1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/27(土) 21:13:34.77 ID:s+bOjbpS0
猫の事務所

ハル「いや、知らねじゃないよ」

ムタ「バロンが居ないから俺も暇だなー」ピラッ

ハル「ムタさんには新聞があるから良いけどさ、私には何もないじゃん」

ムタ「だから知らねってんだよ」

ハル「仕方ないなー」ゴソゴソ

ムタ「あん?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1374927214

2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/27(土) 21:16:34.42 ID:s+bOjbpS0
ハル「ふんふふーん」キシャアアアア!!!

ムタ「何だそれ、奇妙な声がするんだけどよ」

ハル「モンハンだよ、知らないの?」

ムタ「知るかよ……」

ハル「ほら、こうやってモンスターをさ」

ムタ「うわ、グロいな……」

ハル「猫を食べてた人が何言ってんの」

3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/27(土) 21:20:08.43 ID:ZlzrBIjZ0
ムタ「いやいや、人じゃねえよ、猫だよ」

ハル「物の例えだよー、豚さん」

ムタ「ブゥ!?」

ハル「はっはっは、冗談だって」

ムタ「チッ、次はねえからな」

ハル「気をつけまーす」

ムタ「反省してねえだろ」

5: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/27(土) 21:24:04.15 ID:h6axtXi80
トト「おーいムタ」

ムタ「何の用だ、バロンなら居ねえぞ」

トト「あー、そうか、なら良いや」

ムタ「用があるなら伝えとくぞ」

トト「お前馬鹿っぽいし……また来るよ」

ムタ「二度と来るなああああ!!」

ハル「ムタさんどーどー」

6: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/27(土) 21:27:10.46 ID:h6axtXi80
ムタ「つか、何でてめえも此処に来るんだよ、用は無いだろ?」

ハル「暇だからね」

ムタ「来るなよ、お前サイズデカいんだよ、太っただろ」

ハル「ああん!?」ギロッ

ムタ「あ、あの、すみません!!」

ハル「ふふん、よろしい」

ムタ「(うぜぇ……)」

7: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/27(土) 21:31:47.78 ID:qnyNexHp0
バロン「いやぁ、ただいま」ガチャッ

ハル「あ、おかえりなさい」

バロン「ハル、来ていたのか」

ムタ「早く帰してやれ、俺がかなわねえや」

ハル「ムタさん酷い!」

ムタ「だってお前デカいもん」

バロン「ムタ、戸棚にショートケーキがあるぞ」

ムタ「へへへ、それを早く言えよ」

8: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/27(土) 21:36:52.65 ID:qnyNexHp0
ハル「ふふふーん」キェェェェェ!!!

バロン「?何だその黒い物は?」

ハル「PSPだよ」

バロン「すまない、そういう流行りの物はよく分からないんだ」

ムタ「うめぇ、うめぇ」ムシャムシャ

ハル「やってみる?」

バロン「それではお言葉に甘えて」

9: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/27(土) 21:45:50.35 ID:J6zIoD+B0
二時間後

バロン「せいいいい!!!」ギャ-----ス!!!

ハル「嘘……私ウラガンキンで詰んでたのに……」

バロン「案外楽しい物だな」

ハル「ていうか良くバロンってそのサイズでPSP操作出来るよね」

バロン「いやいや、派手に体動かすから疲れたな」

ムタ「俺なら無理だな」

ハル「ムタさん太ってるからじゃないかな?」

ムタ「あぁ!?」

ハル「あっ☆」テヘペロ

ムタ「(畜生、うぜぇ……)」

10: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/27(土) 21:53:46.95 ID:pvV4oIAG0
ムタ「やっぱり帰れよ」

ハル「確かに首痛いけど、結構楽しいし、まだ居るよ」

バロン「楽しんでもらえるならこちらとしても嬉しいな」

ムタ「スペース取るだろうが!!」

ハル「知らないよー」

バロン「もう少し事務所も大きくしようかな」

ムタ「止めとけ止めとけ、金の無駄だ」

ハル「それってどういう意味!?」

11: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/27(土) 21:57:20.96 ID:sMj97HyB0
ムタ「そういえばあのカラスが来てたぞ」

バロン「あぁ、もしかしたらアレかな」

ハル「あれ?」

トト「バロン、帰っていたのか」

バロン「あぁ、この木の実だろ?」スッ

トト「すまないな、頼ったら駄目なのに……」

バロン「何、困った時はお互い様さ」

ハル「バロンはかっこいいなぁ、どっかの豚さんと違って」

ムタ「ブゥ!?」

12: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/27(土) 22:18:31.97 ID:69bnFvUp0
ハル「そういえばこの事務所ってテレビ無いよね」

ムタ「だから何だっていうんだよ」

ハル「テレビ置いて良い?」

ムタ「良い訳あるか!スペース余計に取るわ!」

バロン「テレビか……」

ムタ「バロン、まさかお前も……」

バロン「いや、止めておこう、スペースは取るし、何より近所迷惑にもなりかねない」

ムタ「ほっ」

14: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/27(土) 22:33:31.99 ID:2Ql+gVrs0
ハル「えー、じゃあ私の着替えとか私の教科書とか置いてちゃ……」

ムタ「何?お前は部屋感覚でここに来てんのか?」

バロン「流石に着替えとかは困るな……」

ハル「だよねー、駄目だよねー」

バロン「しかしPSPは置いていって良いぞ」

ムタ「それって単にお前がやりたいだけだろ?」

ハル「PSPは毎日やりたいし良いや」

バロン「……」ショボン

ハル「(あ、落ち込んでる可愛い)」

15: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/27(土) 22:37:29.58 ID:2Ql+gVrs0
ハル「あ、そういえば」

ムタ「何だ?」

ハル「バロン達ってお風呂どうしてるの?」

バロン「勿論浴槽に浸かって体を綺麗にしているさ」

ハル「えっ」

ムタ「そうしねえと体が汚くなっちまうしな」

ハル「(私の中の猫像が……)」

ムタ「まぁ、人間が思ってるような感じじゃぬえよ」

17: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/27(土) 22:41:34.30 ID:h6axtXi80
ハル「ぬえよとか噛んでるよムタさん、アハハハ!!」

ムタ「う、うるせえ!」

バロン「まぁまぁ、紅茶を煎れるから」コポコポ

ハル「やったー!紅茶だー!」

ハル「いただきまーす!」ズズッ

バロン「口に合えば良いのだがな」

ハル「……今回のはあんまり口に合わないや」

バロン「それは残念だな」

ムタ「ガキにははええ味ってこったな!はは!!」

ハル「ムタさんはガキ以前に猫じゃん!」


18: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/27(土) 22:52:27.43 ID:AQxxppRD0
ハル「あ、ムタさんムタさん」

ムタ「あ?」

ハル「キャットフード買ってきたけど食べる?」

ムタ「へ、そんなもんよりケーキの方が百万倍旨いね」

ハル「あー、やっぱりムタさんじゃ駄目かー、バロンは?」

バロン「以前口にしてみたが、どうも私には合わないようだ」

ハル「(食べたんだ、バロン……)」

ハル「じゃあ、あの馬鹿っぽい猫の王様に渡しといて」

バロン「任せろ」

ムタ「(突き返されるだろ)」

21: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/27(土) 23:35:42.80 ID:AQxxppRD0
ハル「ムタさんって飛べる?」

ムタ「何だよいきなり……飛べるわけねえだろ」

ハル「よく言うじゃん、飛べねえムタはただのムタって」

ムタ「それ違う、色々違う」

ハル「あ、豚だったね、でもあんまり変わらないし」

ムタ「おい、それ以上言ったらただじゃおかねえぞ」

ハル「まぁ猫に言われても怖くないけどね」

ムタ「チッ」

22: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/27(土) 23:40:47.60 ID:AQxxppRD0
ハル「あ、もうこんな時間だ」

ハル「じゃあねムタさん、バロン!また来るよ!」

ムタ「もう来なくていいからな」


ムタ「はぁあ、やっとうるせえのが帰ったぜ」

バロン「ムタ、だったら彼女をここに連れてかなくてもいいんじゃないかな」

ムタ「アイツが道分かんねーって言うから教えてんだよ」

バロン「毎日か?」

ムタ「まぁな」

バロン「ムタ、お前まさか……」

ムタ「ちが、そんなんじゃねえよ!!」

終わり

引用元: ハル「ムタさん暇ー」ムタ「知らね」