11: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/07/08(金) 22:37:54.12 ID:Qy1Yhzfh
ノ√cัº’ᴗº)、「じゃあみんな帰るよー」

6cƠᴗƠ∂ 「準備オッケーデース」ノビー

/cリsˆヮ˚)ʂ 「屋上の鍵かけた?」

ʃt(c◜・ ᴗ ・)「私がかけましたよ」

၄(cʸ„ò ᴗ óリ၃ 「流石生徒会長!」グッ

ノ√cัº’ᴗº)、 (鍵…?)

ノ√cัº’ᴗº)、ポッケパンパン

ノ√cัº’ᴗº)、(…)

ノ√cัº’ᴗº)、「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ!!!」

12: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/07/08(金) 22:39:52.00 ID:Qy1Yhzfh
4人 ビクッ!

6cƠᴗƠ∂ 「ナニ!」

/cリsˆヮ˚)ʂ 「びっくりしたじゃない…」

၄(cʸ„ò ᴗ óリ၃ 「どうしたの?」

ノ√cัº’ᴗº)、 「家の鍵忘れたぁ゛ぁ゛ぁ゛!!!」アワアワ

၄(cʸ„ò ᴗ óリ၃ 「あらら」

/cリsˆヮ˚)ʂ 「叫ぶほどのこと?」

6cƠᴗƠ∂ 「かのんは家に家族いますヨネ」

ノ√cัº’ᴗº)、「今日わたし以外家に居ないんだよ…」ハァ

/cリsˆヮ˚)ʂ 「あらそうなの」

13: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/07/08(金) 22:42:51.12 ID:Qy1Yhzfh
ノ√cัº’ᴗº)、「パパは出張で、ママとありあは旅行行っちゃって…」

ノ√cัº’ᴗº)、「新歓ライブに向けて練習したかったからわたしは旅行断ったんだよぉ…」

၄(cʸ„ò ᴗ óリ၃ 「家族の人はいつ帰ってくるの?」

ノ√cัº’ᴗº)、「パパが明日帰ってくる…」

6cƠᴗƠ∂ 「じゃあ今日だけどうにかすれば良いわけデスね」

ノ√cัº’ᴗº)、「うん…」シュン

/cリsˆヮ˚)ʂ 「とりあえずもう1回ちゃんと鍵探してみたらどうかしら」

ノ√cัº’ᴗº)、「うん…」

14: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/07/08(金) 22:48:40.51 ID:Qy1Yhzfh
၄(cʸ„ò ᴗ óリ၃ 「いつもはどこに鍵入れてるの?」

ノ√cัº’ᴗº)、「ポッケに入れてます…」

6cƠᴗƠ∂ ジー

6cƠᴗƠ∂ 「あっ!左のポッケ膨らんでマス!」ユビサシ

ノ√cัº’ᴗº)、「あ、これは握力ボール」スッ

/cリsˆヮ˚)ʂ 「何でポッケに入ってるのよ…」

ノ√cัº’ᴗº)、「眠気覚ましにいいんだよね」ニギニギ

6cƠᴗƠ∂ 「他には…」ペタペタ

6cƠᴗƠ∂ サワサワ

ノ√cัº’ᴗº)、「くすぐったいよぉ」

6cƠᴗƠ∂ 「他には何も入ってなさそうデスね…」

19: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/07/08(金) 22:53:25.70 ID:Qy1Yhzfh
/cリsˆヮ˚)ʂ 「練習着に着替えた時にリュックに入れたりしたんじゃないの?」

ノ√cัº’ᴗº)、「ないと思うけどなぁ」

၄(cʸ„ò ᴗ óリ၃ 「わたしが見てみるね」ジーー パカリ

ノ√cัº’ᴗº)、「あっ」

၄(cʸ„ò ᴗ óリ၃ 「えーと…お財布、生徒手帳、ノート、タオル、練習着ぐらい…かな?」

ノ√cัº’ᴗº)、「もうおしまい!」バッ

6cƠᴗƠ∂ 「普通デスね」

/cリsˆヮ˚)ʂ 「面白くないわね」ハァ

ノ√cัº’ᴗº)、「普通でいいでしょ!」ジッ!

၄(cʸ„ò ᴗ óリ၃ 「鍵なさそうだね…」

ノ√cัº’ᴗº)、「どうしよう…」

20: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/07/08(金) 22:56:20.46 ID:Qy1Yhzfh
6cƠᴗƠ∂ 「…」

6cƠᴗƠ∂ 「そういえばレンレンが静かデスね」

ʃt(c◜・ ᴗ ・)「…」

6cƠᴗƠ∂ 「レンレン気絶してまセンか?」

၄(cʸ„ò ᴗ óリ၃ 「いやいやそんな…」ジ-

ʃt(c◜・ ᴗ ・)「…」

၄(cʸ„ò ᴗ óリ၃ 「え、ほんと?」

23: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/07/08(金) 23:00:42.38 ID:Qy1Yhzfh
/cリsˆヮ˚)ʂ 「かのんの叫び声に驚いたのかもね」

ノ√cัº’ᴗº)、「え、わたしのせい!?」

၄(cʸ„ò ᴗ óリ၃ 「恋ちゃーん」

6cƠᴗƠ∂ 「レンレン」ツンツン

ʃt(c◜・ ᴗ ・)「はっ!」
 
ノ√cัº’ᴗº)、 「恋ちゃん大丈夫…?」

ʃt(c◜・ ᴗ ・)「はい、大丈夫です…かのんさんこそあんな声を出されてどうされたのですか?」

ノ√cัº’ᴗº)、「それがね…」カクカクシカジカ

ʃt(c◜・ ᴗ ・)「…」

26: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/07/08(金) 23:05:50.79 ID:Qy1Yhzfh
ʃt(c◜・ ᴗ ・)「では私の家に泊まって行かれますか?」

ノ√cัº’ᴗº)、「え…いいの!?」

ʃt(c◜・ ᴗ ・)「部屋はたくさんありますし大丈夫ですよ」

ノ√cัº’ᴗº)、パァッ

ノ√cัº’ᴗº)、「ありがとう恋ちゃん!」ダキッ

ʃt(c◜・ ᴗ ・)「か、かのんさん!」アセアセ

6cƠᴗƠ∂ 「むー…」

6cƠᴗƠ∂ 「可可もレンレンの家泊まりたかったデス…」

ʃt(c◜・ ᴗ ・)「可可さんも来られますか?」

6cƠᴗƠ∂ 「!」

6cƠᴗƠ∂ 「いいデスか…?」

ʃt(c◜・ ᴗ ・)「もちろんです」

6cƠᴗƠ∂ 「レンレン好きデス〜」ガバッ

29: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/07/08(金) 23:10:16.38 ID:Qy1Yhzfh
၄(cʸ„ò ᴗ óリ၃ 「れんちゃーん…」ツンツン

ʃt(c◜・ ᴗ ・)「はい」

၄(cʸ„ò ᴗ óリ၃ 「わたしもお泊まりしていい…?」ウワメヅカイ

ʃt(c◜・ ᴗ ・)「…は、はい!」ドキッ

၄(cʸ„ò ᴗ óリ၃ 「やったぁ!」ギュッ

/cリsˆヮ˚)ʂ 「みんな泊まるなら私もお邪魔しようかしら」

ʃt(c◜・ ᴗ ・)「是非来てください」フフッ

/cリsˆヮ˚)ʂ 「ありがと」

6cƠᴗƠ∂ 「早く!早く行きまショウ!」

ノ√cัº’ᴗº)、「じゃあ恋ちゃんはわたしと一緒に帰って他のみんなは現地集合でいいかな!」

၄(cʸ„ò ᴗ óリ၃ 「意義なーし!」

/cリsˆヮ˚)ʂ 「かのんが仕切るのは違うでしょ」ビシッ

ʃt(c◜・ ᴗ ・)「ふふっ、それでは行きましょう」

──────

─────

────

31: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/07/08(金) 23:14:50.99 ID:Qy1Yhzfh
ʃt(c◜・ ᴗ ・)「着きましたよ」

ノ√cัº’ᴗº)、「相変わらずおっきいお家だねぇ」シミジミ

サヤ 「おかえりなさいませ、お嬢様、澁谷様」ペコリ

ʃt(c◜・ ᴗ ・)「ただいま帰りました」

ノ√cัº’ᴗº)、「お、お邪魔します…」ペコリ

ʃt(c◜・ ᴗ ・)「緊張されてますか?」

ノ√cัº’ᴗº)、「だって澁谷様とか言われたことなくて…」ヒソヒソ

ʃt(c◜・ ᴗ ・)「サヤさん、かのんさんのことは名前で呼んでもらえますか?」

サヤ 「澁谷様がよろしいのであれば」

ノ√cัº’ᴗº)、「そうしてもらえると助かります」

サヤ 「それでは…おかえりなさいませかのん様」

ノ√cัº’ᴗº)、「はい、お邪魔します!」

ʃt(c◜・ ᴗ ・)「大丈夫そうですね」フフッ

33: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/07/08(金) 23:17:56.15 ID:Qy1Yhzfh
チビ「ワン!」

ʃt(c◜・ ᴗ ・)「チビもお迎えに来てくれたのですか?」ナデナデ

ノ√cัº’ᴗº)、「お邪魔するねーチビー」ナデナデ

チビ「ワン!」ガバッ

ノ√cัº’ᴗº)、「きゃあっ」ドンッ

ʃt(c◜・ ᴗ ・)「かのんさん!」

サヤ 「チビ、sit」

チビ「バウバウバウ」

ノ√cัº’ᴗº)、「おーもーいー…」バタバタ

ʃt(c◜・ ᴗ ・)「サヤさん!」

サヤ 「チビ!sit!」

チビ「ハフハフ」ベロベロベロ

ノ√cัº’ᴗº)、「うぅぅぅぅ…」

ʃt(c◜・ ᴗ ・)「ど、どうしましょう…」アワアワ

36: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/07/08(金) 23:23:19.91 ID:Qy1Yhzfh
ノ√cัº’ᴗº)、(あっ)ゴソゴソ

ノ√cัº’ᴗº)、「ほらっ!」シュッ

チビ「ワンワン!」ドタドタドタ…

ノ√cัº’ᴗº)、「助かったぁ…」

ʃt(c◜・ ᴗ ・)「起きられますか…?」サッ

ノ√cัº’ᴗº)、「うん、ありがとう」パシッ

サヤ 「申し訳ありません…かのん様、私の不注意でチビが…」

ノ√cัº’ᴗº)、「…ぜんっぜん大丈夫ですっ!わたしチビに好かれてたみたいですね〜!」

サヤ 「…お心遣いありがとうございます」

37: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/07/08(金) 23:27:04.57 ID:Qy1Yhzfh
ʃt(c◜・ ᴗ ・)「かのんさん先程投げられたのは…?」

ノ√cัº’ᴗº)、「あれは握力ボールだよ、ポッケに入れててよかったぁ」

ʃt(c◜・ ᴗ ・)「後で替えのものを…」

ノ√cัº’ᴗº)、「いいよいいよ大丈夫」ブンブン

ʃt(c◜・ ᴗ ・)「ですが…」

ノ√cัº’ᴗº)、「お父さんがもう使わなくなったやつだったし」

ʃt(c◜・ ᴗ ・)「そう仰るのであれば」

サヤ 「かのん様、お顔が汚れてしまっているのでタオルを…」サッ

ʃt(c◜・ ᴗ ・)「どうせならお風呂に入ってしまいますか?」

ノ√cัº’ᴗº)、「え、もう入れるの?」

サヤ 「はい、準備は出来ております」

ノ√cัº’ᴗº)、「じゃあ入らせてもらおうかな…」

サヤ 「お着替えはご入浴中に準備しておきます」

ノ√cัº’ᴗº)、「ありがとうございます!」

ʃt(c◜・ ᴗ ・)「それでは行きましょう」

──────

─────

────

38: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/07/08(金) 23:31:15.08 ID:Qy1Yhzfh
ノ√cัº’ᴗº)、「お風呂まで入れてもらってありがとねぇ」ホッコリ

ʃt(c◜・ ᴗ ・)「温まりましたね」

ノ√cัº’ᴗº)、「お家にあんなおっきなお風呂作れるんだねぇ」

ʃt(c◜・ ᴗ ・)「自慢のお風呂です」フフッ

サヤ 「お嬢様、ご友人方が到着されました」

ʃt(c◜・ ᴗ ・)「玄関に行きましょうか」

ノ√cัº’ᴗº)、「うん」


トコトコテクテク


/cリsˆヮ˚)ʂ 「お邪魔します」

6cƠᴗƠ∂ 「お邪魔しマス」

ʃt(c◜・ ᴗ ・)「ようこそいらっしゃいました」

39: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/07/08(金) 23:34:13.22 ID:Qy1Yhzfh
6cƠᴗƠ∂ 「コレささやかなモノデスが」お菓子スッ

ʃt(c◜・ ᴗ ・) 「わざわざありがとうございます」

/cリsˆヮ˚)ʂ 「本当、そういうところ細かいわね」

ノ√cัº’ᴗº)、「…すみれちゃん凄い量の荷物だね」

/cリsˆヮ˚)ʂ 「ほとんど可可の荷物だけどね」ドサッ

ノ√cัº’ᴗº)、「荷物持ちじゃんけん負けた?」

ʃt(c◜・ ᴗ ・)「すみれさんじゃんけん弱いですからね」

40: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/07/08(金) 23:38:23.12 ID:Qy1Yhzfh
6cƠᴗƠ∂ 「違うデス、すみれが勝手に可可の荷物を持ったデス」

/cリsˆヮ˚)ʂ 「可可ったらこの量の荷物持って右に左にふらふら歩いてたんだもの」

6cƠᴗƠ∂ 「可可はダイジョブって言ったのにすみれが無理やり…」プイッ

/cリsˆヮ˚)ʂ 「あんなの危なっかしくて見てられなかったわよ」

ʃt(c◜・ ᴗ ・)「お優しいですね」フフッ

6cƠᴗƠ∂ 「まぁ…礼は言っておくデス…」ペコリ

/cリsˆヮ˚)ʂ 「ん」

ノ√cัº’ᴗº)、「それでこの荷物には何入ってるの?」

6cƠᴗƠ∂ 「ふふっ良く聞いてくれまシタ!かのんに着てもらう為の服が入ってマス!」バッ

41: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/07/08(金) 23:41:53.23 ID:Qy1Yhzfh
ノ√cัº’ᴗº)、「…」

ʃt(c◜・ ᴗ ・)「すごい数のお洋服です…」

/cリsˆヮ˚)ʂ 「こりゃ重い訳だわ…」

6cƠᴗƠ∂ 「今日こそはフリフリスカートを履いてもらうデス!」キラキラ~

ノ√cัº’ᴗº)、「すっごいフリフリ…」


၄(cʸ„ò ᴗ óリ၃ 「着るべきだYO!」


ノ√cัº’ᴗº)、「わっ、ちぃちゃんいつの間に」

၄(cʸ„ò ᴗ óリ၃ 「えへへーお邪魔しまーす」

ʃt(c◜・ ᴗ ・)「ようこそお越しくださいました」

42: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/07/08(金) 23:44:25.89 ID:Qy1Yhzfh
6cƠᴗƠ∂ 「千砂都も着るべきだと思いマスよね!」グッ

၄(cʸ„ò ᴗ óリ၃ 「今日は容量いっぱいになるまでかのんちゃんの写真を撮っちゃうよ!」グッ

ノ√cัº’ᴗº)、「あー…全員揃ったことだしそろそろ移動しない…?」

6cƠᴗƠ∂ 「誤魔化されまセンよ!今日という今日は…」

/cリsˆヮ˚)ʂ 「かのんの言う通りよ、いつまで玄関に居るつもりなのよ」

サヤ 「お嬢様、お食事の用意が出来ました」

ʃt(c◜・ ᴗ ・)「丁度いいタイミングですね、それでは行きましょうか」

ノ√cัº’ᴗº)、「ご飯、ご飯!」

ʃt(c◜・ ᴗ ・)「ダイニングはこっちです」テクテク

ノ√cัº’ᴗº)、「すみれちゃん早く行こ!」ピョンピョン

/cリsˆヮ˚)ʂ 「ご飯は逃げないから落ち着きなさいよ」テクテク

ノ√cัº’ᴗº)、「早くしないとチビが食べちゃうかもしれないよ!」

/cリsˆヮ˚)ʂ 「いや、チビは躾られてるしそんなことしないでしょ、ね恋?」

ʃt(c◜・ ᴗ ・)「はい…そんなことはしない…はず…です…」

/cリsˆヮ˚)ʂ 「…?」


──────

─────

────

43: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/07/08(金) 23:48:09.36 ID:Qy1Yhzfh
6cƠᴗƠ∂ 「かのん!こっち見るデス!」カシャカシャ

၄(cʸ„ò ᴗ óリ၃ 「かのんちゃんかわいい〜!!!」カシャカシャ

ノ√cัº’ᴗº)、「うぅ…早く終わって…」



/cリsˆヮ˚)ʂ 「盛り上がってるわね」

ʃt(c◜・ ᴗ ・)「かのんさん可愛いです」フフッ

/cリsˆヮ˚)ʂ 「恋も何か着てみなさいよ」

ʃt(c◜・ ᴗ ・)「わ、私ですか…」ウーン

45: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/07/08(金) 23:53:16.06 ID:Qy1Yhzfh
/cリsˆヮ˚)ʂ 「まだ誰も着てない服も沢山あるし」

ʃt(c◜・ ᴗ ・)「で、ですが…」

/cリsˆヮ˚)ʂ 「着て貰えないと洋服を持ってきた私と可可が報われないわ」ハァ…

ʃt(c◜・ ᴗ ・)「す、すみません!そこまで気が回らなくて…」

/cリsˆヮ˚)ʂ 「いや冗談よ冗談、わかりにくくて悪かったわ」

ʃt(c◜・ ᴗ ・)「あ、冗談ですか…」ホッ

/cリsˆヮ˚)ʂ 「まぁ着たい服が無かったら無理に着なくてもいいわよ」

ʃt(c◜・ ᴗ ・)「そうですね…」ガサガサ

46: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/07/08(金) 23:56:48.98 ID:Qy1Yhzfh
ʃt(c◜・ ᴗ ・)「あ、これにします」バサッ

/cリsˆヮ˚)ʂ 「…ナース服?」

ʃt(c◜・ ᴗ ・)「一度着てみたいと思っていたので」テレ

/cリsˆヮ˚)ʂ 「ちょうどいいじゃない」

ʃt(c◜・ ᴗ ・)「はい」ヌギヌギ


6cƠᴗƠ∂ 「千砂都見てくだサイ!このツイート1万いいね、いきまシタ!」

၄(cʸ„ò ᴗ óリ၃ 「かのんちゃんの写真だもん当然だよ〜」

ノ√cัº’ᴗº)、「ちょっと待って、何してるの」真顔

47: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/07/09(土) 00:00:10.88 ID:1DCJrVpX
ʃt(c◜・ ᴗ ・)「いかがでしょうか」ファサッ

/cリsˆヮ˚)ʂ 「あら、似合ってるじゃない」

ʃt(c◜・ ᴗ ・)「ありがとうございます」フフッ

/cリsˆヮ˚)ʂ 「ちょっと〜こっちも可愛いわよ〜」

ʃt(c◜・ ᴗ ・)「可愛いだなんてそんな…」ポッ


၄(cʸ„ò ᴗ óリ၃ 「ん?」チラッ

6cƠᴗƠ∂ 「今はかのんを撮るのに忙しいデース」カシャカシャ

၄(cʸ„ò ᴗ óリ၃ 「…可可ちゃん!」トントン

6cƠᴗƠ∂ 「なんデスか…」クルッ


6cƠᴗƠ∂ 「おほっ」

48: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/07/09(土) 00:04:58.37 ID:1DCJrVpX
၄(cʸ„ò ᴗ óリ၃ 「ナース恋ちゃんかわいい〜」

6cƠᴗƠ∂ 「服がかのん用のサイズなので若干キツそうデスがそこがマタ…」スタスタ

ノ√cัº’ᴗº)、「…」

၄(cʸ„ò ᴗ óリ၃ 「ミニスカもたまらないですねぇ」

ʃt(c◜・ ᴗ ・)「///」

6cƠᴗƠ∂ 「…」カシャカシャカシャカシャ

၄(cʸ„ò ᴗ óリ၃ 「あ、かのんちゃんはここで待ってて」スタスタ

ノ√cัº’ᴗº)、「う、うん」


カシャカシャカシャカシャ

49: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/07/09(土) 00:09:24.61 ID:1DCJrVpX
/cリsˆヮ˚)ʂ 「ターゲットが移ってよかったわね」スタスタ

ノ√cัº’ᴗº)、「疲れた〜…」ヨッカカリ

/cリsˆヮ˚)ʂ 「重い」

ノ√cัº’ᴗº)、「レディーに対して失礼〜…」

/cリsˆヮ˚)ʂ 「重いったら重いのよ」ズイッ

ノ√cัº’ᴗº)、「3回も言った!」

/cリsˆヮ˚)ʂ 「…実際ちょっとふっくらしてきたんじゃない?」

ノ√cัº’ᴗº)、「う〜お正月に食べすぎちゃったんだよね…見てわかるレベルなんだ…」ショボン

/cリsˆヮ˚)ʂ 「ほら」プヨッ

ノ√cัº’ᴗº)、「んっ…」

/cリsˆヮ˚)ʂ 「お腹つまめるわね」

ノ√cัº’ᴗº)、「うぅ…今日もいっぱい食べちゃったし…」

/cリsˆヮ˚)ʂ 「だらしないったらだらしない」

ノ√cัº’ᴗº)、「むっ…」

50: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/07/09(土) 00:13:18.40 ID:1DCJrVpX
/cリsˆヮ˚)ʂ 「人に見られる活動をしてる以上、私みたいにプロ意識を持って 体調管理を…」

ノ√cัº’ᴗº)、「えいっ」プヨッ

/cリsˆヮ˚)ʂ 「んっ…」

/cリsˆヮ˚)ʂ 「…」

/cリsˆヮ˚)ʂ 「離しなさい…」パシッ

ノ√cัº’ᴗº)、「つまめちゃったね」

/cリsˆヮ˚)ʂ 「…」

ノ√cัº’ᴗº)、「冬休み前はそんなことなかったよね」

/cリsˆヮ˚)ʂ 「…」

ノ√cัº’ᴗº)、「私と一緒じゃん」フフッ

/cリsˆヮ˚)ʂ 「…」

/cリsˆヮ˚)ʂ 「お餅が悪いのよ…」メソラシ

ノ√cัº’ᴗº)、「悪いのは体調管理出来なかったすみれちゃんじゃないんですか〜〜〜?」

/cリsˆヮ˚)ʂ 「なっ…!」

51: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/07/09(土) 00:17:15.76 ID:1DCJrVpX
コンコン

サヤ 「お嬢様、お風呂はいかがなさいますか?」

ʃt(c◜・ ᴗ ・)「あ、入ります」

6cƠᴗƠ∂ 「もうこんな時間デスか」

၄(cʸ„ò ᴗ óリ၃ 「楽しい時間はあっという間ですな」

ʃt(c◜・ ᴗ ・) 「お二人とも、お風呂は…」



ノ√cัº’ᴗº)、「すみれちゃんお尻おっきいじゃん!」

/cリsˆヮ˚)ʂ 「お尻は別にいいじゃない!」



6cƠᴗƠ∂ 「ナニか言い合ってマスね」

ʃt(c◜・ ᴗ ・)「アワワワ」

၄(cʸ„ò ᴗ óリ၃ 「…」スタスタ

၄(cʸ„ò ᴗ óリ၃ ガシッ

ノ√cัº’ᴗº)、
/cリsˆヮ˚)ʂ

၄(cʸ„ò ᴗ óリ၃ 「二人とも明日からの練習頑張ろうね?」ニッコリ

ノ√cัº’ᴗº)、「はい…」
/cリsˆヮ˚)ʂ 「はい…」

၄(cʸ„ò ᴗ óリ၃ 「じゃお風呂入ろっか!」

6cƠᴗƠ∂ 「こういう時に千砂都は頼りになりマスね」ヒソヒソ
ʃt(c◜・ ᴗ ・)「私は怖かったです…」ヒソヒソ

52: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/07/09(土) 00:21:02.09 ID:1DCJrVpX
ノ√cัº’ᴗº)、「私は疲れちゃったからお風呂いいかなぁ」

၄(cʸ„ò ᴗ óリ၃ 「え!」

6cƠᴗƠ∂ 「かのんともお風呂入りたいデス!」

ノ√cัº’ᴗº)、「先に恋ちゃんとお風呂入っちゃったし」

/cリsˆヮ˚)ʂ 「そうだったの」

ʃt(c◜・ ᴗ ・)「私もサヤさんとお話しがありますので遠慮しておきますね」

6cƠᴗƠ∂ 「レンレンまで〜…」

/cリsˆヮ˚)ʂ 「ほら早く行くわよ」

၄(cʸ„ò ᴗ óリ၃ 「かのんちゃんまた後でね」

ʃt(c◜・ ᴗ ・)「行ってきます」

ノ√cัº’ᴗº)、「行ってらっしゃーい」

ガチャ

ノ√cัº’ᴗº)、「ふぅ…」

ノ√cัº’ᴗº)、(いつもと違う環境だし曲のアイデア出るかも)

ノ√cัº’ᴗº)、「…」カキカキ

──────

─────

────

53: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/07/09(土) 00:24:55.86 ID:1DCJrVpX
ノ√cัº’ᴗº)、「ん〜結構進んだ〜」ノビー

ノ√cัº’ᴗº)、(やっぱり恋ちゃんのお部屋おっきいなぁ)

ノ√cัº’ᴗº)、(ベッドもふかふか〜)ゴロン

〜♪

ノ√cัº’ᴗº)、「!」

ノ√cัº’ᴗº)、(ありあから電話なんて珍しい)ピッ

ありあ『もしもし?今日何時に帰ってくるの?』

ノ√cัº’ᴗº)、「え、今日は帰らないけど…」

ありあ『だったら連絡してよ、お母さんご飯作って待ってたんだから』

ノ√cัº’ᴗº)、「…」

ありあ『返事は?』

ノ√cัº’ᴗº)、「あ、うん、わかった」

ありあ『もう…』

54: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/07/09(土) 00:29:51.15 ID:1DCJrVpX
ノ√cัº’ᴗº)、「そういえばママとありあが旅行行くのって〜…」

ありあ『来週だけど?』

ノ√cัº’ᴗº)、「…だよね〜!お土産楽しみにしてるから!」

ありあ『…』

ありあ (なんか怪しい…)

ありあ『今は友達と一緒?』

ノ√cัº’ᴗº)、「うん、さっきまで色々服着させられて大変だったんだよ…」

ありあ『へー…今もなんか着てるの?』

ノ√cัº’ᴗº)、「うん」

ありあ『見たい見たい』

ノ√cัº’ᴗº)、「うーん、まぁいいけど」ピッ

ありあ『…スカート短くない?』

ノ√cัº’ᴗº)、「私もそう思うんだけど友達の趣味だから仕方なくて」

55: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/07/09(土) 00:33:19.28 ID:1DCJrVpX
ありあ『…友達は今どこにいるの?』

ノ√cัº’ᴗº)、「お風呂入ってるよ」

ありあ『…』

ノ√cัº’ᴗº)、「私は先に入ったから待ってるところ」

ありあ『…』

ありあ『今座ってるのってベッド…?』

ノ√cัº’ᴗº)、「うん、すごくふかふかなんだよ」ポンポン

ありあ『…一応聞くけどただの友達なんだよね?』

ノ√cัº’ᴗº)、「え、うーん…」

ノ√cัº’ᴗº)、(そう言われるとLiella!のみんなって…)

ありあ『どうなの?』

ノ√cัº’ᴗº)、「確かに友達ってだけの関係ではない…かも?」

ありあ『…』

ありあ『そこって来るのは初めて?』

ノ√cัº’ᴗº)、「2回目かな?最初はなし崩し的に来ちゃったんだよね」

ありあ『なし崩し…』

ノ√cัº’ᴗº)、「初めて来た時はめちゃくちゃ緊張したなぁ」

ありあ(初めて…)

56: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/07/09(土) 00:39:53.07 ID:1DCJrVpX
ありあ『お姉ちゃんがいる場所ってお城みたいなとこだったりする…?』

ノ√cัº’ᴗº)、「お城ってより豪邸かな?」

ありあ『…』

ありあ(お姉ちゃんが遠くに行っちゃった…)

ノ√cัº’ᴗº)、「ありあも今度一緒に来る?」

ありあ『…いやいやいや!大丈夫だから!』

ノ√cัº’ᴗº)、「そんなに否定しなくてもいいのに…」

ありあ『じゃあ…もう…切るね…』

ノ√cัº’ᴗº)、「ん、じゃーね」ピッ


ありあ(…)

ありあ「お母さーーーーん!!!」

57: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/07/09(土) 00:44:17.44 ID:1DCJrVpX
ガチャ

၄(cʸ„ò ᴗ óリ၃ 「ただいま〜」

ノ√cัº’ᴗº)、「あ、おかえり!」

/cリsˆヮ˚)ʂ 「凄いお風呂だったわね」

6cƠᴗƠ∂ 「疲れた体にお湯がわたるしみ…」

/cリsˆヮ˚)ʂ 「逆」

ガチャ

ʃt(c◜・ ᴗ ・)「あ、皆さん出られましたか」

၄(cʸ„ò ᴗ óリ၃ 「おかえり〜」

ノ√cัº’ᴗº)、「サヤさんと何話してたの?」

ʃt(c◜・ ᴗ ・)「皆さんと川の字で寝たいと思って準備をしていました」

6cƠᴗƠ∂ 「川の字って何デスか?」

/cリsˆヮ˚)ʂ 「みんなで横並びになって寝るってことよ」

၄(cʸ„ò ᴗ óリ၃ 「わたし川の字賛成ー!」

6cƠᴗƠ∂ 「可可も川の字がいいデス!」

/cリsˆヮ˚)ʂ 「準備させて悪いわね」

ノ√cัº’ᴗº)、「恋ちゃんありがとう!」

ʃt(c◜・ ᴗ ・)「それでは行きましょう」フフッ

──────

─────

────

58: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/07/09(土) 00:47:43.23 ID:1DCJrVpX
ガチャ

၄(cʸ„ò ᴗ óリ၃ 「わたし端っこー!」

6cƠᴗƠ∂ 「あの…」

/cリsˆヮ˚)ʂ 「可可は左に壁が無いと寝られないみたいなのよ」

၄(cʸ„ò ᴗ óリ၃ 「あ、じゃあ可可ちゃんは左端だね」

6cƠᴗƠ∂ 「ありがとうございマス…」ススッ

၄(cʸ„ò ᴗ óリ၃ 「じゃあ私は反対側〜」スッ

ノ√cัº’ᴗº)、「私は…」

၄(cʸ„ò ᴗ óリ၃ 「私の隣!」ドンッ

ノ√cัº’ᴗº)、「はぃ」

ノ√cัº’ᴗº)、「恋ちゃんは真ん中がいいんじゃない?」

/cリsˆヮ˚)ʂ 「センターは譲ってあげるわ」

ʃt(c◜・ ᴗ ・)「ありがとうございます」フフッ

6cƠᴗƠ∂ 「すみれが隣デスか」

/cリsˆヮ˚)ʂ 「寝ぼけてこっち入ってこないでよね」

6cƠᴗƠ∂ 「すみれこそ気をつけるデス!」

59: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/07/09(土) 00:53:51.76 ID:1DCJrVpX
ノ√cัº’ᴗº)、「じゃあそろそろ寝よっか」

6cƠᴗƠ∂ 「ジャパニーズお泊まりといえば枕投げではないのデスか!?」

၄(cʸ„ò ᴗ óリ၃ 「そんな決まりはないよ?」

ʃt(c◜・ ᴗ ・)「明日も練習ありますし」

/cリsˆヮ˚)ʂ 「神津島の時も枕投げやらなかったじゃない」

6cƠᴗƠ∂ 「確かにそうでシタ」

ʃt(c◜・ ᴗ ・)「それでは電気消しますね」パチッ

60: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/07/09(土) 01:00:04.88 ID:1DCJrVpX
၄(cʸ„ò ᴗ óリ၃ 「かのんちゃん起きてる?」ヒソヒソ

ノ√cัº’ᴗº)、「起きてるよ」フフッ

/cリsˆヮ˚)ʂ 「電気消して5秒しか経ってないわよ」フフッ

၄(cʸ„ò ᴗ óリ၃ 「お泊まり楽しかったね」

6cƠᴗƠ∂ 「またやりたいデス」

ʃt(c◜・ ᴗ ・)「次はいつになるでしょうか…」

/cリsˆヮ˚)ʂ 「その頃にはもう新入部員も入ってるかもしれないわね」

ノ√cัº’ᴗº)、「新入部員入ってくれるかなぁ」

6cƠᴗƠ∂ 「可可は4人ぐらい入ってほしいデス」

61: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/07/09(土) 01:05:21.39 ID:1DCJrVpX
၄(cʸ„ò ᴗ óリ၃ 「新入部員も一緒にお泊まり出来たらいいな」

/cリsˆヮ˚)ʂ 「4人も増えたらこの部屋じゃ川の字出来ないわね」フフッ

ʃt(c◜・ ᴗ ・)「ど、どうにかします!」

ノ√cัº’ᴗº)、「新入部員に入ってもらうためにも新歓でいいとこ見せなきゃ」

/cリsˆヮ˚)ʂ 「下手なところ見せられないわ」

၄(cʸ„ò ᴗ óリ၃ 「明日も練習あるし、寝よっか」

6cƠᴗƠ∂ 「そうデスね」

ʃt(c◜・ ᴗ ・)「それでは」

5人「おやすみなさい💫」

おしまい

引用元: かのん「家の鍵忘れたぁ゛ぁ゛ぁ゛!!!」