ズズズズ



鬼柳「ん?」



ギャラクシオン「………」ズズ



鬼柳「あ!てめえ!」



遊星「!」



鬼柳「生きてやがったのか………あの瓦礫を!」



ハラルド「待て鬼柳、彼はもう死んでいる」



鬼柳「え?」



ハラルド「キラーの攻撃と瓦礫のコンボでな、精霊にも死はあるらしい」



鬼柳「死………それって、お前たちみたいにってことか……?」




ハラルド「いや、我々とは違う……本物の死だ、キラーの攻撃を至近距離で受けてしまったのだから」



ギャラクシオン「……」ズズ



461: ◆y.Y/h1wyXqKb 2015/12/22(火) 20:56:48.11 ID:z3O5LjmY0


鬼柳「………」



ギャラクシオン「………」ズズ



鬼柳「そうか………」



鬼柳「だが、それがどうしてこうやってモーメントに現れたんだ?幽霊か?精霊の時点で幽霊みたいなもんだろ」



ハラルド「忘れたか?モーメントは意思や心を読み取る生きたエネルギーだということを」



鬼柳「……」



ハラルド「彼は消滅の刹那洗脳が解かれた、その際の怒り、屈辱、慙愧、後悔、などの強い思いがモーメントを活性化させ残留思念として残ったのだろう」



鬼柳「………そうなのか?」



遊星「そして鬼柳、俺たちがお前をここに呼んだのも彼が原因だ」




鬼柳「?」





462: ◆y.Y/h1wyXqKb 2015/12/22(火) 21:11:16.71 ID:z3O5LjmY0
 
遊星「モーメントが彼の意識を取り込んだことで、モーメントが暴走してしまいそうなんだ、それほどの思い」



ハラルド「彼をデュエルで解放してやってほしい、このままでは彼は成仏できない、そして、モーメントも上手く動かなくなってしまう」




鬼柳「そうか……そういうことなら俺に任せろ」




鬼柳「だが、今外が大変なんだぜ?後回しじゃダメだったのか?」




遊星「負の感情に支配された亡霊と化した彼を倒し、正気に戻すことができれば部下の精霊たちの洗脳も解け、大量の仲間として戦ってくれるかもしれないんだ」



ハラルド「ああ、この新モーメント「フォーチュン」の力があれば、思念を世界に拡散させることができるんだ、これもこの不動博士のおかげだな」




遊星「よしてくれ……今回はこのモーメントが原因でとんでもないことになってしまった」




鬼柳「………そうか、よし……ギャラクシオンを倒せれば、敵をキラーとティエラに絞れるってわけだ」




ギャラクシオン「……」ズズ





鬼柳「なら、勝負しようぜギャラクシオン!」カシャッ




463: ◆y.Y/h1wyXqKb 2015/12/22(火) 21:22:46.23 ID:z3O5LjmY0



ギャラクシオン「…ぅ……ぁああ……」ズズズ



遊星「彼は恨みのエネルギーだけで活動している、頼むぞ鬼柳」



ハラルド「……」




鬼柳「………デュエッ……!ちょっと待て」サッ




ハラルド「」ズルッ





遊星「どうした鬼柳」



鬼柳「こいつは遊星やジャックを倒した奴だぞ?満足があるとはいえ大丈夫か?」



遊星「あの時よりパワーはダウンしている、俺とジャック、そして謎の伝説のカードを使うマスクマン、三連戦によって消耗している」




ハラルド「さらに、洗脳で手に入れていた闇のパワーも失っている、十分に勝機はあるさ」




ギャラクシオン「おうううう……」ズズ



鬼柳「よし!来いよ!」



465: ◆y.Y/h1wyXqKb 2015/12/22(火) 21:32:10.29 ID:z3O5LjmY0



………



マーサハウス



クロウ「お!あったぜ、愛しのブラックバードだ」



アマテラス「破壊されてなくてよかったな」



恵「…ハウスも………無事」



クロウ「コナミとツァンディレのDホイールもあるな……そうか、俺が寝てたから乗れなかったんだな」



アマテラス「長いマラソンだったぞ」



ブブブウゥゥゥウウ…………



クロウ「こいつのMAXスピードはすげえぜ…………!」




アマテラス「早くそのMAXスピードとやらを出してくれ」ウキウキ



クロウ「へへへへ、じゃあケツに乗れよ」






467: ◆y.Y/h1wyXqKb 2015/12/22(火) 21:41:04.56 ID:z3O5LjmY0



恵「…………遊んでいる場合では」



アマテラス「遊んでるわけではない、少しは体験しておかなければばるまい」



クロウ「よーし………あ」



アマテラス「ん?どうしたんだ…自慢のスピードを見せてくれ!」



クロウ「キラーの破壊が、ハイウェイを破壊してるじゃねえか………これじゃ初心者乗せて走るのは危険だな…」



アマテラス「む…確かに」キョロ



アマテラス「それならば空を走ればいいだろう?空は自由だ」



クロウ「ブラックバードに飛行機能なんかねーよ!滑空ならできるんだが……」



アマテラス「なに!?ちょっと待て!飛べなければどうやってキラーに追いつくつもりだったんだ!?」



クロウ「え…………待て待て………なんか認識に違いがあるぞ………」




恵「………」





469: ◆y.Y/h1wyXqKb 2015/12/22(火) 21:48:55.61 ID:z3O5LjmY0



アマテラス「キラーと戦うには空中を動き回るキラーに食らいついていく必要がある……その機械は当然飛べるものと……」



クロウ「そんなわけねえだろ……」



アマテラス「これではフィールの威力を上げることはできない……」




クロウ「…………終わった……」



アマテラス「く…………仕方ない………私の力だけでやはり、やるしかないな」




恵「……………ふ」




クロウ「?」




恵「この私の…………出番…………」ザッ



アマテラス「なんだと?どういうことだレイン恵」



恵「未来の技術………お見せしましょう…………」



アマテラス「?」



クロウ「!そうか、アポリアが、Dホイールを自由に飛行できる力を遊星に授けてたな!」




472: ◆y.Y/h1wyXqKb 2015/12/22(火) 21:57:04.94 ID:z3O5LjmY0



恵「……」ザッ



アマテラス「どうするのだ?」



クロウ「だがレイン、あまり無茶な改造はやめてもらいたいぜ……?」




恵「この、私の………デュエルディスク」バッ




恵「この世界の………既製品と………瓜二つだけど………性能が……だんち」




クロウ「どうだんちなんだよ?」




恵「まず……軽い………羽根のよう………アカデミア時代………紬紫………に何度も譲ってほしいと言われた」



恵「そして………側面に……スタンガン機能……もしもの時………安心」



恵「極めつけは……………インターネットが……できる………EXCELLENT」



アマテラス「この状況ではどうにもならんな」




476: ◆y.Y/h1wyXqKb 2015/12/22(火) 22:06:45.24 ID:z3O5LjmY0


恵「まだまだ………いろいろな機能がある………しかし、今は………」



カシャッ



クロウ「あ、俺のD・ホイールのデュエルディスクを……」



恵「代わりに……私のデュエルディスクを、はめ込む………」ガショオオ




アマテラス「むう?するとどうなる?」




クロウ「?」



カアアアアッ




バサアアアッ




クロウ「!おおお、遊星の奴みたいな、色はピンクだが……翼が生えたぜ!」




アマテラス「素晴らしい………どんな仕組みだ………」




恵「…………………ふふふふ………まさか、披露するときが………来るとは」




478: ◆y.Y/h1wyXqKb 2015/12/22(火) 22:16:16.08 ID:z3O5LjmY0



バサアアッ



クロウ「これなら飛べるぜ………キラーに追いつける!」



アマテラス「フィールが増大するな………楽しみになってきた、私自身が飛ぶよりよほど速いのだろうな」




クロウ「当たりまえだぜ……さあ、乗れよ」



ザッ



バサアアアッ



恵「……」




クロウ「よし!行くか!」ブオオオオオーーーーーーーーーッ



アマテラス「おおお!?」



ギャアアアーーーーーーーーーーーンッ



クロウ「すげえ!!自由自在に飛べるぜ!」



アマテラス「おお……な、なんてスピードだ……こ、これならば………!」




スンッ



クロウ「あ!?翼が消え……」



恵「アポリア…様……製のものと違い………エネルギーが……すぐ切れるのが………難点………言い忘れた」




ガシャアアアアン!!!




恵「……………いろいろ…………修正が、必要…………な、感じ」




505: ◆y.Y/h1wyXqKb 2015/12/25(金) 17:13:46.90 ID:pkPkpAlM0


シュウウウゥゥウウウ…………



クロウ「畜生め!翼が消えたぞ!?」ガララッ




アマテラス「レイン恵、説明をしてもらおうか、私は浮けるから大丈夫だったが」フワ




恵「エネルギーが……足りなかったみたい………この問題をどうにかしないと」




クロウ「ギリギリ受け身成功してよかったぜホントによ…」ガシャッ




クロウ「おーーいてえ……」コキコキ



アマテラス「マシンは無事か?」




クロウ「えーと……ああ、問題ねえ」




恵「………」




アマテラス「どうしたものかな」




……………




506: ◆y.Y/h1wyXqKb 2015/12/25(金) 17:18:10.90 ID:pkPkpAlM0



鬼柳「…………デュエルだ!!」



ギャラクシオン「あばー」




ギャラクシオン「私のターン……だ」シュッ 手札5




ギャラクシオン「トレード・イン………発動」バッ



《トレード・イン/Trade-In》 †
通常魔法
手札からレベル8モンスター1体を捨てて発動できる。
デッキからカードを2枚ドローする。


ギャラクシオン「ギャラクシーアイズを墓地に送り……二枚ドロー」シュッ 手札5



ギャラクシオン「さらに………死者蘇生」バッ




《死者蘇生/Monster Reborn》 †
通常魔法(制限カード)
(1):自分または相手の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを自分フィールドに特殊召喚する。



カアアアッ




507: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/25(金) 17:31:02.83 ID:pkPkpAlM0


鬼柳「!」



ギャラクシオン「甦れ………ギャラクシーアイズ」バッ



《銀河眼の光子竜/Galaxy-Eyes Photon Dragon》
効果モンスター
星8/光属性/ドラゴン族/攻3000/守2500
このカードは自分フィールド上に存在する
攻撃翌力2000以上のモンスター2体をリリースし、
手札から特殊召喚する事ができる。
このカードが相手モンスターと戦闘を行うバトルステップ時、
その相手モンスター1体とこのカードをゲームから除外する事ができる。
この効果で除外したモンスターは、バトルフェイズ終了時にフィールド上に戻る。
この効果でゲームから除外したモンスターがエクシーズモンスターだった場合、
このカードの攻撃翌力は、そのエクシーズモンスターを
ゲームから除外した時のエクシーズ素材の数×500ポイントアップする。



ギャラクシーアイズ「ああああああああ!!」攻3000




遊星「一ターン目からギャラクシ―アイズか……流石にやるな」



ハラルド「……」



ギャラクシオン「カードを、セット………終了」バッ 手札3




鬼柳「俺のターンだ!」シュッ 手札6



鬼柳「速攻ハンドレスコンボまで………そうすれば俺の勝ちだ」




鬼柳「だがまだ無理か……俺は、モンスターをセットだ!」バッ



鬼柳「さらに、カードを3枚セットしターンエンド」バッ 手札2





508: ◆y.Y/h1wyXqKb 2015/12/25(金) 17:37:57.44 ID:pkPkpAlM0


ギャラクシオン「………ドロー」シュッ 手札4



ギャラクシオン「リバース発動……」カチ



《破滅のフォトン・ストリーム/Photon Stream of Destruction》 †
速攻魔法
自分フィールド上に「ギャラクシーアイズ」と名のついたモンスターが存在する場合に発動できる。
フィールド上のカード1枚を選択してゲームから除外する。
自分フィールド上に「銀河眼の光子竜」が存在しない場合、
このカードは自分のターンにしか発動できない。



ギャイイイイイイイインッ



鬼柳「!なに……」



バシュンッ


ヘルウェイ・パトロール「ぎゃばああ!!?」



鬼柳「墓地に行って効果が発動するヘルウェイ・パトロールが……除外されちまった」



遊星「しかも、モンスターが0に……」




ギャラクシオン「召喚……フォトン・クラッシャー」バッ



《フォトン・クラッシャー/Photon Crusher》 †
効果モンスター
星4/光属性/戦士族/攻2000/守 0
このカードは攻撃した場合、ダメージステップ終了時に守備表示になる。



クラッシャー「りゃああ!!?」攻2000



509: ◆y.Y/h1wyXqKb 2015/12/25(金) 17:41:56.41 ID:pkPkpAlM0


鬼柳「!」



遊星「まずい!連続攻撃で鬼柳のLPは0だ!」



ハラルド「く………恐ろしい奴だ」




ギャラクシオン「クラッシャーで……直接攻撃」



クラッシャー「ふへへへへえへへへへへ!!!」ブンッ



鬼柳「ぐううおおっ………!!」LP4000→2000ザザザザッ



ゴオオオオッ




遊星「鬼柳!}




クラッシャー「……」守0




ギャラクシオン「クラッシャーは攻撃後守備表示になる……」



ギャラクシオン「そして……」



ギャラクシーアイズ「おおおおおおお!!」攻3000




ギャラクシオン「ギャラクシーアイズで、直接攻撃」



510: ◆y.Y/h1wyXqKb 2015/12/25(金) 17:45:43.93 ID:pkPkpAlM0


ギギギギギギギギギギ



ギャラクシーアイズ「アアアアアアアア」攻3000



ギャラクシオン「破滅のフォトンストリーム」



ドオオオオオオンッ



鬼柳「こんな早く終わってたまるかよ!トラップ発動!」バッ



《闇次元の解放/Escape from the Dark Dimension》 †
永続罠
(1):除外されている自分の闇属性モンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
このカードがフィールドから離れた時にそのモンスターは破壊され除外される。
そのモンスターが破壊された時にこのカードは破壊される。



ギギギギ



鬼柳「除外されたヘルウェイパトロールを守備表示で特殊召喚する!}バッ



《ヘルウェイ・パトロール/Stygian Street Patrol》 †
効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻1600/守1200
(1):このカードが戦闘でモンスターを破壊し墓地へ送った場合に発動する。
そのモンスターの元々のレベル×100ダメージを相手に与える。
(2):墓地のこのカードを除外して発動できる。
手札から攻撃力2000以下の悪魔族モンスター1体を特殊召喚する。



パトロール「ぬん!」守1200




ハラルド「!よし…ギャラクシーアイズの攻撃はストップだ……」




511: ◆y.Y/h1wyXqKb 2015/12/25(金) 17:50:53.12 ID:pkPkpAlM0



ギャラクシオン「甘い………」



ギャラクシオン「ギャラクシーアイズでヘルウェイパトロールを攻撃……破滅のフォトンストリーム」バッ




ドシュウウゥウ――――――――!!!



ギャラクシオン「ギャラクシーアイズの効果発動……」




カアアアアアアッ




鬼柳「!」



遊星「お互いのモンスターを除外する効果か!」



ハラルド「だがその行為は無意味では…」



バシュウウウンッ




鬼柳「消えたか………!バトルフェイズ終了時まで」



ズズズズ



鬼柳「!………なんだそいつは」




ディメンション・ワンダラー「……」ピョンッ


512: ◆y.Y/h1wyXqKb 2015/12/25(金) 17:57:03.60 ID:pkPkpAlM0



《ディメンション・ワンダラー/Dimension Wanderer》 †
効果モンスター
星1/光属性/魔法使い族/攻 0/守 0
「銀河眼の光子竜」の効果によってモンスターがゲームから除外された時、
このカードを手札から墓地へ送って発動できる。
相手ライフに3000ポイントダメージを与える。
「ディメンション・ワンダラー」の効果は1ターンに1度しか使用できない。





ギャラクシオン「ギャラクシーアイズの効果でモンスターが除外されたとき……手札からディメンション・ワンダラーを捨てることで、効果を発動する」シュッ 手札2



ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ




鬼柳「!}



ギャラクシオン「相手に3000のダメージを与える」




遊星「馬鹿な!」



ハラルド「ギャラクシーアイズの直接攻撃と同じ数値の効果ダメージを……」




ギャラクシオン「その名の通り……次元をさまようギャラクシーアイズの攻撃が……敵背後から現れ直接攻撃を行う」




グニュウウウウッ


ドゴオオオオオオオオオオンッ!!!



鬼柳「っがああっ………………!!?」LP2000→0  ピーーーーーーッ



ザザザザザザザザザザアアアアッ





513: ◆y.Y/h1wyXqKb 2015/12/25(金) 18:02:11.98 ID:pkPkpAlM0



ゴアアアア



鬼柳「ぐ…………」ドサアッ




遊星「鬼柳ーーーーーーーー!!!」




ハラルド「なんてことだ!3ターンで………」



ギャラクシオン「……」




シュウウウウウ………



遊星「…………!」



クラッシャー「……」守0



ギャラクシオン「…………?」



ギャラクシオン「………なぜ……デュエルは終わりだ……消えろ、フォトン・クラッシャー………」



遊星「……まだ終わってはいないようだ」



ギャラクシオン「なに………?」



鬼柳「へへへへへへ…………」ズズズズズズ



インフェルニティ・ゼロ「……」守0  ズズズ




ギャラクシオン「モンスター……だと」

514: ◆y.Y/h1wyXqKb 2015/12/25(金) 18:10:37.04 ID:pkPkpAlM0



ハラルド「!な…………これは」




鬼柳「残念だったな…………俺は……死神と呼ばれた男だぜ」ザッ  LP0




ギャラクシオン「どうなっている………LPは……0だぞ」



鬼柳「効果ダメージで俺の命が尽きた時……他の手札を全て捨てることでこのインフェルニティ・ゼロを特殊召喚することができる」



ゼロ「……」守0  ズズ




鬼柳「こいつがいるかぎりてんてん俺はLP0でも敗北とはならない」



《インフェルニティ・ゼロ/Infernity Zero》 †
効果モンスター
星1/闇属性/悪魔族/攻 0/守 0
このカードは通常召喚できない。このカードの効果でのみ特殊召喚することができる。
このカードは、効果ダメージによって自分のライフが0になる場合、
このカード以外の手札をすべて捨てる事で手札から特殊召喚することができる。
このカードが自分フィールド上に存在する限り、
自分はライフポイント0でも敗北とはならない。
このカードは戦闘では破壊されない。
自分へのダメージ500ポイント毎にデスカウンターをこのカードの上に1つ置く。
デスカウンターが3つになった時、このカードを破壊する。




ギャラクシオン「馬鹿な………LPが0になれば敗北……それがデュエルモンスターの絶対の決まりではないのか………死んでも死なないデュエリスト……こんなのはどの次元にも………いなかった」



鬼柳「今後、俺にダメージが与えられる場合。500pにつき一つこいつにデスカウンターがおかれる………それが三つになった時、こいつは破壊されデュエルは終わる」



ハラルド「死を乗り越えるとは、こんなことは神のカードでも不可能だ………事実、ブレイブも奴に敗れた……」






530: ◆y.Y/h1wyXqKb 2015/12/28(月) 16:28:56.60 ID:u1+3wJ/Q0




ギャラクシオン「…………バトルフェイズ終了だ、ギャラクシーアイズとヘルウェイパトロールが場に戻る」



ギャラクシーアイズ「……」シュン



パトロール「……」シュン




鬼柳「へ……残念だったな」



ギャラクシオン「一時的に凌いだだけだ………そのモンスターが死者を現世にとどめさせる鍵だとするならば……そいつを片付ければ良い」



ギャラクシオン「デスカウンターとやらを集めるまでもない………ギャラクシーアイズで除外するか、効果で破壊してしまえば終わりだ」



鬼柳「……」



ハラルド「そうだ……一瞬でも場からインフェルニティ・ゼロが消えれば負け………これは厳しいぞ」



遊星「鬼柳を信じるんだ」




ギャラクシオン「カードをセット、ターン終了」手札1 バッ





531: ◆y.Y/h1wyXqKb 2015/12/28(月) 16:34:20.87 ID:u1+3wJ/Q0

鬼柳「トラップ発動、インフェルニティ・ブレイク!」カチ


《インフェルニティ・ブレイク/Infernity Break》 †
通常罠
自分の手札が0枚の場合に発動できる。
自分の墓地の「インフェルニティ」と名のついた
カード1枚を選択してゲームから除外し、
相手フィールド上のカード1枚を選択して破壊する。



鬼柳「墓地のドワーフを除外して、セットカードを破壊する!」バッ



バリリリリーーーーー!!



サンダーブレイク バーーーーーーーン!!!!



ギャラクシオン「………」シュウゥゥゥ…



遊星「よし!あのカードが発動されていれば、ゼロは破壊されていた!!」



鬼柳「あぶねぇ…………」



ギャラクシオン「……………まあ、いい」



鬼柳「俺のターン!」シュッ 手札1





532: ◆y.Y/h1wyXqKb 2015/12/28(月) 16:44:40.85 ID:u1+3wJ/Q0


鬼柳「俺はヘルウェイパトロールでフォトンクラッシャーを攻撃!」バッ



ドゴシャアァアアァッ!!!


クラッシャー「ぐほぉぉぉおぉ!!!」守0



鬼柳「効果発動、破壊したクラッシャーの☆×100のダメージをお前に与える!」バッ



ゴァアアアアッ!!



ギャラクシオン「むうぅ……………」LP4000→3600 シュゥウウゥ



鬼柳「カードをセットして、ターンエンドだ」バッ 手札0



遊星「次のターン……恐らくギャラクシーアイズでゼロを除外しにくるだろう………どうするんだ……?」



ギャラクシオン「ドロー……」ズズ 手札2




ギャラクシオン「………バトルだ………ギャラクシーアイズ………インフェルニティ・ゼロを除外してしまえ、破滅のフォトンストリーム」バッ



キュィィィィイイィィ……………………





541: ◆y.Y/h1wyXqKb 2015/12/30(水) 19:34:18.77 ID:B+OGIYFl0



ズズズズズズズズ……………………!



ギャラクシオン「……………!」



遊星「なんだ………ギャラクシーアイズのエネルギーを………吸っているぞ」



ハラルド「あの鏡は…………」



鬼柳「間一髪………対策カードを引き入れることができたぜ、トラップ発動だ」



《閃光を吸い込むマジック・ミラー/Light-Imprisoning Mirror》 †
永続罠
このカードがフィールド上に存在する限り、
フィールド上・墓地で発動する光属性モンスターの効果は無効化される。



キュゴォオォォォオオ……………………!



鬼柳「お前のモンスターが光族ばっかりだってのは知ってたからな、急遽投入させてもらったぜ」



ギャラクシーアイズ「ウォォォ!!?」どぎゅゅうううーーーーーーん!



ゼロ「効かね」バチンッ!!!!



ォオォオオオオオオオッ!!!



542: ◆y.Y/h1wyXqKb 2015/12/30(水) 19:41:50.60 ID:B+OGIYFl0


ズズ…………


ギャラクシオン「く……………ギャラクシーアイズの効果が封じられたか…………」



遊星「あのカードがある限り、奴のデッキはほぼ機能しない……流石だ鬼柳!」



鬼柳「どうするよ!?」



ギャラクシオン「…………ターンエンドだ」手札2



鬼柳「ドロー!」シュッ 手札1



鬼柳「!……俺が引いたのはインフェルニティ・デーモン!!」バッ



ハラルド「よし…」



鬼柳「こいつを特殊召喚だ!」バッ



《インフェルニティ・デーモン/Infernity Archfiend》 †
効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻1800/守1200
(1):手札が0枚の場合にこのカードをドローした時、
このカードを相手に見せて発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードが特殊召喚に成功した時に発動できる。
デッキから「インフェルニティ」カード1枚を手札に加える。
この効果は自分の手札が0枚の場合に発動と処理ができる。




543: ◆y.Y/h1wyXqKb 2015/12/30(水) 19:51:58.55 ID:B+OGIYFl0



鬼柳「効果発動。デッキからインフェルニティ・リベンジャーを手札に加える!」バッ



鬼柳「そいつを出す!」バッ




《インフェルニティ・リベンジャー/Infernity Avenger》 †
チューナー(効果モンスター)
星1/闇属性/悪魔族/攻 0/守 0
このカードが墓地に存在し、自分の手札が0枚の場合、
「インフェルニティ・リベンジャー」以外の自分フィールド上のモンスターが
相手モンスターとの戦闘によって破壊され自分の墓地へ送られた時、
このカードを墓地から特殊召喚できる。
この効果で特殊召喚したこのカードは、
その戦闘によって破壊された自分のモンスターの元々のレベルと同じレベルになる。


リベンジャー「ひゅほほぅ」



ギャラクシオン「…………!」



遊星「チューナーモンスターか……」



ハラルド「シンクロ召喚………レベルは…」



鬼柳「9だ!ヘルウェイパトロールとデーモンにリベンジャーをチューニング!」バッ


☆4+☆4+☆1=☆9 カァァッ!!



鬼柳「破壊神より放たれし聖なる槍よ 今こそ 魔の都を貫け!シンクロ召喚!」




544: ◆y.Y/h1wyXqKb 2015/12/30(水) 20:00:40.07 ID:B+OGIYFl0


鬼柳「トリシューラ!!出て来い!」バッ




《氷結界の龍 トリシューラ/Trishula, Dragon of the Ice Barrier》 †
シンクロ・効果モンスター(制限カード)
星9/水属性/ドラゴン族/攻2700/守2000
チューナー+チューナー以外のモンスター2体以上
(1):このカードがS召喚に成功した時に発動できる。
相手の手札・フィールド・墓地のカードを
それぞれ1枚まで選んで除外できる。



トリシューラ「ァアァァアア!!!!」


オオオオオオオオオオォ……………!



ギャラクシオン「…………このモンスターは…………シンクロの……トップレベルか…」



ギャラクシオン「だが………ギャラクシーアイズの攻撃力には及ばない」



ビュォオォォォォオ…………………!



ギャラクシーアイズ「ぎゃああああぁっ!!?」バチュンッ!!!



ギャラクシオン「!……………なに、消えた………」



鬼柳「トリシューラの効果だ!さらに手札と墓地からも一枚ずつ抹殺するぜ!」



ビュオオオォッ!!!


フォトン・クラッシャー

アクセル・ライト


ギャラクシオン「……………ぬう」手札1




547: ◆y.Y/h1wyXqKb 2015/12/30(水) 20:13:36.79 ID:B+OGIYFl0


遊星「奴の場が空いた……」



ハラルド「チャンスだな」



鬼柳「バトルだ、トリシューラ!ダイレクトアタック!」バッ



グオオアアアアアアアッッッ!!!



ギャラクシオン「ッッ…………!!!」LP4000→1300 オアアアアアアッ



ザザザザザ……………!!!



ギャラクシオン「ぬうぅ………………」



鬼柳「よし!ターンエンドだ!」手札0



ギャラクシオン「…………………ドロー」シュッ 手札2




ギャラクシオン「………魔法発動」バッ



《ハーピィの羽根帚/Harpie's Feather Duster》 †
通常魔法(制限カード)
(1):相手フィールドの魔法・罠カードを全て破壊する。




ビュンッ!!



548: ◆y.Y/h1wyXqKb 2015/12/30(水) 20:25:20.88 ID:B+OGIYFl0



バーーーーーーン!!


閃光を吸い込むマジック・ミラー


闇次元の解放


鬼柳「ち…………もう破壊か」



遊星「…」



ギャラクシオン「………ターンエンドだ」手札1



ハラルド「!…………ガラ空きのままか」



遊星「占めたぞ鬼柳……!」



鬼柳「ドローだ!」シュッ 手札1



ギャラクシオン「……………」



ズズ…………





549: ◆y.Y/h1wyXqKb 2015/12/30(水) 20:35:10.90 ID:B+OGIYFl0


鬼柳「モンスターをセット!そして………バトルだ!」



トリシューラ「ヌゥウウゥ………!」攻2700



ギャラクシオン「……!」




鬼柳「トリシューラでダイレクトアタック!」バッ



ビュウウオォォォオーーーーーーーーーー!!!!




ハラルド「!」



ギャラクシオン「…手札から………モンスター効果を発動………」



キュキイイインッ




《護封剣の剣士/Swordsman of Revealing Light》 †
効果モンスター
星8/光属性/戦士族/攻 0/守2400
相手モンスターの直接攻撃宣言時に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
さらにこのカードの守備力がその攻撃モンスターの攻撃力より高い場合、
その攻撃モンスターを破壊する。
また、フィールド上のこのカードを素材として
エクシーズ召喚したモンスターは以下の効果を得る。
●このカードは1ターンに1度だけ戦闘では破壊されない。



鬼柳「なに!」



遊星「手札から出るモンスターか!」




550: ◆y.Y/h1wyXqKb 2015/12/30(水) 20:42:55.11 ID:B+OGIYFl0



鬼柳「しゃらくせぇぜ!!」



ドゴアアァァッ!!!!!



護封剣の剣士「ぐううぁっ!」守2400



ギャラクシオン「…………………」シュウゥ……



ハラルド「倒したか………しかし、凌がれたな…」



鬼柳「ち……………ターンエンドだ!」手札0


ギャラクシオン「………」



ハラルド「だが……手札0で場はガラ空き……………」



鬼柳「次のターンこそ……逃がさねぇぜ…………!」




ギャラクシオン「…………」


トリシューラ「…………………ウォオオオォ……!!!」ビュォオオォ……




ギャラクシオン「……………この暴威……………」



……………………………………………………………




551: ◆y.Y/h1wyXqKb 2015/12/30(水) 20:52:04.86 ID:B+OGIYFl0





キラー「Iweleth」




……………………………………………………………………



ギャラクシオン「…………………」



ギャラクシオン「…」



鬼柳「………?ターンエーンードー」



ギャラクシオン「………………護らねば……」



遊星「?………どうしたんだ」



ギャラクシオン「………………部下を……」



ズズズズズズズズ……………



鬼柳「お……………おい…………?何だよあれ、手から……」



ギャラクシオン「…………カオスドロー」


ズズズズ……………

553: ◆y.Y/h1wyXqKb 2015/12/30(水) 21:22:44.29 ID:B+OGIYFl0

年末のコンマ判定! 鬼柳の生死を分かつ大切なコンマになります


00~49 RUMをドロー
50~99+コンマ RUMではない

↓1 これはヤバイ

555: ◆y.Y/h1wyXqKb 2015/12/30(水) 21:26:34.20 ID:B+OGIYFl0


シュゴォオオォォオオッ!!



鬼柳「ぐ……………!?」



遊星「!……」



ジ…………ジジ…………ジジ………ッ……


ギャラクシオン「……………」バチチチッ……手札1


ギャラクシオン「私が引いたのは………七皇の剣」ジジジ…………



鬼柳「なに!」



ハラルド「馬鹿な………闇の力はすでに失ったはず…!?」



遊星「自らの手で……再びRUMを生み出したのか……」



鬼柳「…………………く」




ギャラクシオン「………………発動…」バシュッ!!


《RUM-七皇の剣/Rank-Up-Magic - The Seventh One》 †
通常魔法
自分のドローフェイズ時に通常のドローをしたこのカードを公開し続ける事で、
そのターンのメインフェイズ1の開始時に発動できる。
「CNo.」以外の「No.101」~「No.107」の
いずれかをカード名に含むモンスター1体を、
自分のエクストラデッキ・墓地から特殊召喚し、
そのモンスターと同じ「No.」の数字を持つ「CNo.」と名のついたモンスターを
その特殊召喚したモンスターの上に重ねてエクシーズ召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。
「RUM-七皇の剣」の効果はデュエル中に1度しか適用できない。




556: ◆y.Y/h1wyXqKb 2015/12/30(水) 21:32:12.76 ID:B+OGIYFl0


カァァアアアッ………………………!!!

ドドドド……………



ギャラクシオン「……………」




《No.107 銀河眼の時空竜ギャラクシーアイズ・タキオン・ドラゴン
/Number 107: Galaxy-Eyes Tachyon Dragon》 †
エクシーズ・効果モンスター
ランク8/光属性/ドラゴン族/攻3000/守2500
レベル8モンスター×2
自分のバトルフェイズ開始時に1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
このカード以外のフィールド上に表側表示で存在する全てのモンスターの効果は無効化され、
その攻撃力・守備力は元々の数値になる。
この効果を適用したターンのバトルフェイズ中に相手のカードの効果が発動する度に、
このカードの攻撃力はバトルフェイズ終了時まで1000ポイントアップし、
このターン、このカードは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃する事ができる。



ギャラクシオン「……………進化しろ…!」



カァアアァァッ!!




《CNo.107 超銀河眼の時空龍ネオ・ギャラクシーアイズ・タキオン・ドラゴン
/Number C107: Neo Galaxy-Eyes Tachyon Dragon》 †
エクシーズ・効果モンスター
ランク9/光属性/ドラゴン族/攻4500/守3000
レベル9モンスター×3
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
このカード以外のフィールド上に表側表示で存在する
全てのカードの効果はターン終了時まで無効になり、
このターン、相手はフィールド上のカードの効果を発動できない。
また、このカードが「No.107 銀河眼の時空竜」を
エクシーズ素材としている場合、以下の効果を得る。
●自分フィールド上のモンスター2体をリリースして発動できる。
このターンこのカードは1度のバトルフェイズ中に3回までモンスターに攻撃できる。



ネオタキオン「ォオォオオオオオオオッ!!!」




559: ◆y.Y/h1wyXqKb 2015/12/30(水) 21:42:36.88 ID:B+OGIYFl0


鬼柳「く…………………!」


遊星「…………!」



ギャラクシオン「………………う?………」



ギャラクシオン「………………私は………………」



ギャラクシオン「ここは………………そうか、私は…………キラーに………」



ギャラクシオン「…………………不動遊星…………」


遊星「…口が聞けるのか!まさか………………死んだ精神が…………復活したのか…?」



ハラルド「…………どうやらそのようだ………彼のエネルギーが満ちてきている」



ギャラクシオン「………このあふれる力は……私は、そうか………ダークネスの力を……」



ハラルド「ダークネスの力を手に入れた様だ…………恨みのエネルギーが反転したか」



ギャラクシオン「………………鬼柳京介、お前とのデュエルが、私に生を取り戻させてくれたのだな」



鬼柳「………え?あ…………おまえ、元に……?」



ギャラクシオン「ああ」



560: ◆y.Y/h1wyXqKb 2015/12/30(水) 21:53:02.67 ID:B+OGIYFl0


ネオタキオン「オォオォ…………!」



ギャラクシオン「…………タキオン、ドラゴンか………」



ギャラクシオン「邪悪に満ちていたお前が…………輝いて見える、お前もギャラクシーアイズの一つ………心を通い合わせれば…………分かり合えるのか」



鬼柳「………………元に戻ったってことは………洗脳も消えたのか」



ギャラクシオン「ああ……強靭な呪わしいダークネスの呪縛から、お前達のデュエルが解き放ってくれた」



鬼柳「………そ…………そうか?」



遊星「……………ハラルド」



ハラルド「ああ、ルーンの瞳が見抜いている、彼の心は、今や限りなく澄んでいる」



ハラルド「エネルギーも申し分ない、心強い味方となるだろう」



ギャラクシオン「ダークネスの力を取り入れる事ができ………私はかなりのパワーアップを果たした」





561: ◆y.Y/h1wyXqKb 2015/12/30(水) 22:11:23.28 ID:B+OGIYFl0
ここまででー
今回は実はRUMが生存コンマでした
本当だから……………急遽変更の可能性疑わないで


次の展開
1 鬼柳&ギャラクシオンvsティエラ
2 クロウ&アマテラスwithレイン恵vsキラー
3 コナミ君とライズベルト
↓1







アマテラス「何してるんだレイン恵よ……うなじのコードをバイクに繋げて…足がバイクとなんか合体してないか」


恵「私が……ブラックバードと………合体する……これにより…翼を維持できる…」



クロウ「イリアステルのプラシドみたいな合体か…」



恵「!」バーーーーーーーーン!! (あのポーズ)


クロウ「よし………!やってみようぜ!再トライだ」ギュゥウゥウウウゥ……………ン


アマテラス「…」ワクワク

572: ◆y.Y/h1wyXqKb 2015/12/31(木) 19:54:00.58 ID:KlG5U+hg0



………………………


ネオドミノシティ繁華街


ダダダダダダダダッ!


セームベル「こっちか………!」ザッ



コナミ「おいおい、どうしたよ」



セームベル「近い……近いよおぉーーーーーー!!」ザッ



コナミ「キラーの野郎に見つかっちまうぞー!」



………………………


ディヴァイン「………」



ライズベルト「………へー………大きい建物いっぱいあるんですね………どうやって作ってるんですか?」



ディヴァイン「……………あまり動くな…敵に見つかるぞ」






573: ◆y.Y/h1wyXqKb 2015/12/31(木) 20:12:46.45 ID:KlG5U+hg0


ヒュプノ「♪~~」ギュー



ライズベルト「…………」ナデナデ



ディヴァイン「……………はぁ、これからどうしたものか」



ディヴァイン「……………ん?」



ディヴァイン「何か………音がするな………敵か!」



ライズベルト「!確かに………ヒュプノ…気を付けて」



ヒュプノ「………………なにか、嫌な感じ」ズズッ



ザッザッザッザッザッ………


ディヴァイン「そっちの方からだ………建物の影に気をつけろ」



ライズベルト「…………」



ヒュプノ「やあああっ!」タタッ



ディヴァイン「!おい…」




574: ◆y.Y/h1wyXqKb 2015/12/31(木) 20:28:29.75 ID:KlG5U+hg0


ライズベルト「ヒュプノ!危ないって!」



ディヴァイン「ちっ……」カシャッ



ヒュプノ「イヤーッ!」


ザバアァッ!!



セームベル「イヤーッ!」


ガキイイイィンッ!!!


ディヴァイン「む………!あれは………?精霊」


ライズベルト「あ………!セームベル!?」



ザザザアアァアアァアッ!!!



ヒュプノ「ちいいいぃ……………!!生きてたか」



セームベル「てめーに会うために……地獄の底から這いもどったぜ」



コナミ「南斗獄屠拳やめろや」ザッザッ





576: ◆y.Y/h1wyXqKb 2015/12/31(木) 20:47:27.81 ID:KlG5U+hg0



ディヴァイン「あ、コナミ……生き残っていたのか、相変わらずしぶとい奴め」



コナミ「あ……?お前、ディヴァイン………?こっちのセリフだぜ、生きてたのか」



ライズベルト「セ……………セームベル!!」



セームベル「!あ………………あぁ…………!に」



セームベル「おにいぃちゃああーーーーーーーーーーーーー!!!!」



タアアアッ!



コナミ「え?兄ちゃん?見つけたのか?」


ライズベルト「セームベル!無事だったか………!心配させて!」タッ



わぁぁあぁぁぁぁぁあぁぁああぁぁぁああぁあぁ…………!



ヒュプノ「させるかぁぁっっ…………!」ブンッ!



セームベル「危ない!?」ヒュンッ





577: ◆y.Y/h1wyXqKb 2015/12/31(木) 20:55:07.28 ID:KlG5U+hg0



ザッ


セームベル「くぅぅ…………兄妹の再会を……!」



ヒュプノ「貴方の…………居場所は………ナッシング」ザッ



セームベル「ああぁん!?」


ライズベルト「こら、ヒュプノ、仲良くするって約束だろ」



ヒュプノ「……」



ヒュプノ「…………♡」キュッ


ライズベルト「ちょ」



セームベル「ヤローォオオォォォオオォ!」



コナミ「落ち着けって」



ディヴァイン「はぁ…………………面倒だ」




581: ◆y.Y/h1wyXqKb 2015/12/31(木) 21:31:20.55 ID:KlG5U+hg0


…………………………………………



コナミ「そうか………お前がセームベルのイケメンにいちゃん」



ライズベルト「イケ………はい、妹がお世話になってます」



セームベル「兄ちゃーーーーーーん………♡」グリグリ



ヒュプノ「え………………えへへへへ♡」ゴロゴロ



コナミ「モテモテだな」



ディヴァイン「兎に角……探し物は見つかったようだな」



ライズベルト「セームベル、迷惑はかけてないか?」



セームベル「問題ないよー、ねぇ?」



コナミ「ん?ああ、食費が妙にかかるようになったくらいだ」



ヒュプノ「……………」ゴロゴロ




583: ◆y.Y/h1wyXqKb 2015/12/31(木) 21:56:15.62 ID:KlG5U+hg0


ディヴァイン「コナミ、何でこんな妙な空になったんだ?他の人間はどこだ」



コナミ「この辺をウロウロしてるモンスターたちは見たか?」



ディヴァイン「あぁ、こいつらもいきなり現れたしな」


ライズベルト「……」ナデナデ



セームベル「あ”あ”ぁ”~~~~~~~~………………っ……………♪♪……」



ヒュプノ「か………かわって………!かわって………………!」グイグイ



コナミ「その件に関しては俺もよくわかってねぇんだ……とにかく、キラーとティエラを倒さねぇとならないんだよ」



ディヴァイン「キラー………はともかく、ティエラというのは?」


ライズベルト「ティエラ…………!?………まさか………」



ライズベルト「クリフォート共に封印されていた煉獄の使者………インフェルノイド………奴らまで復活を……?」



ディヴァイン「なに……………?」





585: ◆y.Y/h1wyXqKb 2015/12/31(木) 22:09:53.01 ID:KlG5U+hg0



コナミ「でも、そいつの姿が見えねぇんだよな………キラーはあちこちで破壊活動を行ってるんだが……」



ディヴァイン「あぁ……あのくそったれか」



ライズベルト「………恐ろしい、恐ろしい世界にきてしまった………」



セームベル「ヤバイ感じ……?」



ヒュプノ「……………」



コナミ「………」



ライズベルト「しかし………ティエラは現れたら最後、地表を一日足らずで砂漠にしてしまうほどの破壊を行うはず……なのに」



コナミ「えぇ…………じゃあ、そいつは出てこなかったのかもな」



ディヴァイン「……………」



ズズズウウウゥウゥウゥゥウウウゥウゥッンンン!!!!!



コナミ「ぬぁ!!?」



587: ◆y.Y/h1wyXqKb 2015/12/31(木) 22:21:29.69 ID:KlG5U+hg0



グゴゴゴゴ…………………!!!!



ディヴァイン「何だ……………?地震!?」



ヒュプノ「…………あ?あれ………」



コナミ「!……………市役所に生えた大木の頂点か……………変な……羽が生えた…………悪魔が!?」



ティエラ「ぐおおぉおおごぉおおぉおぉぉぉぉぉおおぉお…………!!!」グアアァッ



ディヴァイン「なんだあいつは!?…………あんなモンスター見たことないぞ!」




ライズベルト「ああぁ……!て、ティエラだ!」



セームベル「怖いいぃぃ……………………!!?」



ヒュプノ「ぅぅ…………う…………………………?」



ティエラ「ァァァァァァアァアァァァ………………」グギュゴォォォオォオオォォオォ………




コナミ「な、なんかチャージしてねぇか………?」





589: ◆y.Y/h1wyXqKb 2015/12/31(木) 22:33:47.22 ID:KlG5U+hg0



ライズベルト「まずい!破壊を行うつもりだ……なんてフィール!」



コナミ「フィール?と、兎も角……やべぇぞ!この街が消されるぞ!」



ディヴァイン「く……………!いまさら何故現れたんた!?」



ライズベルト「恐らく……何者かに傷を負わされ……回復に時間がかかっていたのでしょう……しかし、すでに傷は癒えてしまっている!」



セームベル「ひええぇー!?」



ヒュプノ「…!」



ティエラ「ぐごおぉおおぉっ!!」ギャオォオオオォオオオォ………………!




コナミ「銀龍………!たすけて!」



「すいません……次元が違いすぎます……」



コナミ「なに!?」



ディヴァイン「サイコデュエルの力で…………くそ!まにあわんか……!?」カシャ



ブワアァッ






コナミ「!う………………何かがティエラに向かって行ったぞ………!」



ライズベルト「武士!?」






590: ◆y.Y/h1wyXqKb 2015/12/31(木) 22:49:51.16 ID:KlG5U+hg0


ブワァァアアァ………!



コナミ「六部衆か!復活してたのかよ!」



ディヴァイン「挑むというのか!?」



………………………………………………




ツァン「無理だって!あんなの!死んじゃうよ!?」



ヤリザ「キザンとシエン殿…そして影武者殿が言ってしまったでござる…」



ツァン「やっと戻ってきたと思ったら……血気盛んな奴は……!」



ミズホ「我々はもしもの時のため、ツァン殿の周りで陣取っておりますので、ご安心を!」


ツァン「うぅ………」



……………………………………………


ティエラ「オオォオォォオオ!?」



影武者「食らえぇあ!!」ブンッ


ガキイィィン!!!



影武者「ぐ!??か、硬い…………」





591: ◆y.Y/h1wyXqKb 2015/12/31(木) 22:59:00.39 ID:KlG5U+hg0



シエン「馬鹿め!!正面から立ち向かえるわけがあるか!」



キザン「我らの目的は奴の咆哮を逸らさせることだ!」



影武者「そうか………!天下一武道会のピッコロの時のような感じだな」バッ



シエン「見ない間に影武者がサブカルに浸っていたようだ…………」



キザン「おい!化け物………こっちだ!」



ティエラ「グァガッアアアアアアア!!!!!」ギュゥォオォォォオオオオォオォォッ!!! グルンッ


影武者「く、くるぞ!?」



シエン「!」






かっ!!!


592: ◆y.Y/h1wyXqKb 2015/12/31(木) 23:10:55.32 ID:KlG5U+hg0


オオオオァッ!!!



シエン「うおぉ!!?こんなにも大きい攻撃か!!?」



キザン「いかん!!予想外だ……躱し切れぬっ」


影武者「死ぬ!?」」



ズオオオアアアッ!!!!!!!!




…………………………………………………………………………………………


ツァン「あぁっ!!!?お、大きい光線が空に……………ね、ネオドミノシティは守れたけど………シエンたちが!」



ミズホ「もろ………喰らいましたね」



ヤリザ「うぉおぉ…………あれは、死んだのでは……」



ミズホ「勾玉を持っているので………何とかなるとは思いますが…」



……………………………………………



ディヴァイン「あいつら…………死んだな、何だったんだ?」




ライズベルト「ああぁ………し、しかし、攻撃はそらせましたね…………でも、すぐに第二撃目が…………」



……………………………………………


じゅぅぅうぅぅうぅぅう……………………………………………



シエン「い………いきていたか!お前たち!」



キザン「あぁ………勾玉の守護のおかげでな……しかし」


ボロッ…………



キザン「破壊されてしまった……次は死ぬ!!」



影武者「くうぅ………………おい!もう次のチャージ始めてるぞ!なんだこいつ!怖いわ!死ね!」





593: ◆y.Y/h1wyXqKb 2015/12/31(木) 23:18:10.67 ID:KlG5U+hg0



キュゴォオオォォオォォォオォオ……………………………………



キザン「ぐ………………凌ぎ切れん……」


影武者「逃げますか!?」



シエン「ツァンを守るためだ…!我が身を賭けろ!」



影武者「ぐうぅ……………!」



ティエラ「アアアアアアアアアアアアアアアア!!」キュゴォオオォォオォォォオォオ



キザン「無念…………っ!」


…………………………………………………………………………



ツァン「みんなーーーーー!も、戻ってきなさいよ!!やばいって……!」



ミズホ「ツァン殿!離れてください……」



ヤリザ「あ………!あれは!?」



ツァン「何かが…………したから…………………あ、鬼柳!!?」




…………………………………………………………………………………

594: ◆y.Y/h1wyXqKb 2015/12/31(木) 23:28:28.08 ID:KlG5U+hg0

ここまででー










クロウ「おいおい……………な、なんだよあいつ………キラーじゃねえな………」


アマテラス「ティエラだ…………まさか…………復活してしまったのか…………!そして………恐ろしいフィールだ……………」



恵「あんなものが地上に放たれれば…………火の海になっていた………」



クロウ「やべえぞ……………!アマテラス、予定変更だ!あいつを倒すぞ!」


アマテラス「まて……!まだ練習が足りんぞ……それに、キラーはどうする!?」



クロウ「そんなこと言ってもよ……!」


アマテラス「く…………………!む!?まて」



アマテラス「この……………エネルギーは………ボスか!!」



恵「!」



607: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/05(火) 17:25:56.62 ID:tueaaeTi0



上空



ズズズズズズズズズズ………



シエン「なんだ………下から、何かが上ってくる」




影武者「ん?!」




キザン「まさか新手か…?だとしたら万事休すだ、俺たちは皆殺しにされる……」




ティエラ「ううううううううおおおお…………」グルンッ




シエン「む……やつめ、下を向いたぞ」




ティエラ「オオオオオオオオォ!!」ギュイイイイイイイイ




シエン「今度は真下に向かって放つつもりか!」



影武者「おのれええ!」ブンッ



ガキイイインッ



影武者「硬い………」




キザン「学習しない野郎だ……」




608: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/05(火) 17:33:50.82 ID:tueaaeTi0


ティエラ「おおおおおおああああああああ!!!!」ギュゴオオオ



シエン「あんなものを落されればツァンは死ぬ!何とか食い止めるのだ!」



影武者「無理だあああああ!!!?」



キザン「ちっ南無三!」ザッ



鬼柳「待て!来ないで良いぜお前ら」グオオオオオオッ




キザン「!む……お前は………鬼柳!」




シエン「下から来たのは貴様だったのか!バカ者!逃げろ!そもそもどうやって浮いて……」




ギャラクシオン「私の手助けだ」グオオオオオッ





影武者「あ!ボス!?ちがう、元ボス!」




ギャラクシオン「なんだ影武者、退団か?」



ティエラ「おあああああああ!!!」ドシュウウウウウーーーーーーーーーーーーーーーーンッ




609: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/05(火) 17:37:42.20 ID:tueaaeTi0



ズオオオオオオオオッ



キザン「!しまった!!!」



シエン「く!!あのフィールは止められん!!」



鬼柳「おい!来たぞ!!」



ゴオオオオオオオオオオオオオッ




ギャラクシオン「私の弱い心が貴様を呼んでしまった……ならば始末も私がつけてやる!」




ギャラクシオン「ギャラクシーアイズ!」バッ




ギャラクシーアイズ「ウオオオオオオ―――――――――――――!!!!!」バン☆



ギャラクシオン「破滅のフォトンストリー―ム!!」



ドギャアアアア―――――――――――――――――――――――ッ!!!



ヴォオオオッ




鬼柳「ぐっ………!?」



キザン「ぬあああ!?」



シエン「なんという衝撃……まさか、相殺させたのか!!?」





610: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/05(火) 17:47:01.05 ID:tueaaeTi0


………



コナミ「おい……あれ鬼柳だ!!あいつ生きてたんだな!」



ディヴァイン「もう一人の奴は何だ……あんな竜を操るとは……並のサイコデュエリストではない」




コナミ「なんだろうな……」



ライズベルト「あれは……カイバーマン様が言っていた別次元の王です……たしか、ギャラクシオンとかいう」




コナミ「あいつがギャラクシオンか!なんだよ、味方なのか……?」




コナミ「どうもわかんねえことばかりだ」




セームベル「こ、怖かった…」




ヒュプノ「し……………死ぬところ…………」



コナミ「凄まじい爆発だったな………あのティエラと、戦う気だろうな………鬼柳なら」




ライズベルト「むちゃですよ………あんな怪物を倒そうなんて………っく、僕はどうしたら……」

611: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/05(火) 17:51:00.70 ID:tueaaeTi0



………



クロウ「アマテラス、ギャラクシオンは生きてたのか?」




アマテラス「わからん、だが、今ははっきりとボスのフィールを感じることができる、力がみなぎっているようだ」




アマテラス「これは…………まさに…………元のボスだ!!」



恵「!………洗脳が……?」




アマテラス「ああ!解けている!やったぞ………」



クロウ「!あの怪物の近くにいるのって………鬼柳!!と……?」




アマテラス「!ボスだぁああーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!」




クロウ「マジかよ!!なんで鬼柳空浮いてんだ!?」




612: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/05(火) 17:57:32.77 ID:tueaaeTi0



アマテラス「さすが我らがボス!信じてました!」




クロウ「ともかく、あの恐ろしいフィールもあいつが消し飛ばしてくれたってんなら……確かにすげえ頼りになりそうだな……」




クロウ「どうやら鬼柳もやる気満々みてえだし!こりゃもしかしたらぶっ倒せるかもしれねえ!!」




恵「そうなれば…………残るはキラーのみ」




アマテラス「希望が出てきたな………!クロウ・ホーg、クロウ!」




クロウ「ああ、俺たちも早いとこキラーを見つけねえとな」




恵「…………ここが……分水嶺」





………………………




中央広場



613: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/05(火) 18:05:47.63 ID:tueaaeTi0


ツァン「…………た、助かった…………なに……あの精霊、すごいエネルギー……えっと、シエンたち風にはフィール、だっけ」



ツァン「味方、だよね…………よかった」



ヒューーーーーン



キザン「……」



シエン「戻ったぞ」



影武者「死ぬかと思ったぁ!」



ツァン「あ!お帰り、無茶し過ぎよまったく」




ミズホ「戻ってきてよかったので?」




シエン「ああ、あの二人にかけるしかあるまい、すべてを………彼らに無理なら、もう誰も奴を止めることはできん」




キザン「同感だ、まあ、勝率は10パーあるかないかぐらいだろうがな」




ツァン「鬼柳………生きてたんだ…………流石は、リーダー」




ツァン「いや、詳しくは知らないけどね………」

614: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/05(火) 18:12:40.28 ID:tueaaeTi0


……………………………



キュイン キュイン 



遊星「……」



ハラルド「行ってしまったか」




遊星「ああ、鬼柳なら、彼らならきっと敵を倒してくれるさ、チーム・サティスファクションの、リーダーだった男だ」




ハラルド「…………」



遊星「………ハラルド、もう限界か?」



ハラルド「ああ………我々の思念も、もうじき消える………」



遊星「そうか…………俺たちはどうなるんだ?」




ハラルド「わからない、ふふ、すべてを見通すルーンの瞳と言えど、死後の世界までは見えないさ」



遊星「そうか………」



遊星「鬼柳………………さよならだ………」



キュイン   キュイン  キュイン    キュイン




617: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/05(火) 18:23:24.71 ID:tueaaeTi0


…………………

空中



ティエラ「グゴゴゴゴゴ…………」




鬼柳「悪魔が………お前はここで終わりだぜ!」




ギャラクシオン「何発発射しようと、すべてギャラクシーアイズが撃ち落としてくれる」




ティエラ「ぅぉおおおおおおお…………」



鬼柳「………」



ギャラクシオン「………」




ティエラ「……………………殺」



鬼柳「あ?」




ティエラ「殺殺殺殺っこころころろろこころころころころっ!!!殺っこ殺!!!殺っ殺ころころおおおおおおおっ!!!!!!」




鬼柳「な………なんだおい?気持ちわりい野郎だ」



ギャラクシオン「殺意が噴き出たな……」




618: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/05(火) 18:29:10.64 ID:tueaaeTi0


バシャアアアアアアアアアッ




鬼柳「!」



ギャラクシオン「!」



ビッタンビッタンビッタンビッタンッ!!!



グゴオオオオオ



鬼柳「うお、あんなに尻尾長かったのか……大樹に隠れててわからなかったぜ」




ティエラ「殺」ブワアアアアッ



ブゥゥゥウウ――――ン




ギャラクシオン「!見ろ、翼にカードが………デュエルで決着をつける気になったようだ」



鬼柳「へ、やっと来たか………長かったぜ、ここまで、てめえと戦うまでな」




621: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/05(火) 18:40:13.02 ID:tueaaeTi0
 


ティエラ「ジャアアッ!!!」



ザッ



ギャラクシオン「ここは私に任せてもらおう」ザッ




鬼柳「なに?二人でボコってやればいいんじゃねえか」



ギャラクシオン「奴がデュエル中さっきの攻撃を放ったら、それを対処する役目が必要だ、私かお前しかアレを止められない」




ギャラクシオン「どうか私に始末をつけさせてほしい」




鬼柳「……まあ、いいぜ、ここで言い合っても仕方ねえからな、お前が奴をたおせりゃ万々歳だ、キラーの野郎も始末しなきゃいけないしな」




鬼柳「大人の対応で満足させてやるぜ、奴の街への攻撃を警戒してればいいんだな」ザッ




鬼柳「それにしてもすげえ…俺普通に空を歩いてるな」






ギャラクシオン「感謝する…………いくぞティエラ!!」ブンッ






652: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/12(火) 16:20:39.82 ID:KvBWW3hx0


ドゴオオオオオオンッ!!!



オオオオオッ




コナミ「始まったか…!鬼柳負けんな!」



セームベル「すごい衝撃だ―……」



「これほどとは……」



ライズベルト「この勝負に………全次元の命運が……」



ディヴァイン「ふん、大げさな」



ライズベルト「そんなことないです……もしキラーとティエラが全次元に放たれれば、対抗できるデュエリストなんてそうはいません……」



ヒュプノ「……か、カイバーマン…………様、で、ワンチャン………」



ディヴァイン「………」



コナミ「で、だ、俺たちにやれることは無いのか……?」




ライズベルト「ふうむ……」







バンッ!!!!



ディヴァイン「がっ………?」



653: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/12(火) 16:30:00.66 ID:KvBWW3hx0



コナミ「!」



ライズベルト「!」



バチチチチチ




ディヴァイン「ぐ…………なんだ……麻痺して………」ガク




ディシグマ「くくくく……」




コナミ「てめえは………パールと一緒に追いかけてきた…生きてたのか」




ディシグマ「隙だらけだったぜ、お前ら」




ライズベルト「そんな馬鹿な、リーダーであるあのギャラクシオンが正気に戻ったことで、もう部下も洗脳が解かれたはずなのに」




ディシグマ「俺は最初から洗脳なんてされてなかったのさ、俺は負の感情を感知し敵を分析・吸収する能力を持つ」



ディシグマ「おかげで生まれた時から悪い事ばっか考えてきたんだよ」





654: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/12(火) 16:47:11.63 ID:KvBWW3hx0


コナミ「………」



ディシグマ「いつギャラクシオンどもを裏切って破滅させてやろうか気を伺ってたんだが、ある日ダークネス共が洗脳を施してきやがった」




ディシグマ「奴らにとって予想外だったのは全員がギャラクシオンに忠誠心を持っていなかったことだ、ダークネスはギャラクシオン共を手早く洗脳するために忠誠心をアンテナにした」



ディシグマ「デカい忠誠心を持つ奴ほどギャラクシオンの洗脳を大量に受信し頭がおかしくなっちまうって寸法よ!残念、俺はそんなもんかけらも通じねえのさ!」



ディシグマ「つーわけで洗脳から逃れた俺は形だけダークネスに従ってたってわけだ、だが………くくくくく」




ディシグマ「こんな面白いことになるなんてな、世界は終わりだ!何もかも!ははははは!!」




コナミ「この野郎……」



ライズベルト「奴は逃がすことはできませんね、戦いましょう!」




ディシグマ「戦えると思ってんのか?」



コナミ「あ?」




ディシグマ「あんたら全員観察済みだ!俺のフィールで片っ端から麻痺させてやるぜ、そいつみたいにな!」




ディヴァイン「ぐ………」





655: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/12(火) 16:52:35.84 ID:KvBWW3hx0



ディヴァイン「一番サイコパワーが高そうなやつから仕留めさせてもらったぜ!そして!」



バチンッ



コナミ「ぐううっ!?」ガク




ライズベルト「なんだ………足が、麻痺して」グ




セームベル「う、動けない………!」



ヒュプノ「うう……」ガク




ディシグマ「すでにてめえらにも気づかれないように攻撃は終了している!」




コナミ「野郎………!」グググ



ディシグマ「フィール配置を正確に計測さえできりゃ…その穴を突いて拡げて丸裸!身動き取れねえ奴相手ならチキンの足をもぐよりラクショー!」




ディシグマ「あばよ!」



バンッ




コナミ「ぐ…………」ドサ



ライズベルト「う………」ドサ



セームベル「」ドサ



ヒュプノ「うう」ドサ




656: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/12(火) 16:58:24.89 ID:KvBWW3hx0
↑ 一番上ディシグマでした  ナナナじゃなくてね




ディシグマ「あっけねえもんだぜ、しばらくここで麻痺してろよ」



ディシグマ「そのうちキラーがきて、消し飛ばしてくれるだろうぜ」



ディヴァイン「ぐ…」




ディシグマ「おっと………流石にサイコパワーが高いだけあるな、まだ意識があるとは」



ディシグマ「だがもう一発喰らわせてやれば同じことよ!」バッ




ディヴァイン「おのれ……!」



バンッ!!!!




ディシグマ「むう??!」




コナミ「…………」ザリッ




ディシグマ「えええ!?復活速くねえか!?」



657: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/12(火) 17:04:42.43 ID:KvBWW3hx0


コナミ「っと………」



スッ



コナミ「なんだおい大したことねえな」




ディシグマ「く………!どうなってやがる!あれだけ強烈に麻痺させたはずだぞ!事実ほかの連中はピクリとも動けねえ!」




コナミ「銀龍、お前か?」



「いえ………私も意表を突かれてしまったので………マスターが頑丈だからでは?」




コナミ「…そうか」ゴキ



ディシグマ「ち、もう一度!」バッ




コナミ「おっと」シュンッ




ディシグマ「かああああ!躱しやがるか!足の麻痺ももうねえのかよ!」







658: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/12(火) 17:09:29.54 ID:KvBWW3hx0



コナミ「へ、おいどうする?逃げられねえぜ俺からは」




ディシグマ「く…………ていうか、よく見たら……何だお前……」




コナミ「お前に言われたくないわ」




ディシグマ「この世界の奴じゃねえな……異常な数値だ……」




コナミ「何の数値がだよ」



ディシグマ「ついてねえな、こんな得体の知れねえ奴を狙っちまうとは……」





ディシグマ「ち…………仕方ねえ!デュエルだ!」ブーーーーーンッ




コナミ「ほう!やろうってのか!」




カシャッ





659: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/12(火) 17:17:14.27 ID:KvBWW3hx0



コナミ「……」



ディシグマ「…」




「マスター!ファイトです!」




コナミ「おお!デュエルだ!」シュッ 手札5



ディシグマ「先行は貰った!!」手札5



コナミ「……」




ディシグマ「ヴァイロン・ソルジャーを召喚!」バッ



《ヴァイロン・ソルジャー/Vylon Soldier》 †
効果モンスター
星4/光属性/天使族/攻1700/守1000
このカードの攻撃宣言時、このカードに装備された装備カードの数まで
相手フィールド上のモンスターを選択し、表示形式を変更できる。



ソルジャー「ちゃああああ」攻1700



コナミ「ヴァイロンモンスターか………初めて見るぜ」




ディシグマ「カードを一枚セットして、ターンエンドだ!」ブーン  手札3







660: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/12(火) 17:27:08.77 ID:KvBWW3hx0



コナミ「オレのターンか!」シュッ 手札6









ドクン




コナミ「う…………っ!?」




コナミ「なんだ……またこの感覚か」




「マスター?」



コナミ「問題ねえ……!う?」



逆さ眼鏡
フーコーの魔砲石
ブラッドヴォルス
補給部隊
閃光の騎士
DNA定期健診




コナミ「なんだこりゃ……知らねえカードが二枚も……」



コナミ「どうなってるんだ俺は…?」

661: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/12(火) 17:36:23.93 ID:KvBWW3hx0



コナミ「………」



ディシグマ「どうした!ビビったか?」



コナミ「ち………ブラッドヴォルスを召喚だ!」バッ




《ブラッド・ヴォルス/Vorse Raider》 †
通常モンスター
星4/闇属性/獣戦士族/攻1900/守1200
悪行の限りを尽くし、それを喜びとしている魔獣人。
手にした斧は常に血塗られている。



ヴォルス「おおおおおおおお!!!」



コナミ「さらに補給部隊を発動だ!」バッ



《補給部隊/Supply Squad》 †
永続魔法
(1):1ターンに1度、自分フィールドのモンスターが
戦闘・効果で破壊された場合にこの効果を発動する。
自分はデッキから1枚ドローする。




コナミ「拾ったカードを使ってきた俺だ!いまさら知らんカードが手札に来たくらいでビビるか!!」





ディシグマ「?……」

685: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/14(木) 15:25:19.26 ID:WyNEs08O0


コナミ「バトルだ!ブラッドヴォルスでヴァイロンソルジャーを攻撃!」バッ



ヴォルス「!」攻1900



ソルジャー「!」攻1700



ブンッ




ディシグマ「甘いわ!トラップ発動!」カチ



《鎖付きブーメラン/Kunai with Chain》 †
通常罠
(1):以下の効果から1つ、または両方を選択してこのカードを発動できる。
●相手モンスターの攻撃宣言時に、
その攻撃モンスター1体を対象として発動できる。
その攻撃モンスターを守備表示にする。
●自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
このカードを攻撃力500アップの装備カード扱いとして、
その自分のモンスターに装備する。



ジャラララララッ



ソルジャー「!」攻1700→2200




コナミ「!パワーアップしやがった……」



ドゴシャアアッ




コナミ「ぐううお………」LP4000→3700  オオオオオオオ




686: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/14(木) 15:45:56.96 ID:WyNEs08O0



ディシグマ「ははは、大したことねーなおい!!」




コナミ「く………知ってんだよそんなことは、だが!補給部隊の効果を発動する!デッキから一枚ドロー!」シュッ 手札5



コナミ「カードを二枚セットしてターンエンドだ!」バッ 手札3




ディシグマ「ドロー!」ブンッ 手札4



ディシグマ「俺はヴァイロンキューブを召喚!」バッ



《ヴァイロン・キューブ/Vylon Cube》 †
チューナー(効果モンスター)
星3/光属性/機械族/攻 800/守 800
このカードが光属性モンスターのシンクロ召喚に使用され墓地へ送られた場合、
デッキから装備魔法カード1枚を手札に加える事ができる。



キューブ「」フワ



コナミ「チューナーモンスターか!?エクシーズのお前が!?」




ディシグマ「なんても使うぜ俺は!エクシーズなんざくそくらえよ!☆4のヴァイロンソルジャーに☆3のヴァイロンキューブをチューニング!」バッ



☆4+☆3=☆7  カアアッ




ディシグマ「シンクロ召喚、ヴァイロン・シグマ!」バッ




《ヴァイロン・シグマ/Vylon Sigma》 †
シンクロ・効果モンスター
星7/光属性/天使族/攻1800/守1000
光属性チューナー+チューナー以外の光属性モンスター1体以上
自分フィールド上にこのカード以外のモンスターが存在しない場合、
このカードの攻撃宣言時に発動できる。
デッキから装備魔法カード1枚を選んでこのカードに装備する。








687: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/14(木) 16:06:15.43 ID:WyNEs08O0



シグマ「……」ゴウンゴウン  攻1800



コナミ「☆7シンクロで攻撃力1800………?大したことねえ」



ディシグマ「そうよ、自慢じゃねえが俺たちヴァイロンはデッキパワーの地力が高くねえ、くくくく」




ディシグマ「だからこそ調子に乗ってる奴らをぶっ潰した時の快感は半端ねえのさ!」




コナミ「やかましいぜ!」



ディシグマ「てめえもこれで終わりだぜ!まずはヴァイロンキューブの効果を発動!デッキから装備魔法をサーチする!」シュンッ



ディシグマ「俺が加えるのは魔導師の力!」




コナミ「!魔導師の力か………攻撃力が魔法トラップの数だけアップする奴だな……」



ディシグマ「そのままシグマに装備だ!」バッ




《魔導師の力/Mage Power》 †
装備魔法
(1):装備モンスターの攻撃力・守備力は、
自分フィールドの魔法・罠カードの数×500アップする。

688: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/14(木) 16:11:46.19 ID:WyNEs08O0



ブワアアア


シグマ「!}攻1800→2300



コナミ「く……」



ディシグマ「直接攻撃だシグマ!」バッ




ウィイイイーーーーン




ディシグマ「この瞬間!シグマの効果発動!デッキから装備魔法を一枚装備できる!」




コナミ「なに……!」




ディシグマ「俺が選ぶのは閃光の双剣-トライス!」ブーン




《閃光の双剣-トライス/Twin Swords of Flashing Light - Tryce》 †
装備魔法
手札のカード1枚を墓地に送って装備する。
装備モンスターの攻撃力は500ポイントダウンする。
装備モンスターはバトルフェイズ中に2回攻撃する事ができる。




コナミ「二回攻撃できるようになるトラップか……!」



ディシグマ「攻撃力は500下がるが魔導師の力の500アップと合わせればプラマイゼロ!死ね!」




コナミ「ここは……逆さ眼鏡で……」


689: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/14(木) 16:17:10.29 ID:WyNEs08O0



コナミ「!いや……二回攻撃ってことはもう一度別の装備魔法を装備してくるってことか……」



コナミ「3700LPで凌ぎきれるとは思えねえ!こっちだ!」カチ




《ピンポイント・ガード/Pinpoint Guard》 †
通常罠
(1):相手モンスターの攻撃宣言時、
自分の墓地のレベル4以下のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはこのターン、
戦闘・効果では破壊されない。




ボゴンッ!!



ブラッドヴォルス「おああああ!!」守1200



ディシグマ「ああ!?」



コナミ「墓地のブラッドヴォルスを蘇生させ、このターンの破壊を無効にする!」



ガキイイイイインッ




ディシグマ「ち、いいサンドバッグだぜ!!もう一度攻撃だ!」バッ



バシュンッ



ディシグマ「二枚目の魔導師の力を装備だ!」バッ



シグマ「オオオオオオオァ―――ン」攻2300→4300  ギャアアッ




コナミ「ヤベえ攻撃力!!?」


ガキイイイインッ!!!



691: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/14(木) 16:25:33.61 ID:WyNEs08O0



シュウウウウウウ



コナミ「く………高い攻撃力で殴るデッキか……」



ディシグマ「そうよ、墓地肥やしだ、ハンドレスだ、大量展開だ、強力シンクロだと、ちまちまやってる奴らを速攻の高攻撃力で片づけるのがチョー気持ちイイーーーーーーーー!!!」



ディシグマ「カードをセットしてターンエンドだ!」手札2




シグマ「!」攻4300→5300




コナミ「またアップしやがった……」




ディシグマ「ちょっとミスったな、まあいいや!ふははは!」




コナミ「ドロー!」シュッ 手札4




コナミ「!……くくく、いいカードを引いたぜ!!」




ディシグマ「ああー?」



コナミ「鹵獲装置だ!」バッ




《鹵獲装置/Creature Seizure》 †
通常魔法
お互いが自分フィールド上モンスターを1体ずつ選択し、
そのモンスターのコントロールを入れ替える。
ただしこのカードのコントローラーは
自分フィールド上に表側表示で存在する
通常モンスターを選択しなければならない。



693: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/14(木) 16:37:45.03 ID:WyNEs08O0
 




ズキュンッ



ディシグマ「!」



コナミ「こいつで俺のブラッドヴォルスとシグマを交換するぜ!!」



コナミ「高い攻撃力は貰った!」



ディシグマ「そんな事をさせねえためのこのカードだ!!」カチ




《マジック・ジャマー/Magic Jammer》 †
カウンター罠
(1):魔法カードが発動した時、手札を1枚捨てて発動できる。
その発動を無効にし破壊する。



ボシュウウンッ




ディシグマ「手札を捨て、魔法を無効にするぜ」シュッ 手札1



コナミ「ぐうううう………………そううまくはいかねえか…!」



コナミ「どうする……」



コナミ「チラ」



フーコーの魔砲石
閃光の騎士



コナミ「よく見たら変なテキスト欄になってるーーーーーー!!?」ガビーンッ




コナミ「こんなのどうすんだよ!!もう!!」



694: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/14(木) 16:44:30.86 ID:WyNEs08O0


コナミ「なんか二つあるな……文章が……このフーコーってやつには……」



コナミ「う…………くそ、なんだよこの感覚……わけわからん……」ググ



コナミ「カイバーマンのエクシーズみたいなもんじゃねえ………こいつらは突然湧きでできた……」




コナミ「く………とにかく、モンスターには違いねえだろ」サッ




コナミ「カードをセット!さらにモンスターをセットだ!」バッ 手札1




コナミ「ターンエンド!」





ディシグマ「残念だったな!ドロー!}ブンッ 手札2




ディシグマ「俺は手札からヴァイロンスティグマを召喚!」バッ




《ヴァイロン・スティグマ/Vylon Stigma》 †
効果モンスター
星4/光属性/天使族/攻1600/守1000
1ターンに1度、自分フィールド上の「ヴァイロン」と名のついた装備カード1枚を、
別の正しい対象となるモンスター1体に移し替える事ができる。
この効果は相手ターンでも発動できる。



ディシグマ「これでシグマの効果は使えねえが、今は攻撃力より手数だ!」



695: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/14(木) 16:50:51.89 ID:WyNEs08O0


コナミ「く…!」



ディシグマ「攻撃だ!まずはスティグマでブラッドヴォルスを破壊!」バッ



ヴォルス「!?」守1200



ゴバアアア!!!!!



コナミ「ぐ………!」




ディシグマ「続いてシグマ!セットモンスターをぶち殺せ!」バッ




コナミ「トラップ発動!DNA定期健診!」バッ



《DNA定期健診/DNA Checkup》 †
通常罠
自分フィールド上に裏側表示で存在するモンスター1体を選択して発動する。
相手はモンスターの属性を2つ宣言する。
選択したモンスターをめくって確認し宣言された属性だった場合、
相手はデッキからカードを2枚ドローする。
違った場合、自分はデッキからカードを2枚ドローする。



コナミ「ギャンブルタイムだ!このセットモンスターの属性を当てろ!チャンスは二回だ!」




ディシグマ「面倒だぜ!地属性か闇属性だろ!!多いからな!!」



《閃光の騎士/Flash Knight》 †
ペンデュラム・通常モンスター
星4/光属性/戦士族/攻1800/守 600
【Pスケール:青7/赤7】
【モンスター情報】
神の振り子により新たな力を会得した騎士。
今こそ覚醒し、その力を解放せよ!

696: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/14(木) 16:57:15.77 ID:WyNEs08O0
そうだ   補給部隊の効果で一枚ひいてました





ディシグマ「あ!?なんだそれ」



コナミ「ともかく属性は光だ!二枚ドロー!」シュッ 手札4



コナミ「!」



ランスフォリンクス
ドラコニアの獣竜騎兵



コナミ「………っな……………」



コナミ「なんだこれは………また、知らねえカードだ……」




コナミ「………」



ディシグマ「行け!!」




ドゴシャアアアアッ



閃光の騎士「ぐああ!!」ド―――ン!!!




コナミ「!」バシュンッ




コナミ「なんだ!あのカードはどこへ行った!?」


698: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/14(木) 17:03:06.66 ID:WyNEs08O0



コナミ「墓地に行ってねえぞ!?ちょ……」




ディシグマ「二度目の攻撃だ!あばよ!」バッ



シグマ「ァアアアア!!」攻4300



コナミ「!」



「マスターーー!!」



コナミ「ぅおおやばい!!トラップ発動!逆さ眼鏡!」カチ



《逆さ眼鏡/Reverse Glasses》 †
通常罠
フィールド上に表側表示で存在する全てのモンスターの攻撃力を
エンドフェイズ時まで半分にする。



ヴォンッ



シグマ「!」攻撃力4300→2150



ドゴオオオオオオアアアアッ!!!!



コナミ「っぐああああ…!!?」LP3700→1550   ゴアアアアアッ



ザザザアアアアアッ




ディシグマ「っちいいい!!!しぶといぜ!!」



コナミ「っごほ……やべえ……パニクッてやがる………くそ、ブラッドヴォルスを攻撃されたとき使ってりゃ……!」グググ



ディシグマ「ひゃっはああああ!ターンエンドよ!」手札1

699: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/14(木) 17:10:34.20 ID:WyNEs08O0



コナミ「っく………やべえな……得体の知れねえカードが……手札に溜まってやがる……」




コナミ「なんだこれ、おじゃまぷよみたいなもんか」




コナミ「そんなもなったんじゃ勝てるわけねえよな……」ザ



「マスター……落ち着いてください」



コナミ「銀龍、何かわかるか?」



「いえ………私も初めて見る現象ですので……」



コナミ「……」




ディシグマ「どうした!打つ手なしみてえだなあああ!!」




コナミ「やろぉぉ…………!」













【P E N D U L U M】





700: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/14(木) 17:13:12.58 ID:WyNEs08O0
ここまででー


コナミ  手札4  LP1550   エクストラデッキ【閃光の騎士】


ディシグマ  手札1  Ω  スティグマ  LP4000













セームベル(早く動けるようにならないかなー……)ビクビク

718: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/17(日) 16:24:27.89 ID:c2MrF2io0


コナミ「……ドロー!」シュッ 手札5



コナミ「………!」



コナミ「…………」ドクン



コナミ「俺は、………」



ディヴァイン「……?」




ディシグマ「ああー?」




コナミ「うーん…………」





コナミ「………いったれ!!スケール2のドラコニアの獣竜騎兵とスケール7の銅鑼ドラゴンでペンデュラムスケールをセッティング!!バッ



《ドラコニアの獣竜騎兵/Dragoons of Draconia》 †
ペンデュラム・通常モンスター
星4/炎属性/獣戦士族/攻1800/守 200
【Pスケール:青2/赤2】
(1):1ターンに1度、自分の通常モンスターが
戦闘で相手モンスターを破壊したダメージ計算後に発動できる。
デッキからレベル4以上の通常モンスター1体を手札に加える。
【モンスター情報】
龍人族の国、ドラコニア帝国が有する竜騎士団の陸兵部隊。
鳥銃と鉄槍によるコンビネーション攻撃には隙が無く、
レプティア皇国などの周辺国から恐れられている。




《銅鑼ドラゴン/Dragong》 †
ペンデュラム・通常モンスター
星4/地属性/機械族/攻 500/守2100
【Pスケール:青7/赤7】
【モンスター情報】
最新鋭の技術を駆使し、飛行が可能になった戦闘用の銅鑼。
マッハ0.7で天空を翔るその存在に驚愕せざるを得ない。

719: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/17(日) 16:51:41.82 ID:c2MrF2io0



ディシグマ「!な、なんだ!どうなった!」



ウオオオオオオオオン……




ディヴァイン「も……………モンスターが二体………上空に……あれは?」




獣竜騎兵「……」


銅鑼ドラゴン「……」




コナミ「おお…………やっぱりこうか…!」




ライズベルト「う…?……………!あれは……ペンデュラム」ビクビク




ディシグマ「何しやがった!!どこにカードを置けばそんなことができるってんだ!!」



コナミ「モンスターゾーンの両サイドから新たに置く箇所が生えてきたぜ!」




ディシグマ「!!!!????!?!!??!!?!?!??!!!??!?!!??!!??!?!!!??!?!?!??」

722: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/17(日) 16:59:22.17 ID:c2MrF2io0


ディヴァイン「意味わからん………馬鹿らしい」グググ




コナミ「俺もわからん!」





ディシグマ「!!??!?!?!???!?!!?!!????!?!??wwwwww」




セームベル「何笑ってんの?」ビクビク



ヒュプノ「理解の………限界を、超えた、の?」ビクビク



ライズベルト「この世界のデュエルディスクは………モーメントの力で動いている………そして、モーメント、とは心を読み取る進化するエネルギー機関……」



ライズベルト「…新たな力が……覚醒すれば……それに応じて、姿も変える」ザッ




ライズベルト「おそらくそういうことでしょう………やっと立ち上がれるまでになった……」ザッザ



コナミ「………」



ライズベルト「それにしても、この世界で、僕と同じ力を持つモンスターを見ることになるとは、それも二体」





723: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/17(日) 17:07:52.28 ID:c2MrF2io0



ライズベルト「彼は一体………」



コナミ「くっくっく、年貢の…納め時だアアアアアア!!!!」



ディシグマ「黙れ!そんな奴らが何だ!モンスターとして召喚されたわけではあるまいて!」



ディシグマ「空中でぼけっと突っ立ってるだけだ!」




コナミ「ならば見せてやるぜ……我の、おっと、俺の新たな戦術を、ペンデュラム召喚だ!」




ディシグマ「!」



コナミ「手札から現れろ!☆6ランスフォリンクス!☆5フーコーの魔砲石!そしてエクストラデッキからは☆4!閃光の騎士!」バッ 手札1




《ランスフォリンクス/Lancephorhynchus》 †
ペンデュラム・通常モンスター
星6/風属性/恐竜族/攻2500/守 800
【Pスケール:青7/赤7】
(1):自分の通常モンスターが守備表示モンスターを攻撃した場合、
その守備力を攻撃力が超えた分だけ相手に戦闘ダメージを与える。
【モンスター情報】
太古の絶滅を生き延びた幻の翼竜。
その姿はより攻撃的に進化し、クチバシは全てを貫く槍と化した。
・・・それでも主食は魚らしい。




《フーコーの魔砲石/Foucault's Cannon》 †
ペンデュラム・通常モンスター
星5/闇属性/魔法使い族/攻2200/守1200
【Pスケール:青2/赤2】
(1):このカードを発動したターンのエンドフェイズに、
フィールドの表側表示の魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
【モンスター情報】
夢幻の空間を彷徨う機械仕掛けの生命体、だったはずである。
一番の謎は、過去の記憶が殆ど残ってい・・事だ。
その理由・・・なのか、・・・・・干渉・・・て拒・・・ている・・?
・・・消去・・・



《閃光の騎士/Flash Knight》 †
ペンデュラム・通常モンスター
星4/光属性/戦士族/攻1800/守 600
【Pスケール:青7/赤7】
【モンスター情報】
神の振り子により新たな力を会得した騎士。
今こそ覚醒し、その力を解放せよ!

724: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/17(日) 17:16:24.05 ID:c2MrF2io0



ランスフォリンクス「ぎゃおおおおーーーーーう」攻2500



フーコー「……」攻2200



閃光の騎士「やあああ!」攻1800



ディシグマ「なに…一気に三体も出てきたじゃねーか………しかも、その剣士はぶっ殺したやつだろ……」



ディヴァイン「どうなってる…………」




コナミ「くくくく、こいつは一ターンに一度両サイドの数字の間のレベルのモンスターを特殊召喚できるのさ!」



コナミ「つまりこの場合、☆3から☆6までのモンスターが召喚可能ってわけだ!!」




セームベル「おおー………!」




ライズベルト「そうか、二体で初めて意味がある数字だったのか………!なぜ、そんなことを知っているんだろうか」



コナミ「ふははははあああ!!力がみなぎるぜええーーーーーーーー!!!」





725: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/17(日) 17:23:52.80 ID:c2MrF2io0



オオオオオオオアアッ



コナミ「この力で世界をぶっ壊してくれるぜ!!はっはははは!!」



セームベル「!あわわー……」



ライズベルト「まずい……狂ったか…!?」



コナミ「はっはっはっはっはっは…………いやそんなことできないけどな?」



ライズベルト「」ズルッ



コナミ「鬼柳の笑い声の方がプロっぽかったな  うぇひひひひひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃっあっひゃっひゃひゃひゃひゃーーーーーー!!」



コナミ「ごほっごほっ」



ディシグマ「ぬうう!!!だが………!シグマの攻撃力4300にゃあ及ばねえ!またぶっ殺してやるだけだ!!」




コナミ「へ…………昔の俺ならばそうだったかもな、この姿になる前の俺ならば」




726: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/17(日) 17:31:59.98 ID:c2MrF2io0


ディシグマ「あ?」



コナミ「今の俺には………この世界で戦ってきたカードがある!俺は手札の真魔獣ガーゼットを特殊召喚する!!」バッ




ディシグマ「な…」



《真魔獣 ガーゼット/Legendary Maju Garzett》 †
特殊召喚・効果モンスター
星8/闇属性/悪魔族/攻 0/守 0
このカードは通常召喚できない。
自分フィールドのモンスターを全てリリースした場合のみ特殊召喚できる。
(1):このカードの攻撃力は、このカードを特殊召喚するために
リリースしたモンスターの元々の攻撃力を合計した数値になる。
(2):このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、
その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。



ゴアアアアアアアアッ!!!!



ドシュウウウウウンッ



ディシグマ「な、なんだ…………今度は何だ!」



ガーゼット「…………うごおおおおおおおおおおおおおおおおお!!」攻6500



ゴアアアアアッ



コナミ「こいつは俺のモンスターを全てリリースした場合にのみ特殊召喚できる!その攻撃力はリリースモンスターの攻撃力の和だ!」




727: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/17(日) 17:48:12.20 ID:c2MrF2io0



ライズベルト「攻撃力6500!シグマを超えた!」



セームベル「流石はガーゼットにぃ!」



ヒュプノ「こ、怖い…………」キュ



セームベル「こらー!兄ちゃんにだきつくなー!」




ディシグマ「だが…………LPを削り切れはしねえ!」



コナミ「わかってるくせに聞くのやめろよな、お前の場にはちっこいのがいるだろーが」



スティグマ「!」攻1600




ディシグマ「ぐ…………!!」



コナミ「バトルだ!ガーゼット!!ヴァイロン・ディシグマを攻撃!!」




グッシャアァァァアアアアッ!!!!




ディシグマ「!ぎゃばああああーー!!!?」LP4000→0  ゴバアアアアッ




728: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/17(日) 17:59:30.70 ID:c2MrF2io0



ザザザザザアアアアアアアッ



ディシグマ「ウォオオオオ…………お、の、れ」バシュウッ




コナミ「勝った!!」わーい!




ディヴァイン「ち…………手こずりやがって」ザッ



セームベル「おおー!体が動くよ!」



ヒュプノ「わたしは…さ、さっきから回復していた、ふふん」



セームベル「このー!」



ライズベルト「ふう……………ありがとうございます」




コナミ「よっと」カシャッ




コナミ「気にすんな、やばいのは他にいるんだからな」




729: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/17(日) 18:07:06.41 ID:c2MrF2io0



ライズベルト「あ、キラーと……ティエラ」



コナミ「そういうことだな」



ライズベルト「あの…………貴方は一体……」



「マスター!すごかったですねホント!どてらい方ですよマスターは本当に!」ペカアアアアア



コナミ「どてらいって……」



コナミ「どこから話せばいいかな、デュエル途中で全部思い出したんだよ」





ツァン「ちょっとちょっとーー!」タッタッタッタ




コナミ「!あ、ツァン、無事だったか!」



ツァン「ふう…あれ、振り子が消えてる……?」



ツァン「こ、コナミ、見てたよさっきの…………!なにやってたのよあれ……」



セームベル「隠れてたのー?」



ツァン「隠、違うわよ!様子を伺ってたの、いざというとき助けられるようにね」




730: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/17(日) 18:12:55.57 ID:c2MrF2io0


シエン「凄まじいエネルギーだったな」フワア



ライズベルト「!うわすごい……この人精霊を大勢連れてる……」



ツァン「あ、ディヴァイン………あんたも、生きてたんだ」



ディヴァイン「まあな、おじさんはしぶとい性質でね」



ツァン「ふーん、また捕まるのに出てきて」



ツァン「それより鬼柳見た!あんな空中でデュエル始めちゃって!」



コナミ「ああ、ギャラクシオンとあいつを信じるしかねえな………」



ツァン「さっきの召喚法の事とか聞きたいけど、今は後回しだね……」




コナミ「そうなるな………キラーの奴がどこにいるか………」




コナミ「あいつは俺がぶっ潰してやりてえもんだ………!」バシッ



ツァン「……?やけにこだわるわね」

731: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/17(日) 18:20:38.71 ID:c2MrF2io0


コナミ「まあ昔の私怨だがな」



ツァン「昔………?」



シエン「なんだ?」



ツァン「はいはい引っ込んでて」




ライズベルト「この世界で、ペンデュラムを………使いこなすなんて……」ブツブツ



ディヴァイン「…………ま、我々がやれることなどないがな、どうやら」




ディヴァイン「あの敵は次元が違うらしい」




ツァン「………ほかのエクシーズの精霊たち、みんな戦うのやめちゃったよ、多分、ギャラクシオンが元に戻ったから」



コナミ「ディシグマの野郎もそんなこと言ってたな……」



ツァン「みんな………痛ましい有様、頭抱える子や、泣き叫ぶ子、洗脳されていたとはいえひどいことしちゃったからね……」



コナミ「………」



コナミ「クロウとアマテラスは?」



ツァン「え?………さあ」





ゴドォオオオオオオオオオオオオオアアアアアアッ!!!!!!




「!!?」

733: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/17(日) 18:27:32.20 ID:c2MrF2io0


ここまででー   








ズアアアアアアッ!!



コナミ「なんだ!あの爆発は!」



ツァン「!まさか……上空のバトルが……」



ライズベルト「あ!アレを………!」




ギャラクシオン「っがっは…………」ゴオオオアアアアアアアアアアアア LP0  ピーーーーー




ライズベルト「!ギャラクシオン……………っま、まさか」



ガシャアアアアンッ!!!


………………………………………



クロウ「おいおい…………!」



アマテラス「馬鹿な………!ボスだぞ!ボスが負けるはずが……」

746: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/20(水) 20:10:32.82 ID:ax3bTJb80



オオオオン



コナミ「なんてこった…!負けちまったのか……」



ツァン「き、鬼柳は何してるのよ!」



コナミ「デュエル中の流れ弾がシティに当たらないように動き回ってたようだぜ……だが、人手が足りねえ!」



ディヴァイン「……」



コナミ「次は鬼柳がデュエルするだろう、だがもう流れ弾を消すことはできない………地表は火の海になるぞ」



ツァン「そ、そんな」



セームベル「あわわわー…………」



ヒュプノ「ふえええええ」



ライズベルト「く………」







747: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/20(水) 20:15:09.24 ID:ax3bTJb80


オオオオオオオオ



鬼柳「く…化物だぜあの野郎……ギャラクシオン、ダメだったか」



鬼柳「お前の満足は、俺が受け継いでやる、俺の中で生きろ、満足として」



ブワアアアア



鬼柳「今度は俺が相手だ!インフェルノイド!」



ダッダッダッダッダッダッダ!!



………………………



アマテラス「ぼ、ボス………!ボスゥゥゥウウァーーーーーーー!!!」



クロウ「落ち着け!落ち着くんだよアマテラス!」ガシ



アマテラス「ぐううう……お、おのれええええ…………ダークネス、ティエラ………キラー……!」



アマテラス「ゆ、ゆるさん………よくも………よくも」



クロウ「まだだ、鬼柳がまだ残ってる………あいつめ、挑む気だぜ」



恵「完全に…………空中歩行を、マスターしている………………」




748: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/20(水) 20:20:44.65 ID:ax3bTJb80


…………………………


上空



ザザザアアアアアッ



ティエラ「ああああああああっはあああああああああ!!!殺殺っころろろろ!!」



鬼柳「おい!!俺とデュエルだ!」




鬼柳「どちらが煉獄の王か、決着をつけようぜ!」カシャ



ティエラ「しょう、笑止なり、なりなりなりなりなりいいいいいいいいいいい!!!!」




ギュゴオオオオオオオオオオオオ




鬼柳「!」



……………………」



ツァン「ま、まずいよ!あんなもの撃たれたら鬼柳も地上も………」



コナミ「くそ!!どうにかしねえと……今の俺の力でも……空が飛べれば」




ディヴァイン「飛べるぞ」



コナミ「ええ!?」




749: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/20(水) 20:27:28.86 ID:ax3bTJb80



…………


ティエラ「ああ!!!」ギュオオオオオアアアアッ!!!!




鬼柳「!」




ゴオオオオオオオッ



鬼柳「てめえの思う通りにはいかせねえ!満足の神よ!現れろ!Ccapac Apu!!」ギャオオオン




《地縛神 Ccapac Apu/Earthbound Immortal Ccapac Apu》 †
効果モンスター
星10/闇属性/悪魔族/攻3000/守2500
「地縛神」と名のついたモンスターはフィールド上に1体しか表側表示で存在できない。
フィールド魔法カードが表側表示で存在しない場合このカードを破壊する。
相手はこのカードを攻撃対象に選択できない。
このカードは相手プレイヤーに直接攻撃できる。
また、このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊した場合、
破壊したモンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手ライフに与える。




Ccapac Apu「うううううおおおおおおおおおお」ゴバアアアアア   ブンッ



ティエラ「アバ!!!?」




バチイイイイイインッ!!!!!



ゴオオアアアアアアアアッ!!!!




鬼柳「ひひひひひゃはあははひゃははははははははーーーー!!!!」キイイイイイン


750: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/20(水) 20:38:24.64 ID:ax3bTJb80


ズズウウウンッ



Ccapac Apu「おおおおおおおん………」ゴゴゴゴ




ティエラ「ああああああああ!!!!地縛神!!!!地縛神!!!」ビッタンビッタンビッタン




鬼柳「こいつが出てきたからにはもうてめえの攻撃を俺の背後にそらすことはねえ!!ひゃははははは!!!!死のダンスを踊ろうぜ!!!」



グゴゴゴゴゴゴ



……………………………



ツァン「あれは、たしかCcapac Apuだっけ、巨体で光線を遮断した、すごい」



コナミ「すごいも何も………まさか地縛神を従えるなんて思いもしねえよな、なんか、Ccapac Apuの青い部分が緑色に輝いてるな……あれが満足の色ってことか」



ディヴァイン「じ、地縛神だとおおお…………冗談じゃないぞ………!私たちがいけにえにされてしまう………!!」



ディヴァイン「ぐ、吐き気が………トラウマが………!!」ウプ




コナミ「どうやら復活のエネルギーは満足パワーで補ってるみたいだぜ」




ライズベルト「な、なななななな」



………………………


クロウ「地縛神か………!味方ならこんな心強いもんはねえぜ!」



恵「地縛神…………ダーク、シグナ―の痣が………また、彼に…目の色も……変わっていく…」



クロウ「なんだと、この距離が見えるのかよ……まさか、またダークシグナーになっちまったのか!?」




恵「…………いや、あれは……………痣が緑色に……眼も……緑色に………謎の反応」








753: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/20(水) 20:55:31.21 ID:ax3bTJb80



クロウ「緑…………?そういやCcapac Apuも………」



恵「どうやら………地縛神は、満足の神として復活した………らしい」



アマテラス「大きい………ティエラも、あの巨人も……現実かこれは」



アマテラス「とにかく………あの巨人は味方なのだな?」



クロウ「ああ、そうみたいだぜ」



アマテラス「心強い……それより、私はボスが墜落したと思われる場所へ向かいたい……」



クロウ「まだ生きてんのか………?生きてたとして、助けられるのかよ……?」



アマテラス「わからないが……放ってなどおけぬ、我らのボスだ………」




クロウ「…………OK、このDホイールなら早く見つけられるだろ、操作の練習ついでだ、俺もいくぜ!」




フワーーーー



フレシア「あたしも行くー!」フワー



クロウ「!敵か」ガシャ



アマテラス「!!フレシア嬢!」



フレシア「アマテラスちゃーーーーん!!」わあああああああ


755: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/20(水) 21:03:30.44 ID:ax3bTJb80


アマテラス「クロウ!彼女は敵ではない、目に赤い輝きはない、洗脳は解かれている」



クロウ「ん、そうか………」




フレシア「うわあああああーーーーーん!生きてた―――――!よがっだよおおおおおお!」ギュウウ




アマテラス「こちらの台詞だ、よく生きていたな、千鳥は、カステルはどうした?」ギュ




フレシア「みんな消えちゃったよおおおお………!」



アマテラス「そうか……」




クロウ「なんか、見た目より幼い感じだな、そのモンスター」



アマテラス「フレシア嬢は幼くして銀河近衛隊に選抜された有能なモンスターだ、精神的に未熟な部分はあるがな」



フレシア「ボスが………ボスがあああ……」



アマテラス「今すぐ向かおう、クロウ」




……………………………

756: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/20(水) 21:10:17.02 ID:ax3bTJb80


鬼柳「さあ!デュエルだ!!間接的だが!遊星、クロウ、コナミ、ジャッケロ達の仇をとらせてもらうぜ!はっはっはははああああ!!」ズオオ



ティエラ「おおおおおおおおおああああ!!!!!殺伐!!××!!!××××××!!!!!!」



ドドドドドドドドドッキュウウウウウーーーーン




鬼柳「やたらむやみに街を破壊しようとすんじゃねえ!」バッ



Ccapac Apu「おおおん」ブオオオンッ  バチチチチチッチチチンッ




鬼柳「無駄だ!わかっただろ」



ドドドドッドドドドドドドドキュウ――――ン!!!




鬼柳「!!く、数が多すぎる………やべえ!」




銀龍「ォオオオオ―――――――――――――ン!!!」キュウーーーーーーーーンッ




鬼柳「!蒼眼の銀龍」



バチチチイイイイインッ



鬼柳「ま、まさか………!!コナミか!」




コナミ「その通りだぜ!!」背中からにゅっ





鬼柳「コナミーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!」



757: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/20(水) 21:19:18.33 ID:ax3bTJb80


コナミ「またせたな!」



鬼柳「お前、生きてたんだな!みんなといっしょに消されちまったものと」



ツァン「ぼ、ボクもいるわよ」にゅ



鬼柳「ツァン!」



ツァン(ひ、ひそかに憧れてたタンデム………Dホイールじゃないけど……///………藤原さんはよくやってたみたいだけど……)キュ



ツァン(わ、わー………たくましい……////)




ツァン「じゃなくて!!!」ブンブン



コナミ「?鬼柳!クロウもいる!まだ消されてねえ!」




鬼柳「!」



コナミ「仲間はいるぞ!!一人じゃねえぜ!」



コナミ「デュエルに集中しろ!後ろは俺たちに任せろ!チーム満足の仲間にな!」




ツァン「まあ、事ここに至って今更否定しないよ、チーム満足にまかせて!」



銀龍「ォオオオオ――――――――ン!!!」ゴオオオオッ







鬼柳「うおおおおおおおおおお!!満足だあああーーーーーーーーーー!!!」



758: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/20(水) 21:25:25.19 ID:ax3bTJb80
   あの頃は…楽しかったよなぁ、遊星?なぁクロウ!あぁ!?ジャッケロゥ!!

ここまででー






ディヴァイン「………」キイイイイイイ



ライズベルト「そのサイコパワー、あなた………かなりのサイコデュエリストですね」



ディヴァイン「ふん」キイイイイイ



ライズベルト「あれだけのエネルギーのドラゴンを実体化させて自由に動けるようにするにはかなりのパワーが必要……」



ライズベルト「この世界では名の知れたサイコデュエリストだったのですね」



ディヴァイン「……私など大したことは無い、あまり私を持ち上げるのはやめろ」キュウウウ



ディヴァイン「私にそんな資格はない………力もな」キイイイ



ライズベルト「……………」




ライズベルト「少なくとも、今この時は、我々の命の恩人です」




778: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/24(日) 20:56:56.15 ID:NU3Zxs5F0



ティエラ「うぅぅぉぉぉぉぉ……………」



鬼柳「ひゃっはははあぁぁーーーーー!!こいよ!!」ガシャッ



ティエラ「抹……………………………………っっっっっ殺……………………………………っっっっっ」ブウウウーーーーン LP4000




鬼柳「てめえにデュエルの体勢を取らせるのに苦労したもんだ………デュエルだああ!」LP4000




ギュゥウーーーーン!




コナミ「鬼柳ーーーーー!そんなやつ塵にしちまえ!!」



ツァン「負けないでよね!本当に!」



鬼柳「俺の先行だ!」シュッ 手札5



鬼柳「モンスターをセット!さらにカードを二枚セットだ!」バッ 手札2



鬼柳「ターン終了!「



ティエラ「ぁあぁああああぁ」ブーーーン 手札6



コナミ「巨大なカードだ………ゾーンみたいなもんだな……」




779: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/24(日) 21:15:44.50 ID:NU3Zxs5F0



ティエラ「きゃおおおおぅっ!」バッ


ティエラ「デ、カ…………トロン……………!」ウォン




《インフェルノイド・デカトロン/Infernoid Decatron》 †
チューナー・効果モンスター
星1/炎属性/悪魔族/攻 500/守 200
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「インフェルノイド・デカトロン」以外の
「インフェルノイド」モンスター1体を墓地へ送る。
このカードのレベルをそのモンスターのレベル分だけ上げ、
このカードはそのモンスターと同名カードとして扱い、同じ効果を得る。



デカトロン「!」



鬼柳「ち………ギャラクシオンのデュエルが見られればな、そんな低い攻撃力持ってんだ…………何かあるに決まってるぜ!」



ティエラ「力を…………こ、こうこうこ………行使………!!」バッ



ズギュッ


《インフェルノイド・ルキフグス/Infernoid Harmadik》 †
特殊召喚・効果モンスター
星3/炎属性/悪魔族/攻1600/守 0
このカードは通常召喚できない。
自分フィールドの全ての効果モンスターのレベル・ランクの合計が8以下の時、
自分の手札・墓地から「インフェルノイド」モンスター1体を
除外した場合のみ手札から特殊召喚できる。
(1):1ターンに1度、フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊する。
この効果を発動するターン、このカードは攻撃できない。
(2):相手ターンに1度、自分フィールドのモンスター1体をリリースし、
相手の墓地のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを除外する。


ティエラ「ぼ……墓地へ………すてるうううっ!!!」


鬼柳「!」



デカトロン「!」☆1→4



780: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/24(日) 21:28:27.47 ID:NU3Zxs5F0



ティエラ「効果を………得る!!」



ティエラ「発動!!モンスターーーーーァア!!!破壊するうぅぁあ!」



ドゴシャアァァァァアアアッ!!!!


鬼柳「!」


インフェルニティ・ビートル「アアアァ!!」



鬼柳「破壊された!!能力をコピーしたのか!!」



ティエラ「魔術行使!!行使!!行使!!」バッ 手札4


《名推理/Reasoning》 †
通常魔法
相手プレイヤーはモンスターのレベルを宣言する。
通常召喚可能なモンスターが出るまで自分のデッキからカードをめくる。
出たモンスターが宣言されたレベルと同じ場合、めくったカードを全て墓地へ送る。
違う場合、出たモンスターを特殊召喚し、それ以外のめくったカードは全て墓地へ送る。



鬼柳「!名推理か」



コナミ「レベルを当てさせる魔法だな………高確率でモンスターが特殊召喚されるぞ…」




783: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/24(日) 21:47:25.33 ID:NU3Zxs5F0


ティエラ「カッカカカカカッカカカ」



鬼柳「ち……!4だ!わかんねぇ!一番入ってそうなレベルだ」



シュオンッ


インフェルノイド・アスタロス


コナミ「おぉ!4だ!」


ツァン「うそ!当てた!」



ティエラ「残念」



シュンッ!



鬼柳「なに!なんでだ!」」



コナミ「と、特殊召喚モンスターか!」


インフェルノイド・シャイターン
インフェルノイド・ベルフェゴル
万能地雷グレイモヤ
インフェルノイド・シャイターン




ティエラ「おう!?」


ライトロード・アサシン ライデン







784: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/24(日) 21:53:12.98 ID:NU3Zxs5F0


アサシン「ぐっはああぁぁ!!」ドパアアッ



コナミ「レベルは4だ!ドンピシャだ鬼柳!」



鬼柳「これがサティスファクションだあぁ!」



ツァン「めくったカードは全て墓地へ行く!」



ドシャアアァッ!!



ティエラ「おう………おう…………おう…………」


グギュルッ!!




シャイターン「アバババ………」


シャイターン「アバババ……………」



コナミ「!墓地の二体のモンスターが……なんだ!?」




ベルフェゴ「おおぉおぉあ!!」ズオオオッ!!



《インフェルノイド・ベルフェゴル/Infernoid Sjette》 †
特殊召喚・効果モンスター
星6/炎属性/悪魔族/攻2400/守 0
このカードは通常召喚できない。
自分フィールドの全ての効果モンスターのレベル・ランクの合計が8以下の時、
自分の手札・墓地から「インフェルノイド」モンスター2体を
除外した場合のみ手札・墓地から特殊召喚できる。
(1):このカードの攻撃宣言時に発動できる。
相手はエクストラデッキからモンスター1体を選んで除外する。
(2):1ターンに1度、自分フィールドのモンスター1体をリリースし、
相手の墓地のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを除外する。
この効果は相手ターンでも発動できる。

787: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/24(日) 22:13:44.02 ID:NU3Zxs5F0


ティエラ「ハッハッハッアァアアァ!特殊召喚!!」



鬼柳「墓地のモンスターを除外して特殊召喚できるのか…!」



ツァン「攻撃力2400!これは………まずいよ」



コナミ「!」



ティエラ「攻撃!!デカトロンンンンンンンッフォオォオオォ!!!」



デカトロン「!」攻500



鬼柳「トラップ発動、インフェルニティ・インフェルノ!」カチ



《インフェルニティ・インフェルノ/Infernity Inferno》 †
通常罠
自分の手札を2枚まで捨てる。
その後、この効果で捨てた枚数分だけ
デッキから「インフェルニティ」と名のついたカードを墓地へ送る。



鬼柳「俺の手札を二枚捨てる、蘇してデッキからインフェルニティモンスターを二体墓地へ送る!」手札0



ドゴアアァアァァッ!!!



鬼柳「ぐ…………!」LP4000→3500 オオオァ



コナミ「やべぇ……次は…大きいのがくるぜ!」





788: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/24(日) 22:32:19.17 ID:NU3Zxs5F0


ギュアァァァォォォ!!



ベルフェゴル「!」



ズォォオオォッ!!!!



ツァン「鬼柳!」



鬼柳「墓地のネクロガードナーの効果発動!!」ギュア!



《ネクロ・ガードナー/Necro Gardna》 †
効果モンスター
星3/闇属性/戦士族/攻 600/守1300
(1):相手ターンに墓地のこのカードを除外して発動できる。
このターン、相手モンスターの攻撃を1度だけ無効にする。



バチィイィイイイイイッ!!!!



オオオオオオォオ………!!!



コナミ「よし………凌いだか!



ティエラ「蝕み!」



鬼柳「うぉ………!?何だ……エクストラデッキが………」ズズズズ………



ティエラ「一枚奪う!!ハヒャハハハハァアアアアーーーー!!毒が!回る!!!」






789: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/24(日) 22:42:28.72 ID:NU3Zxs5F0


鬼柳「ち……………!」バッ



ワンハンドレッドアイドラゴン



ズォ



コナミ「なに…………エクストラデッキを焼き尽くす効果が………」



ツァン「切り札がどんどんきえていくね、このままじゃ」



鬼柳「くそ…………」




ティエラ「セット!!!!終了ああ!」手札3 ヴォン



鬼柳「ドロー!」シュッ 手札1




鬼柳「好き勝手はさせねぇ………!俺はインフェルニティ・ネクロマンサーを召喚!」バッ



《インフェルニティ・ネクロマンサー/Infernity Necromancer》 †
効果モンスター
星3/闇属性/悪魔族/攻 0/守2000
このカードは召喚に成功した時、守備表示になる。
また、自分の手札が0枚の場合、このカードは以下の効果を得る。
1ターンに1度、自分の墓地から「インフェルニティ・ネクロマンサー」以外の
「インフェルニティ」と名のついたモンスター1体を選択して特殊召喚できる。



ネクロマンサー「!」守2000





791: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/24(日) 22:56:37.59 ID:NU3Zxs5F0


コナミ「!あいつは復活させる能力が…………そして、さっきトラップカードでインフェルニティを墓地に送っている……!」



ツァン「多分……あのデーモンは確実に送ってるよねってことは………」




コナミ「満足劇場の開演だぁあああぁーーーーーーー!!!」



銀龍「ゥオオォォーーーーーン!!」



鬼柳「いくぜ!蘇れデーモン!」バッ



ズ……………



ズボォォォォォォ



インフェルニティデーモン「ぅぉおぉぉああああああぁっ………!!?」ボォォオォォッ!!



鬼柳「なに!?」


コナミ「どうした……………!?で、デーモンが………黒い炎に飲み込まれたぞ」



ツァン「まさか!デカトロンが場から消えてるよ………能力!?」



ティエラ「アッハハハハアアアァアッ!!!墓地へ送り…………………………………………………………貴様の墓地のモンスターを除外する」



鬼柳「!」



793: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/24(日) 23:05:40.97 ID:NU3Zxs5F0

ここまででー

鬼柳 LP3500 手札0 ネクロマンサー リバース1


ティエラ LP4000 手札3 ベルフェゴル リバース1




ブォォオオォーーーーーーーーーーーー!!!



クロウ「コナミもツァンも無事だったみてぇだな………!」



アマテラス「ああ、鬼柳………倒せるだろうか、あの悪魔を」



クロウ「俺たちのリーダーだった男だ、問題ねぇさ!」



フレシア「鬼柳………………」



フレシア「…………あ!あそこに!ボスだよ!」




アマテラス「む!ボスッ!」




クロウ「虫の息だな………!」 キキイィイイィイイイッ!!!!





796: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/26(火) 18:34:59.53 ID:A1vPSs830


シュゥゥゥウゥウ



コナミ「墓地からモンスターが除外されちゃインフェル二ティは死に体だ」



ツァン「今の効果、デカトロンが効果発動エフェクトとして軽く光った…あのモンスターが能力源ならもう除外はされないけど……あっちのベルフェゴルも同じ効果があったら最悪だね」



鬼柳「……」



ティエラ「ふぁふぁふぁふぁっふぁふぁふぁ」



鬼柳「へ、満足を甘く見たようだな」



ティエラ「おぅ!?」



鬼柳「トラップ発動、闇次元の解放!」カチ


《闇次元の解放Escape from the Dark Dimension》 †
永続罠
(1):除外されている自分の闇属性モンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
このカードがフィールドから離れた時にそのモンスターは破壊され除外される。
そのモンスターが破壊された時にこのカードは破壊される。




ドバンッ!!



デーモン「ぅぉおおおおおおぉぁああ………!!」攻1800



コナミ「おお!デーモンが出てきたぞ!」



798: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/26(火) 18:42:08.47 ID:A1vPSs830


ティエラ「奇怪」


《インフェルニティ・デーモン/Infernity Archfiend》
効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻1800/守1200
(1):手札が0枚の場合にこのカードをドローした時、
このカードを相手に見せて発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードが特殊召喚に成功した時に発動できる。
デッキから「インフェルニティ」カード1枚を手札に加える。
この効果は自分の手札が0枚の場合に発動と処理ができる。



鬼柳「デーモンの効果発動だ!デッキからインフェルニティガンを手札へ加える!」



ツァン「ガン……………って確か」



鬼柳「それを発動だ!」バッ



《インフェルニティガン/Infernity Launcher》 †
永続魔法(制限カード)
1ターンに1度、手札から「インフェルニティ」と名のついた
モンスター1体を墓地へ送る事ができる。
また、自分の手札が0枚の場合、
フィールド上のこのカードを墓地へ送る事で、
自分の墓地の「インフェルニティ」と名のついた
モンスターを2体まで選択して特殊召喚する。


ドウッ!



鬼柳「こいつを墓地に送り効果発動!墓地のインフェルニティを2二体特殊召喚するぜ!」



コナミ「大量展開かあぁーーーーーーー!!」



鬼柳「蘇れ!煉獄の悪魔、デーモン!ビートル!!」




799: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/26(火) 18:53:54.38 ID:A1vPSs830



ビートル「!」攻1200


《インフェルニティ・ビートル/Infernity Beetle》 †
チューナー(効果モンスター)
星2/闇属性/昆虫族/攻1200/守 0
自分の手札が0枚の場合、このカードをリリースする事で、
デッキから「インフェルニティ・ビートル」を2体まで特殊召喚する。



コナミ「おい、デーモンは?」



鬼柳「まさかまたか!」」


ドポォォオォッ!!


デーモン「ぐぉぁぁあぁ…………」



ツァン「!ベルフェゴルもリリースして除外効果を使ったんだ…………あのモンスターも同じ効果を…」



コナミ「構うか!場は空いたぞ!パレードの始まりだろ!」



鬼柳「デーモンは除外されたがビートルは蘇ったぜ!」



鬼柳「ビートルの効果発動!リリースすることで同名モンスターを二体特殊召喚!」ジャッ



ビートル「ブーーーン!」


ビートル「ブーーーン!」



ツァン「モンスターが4体!総攻撃力は4200!」



ティエラ「おっふぉっふぉっふぉぉぉおおおおお……………」




800: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/26(火) 19:04:46.15 ID:A1vPSs830


鬼柳「ヘル・プレッシャー!!インフェルニティデーモンで直接攻撃だ!!」



デーモン「!!」グゴゴォォォオォォォォオォオォォ



ボシュウウウウンッ!!!



鬼柳「!」



バトル・フェーダー「ぉぃいいーー…………っす…」守0


《バトルフェーダー/Battle Fader》 †
効果モンスター
星1/闇属性/悪魔族/攻 0/守 0
(1):相手モンスターの直接攻撃宣言時に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚し、その後バトルフェイズを終了する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、
フィールドから離れた場合に除外される。



ティエラ「クカカカカカカカカカカカカカ」手札2


コナミ「!なんだ、止まったぞ……」



ツァン「バトルフェーダーは直接攻撃をストップさせるモンスターだね………簡単にはいかないかぁ………」



鬼柳「…………ち………ターンエンドだ!」手札0



ティエラ「愚か者どもめ、私のターンだ!ブンッ 手札3



ティエラ「ふへへぇぇぇぇえぇぇええへへへへへぇえぇっ」


ブンッ


《手札抹殺/Card Destruction》 †
通常魔法(制限カード)
お互いの手札を全て捨て、それぞれ自分のデッキから
捨てた枚数分のカードをドローする。






801: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/26(火) 19:16:51.38 ID:A1vPSs830


コナミ「手札抹殺、あいつ事故ったな!」



ツァン「まさか………なんとなくわかってきた……インフェルノイドはそのほとんどが特殊な召喚法のモンスター…」



鬼柳「……」



ティエラ「ぁぁ………………ぁーーーーーーーーーーーーーー」ブンッ 手札2



ティエラ「ーーーーーーーーーーーーーネヘモス……墓地…………か…ら」



ティエラ「餌は…………墓地の………ベルフェゴル………アスタロス………デカトロ……………ン………ンンンンンンンンンンンンッッ!!!!!!」



ズボォオオォオオォォッ!!!!!!


《インフェルノイド・ネヘモス/Infernoid Onuncu》 †
特殊召喚・効果モンスター
星10/炎属性/悪魔族/攻3000/守3000
このカードは通常召喚できない。
自分フィールドの全ての効果モンスターのレベル・ランクの合計が8以下の時、
自分の手札・墓地から「インフェルノイド」モンスター3体を
除外した場合のみ手札・墓地から特殊召喚できる。
(1):このカードが特殊召喚に成功した時に発動できる。
このカード以外のフィールドのモンスターを全て破壊する。
(2):1ターンに1度、魔法・罠カードの効果が発動した時、
自分フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。
その発動を無効にし除外する。




ネヘモス「キョアアアアアアアアァアアアアアアァ!!!!!!」攻3000



ゴオオォァッ!!


コナミ「うおおぉ!?」



鬼柳「!なんだこいつぁああぁーーーーーっ!!?」



802: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/26(火) 19:25:16.42 ID:A1vPSs830


ツァン「なんて大きさ………!こ、こんなのがいきなり出てくるわけ?!」


ティエラ「効果…………………………………あ…………あっあっあああっあっ…………………行使」




ボンッ!!!!



ビートル「ギャーーー!?」


ビートル「ギャアァアーーー!!?」


デーモン「ごばぁあああっ!!?」


ネクロマンサー「ぉぉおぉぉおぉぉぉぉ…………!」


フェーダー「あああああああ!!!!!!痛い!!痛い痛いいいいいい!!!」



ジュワァアアッ!!



コナミ「ぐぉぉっ!?」



鬼柳「!!……………ぜ、全滅だと……………どんな効果だ!」



ティエラ「そういう効果だが」



ババババババババッ!!!



コナミ「!ヤバイ余波がシティに落ちる!バーストストリーーーーーーム!!」



銀龍「カアアアアア!!!」ドゴオオォォォォーーーーーーーーーー!!!





803: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/26(火) 19:35:17.72 ID:A1vPSs830


ツァン「シエン!」



シエン「キェェーーーーー!!」シュバババッ!!



バアアァンッ!!



コナミ「あぶねぇ……………ナイスだツァン」


ツァン「ふぅ……………」



コナミ「だが鬼柳の場が空いちまったぞ………デーモンに繋がってた闇次元の解放も破壊された」



鬼柳「く………」



ティエラ「攻撃!!!」



ネヘモス「オォォォァァァーーーーーーーー!!」ギュァアァアァ!! 攻3000


ゴギャァァァーーーーーーーーン!!!!



鬼柳「っがぁああああああっああーーーー!!?」LP4000→1000 ゴォォオォォーーーー



コナミ「ふっ飛ばされた!!やべぇーーー!」



ドスウウゥンンッ!!!!



ツァン「あ、地縛神にぶつかって…………助かった」



CcapacApu「ぅぉぉぉおぉ…………」ズズズ




鬼柳「ぐっ…………ごほ………………っチッ……………サティスファクションだ……………サティス……………ファクションを…………俺に!!」ザッ!





804: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/26(火) 19:53:11.18 ID:A1vPSs830


ティエラ「ハッハッハッハッハッハッ!!」


ティエラ「赤子の首を捻る!!ねるねるねるねるるるるるるるるるぁぁあぁ!!」



ティエラ「ターンエンド!…………ぉぬほ」


鬼柳「俺のターンだ……………!!」グググ…


ツァン「鬼柳が大ダメージを…………まずいよ」


コナミ「頑張れ鬼柳ーーーー!!町長ーーーーーーーーーーー!!」



鬼柳「そうだ………俺は、町長だ……………サティスファクションタウンの………世界中の心に満足を持つものたちの……………!」


ツァン「?」

ティエラ「へーーーーーーーーーーーーーーーーー……………………」


鬼柳「ドロー!」シュッ 手札1



ティエラ「ひひひひひ」



鬼柳「モンスターを……セットだ!ターンエンドだ…」バッ 手札1



ティエラ「アハハハァ!」ブンッ 手札3


ティエラ「インフェルノイド………は!………自分フィールドの効果モンスター……ご、ごう合計………レベル、ランクが、9以上だとぉぉぉぉぉ!!………………………召喚できん」


コナミ「!ネヘモスのレベルは10!もう新たなインフェルノイドは召喚されねぇのか…」


ツァン「僅かな光明…」


ティエラ「ネヘモス!!の!ちょっとぉぉぉ…………いいとこ…………………見てみたい!!」



ネヘモス「!!」ギュアァアアアッ!!! 攻3000



コナミ「何だその攻撃宣言!?」


どごぉぉあぁぁっ!!!


インフェルニティ・ドワーフ「ぉぉぉ………」守500

《インフェルニティ・ドワーフ/Infernity Dwarf》 †
効果モンスター
星2/闇属性/戦士族/攻 800/守 500
自分の手札が0枚の場合、このカードが自分フィールド上に表側表示で存在する限り、
自分フィールド上に存在するモンスターが守備表示モンスターを攻撃した時、
その守備力を攻撃力が超えていれば、その数値だけ相手ライフに戦闘ダメージを与える。





807: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/26(火) 19:58:34.32 ID:A1vPSs830


ォォォォォァァアッ!!


鬼柳「ぐ……………!」



ツァン「だ、だめ…………!このままじゃジリ貧だよ………」



コナミ「くっ!バーストストリーム!余波をかき消せ!」



ジュゴォオォオォォアアアア!!



コナミ「落ち着け鬼柳!お前ならできる!」



鬼柳「へ、安心しろ……俺は落ち着いてるぜ…」



ティエラ「ふぉぉ」



鬼柳「俺の場をみろ!」



ティエラ「?」



インフェルニティ・リベンジャー「ヒヒヒヒ」守0 ☆2


《インフェルニティ・リベンジャー/Infernity Avenger》 †
チューナー(効果モンスター)
星1/闇属性/悪魔族/攻 0/守 0
このカードが墓地に存在し、自分の手札が0枚の場合、
「インフェルニティ・リベンジャー」以外の自分フィールド上のモンスターが
相手モンスターとの戦闘によって破壊され自分の墓地へ送られた時、
このカードを墓地から特殊召喚できる。
この効果で特殊召喚したこのカードは、
その戦闘によって破壊された自分のモンスターの元々のレベルと同じレベルになる。



ティエラ「モンスター………………………?」



808: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/26(火) 20:15:23.72 ID:A1vPSs830


鬼柳「俺のモンスターがやられたことで…復讐者が蘇った」



ティエラ「笑止!ターン終了!」手札23



ツァン「でも、出てきたのは攻撃力0のモンスター、あれじゃ壁にしかならない」



コナミ「だがチューナーだぜ!鬼柳なら…………」


ツァン「…………………なるほど」



鬼柳「俺のターン!」シュッ 手札1



鬼柳「!」


インフェルニティ・ミラージュ



鬼柳「よし…………満足させてくれるぜ!」



ティエラ「ふぁあああああははははははははっはははははははは!!!!」





809: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/26(火) 20:21:06.70 ID:A1vPSs830

ここまででー

鬼柳 手札1 リベンジャー LP1000

ティエラ 手札3 ネヘモス リバース1 LP4000







ギャラクシオン「……………」バチッ バチッ



クロウ「ああ…こりゃダメかもしれねぇな……………」



アマテラス「ボス!何と痛ましい姿に………!くぅう………………」



フレシア「ボスゥゥ……………………」



クロウ「………………………安心しろよ、俺が墓を作ってやる……」


ガシッ!!



ギャラクシオン「…………………そこに………いるのは………アマテラスか……………………?」



クロウ「うお!!?まだ生きてたのか!?」



アマテラス「ボス、それはクロウです!私めはここに!」ザッ



クロウ「強く握りすぎだ!この俺が拳を開けられねぇ!!?」ギギギギギ



820: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/30(土) 19:59:08.95 ID:R2kc0KkB0


鬼柳「俺のカードはインフェルニティミラージュ!」バッ



《インフェルニティ・ミラージュ/Infernity Mirage》 †
効果モンスター
星1/闇属性/悪魔族/攻 0/守 0
このカードは墓地からの特殊召喚はできない。
自分の手札が0枚の場合、このカードをリリースし、
自分の墓地の「インフェルニティ」と名のついた
モンスター2体を選択して発動できる。
選択したモンスターを特殊召喚する。


ミラージュ「ウォォォ…」


ティエラ「幻影………………?」



コナミ「!」



ツァン「あれは………インフェルニティを二体復活できるモンスター…!」



鬼柳「こいつをリリースして、よみがえれ!デーモン!ネクロマンサー!」オォォォォンッ



デーモン「ウアアアアア!!」攻1800



ネクロマンサー「ぁああああ!!」守2000



コナミ「よっしゃ来た!」






821: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/30(土) 20:15:11.58 ID:R2kc0KkB0


ティエラ「またそれ!!!!!!っっっっっっっゲゲゲッシュタルト崩壊!!!!!」



鬼柳「うるせぇ!デーモンの効果だ!デッキからインフェルニティカードを手札に加える!そいつをそのままセット!」バッ



鬼柳「☆4のデーモンに☆2のリベンジャーをチューニング!」バッ



☆4+☆2=☆6 カァァァァ!!




鬼柳「シンクロ召喚!!こい!ガイアナイト!」バッ


《大地の騎士ガイアナイト/Gaia Knight, the Force of Earth》 †
シンクロモンスター
星6/地属性/戦士族/攻2600/守 800
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上



ガイアナイト「ハァア!!」



ティエラ「こっっっっっっっっっっっっっっっっけい!!!!!攻撃力!!及ばず!!」



コナミ「ガイアナイトか……俺最近発見したんだが、あいつ牛尾のゴヨウガーディアンの劣化っぽいんだよな」



ツァン「今更………ゴヨウガーディアンはセキュリティ専用カードだからね………強力に出来てるんでしょ、新しいゴヨウシリーズの開発も進んでたっていうし…」



鬼柳「まだだぜ…………!俺はネクロマンサーの効果を発動だ!」バッ


カァアアァッ!!!


鬼柳「蘇れ!ビートル!」



ビートル「ブーーーーン!」攻1200




822: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/30(土) 20:20:00.45 ID:R2kc0KkB0


コナミ「!またチューナーだと」



ツァン「そっか………連続シンクロ召喚!」



ティエラ「ぇぇぇぇぇ………………………??」




鬼柳「☆6のガイアナイトに☆2のビートルをチューニング!!」バッ



☆6+☆2=☆8 カァアァァ!!


鬼柳「死者と生者、ゼロにて交わりし時、永劫の檻より魔の竜が放たれる!シンクロ召喚!」カアァ


鬼柳「インフェルニティ・デス・ドラゴン!!」バッ




《インフェルニティ・デス・ドラゴン/Infernity Doom Dragon》 †
シンクロ・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守2400
闇属性チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
自分の手札が0枚の場合、1ターンに1度、
相手フィールド上のモンスター1体を選択して発動できる。
選択した相手モンスターを破壊し、
破壊したモンスターの攻撃力の半分のダメージを相手ライフに与える。
この効果を発動するターン、このカードは攻撃できない。



デスドラゴン「グァアアアアアアアアア!!!」攻3000



ティエラ「ぬぅ!!??強力………………!?」




823: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/30(土) 20:26:52.16 ID:R2kc0KkB0


コナミ「来たあああぁ!!インフェルニティデスドラゴン!」


ツァン「強力シンクロモンスター…!」


ティエラ「しかし攻撃力は互角だ!!ネヘモスと相打ちか!?」



鬼柳「甘いぜ!デスドラゴンにも効果がある!」



ティエラ「おっほほぅ……………」



鬼柳「インフェルニティ・デス・ブレス!相手モンスターを破壊し、攻撃力の半分のダメージを与える!」



ティエラ「んが!?」



ドキューーーーーーーーーーーン!!!!!!!!!!



ネヘモス「ッガアアアアアアアア!!!!」攻3000 ボーーーーン!!



ズアォッ!!



ティエラ「ぁああぁぁぁぁーーーーーーーー!!!????」LP4000→2500 ォォォォォォン!!!



コナミ「決まったーーーーー!!モンスターを破壊し、ダメージまで!」



ツァン「や、やった…!」





824: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/30(土) 20:43:43.35 ID:R2kc0KkB0


ォォォォォォ………


ティエラ「………………ォ…………ォォォ……………………ゴォォ…」



鬼柳「このターン、デスドラゴンは攻撃出来ねぇ、ターンエンドだ!」



ティエラ「…………どどどどどど…ドローーーーーーー!!」ギャオン 手札4


鬼柳「………」


ティエラ「…………………………セットカードを………………………………開示」



ヴォン



《異次元からの埋葬/Burial from a Different Dimension》 †
速攻魔法(制限カード)
(1):除外されている自分及び相手のモンスターの中から
合計3体まで対象として発動できる。
そのモンスターを墓地に戻す。



鬼柳「!」


ティエラ「墓地に戻す!!シャイターン二体と…………………デカトロ……………ンンンンンンンンンンンンンン!!!!!!!!!!!」



ギャォオオオオォッ!!!



ティエラ「そして!!そのまま三体を除外することで、再び我が元に現れろ!インフェルノイド・ネヘモス!愚か者どもを跪かせよ!!」



ズァアァァアァ…………!!




ネヘモス「クァアアアアアアア………!」攻3000



825: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/30(土) 20:50:49.45 ID:R2kc0KkB0

ォオオォ!!


鬼柳「!くそ………………!何回も復活しやがって!」



コナミ「マジかよ…」



ツァン「あのモンスターは…ヤバイよ………!」



ティエラ「ネヘモスの効果だ!特殊召喚時に自分以外の全てのモンスターを破壊する!するのぉぉおぉぉぉぉぉおぉおおおおおおおお!!!!」



カァアァッ!!!



鬼柳「!」


デスドラゴン「?!」

ネクロマンサー「!?」


コナミ「鬼柳ーーーー!」



鬼柳「トラップ発動!インフェルニティ・バリアッ!」カチ



《インフェルニティ・バリア/Infernity Barrier》 †
カウンター罠
自分フィールド上に「インフェルニティ」と名のついた
モンスターが表側攻撃表示で存在し、
自分の手札が0枚の場合に発動する事ができる。
相手が発動した効果モンスターの効果・魔法・罠カードの発動を無効にし破壊する。


ティエラ「なぁ!!?」



826: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/30(土) 21:05:13.87 ID:R2kc0KkB0


ピィィイィーーーーーーン…



鬼柳「インフェルニティの煉獄が生み出すバリアが、全ての効果を跳ね返すぜ!」



ネヘモス「っがはぁぁ!!?」ジゴァアア!!!


コナミ「なんだ!どうなった………………!?」


ツァン「鬼柳のカウンターだ………すごい!ネヘモスを片付けた!」



コナミ「マジかよ!」



ティエラ「馬鹿な……………………スペル………スピィィーーーード!! 3では……………ネヘモスは効果が使えん!!!!」



鬼柳「残念だったな…………煉獄対決なら俺は敗れたかもしれねぇ、だが…………………」



鬼柳「+サティスファクションが加わった時!何人たりとも俺を止めることは出来ねぇ!」




ティエラ「笑 止 な」



ティエラ「!!!餌が………………………………足りない?」




鬼柳「そりゃそうだぜ!あれだけ墓地のモンスターを除外し続けたんだ!ガス欠なんだよ!」





827: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/30(土) 21:13:16.50 ID:R2kc0KkB0



コナミ「よ、よし………………次のターンで決まりだぜ!」


ツァン「………」ドキドキドキ……



鬼柳「さぁ………どうするんだよ煉獄の王!」



ティエラ「………………………み」



鬼柳「?」




ティエラ「みみみみみみみみみみみみみみみみみみみみみみみみみみみみみみみみみみみみみみみみみみみみみみみみみみみみみみみみみみみみみみーーーーーーーーーー!!!!!!!!」



コナミ「お!?なんだ!すげぇ大声上げやがって…………!?」



ツァン「っくぅ………………っ!」



鬼柳「……………………」



ティエラ「…………………………………たた……………かいは…………は…これからだ」



鬼柳「やっぱりそうかよ」


ティエラ「墓地のルキフグス………を……除外!」



ティエラ「召喚されるは…………………………ベルゼブル!」バッ



《インフェルノイド・ベルゼブル/Infernoid Antra》 †
特殊召喚・効果モンスター
星2/炎属性/悪魔族/攻 0/守2000
このカードは通常召喚できない。
自分フィールドの全ての効果モンスターのレベル・ランクの合計が8以下の時、
自分の手札・墓地から「インフェルノイド」モンスター1体を
除外した場合のみ手札から特殊召喚できる。
(1):1ターンに1度、相手フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを持ち主の手札に戻す。
(2):相手ターンに1度、自分フィールドのモンスター1体をリリースし、
相手の墓地のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを除外する。


ベルゼブル「ギギギ……………」守2000





828: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/30(土) 21:21:49.78 ID:R2kc0KkB0


鬼柳「随分小せえのが出て来たな」


コナミ「これであいつは墓地のインフェルノイドをネヘモス以外全て除外したな」



ツァン「それに………手札にいたインフェルノイドがベルゼブルだけだってことも分かったね」


コナミ「そんな馬鹿な」



ツァン「手札にもう一体いれば、ネヘモスは召喚できたからね、手札抹殺の時に落ちたのがネヘモスだけで助かったよ…」



鬼柳「……………どうせそいつも曲者なんだろ?」




ティエラ「効果行使!!デスドラゴンが!デッキへ戻る!」バッ



デスドラゴン「ウゴォォォ!?」 ギュゥゥン!!



コナミ「!」



鬼柳「くっ……………バウンス効果か………エクストラデッキへ戻されるのは嫌なもんだぜ………」




ティエラ「一枚セット………………終了………………………………」手札2




830: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/30(土) 21:28:24.34 ID:R2kc0KkB0


鬼柳「ドロー!」シュッ 手札1



鬼柳「!カードをセット!」バッ


鬼柳「行くぜ!ネクロマンサーの効果だ!蘇れビートル!」バッ



ツァン「ビートル………?デーモンじゃないの…?」


コナミ「シンクロ狙いじゃないのか」



ツァン「それにしたって…………危険すぎるんじゃ」



ジュワァアアアアァアァ………



コナミ「あ!」


ビートル「クォォォオォ」ドロォオォ



鬼柳「やはりか」



ティエラ「ベルゼブル…………をリリース……………すると!!相手墓地のモンスターが!一匹腐る!!!!」



ツァン「そっか………デーモンを墓地に置いておくために……」



コナミ「あいつの効果が何でわかったんだ……?」



鬼柳「経験則と、満足直感だ」




834: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/30(土) 21:45:28.24 ID:R2kc0KkB0

鬼柳「俺はこれでターンエンドだ」手札0



ティエラ「ドロゥ!」ブンッ 手札3



ティエラ「っくううぅ………………!!こ、ここここここの………カードが……………使えれ、ば!」



《手札断殺/Hand Destruction》 †
速攻魔法
お互いのプレイヤーは手札を2枚墓地へ送る。
その後、それぞれ自分のデッキからカードを2枚ドローする。


コナミ「どうやら鬼柳のプレイスタイルで敵のカードを封じてるみたいだぜ」



鬼柳「へ、てめぇの除外効果が俺に効いてるように!俺のインフェルニティもてめぇをストップさせてるみたいだな」



ティエラ「勝った気かぁああああああああああああああああああああああああ!!!!!カード!セット!」ブンッ 手札2




ティエラ「現れろ!!インフェルノイド・アドラメレク!!」ブンッ



《インフェルノイド・アドラメレク/Infernoid Attondel》 †
特殊召喚・効果モンスター
星8/炎属性/悪魔族/攻2800/守 0
このカードは通常召喚できない。
自分フィールドの全ての効果モンスターのレベル・ランクの合計が8以下の時、
自分の手札・墓地から「インフェルノイド」モンスター2体を
除外した場合のみ手札・墓地から特殊召喚できる。
(1):このカードが戦闘で相手モンスターを破壊し墓地へ送った時に発動できる。
このカードはもう1度だけ続けて攻撃できる。
(2):1ターンに1度、自分フィールドのモンスター1体をリリースし、
相手の墓地のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを除外する。
この効果は相手ターンでも発動できる。


ティエラ「餌は墓地の!ネヘモスとベルぜブル!!」



835: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/30(土) 21:52:35.50 ID:R2kc0KkB0


アドラメレク「ォォオオオオオオオオオ」攻2800


コナミ「ぐう!?」



ツァン「また大きいのが………!」



鬼柳「っ………!」



ティエラ「ほっほっほっほっ………………………………ほっほっほっほっ……………」



ティエラ「このモンスター!相手を破壊した時、二度めの攻撃が可能………」



ツァン「えっ………」



コナミ「ネクロマンサーを倒したあともう一度か!」



ティエラ「ははははははははははっははははーーーーーーーーーーーーーーー!!!攻撃!」



アドラメレク「ァアアアア!」


鬼柳「悪いな!」



ティエラ「?」



鬼柳「トラップ発動、インフェルニティ・ブレイク!」カチ



《インフェルニティ・ブレイク/Infernity Break》 †
通常罠
自分の手札が0枚の場合に発動できる。
自分の墓地の「インフェルニティ」と名のついた
カード1枚を選択してゲームから除外し、
相手フィールド上のカード1枚を選択して破壊する。


836: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/01/30(土) 21:58:20.61 ID:R2kc0KkB0


鬼柳「墓地のミラージュを除外して、消えてもらうぜ!アドラメレク!」



ティエラ「う…………………………………………そ」



バン!!!!!!!


アドラメレク「ああああああ!!!!??」ドゴーーーーン!!!




ティエラ「効果行使!!リリースすることでぇえぇぇ!!!墓地のデーモンを除外!!」バッ


デーモン「グァアア!!」ジュワワワワワワ



コナミ「っしゃああーーーーーーーー!!だが大型モンスターは消えたぜ!」



ツァン「完全にペースは鬼柳だー!」



シュゥウウウウウウウウウウ……………



ティエラ「……………ぉ………………あ……………」



鬼柳「へ、どうだ!お前の切り札、全部倒したんじゃねぇか!?二体目のデーモンも除外されちまったけどな」」




ティエラ「ぅ…………………………………あ………………」




ティエラ「たたか…………………い……………は………これからだ」



鬼柳「なに…………………マジかよ」




864: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/02/01(月) 20:19:57.16 ID:WO753z+f0


ティエラ「ターン終了」手札1



鬼柳「ドロー!」シュッ 手札1


鬼柳「カードをセット、さらに、ネクロマンサーの効果を発動!」バッ


カァッ!


鬼柳「墓地からビートルを特殊召喚!」バッ



ビートル「ブーン!」


コナミ「攻撃力は1200、このままじゃとどめはさせないぞ」



鬼柳「ああ、だが最も攻撃力が一番高いのはこいつだ、デーモンは全部除外されちまったしな!」



鬼柳「攻めるぜ!ビートルシュート!」



ズドッ!!!




ティエラ「おっほぉぉぉぅ………………」LP2500→1300 ザザザザッ



ツァン「いいねいいね!敵はモンスターを出せない可能性がある!そうなれば鬼柳の勝ちだ!」




コナミ「おぉー!」



ティエラ「ぁあああ………………………ぁ……」



鬼柳「そううまく行ってくれるか、ターンエンドだ!」

865: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/02/01(月) 20:34:12.89 ID:WO753z+f0


ティエラ「……ドロー」ブーン 手札2


ティエラ「……………ターンエンド」



コナミ「!おお、やった」



ツァン「ここに来てついにガス欠だー!」



鬼柳「ドロー!」シュッ 手札1




ティエラ「ぁああああ……………わっふん!!!!!」


鬼柳「奴の場にはさっきの攻撃で発動しなかったセットカードが一枚………」



鬼柳「いけるか!?いや!行けるぜ!!てめぇの満足を信じろ!」



鬼柳「だが!まずはネクロマンサーの効果だ!カードセット」手札0


カァァッ!!!




ドワーフ「ぉおぉ」攻800



鬼柳「ドワーフを蘇生する!」



コナミ「攻撃力は奴のLPを超えたぜ!」



ティエラ「ぁ………………………」



866: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/02/01(月) 20:34:58.30 ID:WO753z+f0


鬼柳「……………」



コナミ

867: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/02/01(月) 20:43:04.44 ID:WO753z+f0
メール欄に書き込むミス…



鬼柳「……」


コナミ「これは決まったな!」



ツァン「……墓地に防御策も多分ない、召喚時に激流葬も使われなかった……」



ツァン「あとは………………まさか…コンフュージョンチャフ?そんなことはないと思うけど…さっきのターンとの違いといえば、モンスターが二体になっていることくらい」



鬼柳「ならば………!☆2のビートルに☆2のドワーフをチューニング!」バッ


☆2+☆2=☆4 カアァ



鬼柳「シンクロ召喚!魔界闘士バルムンク!」


《魔界闘士 バルムンク/Underworld Fighter Balmung》 †
シンクロ・効果モンスター
星4/闇属性/戦士族/攻2100/守 800
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカードがカードの効果によって破壊され墓地へ送られた時、
自分の墓地からこのカード以外の
レベル4以下のモンスター1体を選択して特殊召喚できる。



バルムンク「ちゃっ!」



ティエラ「!」


コナミ「!☆4のシンクロモンスター!」


鬼柳「このモンスターで決まりだ!行けバルムンク!」



868: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/02/01(月) 20:49:53.34 ID:WO753z+f0


バルムンクあ「イヤーッ!」攻2100



ドギョアアァッ!!!



ティエラ「ァッキャアアアアアァァ………………!!!!??」



ツァン「!」



コナミ「あ!」



ゴポ…………………


《体力増強剤スーパーZ/Nutrient Z》 †
通常罠
(1):自分が2000以上の戦闘ダメージを受ける場合、そのダメージ計算時に発動できる。
自分は4000LP回復する。



鬼柳「!……………馬鹿な………」



ティエラ「ぁ……………あ………………」LP1300→5300→3200 ズブブブ………



ティエラ「…………あぁ……………あ………あひゃ」



ティエラ「ぃいいいーーーーーーっひっひっひゃぁああああぁーーーーーーーーーーー!!!!!!!」



ティエラ「いくじっ……………………………………………ひゃひゃひゃああああああーーーーーーーーーーーーー!!!!……………………ったな!!」



ティエラ「貴様のサティスファクションなどこんなものよ!!」




872: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/02/01(月) 20:56:53.82 ID:WO753z+f0

ティエラ「えひゃああぁあぁっああぁぁあーーーーーーーーーーー!!!」



ティエラ「うぉっふぉおぉぉおぉぉぉーーーーーうっ!!!ひょぉぉーーーう!!!!」



ティエラ「ぐっひっ!!!ぐひっ!!!ぐぅっふぃひひひひひひひひひひっひひひーーーーーーーー!!」



ティエラ「ゲホッ!ゲホッ!!」


鬼柳「く……!」



コナミ「なんだあのカードは!?」



ツァン「忘れてた……………っていうか…………今あんなの使う!?スーパーZは2000以上の戦闘ダメージを受けたとき、4000回復できるカード…」



コナミ「何?てことは」


ツァン「シンクロさせないで攻撃していれば終わってた………………こればっかりは……読めない…」



鬼柳「く………………この、満足が選択ミスだと」



ティエラ「あっはははははははあああああーーーーーーーーーーー!!煉獄の深淵を!!全て見通せると思ったか!!!!たっかたか!!!」



鬼柳「ち!ターンエンド!」手札0






874: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/02/01(月) 21:04:51.43 ID:WO753z+f0


コナミ「気にすんな鬼柳ー!ポジティブ・シンキーーーーーーーン!!」



ツァン「落ち着いて!土俵際は依然敵!」



鬼柳「ああ!」



ティエラ「ドロー………」ブンッ 手札3




ティエラ「………………くかかか………かっかっかっか!!」



鬼柳「!」



ティエラ「悔やんでも……………悔やみきれんのう!!…………」



ティエラ「魔法………開示…………!」ブンッ




《左腕の代償》 †
通常魔法
このカードを発動するターン、自分は魔法・罠カードをセットできない。
(1):このカード以外の自分の手札が2枚以上の場合、
その手札を全て除外して発動できる。
デッキから魔法カード1枚を手札に加える。



鬼柳「なんだ…それは?!」




876: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/02/01(月) 21:12:52.65 ID:WO753z+f0


ズリュウゥッ!!


ティエラ「手札を…………二枚捨てる…………」手札0 シュン



ティエラ「…………………デッキから、魔法カードを……………………ゲット…………」ブンッ!!



ティエラ「そしてそのカードは…………………煉獄の虚夢」




《煉獄の虚夢/Void Imagination》 †
永続魔法
(1):自分フィールドの元々のレベルが2以上の「インフェルノイド」モンスターは、
レベルが1になり、相手に与える戦闘ダメージは半分になる。
(2):表側表示のこのカードを墓地へ送って発動できる。
自分の手札・フィールドから、
「インフェルノイド」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、
その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。
エクストラデッキから特殊召喚されたモンスターが相手フィールドにのみ存在する場合、
自分のデッキのモンスターも6体まで融合素材とする事ができる。


ティエラ「発動!」ブンッ


ズリュウウゥ……………………………………



鬼柳「!…………こいつは……………」



ティエラ「私はこの永続魔法を墓地に送り効果を発動!」



ティエラ「融合召喚を行う!そしてその融合は、相手場にエクストラデッキから召喚されたモンスターがいるとき!デッキから6体まで素材として使うことができる!」



コナミ「6体融合だと!?どんな融合だよ!?」





878: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/02/01(月) 21:20:38.82 ID:WO753z+f0


ぐじゅぅぅぅうう……………………ん……………………



鬼柳「俺の場のバルムンクか……!」



ツァン「う………!」



ティエラ「ネヘモス、リリス、ベルフェゴル、シャイターン、ヴァエル、アシュメダイを融合する!でてこい!」




ティエラ「インフェルノイド・ティエラ!」ウォン



バァァァァーーーーーン!!!



《インフェルノイド・ティエラ/Infernoid Tierra》 †
融合・効果モンスター
星11/炎属性/悪魔族/攻3400/守3600
「インフェルノイド・ネヘモス」+「インフェルノイド・リリス」+「インフェルノイド」モンスター1体以上
(1):このカードが融合召喚に成功した時に発動できる。
その融合素材としたモンスターの種類によって以下の効果を適用する。
●3種類以上:お互いはそれぞれ自分のエクストラデッキからカードを3枚選んで墓地へ送る。
●5種類以上:お互いのデッキの上からカードを3枚墓地へ送る。
●8種類以上:お互いはそれぞれ除外されている自分のカードを3枚まで選んで墓地へ戻す。
●10種類以上:お互いの手札のカードを全て墓地へ送る。



ティエラ「アキャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!」攻3400



コナミ「ティエラか!ティエラがティエラを!?」



ツァン「精霊の一種だったみたいね………でもこのエネルギーは!?」



銀龍「マスター!逃げるべきでは!」



コナミ「鬼柳を信じろ!」



ティエラ「全ては終わりだぁあああああ!!!私こそが煉獄の王!全てを散りに返してくれるぁ!!」




879: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/02/01(月) 21:28:38.65 ID:WO753z+f0


鬼柳「サティスファクションを破ってから言え!」



ティエラ「うん!!」



ティエラ「うごぉぉああ……………」攻3400



コナミ「攻撃力3400…………くそ!おっかねぇ野郎だな!」



ツァン「くうぅ………」


ティエラ「効果発動!先ずは、お互いのエクストラデッキからカードを3枚除外する!」



鬼柳「!」



コナミ「エクストラデッキ破壊…ベルフェゴルを強化した効果か!」



シャッ!


鬼柳「………俺はこいつらだ!」

幻子力空母エンタープラズニル
大地の騎士ガイアナイト
AOJカタストル



ティエラ「ふっふっふ……………ふふふふふふふふふ………………こちらはこれた!」



旧神ヌトス
旧神ヌトス
旧神ヌトス



鬼柳「!」



884: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/02/01(月) 21:41:08.43 ID:WO753z+f0




コナミ「!同じモンスターが三体、数合わせか」



ツァン「なにを………」


シュンッ



カッ!!!


ティエラ「効果行使!ヌトス一枚につき一枚、場のカードを破壊する!」



鬼柳「なに!?」


コナミ「お前なに言ってんだ!?」



ツァン「三昧のカードが破壊される………!」



ティエラ「選択するのは!貴様のセットカード二枚、そして、ティエラだ!」



鬼柳「ティエラだと!なにを……………………!そうか……」


バーーーーーーーーン!!!!


インフェルニティ・フォース
ヘイト・バスター





887: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/02/01(月) 21:49:23.94 ID:WO753z+f0



《旧神ヌトス》 †
融合・効果モンスター
星4/光属性/天使族/攻2500/守1200
Sモンスター+Xモンスター
自分フィールドの上記カードを墓地へ送った場合のみ特殊召喚できる(「融合」は必要としない)。
自分は「旧神ヌトス」を1ターンに1度しか特殊召喚できない。
(1):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
手札からレベル4モンスター1体を特殊召喚する。
(2):このカードが墓地へ送られた場合、
フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。



ティエラ「あぎょーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーう!!!!!!」バーーーーーン!!!



シュゥウウウ…………………!



ティエラ「おっほ」


コナミ「自分自身を破壊するとは…………なんて野郎だ」



ツァン「………つまり……インフェルノイドの召喚条件のためにティエラを処理したってことだね…」



コナミ「なに!そうか………」



ツァン「何だと思ってたのよ……」



コナミ「トチ狂ったかと………野郎!策士め!」



鬼柳「く………………そして………融合召喚で餌は墓地に大量にばらまかれている…」



ティエラ「そういうことだ、鬼柳京介、これが煉獄だ」



ティエラ「セットカードが無くなれば、もはや凌ぐ手はない、ティエラのさらなる効果だ、お互いはデッキからカードを三枚捨てる!」シュンッ




888: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/02/01(月) 21:57:31.01 ID:WO753z+f0
破壊でもねーじゃねーか! 墓地送りでした……まあ問題なし


鬼柳「………」シュッ



コナミ「これでさらに墓地にインフェルノイドが………!」



ツァン「鬼柳………………!」



ティエラ「んっふっふふふふふむふふふふふ!!!いっひーーーーーーーー!!」



ティエラ「墓地のネヘモス!!特殊召喚!餌は…………!ティエラ!シャイターン!ベルフェゴル!」


グギョォォォン!!!



ネヘモス「ォッアアアアアアア!!」攻3000




《インフェルノイド・ネヘモス/Infernoid Onuncu》 †
特殊召喚・効果モンスター
星10/炎属性/悪魔族/攻3000/守3000
このカードは通常召喚できない。
自分フィールドの全ての効果モンスターのレベル・ランクの合計が8以下の時、
自分の手札・墓地から「インフェルノイド」モンスター3体を
除外した場合のみ手札・墓地から特殊召喚できる。
(1):このカードが特殊召喚に成功した時に発動できる。
このカード以外のフィールドのモンスターを全て破壊する。
(2):1ターンに1度、魔法・罠カードの効果が発動した時、
自分フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。
その発動を無効にし除外する。



オオオオァッ!!!



鬼柳「!…………こいつは」



ティエラ「特殊召喚時!自分以外のモンスターを破壊する!」



カァァッ!!!!



889: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/02/01(月) 22:01:52.43 ID:WO753z+f0


アアアアアアアアアアンンッ…………!!!!



鬼柳「くあああ…………!」



コナミ「うぉぉぉっ………!」



ツァン「くぅ……………!」



シュゥウゥゥゥ………



ネヘモス「ァォオォォォォオオォ!「



ティエラ「ふふふふふふーーーーーーーーー!!!これで貴様の場はガラ空きだ!分かったか!!煉獄の王とは!こういうものだ!!」



鬼柳「へっ………まだだ!バルムンクの効果が発動してるぜ!」



ティエラ「!」



ネクロマンサー「………」守2000




ティエラ「なに!…………モンスターだと!」



鬼柳「バルムンクが効果破壊されたとき、墓地の☆4以下のモンスターを特殊召喚する!!」



コナミ「おぉー…………!凌げるぜ!鬼柳!」



ツァン「ひぃい………………」



890: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/02/01(月) 22:08:41.57 ID:WO753z+f0


ティエラ「ぐ……………が…………………………滑……………………………稽な……………!!」



鬼柳「何だろうと構うかよ…………とにかく!ネクロマンサーがいる!それがリアルだ!ネヘモスだけじゃ俺は殺せねぇ!」



ティエラ「小癪!!ネヘモス!攻撃!」



グォオオォォアァァッ!!!!



ネクロマンサー「ぎゃあぁあ…………!!!?」ドーーーン!!!



ツァン「ぅぅ………!流石に相手にならない、でも凌いだ!」



コナミ「あ!」



ティエラ「!……………………なんだと………………?」



リベンジャー「ヒッヒッヒ……」守0 ☆3


鬼柳「モンスターが戦闘で破壊されたとき、墓地のインフェルニティリベンジャーを特殊召喚することができる!」




《インフェルニティ・リベンジャー/Infernity Avenger》 †
チューナー(効果モンスター)
星1/闇属性/悪魔族/攻 0/守 0
このカードが墓地に存在し、自分の手札が0枚の場合、
「インフェルニティ・リベンジャー」以外の自分フィールド上のモンスターが
相手モンスターとの戦闘によって破壊され自分の墓地へ送られた時、
このカードを墓地から特殊召喚できる。
この効果で特殊召喚したこのカードは、
その戦闘によって破壊された自分のモンスターの元々のレベルと同じレベルになる。



ティエラ「どうなってる………………んぐふぅうぅう…………………モンスターが尽きない………!」



鬼柳「これが、インフェルニティ………これが満足!これが………………鬼柳京介だ!!」



ティエラ「なにを言っている貴様!」




891: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/02/01(月) 22:14:18.23 ID:WO753z+f0

ここまででー

鬼柳 LP1000 リベンジャー 手札0

ティエラ LP3200 ネヘモス 手札0




アマテラス「ボス、喋ってはいけない……死期が……」


ギャラクシオン「私は終わりだ…………じき……死ぬ」



ギャラクシオン「だが………!あのティエラだけは倒さなければならない…………」バチッ



クロウ「だが…今戦ってるのは鬼柳だぜ……そんなボロボロじゃもうデュエルは無理だろ…?」



ギャラクシオン「ぐうっ…………………あの鬼柳に……………力を貸すのだ……………!一丸となって…………邪神を殺すしかない…」



恵(……………………合体中は身動きが…………できない………)



902: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/02/04(木) 23:45:25.52 ID:q6dqrvFi0


ティエラ「ターンエンドだ!」


鬼柳「…………………俺のターンだ!」シュッ 手札1



鬼柳「俺は………カードを一枚セットする!」



鬼柳「そして墓地のインフェルニティジェネラルの効果を使う!」バッ



《インフェルニティ・ジェネラル/Infernity General》 †
効果モンスター
星7/闇属性/悪魔族/攻2700/守1500
自分の手札が0枚の場合、自分の墓地に存在するこのカードをゲームから除外し、
自分の墓地に存在するレベル3以下の
「インフェルニティ」と名のついたモンスター2体を選択して発動できる。
選択したモンスターを墓地から特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。



鬼柳「墓地のこいつを除外して、墓地の☆3以下インフェルニティを特殊召喚する!」




コナミ「!ティエラの効果か………棚から牡丹餅!」



ティエラ「!」


ズボッ



ドワーフ「うぉぉ」


ビースト「ォオオォン!」







904: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/02/04(木) 23:53:52.79 ID:q6dqrvFi0


ミスです ビーストではなくネクロマンサーで

ツァン「三体のモンスター………!」



鬼柳「いくぜ!☆3のネクロマンサーと☆2のドワーフに☆3のリベンジャーをチューニング!」



☆3+☆2+☆3=☆8

カァァァッ!!


鬼柳「死者と生者、ゼロにて交わりしとき、永劫の檻より魔の竜は放たれる!」



鬼柳「シンクロ召喚!インフェルニティ・デス・ドラゴン!」


《インフェルニティ・デス・ドラゴン/Infernity Doom Dragon》 †
シンクロ・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守2400
闇属性チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
自分の手札が0枚の場合、1ターンに1度、
相手フィールド上のモンスター1体を選択して発動できる。
選択した相手モンスターを破壊し、
破壊したモンスターの攻撃力の半分のダメージを相手ライフに与える。
この効果を発動するターン、このカードは攻撃できない。


デスドラゴン「ゥオオオオオオ!」攻3000



コナミ「再びきた!デスドラゴンだ!」




ティエラ「またか………………………!」





905: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/02/05(金) 00:00:52.68 ID:1piVvEGB0



鬼柳「てめぇのネヘモスとの攻撃力は互角!だが忘れてねぇだろうな!」



ティエラ「ああーーーーーーー…………………」



ツァン「インフェルニティ・デス・ブレス!」



コナミ「おぉ!!」



鬼柳「ネヘモスを破壊!攻撃力の半分をLPから奪う!」



ボゴアアアァッ!!!!!



ティエラ「んああああああ!!!」LP3200→1700 ズァオ!!



ゴァアアアアァアアアア…………



コナミ「しゃあーーーーーーーーーー!!!!!」



ティエラ「うぐぉ……………………………あ………」



鬼柳「このターンデスドラゴンは攻撃できない、ターンエンドだ!」手札0



ティエラ「ぉ……………………………うぉ」




906: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/02/05(金) 00:10:39.96 ID:1piVvEGB0


ティエラ「カード……………ドロゥオォ!!」ブン 手札1


ティエラ「……………カード…………セット」



鬼柳「………」



ツァン「多分………またネヘモスを復活させてくる…………」



コナミ「………」


ティエラ「くっああああっあっあっあ………………」クネクネ



ティエラ「ルキフグス……………でてきて!!エサは墓地のヴァエル!」




《インフェルノイド・ルキフグス/Infernoid Harmadik》 †
特殊召喚・効果モンスター
星3/炎属性/悪魔族/攻1600/守 0
このカードは通常召喚できない。
自分フィールドの全ての効果モンスターのレベル・ランクの合計が8以下の時、
自分の手札・墓地から「インフェルノイド」モンスター1体を
除外した場合のみ手札から特殊召喚できる。
(1):1ターンに1度、フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊する。
この効果を発動するターン、このカードは攻撃できない。
(2):相手ターンに1度、自分フィールドのモンスター1体をリリースし、
相手の墓地のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを除外する。



ルキフグス「くきょお!!」攻1600



コナミ「!」


鬼柳「!ティエラの効果で…そいつが墓地に行ってたのか!」




907: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/02/05(金) 00:22:39.29 ID:1piVvEGB0


ティエラ「効果行使!!デスドラゴンを破壊するぅぁああ!!」


ギャォォオオン!!



デスドラゴン「ぁああああぁあ!!」ボーーン!!



鬼柳「っぐ……………!」ォオォオォ…



コナミ「あいつも効果破壊ができるのかよ……!なんでネヘモスじゃねぇんだ?」



ツァン「あのモンスターは序盤コピーされてたカード…墓地のカードを温存したかったんだろうね…」




鬼柳「へ、ターン終了か!」



ティエラ「そんなわけないじゃない!じゃないじゃない!!!!あたしは墓地のリリスを特殊召喚!」バッ



《インフェルノイド・リリス/Infernoid Devyaty》 †
特殊召喚・効果モンスター
星9/炎属性/悪魔族/攻2900/守2900
このカードは通常召喚できない。
自分フィールドの全ての効果モンスターのレベル・ランクの合計が8以下の時、
自分の手札・墓地から「インフェルノイド」モンスター3体を
除外した場合のみ手札・墓地から特殊召喚できる。
(1):このカードが特殊召喚に成功した時に発動できる。
「煉獄」カード以外のフィールドの魔法・罠カードを全て破壊する。
(2):1ターンに1度、このカード以外のモンスターの効果が発動した時、
自分フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。
その発動を無効にし除外する。


リリス「ァアアーーーーーーーーーーーー!!」攻2900


ティエラ「餌は墓地のネヘモス!アシュメダイ二体!」






908: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/02/05(金) 00:29:33.12 ID:1piVvEGB0


鬼柳「!………まだいたのかよ…最上級インフェルノイド」



コナミ「こ、こんどはなんだよぉぉー!」



ツァン「くぅ……………」




リリス「ひっははああーーーーーーーーーー!!!」



ティエラ「こいつは全ての魔法トラップを破壊する!貴様のセットカードなど煉獄の底に沈めてくれるわ!!」



コナミ「!今度は魔法トラップを全部か……」



ツァン「ま、まずい!!」



ギアァアンッ!!!!




鬼柳「トラップ発動!シンクロスピリッツ!」カチ



シンクロ・スピリッツ
通常罠(TF4オリジナル)
自分の墓地に存在するシンクロモンスター1体を選択してゲームから除外する。
さらに、除外したモンスターのシンクロ召喚に使用したモンスター一組が
自分の墓地に揃っていれば、この一組を自分フィールド上に特殊召喚する事ができる。




カァッ!!

909: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/02/05(金) 00:35:45.73 ID:1piVvEGB0


ティエラ「ぬう!?」



鬼柳「チェーンで使わせてもらったぜ!インフェルニティ・デスドラゴンを除外することで、素材モンスターたちを特殊召喚だ!」



コナミ「よし!三体の壁ができる……」




ツァン「い、いけない!敵にはリリースすることで墓地のカードを除外する効果があるのよ!」



コナミ「ああ!!」



鬼柳「俺の満足眼は見抜いてるぜ!低レベルモンスターはその効果を俺のターンにしか使えねぇ!」




ティエラ「むうううう!!!!」



ネクロマンサー「ひひ」


リベンジャー「ひー」

ドワーフ「ぬぉ」


鬼柳「全て守備表示!」



ティエラ「おのれ!!消し去れリリス!」



ズォアアア!!!



ネクロマンサー「あああああー!!??」ドーーーーン!!!




910: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/02/05(金) 00:40:26.91 ID:1piVvEGB0


ォオォオォォ……



ティエラ「小賢しいいいいいいいいいいいいい終了!」手札0



鬼柳「ふぅ………………」



コナミ「何とかしのいだな………だが、どうするんだ鬼柳……」



ツァン「く…………………」



鬼柳「負けられねぇぜ………ドロー!」シュッ 手札1



鬼柳「!………俺のカードはインフェルニティ・リローダー!」バッ



《インフェルニティ・リローダー/Infernity Randomizer》 †
効果モンスター
星1/闇属性/戦士族/攻 900/守 0
自分の手札が0枚の場合、
1ターンに1度、自分のデッキからカードを1枚ドローする事ができる。
この効果でドローしたカードをお互いに確認し、
モンスターカードだった場合、
そのモンスターのレベル×200ポイントダメージを相手ライフに与える。
魔法・罠カードだった場合、自分は500ポイントダメージを受ける。


リローダー「ヒギー!」



コナミ「!あれは…………銃口か…………?」




ツァン「なにを…」





913: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/02/05(金) 00:46:43.97 ID:1piVvEGB0


鬼柳「こいつの効果を使うぜ!俺は一枚ドローし、モンスターだった時☆×200のダメージをてめぇにあたえる!それ意外なら俺に500ダメージだ!」



ティエラ(モンスター効果…………リリス……………いや……………まだ…………………)




ティエラ「好きにするがいい!!!」




鬼柳「おおよ!!ドロー!」シュッ




ツァン「狙いは当然………っ!」



コナミ「残り一枚のデーモンか………!!」




鬼柳「…………………!」



鬼柳「く……………俺が引いたのはこいつだ」



聖なるバリア ーミラーフォースー



ドギューーーーーン!!!!




鬼柳「っが………………!!」LP1000→500 ザザザアァアア……………



コナミ「ああああ!」



ティエラ「滑稽!!!」



ツァン「でも!な、ナイスドロー!」



914: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/02/05(金) 00:54:07.82 ID:1piVvEGB0


シュウゥ………



鬼柳「俺は……………!カードをセット………ターンエンドだ………!」ガッ 手札0



コナミ「!やべぇ………リローダーが攻撃表示だ!」



ツァン「この状況で引いたのがバリアだったのが不幸中の幸い………………敵はバリアを破壊しない限り攻撃はできない…」



ツァン「あっ……………!やばい!」



コナミ「なんだ!?」




ツァン「ルキフグスの効果で………リリスを破壊すれば………もう一度リリスが出せる………そうなればバリアは簡単に破壊される!」




コナミ「おいおい!!………ダメか!?」



ツァン「墓地にあるインフェルノイドは…………確認できる限りだと……………たしか…」



鬼柳「安心しろ、ティエラ召喚時の素材は使い切ってるぜ、残ってるのはティエラの効果で落ちたカード、だがそれは一枚が場に出てるルキフグス、一枚はリリス召喚時に除外されたアシュメダイ、残ってたとしても一枚だ!次のドローでインフェルノイドを引こうが2体!」




ツァン「よ、良かった………」




ティエラ「っちちちちちちちちちいいいいいいいいいいいい………………!!」




915: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/02/05(金) 01:01:13.81 ID:1piVvEGB0


ティエラ「ドロー!」ブンッ 手札1


ティエラ「んおっ……………」



ティエラ「一枚……………セーーーーーーーーーーーーーーーーーーット!!!!!!」




ティエラ「ルキフグス!効果発動!破壊するのはインフェルニティリベンジャー!!!」



ドギューーーーーン!!!!


ォオォォォ!!



鬼柳「ぐうっ……………!」



コナミ「これは仕方ねぇぜ………く…………」



ティエラ「エンドー!」



ツァン「ほっ……………………バリアを破壊する手はないみたいね………」




ティエラ「んふっふっふっふっ…………………時間の問題ーーーーーーーーーーーーーー」




鬼柳「俺のターンだ……………………!」シュッ 手札1




916: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/02/05(金) 01:09:01.12 ID:1piVvEGB0


コナミ「なんとかしてくれ!鬼柳ー!」



ツァン「!」




鬼柳「く…………!俺は、モンスターをセットだ………!さらにリローダーも守備に変更!」バッ 手札0




コナミ「守るしかねぇか……………もう一度リローダーを仕掛けるってのはどうだ」



ツァン「次ミスったら終わりだからね…………そう簡単にできるわけないよ……なんとかバリアを恐れてるうちに作戦を立てないとね………」




鬼柳「…………………!」



ティエラ「ふっははははっははーーーーーーーーーーーーーーー!!!」



鬼柳「!」



鬼柳「まだだ………!ここで引くようなら!サティスファクションもここまでなんだよ!リローダー!発動だ!」



ギャリリリリリーッ



コナミ「!いけーーー!満足!」




ツァン「本気なの!?」



ティエラ「ほぉおぉぉぅ」





917: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/02/05(金) 01:16:01.75 ID:1piVvEGB0

ギャーーーーーン!!!



ティエラ「滑稽滑稽滑稽滑稽滑稽……………ここにきて!!自殺とはぁぁぁ!!」



コナミ「決まったわけじゃねぇだろ!」



ツァン「ここまできたら………!おねがいっ……………!!!」

ギャーーーーーン!!!



鬼柳「ドロー!」シュッ



コナミ「!」



リローダー「ヒギー!」



鬼柳「………………!俺が引いたのは……」



鬼柳「………インフェルニティ・デゼロ!モンスターだ!」



コナミ「!おおぉぉ」



ツァン「で、でも………………レベルは………1!」



ボンッ



ティエラ「ぬっふふふふふふふふふ、熱い」LP1700→1500



ティエラ「命かけてこれなのーーーーーーーーー!!!!!?」






918: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/02/05(金) 01:27:45.84 ID:1piVvEGB0


鬼柳「はぁ……………ふぅ」



鬼柳「俺は………セットしてたカードを発動する……!虚無の波動」カチ




《虚無の波動/Wave-Motion Inferno》 †
永続魔法
自分の手札が0枚の場合、
自分フィールド上に表側表示で存在する
「インフェルニティ」と名のついた全てのモンスターの
攻撃力・守備力は400ポイントアップする。
また、フィールド上に表側表示で存在するこのカードを墓地へ送る事で、
自分の手札を全て墓地へ送る。



鬼柳「こいつを墓地に送ることで、手札のカードを全て墓地へ送る…」シュッ 手札0



ツァン「次のターン………デーモンを引いた時にゼロがあると効果が使えない………………それを避けるためだね」



コナミ「鬼柳のやつ、限界が近いぜ………」



鬼柳「俺は………ターンエンドだ……!」手札0



ティエラ「ははははははっはははははははははーーーーーー!!!トラップ発動!!紅!!紅紅紅!!!!!!」ブンッ



《火霊術-「紅」/Spiritual Fire Art - Kurenai》 †
通常罠
自分フィールド上の炎属性モンスター1体をリリースして発動できる。
リリースしたモンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手ライフに与える。


鬼柳「!?なっ……………」



ティエラ「ルキフグスをリリース!!これにより貴様に1600のダメージを与えるってかあああああああああああーーーーーーーーーー!!!!!」





919: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/02/05(金) 01:32:06.34 ID:1piVvEGB0


ツァン「そんな……!!残り500の鬼柳はこれで終わりだ………!」



コナミ「嘘だろ…………!鬼柳ーーー!!」



ボォォオォォォーーーーーーーーーーーーーーー!!!



ティエラ「煉獄の炎に焼けて死ねぇええええーーーーーーーーーーー!!!」




鬼柳「!」









バシュウゥゥゥゥンッ!!!!!!!!!!!




ティエラ「なぁ!!?」




鬼柳「甘いぜ…………………煉獄なんてな……………!満足の足元にもおよばねぇ!!」



鬼柳「発動したのは墓地の効果!インフェルニティ・デス・ガンマン!!」



《インフェルニティ・デス・ガンマン/Infernity Death Gunman》 †
効果モンスター
星1/闇属性/悪魔族/攻 0/守 0
このカードが墓地にある場合、相手が
自分の手札が0で相手が「ライフポイントにダメージを与える効果」を持つカードを発動した時、
墓地のこのカードをゲームから除外することができる。
除外した場合、その効果ダメージを無効にする。
その後、相手は以下の効果から1つを選択して適用する。
●このカードのコントローラーはデッキからカードを1枚ドローする。
 ドローしたカードがモンスターカードだった場合、
 このターン自分が受けた効果ダメージと、
 このカードの効果で無効にした効果ダメージの合計分のダメージを
 相手ライフに与える。
 ドローしたカードが魔法・罠カードだった場合、
 自分はこのターン受けた効果ダメージ分のダメージを受ける。
●このターン、相手に効果ダメージを与える事はできない。

920: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/02/05(金) 01:38:53.53 ID:1piVvEGB0



ボボボボボボボッ……………



コナミ「なんだ!?」



鬼柳「こいつの効果により、除外することでダメージは無効!貴様は二択を迫られる!!」



ツァン「あっ!」



ティエラ「ほう………………ほうほうほうほう…………………なははははははははははははーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!塵芥め!!!」



ティエラ「リリスの効果発動!!」



鬼柳「なに!?」



ティエラ「リリスをリリースすることで!モンスター効果を無効とする!!デスガンマンは無効だ!」



リリス「アアアィーーーーーーーーーーーーーー!!!!」ゴアアッ!!



コナミ「嘘だろ!!デスガンマンまで!最後の切り札が……!!」



ツァン「なんてやつ!」



鬼柳「「!っ……」



ティエラ「炎は生きてるぞ!!鬼柳京介!!!」



ボボボボボボボッボボボボボボボッ!!!!!!!





921: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/02/05(金) 01:43:18.08 ID:1piVvEGB0



ォアアアアアアアアアアーーーーーーーーーー!!!!!!



鬼柳「っく……………!!!」



コナミ「鬼柳ーーーーー!!」



ティエラ「何をしようと無駄だ!!煉獄を超えられるものなど無い!!無いのだ!!!」




ティエラ「さらばだ!!」



ボシュアァーーーーーーーーーーーー!!!!















バンッ!!!!!!




ティエラ「!!!?」



コナミ「えっ…………ほ、炎がまた消えたぞ…………!?な、なんだよ?」




ティエラ「なんだ!?貴様は…………………!!??な、なんなんだ!!!何を使った!!発動した!!!」




鬼柳「サティスファクションだ!!覚えとけ!!俺が発動したもの、それは!」



鬼柳「墓地のインフェルニティデスガンマンだ!!」





922: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/02/05(金) 01:48:24.53 ID:1piVvEGB0



デスガンマン「………」ジャキッ



ティエラ「なんだ………こいつは………………」



ティエラ「いま、無効にしたではないか………!」



鬼柳「俺の墓地にインフェルニティデスガンマンぱ二枚落ちていた!!俺はリリスの効果にチェーンして二枚目を使ったぜ!!」



ティエラ「な!!?」ブンッ



ツァン「!ティエラの効果だ!まさか二枚も落ちてたなんて……………!」


コナミ「鬼柳ーーーーーーーーーーー!!!」



鬼柳「今度は逃げられねぇ…………!選択しろ!」



鬼柳「このターン、このまま終わらすか!俺が一枚引き、そいつがモンスターなら、お前が、それ意外なら俺が死ぬっていうギャンブルをするか選べ!」



ティエラ「い…………………う………………………おぉぉ……………………」



ティエラ「……………………煉獄を……………………………超えられる………………………か……………………!!!」




ティエラ「絶対!!絶対!!!絶対!!!!!!!!!絶対の煉獄だ!!!!!!!引けええぇーーーーーーーーーーー!!」


デスガンマン「……!」ぐっ




鬼柳「いいだろう!!!どちらが上か!はっきりするぜ!!」

923: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/02/05(金) 01:52:53.78 ID:1piVvEGB0


コナミ「!………くぅぅ……………!」



ツァン「鬼柳………………!!!!」



デスガンマン「……………!」




鬼柳「…………!ドロー!」シュッ




ティエラ「…………………!!!かああああああああ!!!」




鬼柳「っ…………………!!」



鬼柳「俺が引いたのは…………………!」



鬼柳「……………インフェルニティ・ナイト!モンスターだ!!!」



ティエラ「あっ!!!!」




コナミ「!ってことはあぁーーーーーーーーーーー!!!」




ツァン「デスガンマンの銃口は……………!!ティエラを貫く!」




鬼柳「てめぇに1600のダメージだ!!さっきの200は、意味があったな!!」




ティエラ「うぁがったったああぁぁぁーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!」





924: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/02/05(金) 01:54:20.94 ID:1piVvEGB0

























ズギューーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン…………………










ティエラ「っかぁ…………………………………れ、煉獄を………………………………っ………」





ズズウウゥゥッンン!!!!!!





925: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/02/05(金) 01:57:20.22 ID:1piVvEGB0




ティエラ「ぁ………………………………………………」



ティエラ「…………………………………………」



鬼柳「勝ったのは……………サティスファクション………だな」




コナミ「きたあぁーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!鬼柳の勝ちだあぁ!!!」




ツァン「や、やったぁぁ………………!!!!」



銀龍「ゥォォォーーーーーーーーーーーー!!!!」




鬼柳「………………ギャラクシオンたちの………仇だぜ…………………」



鬼柳「ハァ………………ハァ……………………………煉獄なんざ……」




ブンッ……………………




鬼柳「……………………」




鬼柳「……………………なんだ…………あれは」




926: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/02/05(金) 02:00:09.35 ID:1piVvEGB0

キュピン







キュピン







《ピケルの魔法陣/Pikeru's Circle of Enchantment》 †
通常罠
このターンのエンドフェイズまで、
このカードのコントローラーへのカードの効果によるダメージは0になる。




ティエラ「………………………ぁあああああああああああああああ」




ティエラ「ああああああああああーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!」






ゴバァアアアァァッ!!!!!


コナミ「!」


ツァン「は!?」



鬼柳「馬鹿な…………………!!」




ティエラ「サティスファクション!!!!!!!!サティスファクションってかああぁぁあーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!」



ティエラ「煉獄だあぁぁあああーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!」


鬼柳「!…………」





962: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/02/08(月) 18:58:49.82 ID:2f+SyFGw0
 



ティエラ「あっひゃっひゃっ……………………ぉっふん」



鬼柳「く……………………」



コナミ「なんで生きてんだあの野郎……」



ツァン「デスガンマンにチェーンして、ダメージを0にするカードを使ってたみたい……………終わったと思ったのに………」



鬼柳「ターンエンドだ…」



ティエラ「…………………………………えへへへへへへ」


コナミ「だが!やつの場はガラ空きだ、鬼柳が有利なはずだ」



ティエラ「ドロー………」ブンッ 手札1




ティエラ「ふっふっふふふふふ……………………………」



鬼柳「!」



ブンッ


《ギャラクシー・サイクロン/Galaxy Cyclone》 †
通常魔法
「ギャラクシー・サイクロン」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドにセットされた魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
(2):自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外し、
フィールドの表側表示の魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。



963: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/02/08(月) 19:04:12.53 ID:2f+SyFGw0


ギュゴォォォン!!!



バーーーーーン!!!!



ミラーフォース



ォォォォオオォ!!!!



鬼柳「!」



コナミ「!鬼柳のミラーフォースが!」



ツァン「防御策が…………」



ティエラ「なっははははははははははははは!!!!!!!!」



鬼柳「それがどうした!てめえの場にモンスターはない、リリスを召喚するコストも払えねぇだろ!」



ティエラ「貴様は甘いんだょよよよよよよよよよよよぉおおぉぉぉぉぉぉーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!」



鬼柳「!!」



ティエラ「墓地より現れろ!!インフェルノイド・アドラメレク!!」ブンッ




ズゴォォォァァ………………………!!




964: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/02/08(月) 19:09:01.92 ID:2f+SyFGw0




《インフェルノイド・アドラメレク/Infernoid Attondel》 †
特殊召喚・効果モンスター
星8/炎属性/悪魔族/攻2800/守 0
このカードは通常召喚できない。
自分フィールドの全ての効果モンスターのレベル・ランクの合計が8以下の時、
自分の手札・墓地から「インフェルノイド」モンスター2体を
除外した場合のみ手札・墓地から特殊召喚できる。
(1):このカードが戦闘で相手モンスターを破壊し墓地へ送った時に発動できる。
このカードはもう1度だけ続けて攻撃できる。
(2):1ターンに1度、自分フィールドのモンスター1体をリリースし、
相手の墓地のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを除外する。
この効果は相手ターンでも発動できる。



アドラメレク「んっがぁあああああ!!!!」攻2800


ォオオオォォオォォ!!!



コナミ「ぐっ……………!」



鬼柳「こいつは!」



ツァン「ティエラの効果で落ちてたカード………!」



ティエラ「アドラメレクはモンスターを破壊した時!二回目の攻撃ができる!!」



ツァン「あっ!」



ザッバァァーーーーーーーーーーーーーーーン!!!



リローダー「ぁあぁ!!」


ドワーフ「いってぇえぇえぇぇぇえぇ!!!??」



ドゴォオォーーーーーーーン!!!!

965: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/02/08(月) 19:16:13.76 ID:2f+SyFGw0


シュゥゥゥウ……………………


鬼柳「ちくしょう……………!」



コナミ「鬼柳のモンスターが小さすぎる……!」




ツァン「残るはセットカードのみ………たった一ターンで逆転なんて……」




ティエラ「私のターンは終了だ!」手札0



ティエラ「サティスファクション!!満足……………………手こずらせやがって……………………」




ティエラ「カスの分際で手ェ焼かせやがってよおおおおぉおぉーーーーーーーーーー!!!ああぁーーーーーーーーーーん!!!?」




鬼柳「ドロー!」シュッ 手札2



鬼柳「カードをセット!さらにモンスターをセットだ!」バッ




ティエラ「ナイドダロォ!!??ナイトじゃないわけねぇだろぉ!!!なあああああ!!!!!!」



鬼柳「ターンエンドだ!!」手札0





966: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/02/08(月) 19:20:54.27 ID:2f+SyFGw0


コナミ「アドラメレクを止めることはできねぇか……!」



ツァン「わからないよ……あのセットカードが必殺のトラップなら………………」



鬼柳「…………っ…」



ティエラ「……………………ぁぁ………………ドロ」ブンッ 手札1



ティエラ「必殺の………………トラップ………………」



ティエラ「滑稽……………………………………」



ブンッ


《ギャラクシー・サイクロン/Galaxy Cyclone》 †
通常魔法
「ギャラクシー・サイクロン」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドにセットされた魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
(2):自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外し、
フィールドの表側表示の魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。


鬼柳「な!?」



コナミ「そいつは………さっき墓地に行ったカードだろ!」



ティエラ「墓地から発動できる…………………魔法!!!!かもぉおおお!!!!!」



ティエラ「除外して!魔法トラップを一枚破壊だあぁ!!」


ギュゴオォオーーーー!!!!







968: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/02/08(月) 19:28:35.84 ID:2f+SyFGw0


バーーーーーーーン!!!


ツァン「そんな………!?」



鬼柳「まだだ!俺はそのトラップカード!インフェルニティ・ブレイクを発動する!!」カチ




《インフェルニティ・ブレイク/Infernity Break》 †
通常罠
自分の手札が0枚の場合に発動できる。
自分の墓地の「インフェルニティ」と名のついた
カード1枚を選択してゲームから除外し、
相手フィールド上のカード1枚を選択して破壊する。



鬼柳「墓地のインフェルニティバリアを除外!!アドラメレクを破壊する!」



コナミ「!!カウンターだ……………」



バリリリィイイィーーーーーーーー!!!!!!



アドラメレク「!!?」



ティエラ「いちいち逆らってんじゃねぇぇぞ!!煉獄の王によぉぉおぉ……………………………………おおおおおおおおおおおお!!!!!!」ブンッ



《煉獄の死徒/Void Seer》 †
速攻魔法
(1):自分フィールドの「インフェルノイド」モンスター1体を対象として発動できる。
このターン、その自分のモンスターは相手の効果を受けない。
(2):自分フィールドの「インフェルノイド」モンスターが効果で破壊される場合、
その破壊されるモンスター1体の代わりに墓地のこのカードを除外できる。



パキィィーーーン!!!



アドラメレク「んはああ!!」





970: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/02/08(月) 19:31:43.16 ID:2f+SyFGw0
そうだった >>967 大きく書いてあるのに

やり直すか……………


まぁ、ブレイクはフリーチェーンなんで ギャラクシーサイクロンの部分を抜けばいいんで


ギャラクシーサイクロン発動しなかったってことで

971: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/02/08(月) 19:40:22.98 ID:2f+SyFGw0


鬼柳「!…………」



ティエラ「手札から発動……………貴様のカード効果をこのターン受けない………………」


ティエラ「あははははははははは!!!!無駄なんだよぉおおぉ!!!!」



コナミ「マジかよ………」



ツァン「…………」



ティエラ「散々逆らいおって!!!無間地獄ヘ招待してくれる!!aviciへ!!!」



コナミ「Avicii……………!?DJか……?」



ツァン「言ってる場合じゃない!!」



ォオオオォォオォォ…………



鬼柳「く…」



ティエラ「消えろ!!雑魚ども!」



アドラメレク「きゃおおおおぁ!」ブンッ!!!



インフェルニティナイト「ぎゃあああ!!!?」守400



ティエラ「もう一発!」




972: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/02/08(月) 19:53:53.34 ID:2f+SyFGw0


ブンッ!!!



ガキイイィーーーーーーーーン!!!!



ティエラ「うお!!?」




《インフェルニティ・ガーディアン/Infernity Guardian》 †
効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻1200/守1700
自分の手札が0枚の場合、フィールド上に表側表示で存在する
このカードは戦闘及びカードの効果では破壊されない。




ガーディアン「…………………」守1700



鬼柳「手札0の時!ガーディアンは破壊されねぇ!!無間地獄はお断りだぜ!」




ティエラ「くうぅ………………………………………え……………………………エンドフェイズ!!」手札0




鬼柳「ガーディアン………こいつがどれだけ俺を守ってくれるか………」



鬼柳「頼りにしてるぜ……………ドロー!」シュッ 手札1



鬼柳「!……カードを、セットしてターンエンドだ!」バッ 手札0




ティエラ「だろうねぇぇ………………………んんんんん……………」



973: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/02/08(月) 20:12:50.34 ID:2f+SyFGw0


ツァン「でも………………ガーディアンがいる限り…………なんとか……」



コナミ「鬼柳ーーーーーーーーー!!!!」



銀龍「あなたのデュエルに未来が!勝って下さい!満足な未来を!」




鬼柳「サテライトの1チームリーダーだった俺が!大きくなったもんだぜ!町長になり!最近じゃ市長になりそうな勢いだ!!」




鬼柳「ティエラよ、てめぇの思い通りになんかいかねぇんだよ!!」



ティエラ「ドロー…………」ブン 手札1



ティエラ「知らんな……………………そんなことは!!!!」



ティエラ「私のカードは名推理だ!」ブンッ


《名推理/Reasoning》 †
通常魔法
相手プレイヤーはモンスターのレベルを宣言する。
通常召喚可能なモンスターが出るまで自分のデッキからカードをめくる。
出たモンスターが宣言されたレベルと同じ場合、めくったカードを全て墓地へ送る。
違う場合、出たモンスターを特殊召喚し、それ以外のめくったカードは全て墓地へ送る。




ツァン「!」




コナミ「やばい!!」



鬼柳「………」



974: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/02/08(月) 20:24:10.36 ID:2f+SyFGw0



ティエラ「さあああ………………レベルを宣言だ…………」



鬼柳「…」



コナミ「やつの狙いはモンスター召喚より、墓地にインフェルノイドを送ること………」



ツァン「でも、モンスター召喚もなんとしても止めなくちゃ………」



コナミ「直感を信じろ!」



鬼柳「………………」



鬼柳「レベルは5だ!」



ツァン「5………………うううぅ……………なんかなさそうなところを……」



ティエラ「いくぞおぉ!」



シュバッォウゥ!!


モンスターゲート
インフェルノイド・ヴァエル
インフェルノイド・ベルゼブル
煉獄の氾爛
和睦の使者
インフェルノイド・アシュメダイ


シャドール・ビースト




975: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/02/08(月) 20:28:36.32 ID:2f+SyFGw0


コナミ「あ」



ツァン「当たった!…………うっそ」



ボーーーーーン!!!



鬼柳「………………」ォオオォォオ………………



ティエラ「悪運……………直感……………それで今まで生き残ってきたか」



鬼柳「言っとけ」



ティエラ「だが!ビーストが効果で墓地送りされた時一枚ドロー!」ブンッ



コナミ「……………」



ツァン「ただじゃ起きないってわけね…………結局……墓地にモンスターは送られちゃった……」



ティエラ「カードをセットする!さらに!墓地のヴァエルよ!出て来い!!」



《インフェルノイド・ヴァエル/Infernoid Seitsemas》 †
特殊召喚・効果モンスター
星7/炎属性/悪魔族/攻2600/守 0
このカードは通常召喚できない。
自分フィールドの全ての効果モンスターのレベル・ランクの合計が8以下の時、
自分の手札・墓地から「インフェルノイド」モンスター2体を
除外した場合のみ手札・墓地から特殊召喚できる。
(1):このカードが相手モンスターを攻撃したバトルフェイズ終了時に発動できる。
フィールドのカード1枚を選んで除外する。
(2):1ターンに1度、自分フィールドのモンスター1体をリリースし、
相手の墓地のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを除外する。
この効果は相手ターンでも発動できる。


976: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/02/08(月) 20:32:45.12 ID:2f+SyFGw0


コナミ「!」



ヴァエル「ああ!!!!」攻2600 ゴアッ!!!



ティエラ「墓地のベルゼブルとアシュメダイを除外する……」



ヴァエル「アアアアアアアアアアーーーーー」



鬼柳「…………」



コナミ「だがガーディアンを破壊はできねぇぞ…………」



ティエラ「ヴァエルは攻撃したバトルフェイズ終了時に、カードを除外する!」



ツァン「え………!じゃあ……」



ヴァエル「チャアアアアアアア!!!!かってえぇ!!!」ガゴンッ!!!!!




ガーディアン「…………」シュゥウウウ……



ティエラ「バトルは終わりだ」



ガーディアン「…………ぐあああああああああ!!!?」ジュワアァアァッ



ティエラ「こういうことだ、ターンエンド」手札0





977: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/02/08(月) 20:42:53.73 ID:2f+SyFGw0


コナミ「ガーディアンが除外だと!?」



ツァン「手札0では鉄壁のガーディアンが…………」



鬼柳「………………」




鬼柳「……………ーーーーーーーーーー…………」




鬼柳「ーーーーー……………………………………」




鬼柳「俺のターンだ!!」シュッ 手札1



コナミ「なんとかしてくれえぇ…………っ…………!!あの上級モンスター二体を…………!」



ツァン「ぅううぅ……………………」



ティエラ「カカカカカカカカカカカカカカカカカカカカカカッカ!!」



鬼柳「俺が引いたのはインフェルニティ・デーモン!!」バッ



ティエラ「カ」


コナミ「あああ!」



ツァン「ついに……三枚目!」




980: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/02/08(月) 20:46:21.21 ID:2f+SyFGw0


鬼柳「こいつは…………特殊召喚できる………っ!」バッ




《インフェルニティ・デーモン/Infernity Archfiend》 †
効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻1800/守1200
(1):手札が0枚の場合にこのカードをドローした時、
このカードを相手に見せて発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードが特殊召喚に成功した時に発動できる。
デッキから「インフェルニティ」カード1枚を手札に加える。
この効果は自分の手札が0枚の場合に発動と処理ができる。


デーモン「うぉおおーーーーーーー!!」攻1800



ティエラ「チッイィィ…………………」



コナミ「だが……!デーモンでいけるか!」



鬼柳「俺は、デッキからインフェルニティカードをドロー!」シュッ



鬼柳「そして!リバースカードを発動する!リビングデッドの呼び声!」カチ




《リビングデッドの呼び声/Call of the Haunted》 †
永続罠
(1):自分の墓地のモンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。
そのモンスターを攻撃表示で特殊召喚する。
このカードがフィールドから離れた時にそのモンスターは破壊される。
そのモンスターが破壊された時にこのカードは破壊される。



ギュン………



鬼柳「墓地からよみがえれ…………インフェルニティ・ネクロマンサー!」




982: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/02/08(月) 20:53:13.98 ID:2f+SyFGw0


ティエラ「ぃいいいいぃっひひひひひひひひひっにひひひひひひ!!」


ティエラ「にひひひひ!!!!!!」


ツァン「!!そうだよ、インフェルノイドには除外効果が!」


ティエラ「ヴァエルをリリース!!そして!そのネクロマンサーを除外する!!かっこぉおぉーーー!!」



ネクロマンサー「ああぁあぁ!!?」ジュワアアァ



コナミ「出てくる前に除外された………!!なんてやつだ……!」



鬼柳「………………」



鬼柳「~~~~~~~~~~~っ…………!!!俺は手札からインフェルニティ・ネクロマンサーを召喚!」バッ


ティエラ「コケ!?」



《インフェルニティ・ネクロマンサー/Infernity Necromancer》 †
効果モンスター
星3/闇属性/悪魔族/攻 0/守2000
このカードは召喚に成功した時、守備表示になる。
また、自分の手札が0枚の場合、このカードは以下の効果を得る。
1ターンに1度、自分の墓地から「インフェルニティ・ネクロマンサー」以外の
「インフェルニティ」と名のついたモンスター1体を選択して特殊召喚できる。


ネクロマンサー「ぅおおぉ………」守2000




鬼柳「読めてたぜ!煉獄の深淵!!リビングデッドの呼び声はデコイだ!」



コナミ「!」



ティエラ「なにいいいいぃ!!!?」



鬼柳「ネクロマンサー!効果発動!」バッ



985: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/02/08(月) 21:03:38.52 ID:2f+SyFGw0


ズォッ!



鬼柳「墓地からよみがえれ…………!インフェルニティナイト!」バッ



コナミ「ナイト!?ビートルじゃないのか……チューナーじゃねぇぞ!」



コナミ「それに、アドラメレクがまだいる!除外されるぞ!」



コナミ「いや………それをするとガラ空きになるからね…おそらくできない」




ツァン「でもここは……トリシューラでアドラメレクを除外をするのが一番じゃ………?!」




鬼柳「俺には見えるぜ…………………てめぇのセットカード……………隠してやがるがな、罠だろ!!」




ティエラ「!」


ティエラ(気付いていない……………墓地の煉獄の死徒………モンスターが効果で破壊される時代わりに破壊する我がデコイ…………)


ティエラ(インフェルニティ・デス・ドラゴンがこようと破壊されない…………!)




《インフェルニティ・ナイト/Infernity Knight》 †
効果モンスター
星3/闇属性/悪魔族/攻1400/守 400
フィールド上に存在するこのカードが破壊され墓地へ送られた時、
手札を2枚捨てる事でこのカードを墓地から特殊召喚する。



ナイト「はっははは!!」



鬼柳「…………………」



鬼柳「俺はネクロマンサーとナイトで!オーバーレイだ!」




987: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/02/08(月) 21:11:01.62 ID:2f+SyFGw0


ズギゥゥーン!!!


ティエラ「!」



鬼柳「ギャラクシオン………感謝するぜ!」




コナミ「オーバーレイだと!エクシーズか………」



ツァン「そんな!?ら、ランク3!?そんなのあった………!?」



ツァン「エンタープラズニルしかないんじゃ…………?一体……………」



鬼柳「レベル3モンスター二体でオーバーレイネットワークを構築!!エクシーズ召喚!!!」



オォォォァッ!!!!!!




鬼柳「現れろ!!虚空海竜リヴァイエール!!」バッ



《虚空海竜リヴァイエール/Leviair the Sea Dragon》 †
エクシーズ・効果モンスター
ランク3/風属性/水族/攻1800/守1600
レベル3モンスター×2
(1):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、
除外されている自分または相手のレベル4以下のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを自分フィールドに特殊召喚する。


リヴァイエール「ゥアアアァォォォ……………」攻1800


ティエラ「エクシーズ…………………エクシーズ……………………か…………………」



ティエラ「それが……………そ、れ、が、……………………………どうしたああぁーーーーーーーーーーー!!!!」



鬼柳「効果を使うぜ!ORUを一つ使う!!」パキューーーーーーーン!!!!



リヴァイエール「ァアァーーーーー!!!」



グニャッアアアァァァ……………………………!!!!!



コナミ「!」



インフェルニティ・ミラージュ「………………ぅっひひひ…………」ズズズ



993: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/02/08(月) 21:17:55.68 ID:2f+SyFGw0


ズズズズ……………………………


鬼柳「ブレイクの効果で除外されていたミラージュが帰還する」



鬼柳「こいつは除外からの帰還だ!貴様のモンスターの呪いからの解放だ!邪魔はできねえ!」



ティエラ「ぐっううぅううううぅうぅ!!」



鬼柳「そして!ミラージュは墓地のインフェルニティを蘇生する効果がある!!リリースだ!使わせてもらうぜ!」



シュンッ!!!



鬼柳「対象はビートル二体だ!!」



ティエラ「ううぅぅっぬううくうううううぅぅう………………」


コナミ「どうなる…………!?効果を……使う気か…………!?」




ティエラ「好きに…………………………して………………………くれえぇえぇぇえぇっはははははははははは!!!!」



ツァン「場がガラ空きになる恐怖………………そして……おそらく防御策があるんだね………」



ブーーーーン!!


ビートル「!」


ビートル「!」



鬼柳「……………………長かったぜ…!ここまでくるのはな」



ティエラ「あう!?」


鬼柳「やっと見えた!貴様に止めを刺す算段がなあぁ!!」




994: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/02/08(月) 21:24:18.62 ID:2f+SyFGw0


鬼柳「俺は!☆4のデーモンに☆2のビートルをチューニング!」


☆4+☆2=☆6 カアァッ



鬼柳「シンクロ召喚!!ガイアナイト!!」




《大地の騎士ガイアナイト/Gaia Knight, the Force of Earth》 †
シンクロモンスター
星6/地属性/戦士族/攻2600/守 800
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上



ガイアナイト「はっ!!!」



コナミ「三体目かよ!!」



ツァン「あはははははは!!中継役として便利だからね!」



ティエラ「おぉぉぃ………………………??雑魚が!!」



鬼柳「まだだよ!!さらに!ガイアナイトにビートルをチューニング!」バッ



☆6+☆2=☆8 カアアァァッ!!!



ティエラ「はははははははははっはひゃー!!!やはりか!デスドラゴン!!!」



鬼柳「地獄と天国の間!煉獄よりその姿を現せ!シンクロ召喚!!!煉獄龍オーガドラグーン!!」バッ


《煉獄龍 オーガ・ドラグーン/Void Ogre Dragon》 †
シンクロ・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守3000
闇属性チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
自分の手札が0枚の場合、1ターンに1度、
相手が魔法・罠カードを発動した時に発動できる。
その発動を無効にし破壊する。



オーガドラグーン「アァァァアァアアアァァアーー!!!!!!!」攻3000



ティエラ「煉獄龍…………………?……………煉獄……………………れ…………………………」




997: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/02/08(月) 21:31:31.91 ID:2f+SyFGw0


オーガドラグーン「ォオォオォォ……………!!」



コナミ「で、でたーーーーー!!!」



ツァン「オーガドラグーン!!オーガドラグーンだー!」



鬼柳「……」ズズズズ………



ティエラ「誰に……………………………誰に断って!!!!!!煉獄龍だああぁぁあぁっあああああーーーーーーーーーーー!!!!???」



ティエラ「ぁぁぁーーーーーーーーんーーーーーーーーーーーーーーーなーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!もんがああぁーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!」



ティエラ「我に!!!!歯向かうかああぁっ!!!!!!!」



鬼柳「てめぇの負けだ!ティエラよ………………完全に砕け散れ!!!オーガドラグーン!!攻撃だ、インフェルニティ・カオス・バーーーーースト!!!」バッ



オーガドラグーン「ォオォ………………」キュイイイイイイイイイイイイイイ………………



ティエラ「戦闘破壊じゃ!!!死徒は無意味!!!!!」



ティエラ「そう思ってんだろう!!!!?トラップ発動!!神風のバリア -エア・フォース-!!」ブンッ!!!




《神風のバリア -エア・フォース-/Storming Mirror Force》 †
通常罠
(1):相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
相手フィールドの攻撃表示モンスターを全て持ち主の手札に戻す。



ティエラ「神の風!!煉獄の神が生み出す風の濁流が!!貴様のモンスターを手札へ戻す!!!」



ブオォオァアアァーーーーーーーーアアアアアアーーーーーーーーーーーー!!!!




999: ◆y.Y/h1wyXqKb 2016/02/08(月) 21:33:42.90 ID:2f+SyFGw0
















バキンッ















オーガドラグーン「アアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!」ドュウゥゥウーーーーーーーーーーーーーーーーーーン!!!!




アドラメレク「あああああああ!!!!!!???????」攻2800





ティエラ「なんで?」LP1500→1300 オオオオオオオオオオオオォォォォオォォ!!!!!!!!!!!!!!!!!




引用元: アマテラス「私は復活する!このスレ内で必ずな」コナミ「そうか」【遊戯王5DsTF】