1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/19(金) 17:43:05.520 ID:8s1+DL960
キテレツ「ニュースで見たんだ。ずいぶんと急だったみたいだね…」

ブタゴリラ「………」

コロ助「ブタゴリラが落ち込むのも無理はないナリ…」

ブタゴリラ「俺、ちょっと勉三さんのとこに行ってくる…!」

キテレツ「おい待てよ、ブタゴリラ!」

6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/19(金) 17:45:47.265 ID:8s1+DL960
~勉三宅~

ブタゴリラ「勉三さん!!」

勉三さん「……話は聞いてるダス」

ブタゴリラ「勉三さん!友達にテレビ局の人がいるんだろ!?俺を連れてってくれ、頼む!!」

勉三さん「ブタゴリラくん…、そこに行っても君の知ってるジャイアンくんには会えないダス…」

ブタゴリラ「どういうことだよ!?」

10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/19(金) 17:50:02.004 ID:8s1+DL960
勉三さん「もう何年も前に…、そう、今年でちょうど10年ッスね…」

ブタゴリラ「??」

勉三さん「変わったんダスよ」

ブタゴリラ「変わったって何が…」

勉三さん「今テレビ局にいるジャイアンくんは、君の会いたいジャイアンくんではない…
わかってくれるダスか?」

ブタゴリラ「わからねえし、信じたくねえよ!!」

勉三さん「ブタゴリラくん、役に立てなくてすまねえダス…」

11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/19(金) 17:52:54.048 ID:8s1+DL960
ブタゴリラ「………」トボトボ


みよちゃん「あ!ブタゴリラくんよ!!」

キテレツ「おーい、ブタゴリラーー!!」

コロ助「こっちへ来るナリーー!!」

ブタゴリラ「…うるせえよ、そっとしといてくれ」

キテレツ「いい手があるんだよ」

ブタゴリラ「……なんだ?」

17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/19(金) 17:56:55.596 ID:8s1+DL960
キテレツ「航時機だよ!僕の発明した航時機で、過去にいけば…」

ブタゴリラ「そんなもん、何の意味もねーよ!!あいつが…、あいつが生き返ってくれるわけじゃねえだろ!!」

キテレツ「ブタゴリラ…」

ブタゴリラ「そっとしておいてくれって…、明日になったら元気になってるから…」トボトボ


みよちゃん「キテレツくん、早く何とかしてあげないと…」

18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/19(金) 18:01:17.770 ID:8s1+DL960
~翌朝~

キーンコーンカーンコーン

先生「えーと、熊田は欠席、と…」

キテレツ「先生!!ブタゴリラはどうしたんですか!?」

先生「お母さんからの電話によると、昨夜から熱を出して寝込んどるらしい」

みよちゃん「やっぱり、立ち直れなかったんだわ…」ヒソ

キテレツ「何か、いい発明品は…」

先生「えーと、トンガリも欠席、と」

キテみよ「??」

19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/19(金) 18:06:58.668 ID:8s1+DL960
~ブタゴリラ宅~

トンガリ「ブタゴリラ、お邪魔するね…」

ブタゴリラ「なんだよ…、学校はどうしたんだよ」

トンガリ「健康だけが取り柄のブタゴリラが寝込んだら、心配で学校なんて行ってられないよ…」

ブタゴリラ「……どういう意味だよ!?」

トンガリ「ブタゴリラ、ジャイアンくんのことだけど…」

ブタゴリラ「うっせえ!!野菜買って帰れ!!」

トンガリ「やっぱりキテレツの航時機でもう一回会いにいくべきだと思うんだ…
せっかくそれができるんだからさ…」

ブタゴリラ「…そうしたところで今の状況は変わらねえ…」

コロ助「ブタゴリラ!!航時機の準備ができたナリよ!!」

ブタゴリラ「!!」

21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/19(金) 18:11:14.631 ID:8s1+DL960
ブタゴリラ「行っても変わらねえって…」

コロ助「行かなくても変わらないナリ!!」

トンガリ「ブタゴリラ、行こうよ。キテレツたち、学校を早退してきたみたいだよ」

ブタゴリラ「……」

コロ助「ブタゴリラ!!」

ブタゴリラ「どいつもこいつも、萎れたキュウリみたいにいい加減な奴らだな。…よっこらせと」ムクッ

コロ助「行ってくれるナリか!?」

トンガリ「あれ?ブタゴリラ、熱が出てたんじゃないの!?」

ブタゴリラ「…仮病だよ」

コロ助「人のこと言えないナリねー」

22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/19(金) 18:17:04.197 ID:8s1+DL960
~キテレツ宅~

キテレツ「ブタゴリラ、待ってたよ」

ブタゴリラ「本当にこれで、ジャイアンの奴に会えるんだろうな?」

キテレツ「任せとけって」

コロ助「さあ、みんな乗るナリよー!!」

みよちゃん「二人とも、早くー!」

キテレツ「ブタゴリラ、過去に行くのはいいけど、過去を大きく変えてはいけない。
君の気持ちはよくわかるけど、ジャイアンくんにあって今のことを…」

ブタゴリラ「わかってるっつの!!スイカの種みたいにブツブツ細かいやつだな!!」

トンガリ「また野菜だよ…」

キテレツ「よし、じゃあ乗って!出発!!」

25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/19(金) 18:23:33.264 ID:8s1+DL960
~1996年 月見台(のび太たちの住む町)~

キテレツ「着いた…、ここは西暦1996年、まだ21世紀になってない頃だね」

コロ助「特に見た感じ、今と変わらないナリねー」

キテレツ「ちょうどこのあたりでアニメ・キテレツ大百科は打ち切られt…」

みよちゃん「見て!空き地があるわ!!あそこにジャイアンくんたちがいるんじゃないかしら?」

トンガリ「今まだ昼過ぎだよ?みんな学校に行ってるよ」

ブタゴリラ「じゃあ俺が空き地でジャイアンが帰るのを待つ」

キテレツ「それはマズイよ…、この世界の人との接触は最小限にしたいんだからさ…」

28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/19(金) 18:29:21.590 ID:8s1+DL960
ブタゴリラ「じゃあどうすんだよ!?」

キテレツ「ここから見守っとこうよ。ジャイアンが一人になった時にそっと話しかけるとか…」

ブタゴリラ「キテレツたちも来い!!」

キテレツ「ええ!?僕は遠慮しとくよ…」

コロ助「なんで一人で行かないナリか?」

ブタゴリラ「だって俺…、ジャイアンの奴と直接話したことないし…」

トンガリ「ええ!?そうなの!?」

みよちゃん「それじゃ、どうしてここまで会いに来たの?」

ブタゴリラ「映画見に行ったときによぉ、あいつが仲間のために戦ってる姿を見て確信したんだ
俺はこいつと友達になれるって…」

トンガリ「そんなぁ!一方的な押し付けじゃないの!!」

コロ助「野菜の押し売り並の理不尽さナリ」

ブタゴリラ「うっせえ!!ここまで来たんだから何としてでもあいつに会うぞ!!」

キテレツ「これだもんなぁ…」

30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/19(金) 18:33:46.055 ID:8s1+DL960
~午後3時~

キーンコーンカーンコーン

みよちゃん「学校が終わったみたいよ。みんな校門から出てくるわ」

トンガリ「ブタゴリラ、一目見てジャイアンくんがわかるの?」

ブタゴリラ「当たり前だ。何しろ身体が俺より一回りでかかったからな」

トンガリ「ええ!?じゃあジャイアンくんもブタゴリラみたいに野菜をたくさん食べてるの?」

ブタゴリラ「いいや、あれはただの肥満だ」

キテレツ「みんな見て!こっちに向かって3人走ってくるよ!」

31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/19(金) 18:36:54.640 ID:8s1+DL960
のび太「たああすけてえええ!!!どらえもーーーーん!!!!」

ジャイアンスネ夫「待てええええ!!!のび太ぁあ!!!!」



みよちゃん「大変!!いじめっこが眼鏡の子を追いかけてるわ!!」

コロ助「ワガハイとブタゴリラの関係にそっくりナリ」

トンガリ「バットなんか持って怖いなあ…」

ブタゴリラ「俺はそんな腐ったカボチャみたいな真似はしねぇ……、ってジャイアン!!?」

キテレツ「ええ!?」

32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/19(金) 18:40:20.853 ID:8s1+DL960
コロ助「あの水色の服に尖った頭の奴がジャイアンなりか?」

みよちゃん「きっとそっちじゃなくって、おっきい方よ」

ブタゴリラ「な、なんか…」

トンガリ「ブタゴリラ、聞いてた話と違うんだけど…」

ブタゴリラ「…映画で見たあいつは、あの眼鏡を助けるために身体を張ってた気がするんだが…」

キテレツ「ちょっとみんな見て」カタカタカタ

33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/19(金) 18:46:27.827 ID:8s1+DL960
キテレツ「ぼくのPCに入ってるデータによると、どうもこのジャイアンっていうのは曲者らしい」

ブタゴリラ「なにがどう臭うんだよ!?」

トンガリ「臭じゃなくて曲」

キテレツ「本名:剛田武 私利私欲を原動力に動くいじめっこ
364日いじめっことしていじめられっこの野比のび太をいじめる。酷いどきにはバットを振り回す」

みよちゃん「まあ怖い…」

キテレツ「残りの1日は、その一年を精算するために映画で漢を演じる…つまり」

コロ助「ブタゴリラが見たのは、その残りの1日だったナリ」

トンガリ「悲しい話だねぇ…」

36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/19(金) 18:51:01.191 ID:8s1+DL960
ブタゴリラ「………」

キテレツ「ブタゴリラ、どうする?もう帰る?」

ブタゴリラ「そうとわかれば話は早い」

キテレツ「??」

ブタゴリラ「俺がいますぐ奴のところに行って、のび太いじめを止めさせるぜ!」

トンガリ「ダメだよブタゴリラ!!」

みよちゃん「そうよ、あんな野獣に勝てないわ!」

キテレツ「未来を変えることになるかもしれn…」

コロ助「ブタゴリラ、よくぞ行ったナリ!!武士は曲がった奴は嫌いナリ!!
すぐにのび太を助けに行くなりよ!!」

ブタゴリラ「行ってくるぜ!」タタタタタ

キテレツ「ああ…!!」

40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/19(金) 18:55:26.355 ID:8s1+DL960
ブタゴリラ「やい待て!!そこのデカブツ!!」

ジャイアン「なんだよ?お前?」

スネ夫「うわぁ、強そう…」

ブタゴリラ「今すぐバットを置いていじめをやめろ!!さもないと、えーと、さもないと…」

ジャイアン「あんだよ?」コブシポキポキ

ブタゴリラ「…キテレツーーー!!!なんか良い考えくれーーー!!」

キテレツ(…あ、バカ!!)

トンガリ「それくらい自分で考えなよ!!」

ブタゴリラ「ぐぬぬ…、さ、さもないと、俺がのび太をいじめるぞ!!!」

のびジャイ「!?」

42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/19(金) 18:57:46.242 ID:8s1+DL960
ジャイアン「あんだとぅ?」

ブタゴリラ「おいのび太、いまのうちに逃げろ」ヒソ

のび太「ありがとう!!」タタタ

ジャイアン「残念ながら、のび太をいじめることができるのは俺だけなんだよなぁ…」

スネ夫「そういうこと!!」

ジャイアン「ただし!!」

スネ夫「え?」

44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/19(金) 19:02:48.113 ID:8s1+DL960
ジャイアン「お前の勇気は気に入った!!友達になってやってもいいぞ」

スネ夫「へ?」

キテレツ「驚いたなあ…」

ブタゴリラ「なんだおまえ、パセリみたいに上から目線でいいやがって!!
俺のほうからお前を友達にしてやる!!」

ジャイアン「あんだとう?」

スネ夫「まあまあジャイアン、そんなことよりのび太行っちゃったよ」

ジャイアン「立場が変わらないのは気に食わねえがお前とは仲良くやっていけそうだわ」

ブタゴリラ「やっほおおおおいい!!!君未来で死んでるよ!!」

ジャイアン「へ?」


~完~

引用元: ブタゴリラ「なに!?ジャイアンが亡くなったのか?」