1: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/02/20(日) 17:02:47.03 ID:VqWAx7op
侑「ねえ歩夢、しずくちゃんの『劇団桜坂しずく』ってジョビジョバみたいなコントユニットあるじゃん?」


歩夢「あれコントユニットじゃないし、ジョビジョバでもないよ」


歩夢「まあ一応あるけど、それがどうしたの?」


侑「私も出たいなぁって」


歩夢「侑ちゃん演劇に興味あったんだ」


侑「演劇というか、童話の世界に私も入りたいなぁって」


歩夢「あー、そういうことなんだ。じゃあ練習しないとだね」


侑「ありがとう歩夢!」


侑「じゃあ、私『金の斧、銀の斧』の女神やるから、歩夢木こりね?」


歩夢「やらいでか」

3: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/02/20(日) 17:08:27.73 ID:VqWAx7op
歩夢「コーン!コーン!あっ!斧が泉に!」


侑「ブクブクブク、ザバァ。ちーっす!歩夢っちが落としたのはぁ、この純金の斧系?それともスワロフスキー斧ぉ?」


歩夢「チャラすぎる!」


侑「……」クルクル


歩夢「女神なんだから、もう少しおとなしい子でお願い」


侑「…………」クルクル


歩夢「髪の毛いじらない!」


侑「はーい」


歩夢「もう一回やるよ?」

4: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/02/20(日) 17:14:00.06 ID:VqWAx7op
歩夢「コーン!コーン!あっ!斧が泉に!」


侑「ブクブクブク、ザバァ。あ、あの……」モジモジ


歩夢「……」


侑「そのー……」モジモジ


歩夢「……」


侑「……ごめんなさい!」


歩夢「人見知りか!」


侑「その……推しに投げ銭したいから帰っていい?」モジモジ


歩夢「ヲタ活設定とかいらないから」


歩夢「普通でいいの。普通の女神やって」

5: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/02/20(日) 17:21:31.02 ID:VqWAx7op
歩夢「コーン!コーン!あっ!斧が泉に!」


侑「ブクブクブク、ザバァ。げほっげほっ!あなたが……ぶはっ!お、落としたのは……はあはあ……金の斧ですか?それとも……ぅぼえっ!銀の斧……ですか?」


歩夢「溺れてる!!」


侑「はあ……はあ……」


歩夢「息整えなくていいって」


侑「……ぼぅえっ!」


歩夢「なんか吐いた!?」


侑「はぁはぁ……正直者のあなたにはこのニジマスをあげましょう」


歩夢「いらないいらない!いくら侑ちゃんでも、口から吐き出したニジマスはいらないよ!」


侑「そう?」


歩夢「その辺はファンタジーでお願い」

7: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/02/20(日) 17:25:45.18 ID:VqWAx7op
歩夢「コーン!コーン!あっ!斧が泉に!」


侑「ブクブクブク、ザバァ。あなたが落としたのは、この金のニジマスですか?銀のニジマスですか?」


歩夢「もうニジマスメインになってるじゃん!」


歩夢「っていうか金のニジマスって何!?あつ森やってんの?」

8: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/02/20(日) 17:30:16.92 ID:VqWAx7op
歩夢「コーン!コーン!あっ!斧が泉に!」


侑「ブクブクブク、ザバァ。あなたが落としたのは、この金の……あれ?っかしいなー……」


歩夢「なに?どうしたの」


侑「歩夢、ちょっと電話かけて」


歩夢「いいけど……ピポパ」


侑「リーンリーン。あ、あったあった。あなたが落としたのは、この金も斧ですか?それとも……」


歩夢「え?」


侑「ごめん。もっかい電話して?」


歩夢「また?ピポパ」


侑「リリリリリ。あー、そっちにあったんだ……。いやー飲みすぎちゃうと、すぐ無くしちゃうんだよねー」


侑「あなたが落としたのは、この金の斧ですか?それとも銀の斧ですか?」


歩夢「スマホか!!」


歩夢「酔った時のスマホあるあるとかいらないから」


歩夢「…………」


歩夢「……っていうか、私たち未成年だよ!?」


侑「今時、スマホをピポパって……」


歩夢「そこはいいでしょ!?例えだから!」

9: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/02/20(日) 17:36:14.68 ID:VqWAx7op
歩夢「もう……全然だめじゃん……」


侑「じゃあ、今度は『ウサギとカメ』」


歩夢「えー……」


侑「今度はちゃんとやるから!」


歩夢「しょうがないなぁ……」


侑「やった!じゃあ、あゆぴょんは亀ね?」


歩夢「ややこしいややこしい。そこは私がウサギ、侑ちゃんが亀やってよ」


侑「わかった」


侑「ねー…………ねー…………うーーー…………」


歩夢「遅い遅い!話し方は普通でいいよ。普通で」

10: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/02/20(日) 17:41:44.73 ID:VqWAx7op
侑「ねえねえ、ウサギさん。あそこの山の頂上まで競走しようよ」


歩夢「いいぴょん!私も走るぴょん!」


侑「あ、そういうのはいいです」


歩夢「突き放した!?」


歩夢「こっちは良かれと思ってぴょんぴょん言ってたのに!?」


侑「ねえねえ、ウサギさん。あそこの山の頂上まで競走しようよ」


歩夢「いいよ。負けないからね!」


侑「じゃあいくよ。よーいスタート!」


歩夢「ぴょん!ぴょんぴょん!」


侑「じたばた……じたばた……」ヒョコヒョコ


歩夢「ぴょんぴょん!」


侑「じたばた……じたばた……」ヒョコヒョコ


歩夢「ウミガメ!!?」


歩夢「そこはリクガメで来て」

12: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/02/20(日) 17:47:22.09 ID:VqWAx7op
侑「ねえねえ、ウサギさん。あそこの山の頂上まで競走しようよ」


歩夢「いいよ。負けないからね!」


侑「負けた人ジュースおごり~」


歩夢「急に罰ゲーム課しだした!」


侑「そこはリスペクトだから」


歩夢「リスペクト?」


侑「先輩もやってたから」


歩夢「先輩もって……まあ、やるけど」


侑「やるんだ」


歩夢「やるよ」

14: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/02/20(日) 17:53:03.74 ID:VqWAx7op
侑「ねえねえ、ウサギさん。あそこの山の頂上まで競走しようよ」


歩夢「いいよ。負けないからね!」


侑「さ、始まりました。ウサギとカメ頂上決戦!」


侑「果たしてウサギは1stステージを攻略することができるのか!?」


歩夢「……ぴょんぴょん」


侑「まずは最初の関門、ここはウサギらしくぴょんぴょんと飛び越えていきます」


歩夢「……ぴょんぴょん」


侑「ここは危なげなくクリア。しかし反り立つ壁はまだ先だー!!!」


歩夢「私SASUKEやらされてるの!?」


侑「あ、歩夢の飼ってるヘビじゃないよ?」


歩夢「知ってるよ!っていうか、若い子は知らないから!」


侑「も、もしかして、ヘビとウサギがタッグ組んでカメを蹴落とそうと……」


歩夢「そんな卑怯なことしないよ!」


歩夢「いいからちゃんとやろう?」

15: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/02/20(日) 17:58:47.43 ID:VqWAx7op
侑「ねえねえ、ウサギさん。あそこの山の頂上まで競走しようよ」


歩夢「っていうか、毎回そっちが勝負吹っ掛けてくるの!?」


侑「いや、原典だとカメ発信だから」


歩夢「そうなの?でもその原典だと完全にウサギサイドの落ち度で勝つけど、勝算あるの?」


侑「そりゃもちろん強制的に眠らせるんだよ」


歩夢「ま、まさか睡眠薬的な……?」


侑「まずは水泳やってもらって、次に自転車こいで、最後に競走」


歩夢「トライアスロン!?」


侑「よーい、スタート!」


歩夢「侑ちゃんも参加するの!?」


歩夢「侑ちゃんが参加したら意味な」


侑「ゴボッ!ブクブク……ザバァ!げっふぉ!ごほっ!ブクブク……」ジタバタ


歩夢「私がリクガメでオーダー通したから溺れるよね!ごめんね!!」


侑「歩夢」


歩夢「なに?」


侑「考えたら私がやりたかったのって、ジョビジョバだったよ」


歩夢「いや、もういいよ」


侑&歩夢「どうも、ありがとうございましたー!」

16: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/02/20(日) 18:04:39.30 ID:VqWAx7op
歩夢「どう……だったかな?」


璃奈「璃奈ちゃんボード【大爆笑】」


侑「よかったー!璃奈ちゃんと栞子ちゃん、イロモネアの5人目みたいな反応だったから心配したよー」


栞子「ごめんなさい。私お笑いには疎くて……」


歩夢「ううん、謝らないで。こっちが勝手に見せただけだから」


かすみ「っていうかぁ、なんで漫才なんですか~?」


侑「それはこの前しずくちゃんと話してたら降りてきて……」


侑「そうそうごめんね、ネタにして」


しずく「いえ、それは全然。ジョビジョバさんも尊敬してますし」

18: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/02/20(日) 18:09:29.19 ID:VqWAx7op
侑「あのー……姐さん、今回の出来は……」


嵐珠「きゃあっ!前回より良くなったわ!!」


栞子「姐さん!?」


嵐珠「でも設定がちょっとありきたりすぎるわ!」


嵐珠「今回『金の斧』と『ウサギとカメ』2本立てだったけど、もっと意外性が欲しいラ!」


侑「一応今回はネタ時間5分だったんだけど、7分以上の時は『ヘンゼルとグレーテル』の用意もあったんだ」


嵐珠「なによう!次回からはそっちを最初に持っていきなさい!」


侑「はい」


嵐珠「それと歩夢」


歩夢「は、はい!」


嵐珠「『やらいでか』は流行らないわ!」


歩夢「はい……」


嵐珠「正統派で行ってるんだから、そんなキャラは必要ないラ!無問題ラ!」


歩夢「はい!」


栞子「ランジュ……そんな娘でした……?」

19: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/02/20(日) 18:15:13.22 ID:VqWAx7op
しずく「あのー……」


歩夢「どうしたの?」


しずく「わたしからもいいでしょうか?」


侑「うん。どんどん言って」


しずく「やっぱり漫才なら、衣装は必要だと思うんですけど」


侑「あ、すっかり忘れてた」


しずく「どうせならボケの侑さんは……」


しずく「上はピンクのベスト。下は白のパンツ。髪型はぴちっと七三分け、というのはどうでしょう」


かすみ「オードリーに憧れすぎてない!?」


かすみ「っていうかそれ春日オンリーじゃん!」


嵐珠「しずく、反省会でボケるのはナシよ!」


おしまい

26: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/02/20(日) 18:37:00.58 ID:VqWAx7op
おまけ


かすみ「みなさーん!かわいいかわいいかすみんこと、中須かすみでーす!!」


しずく「ナカスー!カスカスー!」


かすみ「ちょっと!“かすかす”じゃなくて“かすみん”ですー!」


しずく「ワーー」


かすみ「急に誰もいなくなったんですけど……」


しずく「私は残りましたよ」


かすみ「一人でも残ってくれれば、かすみん最後まで……」


しずく「ワーー」


かすみ「本当に誰もいなくなっちゃいました……」


しずく「ヒュー」


かすみ「できたらみんなに戻ってきてほしいんですけど……」


しずく「ワーー!」


かすみ「言ったとおりになるんですね。まるで軍隊の……」


しずく「シーーン」


かすみ「っていうか、なんでかすみんがしず子と漫才してるんですか!?」


しずく「かすみさん、それ本気で言ってます?」


かすみ「本気で言ってたら、しず子と漫才なんかしないもん」


二人「エヘヘヘヘヘヘ」


しずく「ばぁい」

引用元: 侑「私、童話の世界って憧れるなぁ」 歩夢「じゃあ練習してみよっか」