1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/02(日) 00:33:45.63 ID:eKAfNiYy0
相模(はぁ、あの文化祭からもうだいぶ経つけど……)

--------------------------
八幡(最低辺の世界の住人だ)
八幡(誰もお前なんて捜していない)
八幡(自分がその程度の……)

---------------------------
相模(あの時の出来事が頭からはなれない……)

相模(アイツなんて言おうとしたのかな……)チラッ

相模(葉山くんが止めたけど私、あの続き言われてたらどんな感じになっちゃったのかな)ドキドキ ジ~




八幡(なにか視線を感じる)

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/02(日) 00:41:43.73 ID:eKAfNiYy0
相模(そう言えばウチってアイツの事なんにも知らないのよね)

相模(でも、あいつウチのこと同じ世界の人間だって言ってたし……)

相模(うふふふ……)

八幡(……!?)ゾクゾク

-------------------------
相模(まずは調べないとね)

相模(えーと、あいつと親しいのは……あいつか……)

相模(気に入らないけどこの際仕方がない)

相模「ゆいちゃーん」

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/02(日) 00:47:00.61 ID:eKAfNiYy0
結衣「あ…え、さがみん?なにー?」ニコニコ

相模「いやね、ちょっと~聞きたいことがあってさ、教えてくれない?」

結衣「え、なになに?」

相模「じつわー、うちさーちょっと気になる人がいてさー協力してくれないかなーって……」

結衣「えー!?まじでーうっそーまじでーだれだれ」

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/02(日) 00:55:14.88 ID:eKAfNiYy0
相模「じつわーユイちゃんの知り合いなんだけど」オドオド

結衣(……とっべちたちの誰かかな?)

結衣「いいよー協力するよー友達だもん!!」

相模「まっじちょーうれしーんだけど」

結衣「まじまじ、でだれなの?」

相模「あのさぁ、いつも壁際でぼーとしてるやつのことなんだけどー」

結衣「えっ……」

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/02(日) 01:07:28.59 ID:eKAfNiYy0
結衣「そ、それってヒッキーのこと?」

相模「そうそうヒッキーヒッキーそれでユイちゃん祭りの時ヒッキーと歩いてたでしょ?だから仲がいいのかなーって」

結衣(……どうしよう、協力するって言っちゃったし、仲いいのも見られてたから断れない。なんでヒッキーなのよぉ……)

八幡(ん?なんか珍しく俺が中心の話題がされている気がする)

結衣「あ、うんそうだ……ね?」

相模「ちょっとーなんで疑問形なのよー」ワラワラ

結衣(ここは……仕方ない)八幡の方チラ

八幡(?由比ヶ浜が少しっこっちを見た気がする)由比ヶ浜たちが話してる方を向く

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/02(日) 01:14:48.98 ID:eKAfNiYy0
結衣「ヒッキーは止めたほうが良いよ!!笑い方キモいし暗いし目も腐ってるしあとキモいし」

八幡(!?…………まぁ、そうだよな、そんなもんだ)ネル

結衣「だから止めた方がいいって!!」

相模「えー、そこがいいんじゃん」

結衣(!?)

相模(あの目で見られたらもうゾクゾクしちゃう……うふふ)

相模「じゃぁ、よろしくねー」バタバタ

結衣「え、あ、ちょっと!!」

結衣「いっちゃった……」

21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/02(日) 01:27:40.13 ID:eKAfNiYy0
相模(えーと、次は、ここだっけ?)

コンコンコン
相模「しつれーしまーす雪ノ下さんいますかー?」

雪乃「あら、相模さん?でしたっけいらっしゃいなんの御用かしら?」

相模「じっつわーウ↑チ↓気になる人ができたんだけどー協力してくれないかなーって」

雪乃「……ここは恋愛相談室じゃないのよ、そういうのは他でやってくれないかしら」

相模「えー、でも戸部っちからここに相談したって聞いたよー」

雪乃「それは依頼だったかr……」

相模「……なら依頼だったらいいの?」

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/02(日) 01:35:52.97 ID:eKAfNiYy0
雪乃「……え、えぇ そうね、でも私だけの判断では出来ないので部員が全員集まってからでも良いかしら?」

相模「え?ウ↑チ↓の時は雪ノ下さん一人じゃなかったけ?」

雪乃「あの時とは少し変わったのよ、でそれでいいのかしら?」

相模「ん~、ウ↑チ↓としたら出来れば雪ノ下さんだけのほうが嬉しいんだけど……部員って結衣ちゃん?」

雪乃「ええ、由比ヶ浜さんも奉仕部の部員ね」

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/02(日) 01:45:04.39 ID:eKAfNiYy0
相模「あ、なら結衣ちゃんは協力してくれるって言ってくれたから大丈夫ね」

雪乃「……由比ヶ浜さんとはもう話したのかしら」

相模「うん!!協力してくれるって……ね、結衣ちゃん」

結衣(!?)ガチャ

結衣「えへへ、バレたかー」

雪乃「?由比ヶ浜さん?なぜすぐに入ってこなかったのかしら?盗み聞きは関心しないわよ」

結衣「えーと、ちょっと入りにくくて、……ごめんなさい」

雪乃「相模さん、ごめんなさいね」

相模「いいよーべつにーウ↑チ↓べつにそういうの気にしないから」

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/02(日) 01:53:12.62 ID:eKAfNiYy0
雪乃「そう、それならいいのだけど……」

相模「それより、これで依頼受けてくれるの?」

雪乃「いえ、それならまだ一人部員が……」

結衣「あ、ヒッキー今日部活休むって」

雪乃「そう?ならこの話はまた明日と」

相模「え、えっと部員ってヒッキーなんだよね?」

雪乃「えぇ、そうよそれが?」

相模「出来れば、言わないで欲しいの我侭なのは分かるけどお願い」ペコ

雪乃(そういえば……)

雪乃「……えぇ、そうねごめんなさい、気がつかないで」

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/02(日) 02:00:27.66 ID:eKAfNiYy0
雪乃(あの二人にあったことを考えれば言わないで欲しいのは当然よね……)

相模「え!?じゃぁ、」

雪乃「えぇ、奉仕部はこの依頼を受けるはでもあくまでその恋をうながすだけよ」

相模「本当!!ありがとー!!」

結衣「!?いいの!?ゆきのん!!ヒッキーに聞かないで」

雪乃「由比ヶ浜さん……あのことがあったのに傷に塩を刷り込むことは私にはできないわ」

結衣「……あはは、そうだよね……」

結衣(そっか……ゆきのん知らないんだ)

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/02(日) 02:04:39.86 ID:eKAfNiYy0
雪乃「それで?その相手とは?」

相模「実はヒッキーのことが気になっててね……」ッポ

雪乃(………………!?)

雪乃「相模さん復讐はなにも生まないわ」

相模「あははは、雪ノ下さんって冗談も言うのねー」

結衣「ゆっきのーん!!戻ってきてー」

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/02(日) 02:15:50.30 ID:eKAfNiYy0
数日後

奉仕部

結衣(はぁ、ついにこの日か)

雪乃「……じゃあ、彼を屋上に連れて行くだけでいいのね?」

相模「えぇ、あとはウ↑チ↓一人でやるから」

結衣「本当に大丈夫?ついていこうか?」

相模「あははは、そんな子供じゃないんから大丈夫だってー」

相模「じゃぁ、上で待ってるからお願いね」

結衣(……)

雪乃「由比ヶ浜さん行くわよ……多分大丈夫よ」

結衣「……うん」

31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/02(日) 02:24:45.36 ID:eKAfNiYy0
八幡「なんだよお前ら、いきなり教室きたら俺を呼んで、周りから視線を集めちゃったじゃねーか」

雪乃「あら、偶には存在を確認されないと消えちゃうわよ」

八幡(なんかの本で聞いたことがある内容だな)

八幡「なら俺は大丈夫だなもしそうなら俺は小学校の頃にはもう消えている」

結衣「……ヒッキー」

八幡「……なんだ?」

結衣「なんで最近部活にこないの?」

八幡(おまえが原因だよ)

八幡「歯医者だよ歯医者、最近虫歯ができてな」

雪乃(……)

33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/02(日) 02:37:47.88 ID:eKAfNiYy0
八幡「で、なんのようだよ俺はすぐに帰って遠征回さなくちゃいけないんだよ」

雪乃「なにを言ってるかわからないのだけど、別に忙しい訳ではないのね、ちょっと屋上に行ってくれないかしら?」

八幡「なんでお前に忙しいか決められなくちゃいけないんだよって、え?なに切れちゃってるの?ちょっと屋上いこーぜってこと」

八幡(何かあったのかな、何かあったのだろう、俺が部活休んだせいではないだろう、どうだろう……)

雪乃「なにを言ってるのかしら?いえ、一人で行って欲しいのよ」

八幡「なんで一人で屋上行かないといけないんだよいじめですか?」

八幡(昔ラブレターを貰い屋上で待ってる、とか書かれてたから完全下校まで屋上で待っていて翌日風邪引いたのを再現しろと、さすが氷の女王)

34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/02(日) 02:44:02.60 ID:eKAfNiYy0
結衣「いいから行って!!」グスン

八幡「……お、おう」

八幡(なんだよたく、女は涙浮かべれば男は何でも言うこと聞くと思ってるのかね、そうですねその通りです)

雪乃「それじゃ、私達は奉仕部で待っているから終わったら来るのよ、行くわよ由比ヶ浜さん」トコトコ

結衣「う、うん……」トコトコ

八幡「あ、おい誰も行くとは、はぁ、行っちまった……」

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/02(日) 02:46:25.73 ID:eKAfNiYy0
八幡「しゃあない行くか」

八幡(そう言えば屋上行くのも久しぶりだな……あの時は確か相模を……)

ガチャ

相模「……やぁ、待ってたよヒッキー……」

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/02(日) 02:52:23.69 ID:eKAfNiYy0
書けって言ったじゃん……書けって言ったじゃん!!!!

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/02(日) 03:04:00.10 ID:eKAfNiYy0
八幡(!?)

八幡「……お前があいつらに頼んだ、いや依頼したのか?」

相模「そうだよー、ウ↑チ↓が頼んだんだよ」

八幡「俺になんのようだ?」

相模「ふふふ、ヒッキーさぁ、ウチここで落ち込んでいたじゃん?その前はトイレで落ち込んでいたんだよ」

八幡「そうなのか、で?それがどうかしたのか?」

相模「その後ヒッキーが言う通り誰かに見つけて欲しくて屋上に行ったんだ」

八幡「そのヒッキーって言うのやめてくんない?」

相模「えーだってウ↑チ↓ヒッキーの本名知らないし」

八幡「……比企谷だよ」

八幡(……なにを考えてるんだ?分からない今までこんな経験ないぞ……)

40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/02(日) 03:13:23.28 ID:eKAfNiYy0
相模「じゃあ、さ、比企谷くん……」

八幡「……あ、あぁ」

相模「ここですごい落ち込んでいた女の子に追い打ちをかけた比企谷くん」

八幡「まて、その言い方には悪意があるだろ」

相模「でも、そのとおりでしょ?」

八幡「お、おう」

相模「その時さ、ウ↑チ↓ね胸がキュってしてドキドキしたのね……葉山くんとは少し違う何かがね……」

八幡(え……それって)

相模「それからね、その時のことが忘れられないの……あの時の比企谷くんの目と一緒にね……」

八幡(ま……まさか、屋上・女の子・呼び出し……いやないなありえない)

相模「だから……ウ↑チ↓いや……」

42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/02(日) 03:23:48.27 ID:eKAfNiYy0
物陰

結衣「ゆきのん、ちょっと見えないよぉ~」

雪乃「しっ……静に」

結衣「いいのかな……こんなことして……ゆきのんも覗き見は趣味が悪いって言ってたじゃん」

雪乃「あら?、彼女自身が気にしないって言ったじゃない」

結衣「そうだけどさー」

相模「だから……もう一回ウ↑チ↓いや……」

雪乃「しっ……」




相模(この気持を伝える!!)スゥーハァースゥーハァー

相模(よし!!)

相模「もう一回私を罵って!!」

八幡「……ん?…………………はぁ?」

雪乃「え!?」

結衣「?????」

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/02(日) 03:24:39.32 ID:eKAfNiYy0
これで終わりです。

いろはスレが増えることを祈ってます。

引用元: 相模「もう一回私を罵って!!」