1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/28(火) 23:48:36.326 ID:U7X8GtHT0
チノ「私は遠慮します、人混みは苦手なので…」

ココア「そんなこと言わないでいこーよー」

リゼ「なら私たちと一緒に行かないかココア?シャロたちと約束してるんだ」



ってな感じでチノちゃんがハブられるのお願い

5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 00:05:48.480 ID:hSzaQYX20
ココア「ホント?じゃあ一緒にいこうリゼちゃん!」

リゼ「じゃあバイト終わったら甘兎庵で集合だからな遅刻するなよー」

チノ「あ、あの…」

ココア「じゃあそういうわけで帰るの遅くなっちゃうけど心配いらないからねチノちゃん」

チノ「…はい」

6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 00:14:58.149 ID:hSzaQYX20
ココア「それじゃいってくるねー」

チノ「いってらっしゃいココアさん」

バタン

チノ「…」

ティッピー「これチノ、本当はココアと一緒にいきたかったんじゃろう?」

7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 00:23:38.282 ID:hSzaQYX20
チノ「はい…でも恥ずかしくて断ってしまいました…」

ティッピー「素直になれんのがチノの欠点じゃな」

チノ「浴衣まで用意したのに本当に情けないです…」

コンコン

8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 00:33:52.876 ID:hSzaQYX20
マヤ「チノー!お祭りいこー!」

メグ「お祭りのあとに花火もあるみたいだよ~」

チノ「マヤさんにメグさんどうしてここに?」

マヤ「さっきココア見かけたけ時チノが見当たらなかったからまだ準備しててラビットハウスにいると思ってきたんだー」

9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 00:42:36.751 ID:hSzaQYX20
メグ「一緒にいこーチノちゃん」

チノ(でも一回ココアさんの誘いを断ってしまってますし…)

ティッピー「すぐ準備するから待っとれ!」

マヤ「お、出たチノの腹話術!」

チノ(!おじいちゃん…)

ティッピー「いってきなさいチノ」

チノ「はい、準備してくるので二人とも少し待っててください」

10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 00:52:59.751 ID:hSzaQYX20
~~~~~~

チノ「いってきます」

タカヒロ「いってらっしゃい」

チノ「二人ともお待たせしました」

マヤ「じゃあしゅっぱーつ」

メグ「おー」

11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 01:02:26.952 ID:hSzaQYX20
マヤ「やっぱり屋台の焼きそばはいつもとちがうよなー」

メグ「わたあめもすごいおいしー」

チノ(ココアさんにちゃんと謝らなくちゃ…)

マヤ「どうしたーチノー?元気ないみたいだけど?」

12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 01:14:13.459 ID:hSzaQYX20
チノ「はい、実は1度ココアさんに一緒にいこうと誘われたんですが恥ずかしくて断ってしまったので謝りたいんです」

マヤ「なーんだそんなことかー」

メグ「じゃあココアさんを探せばいいんだねー」

チノ「二人とも手伝ってくれるんですか?」

マヤ・メグ「もちろん!」

チノ「ありがとうごさいます」

14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 01:20:01.573 ID:hSzaQYX20
~~~~

シャロ「焼きそばはお腹にたまるからいいわよね」

千夜「ダメよシャロちゃん!ちゃんとお金を払ってから食べないと!」

ココア「無銭飲食はダメだよシャロちゃん!」

シャロ「し、失礼ね!ちゃんと払ったわよ!」









「おーいチノーココア見つけたぞー!」
「本当だココアさん見つけたー」

15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 01:26:24.634 ID:hSzaQYX20
ココア「マヤちゃんとメグちゃん!それにチノちゃんも!どうしてここに?」

マヤ「それはーチノがココアに…」
メグ「言いたいことがあるんだってー」

チノ「…」

ココア「ん?言いたい事って何かなチノちゃん?」

チノ「あ、あのココアさん…さっきは断ってしまってすみませんでした…本当は一緒に行きたかったんですがその…恥ずかしくて…それで…」

17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 01:33:41.285 ID:hSzaQYX20
ココア「全然気にしてないよチノちゃん!そんなことよりそろそろ花火始まるよ取って置きの場所見つけたんだ!」

チノ「コ、ココアさん急に引っ張らないで下さい//」




リゼ「ココアのやつ一段と元気になったな…」

千夜「チノちゃんが来てくれてうれしいんだわ」

シャロ「いいな~私もリゼ先輩に引っ張られたい…」

リゼ「私がどうかしたか?」

シャロ「な、何でもないです‼」

19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 01:45:57.041 ID:hSzaQYX20
ココア「綺麗な花火だねチノちゃん」

チノ「はい、すごくきれいです」

ココア「綺麗と言えばその浴衣すごく似合ってるよ!」

チノ「ありがとうございます//」

チノ「…実はこの浴衣はココアさんに見てほしくて新しく買ったものなんです……って聞いてますかココアさん!」

ココア「え、もちろん聞いてたよ、え~と…うん!浴衣すごく似合ってるよ」

チノ「やっぱり聞いてなかったじゃないですか…」

ココア「ごめーんチノちゃんもう一回言ってー」

チノ「もういいですっ!」

20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 01:50:30.639 ID:hSzaQYX20
~~~~~~~

ココア「花火すごく綺麗だったね~」

チノ「とても綺麗でした」

チノ「今日はとても楽しかったです、私…これからもたくさんココアさんと素敵な思い出を作りたいです」

ココア「私もチノちゃんともっともっと楽しい思い出作りたいよ!これからもよろしくねチノちゃん!」

チノ「はい、よろしくお願いしますココアさん!」







~fin~

引用元: ココア「チノちゃんお祭りにいこうよ!」チノ「…」