1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/30(木) 17:24:51.08 ID:DMck7pd+0
まひる「うぎゃあああああああああ!!!」シュッ


悟空「よっと!」パシッ


まひる「え!?」


悟空「うーん、なかなか良い腕だな!ビーデルといい勝負かもしんねぇ!」


まひる「は、離してええええ!!!」バタバタ


悟空「まあまあ!落ち着けって!オラはおめぇの・・・男嫌い?を治すためにやってきたんだ!」


まひる「・・・え?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1438244690

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/30(木) 17:26:20.31 ID:DMck7pd+0
数時間前


小鳥遊「いでよ神龍!!そして願いを叶えたまえ!!」



神龍「願いを言え・・・どんな願いでも1つだけ叶えてやろう」


小鳥遊「伊波まひるの男嫌いを治してあげて下さい!!」


神龍「それは不可能だ・・・伊波まひるの男嫌いは神の力を大きく越えている・・・」


小鳥遊「ええ!?神の力でもダメなんですか!?」


小鳥遊「じゃ、じゃあ・・・伊波まひるの男嫌いを治す事が出来る人を、ここに連れてきて下さい!!」


神龍「承知した・・・」ピカー

4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/30(木) 17:27:29.37 ID:DMck7pd+0
悟空「ていうわけで、ここに来たってわけだ」


まひる「そ、そうだったんですか・・・」ウズウズ


悟空「まあな!」


まひる「・・・・・・・」ウズウズ


悟空「・・・どうかしたんか?なんかウズウズしてるみてぇだけど・・・」


まひる「も、もう我慢出来ない!!!」シュインシュイン


悟空「!?」

5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/30(木) 17:28:34.88 ID:DMck7pd+0
悟空「なかなかすげぇパワーを感じる・・・おめぇ本当にすげぇな!!」


まひる「うわああああああああああああ!!」シュッシュッシュッ


悟空「お!?やるな!!」サッ


悟空「でも・・・」パシッパシッ


まひる「うう・・・」


悟空「力の使い方がなっちゃいねぇな」


悟空「・・・決めた!!オラ、おめぇを鍛えてみっぞ!!」

6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/30(木) 17:31:07.81 ID:DMck7pd+0
まひる「え?き、鍛える?」


悟空「悪ぃけど、男嫌いの治し方なんて正直よく分かんねえんだよな」


まひる「じゃあなんでここに来たんですか!?」


悟空「んなこと言われても、神龍に来いって言われたからさ・・・いつも助けて貰ってるのに断れねぇよ」


まひる「そ、そうなんですか・・・(大人の事情っていうのかな?)」


悟空「本当に何も考えねぇで来たかんな・・・いわゆるノープランってやつだ」


悟空「ま、そんなことはどうでもいいさ」

7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/30(木) 17:33:45.56 ID:DMck7pd+0
悟空「そこで今とっさに修行ってのが思いついてよ」


悟空「やっぱ、オラとしては修行をしながら男嫌いってのを治すのが一番良いんじゃねぇかな?って思うんだ!」


悟空「オラと修行をしてりゃあ、そのうち男嫌いなんて無くなんだろ!」


悟空「お互いに修行すりゃ、オラにもそのうち慣れてくる!そしてそのうち、男嫌いも無くなるってわけだ!」


まひる「は、はあ・・・」


悟空「そんじゃ、さっそくはじめっぞ!」


まひる「え、もうですか!?」


悟空「まずは軽くランニングでもしてみっか!」


まひる「無視!?」


悟空「んじゃ、ここからあそこのカリン塔までな!」


まひる「無駄に遠いし!!」

8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/30(木) 17:35:00.30 ID:DMck7pd+0
数日後


まひる「はあ・・・はあ・・・(なんでこんな事になったんだろう・・・)」


悟空「腕立て伏せも、もう2000回は出来るようになったみてぇだな!」


まひる「はあ・・・はあ・・・(もう2000回も腕立て伏せやってたんだ・・・)」


悟空「じゃ、次は腹筋2000回だな!」


まひる「はあ・・・はあ・・・はあ!?」



まひる「(め、めちゃくちゃだ・・・)」

9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/30(木) 17:38:58.98 ID:DMck7pd+0
数週間後


悟空「舞空術も結構サマになってきたな!」


まひる「私空飛んでるよ・・・!!今まで修行して良かった〜!!」


悟空「おーい!!そろそろ戻ってこーい!!」



まひる「私は鳥よおおおおおおお!!」ピューン


ヤムチャ「え?」


まひるヤムチャ「ぎゃああああああああ!!!」




悟空「ぶ、ぶつかっちまった!!」




ヤムチャ「痛てて・・・お嬢ちゃん!!危ないじゃないか!!空飛ぶ時はちゃんと周りを見なきゃ!!」


まひる「ご、ごめんなさい!!!!」ブンッ


ヤムチャ「ごはっ!?」

10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/30(木) 17:42:22.63 ID:DMck7pd+0
数ヶ月後


まひる「か〜め〜は〜め〜波〜!!!!」シュインシュイン


悟空「おめぇ本当に強くなったな!!」


悟空「もうサイバイマンぐれぇなら倒せるかもな!」


まひる「これも全部、悟空さんのおかげです!!」ブンッ


悟空「うん!良いパンチだ!!」パシッ



悟空「よし!そろそろ飯にすっか!瞬間移動すっから、オラに掴まれ?」


まひる「はい!!」シュッ


悟空「・・・よし!」パシッ ピシュン

11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/30(木) 17:45:05.39 ID:DMck7pd+0
数週間後


悟空「おめぇに教えれる事は、もう多分ねぇ・・・これから先は、おめぇ自身の手で強くなっていけ!」


まひる「悟空さん・・・!!」ブンッ


悟空「へへっ・・・シメっぽいのは嫌ぇだかんな」パシッ


悟空「オラ、もう行くな!」


まひる「・・・はい!」ポーヒー


悟空「じゃあな!!今度オラの家に遊びに来てくれよな!!いつでも待ってるかんな!!」バシン


まひる「はい!!今までありがとうございました!!」カメハメハー


悟空「・・・おう!!」キアイホー ピシュン

13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/30(木) 17:48:22.93 ID:DMck7pd+0
翌日


まひる「おはようございます!!」


まひる「ただ今戻って来ました!!」


小鳥遊「・・・・・・!?」


小鳥遊「そ、そうか・・・ついに男嫌いが治ったのか・・・!!」


まひる「小鳥遊く〜ん!!お久しぶりです!!」


小鳥遊「うん!久しぶり!!」


小鳥遊「(自分からこっちに向かってくるなんて・・・本当に男嫌いが治ったんだ・・・!!)」


小鳥遊「(サンキュー!ドラゴンボール!)」


まひる「あははは〜!!龍拳!!!!」ズゴォ


小鳥遊「ふおおおおおおおっ!?」メキメキ


小鳥遊「い、威力が増している・・・だと・・・!?」バタッ




悟空「そういや、あいつ男嫌い治ったんか?」


悟空「ヤムチャにもクリリンにもベジータにも、オラにも最後まで殴りかかってきてたけど・・・」


悟空「ま、いっか!放任することも大切だって、前にピッコロが言ってたかんな!」



悟空「チチ〜!!オラ腹減っちまった!!飯にしてくれ〜!!」


終わり

14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/30(木) 17:50:20.04 ID:DMck7pd+0
かなり短めですがこれで終了です


WORKINGはさっき動画で見たばっかりなので、口調とか違うかもしれません


ありがとうございました!

15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/30(木) 18:05:52.18 ID:DMck7pd+0
さすがに短すぎるのでおまけ







クリリン「おーい!悟空!!」


悟空「ん?・・・クリリンか?どうかしたんか?」


クリリン「お前に弟子が出来たって聞いたからさ・・・ちょっと挨拶しとこうと思ってな!」


まひる「うわああああああああああ!!」ブンッ


クリリン「おっと!」パシッ


クリリン「拳で挨拶って・・・なかなか熱い子だなぁ」

16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/30(木) 18:10:08.71 ID:DMck7pd+0
クリリン「へ〜男嫌いね・・・」


まひる「・・・・・・・・・」ジー


クリリン「ははっ!木の陰からこっちを睨みつけてるな!」


悟空「オラとも最近になって、ようやくまともに話せるようになったからな」


悟空「まだまだ男嫌いは治りそうもねぇ」


クリリン「・・・本当は、男嫌いを治す事じゃなくて、あの子を強くして、強くなったあの子と闘うためなんだろ?」


クリリン「でなきゃ、お前がむやみやたらに武道なんて教えるわけないし・・・」


悟空「さっすがクリリン!オラの事はお見通しだな!」

17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/30(木) 18:12:38.67 ID:DMck7pd+0
クリリン「よし!俺あの子と話してみるわ!」


悟空「いい!?」


クリリン「大丈夫だって!」


クリリン「おーい!君、まひるちゃんって言うんだっけ?」


まひる「!?」


クリリン「俺はクリリンっていうんだけどさ・・・」



??「あんた・・・何やってんだい?」

18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/30(木) 18:16:05.67 ID:DMck7pd+0
クリリン「こ、この声は・・・18号!?」



悟空「\(^o^)/」



18号「へぇ・・・女子高生をナンパかい?」


まひる「(・・・誰だろう?)」


クリリン「違う違う!!!この子は悟空の弟子なんだよ!!!」


18号「なるほど、孫悟空の弟子をナンパかい・・・」


クリリン「ちがーーーーーーう!!!!」

19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/30(木) 18:20:07.53 ID:DMck7pd+0
18号「こっちきな・・・」



まひる「(あ、もしかしてこの人クリリンさんの奥さん?・・・ということは、これが修羅場?)」



クリリン「ちょ、ちょっと待って18号さん・・・話せば分かるから!!」



クリリン「や、やめ・・・ぎゃあああああああああああああああああああああ!!!!」



悟空「暴力女がここにもいたか・・・」


18号まひる「・・・・・・」ジー


悟空「い、いや・・・なんでもねぇ・・・」



クリリン「な、なんで俺だけこんな目に・・・」

20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/30(木) 18:24:28.28 ID:DMck7pd+0
数日後


悟空「ここがオラの家だ!」


まひる「随分山奥なんですね・・・」


悟空「オラ、ずっとここで住んでんだ!」


悟空「おーい!チチ〜!!まひる連れてきたぞ〜!!」


まひる「(ご、悟空さんのご家族には絶対に殴りかからないようにしないと・・・)」


まひる「(ていうか、悟空さんを殴りそう・・・)」ウズウズ

21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/30(木) 18:27:54.01 ID:DMck7pd+0
チチ「あんたがまひるさだか?オラは悟空さの嫁の、チチだ!よろしくだ!」


まひる「よろしくお願いします!」


悟天「僕、孫悟天!!」


まひる「う、うん・・・よろしくね!(かわいい・・・)」


悟飯「僕は孫悟飯って言います!」



まひる「!!!!!!!!!!!」

22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/30(木) 18:32:34.18 ID:DMck7pd+0
悟空「(や、やべぇ!)」


悟空「悟飯!!!そういやおめぇ、ビーデルがなんか話したい事があるとか言ってたぞ!!!」


悟飯「え!?本当ですか!?(ま、まさか・・・告白!?)」


悟飯「すぐに行ってきます!!」ビューン


悟空「危ねえ・・・いきなり気まずい空気にならなくてすんだみてぇだ・・・」


まひる「ふう・・・」


チチ「悟飯ったら、せっかくお客さんが来たってのに・・・」


悟空「ま、まあいいじゃねぇか!」

23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/30(木) 18:35:53.58 ID:DMck7pd+0
チチ「今日は、悟空さの弟子にオラの料理を食べさせてやろうと思って呼んだんだ!」


まひる「本当ですか!?」


チチ「もちろんだ!まあ、立ち話もなんだから、中でゆっくり話すだ!」


悟空「・・・にしても悟飯にはちょっと悪いことしちまったな・・・」

24: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/30(木) 18:39:38.20 ID:DMck7pd+0
まひる「今日はごちそう様でした!」


悟天「お姉ちゃん!またね!」


まひる「うん!またね!」


チチ「また来てけろ!」


まひる「はい!じゃあ私は帰りますね!」


悟空「おう!じゃあな!」



悟飯「今帰りました〜♪」


悟空「ん?お、悟飯!・・・なんかおめぇ、良いことあったんか?」


悟飯「え!?い、いえ・・・何もありませんよ!」


悟飯「(ビーデルさんと付き合う事になったなんて、絶対に言えない・・・)」

28: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/30(木) 19:14:51.38 ID:DMck7pd+0
数日後


悟空「ん・・・この気はベジータだな」


まひる「す、凄い気ですね・・・」


悟空「うーん、とりあえずおめぇは気を消して、どっかに隠れてろ」


まひる「わ、分かりました・・・」




悟空「よ!ベジータ!」


ベジータ「・・・貴様、忘れたわけではあるまいな?」


悟空「え?何が?」


ベジータ「この前、ビルスの野郎が来た時に、俺もスーパーサイヤ人ゴッドになると言ったはずだ」


悟空「ああああああ!!そういやそうだった・・・」


ベジータ「思い出したようだな。ならば話は早い。さっさとついてこい!」


悟空「それはいいんだけどよ・・・その前に・・・」ピシュン

30: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/30(木) 19:22:42.57 ID:DMck7pd+0
まひる「す、すごく強そう・・・ていうか強いよね・・・」


まひる「ていうか、スーパーサイヤ人ゴッドって何だろう・・・」



悟空「オッス!」ピシュン



まひる「ひゃあああああああああああ!!!」シュッ


悟空「おっと!」サッ


まひる「ご、ごめんなさい!!!」


悟空「いや、別にいいんだけどよ・・・」


悟空「そんな事より、オラちょっとあそこにいるベジータとちょっと出かけなきゃなんねぇからさ・・・」


悟空「今日はもう帰っていいぞ?」


まひる「あ、そうなんですか・・・分かりました。じゃあ今日は帰りますね」



ベジータ「おい、いきなり瞬間移動するんじゃない」


悟空「あ、ベジータ・・・」


まひる「!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」


悟空「や、やべぇ・・・!!」

32: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/30(木) 19:28:29.18 ID:DMck7pd+0
まひる「男おおおおおおおおおおお!!!!」ブゥゥゥゥン


ベジータ「ん?」


まひる「い、痛い・・・!!!この人どういう身体してるの・・・!?」


ベジータ「貴様、今何かしたのか?」


まひる「ひいいい!!!」


悟空「い、いや・・・なんもしてねぇよな?」


まひる「・・・・・・・・・」コクリ


ベジータ「・・・そうか」



ベジータ「(安易に殴りかかるからそうなるのだ・・・バカめ)」

33: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/30(木) 19:31:22.29 ID:DMck7pd+0
これで本当に終了です


ちなみにここまでの話は舞空術を体得してから、かめはめ波を体得するまでの数ヶ月の間の話しです


ではありがとうございました!

引用元: 悟空「おめぇが伊波まひるか?」まひる「!?」