1: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2021/10/26(火) 08:27:14.25 ID:94UKUkch
ランジュ「ランジュは今日暇よ!食べに行ってあげるわ!」

愛「ランジュ~!!!!」


そりゃ愛さんも部に行きますわ…

3: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2021/10/26(火) 08:33:31.23 ID:94UKUkch
愛「最近ゆうゆたちと中々遊べなくてさ~ 愛さん寂しいんだよねー」

ランジュ「んー、まあ侑たちは侑たちで予定があるんだから仕方ないんじゃないの?…ん!これ美味しいわね!」モグモグ

愛「やっぱそういうものなのー?でもさー、愛さんもたまには誘ってほしいなってさー」

ランジュ「コミュニティにも色々あるのよ 愛みたいにどんな時も誰とでもって人より、この時はこの人って人の方が多いと思うわ」

愛「そっかぁ でも愛さん寂しいなぁ」

ランジュ「ならランジュを誘えばいいんじゃない?ランジュも常に誰かと楽しみたい派よ!愛とは気が合うと思うわ!」

愛「ランジュ~!!!!!」


そりゃ愛さんも部に行きますわ…

9: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2021/10/26(火) 08:44:48.51 ID:94UKUkch
愛「…でもさ~!」

ランジュ「まだ何かあるの?」

愛「なんかさー、思いたくないけどさー、愛さんそんなに好かれてない?とか考えちゃったりさー、しちゃうんだよね~」

ランジュ「愛って以外とネガティブなのね」

愛「いやー?ポジティブ全開だよ?」

ランジュ「今までの発言聞くとそうとは思わないけど」

愛「んー、まあ愛さんにも時々そういうことがあるの」

ランジュ「そ」

愛「だからさー、もしそんなに好かれてないとしたらさー、愛さん悲しいな~って」

ランジュ「部室で侑とあんなにはしゃいでるのに?」

愛「そうだけどさー!ただの仲のいい部活仲間だったら寂しいじゃん!」

ランジュ「愛ってめんどくさいわね!」

愛「ひど!」

12: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2021/10/26(火) 08:52:42.28 ID:94UKUkch
愛「愛さんは真剣なの~!」

ランジュ「ランジュも真剣よ」

愛「!」

ランジュ「そもそも、仲のいい部活仲間は"ただの"なんかじゃなくて、立派な友達よ!部員同士で仲が悪いところだって沢山あるんだから」

愛「そうだけどさ…学校以外でも遊びたいじゃん…」

ランジュ「それはわかるわ!ランジュもみんなとビュッフェ行きたいわよ」

愛「でしょ~?愛さんもゆうゆたちとショッピング行きたいもんー」

ランジュ「愛ってショッピングするの?」

愛「するよ~!!服だって可愛いのいっぱいみたいもん~」

ランジュ「へえ~ これまた意外ね!愛は学校外でもランニングしてるかもんじゃ焼いてるだけかと思ってたわ!」

愛「ちょっ!愛さんだって年頃の女の子なんだぞ~?」

ランジュ「ふふ、冗談よ」

14: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2021/10/26(火) 08:58:47.92 ID:94UKUkch
愛「だから愛さんだってショッピングしたいの!」

ランジュ「それを侑たちにちゃんと伝えたことある?」

愛「!」

ランジュ「侑たちは愛が意外とショッピングが好きなことを知らないかもしれないわよ」

ランジュ「もしくは、愛の家がもんじゃ屋だから忙しそうってイメージが付いてたり」

愛「…」

ランジュ「図星なんでしょ」

愛「うん…ほら、ゆうゆと歩夢は幼なじみだし、その2人はせっつーがきっかけでスクールアイドルを始めたし」

愛「そこに入り込むにはハードルがちょっと高いというか…遠慮しちゃうというか…」

ランジュ「ギャルの名が泣くわよ?」

愛「ギャルは万能じゃないんだぞ…愛さんだって色々考えちゃうよ…」

15: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2021/10/26(火) 09:04:00.76 ID:94UKUkch
ランジュ「愛の気持ちはよくわかるわ ランジュは積極的すぎて嫌い!って言われたことも何度もあるから!」

愛「それ自分で言うの?」

ランジュ「合う合わないは誰でもあるものよ それを一々気にして遠慮してたら友達なんて出来ないわ!」

愛「確かに…」

ランジュ「それに、侑たちが愛の素直な気持ちをぶつけたことによって嫌うような人だと思う?」

愛「…思わない」

ランジュ「でしょ?遠慮するだけ損よ!特に愛と侑は誰が見たって仲良しなんだから!」

愛「うん…」

ランジュ「シャキッとしなさいよ!本当に愛が大切に思ってるからこそ色々考えちゃうのもわかるけど、時間は待ってくれないわ!」

ランジュ「アタックあるのみよ!」

愛「…うん!愛さん、1番大切な何かを忘れてたよ!」

ランジュ「思い出してくれたならよかったわ!それじゃ、もんじゃもう1枚追加で!」

愛「あいよ~!愛だけに!」

ランジュ「ふふっ!いつもの愛ね!」

19: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2021/10/26(火) 09:10:26.26 ID:94UKUkch
ガラガラッ

ランジュ「誰か来たわよ?」

愛「あれっ、おかしいなぁ 準備中の札提げたはずなんだけどなぁ」テクテク

愛「お客様すみませーん!只今準備中でし…て」

侑「あれ!?もしかしてお取込み中だった?!」

愛「ゆうゆ?!」

歩夢「だから言ったじゃん!忙しいかもよ!って」

せつ菜「そうですよ!歩夢さんの言う通りです!」

侑「ちょっとせつ菜ちゃん?!せつ菜ちゃんは突撃しましょう!って言ってたよね!?」

せつ菜ちゃん「言ってません」プイッ

侑「せつ菜ちゃん~!!!」

愛「歩夢にせっつーまで…」

23: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2021/10/26(火) 09:18:31.71 ID:94UKUkch
愛「3人ともどうしたの…?」

侑「ほら、今日愛ちゃんがもんじゃ食べに来ない?って誘ってくれたじゃん?ていうか最近結構誘ってくれてたのに、行けてなかったからさ」

歩夢「ショッピングもあまり見るものなくてすぐにお店出ちゃったし、夜ご飯どうしよっか~って話してる時に愛ちゃんのもんじゃが食べたくなっちゃって」

せつ菜「今日こそはわたしに焼かせてください!!!!」

歩夢「保健所に怒られるからやめようね?」

せつ菜「どのような意味でしょうか!」

愛「みんな…」

26: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2021/10/26(火) 09:25:11.03 ID:94UKUkch
愛「うん!全然オッケーだよ!来てくれて嬉しい!!」

侑「お取込み中じゃなかった?大丈夫?」

愛「モーマンタイだよ!でも1人先客がいてね~」

侑「先客?」

愛「今ランジュが来てくれてるんだ~」

侑「ランジュ…さん?」

愛「え?」

歩夢「愛ちゃんのお友達?」

せつ菜「外国の方でしょうか!」

愛「え、みんな何言ってるの?ランジュだよランジュ!同好会のメンバーじゃん!!」

侑「??」

愛「みんなどうしちゃったんだよ~ あ、食器とか用意してくるからちょっとまってて!」

歩夢「ランジュさんって誰だろうね」

侑「わたしたち、居て大丈夫かなぁ」

せつ菜「2人のお邪魔になってしまうかもしれませんね…」

30: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2021/10/26(火) 09:33:05.16 ID:94UKUkch
愛「ねえ~!ランジュとゆうゆたちの話してたら今お店に来てくれたんだよー」

愛「でもさー、ランジュって誰?的な雰囲気出してるの おかしいよね~」

愛「あれ?もしかしてランジュが呼んでくれたとか?それでサプライズ的な!」

愛「も~!びっくりするからやめてよ~!!」

愛「……あれ?ランジュ?」


愛(さっきまで愛さんとランジュがいた席は、綺麗に整頓されていて)

愛(使っていた食器は片付いて)

愛(そして…さっきまでそこにいたはずのランジュがいなくなっていた)

34: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2021/10/26(火) 09:53:13.42 ID:94UKUkch
愛「ランジュー?!ランジュ!!」

侑「愛ちゃーん!大丈夫?」

愛「ゆうゆ!ランジュがいないの!」

侑「ランジュさんって人いなくなっちゃったの?」

歩夢「そのランジュって人って、わたしたちも会ったことある?」

愛「会ったことあるも、ランジュは同好会の………あれ」

せつ菜「先程も同好会と仰ってましたが、他の同好会に所属してる方なのですか?」

愛「いやだからランジュは……………ランジュ…??」

侑「やっぱり、お取込み中だったんじゃ…」

愛「あ…」

愛(せっかく来てくれたのにこんな感じじゃまたゆうゆたちが来づらくなっちゃう…)

愛「ううん!なんでもない!ほら、その子とゆうゆたちが来るまでご飯食べてたからさ~!うっかりしちゃってて!」

侑「それならいいんだけど…」

愛「心配しないで!愛さん友達が来てハイになると時々こうなるから!」

歩夢「ええ?!」

せつ菜「わかります!友達が帰ったあとも、ついその事を忘れてしまって声をかけてしまうんですよね!」

侑「確かにそれわかる!」

歩夢「ええ…」

愛「…」ホッ

37: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2021/10/26(火) 10:08:52.95 ID:94UKUkch
愛「みんな何食べるー?」

侑「わたし明太チーズ!!」

歩夢「わたしは味噌でお願いー!」

せつ菜「お好み焼きで!!!!!」

愛「せっつー馬鹿にしてる?」ビキビキ

せつ菜「ジョークですよ~!!わたしはシーフードでお願いします!!!!!」

愛「シーフードね!」

せつ菜「あとタバスコもお願いします!!!」

愛「せっつーはタバスコ禁止だからそれは無理かな~」

せつ菜「」ガーーーーン


愛「~♪」カチャカチャカチャカチャ

愛(久しぶりだから楽しいな~)ルンルン

「楽しそうね!」

愛「!?」

69: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2021/10/26(火) 16:38:28.27 ID:94UKUkch
愛「この声は…!!」

「ふふ!あなたの嬉しそうな声がきけて、わたしも嬉しいわ♪」

愛「さ、さっきの人だよね?!どこにいるの!?」

「1人でキョロキョロしてたら変な人って思われるわよ?」

愛「ちょ、ほんとにどこから話しかけてんの?!」

「それはわたしにはわからないわ あなたの名前も、もう思い出せないの」

愛「それはあi…」

「ストップ」

愛「え?」

「あなたもわたしと一緒で、自分のこと名前で呼ぶでしょ?でもそれは今はダメな気がするの」

愛「どういうこと?」

「名前を名乗ってしまったら、もう二度と会えない気がするわ」

愛「…??」

70: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2021/10/26(火) 16:41:13.08 ID:94UKUkch
「何が何だかわからない様子なのが伝わってくるわ わたしも同じよ」

愛「ほんとにわからないよ…さっきまでいたあなたがいなくなって、いなくなったかと思いきや声だけ聞こえてきて…」

「不思議なこともあるもんね」

愛「逆にホラーだけどね」

「確かに!」

愛「…」

「きっとこれは、神様がくれた巡り合わせよ」

愛「巡り合わせ…」

「あなたのこと、全然思い出せないのに さっきまで一緒におしゃべりしてた記憶は残ってる」

「今はどうやってるのかわからないけど、あなたとこうしておしゃべりしてる」

愛「運命…」

「そう!これは運命よ!」

71: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2021/10/26(火) 16:45:40.18 ID:94UKUkch
「だからきっとまたいつか、どこかで会えるわ!」

愛「…そうだといいなぁ」

「ふふ!わたしもあなたとまた会えることを祈ってる」

愛「うん!」

「だからもし、いつかどこかで出会えたらその時は……積極的にアタックしてきなさいよ?」

愛「任せて!もう弱気なわたしはいないから!!」

「楽しみにしてるわね!…意識が遠のいてきたわ そろそろお別れみたい」

愛「…そっか」

「短い時間だったけど、あなたと話せて楽しかったわ♪ またどこかで会いましょう!」

愛「わたしも!あなたのおかげで、大切なことを思い出せたし、すごく感謝してる!だから絶対また会おうね!」

「ええ!それじゃ、再見!」

フッ

愛「っ…」

72: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2021/10/26(火) 16:50:39.57 ID:94UKUkch
───────

愛「いっちょあがり!」

侑「おー!!やっぱり愛ちゃん、綺麗に作るね~!!」

せつ菜「わたしのもんじゃとは大違いです!」グチャア

愛「せ、せっつー…」

歩夢「ごめんね?愛ちゃんに作ってもらおうって言ったんだけど、せつ菜ちゃん自分で作りたいって」

せつ菜「だめでしたか…?」

愛「ううん!見た目や味より、楽しむことが1番だからね!」

せつ菜「ふふ!ありがとうございます!」

愛「今から歩夢のも焼くねー」

歩夢「お願いします~」

侑「んー!!」

愛「美味しいか~?」

侑「美味しい~!!!」

愛「でしょ~?今日はとびきり気合い入れたからね~!!」

73: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2021/10/26(火) 16:53:00.23 ID:94UKUkch
侑「やっぱり愛ちゃんの作るもんじゃは最高だよ~!」

愛「そうかそうか~」ニコニコ

歩夢「わたしのも早く~」

愛「もう少し待っててね~」

せつ菜「わたしの作ったもんじゃもぜひ食べてください!」

愛「歩夢の作ったらいただこっかな~!」

せつ菜「はい!今のうちに隠し味入れておきますね!」

愛「それは勘弁!」

せつ菜「なんでですか!」

ワイワイ

愛(あははっ やっぱりみんなといるとすごく楽しいや!)

74: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2021/10/26(火) 16:57:00.23 ID:94UKUkch
侑「楽しいね!」

愛「!」

歩夢「うん!盛り上がる!」

愛「!!」

せつ菜「もっとこの4人で遊ぶ機会が増えてほしいですね!」

愛「……」

愛「あのね、みんな」

侑「うん?」

愛「もっとさ…もっと、いつでもうちに来てよ」

歩夢「え?でも大丈夫なの?お店の手伝いとかあるんじゃ…」

愛「確かに忙しいけど、みんなが来るなら愛さんも時間あけるし心配しないで!」

せつ菜「では毎日来ましょう!!」

侑「それはまずくない?!」

愛「毎日きて!」

侑「いいんだ?!」

愛「まあ毎日は冗談だけどさ~ もっともっとこの4人で遊びたいな~!」

歩夢「ふふっ、それじゃ今度からは遠慮せず誘っちゃうからね?」

愛「うん!」

75: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2021/10/26(火) 16:58:53.91 ID:94UKUkch
愛「あとそれとね」

侑「?」

愛「…」

~~~

「アタックあるのみよ!」

~~~

愛(…ふふっ)


愛「今度は愛さんもショッピングに同行したいのだー!!!!!」ニコッ



──────────

76: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2021/10/26(火) 17:00:57.87 ID:94UKUkch
数ヶ月後

「へえ~!ここが虹ヶ咲学園ね!大っきいわね~!!」

ワイワイワイワイ

「ねえ!そこのあなた!!」

モブ「はい?何か…」

「この学校に、金髪でギャルな人はいないかしら!」

モブ「金髪のギャルの人…いっぱいいるのでどの人のことか…」

「え?!そんなにいっぱいいるの?!」

モブ「はい」

「そ 時間取らせちゃって悪かったわね ありがとう」

モブ「いえいえ」

77: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2021/10/26(火) 17:02:21.95 ID:94UKUkch
「そんな沢山いるんじゃ、探すのも大変よね~」

「入学早々壁にぶつかってしまったわ…」

「…でも、積極的にアタックあるのみよ!絶対にあの子を探し出して見せるわ!」

「そしてこの学校で初めての友達になるの!」

「待ってなさいよ!今会いに行くわよ!!!」

78: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2021/10/26(火) 17:02:30.21 ID:94UKUkch
終わり

引用元: 愛「ゆうゆたち~!久しぶりにもんじゃ食べに来ない?」 侑「ごめん!今日歩夢とせつ菜ちゃんとショッピング行くんだ!」 愛「そっかぁ」