1: 名無しで叶える物語(SIM) 2021/09/27(月) 18:50:04.91 ID:cq3ZeOKk
千歌「ん~……」ゴロゴロ

志満「千歌ちゃん?」

千歌「んあー?」ゴロゴロ

志満「一日中パジャマでごろごろしているとダメ人間になっちゃうわよ?」

千歌「えー?」ゴロゴロ

志満「天気もいいしどこかお出かけでもしてきたら?」

千歌「でも~、やることないし~」

志満「あ、そうだ!美容院にでも行って来たらどう?千歌ちゃん、前髪けっこう伸びて来てない?」

千歌「え~?いいよ、めんどくさい」

3: 名無しで叶える物語(SIM) 2021/09/27(月) 18:51:21.94 ID:cq3ZeOKk
志満「そんなこと言わないの。女の子なんだから」

美渡「お前も高校生なんだから身だしなみとか少しは気にした方がいいと思うぞー」

千歌「むぅ、不細工な美渡姉だけには言われたくないもん」

美渡「んだと!!このバカチカ!!」ムカッ!

千歌「それに散髪なんて自分でも出来るじゃん」クシクシ

志満「プロの美容師さんだったらも~っと上手に出来るわよ。ほーら、お金は出してあげるから。ねっ?」

千歌「え~っ?」

4: 名無しで叶える物語(SIM) 2021/09/27(月) 18:53:54.74 ID:cq3ZeOKk
千歌「むぅ……」

千歌(散髪なんて絶対自分でも出来るもん。それに床屋の人とかいっつもチカのことおんなじ髪型にしか仕立て上げてくれないじゃん)

千歌(私のことなんて私がいっちばんよくわかってるんだから!絶対自分でやった方が上手く行くもんね!あとわざわざお出かけなんてするのめんどくさいし!)

千歌(いいもん!散髪なんて自分でやって、その分他のことにお小遣いは回してやるっ!!にししっ!!)

千歌「そうと決まれば!はさみ、はさみ~……あった!」

≪鏡≫

千歌「ん~、えっと……ていっ!」

ジャキン!

千歌「えっ?あっ……」

パッツーン

千歌「……あああーっ!!!」

7: 名無しで叶える物語(SIM) 2021/09/27(月) 18:56:25.18 ID:cq3ZeOKk
千歌「志満ねえ!!志満ねえ~!!」ドタドタ!!

志満「どうしたの?千歌ちゃん……って」

千歌「ふぇ~ん!!!前髪短く切りすぎたぁ~!!!」

美渡「ぷっ!デコ、丸見え……!!ぷぷぷっ!!」クスクス

志満「はぁ、だから言ったのに」

千歌「どうしよーっ!!どうしようったらどうしよ~っ!!!志満ねえ~!!」アワアワ

志満「そんなこと私に言われても……」

美渡「ぷぷっ、あはははっ!!まあそのままでもいいんじゃない?似合ってるぞ、おかっぱ頭。昭和の小学生みたいで、ぷぷぷっ……」

千歌「むぅ~!!それ絶対バカにしてるっ!!」プクーッ!!

美渡「だって面白すぎるんだも~ん。だいたいバカチカは昔からおでこが広いんだし、おかっぱ頭になんてしたらますますハゲ

ポカポカ!!

千歌「ううーっ!!!ゴリラの美渡姉だけには言われたくないっ!!」

美渡「ちょっ、叩くなっ!!やめろっ!!」

志満「二人ともやめなさい!!千歌ちゃんも美渡も侮辱するような発言しないの!!」

美渡「ちぇっ」

千歌「ふんっ!!」

志満「はぁ……」

9: 名無しで叶える物語(SIM) 2021/09/27(月) 18:58:53.63 ID:cq3ZeOKk
千歌「……」チラッ

≪鏡≫

千歌「うぅぅ、やだよぉ。こんな髪型可愛くないよぉ、子供みたいだし……」

美渡「仕方ないだろ。自分でやっちゃったんだから」

千歌「けどっ、うぅぅ………」ウルウル

千歌「ぐすん……」

≪鏡≫

千歌「……」チラチラ

≪鏡≫

千歌「うぅ……」

千歌「……あーもうっ!!じゃあ私髪の毛元に戻るまでずーっと外に出ないでやるっ!!」

志満「えっ?」

美渡「学校とかどうすんだよ」

千歌「行かない!全部休む!前髪戻るまでずーっと家で過ごすもん!ふんっ!」

美渡「えぇ……」

志満「はぁ……」

12: 名無しで叶える物語(SIM) 2021/09/27(月) 19:00:42.59 ID:cq3ZeOKk
千歌「あっかんべー!もう二度と部屋から出てこないもんねー!」

バタン!!

美渡「……」

志満「……」

美渡「……どうすんだよ。あいつ部屋に引きこもるとか言ってるぞ」

志満「美渡が千歌ちゃんのこと茶化すからでしょ」

美渡「それを言ったら千歌が自分で髪を切り始めるのが悪いんだろ」

志満(……)

美渡「どうすんだよ。このままだとほんとに学校行かないかもよ?あいつこういう時だけ無駄に頑固だし」

志満「そうねぇ……」

14: 名無しで叶える物語(SIM) 2021/09/27(月) 19:02:42.66 ID:KMFQIe+4
千歌「はぁ……」

ゴロン!

千歌「……うぅぅ、ぐすっ」グスッ

千歌(どうして髪の毛なんて自分で切っちゃたんだろ……大人しく志満姉の言うこと聞いておけば良かったよぉ……)クシクシ

千歌「うぅぅ……」

コンコン

千歌「……誰?」

志満「私よ」

千歌「……」

志満「ねえ千歌ちゃん、いいものあげよっか?」

千歌「いいもの……?」

15: 名無しで叶える物語(SIM) 2021/09/27(月) 19:03:41.68 ID:KMFQIe+4
志満「じゃじゃーん!ヘアスプレー!」

千歌「?」

志満「ほら千歌ちゃん、ちょっとこっちにおいで」クイッ

千歌「あっ!ちょっと志満姉!!いいって別に!!」

志満「いいからいいから。とびっきりに可愛くしてあげるんだから♪」クシャッ!

千歌「わああっ!!わあああああ~っ!!」

………
……

16: 名無しで叶える物語(SIM) 2021/09/27(月) 19:05:41.15 ID:KMFQIe+4
~間~

志満「……できた!」

千歌「?」キョトン

志満「どう?これならお外に出ても恥ずかしくないでしょ?」

千歌「うーん……」

≪鏡≫

千歌「……」チラッ

≪鏡≫

千歌「……おぉ~!すごい!なんか梨子ちゃんみたい!」

志満「そうね。前髪を横に流す感じに固めてみたの。この髪型だったらおでこが見えちゃってても気にならないでしょ?」

千歌「うん!ありがと、志満ねえ!」

千歌(おぉ~っ!髪の毛ふわふわで子供っぽくないし、本物のオシャレなお姉さんになっちゃった気分だよっ!)クシクシ♪

17: 名無しで叶える物語(SIM) 2021/09/27(月) 19:07:55.80 ID:KMFQIe+4
~翌日~

果南「あれ?千歌、もしかしてイメチェン?」

千歌「そうだよ!大人っぽくしてみたんだー!」クシクシ

花丸「お手入れが行き届いている感じが見て取れるずら」

ルビィ「髪の毛ふわっふわで可愛いね!」

ダイヤ「ええ。それでいて前髪がきちんとまとめられておりますし、きちんと清涼感も感じられますわ」

千歌「でしょでしょ!大人っぽいでしょ!」

梨子「そうね。まるでいつもの千歌ちゃんとは別人みたい」

千歌「えへへ~♪」





曜「……」

チラチラ

曜(かっ、可愛い……//)

18: 名無しで叶える物語(SIM) 2021/09/27(月) 19:10:11.40 ID:KMFQIe+4
曜「……//」

曜(いつもの子供っぽくて人懐っこい雰囲気の千歌ちゃんも物凄く可愛いけど、大人っぽい雰囲気の千歌ちゃんもこれはこれで魅力たっぷりですっごく可愛い……///)

曜(なんだろう、こう……大学生になって久しぶりに会った千歌ちゃんとデートとかすることになっちゃったら、こんな大人っぽい髪型とコーデにちょっぴりブランド物のカバンとかを合わせてきて……)


千歌『えっ?別人みたい?ま、まぁ、私も曜ちゃんのためにお化粧とか結構頑張ってきたとこあるし……///』クシクシ

千歌『も、もっと褒めてくれると嬉しいなぁ。あはは……///』


曜「っ~~///」キュン♡

曜(み、みたいな……///)

善子「はぁ……曜?」

曜「ふえええっ!!?よよよ善子ちゃん!!?///」ビクッ!

19: 名無しで叶える物語(SIM) 2021/09/27(月) 19:12:36.76 ID:KMFQIe+4
曜「びっくりしたぁ!!急に話しかけないでよーっ!!」

善子「はぁ。そんなことより曜はいいの?」

曜「な、何が……?」キョトン

善子「千歌のこと褒めておかなくて。可愛いと思ったのなら素直に言葉にしておいたほうがいいと思うわよ。その方が千歌だってきっと喜んでくれると思うし」

曜「うえええっ!!?あ、いや、私は別に……///」

善子「はぁ……ねっ、千歌?」

曜「っ!!?///」ビクーッ!!!

20: 名無しで叶える物語(SIM) 2021/09/27(月) 19:13:49.98 ID:KMFQIe+4
千歌「ん~、なあに?」クシクシ

善子「その髪型似合ってるわよ」

千歌「でしょでしょ!!いつもより大人っぽいでしょ!?えへへ、頑張ってセットした甲斐があったなぁ~♪」クシクシ

善子「そうね。ねっ、曜?」

曜「びくっ!!?」

善子「曜もそう思うでしょ?」

曜「うええっ!!?///あ、いや、えっと、その、私は……」

千歌「曜ちゃん?」キョトン

曜「あぅぅ……///え、えっと!!そのっ!!」

千歌「?」

21: 名無しで叶える物語(SIM) 2021/09/27(月) 19:15:11.98 ID:KMFQIe+4
曜「す、す………!!!///」


千歌「……?」


曜「す、す……すてき!!素敵だと思う、よ……」

千歌「だよね~!ありがとっ!!」

曜「……はぁ」

曜(うぅぅ、結局今日も好きって言えなかった……)

千歌「~♪」ルンルン

23: 名無しで叶える物語(SIM) 2021/09/27(月) 19:17:05.08 ID:KMFQIe+4
◇———◇

千歌(へへーん、みんなに新しい髪型可愛いって言ってもらっちゃった~♪)

千歌「志満ねえ!!ねえねえ志満ねえ!!」ユサユサ

志満「なあに?どうしたの?」

千歌「志満姉がいっつも使ってるあの髪の毛くるくるってするやつ使っていい?いいよね!?」

志満「えっ?……もしかしてヘアアイロンのこと?」

千歌「うん!」

志満「いいけど、怪我だけはしないでね?」

千歌「わかってるっ!」

ピューッ!

千歌「~♪」

24: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2021/09/27(月) 19:19:45.19 ID:JspdzUzm
~そして次の日~

千歌「ふふふふふ~ん♪」クシクシ

果南「あれ?もしかして千歌、今日もまたイメチェン?」

千歌「うん!どうどう?可愛いでしょ?」クルクル

梨子「そうね。ゆるふわウェーブ、すっごく似合ってはいるんだけど……結構大変だったんじゃない?お手入れするの」

千歌「えへへ~、出来ないところは志満姉にも手伝ってもらったんだ~」

梨子「そっか。よかったわね、優しいお姉さんがいてくれて」ナデナデ

千歌「うん!」

25: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2021/09/27(月) 19:22:47.06 ID:JspdzUzm
鞠莉「わぉ!ちかっち、都会のオフィスレディって感じでとってもよく似合ってるわよ!」

花丸「いつかマルも髪の毛くるくるってしてもらいたいずら~」

ルビィ「すっごく可愛いよ!千歌ちゃん!」

千歌「えへへ、みんなありがとーっ!」

千歌(むふふふふっ、髪の毛切るの失敗しちゃったときはどうなることかと思ったけど、けど可愛くなれれば結果オーライだよっ!もしかしてこれが怪我の功名ってやつ!?雨降って地固まるってやつ!?)

千歌(やっぱり私って大人っぽい髪型の方が似合うんだろうな~。もっとも~っと可愛くなれるんだろうなぁ~♪)クシクシ

千歌「~♪」





曜「……」

チラチラ

曜(かっ、可愛い……!!///)

26: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2021/09/27(月) 19:24:08.27 ID:JspdzUzm
曜「……っ///」

曜(わ、私のため!?もしかして私のちょっとだけパサパサ気味のくせ毛の再現ってこと!?そうだよね、きっと!?)


千歌『えへへ!大好きな曜ちゃんとおそろいだよ!』モギュッ!


曜「~~っ///」キュンキュン♡

曜(くぅぅぅ~!!これって!!これってもしかして!!両想いってやつ

梨子「曜ちゃん?」

曜「ひいいいいっ!!!?///」ビクッ!!

27: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2021/09/27(月) 19:25:33.11 ID:JspdzUzm
曜「はぁっ、はぁっ……///」

梨子「どうしたのよ、お顔真っ赤にしながらニタニタしちゃって」

曜「それは、えっと、そのっ……////」

梨子「はぁ……まあなんでもいいわ。それより今日こそ褒めておかなくて大丈夫なの?」

曜「うえええっ!!?///」

曜「ほほほほほ褒めるって!!何のこと!!?///」

梨子「千歌ちゃんよ。わざわざ髪の毛入念にお手入れしてきたんだって、曜ちゃんのために」

曜「ええっ!?私のため!!?ほんとに!!?ほんとに千歌ちゃんそう言って

梨子「嘘よ。こんな単純な嘘なんかに引っかからないでよ」

曜「うえええっ!!?嘘だったの!!?も、もうっ!!口から心臓飛び出ちゃうかと思ったじゃん!!//」

28: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2021/09/27(月) 19:26:47.47 ID:JspdzUzm
梨子「はいはい、そういうのいいから。さっさと千歌ちゃんのこと褒めてあげに行きなさいよ。滅多にないチャンスなのよ?」

曜「けどっ!!そういうのっていきなり言ったら絶対不自然だよ~っ!!///」

梨子「知らないわよ。曜ちゃんがここまで引っ張ろうとするのが悪いんでしょ?」

曜「あぅぅ、それはそうかも、だけど……」

梨子「だったら勇気くらい振り絞りなさいよね。千歌ちゃん?曜ちゃんが話したいことあるんだって」

曜「って梨子ちゃん!!?私まだ心の準備がっ!!///」

千歌「えっ?曜ちゃん??なになに?」

曜「あ、いや、それは……////」

千歌「?」

29: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2021/09/27(月) 19:28:49.68 ID:JspdzUzm
曜「えっと、その……///」

千歌「うん」

曜「……あっ、あのね!!千歌ちゃんの今日の髪型のことなんだけどっ!!///」

千歌「あ、うん。これね!」クシッ

曜「それ!!私ね、すっごく!!す、す……!!」


千歌「……す?」


曜「す、す……!!」


千歌「?」


曜「す………梳くの!!梳くのとか大変そうだなって!!」

千歌「うん、お手入れするのは結構大変だったよ!」

曜「だ、だよね~!!あははははっ!!///」



梨子「……」

梨子(はぁ……ほんと曜ちゃんってばダメダメなんだから)

31: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2021/09/27(月) 19:30:37.23 ID:JspdzUzm
梨子(……)

梨子「……あ、そうだ!」

梨子「千歌ちゃんで思い出したんだけど、確か作曲の締切って今日までじゃなかったっけ?ねっ、ダイヤさん?」

ダイヤ「えっ?えっと、締切は来週に設定していたはずですが……」

鞠莉「早ければ早いに越したことないんじゃない?」

梨子「だよね~!私、すっかり忘れてたぁ~!てへっ♪」

ダイヤ「はぁ……」

曜「……」

梨子「ど、どうしよ~っ!作曲ノートお家におきっぱなしにしてきちゃったよぉ~!どうしよう……」チラチラ

千歌「……?」

33: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2021/09/27(月) 19:32:07.55 ID:JspdzUzm
果南「梨子ちゃん家なら30分くらいで取りに帰れるんじゃない?割と現実的だと思うよ。私が取りに行ってこよっか?」

梨子「う~ん、けど~、果南ちゃんだと作曲ノートわかんないかもだし……というわけで千歌ちゃん!」ビシッ!

千歌「うええっ!?」

梨子「お願い千歌ちゃん!私の作曲ノート取りに行ってきてくれない?」ギュッ!

千歌「えぇ~?」

梨子「一生のお願い!!千歌ちゃんにしか頼めないお願いなの!!本当にお願いっ!!」

千歌「ううーん、そこまで言われると……」

梨子「ほんとに!?ありがとっ!!それと曜ちゃん!!千歌ちゃんのエスコートはお願いねっ!!」

曜「ええっ?わ、わたし!!?///」

35: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2021/09/27(月) 19:33:51.02 ID:JspdzUzm
◇———◇

千歌「あーあ、なんで私が梨子ちゃんのおつかいなんか……」ブツブツ

曜「……///」

テクテク

曜(ど、どうしよ。まさかの千歌ちゃんと二人っきり……//)

曜(それに、千歌ちゃんの髪型がいつもと違って大人っぽいから、なんかちょっぴりデートみたいな感じあるし……///)チラチラ

曜(うぅぅ……///)

千歌「……曜ちゃん?」

曜「わっ!//な、なあに……?」

千歌「曜ちゃんさっきから歩くのちょっと遅くない?早く帰らないと果南ちゃんに怒られちゃうよ」スタスタ

曜「あっ、ご、ごめん……//」

千歌「わかったらさっさと歩く!天気悪いし雨だって降って来ちゃうかもよ?」

曜「う、うん……//」

曜(ほんとはもーっとおしゃべりしたいし、千歌ちゃんずーっと二人っきりでいれたらいいんだけどなぁ……)トボトボ

36: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2021/09/27(月) 19:36:25.34 ID:JspdzUzm
シト、シト…

曜「あっ……」

千歌「あーもうっ!曜ちゃんのせいで本当に雨降って来ちゃったじゃん!!」

曜「ご、ごめん……」

ポツポツ…

千歌「うぇぇぇっ!!?曜ちゃん傘!!傘持ってないの!!?」

曜「わあああっ!!ごめん!!持ってない!!とりあえず千歌ちゃん!!濡れないように雨宿り……って」

曜「そっか。千歌ちゃん、雨だとせっかくの髪型、崩れちゃうもんね」

千歌(えっ?)

千歌「……」

千歌(そっか。水に濡れたらヘアスプレーで固めてたの元に戻るのかぁ)

ザァー

千歌(……ほえ??)

37: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2021/09/27(月) 19:38:44.19 ID:JspdzUzm
千歌(じゃあ、私のぱっつんになった前髪も、おかっぱ頭も、ぜーんぶ曜ちゃんにバレちゃうことに……!!)

千歌「……っ!!」

パシッ!!

曜「あっ!千歌ちゃん!!」

千歌「来ないで!!」

曜「うぇっ!?」

千歌(ダメダメだめ~っ!!そんなの絶対だめーっ!!曜ちゃんにだけは可愛くないとこバレたくないよーっ!!)

曜「千歌ちゃん!!待って~っ!!」タタタッ!!

千歌(やだ!!絶対に待たないもん!!)

38: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2021/09/27(月) 19:41:35.19 ID:JspdzUzm
千歌「っ!!」テテテッ!

曜「千歌ちゃん!!待って!!大雨の中走ると危ないよーっ!!」

千歌「いいの!!私先に帰ってるから、曜ちゃんは後からゆっくり追いかけて来て!!」

曜「そんなこと出来ないよっ!!千歌ちゃんを危ない目に遭わせるわけにはいかないもん!!」

千歌「大丈夫っ!!私は大丈夫だから!!」

千歌(はぁっ、はぁっ……!!お願いっ!!お願い神様!!もうちょっとだけ、チカにかけた魔法を、解かないでください!)

千歌(もう少しだけ!もう少しだけでいいから、せめて曜ちゃんの前だけでも、可愛い私でいられるように……)

………
……

40: 名無しで叶える物語(SIM) 2021/09/27(月) 19:43:26.94 ID:us+rdRYE
~十千万~

ピシャッ!

千歌「はぁ、はぁっ!!ただいまっ!!」

志満「おかえり、千歌ちゃん……ってお客様用の玄関は使っちゃダメって

千歌「ごめん志満姉!!急いでるから!!」テテッ!!

志満「あっ、こら!廊下は走らな

曜「千歌ちゃん!!」ガラッ!!

志満「わっ!曜ちゃん?」

曜「えっと、千歌ちゃんは!!」

志満「千歌ちゃんならさっき洗面所の方に……」

曜「ありがと!おじゃまします!!」

志満「あっ!だからお客様用の玄関はダメっていつも

曜「ごめん志満姉!千歌ちゃんが大変なのっ!!」ピューッ!!

志満「えっ!?」

42: 名無しで叶える物語(SIM) 2021/09/27(月) 19:45:31.65 ID:us+rdRYE
千歌「うぅぅ……!!」

千歌(早く!!早く髪型戻しちゃわないとっ!!乾かして、アイロンあてて!!)

千歌(じゃないと!!じゃないと曜ちゃんが!!)

曜「千歌ちゃん!!」

千歌「わあっ!?もう!?」

曜「千歌ちゃん!!千歌ちゃん大丈夫

千歌「来ないで!!」

曜「!?」ビクッ!

千歌「曜ちゃんは来ちゃだめ!!絶対ダメっ!!」

曜「えっ?でも!」

千歌「イヤ!!私のこと見ないでっ!!」

曜「無理だよそんなの!!私、千歌ちゃんのことが心配で!」ガシッ!!

千歌「きゃあっ!!」ジタタバタ

曜「あっ!」

ツルッ!

曜「わあああっ!!」

ドッシーン!!

43: 名無しで叶える物語(SIM) 2021/09/27(月) 19:47:37.10 ID:us+rdRYE
曜「あいたたたた……千歌ちゃん、大丈夫?」

千歌「ふぇっ……」ウルッ

曜「!?」

千歌「ばかぁ……うぇーん!!!曜ちゃんのばかぁ!!ぐすっ!!」

曜「うぇぇ!?どっ、どうして泣いてるの!!?」

千歌「ばかばかばかばかぁ!!チカのこと見ないでって言ったじゃーん!!!」ポカポカ!!

曜「わあああっ!!?ごっ、ごめん!!よくわかんないけどとにかくごめんね!!千歌ちゃんごめんね~!!」アタフタ

千歌「うぅぅぅーっ!!///」

………
……

44: 名無しで叶える物語(SIM) 2021/09/27(月) 19:51:03.89 ID:us+rdRYE
~間~

千歌「……」

曜「……」

千歌「……見た?」

曜「えっ?」

千歌「チカのぱっつんの前髪!絶対見たでしょ!」

曜「あ、うん……」

千歌「ふんっ!曜ちゃん絶対バカにしてるもん!私の髪型ぱっつんだ~って!」ツンッ!!

曜「……」

千歌「だいたい曜ちゃんも察してよね!!もっと早くさ!!」プイッ!

千歌「私が月曜日からずーっと髪型いつもと変えてたんだからさ!髪の毛見られたくないってことくらいわかってよね!ばーか!」

曜「あ、いや、その……ごめん。前髪短くなってたことは実は最初からわかってたんだけど……」

千歌「……えっ?」

曜「千歌ちゃんの髪の毛いつもより短くなってたし、前髪が全部おんなじくらいの長さになってたから、こう、自分でぱっつーん!ってやっちゃったんだろうなぁ、って……」

千歌「……」

45: 名無しで叶える物語(SIM) 2021/09/27(月) 19:53:27.01 ID:us+rdRYE
曜「……あっ、けどっ!!バカになんてしてないよ!!絶対!!むしろ可愛いって思ってたもん!!//」

千歌「ほんとに?」

曜「ほんと!!ほんとだって!!だって私ずーっとずっと!!もちろんどんな髪型でも千歌ちゃんはすっごく可愛いけどっ!!///やっぱりいつもの髪型の方が!!す、す………///好きっ!!//」

千歌「むうっ!!」

ムギュッ!

千歌「ふんっ!」ギューッ!

曜「ふええっ!?//ち、千歌ちゃん!!?///」

47: 名無しで叶える物語(SIM) 2021/09/27(月) 19:55:55.02 ID:us+rdRYE
千歌「嘘つき。曜ちゃん絶対嘘ついてるでしょ」

曜「う、嘘じゃないもん!!心の底から思ってるもん!!///」

千歌「ほんとに?」

曜「ほんとに!」

千歌「可愛い?」

曜「可愛いっ!!//」

千歌「今の前髪ぱっつんの髪型でも?」

曜「可愛い!!すっごく可愛い!!///」

千歌「むぅ~」プクーッ!

曜「うぅぅ……///」タジタジ

千歌「……むっ。じゃああと百回可愛いって言って!」

曜「うぇぇっ!?可愛い、可愛い、可愛い……って百回なんて無理だよーっ!!///」

千歌「じゃあ言い終わるまでずーっと曜ちゃんのこと放さないもん」ムギュッ!

曜「ふぇぇぇ~っ!!?///」

千歌「むぅ……」

曜「うう~っ///」カァァァッ!!

千歌(……むふっ♪)

ギューッ!



志満「……」ジーッ

志満(あら~、若いっていいわね~)

49: 名無しで叶える物語(SIM) 2021/09/27(月) 19:57:22.42 ID:us+rdRYE
~翌日~

千歌「みんな!おっはよー!」

果南「おはよ、千歌。今日は普通の髪型だね」

千歌「うん!それとね、じゃじゃーん!思い切って前髪短くしてみたんだー!」

鞠莉「わぉ!けどちかっちらしくてとってもキュートだと思うわよ!」

ダイヤ「やっぱり千歌さんはいつも通りの髪型が一番ですわね」

千歌「えへへ~♪」





曜「……」

曜(か、可愛い……っ!!///)

50: 名無しで叶える物語(SIM) 2021/09/27(月) 19:58:23.03 ID:us+rdRYE
曜(ど、どうしよ。私も何か行った方が……)

トンッ!

曜「わあっ!」

梨子「ねえ曜ちゃん、千歌ちゃんがせっかく髪の毛短く切ってきたんだって」

曜「そ、それが……?//」

善子「それが?じゃないわよ。ちゃんと褒めろって言ってるじゃない」

曜「あ、うん。けど

梨子「ほーら。わかったらさっさと言ってあげる」トンッ!

曜「わああっ!///」

ポフッ!

千歌「きゃっ!!」

51: 名無しで叶える物語(SIM) 2021/09/27(月) 20:00:33.63 ID:us+rdRYE
千歌「いたた……ほえ?曜ちゃん?急にどうしたの?」

曜「えっ!?えっと、その……///」

千歌「うん」

よしりこ「……」ジーッ

曜「……あっ、あのね!!髪型!!髪型のことなんだけどっ!!///」

千歌「?」

曜「わっ、私ね!!その髪型!!すっごく!!す、す………!!///」


千歌「……す?」


曜「す、………すっきりしてていいと思うよ!!なんちゃってっ!!///」


よしりこ(はぁ……)

梨子(ダメね。進展の余地が全然ないわ)

善子(やぱり曜は曜のままね)

52: 名無しで叶える物語(SIM) 2021/09/27(月) 20:02:42.43 ID:us+rdRYE
千歌「でしょでしょ!!やっぱり可愛いでしょ!!ねっ、曜ちゃん?」クシッ!

曜「えっ?あ、うん、すっごく可愛い、よ……///」

千歌「むふふ、ありがとっ!!」ニコッ♪

曜「……っ///」

曜(あぅぅ、今日もまた好きだって言えなかった……)

千歌「~♪」

千歌(えへへ。曜ちゃんに可愛いって言われちゃったら、チカ的にはもうそれだけで大満足なのだ!)

53: 名無しで叶える物語(SIM) 2021/09/27(月) 20:05:06.41 ID:us+rdRYE
終わりです。お読みいただきありがとうございました

引用元: 千歌「前髪を短く切りすぎたのだ……」