1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/23(水) 05:41:39.406 ID:vSLsGpLZ0
先輩「……………………」

後輩「先輩ぃぃぃぃぃぃぃうえっ!うえっ!あははははははははははははは!!!先輩っっ!!これ!これえええ!!」

先輩「……………………」

後輩「お弁当!!!作ってきましたのよおおおおおおほほほへへへへへへへへへへへ!!!!カカカカカカカカカカカカカカカカカッッッ」

先輩「……………………」

後輩「いる!!??いる!!!???欲しいですかあああああああああああ????」

先輩「いらない」

後輩「あげませええええええええええ…………ん?え?」

先輩「……………………」

後輩「え?なんて?いらない?え?聞き間違いかな?ん?お?は?へ?」

先輩「……………………」

後輩「……………………」

先輩「……………………」

後輩「帰ります」

先輩「……………………」

4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/23(水) 05:44:00.998 ID:vSLsGpLZ0
後輩「はぁ……」

後輩「先輩に嫌われちゃったのかな……」

後輩「やだなぁ……」

後輩「あっ!あそこにいるのは酒井先輩!」

後輩「いええええええええええええええっっっっ!!!!おほほほほほほおおおおおおおんんんんん~~先輩先輩いいいいいいいいん!!」

後輩「お弁当作ってきましたよにょほへへへひひひひひひひひひひ~~~~ん!!!」

6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/23(水) 05:46:44.296 ID:vSLsGpLZ0
酒井だったもの「」

後輩「はぁ……はぁ……」

後輩「いかん……勢い余って酒井先輩を殺してしまった!」

後輩「いっけなーい、これで今月入って4人目ぢゃん☆」

後輩「またあの人に頼んで隠してもらわないとねんふふふふふふふふふふ」

8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/23(水) 05:51:11.106 ID:vSLsGpLZ0
後輩「おっじさーん!また隠してー!」

菱田「またお前か……」

後輩「はい!これ死体ね!」ドンッ

後輩「で!はいこれ!お金!」ドンッ

菱田「……なあ、お前なんでこんなに人殺してんだ?」

後輩「えええええ~?何何何何何何何何何ぃぃ~?知りたい?知りたい?」

菱田「……いや、いいわ」

後輩「あはははははははははははははははははははっっほほっほほーっ」

菱田(こいつはただの狂人だな)

後輩「おじさん、ごめんね……」

菱田「え?」

後輩「さよなら」

菱田「なに言って……ホゲ!?」ブシューーッ

後輩「ごめんね……ごめんね……ごめんねえええええええええええええおおおおおおお」

10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/23(水) 05:54:10.201 ID:vSLsGpLZ0
花畑

後輩「るんるーん♪」スキップ

犬「ワン!」

後輩「うっせえ犬畜生が!死ね!」ゲシッ

犬「くぅ~w」

後輩「糞が……足が汚れちまった……」

後輩「切るか」

後輩「ノコギリで……おりゃっ!」ザクッ

後輩「あ痛~!痛いっ!あははははははははははははははははははははは!!!痛い!」ギコギコギコギコ

ポロッ

後輩「足が取れた!痛えええええええええええ!!!」

12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/23(水) 06:05:26.677 ID:Pr59bKQL0
後輩「やっべ!こんなところに足残したら通報されちゃうよおおおおおおおおおお!!!」

後輩「血も吹き出してるのにどうしたらいいのさあああ!!!おじさんお助けええええええええ!!!」

後輩「そうだ!繋げたらどっちの問題も解決するじゃん!」

後輩「繋がれ繋がれ繋がれ繋がれ繋がれ繋がれ繋がれ繋がれえええええええあああ!!」

後輩「繋がらねえええええええええ!?!?!?!?」

後輩「糸、糸ないのおおおおお痛いよおおおおおおおおおおおおお、お?」

後輩「お花さんの茎があるじゃん!!!」

後輩「こうなったら切断された足同士を茎が通れるように両方に穴をいくつもあけげげげげげ!!!いって!いって!」ズップズップ

後輩「そして射すよおおおおおお!!!!!」ブスッブスッ

後輩「……………………」

後輩「ふう、足も繋がったしお花さんがいい感じにおしゃれにしてくれてラッキー☆」ヨッコイショ

後輩「」アシボロッ

後輩「固定されてねえじゃんあんあんあんあんああああああああ!?癒着しろよ!しねーえのかよ糞足が!」ゲシッゲシッ

14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/23(水) 06:11:26.895 ID:Pr59bKQL0
後輩「バランス悪い悪い悪すぎなんだけどおおおおおおおお!!!」

後輩「繋がらないならもう一方の足も切断しちゃおうか」ギコギコギコギコ

後輩「」ギコギコギコギコ

後輩「なんで取れねえんだよおおおおおおおおおん!!!」ギコギコギコギコギコギコギコギコ

後輩「あっ、忘れてた。こっちの方には骨の代わりに金属埋め込んでるんだった」

後輩「太ももだったら金属ないしそっちを切ろう」ギコギコギコギコ

後輩「痛いなあ!早く取れてよ親不孝もの!」ギコギコギコギコ

後輩「ふんッッッッ!!!」ボロッ

後輩「……よしっ、これでオッケー、かえろ♪」トッテトッテ

16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/23(水) 06:16:35.641 ID:Pr59bKQL0
身体検査

後輩「今日は待ちに待った身体検査だあああああああ!!!うれしいよおおおおおおおお!!!」

後輩「身長何センチ伸びたかな!?楽しみだよおおおおおおおおおん!!!」ジョバババ

後輩「ってええええええええええ!?!?オゲッ、40センチ縮んでるなぁんでえええええええええええええ!!!」

後輩「お前のせいか!」包丁ブンッ

クラスメイト「ホげっ」チーン

保健室の先生「ウが」チーン

クラスメイト「ゲこっ」チーン

後輩「や、やったよお……失われた身長ちゃんの仇取れたよおおおお……」

17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/23(水) 06:16:49.531 ID:Pr59bKQL0
身体検査

後輩「今日は待ちに待った身体検査だあああああああ!!!うれしいよおおおおおおおお!!!」

後輩「身長何センチ伸びたかな!?楽しみだよおおおおおおおおおん!!!」ジョバババ

後輩「ってええええええええええ!?!?オゲッ、40センチ縮んでるなぁんでえええええええええええええ!!!」

後輩「お前のせいか!」包丁ブンッ

クラスメイト「ホげっ」チーン

保健室の先生「ウが」チーン

クラスメイト「ゲこっ」チーン

後輩「や、やったよお……失われた身長ちゃんの仇取れたよおおおお……」

19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/23(水) 06:22:52.021 ID:Pr59bKQL0
ケイさツ「ソこまでダ!」ウォン

後輩「ふえ!?!?なんで警察いるのおおおおおお!!??いや!逮捕いや!収監いやあああああああ」

けいサつ「ウゴくトうつ!!!」

後輩「ヒイイイイイイイ!!!ごめんなさいごめんなさい出頭しますから!!!」

後輩「ほ、ほら、手を差し出したよ……?はやく手錠かけてね、かけてね、撃つのはやめてね」プルプルッ

ケいさツ「ウごカナければヨいマトダ!やったゼ!」パンパンッ

後輩「痛い!痛いよおおおお!!!」

ケサつ「はつはつはつ!ニげまどエ!ウごケバうツ!」

後輩「いやなのおおおおおおおああああああ!!!助けてえええええええ!!!」

警察「そこ!何をしている!」

けつ「だれダ!!??」

20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/23(水) 06:27:08.987 ID:Pr59bKQL0
警察「彼女はすでに投降しているだろう!それなのに貴様は!」

け「ウるさい!わタはワしウツのだ!」パンパンッ

け「ケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケ」パンパンッ

警察「もうやめるんだ!」パァンッ

け「ノうミそはダメ……」バッシャアアアア

後輩「はあ……はあ……」

後輩「ごわがっだよおおおおおおおおおおおおおおお!!!助けてくれてありがとおおおおおおおおおおおお!!!」

警察「おお、よしよし。かわいそうに」ナデナデ

後輩「びええええええええええええええええええええん!!!」

21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/23(水) 06:29:58.876 ID:Pr59bKQL0
拘置所

後輩「警察のお兄さんに言われて今、私は拘置所にいます」ガリガリガリガリ

後輩「私は自分の罪を認めてクリーンになるのです」ガリガリガリガリ

後輩「あの人のために。彼の私に罪を償ってほしいという願いを遂げるために」ガリガリガリガリ

後輩「ありがとう!警察の人!私は綺麗になります!」ガリガリガリガリガリガリガリガリガリガリガリガリガリガリガリガリガリガリガリガリガリガリガリガリ

22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/23(水) 06:33:54.824 ID:Pr59bKQL0
警察「脱獄されたって!?」

警察「あの子は自分の罪を認めるって言ってくれたのに……」

警察「現場に向かおう」



警察「な、なんて真っ赤なんだ……これほどまでに牢屋が血塗れになったところを私は今まで見たことがあるだろうか」

警察「いや、ない」

警察「しかしどうやって……」

ウフフ

警察「だ、誰だ!?」

アラ、ワカラナイ?

シカタナイワ、セイタイガグチャグチャダモノ、ウレシイワ、ダッテソレッテ、セイモンニンショウデバレナイッテコトデショウ?

25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/23(水) 06:39:50.649 ID:Pr59bKQL0
警察「ひっィ」バタァ

ドウ?キレイ?オハナサンニイロドラレタ、ワタシ

警察「止めてくれ!近付かないでくれ!」

ココマデナルノニ、クロウ、シタンダカラ

オリカラデルタメニ、カラダヲ、タテヨコニコマギレニシテ、ソレゾレノパーツデソトヘデテ

ソシテワタシハセイチョウシタ

ハナノクキデカラダヲユチャクサセルコトガカナッタ

ソレデハ、サヨナラ、ワタシノハツコイノヒト」ギャッパ

警察「あぁ、彼女の体が再び細切れになり私に襲い掛かる」

警察「あぁ、細切れになった彼女の体が私を潰していき元の姿に戻っていく」

警察「あぁ」

警察「あぁ」





警察「はーあ…」

26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/23(水) 06:44:40.570 ID:Pr59bKQL0
警察「あ、今、自分の頭」

警察「彼女の  に押し潰されてるや」

警察「ラッキ」ゴボジャ



後輩「……ねえ、先輩、聞こえてますか……?」

後輩「わたし、妊娠しました。先輩の子どもじゃあないんですけどね……」

後輩「このお腹に、とくに新しくない生命が今、命を終えようとしています……」

☆おわり☆

引用元: 後輩「きやああああああああああああああっっっっ!!!!えあっ!!!!先輩先輩先輩ぃぃあああああああああ!!!」