1: 名無しで叶える物語(茸) 2022/06/26(日) 18:53:28.18 ID:OG+Mch7n
侑「みんなの曲を作ろうと思ったんだけど、新しさを出せる曲が思い浮かばないんだ、ミアちゃん助けてよー!」

ミア「は? ボクは忙しいんだ、他を当たってくれ」

侑「そんなこと言わないでよ~ミアちゃんだけが頼りなんだよ~!」

ミア「ははっそれは残念だね、頑張って」

侑「う~ミアちゃんの鬼!」

ミア「何とでも言ってくれ」

侑「うぅ……わかったよ、クラスの子にも聞いてみるよ」

ミア「!」

侑「◯◯ちゃんとか良いアドバイスくれるかも……」

3: 名無しで叶える物語(しうまい) 2022/06/26(日) 18:55:44.31 ID:sW/j0LhC
ミア「……」

侑「よしっ! 行ってくるね、ミアちゃん!」

ミア「……ちょっと待った」

侑「え?」

ミア「良い曲にしたいんだろ?」

侑「う、うん」

ミア「……じゃあやっぱりボクが聞いてあげるよ、天才作曲家のアドバイスの方がいいだろ?」

侑「ほ、ほんと!? でも急にどうしたの?」

ミア「別に。ただの気まぐれさ。ボクの気が変わらないうちに早くしな」

侑「う、うん! ありがとうミアちゃん!」

4: 名無しで叶える物語(しうまい) 2022/06/26(日) 18:57:17.25 ID:sW/j0LhC
ミア「……ここで強気な感じを出したいならこういう音が良いよ」

侑「ほうほう、じゃあピュアで繊細な感じは?」

ミア「こうかな」

侑「さっすがミア先生! 頼りになる~」

ミア「まあね、ベイビーちゃんに比べたら大先輩だからね、これからも先生って呼んでくれていいよ」フフン

侑「あはは、ミアちゃんは可愛いなぁ」

ミア「こら! 撫でるな!」

侑「ちょっとくらい良いじゃん、トキメキ充電させてよー」

ミア「……もうアドバイスは要らないみたいだね」

侑「わーーごめんごめん! 真面目にやります!」

ミア「全く。……ところで」

侑「なに?」

ミア「侑は……音楽科に友達いるのか?」

侑「そりゃいるよ、そんなに多くはないけどさ」

ミア「……ふーん」

5: 名無しで叶える物語(しうまい) 2022/06/26(日) 18:58:25.30 ID:sW/j0LhC
侑「どうしたの?」

ミア「いや別に。ベイビーちゃんっていつもボクにくっついてくるからさ。心配してたんだ」

侑「あはは、大丈夫だよ。この前だって◯◯ちゃんと一緒に……」

ミア「あっそ」

侑「……なんか怒ってる?」

ミア「ボクが怒ってる? why?」

侑「いや、なんか……」

ミア「キミに友達がいたことに怒る理由があるのか?」

侑「うーん……」

ミア「……」

8: 名無しで叶える物語(しうまい) 2022/06/26(日) 18:59:52.81 ID:sW/j0LhC
侑「あっわかった!」

ミア「?」

侑「ミアちゃんも友達が欲しいんでしょ!」

ミア「は? What are you saying?」

ミア「違うに決まってるだろ」

侑「ほら、素直になりなよ」

ミア「だから違うって」

侑「いいからいいから、そういうことなら私に任せて!」

ミア「はぁ……」

侑「そうだなあ、まずはミアちゃんの可愛さを皆に知ってもらうところから始めよう!」

侑「そうと決まれば行くよ! ミアちゃん!」

ミア「行くって? どこに?」

9: 名無しで叶える物語(しうまい) 2022/06/26(日) 19:00:30.21 ID:sW/j0LhC
侑「いろいろ一緒にいこ! で、ミアちゃんの可愛い写真を撮って皆に見てもらう!」

ミア「……曲は?」

侑「うぐっ……そ、それは……」

侑「み、ミアちゃんとおでかけしたら良いインスピレーションが湧きそうなんだ!」

ミア「へぇ?」

侑「本当だって!」

ミア「……わかったよ、良い曲にさせるって話だからな」

侑「やったー!」

ミア「じゃ、行こうか」

侑「うん!」

11: 名無しで叶える物語(しうまい) 2022/06/26(日) 19:01:53.64 ID:sW/j0LhC
ーー

ミア「で、最初はどこに行くんだ?」

侑「ゲームセンターに行こう」

ミア「いいね」

侑「ミアちゃんは普段何のゲームするの?」

ミア「FPSとか」

侑「カッコいいー!」

ミア「ふふっ、まあね。ステイツ仕込みの銃捌きさ」

侑「えっ」

ミア「ジョークだよ、本物を使ったことなんて有るわけないだろ」

侑「もう、ビックリさせないでよー、あはは」

侑「ほら、もうついたよ」

12: 名無しで叶える物語(しうまい) 2022/06/26(日) 19:02:53.95 ID:sW/j0LhC
ミア「クレーンゲームたくさんあるんだな」

侑「ミアちゃんこっちこっち!」

ミア「?」

侑「これをミアちゃんとやりたかったんだ!」

ミア「これは……ダンスゲーム?」

侑「そう! 楽しいんだよ、スクールアイドルの曲もいっぱい入ってるんだ!」

ミア「ボクにダンスで挑むなんて良い度胸じゃないか。本場のストリートスタイル見せてあげるよ!」

侑「望むところ!」

BGM『Beat in Angel』

侑「はぁ……はぁ……やるね!」

ミア「ぜえ……はぁ……ベイビーちゃんこそ……」

ミロヨ! アソコノジョシフタリカッケー!
ホントダ フタリトモクールダネ
キャー ステキ!

侑「まだまだ!」

ミア「こっちだって……!」

ウオオオオオオオオオオオ

13: 名無しで叶える物語(しうまい) 2022/06/26(日) 19:04:06.71 ID:sW/j0LhC
ーー

侑「はぁ……はぁ……疲れた……」

ミア「はぁ……ほんとだよ……ストリートスタイルとか適当なこと言うんじゃなかった……」

侑「やっぱり適当だったんだ。ミアちゃん引きこもりだもんね」

ミア「引きこもりじゃない! インドアが好きなだけさ」

侑「ほらミアちゃん、ちょっとこっち寄って」

ミア「なんだ?」

侑「もっともっと」グイッ

ミア「おわっ!」

侑「いただき!」パシャッ

ミア「なんだ写真か」

侑「そうだよ! これが目的でしょ?」

ミア「そういえばそうだったね」

侑「名付けて『青春ほとばしるクールキューティーミアちゃん』!」

ミア「は、恥ずかしい名前をつけるなよ!」

侑「えへへー良い思い出が出来ちゃったね」ニコッ

ミア「っ~!///」

侑「ほらほら次はこっちだよ」

ミア「おい!」

14: 名無しで叶える物語(しうまい) 2022/06/26(日) 19:05:05.73 ID:sW/j0LhC
ーー

侑「じゃーん! お洋服屋さん!」

ミア「……おい」

侑「ミアちゃんに似合いそうな服がいっぱいあるお店に来てみたよ」

ミア「これのどこがボクに似合うって?」ロリータファッションズラー

侑「でへへ、絶対似合うよ……」ジュルリ

ミア「……」アタマカカエ

侑「ほら、これ着てみてよ」

ミア「絶対嫌だ」

侑「そんなこと言わないでー」

ミア「嫌と言ったら嫌だ」

侑「……だめ?」ウルウル

ミア「げ」

侑「……」ウルウルウルウル

ミア「……わかったよ、一瞬だけだぞ」

侑「やった! ミアちゃん最高!」ダキッ

ミア「やれやれ……」

15: 名無しで叶える物語(しうまい) 2022/06/26(日) 19:06:43.38 ID:sW/j0LhC
侑「着替え終わった~?♪」

ミア「……」

侑「おーい」

ミア「なあ、これやっぱり見せなきゃだめか?」ウルウル

侑「……」

ミア「……」ウルウル

侑「えいっ!」ガララ

ミア「こ、このっ!」

侑「わぁーミアちゃんやっぱり可愛いーーーー!!!」

侑「ピンクのフリフリの派手さとミアちゃんのスリムな体型のギャップが綺麗に映えてるし、クールな顔立ちや片目にかかる前髪もロリータとマッチしてミステリアスさを演出しててとっても素敵!それに恥ずかしそうな表情がたまらない! すっごくすっごくトキメいちゃったよーー! 」

ミア「お、おう……」

17: 名無しで叶える物語(しうまい) 2022/06/26(日) 19:07:16.13 ID:sW/j0LhC
侑「……」パシャリ

ミア「無言で撮るな!」

侑「ほら、ツーショットも!」パシャリ

ミア「はぁ……そろそろ脱いで良いか?」

侑「ううん! 今日はこれでおでかけしよ!」

ミア「はぁ!? それは無理だ!」

侑「おねがい!」

ミア「無理! 第一この服誰が買うんだよ」

侑「わ、私が買うよ!」

ミア「お金あるのか?」

侑「あはは、少しくらい持ってるよ」値札ペラッ

侑「……」

ミア「……」

18: 名無しで叶える物語(しうまい) 2022/06/26(日) 19:08:08.50 ID:sW/j0LhC
ーー

侑「はぁ……もう少しお金を持ってくれば良かった……」

ミア「いや、もっと自分のために使えよ」

侑「……」シュン

ミア「……また今度着てやるから」

侑「ほんと!? やった!」

ミア(うわっ、言うんじゃなかった」

侑「それじゃ次はカフェに行こ」

ミア「ベイビーちゃんはよくカフェとか来るのか?」

侑「いや、そんなにかな。こういうとこより周りの自然を見たり走ったりする方が落ち着くし」

ミア「へぇ、じゃあどうして?」

侑「ふふっ、それはね……?」

19: 名無しで叶える物語(しうまい) 2022/06/26(日) 19:09:42.86 ID:sW/j0LhC
ーー

侑「じゃーん!二人用の特大パフェ!」

ミア「はぁ……こんなことだろうと思ったよ」

侑「ずっと食べたかったんだー」

ミア「歩夢とでも来れば良いのに」

侑「あはは、まあね」

ミア(否定しないのか)

侑「でもこれ見た瞬間、なんかミアちゃんが浮かんだんだよね」

ミア「!」

侑「だからずっととっといたんだ」

ミア「ふーん、じゃあもしかして最初からこれが狙い?」

侑「そ、そんな違うよー、あはは……」

ミア「……」

侑「ほ、ほんとだって! そりゃ2割くらいは考えたけどね」

ミア「はは、まあどっちでもいいけどね」ニコ

21: 名無しで叶える物語(しうまい) 2022/06/26(日) 19:12:25.58 ID:sW/j0LhC
ミア「じゃあさっそくいただくよ」ヒョイ パク

ミア「うまい! 」

侑「お、良い顔!」パシャ

侑「それじゃ私も」ヒョイ パク

侑「ん~~~~おいし~~~! やっぱり来て正解だった」

侑「ミアちゃん、ありがとう!」

ミア「それはこっちの台詞だよ、ありがとう侑」

侑「えへへ」

侑「そうだ、ねえミアちゃん」

22: 名無しで叶える物語(しうまい) 2022/06/26(日) 19:13:17.02 ID:sW/j0LhC
ミア「ん?」

侑「あーんしてるとこ写真に撮りたいな」

ミア「はあ?」

侑「ね、二人で来た記念に!」

ミア「……」

ミア「……早くしてくれよ」アーン

侑「うわあああああああ最高! 最高だよミアちゃん!」

侑「そのままあーんしててね、今パフェ運ぶから」プルプル

ミア(おいおいどんだけ震えてるんだよ)

侑「あーん」 パシャッ

ミア「あーん」 パク

ミア「……」モギュモギュ

侑「……」

ミア「……撮れたか?」

侑「やり遂げたよ……最後まで……」サラサラ

ミア「はいはい、まだ曲作りが残ってるだろ」

ミア「これ食べて生き返ってくれ」ヒョイ

侑「パク……うーん、やっぱ美味しい!」キラキラ

ミア「……」パシャ

23: 名無しで叶える物語(しうまい) 2022/06/26(日) 19:14:39.66 ID:sW/j0LhC
ーー

侑「今日は楽しかったよ!」

ミア「まあそうだね」

侑「見て、この時期は夕焼けが奇麗だね」

ミア「……日本の夕焼けも悪くないね」ニコッ

侑「……!」パシャ

侑「なんか曲のイメージ湧いてきたかも!」

ミア「本当か? よかったじゃないか」

侑「ミアちゃんのおかげだよ~!」ギュ~

ミア「お、おい! 抱き着くな!///」ジタバタ

侑「ごめんごめん」バッ

侑「……私、やっぱりクラスのみんなにもミアちゃんの良さ知って欲しいな」

侑「ミアちゃんのキラキラ、私だけじゃなくてみんなにも知って欲しい」

24: 名無しで叶える物語(しうまい) 2022/06/26(日) 19:15:20.86 ID:sW/j0LhC
ミア「……どうだろう、ボクはひねくれ者だから」

侑「あはは、自覚あったんだ」

ミア「うるさい」

侑「……大丈夫だよ、だって」

侑「ミアちゃんにこんなにトキメいちゃってる人がここにいるんだから!」ニコッ

ミア「!」ドキッ

ミア「……ありがとう、ボクも頑張ってみるよ」

侑「やった」ニカッ

25: 名無しで叶える物語(しうまい) 2022/06/26(日) 19:15:54.36 ID:sW/j0LhC
侑「あ、それじゃあ私もう帰って良い? いま浮かんだメロディを早く形にしたくてたまらないんだ」

ミア「まったく……まあボクも今は同じ気持ちだよ。良い曲が浮かんだんだ。今すぐ書きたい」

侑「さっすがミアちゃん、良い曲にしようね!」

ミア「当たり前だろ? ボクを誰だと」

侑「よっミア先輩!」

ミア「違和感すごいな……」

侑「それじゃあね! あんまり夜更かししちゃだめだよ」フリフリ

ミア「はいはい」フリフリ

26: 名無しで叶える物語(しうまい) 2022/06/26(日) 19:16:34.72 ID:sW/j0LhC
ーー

深夜3時過ぎ

ミア「っとこんなもんかな」

ミア「……ボクは何をやってるんだか」

ミア「ベイビーちゃんの方は終わったかな」

ピコン

ミア「あれ、ベイビーちゃんからだ」

侑: おはよう! 今から頑張って仕上げるよ!

ミア「ベイビーちゃんは朝型か。いや、この時間はもう夜だろ」

ミア「とりあえずおやすみだけ送って寝よう」

28: 名無しで叶える物語(しうまい) 2022/06/26(日) 19:17:29.82 ID:sW/j0LhC
ーー



ジリリリリリ

ミア「あと5分……」

ジリリリリ

ミア「……」ピッ

ミア「……zzz」

プルルルルル

ミア「……?」

ミア「なんだ……電話……?」

ミア「モーニングコール誰かに頼んだっけ?」ピッ

29: 名無しで叶える物語(しうまい) 2022/06/26(日) 19:18:05.90 ID:sW/j0LhC
ミア「もしもし……?」

侑『ミアちゃん、おはよう』

ミア「なんだ、べいびーちゃんか……おやすみ……」

侑『いやいやいや、もう朝だよ!』

ミア『うるさいなあ……何か用?』

侑『今ミアちゃんの家の部屋の前にいるんだけど』

ミア「……そうか……じゃあまた後で」

侑『ちょ、ちょっと! 』

ミア「ジョークさ。ちょっと待ってて、開けるから」

30: 名無しで叶える物語(しうまい) 2022/06/26(日) 19:18:49.48 ID:sW/j0LhC
ガチャ

ミア「おはよう」

侑「ミアちゃん! これ!」グイッ

ミア「え?」

31: 名無しで叶える物語(しうまい) 2022/06/26(日) 19:19:46.34 ID:sW/j0LhC
侑「一番最初に、ミアちゃんをイメージした曲を作ってみたんだ」

ミア「ぼ、ボクの?」

侑「うん! 」

ミア「……ふーん」

ミア「僕を満足させられる自信があるってことだね?」

侑「う……そ、それはわからないけど......でも私から見たミアちゃんにぴったりな曲は書けたと思う」

ミア「じゃあ、学校行く前にちょっとだけ聞かせてもらおうかな」ガチャ

33: 名無しで叶える物語(しうまい) 2022/06/26(日) 19:20:50.00 ID:sW/j0LhC
~~~♪

ミア「……」

ミア(ああ、この曲は……)

侑「どう、かな」

ミア「……これ曲名と歌詞は?」

侑「歌詞はまだ書けてないんだ。ミアちゃんっぽく英語を使っていきたいんだけど……」

侑「曲名はなんとなくこれかなってのがあるよ」

ミア「そうか、あのさ」

侑「何?」

ミア「これ、ボクが歌詞つけてもいいか?」

侑「ほんと?! すっごく嬉しい!」

侑「そしたら私のイメージをちょっとまとめてあとで送るね」

ミア「うん、お願い」

ミア「それで、曲名は?」

侑「――――――」

34: 名無しで叶える物語(しうまい) 2022/06/26(日) 19:21:32.50 ID:sW/j0LhC
ーーー

侑「そういえばミアちゃんは曲できたの?」

ミア「ああ、昨日寝る前に完成させた」

侑「さすがミアちゃん、でも徹夜は良くないよ」

ミア「……ベイビーちゃんには言われたくないな」

侑「えーー! 私は朝起きてるだけから平気だよ! それにミアちゃんよりお姉さんだし」

ミア「はいはい」ガララ

「あっ、ミアちゃんと侑ちゃんだ!」
「おはよー!」
「昨日の投稿みたよー! めっちゃ可愛かった!」
「で、ででで、デートしてたんですか!?」

ミア「わ、わあ、なんだキミたち……」

侑「ふふ、ほらミアちゃん?」

35: 名無しで叶える物語(しうまい) 2022/06/26(日) 19:22:34.83 ID:sW/j0LhC
ミア「……ああ」

ミア「おはよう皆」

「「「おはよう!」」」

ミア「昨日の写真は……その……忘れてもらえると助かる……」

「ミアちゃん真っ赤になってる、かわいー!」
「えー、ミアちゃんはカッコいいんですけどー!」
「それよりミアちゃんがちゃんと話してくれたの初めてじゃない? うれしい!」
「ゆ、ゆ、侑ちゃんとはやっぱりそういう関係で?!」

ミア「ちょ、ちょっと、順番に話そうよ」

ミア「ボクも……みんなの話をちゃんと聞きたいんだ」ニコッ

36: 名無しで叶える物語(しうまい) 2022/06/26(日) 19:23:56.09 ID:sW/j0LhC
――

ミア「はあ、今日は皆に囲まれて大変だったよ」ニコニコ

ミア「さ、ベイビーちゃん、部室行こうか」

侑「……」zzz

ミア「……ほら、やっぱり頑張りすぎじゃないか」

ミア「ん、この紙は……」


===

曲のイメージ!
・ツンとしてるけど実は優しい感じ
・自分に自信はあるけど他人から見られることにはちょっと弱気な感じ?
・調子に乗っちゃう感じも入れたい!
・ ~~~

===


ミア「……ははっ、なんだよこれ、めっちゃふわふわしてるじゃんか」ケラケラ

ミア「でも……」

37: 名無しで叶える物語(しうまい) 2022/06/26(日) 19:25:13.35 ID:sW/j0LhC
ミア「……」

侑「むにゃ……」

ミア「……ありがとう」

ミア「……でもずるいよ、ベイビーちゃんは」

ミア「この曲渡したらボクがステージで歌うって分かってる」

ミア「……ボクの作った曲をステージ上でキミが歌ってくれることはないのにね」

ミア「……」
ミア「……なーんて」

ミア「ほら、ベイビーちゃん起きて」

侑「あれ......? 私寝ちゃってた......?」

ミア「もう放課後だよ、同好会の皆が待ってる」

侑「そうだね! よーし、放課後も頑張ろう!」

ミア「ああ、曲も完成させないと」

侑「もちろん! 最高の曲にしようね」

ミア「当前」

38: 名無しで叶える物語(しうまい) 2022/06/26(日) 19:25:47.50 ID:sW/j0LhC
===

『Toy Doll 作曲:高咲侑 作詞:ミア・テイラー』

===

39: 名無しで叶える物語(しうまい) 2022/06/26(日) 19:26:18.32 ID:sW/j0LhC
Fin

引用元: 侑「たすけて~ミアちゃ~ん!」