1: 名無しで叶える物語(茸) 2022/03/16(水) 00:00:47.81 ID:wvEOvgQ5
恋「ダービーさんあなたはクールな方です、実に計算された行動をとります、パワーは使いませんが真に強い方です…
私は賭け事向きの性格をしていません、結構熱くなるタイプですから…」

恋「かのんさんが配られたカードを確認しない意図を私は分かりかねますが、かのんさんを信じて私の魂を賭けます!」

かのん「あ、ありがとう、れ、恋ちゃん…」

ダービー「ふん、いいだろう、では私は3個に加えて可可の魂を全部賭ける!しかし更にすみれの魂6個をレイズする!全部だ!!」

恋「な、なんですって!?もうかのんさんには賭ける物が無いんですよ?それなのに…」

ダービー「無いだって?あるじゃあないか、入院している千砂都の魂が」

恋「そ、そんな…」

かのん「い、い、い、いいよ…ち、ちーちゃんの魂も全部か、か、賭けます…」スッ

恋「な…かのんさん!?この場にいない千砂都さんの魂を賭けるなんて!!」

かのん「お、お、落ち着きなよ、恋しゃん…、勝てば問題ないんか、だか、ら…」プルプル

ダービー(こ、コイツ…この自信、まさか私に気付かれないようにカードのすり替えを…?)

5: 名無しで叶える物語(茸) 2022/03/16(水) 00:10:55.82 ID:wvEOvgQ5
かのん「は、はぁ~カフェオレ美味しいなぁぁ」ガタガタ

恋「か、かのんさん落ち着いてください、それはコーラです」

ダービー「き、貴様!い、いつの間にコーラを!?」

かのん「へへへ、ど、どーしたのかな?そんなに動揺して
き、気分でも悪いの?」

ダービー「くっ…舐めやがって、いいだろう勝負だ!
私の手は…」

かのん「あ、あの、まだ私のレ のけ、権利…」

恋「かのんさん、レイズです…」

ダービー「レ、レ、レ、レ、レ、レイズだとぉ!?馬鹿な!
もう賭けるものが…」

かのん「わ、私は!!!私は!!マンマルの魂を賭けます!!(裏声)」

恋「か、かのんさん!?ペットの魂を賭けるなんて!!」

かのん「ま、マンマルは私に魂を賭けられても文句は言わないもん!!!」

恋「まあ、動物ですから、文句は言えませんよね…」

10: 名無しで叶える物語(茸) 2022/03/16(水) 00:20:02.87 ID:wvEOvgQ5
ダービー(こいつ…強気を装っているが、もしかしてとんでもないビビりなのではないのか?)

かのん「そ、その代わり!あなたにはマンマルの魂に見合ったものを賭けてもらいます!!そ、それは…」

恋「…」

ダービー「…」

かのん「…」ポタポタポタポタ

ダービー(やはりな…こいつは小心者のただのアホだな)

ダービー(私の役はキングのフォアカード…これより強い役はAのフォアカード、ストレートフラッシュ、ジョーカーを入れたファイブカードしかない…)

ダービー(コイツに配られたカードはブタ、つまり私に気付かれずに5枚全部すり替えるのは不可能だ)

ダービー「いいだろう、コールだ!!私のカードはキングのフォアカードだ!!!」バン!!

かのん「ひぃぃぃぃ!!?ど、どーしよー!恋ちゃん!?」

恋「お、落ち着いてください、かのんさんの札はなんですか?」チラッ

恋「…」

恋「…」パタリ

かのん「れんちゃーん!!!」

14: 名無しで叶える物語(茸) 2022/03/16(水) 00:28:16.79 ID:wvEOvgQ5
かのん「れ、恋ちゃん死なないで!!私どうしたらいいの!?」ユサユサ

ダービー「ククク…馬鹿な奴だ、さっさとお前の手札を見せてみろ」

かのん「…」ポタポタポタポタ(流れ落ちる汗)

ダービー「おい、早くしろ!!」

かのん「…」スゥ…

ダービー「な、なんだ…こいつ失神してやがる、あまりの恐怖に心が敗北を認めたようだな」

恋「…」スゥ…

ダービー「ククク…これで5人の魂を手に入れることができたな、何ともあっけない」

20: 名無しで叶える物語(茸) 2022/03/16(水) 00:34:46.30 ID:YXGdU13V
数日後

???「こんにちはー、アイスティー3つください」

店主「はい、どうぞ…」スッ

???「話には聞いていたけど、ホントにエジプトは暑いわね~」

???「そうですわね、日中にあまり出歩くのはよくありませんわね」

ダービー「そこのお嬢さんたち、観光旅行ですか?
もしよろしければ、私とトランプでもどうですか?」

???「へぇ、面白そうじゃん」

???「懐かしいわね、昔3人でよくババ抜きしたよね」

ダービー「ククク…ではルールは…」

???「あ、ちょっと待って」

ドゴッ!バキッ!ガスッ!

周りの客「ぎゃあ!!!!」

ダービー「な、何をする!?」

果南「だって、周りの客全員がおじさんの仲間かも知れないしね」

ダイヤ「ゲームは正々堂々とやるものですわ」

鞠莉「さーて、オープン・ザ・ゲームよ!!」

28: 名無しで叶える物語(茸) 2022/03/16(水) 00:43:08.39 ID:YXGdU13V
ダイヤ「ロイヤルストレートフラッシュですわ」スッ

ダービー「な、なにぃ!?」

果南「はーい、これでダイヤの三連勝ね」

鞠莉「相変わらず鬼のような引きの強さね…」

ダービー「ば、馬鹿な…こんなはずは…」

ダイヤ「無駄ですわ、私は遊戯王では初手でエクゾディアが揃い、麻雀では天和でしか上がらない程の強運の持ち主、貴方如きでは勝てませんわ」

ダービー「ぐっ…お、おのれ…」

ダイヤ「さあ、溜め込んだ魂を全て取り戻させてもらいますわ」

10分後

ダービー「…」ビクンビクン

果南「あちゃ~敗北を認められず死んじゃったか」

鞠莉「魂たちは無事に持ち主の体へと帰ったようね」

ダイヤ「私たちの役目は終わりましたね、さあ日本へ帰りましょう」

31: 名無しで叶える物語(茸) 2022/03/16(水) 00:55:34.00 ID:YXGdU13V
恋「皆さん、ケバブを買ってきました、4個で12000円のところを8000円に値引きしてくれましたよ」

かのん「!?」




番外編

アレッシー「お嬢さんたち、迷子になったのかな~?」

ミア「ま、迷子じゃない!ホテルの場所が分からなくなっただけだよ!」

璃奈「愛さん、心配してるかな?」

アレッシー「ひっひっひ…2人とも小さいのにエライねぇ~」

アレッシー(テイラー家の娘に身なりのいい日本人の女
コイツは誘拐してたんまりと身代金を取れそうだぜ…)

アレッシー「大丈夫、お兄さんがちゃんとホテルまで案内してあげるよ~、俺ってエライねぇ~」

ミア「お、おい!璃奈から手を離せ!」

璃奈「い、いや…」

アレッシー「ひっひっひ、そんな細腕で大人に勝てるわけないだろ!!大人しく…」

愛「あ、いたいた、2人とも探したよ~」

璃奈「あ、愛さん…この人が無理矢理…」

愛「ふーん?」

アレッシー「ひ、ひぃぃぃぃぃ!!?」


アレッシー38歳「独身」その後の消息は不明




終わり

引用元: かのん「わ、私は…残り3個に加えて…れ、恋ちゃんの魂も全部賭けます」ダービー「なに?」