1: 名無しで叶える物語(SIM) 2021/11/14(日) 00:26:05.99 ID:TR41fgYN
しずく「事あるごとに私のことをくさいだのなんだのと…」

しずく「……ちょっとエゴサーチしてみようかな」カタカタ

桜坂しずく

桜坂しずく くさい
桜坂しずく 口臭
桜坂しずく 汗かき 臭い

しずく「~~~っ!」プルプル

しずく「ほんっとうに信じられない!」

4: 名無しで叶える物語(SIM) 2021/11/14(日) 00:29:02.92 ID:TR41fgYN
しずく「口臭だって…」ハァ~ッ

しずく「うん大丈夫」

しずく「汗のニオイだって」クンクン

しずく「問題ない」

しずく(でも自分のニオイって自分で気付かないって言うし…)

しずく「あーもう!」

しずく「こうなったら明日に全部確かめるまで納得しない!」

7: 名無しで叶える物語(SIM) 2021/11/14(日) 00:33:23.11 ID:TR41fgYN
───翌日・同好会部室───

しずく「こんにちはー…」ガララ

しずく(よし、まだ誰も来てない)

しずく「口臭とかは直接嗅いでもらえばいいけど汗は難しいから…」

しずく「じゃーん!今日の体育で使った汗を吸ったジャージ!」

しずく「……」スンスン

しずく「やっぱりニオイなんてしないと思うけど…」

11: 名無しで叶える物語(SIM) 2021/11/14(日) 00:35:38.22 ID:TR41fgYN
しずく「最初に入ってきた人に嗅いでもらって率直な感想を聞けばいいよね?」

しずく「うー…なんだか緊張する…」

ガララ

しずく「あっ」

入ってきたのは誰?
安価下2

13: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2021/11/14(日) 00:36:09.45 ID:fK5V6NGS
愛さん

19: 名無しで叶える物語(SIM) 2021/11/14(日) 00:40:16.94 ID:TR41fgYN
ガララ

愛「やっほー!誰かいるー!?」

しずく「こ、こんにちは愛さん」

愛「おっしずくだけー?」

しずく「はい、そうですよ」ニコニコ

しずく(愛さん…こういう事にはハッキリと言ってくれそうな人だなぁ)

愛「なーんか浮かない顔してるけどどうしたの?」

しずく「その事なんですが…」

21: 名無しで叶える物語(SIM) 2021/11/14(日) 00:50:19.93 ID:hiVLtBq2
愛「えー!?本当にそんな事を?」

しずく「はい、そうなんです…」

愛「愛さんそういうの嫌いだなぁ」

しずく「ありがとうございます、でももし本当にニオっていたらどうしようと思うと気が気じゃなくて…」

愛「それで嗅いでほしいんだね、良いよ愛さんに任せて!」

しずく「愛さん…本当にありがとうございます!」

しずく「それでまず頭皮を嗅いでいただきたくて…」

愛「さてさて、どんなもんじゃ…」

しずくの皮脂のニオイ
下2のコンマ

1~15…シャンプーの良い香り
16~60…シャンプーと微かに漂う汗のニオイ
61~85…強い皮脂のニオイと微かにシャンプー
86~95…明確に臭いと判断できる
96~100…DANGER!!

23: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2021/11/14(日) 00:51:17.27 ID:UFg/ajbW
はい

25: 名無しで叶える物語(SIM) 2021/11/14(日) 00:55:55.45 ID:hiVLtBq2
27

愛「……」スンスン

しずく(も、もし臭かったらどうしよう…)

愛「…うん!全然臭くないよ!」

しずく「本当ですか!?気を使ったりしてないですか!?」

愛「も~しずくは心配性だなぁ!大丈夫、愛さんが保証するよ!」

しずく「あぁ~良かったですぅ…」

しずく(でも他の場所も気になるからなぁ…)

ガララ

次に来たのは誰?
安価下2

27: 名無しで叶える物語(茸) 2021/11/14(日) 00:56:35.05 ID:bvmhGdXk
かすみん

30: 名無しで叶える物語(SIM) 2021/11/14(日) 01:00:38.50 ID:hiVLtBq2
ガララ

かすみ「かわいいかすみんがやってきましたよ~!」

かすみ「って愛センパイ何やってるんですか!?」

かすみ「しず子の頭に顔を押し付けるなんて…!」

しずく「ちょっと待ってよかすみさん!」

かすみ「す  しず子の話を~?」

しずく「いいから!」

33: 名無しで叶える物語(SIM) 2021/11/14(日) 01:03:41.85 ID:hiVLtBq2
かすみ「へぇ~それで自分のニオイが気になると」

しずく「そうなんだよ…」

愛「気にしすぎだと思うけどな~」

かすみ「そうだよ、たかだかネットの書き込みぐらいでさ」

しずく「でも火の無い所に煙は立たないって言うでしょ?」

愛「空が落ちてくるのを心配するようなことだと思うけどなぁ」

39: 名無しで叶える物語(SIM) 2021/11/14(日) 01:10:42.36 ID:lfP5614i
しずく「それでかすみさんにはね…」ゴニョゴニョ

かすみ「ええ~!?しず子の口のニオイを!?」

しずく「どうして大声で言っちゃうかなぁ!」

かすみ「あまりの驚きについ…」

しずく「結構デリケートな場所だからこそかすみさんにお願いしたくて…」

かすみ「その覚悟、とくと受け取った!さあ来いしず子!」

しずく「うん…いくよ」

しずくの口臭
下2コンマ

1~15…爽やかなミントの香り
16~50…ミントと微かに唾のニオイ
51~80…強いニオイ
81~90…かなりキツい口臭
91~100…DANGER!!

41: 名無しで叶える物語(えびふりゃー) 2021/11/14(日) 01:11:05.39 ID:H2HZNIPM
しず子はくさくなんかないよ大好きだよ

47: 名無しで叶える物語(SIM) 2021/11/14(日) 01:13:56.06 ID:lfP5614i
39

しずく「ハァ~ッ」

かすみ「…」クンクン

かすみ「ん~みんなこんなものじゃない?」

しずく「本当!?」

かすみ「うん、ちょっと唾のニオイはするけど誰だって唾は出るし」

しずく「口臭はもしかしたらとかなり気になってたから本当に良かった…」

72: 名無しで叶える物語(SIM) 2021/11/14(日) 07:33:49.57 ID:ljy/xQ8J
しずく「この調子でどんどん証明していきたいな~」

かすみ「え~どうしても最後までやるつもり?」

しずく「そうだよ、こういうのはとことんやらなくちゃ」

ガララ

次に来たのは誰?
安価下2
(足の裏)


頭皮…27
口…39

74: 名無しで叶える物語(たこやき) 2021/11/14(日) 07:39:06.60 ID:vonWE3YI
彼方ちゃん

79: 名無しで叶える物語(SIM) 2021/11/14(日) 07:48:54.30 ID:ljy/xQ8J
ガララ

彼方「おはよう皆のもの~」

しずく「彼方さんもうお昼ですよ?」

彼方「いつもお眠の彼方ちゃんには独自の理論があるんですぅ~」

しずく「んもぅ…」

彼方「それはそれとして何をしてたんだい?」

しずく「それはですね…」

~説明中~

彼方「なるほどねぇ~」

80: 名無しで叶える物語(SIM) 2021/11/14(日) 07:56:16.13 ID:ljy/xQ8J
彼方「それで彼方ちゃんはどこを嗅げばいいのかな?」

しずく「もう嗅いでくれる前提なんですね…」

しずく「彼方さんにはその…足の裏、をお願いしたくて…」

彼方「足の裏?誰もそんなところのニオイなんて気にしないんじゃない?」

しずく「でも私がくさくないって証明をしたいんです!」

彼方「……相分かった、さぁしずくちゃん」

しずく「お願いします…!」

足の裏のニオイ(裸足)
コンマ下2

1~15…無臭
16~60…汗のニオイ
61~80…かなり強いニオイ
81~95…むせるようなキツいニオイ
96~100…DANGER!!

82: 名無しで叶える物語(SB-Android) 2021/11/14(日) 07:57:51.10 ID:vjMcQH4g

86: 名無しで叶える物語(SIM) 2021/11/14(日) 08:03:10.07 ID:rqiTlg7R
10

彼方「ん~?」

しずく「ど、どうですか…?」

彼方「ふふっ」

しずく「まさか…」

彼方「すごいよしずくちゃん!全くニオイなんてしてないよ!」

しずく「ええっ!?」

彼方「誰だって足の裏は汗かくからそりゃあ臭うでしょって思ってたんだけどねぇ~」

彼方「いやホント驚いた」

90: 名無しで叶える物語(SIM) 2021/11/14(日) 08:06:57.17 ID:rqiTlg7R
愛「もういいんじゃない?」 

かすみ「愛センパイの言う通りだよ、どこもくさくないじゃん」

しずく「う~ん…でも…」

彼方「まあまあ、しずくちゃんの気が済むまでやれば良いんじゃないかなぁ」

しずく「あの~彼方さん?そろそろ足を離してくれませんか?」

彼方「もうちょっと嗅がさせて欲しいなぁ~」

しずく「でもニオイしないんですよね?」

彼方「だからこそだよぉ」

ガララ

誰が来た?
安価下2

92: 名無しで叶える物語(たこやき) 2021/11/14(日) 08:11:51.36 ID:r92++p2X
歩夢

93: 名無しで叶える物語(SIM) 2021/11/14(日) 08:16:56.18 ID:rqiTlg7R
ガララ

歩夢「こんにちは~」

「「「こんにちは~」」」

歩夢「……しずくちゃんと彼方さんは何してるの?」

しずく「こういう事情で」カクカクシカジカ

歩夢「へぇ~」

しずく「歩夢さんにも協力をお願いしたいのですが…」

歩夢「いいよ、私もしずくちゃんの力になりたい」

しずく「ありがとうございます!」

94: 名無しで叶える物語(SIM) 2021/11/14(日) 08:23:33.36 ID:rqiTlg7R
歩夢「それで私はどこを嗅ぐのかな?」

しずく「それは…」

歩夢「それは?」

しずく「腋、なんです…」

歩夢「腋かぁ、確かに気になる人多いって言うよね」

しずく「そうなんです、私も気になると仕方がなくって…」

しずく「あっ、今準備しますね」ヌギヌギ

歩夢(後輩の子のワキのニオイを嗅ぐってなんだか不思議だなぁ…)

しずく「……歩夢さん、お願いします」

歩夢「うん」ピトッ

1~10…石鹸の良い香り
11~50…汗のニオイ
51~75…強いニオイ
76~90…強烈なニオイ
91~100…DANGER!!

96: 名無しで叶える物語(たまごやき) 2021/11/14(日) 08:24:09.42 ID:Odl5QaZ4
そろそろね

102: 名無しで叶える物語(SIM) 2021/11/14(日) 08:32:51.84 ID:yqEU29Mh
54…強いニオイ

歩夢「……」スンスン

しずく「どうですか…?」

かすみ「そうは言っても足の裏でさえ大丈夫だったんだよ?」

彼方「そーそー」

歩夢「…ん?」クンクン

歩夢(く、臭い…!)

歩夢(でもこれを正直に伝えるなんて…)スンスン

歩夢「…けほっ!」

しずく「!?」

107: 名無しで叶える物語(SIM) 2021/11/14(日) 08:41:03.01 ID:iVLTOHS9
しずく「歩夢さん…」

歩夢「ち、違うの!ちょっとむせただけだから!」

しずく「……いいんです、私には分かります、覚悟もしてます」

しずく「だから…せめて正直な感想を…」

歩夢「…ごめんね、結構強いニオイだった」

しずく「そう…ですか…」シュン

歩夢「でもワキのニオイは私もたまに気になるし!」

歩夢「私が使ってる制汗剤教えてあげるから今度一緒にケアしよ!」

しずく「歩夢さん…ありがとうございます!」

しずく(でもやっぱり気になるなぁ…)

133: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2021/11/14(日) 18:51:38.90 ID:/9eXjsE9
しずく「……」シュン

かすみ「どうするんですか!しず子めちゃくちゃ落ち込んじゃったじゃないですか~」ヒソヒソ

歩夢「だって本当のこと教えてあげないと何かあった時にしずくちゃんが…」ヒソヒソ

愛「こればっかりは誰が悪いとか言っても仕方ないよ」ヒソヒソ

しずく(体の主な部分は嗅いでもらったけどまだこれが残ってる…)

体操服「…」
靴「…」
汗拭きタオル「…」

しずく(どうしよう…)

ガララ

誰が入ってきた?
安価下2

135: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2021/11/14(日) 18:53:58.29 ID:spvWOByt
せつ菜

136: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2021/11/14(日) 18:59:38.19 ID:/9eXjsE9
ピシャーン!

せつ菜「今日も張り切っていきますよ!!!!」

しずく「!?」

かすみ「うわっ…」

せつ菜「どうしたんですか皆さん!こんなに重苦しい部室は珍しいですよ!!!」

愛「うーん…」(目を覆う)

しずく「そ、その…せつ菜さん…」

せつ菜「なんでしょうか!!」

しずく説明中

137: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2021/11/14(日) 19:10:39.80 ID:/9eXjsE9
せつ菜「あぁ…なるほど…」

しずく「なんだかごめんなさい…」

せつ菜「いえいえしずくさんが謝ることありませんよ、誰だって生理的な悩みはあると思いますし…」

歩夢(思わず生徒会長モードになってる…)

せつ菜「よし…切り替えて今日の活動も頑張りましょう!」

せつ菜「ん?これは誰の体操服ですか?」クンクン

しずく「!」


炎天下の体育の後放置された体操服

1~10…フレグランスな柔軟剤の香り
11~40…汗のニオイ
41~80…生乾きみたいなニオイ
81~90…発酵した汗のニオイ
91~100…DANGER!!

153: 1(えびふりゃー) 2021/11/14(日) 23:27:11.06 ID:2PIQWyrD
70(生乾きのニオイ)

せつ菜「くさっ!!」バサッ

しずく「!!」

かすみ(うっ、せつ菜先輩が振り回したせいでこっちまで臭いが…)

せつ菜「あっ…まさか…」

_人人人人人_
> 桜 坂 <
 ̄Y^Y^Y^Y ̄

せつ菜「あぁ…そんなつもりじゃ…」

しずく「いいんです…いいんです…」

愛(口はそう言っても目から光が消えてるんだよねぇ…)

154: 1(えびふりゃー) 2021/11/14(日) 23:33:51.64 ID:2PIQWyrD
しずく「……」スンスン

しずく「自分では分からないけどくさいんだなぁ…」

しずく「あはっ…あはっ…」グスッ

歩夢「どうしよう…とても声かけられないよ…」ヒソヒソ

かすみ「せつ菜先輩があそこまでストレートに言うから…」ヒソヒソ

せつ菜「心の声がうっかり…迂闊でした…」ヒソヒソ

愛「でも靴を脱いで待機してる辺りまだ続けるつもりでしょ…」ヒソヒソ

かすみ「でも足って確か無臭でしたよね?だったら靴も大丈夫なんじゃ…」ヒソヒソ

せつ菜「でも蓄積されたりムレてる可能性も…」ヒソヒソ

ガララ

誰が入ってきた?
安価下2

156: 名無しで叶える物語(茸) 2021/11/14(日) 23:34:53.34 ID:IZe56FQ+
ラン獣

161: 1(えびふりゃー) 2021/11/15(月) 00:00:29.76 ID:eTMuHsps
侑「おはよー」

歩夢「あっ侑ちゃん」

歩夢「ちょっとこっち来て?」

侑「?」

歩夢「こういうことがあって…」

侑「あっ、ふーん…」

侑「ねえしずくちゃん」

しずく「……なんですか?」

侑「靴のにおい、嗅いでもいいかな?」

しずく「やめておいた方がいいですよ、どうせ……」

侑「やめないんだなぁ」ヒョイッ

しずく「あっ!」

侑「ん~」スーハー


しずくのローファー

1~10…無臭
11~65…人並みのニオイ
66~85…キツいにおい
86~95…むせるようなニオイ
96~100…DANGER!!

163: 名無しで叶える物語(茸) 2021/11/15(月) 00:02:12.60 ID:48t5vCTN
臭いぞ

169: 1(えびふりゃー) 2021/11/15(月) 00:12:33.14 ID:eTMuHsps
侑「ん~」スンスン

しずく「大丈夫ですか!?」

侑「うん、ニオイはするけど人並みの範囲に収まってると思うよ」

しずく「よ、よかったぁ…」ヘナヘナ

侑(私的にはもっとキツいようなので良かったんだけどなぁ)

侑「それであとは何が残ってるの?」

しずく「私が普段から使っている汗拭きタオルです」

侑(放置はされていなくて時々空気に晒されている)

侑(あまり期待は出来ないけど超ド級の獲物の可能性もあるね…)

184: 1(SIM) 2021/11/15(月) 22:27:20.35 ID:3DNmq4c2
侑「さて、問題の汗拭きタオルだけど…」

しずく「どうしましょうか?」

侑「いや、ここまで来たらやらないって選択肢は無いんだけど」

しずく「えぇ…」

侑「問題は誰が来るかなんだよね」

歩夢「どういうこと?」

侑「まだ来てないのはエマさん、果林さん、璃奈ちゃんの3人だよね」

侑「この3人ってもしかすると正直に感想を述べてくれないんじゃないかと思ったんだよ」

しずく「あぁ確かに…」

侑「そういう意味では反応も楽しみかも」

しずく「私の真剣な悩みなんですけど?」

誰が来た?
安価下2

186: 名無しで叶える物語(えびふりゃー) 2021/11/15(月) 22:28:25.56 ID:DbK8eGqx
エマ

192: 1(しまむら) 2021/11/16(火) 07:56:10.35 ID:jEGaZI+G
エマ「チャオ~♪」

侑「エマさんこんにちは!」

しずく「こ、こんにちは」

エマ「あれ?なんだかしずくちゃん元気無いね?」

しずく「やっぱり分かっちゃいます?」

エマ「もちろん!それでどうしたの?」

しずく「かくかくしかじかで…」

エマ「なるほどねぇ、仕方がない事だとは思うよ?」

しずく「覚悟はしてたんですけどいざこうなるとちょっと…」

エマ「うーん…とりあえずその汗拭きタオル嗅がさせてもらうね?」

しずく「はい…」

汗拭きタオル
コンマ下2

194: 名無しで叶える物語(たまごやき) 2021/11/16(火) 07:56:50.44 ID:Ytc6VP+h
ふみ

196: 1(しまむら) 2021/11/16(火) 07:59:57.11 ID:jEGaZI+G
対応表出すの忘れてた

1~15…洗剤の優しい佳織里
16~50…軽い汗のニオイ
51~85…強い汗のニオイ
86~95…発酵した汗のニオイ
96~100…DANGER!!

199: 1(しまむら) 2021/11/16(火) 08:06:47.04 ID:jEGaZI+G
44

エマ「…」スンスン

エマ「うん、みんなこんな感じだと思うよ?」

しずく「本当ですか?良かったぁ…」

エマ「汗をかかない人なんて居ないもんね~」

エマ「私も最近暑いから汗がすごくて困っちゃうよ~」

しずく「確かにスイスって山がちなイメージですけど涼しいんですか?」

エマ「そうだよ~、日本がこんなに暑いとこだなんて思ってなかったから最初の夏はもうヘトヘトだったよ~」

エマ「あっほら、こうやって話してる間にも汗が」タラー

侑「……エマさん、後でちょっとお話が」

エマ「?」

200: 1(しまむら) 2021/11/16(火) 08:18:29.64 ID:jEGaZI+G
エピローグ
頭皮…27(人並み)
口……39(人並み)
足裏…10(無臭)
腋……54(強いニオイ)
体操服…70(生乾きみたいなニオイ)
靴(ローファー)…36(人並み)
汗拭きタオル…44(人並み)

しずく「結局のところ、私は取り立ててくさいと言われるような体臭ではありませんでした」

しずく「腋は歩夢さんの協力もあってわざわざ鼻を近づけたりしない限りは気付かないような所まで抑えることが出来ています」

しずく「体操服だって人に貸したりしなければ他人がニオイを嗅ぐようなこともないですからね、その辺をキチンとすれば周囲に迷惑をかけることもないはずです」

しずく「ですが…」スンスン

しずく「なんだか判明してから腋のニオイを嗅ぐと落ち着くんですよね…安心するニオイと言うか良いニオイではないんですけど…」

しずく「やっぱり私おかしくなっちゃったんですかね?」

侑「そんな事無いよ!」

しずく「本当ですか?」

侑「うんうん、後で私にも嗅がせてほしいな」

しずく「…はい、好きなだけどうぞ♡」


                       終

引用元: しずく「もう!みんなして酷いです!」