1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/15(日) 19:23:56.69 ID:hCd80QCB0
ある日の磯野家にて

波平「いきなり家族会議をして悪いな お前たちには話しとかねばならん事がある」

カツオ「どうせまた 掃除をきちんとしろとかでしょ?」

ワカメ「私お掃除ならきちんとしてるわ!」

バン 

サザエ「今の何よ?!窓に銃弾が・・・」

フネ「警察を呼びましょう!」

波平「どうやら時間がない様だな」

2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/15(日) 19:24:26.42 ID:hCd80QCB0
カツオ「もしかして!今のと何か関係があるの?!父さんの話って!」

ノリスケ「ごめんくださー」ズドン

バタン

波平「クソ奴らの仕業か!関係のない人間まで巻き込みおって!」

タラ「ノリスケおじ~さ~ん 死んだで~す!」

カツオ「父さん!怖いよ!死にたくないよ!

4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/15(日) 19:25:44.77 ID:hCd80QCB0
カツオ「父さん!怖いよ!死にたくないよ!」

波平「ん?ノリスケの懐の中に何か入っているぞ?手紙か」

「海殺しの荒波 これ以上犠牲を増やしたくなければ一人で愛に来い 今夜11時 あの場所で待っているぞ」

カツオ「海殺しの荒波ってなんだよ?!父さんこれはどういう事なの?!ねぇ!」

サザエ「落ち着きなさい!カツオ!」

カツオ「落ち着いていられないよ!銃弾が飛んできただけじゃなくて ノリスケおじさんまで殺されたんだよ!」

波平「時間がない 簡単に言うとワシはかつて海殺しの荒波と呼ばれたヤクザだった」

9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/15(日) 19:28:04.06 ID:hCd80QCB0
サザエ「父さんってヤクザだったの?!」

波平「ワシは武闘派ヤクザとして多くの人を傷つけ 命を奪った」

カツオ「嘘でしょ?父さんが人を殺したの?いやだよ!父さんなんて嫌いだ!」

サザエ「カツオ待ちなさい!まだ話は終わってないわよ!」

波平「続けるぞ」

サザエ「カツオはいいの?」

波平「あいつには辛いかもしれん それにワシも聞かれたくない」

10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/15(日) 19:30:08.60 ID:hCd80QCB0
フネ「カツオの様子を見てきます」

波平「ワシは母さんと出会い婚約した 組を抜ける条件としてある組織の襲撃を任された」

サザエ「それで?」

波平「ワシとワシの兄弟分の番犬イササカ いささか先生と襲撃に行った」

11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/15(日) 19:32:28.88 ID:hCd80QCB0
サザエ「それで?」

波平「ワシとワシの兄弟分の番犬イササカ いささか先生と襲撃に行った」

サザエ「いささか先生もヤクザなの?!」

波平「そうだ 彼がここに引っ越してきたのはこの街を奴らからいずれ守るためだ」

サザエ「それで父さんを狙ってるの誰なの?」

波平「それは・・・」

12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/15(日) 19:34:04.91 ID:hCd80QCB0
同時刻 とある倉庫にて

マスオ「アナゴくん!こんな所で本当に商談はあるの?!誰もいないよ?!」

アナゴ「商談は今夜の11時からだ 取引相手を見れば君も驚くはずさ~ それに君が商品だからね~」

マスオ「どういう事だい?説明してくれよ~」

アナゴがマスオを殴る

13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/15(日) 19:36:29.22 ID:hCd80QCB0
波平「わしを狙っているのはワシが壊滅させたちくわ組の生き残りだ 5人いる」

サザエ「どうするつもりなの?」

波平「ワシは命を捨ててでも奴らを仕留めねばならん お前らを守るためにも」

15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/15(日) 19:38:19.07 ID:hCd80QCB0
フネ「お父さんこれを!」

サザエ「ドスと拳銃?そんなものどこに!」

波平「これはいざという時のために隠しておいたんだ ワシが現役時代に使っていたものじゃ」

フネ「ウチの事は私に任せてください!こう見えても極道の妻ですから!」

サザエ「母さん!どっからアサルトライフルを?!」

18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/15(日) 19:40:58.74 ID:hCd80QCB0
波平「少し早いがワシは行く 必ず帰る 食事の用意をしておく様に」

フネ「わかりました!あなたもお気をつけて!」

波平「ワシを誰だと思っておる!」

カツオ「父さん!今日どうしてもみたい映画があるんだ!見に連れて行ってくれない?」

サザエ「アンタこの状況でよくもそんなことを!」

波平「バカもん!この状況でよくそんなセリフが言えるな!この大馬鹿者!」

カツオ「安心したよ この元気じゃ絶対に生きて帰ってくるね!」

サザエ「カツオ・・・」

20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/15(日) 19:44:21.25 ID:hCd80QCB0
花沢不動産にて

花沢父「磯野の息の根をきちんと止めるんだぞ?わかったなアナゴ」

アナゴ「任せてくれ!君はあいつの死を見届けなくていいのかい?」

花沢父「お前に全てを任せる 俺は仕事が忙しくてな」

アナゴ「殺しても飽き足らないんじゃなかったのか?」

花沢父「俺は合理的な人間だ 殺しより取引の方が金になる」

22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/15(日) 19:46:17.08 ID:hCd80QCB0
そして約束の時刻 午後11時

波平「お前らの親玉の所へ案内するんだ!海殺しの荒波が来たと伝えなさい」

手下「ほぉこんなジジ・・・」ボコッ

手下2「何て速さだ!」

波平「案内しなさい」

25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/15(日) 19:48:57.76 ID:hCd80QCB0
アナゴ「やっと来たな!海殺し!」

マスオ「お父さん?!」

波平「マスオくんを離しなさい 」

アナゴ「まぁそう早まるな お前の腕が落ちちゃいないかこの目で見届けたいんだ」

マスオ「大勢 組員たちが入ってきた!父さん逃げてください!」

波平「ワシはもう殺しはせん」

銃とドスを地面に置く

アナゴ「バカか?俺たちを素手で倒せると思っているのか?」

28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/15(日) 19:51:21.02 ID:hCd80QCB0
ドン×100

アナゴ「こ、これが海殺しの必殺技 荒波爆裂拳か・・・」

波平「久しぶりに使う技だ だいぶ威力は落ちておった」

アナゴ「こうなったら殺すしかない様だな!」

銃を向ける

マスオ「アナゴくん 死ぬのは君の様だなぁ 背中を見せるなんて素人じゃないか~」

ズドン

29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/15(日) 19:54:04.16 ID:hCd80QCB0
バタン!

波平「マスオくんどういう事かね?!」

マスオ「俺みたいなスーパーエリートがお父さんの娘と結婚するなんて 普通有り得ないと思いませんでしたか?」

波平「なんだと?!」

マスオ「サザエとタラオは貴方に復讐する時の最大の材料になると思いましてね~」

波平「本気で言っておるのか?」

マスオ「本気ですよ~」

32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/15(日) 19:55:49.39 ID:hCd80QCB0
波平「この大バカもんが!」

マスオは波平の全力の拳を軽く受け止める

マスオ「こんなもんですか~お父さん!死ね!」

マスオは波平の腹を殴る

波平「く、くそ・・・」

バタン

33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/15(日) 19:58:41.22 ID:hCd80QCB0
翌日

波平「こ、ここはどこだ」

カツオ「お父さん!目を覚ましてよかった!死んじゃうんじゃないかと思ったよ~」

サザエ「父さん大丈夫?!」

波平「ワシは大丈夫じゃ それよりマスオくん いやマスオは・・・?」

サザエ「それが今日からしばらく出張に行くらしいわ~どうしてマスオさんを?」

波平(マスオくんは何を考えておるんだ サザエたちには黙っておくか)

波平「いや深い意味はない」

34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/15(日) 20:01:56.78 ID:hCd80QCB0
サブちゃん「こんちは~出張配達に来ました~」

サザエ「あら~わざわざこんな所まで悪いわね~」

波平「病院で酒を飲んでいいのかね?」

サブちゃん「この酒を飲んだらすぐに殺してあげますよ!」

波平「マスオくんの手先か?!」

35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/15(日) 20:03:49.76 ID:hCd80QCB0
サザエ「え?」

フネ「喰らいなさい!」

バンバンバン

サザエ「母さん!」

フネ「安心なさい 2ヶ月ぐらい車椅子生活で済む程度にしたから」

波平「助かった!」

サブ「復讐を果たせないなら・・・死んだ方がマシだぁ!」

サブちゃんは自分の頭を撃った

36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/15(日) 20:04:58.07 ID:hCd80QCB0
ここで途中解説 ちくわ組の生き残り

アナゴくん(死亡)
花沢さんのお父さん
サブちゃん(死亡)
他二人は正体不明

39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/15(日) 20:08:50.19 ID:hCd80QCB0
マスオ「まさかあなたもちくわ組だなんて驚きを隠せませんよ~」

???「だがそれが現実というものだ」

マスオ「でもこれからどうするんですか?」

???「あの日私は兄弟を裏切った だが今日は裏切るわけにはいかん!」

マスオ「この映像を見てもあなたは僕を殺せますか?」

???「これは私の娘ではないか!」

マスオ「僕の命令ひとつで大事な娘さんは女としての価値を失いますよ?いささか先生」

いささか「卑怯だぞ!」

42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/15(日) 20:12:09.62 ID:hCd80QCB0
マスオ「まぁ僕もそこまでヴァイオレンスではありませんよ~貴方がお父さんを殺せば見逃しましょう!」

いささか「くっ!」

マスオ「それとも娘さんの     をみたいですか?」

いささか「ひとつ勘違いをしていないかね?」

マスオ「なんですって?」

いささか「私は小説家だ 架空の物語ぐらいいくらでも作れる」

44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/15(日) 20:17:56.29 ID:hCd80QCB0
サザエ「ノリスケさんは残念だったわね・・・ごめんなさい・・・」

タイコ「謝らないでください 寧ろ私の手で彼を殺さずに済んだのは嬉しいです」

サザエ「タイコさん!あなた今なんて?!」

タイコ「ノリスケさんの本当の仕事はね いささか先生のボディーガードだったのよ」

サザエ「なんですって?!」

タイコ「波平さん いささか先生 ノリスケさんはちくわ組を壊滅させたひよこ組の関係者よ!そして私はちくわ組の組長の娘よ!」

45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/15(日) 20:19:25.48 ID:hCd80QCB0
サザエ「じゃああの時ウチの窓を撃ったのは・・・」

ズドン

サザエ「タイコさん!しっかりして!」

タイコ「タラちゃんたちが危ないわ・・・急いで帰らないと・・・」

46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/15(日) 20:22:01.44 ID:hCd80QCB0
???「花沢~お前の腕は鈍っていない様だな~」

花沢父「もう勘弁してくれ 俺は復讐なんてどうでもいいんだ・・・」

???「フッ やはりそういう事か」

花沢父「俺には娘の惚れた男の家族を殺すことなど出来ない!」

???「たった今、女を殺しておいた何を言う」

花沢父「ひとつだけ言っておく 磯野さんはお前なんかに負ける弱い人じゃない」

花沢父はマンションの屋上から飛び降りた

48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/15(日) 20:26:16.18 ID:hCd80QCB0
マスオ「まさか、お前みたいな官能小説しか書けないジジイがこんなに強いなんて・・・」

いささか「すまなかった」

いささかは土下座をする

マスオ「何の真似だ!」

いささか「俺たちが抗争をしたせいでお前の大切な姉さんが死んでしまった!」

マスオ「謝って済むものか!俺の人生は姉さんだけだった!姉さん!」

いささか「お前も辛かっただろう カツオくんとサザエさんの仲の良さを見て

マスオ「うわあああああああああ 」

49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/15(日) 20:29:19.15 ID:hCd80QCB0
いささか「お前が俺の兄弟とよく飲みに行っていた理由は兄弟を殺すチャンスを狙っていただけじゃないな」

マスオ「だまれ!だまれ!」

いささか「あの家族と触れ合う時間が辛かったんだろう?」

マスオ「うるさい!うがああああああああ!」

50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/15(日) 20:34:50.47 ID:hCd80QCB0
いささか「お前が殺した人間は俺が殺した事にする だから幸せな生活を送るんだ!今まで通りに!」

マスオ「うるさい!お前に何がわかるんだ!」

いささか「それとお前は悪人なんかじゃないな」

マスオ「うるさい!うるさい!」

いささか「奴が俺の娘を捕まえないために助けてくれたんだろう?奴は非道だ女だろうとも殺す」

マスオ「だまれ!」

いささか「お前のおかげでお前の様な人間をこれ以上生み出さずに済んだよ」

52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/15(日) 20:36:48.35 ID:hCd80QCB0
同時刻 磯野家の裏庭にて

タラちゃん「おじいちゃん!遊ぼうです~」

裏のおじいちゃん「ほ~らタラちゃんこっちへおいで~」

カツオ「行っちゃダメだ!タラちゃん」

裏のおじいちゃんはタラちゃんを隠し持っていたドスで刺す

カツオ「タラちゃん!」

裏「恨むならお前の父親を恨むんだな」

53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/15(日) 20:37:50.36 ID:hCd80QCB0
カツオ「なんでだよ!なんでこんなひどい事するんだよ!」

裏「お前も死ね!」

バーン 

56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/15(日) 20:39:58.64 ID:hCd80QCB0
マスオ「裏のおじいちゃんも甘いな~ 俺が渡したドス本物だと思いました?」

裏「なんだと?」

マスオ「その拳銃も本物だと思いましたか?」

タラちゃん「いたくないですぅ~」

57: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/15(日) 20:41:43.76 ID:hCd80QCB0
裏「くそ!卑怯な!」

マスオ「俺の計算は間違っていなかった やっぱり俺は家族を守ろうとしてしまうんだ」

波平「久しぶりだな 裏山」

裏「荒波!」

マスオ「父さん あとの事は頼みました!俺は自首します!」

波平「その必要はない マスオくん 君はワシとこの男を殺す必要がある」

58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/15(日) 20:43:39.10 ID:hCd80QCB0
マスオ「え?どういう事ですか?」

波平「マスオくん!今だ殴れ!」

マスオ「せぇ~い!」

バン

裏のおばあちゃん「使えないじいさんだね~」

裏「なぜ・・・」

バタン

59: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/15(日) 20:48:26.06 ID:hCd80QCB0
裏のおばあちゃん「私たち 女を甘く見てもらっては困りますよ~」

裏のおばあちゃんの隣にはタイコ フネ いささか先生の奥さんがいた

波平「どういう事じゃ?」

裏のおばあちゃん「驚くのはまだ早いよ 私たち主婦会の構成員はこの町で100人以上いるわよ 」

波平「何が目的じゃ?」

裏のお婆ちゃん「私たち夫婦会は男社会から女社会に変えてみせるわ この町の邪魔者は全て消えたわ あなたたち二人を殺せば!」

タイコとフネが波平とマスオに銃を向ける

---------------

サザエ「間に合って!どうか神様お願い!」

              END?

引用元: サザエ「父さんって元ヤクザだったの?!」