢「ここに紫制作の艦娘一覧表があるから識別には困らないけど」

村紗「おい、巫女!司令部みたいな所からだれか出てくるぞ!」

霊夢「えーっとあれは・・・」ペラペラ

霊夢「正規空母の赤城と加賀!」

村紗「このまま後をつけて盗み聞きしよう」

赤城「ついに明日はゴニョゴニョ作戦の日ですね」

霊夢(作戦名が聞き取れないが重大な作戦そうね)

24: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 18:11:02.12 ID:RYS47naB0
書き忘れましたが夕方という設定です
霊夢(作戦があるなら今日中に終わらせないと・・・)

霊夢「村紗、襲うわよ、テイザー用意して」

村紗「二人共?それだとあとでバレる・・・」

霊夢「今日中に終わらせるわよ」

村紗「今日中!?そんなの無茶だ!」

霊夢「1・2・3でやるわよ」

村紗「ああもう・・・」

霊夢「1!」

霊夢「2!」

霊夢「3!」バチバチ

赤城、加賀「うっ!?」

赤城(侵入者!?でも筋肉が硬直して動けない!)

霊夢「麻酔薬刺して!」


25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 18:39:05.71 ID:RYS47naB0
霊夢「・・・刺して!」

赤城(なにかトドメでも刺されるのだろう、妹さえ守れないまま死ぬなんて・・・)パタッ

霊夢「ふう、やっと眠ったわね」

村紗「なんか死にそうだったけど大丈夫なのか?」

霊夢「薬師いわく、即効性過ぎて打たれた当人は死にそうと錯覚することがあるそうよ」

霊夢「さて、二人を隠したら弾薬庫を探しましょう。この二人が倒れてることに気がつかれたらまずい」

吹雪「あっ赤城先輩!」

霊夢(げっ!不味い!この娘と会話したらおそらくボロが出てバレる!)

霊夢「いいい今はちょっといいいい忙しいからあああ後でねね?」


33: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 23:15:51.05 ID:RYS47naB0
 
村紗(明らかにボロが出てるが)

霊夢(よし!どうにか誤魔化せ・・・)ゴトン!

霊夢(うわああああ爆弾落としたああああ!)

ご丁寧に「弾薬庫爆破用」と書かれている

吹雪「赤城先輩・・・これ、何ですか?」

霊夢「いいいいいいやてててって敵ががせ攻めて来きたときの自爆用よ!」

吹雪「あっ・・・あ、はい!」

霊夢(危ない危ない)

吹雪(なんか今日の赤城先輩おかしいな・・・)

霊夢(ってあの娘さっき二人を隠したほうに行っちゃったよ!)

吹雪「あれ?なんでこんなところに赤城先輩と加賀先輩が?」

霊夢(不味い、バレた)

吹雪「さっき会った赤城先輩は・・・まさか」










37: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/27(金) 20:41:48.62 ID:rv+0qT5w0
吹雪「あっ憲兵さん!」

憲兵a「なんだ!」

吹雪「侵入者です!侵入者の格好は・・・」ペラペラ

憲兵a「なんだと!わかった!」タッタッタ

ジリリリリリ・・・

霊夢「げっ警報鳴らされた!まだ弾薬庫の場所さえわかってないのに!」

憲兵b「おい、c!d!俺たちはここで弾薬庫に入ってくる奴を見張るぞ!」

霊夢(あそこが弾薬庫ね なら!)

霊夢「おい!船幽霊!あそこの倉庫に爆弾置いてくわよ」

村紗「でも、あそこは警備が」

霊夢「そんなの倒せばいいじゃない」

村紗「まったく・・・」

憲兵b・c・d「おい!動くな!」

霊夢「これでも喰らいなさい!」バチバチ

憲兵c・d「ぐわっ!」

憲兵b「くそっ!射殺するぞ!」ジャキン!ガシャ!


40: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/28(土) 23:20:00.19 ID:PbbniAP30

これから東方系の能力が少し出るので注意
霊夢「」サッドカッバキッ

憲兵b「ぐおっ・・・うううう」

霊夢「ふう」パンパン

長門「いた!侵入者に向けて、全砲門斉射!」

陸奥「あら、もう仕留めたのね」

霊夢(とりあえず結界で・・・)

霊夢「うわっ!」

ドーン

村紗「おい!巫女!」

霊夢(足に破片が刺さって動けない!)

霊夢(でもあそこに置いてあるの金になりそう)ズサッズサッ

長門「アレを食らってまだ生きてるのか!?人間か?」







42: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/29(日) 00:17:06.22 ID:X1m3xrsh0
HRTはhostage rescue teamの略です またキャラ崩壊注意
憲兵e~「見つけた!逮捕しろ!」

霊夢「私はただかねn・・・」

憲兵e~「言い訳は尋問でしろ!お前に黙秘権など無い!」ガチャリ

村紗(逃げよ)タッタッタ

憲兵e~「もう片方が逃げるぞ!追え!」

~どこかの沖~
村紗「ここまで逃げれば追ってこないはず 知り合いもいるし」

レ級「オマエカ・・・」

レ級「ナンノヨウダ・・・」

村紗「いや、知り合いがあそこの鎮守府に捕まってしまってね、HRTを出してもらえないかと」

レ級「HRTヲカ?ソレハデキナイ」

村紗「今は鎮守府は混乱していて対空警戒をしている艦もいない」

村紗「絶好のチャンスだと思うが」

レ級「マアイイ・・・アンタニ借リモアル



46: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/29(日) 11:13:45.77 ID:X1m3xrsh0
数年前
~どこかの海域~
村紗(幻想入り前)「あれが最近出てきた艦娘とやらか・・・沈めてやる」

突如出現した新型艦により、人類側は第1艦隊の6隻を喪失した。
いまだにこの新型艦の詳細はわかっていない。

現在
~どこかの沖~
レ級「アレガナケレバ・・・イマゴロコチラノ本拠地ハ」

村紗「こっちも私怨だ、気にするな」

53: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/29(日) 17:19:47.94 ID:X1m3xrsh0
~鎮守府 尋問室~
霊夢(なんでここまで上手くいかないの)

霊夢(パイプライン切って核融合炉に細工して、まだ生きていたあのカラスも爆風に巻き込まれたように殺して、紫をたぶらかしたのに)

霊夢(この鎮守府から金目のものを奪ったら、紅魔館の地下から紅霧を外の世界に流して、ここの奴らを幻想郷に突入させて、混乱に乗じて河童を脅して作ったマスタードガスを幻想郷じゅうに巻いて金目のものを奪う計画だったのに)

霊夢「なのに、なんで・・・」

金剛(尋問担当)「なにがなんでなんデスカー早くnameとrankを言ってクダサイー」

55: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/29(日) 21:14:32.91 ID:X1m3xrsh0
憲兵f「なんか怪しいやつ捕まえてきましたー」ガシャ

さとり「」チラッ

霊夢(あっ終わった)

数日後
文々。新聞
「博霊の巫女、楽園を追放される!」
外の世界からのパイプラインが切断されてもう2週間になるが、パイプラインの切断は巫女の博霊霊夢の仕業であったことが発覚した。それだけのみならず、
旧地獄核融合炉爆発事故も博麗霊夢の仕業であったことが発覚した。
目的は、妖怪の賢者の八雲紫さんの判断能力を鈍らせ、パイプラインの切断を外の世界の「鎮守府」(船幽霊のようなものを集めた防衛施設)に原因があるとし、鎮守府に報復とは名ばかりの強盗に行くための準備をさせるために行ったとされている。
また、その鎮守府で強盗をした後に、魔法使いのパチュリーさんを脅迫し、紅霧を外の世界に流し、鎮守府の「艦娘」(船幽霊のようなもの)を幻想郷に突入させ、幻想郷が混乱したところに毒ガスを巻き、強盗をする計画であったことが判明している。

56: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/30(月) 17:35:46.71 ID:xoxNcGx70

HMTL化ってID変わっててもできましたっけ

引用元: 【艦これ×東方】霊夢「鎮守府襲撃作戦?」