1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/14(木) 19:06:02.17 ID:mLdWoj3F0
魔王「いくら勇者を返り討ちにしても何度も挑んでくる…」

勇者「いくら挑んでも倒せないから何度も復活する…」

魔王勇者「「はぁ…死にたい」」

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/14(木) 19:13:18.35 ID:mLdWoj3F0
勇者「でも俺は勇者…魔王を倒すまでは戦うのを止めれない」

魔王「魔王である私は挑まれたら全身全霊をかけて戦わないと威厳が…」

勇者「今日も魔王に挑む!」

魔王「今日も来るんだろうなぁ」

魔王勇者「「はぁ…いつ死ねるんだろうな」」

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/14(木) 19:20:19.57 ID:mLdWoj3F0
勇者「来たぞ魔王!今日こそお前を倒して平穏を!!」

魔王「来たか勇者。お前はそのセリフをあと何回言うのだろうな」

勇者「う、うるさい!お前は今日倒されるんだ!!観念しろっ」

魔王「前回と前々回も同じことを言ったぞ」

魔王「まあよい。では倒して見せよ!そして平穏とやらを手に入れてみよ」

魔王(互いにそれを望んでおろう)

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/14(木) 19:24:55.30 ID:mLdWoj3F0
勇者「ぐっ…はぁはぁ…また…勝てなかった…」ドサァ

魔王「…」

魔王「2万38勝か…」

魔王勇者「「はぁ…」」

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/14(木) 19:32:34.24 ID:mLdWoj3F0
魔王(はぁ本格的に死にたい)

魔王(次は少しくらい手を抜くか…)

魔王(でもそんなことして勝っても勇者は納得しないだろう)

魔王(いやでもこのままでは私はいつ死ねる?)

魔王(…試しに少しだけ…少しだけ)

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/14(木) 19:36:46.08 ID:mLdWoj3F0
勇者「つ…よい…」

魔王「…」

魔王(は?まてまて、手加減したんだぞ?)

魔王(もう少し苦戦しても…)

魔王(…もう少しくらいなら…)

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/14(木) 19:47:22.67 ID:mLdWoj3F0
魔王(あれから少しずつ手を抜いていってるけど、いっこうに負ける気がしない)

魔王(なんだこれ、どうすればいい?)

魔王(もうこれ以上は抜けないだろ)

魔王(…斯くなる上は)

21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/14(木) 20:01:26.68 ID:mLdWoj3F0
勇者「来たぞ魔王!!今日こそ(ry」

魔王「勇者!御託はいい!とにかく私を攻撃しろ!!」

勇者「な、何を狙ってやがる!そんな罠かもしれないこと出来るわけn」

魔王「いいからやれ!!」

勇者「」ビクッ

勇者「やあああっ!」ザッ

魔王「…」

魔王「勇者…貴様本気でやれ」

勇者「…」

勇者(本気だったなんて言えない)

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/14(木) 20:04:51.81 ID:mLdWoj3F0
魔王「…おい勇者。お前ステータスを見せろ」

勇者「は?なんで敵にそんなもの見せなきゃいけないんだ!」

魔王「うるさいっお前がそんなんだからいつまで経ってもこの因果が終わらないんだ」

勇者「何をいって…」

魔王「いいから見せろ!!!」

勇者「うあああぁあ」

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/14(木) 20:10:16.12 ID:mLdWoj3F0
魔王「…」

勇者「…」

魔王「…」

勇者「…」

魔王「…マジ?」

勇者「…マジです」

魔王「っんなめんなああああああああああああ!!」

勇者「」ビクッ

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/14(木) 20:19:26.02 ID:mLdWoj3F0
魔王「こんなステータスで私に挑むとか!」

魔王「これじゃ手加減しても勝ててしまうわ!」

勇者「え?手加減してたn」

魔王「ちょっと黙って」

勇者「はい」

魔王「はぁこれじゃいくらやっても無駄じゃないか」

魔王「…」

魔王「決めた」

勇者「え?」

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/14(木) 20:26:54.73 ID:mLdWoj3F0
魔王「勇者!私と供に旅をするぞ」

勇者「は?」

魔王「お前は今のままじゃ一生私には勝てない」

勇者「そんなこと…」

魔王「その沈黙、お前も本当はわかってるだろ」

勇者「…」

魔王「お前は強くならなければならない」

魔王「このままでいいのか?いいわけないだろう」

魔王「少なくとも私はもう限界なんだ…」

勇者「…」

42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/14(木) 20:43:21.96 ID:mLdWoj3F0
勇者「…いやだ」

魔王「何?」

勇者「魔王。お前一緒に旅しても意味はない…と思う」

勇者「本当は分かってる。今のままじゃダメだって」

勇者「俺は焦ってた…終わらせて平穏に生きてそして」

魔王「死にたい」

勇者「!」

魔王「ふむ。では次に会うときは全力でいかせてもらうか」

勇者「…少しは手加減してくれよ」

魔王「それは無理だ…今のお前の目をみればな」

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/14(木) 21:01:17.91 ID:mLdWoj3F0
魔王「ともかく…まずは仲間を見つけるべきだな」

勇者「言われなくてもそうする」

魔王「私と行ってたら仲間なんか出来なかったな」

勇者「確かに」

魔王「ふっ」

魔王「さてどうする?ここで殺されてもどるか、このまま引き返すか」

勇者「決意の現れってことで」シャキ

魔王「そうか…では」

48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/14(木) 21:09:59.00 ID:mLdWoj3F0
魔王「格段に動きが良くなってたな…」

魔王「これでやっと」

魔王「さ、では高みの見物といこうか」

魔王「待っているぞ」

51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/14(木) 21:25:15.63 ID:mLdWoj3F0
勇者「仲間探しか…」

勇者「出来なかったから一人だったんだけどな…」

(魔王「死にたい」)

勇者「…」

勇者「まずはレベル上げ…しないとな」

54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/14(木) 21:46:30.46 ID:mLdWoj3F0
勇者「っと」ザシュッ

勇者「ここらへんはもう楽勝だな」

勇者(…このペースじゃまだまだダメだな)

勇者「もっと強く…」

勇者「あと仲間」

57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/14(木) 22:00:23.59 ID:mLdWoj3F0
勇者「あの魔王を倒すとなったら…魔法使いや僧侶は欲しいよな」

勇者「前衛に格闘家か戦士も欲しい…」

勇者「しかし生半可な覚悟じゃダメだ」

勇者「それに…俺のわがままにつき合せてしまうのも…」

勇者「あぁうだうだしてても何も変わらん!」

勇者「やれることをやるんだ!」

勇者「やるぞ俺!」

58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/14(木) 22:06:06.69 ID:mLdWoj3F0
魔王「勇者が来なくなって早半年か」

魔王「さてどう成長してることか」

61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/14(木) 22:21:04.44 ID:mLdWoj3F0
僧侶「勇者様は魔王と戦ったことがあるんですよね?」

勇者「ああ、とんでもない化け物だよ」

魔法使い「戦う前に戦意そがないでよ」

戦士「まあ何とかなるだろ」

勇者「何とか…ね」

勇者(あれから鍛えた。仲間も出来た)

勇者(魔王…待たせたな)

勇者「行くぞ」

僧魔戦「はい!」「おう!」

63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/14(木) 22:28:11.50 ID:mLdWoj3F0
魔王「来たか」

魔法使い「あれが…魔王」

戦士「すごい威圧感だな…」

勇者「来たぞ魔王!今日こそお前を倒して平穏を!!」

魔王「ふっ懐かしいセリフだな」

勇者「これが最後だ」

魔王「これが最後になればいいな」

僧侶(なんか私たち…蚊帳の外ですね…)

64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/14(木) 22:37:35.41 ID:mLdWoj3F0
勇者「じゃあ」

魔王「ああ」

ゴアッ

魔王「始めようか」

勇者「来るぞっ!」

戦士「おう」

僧侶「回復は任せてください!!」

魔法使い「や、やるわよ!やってやるわ!!」

65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/14(木) 22:44:28.83 ID:mLdWoj3F0
魔王「ふむ。以前とは比べ物にならないな」ザッ

勇者「苦労したからな」シュッ

魔王「良い仲間も出来たみたいだな」バッ

勇者「おかげ様でな」ガガッ

戦士「強い」

魔法使い「ちょっと!いくら攻撃しても効いてる気がしないわ!」

僧侶「回復も追いつかなくなりそうです…」

66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/14(木) 22:52:08.71 ID:mLdWoj3F0
勇者「らああああああっ」ズアアッ

魔王「ぐぅ」グラァ

勇者「今だ!!たたみかけろ!!」

戦士「ジャッ」ジャシュゥ

魔法使い「はあっ!」ボアア

僧侶「はい!」ポウ

魔王「ぬぅ…」

勇者「うおおおおおおおおおお!!!!」

69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/14(木) 23:08:24.25 ID:mLdWoj3F0
勇者「はぁ…はぁ…」

魔王「ここまでやるとはな」

勇者「これで最後だ…」

魔王「あぁ…そのようだな」

魔法使い「もう魔力も尽きたわ」

戦士「俺ももう動けねぇ」

僧侶「私もです…」

勇者「何か…いうことはあるか?」

魔王「そうだな…」

72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/14(木) 23:22:38.80 ID:mLdWoj3F0
魔王「…ありがとう」

勇者「…」

勇者「ありがとう」

ザン

僧侶「終わった…のですか?」

勇者「あぁ」

戦士「これで世界は平和になるな!」

勇者「あぁ」

魔法使い「ほらっもっと嬉しそうな顔をしなさいよ!」

勇者「あぁ」

勇者(これで…やっと死ねる)

74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/14(木) 23:32:40.80 ID:mLdWoj3F0
勇者(魔王…俺とお前は同じだった)

勇者(ついに終わったな)

勇者(なんでだろうか、うれしいのにさみしい…)

勇者(ま、あの世でゆっくり待ってろよ)

勇者(また…やろうぜ)

僧侶「勇者様?行きますよ?」

勇者「あぁ、今行くよ」

勇者「また…な」


                              END

引用元: 魔王「死にたい」勇者「死にたい」