1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/20(金) 20:20:21.55 ID:TOOlkYTj0
ジョルノ「無駄無駄無駄無駄無駄無駄」

アバッキオ「...」

ジョルノ「無駄無駄無駄無駄」

アバッキオ「...」

ジョルノ「無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄」

アバッキオ「おい」

ジョルノ「無駄無駄?」

アバッキオ「やかましいぞ 黙ってろ」

ジョルノ「無駄無駄無駄ァッ」

アバッキオ「イカレちまったのか? ブチャラティ、この新入りに静かにしてるように言ってくれ」

ブチャラティ「アリアリアリアリ」

アバッキオ「......」



4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/20(金) 20:22:24.83 ID:TOOlkYTj0
ブチャラティ「アリアリアリ」

ジョルノ「無駄無駄無駄無駄」

ブチャラティ「アリッ!」

ジョルノ「無駄無駄wwwwww」

アバッキオ「通じ合ってる...のか?」

アバッキオ「いやちげー 2人とも悪ふざけはやめろ ちっとも面白くねーぜ」

ジョルノ「無駄無駄無駄無駄!」

アバッキオ「チッ....」

アバッキオ「ブチャラティ この間の任務の事なんだが」

ブチャラティ「アリアリ?アリアリアリアリ」

アバッキオ「...」



7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/20(金) 20:24:06.75 ID:TOOlkYTj0
アバッキオ「おい新入り ずいぶんブチャラティと仲良くなったようだな」

アバッキオ「そりゃあ良いことだ チームになったんだもんな」

アバッキオ「だが俺はお前とは相容れないようだ どうもそういうノリは好かねー」

アバッキオ「ブチャラティ、もういいだろう 真面目な話がある」

ブチャラティ「アリアリアリアリアリアリアリアリ」

アバッキオ「......」


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/20(金) 20:26:26.09 ID:TOOlkYTj0
アバッキオ「一体どうしちまったんだ」

アバッキオ「あんたはこんなくだらないこと普段はしないだろう」

ジョルノ「無駄無駄無駄無駄!!」

アバッキオ「てめーは黙ってろッ!」

アバッキオ「ほんの一瞬 ジョルノジョバァーナに感化されちまっただけだよな? 」

ブチャラティ「....」

アバッキオ「そうだよな...やっぱりこいつは信用ならねー奴だ こんなの勧誘して大丈夫だったのか?」

ブチャラティ「あ........」

アバッキオ「どうしたブチャラティ!何か言ってくれるのか!」






ブチャラティ「アリアリアリアリアリアリアリ!!」



14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/20(金) 20:29:09.18 ID:TOOlkYTj0
ジョルノ「無駄無駄無駄wwwww」

アバッキオ「てめーは黙ってろっつったろッ!」

アバッキオ「なんなんだ一体?俺をからかって遊んでいるのか?」

ジョルノ「無駄無駄無駄無駄」

アバッキオ「そうか...違うのか...」



アバッキオ「あれっ?」



16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/20(金) 20:32:15.82 ID:TOOlkYTj0
アバッキオ「なんか今理解しちまったな...」

アバッキオ「俺までおかしくなってきたのか...」

........ラ

アバッキオ「ん?今のはナランチャの声か?」

...ラ...ボラ...ラ.....

アバッキオ「やっぱりそうだ!よかった、誰か来ればこの状況もどうにかなるだろう」

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/20(金) 20:37:01.65 ID:TOOlkYTj0
ガチャ

アバッキオ「おうナランチャ よく来てくれた」



ナランチャ「ボラボラボラボラボラボラ」

ブチャラティ「アリアリアリアリアリアリアリ」

ジョルノ「無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄」

アバッキオ「.....」



19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/20(金) 20:43:29.95 ID:TOOlkYTj0
アバッキオ「もう勘弁してくれ...」

ナランチャ「ボラボラボラボラボラボラ!!」

アバッキオ「俺が何をしたっていうんだ...」

ジョルノ「無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄!!」

アバッキオ「お前らを怒らせるような事したか?」

ブチャラティ「アリアリアリアリアリアリアリアリ!!」

アバッキオ「アリアリ...?あるのか?したのか?」



21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/20(金) 20:46:43.00 ID:TOOlkYTj0
ジョルノ「無駄無駄無駄無駄無駄無駄」

アバッキオ「ジョルノにか?俺がジョルノに何かしたのか?」

ナランチャ「ボラボラボラボラボラボラ!」

アバッキオ「ナランチャも見ている前でやったって?」

アバッキオ「何したっけな...」

ブチャラティ「アリアリアリアリアリアリ!!!」

ジョルノ「無駄無駄無駄無駄無駄無駄!!」

アバッキオ「あああちょっと黙っててくれ!!」

アバッキオ「そもそもジョルノが入ってきてからまだ日が浅い...大したことはしてないはずだが...」

アバッキオ「一から思い出してみるか...」 


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/20(金) 20:49:50.71 ID:TOOlkYTj0
アバッキオ「まずブチャラティがジョルを連れて店にやってきて俺はそれを見て......」









アバッキオ「あっ」

ジョルノ「無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄」

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/20(金) 20:53:36.40 ID:TOOlkYTj0
アバッキオ「もしかしてあの事根に持ってんのか?」

ジョルノ「無駄ァッ」

アバッキオ「いや、まあ...新入りいびりっていうかよ...つい魔が差したっつーか」

ジョルノ「無駄無駄無駄無駄無駄無駄」

アバッキオ「あのくらい気にすんじゃあねーよ!第一ホントは飲まなかったんだろ!?」

ジョルノ「無駄無駄無駄無駄!!」

アバッキオ「なに?クラゲに吸い取らせて能力解除した時に結局飲んだ?」

アバッキオ「そりゃあ....ああ...」

ジョルノ「無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄!!」

アバッキオ「悪か....ったよ....」

ブチャラティ「アリッ」

アバッキオ「俺が悪かった...!すまなかった!クソッ!これでいいだろ!」


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/20(金) 20:57:22.43 ID:TOOlkYTj0
ジョルノ「無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄!」

アバッキオ「違うのかよなんなんだよぉーーッ!!!」

ジョルノ「無駄無駄無駄無駄無駄無駄!」

アバッキオ「あああ....」

ナランチャ「ボラボラボラボラボラボラ!」

アバッキオ「あば...あばばば.....」

ブチャラティ「アリアリアリアリアリアリアリアリ!」

アバッキオ「アバアバアバアバアバアバ」

ジョルノ「無駄無駄無駄無駄無駄無駄!!」

アバッキオ「アバアバアバアバアバアバアバアバ」



28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/20(金) 21:01:04.91 ID:TOOlkYTj0
ミスタ「おーっすお前ら もう飯食い始めちまったか?」ガチャ



ジョルノ「無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄」


ブチャラティ「アリアリアリアリアリアリアリアリ」


ナランチャ「ボラボラボラボラボラボラボラボラ」


アバッキオ「アバアバアバアバアバアバアバアバアバアバアバアバ」



ミスタ「ワキ....」