1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/27(金) 05:20:07.29 ID:yhCiQ2jl0
やよい「長介は小焼けだった」


やよい「お父さんは胸焼けで」


やよい「お母さんは霜焼けだった」


やよい「わかりますか?わからないですよね」


やよい「私にもわかりません」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1427401207

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/27(金) 05:24:17.59 ID:yhCiQ2jl0
P「松鶴家ちとせだったっけ?」


やよい「何のことですか?」


P「」


P「忘れてくれ」


やよい「はい!」


やよい「鳶が鷹を産むだなんてご近所さんからよく言われてます」


P「よくもまぁ、そんなことを本人に言えるもんだな」


やよい「鷲の方が好きです」


P「あれ?」


やよい「だって、油揚げあまり好きじゃないので」



3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/27(金) 05:31:16.30 ID:yhCiQ2jl0
やよい「ガラガラヘビはグルメなんです」


P「お?とんねるずか?なつか」


やよい「響さんが餌を食べたくなるってことは、ステーキを食べてるんですよ!」


P「おう?」


やよい「ペットショップにステーキが置いてあるか見に行きました」


やよい「でも、ヘビには冷凍ねずみを解凍して食べさせると店員さんは説明してきました」


P「生生しいな」


やよい「ネズミ肉ってあまり美味しくないですよ?」


P「それ以上はいけない」


やよい「響さんはゲテモノ好きなんですね」


P「」


やよい「それに、ペットの餌を自分で作るとか言ってますけど、解答するか袋から出すだけです」


やよい「私の方がすごい!」


P「う、うん。もうわかったから、その辺でな?」

4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/27(金) 05:34:38.82 ID:yhCiQ2jl0
やよい「プロデューサーは失格ですね」


P「何のことだ?」


やよい「すみません、役立たずに役立たずと言うのは酷ですね」


P「」


P「音無さん、僕ちょっと休憩して来ます」


小鳥「ぴよぴー」


やよい「音無さんは賢いですね。餌どうぞ」


小鳥「ぴぇへっへっ」



5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/27(金) 05:40:49.11 ID:yhCiQ2jl0
やよい「そろそろ千早さんが来る時間です」


やよい「偶然をよそおって、かまぼこ板に小豆を二つ並べる遊びをします」


小鳥「ぴよっぴ」


やよい「さすが、ブラック企業で働く音無さんは仕事が早いですね」


やよい「かまぼこ板72枚と小豆144こ」


やよい「一つ置いては●のため」


やよい「二つ過激な写真集」



6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/27(金) 05:46:04.03 ID:yhCiQ2jl0
千早「おはようございます」


やよい「まだだめです!」


千早「え?高槻さん?」


やよい「今来たら絶交です!」


千早「え?何のこと?」


小鳥「ぴぴよぴよ」


千早「私にプレゼントですか?」


小鳥「ぴよ」


千早「わかりました。待ちます」


やよい「ありがとうございます!うっうー!あと15枚です」


千早「楽しみだわ。どんな素敵なプレゼントなのかしら?」


やよい「うっうー!できました!千早さん、どうぞ!」


千早「ええ、今行くわ」


千早「」

7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/27(金) 05:48:40.26 ID:yhCiQ2jl0
やよい「嬉しくて言葉も出ないですよね」


千早「意味がわからないわ。このかまぼこ板と小豆は何?」


やよい「自分の胸に聞いてみてください!」


小鳥「ぴへっへっへっ」


やよい「我ながら上手いこと言えたなーって」


千早「んああああああ!」

8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/27(金) 05:52:48.91 ID:yhCiQ2jl0
やよい「っていう夢を見たんです」


あずさ「うーん、夢占いの本にはプロデューサーさんや千早ちゃんなんて書いてないわ」


やよい「そうですか。じゃあ、私も巨 になれますか?」


あずさ「それは大丈夫よ。72もかも手遅れというわけではないもの」


やよい「うっうー!あずささん大好きです」




こうして765プロはいつもの日常を取り戻したのだった

13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/27(金) 16:58:50.16 ID:yhCiQ2jl0
怒りの続編!


やよい「コロッケの歌」



やよい「役立……じゃなくて、プロデューサー!」


P「ん?不穏なワードが聴こえたが気のせいかな?」


やよい「そんなこと気にするだなんて、おちむちむのちっさい人ですね」ボソ


P「ぐぬぬ。何か不名誉なことを言われて………いやいや!ここで気にしたら」


やよい「独り言楽しいですか?」


P「音無さん、僕営業行って来ます!」


小鳥「はーい、いってらっしゃーい」


やよい「まったく、何であんなさくらんぼめいた人が私達のプロデューサーなんですか?」


小鳥「そんな言い方しちゃだめよ。それに、一昨日私がさくらんぼを食べちゃったから、プロデューサーは大人よ!」


やよい「うっうー↓ 女子中学生に言っていいことじゃないかなーって」

14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/27(金) 17:03:12.62 ID:yhCiQ2jl0
早苗「お隣から失礼します。じゃ、行きましょ。事務員さん」


小鳥「え?何 ぴよぉぉぉぉっ!」


やよい「悪は去った」


やよい「そんなことより、コロッケの歌です!律子さん!」


律子「えーっと、どこから突っ込めばいいのかしら?」


やよい「大好きなプロデューサーがxxxされたことを、音無さんに問いただしたらいいんじゃないですか?」


やよい「あ、そもそも付き合ってすらないですよね」


律子「」


やよい「うっうー!エンディングです」

15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/27(金) 17:04:41.47 ID:yhCiQ2jl0
ランラララララララ ランランラン
給料貰ってうれしかったが
いつも出てくるおかずはもやし
今日ももやし 明日ももやし
これじゃ年がら年中
(うっうー)もやし
アハハハアハハハ こりゃもやし

16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/27(金) 17:06:11.05 ID:yhCiQ2jl0
ランラララララララ ランランラン
仕事貰ってうれしかったが
いつもちょいと出りゃめったにゃ映らない
今日も映らない 明日も映らない
これじゃ年がら年中
(うっうー!もやし)ひな壇芸人
アハハハアハハハ こりゃもやし

17:  2015/03/27(金) 17:10:37.39 ID:yhCiQ2jl0
ランラララララララ ランランラン
事務所近くにで財布拾って
あけて見たらば諭吉がパンッパン
肉を買おうか ピザを取ろうか
思案最中に
(うっうー!うっうー!)目がさめた
アハハハアハハハ こりゃもやし

ランラララララララ ランランラン
英語覚えてわけも知らずに
ちょいと伊織ちゃんにアイラブユーといったら
急に抱きつき顔をなめられた
汚ない 顔が唾液だらけ
アハハハアハハハ うわっ眩しっ!
ランラララララララ ランランラン

18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/27(金) 17:20:05.77 ID:yhCiQ2jl0
やよい「上手いと思ったら歌ってみてほしいかなーって」







やよい「っていう夢を見たんです」


貴音「はて、いささか理解に苦しむ夢でございますね」


やよい「ですよね。私も意味がわかりません!」


貴音「そんな時はらぁめんを食べに行けば良いのです!」


貴音「さぁ、行きましょう!」


やよい「長介達も呼んでいいですか?」


貴音「ええ、もちろんです!遠慮は要りません!」



そしてラーメン屋に現れるやよいの兄弟


と、両親


やよいパパ「四条さんはいい奥さんになるねぇ」ムネシリガン見



やよいパパ「うん、ほんとにいい 活を営めるよ!」ハァハァ




こうして、ラーメン屋は開店以来初の売り上げ30万を達成したのであった

21:   2015/03/28(土) 09:18:25.81 ID:wZqrN+b7O
やよい「長介が野球選手になる!と、誇大妄想を始めた」




やよい「うっうー!おはようございます。このっ!みのほろしらず!」


P(困惑)


やよい「挨拶も返せないダメな大人は、カラ出張でもしてこれば、いいかなーって」


P「僕は!この765プロを!変えていきわぅわぅわぅわぅ」


やよい「野々村病院の末期患者ですか?」


小鳥「やよいちゃん、これは夢よ!」


やよい「そういえば、今日は小鳥さんが出社してるから雨ですね」


やよい「あ、おはようございます」ガルーン


小鳥「私って雨女なのかしら?」


やよい「嫁ぎ遅れで、この先貰い手もないから尼になるしかない小鳥さんと、雨女を掛けた高度な言葉遊び!」


小鳥「私、今日は帰ります」


小鳥「うわーん!」



22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/28(土) 09:22:40.01 ID:wZqrN+b7O
やよい「悪は去った!」


やよい「ところで、真さん!」


真「野々村じゃない菊地真でっす☆」キュンキュン


やよい「訴訟」


真「諸星さんは許されて、ボクは許されない風潮」


真「あると思います」


やよい「きらりさんはお菓子をくれます!」


真「じゃあボクも」スッ


やよい「施しは受けないっ!」ペシッ


真「ああんっ!」

23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/28(土) 09:26:44.63 ID:wZqrN+b7O
真「なるほど、長介君がね」


やよい「なぜわかったんですか!?」


真「だって!ボクは!アイドルだから!」キャルーン


やよい「訴訟」


真「ガッデム!」


やよい「そっちの方が、真さんらしいですよ♪」


真「なるほど。叶わぬ夢を見るなとボクから言えってことなんだね」


やよい「そうです!ハンペン教師です!」



24: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/28(土) 09:30:05.73 ID:wZqrN+b7O
真「知ってたかい?」


やよい「知りません!」


真「」


真「お魚図鑑のサメの説明には、必ずカマボコやハンペンの材料になると書かれているんだよ!」


やよい「嘘つきです!ダルマザメには書いてません!」


真「例外だってあるさ。ボクも女の子らしくなりたいんだ!」



25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/28(土) 09:34:59.81 ID:wZqrN+b7O
やよい「っていう夢を見たんです」


春香「なんだか大変な夢だね。最近疲れてるんじゃないの?クッキー食べる?」


やよい「うっうー!春香さんは優しくて可愛いくて、お菓子をくれるから大好きです!」


春香「もう、やよいってば。ありがとう。私も可愛くて優しくて、家族思いなやよいが大好きだよ!」



〜♪
どこからともなく流れるMASTER PICE


公式の誤字脱字は許さん!!


もうすぐ会社着くから終わり

引用元: やよい「私が夕焼けだったころ…」