1: ◆j2l4WBmYbcjf 2023/05/03(水) 10:57:56.17 ID:/SeQgXmjO
この二次ssは「ゴルゴ13」と「ようこそ!アニマル連邦」のクロスオーバーssです。

苦手な方はブラウザバックしてください。

一部、原作のゴルゴ13に登場した小ネタ等が入っています。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1683079076

2: ◆j2l4WBmYbcjf 2023/05/03(水) 11:00:28.17 ID:/SeQgXmjO
PART1 アニマル連邦

『私達の住む場所から遠く遠く離れたとある国 動物達が仲良く暮らす「アニマル連邦」。のんびりとした時間、ほのぼのとした日常。愉快で可愛い彼らの生活を覗いてみましょう。』

それが「アニマル連邦」という危険なシュール漫画のプロローグである。

舞台となるアニマル連邦は実際は殺伐とした国である。縄張り争い、武器密輸、麻薬売買など……奪い、喰らい、狂う事こそが生き残る手段である。それがアニマル連邦。

そんなアニマル連邦が存在する世界線。とある事件がきっかけでアニマル連邦に一人の男がやって来るのである。

3: ◆j2l4WBmYbcjf 2023/05/03(水) 11:05:36.00 ID:/SeQgXmjO
PART2 不慮の悲劇

ウサルノフ「ネコライ!動画配信しよーぜ!」

ネコライ「何、突然?動画配信による広告収入で一儲けするつもり?」

ウサルノフ「あたぼーよ。それもただの動画じゃねえ。偶然を装った動画さ……。」

ネコライ「え…?」

4: ◆j2l4WBmYbcjf 2023/05/03(水) 11:13:28.74 ID:/SeQgXmjO
【30分後 広場】

ウサルノフ「と、いうわけで今日は十本分のメントスコーラロケットを飛ばすぜ!!」

ウサルノフ(作戦はこうだ…。俺らの今いる場所からある程度離れた場所に仕掛けた爆弾を爆発させる。偶然にもその爆発の瞬間を捉えたという事で再生回数も収入もガッポリってわけさ。)

ネコライ(大丈夫かなぁ……?)

ウサルノフ「さぁ、飛ばすぞ~~!3……2……(今だっ!)」カチッ

ズドーンッ

「「ギャアアアアアアアアアアッ!!」」

5: ◆j2l4WBmYbcjf 2023/05/03(水) 11:14:02.35 ID:/SeQgXmjO
ウサルノフ、ネコライ「!?」

ネコライ(今の悲鳴……まさか爆弾を仕掛けた所に人が!?)

「大変だ!!母親と子供が巻き込まれたぞ!!」

「消防車を!救急車を!!」

ウサルノフ、ネコライ「「………。」」

6: ◆j2l4WBmYbcjf 2023/05/03(水) 11:14:55.06 ID:/SeQgXmjO
(後日 飲食店にて)

ネコライ「……例の動画、かなり再生数が増えてるね。」

ウサルノフ「ま、俺らの仕業だと分かった時に慰謝料を払える分は儲かったし、よしとするか…。」

ネコライ「も、もしそれでも納得しなかったら?」

ウサルノフ「そんときゃ殺せばいい。このアニマル連邦ってのはそーゆーもんだろ。ははははは……。ごちそーさん。」

ネコライ「………。」

7: ◆j2l4WBmYbcjf 2023/05/03(水) 11:16:18.51 ID:/SeQgXmjO
PART3 日本に来た男

【東京千代田区 神保町】

??「………この辺りの筈だ…。む?『杉本書店』………ここだな…。」

主人「………。」

??「ご主人、ラテン語で書かれた聖書はここにあるかな?」

主人「……ラテン語の聖書なら、一番奥の棚の一番上の左側に……一冊だけあるがね……。」

??(これだな………。)

8: ◆j2l4WBmYbcjf 2023/05/03(水) 11:17:13.27 ID:/SeQgXmjO
??「ご主人、この聖書はヨハネ黙示録の13ページ目が抜けているが……取り寄せれるかね?それも急ぎで頼みたいのだが……。」

主人「急ぐのなら……あんたの連絡先を、この紙に、書いてくれ…。」

??「………。」カリカリ

??「これでいいな?では、連絡を待っている。」

主人「………。」

妻「………。」スッ

主人「依頼が入った……。彼にこの男の連絡先を伝える……。」

9: ◆j2l4WBmYbcjf 2023/05/03(水) 11:20:44.47 ID:/SeQgXmjO
PART4 Gと出会う

【東京都内 某遊園地の観覧車内】

??「よく来ていただきました…デューク東郷。私が依頼人のトラコフです。」

ゴルゴ13「用件を聞こうか…。」

トラコフ「今回…ターゲットは複数なのですが、一番に殺してほしい男が依頼のメインターゲットです。」スッ…

トラコフ「この写真の男…ウサルノフこそが今回のメインターゲットにして、最後に殺してほしい男です。」

ゴルゴ13「……この男以外のターゲットを最優先に殺してほしいのは何故だ?」

トラコフ「やつに……狩られる者の恐怖を思い知らせてほしいのです。その上で殺してほしいのです。そうでなければ私の憎しみは…恨みは…!」

10: ◆j2l4WBmYbcjf 2023/05/03(水) 11:22:34.28 ID:/SeQgXmjO
ゴルゴ13「………。」

トラコフ「数日前に奴は、相棒のネコライと共に金儲けの為に動画配信の撮影中に偶然にも爆発が起きてその現場に巻き込まれたという内容の動画を撮ろうとした…。しかし、偶然にもそこを通った親子連れの二人が爆発に巻き込まれて死亡した…。早くに夫を亡くして私の支援を受けながらも女手一つで高校生にまで立派に孫を育てた自慢の娘とその孫だった……死んだ母親と娘は……。」

ゴルゴ13「………。」

トラコフ「偶然の事故だったかもしれない…!だがウサルノフを許せんのは奴の態度だっ!!私の行きつけの店に奴は相棒のネコライと共に来ていた…。奴はあの事について、娘と孫を死なせたことを毛ほども悔やまずにワシへの慰謝料を確保できた事への安心とワシをその気になれば[ピーーー]ような事を抜かしおった!!それだけではない!!老人ホームの火事の時、ウサルノフが助けもせずに炎の中へ蹴飛ばして殺した老人も…「俺なりの救済」等とぬかしてホームレスへの炊き出しで多くのホームレスを毒殺した時に、責任を感じて自殺したボランティアの責任者も…私の親友だったのだ!!」

ゴルゴ13「……。」

11: ◆j2l4WBmYbcjf 2023/05/03(水) 11:23:24.48 ID:/SeQgXmjO
トラコフ「奴はとうとう私の娘と孫まで!!」

トラコフ「もう私は我慢ならんっ!!今すぐにでも奴を地獄へ叩き落としてやりたいのだっ!!……報酬は8000万ドル。既にスイス銀行の口座に振り込む手筈になっている。そしてこれはターゲット達の活動や特徴等を纏めた資料だ…。た、頼む!!私の依頼を受けてくれ!デューク東郷…!!ゴルゴ13……!!私の失った者達の無念を晴らしてくれ……!!」

ゴルゴ13「………分かった。引き受けよう。」

トラコフ「おおっ……!!ありがとう……!!ありがとう……!!」

【外ー】

トラコフ(これで心残すことはない…。彼なら必ずやり遂げてくれるだろう……。娘よ……孫よ……私の復讐を許してくれ……。私はこの日本で細々と余生を過ごそう……お前達と昔行った海外旅行で一番楽しかったこの地で……。)

12: ◆j2l4WBmYbcjf 2023/05/03(水) 11:25:53.77 ID:/SeQgXmjO
PART5 ゴルゴINアニマル連邦

【アニマル国際空港】

入国審査官「……目的は?」

ゴルゴ13「……仕事だ。」

入国審査官「ふむ……。(ドンッ)どうぞ。」

ゴルゴ13「………。」

【空港外ー】

タクシードライバー「どちらへ?」

ゴルゴ13「アニマルグランドホテルまで…。」

タクシードライバー「了解でさぁ。いいとこですよ、あそこはっ。街の色んな眺めが最高でさぁ。」

ゴルゴ13「……。」

13: ◆j2l4WBmYbcjf 2023/05/03(水) 11:26:28.89 ID:/SeQgXmjO
【数分後 アニマルグランドホテル】

「デューク東郷様…お荷物が届いておりましたので、お部屋の方へお運び致しました。」

ゴルゴ13「ありがとう。」

【ゴルゴの宿泊している部屋】

箱『ドアーチャイム見本』『ガスバーナー見本』『組み立て用ネジ見本』

ゴルゴ13「……検閲済みか。」

ガチャッ キリキリ ガチッ

ゴルゴ13「………。」ジャキッ

商品用サンプルの中には上手く偽装してM16のパーツが組み込まれている。ゴルゴ13はそうした方法で武器を持ち込んでいる…。

14: ◆j2l4WBmYbcjf 2023/05/03(水) 11:28:23.53 ID:/SeQgXmjO
PART6 狙撃開始

【アニマル連邦 某高級ホテル】

成金のドグル「いやぁ、今日のデートも最高だねぇ。ふふ、君とこうして過ごすのも最高の気分さ……。」

ビシッ

成金のドグル「えっ」

超高性能AI搭載女性ロボ「回路破損……回……路……破………損………」ドサッ

成金のドグル「なっ……ななな……!?」

ズギュウウウウーーン

ビシッ

成金のドグル「!!」ドサッ

15: ◆j2l4WBmYbcjf 2023/05/03(水) 11:30:47.06 ID:/SeQgXmjO
【翌日 某所】

スネイク「うーん…またなかなか信者が集まらないなぁ……こうなったらまたあの人に相談するし……」

ズギュウウウウーーン

スネイク「かっ………」ドサッ

16: ◆j2l4WBmYbcjf 2023/05/03(水) 11:32:29.02 ID:/SeQgXmjO
【翌日 某牧場】

ウシトル「れ、例の情報は本当か!?」

ネズール「ああ……どうやら相手はあのゴルゴ13だ…!!こないだのウサルノフの起こした一件で死んだ親子の遺族がウサルノフへの復讐の為に依頼したらしい…!!」

ウシトル「冗談じゃない!!俺らまで殺されてたまるか!!逃げるぞ!!車に乗れ!!」

ネズール「あ、ああ!!」

ブオオオオオオオ

ウシトル「とりあえず俺の知ってる隠れ家がある。そこまで安全に……」

【ウシトルとネズールの乗車した車の方から真正面に400m離れた崖】

ゴルゴ13「……………ふうぅ……」

ズギュウウウウーーン

ビシッ

ウシトル「っ……!!」

ネズール「なッ!?まさか、すでにもうゴルゴは……うわあああああーーーーーっっ!!!」

ガシャァァァァンッ

ボガーーンッ

ゴルゴ13「………。」

17: ◆j2l4WBmYbcjf 2023/05/03(水) 11:33:21.07 ID:/SeQgXmjO
【さらに翌日】

ハカセ「ネコライに何とか情報は伝えたが……もう手遅れかもしれん…。ウサルノフ……日頃の行いに対して大きな因果応報が降りかかってきたな……。あのゴルゴ13からは決して……」

ビシッビシッビシッビシッビシッ

ハカセ「!!!ぼ、防弾ガラスが……」

バリーン

ドサッ

18: ◆j2l4WBmYbcjf 2023/05/03(水) 11:34:36.52 ID:/SeQgXmjO
PART7 ウサルノフの動揺

【ウサルノフの住むマンション】

ネコライ「ウサルノフ!!わかったよ犯人が!!」

ウサルノフ「おお、マジか?なんか気にはなってたけどさ。」

ネコライ「そんなのんびりしてる場合じゃないんだよっ!!この間の動画の事があったでしょ?あの親子の遺族って、以前にも老人ホームの火事の事でウサルノフが火葬した人やボランティアの件で自殺した人がいたでしょ?遺族の人はその人達とも知り合いだったんだよ…!!」

ウサルノフ「へー、マジか?だからそれで俺に復讐を?そのために殺し屋でも雇ったのかよ。ちっ…面倒な事に発展させやがってよお。で?それは?」

ネコライ「復讐のために雇った殺し屋は…ウサルノフも聞いたことあるでしょ?ゴルゴ13なんだ!!」

ウサルノフ「………は?ご………ゴルゴ13!?」

19: ◆j2l4WBmYbcjf 2023/05/03(水) 11:35:20.75 ID:/SeQgXmjO
ネコライ「そうなんだ…!あのゴルゴ13なんだ……!!昨日、ハカセも殺された!!」

ウサルノフ「じ、冗談だろ!!ハカセまで!?くそっ!!くそくそくそっ!!何が復讐だっ!!あれは事故だし、老人ホームのもボランティアのも俺なりの「助ける」だろうがよっ!!畜生!!けどなんでハカセは死んだ!?あの研究所の窓は防弾ガラスだろ!?」

ネコライ「防弾ガラスなんてゴルゴ13にはそうそう無意味なんだ…。奴は1ミリのズレもない精密な一点のみ集中した連続狙撃でガラスの僅かな部分のみを砕いてその一点の先のハカセの脳天に撃ち込んだんだ…!!過去にも…そんな方法で殺されたマフィアの大物の話とかを聞いたことがある…。」

ウサルノフ「くそっ……!!そ、そうだ!!クマコフとライオルだ!!あいつらに頼んでゴルゴを始末させるんだっ!!」

ネコライ「ライオルってまさかあの時の?」

※アニマル連邦『なわとび』参照

ウサルノフ「あ、ああ…!!いくらなんでもこのアニマル連邦は奴にとってはアウェイだ!!こっちの方がまだ分がある!!そうと決まればすぐ連絡だ!!」

ネコライ(ウサルノフ、相当動揺している……大丈夫かな……?)

20: ◆j2l4WBmYbcjf 2023/05/03(水) 11:38:21.64 ID:/SeQgXmjO
PART8 バックフィーバー

【某廃工場区域】

ライオル「クマコフ……そっちはどうだ?」

クマコフ「こちらクマコフ……こ、こっちは俺以外全員がやられました。」

ライオル「俺の所もだ……。奴は……奴はアニマル連邦の地はアウェイだからと油断していたのが間違いだった…。まさかここまでやられるとは……こ、これじゃあ俺達じゃなく……奴が狩る側だ…!俺達が狩る側から狩られる側に変わっちまった……!!」

クマコフ「くそっ……奴はどこから……!?」

ライオル(い……一気に仕掛けるか……?)

クマコフ(い、いや……下手に仕掛けるのは危険だ……。)

21: ◆j2l4WBmYbcjf 2023/05/03(水) 11:39:03.94 ID:/SeQgXmjO
ブオッブオオオォオオーーーッ

ライオル「っっ!?」

クマコフ「な、なんだっ!?こ、この法螺貝のようなっ!こ、この音は!?」

ライオル「う、うう!!うおおおおおおっ!!」ズダダダダダダダ

クマコフ「うわぁぁぁあっ!!ち、畜生!!畜生ーーっ!!」ダララララララ

ズギュウウウウーーンズギュウウウウーーン……

ゴルゴ13「………。」

この世にはバックフィーバーという心理現象が存在する。

ハンターがいざ獲物を目前にした時、興奮や恐怖のために思いもよらぬ行動をすることをいう。体が震えて、どうしても引き金を引けない者もいるし、逆に乱射する者もいる…。バック・フィーバーは、ささいなきっかけから起こるのである…。

22: ◆j2l4WBmYbcjf 2023/05/03(水) 11:40:02.78 ID:/SeQgXmjO
PART9 ゴルゴ13VSネコライ

ゴルゴ13「………。」

ネコライ「待った!!ゴルゴ13!!」

ゴルゴ13「!」

ネコライ「ウサルノフに手出しはさせない!!僕が相手だ!!」

ゴルゴ13「……ネコライか。」

ネコライ「うおおおおおおっ!!(このショットガンの弾はSSG弾だ!!これなら500mは飛ぶからこの距離ならっ!!)」ジャキンッ

ゴルゴ13「」ジャキッ

ズギュウウウウーーン ズガーンッ

23: ◆j2l4WBmYbcjf 2023/05/03(水) 11:40:42.08 ID:/SeQgXmjO
ゴルゴ13「………。」

ネコライ「………や……やっぱり……駄目……だった……。し……ショットガン……が……下向きに…よ、弱いことも……計算……に……!く……そぉ……!」ドサッ

ネコライ(ウサ………ルノ……フ……。)

24: ◆j2l4WBmYbcjf 2023/05/03(水) 11:41:18.07 ID:/SeQgXmjO
PART10 最後の一人

ウサルノフ「ひ……ひひ……ふひへっ………ひひひ………。ね、ネコライまで死んじまった……。ふひへへへへっ………いひひひひ………。そ、そうなった以上……のの、残るは俺だけ……うひへっひひひひひ……。さぁ……いつでもこいや……!!いつでも来いよゴルゴ13ーーーーーっっ!!てめぇぶっ殺してやるぜえええ!!あひゃひゃひゃひゃひゃあぁぁぁあ!!ハカセのくれた薬と改造銃で俺は無敵だぜえええ!!あーはっはっはっひゃっひゃっひゃっひゃあああ!!」

シーン

ウサルノフ「そういやぁあ……他の住人が見当たらねぇなぁ……?皆して……どこに行ったんだぁあ……?大家もいねぇしよぉおお……?」

【五分前】

大家「それにしても変わった怪しい奴だったねぇ……。もんのすごい大金を出してマンション買い取ってくれるし、他の住民には完璧なくらいに新品の家具が揃った新しい住居を紹介して移転させてくれるし……何者なんだろねぇ、あの東洋人……。」

25: ◆j2l4WBmYbcjf 2023/05/03(水) 11:42:18.87 ID:/SeQgXmjO
【現在】

ウサルノフ「全員してお出かけとか……?ん……?」

ィィィィィン……

ウサルノフ「なんか……音が……」

ィィィィィン……

ウサルノフ「あ……?ありゃ……戦闘機……?」

ィィィィィン………

ウサルノフ「なんかこっちに向か……まさか……!?」

キィィィィィィン

ウサルノフ「嘘だろおおおおおおおおおおお!!?」

ゴルゴ13「」カチッ

バシュウウウウウ

ズガーーーーーンッ

ウサルノフ「ぎゃああああああああああああああああああああっっ!!!」

26: ◆j2l4WBmYbcjf 2023/05/03(水) 11:42:55.21 ID:/SeQgXmjO
キィィィィィィン……

ウサルノフ(戦闘機とか………なし……だろ……。畜………生……下半身……ちぎれ……飛………。ネコ…………ラ……イ………。)

ウサルノフ「………。」

27: ◆j2l4WBmYbcjf 2023/05/03(水) 11:43:49.05 ID:/SeQgXmjO
【上空】

ゴルゴ13「ウサギとしての用心さが足りなかったようだな……ウサルノフ……。」

キィィィィィィン

アニマル連邦の治安は今も悪い状況が続いている。武器や麻薬の密売と横行、縄張り争いや取引失敗による制裁からくる殺人、カルト宗教の出現、そして独裁政治……。この国で生き残る者達は今日もまた奪い、殺し、狂って生きていくのである。

END

引用元: ゴルゴ13「アニマル連邦……」【ようこそ!アニマル連邦×ゴルゴ13】