1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/24(水) 22:20:50.30 ID:o/xE7E+vI
杏子「ちくしょう、雨が降ってきた!近くの電話ボックスで雨宿りすっか」

杏子「よかった、あんまし濡れてねぇ」

杏子「今日は電話ボックスで泊まりかな、止まねぇみたいだし」

杏子「ん......?こんなところにコーラが......」

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/24(水) 22:24:03.52 ID:o/xE7E+vI
杏子「そういや喉乾いたし、腹減ったし......」

杏子「キャップも開いてないし、安全だな」

杏子「それじゃ、飲むか」プシュッ

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/24(水) 22:27:10.40 ID:o/xE7E+vI
杏子「あ、あれ?あたしのコーラが......」

?「危なかったわね」

杏子「お前は、ってそのコーラは」

ほむら「貴方、こんなところで命を落とす気?」

杏子「はぁ?何言ってんだ?」

ほむら「とりあえず見てなさい」シャカシャカ

杏子「おい、何振ってんだよ!炭酸抜けちまうだろ!」

ほむら「いいから見てなさい」シャカシャカ


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/24(水) 22:31:10.53 ID:o/xE7E+vI
QB「雨の中なにしてるんだい?」

杏子「あ、キュゥ」

ほむら「今よ!」シャカシャカプシュッ

シュワアアア

QB「うわ、何すんだ暁美ほガボゴボ」ゴクゴク

杏子「お、おい!」

QB「キュップイ」ゴク

ほむら「......」

QB「ガハっ......」ドサッ

杏子「し......死んだ?」


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/24(水) 22:34:41.99 ID:o/xE7E+vI
ほむら「これは青酸カリ入りのコーラだったのよ」

杏子「マジかよ......あたしが危なかったってことか」

ほむら「飢えてるからって放置してある食べ物に手を出すなんて」

杏子「愚かで悪かったな」

ほむら「そうよ、貴方は愚か者よ」

杏子「でもサンキュー、おかげでまだ旨いもん食えるぜ」

ほむら「......ええ」

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/24(水) 22:39:58.41 ID:o/xE7E+vI
数日後

杏子「やっと食料にありつけたぜ」

杏子「今日は冷凍餃子、久々に中華だ~」

杏子「拾ったフライパンと焚き火で火を起こして......」

ジュー

杏子「うまそーだ。早速火からおろして」

杏子「いただきます!」




22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/24(水) 22:42:35.19 ID:o/xE7E+vI
ほむら「貴方は本当に愚か者ね」

杏子「あ、てめえ!あたしの餃子返せ!」

ほむら「分からない?私が何故貴方の幸せのひと時を邪魔する理由が」

杏子「まさか」

QB「うまそうな匂いだなぁ」

ほむら「QB、貴方にあげるわ。佐倉杏子はお腹いっぱいらしいから」

QB「じゃあいただくよ」ムシャムシャ


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/24(水) 22:45:57.64 ID:o/xE7E+vI
QB「ウゲェェェェェ」ドサッ

杏子「し、死んだのか?」

ほむら「いいえ、中毒症状を発症しただけよ」

QB「」ビクビク

ほむら「気持ち悪いわ」パン

杏子「こんなん見たら食欲無くしちまった......」

ほむら「次は無いと思いなさい」

杏子「はーい......」


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/24(水) 22:50:56.65 ID:o/xE7E+vI
ある日
杏子「腹減ったなぁ......ん?」

グツグツ

杏子「河原にカレーかよ......」

杏子「しかも町内会のテントがある......人がいねぇのに」

杏子「また罠か......それとも町内会主催のキャンプで忘れたのか......」

杏子「とりあえず火消して様子見るか、誰か来たら少し分けてもらえばいいし」



39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/24(水) 22:54:35.07 ID:o/xE7E+vI
4時間計画
杏子「もう我慢できねぇ、カレーも冷めちまった」

杏子「こんだけあるし一杯くらい......」クンクン

杏子「匂いも大丈夫だ、よし」

杏子「いただきまーす」


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/24(水) 23:00:08.08 ID:o/xE7E+vI
ほむら「貴方は本当に(ry」

杏子「いってーな!普通川に突き飛ばすかよ!?」

ほむら「こんな危険なカレーを口にするなんて」

QB「やめるんだ暁美ほむら!僕はカレーと混ぜても美味しくない!」

ほむら「カレーを食べるのは私じゃない、貴方よ」ボチャン

グツグツ

QB「」プカー

ほむら「ね、また青酸カリが入ってたのよ」

杏子「マジかよ......」

ほむら「もしお腹が空いたなら魚でも釣るか、雑草でも食べなさい」

杏子「ちくしょう......人を原始人みてぇに扱って......」


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/24(水) 23:05:41.70 ID:o/xE7E+vI
一週間後
杏子「牛乳と肉まん買ってきたぜ。やっぱ冬は肉まんだな」

杏子「腹減ったし早速食うか」

杏子「いただきます」



杏子「ウメー」ムシャムシャ



60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/24(水) 23:08:24.11 ID:o/xE7E+vI
杏子「あれ?肉まんってこんな味だっけか?」

杏子「牛乳も生ぬるい......安いからか?」

杏子「ごちそうさま!」

杏子「さて、早速魔女狩りにでも行くか!」

ほむら「佐倉杏子!」

杏子「」

ほむら「そのゴミは......」

杏子「まさか......こいつらも」

ほむら「貴方はどうしてそこまで愚か」

杏子「うっ......っあああああああああ!!?」


79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/24(水) 23:15:26.86 ID:XQ4Gr12U0
杏子「腹へったしお菓子でも食うか・・・てなんだこりゃ」

【毒入り危険 食べたら死ぬで】

杏子「・・・何て書いてんだ??まぁいいや」パク

杏子「ウメー」


81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/24(水) 23:16:23.15 ID:o/xE7E+vI
杏子「はっ!」

ほむら「目覚めた?」

杏子「生きてる......まだ旨いもん食える!」

ほむら「貴方は本当に愚か者ね」

杏子「てか、さっきのあれって毒が」

ほむら「牛乳には黄色ブドウ球菌が入ってたのよ」

杏子「肉まんには」

ほむら「ダンボールよ」

杏子「」

ほむら「しばらくは私の家に止まりなさい」

杏子「お、おう」



107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/24(水) 23:36:44.69 ID:o/xE7E+vI
ほむら「夕飯の買い物行ってくるわ、とりあえずテーブルのおかゆでも食べてなさい」

杏子「さ、サンキュー」



ほむら「いい加減あきらめたらどう?」

QB「いやはや、まさか見抜かれるとはね」

ほむら「殺して何の意味があるの」

QB「別に、気分的にね。佐倉杏子ほど食べ物に弱い魔法少女はいなかったからね」

ほむら「自分を犠牲にしてでも?」

QB「うっかりしてただけさ」

ほむら「馬鹿としか言いようがないわ」


114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/24(水) 23:43:21.50 ID:o/xE7E+vI
数日後
杏子「今までありがとな」

ほむら「ずっとうちで暮らしていいのよ」

杏子「いや、いいよ。これからちゃんと気をつけるし」

ほむら「そう......」






118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/24(水) 23:46:16.95 ID:o/xE7E+vI
杏子「さて、まずは......ん?」

杏子「粉ミルク缶?どれどれ......」

杏子「......缶が錆びて開かねぇ」

杏子「なら、槍で缶をこじ開けて......」グイグイ

パカッ
スルッ
バシャン

杏子「............川に落としちまった」



QB「ちっ」


121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/24(水) 23:49:35.98 ID:o/xE7E+vI
杏子「ちくしょう......食いもん無駄にしちまった......」

さやか「あんた何メソメソしてんの?」

杏子「さやかぁ......」グズッ

さやか「なら気分転換に食べに行かない?ちょうど食べ放題のクーポンもらったし」

杏子「おおっ!マジか!」

さやか「さやかちゃんの奢りだよ。さ、行こう」

杏子「よし、食うぞ!」



QB「ニヤリ」


125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/24(水) 23:54:37.86 ID:o/xE7E+vI
焼肉見滝原
さやか「さあ、ドンドン注文しなさい」

杏子「じゃあ、まずはカルビにタンにあとハツと」

QB「さあ、頼め頼め」

杏子「ビビンバにキムチに......」

さやか「杏子、ユッケは食べないの?」

QB「ナイスださやか!」

杏子「ユッケかぁ」

128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/24(水) 23:57:25.49 ID:o/xE7E+vI
杏子「じゃあそいつも」

QB「よし!ついでにさやかも食うんだ!」

さやか「あたしは生ものパス」

QB「さやかぁああああああ!」

さやか「何か変な声しない?」

杏子「気のせいだろ、ほら焼けたぞ」

さやか「ん、サンキュー」

杏子「いただきます」

さやか「いただきます」

QB「早くユッケ食わないかな?」


134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/25(木) 00:00:49.57 ID:2eYgH3lOI
店員「お待たせしました、ユッケどうぞ」

杏子「お、お待ちかねのユッケだ」

さやか「にしてもあんた、よく食うわね......」

杏子「まだ腹四分目だぞ」

さやか「あたしはもうお腹いっぱい......」

QB「さあ、食うんだ!佐倉杏子!」

杏子「いただきまーす」



146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/25(木) 00:13:09.63 ID:2eYgH3lOI
杏子「」ピクピク

QB「やっと倒れたか、致死には至らなかったようだけど」

杏子「て、め」ガクガク

QB「君は実に馬鹿だねえ、普通なら拒食症起こして餓死するはずなんだけどね」

QB「君の行動は見てて滑稽だったよ」

杏子「ふざ、けんな」

QB「あ、魔女が近づいて来てるよ。それじゃ!」

杏子「ま、てよ......」ガクッ



149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/25(木) 00:16:28.19 ID:2eYgH3lOI
ほむら「まさかユッケで陥落するなんて......」

さやか「杏子......どうして......」

ほむら「敵を討ちましょう、美樹さやか」

さやか「でもあいつは代わりがいるから」

ほむら「いいえ、大丈夫よ。目には目を、食中毒には食中毒を」

さやか「どういうこと?」

ほむら「見てなさい」


151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/25(木) 00:20:20.94 ID:2eYgH3lOI
ほむら「この特殊な弾であいつを撃つわ」

さやか「来た!」

QB「さて、次は巴マミをケーキ漬けにして」

パン

QB「」ドサッ

QB2「やれやれ」ムシャムシャ

さやか「やっぱりダメじゃん」

ほむら「これからよ」

QB2「キュップイ」


154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/25(木) 00:21:46.04 ID:2eYgH3lOI
QB2「ウゲエェェェェェェ」ドサッ

QB3「やれやれ」ムシャムシャ

さやか「また来た」

QB3「キュップイ」

QB3「グエエェェェェェェ」ドサッ

さやか「ま、まさか」

162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/25(木) 00:25:07.77 ID:2eYgH3lOI
QB8「キュッ」ドサッ

ほむら「QBの身体には特殊な食中毒菌を撃ったわ」

ほむら「食中毒菌を食べると食べたQBにも食中毒菌が蔓延するのよ」

さやか「なるほど」

QB52「わけがわからないよ」ドサッ

QB53「やれやれ」

さやか「ちょっと待ちなさい」



167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/25(木) 00:29:08.31 ID:2eYgH3lOI
QB53「何だい?」

さやか「何でまどかを最初から狙わなかったの?」

QB「それはね、無駄だからさ」

さやか「無駄って?」



知久「さて、夕飯作るか」

知久「こいつは怪しいな」ポイ

知久「これも勿体無いがダメだな」

まどか「勿体無いね」



終わり